ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12/11センターレポート 譲渡管理室 14頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



るんばさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる

譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



先週火曜日、トリマー2名で
センターの譲渡会参加を控えていた
4頭の犬達をシャンプーしました。

ミカ、ポポ、いわし、にこに新しい飼い主さんが決まったそうです。

f0078320_11254871.jpg
f0078320_11254316.jpg
f0078320_11301995.jpg

13日木曜日に、千葉県動物愛護センターにて
犬・猫の譲渡会が開催予定です。

詳細はコチラ↓
「犬・猫の譲渡会」


参加予定の子達。
べん、サワー、ブラック、プルン、ベーコン
ポピー、たまご、ひとみ、いちまつ、あらた

※参加犬は当日変わる場合もあります。



☆ひとみ

※10/16よりレポートに登場 (10/1収容)
▽18215 セッター風・茶黒 メス(おそらく不妊手術済)
 8歳程度 10.4キロ(やせぎみ)
「飼い主募集中No.18215」

f0078320_00271993.jpeg

f0078320_00271818.jpeg

f0078320_00271870.jpg

f0078320_00271737.jpg

f0078320_00271769.jpeg

f0078320_00271670.jpeg

f0078320_00271661.jpeg
細身でこじんまりとしたかわいいひとみちゃんです。
見た目は小型のセッターといった風貌のように見えます。
お耳が前に出ている時と、後にぺったんこにしている時で
大分見た目が違います。
収容当初はかなり慎重な性格ではないか、という印象でしたが
外に出てきてストレスも軽減され、
気持ちに余裕が出てきているのか
近づくと積極的に寄って来て甘えようとしていました。

元々人にはフレンドリーな子だったのだと思います。
撫でると嬉しそうにニコニコしていて
しまいには伏せて甘えようとしていました。
もっともっと甘えん坊な面を見せてくれるように
なりそうだと思いました。
小柄ですし、集合住宅等でも飼育可能だと思います。

セッター風の見た目ですが、犬種特有の活発な感じからすると
少し控えめで、パワフル過ぎることはありません。






☆プルン

別室より移動
※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5178 白薄茶 メス(不妊手術済) 4歳ぐらい  13キロ
f0078320_00354382.jpeg

f0078320_00354248.jpeg

f0078320_00354340.jpg

f0078320_00354216.jpeg

f0078320_00354428.jpg

f0078320_00354144.jpeg

f0078320_00354400.jpeg
他の子が賑やかに吠える中
唯一この子は大人しく佇んでいて
忙しなく動いている人間たちを静かに目で追い
終始落ち着いていました。
攻撃的な面はなく、シャイですが
一緒に過ごしやすい子だと思います。
お散歩も上手に行けているそうです。





☆サワー
※8/28よりレポートに登場 (8/27他抑留所より移送
▽18152 白 オス(去勢済) 7歳 16キロ
f0078320_01415301.jpg

f0078320_00414350.jpeg

f0078320_00414356.jpg

f0078320_00414452.jpg

f0078320_00414514.jpg

f0078320_00414255.jpg

f0078320_00414472.jpg
収容当初はとてもシャイというか、慎重な様子を見せていて
触られるたびにビクビクしていた印象がありますが
今では「こっちこっち!」と私たちを呼ぶぐらいの余裕が
出てきているサワーです。
白い毛なので、琥珀色の瞳がとても綺麗に見えます。

ベタベタな甘えん坊ではありませんが、
人への接し方なども大分なれてきたように思いました。
年齢的なものもあるかもしれませんが、
適度な落ち着きもあり、飼い易い子だと思います。
少し地味な感じに見えるかもしれませんが、
実際一緒に生活していくと最高のパートナーに
なってくれそうです。
今度こそ最期までゆったりと一緒に暮らしてくださるご家族に
迎えてもらいたいと思います。









☆ポピー
※9/18よりレポートに登場 (9/13他抑留所より移送)
▼18179 茶 オス(去勢済) 9歳 10.3キロ
「飼い主募集中No.18179」

f0078320_00471474.jpg

f0078320_00471404.jpg

f0078320_00471323.jpg

f0078320_00471138.jpg

f0078320_00471105.jpg

f0078320_00471263.jpg

f0078320_00471200.jpg
甘えん坊のポピーです。
身体のわりには大きな目が印象的な子です。
人が大好きなので、近づくと嬉しくて
それでも以前に教えてもらったのであろうお座りを
披露してくれます。
年齢のわりには少し落ち着きがない方かと思いますが
元気なことはいいことです。

