ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

5/21センターレポート【猫編】

※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


るんばさんのレポートです。加筆・修正しています。


動物愛護センターにいる、譲渡先・預かり先を募集中の猫たちの情報です。


問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!

【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象・飼い主募集中!!と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」をご覧ください。


★ねこ親希望の方は「お申込みアンケート」からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・ノミダニ駆除済です。


▼譲渡猫管理室A

(1)青(あお)くん
キジ オス 推定1歳 去勢済 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査

初対面の人でも警戒する様子はなく、興味深げにじっと人の様子を見つめていました。撫でると静かに甘える仕草をみせたので、家庭に入れば甘えん坊になるのではないかと思います。

f0078320_21133079.jpg

f0078320_21135376.jpg

f0078320_21140242.jpg

f0078320_21153270.jpg




(2)空(そら)ちゃん
キジ メス 推定1歳 不妊済 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査

(1)青くんと兄妹のようです。少し恐がりな性格のようでこちらを警戒していましたが、そっと手を近づけても逃げる様子はなかったので、人慣れは問題ないと思います。落ち着いた環境であれば、さほど時間を掛けずにこの子本来の姿をみせてくれるのではないかと思います。

f0078320_21324259.jpg

f0078320_21324937.jpg




(3)風(ふう)ちゃん
キジ メス 推定1歳 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査

(1)青くん(2)空ちゃんと兄妹のようです。初対面の人の前でもリラックスしていて、撫でると気持ち良さそうにウットリ顔をしていたので、甘えん坊さんではないかと思います。

f0078320_00354906.jpg

f0078320_00303195.jpg

f0078320_00304016.jpg

f0078320_00304942.jpg




(4)キジーくん
キジ白 オス 成猫 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査

推定1〜2歳程度の若猫です。人の姿が見えたら「構って構って」と必死にアピールしてくる、とても甘えん坊な男の子です。場所慣れ人慣れまったく問題なさそうなので、新しい環境にもすぐ馴染めると思います。猫とのスキンシップを楽しみたい方にはお薦めです。

f0078320_00364883.jpg

f0078320_00364072.jpg

f0078320_00362277.jpg

f0078320_00361207.jpg

f0078320_00360270.jpg






※ 仔猫は預かり先のみの募集です。兄弟姉妹の仔猫たちは、まとめての預かり先を募集しています。

▼譲渡猫管理室B

離乳が終わったばかりの仔猫たちが収容されており、仔猫たちの元気な声が部屋中に響き渡っていました。

(5) キジ白(オス×4)、三毛(メス×1)
f0078320_00512655.jpg

f0078320_00513319.jpg




(6) キジ(オス×2、メス×2)
f0078320_00514175.jpg

f0078320_00514840.jpg

f0078320_00515661.jpeg

f0078320_00520216.jpeg




(7) キジ(オス×2、メス×2)、サビ(メス×1)
f0078320_00572105.jpg

f0078320_00572977.jpg




(8) 白(メス×2)
f0078320_00573651.jpg






▼事務室

センター職員の方々が、忙しい業務の合間に授乳して育てている乳飲み子たちです。

(9) 黒×2、黒白×1
f0078320_01071057.jpg


(10)黒白
f0078320_01072049.jpg


(11)キジ
f0078320_01072783.jpg


(12)キジ×2
f0078320_01073380.jpg





春生まれの仔猫たちが沢山収容されています。
寒暖差が激しく、小さな仔猫たちは体調も崩しやすいので、少しでも早くセンターを出て手厚いケアを受けられますように。

5/21 訪問レポート【猫編】は以上になります。




☆☆ねこ親会のご案内☆☆

25日(土)に「葛飾ねこ親会」を開催いたします。見学の方も大歓迎ですので、お気軽に会場へ足をお運びください。
参加猫等の詳細は、ちばわんHPのイベント情報にてご確認ください。

また、来月6月は次のとおりねこ親会を開催いたします。
詳細については、期日が近くなりましたら、ちばわんHPにてご案内いたします。
 ・2019年6月15日(土) 12:00-15:00 赤坂ねこ親会
 ・2019年6月30日(日) 12:00-15:00 市川ねこ親会



by centre_report | 2019-05-22 02:51 | センターレポート・猫編

5/14引き出し編・レポート紹介 全 36頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



5/14に犬1頭、乳のみ子猫8頭引き出しました。
f0078320_12150422.jpg


f0078320_12171597.jpeg
f0078320_12194527.jpg

準備が整い次第いぬ親さん、ねこ親さん
募集開始いたします。



今回も沢山の古新聞紙や古タオルをお持ちいただきましたので
センターにお届けいたしました。
いつもご協力いただきましてありがとうございます。

f0078320_13074921.jpg


~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。



「イベント情報」


詳しくはコチラ。






f0078320_01280822.jpg

f0078320_01310801.jpg


f0078320_01281683.jpg

f0078320_12375818.jpg


f0078320_12382994.jpg
f0078320_12383653.jpg

f0078320_14182208.jpg

f0078320_01282255.jpg

f0078320_04074648.jpg





「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)






by centre_report | 2019-05-17 12:43 | 愛護センターレポート

5/14センターレポート A部屋    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさん・猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






<A-Ⅰ>
※4/23よりレポートに登場 (4/22他抑留所からの移送)
▽19028 ジャーマン・シェパード オス(去勢済) 3-5歳 21.8キロ  


体重が21.8キロとは信じられないくらい
身体も存在も大きいです。
おやつ欲しさにお座りをして見せてくれました。
写真では大人しそうに見えますがなかなかパワフルです。
本犬は遊びのつもりでも、この子のパワーだと
気を緩めていたら弾き飛ばされそうです。
性格は人懐こくてよい子ですが
しっかりコントロールできる人でないと簡単には扱えないと思います。
他の犬には今のところあまり興味を示したりはしていませんが
犬同士の相性もしっかり見る必要があります。
見た目のカッコ良さだけではなく、犬種の性質をよく理解した上での
ご検討をよろしくお願いいたします。
f0078320_22500758.jpg

f0078320_22501417.jpg


f0078320_22495985.jpg


f0078320_22502299.jpg


f0078320_22503064.jpg


f0078320_22503703.jpg


f0078320_22504500.jpg


<A-Ⅱ>

※5/14レポート初登場 (5/13他抑留所より移送)
▽19042 茶白 オス 5歳 12.25キロ


明るくて元気いっぱいな男の子です。
構ってもらうのが嬉しくて仕方ないのか
終始落ち着きなく動き回っていました。
人馴れは問題がないようで
抱き上げられても抵抗することがありませんでした。

