ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4/9引き出し編・レポート紹介犬 全 50頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


4/9に犬を1頭引き出しました。
f0078320_03260206.jpg
準備が整い次第いぬ親さん募集開始いたします。



今回もいぬ親会に沢山の古新聞紙をお持ちいただきました。
ご協力ありがとうございました。
f0078320_03261016.jpg
f0078320_03262673.jpg





~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。



「イベント情報」


詳しくはコチラ。



f0078320_03040981.jpg
f0078320_14163015.jpg
f0078320_14181679.jpg
f0078320_03352928.png

f0078320_03335280.jpg

f0078320_14182208.jpg





「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)









# by centre_report | 2019-04-12 03:44 | 愛護センターレポート

4/9 センターレポート【猫編】

※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


時々付き人さんのレポートです。加筆・修正しています。


動物愛護センターにいる、譲渡先・預かり先を募集中の猫たちの情報です。


問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!

【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象・飼い主募集中!!と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」をご覧ください。


★ねこ親希望の方は「お申込みアンケート」からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・ノミダニ駆除・駆虫薬投与済です。




▼譲渡猫管理室A

(1)でかおくん
キジ白 オス 成猫 去勢済み エイズ(-)白血病(-) ※要再検査

f0078320_00355424.jpg
f0078320_00361161.jpg
f0078320_00362045.jpg
f0078320_00362915.jpg
f0078320_00364227.jpg
f0078320_00365035.jpg
f0078320_00365898.jpg

目が合うだけでケージの中からかまって!のアピールが止まりません。
大きな体で甘えん坊で、人に対して爪を立てる事も無い、甘え方を知っている男の子です。
抱き上げたり抱き締めても、全く嫌がる事もありません。
猫とたくさん触れ合いたい人にピッタリだと思います。

ここ数日の寒さのぶり返しの影響か、風邪の症状が酷く出ていました。
鼻水が止まらず、鼻詰まりが辛そうだったのが気になりました。
センターでも薬を投与し様子を見てくださっています。

(以前のコメント)
体が大きめな、オス猫らしい見た目の甘えん坊です。
初対面の私たちにも自ら寄って甘えることができ、人見知りもありません。
好奇心もあり、物怖じしません。
抱っこもそれほど嫌がらず、向かい合わせで抱き上げるとそのままフミフミしながら喉をゴロゴロ鳴らしていました。
爪を立てることもありません。
一生懸命に頬擦りして甘えてくれます。
おもちゃで遊ぶ様子もありました。
すぐにでも家庭に入って生活できると思います。
初心者の方でも一緒に暮らしやすいと思います。






(2)紗々良くん(ささらくん)
シャム風 オス 推定1歳 去勢済み エイズ(-)白血病(-) ※要再検査

f0078320_00231216.jpg
f0078320_00232434.jpg
f0078320_00233737.jpg
f0078320_00235886.jpg
f0078320_00240715.jpg
f0078320_00241523.jpg

手足以外は長毛という個性的な見た目の男の子です。
ケージ越しのアピールをしっかりしていた割に、扉を開けてもすぐには出てこない少し慎重な部分もあるようです。
ですがケージの外では物怖じせず、周りを見渡し確認したり、メンバーに頭突きして甘えたりと忙しそうにしていました。常に喉をゴロゴロ鳴らしていました。
抱っこもできましたが、あまり得意ではなさそうです。
右目の瞬膜が出ているようにも見えましたが、もしかしたら萎縮しているのかもしれません。
撮影時に触れあった様子では、特に支障はなさそうでした。

ここ数日の寒さのぶり返しの影響か、風邪の症状としてくしゃみが出ていました。
センターでも様子を確認しながら治療してくださっています。






(3)すずちゃん
茶白 メス 推定1歳 未不妊 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査
f0078320_00135727.jpg
f0078320_00141179.jpg
f0078320_00141814.jpg
f0078320_00144276.jpg
f0078320_00145236.jpg
f0078320_00145997.jpg

人馴れ問題なし、少し控えめな女の子です。
撫でていると常に喉をゴロゴロ鳴らしていまし、自らお腹を出して何度もゴロンとし、撫でると嬉しそうにしていました。
抱っこをすることもできました。
オモチャで誘ってみると目で追っていたので、興味はあるのだと思います。
甘え方に少し遠慮があるようにも感じました。
ケージへ戻す頃にはまだ遊びたそうにしていたので、本来はもっと明るい性格なのかもしれません。

