ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

6/25引き出し編・レポート紹介全35頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


6/25と6/26に犬を7頭と猫を3頭引き出しました。

f0078320_23392920.jpg

f0078320_23393502.jpg
f0078320_23394623.jpg
f0078320_23425734.jpg
f0078320_23450732.jpg
f0078320_23494081.jpg

f0078320_23493281.jpg
ぎょうざちゃんと呼ばれていたこの子に
センター・レポートをご覧になった優しいご家族からお声をかけていただきました!
お家が決まっていますのでいぬ親さん募集はありません。




猫:問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

f0078320_23461610.jpg

f0078320_23492190.jpg
ぎょうざちゃん以外の子達は
準備が整い次第いぬ親さん、ねこ親さん募集開始します。

応援のほどよろしくお願いいたします。








~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。



「イベント情報」


詳しくはコチラ。








f0078320_03571724.jpeg
f0078320_14583316.jpg
f0078320_14583850.jpg





「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 hinanon★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)










by centre_report | 2019-06-28 15:01 | 愛護センターレポート

6/25センターレポート 収容室①③  7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)ちばわん 高野



【収容室③】 2頭


6/11よりレポートに登場 (6/4収容)
▽19070 薄茶黒 オス 5ヵ月 5-6キロ


一番最初にこの子を見た時は
小さな歯を見せながら一生懸命ロープを噛み切ろうとしていましたが
今はそんな抵抗もなく、比較的すぐ落ち着くようになりました。
とても賢くて、状況判断のすぐできる子です。
ここ1週間くらいで肢が随分と伸びました。
成長後は大き目の中型犬に成長しそうです。

まだ人の手からおやつを食べることはできませんが
犬用チュールは手から舐めることができました。
緊張はしていますが、時折子犬らしい好奇心を垣間見せる時もあります。
まだ柔軟な幼少期の今のうちに、家庭で人との生活に
一日も早く触れ合わせてあげたいです。
どうかお気に留めていただければと思います。
f0078320_23032883.jpg


f0078320_23033321.jpg

f0078320_23033912.jpg

f0078320_23034429.jpg

f0078320_23034975.jpg

f0078320_23035370.jpg

f0078320_23035858.jpg




※4/23よりレポートに登場(4/10収容)
▽19021 薄茶 オス 2歳 15キロ

ロープがとても苦手なので
この日は自由に出てきてもらいました。
慌てて自分から出てきて、大と小を済ませていました。
この子も自分の寝床は汚したくないタイプの子なのだと思います。
今は栄養はきちんととれているので皮膚も徐々にではありますが
綺麗にはなってきました。
でもまだ所々茶色く変色していたりハゲたりしています。

人に馴れておらず近づくと固まるかオタオタするかのどちらかですが
攻撃に転じてしまうことはなく
どちらかと言うと気の弱いタイプの子だと思います。

人との関わり合い方はまだまだこれからですが
一からゆっくりと教えてくださる方とご縁がありますように。
f0078320_23060843.jpg


f0078320_23061667.jpg

f0078320_23062160.jpg

f0078320_23062547.jpg

f0078320_23075173.jpg







【収容室①】5頭


※6/25レポート初登場(6/13収容)
▽19081 茶白 メス 6ヵ月ぐらい 5-6キロ


最初こそ少しワタワタしましたが、
抱き上げられるとすぐに大人しくなっていました。
抱っこしている間に暴れることはありませんでした。
ただ、何をされているのかわかっていないような
キョトンとした表情が印象的です。

大きなお耳は半分垂れた状態ではありますが
もしかすると立ち耳になるのかもしれません。
まだまだ幼いですから、一日も早く家庭に入って
人と一緒に生活する環境にいれてあげたいです。
子犬のうちに人に慣れさせることで
たくさんいろいろなことをどんどん吸収していけます。
f0078320_09320881.jpg
f0078320_09330328.jpg
f0078320_09331589.jpg
f0078320_09332626.jpg
f0078320_09333692.jpg
f0078320_09334569.jpg
f0078320_09340001.jpg
f0078320_09341460.jpg






※6/25レポート初登場(6/14収容)
▽19082 茶黒 オス 6ヵ月ぐらい 5-6キロ


こちらもまだ乳歯から大人の歯に生え変わるくらいの月齢で
まだまだ幼い子犬ちゃんです。
ロープをかけるのに少し抵抗した程度でしたが
ケージから出す時にはトルネードしながら
ビビリうんちも出てしまいました。
それでもバタバタしてから落ち着くまでの時間は
それほどかからなかったと思います。

落ち着いたタイミングで抱き上げたところ
それも少しびっくりはしていましたが
抵抗したりお口が出るようなこともありませんでした。
とにかく何をされているかわからないといった表情で
落ち着いてからもずっと伏せて固まる姿勢のままでした。
この子にも一日も早く人と一緒にいられる環境に
入ってもらい、人との関わりを持たせてやりたいです。
f0078320_09372237.jpg
f0078320_09374499.jpg
f0078320_09375532.jpg
f0078320_09380763.jpg
f0078320_09382056.jpg
f0078320_09383078.jpg
f0078320_09384194.jpg
f0078320_09385597.jpg






※6/25レポート初登場(6/19収容)
▽19088 茶 メス 1歳未満 7-8キロ


前に紹介した2頭と捕獲された場所はやや近いのですが
明らかにこちらの子の方が月齢が上なのがわかります。
歯を確認すると、すでに大人の歯に生え変わっており
1歳に近い月齢かと思います。

この子もケージから出てくる時に少しワタワタしましたが
身体を引き寄せて抱き上げてみると
諦めはわりと早く、もちろんお口が出るようなことも
ありませんでした。
伏せて固まっている状態の時にちゅーるを差し出すと
少し戸惑いながらもペロペロと舐めていました。
とても優しい表情の女の子です。
痩せてはいますが、手足も長くスタイル抜群です。
この子にも人の暖かさを教えてやりたいです。
f0078320_09413349.jpg
f0078320_09415536.jpg
f0078320_09420645.jpg
f0078320_09421959.jpg
f0078320_09423171.jpg
f0078320_09424203.jpg
f0078320_09430146.jpg
f0078320_09444786.jpg






