ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 11月 ( 52 )   > この月の画像一覧

11/26引き出し編・レポート紹介犬全37頭・猫14頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんレポートです。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




11/26犬を4頭引き出しました。

11/26引き出し編・レポート紹介犬全37頭・猫14頭_f0078320_22254644.jpeg
11/26引き出し編・レポート紹介犬全37頭・猫14頭_f0078320_22255675.jpeg
11/26引き出し編・レポート紹介犬全37頭・猫14頭_f0078320_22265069.jpeg
11/26引き出し編・レポート紹介犬全37頭・猫14頭_f0078320_22264692.jpeg
準備が整い次第いぬ親さん募集開始いたします。






今回もお持ちよりいただいた新聞をお届けしました。
いつもご協力ただきありがとうございます。
11/26引き出し編・レポート紹介犬全37頭・猫14頭_f0078320_22390803.jpg
11/26引き出し編・レポート紹介犬全37頭・猫14頭_f0078320_22391554.jpg





~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。



「イベント情報」


詳しくはコチラ。

11/26引き出し編・レポート紹介犬全37頭・猫14頭_f0078320_04025429.png
11/26引き出し編・レポート紹介犬全37頭・猫14頭_f0078320_04030161.png
11/26引き出し編・レポート紹介犬全37頭・猫14頭_f0078320_04064436.jpg
11/26引き出し編・レポート紹介犬全37頭・猫14頭_f0078320_02194136.jpg
11/26引き出し編・レポート紹介犬全37頭・猫14頭_f0078320_17473235.jpg
11/26引き出し編・レポート紹介犬全37頭・猫14頭_f0078320_02195899.jpg
11/26引き出し編・レポート紹介犬全37頭・猫14頭_f0078320_03210107.jpg
11/26引き出し編・レポート紹介犬全37頭・猫14頭_f0078320_02201665.jpg



「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 hinanon★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)








by centre_report | 2019-11-28 22:41 | 愛護センターレポート

11/26 センターレポート【猫編】PART2

※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

ケロロレポートです。加筆・修正しています。

動物愛護センターにいる、譲渡先・預かり先を募集中の猫たちの情報です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!

【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象・飼い主募集中!!と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」をご覧ください。


★ねこ親希望の方は「お申込みアンケート」からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン済・ノミダニ駆除薬投与済です。

※一部以前のレポートより転用しています。


▼譲渡猫管理室B

1)黒 オス 管理番号19412
2)黒 オス 管理番号19417
3)黒 オス 管理番号19436
まだ緊張気味ですが、ケージに手を入れてなでると体の力を抜いてリラックスしてくれるようになってきています。抱っこはまだ苦手な様子です。人と触れ合う時間が増えれば、甘えん坊になる素質十分。同じ現場の子たちは続々ご縁が決まり、幸せになっているので、この子たちもご縁がありますように。
11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01322049.jpeg
11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01324579.jpeg
11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01331237.jpeg


4)キジ白 メス 生後約8ヶ月 不妊済 エイズ(-)白血病(-)※要再検査 管理番号19733
5)キジ白 メス 生後約8ヶ月 不妊済 エイズ(-)白血病(-)※要再検査 管理番号19732
6)黒白 メス 生後約8ヶ月 不妊済 エイズ(-)白血病(-)※要再検査 管理番号19735
7)黒白 メス 生後約8ヶ月 不妊済 エイズ(-)白血病(-)※要再検査 管理番号19734

四姉妹。元気いっぱいで人にも興味津々です。
11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01341607.jpeg
11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01344122.jpeg


11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01352471.jpeg
11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01355257.jpeg
11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01362953.jpeg
11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01370796.jpeg


8)ジュレちゃん
キジパステル三毛(長) メス 推定2歳 不妊済 エイズ(-)白血病(-)※要再検査 管理番号19716
ゴージャスな毛並みと外人顔。人なれ問題なし。お爪も切らせてくれました。
11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01463299.jpeg

9)にこちゃん
パステル三毛 メス 推定4歳 不妊済 エイズ(-)白血病(-)※要再検査 管理番号19717
美猫さんです。この子も人が好きそうで抱っこされてご満悦でした。爪も切らせてくれました。
11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01473495.jpeg

10)こごりくん
茶白 オス 推定2歳 去勢済 エイズ(-)白血病(-)※要再検査 管理番号19718
しっかりした体格で、「ザ・茶白男子」といった感じの子です。最初はケージから出るのを躊躇していましたが、抱っこされるとまんざらでもない様子。爪も切らせてくれました。
11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01481679.jpeg


▼猫の部屋
一般譲渡対象の猫が過ごしています。センターの職員さん達で作った猫仕様のお部屋は快適です。

11)ゆずかちゃん
黒白 メス 推定3歳 不妊済み 体重3.8キロ 右目が一部白濁 管理番号19437
今、猫の部屋にいる子たちの中で一番の甘えん坊でアピール上手。このリラックスした姿をみてもお分かりになるように、人が大好きです。愛嬌のあるおひげ模様と相まってとてもキュートな女の子です。
11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01485892.jpeg
11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01492960.jpeg
11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01494980.jpeg

12)かぼすちゃん
黒白 メス 推定3歳 不妊済み 体重3.05キロ 片目なし 管理番号19408
温かいお部屋でうとうとしていました。この子は奥ゆかしい感じです。

11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01503090.jpeg


13)ぽんずちゃん
黒 メス 若猫 不妊済み 体重3.45キロ エイズ(-)白血病(-) 管理番号19413
黒猫好きな方にはたまらない丸顔の可愛い女の子。人なれしています。お爪も切らせてくれました。

