ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8/7センターレポート 収容室②③   3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止
します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。







【収容室②】1頭



※6/12よりレポートに登場(5/31収容)
▽18072 白黒 オス 3歳ぐらい 10キロ程度

ケージからロープで誘導して外に出てくることには
もうすっかり慣れたようで、スタスタと出てきます。
おやつも手から食べれますし、パッと見た感じでは
人馴れしていて問題ないように思えますが、
やはりこの子はこの日も身体を触ろうとすると
身体をよじって拒否してきます。
その時にお口が出るようなことはないのですが、
過去に何か嫌なことをされた記憶が
残っているのかもしれません。

ただ、おやつを手からあげて食べた時に
そのままゆっくりとあごの下を撫でてみたところ、
それには拒否することなく、手を受け入れてくれました。
人のことをそこまで怖がっている様子もありませんので
やはり常に人と一緒にいて、
触られても何も怖いことはないのだよ、と
時間をかけて教えてあげることが一番だと思いました。
f0078320_11151736.jpg
f0078320_11161089.jpg
f0078320_11163324.jpg
f0078320_11164521.jpg
f0078320_11165536.jpg
f0078320_11170818.jpg
f0078320_11171972.jpg
f0078320_11173072.jpg







【収容室③】2頭


※7/31よりレポート登場 (7/20収容)
▽18129 柴 メス 9歳ぐらい 9キロ程度
(小さい乳腺腫瘍あり)

とにかく外に行きたいようで、ケージから出してあげると
真っ先に入口に向かって行きました。
この部屋の中をリードで誘導して歩かせてみても
人について上手に歩けるので、お散歩にも連れていってもらっていた
のがよくわかります。

よく見ると目が少し白くなってきていますし、
おやつを差し出してもなかなか気づかなかったりするので
シニアであることは間違いないかと思いますが
そう思えないほど元気一杯に動き回っていて
なかなか撮影できないので抱っこすることにしました。
それほど抱っこが好きだという感じは受けませんでしたが
おとなしく抱っこされていました。

お腹に小さな乳腺腫瘍があるようなのと、
少しお腹がぽてっとしていて、腹水などが溜まっているのではないかと
少し心配になりましたが、単なるぽっちゃりちゃんなだけかもしれません。
とにかくとても人懐こく、一緒に遊ぼうとする姿を見ていると
この年齢でひとりぼっちになってしまったこの子が
しのびなく思えました。
今度こそ最期まで一緒にいてくださるご家族とのご縁が
めぐってきますように。
f0078320_11202150.jpg
f0078320_11194668.jpg
f0078320_11200475.jpg
f0078320_11203726.jpg
f0078320_11204809.jpg
f0078320_11205931.jpg
f0078320_11211091.jpg
f0078320_11212155.jpg




※7/24よりレポート登場 (7/17収容)
▽18126 茶白 オス 2歳 11キロ程度

収容当初はロープで引かれることが怖くて
キャーキャーと声をあげていたようでしたが、
先週辺りからは大分環境にも慣れてきたのか
落ち着きが見えてきたとレポートされていました。
この日はロープをかけると自らゆっくりと
外に出て来て、ほとんど動くこともなくじっとしていました。
極端に怖がっているという様子もなかったですが、
この日この部屋に入ったメンバーが先週までとは違ったので
こちらの様子を伺っていたのかもしれません。

じっとしているだけでどこを触っても嫌がることもなく
ゆっくり身体を引き寄せてぎゅっと抱きしめると
身体をこちらに預けるように力が抜けていくのがわかりました。
実はとても甘えん坊なのかもしれません。
やはり緊張感もあったのか、手からおやつを食べることは
できませんでしたが、ケージの中におやつを置いて
ケージに戻すと、すぐにパクパクとおいしそうに
食べていました。

