ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2/12引き出し編・レポート紹介 全 31頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




2/12に犬を6頭引き出しました。
f0078320_03542211.jpg

f0078320_03541653.jpg
↑前脚を負傷していた子も引き出しました。
治療に入ることができます。

f0078320_03502968.jpg
f0078320_03503527.jpg
f0078320_03540454.jpg
f0078320_03504346.jpg

準備が整い次第いぬ親さん募集開始いたします。
応援の程宜しくお願いいたします。





いつも古新聞紙のご協力をいただきありがとうございます。

センターでの古新聞紙のストックが少なくなってきています。
引き続きご協力の程、よろしくお願いいたします。

f0078320_04072270.jpg
f0078320_10151422.jpg




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。





「イベント情報」


詳しくはコチラ。





f0078320_16082051.jpg
f0078320_22140587.jpg

f0078320_16081022.jpg


f0078320_21562961.jpg


「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)






# by centre_report | 2019-02-14 04:30 | 愛護センターレポート

2/12センターレポート B部屋    1頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





☆ういろう
※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)
▽18178 黒白 オス(去勢済) 9歳ぐらい 15.4キロ
f0078320_14514533.jpg
f0078320_14515690.jpg
f0078320_14520418.jpg
f0078320_14521513.jpg
f0078320_14522620.jpg
f0078320_14523466.jpg
f0078320_14525319.jpg
f0078320_14530644.jpg
f0078320_14531461.jpg
f0078320_14532316.jpg
人馴れ抜群のういろう君です。

黙っていてお顔周りだけを見ていたら、
うっすらと白髪交じりの毛もあり、
シニアの域に入っいるのは間違いなさそうですが、
元気一杯で、写真撮影には大変苦労しました。

この落ち着きのなさは、ストレスが溜まって来ているのか、
はたまた、陽気な犬種の血が混ざっているのか、
シニアとはかけ離れた動きをする子です。
まったり・のんびり時間を共有というのではなく、
まだまだ運動量は必要だと思いますので、
この子に時間を掛けられる環境のお家が望ましいと感じます。

この日は、ボランティアトリマーの方々がいらしており、
ういろう君もトリミングをしてもらっていたので、
様子をお聞きしました。
爪切りも大人しくできたぐらい、
問題なく良い子にシャンプーなどしてもらえたそうです。
ただ、トリミング台のような高い場所は嫌がったとのことでした。

かつては人に大切にされていた時期もあったのでしょう。
人を信頼しています。
残りの半生、大好きな家族の元でういろう君らしく、
のびのびと生活をさせて下さる方の目にとまりますよう。
祈っています。

*背中にワンポイントがあり、
正にオンリーワン。




# by centre_report | 2019-02-14 04:29 | 愛護センターレポート

2/12センターレポート 譲渡管理室  9頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





☆リッキー
※2018/5/22よりレポートに登場(2018/5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済)  6歳  4歳 16.6キロ

f0078320_22202190.jpg
f0078320_22202955.jpg
f0078320_22203697.jpg
f0078320_22204456.jpg
f0078320_22205229.jpg
f0078320_22210022.jpg
f0078320_22210750.jpg
f0078320_22211586.jpg
慎重派のリッキー君です。

収容当初からこの子を見てきたので、
格段の変化は感じ取れますが、
それでもまだ人に心を許すまでには、
もう少し時間が必要かと思われます。

今はオヤツを誰が差し出しても、
当たり前のように食べてくれるようになりました。
その食べ方も、人の手に歯が当たらないよう、
小さくした物でも優しく受け取ることができます。

オヤツを食べに、直ぐ手前まで寄って来てくれるようになったのに、
こちらから近づいたり、触ろうと手をそっと出すと、
急に素になり、後ずさりして人を避けようとする行動がまだ見られます。
普通の首輪なら抜けてしまうかも知れないと思うほど
咄嗟に反応します。

