ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10月2日 センター訪問

10月1日より、センターで新たに譲渡選定プログラムが開始されました。

譲渡可能な犬猫においては、収容期限が切れても殺処分とするのではなく、
できるだけ一般譲渡・ボランティア譲渡ができるよう、
日々選定作業が行われています。

ちばわんでもそのプログラムに従い、譲渡可能と判断された犬猫を対象として
引き出しを検討していくこととします。

もちろん、これで殺処分が無くなるわけではないのですが、
人馴れのできている穏やかな子が、敏速に引出し可能となる という意味においても、とても歓迎できる試みだと思います。

まだ生きられる多くの命を目の前にして、
”1頭でも多く助けたい、殺処分数を減らしたい”
と願う気持ちは、センターで働く人々も同じです。

公共の立場のセンターとボランティアの活動が手を結ぶ、大きな一歩となれるよう、
私たちも努力していきたいと思います。よろしくお願いします。


★収容期限内の犬については、こちらをご覧いただき、
お問い合わせは動物愛護センターにお願いします。


★動物愛護センターでは、定期的に譲渡会を開催しています。 
※千葉県内に在住する成人の方を対象。譲渡に関する注意事項がございます。


う~さんのレポートです。
加筆・修正しています。



玄関の明るい光の中で過ごしていた猫たち
f0078320_1057283.jpg
 △譲渡先を募集していません。

飼い主が亡くなったために収容された猫
f0078320_1175818.jpg
 △こちらの子は、譲渡先を募集中です。

県の譲渡会にむけて、ボランティアにトリミングされた小型犬たち
f0078320_111076.jpg
 △小型犬室は満杯状態、特に、ダックスの多さには驚くばかりです。
新しく小型犬を迎えようとされている方は、
ぜひこちらから譲渡を受けることをご検討いただけないでしょうか。


飼い主募集中の犬については、県のホームページにも掲載し、
保護犬と希望者の方との出会いの機会が増えるように努めています。
県の譲渡犬情報 ※情報の更新が遅れる場合があります。

千葉県内にお住まいの成人の方は、センターから直接譲渡を受けることができます。
他県にお住まいの方は、
ちばわん他、登録ボランティアにまずはご相談いただければ、
センターとお話しながら対処が可能です。


引き続き、譲渡先や預かり先を探している犬達です。

*命の期限はありませんが、
彼らを引き出さなければ次の犬達が入るスペースがなくなり、
結果として処分対象の頭数が増えてしまいます。
どうかご検討ください*


子犬舎にいる・・・・大きな影?
f0078320_1120735.jpg

片目のビーグル 成犬 推定4-5歳、オス、11kgぐらい
f0078320_11184313.jpg
 

茶色の成犬  推定3歳、オス、7-8kg
f0078320_1121997.jpg

早く外に出たいよね・・・・・ 
f0078320_11221469.jpg



前回、最終部屋にいた大きめの男の子 ここにいました!
f0078320_11341676.jpg

とまどいながらも、しっぽを振って、甘えてきます。
f0078320_1135459.jpg
 △1-2歳、オス、17kgぐらい


8才くらい 女の子 8~9kgくらい 犬にも人にも、ごあいさつができます。
f0078320_1139878.jpg

f0078320_1140596.jpg


1才くらい 男の子 11kg~12kgくらい 人が大好きで笑顔!笑顔 歯も真っ白です
f0078320_1142980.jpg

f0078320_11484614.jpg

f0078320_1144353.jpg
 △顔も身体も細身のタイプ、元気いっぱいの子です。


以下の2頭は来週、ちばわん引き出し予定です。どちらも元気そうです。
f0078320_1147139.jpg
 △6-7kgのおとなしい柴犬メス。
f0078320_11522684.jpg


