ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10/9センターレポート C部屋    1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止
します。



メイマミさんのレポートです。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




C部屋 1頭




※7/10よりレポートに登場 7/6引き取り収容)
▽18120 Aコッカースパニエル オス 9歳 11-12キロ(見た目より重いです)



10/9:撮影
f0078320_22075281.jpeg
f0078320_22075789.jpeg
f0078320_22080483.jpeg

以下、先週レポートより転載しています。
f0078320_15353155.jpg
f0078320_15353889.jpg
f0078320_15354608.jpg
f0078320_15355494.jpg
f0078320_15360083.jpg



とても甘えん坊な男の子です。
ケージを開けるとそのまま私の股の間に顔をうずめて
甘えてきました。
人が大好きなこの子が、ずっとケージの中にいて
人と触れ合う時間がほとんどない環境は
間違いなく辛いことなのだと思います。


ここぞとばかりにベタベタに甘えてくる姿を見ると
すごくかわいいな、と思う感情と共に
この子を捨てたのも人間なんだという現実に
申し訳ない気持ちで一杯になります。

この日、カブトに続いてこの子もドッグランに出しました。
とても嬉しそうにドッグランの中を歩き回り、
しきりにあちこちでマーキングをして歩いていました。
マーキングをする度に勢い良く後脚で蹴り蹴りしていました。

右目がチェリーアイになっているようで、
少し触れると血がついたりもしていました。
シニアになって飼い主に捨てられ、
まさにこれからのんびりと過ごしていける時期なのに
この子の幸せな生活がいきなり奪われてしまったことは
本当に気の毒でなりません。

一緒に収容された女の子は、すでにいぬ親さんが決まり
幸せな生活を送れることになりました。
この子にも、最期まで一緒にのんびり暮らしてくださる方と
一日も早く出会えますようにと願っています。



f0078320_01134335.jpg
f0078320_01135642.jpg
f0078320_01140524.jpg
f0078320_01141655.jpg
f0078320_01143148.jpg
f0078320_01144240.jpg
f0078320_01145380.jpg
f0078320_01150503.jpg



# by centre_report | 2018-10-11 22:11 | 愛護センターレポート

10/9センターレポート 収容室③   4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




収容室③ 4頭


※10/9レポート初登場 (9/27収容)
▽18201 白茶黒 メス 2歳ぐらい 14キロ(太り気味)

元気いっぱいで天真爛漫な女の子です。
全体的にぽっちゃりしていて、丸っこい体型をしていました。
トイレをしたそうにウロウロしていたので
床は掃除すればいいからどこでもしていいよと言っても
なかなかせずにただウロウロしていて

新聞を敷いてあげると、小走りにその場に来て
ちゃんと新聞紙の上で用を足していました。
シートの認識がちゃんとあるのかもしれません。

少し落ち着きがなくてマイペースですが、人馴れも抜群で
ちゃんと可愛がられてきたのかなという印象です。

身体を触られることには一切抵抗しませんが
抱っこは慣れていないのか、身をよじってすぐに降りてしまいました。

人馴れ問題なく、すぐに再出発できそうな子です。
f0078320_20581060.jpg
f0078320_20581622.jpg
f0078320_20582120.jpg
f0078320_20582541.jpg
f0078320_20583080.jpg
f0078320_20583528.jpg



※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)
▽18178 黒白 オス 9歳 17キロ

先週レポートより転載しています。

扉を開けると元気いっぱいに飛び出して来て
おトイレを済ましていました。どうやら外派のようで
ケージの中にいる時に人気を感じると、出して出してと思わず声が出てしまうようです。

