ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


6/5センターレポート 旧子犬舎    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田








<1-1>2頭

※3/6よりレポート登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス 7ヵ月 8ヵ月  8-9 9-10キロ(5/15修正)

収容当初に比べると大分大人びた顔つきになってきました。
体つきも大分しっかりしてきました。
以前は近寄るだけで唸っていましたが、
最近は近づくだけで唸るようなことはありません。
それでもやはり身体を触られることは、何をされるかわからずに
怖いのだと思います。

おやつを手から食べられるようになってくれれば
もう少し仲良くなることができそうなのですが、
まだおやつにも興味を示してくれることはありません。
正面から近づくと怖いと思うので、横から近づいて
この子の身体に触れるように横に座ることはできます。
この日、同室の子のブラッシングをしてみたのですが、
この子も近くにいる時に「ボクもやってみる?」と
ブラシを身体につけて動かした瞬間に「やめろ!」と
意思表示してきました。

この子にはまだハードルが高かったようです。
こちらに収容されてから3ヶ月が経過しました。
唸る必要がないことは理解しつつあるようですので
もう一歩進歩できるように考えていきたいです。
何よりも一日も早く人と一緒に生活することが
この子にとっては一番いいことであることは間違いありません。
f0078320_11354484.jpg
f0078320_11360552.jpg
f0078320_11365175.jpg
f0078320_11371440.jpg
f0078320_11380797.jpg
f0078320_11382266.jpg
f0078320_11383411.jpg




※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 4歳ぐらい 8キロぐらい

以前は常に人と距離を取りたがって逃げ回っていましたが
最近は部屋に入ると、その場に留まっていることが
できるようになってきました。
長くここにいるとは思っていましたが、もうすぐ10ヶ月が
経過しようとしています。

収容当初に比べれば大分落ち着いてきていると思います。
身体や頭を触っても抵抗することもなくなってきたので
思い切ってこの日はブラッシングしてみることにしました。
最初こそビクっとしていましたが、
緊張はしているものの、抵抗もせずにしばらくの間
ブラッシングさせてくれました。
かなりアンダーコートがあり、ブラッシングでたくさん抜くことが
できました。だいぶすっきりしたのではないでしょうか。

大分人への恐怖心や警戒心は薄らいできていると思います。
もっともっと人と接する時間が長くなれば
人馴れも進んでいくものと思います。
ブラッシングしたときの動画を撮影しましたので
合わせてご覧いただければと思います。

f0078320_11414619.jpg
f0078320_11411112.jpg
f0078320_11412651.jpg
f0078320_11413618.jpg
f0078320_11415369.jpg
f0078320_11420409.jpg
f0078320_11421199.jpg
f0078320_11422326.jpg






<1-3>2頭

f0078320_11450284.jpg


※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  3-5歳? 12-3キロ

こちらの小部屋に入るといつも奥でゆったりとしていますが
同室の子が人を怖がり逃げ回ろうとウロウロしていたので
それに同調するように珍しくいつもの場所から移動しました。
久しぶりにこの子が動く姿を目にしました。
それでも必死に動き回るということはなく、
閉めたドア側で落ち着き、こちらを見ていました。

おやつを差し出すと、いつものように躊躇なく首を伸ばして
ゆっくりとおやつを食べてくれました。
ここまでは全く問題なくできるのですが
そこからがなかなか進歩が見られません。
身体を触られることにはまだ抵抗が強く、
人への警戒心がまだまだ解けていないことが伺えます。

センターの方々もお世話してくださっていますが
やはり常に人と一緒にいる環境で
人が怖いことをするものではないとしっかりと教えてあげなければ
この子の警戒心を解いてあげることは難しいのではないかと
思います。
f0078320_11455490.jpg
f0078320_11460486.jpg
f0078320_11461709.jpg
f0078320_11462729.jpg
f0078320_11463845.jpg
f0078320_11464891.jpg
f0078320_11465864.jpg
f0078320_11470898.jpg




※3/20よりレポートに登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 生後10-11ヵ月 8キロぐらい(5/29修正)