収容当時から比べると毛並が格段に綺麗になり
健康的で若々しくなりました。

以前、お散歩させている途中でメンバーの車にひょいっと
飛び乗っていたことを思う、
車に乗ることも慣れていて、いろいろとお出かけにも
連れていってもらっていたのかもしれません。
シニアではあってもまだまだ元気なポピーを
いろいろなところに連れていってくれるような
たくさん一緒に遊んでくださるご家族に見初めてもらえますように。






☆ブラック

子犬舎2-5より移動
9/18よりレポートに登場(9/4引き取り収容)
▽18164 ブラックタン オス(去勢済) 7歳 12キロ

「飼い主募集中No.18164」

f0078320_00532576.jpeg

f0078320_00532646.jpg

f0078320_00532652.jpg

f0078320_00532789.jpeg

f0078320_00532753.jpg

f0078320_00532880.jpg

f0078320_00532971.jpg
この子も同室のプルンと同じくらいもの静かで
落ち着いていて、ややシャイ
とても穏やかな男の子です。
おやつは手から食べられ、お散歩も問題なく行けるようです。
大人の犬らしく落ち着いていて優しい性格なので
初めて犬と暮らすと言う方でも
迎え入れやすい子だと思います。
犬同士でも見ている限りでは問題もなく
一緒に過ごせているようです。






☆サリー
※3/27よりレポートに登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 18.75キロ


f0078320_00592299.jpeg

f0078320_00592373.jpeg

f0078320_00592388.jpeg

f0078320_00592404.jpg

f0078320_00592406.jpg

f0078320_00592593.jpeg

f0078320_00592553.jpg
どんどん表情が柔らかくなってきたサリーちゃんです。
常に緊張感たっぷりの表情をして固まっていたサリーちゃんが
こちらを見る目が本当に変わってきたと思います。
いつもドッグランの自分の居場所を上手に掘って
ぽっこりとその穴にはまってひなたぼっこをしています。
いきなり近づいていくと、まだまだ怖がってその場を離れて
しまいますが、ゆっくり近づいておやつをあげると
手からおやつを食べることもできるようになりました。

今は換毛期に入っているようで、たくさんの毛が浮き出していて
ブラッシングして取ってあげたくなりました。
まだ若いサリーちゃんですから、これから関わる人によって
もっともっと明るい子に変わっていけるものと思います。
サリーちゃんにも暖かい手が差し伸べられますように。







☆べん
1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス(去勢済) 8歳 13.55キロ
飼い主募集中!!No.5062
f0078320_01063899.jpg

f0078320_01063938.jpg

f0078320_01064098.jpeg

f0078320_01064093.jpg

f0078320_01064139.jpeg

f0078320_01064161.jpeg
ドッグランで一番よく吠えているのがベンです。
すごく警戒している、といった吠え方ではなく
「誰か来たぞ」と皆に知らせているような吠え方です。
実際近づいていくと、吠えることはなく
おやつが大好きなベンはすぐに近づいてきます。
収容当初はすごく警戒心が強く近づくことも
なかなかできなかったことを思い返すと
多少時間はかかりましたが、シニアの子であっても
こうして人に馴れてきてくれることを証明してくれたベンです。

かつて一緒に収容されてきた子たちも皆シャイでおとなしい子たちで
もしかするとベンの子供たちだったかもしれないと思うと
この性格はベンから受け継いだものなのかもしれません。
少しテリア風の硬い毛も混ざっているので
ふわふわとはなりませんが、それでも以前に比べれば
かなり毛艶がよくなってきて、若返ってきたように見えます。
ベンものんびり一緒に暮らしてくださる方に
見初めてもらえますように。







☆ベーコン

※9/18よりレポートに登場(9/4収容)
▽18174 茶 オス(去勢済み) 4歳ぐらい 12.4キロ
(現在は13-14キロ)
f0078320_01120401.jpg

f0078320_01120359.jpeg

f0078320_01120345.jpg

f0078320_01120205.jpeg

f0078320_01120259.jpeg

f0078320_01120163.jpg

f0078320_01120110.jpeg
常に真顔がかえってご愛敬のベーコンです。
それでも人が大好きなので、近づいていくと
とても嬉しそうにしっぽをブンブン振ってくれます。
少し厳つい表情ですが、甘えん坊でもあって
そのギャップがたまらなくかわいいです。