おやつを差し出してもすぐには気が付かないようで
近くにあるものは見え辛いのかもしれません。

愛嬌があり、明るい性格で、身体を動かすことが好きそうな子なのですが
少しマイペースな感じも受けます。

外で遊ぶことや散歩や探索など
とても好きなようです。
シニアの域に入っていますが、まだまだ元気いっぱいなので
たくさんお散歩に連れだしてくれる方とご縁があると良いなと思います。
f0078320_01291259.jpg


f0078320_01233013.jpg


f0078320_01293147.jpg


f0078320_01292786.jpg


f0078320_01302035.jpg







※10/2よりレポートに登場 (9/21収容)
▽18199 薄茶 メス 2歳程度 7キロ


小さな身体をただただ震わせえて
ケージの端っこで固まっているような、大人しい女の子です。
この子には少々大きい粒のフードも殆ど口を付けておらず残っていて
先週よりも痩せてしまっているのが気になり心配になりました。
(職員さんに伝え済み。気にかけてくださるそうです。)
ただ、ビビリウンで下痢は見られず、体調面での不調ではなく
萎縮して精神的に落ち着かないのかも知れないと思いました。

人馴れはほとんどしていませんが
抵抗は強くなく、唸ったり歯を当てたりなどの行為は見られません。

小さな身体で子育てしながら生き抜いてきたこの子に
優しく愛情あふれた家族が見つかりますように。

f0078320_21222891.jpg
f0078320_21223328.jpg
f0078320_21223763.jpg
f0078320_21224377.jpg
f0078320_21225438.jpg



☆ミキちゃん

※9/25よりレポートに登場 (9/12収容)
▽18187 茶黒 メス(不妊手術済) 2歳ぐらい 11キロ~
先週レポートより転載しています。

先週引き出したスーちゃんと、この日引き出したスーちゃんそっくりな女の子と

3頭が血縁と思われます。

人馴れはしていませんが、触ったり撫でたりしても
攻撃に転じてしまうことはなく
そっと抱き上げてみたのですが、ワタワタしたのは一瞬で
すぐに大人しく固まっていました。

終始身体に力が入っていて
とても緊張していましたが、まだ若い子なので
家庭に入り経験を積めば比較的早めに馴れてくると思います。

f0078320_01384847.jpg


f0078320_01385430.jpg


f0078320_01391592.jpg


f0078320_01392280.jpg


f0078320_01392741.jpg

レポートは続きます。


# by centre_report | 2018-10-11 21:55 | 愛護センターレポート

10/9センターレポート A部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

※先週レポートより転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




☆キャラメル

※9/18よりレポートに登場(9/4引取り)
▽18161 薄茶白 オス(去勢済) 8歳ぐらい 16.9キロ
4日目部屋から移動

同郷の子の中でこの子1頭だけが色合いが違います。
人馴れ抜群の男の子です。
ほんわかとした雰囲気がこの子の魅力だと思います。
人のあとをずっとついて歩くような子です。
それでもしつこすぎることもなく、
すぐ近くで常に寄り添ってくれるような子です。

同行メンバーが座り込んで皆におやつをあげていると
すぐ隣に座ってアゴをのっけていたりして
見ているこちらも癒されてしまいました。
既にシニアの域に達していますので
常に寄り添ってくれるこの子と一緒に
ゆったりと過ごしてくださる方とのご縁がありますように。

f0078320_23134614.jpg
f0078320_23203288.jpg
f0078320_23205264.jpg
f0078320_23211855.jpg
f0078320_23213542.jpg
f0078320_23215339.jpg
f0078320_23220627.jpg




<A-IV>

※10/2よりレポートに登場 (9/18収容
▽18193 柴 オス(去勢済) 6歳ぐらい 8-9キロ

人馴れ抜群の柴犬の男の子です。
ケージから出すとちょこまかと動き回り
かわるがわる人に甘えていました。
おやつは手から食べることができますが
勢いよくがっついて手まで食べそうな勢いでした。
抱っこもすることができましたが、
すぐに降りたがりましたので、あまり得意ではないようです。

とにかくずっと元気に動き回っていて
写真もブレブレになってしまいました。
人が大好きな子ですので、ひとりぼっちでいるこの環境は
この子にとっては辛いと思います。
たくさんかわいがってかまってくださるご家族に
ぜひ迎えていただきたいと願っています。
f0078320_11294584.jpg
f0078320_11232906.jpg
f0078320_11245704.jpg
f0078320_11251356.jpg
f0078320_11252783.jpg
f0078320_11254050.jpg
f0078320_11255460.jpg





