ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8/6 支所 多頭飼育現場からの2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんレポートです。
加筆・修正しています。

先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





かつて一斉手術した多頭飼育現場より
2年半の間に犬達を順に引き出しておりましたが
飼い主さんの飼育がさらに困難になり
犬達も時間がどんどん過ぎていくことで
新しい家庭に馴染むことが難しくなっていってしまうので
センター本所に5頭、支所に5頭を移動し
新しい譲渡先を探すこととなりました。

本所に移動した5頭については、すでに全頭を引き出しました。
支所では5頭のうち3頭が譲渡済み、現在も2頭の引き受け先を募集しています。




当レポートをご覧になった方からさくらに譲渡希望をいただきました。
先週、引き出してお届けさせていただきました。

いつもさくらを頼りにしていたとと、次郎は
いつもより縮こまっているように見えました。

一番怖がりだったととも最近はお散歩時
バタバタせずに普通に歩けるようになっているそうです。

次郎は人馴れも少し進んできたそうです。

身体は大きめですがどの子も争い事が嫌いで
センターに来てから喧嘩も一度も起こっておらず
経験が不足しているため少しシャイで、吠えて騒ぐ事もなく
一緒に暮らしやすい子達だと思います。

家庭にて再出発を
できれば同日から開始させてあげたい2頭です。
預かり先、譲渡先を引き続き募集しております。

お問い合わせをお待ちしております。
f0078320_13193224.jpg

f0078320_13200195.jpg
f0078320_13201235.jpg
f0078320_13201782.jpg


☆次郎 
▽白 オス(去勢済) 5歳 17-18キロ(適正16キロぐらい)(3/25引取)
f0078320_13190737.jpg
f0078320_13184903.jpg
f0078320_13190298.jpg



☆とと(さくらの子供)
▽白 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)(3/25引取)
f0078320_13191926.jpg
f0078320_13192492.jpg

f0078320_13193224.jpg
レポートは続きます。

# by centre_report | 2019-08-10 02:14 | 愛護センターレポート

8/6センターレポート B部屋     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止

します。



ぐーちゃんママレポートです。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







※8/6レポート初登場(7/17収容)
▽19118 茶黒 オス 4歳ぐらい 12キロ程度

先週にもこの子を見ていたのですが
ケージの中から少し威嚇してくるような様子が見られていました。

この日、同じB部屋の他の2頭を出してみた時
犬が大好きな様子で、必死に匂いを嗅ごうと
柵の間からマズルを出していました。
その子たちがこの子のケージに鼻をつっこんでも
怒ることもなく一緒にクンクンしていました。

最初に私たちが部屋に入った時には
ワンワン吠えながら扉にとびかかりそうな勢いでしたが
他犬と関わった後には少し落ち着いたようで
恐る恐るですが外から手を差し出してみると
ぺろぺろと舐めてきたので
ロープをかけて誘導してケージ外に出してみました。
あの威嚇するような吠えと行動は
少し臆病なこの子の先制攻撃だったんだとわかりました。
ケージから出てくると少し慎重な様子は見せながらも
撫でたり身体を触ったりすることにも
抵抗することはありませんでした。

うっすら富士額のようになっている柄が特徴的です。
人馴れ抜群とまではいきませんし
環境が変わってまだ緊張感があるので
また今後様子が変わってくる可能性があります。
少なくとも、人に対して攻撃的になることはありませんでした。
来週以降もよく様子を見てみたいと思います。
f0078320_12002489.jpg
f0078320_12004567.jpg
f0078320_12005807.jpg
f0078320_12010967.jpg
f0078320_12012368.jpg






※7/2よりレポートに登場(7/1他抑留所より移送)
▽19097 薄茶 メス 1歳 10キロ

とても綺麗な琥珀色の目をした美犬さんです。
少しシャイではありますが、人を異常に恐れるような様子では
ありません。
ロープをかけようとすると少し抵抗していましたが、
以前ほどではなくなってきたように思いました。

ケージ外に出てくると自由に動き回り
身体に触ったり撫でたりするのも
受け入れてくれるようになりました。
ただ、外に行きたいようで必死に窓の外を見ようとしたり
窓によじ登ろうと、近くにあるケージに足をかけて
窓のサンにしがみついてみたりしていたので
脱走防止には十分気をつける必要がありそうです。
一日も早く人のいる家庭に入って
人と一緒にいる生活が当たり前になってくれば
人馴れもどんどん進みそうな子だと思います。
f0078320_12024706.jpg
f0078320_12030971.jpg
f0078320_12032031.jpg
f0078320_12041657.jpg
f0078320_12043184.jpg
f0078320_12044538.jpg
f0078320_12045929.jpg
f0078320_12051204.jpg