この子も少し不思議な子です。
近づくと唸ったりすることがあり、
人への警戒心はかなり伝わってきますが
おやつだけは別です。
さっきまで唸っていたかと思えば
おやつを差し出すと唸りは止まり、首を伸ばして
おやつを食べてくれます。

臆病な子は長い形状のおやつを差し出してようやくそれを食べられる
といったことが多く、手のひらに乗せてあげたものは食べられない
という子が多いのですが、この子は手のひらに乗せたおやつも
難なく食べることができるのです。
それでもその延長で身体を触ろうとすると
また唸って逃げていこうとしたり、空噛みをしようとしたり
してしまいます。
同室の子の様子も見ているので、あまりよい影響を受けていない
ように感じます。
それでもおやつはこうして食べることができますので
それをうまく使って、この子の警戒心を取り除いていってあげたいです。
f0078320_11484711.jpg
f0078320_11490014.jpg
f0078320_11491192.jpg
f0078320_11492015.jpg
f0078320_11492969.jpg
f0078320_11493926.jpg
f0078320_11494996.jpg
f0078320_11495996.jpg






<1-4> 2頭


☆ビスク
※29.8/8よりレポートに登場(29.6/2収容)
▽4912 茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(痩せ気味)

人への信頼感がひしひしと伝わってくる、人馴れ抜群のビスクです。
人に構ってもらえるのが嬉しくてたまらないというのが
ビスクの表情からも伝わってきます。
ビスクも収容されてから早1年が経過してしまいました。
人が近くに来たのがわかると「こっち!こっち!」と騒ぎますが
扉をあけてあげるとすっ飛んで耳をぺったんこに倒して
甘えてくる、本当にかわいい子です。
今すぐにでも家庭に入って生活することに何ら問題もない子です。

収容当初、血尿などの症状が見られ、経過観察となっていた期間が
ありましたが、現時点ではそういった症状もほとんど見られないようです。
フィラリアの影響もあったのかもしれませんが、
センターでもビスクにボルバキア治療を開始してくださっています。
長毛で、これからの季節体温調節なども難しく、
ビスクにとっては厳しい季節になってきました。
どうか本格的な夏がやってくる前に、涼しい環境を作ってくださる家庭で
しっかりとフィラリアの治療を施しながら、
大好きな人間と一緒に暮らせる日がやってくることを願っています。
f0078320_11583414.jpg
f0078320_11591985.jpg
f0078320_11593494.jpg
f0078320_11594754.jpg
f0078320_11595747.jpg
f0078320_12001131.jpg
f0078320_12002546.jpg
f0078320_12003613.jpg






※5/15 よりレポート登場(5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス  10ヵ月 8ー9キロ(5/29修正)

まだこちらに来てから1ヶ月も経過していないためか、
環境に馴れていないような感じを受けます。
収容当初は固まっていることが多かったようですが
少なからずこの日はずっと人を避けるように逃げ回り
落ち着いていることはありませんでした。
逃げ回る様子も腰が引けて動き回る感じで
少しでもこちらが近づこうとすると、
こちらを一切見ずに猛ダッシュで逃げて行ってしまいます。
もちろん、おやつもまだ全く興味を示すことはありません。
こちらが立っていると余計に怖いのだろうと思い、
しゃがんで少し離れたところからそっと手を差し出してみましたが
「こっちに来るな!!」と意思表示してきました。

まだ幼い子ですから、これ以上警戒心や恐怖心を助長しないように
まずは人が近くにいても怖いことはしないんだよ、と
教えてあげなければいけません。
ただ、ここにいてはなかなか人が密に関わることができません。
一日も早く家庭に入って人が常に一緒にいる環境に
おいてあげたいと願わずにはいられません。

f0078320_12034953.jpg
f0078320_12040513.jpg
f0078320_12041603.jpg
f0078320_12042667.jpg
f0078320_12044491.jpg
f0078320_12043642.jpg
f0078320_12045685.jpg
f0078320_12051037.jpg