チャカチャカしているので、他の犬たちがこの子を見て怒っていましたが
この子自身はあまり周りの犬のことは気にならなかったようです。
右臀部にふくらみありで、腫瘍かと思いましたが
床ずれの痕のようにも見えました。
今見る限りには体調に問題はなさそうです。
f0078320_22535647.jpg


f0078320_22540492.jpg


f0078320_22541201.jpg


f0078320_22541914.jpg


f0078320_22543633.jpg


f0078320_22544283.jpg


f0078320_22542824.jpg




<A-Ⅳ>
※4/23よりレポートに登場 (4/12収容)
▽19030 茶長毛 オス(去勢済) 8歳程度 10キロ


モコモコのぬいぐるみのような
どこかの地域のゆるキャラのような
一度見ただけで忘れなれない風貌の男の子です。
収容当時はフードガードのような行為があったそうですが
今は底抜けに明るくて人が好きなごく普通の子になっています。
収容前に飢えて食べられない時期があったのでしょう。
今でも食いしん坊さんなのは変わりないので
食べられなかった時期はおそらくピリピリとしていたのだと思います。

換毛期のようで抜けかけの毛がごっそりついていたので
おやつを与えながら毛を皆でもしゃもしゃ抜いたのですが
その時攻撃的になることはなく唸ることもしませんでした。

なんとも愛嬌と味のあるこの子にも
よいご縁が巡ってきますように。

f0078320_22204262.jpg


f0078320_22211157.jpg


f0078320_22213852.jpg


f0078320_22221849.jpg


f0078320_22191352.jpg


f0078320_22193904.jpg




<A-Ⅳ>

※5/7よりレポートに登場 (4/17収容)
▽19031 茶白 オス 3歳 14.2キロ 


5/14:他の子を構っていると
ヤキモチからか、その犬に対して唸ったり吠えたり
他の子が近くに寄ってきていなくても
姿を見ながら怒っていました。
2頭ぐらいに同じ反応をしていたので
1頭で向き合ってあげた方がよいタイプなのかもしれません。
人に対してはニコニコで、声もよく届き
ごく普通の懐っこい男の子です。


ニコニコ笑顔が可愛い明るい男の子です。
初めて会うメンバー達にも代わる代わる挨拶し、撫でてもらうと嬉しそうにしていました。
ケージの外に出たのが嬉しかったのか、落ち着き無く動き回ってはいましたが、
何度か声をかけるうちにお座りを披露してくれる場面もありました。
抱き締められても抱っこされても嫌がらず、むしろ何事も楽しい!と言っているような表情ばかり見せてくれました。

吠えもせずお利口さんと思っていたのですが、他の犬の撮影中は大きな声で吠え続けていました。
他の犬が見える時だけ吠え、死角になると吠え止んでいました。
焼きもちもあるのかと思います。
他犬との相性など、今後もよく観察したいと思います。
f0078320_22225381.jpg


f0078320_22242505.jpg


f0078320_22245609.jpg


f0078320_22255694.jpg


f0078320_22261460.jpg


f0078320_22263919.jpg


f0078320_22270001.jpg


f0078320_22275826.jpg






<A-Ⅶ>

※5/14レポート初登場 (5/13収容)
▽19041 茶 メス 2歳 10.25キロ


少しシャイな女の子です。
お産経験がありそうだとのことでした。

ケージを開けても自分からは出てこられなくて
こちらから中に入って抱っこで出しました。

お部屋が変わったり、隣のらんま君はずーっと吠えていたり
見知らぬ人に囲まれて何ごとかと戸惑っていたのだと思います。
しばらくはとても緊張しているようでした。
でも吠えないし、ましてや怒ることもありません。
攻撃性はありません。
できるだけ視線を外そうとしていましたが
固まるほどのビビりっこではないと思いました。
毛艶も悪くなく、歯もきれいで保護犬にしては状態は良い方だと思います。

おやつに対しては、今のところそれほど興味はなさそうでした。
どこでスイッチが入ったのかわからないのですが、
突然、遊ぼう!と体を寄せてきたり、頭を押し付けて甘えたりしてきました。
人への不信感は持っていないと思います。
どれくらい放浪していたのかわかりませんが、
人と暮らしていたことは確かだと思います。
すぐに家庭に入っても問題なさそうに思います。
f0078320_22281696.jpg


f0078320_22284509.jpg


f0078320_22290205.jpg


f0078320_22291820.jpg


f0078320_22293975.jpg


f0078320_22295713.jpg


f0078320_22301791.jpg


f0078320_22303311.jpg


f0078320_22305444.jpg


f0078320_22311214.jpg




<A-Ⅷ>

☆らんま
※12/28よりレポートに登場(12/19収容)
▽18300 茶黒 オス(去勢済) 6歳程度 12キロ程度
飼い主募集中!!No.18300

ケージの中でけたたましく吠えてしまうらんまですが
一歩でもケージ外に出ると
まったく別犬のようになります。
抱っこも好きですし、人の言うこともよく聞きます。

人が好きで常にそばにいたいことと
もともと活発な性格で、動きに制限の出るケージの中にいることが
苦手ということ。
それで吠えてしまうのだと思うのですが
室内フリーで居られる環境であれば
穏やかに過ごせると思います。
人馴れ抜群のらんま君が、安心して暮らせるような環境に
一日も早く入れますように。
f0078320_22313409.jpg


f0078320_22315372.jpg


f0078320_22320910.jpg


f0078320_22322842.jpg


f0078320_22324324.jpg


f0078320_22330548.jpg


f0078320_22331879.jpg


f0078320_22340341.jpg



by centre_report | 2019-05-16 22:42 | 愛護センターレポート

5/14センターレポート C部屋    2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




以下2頭、きょうだいと思われます。
     ↓ ↓ ↓


※5/14レポート初登場 (5/9他抑留所より移送)
▽19039 黒茶 オス 生後10ヶ月ほど 7キロ程度


つぶらな瞳が可愛い男の子です。
あまり清潔な場所で育ってきてはいないのか
耳の後ろや身体の所々に脱毛があり皮膚が荒れていました。
ロープには慣れておらず
一生懸命ロープを噛み切ろうとしていました。
気持ちを落ち着かせるように背中を優しく撫でていると
次第に大人しくなり、そこからはほぼ無抵抗でした。
そっと抱き上げると、暴れることもなく
ただ慣れてはいないようで身体に力は入っていましたが
抱き上げられたまま、犬用チュールを舐めることができていました。
今は一番怯えている時期だと思いますが
家庭に入ればそう時間を要さず馴れてきそうな子です。

f0078320_00120239.jpg


f0078320_00121604.jpg


f0078320_00122596.jpg


f0078320_00123406.jpg


f0078320_00124993.jpg


f0078320_00125699.jpg

f0078320_22085339.jpg



※5/14レポート初登場 (5/9他抑留所より移送)
▽19040 茶黒 メス 生後10ヶ月ほど 7キロ程度 


19039ときょうだいと思われます。
男の子と同じようにシャイですが
この子の方が若干人に馴れている感じがしました。
ビビリというよりは経験不足からくる慎重派と言った感じです。
抱き上げられた状態で、この子も犬用チュールを舐めることができていて
おやつも口にできていたので、食べ物には関心が高く
食べ物を上手く使って仲良くなることはそう難しくなさそうです。

