ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


5月13日センターレポート

アトムミルクママさんのレポートです。


今日は検疫室のお掃除にスタッフのKさんと、ちばわんから2頭の保護犬を家族に迎えてくださった都内にお住まいのKさんの3人で行ってきました。


私はお掃除は初めてです。
センター訪問は一ヶ月半ぶりです。

検疫室のお掃除は最初勝手がわからなかったのですが、スタッフKさんに
教えてもらい、段取りがわかってきて、3人でスムーズに進みました。
全部で20頭くらいの子がいたと思います。
いつもは子犬が多いステンレスゲージですが、今日は純血種の小型犬が多いように感じました。
ちょっと大きくなったミックスの子も検疫されていました。
f0078320_19293977.jpg

f0078320_1930033.jpg

f0078320_19304246.jpg

f0078320_19305855.jpg

f0078320_19405094.jpg


お掃除が終わってから、収容棟を見学しました。

一日目の部屋は2頭だけでした。
一頭は今日引き出しました。もう一頭は明日14日引き出し予定の子です。
f0078320_19493236.jpg


二日目の部屋だと思います
f0078320_19501275.jpg

f0078320_1952522.jpg

f0078320_19522883.jpg

ちばわんで検疫している子が何頭かいました。
みんな元気そうでした。

最終部屋です。
16頭いたと思います。
あまりの多さに心がずしっときました。
こんなにも多くの子がなんでいるんでしょう。

明日、金曜日14日朝に処分予定の子たちです。
どの子ももちろん声はかかっていません。
間に合わないかもしれませんが写真撮ってきましたので観てください。
f0078320_200128.jpg

f0078320_2001328.jpg

f0078320_201377.jpg

f0078320_20132065.jpg

f0078320_20134017.jpg

f0078320_20135532.jpg

f0078320_2014987.jpg

f0078320_20142763.jpg
f0078320_20144558.jpg

f0078320_2015469.jpg

f0078320_20152472.jpg

この子たちはわかっているんでしょうか。
自分の置かれているところを。

みんなきれいな目をしていました。
それが余計に悲しいです。

あなたたちが悪いんじゃない。
みんな、私と同じ人間のせい
ごめんね、ごめんなさい…

ほんとにごめんなさい。

殺処分される子を減らすために誰にでもできることがあります。
犬、猫を家族に迎えたら是非、避妊去勢をしてください。
そうすれば、不幸になる子は確実に減ります。


猫ちゃんたちもいました。
負傷動物室だと思います、
f0078320_20233180.jpg

f0078320_20242141.jpg

f0078320_2024416.jpg


検疫室で検疫されている子たちです。
f0078320_20261988.jpg

f0078320_20263639.jpg

f0078320_20272656.jpg

f0078320_20282327.jpg

f0078320_20293055.jpg


子犬舎にも行きました
f0078320_20301144.jpg

f0078320_20303675.jpg

f0078320_20305633.jpg

f0078320_20311591.jpg

f0078320_20313877.jpg

全部で15頭くらいいたと思います。
具合の悪そうな子はいませんでした。
みんな素敵な家族が迎えに来てくれるといいね。
みんな幸せになるんだよ。


そして、今日引き出してきた子たちです。
収容棟から子犬一頭、成犬一頭引き出しました。
f0078320_20342364.jpg

f0078320_20352896.jpg


みなさん、応援よろしくお願いします。
# by centre_report | 2010-05-13 20:36 | 愛護センターレポート

5月6日センターレポート

歓ママさんのレポートです


GW明けの6日、スタッフ3名で引き出しと見学のためセンターへ行ってきました。
昨年の秋に初めて訪問してから2度目のセンターです。
センターの周りは緑が多いとても静かな場所です。
その一角にある建物には、命の期限を切られた犬や猫が数多く収容されています。

f0078320_062642.jpg

まずは、仔犬舎横に建立されている『動物慰霊碑』に合掌・・・
何の罪もない小さな命が毎日のように処分されているこの現実を、もっともっと多くの
人たちに知ってほしいと思います。
まだまだ楽しい生活が送れたであろういくつもの命、せめて虹の橋のたもとで楽しい日々を送ってほしいと願わずにはいられません。