レポートは続きます。




# by centre_report | 2018-06-07 12:18 | 愛護センターレポート

6/5センターレポート 子犬舎     4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






<2-6>1頭

※29.6/20よりレポートに登場 (29.6/8収容)
▽1437 茶白黒 オス 1歳 14.5キロ

同室の子が卒業してひとりぼっちになってしまっても
変わらず部屋の隅で伏せていました。
私たちが小部屋に入っても驚くこともなく
そのままの状態でじっとしています。
換毛期のようで毛がたくさん浮き出ていたので
最初は手でゆっくりと抜いてあげていましたが、
ナイトもブラッシングができたので
この子も挑戦してみました。

大きな目を更に大きくして驚いているようでしたが、
ゆっくりとやってあげると緊張はしているものの
お口が出るようなことも全くなく
おとなしくやらせてくれました。
やっている最中におやつをあげると
最初こそ緊張からか食べられませんでしたが
何度かやっているうちに、いつものように
パクパクと食べることができました。
ただ、伏せた状態のままだったので右半身しか
できませんでしたので、次は左半身をできれば
やってあげたいなと思いました。
右半身はすっかり綺麗に浮き出ていた毛を
取ってあげることができました。
f0078320_10100737.jpg
f0078320_10102460.jpg
f0078320_10103348.jpg
f0078320_10104597.jpg
f0078320_10105477.jpg
f0078320_10110415.jpg
f0078320_10111505.jpg
f0078320_10112640.jpg
f0078320_10114070.jpg





<2ー7>2頭


☆ナイト
※29.2/14よりレポートに登場(29/2/3収容)
▽4709 黒(茶) オス(去勢済) 1歳 16.5キロ 


ここ最近のナイトは表情が本当に柔らかくなったと思います。
センターの職員さんがこの部屋を掃除するときに
2-6にいる茶色の子と一緒にすると、一緒に遊んでいる
と聞いていたので、2-6と2-7の小部屋を同時に
扉を開けたままにしてみました。
2-6では茶色の子のブラッシングをしていたのですが
ナイトはしきりに気にして様子を覗きに来ていました。
お互い特に反応することもなかったので、
どちらの子も他犬とはうまくやれそうな子だと思います。

その後、またナイトもブラッシングしてあげましたが
ここ数週間、来る度にやっていたからか、
ほとんど毛は抜けなくなっていました。
以前は触ろうとすると空噛みをしようとしていたナイトが
ブラッシングするようになってからは警戒心も薄れたのか
前足を持ったりすることもできるようになりました!
どんどん成長を見せるナイトですので
家庭に入ればもっともっと人馴れは進んでいくものと
思います。
ナイトにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_10212321.jpg
f0078320_10214585.jpg
f0078320_10220092.jpg
f0078320_10221379.jpg
f0078320_10222522.jpg
f0078320_10223771.jpg
f0078320_10224653.jpg
f0078320_10225869.jpg
f0078320_10231121.jpg




☆ゴーヤ 
※29.10/24よりレポートに登場(29.10/10収容 )
▽5001 茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ

隣の小部屋の子と遊ぶ様子が見られるかと思い、
両方の小部屋の扉をあけたままにしておきましたが、
結局ゴーヤは出てきませんでした。
ただ、こちらの様子は気になるようで
常に顔はこちらを向けている状態が多いです。

近づいていくと緊張感が高まるようで顔を隠してしまいますが
顔や身体のどこを触っても攻撃的になることはありません。
ただ、身体を包み込むようにしようとすると
さっと移動してかわしてしまいます。
おやつも未だに食べることができません。
ここにいるままではなかなか人馴れが進みませんので
やはり常に人と一緒にいられる環境に
一日も早く置いてあげたいと願わずにはいられません。
f0078320_10152143.jpg
f0078320_10153903.jpg
f0078320_10155249.jpg
f0078320_10160343.jpg
f0078320_10161324.jpg
f0078320_10162375.jpg
f0078320_10163344.jpg
f0078320_10164436.jpg