抱き上げている写真ばかりなので判りづらいですが
脚が短めで、コーギーMIXのような見た目をしていました。
とても可愛らしいきょうだいです。
家庭に入ることができれば瞬く間に変わっていきそうです。  

f0078320_00401676.jpg


f0078320_00402368.jpg


f0078320_00403003.jpg


f0078320_00403661.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2019-05-16 22:41 | 愛護センターレポート

5/14センターレポート E部屋    2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



<A-1>
☆ソラン
※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
収容室①から移動
▽18321 茶 オス(去勢済み)2歳程度 13キロぐらい13.5キロ(太り気味)
f0078320_08513378.jpg
去勢手術を済ませ、収容室から移動になったばかりで
戸惑いもあるのでしょうが、この子はこの状態から
ほとんど動きませんでした。
ワンチュールをもらうために首をぬ~っとのばしたり、
人の動きを気にして頭をぺこぺこと上下左右に動かす程度でした。
それでも目だけは必死に動かして、私たちのこと=チュールを
凝視していました。
f0078320_08541699.jpg

まん丸の目なのでそれがとてもかわいいのです。
それにこのエリカラ、思わず吹き出しそうになるのですが
抜けることもなく収まっています。
頭が小さいのでしょうか。
かなり慎重なタイプだと思いますが、食いしん坊なので
人への馴れは案外早いと予想します。
f0078320_08520306.jpg
f0078320_08522324.jpg
f0078320_08524180.jpg
f0078320_08531035.jpg
f0078320_08534773.jpg


以前のレポートとエリカラなしの写真も転載します。

収容当初より大分体重オーバーになってきたようです。
運動不足というのもあるかと思います。
顔が小さいわりに身体がぽっちゃりしており、
ロープをかけてもするっと取れてしまいがちなので
慎重にロープで誘導しましたが、
まだケージから出る時にはバタバタしてしまいます。

大きな目を更に大きくして
驚いたようなお顔になってしまいますが、
ちゅーるを一口、口につけてあげると表情が一変し
早くちょうだいよ!と首を伸ばして要求してきます。
食いしん坊さんなので、おやつなどを使って
仲良くなっていくことができると思います。

まだ臆病度合いが強いように思えますが
そこまでのビビリくんではないように思います。
人と一緒に生活していく中で人への恐怖心などは
食いしん坊のこの子ならばわりと早く拭えることが
できそうな気がしています。
まだまだ幼いうちですから、これからどんどん進歩が
見られると思います。
この子の進歩を一緒に見守ってくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_09175594.jpg
f0078320_09181271.jpg

5/14はエリカラをしていることもあり、
無理にロープで出すのはやめましたが、
怖くても固まるだけで威嚇などの素振りは一切ありません。
まだ若いですからどんどん経験値を増やして、
楽しい家庭犬生活を送らせてあげたいです。





<A-4>


※4/16よりレポートに登場 (4/9収容)
収容室②から移動
▽19011 テリア風茶 オス 3歳 11キロ
f0078320_09270929.jpg
終始コマッタ顔だったテリアミックスです。

出たくもないのにロープをかけてケージから引き出され、
頼んでもいないのに浮いた毛を抜かれ、
無理やり口を開けて歯も見られ、実際、困っていたようです。
それでも唸ったり威嚇したりはせず、ただされるがままです。

換毛期でボサボサですが、きれいにブラッシングすると
きれいなワイヤードになると思います。

ケージに戻そうとした時、この子にしては珍しく抵抗していました。
よく言われるように、テリア気質の頑固さがあるのかもしれません。
環境にも人にも慣れたら、きっと活発な面を見せてくれると思います。
f0078320_09281033.jpg
f0078320_09283880.jpg
f0078320_09293735.jpg
f0078320_09305082.jpg
f0078320_09300732.jpg
f0078320_12534656.jpg
f0078320_12540804.jpg
f0078320_09291887.jpg

以前のレポートを転載します。
人馴れ抜群とはいえませんが、
人に対しての恐怖心などは持ち合わせていないようで
自ら人に寄ってくることもできます。
身体のどこを触っても嫌がることもありません。

推定年齢のわりには落ち着きがあり、
あまりはっちゃけている姿はまだ見たことがありません。
しかしながら、まだ3歳程度の若い子ですので
環境に慣れてくればもっと元気な姿を
見せるようになるかもしれません。

ロープで誘導しても抵抗することはありませんので
すぐにお散歩にも出られそうです。
今すぐにでも家庭に入ってやっていけそうです。
おやつは大好きなようで、おやつを見た途端
人に近づいて「ちょうだい」と言ってくるような子です。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。

f0078320_09415080.jpg
このきれいな瞳が家族と一緒ににこにこ輝くように願っています。



レポートは続きます。




by centre_report | 2019-05-16 09:48 | 愛護センターレポート

5/14センターレポート 子犬舎1頭・旧子犬舎1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田





子犬舎 1頭

<2-6> 

☆デーブ
※2018/10/16よりレポートに登場(2018/10/9収容)
▽8219 茶 オス(去勢済) 3歳 4-5歳 20キロ 18キロぐらい
f0078320_23300142.jpg


優しい目をした男の子です。
収容当時はかなり体重があり、ぽっちゃり体型でした。
体型やフィラリアの影響か咳もひどかったため、
センターでも治療・体調管理されており、
以前と比べるとだいぶスッキリした体つきになっています。
f0078320_23330456.jpg
f0078320_23312276.jpg

f0078320_23361787.jpg

f0078320_23392625.jpg
f0078320_23401008.jpg
f0078320_23402674.jpg

穏やかな性格でおっとりしており、人も大好きです。
毎日、職員さんに散歩に連れて行ってもらっていますが
人の指示を聞いて、ゆったりと歩くことができます。
引き続き、運動やフィラリアの治療は必要ですが
家族と暖かい家庭で過ごすことができるならば
デーブにとって理想的だと思います。
いつも笑顔のデーブをこの先も優しく迎えてくれる家族に巡り会えますように。