<A-VII>

※10/2よりレポートに登場 (9/28他抑留所より移送
▽18195 柴 オス 6歳ぐらい 10.15キロ

少しシャイで控えめな男の子です。
それでも身体を触ったり、頭を撫でたりすることには
抵抗することはありませんでした。
人馴れは問題ありません。
抱っこも問題なくすることができましたが、
緊張した表情でしたので、あまり抱っこされた経験が
ないのかもしれません。

同じぐらいの年齢と思われる↑ の子よりも
とても落ち着いており、飼い易そうな印象を受けました。
おやつには全く興味を示さなかったのですが、
しばらく触れ合ってから再度差し出してみると
ようやく少しずつゆっくりと噛みながら食べていました。
ケージの外に出した時にはシャイな様子を見せていましたが
撮影が終わってケージに戻してから少しすると
背伸びをしてケージを一生懸命カリカリと引っ掻き
「お外がいいよ。もう一回出して!」と意思表示していました。
ただ、その時にも吠えることはありませんでした。
一緒に暮らしたらとても良いパートナーになりそうです。
f0078320_11325165.jpg
f0078320_11330972.jpg
f0078320_11332569.jpg
f0078320_11334069.jpg
f0078320_11340044.jpg
f0078320_11351244.jpg
f0078320_11341855.jpg




<A-V>

※9/25よりレポート登場  (9/11収容)
▽18188 薄茶白 オス 7歳ぐらい 13キロ程度


ケージの中で「早く出してよ!」と吠えてアピールしていました。
外に出すために、
ドアを小さく開いてロープをかけようとしましたが、
「ロープなんてかけられてたまるか!」とでも言いたげに
狭い隙間から外に飛び出してきました。
アーモンド型のきりっとした瞳が印象的です。

シニアにさしかかっている年齢ではありますが
まだまだ元気一杯です。
しきりに入口に駆け寄り、外に行きたい!と意思表示していました。
ロープをかけた状態で部屋の中を歩かせてみたところ
とても上手について歩けていたので
お散歩も上手にできそうです。

人馴れももちろん問題なく、身体や頭を撫でられたりすると
とても嬉しそうな表情をしていました。
ケージの中は全く汚れておらず、綺麗好きなのかもしれません。
運動能力は高そうな子ですし、外に出たがる様子から
脱走対策などもしっかりとする必要がありそうです。
この屈託のない笑顔を丸ごと受け止めてくださる方に
出会えますように。
f0078320_11422454.jpg

f0078320_11420525.jpg

f0078320_11424022.jpg

f0078320_11425477.jpg

f0078320_11430769.jpg

f0078320_11432274.jpg

f0078320_11433550.jpg








レポートは続きます。



# by centre_report | 2018-10-11 15:51 | 愛護センターレポート

10/9センターレポート 子犬舎3頭・旧子犬舎4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


※先週レポートより一部情報を更新しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






旧子犬舎 4頭



<1-1 2頭>

※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 5歳ぐらい(8/9修正) 8キロ程度

10/9 : 以前に一度メンバーが抱っこしたことがあり
ブラッシングなどもできる子ですが
今現在は触れてみてどうなのか気になり
時間を掛けて撫でてみました。

最初は逃げ回っていたものの
途中から大人しくその場で固まったので
ゆっくり撫でてみましたが
唸ったり歯を当てたりなどの行為は見られませんでした。




とても大人しい子で、お世話をする職員さんのお話では
同室の子におやつを取られても
賢く一歩下がって争いを避けるのだそうです。

毎日会う職員さんにもまだ自ら近寄って行くことはないそうで
心を開かせるには、やはりもっと人と一緒に過ごす時間が必要なのだと思います。

すばしっこく逃げますが、逃げられない状況になっても攻撃に転じてしまうことはなく、

性格は穏やかなタイプだと思います。

ビビリっ子が多いこちらのセンターでは
特別手が掛かるほどのことはなく
長居してしまうような問題がある子ではありませんが
たまたまのタイミングで長く滞在することとなってしまいました。