<2ー8>1頭

※4/17よりレポートに登場(4/5他抑留所より移送)
▽5149 薄茶 メス 2歳ぐらい 10-11キロ

この子もゴーヤと同じように、近づくと顔を隠して
気配を消そうと必死になってしまいますが、
遠くから見ている分にはこちらを気にしているようで
こちらをずっと見ています。
固まっている時に身体や頭を撫でても
抵抗することはありません。

小部屋の扉を空けてあげると素早く外に出てきて、
どこへ行ってしまったのかと思ってよく見ると
壁とこの部屋の扉の間に挟まるように隠れていました。
それでも少し離れたところから撮影すると
こちらを見ているので、人には興味がないわけではなさそうです。

とても綺麗なお顔をしているかわいい子です。
以前まで同じ子犬舎の一番手前の部屋に
母子が一緒にいたのですが、移動してしまったので
そちらの小部屋を覗きに行きましたが
いないとわかるとすぐに自分の小部屋に戻っていました。
以前、子犬たちを気にする様子が見られ
自分が産んだ子犬たちのことを思い出しているのかと
切なくなりました。
まだまだ若い子ですので、なんとか人を信用してもらえるように
優しく暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_10361949.jpg
f0078320_10365059.jpg
f0078320_10370663.jpg
f0078320_10372601.jpg
f0078320_10373641.jpg
f0078320_10374540.jpg
f0078320_10375521.jpg
f0078320_10380510.jpg


レポートは続きます。




# by centre_report | 2018-06-07 11:23 | 愛護センターレポート

6/5センターレポート D部屋     4頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



猫の手さん・メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



今週も、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お答えできませんのでご了承下さい。








f0078320_18065770.jpg
変わりなく、この4頭の子達です。





※29.3/28よりレポートに登場(29/3/16他抑留所より移送)
▽4808 茶白 メス(不妊手術済) 4-6歳 30キロ以上(太り過ぎ;適正20キロ程度)
f0078320_00484073.jpg

f0078320_18082106.jpg
f0078320_18084836.jpg
f0078320_18085897.jpg
f0078320_18092759.jpg
f0078320_18094262.jpg
f0078320_18095420.jpg
以下↓先週の写真です。
f0078320_02465083.jpeg
f0078320_02465539.jpeg
体重は上記情報よりかなりあると思われ、
ウエイトオーバーです。

滞在が長くなっていますが、
その間、ここは安全な場所だと、
この子なりに理解したのでしょう、
表情が本当に穏やかになったように感じます。
同室の子達と揉めることもなく、上手に過ごせているようです。

しかし対人となると、なかなかこの子との距離が縮まずで、
スッと離れてしまいます。
週1会う程度では、これ以上のことは望めないように感じます。

体重オーバーは深刻なほどになっていますので、
できれば一日も早く家庭に入れて、
体重、健康管理などを個別にしてあげたい思いから、
この日は、一歩進んでロープを掛けてみました。
慣れないことをされて、不安で怖かったと思いますが、
メンバーが上手に対応をしたら、暴れるようなことはなかったので、
他の子達への影響もなく安心しました。

顔周りを少しだけ触ることもできました。
しかし、その間は大好きなオヤツを食べることができないほど、
緊張マックスでした。
ロープで引こうとしても断固として動かず、
その様子から30キロはあるように感じました。

これから来る夏が、この子にはとても厳しい状況になりそうで心配です。
一日も早く移動できますよう祈っています。









f0078320_00540421.jpg
とてもよく似た、綺麗なお顔の姉妹です。
不思議な目をしていて、吸い込まれそうな魅力がある子達です。






※29.8/15よりレポートに登場(29.8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-1011-12キロ(5/22修正)
f0078320_18073066.jpg

以下↓5/22撮影したものです。

f0078320_00571643.jpg

f0078320_00592751.jpg

f0078320_00594718.jpg
5/22のコメントを転用
この子は、収容されてから一回り大きくなったように感じます。
姉妹?の子より少し体格がよくなりました。
常に後ろに隠れていた子でしたが、
人がいない時はちゃんと食らべれる子で、
犬社会では上手にこなすことができるのだろうと思います。

