ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10/9センターレポート B部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため

ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止
します。



ひなのんさんのレポートです。

新しく登場した子以外の情報は先週レポートより転載しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






※10/9レポート初登場 (10/4他抑留所より移送)
▽ビーグル トライカラー メス 8歳程度 13キロ程

おっとりしたビーグルの女の子です。
犬種特有の大きな声で鳴くこともほとんどなく
ビーグルの中では落ち着きがあるタイプだと思います。
人に対してもフレンドリーで、見るだけでも
友好的なオーラを放っていることが分かりました。

抱っこされることにも慣れているのか全く平気で
こちらが降ろすまで大人しく抱っこされていました。
大きな目はほんのり垂れ目で、とても美犬さんだと思います。
ビーグルが特別好きという人でなくても
思わず目線が行ってしまう子です。

性格花丸なこの子に、良いご縁が巡ってきますように。

f0078320_01081348.jpg


f0078320_01081880.jpg


f0078320_01082395.jpg


f0078320_01082864.jpg


カブト

※7/24よりレポートに登場(7/20他抑留所より移送)
▽18124 黒ラブMIX(去勢済み) 3歳 23キロ
「飼い主募集中No.18124」



※音量にご注意ください。



人に対してはとても従順な態度を示してくれるカブトくんです。
指示の声に耳を傾け、よく理解してくれる賢い子です。





f0078320_00031002.jpg

f0078320_00032014.jpg

f0078320_00032960.jpg

f0078320_00033971.jpg

f0078320_00034821.jpg

f0078320_00040065.jpg

f0078320_00040957.jpg

f0078320_00041767.jpg

f0078320_00042554.jpg


人馴れ抜群の元気なカブトです。
有り余っている体力をもて余しているカブトと、ドッグランで撮影しながら遊んでみました。

興奮してテンションが高くても、オスワリやフセの指示を聞き逃さず嬉しそうに従ってくれます。

人と遊んでふれ合っている時の表情は、本当に幸せそうで良いお顔を見せてくれます。

しばらくドッグランで発散した後に、センター敷地内をお散歩してみました。

ドッグランでは人のペースに比較的合わせて歩けていましたが、草木が多い場所に行くと引きはとても強く、興奮が強くなったように感じました。

普段はケージの中にいる時間が長いので、嬉しくて興奮するのも仕方ないかも知れません。
毎日満たされた生活をすれば頭が良いカブトなので、お散歩のルールなどはしっかり覚えてくれるのではないかと思います。

(以下、以前のレポートより抜粋転載します)
部屋では、吠えて猛アピールをしていましたが、
ケージから出した瞬間、ピタッととまりました。
そこそこの体格のオス犬で、更に若い子ですから、
この子の体格にあった運動をさせて、
思いっきり発散させてあげられたらと思います。
大型犬の飼育経験がある方の目に留まって欲しいです。

他犬には厳しいようで、近くを通る犬には
かなり吠え掛かっていました。
身体も大きいですから、一瞬の引っ張る力は
相当ありますので、しっかりとコントロールできる方に
迎えてもらえたらと思います。





☆ポピー

※9/18よりレポートに登場 (9/13他抑留所より移送)
▼18179 茶 オス(去勢済) 9歳 10.3キロ
「飼い主募集中No.18179」


9歳とは思えないほど元気で
元気ゆえにストレスが溜まっているように見えました。
少しでもストレス緩和になればと、散歩に連れ出したのですが
見ているこちらが嬉しくなるほど、実に楽しそうに
ウキウキしながら歩いていました。

散歩の途中で、おやつの入った袋を見つけ
袋ごと持ち去ろうとしたので、思わず口から袋を取り上げたのですが
一切怒ることはありませんでした。
怒りはしませんが、懲りもせず、何度も果敢におやつ入り袋を狙っていました。