※6/18よりレポートに登場(6/10収容)
▽19080 茶 オス 5ヵ月齢 7-8キロ

同じ場所で捕獲されたメスをこの日引き出して
この子は残ってしまいました。
ロープをかけることにもほとんど抵抗することはなかったものの、
ケージから出る時に慌ててしまい、
狭いところに入り込もうとするのですが
それでも抱っこすると身体を預けてきました。

人にこうしてくっついていると安心かも、と
短い時間ではありますが感じてくれたらなと思います。
とても素直で甘えん坊になりそうなおとこのこです。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_10132970.jpg
f0078320_10140498.jpg
f0078320_10141541.jpg
f0078320_10142908.jpg
f0078320_10144003.jpg
f0078320_10145111.jpg
f0078320_10150246.jpg
f0078320_10162482.jpg






☆かのこ
※2018/10/16よりレポートに登場 (2018/8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

収容当初のガリガリな姿はどこへやら、
最近ではすっかりぽっちゃり体型になってきたかのこです。
とても綺麗好きなかのこは、ケージの中での排泄を
できる限り我慢していますので
いつもケージ扉を開けて外に出るや否かや、真っ先に大小ともに
排泄をすませます。

まだ人とは距離を取りたがりますが
ケージの中にいる間には、どこを触ってもじっとしています。
人との接し方がわからず、戸惑っているのだと思います。
家庭に入って人と一緒にいるのが当たり前になれば
きちんと食事も用意してくれて、排泄の後片付けをしてくれる
そういう人間も悪くないなと感じてくれるはずです。
時間はかかるかもしれませんが、
かのこもきちんと向き合っていけば
心を開いてくれる日がやってくると思います。
ケージの中ではちゅーるもおいしそうに
ペロペロと舐めてくれました。
どうか、かのこにも優しい家族が見つかりますように。
f0078320_10181810.jpg
f0078320_10184490.jpg
f0078320_10185530.jpg
f0078320_10190533.jpg
f0078320_10192119.jpg
f0078320_10193781.jpg
f0078320_10195146.jpg
f0078320_10200297.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2019-06-28 14:46 | 愛護センターレポート

6/25センターレポート E部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)ちばわん 高野



<E-2>

※6/25レポート初登場 (6/14収容)
▽19085 黒茶 オス 7歳ぐらい 16.1キロ


ケージ内を覗き込むと、いかにも人懐っこそうな表情をした
クリクリ目のこの子が尾を振って待っていてくれました。
ケージ外に出すとすぐに人のそばに来て
嬉しそうな表情でお座りを見せてくれたり
構ってほしそうに擦り寄ったりしていました。
興奮度が高いわけでもなく、とても扱いやすい印象を受けます。

どうしてこの子がセンターに行きつくことになったのか
逃げ出してきたとは考えにくいので
遊んでいるうちに遠くまで来てしまったのか
こんな時、迷子札がたったひとつ付いてさえいれば家に帰れるのにと
愛犬を守るという意識の低さを感じずにはいられません。
シニアに差し掛かっているようですが、素直でとても良い子です。
第二の犬生は、愛情と責任感のある家族と巡り会えますように。
f0078320_22101682.jpg

f0078320_22102176.jpg
f0078320_22102634.jpg
f0078320_22103125.jpg
f0078320_22103646.jpg
f0078320_22104325.jpg


<E- >

※6/25レポート初登場 (6/24他抑留所より移送)
▽19091 黒ラブ雑? メス 8歳ぐらい 15キロ程度


痩せた身体に、何度も何度も出産を繰り返したようなお乳をしています。
怯えた目をしていて、小刻みに震えていました。
何をされるか分からずに、不安と恐怖でいっぱいで
今にも泣き出してしまいそうな表情をしていて、こちらも切なくなってしまいました。

人に飼われていたようで、撫でられることは抵抗を見せませんでした。
犬用チュールを差し出すと、最初だけ躊躇したものの
ひと口舐めたら美味しい!とばかりに止まらず舐めていて
その後はおやつも手から食べられました。
もう少し時間が経過したら、気持ちも落ち着いてきて
もっと違う表情も見られるようになるかと思います。
またよく観察してきたいと思います。
f0078320_22132472.jpg
f0078320_22133938.jpg

f0078320_22133240.jpg

f0078320_22134400.jpg
f0078320_22134965.jpg


<E-1>

☆ソラン

※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス(去勢済)2歳程度 13.5キロ(太り気味)

写真だとそんなに太っているように見えませんが
まるでひょうたんのような体系になってしまったソランです。
そのため、首にロープを掛けても顔が小さく首が太いので
すぐにロープが抜けてしまいます。
食べ物はしっかり食べても
一日の大半をじっと動かずに過ごしているのだと思います。

選定されて間もない頃はまだ身体も小さかったので
抱き上げることができましたが、今はそれもできなくなっています。
野良っ子のようなタイプではないので
人との暮らしは経験しているだろうとは思いますが
あまり深く人と関わってきてはいなかったようです。
まずは体重管理などしっかりとしてくださる方で
愛情を持って接してくださる方とご縁がありますように。
f0078320_22160018.jpg
f0078320_22160703.jpg
f0078320_22161134.jpg
f0078320_22161555.jpg
f0078320_22162074.jpg
f0078320_22162541.jpg
f0078320_22162973.jpg


以下、先週レポートより転載しています。

<E-5>

メルモ
※5/21よりレポートに登場 (5/8収容)
▽19041 黒茶 メス(不妊済) 4歳ぐらい 8.8キロ
f0078320_23544145.jpg

f0078320_23545540.jpg

f0078320_23550519.jpg

f0078320_23552041.jpg

f0078320_23552917.jpg

f0078320_23554075.jpg

f0078320_23554998.jpg

f0078320_23555707.jpg

見た目は黒柴っぽいですが柴系MIXのようです。
ロープを首に掛けると、自ら外に出てきました。
ごく最近まで、普通に人のそばで暮らしていたような子です。
人馴れ抜群!という感じではないですが
人に対しては普通に馴れていると思います。