若い男の子ですが、落ち着きもあり穏やかな子のようです。
見た感じ、バセンジーが入っているのかなと思うような
柄と色合い、スタイルの良さが目立ちます。
もう少し環境に馴れてくると、本来の姿が見えてくるかもしれません。
f0078320_11225667.jpg
f0078320_11233070.jpg
f0078320_11234295.jpg
f0078320_11235551.jpg
f0078320_11241029.jpg
f0078320_11242624.jpg
f0078320_11243781.jpg
f0078320_11245247.jpg


レポートは続きます。





# by centre_report | 2018-08-09 11:48 | 愛護センターレポート

8/7センターレポート 4日目部屋   3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)










※28/8/2よりレポートに登場(28/7/28他抑留所より移送)
▼4536 黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ


いつものように手からおやつを食べ
ゆっくりであれば体も触らせてくれました。

今はビビリ同士同調し合っていますが
家庭の中で1頭で人と向き合えば、一番変化が早そうな子だと思います。

収容間もないころは皮膚の状態がかなり悪く
脱毛も多くみられましたが
2年と長い月日を過ごす中、栄養状態が安定しているために
被毛はかなりきれいになりました。

身体の健康とともに、精神的なケアは
どうしてもこのままでは進んでいきません。

普通の家庭環境で、一緒に過ごす時間を多くとり
ゆっくり向き合っていくことが最も必要なことだと思います。
f0078320_04225391.jpg

f0078320_04230167.jpg
f0078320_04230918.jpg
f0078320_04231715.jpg






※28/8/2よりレポートに登場 (28/7/28他抑留所より移送)
▼4535 黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

この日もクマのような座り方で
人と目を合わせないように座っていました。
おやつは人がいても食べることもありますが
この日は少し緊張していて
見ているときは食べることはできませんでした。

最近はほんの少しであれば触れることもできるように
なってきたようです。

まだ若い子ですが生きてきた大半の時間を
季節の移ろいを感じることができない部屋で過ごしています。

せめて日差しや風などを感じる環境で過ごすことができるようになったら
精神的にもっと良い影響が出てくるのだと思います。

どれ一つとってもまだまだこれからなことばかりですが
少しずつ変わっていく様を楽しみながら見守ってくだる方と
ご縁がありますように。

f0078320_04250095.jpg
f0078320_04250575.jpg
f0078320_04250988.jpg











※29/5/30よりレポートに登場(29/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 2歳ぐらい(6/19修正) 10.8キロ

この子は収容当時はそれほどのビビリとは思いませんでしたが
月日が増すほど人と距離を取るようになってしまいました。
生きてきた大半をセンターで過ごしているので
人がどんなものなのか、外の世界がどんなものなのか
知らずに育ってきています。

体を拘束するようなふれあいをしたことがないので
どのような反応を示すかまだ未知ではありますが
収容当時に触れた時には抵抗したり
口が出たりするようなことはありませんでした。

すでに2歳にはなっていますが、お顔はまだあどけなさが残っています。
日の下で楽しく散歩する姿をいつか見てみたいです。

まだ若く可能性に満ちた子なので
どうかお気に留めていただければと思います。
f0078320_04271742.jpg
f0078320_04272558.jpg
f0078320_04273077.jpg
f0078320_04273434.jpg

レポートは続きます。



# by centre_report | 2018-08-09 03:20 | 愛護センターレポート

7/31引き出し編・レポート紹介 全 42頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



7/31、成犬1頭と成猫1頭を引き出しました。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
f0078320_20104226.jpg



猫:問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

f0078320_20114971.jpg



また、この子猫は目を負傷した状態で収容されおり、衰弱し始めていましたので
7/27に急遽引き出しました。

現在、入院し治療を受けています。

f0078320_20125111.jpg


犬、猫ともに体調が整い次第
いぬ親さん、ねこ親さん募集開始します。




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。





「イベント情報」詳しくはコチラ。






f0078320_21493107.jpg

f0078320_20201460.jpg


f0078320_12481232.jpg

f0078320_12510788.jpg



「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)