車に忘れ物をしてしまい、この子を連れたまま
車のドアを開けたのですが、ものすごく自然に馴れた様子で
ピョンと車に飛び乗っていました。

車に乗せてもらった経験があり
乗れば家まで帰れると思ったのでしょうか。

その様子にとても切なくなってしまいました。

愛想が良く、少し食いしん坊さんで
お散歩好きなこの子に愛情を注いでくださる家族との出会いがありますように。
f0078320_02010368.jpg

f0078320_02011676.jpg

f0078320_02012352.jpg

f0078320_02012934.jpg

f0078320_02013891.jpg

f0078320_02015081.jpg

f0078320_02015722.jpg

f0078320_02020208.jpg


レポートは続きます。



# by centre_report | 2018-10-11 01:25 | 愛護センターレポート

10/9センターレポート 譲渡管理室  8頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

新しく登場した子以外、先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






☆ノッチ

※10/9レポート初登場 (10/ 引き取り収容)

▽18196 茶白 メス(不妊済み) 5歳 9.85キロ
「飼い主募集中No.18196」


少し怖がりなところがあるそうですが
私たちが見た時は、多少環境に慣れてきていたためか
明るくて天真爛漫な印象を受けました。

おやつをもって近づいたら
食べた過ぎて口からアワアワとヨダレを出し
手から躊躇なく食べることができていました。
ビーグルの血が入っているそうなので
なかなかの食いしん坊さんなのかもしれません。

これまでも多頭で飼われていたので
相性はあるかもしれませんが、他の犬にも慣れていると思います。

また詳しく観察してきたいと思います。
f0078320_00490619.jpg

f0078320_00510358.jpg





☆ボンちゃん

収容室①より移動

※10/2レポート初登場 (8/16収容)
▽18191 黒茶白 オス(去勢済) 10歳 11.0キロ

飼い主募集中!!No.18191

人馴れ抜群で、愛嬌がありとても可愛らしい子です。
フワフワな毛と目のクリクリさで、ぬいぐるみみたいに見えますが
推定年齢は10歳前後とシニアな男の子です。
元気はありますが、年齢相応の落ち着きもあり
すぐにでも家庭犬として再出発できそうな感じがします。

表面の毛は黒いのですが、中の方は茶色く
それが模様のように波打っていて、とてもきれいで珍しい被毛に見えました。
お手入れすればもっと美しい子になると思います。

f0078320_00524619.jpg
f0078320_00525371.jpg



☆べん

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス(去勢済) 8歳 13.55キロ
飼い主募集中!!No.5062

f0078320_16543602.jpg
f0078320_16545192.jpg
f0078320_16550250.jpg
f0078320_16551193.jpg
f0078320_16552131.jpg
f0078320_16553206.jpg
f0078320_16554592.jpg
f0078320_16560071.jpg
f0078320_16561982.jpg
f0078320_16563120.jpg
心身ともに、変わって来たのが見て取れる子です。

あんなに怯えきっていた子がこうも変わるのですから、
シニアでも、ちゃんと学習するのだと教えてくれました。
年齢的なことと、性格もあるのでしょう、
ハッチャける子ではありませんが、
そばに行くと、そっと寄って来てくれて、
優しく手からオヤツも食べてくれます。
ドッグランでも影を潜めておらず、
しっかりその存在を私達に伝えてくれていました。

寂しさを強調していた被毛も抜け替わり、毛艶も良くなりました。
テリア質の毛が混じっているのか、
ところどころ硬い毛もあるので、
写真で綺麗に伝わらないのが悔しいですが、
若がえったように感じます。

これからの大切なシニアの時間を、
のんびり一緒に歩んで下さる方の目に留まりますよう、
祈っています。

この多頭崩壊現場から来た子達はベンくんを除き全ての子が
ちばわんや他の登録ボランティアに引き出され、すでに家族を得て幸せを掴んだ子もいます。
どの子もややシャイながら性格が穏やかで優しい子ばかりです。








☆チョップ

※8/21よりレポートに登場 (8/14収容)
▽18146 茶 オス(去勢済み) 2歳程度 14.7キロ
「飼い主募集中No.18146」
f0078320_17005494.jpg
f0078320_17010622.jpg
f0078320_17011731.jpg
f0078320_17012996.jpg
f0078320_17014039.jpg
f0078320_17015578.jpg
人馴れ抜群です。
小顔で首が太く、胸板はガッシリとしてて、
バランスの取れた、良いとこ取りの雑種。
綺麗な姿で、とても魅力ある子です。
オトコのコらしい、良いお顔をしています。