※7/9よりレポートに登場(7/4他抑留所より移送)
▽19100 茶 メス 1歳 10キロ

収容された日は違うものの、
↑の子と同じ地域で捕獲されていて、目も似ていますので
血縁関係がありそうです。
こちらの子の方が小柄ではありますが
ロープで引かれることに対する拒絶は
この子の方がかなり強いです。

少しでもテンションがかかるとかなり暴れてしまいますので
この子の動きに合わせてロープにテンションがかからないよう
気をつけてみました。
身体を触ったりすることも少しビクッとすることはあるものの
そこまで異常に嫌がる様子はありません。
ちゅーるを差し出すと躊躇なくペロペロと舐め始め
そのうち夢中になっていました。
まだ若い子ですので、これからどんどん変化を見せてくれると
思います。

野良に近かったようなこういう子たちは
家庭に入ってすぐになれるということは難しいですが
日々いろいろなことを経験していくことで
自信をつけて、少しずつできることが増えていきます。
それを一緒に暮らしながら見ていけることは
とても嬉しいものです。
f0078320_12072237.jpg
f0078320_12085721.jpg
f0078320_12063480.jpg
f0078320_12074276.jpg
f0078320_12080172.jpg
f0078320_12082058.jpg
f0078320_12083341.jpg
f0078320_12084558.jpg


レポートは続きます。




# by centre_report | 2019-08-07 12:10 | 愛護センターレポート

8/6センターレポート 旧子犬舎    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママレポートです。
加筆・修正しています。



今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





<1-1> 1頭

☆ローズ
※2/26よりレポートに登場 (2018/12/21収容)
▽18352 黒 メス 2歳程度 14.5キロ

以前こちらの部屋に移動してきたばかりの頃
人恋しくて、なんとも表現できないような切ない声で
鳴いていたのですが、今ではその声を聞くことはなくなりました。
現状を受け入れてきたのでしょうが、
ベタベタ甘えるタイプではないローズも
人と一緒にいることが幸せなのだと思います。

お散歩が大好きなようで、職員さんに連れられていると
表情がとても生き生きしています。
他犬とも相性があるようですが、少し苦手なのかもしれません。

おやつには目がなく、持っているのを見つけると
ちょうだい!とじりじり寄って来ます。
食べ方は優しく歯を当てないように上手に食べます。
拘束されるのは好きではないようで
抱きしめようとしたり、抱き上げようとすると
上手にするっとかわしていきます。

ローズと一緒にたくさんお散歩に行ってくださるご家族に
見初めてもらえますように。
f0078320_11250734.jpg
f0078320_11254499.jpg
f0078320_11255658.jpg
f0078320_11260871.jpg
f0078320_11261916.jpg
f0078320_11263095.jpg
f0078320_11264156.jpg






<1-2> 1頭

☆オレンジ
※3/12よりポートに登場(2/28他抑留所より移送)
▽18356 薄茶 メス(不妊済) 8歳 12.3キロ
飼い主募集中!!No.18356

旧子犬舎にはエアコンがなく、風も十分には通りにくいので
このところ非常に暑いのもあってか、シニアのオレンジは
じっと部屋の奥で伏せていました。

オレンジは人馴れには問題なく、撫でられることも大好きですが
まだ臆病な部分もあり、ちょっとした物音などには
びくっとしてしまったりします。
頭を撫でようとすると目をぎゅっとつぶったりして
以前は叩かれたりしていたのかもしれません。
そういう過去があってか、物音に対しても敏感なのかも
しれません。

お散歩も上手にゆったり歩けるようですし、
これからはゆっくりと一緒に寄り添ってくださる
本当のご家族と巡り合えますように。
f0078320_11292313.jpg
f0078320_11294282.jpg
f0078320_11295443.jpg
f0078320_11300563.jpg
f0078320_11301670.jpg
f0078320_11302983.jpg
f0078320_11304389.jpg






<1-3> 1頭

※7/16よりレポートに登場 (7/5収容)
▽19105 茶 オス(去勢済) 6歳ぐらい 14キロ

とても人懐こく、甘えん坊の男の子です。
小部屋のドアを開けると一目散に出てきて
待ってたよ~!と嬉しそうな表情をしていました。
飛びついたりすることもなく、嬉しそうに尻尾を振りながら
近づいてくる姿は本当にたまらなくかわいいです。
一度だけ我慢できずに飛びついてきたのですが
あ~~!それダメでしょ!と言うと
すぐに離れて私の顔を見上げながらニコニコしていました。
適度な落ち着きもあり、こちらの言うことも理解できる
とても賢い子だと思います。
今すぐにでも家庭に入って過ごせる子だと思います。