家庭に入ったら、意外に早めに良い方向に豹変するかもしれません。
どうかお気に留めていただければと思います。

f0078320_01002214.jpg


f0078320_01002863.jpg


f0078320_01004334.jpg


f0078320_01012656.jpg






※3/6よりレポートに登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス  1歳(8/9修正)  10キロ前後

同室の子とは問題なく過ごしていますが
職員さんのお話では
犬同士だと少し強気なタイプかもしれないと仰っていました。

と言っても、子犬の大切な時期にセンターに収容され
以来、限られた世界で生きてきていますので
社会性が学べていないだけだと思います。

近づき過ぎると少し唸りますので
この子の意思表示と捕え、それ以上はしつこくしないように心がけました。

おやつは少し離れれば食べることができますので
食べ物を使って少しでも近づくことができればと思っています。

f0078320_01035321.jpg


f0078320_01040117.jpg


f0078320_01034551.jpg






<1-3>2頭


※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  5歳ぐらい 12-3キロ

f0078320_01090668.jpg


f0078320_01091316.jpg


f0078320_01092035.jpg


f0078320_01092776.jpg


f0078320_01093219.jpg

先週のレポートのコメントを転載します。

この子は収容からすでに2年が経過しています。
人の手からおやつは食べられるのですが、
身体に触られたりすることには相当な恐怖感があるようで
身体を触ろうとするだけでお口が出てしまいます。
いつ見ても「人を信用しないぞ」というこの子の強い意思を
感じるような視線を向けてきます。

おやつを手のひらに乗せて与える時に
どさくさに紛れてそのままその手で胸のあたりを撫でることが
できた時期もありましたが
それも毎週続けていかなければ
またすぐに逆戻りになってしまいます。

自分が嫌と思うことをされたときに、咬めば逃れられるのだ、と
学習してもらいたくはないため、無理強いはしたくありません。
それでもこちらが諦めたら、そこから進歩は望めません。
2年も経ってしまいましたが、
いつかこの子が人を信用する日がやってくることを
願っています。








※3/20よりレポートに登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい 9-10キロ(8/9修正)

この子達のお世話を担当されている職員さんのお話では
背中を向けていると自分から近寄ってきて
匂いを嗅ぐようになったそうです。

以前は近づくだけでも唸っていましたが
おやつ食べたさに随分近づくことを許容してくれるようになりました。

心なしか表情も柔らかくなったような気がします。

家庭に入って訓練を積むなら今がチャンスなのかもしれません。

ゆっくり焦らず向き合ってくださる方とのご縁が巡ってきますように。
f0078320_01094735.jpg


f0078320_01095578.jpg


f0078320_01095940.jpg





子犬舎 3頭




<2-8>1頭

※4/17よりレポートに登場(4/5他抑留所より移送)
▽5149 薄茶 メス 2歳ぐらい 10-11キロ

いつもは伏せたままですが
この日は伏せてしまうタイミングを失ったのか
または人気が少なく少し警戒心が和らいだのか
顔をしっかりこちらに向けてくれました。

今までもゆっくりなら身体に触れることはできていました。
抱き上げたりすることはまだハードルが高いかもしれません。

おやつを差し出しても人が見ている時は食べることができません。
時間を掛けてゆっくり向き合っていくことが必要だと思います。
f0078320_00500987.jpg


f0078320_00501374.jpg


f0078320_00501806.jpg


f0078320_00543644.jpg






<2-6 2頭>


以下2頭
同じ多頭現場より引き取られた子達です。

まだまだ2頭とも怯えており、人が近づくとこれでもかというぐらい
壁に引っ付いてしまいます。
同郷のビビリ仲間が一緒だとなおのこと
どうしても同調し合ってしまう状況なのだと思います。

