ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 04月 ( 40 )   > この月の画像一覧

4/23引き出し編・レポート紹介 全 41頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


4/23に犬5頭を引き出しました。

f0078320_01320841.jpg
f0078320_00494314.jpg
f0078320_00495167.jpg
f0078320_00554110.jpg
f0078320_00554861.jpg



今回もいぬ親会にお持ちいただきました古新聞を
お届けしました。
いつもご協力ありがとうございます。
f0078320_01340029.jpg
f0078320_01341733.jpg







~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。



「イベント情報」


詳しくはコチラ。






f0078320_03352928.png
f0078320_04074123.jpg
f0078320_03335280.jpg
f0078320_01300457.jpg
f0078320_01280822.jpg
f0078320_01310801.jpg

f0078320_01281683.jpg
f0078320_14182208.jpg
f0078320_01282255.jpg
f0078320_04074648.jpg




「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)






by centre_report | 2019-04-26 03:00 | 愛護センターレポート

4/23センターレポート 収容室①②③ 8頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田








収容室③ 3頭

※4/23レポート初登場(4/11収容)
▽19020 ブラックタン メス 4-5ヶ月 6ー7キロ

まだ乳歯が残る幼い女の子です。
ロープをかけられるのが相当怖いらしく、
かけようとするだけで、ロープに向かって何度も
パクパク攻撃していました。

もちろん人に対しては攻撃性はありません。
身体を撫でることもできましたし、
身体を引き寄せてもお口が出ることはありませんでした。
まだ幼く、何をされているのか、ここはどこなのか、
これからどうなってしまうんだろう、と
不安なことで一杯なのだと思います。

臆病な子でもついつい口にすることが多いちゅーるさえも
全く舐めることもできませんでした。
結局撫でながらロープをかけることはできたのですが
とても怖がっている様子でしたので、
この日は外には出さずケージの中だけで様子を見ました。

一日も早く家庭に入って
人を怖いものだと思ってしまわないうちに
人との生活に慣れてもらいたいです。
f0078320_11471433.jpg

f0078320_11494280.jpg

f0078320_11501527.jpg

f0078320_11503448.jpg

f0078320_11504973.jpg

f0078320_11512692.jpg

f0078320_11513858.jpg

f0078320_11515288.jpg







※4/23レポート初登場(4/10収容)
▽19021 薄茶 オス 4-5歳 13-14キロ

とても綺麗な顔立ちをしているので、
一瞬女の子かと思いましたが、立派な男の子でした。

まだこの環境に慣れていないためか、
かなりビクビクしていましたが、
人に撫でられたりすることには抵抗はありませんでした。
ギュッと抱きしめると落ち着いてきたようで
飼われていたことは間違いないなと思いました。
とても穏やかな子でしたが、
これから馴れてくればもう少し元気な部分も
見せてくれるようになるかもしれません。

ケージから出てきてもらうのにロープで誘導した時は
少し抵抗してワタワタしていましたが、
すぐに固まってしまいました。
少し毛並みが悪く、あちこち毛が薄くなっているような部分も
ありましたので、個別にケアできる環境に
早く入れてやりたいと思いました。
f0078320_11551673.jpg

f0078320_11553583.jpg

f0078320_11554802.jpg

f0078320_11555952.jpg

f0078320_11561161.jpg

f0078320_11562558.jpg

f0078320_11564657.jpg







※4/16よりレポートに登場(4/8収容)
▽19012 茶 オス 生後4カ月程度 5-6キロ

この日もまだ緊張感が拭えず、
ケージの奥で固まっていました。
まだまだ何をされるかわからずに不安な日々を
送っているのだと思います。
それでもこちらをしっかり見つめることもできたので
少しずつ恐怖心は薄らいできているのかと思います。

ケージからは出さず、ケージの中で身体を撫でたり
ちゅーるをあげたりしてみました。
ちゅーるは口につけられると思わずペロペロと
舐めていましたが、自分からちょうだい!とまでは
なりませんでした。

おそらく野良状態で捕獲されてきたのだと思いますので
人の優しさや暖かさをまだ知らないと思います。
一日も早く家庭で人と一緒に生活して
人の優しさや暖かさを教えてやりたいです。

f0078320_12000493.jpg
f0078320_12003011.jpg
f0078320_12005586.jpg
f0078320_12011210.jpg
f0078320_12013247.jpg
f0078320_12014784.jpg
f0078320_12020653.jpg
f0078320_12021956.jpg









収容室②  1頭



※4/16よりレポートに登場 (4/9収容)
▽19011 テリア風茶 オス 3歳 11キロ

人馴れ抜群とはいえませんが、
人に対しての恐怖心などは持ち合わせていないようで
自ら人に寄ってくることもできます。
身体のどこを触っても嫌がることもありません。

推定年齢のわりには落ち着きがあり、
あまりはっちゃけている姿はまだ見たことがありません。
しかしながら、まだ3歳程度の若い子ですので
環境に慣れてくればもっと元気な姿を
見せるようになるかもしれません。

ロープで誘導しても抵抗することはありませんので
すぐにお散歩にも出られそうです。
今すぐにでも家庭に入ってやっていけそうな子です。
おやつは大好きなようで、おやつを見た途端
人に近づいて「ちょうだい」と言ってくるような子です。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_12130324.jpg
f0078320_12134562.jpg
f0078320_12140635.jpg
f0078320_12153508.jpg
f0078320_12143814.jpg
f0078320_12145901.jpg
f0078320_12152056.jpg
f0078320_12155050.jpg






収容室① 4頭


☆シャケ
※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18381 茶黒 オス(去勢済) 5歳 16-17キロ(適正15キロ程度)

多頭飼育場からきたシャケですが、
シャケはじっと人のことを観察しているかのように
こちらを見つめています。
そのことからもわかるように、
人への恐怖心などは持っていないように思います。

とてもイケメンのシャケです。
緊張感からお口があいてしまいましたが、
決して威嚇しているわけでもありませんし、
また、逆に嬉しくて笑っている、ということでもありません。
本当に素直な子で、身体のどこを触っても
ぎゅっと抱きしめてみても怒ることはありません。

同郷の子と一緒に出してみると
大抵はシャケを慕ってくっついてこられます。
元飼い主からの話ではシャケは皆から頼りにされていたそうなので
懐の大きい落ち着いた優しい子なのではないかと思います。
シャケにも新しい家族と一緒に笑顔で過ごせる日が
やってきますように。
f0078320_12241565.jpg
f0078320_12283511.jpg
f0078320_12290247.jpg
f0078320_12291867.jpg
f0078320_12293028.jpg
f0078320_12294593.jpg
f0078320_12302379.jpg
f0078320_12300713.jpg
f0078320_09582383.jpg






※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18382 茶黒 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)

シャケと同郷なのですが、この子の方が臆病なので
できるだけシャケと一緒に出してやるようにしています。
シャケを頼るように駆け寄っていました。
今まではフリーに動ける環境にいたのですが
ケージでの生活でも暴れるようなこともなく
おとなしくしています。

多頭で生活してきましたので、他犬ともうまくやれると思います。
まだまだ不安で一杯なようではありますが、
同郷の子たちも、移動先で割りと早くに
人との生活に馴染むことができています。
単純に経験が不足しているだけだと思います。
お外に出たこともないので、お散歩もさせてやりたいですし、
たくさんいろいろな経験をさせてあげたいです。
この子にも幸せな生活が一日も早くやってきますように。
f0078320_12345962.jpg
f0078320_12343715.jpg
f0078320_12351964.jpg
f0078320_12375377.jpg
f0078320_12382580.jpg
f0078320_12385195.jpg