他犬に対しても、実際に直接会わせたことはないので
どうなるかわかりませんが
お散歩させている時とかに他犬が吠えていても
気にすることなく歩いていたり
気になる子には近づいていって興味を示したりしていました。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_11322117.jpg
f0078320_11323992.jpg
f0078320_11325012.jpg
f0078320_11330265.jpg
f0078320_11331487.jpg
f0078320_11332633.jpg
f0078320_11334126.jpg






<1-4> 1頭

※7/2よりレポートに登場 (6/19収容)
▽19093 黒ラブ雑? オス(去勢済) 7歳 17キロ18キロぐらい

とても陽気で元気のいい男の子です。
収容当初のガリガリな姿からは大分ふっくらしてきたように
思います。

ちょうど換毛期で毛がたくさん浮き出ていたので
ブラッシングしてあげました。
逃げ回るようなことはなく
ブラシを持つメンバーにじゃれつきながらも
たくさん梳いてもらって大分スッキリしました。

人に構ってもらうことが大好きで
人が来てくれることが本当に嬉しい様子でした。
この子もすぐにでも家庭犬として
スタートすることができそうです。

人馴れも全く問題ないので、
たくさんお散歩に連れて行ってもらえて、
いろいろなところへも連れていってくれるような
アクティブに行動されるご家族とのご縁が
この子にとってはいいのかなと想像できます。
f0078320_11352052.jpg
f0078320_11354031.jpg
f0078320_11355302.jpg
f0078320_11360845.jpg
f0078320_11362058.jpg
f0078320_11363402.jpg
f0078320_11365208.jpg


レポートは続きます。





# by centre_report | 2019-08-07 11:38 | 愛護センターレポート

7/30引き出し編・レポート紹介全 35頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんレポートです。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



7/30犬を2頭引き出しました。

f0078320_14434931.jpg
f0078320_14435456.jpg

8/1 支所から1頭引き出しを行いました。
この子はいぬ親希望者さんにお届け済みですので
いぬ親さん募集はありません。
f0078320_14435902.jpg


7/31に多頭飼育現場より7頭引き出しを行いました。

f0078320_14532074.jpg
f0078320_14532598.jpg
f0078320_14533052.jpg
f0078320_14533453.jpg
f0078320_14533978.jpg
f0078320_14534404.jpg
f0078320_14534941.jpg
こちらの現場では、現在も20頭近くの猫達が
無人のアパートに取り残されています。
近親交配が進んでしまい、目に萎縮などの障害が見られます。
痩せている子達が多いですが、幸い血液検査では陰性の報告がありました。
残りの子達の詳細が分かり次第レポートでも紹介していきたいと思います。





~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。



「イベント情報」


詳しくはコチラ。




f0078320_23541190.png
f0078320_14591900.jpg
f0078320_14592513.jpg
f0078320_14593240.jpg





「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 hinanon★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)









# by centre_report | 2019-08-02 15:08 | 愛護センターレポート

7/30センターレポート 収容室①②③ 5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


収容室②

※7/30レポート初登場(7/19収容)
▽19117 黒茶白 オス 7ヵ月程度 7-8キロ 右前脚骨折


最近よく同じ地域から捕獲収容される
ビビリっ子達と血縁の子犬と思われます。
右前脚が下に付けないようで、終始脚を浮かせていました。
よく観察してみると、毛が一部剥げているところがあり
表面的な傷は治っているので、骨折はかなり前に負っているのだと思います。
そのまま未治療のままある程度成長したことが推測されます。

経験不足からくるビビリさんで、ロープで引かれることに抵抗し
多少ワタワタしますが、抱き上げられる程度の抵抗で
今、柔軟なうちに一日も早く家庭にて人との生活に
触れ合わせてあげたいです。
脚の治療を含め、早くケアが必要と思われますので
積極的な受け入れ申し出をどうかよろしくお願いいたします。
f0078320_12543349.jpg