今日も仔犬舎には、無事に検疫を乗り越えた13匹の愛くるしい笑顔がありました。
譲渡予定の有無は確認できませんでしたが、みんなここから出られるといいですね。

【仔犬舎】
f0078320_084947.jpg

f0078320_091780.jpg
f0078320_093515.jpg
f0078320_094716.jpg
f0078320_010954.jpg
f0078320_0103011.jpg
f0078320_0104347.jpg



【収容棟】

★1日目の部屋は時間が早かったので空いていました。いつかどのお部屋もからっぽになってほしい。


★2日目の部屋には、大きな仔も小さな仔も入り混じって収容されていました。

f0078320_019657.jpg
△左下の仔犬は行き先が決まっていると思われます。
f0078320_0311741.jpg
△左の長毛の仔も行き先がきまっていると思われます。
チョコラブ、GRも行き先が決まっています。

★3日目の部屋には、譲渡予定の仔が4匹。 もうすぐ検疫が明けるかと思います。
  みんな頑張ってお外の空気が吸えるといいね!

f0078320_039334.jpg

f0078320_0405185.jpg

f0078320_5564182.jpg
△5/14検疫明けの中型犬3頭、奥のやや長毛の子だけメス、他の2頭はオス。左のラブ風の子だけやや大きめです。

★4日目の部屋には、3匹。奥で伏せたままじっとこちらをみている仔、こちらに向って
  必死にアピールする仔。
  こんな姿をみると本当に切なくなります。
f0078320_043059.jpg
f0078320_043126.jpg


★最終日の部屋・・・・
  この記事が掲載されるころには、もしかしたらもう処分されてしまっているかもしれない仔たちです。
f0078320_0472289.jpg
f0078320_0473469.jpg



どの仔も生き延びたくて懸命にこちらへ訴えてきます。
預かり先が一つでもあれば、家族の仲間として迎えてくださる方がいればこの小さな命は救えます。


※午後遅便のスタッフが訪問中に各保健センターから移送のトラックが到着し、なんとこの部屋の中には20頭弱もの犬たちがいる状況となっていました。
うち5頭を検疫依頼しました。
部屋に入っての捕獲作業を、遅い時間まで一生懸命して下さった職員さん、本当にありがとうございます。

このときの画像を、CACI代表Kさんが送って下さいました!
偶然その場に居合わせたのに、いっぱいお手伝いしていただき恐縮です。
Kさん、本当にありがとうございます。
久々にお会いできて、とても嬉しかったです!

検疫お願いした5頭のうち4頭です。

f0078320_613362.jpg
△中型若いオス2頭、預かり先募集中です!白茶黒のカラーの子は特に懐っこく、歯も真っ白!な様子から、1歳になるかならないかほどの子だと思います。人馴れ抜群!
f0078320_671411.jpg
f0078320_673086.jpg


f0078320_615937.jpg
△中型大きめ若いメス、とても美人さんで人馴れ全く問題なし甘えん坊

f0078320_62416.jpg
△中型小ぶり若いメス、ちょっとだけ奥手だけど問題なし



★元気な猫たちも収容されていました。

f0078320_0532728.jpg

△この猫は一般譲渡予定です。よかったね!もうすぐお迎えにきてもらえるよ。

f0078320_055464.jpg

△ワクチン接種と血液検査をしていただきました。
  エイズ・白血病ともに陰性の女の子です。
  写真のお顔はちょっと強面ですが、本物はとっても美人さん。
  性格も良く、甘えん坊タイプです。
  どなたか家族として迎えていただけませんか?
 ※5/11午後、無事譲渡されたとの連絡がありました。