それでも、攻撃的になるでもなく、
その後またオヤツを見せると、
自らゆっくりと寄って来てくれて、オヤツを口にします。

この子と向き合う時間を、
もう少し多く取れる環境のもとで生活できれば、
警戒心も薄らいでくるのではないかと、
期待しています。

片耳が千切れている古傷がありますが、
リッキーの様子を見ていると荒々しさは感じませんので、
争いに巻き込まれての傷だったのかなと思います。
優しい子だと思います。






☆サリー
※2018/3/27よりレポートに登場(2018/3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済) 3歳程度 18.75キロ

f0078320_22572683.jpg
f0078320_22573528.jpg
f0078320_22574612.jpg
f0078320_22592660.jpg
f0078320_23152671.jpg
f0078320_23153955.jpg
f0078320_23155060.jpg
f0078320_23160250.jpg
f0078320_23275464.jpg
会う度、表情が女の子らしくなって来ていると感じます。
優しい目をしています。

環境に慣れるまでに時間を要するコなのでしょう。
最近はランには慣れたようで、
私達の動きを見ている目に余裕さえ感じるようになりました。
それでもまだ、距離を縮めようとそっと近づくも、
来ないでと目で訴えて来ます。

手から食べてくれるようになったオヤツは、
その日によって食べたり食べなかったり。
下に置いたオヤツも、今回は私達が離れてから食べていました。
こんな日もまだまだあるサリーちゃんですが、
それでも決して後退はしていないと思います。

ランの中を清掃してる間は、
ラン外に係留されているのですが、
もう随分、毎日繰り返しやっていることなのに、
今もまだ不安で仕方なく、鳴いて職員さんを呼ぶんです。
職員さんがそばに行きリードを持つと、
ちゃんと従って部屋に入って行くのですが、
その姿は地面にお腹が着きそうなほど低く、
一生懸命に職員さんに遅れないよう着いて行く姿は、
とても微笑ましく、見入ってしまうほど可愛いです。

人に寄り添える子だと思えますから、
サリーちゃんに必要な時間をたっぷり掛け、
一緒に頑張って下さる方とのご縁がありますよう。
願っています。







☆べん
※2018/1/9よりレポートに登場(2017/12/15引き取り収容)
▽5162 茶 オス(去勢済) 8歳ぐらい 13.55キロ

飼い主募集中!!No.5062
f0078320_23393674.jpg
f0078320_23394464.jpg
f0078320_23395478.jpg
f0078320_23400564.jpg
f0078320_23401852.jpg
f0078320_23402977.jpg
f0078320_23403804.jpg
f0078320_23404760.jpg
f0078320_23405667.jpg
f0078320_23410720.jpg
特に変わりありませんでしたので、
前回のコメントを転用致します。↓

最初は慎重な部分を見せていたべんですが、
今は人を選ばず、
人馴れも問題ないと思えるほどに変わりました。

今回も元気一杯に吠えていたべん君です。
人がそばに行けばピタッと止まります。
早くそばに来て欲しいだけなので、
多くの子達がいる中で、
吠えるなと言うのも無理があるのかなと感じます。
人を見る目が変わって来た証拠のようにも思えます。

オヤツを見せると目がキラキラ。
オヤツ大好きっ子です。

テリア系の毛が、
所々混じっているため、
少々年齢を強調してしまっているかもしれませんが、
まだまだ元気一杯で、
この年齢ならではの魅力も持ち合わせています。
べん君の折り返しの半生が、
どうか楽しく穏やかに過ごせますよう祈っています。

2/12追記
下に座り込んだら、膝に手をかけて甘えて来た時に撮りました。






☆ポピー
※9/18よりレポートに登場(9/13他抑留所より移送)
▽18179 茶 オス(去勢済) 9歳 10.3キロ

飼い主募集中!!No.18179
f0078320_23502156.jpg
f0078320_23503066.jpg
f0078320_23504002.jpg
f0078320_23505029.jpg
f0078320_23510051.jpg
f0078320_23511088.jpg
f0078320_23512162.jpg
特に変わりないので、
コメントを転用致します。↓