1才くらい 男の子 12kgくらい 体のどこを触っても大丈夫 歯も白いです 
f0078320_11543881.jpg

f0078320_11564225.jpg


2頭の柴犬 2~3才くらい 男の子 6~7kgと7~8kg 2頭とも歯をみることも簡単でした
f0078320_120970.jpg

6~7kg 食に対して強くでるかもしれません
f0078320_1231725.jpg

f0078320_125798.jpg

7~8kg
f0078320_1265926.jpg

f0078320_128731.jpg


7才 男の子 10kgくらい 歩き方が変だったので見てみると、
おしりに大きな膨らみがありました。
おとなしい従順なこの子の鼻の頭には、すりむけた傷跡がありました
f0078320_1292868.jpg

f0078320_1211436.jpg


7才 女の子 7kgくらい 譲渡予定と以前のレポートにも何度か掲載されましたが、引き受け先が無いそうです。前回は少し吠えていましたが、今日はとてもおとなしくしていました。
f0078320_12135212.jpg
f0078320_12145641.jpg


前回のレポートにも登場していた子
f0078320_12201564.jpg
 △8kgぐらい オス

ビーグルミックス 3才くらい 12kgくらい 人馴れもんだいありません
f0078320_12182415.jpg

f0078320_12223612.jpg

f0078320_12241722.jpg


前々回のレポートでは元気だったこの子 後ろ足を少し痛めていたようで、歩きにくそうでしたので、
個別の部屋に移していただきました。(センターには獣医師が在籍しています)
2才 18kgくらい
f0078320_1226863.jpg

f0078320_12271215.jpg

痛い足を触っても、怒ることなく、じっとしていました

あまりにも静かで・・・・。前回のレポートに出ていたラブMIXの女の子 預かり先募集中です
f0078320_12303717.jpg



本日掲載した犬達は、全て、体をさわり、歯を確認し、問題の無かった子たちばかりです。

譲渡や預かりを希望したい という申し出をお待ちしています。

  *新規で預かりを希望される方は、途中で投げ出すことがないように 
    ご家族とご相談のうえ、申込みください。
    ちばわんHPをご覧いただいたうえで、 
    犬、猫 ともに預かり希望フォームを送信ください。

この日は、成犬3頭を引き出しました。
 
f0078320_0205042.jpg
 譲渡用とされたものの、長くご縁がなかった2頭の男の子、どちらもとてもいいこです。

f0078320_0212323.jpg
 △この子は2ヵ月以上

f0078320_0211747.jpg
 △この子は何と、3ヵ月以上もセンターにいました。

f0078320_555648.jpg

△もう1頭の女の子、センターではとても大人しい感じの子でしたが、
預かり宅では元気いっぱいに早速お腹を出して甘えているそうです。

それぞれ預かりボランティ宅にて赤い糸を探します。



*    *    *    *    *    *    *    *    *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まず、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★ちばわんでは、譲渡希望、新規預かり希望 の方を募集しています★
※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、子猫のみの預かり希望は受け付けておりません。
# by centre_report | 2012-10-03 12:38 | 愛護センターレポート

