ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12/11センターレポート 収容室①②③ 5頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




収容室① 3頭


※10/30よりレポートに登場(10/23収容)
▽18233 茶 オス 5ヵ月 6ヵ月ぐらい 8-9キロ 9-10キロ
この子と収容室②の18235は兄弟。

最初に見た時はまだ乳歯があり幼さが残っていましたが
身体が大きくなり随分と成長しました。
でも精神的には成長が止まっているような印象です。
この子の兄弟犬はボランティアの家庭に入って間もなく
ごく普通の元気な若いワンコになりました。
センターに残る2頭も、家庭環境に入って経験を積めば、
そう時間を要さずに変化が見られるのだと思います。

不安がっていますが触れてもお口が出ることはありません。
ロープで引かれることに慣れていませんので
外に出すとワタワタしますが、それも最初だけです。
成長期の大切な毎日を、一日も早く普通の家庭で送ることができますように。
f0078320_16345365.jpg
f0078320_16345826.jpg
f0078320_16350566.jpg
f0078320_16351175.jpg





※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)


センターで子育てを頑張ったお母さん犬です。
人と接することはほとんどなく育ってきたのか、
ロープで引かれると軽くパニックになってしまって
暴れながらケージから出てきても、
隠れられる場所を探して、とても狭い隙間にも
入り込もうとしてしまいます。

ロープが苦手で、外に出た瞬間はかなりバタバタします。
その様子だけ見ると、外に出すこと自体ストレスになってしまうのかと
心配をしましたが、おやつは人が見ていても食べられ
この時もケージの中に戻した途端に
器に入れておいたおやつを食べていました。
食に興味が強いので、食べ物を上手く使って
少しでも警戒心を解くきっかけになればと思います。

f0078320_16422546.jpg
f0078320_16424051.jpg
f0078320_16425365.jpg







※11/27よりレポートに登場(11/26他抑留所より移送)
▽18285 薄茶白 オス 3歳 12-13キロ


若い子らしく元気があり、そしてとても人懐っこい子です。
最初はシャイな部分もあったようですが
時間の経過と共に環境にも慣れてきたのか
自分から人に挨拶するように寄ってきてくれました。
この時もひっくり返ってお腹を見せていました。
おやつを手に持っていると、飛びつくように
「おやつ!おやつ!」と小躍りして喜びますが
食べる時はわふっと優しいお口で食べます。

未去勢のオスですが、基本的な性格が穏やかなのだと思われ
お腹や尻尾の付け根などに触れても
人に対して強く出るような様子は見られませんでした。
優しくフレンドリーな子なので、一緒に旅行や色んな場所に出向きたい
そんな方にもピッタリの子だと思います。

f0078320_16505811.jpg
f0078320_16510635.jpg
f0078320_16511036.jpg
f0078320_16511741.jpg
f0078320_16512649.jpg
f0078320_16513299.jpg





収容室② 1頭

※10/30よりレポートに登場(10/23収容)
▽18235 茶 オス 5ヵ月 6ヵ月ぐらい 8-9キロ 10-11キロ
この子と18234(先週引き出し済)と18233は兄弟。

見る度に落ち着きが出てきたように感じます。
オドオドしていただけの最初から比べれば
自分から外に出てきて、周りを見渡す余裕が出てきました。
元々はビビリなどではなく、ただ単に経験が不足しているだけで
ごく普通の家庭犬になるのに、そう時間は掛からなそうです。
むしろ甘えん坊になりそうですし
他の犬にも興味がありそうですから、犬友もすぐできそうに思います。

体長が大きくなってきて、足先が大きいですから
まだまだ成長しそうです。
颯爽と外を歩けるようになりそうですから
外に出たらさぞかし目を引くことでしょう。

f0078320_16582936.jpg
f0078320_16583539.jpg
f0078320_16584174.jpg
f0078320_16584961.jpg
f0078320_16585445.jpg
f0078320_16590039.jpg




収容室③ 1頭


※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)
▽18240 茶 メス 2歳程度 11キロぐらい(痩せすぎ)