おやつは手から食べることができます。
若いのですぐにでも新しい生活に馴染めそうです。

とても穏やかな様子ではあるのですが、
以前に、他の子を近づけて様子を見たことがあり、
その時は術後だったということも関係したのか、
軽く唸る場面がありました。
今後も気に留めていきたいと思います。




<E-6>

※6/4よりレポートに登場 (6/3他抑留所より移送)
▽19061 茶 オス 9歳ぐらい 10.9キロ

f0078320_23590415.jpg

f0078320_23591363.jpg

f0078320_23592186.jpg

f0078320_23592936.jpg

f0078320_23593830.jpg

f0078320_23594975.jpg
6/25:環境に慣れてきたためか
最初の大人しい感じはあまりなく、良く吠えていて
構ってほしいのと外に出してほしい気持ちをアピールするようになっています。


人馴れは問題ありません。
ロープをかけ促すと、自ら出て来てくれました。

人と生活してきた子であるのは間違いなく、
一時は可愛がられていたこともあったのでしょう。
今でも人に信頼を寄せています。
この年になって家族を失い、センター生活をするはめになり、
不憫でなりません。
この子に原因は見つからないほどの穏やかな子です。
他の子が、この子のケージに鼻を突っ込んでも、
優しい対応ができる良い子です。

犬とのんびり過ごしたい方には、
ゆったりとした時間を共有でき、
最高のパートナーになりしそうです。
この先一緒にいられる時間は、
若い子と比べるとより少ないかもしれませんが、
どうか、この子のこれからの大切な時間を、
一緒に過ごして下さる方の目にとまりますようにと
祈らずにはいられません。



レポートは続きます。




by centre_report | 2019-06-28 14:45 | 愛護センターレポート

6/25センターレポート 譲渡管理室 10頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



※先週レポートより転載しています。


今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。







☆サンゴ


※6/4よりレポートに登場(5/24収容)
▽19059 茶黒 オス 8ヵ月 8-9キロ 
f0078320_16101916.jpg
f0078320_16102765.jpg
f0078320_16103439.jpg
f0078320_16104103.jpg
f0078320_16104985.jpg
f0078320_16110161.jpg
f0078320_16111025.jpg
半野良の子だそうですが、
センター側が、この子にとってより良い収容場所を考えて下さったお陰で、
みるみる人馴れが進んでいます。
さすが仔犬様です。

とても表情豊かになり、可愛い子です。
一丁前に吠えてみたりして、生意気ぶりも披露してくれました。

職員さんにリードを引かれた際も、
特に抵抗もなく歩いて行きましたので、
学習力のある子だと思います。
大切な幼児期。
色んな良い経験ができる環境に、
一日も早く移動できますよう祈っています。










☆べん

※2018/1/9よりレポートに登場(2017/12/15引き取り収容)
▽5162 茶 オス(去勢済) 8歳ぐらい 13.55キロ

飼い主募集中!!No.5062


f0078320_16113647.jpg
f0078320_16114392.jpg
f0078320_16115094.jpg
f0078320_16115824.jpg
f0078320_16120858.jpg
センターでの生活が長くなり、
レポート掲載も常連になってしまっています。

当然、すっかり生活にも慣れてしまい、
私達を見て、来たーとばかりに、
今回も元気一杯にアピールしてくれました。

ベタベタと甘えるようなことはしませんが、
人への思いは随分と変わりました。
そばに行けば、吠えはピタッとおさまります。

決して若くはない子ですが、
若くない子だからこそ、
一日も早く家庭に入れてやりたい。
人のそばで、後半の犬生を穏やかに過ごしてもらいたいです。

オヤツが大好きなベンくん。
共に楽しく幸せに過ごしてくださる方とのご縁があることを、
心から祈っています。

※5/7のコメント転用
この日は職員さんからゆっくりならさわることもできるとうかがったので
べんがびっくりしないようにふれてみましたが
あっさりさわらせてくれました。






☆リッキー

※2018/5/22よりレポートに登場(2018/5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済)  6歳  4歳 16.6キロ

f0078320_16143613.jpg
f0078320_16144450.jpg
f0078320_16145425.jpg
f0078320_16150447.jpg

センター生活が丸1年になってしまいました。
この1年で、表情もやわらかくなり、
人に対する思いにも変化はあり、
この子なりに頑張っている様子は見て取れます。

当初の寂し気で、悲壮感漂った姿はなく、
少しふっくらとし、気持ちにも余裕が伺えます。
家庭犬としての人馴れまでとは行かないまでも、
職員さんの引くリードには、
特に抵抗することなくゆっくりと着いて歩いていました。


オヤツが大好きで、受け取り方はとても優しいです。
この子のペースを守りつつ、上手くオヤツを使うことで、
少しずつ信頼関係を築けるのではないかと思います。

ただ、これから先は、
もう少し人と係わりを持てる環境が望ましいでしょう。
どうか、理解ある方の目にとまって欲しいです。
安心を実感できたら、

見違えるほどのイケワンに変身しそうです。




☆チョコ


A-Ⅳより移動
※5/7よりレポートに登場 (4/17収容)
▽19031 茶白 オス(去勢済) 3歳 13キロ 

「飼い主募集中!No.19031」

f0078320_16152654.jpg

f0078320_16154483.jpg

f0078320_16153350.jpg

f0078320_16160387.jpg

f0078320_16155464.jpg

お顔の配色がユニークで、
ミックスの魅力があるコです。

人馴れ問題なく、フレンドリー、
表情もとても豊かです。

人の目をしっかり見ることができ、
声をかけてもらえるのを待っているかのようでした。
人と戯れのが大好きなようで、
人に信頼を寄せています。
この日は抱っこはしませんでしたが、
抱っこも問題なくできるぐらい、
人に対して微塵も疑うことはないです。

共に生活し易いのではないかと感じました。

以前の情報を転用します。

他の子を構っていると
ヤキモチからか、その犬に対して唸ったり吠えたり
他の子が近くに寄ってきていなくても
姿を見ながら怒っていました。
2頭ぐらいに同じ反応をしていたので
1頭で向き合ってあげた方がよいタイプなのかもしれません。