人馴れ抜群です。
甘えん坊の可愛いお爺ちゃんです。
とは言っても、シニアの域に入ったとは思えないぐらいに、
あどけない表情をしています。

写真を見ていても、性格の良さがにじみ出ていると思える、
とても良い子です。

年齢の割にはまだまだ良い動きをします。
人を見つめる目に疑いは微塵もなく、
かつては可愛がられていたことが想像できます。
歯も年齢の割には綺麗だと感じました。
直ぐにでも家庭犬としてスタートができるでしょう。

今度こそ、決してこの子を裏切ることなく、
最期の日までそばから離さないで下さる方の目に、
どうか留まって欲しいと、
そんな気持ちで一杯です。







※1/15よりレポート登場(1/4収容)
18308 18311 白 オス(去勢済) 6歳 12キロ 2歳 15キロ
右前脚骨折?
*B部屋より移動して来ました。
f0078320_23583875.jpg
f0078320_23584804.jpg
f0078320_23585847.jpg
f0078320_23590971.jpg
f0078320_23592145.jpg
f0078320_23593343.jpg
f0078320_23594311.jpg
f0078320_23595376.jpg
f0078320_00000622.jpg
そばに行くと、すぐに寄ってきてくれました。
人馴れは問題ないと思います。

今の所、ベタベタと甘えるようなことはなく、
でもそっと人のそばにいたいような様子は、
ヒシヒシと感じ取れました。

誰がそばに行っても、すぐに馴染めるようですが、
まだ感情表現が乏しく、表情が寂しげです。

まだまだお痩せちゃんですが、
オヤツも選り好みなく食べ、
食欲はありそうです。
もう少しふっくらしたら、
貫禄のでそうな風貌をしています。

この子の表情が明るくなる日が、
一日も早く来ることを願っています。
そのためにも、
この子との時間を沢山持てる環境のお家とご縁が
ありますように。

以下↓ コメント引き継ぎます。
気の強そうな和犬っぽい見た目ですが
気難しい面は見受けられずに、素直な性格だと思います。
それでも、犬同士は相性をしっかり見た方が良いかもしれません。





☆エイト
※2018/2/20よりレポートに登場(2018/1/26収容)
▽5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳程度 10.5キロ

飼い主募集中!!No.5096 特殊事情(要相談)
f0078320_00005571.jpg
f0078320_00010697.jpg
f0078320_00011945.jpg
f0078320_00013143.jpg
f0078320_00014226.jpg
f0078320_00015202.jpg
f0078320_00020310.jpg
f0078320_00021654.jpg
f0078320_00022955.jpg
f0078320_00024113.jpg
人馴れ抜群です。
目が合った瞬間から猛アピール。

飛びついて来るわ、少しでも近くにいたいわで、
その様子は切ないぐらいに必死です。
嬉しくてお耳をペタッとした表情が、
たまらなく可愛い子です。

私達と戯れる時間はほんの少し。
その間は構って欲しくて、
甘えん坊な姿しか見せないのですが、
長い時間関り様子を見ている職員さんから、
時に何かに反応して、強く出る時があると伺いました。
その情報をもらっているので関わり方には注意をしているせいか、
今回も、そのような行動は全く見せませんでしたが、
生活する中で、良く観察をする必要があるかと思われる子です。
*身体の腰から下を触られることがスイッチの一つだと
最近分かったようです。

エイトの様子を理解して接して下さる方の目に、
どうか留まりますよう祈ってます。






☆たたみ

※1/8よりレポートに登場 (12/14収容)
▽18307 茶黒 オス(去勢済) 5歳ぐらい 10.25キロ
飼い主募集中!!No.18307
f0078320_00104848.jpg
f0078320_00110009.jpg
f0078320_00111203.jpg
f0078320_00112728.jpg
f0078320_00114381.jpg
f0078320_00115325.jpg
f0078320_00121271.jpg
f0078320_00122467.jpg
f0078320_00123613.jpg
人馴れは問題ありません。