9月25日(火)センター・レポート その3

gluck_luluさんのレポートです。

「命をつなげる」ために

愛護センターでは、定期的に千葉県内に在住する成人の方を対象に

譲渡会を開催しています。
 ※譲渡に関する注意事項がございます。詳細は、こちら


f0078320_1765937.jpg
△モカママさん撮影

愛護センター事務所の入り口には、

飼い主さん募集中の保護犬たちの情報が掲載され、

同時に県のホームページにも掲載し、

保護犬と希望者の方との出会いの機会が増えるように努めています。
  ※飼い主募集中の保護犬情報は、こちら



この譲渡会に参加する子たちの選定方法として
以下の5つの点を観察しているそうです。


f0078320_17273286.jpg

f0078320_17281730.jpg


①社交性
    ・抱き上げる
    ・全身をゆっくり触る など 

②人に対する許容性
    ・後ろから抱きつく
    ・歯を見る など

③食べ物への反応
    ・犬が食事中に話しかける
    ・犬が食事中に背中を触る など    

④興奮性
    ・オモチャで遊ばせる
    ・走る人への反応をみる など

⑤人や他の動物への反応
    ・他の犬への反応をみる など


性格や行動に問題のある子はしつけ・訓練を行うことで

譲渡会に参加できるように努めているそうです。




重要な健康管理もセンター職員である獣医師と看護師の方が

毎日行っています。




今年度から保護収容された全頭にパルボワクチン接種も始められ

あれから約半年、

その成果は明らかで

パルボ起因による死亡ケース(一部原因特定不明は除く)は、

ほぼゼロになったとのことでした。



また、犬たちが収容されている各ケージの洗浄および消毒も

毎日丁寧に行われています。

以前は、収容棟へ入ると糞尿の臭いが酷かったこともありましたが、

今は、まったく臭いがありません。



この健康管理・衛生面という点では、

   シャンプー・ボランティアさん

  ボランティア・トリミングさん

              ※10/4修正

の活動もとても重要ではないかと思います。



訪問したこの日、ボランティア・トリミング(ボラトリ)さんらがが活動されていました。
                    ※10/4修正

ボラトリを主催されているのは、

ATDog's:
犬に負担のない美容を考え広める会(Association Trusted by Dogs)


のみなさん



主にトリミングを必要とする譲渡対象の保護犬たち(飼い主さん募集中)のケアを

月1~2回定期的に行ってくださっています。



私が、訪問したのは昼過ぎということもあり、

すでにほとんどのケアを終えられていましたが、

午前中からトリミング、シャンプー、そして、ケア終了後にお散歩をしてくださっています。
f0078320_1841335.jpg


f0078320_18243925.jpg

f0078320_184265.jpg

f0078320_184417.jpg

f0078320_1844947.jpg

f0078320_1845959.jpg

f0078320_21442448.jpg

f0078320_1843321.jpg
この子たちの眩しいくらいのピッカピッカの笑顔がとても印象に残りました。
※ボラトリ活動の詳細などは、こちら


この後、この子たちは譲渡会に参加します!



このようにセンターにおいて、

センターの職員の方々だけでなく

ボランティアさんを受け入れることで

より多くの「命をつなぐ」ための取り組みがなされています。



※ご注意:
各ボランティア活動への参加は、原則登録ボランティアのみとなっており、
募集は、現在行っておりません。


9/28追記:
ボラトリについては、現役のトリマーさん、もしくは犬の美容学校に在学中の生徒さん、
及び過去にトリマーとしてのキャリアをお持ちの方で、犬を怒らない押さえつけないという陽性強化美容法に賛同して頂けるトリマーさんの参加を募集しているそうです。

     ご参加されてもいいという方がいらっしゃいましたら

               yu914nao1010tomo22★ezweb.ne.jp
                (★を@に変えてください)

     担当ナカダまでご連絡をお願いします。



***********************************



保護犬を家族の一員として迎えませんか?

新しい飼い主さんになって下さる方を探しています。

千葉県内にお住まいの成人の方であればセンターから直接譲渡を受けることができ、

他県にお住まいの方は、ちばわん他、登録ボランティアにまずはご相談いただければ、

センターとお話しながら対処が可能です。
# by centre_report | 2012-09-26 15:14 | 愛護センターレポート

9月25日(火)センター・レポート その2

gluck_luluさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き9月25日(火)の訪問レポートです。

-みなさまへのお願い-
このレポートに掲載した子の譲渡希望等については、
センターではなくまずはちばわんにお問い合わせ下さい。
誠に恐縮ですが、
当方ボランティアのため問い合わせ対応できる時間は限られています。
「あの子どうなりました?」という安否確認のみのメールは何卒ご遠慮下さい。
ご理解とご協力をお願いいたします。


命の期限を決められている子たち

収容棟大部屋個別ケージの子たち(10月1日(月)期限)
sa120924-01 山武市山室保護 雑 茶 オス 中型 青色首輪装着
f0078320_7243914.jpg

f0078320_7244816.jpg

f0078320_724556.jpg

f0078320_7295059.jpg
△慎重派の男の子、ロープを掛けられることを嫌がりましたが、唸ったり歯をむくような様子はまったくありませんでした。
ロープなしで大部屋内をフリーに歩かせてみましたが、慎重に様子をうかがっている感じ。
かなりブレてしましましたが、カメラ前にも来てくれました。人馴れもOKです。



10月1日(月)期限
in120924-01 栄町矢口保護 シバ雑 茶 メス 中型の小サイズ 推定6才くらい 体重6-7Kgくらい 緑色首輪装着
f0078320_743131.jpg

f0078320_7433473.jpg

f0078320_7435769.jpg

f0078320_7444124.jpg
△しっぽをフリフリして迎えてくれた女の子。
顔を撫でていると自ら顔を寄せて甘えてきてくれ、人馴れも問題なく穏やかな子でした。
換毛期なのでしょうが、ブラッシングなどのケアをしてあげれば、きれいな毛並みの可愛い子になると思います。



