ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

3/26 センターレポート【猫編】

※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


時々付き人さんのレポートです。加筆・修正しています。


動物愛護センターにいる、譲渡先・預かり先を募集中の猫たちの情報です。


問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!

【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象・飼い主募集中!!と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」をご覧ください。


★ねこ親希望の方は「お申込みアンケート」からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・ノミダニ駆除済です。




▼譲渡猫管理室A

(1)キジ白 オス 成猫 去勢予定 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査

(3/19撮影分)
f0078320_23350926.jpg
f0078320_23351910.jpg
f0078320_23352868.jpg
f0078320_23354343.jpg
f0078320_23355474.jpg
f0078320_23360357.jpg
f0078320_23361254.jpg
f0078320_23362100.jpg

(3/26撮影分)
f0078320_18463301.jpg
f0078320_18463983.jpg
f0078320_18464536.jpg

体が大きめな、オス猫らしい見た目の甘えん坊です。
初対面の私たちにも自ら寄って甘える事ができ、人見知りもありません。
好奇心も有り、物怖じしません。
抱っこもそれほど嫌がらず、向かい合わせで抱き上げるとそのままフミフミしながら喉をゴロゴロ鳴らしていました。
爪を立てる事もありません。
一生懸命に頬擦りして甘えてくれます。
おもちゃで遊ぶ様子もありました。
すぐにでも家庭に入って生活できると思います。
初心者の方でも一緒に暮らしやすいと思います。







3/26 訪問レポート【猫編】は以上になります。


☆今後の ねこ親会のご案内

各地でねこ親会を開催いたします。
参加猫等の詳細は、期日が近くなりましたら
ちばわんHPにてご案内いたします。

・2019年3月30日(土) 12:00-15:00 葛飾ねこ親会
・2019年4月20日(土) 12:00-15:00 赤坂ねこ親会
・2019年5月12日(日) 12:00-15:00 横浜ねこ親会
・2019年6月15日(土) 12:00-15:00 赤坂ねこ親会

f0078320_23481266.jpg
f0078320_23472236.jpg
f0078320_23465336.jpg

by centre_report | 2019-03-28 14:59 | センターレポート・猫編

3/26引き出し編・レポート紹介 全 45頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




3/26犬を1頭引き出しました。
f0078320_14073326.jpg
準備が整い次第いぬ親さん募集開始いたします。



今回も、ご提供いただきました古新聞紙をお届けしました。
センターで使う古新聞紙が不足しています。
引き続きご協力の程よろしくお願いいたします。

f0078320_14074830.jpeg




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。



「イベント情報」


詳しくはコチラ。




f0078320_08255630.jpg

f0078320_04481843.jpg

f0078320_08263489.jpg

f0078320_03040981.jpg
f0078320_14163015.jpg
f0078320_14181679.jpg


f0078320_14182208.jpg





「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)









by centre_report | 2019-03-28 14:21 | 愛護センターレポート

3/26センターレポート 旧子犬舎   6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






<1-4> 2頭

※3/26レポート初登場 (3/25引取)
▽18380 白 オス(去勢済) 4歳 16-17キロ(適正14キロぐらい)


多頭飼育現場より引き上げた中の1頭です。
一緒に来た中でも一番大人しい子です。
小部屋のドアの目の前で伏せていました。
臆病だったり、人に馴れていない子だと
このドアを開けた瞬間に小部屋の奥の方まで逃げていくものですが
この子はドアを開けてもその場に留まっていました。

もちろん身体のどこを触っても問題なく
性格的に大人しいということもあるのでしょうが
やはり人と一緒に室内で生活していただけあり
人がすごく怖いことをするもの、という認識ではないようです。
過去の環境の中でも独りでいることが多かったようですが
人に対する攻撃性は見られませんし
たくさんの犬たちと一緒にくらしてきているので
先住犬がいるお宅でしたらうまくやっていけると思います。
今までお散歩などしたことがないせいもあり太り気味ではありますが、
とても素直な子なので、少しずつ練習していくことで
お散歩もできるようになると思います。
f0078320_07343622.jpg
f0078320_07351624.jpg
f0078320_07354163.jpg
f0078320_07355662.jpg
f0078320_07360695.jpg
f0078320_07362302.jpg
f0078320_07363859.jpg





※3/26レポート初登場 (3/25引取)
▽18383 茶鼻黒 オス(去勢済) 3歳 15-16キロ(適正14キロくらい)


この子も多頭飼育現場より引き上げた中の1頭です。
↑の18380の子と仲が良かったらしいので同室になりましたが
特にくっついたりしている様子はありませんでした。
この子の兄弟(収容室①18382)と毛色が同じ色合いで似ていますが
この子は目尻の先に黒い線が入っていて
遠くから見ると歌舞伎役者のメイクをしているようにも
見えます。

この現場の子たちは他の子もそうですが、とてもおとなしく素直で
身体を触られたりすることにも抵抗することはありません。
この子も同室の子同様に、とてもおとなしい子だったようです。
人に対する攻撃性も見られません。
経験不足なだけだと思いますので
家庭に入っていろいろなことを経験していくうちに
この子の世界を広げて行ってあげて欲しいと思います。
f0078320_07412347.jpg
f0078320_07414267.jpg
f0078320_07415703.jpg
f0078320_07420915.jpg
f0078320_07421980.jpg
f0078320_07423172.jpg
f0078320_07424193.jpg
f0078320_07425753.jpg







<1-3> 1頭

☆ギョウザ

※2018/3/20よりレポートに登場(2018/3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい 10キロ程度