オスワリや、手を合わせてちょーだいチョーダイ
などなど披露してくれ、
愛嬌たっぷりの可愛い子です。
この子も人と生活をしてきたことは間違いないでしょう。
人を選ばず接して来ますので、
直ぐにでも家庭犬としてスタートできると感じました。
ただ、少しフードガードがあるのと、
しつこく接すると怒ることがある。
と、以前にお聞きしてたので、
注意をしながら接していたせいか、
終始穏やかでいました。

反対に手をガシッと持ってみたり、
飛びついて来たりするくらい、
人との関りをとても楽しんで居ました。

オヤツの受け取り方には、とても優しいです。
小さくした物も、上手に歯を当てずに食べれる子です。
時々、焦れて吠える時がありましたが、
その声は体とは似合わないくらい野太い声です。

この子の嫌がることなどを理解し、
関わり方を考えてやるだけで、
回避できるのではないかと感じたぐらい、
人懐こい子です。
大好きな人の側で、
一日も早く過ごせますよう願っています。







☆ドラゴン
※11/13よりレポートに登場(10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 17キロ

f0078320_00332884.jpg
f0078320_00333992.jpg
f0078320_00335007.jpg
f0078320_00340084.jpg
f0078320_00341279.jpg
f0078320_00342463.jpg
f0078320_00343721.jpg
f0078320_00344902.jpg
f0078320_00350302.jpg
f0078320_00351553.jpg
立ち耳と垂れ耳、
長い足に毛色がお顔に合ってて、
とても魅力のある子です。

まだ体は出来上がって無い感じでヒョロヒョロですから、
もう少し体重も増えるのかなと、
見てて感じました。
ガッシリしたら、目を惹く様な子になりそうで、
とても楽しみな子です。

まだ完全に人に対して警戒心がとれたとは言えず、
こちらの動きによったら引きますので、
無理に関わる事は控えました。
人馴れは確実に進んでると感じます。
自ら寄って来て、オヤツを普通に食べてくれます。
受け取り方もとても優しいです。

元々優しく穏やかな子なのかもしれませんが、
まだまだ様子を見てる部分も感じ取れるので、
若い犬らしく、弾ける姿も今後出て来る可能性もあります。
そこそこの体格の若い子ですので、
沢山の運動も必要になるでしょう。
リーダーになれる人の元で、
この子に色々と教えられる環境が望ましい様に感じます。





※2/5よりレポートに登場(1/31他抑留所より移送)
▽18326 ビーグル オス(去勢済) 6歳 11.15キロ
*A部屋より移動してきました。
f0078320_01000788.jpg
f0078320_01001838.jpg
f0078320_01003005.jpg
f0078320_01004247.jpg
f0078320_01005409.jpg
f0078320_01010817.jpg
f0078320_01012006.jpg
f0078320_01015091.jpg
f0078320_01020574.jpg
第一印象が、大人しいと思えたビーグル君です。
散々待たせて、一番最後の撮影にも関わらず、
一度も吠え声を聞きませんでしたが、
ちゃんと声を出せる子です。

先週のコメントより↓
*一度外で様子を見た後にケージに戻すと
ビーグル特有の太く響く声でワオワオ吠えていました。


人馴れ問題ありません。
そばに行くと目一杯甘えて来て、
オヤツにも目をギラギラとさせて、
ビーグルらしく出されたものは、しっかりと食べてくれました。

細かいことにくよくよしない性格なのか、
あまり散歩にも出してもらってなかったのか、
前足に絡んだリードを取る気もないまま、
知らん顔していました。

とにかくガリガリに痩せていて、
背骨はゴツゴツ触れますし、あばら骨や腰骨はくっきりと
見えるほどです。
食欲旺盛の犬種が、ここまで痩せているなんて、
どれほど過酷な日々を過ごして来たのか、
見ていて切なくなるほどです。
栄養不足からの影響か、
前足の皮膚がカサカサに荒れていて、
掻いたのか、所々脱毛も見られます。