11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01505639.jpeg


14)すだちちゃん
黒白 メス 推定1歳 不妊済み 体重3.05キロ 管理番号19438

同郷猫は甘えん坊が多い中、少し慎重な性格のように感じます。部屋の中で一番温かい高い場所でのんびりお昼寝しているところにお邪魔したので、上から人やほかの子の様子をよく見ていました。
11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_01512714.jpeg
11/26のレポート【猫編】は、以上です。



●●●ちばわん ねこ親会のご案内●●●
11/30(土)ちばわん葛飾ねこ親会
12/22(日)ちばわん市川ねこ親会(年内最後)
いずれも12-15時

11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_00482533.jpg
11/26 センターレポート【猫編】PART2_f0078320_00484691.jpg

お誘いあわせの上、お気軽に会場へ足をお運びください。
参加猫等の詳細は、ちばわんHPのイベント情報にてご確認ください。



by centre_report | 2019-11-28 22:40 | センターレポート・猫編

11/26 センターレポート【猫編】PART1

※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

ケロロレポートです。加筆・修正しています。

動物愛護センターにいる、譲渡先・預かり先を募集中の猫たちの情報です。


問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!

【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象・飼い主募集中!!と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」をご覧ください。


★ねこ親希望の方は「お申込みアンケート」からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン済・ノミダニ駆除薬投与済です。



▼エイズキャリアの部屋

(1)メルちゃん
白黒 メス 不妊済み 推定1歳 体重1.5㎏(今はもう少し増えています) エイズ()白血病(-) ※要再検査 管理番号19323

人なれ抜群、おかっぱ頭とドット模様が可愛いメルちゃんです。小柄ながら、程よくふっくらしてきて、体調はよさそう。
ルームメイトのマムちゃんとも仲良しで、部屋を覗くと一緒の場所でくつろぎ、人の気配に気付くと一緒に扉の前で待っています。好奇心も旺盛で、一緒に暮らすととても楽しそうな、メルちゃんです。
11/26 センターレポート【猫編】PART1_f0078320_23151473.jpeg

(2)マムちゃん
白キジぶち メス 不妊済み 推定4歳 エイズ()白血病(-) ※要再検査 管理番号19427

個性的な模様と、外人顔の女の子。収容当初子猫を立派に育てていたお母さんでもあります。子猫は既に引き出され、新しい家族探しを始めています。ルームメイトのメルちゃんの行動を見習ってか、メルちゃん同様甘えん坊になり、我先にと小走りで側に来て、撫でて撫でてとスリスリし、しゃがんだ人には肩までよじ登るほどの甘えっぷりです。
穏やかな子なので、一緒に暮らしやすいと思います。
11/26 センターレポート【猫編】PART1_f0078320_23155581.jpeg

▼譲渡管理室A

3)小麦ちゃん
キジ メス 推定7歳 不妊手術済 体重3.7キロ エイズ(-)白血病(-)※要再検査
※ 飼い主募集中!! 管理番号19656

小柄で落ち着いた印象の女の子です。騒いだり隠れたりすることはなく、人と暮らしてきた子らしいなつっこさがあります。
11/26 センターレポート【猫編】PART1_f0078320_23423985.jpeg


4)シモンくん
白キジ オス 推定2歳 去勢済み 体重4.2キロ エイズ(-)白血病(-) ※要再検査 ※ 飼い主募集中!! 管理番号19628

元気いっぱいで好奇心旺盛。人が大好き。爪切りも抱っこもOKです。見てのとおりきりっとした顔だちです。
11/26 センターレポート【猫編】PART1_f0078320_23441654.jpeg
11/26 センターレポート【猫編】PART1_f0078320_23444526.jpeg

5)むうちゃん レポート初登場
ムギワラ 推定4歳 収容時不妊手術済 
超甘えん坊で、ケージのなかから人と目が合うだけでゴロゴロいいます。抱っこも好き。爪切りも問題なくできました。
11/26 センターレポート【猫編】PART1_f0078320_23402776.jpeg

11/26 センターレポート【猫編】PART1_f0078320_23395318.jpeg

6)チコリちゃん
黒 メス 推定2歳 不妊済み 体重2.75キロ エイズ(-)白血病(-) ※要再検査 管理番号19726

人懐っこい女の子です。抱っこされると嬉しそうに、顔をすりすりしてきます。小柄なところもキュート。

11/26 センターレポート【猫編】PART1_f0078320_23461847.jpeg
11/26 センターレポート【猫編】PART1_f0078320_23545874.jpeg
11/26 センターレポート【猫編】PART1_f0078320_23553697.jpeg

7)くろるくん
黒 オス 推定2歳 収容時去勢済み 管理番号19737
抱っこできます。男の子らしいガッチリとした骨格です。
11/26 センターレポート【猫編】PART1_f0078320_23573504.jpeg
11/26 センターレポート【猫編】PART1_f0078320_23583694.jpeg

8)9)サーニャちゃん&ビーニャちゃん
サビ メス 推定8ヶ月 管理番号19755
サビ メス 推定8ヶ月 管理番号19756
この日、不妊手術が済みました。先週のレポートによると人見知りはなさそうな姉妹です。
11/26 センターレポート【猫編】PART1_f0078320_23592379.jpeg

10)キジ オス 推定3歳 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査 管理番号19754 
写真は先週のものです。この日去勢手術をしました。
先週のレポートによると人見知りはなさそうです。
11/26 センターレポート【猫編】PART1_f0078320_00270298.jpg

レポートは【猫編】Part2に続きます。


by centre_report | 2019-11-28 22:39 | センターレポート・猫編

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんレポートです。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野



以下6頭は
同じ場所で同じ時に捕獲されていて
見た目もよく似ていることから、血縁関係にあると思われます。


<1-1 2頭>
11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_18564920.jpg




※11/26レポート初登場
19219 黒茶 メス 推定6歳 13キロほど(11/14収容)