今までこの旧子犬舎には、ギョーザだけしかいなかった時期も
ありましたが、今では全ての小部屋に仲間が入っていて
少し賑やかになってきたのがちょっと落ち着かないのか、
いつもより入って来たメンバーが多かったのがびっくりしたのか
いつもよりも少しおどおどした様子が見えました。

おやつもいつもならばすぐに食べてくれるのですが
この日は少し考えてからゆっくりと口を伸ばし
食べていました。
この子は収容当初から、手からおやつを食べられる子でしたが
身体を触ろうとすると完全に拒否していて
無理に触ろうとすると、未だに明確に拒否してきます。
やはりもう少し時間をかけてこの子と向き合わないと
難しいと思います。

常に人と一緒にいる環境においてやることや、
他の人馴れした子と一緒にいることで
学習していけることがたくさんあるのではないかと思います。
ここにいるままではなかなかこれ以上の進歩は
望めないのではないかと思います。
f0078320_07470836.jpg
f0078320_07472690.jpg
f0078320_07473693.jpg
f0078320_07474792.jpg
f0078320_07480093.jpg






<1-2> 1頭

☆みりん

※2/19よりレポートに登場 (2/7収容)
▽18338 白薄茶 オス(去勢済) 6歳程度 13.3キロ
飼い主募集中!!No.18338

同室にいたぽんずに家族が決まり、
みりんがひとりぼっちになっていました。
元々活発な子ではありませんでしたが、
以前以上に甘えてくるようになった感じに思えました。
みりんと接している間、ずっとメンバーの誰かのところへ行ったり
何か探しているような仕草をしているのが
少し切なかったです。

抱っこは少し苦手なようですが、
人と接しているだけで落ち着くのかもしれません。
下顎が出ていて下の歯が見えているアイーンちゃんですが
そこがこの子の魅力になっています。
年齢的に落ち着きがあるとも思えますが
おそらくこの子の元々の性格が穏やかな子なのだと思います。
のんびり一緒にこの子と暮らしていったら
とても素敵な時間が過ごせそうだなと思わせます。
f0078320_07492966.jpg
f0078320_07495343.jpg
f0078320_07500481.jpg
f0078320_07501681.jpg
f0078320_07502761.jpg
f0078320_07504181.jpg
f0078320_07505643.jpg







<1-1> 2頭

☆ラッシュ

※3/12よりレポートに登場 (3/4他抑留所からの移送)

▽18359 茶黒 オス(去勢済) 生後10ヶ月程 
12.35キロ(18360と兄弟犬)


この小部屋の2頭はまさに「子犬」というやんちゃっぷりで
特にラッシュは元気が有り余っている感じで
とにかくじっとしていることがないぐらい動き回っては
メンバー一人一人に挨拶して回っていました。
抱っこしようとすればどんどんよじ登って
落ちそうになったりしていて
「天真爛漫」とはこの子のためにある言葉かと思うくらい
元気一杯です。

とにかく落ち着きなく動き回ってはいたのですが
人の指示が伝わるのか試してみたところ
きちんとお座りをして「待て」も上手にできました。
お座りなどもさせずにおやつをあげると
すごい勢いで食いついてきていましたが、
しっかり座らせて待たせてから与えると
勢いよく食べることはなく、落ち着いて食べることもできました。
まだまだ幼いので、今からしっかりいろいろなことを
教えてやればどんどん吸収していくものと思われます。
f0078320_07535651.jpg
f0078320_07541480.jpg
f0078320_07542580.jpg
f0078320_07544585.jpg
f0078320_07545774.jpg




☆ビンゴ

※3/12よりレポートに登場 (3/4他抑留所からの移送)

▽18360 茶 オス(去勢済) 生後10ヶ月程 
12.3キロ(18359と兄弟犬)

同室のラッシュと同様に元気一杯のビンゴです。
一緒になって走り回ってはしゃいでいますが
ラッシュよりは少し落ち着きがあるように思えます。
とはいっても子犬ですのでやんちゃ盛りなのは仕方がありません。

とても人懐こく、人への不信感など微塵も持ち合わせていません。
抱っこされるとあまり得意ではないのか
緊張した面持ちになってしまいますが、
それもまたおおはしゃぎしていた時とのギャップで
微笑ましく思えます。

ビンゴもまた、ラッシュと同様に指示を出したところ
きちんとお座りも待てもできて
とてもお利口な面もしっかりと見せてくれました。
まだまだ教えてあげなければいけないことが
たくさんある年頃ですので
しっかりとビンゴにいいこと悪いことを教えてあげられる
ご家族に迎えてもらえることを願っています。
f0078320_07560843.jpg
f0078320_07562667.jpg
f0078320_07563759.jpg
f0078320_07564946.jpg
f0078320_07570267.jpg






by centre_report | 2019-03-28 07:58 | 愛護センターレポート

3/26センターレポート A部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








<A-V>

※3/26レポート初登場(3/18他抑留所より移送)
▽18377 黒柴 オス 5歳 9.2キロ


ご機嫌な笑顔で迎えてくれる小さめの黒柴くんです。
5歳ぐらいになっていると思われるようですが
年齢の割りには落ち着きなく動き回っていました。
収容当初はフードガードが見られたようですが
最初の頃だけだったようなので、
おそらく環境が変わって緊張していたのもあったのでしょう。
また、未去勢なのもあるのか、はたまたこの時期だからか
とにかくマウントしたくてたまらないようで
ケージから出ている間のほとんどを人の足や腕につかまって
必死にマウントしていました。
去勢手術をすることで収まってくると思います。

本犬もストレスがたまっていることと思います。
こういった発情のストレスを軽減させてやるためにも
また、高齢になってからの生殖器系の病気から守るためにも
そして何より不幸な命がこれ以上増えないように
不妊去勢はとても大切なことなのです。
この子にも今度こそ本当の家族との未来がやってきますように。
f0078320_23193565.jpg
f0078320_23195411.jpg
f0078320_23200400.jpg
f0078320_23201607.jpg
f0078320_23202506.jpg
f0078320_23203477.jpg
f0078320_23204391.jpg