※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス 2歳程度 13キロぐらい

収容当初より大分体重オーバーになってきたようです。
運動不足というのもあるかと思います。
顔が小さいわりに身体がぽっちゃりしており、
ロープをかけてもするっと取れてしまいがちなので
慎重にロープで誘導しましたが、
まだケージから出る時にはバタバタしてしまいます。

大きな目を更に大きくして
驚いたようなお顔になってしまいますが、
ちゅーるを一口、口につけてあげると表情が一変し
早くちょうだいよ!と首を伸ばして要求してきます。
食いしん坊さんなので、おやつなどを使って
仲良くなっていくことができると思います。

まだ臆病度合いが強いように思えますが
そこまでのビビリくんではないように思います。
人と一緒に生活していく中で人への恐怖心などは
食いしん坊のこの子ならばわりと早く拭えることが
できそうな気がしています。
まだまだ幼い子ですから、これからどんどん進歩が
見られると思います。
この子の進歩を一緒に見守ってくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_12443356.jpg
f0078320_12450269.jpg
f0078320_12451720.jpg
f0078320_12453589.jpg
f0078320_12460414.jpg
f0078320_12463242.jpg
f0078320_12465535.jpg
f0078320_12471584.jpg





☆かのこ
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

レポートで紹介するようになってから半年、
実際に収容されてからはすでに8ヶ月が経過しているかのこです。
ロープが苦手で、いつもロープをかけずにケージ扉を開けると
すぐに自ら出てきて、排泄をすませる綺麗好きな子です。
自分の寝床は汚したくないのだと思います。

それでもそろそろロープをかけてみてもいいかなと思い
この日、久しぶりにロープをかけて誘導してみました。
最初は少し嫌がりましたが、
割りとすんなり自分から外に出てくることができました。
もちろんすぐに落ち着くということはありませんでしたが
予想していたほど暴れることはありませんでした。
少しずつでもかのこなりに、人は怖いことをするものじゃない
ということを学習してくれているからこそだと思います。

ちゅーるも緊張してなかなか食べられませんでしたが
お口に持っていけばペロペロとおいしそうに舐めていました。
ゆっくりではありますが、少しずつ少しずつ
かのこも進歩していると思います。
かのこの成長を一緒に見守りながらサポートしてくださる方に
是非迎えてもらえたらと願わずにはいられません。
f0078320_09562048.jpg
f0078320_09564342.jpg
f0078320_09565449.jpg
f0078320_09570504.jpg
f0078320_09571791.jpg
f0078320_09574654.jpg
f0078320_09575706.jpg
f0078320_09580998.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2019-04-26 02:39 | 愛護センターレポート

4/23センターレポート B部屋3頭・C部屋1頭・D部屋1頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



【B部屋】3頭


☆ドロップ

※3/12よりレポート登場(2/27収容)
▽18363 茶垂れ耳 オス(去勢済) 3歳 13.75キロ

f0078320_02035279.jpg
f0078320_02040216.jpg
f0078320_02041515.jpg
f0078320_02042670.jpg
f0078320_02043519.jpg
f0078320_02044317.jpg
f0078320_02045334.jpg
f0078320_02050154.jpg
f0078320_02050921.jpg
人馴れ問題無しとまではまだ言えませんが、
決して人を避けるような、人馴れしていないとも言えません。
人とは多少なりとも関りはあったのだと感じますが、
あまり良い思いはしていなかったのかもしれません。

ケージ扉を開けると、
最初は尻込みして出て来ませんでした。
オヤツには興味を持ち、
手から優しく受け取ることができますので、
この辺から仲良くなるきっかけが持てるかと思います。

体や足先を触ることもできます。
体を拘束しても嫌がる様子はありませんでしたので、
抱っこもしてみたところ、暴れずにできました。

まだまだ戸惑いでいっぱいだというのが伺えます。
この子の様子を見ながら寄り添っていけば、
次第に年相応のヤンチャな部分も出て来そうな、
そんな感じを受けました。








☆オレンジ

※3/12よりポートに登場(2/28他抑留所より移送)
▽18356 薄茶 メス(不妊済) 8歳 12.3キロ

f0078320_02303662.jpg
f0078320_02304486.jpg
f0078320_02305209.jpg
f0078320_02305953.jpg
f0078320_02312643.jpg
f0078320_02313520.jpg
f0078320_02315348.jpg
f0078320_02320389.jpg
f0078320_02321416.jpg
f0078320_02325352.jpg
人馴れは問題ありません。
大変穏やかで、個性的な風貌です。

この子も人との関りはあったことでしょう。
この年になって、こんなに痩せ細ってしまうほどの苦労をさせられているのに、
今も人に信頼を寄せているのが健気です。
体のあちこちに脱毛が見られ、
お尻には長い間硬い所で生活をして来たのであろうと思わせる、
床ずれのような肌荒れもあります。
目の淵には、シニアの子によく見られるイボもありました。

すでにシニアの域には入っているようですが、
まだまだ良く動き元気です。
人にくっ付いていれば安心しているようでした。
この子の折り返しの第二の犬生、
温かな人のそばで暮らしてもらいたい。
そう願ってやみません。






※4/23 レポート初登場(4/12収容)
▽19017 黒茶 オス 6歳程度 19.55キロ(要再確認)

f0078320_02552351.jpg
f0078320_02553290.jpg
f0078320_02554261.jpg
f0078320_02555288.jpg
f0078320_02560134.jpg
f0078320_02561226.jpg
f0078320_02562188.jpg
f0078320_02563559.jpg
f0078320_02564535.jpg
f0078320_02565305.jpg
人馴れは問題ありません。
半長毛で、歳を感じさせない可愛らしい子です。

今はまだ戸惑いが伺え、大変大人しいですが、
元々穏やかな性格ようにも感じましたので、
馴れてからも極端に変わることはなさそうに思います。

この子も人と生活をして来たのでしょう。
人の手から、優しくオヤツを受け取ることができ、
落ち着いて食べていました。

身体のどこを触っても嫌がる様子もなく、
歯も見せてくれました。
抱っこも大人しくされるがまま。

人の前に座り、お手も披露してくれました。
人と触れ合っていることが嬉しいといった感じでしたが、
表情がまだ乏しいです。

この日見た限り、欠点が見つからないほど良い子です。
どうか、もう二度とこの子を裏切ることがない、
そんな人のそばで暮らせますよう。
祈る気持ちで一杯です。
上記体重より軽いと感じましたので、
次回の訪問時に再確認してきます。







【C部屋】1頭



※4/2よりレポートに登場(4/2他抑留所より移送)
▽19001 柴 メス 8歳程度 7-9キロ(太り気味)

f0078320_01170424.jpg
f0078320_01171443.jpg
f0078320_01172404.jpg
f0078320_01173332.jpg
f0078320_01174389.jpg
f0078320_01175952.jpg
f0078320_01180934.jpg
f0078320_01182100.jpg
人馴れは問題ありません。

元々の性格なのか、年齢的なものからか、
落ち着きのある、可愛らしい女の子です
和犬にありがちな気難しさや、気の強さは感じず、
大変穏やかな性格です。

抱っこも慣れています。
きっと一時は可愛がられていたのでしょうが、
可哀想に体重オーバーで、コロッとしています。
シニアの域に入っているようですので、
適度な運動と食事で体重管理をし、
暑くなる前に、健康体にしてあげたいところです。

今度こそ、この子を大切に考えてくれる人のそばで、
最期の日まで不安なく過ごしてもらいたい気持ちで一杯です。



【D部屋】1頭



※2017/8/22よりレポートに登場(2017/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 12-13キロ