最初のほんの数分だけシャイな反応を見せていましたが
差し出されたおやつを食べた後は
すぐに人恋しそうに甘えてきていました。
推定6歳ということでしたが、やや垂れ目で表情が幼げなためか
とても若く見えました。
身体はやや虎毛っぽいのが特徴です。
同室の子とおやつを取り合うような気の強い面は見られませんでした。

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_18571172.jpg



11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_18572423.jpg
11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_18575505.jpg
11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_18580129.jpg
11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19005653.jpg


11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_18581453.jpg



※11/26レポート初登場
▽19222 白茶 メス 推定6歳 13キロ程(11/14収容)

血縁の子達の中では一番短毛です。
この子も最初だけ様子を窺うような様子を見せていましたが
すぐに安心だと理解したようで
積極的に人のそばに来ていました。
おやつも人の手から躊躇なく食べられます。
とても素直そうな子で、人のそばで安心して暮らしてきた過去が推測されます。
ジャックラッセルを思わせる風貌で、見るからに活発そうですが
どちらかと言うとおっとりしているように見えました。
時間の経過と共にまたその辺も変化が見えてくるかと思います。
11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19093598.jpg



11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19094261.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19095225.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19152007.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19160681.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19161656.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19162263.jpg





<1-2 2頭>

※11/19よりレポート登場 (11/11収容)
▽19215 テリ雑 白茶 メス 4歳程度 14キロ(チェリーアイ)

少し環境に慣れたのか、先週見た時よりも
態度が落ち着いていました。
隣をしきりに気にして背伸びをして覗いていたようなことも
今回はしていませんでした。
活発そうな見た目をしていますが、同室の子よりも
おっとりしていると思います。
間に割り込まれてもすんなりと場所を譲ったりするので
他の犬に対して穏やかに接することのできる子なのかもしれません。
11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19205111.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19210053.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19210742.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19211577.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19212262.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19212723.jpg




※11/19よりレポート登場
▽19214 テリ雑 黒茶メス 2歳程度 12キロ(11/11収容)

その他大勢の犬の中では大人しい方だと思いますが
この中では一番若いこともあり、活発なタイプに見えます。
脚が短く、アンバランスな体型がより可愛らしく
まさにオンリーワンな子です。
物怖じせずに膝の上に前脚を載せてきたりしますが
パワフル過ぎる感じではありません。
甘えん坊なタイプだと思います。

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19244867.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19250155.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19251334.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19252617.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19262019.jpg



<1-3 2頭>


11/19よりレポート登場 (11/11収容)
▽19213 テリ雑 茶白 メス 6歳程度 15キロ(母犬?)

この子以外は出産したような形跡がないので
1-1の2頭とは姉妹で、この子だけ出産したのかもしれません。
もしくは皆の母犬なのか。。
落ち着きがあり、少しシャイなようです。
でも手のひらに顔を押し付けてきたり
本当はすごく人に甘えたいのだと思います。
扉を開けても他の子は遠慮して出てこなかったのが
この子は躊躇なく外に出てきたので
積極的で活発な部分もあるのだと思います。
11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19313510.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19321391.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19315055.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19315202.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19320150.jpg




※11/19よりレポート登場
▽19212 テリ雑 茶黒白 メス 4歳程度 15キロ(11/11収容)

若い子らしく好奇心があり皆の中ではやや活発、
マイペースでちょっと天然さんな可愛い子です。
手を差し出すとまだ少し身を引きますが
人の事は好きなようです。
食べ物に関心があるので、おやつなどで
すぐに距離は縮められそうです。
母犬と思われる子の穏やかな性格を引き継いでいるようで
人に対して一瞬でも強く出る様子は見られません。
カモメが羽を広げているようなお耳がチャームポイントです。

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19390494.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19391608.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19392492.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19393162.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_19404789.jpg



子犬舎 2頭


<2-8> 2頭

↓先週レポートより転載しています

以下の2頭は兄弟です。
いつでも一緒にいて、時々喧嘩することもあるそうですが
基本的にはとっても仲良しの2頭です。

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_17164743.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_17165327.jpg




☆ブーツ
※5/21よりレポートに登場 (5/17引き取り・移送)
▽19051 薄茶 オス(去勢済) 3歳 19.25キロ



収容当初はとてもシャイで、ロイドとは違い、
なかなか人に寄って来ることができないブーツでしたが
今ではロイドと全く変わらないくらい甘えん坊になってきました。
ただ、職員さんの話ですと、男の人が苦手なようで
この日もアジアンをお散歩させていたのが男性メンバーで
その方を見ると、いつものブーツではなく
少し警戒したように立ち止まり、様子を見ているようでした。
それでも大好きなお散歩に連れて行ってもらって
本当にうれしそうに歩いていました。
この笑顔が本当のご家族の前でキラキラに輝く日が
どうかやってきますように。
11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_17172605.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_17173541.jpg




☆ロイド
※5/21よりレポートに登場 (5/17引き取り・移送)
▽19052 薄茶 オス(去勢済)3歳 16.5キロ

収容当初から人懐こいロイドですが、最近益々甘えん坊に
なってきています。
ロイドは人の気配を感じると嬉しくなるのか
ワンワンと大きな声で私たちの訪問を出迎えてくれます。
この日、ちょうど職員さんにお散歩に連れ出してもらっていて
ブーツとアジアンのお散歩と入れ違いになると
「僕もまた行く!!」と、二頭についてまたお散歩に
行くことになりました。
とにかくブーツと一緒にいるのが楽しいのか
センターの広場にお散歩に行くとブーツを探して
合流していました。
お散歩は引きが強いですが、時間が経つと少しずつ
落ち着いて歩けるようになります。
人にも甘えられるロイドにも素敵なご縁が
やってきますように。
11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_17174160.jpg

11/26センターレポート 旧子犬舎6頭・子犬舎2頭_f0078320_17175107.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2019-11-28 22:00 | 愛護センターレポート