<A-Ⅳ>

※3/19よりレポートに登場 (3/7収容)
▽18369 白薄茶 メス(不妊済) 4歳程度 9.45キロ

華奢な身体つきで儚げな印象のある女の子です。
まだまだ痩せていますが、先日不妊手術をして
家庭犬としてのスタートを切りました。
手術後、少し神経質になっている部分もあるのか
ケージから抱っこして外に出すために
身体を持ち上げようとすると奇声を発したので
こちらがびっくりしてしまいました。
ただ、その後おやつを見せながら外に出すため
抱っこしてみると、おやつにつられて騒ぐことなく
外に出てくることができました。

食いしん坊な面があるようで、その後も抱き上げようとすると
すぐに奇声を発するので
おやつでつりながらやると全く声をあげることはありません。
少しオーバーな反応を見せるくせでもあるのかもしれません。
手術の傷痕を気にするからか、腹巻をしてもらっていました。
収容当初は唸ってみせたりしていたようですが
環境にも少し慣れてきたのか、問題なく身体も触ることが
できるようになりました。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_23233721.jpg
f0078320_23235675.jpg
f0078320_23240555.jpg
f0078320_23241676.jpg
f0078320_23242758.jpg
f0078320_23243730.jpg
f0078320_23244751.jpg
f0078320_23250058.jpg





<A-Ⅱ>

☆かまど
※1/9よりレポートに登場(1/7他抑留所より移送)
▽18306 黒茶白 オス(去勢済)5歳程度 14キロ(やせぎみ)

飼い主募集中!!No.18306

元気一杯のかまどは、ケージから出すと
あちこち動き回って止まることがなく、
何枚撮影してもブレブレの写真ばかりになってしまうので
抱っこでの撮影がほとんどになってしまいました。
抱き上げると、先ほどまでの大騒ぎが嘘のように
おとなしくなって、借りてきた猫状態になってしまいます。

収容当初からやっていた匍匐前進も健在です。
足が長く、身体能力は高そうなので
たくさんお散歩したり走ったりすることで
ストレスを軽減してやることがかまどにとっては大切なこと
かもしれません。
テンションが高いかまどですが
かわいらしくて憎めないキャラクターです。
アクティブにいろいろなところに連れていってもらえるような
ご家族とのご縁があればいいなと思います。
f0078320_23272027.jpg
f0078320_23273825.jpg
f0078320_23274992.jpg
f0078320_23280167.jpg
f0078320_23281312.jpg
f0078320_23282592.jpg
f0078320_23283586.jpg
f0078320_23284736.jpg





<A-Ⅶ>

☆テンテン
※2/26よりレポートに登場 (2/15収容)
▽18351 ビーグル オス(去勢済) 6歳程度 8.35キロ 

もう6歳、シニアの一歩手前の年齢だとは
とても思えないほど落ち着きなく動き回っているテンテンです。
ケージの中だけでなく、ケージから出してもらっても
興奮しているとビーグル特有の野太い声で
バウバウと鳴いていました。
人恋しくて仕方がないのだと思います。
また、この子にも適度な運動が必要なのだと思います。

体長もそれほどなく小柄なので、
この部屋のケージだと自分では出てこられない高さのようで
いつも抱っこしてケージから出していたのですが
この日はそのケージを何度も出たり入ったりを繰り返しており
「なんだ!自分でできるんじゃん!」と
訪問メンバー皆で笑っていました。
抱っこは好きではないようで、
クネクネしてすぐに降りてしまいます。
部屋の出入口のほうに向かっていったりしますので
お散歩したいという意思表示なのだと思います。
一日も早く毎日お散歩に行ける環境に入れますように。
f0078320_23305618.jpg
f0078320_23311423.jpg
f0078320_23312556.jpg
f0078320_23314828.jpg
f0078320_23320430.jpg
f0078320_23321599.jpg
f0078320_23322921.jpg





<A-Ⅷ>

☆らんま
※12/28よりレポートに登場(12/19収容)
▽18300 茶黒 オス(去勢済) 6歳 12キロ程度
飼い主募集中!!No.18300

いつ行ってもこの部屋にはらんまの吠える声が
響き渡っています。
人が大好きならんまにとって
この環境はかなり厳しいものなのだと想像できます。
人の姿が見えるや、もう我慢なりません。
しかも、他の犬がケージから出してもらっているのを見ると
興奮はピークに達するのでしょう。
どんどん吠える声が大きくなっていきます。

それだけ大騒ぎしていても、自分の順番が回ってきて
ケージから出てくると途端に吠えるのをやめ、
嬉しさを全身で表現してくれます。
今すぐにでも家庭に入って普通に暮らしていくことができる
と思います。
普通に中型犬ではありますが、抱っこは好きなようで
しゃがんで降ろそうとしてもなかなか降りなかったりするほど
甘えん坊のらんまです。
甘えん坊で優しいらんまも
二度とらんまの手を離さないで一緒にいてくれるご家族に
見初めてもらえますように。
f0078320_23335495.jpg
f0078320_23341041.jpg
f0078320_23342251.jpg
f0078320_23343305.jpg
f0078320_23344545.jpg
f0078320_23345696.jpg
f0078320_23351026.jpg
f0078320_23352118.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2019-03-28 07:36 | 愛護センターレポート