まだ2歳程度とは思えないほど、
落ち着きがあります。
収容されて1-2ヵ月しか経っていないのに、
心身ともに良い状態で、とても安定しているように感じます。

人の声に耳を傾け、聞くことができる。
外で会う家庭犬と、何ら変わりのない子です。










☆パーカー
※4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5165 白黒ブチ オス(去勢済) 5歳ぐらい 15.65キロ
「飼い主募集中No.5165」
f0078320_17024728.jpg
f0078320_17025800.jpg
f0078320_17031040.jpg
f0078320_17032399.jpg
f0078320_17033571.jpg
f0078320_17034899.jpg
f0078320_17040073.jpg
f0078320_17041323.jpg
f0078320_17043082.jpg
底抜けに明るく、今を目一杯楽しむ子です。
こちらまで楽しくなるぐらいに屈託なく、
常に動き回っているため、
写真撮影するのに苦労する子の1頭です

この日もとても元気で、今か今かと、
自分の番が来るのをワクワクしながら、
他の子達を観察する私達を見ていました。

人が大好きですから、
今の落ち着きのなさも仕方ないように感じます。
そばに行くと全身でその嬉しさを表してくれるので、
落ち付くのを待ちましたが、無理でした。
体力もあり、身体能力もとても高いように感じます。
リードや横に立っている木を上手に使い、
毎回、パフォーマンスを披露してくれます。

活発な犬種の血が入っていそうな気がしますので、
この子に合った、適正な運動をさせることで、
もう少し落ち着きが出るのではないかと期待しています。
この子の存在で周りまで明るくなるような、
とても魅力のある子です。








☆サワー

※8/28よりレポートに登場 (8/27他抑留所より移送
▽18152 白 オス(去勢済) 7歳 16キロ

f0078320_17053011.jpg

f0078320_17055656.jpg

f0078320_17054160.jpg

f0078320_17061204.jpg

f0078320_17062806.jpg

f0078320_17064287.jpg

f0078320_17065392.jpg

f0078320_17070839.jpg

レポート初登場だった際にも、
この子の撮影を担当したのですが、
当時は不安一杯で小刻みに震え、
ビビリションまで出ていました。

今回、表情が随分と明るくなっていたので、
最初は別犬かと思ってしまうほどでした。
少しずつ本来の姿を出し始めているようで、
大変嬉しく感じました。

年齢的なものからきているのか、元々の性格なのか、
他の子達が騒いでる中、貫禄の落ち着きようで、
私達が他の子達と戯れてる様子を眺めていて、
目があうと、逸らさずジッと優しい目で見ていました。
紳士的な印象を受けました。

シニアの域に入っているようですが、
毛ぶきも良く、若々しく見えます。

これからの半生、温かな人のそばで、
今度こそは、不安なく安心して過ごしてもらいたいです。








☆サリー
※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 18.75キロ


f0078320_17080977.jpg
f0078320_17082051.jpg
f0078320_17083872.jpg
f0078320_17085469.jpg
f0078320_17090955.jpg
f0078320_17092331.jpg
f0078320_17094580.jpg
f0078320_17100101.jpg
f0078320_17101476.jpg
健気にも、小さい頭で一生懸命に考えて考えて、
ここは安心できる場所なんだと理解し始めたのでしょう。
険しさが日に日に無くなり、女の子らしく、
可愛らしい雰囲気になって来たように感じます。

今は、以前のように同じ姿勢のまま動かないサリーちゃんではありません。

↓ 以下、以前のコメント引き継ぎます。
収容前は飼い主と呼ぶにはほど遠い人に
餌だけはもらえていたものの、世話らしい世話をされていなかったので
人馴れしておらず、センターに来てからは
代わる代わるお世話してくれる職員さんがいて
サリーちゃんにとっては目まぐるしく変化のある毎日だったと思います。
それでもこの子本来の穏やかさなどで
少しずつですが人を受け入れてくれるようになりました。
まだ拘束されるようなハグなどの触れ合いは苦手なようですが
お散歩などには問題なく出られているようです。
サリーちゃんのペースに合わせて、接してくださる方と
ご縁がありますように。