11/27センターレポート A部屋3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんレポートです。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





<A-VI>

☆グリコ

※8/27よりレポート登場 (8/26他抑留所より移送)
▽19151 薄茶 メス 1歳
程度 18~19キロ

落ち着きの無いグリコが少しでも良い子になるようにと
職員さんが毎日お座りやフセを教えているそうで
最近ではおやつの前にはビシッとお座りを披露してくれるようになりました。
だからといって決して大人しい子ではありません。
部屋の中を自由にさせたらヒャッホーと飛び跳ね
ひとりプレイバウをしてみせたり、飛びついたり
やはり落ち着きはありません。でも本当に憎めない子です。
嬉しそうな笑顔を見るとつい甘やかしてしまいたくなりますが
この子の良さを引き出すためには、正しくリードすることが必要なのだと思います。
賢い子なので人を良く見ています。
グリコの性格に合った対応のできる方とご縁がありますように。
11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23330091.jpg
11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23331406.jpg


11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23332048.jpg



11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23353937.jpg


11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23332772.jpg

11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23333339.jpg

11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23333456.jpg


11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23351463.jpg




<A-II>

※10/29よりレポート登場(10/21収容)
▽19199 柴犬 茶 オス(去勢済) 8歳 9キロ程度

いかにも人懐こそうな表情をしていますが
この時は外にばかり気が向いてしまって
人にはあまり関心を示していませんでした。

とは言っても人馴れしていないわけではなく
この時はただ外に出たかったのだと思います。
以前のレポートでも紹介した通り、人にはベタベタと甘えてくるタイプではなさそうです。
腹部から下を触ると表情が強張ると以前職員さんからお聞きしていましたが
撫でるくらいなら気にするそぶりは見られません。
表情が変わりにくいので時に険しい表情に見えますが
今のところ人に対して怒ったり唸ったり
そう言う行為は一度も確認出来ていません。
自立心のある柴らしい性格の子なのかもしれません。
11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23403232.jpg

11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23404181.jpg

11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23404739.jpg

11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23405583.jpg

11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23410702.jpg



<A-VIII>

☆マルク

※11/19よりレポート登場(10/29収容)
▽19206 茶白 オス(去勢済) 7歳 9.4キロ

柴にしてはちょっとお顔が長く、雑種にしては体つきは柴らしい
ちょっとアンバランスさが特徴のマルクです。
まだ表情は暗く、本来の活発さが出ていない気がします。
大人しいというのとはまた違いますが
チャカチャカしている感じもなく、落ち着きのある子です。
ただ、おやつを食べる時は手まで食べられそうなほどの勢いがあります。
先週は抱き上げてみましたが、怒ることはなく
ただ慣れていなくて脚がピーンと張っていました。
時間の経過と共にもっと明るい面が出てくるかもしれないので
またよく観察してこようと思います。
11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23443357.jpg

11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23443989.jpg

11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23444082.jpg

11/27センターレポート A部屋3頭_f0078320_23445042.jpg

f0078320_17223603.jpg


レポートは続きます。



by centre_report | 2019-11-28 22:00 | 愛護センターレポート

11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママ&ふくしーレポートです。






引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


★あの子はどうしましたか?の、安否確認のみの問い合わせには、
多くの対応をしてる為、返信できませんのでご了承下さい!









☆ブロック
※11/5よりレポート登場(10/23収容)
▽19203 茶白 オス(去勢済) 8歳程度 15キロくらい

体形はビーグルのようで
でもよく見ると柴っぽいお顔にも見えて
これぞ雑種のオンリーワンなブロックです。
吠え声はビーグルそのものの低く野太いかすれた声です。
じーっと見ていてなかなか近寄らずにいたら
「早く来てよ!」と吠えていました。
おやつも優しく食べてくれましたが、
それほど食に執着があるようには見られませんでした。
少しぽっちゃり気味ですので
お散歩をしてもらったり、個別に体重管理できる家庭に
いれてあげたいと思います。
年齢的なものもあるかもしれませんが
落ち着きもあり、扱い易そうな子ですので
すぐにでも家庭犬としての再スタートがきれそうな子です。
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13294459.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13294569.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13295565.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13300471.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13300846.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13301828.jpg






☆シズル
※11/5よりレポート登場(10/23収容)
▽19202 薄茶 メス(不妊済) 7歳程度 10.15キロ

手術をしてからE部屋からこちらに移動になりました。
E部屋にいた時にはとにかくはっちゃけていた子でしたが
手術後でカラーをつけている状態だったからなのか
まるで別犬のようにシュンとしており
一瞬同じ子ではないのではないかと思ってしまうくらいでした。
元気がない、というよりも
しょぼ~んとしているといった感じでしょうか。
元気一杯飛び跳ねたり、体当たりしながら甘えていた様子は
全く影を潜めていました。
それでも甘えん坊なところは変わりなく
以前とは違って静かに甘えてくるという感じになりました。
お乳を見ると何度もお産した経験があるようです。
今度はシズルが幸せになる番です。
シズルにも温かい手が差し伸べられますように。
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11491808.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11492782.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11493598.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11494293.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11495002.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11495630.jpg





☆ティム
※11/19よりレポート登場(11/8収容)
▽19208 テリア系 茶 オス(去勢済) 6歳 11.3キロ

先週B部屋で会った時にもとてもおとなしそうなティムでしたが
手術もしてもらった後でもその印象に変わりはありませんでした。
環境にも大分馴れてきたのか、先週よりも近づいてきてくれて
人馴れも問題なさそうです。
おやつもゆっくりと優しく食べてくれました。
表情も柔らかくて、女の子かと思ってしまうほどです。
長毛なのでわかりずらいですが、痩せ気味だと思います。
たくさん栄養をつけて、ふっくらしてきたら
更にかわいさが増してくると思います。
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11532474.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11533012.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11533718.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11534390.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11534958.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11535509.jpg