3/26センターレポート 子犬舎    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


<2-7>
☆じぞう
※3/12よりレポートに登場 (3/4収容)
▽18365 黒茶 オス 8歳程度 12.8キロ
収容室②より移動

収容室にいた時は、思わず抱きしめたくなるほど
頼りなげで、不安気で少し震えたりしていましたが
この部屋に移動になり、自由に動き回れるスペースが増えて
気持ちに余裕が出たのか、環境に慣れたのか
本来の明るい面が少しでてきたようです。

と言っても扉を開けてすぐには出て来ようとはせずに
入口の手前で止まっていました。
でもおやつを見せると一変して
手まで食べそうな勢いでおやつを奪うように食べていました。
収容前に食べられない飢えた時期があったのかなという感じがしました。
食べている時に触れても攻撃的になることはありません。
抱き上げることもできますし
和犬気質のような気難しさも感じられません。
落ち着いた犬との生活を望む方にはピッタリかと思います。
f0078320_02473814.jpg


f0078320_02474335.jpg


f0078320_02474896.jpg


f0078320_02475447.jpg


f0078320_02480091.jpg


f0078320_02480510.jpg




<2-6> 

☆デーブ
※10/16よりレポートに登場(10/9収容)
▽8219 茶 オス 3歳 4-5歳 20キロ 18キロぐらい

お顔の鉢がもともと大きいので
痩せたことがそれほどわからないかもしれませんが
ダイエットの甲斐ありだいぶ普通の犬の体型に近づいたと思います。
毛艶が良く、目もランランとしていてとても健康的に見えます。
ただゼヘゼヘとした咳のようなものは相変わらず出ます。

ケージの中では吠えてアピールすることもなく
今この部屋はデーブ含めてとても静かなメンバーばかりです。
ケージから出しておやつを見せても
勢いに任せて飛びつくようなこともなく
その場にお座りしてお利口さんにおやつを待つことができます。
犬に対しては、以前賑やかな子には怒っていたので
多少の相性はありそうですが、ケージから出して
自由にさせても他の犬のケージ前に行ったりせず
特に他の子を気にする様子はありません。
身体は大きめですが落ち着いた性格なので
一緒に暮らしやすいと思います。

f0078320_02503191.jpg


f0078320_02503776.jpg


f0078320_02504250.jpg


f0078320_02504872.jpg


f0078320_02505329.jpg


f0078320_02510093.jpg





<2-5>

☆ライダー
※1/22よりレポートに登場 (1/21引き取り・他抑留所より移送)

▽18315 白黒茶 オス(去勢済) 8歳 11.8キロ 


私は久々にこの部屋を撮影担当したのですが
あれ?ライダーってこんなに落ち着いた子だったっけ?
と思うほど落ち着いていました。
愛嬌があり、人懐っこく、見た目も抜群に可愛らしいです。
去勢してからは他の犬に突っかかって行くような様子はなく
程よく距離が取れる環境で過ごすことで
争いの種がなくなり、気持ちも安定したようです。
兄弟犬のポロンはひと足先に譲渡され幸せを掴みました。
ライダーにも良いご縁がありますように。

f0078320_02531316.jpg


f0078320_02531869.jpg


f0078320_02532377.jpg


f0078320_02532744.jpg


f0078320_02535822.jpg
レポートは続きます。




by centre_report | 2019-03-28 02:54 | 愛護センターレポート

3/26センターレポート 収容室①③  5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





収容室① 4頭



☆シャケ
※3/26レポート初登場 (3/25引取)
▽18381 茶黒 オス(去勢済) 5歳 16-17キロ(適正15キロ程度)


多頭飼育現場からの引き取ったうちの1頭です。
元飼い主さんからの情報によりますと
仲間同士で喧嘩をすると強いですが、弱い者いじめをすることはないそうです。
強いけれど優しいので、他の犬達に慕われていたようです。

撮影の時、同郷の子と一緒にしてみたのですが
その子がシャケに頼るように背中にしがみついていました。

ケージ外に出す一瞬だけワタワタしましたが
落ち着くのも早く、周りの状況や人の様子をしっかりと見ていましたので
根はそう臆病な子でもないと思います。
飼い主さん以外、接する人もいないような環境で育ちましたが
幸い、人の手を怖がる様子はありません。
経験が不足したまま成長していますので
ゆっくり時間を掛けて家庭犬としての経験を積ませていただける方と
ご縁がありますことを、祈っております。
f0078320_02144711.jpg


f0078320_02143864.jpg


f0078320_02143051.jpg


f0078320_02145569.jpg






※3/26レポート初登場 (3/25引取)
▽18382 茶黒 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)

多頭現場から引き取りの中の1頭です。
元飼い主さんの情報によりますと、上記で紹介のシャケのそばに
いつもいたそうです。
人にはあまり触れさせてはくれないそうで
群れの中でもシャイな性格だったようです。
小さい時は高い場所に登ることもあったそうで
なかなか身体能力が高いのかもしれません。

ケージの外に出すと、シャケの落ち着きと対照的に
終始ワタワタして、シャケの背中にしがみついてからは
ずっと顔を伏せていました。
シャケよりも目の周りが黒っぽく、よりタヌキ顔で可愛らしいです。
かなりぼってりした体型なので
3キロぐらいは体重を減らした方が良さそうです。

f0078320_02182480.jpg


f0078320_02181756.jpg


f0078320_02190451.jpg


f0078320_02191170.jpg




☆かのこ
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)