ここ数日の寒さのぶり返しの影響か、風邪の症状としてくしゃみが出ていました。
センターでも様子を確認しながら治療してくださっています。





▼譲渡猫管理室B

(4)黒 オス 推定1歳 未去勢 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査
f0078320_00044655.jpg
f0078320_00045521.jpg
f0078320_00051235.jpg
f0078320_00052611.jpg
f0078320_00055254.jpg

全身が真っ黒の少し小さめな男の子です。
移動後まだ間もないこと、検査直後ということもあったので、この日は触れず写真の撮影だけとしました。
近づいても動かず、真っ直ぐこちらを観察している様子でした。
唸ったり怒ることもなかったです。




4/9 訪問レポート【猫編】は以上になります。


☆今後の ねこ親会のご案内

各地でねこ親会を開催いたします。
参加猫等の詳細は、期日が近くなりましたら
ちばわんHPにてご案内いたします。

・2019年4月20日(土) 12:00-15:00 赤坂ねこ親会
・2019年5月12日(日) 12:00-15:00 横浜ねこ親会
・2019年5月25日(土) 12:00-15:00 葛飾ねこ親会
・2019年6月15日(土) 12:00-15:00 赤坂ねこ親会
・2019年6月30日(日) 12:00-15:00 市川ねこ親会

f0078320_04341484.jpg







# by centre_report | 2019-04-12 03:38 | センターレポート・猫編

4/9センターレポート 収容室①③   5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田






収容室① 4頭

f0078320_01063481.jpg
f0078320_01063867.jpg
f0078320_01064331.jpg



※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18382 茶黒 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)

いつもシャケにくっ付くようにして
顔を隠してしまいますが
少しロープを引いて誘導したら、タヌキのような可愛いお顔が撮れました。
怖がっている割に、犬用チュールは舐めることができて
さすが食いしん坊さん。
かなり太っているのですが、食いしん坊なのだと納得しました。

今まで過ごしてきた家とは、全く違う環境にいきなり入ったのだから
戸惑ってしまうのは仕方のないことだと思います。
ロープで引かれることにも当然慣れていませんが
ただ、やはり人のそばで3年過ごしてきただけあって
野良っ子のような野性味も、人への拒否反応もありません。
ただただ経験が不足しているだけ。
そんな感じがします。
身体は大きいですが、攻撃性はありませんので
シャイな犬の対応に慣れている方であれば
家庭犬への導きがそう難しくはないように思います。
f0078320_01064813.jpg
f0078320_01065359.jpg




収容室① 4頭


☆シャケ
※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18381 茶黒 オス(去勢済) 5歳 16-17キロ(適正15キロ程度)

様子をよく観察してみたのですが
後で隠れている子が、身を隠すタイプなら
シャケは怖いものや不安に思う対象を
しっかり見るタイプだと思います。

視線は常にこちらに向けられ
自分で状況を把握したいのだと思いました。
それでいて、特別震えているわけでもなく
ただどうしてよいか分からない。そんな印象です。
固形のおやつはさすがに緊張して食べられませんでしたが
犬用チュールは鼻に付けると上手に舐めていました。

しっかり状況を自分の目で確認しているので
家庭に入ってその場所が安全だと理解するのも早そうな気がします。
2頭とも、手で退かしたり動かしたりしても
口を向けてくることはありません。

シャケはケージの中でも写真のこの不自然な態勢でいました。
今の状況では足を延ばしてくつろぐことができないようです。
ゆっくり足を延ばして眠れる環境を与えてあげたいです。
どうかお気に留めていただければと思います。
f0078320_01065994.jpg
f0078320_01070448.jpg





☆かのこ
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

この部屋を覗くと、かのこは騒ぎもせずに静かにケージの中で丸まっていて
でも扉を開けると自分からピョイと出てきます。
もうしばらくはロープを使用していないのですが
用を足すと自分からケージの中に戻って行くので
その点では全く手が掛かりません。
固形のおやつは最近は手からあまり食べてはくれませんが
犬用チュールはもうすっかり覚えていて
手に付けて差し出すと躊躇なく舐めてきます。