☆ブーマー

☆5/15よりレポートに登場(4/26収容)
▽18048 茶 オス 7-8歳 24キロ

f0078320_00442933.jpg
f0078320_00443899.jpg
f0078320_00444968.jpg
f0078320_00445719.jpg
f0078320_00450593.jpg
f0078320_00451466.jpg
f0078320_00452137.jpg
f0078320_00453055.jpg
f0078320_00454167.jpg
体も大きく、パッと見は厳つく見えますが、
良く見ると、とても優しい目をしています。
角度によっては、ポヨ~ンとどこか抜けたような表情で、
ギューッとしたくなるほど、甘えん坊で可愛いです。
人が大好きな子です。

見れば見るほど。
会えば合うほど。
とても魅力のある、可愛い爺ちゃんです。

人の愛情を知っており、一時は可愛がられていたのでしょう。
人に信頼をよせており、身体のどこを触っても嫌がるどころか、
嬉しい様子でした。
シニアならではの落ち着きもあり、
オヤツの受け取り方も、とても優しいのです。
雰囲気とのギャップもこの子の魅力です。

ジッとこちらをみつめてきます。
何か言ってくれるのを待っているかのようです。

以前、他の子の散歩中に、
ちょうどブーマーも職員さんに引かれて出てきた所に出くわしました。
その時ブーマは、反射的に飛び掛かって来ましたので、
対犬には注意をする必要があると思います。
(オスメス関係ないようです)
そこそこの体格ですから、扱う人間側も体力も必要です。

↓ コメント引き継ぎます。
フィラリアの影響からか、咳が出るようです。
と、以前コメントにありましたが、
この日は、特に気になる様子はありませんでした。
今は良い治療法もされつつあるので、
個別にケアをしてもらえる環境で、長生きしてほしいです。


レポートは続きます。






# by centre_report | 2018-10-11 00:59 | 愛護センターレポート

10/9センターレポート 別室     6頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






バズ

※5/15よりレポートに登場 (5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス 1歳 10キロ~?

f0078320_00283659.jpg
f0078320_00284598.jpg
f0078320_00285333.jpg
f0078320_00290282.jpg
f0078320_00291060.jpg
f0078320_00291873.jpg
f0078320_00292705.jpg
f0078320_00293422.jpg
f0078320_00294364.jpg
f0078320_00295178.jpg
人の気配をより感じることのできるこの場所に、
移動してもらってから、小さな変化は見られてます。

まだ人から逃げようとする行動はありますが、
それでも係留されていることを学習していて、
自由に動き回れる部屋にいた頃からすると、
精神面が安定してきたように感じます。

こちらがこの子を気にせず見ないで作業している時は、
比較的ジッとしていられるようになって来ています。
しかし、目を離すことなく人の動きを見ていますので、
自分に向かって来る気配が少しでもすると、
途端に構えだし、リードを目一杯張って、
人から離れようと動き回ります。
まだまだ、人への恐怖心を取り除くには時間が必要だと思います。

人の考えだけで、無理に追い込むような近づき方をすれば、
怖さからの威嚇はあるかと思われます。

オヤツは人の手から食べることがもちろんできず、
置いたものも食べられませんでした。
じっくりかつ根気よく向き合う必要があります。

*向かって右側前足の付け根辺り。
写真でもわかるように、
先天性のものなのか、事故によるものなのか、
少し変形しています。
痛がる様子も、気になる様子も見受けられません。
生活する上で、特に問題はなさそうです。







☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス 6歳ぐらい 15キロ
f0078320_00555494.jpg
f0078320_00561043.jpg
f0078320_00562433.jpg
f0078320_00563392.jpg
f0078320_00564109.jpg
f0078320_00564916.jpg
f0078320_00565772.jpg
f0078320_00570686.jpg
f0078320_00571555.jpg
とても綺麗な顔立ちをした、イケワン君です。
今はいたって穏やかな印象を受ける子ですが、
過去に争いごとに巻き込まれたのか、
片耳には裂けた古傷があります。

今まであまり人に関心を寄せる様子を感じずにいましたが、
今回は、私達の様子が見えるように移動して見ていることが数度あり、
小さな変化ではありますが、嬉しく思える瞬間を見ることができました。
あまり表情を変える子ではないので解りずらいですが、
確実に変化しています。

年齢的にも落ち着いており、
のんびり時間を共有できるのではないかと思える子です。

今はまだ、人馴れの練習途中ではありますが、
人と一緒に過ごす時間が多くなれば、
ちゃんと学習してくれると思います。
ご理解ある方の目に留まりますよう、
祈る気持ちでいっぱいです。







8/28よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18150 薄茶テリア雑 オス 6-7ヵ月(10/2修正) 13-14キロ

f0078320_00574407.jpg
f0078320_00575380.jpg
f0078320_00580339.jpg
f0078320_00581347.jpg
f0078320_00582348.jpg
f0078320_00583436.jpg
f0078320_00584436.jpg
f0078320_00585652.jpg
f0078320_00592298.jpg
変わらずまだビビリ君ではありましたが、
それでも、先週見た時より動きも出て、
何より、「こっち。こっち。」と、
吠えていたのには驚きました。
しかし、いざそばに行くと、尻尾はしっかり格納。
とても愛らしい子です。
少しずつ本来の姿を出し始めています。

大切な成長期に、
こちらの部屋に移動してもらえたことは、
この子にとって、プラスだったと思います。

痩せた体と不釣り合いで、
お手手がとても大きいので、
そこそこの体格に育ちそうに思います。

その内ハッチャケそうな予感がしますが、
オヤツの受け取り方がとても優しいのです。
魅力タップリで、目を惹きそうです。








☆ラン

※9/25よりレポート登場(9/12収容)
▽18185 茶鼻黒 テリアミックス メス(不妊手術済)
生後5-6ヵ月 9.3キロ程度

f0078320_00594110.jpg
f0078320_00595294.jpg
f0078320_01000458.jpg
f0078320_01001489.jpg
f0078320_01002687.jpg
f0078320_01004163.jpg
f0078320_01005117.jpg
f0078320_01010251.jpg
f0078320_01011394.jpg
とても穏やかで落ち着きすら感じる子でしたから、
まだ若いのに珍しいと思いながら接していたのですが、
歯を見ると、しっかり乳歯が揃っておりまだ仔犬でした。

動きもワチャワチャしておらず、オヤツをとても落ち着いて食べる様子に、
少々違和感があり、何度も何度も色んなことを試してみたところ、
どうやら目が良く見えていないのでは?
と感じ、そのせいで動きに落ち着きがあるのかもと思えてきました。
光はちゃんと感じているようですが、
こちらの早い動きや、下に落ちた物は識別できず、
鼻や耳に頼って判断している動きを感じました。
生活する上で、特に問題はなさそうですが、
次回も良く見て来たいと思います。

人と暮らしていた経験があるのでしょう。
人に対して緊張するような様子は見受けられません。
反対に喜ぶといった様子もありませんでした。

今後、もう少し明かる子に変わるとは思いますが、
とても楽しみな子です。





☆ブラック

4日目部屋より移動
※9/18よりレポート登場(9/4引取り)
▽18164 ブラックタン短毛 オス(去勢済) 7歳ぐらい 12キロ程度


かつて大部屋の隅でじっとしていて全く動きを見せなかったので
かなり慎重な性格なのだと思います。
それでも攻撃的になることは現時点では一切なく、
上目遣いでの少し警戒した様子も大分ほぐれてきたように感じました。
おやつもこの日、直接手から優しく受け取り食べてくれました。
ただ、まだやはり慎重な様子を見せて、
数回食べると、あとは差し出しても「もういらない」と
反応しなくなりました。
身体のどこを触っても嫌がることはありませんが、
なんとか我慢してその時間が過ぎていくのを待っているだけ
なのかもしれません。
毎週しっかりと向き合って、この子だけ孤立してしまわないように