まだ無理なことをするとお口が出てしまい
しっかり向き合う状況でない限り良い影響を及ぼさないので
今はまだ触ることも控えています。

同郷の子で預かり家庭に入った子達は
少しずつ家庭に慣れ、ワンコらしくイタズラしたり
人に甘えるようにもなっています。

この2頭にも、1日も早く家庭に入るチャンスが巡ってきますように。

※9/18よりレポートに登場 ( 6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白 メス  1歳ぐらい 10-11キロ


f0078320_00551577.jpg

↓以前のレポートより写真転載しています。
f0078320_04130991.jpg


f0078320_00552217.jpg


f0078320_00552670.jpg


f0078320_00553116.jpg
※9/18よりレポートに登場 ( 6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛)メス 1歳ぐらい 10-11キロ
f0078320_00573763.jpg


f0078320_00570268.jpg





レポートは続きます。


# by centre_report | 2018-10-11 15:16 | 愛護センターレポート

10/9センターレポート E部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんとぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




<E-7>

※9/18よりレポートに登場 (6/27引き取り収容)
▽18193  白黒 オス 3歳ぐらい 10キロ程度 疥癬治療

10/9:手からおやつをバクバク食べるようになりました。
おやつを食べている時にどさくさに紛れて顎先を撫でたりしましたが
気が付くと身を引く程度で
極端に嫌がったり怒ったりすることはありませんでした。
最初の頃は部屋を覗くだけで低く唸っていましたが
もうそんな様子は見られません。
以前に子犬が一時同じ部屋にいて、この子の上に
乗ったりおやつを横から取るように食べても
一切怒ったり兄貴風吹かせることもなかった優しい子です。

今まさに家庭に入って人との暮らしに触れさせる時期に来ていると思います。
どうかお気に留めていただければと思います。

f0078320_01433222.jpg

f0078320_01433875.jpg

f0078320_01434348.jpg

f0078320_01435008.jpg


以下、先週レポートより転載しています。
収容当初のハゲハゲな状態から飛躍的に皮膚の状態は良くなっており
見違えるように綺麗に毛も生え揃ってきました。
白と黒のコントラストがとても綺麗です。
収容当初は確かに警戒しており、顔を隠して伏せていましたが
今ではしっかりと顔もあげて、こちらを見ることができるように
なっています。
身体や頭を撫でるとびくっとしますが、
すぐに慣れてきて、攻撃的になるようなことはありません。

この日久しぶりにこの子と接したのですが、
手からおやつも食べることができました。
とても優しく、ゆっくりと手からおやつを取っていくことができました。
同室にいた子犬は部屋移動になったのですが
その子犬にも優しく接することができていましたので
元々の性格がとても穏やかなのだと思います。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_12465060.jpg

f0078320_12471007.jpg

f0078320_12472781.jpg

f0078320_12474642.jpg

f0078320_12475810.jpg

f0078320_12481125.jpg

f0078320_12482693.jpg

f0078320_12484128.jpg




<E-6>

※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5178 白薄茶 メス 4歳ぐらい 13キロ程度 14キロ程度

未だに人を見るとお腹を見せた状態でブルブル震えてしまう
とてもシャイな女の子です。
ただ、震えてしまうものの、ロープをかけることも問題なく
させてくれますし、
そこから外に出るのに多少抵抗するものの、
外に出てきてからは自分の意思で歩こうとすることもあり
少しの変化かもしれませんが、この子なりに進歩していると
思うことができます。

収容当初は、私に近寄らないで!と意思表示していたことを思うと
大分変化を見せてきていますので
家庭に入って毎日人と一緒に過ごすことが当たり前になれば
もっと格段に進歩できるのではないかと思います。
表情もとても柔らかく、女の子らしくなってきました。
どうかこの子にもぜひ目を向けてあげて欲しいです。
f0078320_12400038.jpg
f0078320_12435984.jpg
f0078320_12403076.jpg
f0078320_12410084.jpg
f0078320_12413063.jpg
f0078320_12423077.jpg
f0078320_12430077.jpg