f0078320_0581840.jpg

△手前の牛柄の仔猫はとにかく元気いっぱい!観ているだけで笑顔になれる仔です!
  奥にいる2匹はちょっとシャイな仔のようです。でもとってもかわいい仔です。



検疫中の仔たちも概ね元気でした。

引き出し予定、譲渡予定の有無がわからない仔が多いです。

f0078320_125064.jpg
△ちばわんで引き出し予定です。

f0078320_13308.jpg

f0078320_134561.jpg
f0078320_135921.jpg
f0078320_141453.jpg
f0078320_143133.jpg

f0078320_16768.jpg

f0078320_163312.jpg
△譲渡予定かと思われます。
f0078320_172840.jpg

f0078320_174756.jpg
△白いチワワは譲渡予定です。
f0078320_184887.jpg
△ちょっとビビリな仔犬、近づくと小さな声で唸っていました。
不安でいっぱいなのでしょう。
f0078320_1101252.jpg

f0078320_1104154.jpg

f0078320_111490.jpg
f0078320_1112684.jpg


この仔たちにもう一度生きる楽しさ、人間と暮らす楽しさを教えてあげてください!



今日は、収容棟から成犬2頭の引き出しをしました。
この日別に訪問したスタッフがやはり成犬2頭を引き出しましたので、合計4頭です。
預かり家庭で医療処置を済ませたら、いぬ親様募集を開始いたします。

f0078320_1183977.jpg

f0078320_119048.jpg


どの子にももう一度生きる機会が与えられるよう
 ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。

 一軒でも多くの預かり家庭があれば
 一匹でも多くの命を助けることが出来ます。


 殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


 当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
 新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。



 なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
 責任を持って対応できる限界が、関東圏内です。
 どうぞご理解下さい。
 
# by centre_report | 2010-05-07 00:43 | 愛護センターレポート

4月30日センターレポート その2

Chieさんのレポートです


4月30日(金)

預かり犬引取りのため、
5名のちばわんスタッフの方々とセンターに行ってきました。

センター訪問は2月以来でしたので、

4月から新年度となり、
譲渡担当の職員さんも変わり

新しいステンレスゲージがいくつも並べられ、
収容部屋にいる譲渡予定の犬たちには『譲渡』の大きな札がぶら下げられ、

これを見ただけでも
今まで以上に
”処分”ではなく、”譲渡”を目的とした施設に変わりつつあるな・・・と感じました。


この日の最終部屋、
飼主が持ち込んだ2匹の犬がいました。

職員さんが収容部屋に入って性格をみてくれているのは
ややビビリな黒茶白の子(性別未確認です・・・)。
f0078320_159613.jpg

このあと、譲渡札を首に掛けて、ワクチンを打ってもらって、
この部屋から出ることが出来ました。

預かり先が決まっていませんので、預かれる方いらっしゃいましたら
是非ちばわんまでご連絡下さい。


もう1匹は、まだ若いこのゴールデンです。
f0078320_15143466.jpg



【収容1日目の部屋】

 みんな譲渡対象の子のようですが、
 札が首から掛かっていない子は、預かり先が決まっていないかも知れません。

 気になる子がいましたらよろしくお願い致します。
f0078320_1519569.jpg

f0078320_15192010.jpg
△行き先は決まっています
f0078320_15193888.jpg
△行き先は決まっています


【収容2日目の部屋】・・・8匹

 ほとんどが、まだ収容期限内の子達です。
f0078320_15495427.jpg

 
 この部屋にいた子犬を検疫に掛けるため
 職員さん2人が部屋に入ったとき
 ずっと付きまとっていたこの2匹の犬たち・・・
f0078320_15253781.jpg

f0078320_15254684.jpg


 黄色い首輪が着いている人懐こい男の子
f0078320_15324778.jpg

f0078320_15293192.jpg


 そして水色首輪のまだ若そうな男の子です。
f0078320_15375549.jpg

f0078320_153848.jpg

 このGW中に家族は探してくれているのでしょうか・・・。

 こちらに寄ってきてくれなかった3匹たち
f0078320_1539295.jpg


 黒茶の子にもしっかりと首輪が着いています。
f0078320_15402792.jpg

f0078320_154215100.jpg

 首輪付けるなら、一緒に迷子札までつけてください!
 たったそれだけで、この子達は家族の元に帰れるんです!