☆ローズ
※2/26よりレポートに登場 (2018/12/21収容)
▽18352 黒 メス 2歳程度 14.5キロ

f0078320_16163916.jpg
f0078320_16164702.jpg
f0078320_16165842.jpg
f0078320_16170798.jpg
収容当初は乳飲み子を抱えていたこともあり、
人に対してかなり警戒していました。
そのときの様子を知っているだけに、凄い変化を感じます。

表情もオンナのコらしくなりました。
すっかり栄養もいきわたり、毛艶の良いこと。

人と接する機会の多い部屋に移動させてもらえたのが、
この子には大変ラッキーでした。

人馴れが進んできたとはいえ、
まだ人を観察しており、距離を縮めようとすると、
すっと離れてしまいます。
それでも落ち着いて座っていられて、
当たり前のようにオヤツも手から受け取れます。
その取り方は、大変優しいので、
きっと性格も本来は穏やかだと思われます。

人と過ごす時間が増えれば、
更に一歩前進できるように感じます。
オヤツを上手に使うことで、
思った以上にあっさり家庭犬になりそうな、
そんな感じも受ける大変楽しみな子です。









☆カーク
A-Ⅱより移動
※5/14よりレポートに登場 (5/13他抑留所より移送)
▽19045 茶白 オス(去勢済) 5歳 12.25キロ
f0078320_16172581.jpg
f0078320_16173364.jpg
f0078320_16174465.jpg
f0078320_16175582.jpg
f0078320_16180809.jpg
f0078320_16181865.jpg
f0078320_16183139.jpg
f0078320_16184431.jpg
人馴れ抜群です。
この表情を見ただけで、性格の良さが伺えます。

人が大好きで、多少ギュッとしようが、
それも嬉しくてといった様子でした。

どんなに小さくしたオヤツも、
首を左右にふりふり、絶対に歯を当てないように食べていました。

こんなに良い子をなぜ手放したのか。
理解に苦しみます。
そんなことをされても、この子は今も人が大好きで、
疑うことをしません。
もうこの子を絶対に裏切らないで、
最期の日まで離さないで愛しんでくれる、
そんなお家の子にしてあげたいと願ってやみません。




☆ドラゴン
※2018/11/13よりレポートに登場(2018/10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 17キロ

f0078320_16191955.jpg
f0078320_16192875.jpg
f0078320_16193804.jpg
f0078320_16194922.jpg
f0078320_16200183.jpg
f0078320_16201244.jpg

様子に変化は無いので、コメント転用します!

収容当初から比べると、大人びたなという印象を受けます。
手足が更に長くなり、スタイル抜群のドラゴンです。

人馴れも随分と進んだとは言え、
それでも喜んで寄って来るまでには至っていません。
若い子らしい、ハチャメチャな行動もなく、
いまはまだ穏やかな印象を受けるコですが、
生活に慣れて安心できると実感すれば、
もう少し弾ける様子も出て来るのではと想像しています。

片方がたち耳、もう片方がたれ耳で、
個性的です。

オヤツは大好きで、手から優しく食べることができます。
人に触られるのはまだ抵抗があるようですが、
オヤツをあげながら、何気に触るということはできます。
単に触ろうとすれば、身を引き、
まだ堂々とは触らせてはくれません。


毎日お世話をしてくれる職員さんに引かれ、
部屋と外の移動は問題なくできていましたので、
このコなりに色々と学習はしているのだと思います。
まだ、これからも学ぶことは沢山ありますが、
日々向き合っていくことで、伸びしろ大だと感じ、
大変楽しみなドラゴンです。






☆マーチ
※4/16よりレポートに登場 (3/29収容)
▽19003 茶白 オス 6歳程度 14.1キロ

飼い主募集中!!No.19003

f0078320_16204400.jpg
f0078320_16205563.jpg
f0078320_16210513.jpg
f0078320_16211446.jpg
f0078320_16212736.jpg

人が大好きな、とても可愛いお顔のマーチです。

会う度にコロンとして来ているように感じ、
さすがに体のためを考えると心配になるほどです。
フィラリアの影響か咳が出ているようですので、
適度な運動と食事で、体重管理の必要がありそうです。


他犬とは相性があるようですが、
今回は気になる様子はありませんでした。
良い感じに距離が取れていたのだと思います。

この子にあった環境のもとで、
そして大好きな人のそばで、一日も早く暮らせますよう、
願っています。







☆サリー
※2018/3/27よりレポートに登場(2018/3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済)3ー4歳(2019/4/16修正)18.75キロ




f0078320_16220603.jpg
f0078320_16221718.jpg
f0078320_16222665.jpg

この子も、センターでの生活が長くなっています。

この子なりに変化はあるものの、
一つ一つ慣れるまでにじっくりと時間を必要とするようで、
大きな変化はありません。
もう随分の間、毎日繰り返し行っている、
ランの掃除中係留されている場所には、いまだ慣れず、
今回も一生懸命に職員さんを呼んでいました。
その姿はとても健気で、人を頼りにしている表れだと思います。
移動するときのリードには、
しっかり職員さんに従うことができるようになっていますから、
できることが一つずつ増えるのを、
楽しみながら育てて下さる人とご縁があればいいなと思います。

焦らず、絆を深めて下さる方の目に、
どうか、とまりますように。



☆カット

※4/2よりレポートに登場(3/19収容)
▽19002 黒柴 オス(去勢済) 5歳程度 7.1キロ(痩せすぎ・適正10キロぐらい)

f0078320_16225499.jpg
f0078320_16230568.jpg
f0078320_16231891.jpg
f0078320_16232889.jpg
f0078320_16234284.jpg
f0078320_16235412.jpg
f0078320_16240337.jpg
毛艶が良く体型も綺麗で、健康そのものと感じます。

何だかとても落ち着かず、
写真を撮るのに苦労しました。
気もそぞろで、目を背けることが多かったです。

人馴れしているようですが、
触ろうとすると上手に交わします。
この日は関りを好みませんでした。

オヤツを持っているのはわかっているようで、
興味は有り気でしたが、手からは食べてはくれず、
置いたら食べていました。

人と生活をしてきた子でしょうに、
どこか不信を持っているような目をしています。

この子の今後の変化を良く観察していきたいと思います。


なにか興奮に繋がるスイッチが入る時があるそうです。
その時は人に対しても強くなってしまうそうで
そんな時はクレートに入れてしばらくクールダウンさせるそうです。




レポートは続きます。





by centre_report | 2019-06-28 14:40 | 愛護センターレポート

6/25センターレポート 子犬舎2頭・旧子犬舎1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんのレポートです。
加筆・修正しています。