5/14
おやつを持っているせいもあると思いますが
撮影中はうれしそうに終始ニコニコしています。
初めて会う私にも緊張することもなく、人を信頼してくれているのがわかります。
こんなに優しい子がどうしてここにいなくちゃいけないのでしょう。

写真はアップはしませんが隣のスペースにいる子犬を構っているときに
乾いた咳をしていたのがとても気になりました。
気になったので抱きしめてみると、脈が早いように感じました。
フィラリアの治療中ということが影響しているのか、たまたまだったのか
4~5歳にしては歩き方がシニアっぽいのも心配です。
人と寄り添っていたい子ですから1日も早く
家庭でゆっくりと治療に専念させてあげたいと思いました。








旧子犬舎 1頭


<1-3> 

☆ギョウザ
※2018/3/20よりレポートに登場(2018/3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい 10キロ程度
f0078320_00052462.jpg

大きな耳と美しい目が印象的な女の子です。
すでに1年以上センターで過ごしています。
手からおやつを食べることはできるのですが、
体を触られるのはどうしても嫌で、
自分をさわろうとする人の手はいまだに受け入れてくれません。
f0078320_00064328.jpg
f0078320_00062454.jpg
f0078320_00060759.jpg
何か怖い思い出がギョウザの心に深く刻まれているのでしょうか。
どうか、人の手が怖いものではなく、
暖かいものなのだと少しでもギョウザに思ってもらいたいです。

センターのこの部屋で、独りの日々を送るのではなく、
人と一緒に暮らして、少しずつ経験値を上げていける環境が望ましいと思います。
一緒に生活を共にして、ゆっくりギョウザの心を溶かして
時間をかけてギョウザに寄り添ってくれる方と巡り会えますように。

f0078320_00071466.jpg

f0078320_00074405.jpg

f0078320_00080372.jpg

f0078320_00272210.jpg

f0078320_00084972.jpg

5/14
隣の仔犬部屋を見ていると、低く響いて唸る声が聞こえてきました。
まさかこの子とは思えなくて、不思議な気持ちでドアを開けると、
唸っていたのはこのお嬢さんでした。
唸る声とお顔のギャップがありすぎて、つい笑ってしまいましたが、
この子にとっては初めて会う私はとても怖かったのだと思います。
でも、ただ唸るだけで威嚇する素振りはまったくありません。

近づくと逃げますが、おやつはしっかりいただきますと食いしん坊さんです。
ここに長くいるため、普通の家庭犬のような経験を積み重ねることができず
人に対しても腰が引けてしまうのだと思います。
「バイバイまたね」と言うと、名残惜しそうな表情を見せてくれた気がしてうれしくなりました。
本当は甘えたいのかもしれません。





レポートは続きます。



by centre_report | 2019-05-16 00:42 | 愛護センターレポート

5/14センターレポート B部屋    2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








☆ドロップ

※3/12よりレポート登場(2/27収容)
▽18363 茶垂れ耳 オス(去勢済) 3歳 13.75キロ

年齢のわりには落ち着きのある男の子です。
特に騒ぐこともなく、お利口に待っていることができます。
収容された時に気になっていたちぎれたような尻尾も毛が生え揃い、
まるで断尾されたコーギーのような尻尾でかわいらしく
ゆらゆらとゆれている様は、見ているこちらも
ついにこにこしてしまうほどキュートです。

表情が変わらない「真顔」くんですが
尻尾の表情は豊かで、一生懸命振っていてくれるのが
よくわかります。

すこしぽっちゃり気味なのもありますが
ぎゅっと肉が詰まっているようで
見た目よりもかなりどしっと重く感じます。
家庭に入ってお散歩も連れて行ってもらえるようになれば
もう少し身体も絞れてくるのではないかと思います。
おやつを食べる時にはがっついてしまいますが
最近は少し落ち着いて食べられることもあります。
今度こそ一生守ってくださるご家族と
巡り会うことができますように。
f0078320_22303672.jpg

f0078320_22345182.jpg

f0078320_22351593.jpg

f0078320_22352892.jpg

f0078320_22354382.jpg

f0078320_22355681.jpg

f0078320_22361479.jpg








☆オレンジ

※3/12よりポートに登場(2/28他抑留所より移送)
▽18356 薄茶 メス(不妊済) 8歳 12.3キロ

現在でもまだまだガリガリではありますが
収容当初の骨格標本のような体型からは
少し脱してきたように思えました。
もっともっと栄養のある食事をさせてあげたいと
つい思ってしまいます。

人は大好きで、ぎゅっと抱きしめてあげると
うっとりとした表情になるのがとても切ないです。
毎日こうしてぎゅっと抱きしめてもらえる環境に
一日も早くおいてあげたいと思わずにはいられません。

かなりの痩せ方だった頃から、この子からは「生きる」という
強い意志が伝わってくるような芯の強さを感じていましたが、
それは今でも変わりありません。
シニア特有の左目のイボもチャームポイントと思えるほど
本当に元気でたくましいオレンジです。
甘えん坊のオレンジにも
暖かい手が一日も早く差し伸べられますように。
f0078320_22375678.jpg
f0078320_22381460.jpg
f0078320_22382660.jpg
f0078320_22384015.jpg
f0078320_22390081.jpg
f0078320_22391645.jpg
f0078320_22392585.jpg
f0078320_22393699.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2019-05-15 22:40 | 愛護センターレポート

5/14センターレポート 収容室①③  5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田








【収容室①】2頭

※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18382 茶黒 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)


この子が頼りにしていたシャケをこの日引き出したため、
同郷の子たちはもう誰もいない独りぼっちになってしまいました。
いつも困った表情のこの子がケージから外に出てきて
いつも一緒に出していたシャケがいないことに
気づいたのでしょうか。
いつも以上に困った顔になっていました。

臆病なのでわたわたとしてしまって
なかなか落ち着いていられませんが
どこかに頭を突っ込んでいると少し安心するようで
この日も私の後ろに回って、お尻に頭を突っ込むと
やっと落ち着いてじっとしていました。
どれだけ慌てていてもお口が出るようなことはなく
ひたすら必死に隠れようとするだけです。

臆病なところも、単純に経験不足なだけだと思いますので
家庭に入っていろいろな経験をしていって
お散歩でお外に出たりして新しい刺激を受けていけば
楽しさを理解してくれるようになると思います。
かなり体重オーバーでもありますので
体重管理もしてもらえるようなお宅で
家庭犬としてのスタートを切ってもらえたらと思います。
f0078320_21333023.jpg
f0078320_21334379.jpg
f0078320_21340221.jpg
f0078320_21341934.jpg
f0078320_21343481.jpg
f0078320_21344812.jpg
↓↓ 先週レポートより
f0078320_00101552.jpg