おやつを見せると真剣な表情で見つめて
お座りもビシッと決めてみせてくれます。
おやつを持っていない状態で手を差し出すと
おやつと間違って指をパクっと食べようとするぐらい
食いしん坊でもあります。
かなり痩せていた時期もありましたが
今では大分お肉もついてきてかっこよくなってきました。
ベーコンにも暖かい手が差し伸べられますように。






☆あらた

B-8より移動
※11/13よりレポートに登場 (11/5他抑留所から移送)
▼18247 茶テリア風 オス(去勢済) 3歳ぐらい 13.8キロ
「飼い主募集中No.18247」

f0078320_01211163.jpeg

f0078320_01211034.jpg

f0078320_01180681.jpeg

f0078320_01180691.jpeg

f0078320_01180783.jpeg

f0078320_01180766.jpg

f0078320_01180817.jpg

f0078320_01180845.jpg
人が大好きで、構ってほしくて
その仕草や態度から、子犬っぽくてなんとも憎めない子です。
自分が一番に構ってほしいタイプのようで
他の子の相手をしていると焼きもちからか
相手に怒ったりしてしまいます。
でも自分が構ってもらっている時は
他の子が近くに来てもほとんど気にしませんでした。

身体のどこに触れても全く平気で
むしろ喜んで飛びついたり抱き付いてきます。

明るく真っ直ぐに育ってきた子のようなので
過去、可愛がられてきた記憶がちゃんとあるのか
この子の性格そのものが良いのか
どちらにしても、人のそばでこそ輝ける子だと思います。







☆たまご

※9/25よりレポートに登場  (9/11収容)
▽18188 白 オス(去勢済) 7歳ぐらい 13キロ程度
「飼い主募集中No.18188」

f0078320_01250359.jpg

f0078320_01250416.jpg

f0078320_01250366.jpg

f0078320_01250483.jpg

f0078320_01250550.jpg

f0078320_01250690.jpg

f0078320_01250692.jpg
外に見るたまごに会うのは
白くてもこもこの毛が外でも更に映えて
いっそうツルツルピカピカなたまごに見えて
とてもかわいかったです。

落ち着いた性格で、お散歩の引きも強くないそうです。
この子の良さを引き出す為にも
小さなお子さんなどがいらっしゃらない
落ち着いた大人だけの環境の方が向いているかもしれません。

身体能力の高いたまごは、この日も立ったままの姿で
何度もおやつをねだっていました。
A部屋の出入り口が高いケージも軽々と超えていくことが
できるほどでしたので、脱走防止対策については十分
十分な注意が必要な子だと思います。
いつでもニコニコ笑っていて愛想の良いたまごです。
早く本当の家族とで会う日が来て、この笑顔がずっと続きますように。




☆いちまつ

E-5より移動

※10/30よりレポートに登場(10/29他抑留所より移送)
▽18238 茶 オス(去勢済) 5歳程度 10.6キロ
「飼い主募集中No.18238」


f0078320_01283710.jpg

f0078320_01283875.jpg

f0078320_01283853.jpg

f0078320_01283948.jpg

f0078320_01283951.jpg

f0078320_01284044.jpg

f0078320_01284187.jpg

f0078320_01482629.jpeg

賑やかな子ですが
クレートの中で過ごすことは問題なくできているそうです。
人の気配がなければ特別吠えることもなく
大人しくできるのだそうです。

人が大好きで、陽気で飛び切り明るい子です。
その場にいる皆を、その愛嬌と仕草で笑顔にする子です。

ヤンチャでワチャワチャしていますが
決して扱いにくいような子ではありません。
他の犬に対しても自分から威嚇するような様子は見られず
それよりも人の方に関心が向くようでした。
子犬のように無邪気なこの子にも良いご縁が巡ってきますように。






☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済み) 6歳  4歳 16.6キロ

f0078320_01325025.jpg

f0078320_01324971.jpg

f0078320_01324840.jpg

f0078320_01324811.jpg

f0078320_01324714.jpg

f0078320_01324718.jpg

f0078320_01324692.jpg
収容当初の警戒心の強いリッキーを思い出せなくなるほど
かなり心を許してくれるようになってきています。
右耳の先が少し切れていたりするのを見ても
放浪時代には過酷な生活だったことも想像できます。