譲渡先、預かり先募集中の子たち
※命の期限は決められていません。

譲渡室の子たち
※譲渡に適した性格と判断されている子たちです。

2番ケージ 雑 茶 オス 推定2~3才 体重6-7Kg(痩せすぎ)
f0078320_8103475.jpg

f0078320_8104690.jpg

f0078320_8105417.jpg

f0078320_81116.jpg
△チワワの血でも入っているのでしょうか?可愛らしいお顔の子。


3番ケージ 雑 オス 茶 推定5~6才 体重16~17Kgくらい
f0078320_8212039.jpg

f0078320_8213263.jpg
f0078320_8214249.jpg
f0078320_8215029.jpg
△秋田犬の血が入っているのではないかと言われていた男の子。とても甘えん坊で、特に男性に甘えてきます。
その性格のためか多少要求吠えが見られました。


5番ケージ 雑 オス 白 推定1~2才 体重12Kgくらい
f0078320_8285249.jpg
f0078320_829462.jpg
f0078320_8291323.jpg
△もう長く譲渡室にいる男の子。
吠えたりすることもなく、とにかく穏やかな子で人馴れもOKです。
ドアの前に行くなりお座りしていました。
譲渡室にいる子たちは、お散歩に連れて行ってもらっていますので、きっとお散歩に連れて行ってもらえると思ったのでしょう。


7番ケージ ビーグル オス 推定5~6才 13~14Kg 左目なし(詳細不明)
f0078320_8404196.jpg

f0078320_8405350.jpg

f0078320_8424775.jpg

f0078320_843264.jpg
△人懐っこい男の子です。
詳細不明ですが、左目がなく、まぶたは縫合されているようです。


試しに、さっきの白い子と対面させてみました。
※双方の性格などをみて慎重に行っています。
f0078320_8442452.jpg
f0078320_844326.jpg
f0078320_8444131.jpg
△2頭ともまったく問題なく、挨拶できていました。
ただし、ビーグルの方は相手の男の子によるようです。



8番ケージ ビーグル オス 推定2~3才 13~14Kgやや太り過ぎ
f0078320_8522354.jpg
 
f0078320_8523475.jpg
f0078320_8524220.jpg
△まだ、若い男の子。
甘えん坊なようで、ケージ内で多少の要求吠えが認められました。
また、他の犬が近づくとガウガウがあったため、対面は控えました。
人馴れについては、問題なさそうです。



譲渡先、預かり先募集中の子たち
※命の期限は決められていません。

選定室の子たち
※譲渡に適した性格と判断されている子たちです。

1番ケージ テリア系雑 メス 推定4~5才 体重8-9Kgくらい
f0078320_943581.jpg

f0078320_9443100.jpg




2番ケージ 雑 メス 推定7才 体重14Kgくらい
f0078320_962241.jpg
f0078320_963265.jpg




4番ケージ 雑 オス 推定3~4才 体重8Kgくらい
f0078320_974032.jpg

f0078320_975512.jpg
△7月3日の訪問の際にもいた男の子。



6番ケージ ラブ系MIX メス 推定3~4才 体重19Kgくらい
f0078320_985861.jpg

f0078320_991278.jpg



以上、譲渡室&選定室にいる子達は、譲渡用として新しい飼い主さんになって下さる方を探しています。
千葉県内にお住まいの成人の方であればセンターから直接譲渡を受けることができ、
他県にお住まいの方は、ちばわん他、登録ボランティアにまずはご相談いただければ、センターとお話しながら対処が可能です。



こちらは、本日ちばわんが引き出した3頭の子たちです!
f0078320_15103798.jpg

f0078320_1571244.jpg

f0078320_9205865.jpg

f0078320_917671.jpg
f0078320_9171989.jpg
f0078320_9173083.jpg

この後、預かりボランティアさん宅へ運搬され、体調などを整えたのち、
いぬ親様募集となります!