☆かのこ
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

前回かのこに会った時には
ゆっくりとロープをかけてから外に出すことができたのですが
やはりロープが苦手なかのこは、ケージ扉を開けるやいなや
猛ダッシュで外に出てきてしまい、
ロープをかけることができませんでした。
(しっかりと部屋の施錠はしている状態で出しています)

いつものように排泄を済ませると
人の動きに合わせて、避けるように逃げていきます。
ただ、収容当初に比べればその逃げるスピードは
たいしたことはなくなってきていることと、
ゆっくり近づけばかなり近づくこともできるようになり
ちゅーるを直接あげることもできるほどになっています。

すでにここでの生活も9ヶ月を経過しようとしています。
ここにいてはなかなかこれ以上の進歩は
難しいと思われます。
毎日人と一緒にいる生活ができるように
一日も早く家庭で過ごす日々がやってきますように。
f0078320_21381404.jpg
f0078320_21383588.jpg
f0078320_21384796.jpg
f0078320_21385916.jpg
f0078320_21391104.jpg
f0078320_21400264.jpg
f0078320_21402849.jpg
f0078320_21404195.jpg








【収容室③】3頭


※4/16よりレポートに登場(4/8収容)
▽19012 茶 オス 生後4カ月程度 5-6キロ

まだまだ怖いことがたくさんあって
ケージをあけただけで怖くてびびりうんちが出てしまいました。
恐らく野良の子犬だと思われますので
人との関わりを持たずにここまで成長してしまったため
人は何をするかわからない恐怖の対象でしかないのだと
思われます。

それでも元々素直な子なのでしょう。
固まってしまうことはあるものの、
怖くなってわたわたしてしまうときにでも
お口が出ることはありませんでした。
抱っこすることもできて、必死に腕をつかむ前足が
とてもかわいらしかったです。

まだこのくらいの月齢であれば
人と一緒に暮らしていくことで、人が怖くないのだと
すぐに理解することができると思います。
人の温もりを一日も早く毎日感じさせてあげられるように
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_21452373.jpg

f0078320_21460014.jpg
f0078320_21461974.jpg
f0078320_21463753.jpg
f0078320_21465102.jpg
f0078320_21471223.jpg
f0078320_21472398.jpg
↓↓ 先週レポートより

f0078320_17565592.jpg








※4/23よりレポートに登場(4/11収容)
▽19020 ブラックタン メス 4-5ヶ月 6ー7キロ

この子もおそらく野良っ子だと思われます。
人との関わりがなかったため、
どう接していいのかわからずにいるのだと思います。

ロープをかけられることが相当怖いのか
ケージ扉を開けてロープをかけようとすると
何度もロープに向かって必死にパクパクと
ロープを噛もうとします。
自分の身を守るためですから仕方ありません。
ロープは怖くないんだよ、と伝えながら
身体に何度もロープをこすりつけてから
ゆっくりとロープをかけると
パクパクすることもなくなり、
ケージから出すことができました。
ケージから出るとわたわたしてしまいますが
抱き上げてみるとおとなしくなっていました。
何をされているのかわからないような状態
なのかもしれません。
それでも抱っこしている間に、お口が出ることもなく
神妙な表情になっていました。

とにかく人と一緒にいる時間を長くできるように
ここにいては人への恐怖心や不安感を
拭うことは難しいです。
まだ幼いこの子には人の暖かさを教えてあげることが
大切だと思います。
一日も早く家庭での生活がスタートできるよう
願っています。
※写真のみ先週レポートより転載します。
f0078320_00410118.jpeg

f0078320_00410821.jpeg
f0078320_00411550.jpeg
f0078320_00412495.jpeg
f0078320_00413003.jpeg










※4/23よりレポートに登場(4/10収容)
▽19021 薄茶 オス 4-5歳 13-14キロ

とても臆病でケージ扉をあけても縮こまったまま
ロープで外に誘導してみてもプチパニックで
とにかく必死で隠れるところを探そうとしていました。
固まって全く動かずに力も入っていましたが、
以前にこの子をぎゅっと抱きしめると
大分落ち着いてきたことを思い出し、
身体を起こしてぎゅっと抱きしめてみると
全く無抵抗のまま、されるがままになっていました。
抱きしめることで落ち着くことができるのなら
いくらでも抱きしめてあげたいと
思いました。

段々と落ち着いてきたので、前足を持って立たせてみて
少し身体を離してみても大丈夫になってきました。
ただ、私たちがこの子と触れ合える時間は
本当に限られた時間になってしまいます。
もっともっと人と一緒にいる時間が長くなり
たくさんこの子を抱きしめてやれる環境に
一日も早くいれてやりたいと願わずにはいられません。

f0078320_21521761.jpg
f0078320_21523741.jpg
f0078320_21525137.jpg
f0078320_21530420.jpg
f0078320_21532335.jpg
f0078320_21534138.jpg
f0078320_21535861.jpg
f0078320_21541074.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2019-05-15 21:55 | 愛護センターレポート

5/14センターレポート 別室     4頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




☆ローズ
※2/26よりレポートに登場 (2018/12/21収容)
▽18352 黒 メス 2歳程度 14.5キロ

f0078320_01514893.jpg
f0078320_01515933.jpg
f0078320_01521037.jpg
f0078320_01522177.jpg
f0078320_01523221.jpg
f0078320_01525537.jpg
f0078320_01531283.jpg
f0078320_01532372.jpg
*収容当初は乳飲み子を抱えていたこともあり、
人に対してかなり警戒していました。

人と接する機会の多い、この部屋に移動してきたことで、
ゆっくりではありますが、人馴れが進んで来ています。
表情も柔らかくなって来たように思います。

しかし、まだ人の動きによっては、後ずさりしたり、
人を観察し始めます。
離れたらそれはそれで要求吠えをしてみたりと、
一生懸命、この子なりにどう人と接すれば良いのか、
わからないなりにも考えているようにも感じます。

換毛期で、古い毛が抜け替わった部分は、
ツヤツヤとしており、今は全身に栄養が行きわたっていて、
見る限り健康体といった様子が伺えます。

オヤツには目が無く、良く食べます。
今は当たり前のように手から受け取ってくれ、
その受け取り方食べ方は大変優しいです。

人にかなり興味を持ち出してきたので、
大好きな食べ物を上手に使うことで、
色んなことを吸収してくれそうで、
大変楽しみです。







バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ

f0078320_01535353.jpg
f0078320_01540446.jpg
f0078320_01541547.jpg
f0078320_01542718.jpg
f0078320_01544071.jpg
f0078320_01545911.jpg