おやつも手から食べることもすっかり当たり前になり
おやつを見せると首をかしげてみるポーズが
とてもかわいいです。
まだ身体を触られたりすることには少し抵抗があるようで
後ずさりしてしまうこともありますが
それも時間が解決してくれそうです。
かなり警戒心の強かったリッキーを
職員さんたちが目の届くドッグランに毎日出して係留してくれるようになり
皆さんが愛情をこめて接して来られた賜物だと思います。
リッキも今度こそ優しい家族と出会えますように。





☆ブーマー
☆5/15よりレポートに登場(4/26収容)
▽18048 茶 オス 7-8歳 24キロ

f0078320_01391393.jpeg

f0078320_01391497.jpeg

f0078320_01391294.jpeg

f0078320_01391259.jpg

f0078320_01391492.jpg

f0078320_01391373.jpg

f0078320_01391122.jpg

f0078320_01391179.jpeg
垂れ耳、鼻黒、茶色の身体は
遠目で見るとサリーちゃんとそっくりなのですが
ブーマーの方が身体も大きく、顔つきも「男の子」といった違いが
あります。
シニア期に差し掛かってきているのもあり、マズルや目の周りなど
白い毛が多くなってきています。

ブーマーはフィラリアの影響から少し動くとすぐにゼイゼイ言って
しまいますが、積極的な投薬治療も始めていますので
早くフィラリアが陰転してくれることを願っています。
人のことを信頼している様子は、私たちへの接し方で
すぐにわかります。
人が大好きで、人の言うこともしっかり聞けて
とてもお利口で落ち着きもあるかわいい子です。
とてもほんわかとした雰囲気を持っているブーマーを
家族の一員として迎えて下さるご家族と巡り合えますように。






☆エイト
2/20よりレポートに登場 (1/26収容)
5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳ぐらい 10.5キロ
飼い主募集中!!No.5096 特殊事情(要相談)
f0078320_23172265.jpg

f0078320_23172361.jpg

f0078320_23172305.jpg

f0078320_23172499.jpg

f0078320_23172466.jpg

f0078320_23172596.jpg
人が大好きなエイトです。
とにかく人に構ってもらいたくて、常に後の2本脚で立ち上がり
前足を目一杯伸ばして呼んでいる姿がとてもかわいらしいです。
エイト!と声をかけてあげるだけで耳をぺったんこにして
ちぎれそうなくらいしっぽを振って歓迎してくれます。

これだけ甘えん坊なエイトなので、ついついしつこく構ってしまいたく
なりますが何かのスイッチで「やめろ!」と意思表示してくることがあります。

ここ最近ではそういった場面には遭遇していないのですが
少し注意が必要なところがあるようです。
腰から下を触られることがスイッチの一つだと
最近分かったようです。

ただ、一緒に生活していく中でエイトの癖や性格を理解できれば
決して神経質になりすぎる必要はないのではないでしょうか。
人が大好きで愛情に飢えているエイトです。
そんなエイトをまるごと受け止めてくださる方とのご縁が
巡って来ますように。



# by centre_report | 2018-12-12 11:19 | 愛護センターレポート

12/4引き出し編・レポート紹介 全 50頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


12/4、犬を2頭引き出しました。

f0078320_15560252.jpg




f0078320_15523221.jpg

準備が整い次第、いぬ親さん募集を開始します。




いぬ親会でお持ちいただきました新聞や猫砂をお届けしました。
いつもご協力、ありがとうございます!

f0078320_15585788.jpg
f0078320_15590950.jpg







~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。





「イベント情報」

詳しくはコチラ。





f0078320_03531425.jpg
f0078320_16044279.jpg

f0078320_04065056.jpg





「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)







# by centre_report | 2018-12-07 16:04 | 愛護センターレポート

12/4センターレポート C部屋    2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



※12/4レポ-ト初登場 (12/3他抑留所より移送)
▽18261 茶黒 オス 1歳 8-9キロ


人懐っこくておっとりした印象の男の子です。
どことなくビーグルっぽい見た目で
写真で見るよりも実物はもっと小ぶりです。

兄妹と思われるメスと一緒に捕獲されたそうで
(メスはこの日引き出しました)
メスの方は同室の柴犬と顔を突き合わせたとき唸っていましたが
男の子の方はそのようなそぶりは無く
他の子を見てもあまり強く関心を示しませんでした。
この子の方がおっとりしているような印象を受けました。