個別にケアをしてあげられる環境で、
安心して過ごしてもらいたい。
心からそう願ってやみません。


レポートは続きます。


# by centre_report | 2019-02-14 04:29 | 愛護センターレポート

2/12センターレポート 収容室①③  3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




収容室① 2頭


※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス 2歳ぐらい 13キロ程度


ケージから出した一瞬だけ緊張してガチガチに固まりますが
少し落ち着かせてから犬用チュールを鼻先に持って行くと
緊張しながらも自分から鼻を近づけて舐めることができます。
ササミのおやつも好んで食べてくれます。
ゆっくりと驚かさないようにお腹に手を回し
そっと抱き上げると、抵抗せず暴れもせずに大人しくいられました。

野良生活を送ってきたようなタイプの子ではなく
人には飼われていたけれど
経験不足からくるビビリさん。という感じです。

少し気になるのは、手が頭上に来ると
頭を大きく仰け反らせたり、目をバチバチさせたり
なにかのトラウマでもあるのでしょうか。
ただ嫌がりはしても、口が出たり唸ったりの行為は見られません。

経験不足なシャイな男の子という印象以上のことはなく
深刻すぎるほどのビビリではないと思います。

安心できる環境で、落ち着いた生活を送らせてくださる方と
ご縁がありますように。
f0078320_02105881.jpg
f0078320_02110331.jpg
f0078320_02110973.jpg
f0078320_02111469.jpg
f0078320_02112231.jpg
f0078320_02113007.jpg

f0078320_02503745.jpg
f0078320_02504443.jpg





☆かのこ
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

この日もロープは首に掛けずに
自分から自由に出てきてもらいました。
自室を汚したくないきれい好きなかのこなので
ケージから出た途端に、とても長いオシッコをします。
随分と我慢をしていたようです。
ケージの構造からして、中でトイレをしても
下に尿は落ちるようになっていますが
それでも気持ち的に汚れるのが嫌なのでしょう。

その後は部屋の隅で背中を向けながら手だけ伸ばして
おやつを与えました。
手からは食べられる時とそうでない時がありますが
器に入れたおやつは人がいてもバクバク食べることができます。

かのこは放っておくとケージの中でも野良化が進んでしまいそうなので
定期的に関わって行く必要があります。
家庭に入れて、ゆっくりと心をほぐし
経験を積ませてくださる方とご縁がありますように。

f0078320_02270681.jpg
f0078320_02271484.jpg
f0078320_02272042.jpg
f0078320_02272539.jpg
f0078320_02273658.jpg







収容室③ 1頭


※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)
▽18240 茶 メス 2歳程度 11キロぐらい(痩せすぎ)

怖がりさんですが、攻撃性などはない
固まる系ビビリの女の子です。
でも最近は手からチュールを舐めるくらいの
些細な変化は見られました。
以前はガッチガチになるだけでしたので
小さくも大きな変化のように感じます。

人とはあまり関わりを持たずに過ごしてきたのか
環境にも人そのものにあまり慣れていない感じがします。

この子もかのこと同じで、人が積極的に関わりを持たないと
待っているだけではなかなか進展は見られないでしょう。

家庭に入れて、少しずつ馴れさせてくださる方が
見つかることを心から願っています。

f0078320_02321547.jpg
f0078320_02322229.jpg
f0078320_02322772.jpg
f0078320_02323233.jpg