*     *     *     *     *



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
※個々で直接センターへお電話されてしまうと、譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。
引き出しは、ちばわんに限定されているわけではありません。
個人・団体合わせて30以上の譲渡登録ボランティアがあります。
ご理解とご協力をお願い致します。 


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

特定の子に関してのお問い合わせは、写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

いぬ親希望アンケート・フォーム


ちばわんでの一時預かりボランティアをご希望される方は、こちらをご覧ください。
# by centre_report | 2012-09-26 07:20 | 愛護センターレポート

9月25日(火)センター・レポート その1

gluck_luluさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き出しの子たち(犬3頭)のお迎えのためセンターを訪問しました。

-みなさまへのお願い-
このレポートに掲載した子の譲渡希望等については、
センターではなくまずはちばわんにお問い合わせ下さい。
誠に恐縮ですが、
当方ボランティアのため問い合わせ対応できる時間は限られています。
「あの子どうなりました?」という安否確認のみのメールは何卒ご遠慮下さい。
ご理解とご協力をお願いいたします。


命の期限を決められている子たち

最終部屋の2頭の子(9月27日(木)期限)

①シバ系 茶 オス 14Kgくらい シニア
f0078320_19465346.jpg

f0078320_1947197.jpg
△シニアなのか重度の斜頸が認められ、落ち着かない様子で部屋内をぐるぐる歩いていました。
人馴れはしている様子で部屋に入ると近寄ってきてにおいを嗅ぎ始めていました。
人に対して吠えたり、唸ったりといったこともありませんでした。



②MIX 白黒 オス 17~18Kgくらい 推定2~3才
f0078320_2014243.jpg
最終部屋の真ん中にちょこんと座っていたこの子。
窓越しに見ると、ゆっくりとしっぽを振り、
吠えるでもなくとても穏やかで若い子ではないかという印象を受けました。

先生にこの子について確認したところ、
9月7日匝瑳市にて保護された子で一般譲渡が予定されていましたが、
結局キャンセルとなってしまい、今日最終部屋に移されたそうです。
保護の経緯として、工事現場のようなところに子犬のころから野良として住み着き、
作業員の方からご飯などをもらっていたようだということもわかりました。

性格等を確認するため、部屋に入りロープを掛けますが、
まったく嫌がることはありませんでした。
ただ、部屋の外に出す際に、少し体を落とし嫌がるそぶりをみせましたが、
暴れるわけでもなく、吠えたりは唸ったりもしませんでした。
f0078320_20132915.jpg

f0078320_20241592.jpg
人馴れは抜群で、近くにくるなりちょこんと座ってくれました。

f0078320_22542658.jpg
そして、副代表が手を差し出すと舐め始め、顔もぺろぺろ舐め始めました。

f0078320_20425071.jpg
おおよその年齢を確認しようと口のまわりを触ってもまったく嫌がることもなく、
されるがまま。

f0078320_20462968.jpg
今度はカメラに興味を持ったようで、この鼻デカ写真が撮れました。

f0078320_20483818.jpg
収容棟内の通路を歩かせました。
いままでにリードや首輪などの装着経験がないようで、少し嫌がるそぶりをみせ、ロープを口に咥えましたが、噛み切ろうというよりは、「これイヤ」といった感じでした。
首輪やリードの装着に慣れさせる必要はあると思いますが、まだ若いのですぐに慣れてくれると思われます。

f0078320_20524272.jpg
現状は、やせ気味で適正体重で20Kg位かと思います。シャンプーなどのケアをしてあげれば毛並みの良いかわいらしい男の子になると思いました。

f0078320_20525253.jpg

f0078320_2102295.jpg
野良だったということが信じられないくらい人をすんなりと受け入れてくれる穏やかな良い子です。



収容棟大部屋個別ケージの子たち(9月27日(木)期限)

in120920-01 八街市富山保護 雑 茶白 メス 中型の小サイズ 推定6~7才くらい 体重10kgくらい
f0078320_21183617.jpg

f0078320_21184582.jpg

f0078320_21185457.jpg

f0078320_21253025.jpg
△ケージの扉を開けると飛び出してきた元気いっぱいの女の子です。人馴れも問題なく、お腹を出して甘えてきました。


9月27日(木)期限
yo120919-01 匝瑳市八日市場ハ保護 雑 茶白 オス 中型の小サイズ 推定6~7才くらい 体重10kgくらい
f0078320_21315098.jpg

f0078320_2132893.jpg

f0078320_21321720.jpg
△ケージの扉を開けてもなかなか出て来ず、慎重派の男の子です。人が急に動くとビクつくことが何度かありました。
人馴れは特に問題なく、撫でられるのが好きで本来は甘えん坊ではないのかなと感じました。左後肢をケガしているのか少し浮かせるような違和感のある歩き方をしていました。外見上は、特に傷や出血などは確認できませんでした。