☆バートン
※11/19よりレポート登場(11/12収容)
▽19217 黒茶 オス(去勢済) 3歳 14.8キロ

先週まだ手術前には、とても元気一杯だったようですが
この日会ったバートンは少し落ち着いたように思えました。
それでもまだ若い子ですので、きっとすぐに
元気を取り戻してはっちゃけてくれると思います。
騒いでアピールするようなことはありませんでしたが
私が近づいていくと、少し嬉しそうにしてくれました。
回りにいる犬たちにも吠え掛かるような様子もなく
他犬とはうまくやれる子なのかもしれません。
見た目はミニシェパードにように精悍な顔つきですが
とても甘えん坊なバートンです。
しっかりとした体格で運動能力も高そうです。
たくさんお散歩にも行ってくれて
しっかりとバートンをリードしてくれる方に
ぜひ迎えていただきたいと思います。
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11590794.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11591902.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11592213.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11594156.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_11594507.jpg





☆カット
※4/2よりレポートに登場(3/19収容)
▽19002 黒柴 オス(去勢済) 5歳程度 9キロ程度

繊細な性格をしていて、基本的に怖がりなところがあります。
興奮すると少し攻撃的になることがありますので
しっかりと犬を観察できる人との出会いがこの子の良さを
引き出すことに繋がるのかなと思います。
ボラトリさんがゆっくりと接して抱き上げることができていましたので
対応次第で変われる子だと思いますが
この子を家族にとお考えの方は
まずは性格をよく観察して把握してほしいと思います。
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_12544562.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_12545585.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_12545735.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_12550880.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_01415483.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_01415931.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_01420413.jpg
いつもお世話をしていて信頼関係の出来ている女性の職員さんが
カットをハグし、身体に触れても平気なのだと一生懸命教えていました。
毎日このように訓練するのだそうです。
まだ他の人だと警戒してしまうそうで、別の職員さんがおやつを差し出すと
途端に緊張した表情に変わっていました。
この女性の職員さんがカットのそばを離れると、後を追うような仕草を見せていました。
興奮すると歯をカチカチ鳴らすほど心の不安が表に現れやすく
少し神経質な子ではありますが、ちゃんと人に心を開ける子なのだと感じました。



以前のレポートより↓↓
f0078320_10513810.jpg






☆ダイヤ
※7/9よりレポートに登場 (6/28収容)
▽19098 薄茶 メス(不妊済) 6歳程度 13キロ

いつでも元気はつらつなダイヤです。
人にかまってもらうのが嬉しくてたまらないようで
私たちがセンターに到着すると、大きな声で精一杯アピールしています。
ダイヤと一緒に過ごしたら、とても楽しい気持ちになりそうです。
右後ろ足が座った時に少し開いてしまうようなことがありますが
本犬全く気にする様子もありませんので
痛いとかおかしいなといった感覚はないのだと思います。
人と一緒にいるのが大好きなダイヤにも
優しくたくさん甘えさせてくれるご家族に
見初めてもらえますように。
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_12594482.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_12594608.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_12595640.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13000384.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13000815.jpg
以前のレポートより↓↓
f0078320_10541916.jpg





☆リリス
※8/27よりレポートに登場 (8/22収容)
▽19146 茶黒 メス
(不妊済) 2歳程度 12キロ(やせぎみ)

「飼い主募集中No.19146」

収容当初はガリガリであばら骨がはっきりわかるほどでしたが
だいぶふっくらとしてきたリリスです。
とても美人さんで足も長くてスタイル抜群です。
甘え方もグイグイくる感じではないのですが
静かに寄り添ってくれる感じで
かわいくて思わず抱きしめたくなるような子です。
健康的になってきてますます美人さんに磨きがかかって
きました。
リリスの良さをわかってくださるご家族とのご縁が
やってきますように。
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13061617.jpg

11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13062165.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13062659.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13063693.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13064732.jpg
以前のレポートより↓↓
f0078320_10573756.jpg






☆ドラゴン

※2018/11/13よりレポートに登場(2018/10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 2歳 17キロ

ここでの生活が1年を経過してしまったドラゴンですが
いつもお世話してくださっている職員さんが
「ドラゴンがブラッシングさせてくれたんです!」と
とてもうれしそうに教えてくださいました。
警戒心が強く、なかなか近寄らせてくれなかったドラゴンが
おやつに釣られてでも少しずつ人に近づくことが
できるようになってきたのも、
職員さんたちがドラゴンに一生懸命愛情を注いでくださった
賜物だと思います。
この日もリードを持ったままとはいえ、
ドラゴンのことを何度も撫でている姿を見ました。
ここまで長かったですが、ドラゴンもしっかりと
職員さんたちの愛情を受け、成長しています。
「人間って優しいな」
きっとドラゴンはそのことを理解できるように
なってきたのだと思います。
すぐにべたべたと甘えるようなことは出来なくても
人と毎日同じ家の中で過ごしていくことで
もっともっと人が好きになってくれるものと信じています。
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13143935.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13144438.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13145245.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13150077.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13150551.jpg
以前のレポートより↓↓
f0078320_11000562.jpg







☆ブラウン
※7/30よりレポートに登場 (7/17収容)
▽19115 茶 オス(去勢済) 3-5歳 11-12キロ
「飼い主募集中No.19115」

ブラウンも人が大好きな子です。
人にかまってもらえるのが嬉しくて仕方がないというのが
見ているだけでよくわかります。
この日も私が近づくと嬉しくて何度も2本足で立ち上がり
目一杯アピールしていました。
かなりはしゃいでいたので、少しゼーゼーしていました。
ブラウンはフィラリアの影響からか
激しく動き回るとゼーゼーいってしまいます。
こんなに人懐こくてかわいいブラウンに
なぜフィラリアの予防をしてくれなかったのか
本当に理解に苦しみます。
まだまだ若いブラウンですから、家庭に入って
フィラリアも早く陰転できるような治療もしてくださる
優しいご家族に迎えてもらえますように。
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13170518.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13171057.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13171599.jpg
以前のレポートより↓↓
f0078320_11110382.jpg

f0078320_11113425.jpg

f0078320_11114258.jpg






☆リッキー
※2018/5/22よりレポートに登場(2018/5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済)  6歳  4歳 16.6キロ