先週レポートより転載しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん




【子犬舎 2頭】

ブーツの方は男性がとても苦手なのだそうです。
男性職員さんが近づくとブーツは慌てて逃げようとしていて
何か男性に対してトラウマがあるような反応を見せていました。

ロイド、ブーツ共に他の犬に対しては攻撃的なところはないようです。
他の部屋の子とも上手くやっているそうです。

お世話をする女性の職員さんには馴れていました。
f0078320_14294138.jpg
f0078320_14293622.jpg


口笛を吹いたら、可愛らしく同時に首を傾げた2頭です。
f0078320_02270181.jpg


f0078320_02270754.jpg





☆ロイド
※5/21よりレポートに登場 (5/17引き取り・移送)
▽19052 薄茶 オス(去勢済)3歳 16.5キロ

天然でピュアで、ほんの少しシャイな可愛らしい男の子です。
私たちが部屋に入ると、いつもお世話をしてくれる職員さんと思ったのか
尾を振って喜んでいましたが、しばらくすると
いつもの人じゃない!とばかりに少し戸惑っていました。
でもおやつを差し出すと積極的に前に来て
手からおやつを食べることができていました。

以前、身体のあちこちに触れた時は
怒るでもなく、ただ固まってされるがままになっていたので
攻撃性などは見られない穏やかな子だろうと思います。
兄弟で争うこともないのだそうです。

心を開いた相手には甘えっ子な一面を見せてくれそうです。
f0078320_02272292.jpg

f0078320_02275174.jpg


f0078320_02273715.jpg





☆ブーツ
※5/21よりレポートに登場 (5/17引き取り・移送)
▽19051 薄茶 オス(去勢済) 3歳 19.25キロ

この子も最初、私達をいつもお世話してくださっている職員さんと
間違えて、一瞬尾を振って喜んでいました。
でもすぐ人見知りさんな表情に戻り
兄弟の後ろに隠れるようにしていて、必要以上に怯えていたわけではありませんが
驚かさないようにそれ以上近づくのはやめておきました。

それでもお散歩にも出られているようですし
この子も心を開けばごく普通の甘えっ子になりそうです。

f0078320_02281210.jpg


f0078320_02281956.jpg


f0078320_02282516.jpg


f0078320_02283108.jpg



【旧子犬舎】


<1-4>


※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18382 茶黒 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)
多頭現場より引き取りした中の1頭で
先にボランティア家庭に入ることができた同郷の仲間達は皆、お散歩が大好きになっているので
この子もセンター訪問の時に外に出る練習を開始するべく
脱げにくいハーネスを装着したのですが
身体に触れた瞬間、オシッコがピューッと放物線を描きました。
それでも、お口が出ることもなく、最後の方は抵抗せずに装着させてくれました。
まだ3歳と若い子なので、外の楽しさ、刺激など知ってほしいです。
次回こそは、外に連れ出してみたいと思います。

f0078320_02305049.jpg


f0078320_02305511.jpg


f0078320_02310029.jpg


f0078320_02310542.jpg


レポートは続きます。


by centre_report | 2019-06-28 14:36 | 愛護センターレポート

6/25センターレポート A部屋3頭・B部屋2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


Y.Yのレポートです。
加筆・修正しています。


A部屋B部屋共に先週レポートより転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





<A-Ⅰ>
☆さくら

※3/19よりレポートに登場(3/14他抑留所より移送)
▽18372 薄茶 メス(不妊済) 2歳ぐらい 14 16.5キロ

「フラン」改め「さくら」と改名されました。

センターから一般譲渡されたばかりのおうちから逸走した後、

無事に再保護されましたが、いまはセンターに戻っています。

やさしい顔つきの女の子です。


この日は落ち着きがなく、

A部屋の入り口や窓の外をしきりに気にしていました。

グイグイと甘えてくることはなく、

どちらかというと控えめな子という印象です。

他の子の撮影をしているときには

自分のいるケージの中から吠えてアピールしたりと

人は嫌いではないのですが

人と接しているときはどこか一歩引いています。

ドッグランに係留されているときや

職員さんに外の敷地に出してもらっているときなど

屋外にいる方が明るい表情をしているような気がします。


比較的落ち着いた性格で慎重なさくらですが

まだ若く、外も好きですので

たくさん運動させてくれるご家族で、

二度と再び逸走などさせないように、

しっかりと守ってくれる方と家族になって欲しいと思います。


6/18撮影
f0078320_10473598.jpg
f0078320_10475182.jpg
f0078320_10480379.jpg
f0078320_10481479.jpg
f0078320_10482661.jpg
f0078320_10483951.jpg
f0078320_10490357.jpg
f0078320_10492081.jpg
6/18追記
この日は前回に比べると落ち着いていました。
あまり表情がなく不安げに見えますが

もともと表情が豊かに現れるタイプではないのかもしれません。
引き続き観察していきたいと思います。


<A-Ⅳ>
☆もりぞう

※4/23よりレポートに登場 (4/12収容)
▽19030 茶長毛 オス(去勢済) 8歳程度 10 8.9キロ

飼い主募集中!!No.19030

茶色のもこもこ毛にくりくりの丸い目が印象的な

かわいらしい見た目をしています。

人が大好きで、体を撫でると

くねくねしたり、耳をぺったんこにして喜びます。


収容当時、フードガードのような行為があったそうです。

今はそんなそぶりは見られませんが、

おやつは手まで食べる勢いでバクッと食べます。


おすわりもできますし、

少しフライング気味ですがワイルドにお手もできます。

抱っこもおとなしくさせてくれますので

誰かにかわいがられていたんだろうなと想像してしまいます。

なぜもりぞうがここに来ることになったのでしょうか。

それでも屈託のない笑顔とまっすぐな瞳が

もう二度と曇るようなことになってほしくありません。

シニアに近い年齢ですが、

もりぞうを今度こそ一生守ってくれる家族と巡り会えますように。

f0078320_22350504.jpg

f0078320_22360622.jpg

f0078320_22361805.jpg

f0078320_22363242.jpg

f0078320_22364573.jpg

f0078320_22365965.jpg

f0078320_22371215.jpg

f0078320_22372773.jpg

f0078320_22375433.jpg
f0078320_23342634.jpg




6/18撮影

f0078320_11110255.jpg
f0078320_11112178.jpg
f0078320_11113811.jpg
f0078320_11120323.jpg
f0078320_11121692.jpg
6/18追記