独りぼっちになってしまい、
誰も頼る子がいない、
怖いけれど必死に前面に立って
守ってあげなければいけない子もいない、
一体どうしたらいいんだろう・・・
人は怖いことをするものなんじゃないだろうか、
いろいろな考えが入り交ざって
混乱しているような表情に思えました。

何名かがかわるがわるこの部屋に入り、
この子と対面しましたが
最初に入ったメンバーは
「おやつも食べに来られなくなってしまって
人馴れが後退したのではないか」と感じ、
次に入ったメンバーは
「おやつが食べられなかったのでちゅーるを持っていったら
ちゅーるは舐めてくれた」ということでした。

その後私が入ると、最初はブルブル部屋の隅で震えていましたが
何人かが入ってきた後だったので少し慣れたのもあったと思います。
この子の妹と思われる子を引き出した翌週には、
へっぴり腰になりながらも必死に匂いを嗅ぎに来て
妹の匂いを感じ取ったこともあったのでしょう、
すのこに座っておやつを差し出すと
ゆっくり近づいてきておやつを受け取ってくれました。
小さくちぎったものもきちんと食べることができました。
(おやつをあげている時、カメラを向けると警戒してしまうので
あえて撮影は控えました)
「あなたの妹も今、私のおうちで頑張っているのよ。
怖いことなんてしないから、そんなに怖がらなくてもいいんだよ。」
一生懸命何度もそう伝えながらおやつをたくさんあげました。

1年半以上もこの場所で過ごしてきたので
人との接し方がわからず経験不足なだけだと思います。
かわいいこの子が笑顔になることができるように
ゆっくりと時間をかけてこの子の心をリハビリしてくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_12290491.jpg
f0078320_12292458.jpg
f0078320_12293509.jpg
f0078320_12294735.jpg
f0078320_12295888.jpg
f0078320_12300957.jpg
f0078320_12302290.jpg
f0078320_12303530.jpg




レポートは続きます。


by centre_report | 2019-04-26 01:58 | 愛護センターレポート

4/23センターレポート A部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。


A-Ⅰ
※4/23レポート初登場 (4/22他抑留所からの移送)
▽19028 ジャーマン・シェパード オス 3-5歳 30キロ以上  
(片側停留睾丸)


まるで大きな子犬のようなシェパードの男の子です。
人懐っこく、初めて対面する相手にも全く警戒することもなく
躊躇せずに接してきます。
ちゃんと可愛がられて育てられたのか
屈折したところがなく、明るい性格な上にテンションは高すぎず
ひと目見ただけでも性格の良さが伝わってきます。
この大きさではさすがに抱き上げることはできませんでしたが
ハグをしたり、身体のあちこちに触れたのですが
喜びはしても怒ることはありませんでした。
唯一、歯を見ることだけは嫌がり
それも怒ったりはせずに、首を振ってイヤイヤしていましので
無理強いはやめました。

身体が大きいですし、性格が良いからと言って
誰でも受け入れ可能な子ではもちろんないと思います。
見た目のカッコ良さだけで安易に引き受けを決めず
住居環境やこの子に割くことのできる時間や
身体の小さな子よりも何倍も費用が掛かるであろう医療を
十分受けさせてあげられるかなど
よくお考えいただいた上でのお問い合わせをお願いいたします。
f0078320_21275366.jpg
f0078320_21280047.jpg

f0078320_21282688.jpg
f0078320_21281572.jpg
f0078320_21283348.jpg
f0078320_21301205.jpg



A-Ⅲ
※4/23レポート初登場 (4/11収容)
▽19029 ハスキー メス 5歳程度 20キロぐらい


収容期限内にこの子を見た時は
ケージを覗き込んだだけで唸っていて
見た目の厳つさもあり、少々怖い感じがしたのですが
おやつを与えたら表情が一変し
目を輝かせて一心不乱に食べていたのを覚えています。

センター側も念のため2度選定を行ったそうで
唸りなどはただただ怯えていただけと判明し
シャイで慎重な子だということが分かったそうです。

この日初めて扉を開けて対面しましたが
何をされるのかビクビクしていて、扉の陰から
こちらの様子を窺っていました。
おやつを差し出しても、以前のように柵越しではないためか
戸惑って食べようとはしませんでしたが
犬用チュールを差し出すと、急にスイッチが入り
身を乗り出してかぶりついていました。
一度食欲のスイッチが入ると止まらないのか
固形のおやつもそれからはバクバク食べていました。
まだ緊張しているでしょうし、それ以上の接触は避けましたので
また次回よく観察してきたいと思います。
f0078320_21392202.jpg

f0078320_21392748.jpg

f0078320_21393707.jpg

f0078320_21394442.jpg

f0078320_21395343.jpg

f0078320_21400026.jpg

f0078320_21400797.jpg




A-Ⅳ
※4/23レポート初登場 (4/12収容)
▽19030 茶長毛 オス 8歳程度 10キロ


いかにも外飼いされていたような風貌をしていますが
センターで検査した結果、フィラリア感染は陰性だったそうです。
と言ってもあまりこまめなお手入れはされていなかったことが伺えます。
選定は2度受けており、最初の選定時は
少しフードガードに近い行為があったそうですが
2度目の選定の時は問題がなかったそうです。
きっと放浪時はしばらく食べられないことがあったのでしょう。
一時的に食に貪欲になったのかもしれません。

私たちがおやつを与えた時も
もうそれにしか目が行かないと言った感じでした。
でも膝に乗せ撫でながらおやつを与えても
唸ることもありませんでしたので
ここに来てから十分食べることができて落ち着いてきたのだと思います。
まだ気も張っているでしょうから
もう少し落ち着いた時によく観察してこようと思います。
f0078320_21335340.jpg


f0078320_21340074.jpg


f0078320_21340669.jpg




f0078320_21341234.jpg


f0078320_21352002.jpg

f0078320_21341856.jpg




<A-Ⅷ>

☆らんま
※12/28よりレポートに登場(12/19収容)
▽18300 茶黒 オス(去勢済) 6歳程度 12キロ程度
飼い主募集中!!No.18300


見た目だけでいたら、A-Ⅰのシェパードを
そのまま小さくしたかのような、ミニ・シェパードみたいならんま君です。
人恋しさゆえ、気を引こうと一生懸命ケージの中から吠えてしまいますが
フリーで過ごせる環境で過ごすことができれば
そう騒がしい子でもないと思います。
人に構ってもらったり、注目されて話しかけられている時などは
本当に穏やかな表情をしています。

身体のどこに触れても怒ることはなく
はっちゃける部分と、穏やかな面と
両方持ち合わせていると思います。
f0078320_21433882.jpg

f0078320_21434526.jpg

f0078320_21435205.jpg

f0078320_21435857.jpg

レポートは続きます。



by centre_report | 2019-04-25 23:03 | 愛護センターレポート

4/23センターレポート E部屋    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



No.1
※4/23レポート初登場 (4/22他抑留所より移送)
▽19027 薄茶黒 オス(去勢済)7歳 12.25キロ 



笑顔が飛び切り可愛い男の子です。
とても人懐っこく
人に触られるとコロンとすぐひっくり返ってしまいます。
お座りができ、抱っこも全く抵抗なくさせてくれました。
人が大好きで大好きで、他の犬を構っていると
吠えて自分に関心を向けようとしていました。
ただ、煩いほどの吠えではありませんでした。

収容される前にすでに去勢は済んでいたようです。
前脚先の指の形が変わっていて、外側の一本が
まるで狼瘡のような形をしていました。
生まれつきのものであろうと思いますし
もちろん何も支障などはありません。