相変わらず人に対しては頑なな様子はあります。

それでも、毎日お世話をする職員さんに引かれ、
部屋から出て来て所定の位置まで移動できていました。
ゆっくりではありますが、変化は感じます。

距離を保って様子をみていたら、落ち着いていることもできますが、
距離を縮めると、バタバタと逃げ惑いウンチを漏らしてしまいます。
とても心の傷は深く、一筋縄では仲良くなれないコかもしれませんが、
毎日根気よくお世話をして下さってる職員さんの思いを、
上手に引き継いで下さる方と繋がって欲しいです。



↓以前の写真を転用

f0078320_00243068.jpg
以前に、犬に対して穏やかなコを近づけて様子を見た時がありました。

人に対しては、まだまだ逃げ腰で、
心を開くまでには至ってはいませんが、
犬に対してはとても興味を持ち、大変友好的でした。
犬と一緒にこの子のそばに行くと、警戒心も少し和らぐのか、
今までよりも近い場所に寄ることもできました、
安心して見ていられるほど、優しい対応でした。

犬と触れ合える環境の元で一緒に生活ができれば、
バズの気持ちに変化が見えそうな期待が持てました。





※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後

f0078320_01555224.jpg
f0078320_01560446.jpg
f0078320_01561687.jpg
f0078320_01563264.jpg
f0078320_01564475.jpg
f0078320_01565599.jpg
このコも頑なではありますが、
それでも↓下のコよりは、距離を縮めることができます。

今回は、職員さんに引かれて歩いている様子を見ることができました。
最初に見た時は、驚きました。
大きな抵抗もせず、オドオドしながらも、
ちゃんと職員さんの後について歩く姿に見入ってしまい、
慌てて写真を撮りました。

時間の必要なコではありますが、人の気持ちはちゃんと通じるようです。

つい先日までは、クレートに入れて部屋⇔外の移動をしていました。
更に一歩前進させたいと、
今はこうしてリードでの移動の練習を始めたのだそうです。
初日は転げ回って大変でしたと仰っていました。

↓以前のコメント転用
今回は、ちゅーるを直接舐めることもでき、
更には手からも舐めてくれました。
職員さんが上手に宥め撫でていたので、
その後、ちばわんのメンバーも真似をして、
そばに行きそっと撫でることができました。
ゆっくりではありますが、確実に前に進んでいます。



今回は、リードでの移動直後ということもあり、
緊張は隠せずで、オヤツを見せながらそばに行くも、
避けていましたので、無理に近づくのはやめました。
職員さんのように、
根気よく向き合って下さる方の目に、
どうかとまりますように。



↓ ↑ 18183・18182 姉妹と思われます




2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_01572594.jpg
f0078320_01573415.jpg
f0078320_01574744.jpg
f0078320_01580166.jpg
f0078320_01581413.jpg
f0078320_01583783.jpg
f0078320_01585065.jpg
この子の方が、↑上のコより、
人に対して警戒心が強いような感じがします。
しかし、決して後退はしていないと思います。

手からオヤツを食べることはまだまだできませんが、
そばに行っても、今回は逃げ惑うことはなく、
意地でも食べませんと、
凛とした態度で拒否されてしまいました。
時々、こちらをチラチラと見る目が、
随分と優しくなったように感じます。

この子も、職員さんの思いから一歩前進をと、
移動の際、クレートは使わないと変更したようです。
右往左往激しく動いてはいましたが、
それでも、このコなりに従ってはいました。
やはりその様子を見て、根気よく向き合えば、
このコも出来る子なんだと、
職員さんが証明してくれていました。

この子もまだ1歳程度と若いのですから、
時間はたっぷりとあります。
更に前進させてくれる、楽しさを教えてくれる、
そんなお家で一日も早く生活できますよう、
願っています。


レポートは続きます。


by centre_report | 2019-05-15 01:59 | 愛護センターレポート

5/14センターレポート 譲渡管理室 13 頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




Y.Yさん・メイマミさんのレポートです。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






☆マッサン

※3/19よりレポートに登場 (3/8収容)
▽18370 茶 オス(去勢済) 6歳 15.4キロ

f0078320_01381716.jpg
f0078320_01382437.jpg
f0078320_01383166.jpg
f0078320_01383898.jpg
f0078320_01384614.jpg
f0078320_01385375.jpg
f0078320_01390061.jpg
f0078320_01390630.jpg
f0078320_01391556.jpg

控え目ながらも、そっと寄って来てくれるコで、
人馴れ全く問題ありません。

年齢から来るものなのか、
大変落ち着いた様子は、
ほんわかした癒し系男子です。

オヤツの食べ方の優しいこと!
どんなに小さくした物でも、
決して歯を当てずに食べてくれ、
一時は、人に可愛がられていただろうことは見て取れます。
なぜ、こんな良い子を手放すのか、
どんな理由があっても許せることではありません。
でもこの子は、今も人に対して疑うようなことはなく、
見つめる目は人に信頼を寄せたものです。

手を持っても、お口を持っても、
全く抵抗すらせず、素直に任せてくれます。

今度こそ、最期の日まで、
このコに一杯の愛情を注いで下さるお家の子になれますよう、
心から祈ります。





☆べん
※2018/1/9よりレポートに登場(2017/12/15引き取り収容)
▽5162 茶 オス(去勢済) 8歳ぐらい 13.55キロ

飼い主募集中!!No.5062

f0078320_01400810.jpg
f0078320_01401582.jpg
f0078320_01402470.jpg
f0078320_01403259.jpg
f0078320_01404185.jpg
f0078320_01405152.jpg
センターでの生活が、長くなってしまっています。
勝手知ったるで、
今回も元気いっぱいで、吠えて呼んでいました。
こちらがそばに行けば、ピタッととまります。
人馴れが進んだ証拠だと思いますので、
生活が落ち着けば、
その必要がないことを、
理解してくれるのではと感じます。

毛が生え変わったのか、
全体的に薄っ毛になったように感じ、
スッキリ・ほっそりしたように見受けられました。

もう、人馴れは問題ないのではないかと感じます。
しかし、ベタベタするこには慣れないのか好まないのか、
上手く交わされてしまいます。

オヤツには目がなく、
誰が差し出しても手から受け取ってくれます。

犬生も折り返しの時期にきているベン君。
まだまだ若い子には負けじと、
元気一杯で、イキイキとしています。
これからのベン君の大切な犬生を、
共に楽しく幸せに過ごしてくださる方とのご縁があることを、
心から祈っています。

※5/7のコメント転用
この日は職員さんからゆっくりならさわることもできるとうかがったので
べんがびっくりしないようにふれてみましたが
あっさりさわらせてくれました。