 この部屋からだして検疫に掛けた子犬。
 まだ3~4ヶ月だと思います。(性別未確認です・・)
 預かれる方いらっしゃいましたらご連絡下さい!
f0078320_15454362.jpg



【収容3日目の部屋】・・・6匹

 こちらもまだ収容期限内の子達です。
f0078320_15493162.jpg

  
 どの子もみんな
 部屋の隅のほうからこちらを見ている感じでした。

  ▽白長毛のまだ若そうな男の子
f0078320_15515077.jpg
 
  ▽ビビリタイプの女の子
f0078320_15522278.jpg

  ▽黒茶でまだ若そうな男の子
f0078320_15523827.jpg

  ▽ビビリタイプの細身の男の子
f0078320_1552471.jpg

  ▽そしてこの日引き出した秋田犬MIXの男の子
f0078320_15525939.jpg


 でもしばらくすると段々ドアの近くに来てくれて
f0078320_160072.jpg

f0078320_1611939.jpg

 
 今度は必死に『ボクも一緒に帰りたい!』って鳴いていました・・。
f0078320_1632613.jpg
 
f0078320_1633781.jpg

 収容期限内に誰も迎えに来なかった時には
 どうかこの子たちもよろしくお願い致します・・・。


【最終部屋】・・・3匹を検疫に掛け、それでも5匹の子がいます

f0078320_168326.jpg

f0078320_16105252.jpg

f0078320_1681788.jpg


 ずっと尻尾を振って、とても穏やかそうな男の子(15キロくらい)
 この後検疫をお願いしました
 預かれる方いらっしゃいましたらちばわんまでご連絡下さい! 
f0078320_1610167.jpg


 ▽12~3キロのややビビリっぽい子
f0078320_16114280.jpg

 ▽13キロくらいのビビリっぽい子
f0078320_1619279.jpg

 ▽青い首輪の男の子と(手前)、身動きひとつしなかった真っ白の女の子
f0078320_16142638.jpg


 みんなGWが明けたら、処分となります・・・。 


【子犬舎】

 この日は午後から譲渡会が開催されました。
 4~5匹の子たちが新しいご家族の元に引き取られていきました。

 残念ながらこの日はご縁のなかったこの子達。

 ボランティアとしての預かりについては、是非ちばわんまでご連絡下さい。
 ※関東圏内限定です。
  陸送・空輸などは一切行いません。


 ▽みんな3~4ヶ月の女の子です
f0078320_16242781.jpg

f0078320_16245159.jpg

f0078320_1625360.jpg



 最後に、この日引き出した子たちです。
 
 痩せ細った子とその姉妹
f0078320_16261344.jpg


 食欲があまりなかった子(右)とその姉妹
f0078320_1627378.jpg


 そして秋田犬MIXの男の子。
 ふたたびこの青空の下に出ることができました。
f0078320_16285774.jpg


 少し時間があったので、
 センターのすぐ前にある公園まで散歩に行きました。
f0078320_1631593.jpg


 きれいな青空と、まぶしい緑が広がるこの景色のすぐ向こうに
 今掲載した写真の子たちが
 悲しい目をしたまま収容されています。

 どの子にももう一度生きる機会が与えられるよう
 ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。

 一軒でも多くの預かり家庭があれば
 一匹でも多くの命を助けることが出来ます。


 殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


 当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
 新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。



 なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
 どうぞご理解下さい。
 
# by centre_report | 2010-05-03 17:06 | 愛護センターレポート

4月30日レポート その1

Nさんのレポートです。

半袖でもすごせそうな暖かになったこの日、センター初訪問の方、新規預かりの方を含め、6名で引き出しに訪れました。
f0078320_2333113.jpg
ここがセンターでなければ自然豊かで穏やかなのですが、中と外のギャップが大きい場所です。
f0078320_2354699.jpg
慰霊碑の花も新しいものがお供えされていました。

[仔犬舎]
合計18頭の仔犬がいました。
f0078320_23222110.jpg
f0078320_23222974.jpg
f0078320_2323234.jpg
△黒ラブ風Mixは4頭きょうだいのようです。
f0078320_2323812.jpg
△白黒の子はボーダーコリー風で、ちょっと大きめです。
f0078320_23233645.jpg
f0078320_23234351.jpg
△遠目に見ても脱毛が確認できました。
f0078320_23235314.jpg
△下の子がしんどそうです。
f0078320_2324898.jpg