f0078320_12543907.jpg

f0078320_12544517.jpg

f0078320_12545155.jpg

f0078320_12545604.jpg

f0078320_12550236.jpg

f0078320_12551039.jpg




収容室 ①

※7/30レポート初登場
▽19116 茶黒 メス 5ヵ月程度 5-6キロ

上で紹介の骨折しているオスとは全く同じ地域での捕獲ですが
この子の方が幼いようです。
生後5ヵ月ほどで、親や仲間から離れ
どんなに心細いかと思います。

人馴れはしておらず、これまであまり人と関わってきてはいないようです。
攻撃性はなく、抱き上げても何が何だか分からにと言ったような
ただただ困惑した表情をしていました。
まだ幼いので早く人との暮らしに触れ合わせ
経験を積ませることで、馴れるに要する時間に大きく差が出ると思います。
どうかお気に留めていただければと思います。
f0078320_13001290.jpg

f0078320_12595825.jpg

f0078320_13000558.jpg

f0078320_13001931.jpg

f0078320_13002589.jpg

f0078320_13003178.jpg




収容室③ 1頭

※4/23よりレポートに登場(4/10収容)
▽19021 薄茶 オス 2歳 
15キロ

蒸し暑くなってきたためか
皮膚の状態がさらに悪化していました。
ストレスで舐め壊しているようでもあります。
以前はワタワタしても無抵抗だったのですが
最近はロープに噛みつくようになってきています。
人に対しては歯を当てることはありませんが
精神的により不安定になっていることは確かだと思います。

まだ2歳と若い子です。
このまま人と触れ合うこともなく時間ばかり過ぎていくのは
身体的にも精神的にも良いことはひとつもありません。

人に馴れるのには時間は掛かると思いますが
それでも、フカフカで清潔な布の上で寝かせてあげたり
寛いだ人の姿をすぐそばで見せたり
ゆっくりでも家庭犬としての歩みを見守ってくださるような
「うちにおいで」と言ってくださる方の目にどうか留まりますように。
f0078320_12483343.jpg

f0078320_12483855.jpg

f0078320_12484259.jpg

f0078320_12484769.jpg

f0078320_12485340.jpg




収容室①

※6/25よりレポートに登場(6/14収容)
▽19082 茶黒 オス 6ヵ月ぐらい 6-7キロ

7/30:人に対する様子に特に変化は見られません。
馴れたとは言い難いですし
ロープで引かれるとまだワタワタしますが
この子の血縁と思われる子犬達で
ボランティア家庭に入った子達は、すぐにお散歩にも出られるようになり
他の犬達とも仲良く暮らせるようになっています。
まだ幼いこの子なので、一日も早く家庭に入れて
人との暮らしに馴らせていってやりたいです。


食事があまり摂れずにどんどん痩せていくのが心配でしたが
職員さんのお話だと、食べるようになり下痢もないそうです。
確かに身体が(痩せ過ぎ)から(痩せ気味)くらいになりました。
ですが、一日の大半を変化のない小さなケージの中で過ごすことは
幼い子にとって精神的にも身体的にも決して良いものではありません。

人馴れはしておらず
特にロープで引かれることが何よりも怖いようで
バッタバッタ暴れますが、抱き上げて落ち着かせることはできます。

幼くても人に向かってくるような強めな子もいる中
この子は今までも人に対して攻撃性がないことは何度も確認できています。

同郷と思われる血縁の子達はすでにボランティアの家庭の中で
人馴れが進んできています。

この子はそのチャンスがないまま日に日に大きくなっています。

人の隣で暮らしていく術を、愛情もって教えてくださる方からの
お問い合わせをお待ちしております。
f0078320_13041647.jpg

f0078320_13042831.jpg

f0078320_13043415.jpg

f0078320_13044174.jpg

f0078320_13044647.jpg



収容室①

☆かのこ
※2018/10/16よりレポートに登場 (2018/8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)
7/30:かのこを見る時は自由に出てきてもらって
トイレを済ませているうちに他の犬を撮影するようにしています。
こちらが知らん顔していると、割とそばで佇んでいることが多いです。
でもケージの扉を開けると一目散に戻っていきますので
やはり今はまだケージの中が唯一安心できる場所のようです。


かのこを部屋に放って
好きにしていいよと、構わずに敢えて放っておいたのですが
トイレを済ませるとひとりワタワタと歩いていました。
ケージの中に入りっぱなしも良くないと思い
しばらく自由にさせていましたが
かのこ自身ははやくケージの中にもどりたかったようです。

冬毛が抜けかけていて暑苦しそうでブラッシングしてやりたいのですが
まだあまり無理なことはできません。
先週はお尻まわりは毛を抜かせてくれたそうです。

かのこは他の犬達のようにお散歩に出れているわけではないので
少しずつでもその練習ができればと思います。
f0078320_13064927.jpg

f0078320_13065719.jpg

f0078320_13072470.jpg

f0078320_13073305.jpg


# by centre_report | 2019-08-02 14:40 | 愛護センターレポート