この日も元気いっぱいでした。
抱っこもおとなしくさせましたが
こちらに注目してほしくておやつを見せると
とたんに腕の中でジタバタして
笑わせてくれました。
食いしん坊で明るく人が大好きです。
すぐにでもよい家庭犬になれそうです。


<A-Ⅷ>


☆ベリー
※6/11よりレポートに登場 
▽19065 茶黒白 メス
(不妊手術済) 2歳 12.85キロ
飼い主募集中!!No.19065


歯が真っ白で1歳未満ではないかとも感じました。

ケージから出すとうれしくてお耳はペッタン、
人に甘えたくてぬ~んと体を押し付けてきます。
こんな甘え方ができるのは、人と暮らした経験があるのだと思います。

f0078320_00082325.jpg
f0078320_00083721.jpg
f0078320_00085672.jpg
f0078320_00091187.jpg
f0078320_00092506.jpg
f0078320_00112654.jpg
f0078320_00093955.jpg


f0078320_00110847.jpg
f0078320_00100697.jpg


f0078320_00104122.jpg

フードガードが見られたこともあるようですが
この日はそういったそぶりはみられませんでした。
以前はいつもおなかがいっぱいになるような
食事をとれていなかったのかもしれません。


他の子を撮影中に、ケージの中から犬に向かって吠えていました。
人は大好きですが、犬とは相性があるようです。

人が大好き!の明るい性格です。
すぐにでもよい家庭犬になれそうです。
しっかりこの子をリードして、
めいっぱいかまってあげられる方のおうちへ行けますように。


6/18撮影
f0078320_11281108.jpg
f0078320_11301423.jpg
f0078320_11302485.jpg
f0078320_11305083.jpg
6/18追記
この日もケージから出すと
とたんに体全体でうれしさを爆発させていました。
顔つきは男らしく精悍ですが
元気いっぱいの女の子です。







B部屋 2頭 


時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。


マルコ
※6/11よりレポートに登場(6/6他抑留所より移送)
▽19066 柴 メス(不妊済み) 10歳 5.7キロ
f0078320_21552787.jpg
f0078320_21553717.jpg
f0078320_21555860.jpg
f0078320_21562185.jpg
f0078320_21563261.jpg
f0078320_21564389.jpg
f0078320_21565288.jpg
f0078320_21570452.jpg
f0078320_21571638.jpg
f0078320_21572504.jpg
f0078320_21573353.jpg
会った瞬間、思わず守ってあげたくなるほど不安そうな寂しそうな表情が印象的な女の子です。
ロープをかけるとトコトコ付いて歩いてきましたが、嫌がったり自我を通そうとすることはありませんでした。
おやつは優しく受け取り、上手に噛んで食べていました。
シニアらしくと言うべきか、痩せていてお尻周りは骨ばっています。
表情は暗いものの、体のどこを触っても嫌がりません。
抱っこすると体が硬直し、変な格好にはなっていましたが、問題無く抱くことができました。

とても大人しい印象のままこの子の撮影は終わりましたが、
次に撮影のためにケージから出てもらったオレンジを見つけた瞬間、激しく威嚇する場面が見られました。
犬同士では相性があるようです。
柴犬らしい性格と思えば柴犬らしいのだと思います。
収容されてから目まぐるしく変わる状況の中で過ごしているので、落ち着けばまた違う一面は見られるかも知れません。





☆オレンジ
※3/12よりポートに登場(2/28他抑留所より移送)
▽18356 薄茶 メス(不妊済) 8歳 12.3キロ
f0078320_22092458.jpg

f0078320_22093412.jpg

f0078320_22094729.jpg

f0078320_22095867.jpg

f0078320_22105398.jpg

f0078320_22110525.jpg

f0078320_22111715.jpg

f0078320_22112734.jpg

f0078320_22114034.jpg

f0078320_22115044.jpg

差し出すおやつを嬉しそうに受け取ってくれるオレンジです。
若い犬のワチャワチャした動きとは違いますが、なかなか落ち着かず写真はブレブレになる程に、人と一緒に過ごす時間をいつも楽しんでくれています。

ケージから出た瞬間、隣のケージの柴犬↑に激しく吠えられ、若干へこんでいるようにも見えました。
吠え返すことも執着することもなく、上手に無視していたように見えました。


(以前のコメントを転用します)
会うたびに健康的な体型となっているオレンジです。
前回会った時より更にふっくらしていて、
あの骨格標本のようなガリガリな体型の面影はなくなりました。

若干の視力の衰えがあるのか、おやつを見失うことが多く感じます。
不意に撫でるとビクッと体に力が入ったり、顔周りに手を近づけた時には目を閉じることも多く気になりました。
怒ることはありませんし、ササッと避けはするものの人のそばにすぐに戻って甘えていました。

人と関わる時間を嬉しそうに過ごすオレンジが、第2の犬生は大好きな人のそばで、安心して過ごしてもらいたいと願っています。





センターレポートは続きます。




by centre_report | 2019-06-28 14:27 | 愛護センターレポート

6/25センターレポート 支所 多頭飼育現場からの2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





かつて一斉手術した多頭飼育現場より
2年半の間に犬達を順に引き出しておりましたが
飼い主さんの飼育がさらに困難になり
犬達も時間がどんどん過ぎていくことで
新しい家庭に馴染むことが難しくなっていってしまうので
センター本所に5頭、支所に5頭を移動し
新しい譲渡先を探すこととなりました。

本所5頭のうち4頭をすでに引き出しました。
支所でも2頭が譲渡され
1頭が譲渡先が決まっているそうです。




※本所の1頭と支所の2頭の譲渡先・預かり先を緊急募集しております。

f0078320_11233067.jpg






☆とと(さくらの子供)
▽白 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)(3/25引取)