[収容棟]
[1日目]5頭収容されていました。
f0078320_23325875.jpg
f0078320_2333618.jpg
f0078320_23332023.jpg
△収容情報sa100426-02の、この仔犬は他の団体さんから声がかかっているそうです。
f0078320_23332730.jpg
△この子も引き出し先が決まっています

[2日目]7頭収容されていました。今日はここから検疫を終えた仔犬2頭を引き出し、新たに仔犬1頭の検疫をお願いしました。
f0078320_23452795.jpg
f0078320_23454726.jpg
△中央の鼻黒仔犬を今日引き出しました。
f0078320_23463315.jpg
△片目ブチが特徴のこの子もちばわんで引き出し予定、あともう少しで検疫が明けます。
f0078320_23492069.jpg
△右側の仔犬を検疫依頼しました。

[3日目]6頭収容されていました。今日はここから検疫を終えた成犬1頭引き出し、新たに仔犬1頭の検疫をお願いしました。
f0078320_002546.jpg
f0078320_0047100.jpg
f0078320_01133.jpg
f0078320_011432.jpg
△秋田犬Mix?サモエド風MIX?のこの子を今日引き出しました。
f0078320_02014.jpg
△左の仔犬を検疫依頼しました。

[4日目]空部屋になっていました。すべての部屋がこのようになる日が来ることを願って止みません。
f0078320_041679.jpg


[最終部屋]10頭収容されていました。期限は5月6日です。
f0078320_055332.jpg
△中央の白黒セッター?ブリタニー?(収容情報in100426-01)を検疫依頼しました。
f0078320_06146.jpg
△寄りかかっている仔犬は他の団体さんから声がかかっているそうです。白い子は肋骨が浮き上がっています。やりきれません・・・
f0078320_09363.jpg
△ちばわんで検疫依頼しました。
f0078320_0102099.jpg
△2頭とも検疫依頼しました。右側のラブMixは(収容情報kt100426-01)穏やかそう。黒い子はこの日の午前中に飼い主の持ち込みです。理由は不明ですが特に問題行動があるようには見えませんでした。突然こんなところに入れられて怖かったのでしょう。検疫のために部屋から出そうとしたら逃げ回っていましたが、すぐ落ち着きました。もう少し我慢して頑張って検疫を乗り越えてね。
f0078320_0174927.jpg
△30kgくらいオスのゴールデンレトリバー、検疫を依頼しました。こちらも午前中に飼い主の持ち込みだそうです。黄色の狂犬病予防注射済票(平成19年度?)が付いたままでした。歯も真っ白に綺麗ですし、生まれて最初に受けた予防注射のまま?と邪推してしまいます。人が大好き遊んで欲しくてしょうがない様子。でも初めて会った私のコマンドに一発でオスワリする程しっかり躾されていました。こんな良い子をなんで・・・全く理解に苦しみます。

[検疫室]
[鑑定室]犬4頭の他、猫が4匹いました。
f0078320_0443862.jpg
f0078320_0395792.jpg
f0078320_0401021.jpg
△元気なこの子は連休明けちばわんで引き出し予定です。
f0078320_0402691.jpg
△生後1ヶ月くらいでしょうか。子猫が2匹。
f0078320_0403819.jpg
△端正な顔立ち
f0078320_0405174.jpg
△この子は覗いている間、ずっと扉にスリスリしていました。じゃれて手を伸ばしてきました。譲渡先が決まったと聞いています。

[負傷動物室]このような名札がついていましたが、現在は検疫室として使用されています。3頭います。
f0078320_0532589.jpg
△譲渡予定ありとのことですが、お迎えはまだでしょうか?
f0078320_054899.jpg
△今日引き出しました。
f0078320_0543278.jpg
△鎧のようになっていた毛を、収容中にトリミングのボラさんが刈ってくださいました。今日引き出しました。

[保護管理室]こちらも同じく検疫室として使用されています。
f0078320_0594847.jpg
△譲渡予定あり。お迎えはまだですか?
f0078320_059559.jpg
△この子も譲渡予定あり。早くお迎えが来てくれるといいね。
f0078320_10316.jpg
△一般譲渡がキャンセルとなったこの子も、検疫期間を終える連休明けちばわんで引き出し予定です。

[動物譲渡室]こちらも同じく検疫室として使用されています。
f0078320_133559.jpg
△一昨日検疫依頼しました。2週間、どうか頑張って!