食欲はかなり旺盛のようで
おやつの時だけはすごく素早い動きで
我を忘れて食べていました。

痩せてはおらず、どちらかというと肉付きは良い方なので
保護される前は欲しがるだけ食べさせてもらっていたのではないかと思います。

人馴れも問題ないようですし
家庭犬としてすぐに再出発できそうです。
f0078320_14272797.jpg
f0078320_14273667.jpg
f0078320_14274931.jpg
f0078320_14274298.jpg
f0078320_14275578.jpg
f0078320_14280236.jpg





以下、先週レポートより転載しています。

※7/10よりレポート登場 (7/6引き取り収容)
▽18120 Aコッカースパニエル オス 9歳 11-12キロ

とても甘えん坊で、人に引っ付くのが大好きな子です。
身体をギュッとすると安心するようで
ウットリした顔でそばにいました。
同室のコーギー雑の女の子に威張ることもなく
少し匂いを嗅いだらあとは追ったりもせずに
たまに一緒にチョコチョコ走る姿がとても可愛らしかったです。
目が痛々しいですが、以前のように目を気にして地面に擦り付けるような
仕草はなくなりました。

こんなに人に愛情を示してくれる子です。
この子が求めてやまない愛情を
惜しみなく注いでくださる方とのご縁がありますように。
f0078320_02515594.jpg


f0078320_02520022.jpg


f0078320_02520513.jpg


f0078320_02534428.jpg


f0078320_02534986.jpg


f0078320_02535906.jpg



レポートは続きます。




# by centre_report | 2018-12-07 16:02 | 愛護センターレポート

12/4センターレポート 収容室①②③ 6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


最初の1頭以外は先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





収容室① 4頭



※11/27よりレポートに登場(11/15収容)
▽18255 白茶黒 オス 1歳 10-11キロ

先週まではただただビビリな子と思っていたのですが
気持ちにどのような変化があったのか
この日はケージの扉の前で立ち、外に出たそうにしていました。
ロープを掛けると自ら出てきて
他の犬に対して興味を持ち、自ら近づいて行きました。
人に対しても、今まで見ていたようなビクビクした感じはなく
少し興味が湧いてきたようで
そっと近づいてくるようになっていました。

もともとそんなに臆病な子ではないのかもしれません。
少し心が開いてきた今なら、家庭に入って慣れるのにも
そう時間はかからなそうです。
f0078320_01003753.jpeg
f0078320_15154945.jpg
f0078320_15155809.jpg
f0078320_15160262.jpg
f0078320_15161032.jpg
f0078320_15161881.jpg
f0078320_15162238.jpg





※11/27よりレポートに登場(11/26他抑留所より移送)
▽18285 薄茶白 オス 3歳 12-13キロ


少しシャイな男の子です。
顔には複数の小さな傷があり、厳しい環境を生き抜いてきたのでしょう。
よく見ると目の周りは毛が薄くなっていたりして
皮膚病の可能性も考えられます。
ケージからは恐る恐る出てきて、動き回ることもほとんどなく
じっと佇んでいるようでした。

それでも身体を触ったり頭を撫でたりすることは問題なく、
常に耳を後に倒して攻撃性がない様子が伺えました。
おやつを見せても興味を示すことはありませんでしたが、
しばらくすると下に置いたおやつは食べていました。
ずっと皆で撫で続けていて、そろそろケージに戻そうかと
ロープで誘導しようとすると、ひっくり返ってお腹を見せていました。
しばらく私たちと一緒にいて、この人たちは怖いことはしないな
というのを理解してくれたのかもしれません。

まだ若いですがとても穏やかな子です。
収容されてからあまり日にちが経っていませんので
今後様子が変わってくるかもしれませんが、
元々の性格が穏やかなように思えます。
来週以降も様子を見ていこうと思います。
f0078320_00182643.jpg
f0078320_00184273.jpg
f0078320_00185203.jpg
f0078320_00190251.jpg
f0078320_00191318.jpg
f0078320_00192263.jpg
f0078320_00193060.jpg
f0078320_00193780.jpg



※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)