リッキーもここでの生活が1年半を経過しました。
収容当時は近づくことも難しかったリッキーが
センターの職員さんが粘り強く接してくださったおかげで
ここまで心を開いてくれるようになりました。
まだまだ人馴れ抜群とはいきませんが
時間をかければ人を信用してくれるようになると
リッキーが教えてくれたように思います。
おやつをもらえると思うと近寄ってきて
手から食べることもできるようになりました。
やはり人と一緒にいる時間が長くなればなるほど
もっともっと人を信頼できるようになると
思っています。
本当の家族を待っているリッキーにも
温かい手が差し伸べられますように。
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13201168.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13201265.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13202037.jpg
11/26センターレポート 譲渡管理室   10頭_f0078320_13202475.jpg
以前のレポートより↓↓
f0078320_11135059.jpg

f0078320_11140108.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2019-11-28 01:48 | 愛護センターレポート

11/26センターレポート 別室3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため 
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんレポートです。

※こめんとは先週レポートより転載しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


★あの子はどうしましたか?の、安否確認のみの問い合わせには、
多くの対応をしてる為、返信できませんのでご了承下さい。

☆いちご
2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  2歳ぐらい(9/17修正) 12キロ前後


収容されたばかりの頃はまだ子犬で、
あっという間に1年5か月が経過してしまったいちごです。
いろいろなことに興味を持って
イタズラをして叱られたりしながら
いいことや悪いことを覚えていく時期を
ずっとここで過ごしてきました。
収容当初から警戒心が非常に強い子でしたが
こうして職員さんたちの努力でドッグランに出してもらえるようになり
少しずつではありますが、いちごなりに進歩はしてきています。
おやつもまだ手からは食べることが出来ませんが
置いたおやつは人が見ていても食べれるようになっています。
無理強いすると今でもお口が出てしまうこともありますが
この日はゆっくりと近づき、怖いことはしないんだよ、
と話しかけながらゆっくりとなでてあげることが出来ました。
お顔を両手で優しく包んであげるように触っても
お口が出ることもなく、おとなしくしていました。
それほど震えることもありませんでしたから、
毎日こうして職員さんたちと接する機会が増えたことで
人がそんなに怖いものではないということは
理解しつつあるのだと思います。
自分から勇気を出して人に近づくことは出来なくても
人の温かさを感じることは出来るようになっていると思います。
人の温かさを、いちごのペースで教えてあげてくださるご家族に
迎えてもらえたらと思います。
11/26センターレポート 別室3頭_f0078320_01195106.jpeg

11/26センターレポート 別室3頭_f0078320_01201403.jpeg




☆ななお
※10/8よりレポート登場(6/26収容)
▽19186  茶黒  オス  1歳  8キロ くらい


以前に別室で紹介していたさつきによく似ていますが
この子は別の犬で男の子です。
ビクビクしていますが攻撃性はなく
ひたすら気配を消していました。
あまりにも人馴れしておらず、完全な野良っ子だったようで
そのため長いことセンターでも保留となっていた子ですが
似たような性格のさつきが引き出され、その分この子が
またこの部屋で環境や人に慣らす訓練を受けられることになりました。
まだ幼く、不安いっぱいの表情をしています。
この日、ゆっくりとななおをなでてあげた後で
ゆっくりと抱き上げることが出来ました。
緊張で体が硬直していましたが、
時間が経つにつれて段々と力が抜けていくのがわかりました。
一日も早く家庭で人との暮らしに触れ合うことができますように。

11/26センターレポート 別室3頭_f0078320_01205115.jpeg

11/26センターレポート 別室3頭_f0078320_01210302.jpeg


2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) オス  2歳ぐらい(9/17修正) 12キロ前後


ここでの生活が1年半を迎えようとしているバズです。
収容当初はとにかく人に対しての警戒心が強く、
自分の身を守るために威嚇してくることもありましたが、
少しでも人馴れを進ませようと、職員の方々が
こちらのドッグランに出してくれるようになってから
私たちが近づけばもちろん後退りしながら
今でもびびりウンも出てしまいますが
それでも確実に進歩はしています。
まだ人の手からおやつを食べることは出来ません。
置いたおやつも以前は私たちが見ているところでは
口にすることもできませんでしたが、
今では置いたおやつは私たちが見ていても食べることができるように
なっています。
人への警戒心はあるものの、犬は大好きなようで
どんな子が来ても嬉しそうにしっぽを振って近づいたり
一緒に遊ぼうとしたりする姿を見せてくれます。
遊び好きな先住犬がいるお宅で、人に懐いている様子を見ながら
人への恐怖心や警戒心が解けていけたらいいなと
願っています。

11/26センターレポート 別室3頭_f0078320_01213393.jpeg

11/26センターレポート 別室3頭_f0078320_01214382.jpeg

by centre_report | 2019-11-28 01:19 | 愛護センターレポート

11/26センターレポート 収容室①③   5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのん&ぐーちゃんママのレポートです。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


あの子はどうしましたか?の、
安否確認のみの問い合わせにつきましては、
沢山の対応をしております為、返信が出来ませんので、
ご了承下さい。






【収容室③】4頭

※11/26レポート初登場(11/25引き取り、他抑留所より移送)
▽19227 黒白茶 メス 1歳 9キロくらい
収容室③のメス19225、B部屋メス19226、C部屋オス19228と同郷。
同じ飼い主からの引き取りだそうです。