[仔犬室]ステンレスケージが並んでいる部屋で、仔犬と小型犬の検疫が行われています。
f0078320_151070.jpg
f0078320_152211.jpg
f0078320_16873.jpg
△ミニチュアダックス、声帯を切られています。ずっとしゃがれ声で鳴いていました。うるさいから?近所から苦情が来たとか?それでもこの子と生きてゆこうと努力した(と思いたい)結果の声帯切断ならば、最後まで努力して欲しかった・・・
検疫の明ける連休明けにちばわんで引き出します。
f0078320_1173421.jpg
f0078320_1174121.jpg
f0078320_1175223.jpg
f0078320_1175937.jpg
f0078320_118669.jpg
f0078320_1181239.jpg
f0078320_1181923.jpg
f0078320_118262.jpg
f0078320_1183247.jpg
f0078320_1184578.jpg



この日、センターで行われる譲渡会が開催されていました。(センターで行う譲渡会は通常仔犬のみですが、特に希望すれば収容棟の成犬も見せてもらうことができます)講習を終え、希望者さん達が仔犬舎に仔犬を選びにやってきました。
f0078320_1264711.jpg
f0078320_127415.jpg
f0078320_1275792.jpg
f0078320_128438.jpg
f0078320_1281089.jpg
この日5頭の仔犬が譲渡されて行きました。


・・・夕方になると、搬送トラックが続々やってきて、犬たちが1日目の部屋に入れられました。検疫中の子と一緒になり、部屋はいっぱいです。

・・・検疫の作業をしていると、館内放送が聞こえました。
「猫の引取りです」
引取り=持ち込みです。ダンボール箱に入れられたそれは、検疫室の先の部屋に直接運ばれ、中を確認することすらできませんでした。

・・・帰り際、窓口に子供連れの家族がダンボールを抱えてやってきました。もう中身は想像するまでもありません。

脱力感すら覚えます。
イス取りゲームのような現実。
この悪しき繰り返しを断ち切るためにも、不妊去勢をお願いします


気になっていた、脱毛のある仔犬としんどそうな仔犬には譲渡会でご縁がありませんでした。予定外でしたが、連れて帰ることにしました。
今日は、成犬3頭、仔犬6頭引き出しました。
f0078320_1523821.jpg
f0078320_1524513.jpg
f0078320_1525225.jpg
f0078320_1525881.jpg

それぞれの預かりボラの元で医療処置を済ませたら、いぬ親さま募集を開始します。

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。

新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。

# by centre_report | 2010-05-01 23:59 | 愛護センターレポート

4月28日 レポート

4月28日(水)降りしきる雨がときおり激しくなる日でした。
時間差ありの9名での訪問、うち3名は検疫室お掃除ボラ担当でした。

f0078320_17151391.jpg


子犬舎から 
f0078320_17224755.jpg
f0078320_17231866.jpg
新たに検疫明けとなった子犬たちも、こちらに移動して来ていました。
f0078320_17241892.jpg
f0078320_17244145.jpg
f0078320_1725395.jpg
f0078320_17253130.jpg
f0078320_1726070.jpg
f0078320_1726438.jpg
f0078320_17271241.jpg
f0078320_1728206.jpg
f0078320_17283251.jpg