すぐに人と一緒に生活を始められそうな子です。
f0078320_18224901.jpg
f0078320_18225525.jpg
f0078320_18230035.jpg
f0078320_18230548.jpg
f0078320_18231035.jpg
f0078320_18231516.jpg
f0078320_18232150.jpg
f0078320_18232537.jpg
f0078320_18233056.jpg



No.2
※3/19よりレポートに登場(3/14他抑留所より移送)
▽18372 薄茶 メス 2歳ぐらい 14キロ

お散歩に行きたいのか、しきりに外を気にしていました。
先週ボラトリさんに綺麗にしていただいたおかげで
この子本来の美しい姿のまま撮影ができました。
良く見ると、額にはうっすらと富士額のような模様があります。

他の犬を構っていても、自分の順番が来るまで
大人しく待っていることができ
ケージの中にいる時に吠えて騒ぐ様子は見られません。
元々の性格は少し慎重で見知らぬ人にはシャイな反応も見せる時があります。
まだ自分から人のそばに駆け寄ってくることはありませんが
手でこちらに引き寄せても必要以上に嫌がったり
抵抗したりすることはありません。
物静かで穏やかな子だと思います。
落ち着いた生活が一日も早く訪れますように。
f0078320_18274268.jpg
f0078320_18274609.jpg
f0078320_18275461.jpg
f0078320_18280061.jpg




No.3
☆なっち
※2018/10/23よりレポートに登場(2018/10/18他抑留所より移送)
▽18225 オス(去勢済) 6歳程度 15キロ
飼い主募集中!!No.18225

ほんのり垂れ目でマスコットみたいに可愛いお顔をしたなっちです。
相変わらず人が部屋に入ると、一生懸命
自分はここだとアピールしてきます。
おやつには目がなく、部屋から出すとすぐに人のそばに寄って
今か今かと待ちますが、その時は周りの状況は目に入らないほど
夢中になっているようです。

なっちは自分の意思をしっかり持ってそれを人に伝える子という印象です。
我儘というわけではなく、ある意味マイペースな感じを受けます。
大好きなお散歩とおやつで、しっかりコミュニケーションを取り
信頼関係を築いていければ最高のパートナーになると思います。
f0078320_18304742.jpg
f0078320_18305246.jpg
f0078320_18305814.jpg
f0078320_18310567.jpg
f0078320_18310902.jpg





No.4
※3/26よりレポートに登場(3/18収容)
▽18378 ブラックタン メス 5歳程度 16キロ(適正14キロ程度)

元気いっぱいで、人に対してもとてもフレンドリーな子です。
沢山写真を撮りましたが、良く動くので
殆どブレブレになってしまいました。
抱き上げると途端に大人しくなるそのギャップが
たまらなく可愛らしかったです。
誰に対してもまったく臆することなく
代わる代わる挨拶していて
見た目のキュートさも相まって、誰からも好かれる子だと思います。

以前からレポートでも紹介されていましたが
少しぽっちゃりしていて、これだけ良く動く子ですから
関節や腰を痛めないように、もう少しウエイトを絞った方が良さそうです。

食べ物には目がないので、新しく家族になる方には
ちゃんと食事の管理をしてあげてほしいです。

f0078320_18342381.jpg
f0078320_18342862.jpg
f0078320_18343204.jpg
f0078320_18343759.jpg
f0078320_18344495.jpg
f0078320_18344884.jpg





No.5
☆いろり
※2018/12/28よりレポートに登場 (2018/12/20他抑留所より移送)
▽18295 茶白長毛 オス(去勢済) 8歳程度 15.65キロ
飼い主募集中!!No.18295

いろりは同室のなっちと一緒になって
良く吠えていましたが、この日は途中から飽きてしまったのか
新聞をハミハミしながら、吠えることを忘れたかのように
あまり騒ぐ感じではありませんでした。
騒がなくても自分の順番がちゃんと回ってくることを
理解してきたのかもしれません。

心配なのが、見る度に身体が丸っこくなってきていることです。
他の犬達と同じフードを食べ、同じように管理されていても
やはり太ってしまう子はいるのですね。
食にはかなり関心が高く
おやつ欲しさにお座り、お手、伏せ、を
ビシッと披露してくれます。
そうやって一芸披露することで食べ物を貰っていた過去が垣間見えます。

もう少し痩せた方が健康にも良いと思うので
この子もしっかり食事の管理
適度な運動をさせてくださる方とご縁がありますように。
f0078320_18464481.jpg
f0078320_18464888.jpg
f0078320_18465519.jpg
f0078320_18470243.jpg
f0078320_18470792.jpg
f0078320_18471379.jpg
f0078320_18471763.jpg
f0078320_18472281.jpg



No.6
※4/16よりレポート登場(4/11他抑留所より移送)
▽19007 柴 オス 2歳 10キロくらい


一見フレンドリーそうですがやや慎重な感じを受けます。
人の手がこの子の頭上に来ると、ギュッと目を瞑り避ける仕草をします。
あご下を撫でる時は全く問題なく
不意に手が頭上に来ると、何度も同じようなしぐさをしていました。
考えたくはないですが、叩かれた過去がありそうです。
それでも、抱き上げられる時も全く無抵抗で
暴れたり怒ったりする様子は無く
こちらが降ろすまで大人しくされるがままでした。
確実に人に飼われていた子ですし
見た目も綺麗ですので、捕獲直前までごく普通に人のそばで
暮らしていたのだと思います。

慎重になっていることを除いても
もともとあまりベタベタするタイプの子ではないようです。
日本犬らしき、自分が認めた人に対しては
もっと素直で従順な面を見せるのかもしてません。
f0078320_18513097.jpg
f0078320_18513421.jpg
f0078320_18520331.jpg
f0078320_18520843.jpg
f0078320_18522147.jpg
f0078320_18522877.jpg

レポートは続きます。



by centre_report | 2019-04-25 19:39 | 愛護センターレポート

4/23センターレポート 子犬舎2頭・旧子犬舎1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田





子犬舎 2頭

<2-6> 

☆デーブ
※2018/10/16よりレポートに登場(2018/10/9収容)
▽8219 茶 オス 3歳 4-5歳 20キロ 18キロぐらい

かなりぼっちゃり体型だったデーブも
毎日しっかりお散歩してもらっていることで
すっかり身体も絞れて適正体重に近づいています。
元々の性格がとても穏やかな子なのだと思います。
こちらの指示もしっかり聞くことができますし、
人馴れも抜群です。

以前からゼイゼイしてしまうのは相変わらずで
気管支が悪いのか、フィラリアの影響なのかは
わかりませんが、現在はフィラリアも積極的な投薬療法も
してもらっています。
本犬は気にしている様子はありませんが、
やはり一日も早く家庭に入ってきっちりと管理してもらえる環境に
入ってもらいたいと思わずにはいられません。
f0078320_13040500.jpg

f0078320_13042456.jpg

f0078320_13043893.jpg

f0078320_13045345.jpg

f0078320_13050792.jpg

f0078320_13051605.jpg

f0078320_13052764.jpg







<2-8>

☆じぞう
※3/12よりレポートに登場 (3/4収容)
▽18365 黒茶 オス 8歳程度 12.8キロ
飼い主募集中!!No.18365

少しシャイな男の子です。
お顔の黒い毛の部分に白い毛が混ざっているので
推定の年齢よりもシニアに見えるかもしれません。
グイグイ近づいてくるような様子はなく、
こちらからも急に近づいたりすると
少し後退りしてしまうこともありますが
人馴れについては問題ありません。
抱っこも問題なくできますし、飼い易そうな子です。