ケージの扉を開けて少し離れると
自分から出てきて、大小を済ませるのが習慣になっているようです。
トイレを済ませるとケージに自ら戻り
ご褒美のおやつを貰えること、それがワンセットになっています。
部屋の外に出ている時におやつを差し出しても
匂いは嗅ぎますが食べる勇気はなく
ケージの中であれば手からおやつを食べ
多少触れられることにも抵抗はしません。
まだ3歳程度と若く、これからの長い犬生
怯えたり不安がらずに暮らせるような環境に早く入れてあげたいと思わせます。

f0078320_02263509.jpg


f0078320_02264250.jpg


f0078320_02265293.jpg


f0078320_02265881.jpg


f0078320_02273570.jpg


f0078320_02274434.jpg


f0078320_02275352.jpg




※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス 2歳ぐらい 13キロ程度

以前、B部屋にいた時は収容間もないということもあり
何が何だか分からずにただ大人しいだけでしたが
時間の経過と共に状況が分かるようになり
人馴れなどは少し後退してしまったなと思います。
手からおやつを食べられ、触れることもできますが
身体を拘束されたり、されそうになったりすると
嫌だと意思表示を見せることもあります。
攻撃的ではないですし、きつい性格というわけでもありません。
むしろとても大人しいと思います。

時間をゆっくりかけて対応する必要があります。
食べ物には関心が高いので、それをうまく使って
少しでも距離を縮められればと思います。

f0078320_02360030.jpg


f0078320_02355439.jpg


f0078320_02354996.jpg


f0078320_02350595.jpg


f0078320_02351046.jpg


f0078320_02352399.jpg


f0078320_02351709.jpg




収容室③ 1頭



※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)
▽18240 茶 メス 2歳程度 1112キロぐらい(痩せすぎ)


最初の頃は痛々しいくらい痩せていましたが
今は“痩せ気味”程度になりました。
ケージから出た状態でもあまりワタワタしなくなり
落ち着いておやつを食べることもできています。
ただ、相変わらずロープで引かれるとまだどうしてよいか分からないようで
少し落ち着きがなくなります。

でも元の性格が穏やかそうなので、家庭に入り
お散歩練習など開始すれば、比較的早めに馴染めそうな気がします。
手足が長くスタイルが良いきれいな子です。
この子もまだ2歳と若く、これからの犬生は
安全な場所で不安なことなく暮らしていけるよう祈るばかりです。

f0078320_02395559.jpg


f0078320_02400337.jpg


f0078320_02400853.jpg


f0078320_02401309.jpg


f0078320_02401826.jpg





レポートは続きます。



by centre_report | 2019-03-28 02:42 | 愛護センターレポート

3/26センターレポート 譲渡管理室11頭・別室4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


時々付き人さんのレポートです。

※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






☆サンド

<A-Ⅴ>より移動
※3/19レポート初登場 (3/1収容)
▽18375 茶 オス(去勢済) 5歳 12.4キロ

性格などを見極めるために保留となっていた子です。
その間、3度選定して譲渡に適すると判断されたそうです。
収容当時はいきなり環境が変わってピリピリした面もあったのか
口を向けるような仕草、フードガードなどあったそうですが
時間の経過とともに落ち着いてきたのと
あとなにより、ちゃんと食べることができるようになったことで

気持ちも安定したのだと思います。

この日はおやつを与えたり抱き上げたり
身体のあちこち降れましたが、怒ったり唸ったりなどはなく
むしろなんでもさせてくれる印象で、背中をガシガシ撫でると
気持ちよさそうに尾を上げて喜んでしました。

今後も注意深く観察してきたいと思います。

f0078320_21161030.jpg


f0078320_21161580.jpg


f0078320_21162088.jpg


f0078320_21163357.jpg


f0078320_21163999.jpg


f0078320_21164596.jpg


f0078320_21165096.jpg




☆マッサン
<A-Ⅵより移動>

※3/19よりレポートに登場 (3/8収容)
▽18370 茶 オス(去勢済) 6歳 15.4キロ


人馴れしていて明るく素直そうな性格の男の子です。
人からおやつをもらい慣れているのか
「お座り」と言うと、ついでに伏せもお手もお代わりも
全部セルフで見せてくれるお茶目な子です。

毛があまりきれいではなかったので、外飼いだったのかなと思います。
時折飼い主さんからおやつをもらうことが楽しみだったのでしょうか。
少しこの子の過去を想像してしまいました。
触れることは問題なくできましたが
身体が大きめのオスでしたので、今回は抱き上げたりすることは
やめておきました。
また次週よく観察してきたいと思います。

f0078320_21201121.jpg


f0078320_21201747.jpg


f0078320_21202492.jpg


f0078320_21202968.jpg


f0078320_21203406.jpg


f0078320_21204059.jpg







☆ハゼちゃん
※2/19よりレポートに登場 (2/14収容)
▽18340 ビーグル オス 7歳ぐらい 14.15キロ

人馴れ抜群です。

純潔のビーグルかバセットだとは思いますが、
体高が更に低くて、どっしり君です。
決して太ってはいませんが、
ビーグルらしく、ギュッとお肉がつまっていて、
抱くと見た目以上に重かったです。

人恋しくてそばにいたくて仕方がない様子なのに、
この日は全く吠えることはありませんでした。
ビーグルにしては、とても大人しいと感じました。

抱っこは緊張はしていたものの、
問題なくできますし、暴れたりもしません。
性格は花丸で、人を見つめる目に微塵の疑いもありません。

一時は可愛がられていたでしょうに、
なぜセンターに収容されているのか、この子に原因があるとは、
微塵も考えられないほど良い子です。

シニアの域に差し掛かっているこの子の第二の犬生。
今度こそは、何があっても、
最期の日までそばから離さないで下さるお家の子になってもらいたい。
そう願ってやみません。

f0078320_09423253.jpg
f0078320_09425389.jpg
f0078320_09430946.jpg
f0078320_09432636.jpg
f0078320_09441064.jpg
f0078320_09450068.jpg
f0078320_09451945.jpg
f0078320_09453417.jpg
f0078320_09454899.jpg
f0078320_09460434.jpg