3/25に収容された中でも一番臆病ですが
支所では毎日少しの時間でも外に出る練習を
してくださっているそうで、その成果はすぐにわかりました。
前回訪問した時には、歩くのもままならず
トルネードを繰り返していましたが
この日は恐る恐るではあるものの、
自分の足でしっかり歩いていました。
まだまだ練習は必要ではありますが
犬の適応能力の高さにはいつも驚かされます。

同じ多頭現場の仲間たちはずっと家の中で暮らしていて
外の世界を全く知らずに大きくなりましたが
引き出した後はどの子もお散歩が大好きになっています。
ととにもお散歩が楽しい!と思ってもらえるように
導いてくださるご家族を待っています。
ととのお散歩している様子も動画で撮影してみました。
頑張る「とと」を応援してあげてください。



f0078320_11125200.jpg

f0078320_11132707.jpg

f0078320_11134417.jpg

f0078320_11140963.jpg

f0078320_11142860.jpg

f0078320_11145074.jpg

f0078320_11150958.jpg

f0078320_11152682.jpg

f0078320_11154330.jpg








☆次郎 
▽白 オス(去勢済) 5歳 17-18キロ(適正16キロぐらい)(3/25引取)

次郎も前回訪問してお散歩したときよりも
格段に歩き方が上手になっていました。
職員さんの努力の賜物だと思います。
この同じ現場の子たちは皆、とても性格も穏やかで
嫌なことをされても反撃することもなく
ましてやお口が出ることもない、とても優しい子です。
次郎も現場にいた頃は、他犬との接し方がへたくそで
ワンワンずっと吠えていましたが、
今では落ち着いて吠えるところも見たことがありません。

お散歩に連れ出して、休憩する場所まで連れていくと
おとなしく伏せて外の雰囲気を楽しんでいるようでした。
外の土の冷たさ、草の匂い、全てが次郎にとっても
新鮮に感じていることでしょう。
本当の家族が見つかって、楽しくお散歩する次郎の姿を
ついつい想像してしまいます。
次郎のお散歩動画も撮影しました。
(もう1頭一緒に歩いているのは、すでに譲渡先が決まっている
「さくら」です。)



f0078320_11192908.jpg
f0078320_11200672.jpg
f0078320_11202198.jpg
f0078320_11203849.jpg
f0078320_11205529.jpg
f0078320_11211270.jpg
f0078320_11212940.jpg
f0078320_11215085.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2019-06-28 11:24 | 愛護センターレポート

6/25センターレポート 別室     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


Y.Yのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ

バズがセンターに来て1年以上が経過しました。
人に対してはとても慎重です。
おやつは好きですが、手からは食べられず
下に置いたおやつを
人に近づかないようにささっと食べます。

いまだに近づこうとすると逃げ回り
つながれたリードが許すめいっぱい遠くへと
なんとかして人との距離をとろうとします。

ですが、犬に対してはとても友好的で
この日はオスの成犬と近づけてみましたが
しっぽを振りながら嬉しそうに
においをかぎ合っていました。
もし、家庭に入るとしたら
先住犬のいるおうちの方が
バズがリラックスできるのではないでしょうか。
f0078320_20483016.jpg
f0078320_20484601.jpg
f0078320_20485938.jpg
f0078320_20490952.jpg
f0078320_20492286.jpg
f0078320_20500548.jpg
f0078320_20502577.jpg
f0078320_20505453.jpg

毎日、建物の中にある自分のケージまで
職員さんに連れられて歩いて移動します。

日中係留されている場所から
お世話をしてくれる職員さんが見えると
そわそわしだし、時には鼻鳴きをしていますので
馴れた人にはバズなりに信頼を寄せているのだと思います。
移動の時も挙動不審ながらも
上手に歩いて移動します。

簡単にはいかないかもしれませんが
バズのためにゆっくりゆっくり時間をかけて
気長に心が開くのを待つからずっと一緒に暮らそう
と言ってくれる方がいたらいいなと
心から願っています。

f0078320_20494413.jpg
f0078320_20512067.jpg
f0078320_20513660.jpg


2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後

姉妹犬と比べると
こちらの方が警戒心が強く慎重です。
若く美しい
凜とした容姿をしています。

この子も毎日職員さんに引かれて
歩いて部屋とドッグランを移動しています。

いまだに体に触れることはできませんが
表情はずいぶんやわらかくなっています。
近づくと目をそらし
緊張した顔になってしまいますが
ドッグランの柵をはさむと
おやつに反応して舌がぺろりとなったり、
至近距離まで近寄っても
ゆっくりであれば逃げないでいられたり、
この子なりに成長しているのを感じられて
胸が温かくなります。

まだ1歳程度と若い子です。
もっとたくさんの経験をさせ、
楽しい!嬉しい!と思えるようになってほしいです。
時間をかけてこの子と向き合ってくれる方から
お声がかかりますように。

f0078320_22503356.jpg
f0078320_22505344.jpg
f0078320_22510943.jpg
f0078320_22512159.jpg
f0078320_22513968.jpg
f0078320_22515246.jpg
f0078320_22522149.jpg




※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後

半長毛のかわいらしい容姿の女の子です。
びびりで警戒心が強いのですが
姉妹犬と比べると、この子の方に
大きく変化が見られるようで、
ゆっくりであれば触れることもできるようです。

おやつが大好きで、
おやつの袋をガサガサさせると
怖くてびくつきながらも
舌をぺろりとしたりウロウロしたり
あからさまに欲しそうにしてしまうのが
微笑ましいです。

f0078320_00050440.jpg
f0078320_00052360.jpg
f0078320_00053529.jpg
f0078320_00054961.jpg
f0078320_00060335.jpg
f0078320_00061941.jpg
f0078320_00063280.jpg

この子も職員さんに引かれて
毎日歩いて部屋とドッグランを移動しています。
短い距離でも毎日の習慣となり
できることが一つずつ増えていきます。
よい変化の見られる今、
この子と寄り添ってくれる方が
現れてくれたらなと思います。
家庭に入れば人馴れも一気に進むのではないでしょうか。
ゆっくりでも一歩ずつ前進しているこの子に
よいご縁がありますように。

f0078320_00074718.jpg

f0078320_00080343.jpg
f0078320_00081572.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2019-06-28 01:19 | 愛護センターレポート