じぞうは元々隣の小部屋にいたのですが
外のスペースに出られる窓に激突したようで
窓ガラスを割ってしまったので
ひとつ隣の小部屋に移動になっていました。
逃げようとしたというよりも、おそらく窓が閉まっているのに
気付かないまま勢いよく飛び出そうとしただけだと
思います。
その際にも特にケガもなかったようで安心しました。
おやつは大好きですが、指まで食いつきそうな勢いです。
おやつを使ってもっと仲良くなれそうです。
f0078320_13120073.jpg

f0078320_13123832.jpg

f0078320_13125734.jpg

f0078320_13131516.jpg

f0078320_13132811.jpg

f0078320_13133981.jpg

f0078320_13135320.jpg

f0078320_13140499.jpg



旧子犬舎 1頭


<1-3> 

☆ギョウザ
※2018/3/20よりレポートに登場(2018/3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい 10キロ程度

ここでの生活が1年を超えてしまいました。
収容当初から、おやつは手から食べることができていますが
人に触られることにはとても警戒してしまいます。
ギョウザの過去がどんなものだったのかはわかりませんが
ここまで人を拒絶してしまうのには
きっとかなり嫌な思い出があるのでしょう。

おやつをあげる手と、撫でてあげる手が同じものだと
なんとか伝えていきたいと思うのですが
頑ななギョウザの気持ちをなかなか溶かしてあげることが出来ず
とても歯がゆい思いです。
ギョウザの眼差しだけでなく、耳の動きからも
一生懸命現状を受け入れようとしている様子は伺えます。
やはり毎日人と一緒に生活していく中で
人に対する恐怖心や警戒心を軽減していくしかないのだと
思います。
ギョウザにも暖かい手が差し伸べられますように。

f0078320_12561915.jpg

f0078320_12553115.jpg

f0078320_12555379.jpg

f0078320_12560634.jpg

f0078320_12563993.jpg

f0078320_12565383.jpg

f0078320_12571110.jpg

f0078320_12572511.jpg





レポートは続きます。





by centre_report | 2019-04-24 00:20 | 愛護センターレポート

4/23センターレポート 別室     4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。

※以前レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






☆ローズ
※2/26よりレポートに登場 (2018/12/21収容)
▽18352 黒 メス 2歳程度 14.5キロ

f0078320_01084207.jpg
f0078320_01085452.jpg
f0078320_01090463.jpg
f0078320_01091420.jpg
f0078320_01092412.jpg
f0078320_01093592.jpg
f0078320_01094416.jpg
f0078320_01095358.jpg
f0078320_01100344.jpg
f0078320_01101384.jpg
収容当初は乳飲み子を抱えていたこともあり、
人に対してかなり警戒していましたが、
授乳が終わり、より人と接する機会の多い、
この部屋に移動してきたことで、
随分人馴れが進んだように感じます。
表情も柔らかくなって来ました。

ただ、どう人と接すれば良いのかは、まだわからないようで、
ひたすら吠えて、気を引こうとしています。
そのくせ近くに行くと、さっきまでの勢いはなくなり、
緊張し出すといった今の様子です。

オヤツには目がなく、
今は当たり前のように手から食べてくれ、
その受け取り方は、とても優しいです

人にかなり興味を持ちだしましたので、
大好きな食べ物を上手に使うことで、
色んなことを吸収してくれそうで、
大変楽しみです。










バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ



今回も、犬に対して穏やかな子を寄せて様子を見てみました。
f0078320_01260983.jpg
f0078320_01261844.jpg
単に人だけが近づこうとすれば、
目を離さずひたすら逃げているバズですが、
犬が一緒だと、少し安心してるようで、
心なしか落ち着いているように感じます。


以下 ↓ 写真・コメント転用します。
f0078320_12050369.jpg
f0078320_12051134.jpg

f0078320_12045551.jpg
↓穏やかな性格の犬と会わせた時のバズくん。
f0078320_21592651.jpg
おやつの袋をガサガサとさせるだけで
舌なめずりして、おやつを期待して待っているようです。
人の手からはまだ食べられませんが、床に置いたおやつは
人が見ていても食べられるようになってきました。

バズはまだ人に心を開くまではいっていませんが
他の犬に対しては興味津々で、以前もメンバーの連れていた犬に
自ら近づいていました。その感じがとても友好的でしたので
犬同士の触れ合いに飢えているのかなと思いました。

フレンドリーな犬と一緒に過ごすことができれば
バズの頑なな気持ちを解きほぐすことに繋がるかもしれないと感じました。








2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_01111249.jpg
f0078320_01112086.jpg
f0078320_01112932.jpg
f0078320_01113987.jpg
f0078320_01115044.jpg
f0078320_01120096.jpg
f0078320_01120914.jpg
18183↓と姉妹と思われます。
この子の方が、人に対して警戒心が強いような感じがします。
なかなか頑なではありますが、
決して後退はしていないと思います。

以下↓コメントを転用します。
やはりクレートから出す時と入れる時
コツが分かってしまえば咬まれてしまうことはないそうです。
そばに行くと18183同様に人から遠ざかろうとします。
でもやはりおやつを持っていると、ほんの少しですが
そちらに関心が行く分、警戒心は少し和らぐようです。
人が目の前で見ていると食べられませんが
少しでも離れると急いで食べていました。

この子もまだ1歳程度ととても若いので
人のそばで様々な経験をして
普通の生活を楽しめるようになっていってほしいと思います。








※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_01124455.jpg
f0078320_01125284.jpg
f0078320_01130191.jpg
f0078320_01131187.jpg
f0078320_01132220.jpg
f0078320_01133188.jpg
f0078320_01134240.jpg
f0078320_01135224.jpg
f0078320_01140263.jpg
f0078320_01141110.jpg
18182↑と姉妹と思われます。

このコも頑なではありますが、
それでも↑上のコよりは、距離を縮めることができます。
今回は、ちゅーるを直接舐めることもでき、
更には手からも舐めてくれました。
職員さんが上手に宥め撫でていたので、
その後、ちばわんのメンバーも真似をして、
そばに行きそっと撫でることができました。
ゆっくりではありますが、確実に前に進んでいます。

以下↓コメント転用します。
クレートからランに連れてくる時や、クレートに入れる時
コツが分かっているそうで、以前のように
咬まれることはなくなったそうです。
まだ人が近づくとチェーンの長さいっぱいまで反対側に行き
できる限り遠くに行きたがります。

食べ物にはかなり関心が高いので
おやつを持っていると、あまり逃げ回ることもなく
その場で固まるのみで、おやつを与えると
目の前では食べませんが、人がその場を離れるやいなや
すぐに急いで食べようとします。

この子も他の犬への関心は高く
他の犬が近づくと、興味深げに自分から近づいてきます。
まだとても若いので、これから変わってくる可能は十分あります。



レポートは続きます。



by centre_report | 2019-04-24 00:19 | 愛護センターレポート

4/23センターレポート 譲渡管理室 11頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




Y.Yさん・メイマミさんのレポートです。

先週レポートより転載しています。



今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






☆サンデー

※3/19よりレポートに登場(3/8収容)
▽18371 茶長毛 オス(去勢済) 7歳ぐらい 12.8キロ

f0078320_23343622.jpg
f0078320_23344428.jpg
f0078320_23345438.jpg
f0078320_23350564.jpg
f0078320_23351612.jpg
f0078320_23354390.jpg
f0078320_23355426.jpg
f0078320_23360375.jpg
f0078320_23361415.jpg
あどけない表情で、
まるで、ぬいぐるみのように可愛いサンデー君です。
人が大好きです。

毛玉だらけで、ボロボロの様子で悲壮感たっぷりだったコが、
手術前にボラトリさんに綺麗にしてもらい、
見違えるほどの可愛さに戻りました。
今回もお日様のもと、ご機嫌でした。