環境にも人にもまだ慣れておらず良い方への変化もまだ見られません。
不安で仕方がないと言った様子で
経験不足だけではない、なにか怖い目に過去遭ったかのような感じを受けます。
でも攻撃的な面は見ている限りありません。
身体を手で引き寄せても、撫でても
身を固くすることはあっても歯を当てるような様子は見られません。
ゆっくりと固まった心をほぐしてくださるような
優しく手を差し伸べてくださる方と巡り会えますように。

f0078320_17041081.jpg
f0078320_17041576.jpg
f0078320_17041960.jpg
f0078320_17042720.jpg


レポートは続きます。




# by centre_report | 2018-12-13 17:13 | 愛護センターレポート

12/11センターレポート 子犬舎    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





<2-6>2頭

f0078320_00493238.jpg

※9/18よりレポートに登場 ( 6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後

小部屋のドアを開けると2頭が揃って飛び出してくるのですが
この子は全く周りを見ることなく、低い姿勢で一直線に
外に飛び出してきます。
もう誰にも見つかりたくない、つかまりたくない、という気持ちが
伝わってくるようで切なくなります。
同室の子と一緒にいると、その子にくっついて動き回るだけなので
小部屋のドアを閉めて別々に様子を見てみました。

しかし、この子の警戒心は相当強いようで
ずっと動き回り落ち着く時間はほとんどありませんでした。
同じ現場から似た子たちが今までにも何頭か収容されていますが
やはり警戒心が強い子が多いようです。
それでも家庭に入って人と一緒に生活していったり、
先住犬がいるお宅であれば先住犬の動きをよく見ていたりしながら
少しずつ警戒心や恐怖心は克服できています。

この子もここでの生活がもうすぐ半年を迎えようとしています。
ここではこれ以上の人馴れはなかなか難しいものがあります。
やはり一日でも早く家庭に入って人との生活をしていく中で
人は何も怖いことをする人ではないと理解してくれるようになると
思います。

f0078320_00512031.jpg

f0078320_00513386.jpg

f0078320_00514243.jpg

f0078320_00515526.jpg

f0078320_00520556.jpg

f0078320_00521410.jpg

f0078320_00522231.jpg

f0078320_00523170.jpg





※9/18よりレポートに登場 ( 6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後

この子も小部屋の扉を開けると即座に外に飛び出してきます。
ただ、同室の子とは違い、しっかりと顔をあげて周りを見る
余裕はあるようです。
同室の子と別々に様子を見てみたかったので
この子だけを小部屋に残してドアを閉めて接してみました。
部屋の隅で固まっていましたが、
ゆっくり近づいていけばその場に留まっていることができます。
身体や頭を撫でることにも嫌がることはありませんが、
緊張感で身体を固くしているのが伝わってきました。

震えたりするほどの恐怖心ではないものの、
何をされるかわからない不安があるのだと思います。
逃げ回るスペースがあると人と距離を取ろうと必死になりますが
こうしてゆっくりと接する時間が長くなれば
また様子も変わっていくのだと思いますが
ここにいては時間が限られてしまいます。
こちらからアクションを起こさなくても、常に人が一緒にいることで
人が怖いことをするものではないと理解していってくれるはずですので
一日も早く家庭に入って人の暖かさを教えてあげられたらと思います。

f0078320_00534434.jpg

f0078320_00535663.jpg

f0078320_00540911.jpg

f0078320_00541700.jpg

f0078320_00542741.jpg

f0078320_00543639.jpg

f0078320_00544605.jpg

f0078320_00545550.jpg




<2-8>1頭

※1/17よりレポートに登場(4/5他抑留所より移送)
▽5149 薄茶 メス 2歳ぐらい 11-12キロ


とてもきれいなお顔をした美犬さんです。
以前から紹介されていたように、収容される直前に
出産・子育てした経験があリます。

収容当初はとにかく何もかもが怖くて顔を隠し
ひたすら縮こまっていましたが
早くも8ヶ月が経過した今では、その時期を越えたようで
顔を上げていられるようになっています。
ただ、こちらがちかづくとまだやはり不安なのでしょう
下を向いてしまいます。
それでも身体や顔に触れてもお口が出るようなことはありません。
自分に危害を加えないんだと理解しつつあるようです。