していきたいと思います。
f0078320_23242635.jpg
f0078320_23244481.jpg
f0078320_23245790.jpg
f0078320_23252516.jpg
f0078320_23254111.jpg
f0078320_23260384.jpg




☆ブレンド 

4日目部屋より移動
※9/18よりレポート登場(9/4引取り)
▽18163 ブラックタン長毛 オス(去勢済) 9歳ぐらい 11.45キロ

長毛で見た目もかわいいのですが
同郷の中で一番高齢のようです。
見た目では9歳という年齢が嘘のようですが、
長毛でポメラニアンのようなかわいい容姿が
そう思わせてしまうのかもしれません。

↑ 短毛の子と一緒に部屋の隅でじっとしていましたが、
他の子の後に少し遠慮気味に佇んでいました。
おやつをあげていると、後から「ボクも欲しいんだけどな・・」と
もじもじしている姿がとてもかわいらしかったです。
慎重な面と少しシャイな面があるようで
積極的に前に出てくるタイプではないようですが
穏やかでおとなしそうな印象です。
この年齢になるまで一緒にいた元飼い主に見放されてしまいましたが
人間側の勝手な都合によるものであり、この子に問題があるわけではありません。
今度こそ最期まで一緒にいてくださる方に
見初めてもらえますように。

f0078320_23290376.jpg
f0078320_23291978.jpg
f0078320_23293147.jpg
f0078320_23294588.jpg
f0078320_23300170.jpg
f0078320_23302166.jpg
f0078320_23303459.jpg



レポートは続きます。






# by centre_report | 2018-10-11 00:48 | 愛護センターレポート

10/9 センターレポート【猫編】

※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく、この現状を広めていただくため、ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!

【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」をご覧ください。


★ねこ親希望の方は「お申込みアンケート」からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・
譲渡先・預かり先募集中の猫たちの情報です。

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

★ねこ親希望の方は「お申込みアンケート」からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ 子猫は預かり先のみの募集です。
兄弟姉妹の子猫たちは、まとめての預かり先を募集しています。

時々付き人さんのレポートです。


現在、子猫、成猫が沢山収容されています。
どのケージにも空きがなく、譲渡された子がいると
すぐにまた別の子がケージに入るような状況です。

猫達の積極的な受け入れを宜しくお願いいたします。



新しく収容された子猫1頭を紹介します。



▼譲渡猫管理室C
ムギワラ メス
生後4カ月ほど
ワクチン接種済み
管理番号 18541
f0078320_13283012.jpg
f0078320_13284171.jpg

人慣れ抜群で甘えてきます。
ケージ越しで一生懸命甘えたいとアピールしていました。



こちらのレポートも合わせてご覧ください。
↓↓↓
10/2 センターレポート【猫編】PART1
この日、
No.1.2 子猫2頭
No.30 ラテくん、No.31 チャイくんは引き出しました。



☆次回、ねこ親会のご案内

以下のとおり、各地にてねこ親会を開催予定です。
期日が近くなりましたら、ちばわんHPにて参加猫などの詳細をご案内いたします。見学だけの方も大歓迎ですので、お気軽に足をお運び下さい。

・10月20日(土) 12:00-15:00 NEW葛飾ねこ親会
・10月28日(日) 12:00-15:00 市川ねこ親会
・11月 4日(日) 11:00-14:30 さくらの里ねこ親会
・11月10日(土) 12:00-15:00 赤坂ねこ親会
 
お近くの方はお気軽にお越し下さい。


f0078320_14311253.jpg
f0078320_21353020.jpg
f0078320_22463732.jpg
f0078320_21360056.jpg







# by centre_report | 2018-10-10 13:19 | センターレポート・猫編

10/9センターレポート D部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






f0078320_12203191.jpg




※29/8/15よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 2歳ぐらい 12-13キロ (9/25修正)