とても不安そうな表情でケージの奥でたたずんでいました。
ケージの中にいる時にお顔を見た時には、
体も茶色と少し黒が混ざっている感じなのかなと
漠然と思っていたのですが、
ロープで外に誘導してみたところ
顔の色合いとは全く違って、背中には白い毛に少し黒が混ざった
一見グレーっぽくも見えるような毛色で驚きました。
まだこの環境に戸惑っているような様子で
人馴れも抜群とはいえないものの、抵抗することもなく
おとなしく触らせてくれました。
人に飼われていた経験がある子ですので
そこまで人を極端に怖がるような様子はありません。
ただ、小柄ではあるものの、抱き上げてみるとかなり軽く
栄養状態はあまりよくないと思います。
今度こそたくさんかわいがってくれるご家族と
犬生の再スタートを切らせてあげたいです。
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_21385035.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_21385637.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_21390326.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_21391046.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_23231258.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_23231965.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_23232521.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_23232981.jpg






※11/26レポート初登場(11/25引き取り、他抑留所より移送)
▽19225 茶白 メス 1歳 8キロくらい
収容室③のメス19227、B部屋メス19226、C部屋オス19228と同郷。
同じ飼い主からの引き取りだそうです。

隣のケージにいた19227の子と同郷だそうです。
色は違いますが、雰囲気はやはりとても似ています。
不安そうな表情もとても似ていて
まだこの環境に戸惑っているのでしょう。
今までは人と一緒に暮らしていたのが急にこのような場所に
連れてこられたのですから、致し方ありません。
19227の子は手からおやつを食べられませんでしたが
この子はちゅーるを差し出すとぺろぺろと舐めてくれました。
こちらの子の方がやや積極的なのかもしれません。
来週以降も様子を見ていこうと思います。
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_23382521.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_23382940.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_23384003.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_23384206.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_23424365.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_23424979.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_00551150.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_00551998.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_00552038.jpg





※11/26レポート初登場(11/14収容
▽19221 茶白 オス 5歳 13キロくらい

以前にも同じ地域でとても似た子が収容されており、
恐らく血縁関係があるのではないかと思われます。
体格は大きめなのですが、痩せているので
抱っこしてみるとこの体格には似合わない軽さでした。
ロープで誘導して外にでてきてもらいましたが
どこか隠れるところを探すかのように
隅っこに伏せてしまいました。
ちゅーるを少し口につけてあげると
ぺろぺろと舐めていましたが
自分から首を伸ばして舐めるまでは至りませんでした。
とても穏やかな子だと思います。
まだ環境に慣れていないと思いますので
来週以降変化があるかもしれません。
引き続き様子を見ていきたいと思います。
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_00245784.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_00253035.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_00245941.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_00250599.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_00251552.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_00560426.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_00561420.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_00561926.jpg





※4/23よりレポートに登場(4/10収容)
▽19021 薄茶 オス 2歳 
15キロ

この日、いつものようにケージの扉を開けてトイレをさせたのですが
そのあと別のケージに入ってしまったため
止むを得ずロープを掛けて少し引いたのですが
ロープを噛み、嫌だと意思表示していました。
怖がらせてしまったので、一緒に部屋に入ったメンバーが
落ち着くまで身体の陰に隠してなだめていました。
野良っ子のようなビビリさんな割には人を頼るような部分も少しある子です。
収容されてから半年間、日の下に出ることもなく
ずっと小さなケージの中で過ごしています。
いきなりお散歩がガンガンできるようにはならないかもしれませんが
まずは家の中で人のそばにいることからゆっくり始めてくださる方と
どうか一日も早くご縁がありますように。

11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_21365720.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_21370784.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_21371373.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_21371840.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_21365295.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_21364375.jpg








【収容室①】1頭


☆かのこ
※2018/10/16よりレポートに登場 (2018/8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ


いつものようにケージを開けてあげると
部屋の中をうろうろしながら排泄を済ませ
この日は早々にケージに戻ってしまいました。
おやつを差し出しても食べてくれなかったので
最近いつも食べてくれるちゅーるを差し出すと
馴れた様子でぺろぺろと舐めてくれました。
ここでの生活も1年3か月を経過しています。
ケージに入った状態であれば
体や頭をなでてあげたりすることに抵抗することは
ありません。
時間はかかるかもしれませんが、
かのこなりに人と同じ空間で生活していくことで
人の優しさや温かさを感じてくれるはずです。
かのこにも優しく温かい手が差し伸べられますように。
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_01015578.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_01020647.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_01020700.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_01022473.jpg
11/26センターレポート 収容室①③   5頭_f0078320_01143750.jpg


レポートは続きます。






by centre_report | 2019-11-28 01:15 | 愛護センターレポート

11/26 センターレポート B部屋 2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミのレポートです。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

あの子はどうしましたか?の、
安否確認のみの問い合わせについては、沢山の対応をしてる為、
返信が出来ませんのでご了承下さい。





※11/26 レポートに初登場(11/25引き取り・移送)
▽19226 黒茶白 メス 1歳 11キロ
C部屋オス19228と収容室③のメス19225、メス19227と同郷。
同じ飼い主からの引き取りだそうです。

11/26 センターレポート B部屋 2頭_f0078320_21435733.jpeg
11/26 センターレポート B部屋 2頭_f0078320_21442240.jpeg
11/26 センターレポート B部屋 2頭_f0078320_21444411.jpeg
11/26 センターレポート B部屋 2頭_f0078320_21450744.jpeg
11/26 センターレポート B部屋 2頭_f0078320_21453578.jpeg
11/26 センターレポート B部屋 2頭_f0078320_21460061.jpeg
11/26 センターレポート B部屋 2頭_f0078320_21461726.jpeg
まだ環境の変化に戸惑いは隠せずで、
可哀想なほど緊張しているのが伝わって来ました。
引き取りとの事なので、人との関わりはあった子でしょう。
緊張しながらも、人の手からオヤツを食べる事が出来ました。
小さく切った固形の物も、優しく受け取る事ができる子です。