f0078320_01000972.jpg


f0078320_01002274.jpg


f0078320_01003233.jpg


f0078320_01004150.jpg


f0078320_01005082.jpg


f0078320_01005957.jpg


f0078320_01010987.jpg


f0078320_01011992.jpg




レポートは続きます。




# by centre_report | 2018-12-13 10:15 | 愛護センターレポート

12/11センターレポート 旧子犬舎   5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。







<1-2>2頭

f0078320_00263543.jpg
※12/4よりレポートに登場(12/3引き取り)
▽18264 黒茶白長毛 オス 2歳 16キロぐらい


一番端の小部屋から撮影をしようと旧子犬舎に入ると
隣の小部屋にいたこの子がずっと低く小さな唸り声を
出していました。
最初、同室のもう1頭の子かと思いましたが、
よく見ているとこの子が唸っているのがわかりました。
攻撃しようという感じの唸り声ではなく、「何見てるの!こっちに来ないで!」
と警告しているようでした。
壁を隔てて隣にいるのに唸っていたので
この子のいる小部屋に入ったらもっと大きな声で唸るのかと思いきや
音量はほとんど変わらなかったので、
ゆっくり横向きに近づいてみました。
近づいてもずっと唸ってはいたものの、すぐ横まで近づいても
お口が出ることはなく、ひたすら小さく唸るだけでしたので
ゆっくりと時間をかけて話しかけてみました。
じっと私の顔を見ていましたが、時間がたつにつれて
唸るのをやめてくれましたので
おやつを差し出してみましたが、全く反応することはありませんでした。

これまで人と一緒に暮らしていた子なので、今の状況がなかなか理解できず
不安と警戒心から自分の身を守ろうとしていたのだと思います。
大分落ち着いてきたようでしたので、また声をかけながら
ゆっくりと身体を触ってみることもできました。
見知らぬ場所で、知らない人に近寄られて相当緊張したのだと思います。
他の小部屋の撮影をしている時にこの小部屋を覗くと
お座りした姿勢のまま目をつぶって寝ていました。
まだこの環境に慣れておらず、警戒していると思います。
来週以降もゆっくり接していきたいと思います。

f0078320_00285774.jpg
f0078320_00290800.jpg
f0078320_00291778.jpg
f0078320_00292633.jpg
f0078320_00293768.jpg
f0078320_00320763.jpg
f0078320_00321971.jpg
f0078320_00322952.jpg
f0078320_00294896.jpg




※12/4よりレポートに登場(12/3引き取り)
▽18263 薄茶 メス(不妊済) 2歳 20キロぐらい


こちらの子はずっと同じ姿勢のまま微動だにせず
固まった状態でした。
この子からは唸り声は聞こえませんでした。
それでもこちらをしっかり見ることができていましたので
人に対する恐怖心というものは感じられませんでした。
ゆっくりと身体を撫でてみても嫌がることもなく
頭も撫でることができました。
やはり人と生活してきただけあり、怖くて震えるようなことも
全くありませんでした。

ただ、なんでここにいるんだろう?と
まだ自分の置かれた状況がよくわかっていないのではないでしょうか。
同室の子もこの子も体格はやや大きめではありますが
穏やかそうな子のように思えました。
またこれから環境に慣れてくれば本来の姿を見せてくれるように
なるかと思います。
来週以降も様子を見ていこうと思います。

f0078320_00333793.jpg
f0078320_00334946.jpg
f0078320_00335942.jpg
f0078320_00340814.jpg
f0078320_00341836.jpg
f0078320_00342864.jpg
f0078320_00344020.jpg
f0078320_00345361.jpg





<1-1>1頭

※2018/3/6よりレポートに登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス  1歳 12キロ前後


ここ最近は近づいても唸ることもなくなっていましたが、
隣の小部屋の子が唸っているのに同調したのか、
この日は近寄ろうとすると、以前のように唸っていました。
先週同室の子を引き出したため、
またひとりぼっちになってしまった不安もあったのかもしれません。
近づこうとするととにかく距離を取ろうと、
外のスペースにすぐに飛び出して行き、
こちらが外のスペースに出ようとすると
今度は小部屋の中に入ろうとして、近づくこともできませんでした。