9月27日(木)期限
kt120920-01 東庄町粟野保護 雑 茶白 オス 中型 推定1~2才くらい 体重12Kgくらい
f0078320_21454843.jpg

f0078320_21455988.jpg
f0078320_2146555.jpg
△まだ、若い男の子。リードに不慣れなのか、ロープを嫌がるそぶりが見られました。噛み切ろうとまではしていません。首輪やリードだけでなく、人馴れにも少し時間が必要だと感じました。



9月27日(木)期限
yo120920-01 匝瑳市大浦保護 雑 黒白 オス 中型 推定1~2才 体重11Kgくらい
f0078320_21514511.jpg
f0078320_2151529.jpg
f0078320_21515811.jpg
△この子もまだ若い男の子。かなりの慎重派でケージからもなかなか出てきてくれませんでした。出てきてもしっぽを下げてしまい、固まっていました。怖かったのか、自分でケージに戻って行ってしまいました。



9月27日(木)期限
kt120921-01 香取市桐谷保護 雑 茶白 メス 中型 推定2才 12Kgくらい
f0078320_2261174.jpg

f0078320_2262530.jpg

f0078320_2294625.jpg

f0078320_2291868.jpg
△この子も慎重派で扉を開けてもなかなか出で来てくれませんでしたが、撫でられたりすることには全く抵抗がないようです。
歯を確認する際にも嫌がることもなく見せてくれました。



9月27日(木)期限の子たちについてのレポートは
以上です。

10月1日期限の子たち、期限がなく譲渡先や預かり先を募集している子達と
本日引き出しした子についてはその2にて紹介します。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ず ちばわん 宛にお願いします。

※個々で直接センターへお電話されてしまうと
譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり
他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

何卒ご理解とご協力をお願い致します。 


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。

電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。
# by centre_report | 2012-09-25 19:50 | 愛護センターレポート

9月18日(火) 愛護センター・レポート

モカママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



3頭の犬たちを引き出すため、センターを訪問しました。

時折ザッと強い雨が降り、蒸し暑さがつのる天候でしたが、

正面玄関入り口には、
センターで飼い主さんを募集している成犬たちのポスターが貼り出されており、

譲渡用として2ヵ月間も収容されていた柴犬を「家族の一員に」と
迎えに来た若い女性が、その子を大切にクレートに入れ、
大事そうに車に乗せて連れ帰る姿も見られるなど、

収容犬たちを取り巻く環境も、
少しずつではあるけれど着実に良くなってきていることを実感して嬉しくなりました。
f0121712_12114489.jpg


しかし、一方で収容棟の中には、たくさんの犬たちが居ました。
最近のゲリラ雷雨でパニックになった子が多いのかも知れません。

まずは収容期限が迫っている子たちを紹介します。

9月20日(木)収容期限の子たちです。

<最終の部屋>
3頭の犬たちが静かにじっと寝ていました。
祝日明けの火曜日でしたので、ここに居るのは先週金曜日またはこの日に移送または持ち込みで収容された子たちです。

▼老犬のようです
f0121712_1221053.jpg
 △体重7kgぐらい、おばあちゃんわんこと聞きました。

▼この子ももう若くないように見えました。
f0121712_12212667.jpg

▼この子は老犬ではなさそうでしたが、
 ずっとこの姿勢でお顔を見ることができませんでした。
f0121712_12223945.jpg

犬たちにだって、愛する家族に見守られて幸せな最期を迎える権利が
あるはずなのに・・・



次に、個別ケージの中ですが同じく9月20日(木)収容期限の子たちです。


▼10~13キロくらい?の穏やかそうな子、笑顔を向けてくれました。
f0121712_12401497.jpg
 in120911-01
f0121712_12424642.jpg