身体のどこを触っても表情一つ変えることはありません。
人に対して、微塵も疑うことなど感じません。

一時は可愛がってもらっていたのでしょうが、
上からの手を避けようとする仕草が見られますので、
嫌な思い出があるのでしょう。

直ぐにでも家庭犬としてやっていけると思います。
今度こそ、
最期の日までそばから離さないでくれるお家のコになってもらいたい。
そんな温かな人の目にとまりますよう願ってます。

*右の涙目が少々気になるので、
次回も良く見て来たいと思います。





☆マーチ
※4/16よりレポートに登場 (3/29収容)
▽19003 茶白 オス 6歳程度 14.1キロ


まん丸のつぶらな目に短めのマズルが個性的な子です。

ころころした体がかわいらしいのですが、太り気味ですので体調管理が必要かと思われます。

人なつっこく、おやつも大好きで、2本足で立ったり、むちっとした体に似合わず身軽に飛び跳ねたりしてアピールしていました。

顔もからだもガシガシ触らせてくれ、明るくおおらかです。

フィラリアの影響か、咳が出ているようで、今後も観察が必要とのことです。

満点の笑顔がこの先も続くように、一生マーチを守ってくれる人との出会いがありますように。

f0078320_10580930.jpg
f0078320_10583787.jpg
f0078320_10590357.jpg
f0078320_10593036.jpg
f0078320_11000058.jpg
f0078320_11040451.jpg
f0078320_11045113.jpg
f0078320_11003344.jpg
f0078320_11004716.jpg




☆サリー
※2018/3/27よりレポートに登場(2018/3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済)3ー4歳(2019/4/16修正)18.75キロ

f0078320_23270603.jpg
f0078320_23271414.jpg
f0078320_23272300.jpg
f0078320_23273028.jpg
f0078320_23273761.jpg
f0078320_23274585.jpg
f0078320_23275214.jpg
f0078320_23275976.jpg
f0078320_23281657.jpg
f0078320_23282494.jpg
センターでの生活も、気付くと1年を過ぎていました。
(年齢を3歳から、~4歳と追記しました)

職員さん以外の人には、
まだビクビクはしていますが、
収容当初を思い出すと、表情も明るくなり、
女のコらしく、優しい目になったなと感じます。

環境や人に慣れるまでには、
時間を要するのでしょう。
最近は、ランには慣れ落ち着いて過ごせているようです。
私達の動きを見ている目に余裕さえ感じるようになりました。
それでもまだ、距離を縮めようとそっと近づくと、
来ないでと目で訴えて来ます。

手から食べてくれるようになったオヤツは、
その日によって食べたり食べなかったりと、
こんな日もまだまだあるサリーちゃんですが、
それでも決して後退はしていないと思います。

ランの中を清掃するときは、
職員さんにリードを引かれ、ラン外に移動するのですが、
抵抗することなく、上手とはいえないものの、
歩くことができています。
そして、掃除が終わるまでの間、
ラン外に係留されているのですが、
もう随分、毎日繰り返しやっていることなのに、
今もまだ、その場所にいるのは不安で仕方なく、
今回も鳴いて職員さんを呼んでいました。

そんな様子さえも、
サリーちゃんの今までを見て来た私達は、
嬉しく感じてしまうほどです。

職員さんがそばに行きリードを持つと、
ちゃんと従って部屋に入って行く姿は、
地面にお腹が着きそうなほど低く、
一生懸命に職員さんに遅れないよう着いて行き、
とても微笑ましく、見入ってしまうほど可愛いです。

人に寄り添うことができ、人を頼れる子だと思います。
サリーちゃんに必要な時間をたっぷり掛け、
一緒に頑張って下さる方とのご縁がありますよう。
願っています。








☆べん
※2018/1/9よりレポートに登場(2017/12/15引き取り収容)
▽5162 茶 オス(去勢済) 8歳ぐらい 13.55キロ

飼い主募集中!!No.5062
f0078320_23290482.jpg
f0078320_23291300.jpg
f0078320_23292288.jpg
f0078320_23293073.jpg
f0078320_23293952.jpg
f0078320_23294823.jpg
f0078320_23295885.jpg
f0078320_23300795.jpg
ベン君も、センターでの生活が1年を過ぎました。

表情が豊かでないので、
ちょっとわかりずらく、損をしてしまうのですが、
今は人を選ばず、
人馴れも問題ないと思えるほどに変わりました。

毎度のこと、元気一杯に吠えて呼んでいましたが、
人がそばに行けばピタッと止まります。
早くそばに来て欲しいだけなので、
多くの子達がいる中で、
吠えるなと言うのも無理があるのかなと感じます。
人を見る目が変わって来た証拠のようにも思えます。

オヤツ大好きっ子ですので、
人や環境が変わっても、
オヤツを上手に使うことで、
良い関係を築けるように感じます。

テリア系の毛で、独特の毛並みではありながらも、
毛艶も良くなったと感じます。
少々年齢を強調してしまっている毛質ですが、
栄養もしっかり摂れているのでしょう。
まだまだ元気一杯で、イキイキとしています。

この年齢ならではの魅力も持ち合わせています。
べん君の折り返しの半生が、どうか楽しく、
そして安心できる人のそばで、
穏やかに過ごせますよう祈っています。







☆カット

※4/2よりレポートに登場(3/19収容)
▽19002 黒柴 オス 5歳程度 7.1キロ(痩せすぎ・適正10キロぐらい)

f0078320_23303386.jpg
f0078320_23304121.jpg
f0078320_23305164.jpg
f0078320_23305975.jpg
f0078320_23310718.jpg
f0078320_23311685.jpg
とても痩せた黒柴の男の子です。

先週訪問時はまだ術後だったために、傷を舐めないようにと、
首に慣れない物が着いており、
動かずジッとしていたので、
今回はどうだろうと会うのを楽しみにしていたのですが、
元々、弾けるような性質ではないのか、
人にあまり興味もない様子で、
それどころか避けているようにも感じました。

しかし、収容室でこのコを初めて見た時は、
落ち着きの無い印象を受けたので、
この数週間で、様子の変化をとても感じます。

お世話をしている職員さんから、
「避けるでしょう!」と言われましたので、
初めて会った時は、何だったのだろうと思えるほどでした。

攻撃的なところは全く見受けられません。
良く見る職員さんがそばに行く分には、
落ち着いて触らせていましたが、
私がそばに行くと、右往左往して動いていました。

執着していたオヤツにも目もくれず、
置いたらやっと食べるといった様子にも拍子抜けしました。
お腹が満たされてきたということなのかなとも感じましたが、
このコの変化は、今後も良く見ていきたいと思います。

以下↓ 4/2のコメントを引用します!
ケージから出してみると元気一杯動き回り
なかなか落ち着かなかったので抱っこしての撮影になりました。
抱っこはそれほど抵抗することもありませんでした。
もちろん人馴れも問題なく、
身体のどこを触っても嫌がることはありませんでした。

最初、ケージ越しに、この子におやつをあげたところ
ケージの扉に顔をぶつけるほどの勢いでおやつに食いつき、
威嚇しているのかと思うほどでしたが、
この痩せ方を見るとわかるように、かなり飢えていた時期があったためか
おやつやフードへの食いつき方が異常なほどです。
ただ、それはフードガードではなく、
単純にお腹がすいていて、勢いよく食いついているだけのようでした。
かなり痩せていますので、栄養のある食事を摂らせてやり
落ち着いて食べられるようになるといいなと思いました。







☆サンド

※3/19よりレポートに登場 (3/1収容)