☆ドラゴン
※2018/11/13よりレポートに登場(2018/10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 17キロ

f0078320_01413129.jpg
f0078320_01414110.jpg
f0078320_01415045.jpg
f0078320_01415983.jpg
f0078320_01420972.jpg
f0078320_01421970.jpg
f0078320_01423278.jpg
f0078320_01424571.jpg
f0078320_01425481.jpg

収容当初から比べると、大人びたなという印象を受けます。
手足が更に長くなり、スタイル抜群のドラゴンです。

人馴れも随分と進んだとは言え、
それでも喜んで寄って来るまでには至っていません。
若い子らしい、ハチャメチャな行動もなく、
いまはまだ穏やかな印象を受けるコですが、
生活に慣れて安心できると実感すれば、
もう少し弾ける様子も出て来るのではと想像しています。

片方がたち耳、もう片方がたれ耳で、
個性的です。

オヤツは大好きで、手からやさしく食べられます。
人に触られるのはまだ抵抗があるようですが、
オヤツをあげながら、何気に触るということはできます。
単に触ろうとすれば、身を引き、
まだ堂々とは触らせてはくれません。


毎日お世話をしてくれる職員さんに引かれ、
部屋と外の移動は問題なくできていましたので、
このコなりに色々と学習はしているのだと思います。
まだ、これからも学ぶことは沢山ありますが、
日々向き合っていくことで、伸びしろ大だと感じ、
大変楽しみなドラゴンです。






☆エイト
※2018/2/20よりレポートに登場(2018/1/26収容)
▽5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳程度 10.5キロ

飼い主募集中!!No.5096 特殊事情(要相談)

f0078320_01432173.jpg
f0078320_01433019.jpg
f0078320_01433904.jpg
f0078320_01434897.jpg
f0078320_01435845.jpg
f0078320_01441052.jpg

人が大好きなエイトです。

目が合っただけで、愛くるしい表情に変わります。


ただただ構って欲しくて、
必死にアピールしてくる姿は切ないほど、必死です。
人と戯れることを大変望んでいます。

馴れた職員さんの指示に従う姿は、
とても従順で、賢いコだと感じます。


以下↓以前のコメントを引き継ぎます
私たちに見せる甘えん坊な様子からはわかりませんが、しつこくしたり、体の触れられたくないところをさわったりすると、唸るなど強くでることもあるそうです。

(腰回りをさわられることが苦手です。)

職員さんによると、馴れている人にはそのようなことはないので、馴れるまでは注意が必要です。

女の人が好きかもしれない一面もあるそうです

エイトの性格を理解したうえで接することで、
上記のような事態は、回避できると思います。
今回も、特に変わった様子はありませんでした。

理解深い方のもとで、のびのびと生活をさせてあげたい。
大好きな人のそばで安心させてあげたい。
そんな日が一日も早く訪れますよう、願っています。









☆モモ
※1/29よりレポートに登場 (1/24他抑留所より移送)
▽18319 白 メス(不妊済) 7歳 16.25キロ

f0078320_01444000.jpg
f0078320_01444914.jpg
f0078320_01450080.jpg
f0078320_01451153.jpg
f0078320_01452197.jpg
f0078320_01453018.jpg
f0078320_01454242.jpg

とっても綺麗なコで、
シニアの域に入ってるとは思えないぐらい、
毛ぶきが良いです。
ほどよくお肉もついており、理想の体型。
見る限り健康そうで、よく動いていました。

自分の番が来るのを、吠えずに待っており、
差し出したオヤツは、慌てず優しく食べてくれました。
この年齢ならではの落ち着きを持ち合わせた、
大変、魅力のある子です。

このコも犬生の折り返しにさしかかっています。
今度こそ、最期の日までそばから離さないでくれる、
温かな人のもとで暮らさせてあげたいです。

↓以前のコメント転用します。
犬とは相性があるようで、合わない犬には強く出ることもあるようです。

和犬気質があり、お散歩は少し引きがあるようです。

しっかりリードができる方のもとで生活できたらモモには理想的だと思います。





☆ササミ
※4/16よりレポートに登場(4/11他抑留所より移送)
▽19007 柴 オス
(去勢済) 2歳 10キロくらい
*E部屋から移動してきました。

f0078320_01460852.jpg
f0078320_01461663.jpg
f0078320_01462503.jpg
f0078320_01463546.jpg
f0078320_01464519.jpg
f0078320_01465534.jpg
f0078320_01470501.jpg
年齢の割には落ち着き払った子です。
今回は術後で、
首にカラーがつけられていたのもあったのかもしれませんが、
周りをよく見て観察していました。

近くにいたコが、吠えかかった際、
怯えることもなく、
素知らぬ顔で、完全にスルーできており、
穏やかな印象を受けました。

このコも過去には人との生活をして来たコなのでしょう。
外で会う子達と、何ら変わりがないほごで、
直ぐにでも家庭犬として再スタートできるのではないかと感じました。

以下↓以前のコメントを引き継ぎます。
人の手がこの子の頭上に来ると、ギュッと目を瞑り避ける仕草をします。
あご下を撫でる時は全く問題なく
不意に手が頭上に来ると、何度も同じようなしぐさをしていました。
考えたくはないですが、叩かれた過去がありそうです。
それでも、抱き上げられる時も全く無抵抗で
暴れたり怒ったりする様子はなく
こちらが降ろすまで大人しくされるがままでした。





☆フラン
※3/19よりレポートに登場(3/14他抑留所より移送)
▽18372 薄茶 メス 2歳ぐらい 14キロ

f0078320_01473725.jpg
f0078320_01474865.jpg
f0078320_01475827.jpg
f0078320_01480818.jpg
f0078320_01481989.jpg
f0078320_01483577.jpg
f0078320_01485006.jpg
まだ若いのに、落ちつきのあるコです。
他の子達の写真を撮っている間も、
騒がずに順番を待っており、余裕すら感じます。
人馴れは問題ありませんが、
ガンガンくるのではなく、少し慎重な面がありそうです。

オヤツも手から当たり前のように受け取れて、
その様子は大変優しいです。
性格が穏やかで、とても良い子だと思います

人に飼われていたと思いますし、
可愛がられてもいたのでしょう、情緒が安定しています。
極端に変わるようには思えませんが、
生活が落ち着いたら、もう少し年相応に、
明るい面も現れて欲しいと思えたぐらい、
今は静かな様子です。





☆マーチ
※4/16よりレポートに登場 (3/29収容)
▽19003 茶白 オス 6歳程度 14.1キロ

飼い主募集中!!No.19003

f0078320_01224385.jpg
f0078320_01230447.jpg
f0078320_01231654.jpg
f0078320_01233348.jpg
f0078320_01275341.jpg
f0078320_01244694.jpg
f0078320_01270400.jpg
f0078320_01272690.jpg
f0078320_01273941.jpg