とにかく甘えん坊で食いしん坊、でもしつこく感じない上手な距離感のようなものを感じました。
人のそばに行く時、見上げながらさりげなく寄り添う姿は思わず抱き締めてあげたくなるほどです。
撮影中は全く吠えることがなかったのですが、職員さんの話によると野太い声で吠える時もあるとのことでした。








☆たたみ
※1/8よりレポートに登場 (12/14収容)
▽18307 茶黒 オス(去勢済) 5歳ぐらい 10.25キロ

オスワリや、手を合わせてちょーだいチョーダイ
などなど披露してくれ、
愛嬌たっぷりの可愛い子です。
この子も人と生活をしてきたことは間違いないでしょう。
人を選ばず接して来ますので、
直ぐにでも家庭犬としてスタートできると感じました。
ただ、少しフードガードがあるのと、
しつこく接すると怒ることがある。
と、以前にお聞きしてたので、
注意をしながら接していたせいか、
終始穏やかでいました。

反対に手をガシッと持ってみたり、
飛びついて来たりするくらい、
人との関りをとても楽しんでいました。

オヤツの受け取り方には、とても優しいです。
小さくした物も、上手に歯を当てずに食べられます。
時々、焦れて吠える時がありましたが、
その声は身体とは似合わないくらい野太いです。

この子の嫌がることなどを理解し、
関わり方を考えてやるだけで、
回避できるのではないかと感じたぐらい、
人懐こい子です。
大好きな人のそばで、
一日も早く過ごせますよう願っています。

f0078320_10532151.jpg
f0078320_10533399.jpg
f0078320_10535316.jpg
f0078320_10540225.jpg
f0078320_10541180.jpg
f0078320_10542191.jpg
f0078320_10542964.jpg
f0078320_10544004.jpg
f0078320_10544972.jpg
f0078320_10550140.jpg

この日はボランティアトリマーの方にシャンプーをしてもらっていました。
既にドライまで完了している状態のようでしたが、トリミング台の上でお利口にお座りし、差し出されたおやつもしっかり受け取っていました。
人が大好きな たたみ にとって、沢山の人がそばにいてかまってくれる環境は楽しかったのだと思います。
その後ランで撮影の続きをしましたが、疲れを見せることもなく、もっと甘えたい!遊んで!おやつも!と元気いっぱいな姿を見せてくれていました。






☆べん
※2018/1/9よりレポートに登場(2017/12/15引き取り収容)
▽5162 茶 オス(去勢済) 8歳ぐらい 13.55キロ

飼い主募集中!!No.5062

収容当初は慎重な部分を見せていたべんですが、
今は人を選ばず、
人馴れも問題ないと思えるほどに変わりました。

今回も元気一杯に吠えていたべん君です。
人がそばに行けばピタッと止まります。
早くそばに来て欲しいだけなので、
多くの子達がいる中で、
吠えるなと言うのも無理があるのかなと感じます。
人を見る目が変わって来た証拠のようにも思えます。

オヤツを見せると目がキラキラ。
オヤツ大好きっ子です。

テリア系の毛が、
所々混じっているため、
少々年齢を強調してしまっているかもしれませんが、
まだまだ元気一杯で、
この年齢ならではの魅力も持ち合わせています。
べん君の折り返しの半生が、
どうか楽しく穏やかに過ごせますよう祈っています。

f0078320_10355235.jpg
f0078320_10361579.jpg
f0078320_10363513.jpg
f0078320_10365009.jpg
f0078320_10370374.jpg
f0078320_10371895.jpg
f0078320_10374536.jpg
f0078320_10380095.jpg

センターのランで特等席とも言える場所から、いつも元気に声をかけてくれるベンです。
おやつが大好きで、おやつに夢中過ぎて撫でていてもおやつを探していることも多いです。
抱っこや拘束する仕草はさりげなく避けることが多いのであまり得意では無さそうです。
以前は他の犬と生活してはいましたが、今は他の犬が目の前に来ると盛大に吠えてしまいます。
他の犬が近くにさえいなければ吠えないので、人間側が気をつけてあげる必要はあるかと思います。






☆エイト
※2018/2/20よりレポートに登場(2018/1/26収容)
▽5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳程度 10.5キロ

飼い主募集中!!No.5096 特殊事情(要相談)

人馴れ抜群です。
目が合った瞬間から猛アピール。

飛びついて来るわ、少しでも近くにいたいわで、
その様子は切ないぐらいに必死です。
嬉しくてお耳をペタッとした表情が、
たまらなく可愛いです。

私達と戯れる時間はほんの少し。
その間は構って欲しくて、
甘えん坊な姿しか見せないのですが、
長い時間関り様子を見ている職員さんから、
時に何かに反応して、強く出る時があると伺いました。
その情報をもらっているので関わり方には注意をしているせいか、
今回も、そのような行動は全く見せませんでしたが、
生活する中で、良く観察をする必要があるかと思われます。
*身体の腰から下を触られることがスイッチの一つだと
最近分かったようです。

エイトの様子を理解して接して下さる方の目に、
どうか留まりますよう祈ってます。

f0078320_08392578.jpg
f0078320_08404898.jpg
f0078320_08410359.jpg
f0078320_08412104.jpg
f0078320_08413445.jpg
f0078320_08414666.jpg
f0078320_08424315.jpg
f0078320_09511939.jpg

テンション高く喜びを精一杯表してくれる姿と、少し離れれば落ち着いてビシッとお座りして待てる姿、まるで別の犬?と思ってしまうほどです。
楽しみにしているおやつもよく噛んで、それでも人の指は避けて、上手に食べてくれました。
初対面の人にも目一杯甘えることができる、人見知りしない甘え上手です。