▽18375 茶 オス(去勢済) 5歳 12.4キロ
飼い主募集中!!No.18375

f0078320_23315230.jpg

f0078320_23320230.jpg

f0078320_23321199.jpg

f0078320_23322177.jpg

f0078320_23323075.jpg

f0078320_23324023.jpg

f0078320_23324940.jpg

f0078320_23331688.jpg

f0078320_23332663.jpg

f0078320_23333678.jpg

人と戯れているのが嬉しくて、
終始、全身でその嬉しさを表してくれてました。

黙っていると、
キリッとした目が厳つい印象に受け取れてしまいますが、
本犬は至って明るく、友好的です。

冬毛が浮き上がっていたのをむしっても、
それすら嬉しい様子で、
遊んでくれているもんだと勘違いするほどの様子でした。

人が離れると、今はまだ意識を向けようとして、
要求吠えをしていましたが、
これだけ犬が多くいる環境では、
決して珍しいことでもないと思います。
吠え声は遠慮なく、元気一杯でした。

オヤツの受け取り方は紳士的で、
ガッツくことはありませんでした。

このコも今後の変化が大変楽しみです。

↓ 以前のコメントを引用します。
性格などを見極めるために時間をかけ
選定の機会を3度持ったうえで譲渡に適すると判断されたそうです。
収容当時はいきなり環境が変わってピリピリした面もあったのか
口を向けるような仕草、フードガードなどあったそうですが
時間の経過とともに落ち着いてきたのと
あとなにより、ちゃんと食べることができるようになったことで

気持ちも安定したのだと思います。






☆リッキー
※2018/5/22よりレポートに登場(2018/5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済)  6歳  4歳 16.6キロ


昔の古傷か、片耳に切れた痕があります。

収容されたばかりの頃は警戒してなかなか人を近づけなかったようですが、最近は職員さんや撮影メンバーが見えると「こっちこっち!早くおやつちょーだい」というように吠えてアピールしてきます。
おやつを差しだすと首をかしげてじっとおやつを見つめる姿はとても愛らしいです。
おやつも手からとても優しく、人の手を傷つけることなくそっと受け取り食べることができるジェントルマンです。

おやつをもらいに人のすぐそばまで来てくれますが、まだ人の手が触れることは嫌なようで、触れようとするとうまくよけます。

ドッグランや敷地内では職員さんにひかれ、ゆったり上手に歩いていますので、日々の生活を共にし、慣れてくれば落ち着いたよい家庭犬になれると思います。

じっくりリッキーと向き合ってくれる、よいパートナー巡り会えますように。



f0078320_10294772.jpg


f0078320_10301060.jpg
f0078320_10303316.jpg
f0078320_10305954.jpg
f0078320_10311424.jpg
f0078320_10312656.jpg


☆モモ
※1/29よりレポートに登場 (1/24他抑留所より移送)
▽18319 白 メス(不妊済) 7歳 16.25キロ


いつも笑顔でシニアにしては元気な子です。

少しいかつく見えますがキリッとした女の子です。

ドッグランでは自分が係留されているエリアをウロウロしていることが多く、モモのうろついた跡はウッドチップがはげて土が見えていました。

人は嫌いではないのですが、どちらかというと触られるよりおやつがほしいタイプのようです。

おやつは手から優しく食べられます。

犬とは相性があるようで、合わない犬には強く出ることもあるようです。

和犬気質があり、お散歩は少し引きがあるようです。

しっかりリードができる方のもとで生活できたらモモには理想的だと思います。


f0078320_10324854.jpg
f0078320_10331007.jpg
f0078320_10333232.jpg
f0078320_10335921.jpg
f0078320_10342177.jpg
f0078320_10344766.jpg


☆マッサン

※3/19よりレポートに登場 (3/8収容)
▽18370 茶 オス(去勢済) 6歳 15.4キロ


明るくてやわらかい雰囲気を持った男の子です。

人にもなれており、触れると嬉しそうに身をゆだねてくれます。

お座り、お手、おかわりも得意そうにすることができます。

過去に信頼していた人に教えてもらったのかと思われます。

くったくなく素直なこの子をどうして手放すことができたのか不思議でなりません。

おやつも手に歯を当てないようにやさしくそっと食べてくれます。

一緒に生活すればすぐによい家庭犬になれると思います。
一生守ってくれる家族に巡り会えますように。

f0078320_14214863.jpg
f0078320_10375814.jpg
f0078320_10384638.jpg
f0078320_10381699.jpg
f0078320_10392685.jpg
f0078320_10394453.jpg
f0078320_10400516.jpg


☆ドラゴン
※2018/11/13よりレポートに登場(2018/10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 17キロ


手足が長く、スタイルのよいテリア風の男の子です。

以前は幼く寂しげな雰囲気もありましたが、テリア風の毛もフサフサと伸びてきて、顔つきもしっかりしてきました。

片方がたち耳、もう片方がたれ耳です。

おやつは好きで手からやさしく食べられますが、人に触られるのはまだ抵抗があるようで、触れようとすると身をよけます。

収容当初はビクビクしていて、手からおやつを食べることもできませんでした。

職員さんが毎日ドッグランへ連れ出してくれたりお世話してくれたりと、日々の生活の中で怖いことはないとドラゴンが感じることができているのだと思います。

慎重なタイプなのかもともと穏やかな性格なのか、この若さにしては落ち着いた印象です。

安心できる環境で生活し、楽しい経験を積めばもっと明るい面が出てくるのではと思います。

f0078320_10421371.jpg
f0078320_10423147.jpg
f0078320_10425242.jpg
f0078320_10431534.jpg
f0078320_10433879.jpg
f0078320_10461377.jpg
f0078320_10464075.jpg





☆エイト

※2018/2/20よりレポートに登場(2018/1/26収容)
▽5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳程度 10.5キロ

飼い主募集中!!No.5096 特殊事情(要相談)

人が大好きです。

目が合ったり、声をかけると耳をぺたっと後ろに倒して大喜びします。

かまってほしくて仕方ないようで、見ていると切なくなります。

撫でると体をくねくねし、本当に嬉しそうにするのでとても愛らしいです。


私たちに見せる甘えん坊な様子からはわかりませんが、しつこくしたり、体の触れられたくないところをさわったりすると、唸るなど強くでることもあるそうです。

(腰回りをさわられることが苦手です。)

職員さんによると、慣れている人にはその様なことはないので、慣れるまでは注意が必要です。

女の人が好きかもしれない一面もあるそうです。

今回は、職員さんの指示でビシッとお手・おかわりを披露してくれました。
よく人を見ている頭のよい子なのだと思います。

エイトと向き合い、くせをつかんで、しっかり関係を築けばすてきな家族になれるはずです。

エイトの性格を理解して、この先もずっとエイトと寄り添ってくれる方に巡り会ってほしいです。

f0078320_11062709.jpg
f0078320_11064896.jpg
f0078320_11071522.jpg
f0078320_11073292.jpg
f0078320_11075682.jpg
f0078320_11083903.jpg
f0078320_11085855.jpg
f0078320_11104870.jpg
f0078320_11092000.jpg