▼諦めたようにずっと宙を見つめていました。
f0121712_12471980.jpg
 yo120912-01
f0121712_1247247.jpg


▼もうそれほど若くないように見えましたが、
 まだまだ生きられる子だと思います。
f0121712_12485561.jpg
 sa120913-03
f0121712_1249015.jpg


▼引き込まれるような美しい目をしていた少し大きめの中型犬。
 自分から人に寄ってくることはなく△印ですが、
 おとなしくシャイなだけのように感じました。
f0121712_12511810.jpg
 kt120910-01
f0121712_12512317.jpg


▼物言いたげな瞳でじっと見上げてくれました。
 「×印ですが手からおやつを食べるようになりました」と職員さんが
 おっしゃっていました。
 もう少し時間が与えらえたら、△や〇になるかも知れないけれど・・・
 残念なことにそんな時間はありません。
(写真が切れてしまいましたが「大網白里町清水」で捕獲された子です)
f0121712_1305250.jpg
 sa120913-01
f0121712_1305860.jpg


▼シニアに近い子のようでした。
 ちょうど職員さんがこの子をケージから出しているところに居たのですが
 少し離れたところからそうっと私たちのニオイを嗅いでいました。
f0121712_136244.jpg
 in120913-02
f0121712_136187.jpg




その他の個別ケージの他の子です。
収容期限に余裕がある子も、時間はあまり残されていません。

▼20日の期限でしたが「譲渡用」となりました。
 とても小ぶりの可愛らしい女の子でした。
f0121712_1312465.jpg
 kt120911-01
f0121712_13122558.jpg


▼大き目のコーギー、人にかまってほしそうでした。
f0121712_13223097.jpg
 sa120918-02
f0121712_1322409.jpg


▼立派なロット・ワイラー、おとなしそうな子でした。
 早くお迎えが来ますように!!
f0121712_13235618.jpg
 sa120918-01
f0121712_1324378.jpg


▼希望者さんがいらっしゃるのかも知れません。
 早くお迎えに来てくれるといいね~
f0121712_13254091.jpg
f0121712_13254582.jpg


▼ミニチュア・ダックスを見ない日はありません。
 この子はとても綺麗な毛並でした。
 迷子札や鑑札さえあればすぐに帰ることができるのに・・・
f0121712_13282231.jpg
 kt120914-01
f0121712_1328281.jpg
 △先週も今週も、小型犬室に3頭、収容室ケージに2頭、合計5頭のM.ダックスを見ました。

▼大き目の中型犬、コーギーミックスのように見えました。
 外に出たくて少し吠えていました・・・
 飼主さんは捜してくれているのでしょうか?
f0121712_1330247.jpg
 in120914-01
f0121712_1330299.jpg
f0121712_13303534.jpg


▼この子は先週定点収集にて引き取りされた子だということでしたが、
性格が良くじょうと向きということで譲渡用とされ、4日目のお部屋に居ました。
 職員さんと一緒に廊下に出してみましたが、
 とても大人しく飼いやすそうな女の子です。
f0121712_1347298.jpg
f0121712_13473411.jpg

年齢は2歳、肉付きも良く18~20キロほどありそうでしたが
歯を見てもお腹を触ってもおとなしくしていました。
f0121712_13474035.jpg
f0121712_13474632.jpg

廊下ではお尻尾も下がり気味でしたが、馴れた職員さんと一緒にお部屋に戻ると
ゆっくり尻尾を振っていました。
フサフサの毛並の美人さんで、シャンプーしたら更に美しくなると思います。
どなたか家族に迎えてくださる方はいらっしゃいませんか?
f0121712_13475637.jpg

△譲渡先・預かり先募集しています。
問合せ先
 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



次に、検疫を終えて新しい飼い主さんを待っている子たちをご紹介します。
(一部まだ検疫を終えていない子も含まれています)

<譲渡室>
▼長く収容されている片目のビーグルの男の子。
おとなしくしていましたが、窓を開けると出してほしそうに飛びついてきました。
f0121712_1402668.jpg
f0121712_1403081.jpg