今日、かのこの入っているケージをまじまじ見たのですが
全く汚れていなくて、自分のいるスペースを汚したくない
綺麗好きなのだと改めて思いました。

かのこの好きな時にトイレができて
いつでも清潔にしてもらえるような
そして安心して手足を伸ばして眠ることができるような
そんな環境に一日も早く入れますように。

f0078320_01221357.jpg

f0078320_01231650.jpg


f0078320_01221927.jpg
f0078320_01222494.jpg
f0078320_01222899.jpg






※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス 2歳ぐらい 13キロ程度

食いしん坊さんな上に動きがあまりない状況での生活で
ここ最近ぽっちゃり気味になり、写真では判りづらいですが
顔が小さいのでまるで“ひょうたん”のような体型になり
ロープを首に掛けてもすぐにつるんと抜けてしまいます。
それでもなんとかロープを掛け、外に出すと
もう何度も経験しているのに、相変わらず最初だけワタワタします。
相当ストレスになっているかと思いきや
チュールを近づけると、しっかり覚えていて
自分から顔を近づけて舐めることができます。
一度食欲のスイッチが入ってしまえば、固形のおやつも
手からバクバク食べることができます。

警戒心は強いですが、根はそれほどビビりなわけでもないと思います。
食に興味があるので、それを少しのきっかけにして
ちょっとでも近づけるようになればと思います。

f0078320_01290982.jpg
f0078320_01292054.jpg
f0078320_01292595.jpg
f0078320_01293092.jpg
f0078320_01293482.jpg
f0078320_01294073.jpg
f0078320_01294538.jpg




収容室③ 1頭

※4/9レポート初登場 (3/29収容)
▽茶 柴 オス(去勢済) 4歳ぐらい 8.2キロ


人懐っこく元気のいい柴の男の子です。
人に対して全く嫌なイメージはないのか
誰にでも飛びついて甘えていました。
抱き上げられることも慣れているようです。

抜けかけの毛が多く残っていたので
メンバーがブラッシングをしたのですが
それに対しても怒ることもなく、むしろ慣れている風でした。
今までも普通に可愛がられていたような感じがします。
すぐにでも再出発できそうな子だと思いました。

f0078320_01342132.jpg
f0078320_01342683.jpg
f0078320_01343275.jpg
f0078320_01343702.jpg
f0078320_01344221.jpg
f0078320_01344766.jpg
レポートは続きます。


# by centre_report | 2019-04-12 03:37 | 愛護センターレポート

4/8センターレポート 支所 多頭飼育現場からの4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





かつて一斉手術した多頭飼育現場より
2年半の間に犬達を順に引き出しておりましたが
飼い主さんの飼育がさらに困難になり
犬達も時間がどんどん過ぎていくことで
新しい家庭に馴染むことが難しくなっていってしまうので
センター本所に5頭、支所に5頭移動し
新しい譲渡先を探すこととなりました。

本所ではすでに3頭を引き出し、支所でも1頭が引き出されたそうで
預かりボランティア家庭に移動になりました。

本所の2頭と支所の4頭の譲渡先・預かり先を募集しております。

↓こちらの情報も合わせてご覧ください。
「4/9センターレポート 収容室①③ 5頭 」





☆次郎 
▽白 オス(去勢済) 5歳 17-18キロ(適正16キロぐらい)(3/25引取)

多頭飼育家庭にいた時は、見知らぬ人を見て良く吠えていたのですが
環境が変わり、以前の威勢の良さは全く見られません。
人が近づいても逃げるでもなく、その場に固まって
最初はひたすら気配を消していましたが
時間を掛けておやつを与えたり、撫でたりマッサージしたり
そうしているうちに徐々にリラックスして
下の画像のような落ち着いた様子を見せました。
元飼い主さんの情報通りに
環境が変わればもっと素直な様子を見せそうです。
f0078320_01381613.jpg


f0078320_01382132.jpg


f0078320_01382541.jpg


f0078320_01383576.jpg


f0078320_23444142.jpg


f0078320_23450110.jpg






☆サクラ

▽白 メス(不妊手術済) 5歳 17-18キロ (3/25引取)