☆きんつば
※10/16よりレポートに登場 (10/2収容)
▽18214 白 オス(去勢済) 5歳程度 12.35キロ
「飼い主募集中No.18214」

人馴れは抜群です。
ちょっとアイ~ン気味な口と、
垂れたお目目がチャームポイントの、
可愛い子です。

人の声に、しっかり耳を傾け、
指示を待つことができるのですが、
人が大好きな子にとっては、
今の環境で静かに待ちなさい!は、酷で、
この子も大音量で、↓の子と一緒に出してもらえるまで、吠えていました。

ただただ人のそばにいたいのでしょう。
環境が落ち着くことで安心できれば、
吠えの方は改善できるのではないかと期待したいです。


以前はケージに戻すときに少し唸ったりすることがありましたが、
ここ最近の訪問では、そのような行動は見受けられず、
今回も、ケージにオヤツを入れてあげるだけで、
自ら入ってくれました。
ここでの生活や私達との関りに慣れて来て、
今の状況を理解し始めたのでしょうか。
賢いのだと思います。

直ぐにでも、
家庭犬としての生活をスタートできそうなきんつば君です。
二度とそばから離さないで下さる家族の一員になれますよう祈っています。

f0078320_11054698.jpg
f0078320_11055785.jpg
f0078320_11061303.jpg
f0078320_11062594.jpg
f0078320_11063577.jpg
f0078320_11065049.jpg
f0078320_11070039.jpg
f0078320_11071154.jpg
f0078320_11072539.jpg
f0078320_11073555.jpg

人と触れ合うことが嬉しくてしょうがない!と全身で表現しているようです。
興奮していても お座り の声かけを聞き逃さず、次は何?何?と声をかけてもらうことすら嬉しそうです。
甘える姿は子供のようで、うっとりして満足そうでした。
この笑顔が曇ることがないよう、ずっと笑顔でいられるようにと思っています。






☆サリー
※2018/3/27よりレポートに登場(2018/3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済) 3歳程度 18.75キロ


会う度、表情が女の子らしくなって来ていると感じます。
優しい目をしています。

環境に慣れるまでに時間を要するのでしょう。
最近はランには慣れたようで、
私達の動きを見ている目に余裕さえ感じるようになりました。
それでもまだ、距離を縮めようとそっと近づくも、
来ないでと目で訴えて来ます。

手から食べてくれるようになったオヤツは、
その日によって食べたり食べなかったり。
下に置いたオヤツも、今回は私達が離れてから食べていました。
こんな日もまだまだあるサリーちゃんですが、
それでも決して後退はしていないと思います。

ランの中を清掃している間は、
ラン外に係留されているのですが、
もう随分、毎日繰り返しやっていることなのに、
今もまだ不安で仕方なく、鳴いて職員さんを呼ぶんです。
職員さんがそばに行きリードを持つと、
ちゃんと従って部屋に入って行くのですが、
その姿は地面にお腹が着きそうなほど低く、
一生懸命に職員さんに遅れないよう着いて行く姿は、
とても微笑ましく、見入ってしまうほど可愛いです。

人に寄り添える子だと思えますから、
サリーちゃんに必要な時間をたっぷり掛け、
一緒に頑張って下さる方とのご縁がありますよう。
願っています。

f0078320_10531615.jpg
f0078320_10533328.jpg
f0078320_10535150.jpg
f0078320_10540687.jpg
f0078320_10541920.jpg
f0078320_10544481.jpg
f0078320_10545842.jpg
f0078320_10550891.jpg
f0078320_10552210.jpg
f0078320_01005963.jpg

激しい動きはしないものの、触れるとさりげなく離れた場所へ移動してしまいます。
今回はサリーちゃん好みのおやつを差し出してみると、最初は慎重に、段々積極的に受けとる姿の変化をじっくり観察することができました。
食べている時にこっそり、おやつを差し出した指で顎を触った瞬間に食べるのを止めてしまったのですが、その後もおやつは食べてくれました。
数回試しているうちに、触るならおやついりません!と食べるのを止めてしまいました。
撫でても怒ったり攻撃的になることはありません。
収容から間もなく1年になります。
センターでの生活の中で、少しづつ変化を見せているサリーちゃん。
人と一緒に過ごすことで楽しいことがもっと増えてくれたらと願っています。






☆モモ
※1/29よりレポートに登場 (1/24他抑留所より移送)
▽18319 白 メス(不妊済) 7歳 16.25キロ


元気一杯の女の子です。
シニアの域に入りかけているところだとは思いますが
全くそんなことは感じられないほど元気です。
少し落ち着きがない、という言葉が当てはまるくらい
うろうろと部屋の中を動き回っていました。
犬との相性もあるようで、それぞれのケージの近くを回っていても
全く無視できる子もいれば、自分からつっかかってガウガウする子もいて
誰とでも相性が悪いというわけではなさそうです。

ただ、気に入らない犬相手だとかなりの勢いで飛び掛ろうとするので
お散歩などでは注意が必要かもしれません。
お座りや待てなどの躾はほとんどはいっていないようで
たまたまできるときもありますが、きちんと指示を理解している
わけではなさそうです。
人馴れは全く問題ありません。
身体のどこを触っても嫌がるところはなさそうでした。

f0078320_11020139.jpg
f0078320_11021449.jpg
f0078320_11022618.jpg
f0078320_11023353.jpg
f0078320_11031056.jpg
f0078320_11032374.jpg
f0078320_11033176.jpg
f0078320_11034276.jpg
f0078320_11034929.jpg
f0078320_11024213.jpg
ぱっと見は小ぶり白シェパード?と思ってしまいましたが、近くで見ると和犬らしい見た目が際立ちました。
この日はボランティアトリマーさんにシャンプーしてもらい、ルンルンご機嫌でした。
差し出したおやつは指まで食べそうな勢いがあったので、手のひらに乗せるようにしてみました。
前回のレポートにある他犬との相性、この日は見える範囲に複数の犬がいましたが、特に気にする素振りはありませんでした。