もちろんおやつを手からもらうことはできませんので
小さくちぎって離れているこの子に投げてやると
しばらくしてから私たちが見ているところでも
食べることができていました。
こうして逃げ回るスペースがあると、
なかなかこの子に近づくことができません。
収容当初はまだ幼かったこの子が
すっかり成長して大人びてきました。
ただ、人に対する警戒心はほとんど変わっていないように
感じます。
ここにいる間にはなかなかこれ以上の人馴れは進みません。
毎日人と一緒にいる生活をしていく中で
人は怖いものではないと学習していけるのだと思います。

f0078320_00372420.jpg
f0078320_00373797.jpg
f0078320_00374812.jpg
f0078320_00380141.jpg
f0078320_00381081.jpg
f0078320_00382140.jpg
f0078320_00383188.jpg





<1-3>2頭

f0078320_00405397.jpg
※3/20よりレポートに登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい 10キロ程度

食いしん坊なこの子は、おやつは手から躊躇なく食べられますが
触ろうとするとスルっとかわし、
無理強いをしようとするとお口が出そうになります。
おやつは手のひらにのせたものでも問題なく食べることができますし
同室の子に差し出したおやつも、横取りしようとするほどです。

腰が引けているということもないのですが、
身体を触ることにはかなり抵抗してしまいます。
同室の子が同様に触らせてくれないので
恐らくそれを見て、触ろうとされたら脅してやればいい、と
変な影響を受けているように思えてなりません。
同室の子と部屋を分けて独りにしてみたら
もう少し変化が見られるのかもしれないと思ったりもしますが
これから寒くなる時期ですから2頭でくっついていた方が
少しでも暖かくいられると思います。
なんとかこの子とも仲良くなりたいです。

f0078320_00422745.jpg
f0078320_00424165.jpg
f0078320_00425010.jpg
f0078320_00430003.jpg
f0078320_00431102.jpg




H28/8/2よりレポート登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  5歳ぐらい 12-3キロ

ここにきて大分毛の茶色が濃くなってきました。
一時期少しぽっちゃりしてきたかな?と思うときがありましたが
今は適正体重のように見えます。
この子は収容から既に2年を経過しています。
おやつは問題なく手から食べてくれます。

身体はなかなか普通に触らせてくれません。
おやつをあげる時に手のひらにおやつを乗せ、
それを口元近くまで持っていった時に
どさくさに紛れてその手で身体に触れようとするのですが
おやつは食べながらもこの子の緊張感が伝わってくるように
まるで息を止めているのかと思うほど固まってしまいます。

触られたら何か怖いことをされるとでも思っているのでしょうか。
触ろうとするとお口が出そうになるのは、
この子なりに自分を守っているのだと思います。
普通にゆっくりとこの子を撫でてみたいと思うのですが
おそらくこの長い期間、お互い恐る恐る対峙しているのが
伝わってしまっているのではないかと思います。

f0078320_00444609.jpg
f0078320_00445937.jpg
f0078320_00450851.jpg
f0078320_00452040.jpg
f0078320_00453018.jpg


レポートは続きます。




# by centre_report | 2018-12-13 10:14 | 愛護センターレポート

12/11センターレポート A部屋    5頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





<No.I>

※11/27よりレポートに登場(11/16収容)
▽18256 テリア風 薄茶黒 オス 5歳程度 16キロぐらい
f0078320_01352977.jpg
f0078320_01355604.jpg
f0078320_01360915.jpg
f0078320_01362473.jpg
f0078320_01364101.jpg
f0078320_01365410.jpg
f0078320_01370877.jpg
f0078320_01372427.jpg
人馴れ抜群、とてもフレンドリーな男の子です。
人恋しさからなのか、ケージから出すと、
落ち着きなく動くため写真撮影に苦労しました。
自分の部屋を汚したくないようで、
出したらすぐに、長い長いオシッコをしていました。

オヤツを食べる時は、人の手に歯が当たらないように食べてくれる、
そんな優しい子でもあります。
人から話しかけてもらいたくて、人と触れ合っていたくて、
人の顔ばかりをずっと見ており、人を信頼する気持ちが強いです。

今は身体が汚れていて、毛玉があちこちにあります。
トリミングをしたらきっと、別犬のようになり人の目を惹きそうです。
長毛なので写真ではわかり辛いですが、
触ると手にゴツゴツと骨が当たるほど痩せていました。
上記体重より実際は、もっと軽いのかもしれません。