# by centre_report | 2018-08-02 20:22 | 愛護センターレポート

7/31センターレポート B部屋・C部屋 4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




B部屋 3頭

※7/24よりレポート登場(7/20他抑留所より移送)
▽18123 黒ラブMIX(去勢済み) 3歳 25キロ以上


天真爛漫で無邪気で、ラブの陽気な性格を色濃く受け継いでいるような子です。
初対面の人にもすぐに心を開きフレンドリーに接してくれました。

触れ合う中で、隣のワイルドやダンディーと
ケージの柵越しに顔を突き合わせましたが、お互い唸ったりすることはなく
興味深げに匂いを嗅ぎ合っていました。
もちろん相性はあると思いますが
この部屋の3頭とも他犬と仲良く過ごせるタイプだと思います。

身体は純血のラブに比べると一回り小さめで
性格はそのままラブっぽい子です。
活発ですし運動量も結構必要そうなので
しっかり時間を掛け対応できる方向けの子だと思います。


f0078320_18341114.jpg

f0078320_18325723.jpg

f0078320_18324724.jpg






ワイルド
※6/12よりレポートに登場(6/11他抑留所より移送)
▽18078 黒茶 オス(去勢済) 2歳ぐらい 18キロ

飼い主募集中!No.18078
f0078320_18412225.jpg

↓先週レポートより
f0078320_11221609.jpg





ダンディ
※6/12よりレポートに登場(6/11他抑留所より移送)
▽18079 黒 オス(去勢済) 2歳ぐらい 21.5キロ
飼い主募集中!No.18079

f0078320_18421737.jpg

↓先週レポートより
f0078320_11172321.jpg



兄弟犬のダンディーとワイルドですが
撮影のため、一緒に出すとすぐにじゃれついて遊んでいました。

ダンディーの方はケージ内がきれいで
外に出した途端にオシッコをしたので
自分の寝床は汚したくないタイプなのだと思います。

2頭並んでおやつを待つ姿はとても可愛らしく
身体は大きめですが、とても扱いやすい子達だと思います。

まだ2歳と若いことと
一日の大半をケージで過ごし退屈してることもあって
外に出すとどうしてもハチャハチャしてしまいますが
人の声もちゃんと届く2頭なので

パワーを発散させることができれば
落ち着きも出てくると思います。

以前のレポートにもありましたが
ワイルドの方が弟気質で、少しヤンチャさが勝っています。
でも2頭とも大変素直な子達です。

f0078320_18443438.jpg

f0078320_18444626.jpg

f0078320_18445472.jpg

f0078320_18450570.jpg

f0078320_18451236.jpg

f0078320_18452785.jpg

f0078320_18452048.jpg
無邪気で人を疑う事を知らないピュアな兄弟に
飛び切りのご縁が巡ってきますように。






C部屋 1頭

↓先週レポートより転載しています。

※7/10よりレポートに登場 7/6引き取り収容)
▽18120 Aコッカースパニエル オス 9歳 10キロ 
13-4キロありそうです

この日はボラトリさんが来てくださっており、
この子も綺麗にシャンプーとカットもしてもらっていました。
抱っこするとシャンプーのとてもいい匂いがしました。
人が大好きなこの子が独りぼっちでここにいて
寂しくてたまらないだろうと思いますので
ボラトリさんたちにもたくさん撫でてもらって
この子にとってはとても嬉しい一日になったのでは
ないでしょうか。

右目は相変わらず目ヤニが一杯でした。
9歳とは思えないくらい本当に元気一杯で
かわるがわるメンバーに甘えていました。
この年齢になって飼い主から離されてしまって
本当に不安で一杯だと思いますが、
そんな素振りは微塵もみせずに必死に人に甘えている姿を
見ていると、本当にやるせなくなります。
この甘えん坊くんと最期まで一緒に過ごしてくださる方は
いらっしゃいませんか。

f0078320_11322652.jpg

f0078320_11324282.jpg

f0078320_11330535.jpg

f0078320_11331562.jpg

f0078320_11332605.jpg

f0078320_11333606.jpg

f0078320_11334705.jpg
↓↓先週撮影した動画も合わせてご覧ください。







# by centre_report | 2018-08-02 19:06 | 愛護センターレポート

7/31センターレポート 収容室②③  3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止
します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