今現在は、穏やか以外の何もなく、
荒々しくなるような様子は、微塵も感じる事が出来ない子です。
慣れても、別犬のように極端に変わることは無いように感じました。

ロープは抵抗なく掛けさせてくれましたが、
今回は、その先を試すのは控えました。

頑なな様子は感じませんでしたから、
家庭に入れたら、可愛らしく変身してくれるのではと、
大変楽しみです。

半長毛の為、あちこちが毛玉になって居ました。
綺麗にしてあげたら、目を引く綺麗な子です。

今度こそ、この子を裏切らず、
最後の日まで、側から離さないで下さるお家の子になれますよう。
そんな気持ちでいっぱいです





※7/9よりレポートに登場(7/4他抑留所より移送)
▽19100 茶 メス 1歳 10キロ

11/26 センターレポート B部屋 2頭_f0078320_21270568.jpeg
11/26 センターレポート B部屋 2頭_f0078320_21274882.jpeg
11/26 センターレポート B部屋 2頭_f0078320_21283155.jpeg
11/26 センターレポート B部屋 2頭_f0078320_21315240.jpeg
11/26 センターレポート B部屋 2頭_f0078320_21322469.jpeg
11/26 センターレポート B部屋 2頭_f0078320_21325327.jpeg
11/26 センターレポート B部屋 2頭_f0078320_21332795.jpeg
11/26 センターレポート B部屋 2頭_f0078320_21353628.jpeg
隣にいた姉妹と思われる女の子はこの日引き出しました。
ひとり残されてしまい、心細くなってしまったと思います。
い一日も早くこの子にも救いの手が挙がりますように。

当初からすると変化はあるのですが、

かなりのスローペースではあります。

不安でウロウロとしていることが多いのですが、
人から避けてるだけでも無く、
ケージを出て行ったかと思うと戻って来て、
人の後ろに隠れたりするという行動をする、
不思議ちゃんです。

ひとしきり動き回ると、
落ち着きを見せるようになりました。
ちゅーるを舐めるまでになって居ますが、
固形のものは食べるまでに至りません。

家庭に入り、一緒に居る時間が増える事で、
変化も見れるのではと期待してます。

少し時間はかかる子かもしれませんが、
決して後退はして居ませんので、
根気よく向き合ってくれる方の目にとまって欲しいです。



レポートは続きます。


by centre_report | 2019-11-27 21:05 | 愛護センターレポート

11/26 センターレポート C部屋 2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミのレポートです。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


あの子はどうしましたか?の、
安否確認のみの問い合わせにつきましては、
沢山の対応をしております為、返信が出来ませんので、
ご了承下さい。




※11/26 レポート初登場(11/25引き取り・移送)
▽19228 茶白 オス 1歳 6キロ
B部屋メス19226と、収容室③のメス19225、19227と同郷。
同じ飼い主からの引き取りだそうです。

11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00290464.jpeg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00291498.jpeg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00293653.jpeg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00295406.jpeg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00303332.jpeg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00312572.jpeg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00321310.jpeg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00322982.jpeg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_22080379.jpg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_22081379.jpg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_22081520.jpg


写真ではわかりづらいですが、
琥珀色の目をした、なんとも不思議なオーラを感じた子です。

部屋に入ると、騒がしく吠えてアピールしまくる子達のケージに挟まれて、
大人しく座って居たのが不憫でした。
尻尾を振るわけでも無く、人を避けるわけでもなく、
ケージの入り口に微動たりともせずに、
表情一つ変えずにずっと座って居ました。

その姿は、一瞬仔犬かと思えたほど小さかったので、
歯をみてみると、すっかり成犬。
抱き上げてみると、大変軽く小型並みでした。

今はまだ不安から表情は無く、
目の色から目つきも悪く見えてしまいますが、
攻撃性は微塵も感じませんでした。

まだまだ若い子ですから、
今後、弾ける様子は表れるのかなと予想はしてますが、
穏やかな子ではあると思います。

他犬への関心は、
今はそれどころでは無いといった様子でしたから、
今後もよく観察をしていきたいと思います。






※11/26 レポート初登場(10/14他抑留所より移送)
▽19209 茶 オス 8歳 10キロくらい

11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00250153.jpeg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00252084.jpeg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00253694.jpeg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00255240.jpeg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00261162.jpeg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00263092.jpeg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00265627.jpeg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00271015.jpeg
11/26 センターレポート C部屋 2頭_f0078320_00273224.jpeg
人馴れ問題ありません。

最初だけは、こちらの様子を伺って居ましたが、
直ぐに平気なんだと理解をし、
それからは表情は一変。
終始キラキラした目で見つめてくれた、
大変可愛い子です。

間違いなく人に飼われて居たこが、
半生を過ぎた頃に1人になり、
どれだけ不安な思いで居たかと思うと、やりきれなくなります。
シニアの域には、間違いなく入って居るとは思いますが、
まだまだ元気いっぱいで、何よりこの年齢ならでさの魅力を持ち合わせた子です。

抱っこも問題なく出来ます。
過去には、こうして可愛がられて居たのでしょうに。

若い子より、一緒にいられる時間は短いかもしれませんが、
しかし、若い子では味わえない時間を、共有できるように思います。
小柄で、女性でもヒョイっと抱ける大きさですので、
のんびり時間を楽しみたい方には、ピッタリのように感じました。

この日見た限りでは、他犬への関心はありませんでした。
今後もよく観察していきたいと思います。



レポートは続きます。




by centre_report | 2019-11-27 20:47 | 愛護センターレポート