<No.III>
※10/16よりレポートに登場(10/9収容)
▽18219 茶 オス 3歳 20キロ~(太り過ぎ;適正15キロぐらい)

f0078320_01381603.jpg
f0078320_01383332.jpg
f0078320_01384520.jpg
f0078320_01392278.jpg
f0078320_01393628.jpg
f0078320_01400995.jpg
f0078320_01402635.jpg
f0078320_01404007.jpg
人馴れ問題ありません。
身体のどこを触っても表情一つ変えずされるがままです。

この日は、ガラス越しの外にまで、
嫌な咳?呼吸?が聞こえてきました。
写真でもわかるよう、更に太ったのでは?と感じたほど、
不健康な体型になっていました。
センター側でも食事に気を付けていて、
お世話をする人皆が確認できるように、
ケージに貼り紙がされていましたが、
運動に限りがあるため、減量も難しいかと思います。

この日は、オヤツを見失っている?という場面が数度あり、
少々心配になりました。
オヤツは、どんなに小さくしても、
落ち着いて優しく手から受け取れる子です。
とても性格が良いので、共に生活し易いと感じます。
優しい方の目にとまって欲しいです。







<No.Ⅳ>

※12/11レポート初登場(12/10他抑留所より移送
▽18267 茶 オス 8ー9歳 9キロぐらい(適正11ー12キロ)

f0078320_01412644.jpg
f0078320_01414165.jpg
f0078320_01415752.jpg
f0078320_01421065.jpg
f0078320_01422609.jpg
f0078320_01424286.jpg
f0078320_01425466.jpg
f0078320_01431024.jpg
f0078320_01432664.jpg
f0078320_01442883.jpg
人馴れはしています。
ケージの中では私達を呼んでいたのに、
いざ順番が来て扉を開けても、自ら出ては来られず、
同行メンバーが中に入って抱いて出しました。
北ばかりでまだ緊張はあるかもしれませんし、
最初は慎重なのかもしれません。
次回以降も変化を見てみたいと思います。

この日見た限りでは、身体のどこを触っても嫌がる様子もなく、
ほんわかとした優しい印象を持ちました。
写真にはありませんが、歯も嫌がらず見せてくれました。

今はとても痩せています。
栄養が行き届き、もう少しふっくらとしたら、
寂し気な表情も変わり、可愛らしくなりそうです。







<No.VII>

※10/16よりレポートに登場 (10/2収容)
▽18214 白 オス 5歳程度 11キロぐらい

f0078320_01444893.jpg
f0078320_01445624.jpg
f0078320_01450723.jpg
f0078320_01451944.jpg
f0078320_01453057.jpg
f0078320_01454127.jpg
f0078320_01455377.jpg
f0078320_01460860.jpg
f0078320_01462700.jpg
人が大好きな子です。
私達が部屋に入った途端、
出して欲しくて猛アピール。
その声を聞いていると必死さが伝わって来るほどです。

ケージ扉に手をかけるとピタッと吠えは止まり、
人と戯れている間も、終始ニコニコで、
今までの吠えは嘘のようでした。
お鼻がちょっと上向き加減で、キュート。
愛嬌のある子です。

狭い空間が苦手なのか、人のそばにいたいのか、
凄くストレスになっているのでしょう。
ケージ外で体を拘束されても平気なのに、
ケージに戻す時にだけ、怒りました。
今後も様子を見て行きたいと思います。

人が大好きなこの子が、
一日も早く安心できる日が来ますように。






<No.VIII>

※10/23よりレポートに登場(10/18他抑留所より移送)
▽18225 オス(去勢済?陰睾?) 6歳 14-15キロ

f0078320_01492946.jpg

f0078320_01494553.jpg

f0078320_01500361.jpg

f0078320_01501769.jpg

f0078320_01503606.jpg

f0078320_01505457.jpg

f0078320_01511197.jpg

f0078320_01512815.jpg

f0078320_01514682.jpg
人が大好きで甘えん坊さんです。
人が好きな子にありがちですが、
この子もケージ内では、かなり吠えていました。
寂しくて、甘えたくて仕方がないのでしょう。

ケージから出すと一変。
穏やかな子に変身します。
触ってもらえることが嬉しくて、満面の笑みです。
とても可愛くて、飼い易いように感じます。

オヤツの受け取り方も優しく、
身体のどこを触っても嫌がる様子はありません。
年齢も良い感じのお年頃。
素敵なパートナーになれる子ではないでしょうか。




レポートは続きます。


# by centre_report | 2018-12-13 01:53 | 愛護センターレポート

12/11 センターレポート【猫編】

※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


るんばさんのレポートです。


動物愛護センターにいる、譲渡先・預かり先を募集中の猫たちの情報です。


問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!