収容室③ 2頭


※7/31レポート初登場 (7/20収容)

▽18129 柴 メス 9歳ぐらい 9キロ程度

(小さい乳腺腫瘍あり)


見た目も性格も、とてもキュートな柴の女の子です。
人馴れも問題なく、人に対して物怖じなく接することができます。

幼げなお顔をしていましたので
若い子かと思いましたが、シニアの域には入っているようです。

ケージから出すと、わかったように扉の方に向かって行きましたので
散歩慣れしている子なのだと思います。

この部屋には他にも柴がいて、出してほしくてキャウキャウ騒いでいましたが
この子は見ている限りでは吠えたり要求鳴きをする様子は見られませんでした。

また詳しく様子を見てきたいと思います。
f0078320_18161245.jpg



f0078320_18162375.jpg


f0078320_18162862.jpg


f0078320_18163382.jpg


f0078320_18161804.jpg


f0078320_18242031.jpg

残りの犬生を愛情にあふれた飼い主さんの元で過ごすことができますように。







※7/24よりレポート登場 (7/17収容)
▽18126 茶白 オス 2歳 11キロ程度



先週は少しロープが引かれただけでヒャーっと声を上げていましたが
一週間経過し、少し環境に慣れて落ち着いたのか
自分でロープを引っ張ることもなく
終始落ち着いていたように思います。

シャイな子ではあるようですが
人の顔を見てはゆるゆると控えめに尾を振っていました。

狭いところには入り慣れていないのか
かなりストレスが掛かっているようで、ケージの扉の柵を
一心不乱に噛んでいて
外に出して歯を見てみたら
綺麗な歯に柵を齧ったために銀色の塗料?が付いていました。

見た感じからしても活発そうな子ですし
今まで暮らしていた環境も割と自由にしていたのではないかと思います。

外に出すと落ち着きがありますので
お散歩に出られるようになればまたさらに変化が見られると思います。

f0078320_18200128.jpg


f0078320_18200650.jpg


f0078320_18201158.jpg


f0078320_18201702.jpg


f0078320_18202221.jpg


f0078320_18202743.jpg


f0078320_18203205.jpg


f0078320_18243652.jpg


f0078320_18244094.jpg


f0078320_18244517.jpg






収容室② 1頭


※6/12よりレポートに登場(5/31収容)
▽18072 白黒 オス 3歳ぐらい 10キロ程度

部屋は汚したくないタイプのようで
外に出すとすぐにトイレを済ませます。

その後は手からおやつを食べてくれました。
毎週会うごとに落ち着きが感じられるようになりました。
でもまだ撫でようとすると器用にするりとかわします。
知らん顔していると自分から寄ってくるので
人が怖いとか嫌だとか、そういう感情ではないようです。

↓先週のレポートのコメントも紹介します。
収容以前は地域をウロウロしていたそうで
人とは距離を取りながらも、人のそばで暮らしてきたと思われます。
なので人を見慣れていますし、極端に怖がることはありませんが
撫でられたりすることは経験があまりないのか、少し苦手なようです。
ロープで引かれることも慣れていませんが
強く引っ張ったりしなければパニックになることもありません。

おやつは手から食べることができ、食欲は旺盛なほうだと思います。

他の犬が入っているケージをのぞき込んで目が合うと唸っていました。
未去勢のオスなので無理もないことかもしれませんが
相性は見る必要がありそうです。

f0078320_18272919.jpg


f0078320_18273305.jpg


f0078320_18273874.jpg


f0078320_18274373.jpg


f0078320_18274815.jpg




レポートは続きます。





# by centre_report | 2018-08-02 18:29 | 愛護センターレポート