抑留棟へ
f0078320_173086.jpg
この部屋の6頭全員が、検疫中の子たちです。
f0078320_17302974.jpg
△この子はちばわんで検疫依頼をしました。
f0078320_17304454.jpg
今日この部屋からは、3頭引き出しました。

f0078320_17311844.jpg
こちらは、ほとんどが昨日の捕獲犬です。
f0078320_1731369.jpg
f0078320_17321245.jpg
f0078320_17323565.jpg
f0078320_17334032.jpg
△この子だけ、ちばわんで依頼して検疫中の子です。
f0078320_17335982.jpg


f0078320_1735432.jpg
 
f0078320_17353727.jpg
 △左は収容期限内の(sa100426-02)の子です。右側の子は、先週最終部屋から隔離・検疫依頼を出した子ですが・・・昨日連絡があって返還となるそうです。
f0078320_17372924.jpg
 △引き出し要請ありだそうです。
f0078320_17375334.jpg
△この子も、引き受け先ありです。
f0078320_17381542.jpg

f0078320_173901.jpg
△(sa100426-02)の子犬。写真では大きく見えるかもしれませんが、まだ本当に小さかったです。

f0078320_17403673.jpg
f0078320_17411998.jpg
f0078320_17421842.jpg
この部屋にも、まだ小さな子犬がいました。
収容犬情報では、この子たちは連休明けの5月6日が収容期限となっています。

f0078320_17424260.jpg
最終部屋です。
f0078320_1743460.jpg
おそらく明日の朝一番に処分となると思います。
f0078320_17432591.jpg
ガス室に送られ息絶えた後
f0078320_17434736.jpg
焼かれて骨は廃棄物となります。
f0078320_1744746.jpg
いったいこの子たちが、どんな悪いことをしたというのでしょう。
f0078320_17442745.jpg



検疫室
f0078320_17472191.jpg
お掃除ボラ班がきれいに清掃してくれた後です。
f0078320_17485714.jpg
f0078320_17492065.jpg
f0078320_17493823.jpg
f0078320_17495645.jpg
f0078320_17501269.jpg
f0078320_17503528.jpg
子犬舎にたくさん移動したと思ったのに
f0078320_17505147.jpg
f0078320_17511190.jpg
どうやらもう満室のようです。
f0078320_17512873.jpg
f0078320_17521798.jpg
これが、千葉県の悲しい現実です。
f0078320_1754430.jpg



小型犬も・・・
f0078320_17523760.jpg
f0078320_17525227.jpg
f0078320_17532459.jpg
f0078320_17534344.jpg


f0078320_1758277.jpg
鑑定室です。
f0078320_17584773.jpg
f0078320_1759539.jpg
猫が収容されています。
f0078320_17592025.jpg
△この子は、30日に譲渡予定だそうです。長かったね。やっと出られるね。
f0078320_17593682.jpg
△この子は、ちばわんで引き受けることになると思います。
f0078320_1801256.jpg
という名前がつけられていますが、今現在は成犬の検疫室として使用されています。
f0078320_1802735.jpg
△ちばわんで検疫依頼した子です。30日引き出し予定。
f0078320_1804532.jpg
f0078320_181043.jpg
△一般譲渡予定。
f0078320_1813085.jpg
f0078320_1814635.jpg
△ちばわんで30日引き出し予定。
f0078320_182513.jpg
△譲渡予定あり。

f0078320_1822372.jpg
f0078320_1824073.jpg
△一般譲渡がキャンセルとなった子。
扉を開いて見せていただきましたが、怯えている様子や攻撃性はないようです。
初対面では馴れなくても、徐々に心を許してくれるタイプだと思います。
f0078320_1825590.jpg
△譲渡予定あり。
f0078320_1831184.jpg
f0078320_1832823.jpg
△譲渡予定あり。

f0078320_184233.jpg
f0078320_1842712.jpg
△大部屋に収容中は奥でかたまっていた子犬、検疫室に移した途端、フードをポリポリ食べていました。
大部屋では食べにくかったのかな。
お腹がいっぱいになって寝ています。


本日引き出した子の一部です。
f0078320_185317.jpg
f0078320_1852132.jpg
f0078320_1853719.jpg
いずれも抑留棟から、成犬4頭と子犬2頭を引き出しました。

それぞれの預かりボラの元で医療処置を済ませたら、いぬ親さま募集を開始します。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなくちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com
★を@にかえて下さい。
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。

どうぞよろしくお願いします。
# by centre_report | 2010-04-29 18:12 | 愛護センターレポート