【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象・飼い主募集中!!と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」をご覧ください。


★ねこ親希望の方は「お申込みアンケート」からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。



▼譲渡猫管理室A

(1) 蓮くん
黒 オス 推定1歳 去勢済 エイズ(-)白血病(-)
※ 飼い主募集中!! 管理番号18400

最初はシャイですが、いつもお世話してくれる職員さんには甘えてくれるそうです。他猫とも上手に付き合うことができ、穏やかな性格の子です。
f0078320_21560904.jpg

f0078320_21560970.jpg




(2) ニーラちゃん
サビ メス 推定1歳 不妊済 エイズ(-)白血病(-)
※ 飼い主募集中!! 管理番号18400

渋い表情をしていますが、実際はとても甘えん坊で、抱っこもさせてくれる性格の良い子です。
サビ猫の魅力たっぷり、初心者でも飼いやすいタイプの女の子だと思います。
f0078320_21561090.jpg

f0078320_21561020.jpg

f0078320_21561105.jpg

(過去レポートから引用)
f0078320_19143313.jpg




(3) シナモンちゃん
キジ メス 不妊済 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査

とても甘えん坊で、人の姿をみると構ってもらいたくて必死に鳴いてアピールしていました。
風邪で体調を崩しており、食欲も減退気味のようで痩せた体をしています。少しでも早く、暖かい家庭でしっかり風邪のケアを受けられますように。
f0078320_22013802.jpg

f0078320_22013865.jpg

f0078320_22013760.jpg




(4)黒白 オス 推定3ヶ月
12/11レポート初登場、人懐っこい男の子です。
f0078320_22050481.jpg

f0078320_22052029.jpg




(5)キジ メス 推定3ヶ月
人を警戒してシャーと言いますが、撫でるとゴロゴロ言うそうです。(4)の妹です。
f0078320_22052164.jpg

f0078320_22050389.jpg




(6)白キジ メス 若齢 不妊済 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査
12/11レポート初登場です。
とても綺麗な顔立ちをした、穏やかな性格の女の子です。
f0078320_22132112.jpg

f0078320_22132059.jpg




(7)白黒 メス 若齢 不妊済 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査
(6)と同じ場所から引き取り収容されました。(6)と同腹の姉妹だと思います。こちらも人馴れ問題なく、穏やかな性格の女の子です。
f0078320_22132186.jpg

f0078320_22132224.jpg






▼譲渡猫管理室B

(8) たかくん
キジ オス 成猫 去勢済 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査

12/11レポート初登場です。
とても人懐っこい男の子で、人とのスキンシップを好むタイプです。
若すぎず、落ち着いた年齢のようです。猫の飼育初心者にも飼いやすいタイプの子のように感じます。
f0078320_22172607.jpg

f0078320_22491149.jpg




(9) わらびちゃん
三毛 メス 成猫 不妊済 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査

12/11レポート初登場です。
まだ若く、とても美しい被毛をしています。人に良く慣れていて甘えん坊な女の子です。
f0078320_22315896.jpg

f0078320_22315916.jpg

f0078320_22315920.jpg




(10) 小麦ちゃん
キジ メス 推定3ヶ月 不妊済 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査
※ 飼い主募集中!! 管理番号18545

f0078320_22202499.jpg

f0078320_22212237.jpg




(11)
カリカリを食べられるようになってきたばかりの幼猫で、三毛が紅一点の5匹きょうだいです。
f0078320_22375074.jpg

f0078320_22374831.jpg

f0078320_22374904.jpg

f0078320_22374991.jpg

f0078320_22375004.jpg






▼譲渡猫管理室C

(12) サイダーくん
白 オス 推定4~5歳 去勢済 エイズ(-)白血病(-)