私たちが部屋を去る時はなごり惜しそうに、一生懸命ニオイを嗅いでいました。
まだ若い活発な子なので、ずっとこの場所に居るのはとても辛いと思います。
早くご家族が決まるといいのですが・・・
f0121712_1403943.jpg


▼お隣にも性格の良さそうなビーグル♂が居ました。
この子も吠えていませんでした。
f0121712_144286.jpg


▼長くいる白い男の子。
f0121712_1475631.jpg

 大人しい性格で声を出しませんが、窓を開けると出してほしそうに
 していました。
 どなたか家族に迎えてくださる人はいらっしゃいませんか?
f0121712_1481094.jpg
f0121712_1481553.jpg

△譲渡先・預かり先募集しています。
問合せ先
 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 

▼ニコニコ笑顔が可愛い、大き目の男の子。
 風貌から秋田犬の血が入っているように思いました。
 おとなしく温厚な感じでした。
f0121712_14101650.jpg
f0121712_14102288.jpg


▼この子は先週の最終部屋から出してもらった子です。
 もう少し待っていてね!
f0121712_14132114.jpg



<選定室>
▼テリアっぽい女の子、とても可愛い笑顔でした。
f0121712_14224870.jpg


▼賢そうなおとなしい男の子。
f0121712_14232189.jpg


▼ちょっとシャイな性格のようでした。
f0121712_1424048.jpg
 △体重10kg以内1歳ぐらいのオス。人馴れはまだのようです。

▼長くいるスラッとした体格の白いかわいい男の子。
うまく写真に撮れないのですが、柵の間から一生懸命に手を出して
トントンと叩きます。
f0121712_14264784.jpg

狭い場所で長くいるので、人を見ると少し吠えてしまいますが
遊んでほしくてしかたないようです。
f0121712_14265944.jpg
 △体重12kgぐらい。

▼こちらの子もとても可愛い笑顔を向けてくれました。
f0121712_14275425.jpg
 △体重10kg以下のオス。人馴れしていて性格は良いです。

▼部屋を出る際に視線を感じて振り返ったら、この白い2頭が見送ってくれていました。
 どなたか家族に迎えてくださる方はいらっしゃいませんか?
f0121712_1429106.jpg

△譲渡先・預かり先募集しています。
問合せ先
 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


<小犬室(今は小型犬室として使用されています)>
▼みな元気そうでした。
f0121712_14332043.jpg
f0121712_14332654.jpg
f0121712_1433326.jpg


▼この子は子犬ですが、子犬舎からは脱走するそうでこちらの部屋にいました。
f0121712_14345187.jpg




<子犬舎(実際は収容棟に入る前、一番最初に見学しています)>
▼向かって右側の建物には3頭の子がいました。
f0078320_16255498.jpg

f0121712_1445852.jpg

身軽な白い女の子と、その次に大きい黒い男の子を引き出しました。
どちらも人が大好きな様子でした。

▼1匹だけ残ってしまった虎毛の子は、まだ生後3-4ヵ月、性格花丸の人懐こい女の子です。
 どうか良いご縁がありますように・・・
f0121712_14501983.jpg
f0121712_14502641.jpg


▼向かって左側の子犬舎には、生後1~2ヵ月くらいのとても小さい子が居ました。
 元気に成長してほしいです。
f0121712_1453080.jpg


最後にこの日引き出した3頭の子たちです。
f0078320_1533060.jpg
f0078320_1533951.jpg
f0078320_153508.jpg

預かり宅で必要な医療措置を済ませてから、いぬ親さんの募集をいたします。
どうか応援よろしくお願いいたします。


*     *     *     *     *



ここに掲載されている犬たちは全て現時点で動物愛護センターにいますが、
ちばわんセンター・レポートをご覧になってのお問い合わせに関しては、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
※個々で直接センターへお電話されてしまうと
譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり
他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるため、
センター側からそのように指示されています。

なお、引き出しは、ちばわんに限定されているわけではありません。
個人・団体合わせて30以上の譲渡登録ボランティアがあります。
センターHP譲渡のページにも、登録団体の一覧(一部)が掲載されています。 
ご理解とご協力をお願い致します。 




問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

特定の子に関してのお問い合わせは、写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。
# by centre_report | 2012-09-19 14:58 | 愛護センターレポート