レポートは続きます。


by centre_report | 2019-04-24 00:17 | 愛護センターレポート

4/16引き出し編・レポート紹介犬 全 45頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


4/16に犬を1頭引き出しました。

f0078320_04025269.jpg

準備が整い次第いぬ親さん募集開始いたします。







~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。



「イベント情報」


詳しくはコチラ。





f0078320_14163015.jpg
f0078320_14181679.jpg
f0078320_03352928.png
f0078320_04074123.jpg
f0078320_03335280.jpg

f0078320_14182208.jpg
f0078320_04074648.jpg




「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)












by centre_report | 2019-04-19 04:13 | 愛護センターレポート

4/16センターレポート E部屋    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




※No.6以外は先週レポートより転載します。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。







No.6
※4/16レポート初登場(4/11他抑留所より移送)
▽19007 柴 オス 2歳 10キロくらい


柴犬にしては足も長く、スラッとした体型の男の子です。
ベタベタしてくるという感じではありませんが
人馴れについては問題ありません。
年齢のわりに落ち着きがありましたが
まだこの環境に慣れていないだけで緊張感があるのかも
しれません。
抱っこも問題なくすることができ、震えていたりも
いなかったようです。

No.7の子と会わせてみましたが、
自分からは仕掛けないものの、
ウガっとされるとやり返すこともありました。
かちゃかちゃしている子は苦手なのかもしれません。
また日にちが経っていって環境にも慣れてくれば
違った一面も見せてくれるようになるかもしれません。
来週以降も様子を見ていこうと思います。
f0078320_00351406.jpg
f0078320_00385364.jpg
f0078320_00414695.jpg
f0078320_00444932.jpg
f0078320_00451627.jpg
f0078320_00453893.jpg
f0078320_00460997.jpg
f0078320_00463264.jpg





※以下、先週レポートより転載します。


No.2
※3/19よりレポートに登場(3/14他抑留所より移送)
▽18372 薄茶 メス 2歳ぐらい 14キロ

※ボラトリさんにシャンプーしてもらっていて
 不在でしたので、先週レポートを転載します。
 頭の部分に不自然に浮き出ていた毛の塊も綺麗にしてもらい
 すっきりしていました。

f0078320_16013013.jpg
f0078320_16014163.jpg
f0078320_16015271.jpg
f0078320_16021154.jpg
f0078320_16022349.jpg
f0078320_16023448.jpg
f0078320_16024425.jpg
f0078320_16025247.jpg
f0078320_16030172.jpg
f0078320_16031048.jpg
人馴れは問題なさそうです。

今はまだ不安一杯で、動きもぎこちなく、
常にオロオロしていました。
不安ではいても、攻撃的な行動に出る様子は全くありませんでした。

所々、古傷のかさぶたが取れかかっているのか、
毛が不自然に浮いていました。
抜けるのかと軽く引いてみましたが、
抜けませんでしたの、それ以上のことをするのは控えました。

収容される前の生活は、
過酷な毎日だったような感じが姿からも伺えます。
痩せており栄養状態が良くないので、
若々しさを感じません。
痩せているのに、オヤツにはあまり興味を持たず、
気持ちが外に向けられていて、気がそぞろといった感じでした。

もう少し環境に慣れれば、
表情も明るくなるのではと期待していますが、
これ以上痩せないよう、どうか体調を崩さないでいて欲しいです。








No.3
☆なっち
※2018/10/23よりレポートに登場(2018/10/18他抑留所より移送)
▽18225 オス(去勢済) 6歳程度 15キロ
飼い主募集中!!No.18225

いつ見てもかわいらしいお顔で
女の子と見間違えてしまうほどの男の子です。
ケージの中では早く出して!と私たちを呼んでいますが、
ケージから出てくると吠えは止まります。

人馴れも抜群のなっちも、収容からもうすぐ半年が経過します。
人と一緒にいることが何より嬉しいなっちには
ここでの生活は本当に寂しいことと思います。
今すぐにでも家庭に入って普通に生活できると思います。
おやつも大好きで、おやつを見つけると
ちょうだい!ちょうだい!と甘えてくる姿に
ついついあげすぎてしまいますが
一時期少しふっくらしてしまったので
あげすぎには要注意です。
なっちにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_11124025.jpg
f0078320_11142646.jpg
f0078320_11153191.jpg
f0078320_11162350.jpg

f0078320_11165923.jpg
f0078320_11174305.jpg
f0078320_11182167.jpg







No.4
※3/26よりレポートに登場(3/18収容)
▽18378 ブラックタン メス 5歳程度 16キロ(適正14キロ程度)

人馴れは全く問題ない女の子です。
パッと見た感じではスレンダーで手足が長く、
スタイルがいいと思ったのですが
上から見ると背中が平らになりつつあり、
むちむちしていて、太り気味なのがわかりました。
ただ、ケージから出てくると皆にかわるがわる挨拶して
よく動くので、
お散歩もたくさんして、ドッグランなどで運動する機会を
増やしてあげればもっと身体も絞れると思います。

あまりにもチョロチョロして撮影できなかったので
抱き上げてもらったところ、
さっきまでの動きとはうってかわって神妙な顔になり
大人しくなってしまって、思わず笑ってしまいました。
おそらく収容される直前まで家族と一緒にいたのでは
ないかと想像できます。
一体何があって今ここにいるのか不思議になります。
アクティブにいろいろなところに連れていってくれる
ご家族とのご縁がやってきますように。
f0078320_11302179.jpg
f0078320_11313460.jpg
f0078320_11323561.jpg
f0078320_11334755.jpg
f0078320_11354728.jpg
f0078320_11374965.jpg
f0078320_11403059.jpg







No.5
☆いろり
※2018/12/28よりレポートに登場 (2018/12/20他抑留所より移送)
▽18295 茶白長毛 オス(去勢済) 8歳程度 15.65キロ
飼い主募集中!!No.18295

会う度にいろりが太ってきているように思えて
少し心配になります。
収容当初の悲壮感漂う印象は、もうまるで遠い昔のように
思えてしまうほど、元気一杯になっています。
人の指示を良く聞いていて、
お座り、お手、おかわり、伏せ、待て、と
どれもパパっとしてみせてくれます。
「俺、全部できるんだぜ!」と自慢げな顔に
いつも微笑ましく感じます。

おやつが大好きで、上手にお手やおかわりをするので
ご褒美をついついあげすぎてしまいそうです。
やはりどんどん太っていってしまうのは、
運動不足だったり、ストレスなどが原因なのかと
思います。

いろりはいろいろなことを教えてもらうことが
楽しいのではないかと思います。
シニアの域に入っているいろりではありますが、
どんどんいろいろなことを教えてあげて
いろりの楽しみをどんどん増やしてくれるご家族との
ご縁があることを願っています。
f0078320_11483347.jpg
f0078320_11510766.jpg
f0078320_12032660.jpg
f0078320_12084821.jpg
f0078320_12093799.jpg
f0078320_12102039.jpg






No.7
☆フック
※3/12よりレポートに登場 (2/26収容)
▽18358 白黒 オス(去勢済) 3歳程度 8.5キロ

日を重ねるごとにどんどん活発になっていく印象です。
ケージの中でも早く出せ!出せ!と大騒ぎで
外に出してみるとパタパタと走り回って
見たからに嬉しそうなのが伝わってきます。
なかなか動きが止まることがなかったので、
動画を撮影してみました。

この子の元気な様子がおわかりいただけるかと思います。
前足が骨折したままくっついてしまったのか、
おかしな方向に曲がってしまっていますが
全く気にすることもなく
よく走り回っていました。

人に対しての不信感も全くなく
かまってもらうのが本当に嬉しそうです。
まだ若い子ですので、このぐらい元気が有り余っているのは
当然といえば当然だと思います。
すぐにでも家庭に入って生活しても
何ら問題がない子だと思います。
たくさん可愛がって下さるご家族と巡り会えますように。


f0078320_12112494.jpg
f0078320_12123067.jpg
f0078320_11090686.jpg
f0078320_11091927.jpg
↓↓ 先週レポートより
f0078320_17415941.jpg
f0078320_17405124.jpg








by centre_report | 2019-04-19 00:23 | 愛護センターレポート