人のことが大好きで、ケージから出すと床の上をコロコロ転がって、撫でてアピールをしてきます。構ってちゃんの大柄な男の子なので、猫とのスキンシップを楽しみたい方に向いていると思います。
前回は風邪の症状が強く出ていましたが、随分と回復したようで、体調も良さげでした。
収容前に抜爪手術を受けているようで、サイダー君の両前足には爪がないそうです.....。虐待とも言える処置を受けさせられた挙句、飼育放棄されてしまったサイダー君が不憫でなりません。
サイダー君のことを愛し、守ってくれる家族に出会えることを願ってやみません。
f0078320_22422850.jpg

f0078320_22422870.jpg

f0078320_22420224.jpg

f0078320_22422930.jpg




(13)つっちぃちゃん
キジ メス 推定1歳 不妊済 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査
※ 飼い主募集中!! 管理番号18648
f0078320_22491199.jpg

f0078320_22491268.jpg




(14) バービーちゃん
茶白 メス 推定2歳 不妊済 エイズ()白血病(-)
※ 飼い主募集中!! 管理番号1493

人馴れ抜群、元気でやんちゃな女の子です。猫とのスキンシップをたくさん取りたい方にぴったりかと思います。終始元気に動き回っている遊び好きです。
f0078320_22535833.jpg

f0078320_22535736.jpg

f0078320_22535718.jpg

f0078320_23051366.jpg




(15) ゆりちゃん
茶白 メス 推定5歳 不妊済 エイズ()白血病(-)
※ 飼い主募集中!! 管理番号1487

人馴れ抜群で、遊ぶことが大好きな女の子です。人にも積極的に甘えてくるので、猫とのスキンシップをたくさん取りたい方にぴったりかと思います。
f0078320_22535467.jpg

f0078320_22535544.jpg

f0078320_19512054.jpg

f0078320_19512542.jpg

f0078320_19514358.jpg




(16) すみれちゃん
茶白 メス 推定3歳 不妊済 エイズ()白血病(-)
※ 飼い主募集中!! 管理番号1495

少しシャイなところがありますが、人懐っこい女の子です。
f0078320_23051214.jpg

f0078320_22535666.jpg

f0078320_22535690.jpg

f0078320_23051357.jpg






▼収容棟

(17) 殿くん
白黒 オス 成猫 去勢済 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査

12/11レポート初登場です。
首輪を付けた状態でセンターに収容されましたが、飼い主のお迎えはなかったようです。
とても個性的な柄をした、穏やかな性格の男の子です。控えめですが、人馴れに問題はありません。
f0078320_23014438.jpg

f0078320_23014907.jpg






▼猫の部屋

(18) 林檎ちゃん
三毛 メス 推定3歳 不妊済 エイズ(-)白血病(-)
※ 飼い主募集中!! 管理番号18499

初対面の私たちにも撫でさせてくれました。少し怖がりなようなので、落ち着いた大人家庭が向いているように感じます。
f0078320_22591745.jpg

f0078320_20003787.jpg

f0078320_19594887.jpg




(19)ティガーくん
キジ白 オス 推定3歳 去勢済 エイズ(-)白血病(-)

静かに甘えてくれる大人男子です。大きな丸顔をしていますが、スッキリと細身のボディーをしています。猫の飼育が初めての方でも飼いやすいタイプのように感じます。
f0078320_22591732.jpg

f0078320_22591890.jpg

f0078320_22591885.jpg






寒暖の差が激しく、体調を崩す猫たちが目立つようになってきました。
少しでも多くの猫たちが、年内にセンターを出て暖かい家庭で暮らすことができますように。

12/11 訪問レポート【猫編】は以上になります。




☆次回、ねこ親会のご案内

次回のねこ親会は来年1月となります。
参加猫等の詳細は、期日が近くなりましたらちばわんHPにてご案内いたします。

 ・2019年1月19日(土) 12:00-15:00 赤坂ねこ親会
 ・2019年1月27日(日) 12:00-15:00 横浜ねこ親会



# by centre_report | 2018-12-12 22:43 | センターレポート・猫編