↓以前のレポートより

f0078320_11570999.jpg




レポートは続きます。



# by centre_report | 2019-02-14 04:29 | 愛護センターレポート

2/12センターレポート 別室     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



※先週レポートから転載しています。



今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス 1歳 12-13キロ

f0078320_00411401.jpg
f0078320_00412368.jpg
f0078320_00413283.jpg
f0078320_00414241.jpg
いつも訪問メンバーが撮影や引き出しの準備をしているスペースに
バズはつながれています。
職員さんの配慮で、人の存在を少しでも多く感じられるようにされています。

私達がバズを意識せずに動いている時は、さほどバタバタしなくなって来ていますが、
目が合った瞬間から、まだどうしたら良いのか挙動不審な動きが始まります。
それでも当初の様子を知る私達は、このコのほんの少しの変化は感じています。
バズが許せる距離をとってやりさえすれば、警戒はしながらも、
私達が見ている前でもオヤツを食べられるようになって来ています。

気が付けば、バズが当初見せていた威嚇行動も、今は目にすることはありません。
人馴れが進んでいる訳ではありませんが、
威嚇する必要がないようにこちらが対応することで、
この調子で、バズが少しずつ学習してくれることを願っています。






※9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後

f0078320_00454959.jpg
f0078320_00455764.jpg
f0078320_00460562.jpg
f0078320_00461382.jpg
f0078320_00462130.jpg
良いことも悪いことも、色々と吸収する大切な時期にいます。
人に対して強い警戒心を持っている様子を見て、
この子も、人の存在をより多く感じられるようにと、
毎日ランに出して繋ぐようにしてくれています。

写真撮影中、微動たりともせず私をジッと見ていました。
一生懸命に考えているかのようでした。
表情を見ていても、賢い子のように感じます。
賢いが故、過去に関わって来た人との嫌な思いが、
どうしても忘れられないのかなと想像してしまいました。

ランに繋留されている状況からまた室内に戻る。
この一連の流れは覚えた様子で、
しかしまだその流れに慣れることはできず、
職員さんの登場にかなり抵抗していました。
職員さんたちも一生懸命で、この子と係わる上での癖など、
とても良く観察していて、クレートに入れて上手にチェーンを外していました。
先週までは毎回歩かせる努力をしていましたが、
ここの移動はクレートINに変えて様子を見ているようです。

↓下のコよりも、警戒心が強いと感じます。
かなり頑なだと仰っていましたので、
毎日コツコツと、時間をかける必要があると思えます。
次回も、職員さんの関わり方をよく見て来たいと思います。

↓以前のコメントです。
この子は身体や頭を撫でられることには抵抗することなく
クレート内にいる間にずっと撫でていても嫌がることはなく
ひたすら固まっている状態でした。







※9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後

f0078320_00571939.jpg
f0078320_00573958.jpg
f0078320_00574733.jpg
f0078320_00575515.jpg
f0078320_00580441.jpg
f0078320_00581452.jpg
この子も↑の子と一緒に、より人と係わりを持てるよう、
毎日ランに出してに繋ぐようにされています。

この子は、私の動きに合わせて、常に動いていました。
それでも、以前のフリーの時とは違って、
繋がれていることは理解できているようで、
バタバタと動くようなことはありませんでした。

職員さんから、この子はこちらがゆっくり動くことで、
恐怖が和らぐようだとのことでした。
やはりクレートに入れて室内⇔ランを移動させているのですが、
ゆっくり手を入れれば、首にかけたチェーンも落ち着いて取れるそうです。
本当に個々の様子をよく見て対処されていることに感心しました。

人馴れに変化はまだ見られませんが、
関わる上での突破口みたいなのが見つかれば、
少しは関わり易いかと思います。
この子の方が諦めが早いそうです。

しかし、この子も時間をかける必要があると感じます。
家庭に入れて時間をかけることが一番の近道でしょうが、
向き合う時間を十分持つことができる環境が望ましいと思います。


レポートは続きます。



# by centre_report | 2019-02-13 03:34 | 愛護センターレポート