この子なりに学習して前に出られるようになって来ています。
もう1頭の子より警戒心が強いのか、
慎重にオヤツを食べに来るので他の子に取られてしまうことが多く、
仲良くなるための作戦も思うようには行かずで歯がゆい限りです。
それでも決して後退はしていません。
この子に必要な時間を掛けてあげたら、
きっと変わってくれるように思います。







※29.8/22よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ

コメント・写真共に、5/22のものを転用↓

f0078320_01120307.jpg
f0078320_01123229.jpg

f0078320_01125975.jpg

f0078320_01133448.jpg
大部屋にいることで、自由に動き回れるので、
とてもすばしっこく人を交わします。
運動機能が発達していて、活発な子だと思われます。

ただただ逃げ回っていた当初とは変わり、
今はオヤツが出てくるのを学習しており、
オヤツタイムの時だけは、私達に集中してくれます。
今のメンバーの中では、
この子が一番人に興味を持っているように感じます。

最近は、オヤツ欲しさに、焦れて要求吠えが出て来ています。
空の手を差し出しても確認しにそばまで来てくれるようになりましたが、
私が少しでも動くと軽快な動きで下がってしまいます。

人馴れは深刻な程でもなさそうですが、
人との関わり方が全くわからないといった感じなので、
じっくり向き合う必要はあるかなと思います。
今のところ、見ている限り攻撃的な様子は見受けられず、
素直な子だと感じます。







※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)

f0078320_00492645.jpg
f0078320_00494788.jpg
f0078320_00500751.jpg
f0078320_18131485.jpg
以下↓先週の写真です。
f0078320_02510566.jpeg
f0078320_02511155.jpeg
5/22のコメント引用
穏やかで優しい子だと感じます。

今までどのように生きて来たのか、
とても臆病になっています。
それでも顔を埋めて時間が過ぎるのを待つのではなく、
しっかり私達の様子を見ることができます。

まだまだ人の手からオヤツを受け取ることも、
置いたものを食べることもできません。

表情一つ変えることなく頑なな様子は伺えます。
しかし、暫くそばに座り込んだのち、
ゆっくりと触ってみると、受け入れてくれるので、
この子には、もっと一緒にいる時間を持つことで、
変わってくれるのではないかと、そう思えました。



レポートは続きます。


# by centre_report | 2018-06-06 18:13 | 愛護センターレポート

5/29引き出し編・レポート紹介 全 44頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。




5/29に犬3頭と乳飲み子猫3匹を引き出しました。

f0078320_02043404.jpeg
f0078320_02043840.jpeg


f0078320_02062792.jpg




猫:問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

f0078320_02113069.jpg

準備が整い次第、いぬ親さんねこ親さん募集開始となります。






~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。




「イベント情報」詳しくはコチラ。







f0078320_02505855.jpg
f0078320_21502686.jpg
f0078320_02430676.jpg
f0078320_14561551.jpg
f0078320_14560617.jpg
f0078320_02414311.jpg
f0078320_20190559.jpg
f0078320_02304631.jpg
f0078320_02302415.jpg
f0078320_02303879.jpg







「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)









# by centre_report | 2018-06-01 02:34 | 愛護センターレポート

5/29センターレポート D部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



5/29:わんとぉくさん撮影
f0078320_02465539.jpeg
f0078320_02465083.jpeg
f0078320_02504407.jpeg
f0078320_02504898.jpeg
f0078320_02510566.jpeg
f0078320_02511155.jpeg