センターで子育てを頑張ったお母さん犬です。
人と接することはほとんどなく育ってきたのか、
ロープで引かれると軽くパニックになってしまって
暴れながらケージから出てきても、
隠れられる場所を探して、とても狭い隙間にも
入り込もうとしてしまいます。

できるだけ驚かさないように隅っこに寄せてやると
そこにぺたっと座りこんでしまいました。
声をかけながらそっと触ると、最初こそ触られるたびに
ビクッとしてしまいますが、ずっと声をかけながら撫でていると
段々落ち着いてきます。
ビクッとするものの、お口が出るようなことはありません。

おそらく人に飼われていた経験がなくて、
人との接し方も分からず、まだ今は捕獲されたときの恐怖感が
残っているのでしょう。
無理に接するのではなく、最低限のお世話をしてやることで
人は怖いものではない、ご飯をくれたり
排泄物を片付けてくれるのだと理解するようになります。
時間はかかっても必ず心を開いてくれます。

子育てを立派に終えて、今度は自分が幸せになる番です。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_00312711.jpg
f0078320_00313999.jpg
f0078320_00315060.jpg
f0078320_00320041.jpg
f0078320_00320934.jpg
f0078320_00321619.jpg
f0078320_00322655.jpg
f0078320_00323437.jpg






※10/30よりレポートに登場(10/23収容)
▽18233 茶 オス 5ヵ月 6ヵ月ぐらい 8-9キロ 9-10キロ
この子と収容室②の18235は兄弟。

毎週見るたびに、少しずつではありますが
落ち着いてくるように思います。
大分、人が怖いものではないと理解しつつあるのでは
ないでしょうか。
まだ6ヵ月程度の月齢ですが
足を見るととても大きく、同じ場所で捕獲された子と同様に
後脚には2つの狼爪がついています。

何より変わったなと感じるのは、
いつも下を向いてばかりいたのが
顔をあげてこちらをまっすぐ見ることが
できるようになったことです。
少しずつでも自信がついてきたのだとしたら嬉しいことです。

この子もまだまだ幼いので、人と一緒にいることで
もっともっと人への信頼感は強くなっていくものと思います。
一日も早く優しいご家族のいるお宅で
一緒に過ごしていける日がやってきますように。
f0078320_00352871.jpg
f0078320_00353826.jpg
f0078320_00354821.jpg
f0078320_00355699.jpg
f0078320_00360748.jpg
f0078320_00361665.jpg
f0078320_00362668.jpg



収容室② 1頭


※10/30よりレポートに登場(10/23収容)
▽18235 茶 オス 5ヵ月 6ヵ月ぐらい 8-9キロ 10-11キロ
この子と18234(先週引き出し済)と18233は兄弟。

ケージ外に出る時、兄弟たちの中で一番落ち着きがあります。
落ち着きというには言葉が違うかもしれませんが
手っ取り早く言うと一番兄弟達の中ではビビっていない感じです。
外に出ると他の子のケージの前で匂いを嗅ぐような
ほんの少し周りを見る余裕もあります。
恐怖心よりも好奇心の方が勝るタイプのようなので
新しい生活なども始まってしまえば
どんどん吸収して良い家庭犬になるのではないかと思います。
ビビリといってもそう難しい感じではないようなので
その分、引受先がなかなかないのがもどかしく感じられます。
どうかお気に留めていただければと思います。

f0078320_03444850.jpg
f0078320_03445275.jpg
f0078320_03445759.jpg
f0078320_03450175.jpg




収容室③ 1頭



※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)
▽18240 茶 メス 2歳程度 11キロぐらい(痩せすぎ)


オドオドしていますが、あまりパニックになったりはしません。
ロープ掛けて少し促すと自ら外に出てきてくれます。
この日はビビりションはしませんでした。
固形のおやつは手から食べることはできませんでしたが
犬用チュールを指に付けて口元に差し出すと
美味しそうに一本まるまる舐めていました。

人が触れても極端に嫌がったり口が出たりはしませんが
まだ身体に力が入っています。
前回もレポートで書きましたが、かなり痩せていて
あばらがくっきりしています。
素人判断ですが、身体そのものに不調がありそうには見えず
どちらかと言うと精神的なものかなと思います。