※10/9レポート初登場 (10/4他抑留所より移送)
▽18205 薄茶 半長毛 オス(去勢済み、もしくは陰睾) 1歳弱 12キロ程度
 

少しシャイな反応をしていましたが
おそらく最初だけだと思います。
ロープを掛けると普通に歩くこともできていました。

動きがまだ子犬っぽく、おそらくまだ1歳にならないと思います。

マズル周辺に複数傷痕があり
犬同士で喧嘩した経験があるのかと思ったのですが
最終部屋に複数頭と一緒にいた時に
喧嘩するなどのトラブルは起こしていないそうです。

写真にはありませんが、歯も大人しく見せてくれて
身体を抱き上げることもできました。

おやつは手からはまだ食べられませんでしたが
足元に置いたおやつは人が見ていても食べることができていました。

家庭に入ればすぐに本来のヤンチャさや
明るい面が見えてくるのではと思います。
f0078320_01351853.jpg
f0078320_01352568.jpg
f0078320_01353041.jpg
f0078320_01353540.jpg
f0078320_01354001.jpg
f0078320_01354550.jpg






<E-4>

※6/5よりレポートに登場(6/4引き取り)
▽18070 黒ラブ オス 11歳 20キロ

とても11歳とは思えないほど元気なおじいちゃんです。
ケージの中ではずっと私たちを呼んで吠えていますが
ケージから出すとぴたりと吠え止みます。
単純にケージに入れられていることが嫌なのでしょう。
自由に動ける環境になれば嬉しそうに動き回り、
吠えたりすることは一切ありません。

元気が良すぎていつも撮影に苦労します。
そこでこの日はドッグランに連れ出してもらうことにしました。
これだけ元気一杯なので、ドッグランでもはしゃいで
ストレス発散になるといいなと思っていましたが、
意外なことにとても落ち着いた様子で
リードを持った人にしっかりとついて歩いていました。
ゆったりとお散歩することが好きなのかもしれません。
後脚に衰えが見えますので、ゆっくりでいいので
しっかりと朝夕お散歩に行くことで
後脚の筋肉もしっかりしてくるのではないかと思われます。

大型犬ですから11歳というのはかなり高齢です。
残りの犬生、もっと楽しい毎日を一緒に過ごしてくださる方は
いらっしゃいませんでしょうか。
f0078320_12345144.jpg
f0078320_12360422.jpg
f0078320_12363362.jpg
f0078320_12370371.jpg






<E-1>
※9/18よりレポートに登場(9/4収容)
▽18174 茶 オス 4歳ぐらい 11キロ(痩せ過ぎ・適正14-15キロ)

先日までは収容室②にいました。
見た目は少し厳つい感じなのですが
実はとても甘えん坊の男の子です。
顔や身体を撫でてあげていると、ペロペロと舐めて
お返ししてくれるかわいい子です。

収容当初からガリガリなのが気になっていましたが
1ヶ月近く経過してもほとんど増えた様子もなく
逆に会うたびに少しずつ痩せていってるのではないかと
思うほどやせ細っているのが気になります。
まるで標本のようにあばら骨と腰骨がくっきりとわかるほど
痩せていますが、おやつを食べたりするときには
かなりがっついて手まで一緒に食べてしまいそうな勢いです。
食事の量が足りないのか、お腹に虫がいるなどの原因があって
太れないのかわかりませんが、
少しずつでも体重が増えていくといいなと思います。
f0078320_11572576.jpg
f0078320_11575943.jpg
f0078320_11581888.jpg
f0078320_11583589.jpg
f0078320_11584959.jpg
f0078320_11590893.jpg
f0078320_11592240.jpg
f0078320_11593661.jpg

レポートは続きます。




# by centre_report | 2018-10-11 01:53 | 愛護センターレポート