収容後すでに1年を経過してしまっていますが、
ゆっくりと変化は見せてくれています。
収容当初はとにかくひたすら顔も見ずに逃げ回っていた子が
今ではまだ逃げていくものの、
落ち着いてこちらの様子をしっかりと見ることが
できるようになっています。

血縁があると思われる↓の子よりも落ち着いてきており、
おやつをもらいに来る時も、恐る恐るというよりも
ゆっくりと腰が引けることもなく首を伸ばして
おやつを手からもらうことができます。
以前はそうはいきませんでしたので、
それだけでも十分進歩しているなと思うことができます。

どうしてもこの部屋では自由に動きまわれる環境ですから
週に一度の触れ合いだけではなかなか人馴れ問題なしとまで
いくことは難しいと思います。

人が怖いものではないと理解しつつあるこの子は
家庭に入って人と一緒に生活していけば
比較的早く馴染むことができるのではないかと思います。
f0078320_12225199.jpg
f0078320_12232166.jpg
f0078320_12245805.jpg
f0078320_12252780.jpg
f0078320_12255725.jpg
f0078320_12262913.jpg
f0078320_12285070.jpg
f0078320_12292613.jpg





※29/8/22よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 11キロ前後 (9/25修正)

以前は部屋の入口に人が見えただけで
ワンワンと威勢よく吠えて警戒心丸出しにしていましたが
最近は部屋に入っても吠えることもなく
大分人に対しての警戒心も薄らいできたのかなと
思っていました。
この日も私たちが部屋に入る前も、入ってからも
この子が吠える場面には遭遇しませんでした。

ところが、同行メンバーが場所をちょこちょこ移動しながら
おやつをあげることを繰り返していると
焦れてきたのか、また以前のように「早くよこしなさいよ!!」と
ワンワン吠える姿を目にしました。
ただ、それも長く続かず、すぐに諦めて
吠えるのをやめていました。

これもたいしたことではないように思えるかもしれませんが
この子のこれまでの行動から考えるとかなりの進歩だと思います。
↑の子とは違って、この子は相変わらず腰がひけた状態でないと
おやつをもらいに来ることができません。
何度も前に出たり下がったりを繰り返して
なんとか最後には勇気を振り絞っておやつを受け取る、
ということを繰り返しています。

もっともっと時間をかけて人と接する時間が必要です。
やはり家庭に入って人と一緒に生活していくことが
この子の更なる進歩を促進できる方法なのではないかと
思わずにはいられません。

f0078320_12310710.jpg
f0078320_12312404.jpg
f0078320_12314091.jpg
f0078320_12315198.jpg
f0078320_12315961.jpg
f0078320_12321112.jpg
f0078320_12322205.jpg





※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度

この子もここでの生活が長くなってきてしまいました。
ただ、この子もゆっくりながらも進歩は見せてきています。
顔を隠して壁とお友達になったままではなくなり、
しっかりと顔をあげてこちらの様子を伺うことができています。
相変わらず壁にべったりとくっついたままではありますが

先日はこの場所を移動して部屋の出入口にいたりしていました。
物音などに驚いて移動しただけだったのかもしれませんが
それでも今までには私たちが訪問した際に
一度も見たことがない光景でしたので新鮮でした。
痩せ過ぎている、ということもありませんので
しっかりこの場所から移動してご飯も食べられているということです。

人がいるとやはりまだまだ警戒心や恐怖心が払拭できず
この場所にいてやり過ごすことしかできないのでしょう。
他犬と喧嘩する様子も見たことがありませんので
優しい先住犬がいるようなご家庭で、
先住犬が人に懐いている様子を見て学習していくことができたら
良いのではないかと、勝手に想像してしまいます。

f0078320_12334745.jpg
f0078320_12340209.jpg
f0078320_12341311.jpg
f0078320_12342441.jpg
f0078320_12343560.jpg
f0078320_12344744.jpg
f0078320_12350230.jpg
f0078320_12351250.jpg


レポートは続きます。




# by centre_report | 2018-10-10 13:15 | 愛護センターレポート