一日も早く、この可愛らしい女の子が
震えずに安心して過ごせる環境に入れますように。
どうかお気に留めていただければと思います。

f0078320_02084055.jpg


f0078320_02084829.jpg
f0078320_02085291.jpg
f0078320_02090797.jpg

レポートは続きます。





# by centre_report | 2018-12-07 16:02 | 愛護センターレポート

12/4センターレポート D部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。


f0078320_17401116.jpg
f0078320_17402385.jpg



※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 13-4キロ(11/27修正)


部屋に入るといつもの場所でこちらの様子をしっかり見ていました。
以前のレポートにもありましたが、自らの意思でお座りする姿も見せてくれました。

この日は撮影序盤に座ったままビビりうんをしてしまったので、片付けるために近寄ると自らの足で部屋の反対側まで移動して行きました。

以前のレポートで動く様子を確認できたことは書いてありましたが、自分の意志で歩く姿を私は初めて見たのでとても驚きました。
慌てて動いた感じはありましたが、パニックになっているようには見えませんでした。

その後すぐにいつもの場所へ戻ってしまったのですが、壁との間に私が割り込む形でそばに行くと、
今度は1回目より落ち着いて部屋の反対側まで移動することができました。

元の場所へ戻ろうと考えている様子はありましたが、少し困ってはいたものの攻撃的になる様子は全くありませんでしたし、
近寄っても逃げることはなく、今までと同じように撫でることもできました。
少しずつ変化を見せてくれるようになったことが良いきっかけになればと思います。

f0078320_17415630.jpg
f0078320_17420816.jpg
f0078320_17422098.jpg
f0078320_17423565.jpg
f0078320_17424661.jpg
f0078320_17425632.jpg
f0078320_17430727.jpg
f0078320_17431815.jpg
f0078320_17432979.jpg
f0078320_17434067.jpg
f0078320_17434978.jpg






※29/8/22よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 12-13キロ(11/27修正)


↓の子と血縁関係があると思われます。
収容からまもなく1年4ヶ月となります。
以前は激しく吠えることが度々ありましたが、最近はほとんどありません。
この日もおやつが欲しくて吠えそうにはなりましたが、自分でグッと堪えて吠えずに待つことができていました。

差し出したおやつを真っ先には受け取らず、毎回少し躊躇しながら後ろ足をいっぱいに伸ばして受けとる姿はじれったくもあります。

こちらから近寄ると慌てて逃げ惑うのですが、全ての爪がとても長く滑って怪我をしてしまいそうで毎回ヒヤヒヤさせられます。

触られるのを極端に嫌がり、必死に逃げはしますが攻撃的な面はありません。

限られた訪問時間の中では慌てなくても大丈夫なのだということを理解してもらうのは難しく感じますが、人との生活を始めれば嬉しい変化を沢山見せてくれるのではないかと思っています。

f0078320_18011436.jpg
f0078320_18013365.jpg
f0078320_18014523.jpg
f0078320_18015898.jpg
f0078320_18021037.jpg
f0078320_18022164.jpg
f0078320_18022978.jpg
f0078320_18023720.jpg
f0078320_18024591.jpg
f0078320_18025316.jpg






※29/8/15よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 2歳ぐらい 12-13キロ 

↑の子と血縁関係があると思われます。
この部屋の中では1番、私たちの様子を見ながら落ち着いて行動する事こと増えているように感じる女の子です。

それでもこちらから近寄ると↑の子と一緒になって慌てて逃げ惑うこともあるのですが、↑の子につられているようにも感じます。

今回もいつもと同じように私たちに背中を見せて壁に手を掛けながら排便をしていました。

おやつを差し出せばゆっくり優しく受け取ってくれますし、ビクビクすることはほとんどありません。

人と同じ空間で過ごすことへの警戒心はだいぶ薄れているように感じます。

ですが今でも触るのを許してくれない一面もあります。
攻撃的にはなりませんが、慌てて逃げてしまいゆっくり触れ合うことはなかなかできない状態です。
時間をかけてゆっくり触れ合うことができれば、この子の気持ちにも良い変化が出るのではと思っています。

f0078320_18204119.jpg
f0078320_18205247.jpg
f0078320_18210039.jpg
f0078320_18210967.jpg
f0078320_18212202.jpg
f0078320_18213979.jpg
f0078320_18215383.jpg
f0078320_18220544.jpg
f0078320_18221610.jpg






レポートは続きます。


# by centre_report | 2018-12-07 16:01 | 愛護センターレポート