人が部屋に入ると、真っ先に近づいてきます。
好奇心も旺盛で、他の子を撮影していると
何をしているのか気になって仕方無いようで
しきりにそばで覗き込んでいしました。
顔以外にも背中なども撫でられます。
元飼い主さんの情報によりますと
常に落ち着いていて、順番待ちのできる子なのだそうです。
部屋から出ようとした時も、入り口付近まで付いてきて
いつまでもこちらを見ていました。
家庭犬として再出発できる最前列にいると思います。

f0078320_01420905.jpg



f0078320_01445331.jpg

f0078320_01422481.jpg

f0078320_01422961.jpg

f0078320_01423893.jpg

f0078320_01424393.jpg

f0078320_01491257.jpg

f0078320_23460730.jpg

f0078320_23464084.jpg

f0078320_23473218.jpg








☆(まだ名前はありません)サクラの子です。
▽白 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)
(3/25引取)

元いた場所では、他の犬を撫でているとすぐに近づいてくるほど
一番人が好きと思われた子だそうです。
環境が変わり、以前の人懐っこい面を出せていないのか
その場にただ固まるのみでした。
下で紹介のバンビの子とあまり仲良くはないそうですが
職員さんのお話ですと、喧嘩などは一切起こっていないそうです。
鼻がピンクで少し上に向いているところが母親のサクラにそっくりです。
f0078320_01452115.jpg

f0078320_01451270.jpg

f0078320_01503558.jpg

f0078320_23482388.jpg

f0078320_23485019.jpg






☆(名前はまだありません)バンビの子 
▽オス(去勢済) 3歳 16-17キロ 
(3/25引取)

以前の環境では、床に開いた穴にすぐ潜る子でした。
この中で一番警戒心は強いのか、しきりに吠えていました。
ただ攻撃的な感じではなく、「こっちにくるな」と
一生懸命アピールしているだけのようです。
職員さんのお話でも、個別管理するようになれば
おそらく吠えも収まるだろうとのことでした。
茶色の母犬から生まれている影響か
他の色素薄め系の3頭に比べ
鼻も目も黒っぽく、少し顔立ちが違うようです。
元飼い主さんのお話によりますと
オスとはあまり遊ばず、メスのそばにいつもいたそうです。
f0078320_01482832.jpg

f0078320_01481662.jpg

f0078320_01475829.jpg

f0078320_01482143.jpg

f0078320_23494541.jpg

f0078320_23501773.jpg


レポートは続きます。


# by centre_report | 2019-04-12 03:37 | 愛護センターレポート

4/9センターレポート 別室      5頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






※4/9レポート初登場 (3/27収容)
▽18743 グレー・黒 メス 2ヵ月半程度 2-3キロ(痩せています)

f0078320_00531767.jpg
f0078320_00532548.jpg
f0078320_00533333.jpg
f0078320_00534171.jpg
f0078320_00535008.jpg
f0078320_00535847.jpg
f0078320_00540958.jpg
f0078320_00542006.jpg
f0078320_00544025.jpg
f0078320_00545248.jpg
ランの隅に隠れるように小さく固まっていたので、
最初は存在に気付かなかったほどでした。

不思議な毛色で、
犬というよりアライグマのぬいぐるみみたいなです。

こんな小さい子がヒトリでいたようなので、
身を守るための術を覚えてしまい、
職員さんに対して、一生懸命に抵抗しているようです。
人馴れするようにと職員さんの配慮で、
より人と係われるランに繋いでくれているのですが、
先週この子を初めて見た時より、
表情は柔らかくなり、さすが子犬と思えるほどに、
変化は感じられました。

先週は、手の動きに反応をし、
鼻にシワを寄せてみたりしていましたが、
今回は、そんな行動は見せませんでした。
横に座り時間をかけてから触れば、
体も触れました。
まだ、抱くまでは挑戦しませんでした。
この程度様子の内に家庭に入れてあげられれば、
あっさり馴れて、お転婆な子になりそうな感じです。

毛がふわふわなのでわかり難いですが、
かなり痩せていたので心配です。

この仔に、楽しいはずの仔犬生活を、
一日も早く味わせてあげたい。
そう願ってやみません。









☆ローズ
※2/26よりレポートに登場 (2018/12/21収容)
▽18352 黒 メス 2歳程度 14.5キロ

f0078320_01084207.jpg
f0078320_01085452.jpg
f0078320_01090463.jpg
f0078320_01091420.jpg
f0078320_01092412.jpg
f0078320_01093592.jpg
f0078320_01094416.jpg
f0078320_01095358.jpg
f0078320_01100344.jpg
f0078320_01101384.jpg
収容当初は乳飲み子を抱えていたこともあり、
人に対してかなり警戒していましたが、
授乳が終わり、より人と接する機会の多い、
この部屋に移動してきたことで、
随分人馴れが進んだように感じます。
表情も柔らかくなって来ました。