6/18引き出し編・レポート紹介全34頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


6/18、犬を1頭と猫を2頭引き出しました。

f0078320_03483723.jpeg




猫:問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

f0078320_03495991.jpeg

f0078320_03511143.jpeg
準備が整い次第いぬ親さん、ねこ親さん、募集開始いたします。
応援のほど、宜しくお願いいたします。


f0078320_04092819.jpeg

いぬ親会でお持ちいただきました古新聞をお届けいたしました。
いつもご協力いただきありがとうございます。


~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。



「イベント情報」


詳しくはコチラ。








イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 hinanon★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)








by centre_report | 2019-06-21 03:46 | 愛護センターレポート

6/18センターレポート 収容室①②  5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



※6/18レポート初登場(6/10収容)
▽19079 茶 メス 5ヵ月齢 6-7キロ


最初こそケージから出すのに、何をされるかわからずに
暴れていましたが、しばらくワタワタするとドキドキしながらも
諦めたかのように大人しくなり、
すんなり抱っこされていました。
↓のオスと一緒に捕獲されたようですので、
血縁関係があるかと思われます。

こんなに幼い子が自分で食べるものを探し、
寝るところも探しながら放浪していたかと思うと
たまらない気持ちになります。
人にはおそらく関わったことがない半野良状態ではないかと
思われますので、もちろんロープで引かれることは
恐怖でしかなかったのだと思います。

ただ、まだ幼い子ですので吸収する力も強いですから
人に対する恐怖心を取り除くためにも
一日も早く家庭に入って人と一緒に生活することが
家庭犬への一番の近道だと思います。
f0078320_11544469.jpg
f0078320_12014125.jpg
f0078320_12015822.jpg
f0078320_12020945.jpg
f0078320_12021891.jpg
f0078320_12022972.jpg
f0078320_12031497.jpg






※6/18レポート初登場(6/10収容)
▽19080 茶 オス 5ヵ月齢 7-8キロ

↑の子と一緒に捕獲されたようですので
血縁関係があると思われます。
こちらの子の方が少し落ち着きがあり、
ケージの中でわりとすんなりロープをかけることが
できました。
ケージ外に出そうとロープで誘導した時には、↑の子と同様
かなりワタワタして、狭いところに入り込もうと
必死になっていましたが、諦めるまでの時間は早かったです。
抱っこもすぐできましたし、最初はドキドキしていたものの
落ち着くのも早いなと思いました。

この子も一日も早く家庭に入って
人との生活が当たり前になっていくことで
環境に適応していくことができると思います。

f0078320_18193914.jpg
f0078320_18194573.jpg
f0078320_18195194.jpg
f0078320_18210199.jpg






☆かのこ
※2018/10/16よりレポートに登場 (2018/8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

この日は珍しく、ケージを開けてもすぐに出て来ず
ケージの奥で固まっていたので
ロープをかけてみると、途端にバタバタっと外に出てきました。
いつものようにすぐに排泄もせずウロウロしていましたので
ロープを放して自由にしてあげると
はじっこに行って排泄していました。
やはりまだまだロープで引かれることには
抵抗をみせるかのこです。

収容当初はかなり痩せ気味なのが気になっていましたが
最近では大分ふくよかになってきており
運動不足も心配になってきました。
収容からもうすぐ10ヵ月になってしまいます。
ここにいるだけではこれ以上の進歩はなかなか難しいと
思われます。

じっとケージの中にいる際に、
換毛期で浮き出ている毛を取り除くことには
全く抵抗することもありませんでした。
やはり毎日かのこと関わることができる環境になれば
少しずつでも心を開いていってくれるのではないかと
思っています。
かのことゆっくり向き合ってくださる方は
いらっしゃいませんでしょうか。
f0078320_12061333.jpg
f0078320_12063070.jpg
f0078320_12064090.jpg
f0078320_12065020.jpg
f0078320_12070390.jpg

以下2頭は先週レポートより転載しています。

収容室③ 2頭

6/11よりレポート登場 (6/4収容)
▽19070 薄茶黒 オス 5ヵ月 5-6キロ


野良に近い生活をしていた親から生まれたと思われます。
人馴れはしておらず、今はなにもかも怖いものに見えているようです。
特にロープを掛けられることをとても怖がり
小さな歯を向けて一生懸命自分の身を守っていました。
でもただ怖がっているだけで、ゆっくり時間を掛けてなだめて
気持ちを落ち着かせると、抱き上げることなどもできました。

人の手に噛みつくようなことはありませんでしたが
怯えさせずに時間をゆっくりかけて対応することを
心がけないといけないと思いました。
成長期の真っただ中で、まだ柔軟な今のうちに
家庭にて人との生活に触れ合わせてやりたいです。
f0078320_23434937.jpg

f0078320_23360324.jpg

f0078320_23361473.jpg

f0078320_23360895.jpg

f0078320_23354606.jpg

f0078320_23355196.jpg

f0078320_23361947.jpg

f0078320_23362409.jpg

※4/23よりレポートに登場(4/10収容)
▽19021 薄茶 オス 4-5 2歳 13-14キロ 15キロ

推定年齢と体重を間違えて記載していました。
まだ2歳と若く、この子に悪いことをしてしまいました。
怯えていても決して攻撃的にならずに
安心して触れることができます。

過去、人とどのような接点があったのかはわかりませんが
半野良の犬達が多き地域で捕獲されていますので
おそらくあまり人とは深く関わりを持たずに
生きてきたのだろうと推測されます。
家庭犬として馴染むことは時間を必要とするかもしれません。
ですが、怯えていても攻撃性はなく大人しい子です。
うちにおいでと言ってくださる方の目にどうか留まりますように。
f0078320_23584316.jpg

f0078320_23592252.jpg

f0078320_23595153.jpg

f0078320_23595731.jpg

f0078320_00000593.jpg

f0078320_00001139.jpg

f0078320_00003089.jpg

f0078320_00002497.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2019-06-20 12:31 | 愛護センターレポート