つぶらな目に短めのマズルが個性的です。

いつも笑っているような表情をしています。

体はむちっとしており太り気味ですので
体調管理が必要かと思われます。

明るくおおらかで、人馴れも抜群です。

フィラリアの影響か咳が出ているようで、
今後も観察が必要です。


他犬とは相性があるようで、

この日はすぐそばにつながれていた子に
向かってガウガウ吠えていました。

ころころと体つきはふくよかですが身体能力は高く、

撮影中には驚くような高さで
ぴょんぴょんと飛び跳ねてアピールしていました。

お散歩も好きなようですので、
体を動かすことは好きなのだと思います。

この先もたくさん運動できるように、

しっかり体調管理をしてくれる方のおうちにいけるようにと願います。



☆カット

※4/2よりレポートに登場(3/19収容)
▽19002 黒柴 オス 5歳程度 7.1キロ(痩せすぎ・適正10キロぐらい)
飼い主募集中!!No.19002

f0078320_01290627.jpg
f0078320_01285636.jpg
f0078320_01292713.jpg
f0078320_01293908.jpg
f0078320_01300494.jpg
f0078320_01302442.jpg
f0078320_01303835.jpg
f0078320_01305104.jpg

スリムな黒柴の男の子です。

この日は外のエリアでの撮影となりましたが、

うろうろと落ち着きなく動き回っていました。

つながれた細い木の向こう側に行って丸見えながら隠れてみたり、
触ろうとする手をかわし身をよけたりと

なんとかしてできるだけ近づかないように、

撮影しようと近づく私から遠ざかっていました。


それでもおやつはほしいようで、

下に置いたおやつは私がそっぽを向くと同時に

急いでぱくぱくと食べていました。


この日は隣につながれていた子と距離が近かったせいか

ガウガウ威嚇されてしまいました。

同じようにガウガウやり返すとはいかないまでも、

少なからず吠え返して応戦はしていましたので
他犬との相性はありそうです。

人に対してはやや臆病ではありますが攻撃的なところはありません。

馴れた人には落ち着いて接することができるようですので

引き続きカットとの距離を縮めていけたらと思います。




☆サリー
※2018/3/27よりレポートに登場(2018/3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済)3ー4歳(2019/4/16修正)18.75キロ


f0078320_01310543.jpg
f0078320_01311829.jpg
f0078320_01312910.jpg
f0078320_01314214.jpg
f0078320_01315782.jpg
f0078320_01321159.jpg
f0078320_01322304.jpg

センターでの生活が1年以上と長くなってきてしまいました。

冬毛が抜けて、見た目がずいぶんスッキリしていました。

相変わらずあまり近よるとめいっぱい遠ざかってしまいますが、

手からおやつも食べてくれました。


この日もドックラン外のエリアに職員さんに引かれて移動してきました。

外への移動も毎日の日課となっているので、

姿勢は低くいまだにへっぴり腰ではありますが

職員さんと上手に歩いていました。

ドッグランではだいたい伏せたり座って過ごしていますが

この日はラン外のエリアで撮影したからか

落ち着かずウロウロしていました。

このエリアにいるといつもそうなのですが

職員さんの姿を不安そうに探し、

姿が見えると早く来てと吠えて訴えます。


時間をかけて寄り添えば、信頼できる人には頼ることができます。

じっくりサリーちゃんと向き合ってくれる本当の家族に出会って、

この先もサリーちゃんと寄り添い、
受け止めてほしいと願ってやみません。





☆リッキー

※2018/5/22よりレポートに登場(2018/5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済)  6歳  4歳 16.6キロ

f0078320_01324238.jpg
f0078320_01331336.jpg
f0078320_01332613.jpg
f0078320_01340031.jpg

f0078320_01333657.jpg

f0078320_01334683.jpg


もうすぐセンターでの生活が1年になろうとしています。

収容当時と比べるとずいぶん表情もやわらかくなり、

人との接し方にも余裕が出てきました。

いまだに体に触れようとする人の手は避けますが、

職員さんに引かれてゆったり歩いたり、

おやつくれと吠えておねだりアピールもします。

おやつは大好きで、手に歯が当たらないようにやさしく食べてくれます。


昔の古傷か大きい耳の片方に切れた痕があり、

りりしい見た目がさらにイケワンになる
かっこいいチャームポイントになっています。

人の言葉をよく聞きますので、

生活を共にし、長い時間を一緒に過ごすことで、

より関係を深められるのではないでしょうか。

リッキーにもよいご縁がつながりますように。



☆じぞう

※3/12よりレポートに登場 (3/4収容)
▽18365 黒茶 オス 8歳程度 12.8キロ

f0078320_12422636.jpg
f0078320_12425294.jpg
f0078320_12430422.jpg
f0078320_12431864.jpg
f0078320_12433619.jpg
f0078320_12435270.jpg


おっとりした性格です。

少しシャイなところがあり、
馴れない人には慎重な態度をとるようです。

自分から甘えてくることはないものの、

撫でられたり抱っこされたりはおとなしくされます。

散歩とおやつが大好きで、
おやつは手まで食べる勢いでパクッと食いつきます。


先週までいた子犬舎から譲渡管理室へ移動してきました。

お外が大好きなじぞう、
これから屋外にいる時間が長くなると思います。

この日も心なしか表情がやわらかくなっていると感じました。

今後の変化が楽しみです。




☆ラルフ
※4/23よりレポートに登場 (4/22他抑留所より移送)
▽19027 薄茶黒 オス(去勢済)7歳 12.25キロ 

f0078320_01343857.jpg
f0078320_01345208.jpg
f0078320_01350550.jpg
f0078320_01352081.jpg
f0078320_01353328.jpg
f0078320_01354349.jpg
f0078320_01355668.jpg
f0078320_01360733.jpg

E部屋から譲渡管理室に移動してきました。

いつもにこにこ、笑顔がかわいい人馴れ抜群の男の子です。

撮影の順番を待つ間、
おすわりしたままの姿勢で
嬉しすぎて体を震わせ、
わなわなしている姿はとても愛らしかったです。

撫でるとうっとりし、ころんとおなかを見せてくれます。

おやつも人の手に歯が当たらないようやさしく食べます。


オトナになってこれだけ人馴れし、人が好きということは
以前も誰かにかわいがられていたのだと思います。
まっすぐ人を好いてくれるラルフを
二度と離さず、ずっと一緒にいてくれる家族と巡り会えますように。




レポートは続きます





by centre_report | 2019-05-15 01:49 | 愛護センターレポート