ただ、どう人と接したら良いのかは、まだわからないようで、
ひたすら吠えて、気を引こうとしています。
そのくせ近くに行くと、さっきまでの勢いはなくなり、
緊張し出すといった今の様子です。

オヤツには目がなく、
今は当たり前のように手から食べてくれ、
その受け取り方は、とても優しいです

人にかなり興味を持ちだしましたので、
大好きな食べ物を上手に使うことで、
色んなことを吸収してくれそうで、
大変楽しみです。










バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ



今回も、犬に対して穏やかな子を寄せて様子を見てみました。
f0078320_01260983.jpg
f0078320_01261844.jpg
単に人だけが近づこうとすれば、
目を離さずひたすら逃げているバズですが、
犬が一緒だと、少し安心してるようで、
心なしか落ち着いているように感じます。


以下 ↓ 写真・コメント転用します。
f0078320_12050369.jpg
f0078320_12051134.jpg

f0078320_12045551.jpg
↓穏やかな性格の犬と会わせた時のバズくん。
f0078320_21592651.jpg
おやつの袋をガサガサとさせるだけで
舌なめずりして、おやつを期待して待っているようです。
人の手からはまだ食べられませんが、床に置いたおやつは
人が見ていても食べられるようになってきました。

バズはまだ人に心を開くまではいっていませんが
他の犬に対しては興味津々で、以前もメンバーの連れていた犬に
自ら近づいていました。その感じがとても友好的でしたので
犬同士の触れ合いに飢えているのかなと思いました。

フレンドリーな犬と一緒に過ごすことができれば
バズの頑なな気持ちを解きほぐすことに繋がるかもしれないと感じました。








2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_01111249.jpg
f0078320_01112086.jpg
f0078320_01112932.jpg
f0078320_01113987.jpg
f0078320_01115044.jpg
f0078320_01120096.jpg
f0078320_01120914.jpg
18183↓と姉妹と思われます。
この子の方が、人に対して警戒心が強いような感じがします。
なかなか頑なではありますが、
決して後退はしていないと思います。

以下↓コメント転用します。
やはりクレートから出す時と入れる時
コツが分かってしまえば咬まれてしまうことはないそうです。
そばに行くと18183同様に人から遠ざかろうとします。
でもやはりおやつを持っていると、ほんの少しですが
そちらに関心が行く分、警戒心は少し和らぐようです。
人が目の前で見ていると食べられませんが
少しでも離れると急いで食べていました。

この子もまだ1歳程度ととても若いので
人のそばで様々な経験をして
普通の生活を楽しめるようになっていってほしいと思います。








※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_01124455.jpg
f0078320_01125284.jpg
f0078320_01130191.jpg
f0078320_01131187.jpg
f0078320_01132220.jpg
f0078320_01133188.jpg
f0078320_01134240.jpg
f0078320_01135224.jpg
f0078320_01140263.jpg
f0078320_01141110.jpg
18182↑と姉妹と思われます。

このコも頑なではありますが、
それでも↑上のコよりは、距離を縮めることができます。
今回は、ちゅーるを直接舐めることもでき、
更には手からも舐めてくれました。
職員さんが上手に宥め撫でていたので、
その後、ちばわんのメンバーも真似をして、
そばに行きそっと撫でることができました。
ゆっくりではありますが、確実に前に進んでいます。

以下↓コメント転用します。
クレートからランに連れてくる時や、クレートに入れる時
コツが分かっているそうで、以前のように
咬まれることはなくなったそうです。
まだ人が近づくとチェーンの長さいっぱいまで反対側に行き
できる限り遠くに行きたがります。

食べ物にはかなり関心が高いので
おやつを持っていると、あまり逃げ回ることもなく
その場で固まるのみで、おやつを与えると
目の前では食べませんが、人がその場を離れるやいなや
すぐに急いで食べようとします。

この子も他の犬への関心は高く
他の犬が近づくと、興味深げに自分から近づいてきます。
まだとても若いので、これから変わってくる可能は十分あります。



レポートは続きます。


# by centre_report | 2019-04-12 03:36 | 愛護センターレポート