以下先週レポートより転載しています。


f0078320_17053688.jpg


f0078320_17052961.jpg


*今回は全て写真が良くなくてすみません。





3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)
f0078320_17074552.jpg


f0078320_17075293.jpg


f0078320_17080145.jpg


f0078320_17080982.jpg


f0078320_17081846.jpg


f0078320_17084521.jpg


f0078320_17085542.jpg


f0078320_17082674.jpg


f0078320_17090775.jpg

穏やかで優しい子だと感じます。

今までどのように生きて来たのか、
とても臆病になっています。
それでも顔を埋めて時間が過ぎるのを待つのではなく、
しっかり私達の様子を見ることができる子です、

まだまだ人の手からオヤツを受け取ることも、
置いたものを食べることもできません

表情一つ変えることなく頑なな様子は伺えます。
しかし、暫くそばに座り込んだのち、
ゆっくりと触ってみると、受け入れてくれる子ですから、
この子には、もっと一緒にいる時間を持つことで、
変わってくれるのではないかと、そう思えました。





※29.3/28よりレポートに登場(29/3/16他抑留所より移送)
▽4808 茶白 メス(不妊手術済) 4-5歳 20キロ以上
f0078320_17144688.jpg


f0078320_17145974.jpg


f0078320_17150824.jpg


f0078320_17151904.jpg


f0078320_17153160.jpg


f0078320_17154130.jpg


f0078320_17155382.jpg
滞在が長くなっていますが、
その間、ここは安全な場所だと、
この子なりに理解したのでしょう、
表情が本当に穏やかになったように感じます。

それでも人に対しての距離はなかなか縮まらずで、
スッと離れてしまいます。
週1会う程度では、これ以上のことは望めないように感じます。

今はオヤツは当たり前のように手から食べてくれます。
食べ方もとても優しいです。

現状ではどうしても仲良くするための手段として、
オヤツを使ってしまうのですが、
体重オーバーは深刻なほどになっています。

食事をしっかり摂れている証拠で安心ではありますが、
体格に合った運動がこの子達には必要です。
これから来る夏が、この子にはとても厳しい状況になりそうで心配です。
できれば個別に対応できる望ましい環境に、
一日も早く移動できますよう祈っています。





とてもよく似た、綺麗なお顔の姉妹です。
不思議な目をしていて、吸い込まれそうな魅力がある子達です。
f0078320_17162367.jpg










※29.8/22よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ
f0078320_17163102.jpg

f0078320_17163989.jpg

f0078320_17164970.jpg

f0078320_17170147.jpg

f0078320_17171375.jpg

f0078320_17172397.jpg
大部屋にいることで、自由に動き回れるので、
とてもすばしっこく人を交わします。
運動機能が発達していて、活発な子だと思われます。

ただただ逃げ回っていた当初とは変わり、
今はオヤツが出てくるのを学習しており、
オヤツタイムの時だけは、私達に集中してくれます。
今のメンバーの中では、
この子が一番人に興味を持っているように感じます。

最近は、オヤツ欲しさに、焦れて要求吠えが出て来ています。
空の手を差し出しても確認しにそばまで来てくれるようになりましたが、
私が少しでも動くと軽快な動きで下がってしまいます。

人馴れは深刻な程でもなさそうですが、
人との関わり方が全くわからないといった感じなので、
じっくり向き合う必要はあるかなと思います。
今のところ、見ている限り攻撃的な様子は見受けられず、
素直な子だと感じます。






※29.8/15よりレポートに登場(29.8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-1011-12キロ(5/22修正)
f0078320_17181760.jpg

f0078320_17182561.jpg

f0078320_17183610.jpg

f0078320_17185112.jpg

f0078320_17190427.jpg

この子は、収容されてから一回り大きくなったように感じます。
姉妹?の子より少し体格がよくなりました。
常に後ろに隠れていた子でしたが、
人がいない時はちゃんと食らべれる子で、
犬社会では上手にこなすことができるのだろうと思います。

この子なりに学習して前に出られるようになって来ています。
もう1頭の子より警戒心が強いのか、
慎重にオヤツを食べに来るので他の子に取られてしまうことが多く、
仲良くなるための作戦も思うようには行かずで歯がゆい限りです。
それでも決して後退はしていません。
この子に必要な時間を掛けてあげたら、
きっと変わってくれるように思います。



レポートは続きます。


# by centre_report | 2018-06-01 02:00 | 愛護センターレポート