☆ドラゴン
※11/13よりレポートに登場(10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 17キロ

立ち耳と垂れ耳、
長い足に毛色がお顔に合っており、
とても魅力のある子です。

まだ体はでき上がってはいない感じでヒョロヒョロですから、
もう少し体重も増えるのかなと、
見ていて感じました。
ガッシリすれば、目を惹くようになりそうで、
とても楽しみです。

まだ完全に人に対して警戒心がとれたとは言えず、
こちらの動きにより引くこともありますので、
無理に関わるのは控えました。
人馴れは確実に進んでいると感じます。
自ら寄って来て、オヤツを普通に食べてくれます。
受け取り方もとても優しいです。

元々優しく穏やかなのかもしれませんが、
まだまだ様子を見ている部分も感じ取れるので、
若い犬らしく、弾ける姿も今後出て来る可能性もあります。
結構な体格の若犬ですので、
運動も多く必要になるでしょう。
リーダーになれる人のもとで、
この子に色々と教えられる環境が望ましいように感じます。

f0078320_00390759.jpg
f0078320_00392110.jpg
f0078320_00393939.jpg
f0078320_00395399.jpg
f0078320_00400706.jpg
f0078320_00401940.jpg
f0078320_00402944.jpg
f0078320_00403915.jpg
f0078320_00405563.jpg
f0078320_00410791.jpg

少し大人っぽくなったドラゴンです。
他のメンバーからも手足が伸び、体つきも良くなったのでは?との声が出て、更に魅力的に成長しているのだとわかりました。
おやつは当たり前のようにガツガツ食べるのに、こっそり触ることすら嫌がり避けてしまいます。
余裕な訳ではなく、後ろ足を伸ばして保険をかけて逃げられるように、でも積極的におやつは食べたい!という感じです。
おやつをあげる延長で、顎は普通に触れる姿が見られました。
それでも、目の前で不意にしゃがむだけで飛び上がって避ける姿もあり、これから沢山の経験をして成長してもらいたいと思います。






☆リッキー
※2018/5/22よりレポートに登場(2018/5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済)  6歳  4歳 16.6キロ

慎重派のリッキー君です。

収容当初からこの子を見てきたので、
格段の変化は感じ取れますが、
それでもまだ人に心を許すまでには、
もう少し時間が必要かと思われます。

今はオヤツを誰が差し出しても、
当たり前のように食べてくれるようになりました。
その食べ方も、人の手に歯が当たらないよう、
小さくした物でも優しく受け取ることができます。

オヤツを食べに、直ぐ手前まで寄って来てくれるようになったのに、
こちらから近づいたり、触ろうと手をそっと出すと、
急に素になり、後ずさりして人を避けようとする行動がまだ見られます。
普通の首輪なら抜けてしまうかも知れないと思うほど
咄嗟に反応します。

それでも、攻撃的になるでもなく、
その後またオヤツを見せると、
自らゆっくりと寄って来てくれて、オヤツを口にします。

この子と向き合う時間を、
もう少し多く取れる環境のもとで生活できれば、
警戒心も薄らいでくるのではないかと、
期待しています。

片耳が千切れている古傷がありますが、
リッキーの様子を見ていると荒々しさは感じませんので、
争いに巻き込まれての傷だったのかなと思います。
優しい子だと思います。

f0078320_11323243.jpg
f0078320_11324454.jpg
f0078320_11325785.jpg
f0078320_11331345.jpg
f0078320_11333270.jpg
f0078320_11334528.jpg
f0078320_11335487.jpg
f0078320_11340698.jpg
f0078320_11342126.jpg
f0078320_11343748.jpg


撮影の順番が遅くなってしまい、自らぐいぐいそばに来ておやつを待っていてくれました。

おやつを食べたくて、勘違いしてスマホを咥えたのには笑ってしまいました。

普段おやつはソフトに受け取ってくれるからか、スマホは無傷。

こんな所でも性格が表れるリッキーです。

おやつをあげながら指先で顎を触ると、嫌そうな顔はしましたが食べたい気持ちの方が強かったようです。

何度か触った後はやっぱり警戒もしていましたが、それでも食べられない訳じゃなく目線で人を気にしつつ食べることは止めませんでした。

大好きなおやつを使って、ゆっくりでも人に撫でられるのは嫌なことではないと知ってもらいたいと思っています。







【別室4頭】
メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_21465541.jpg



f0078320_21470736.jpg



f0078320_21471756.jpg



f0078320_21472806.jpg



f0078320_21474033.jpg



人馴れしていないので、より人と係わりを持てるようにと、
毎日ランに出してに繋ぐようにされています。

この子は、私の動きに合わせて、常に動いていました。
それでも、以前のフリーの時とは違って、
繋がれていることは理解できているようで、
バタバタと動くようなことはありませんでした。

職員さんによると、この子はこちらがゆっくり動くことで、
恐怖が和らぐようだとのことでした。
クレートに入れて室内⇔ランを移動させているのですが、
ゆっくり手を入れれば、首にかけたチェーンも落ち着いて取れるそうです。
本当に個々の様子をよく見て対処されていることに感心しました。

人馴れに変化はまだ見られませんが、
関わる上での突破口みたいなのが見つかれば、
少しは関わり易いかと思います。
姉妹と比べるとこの子の方が諦めが早いそうです。

それでも、時間をかける必要があると感じます。
家庭に入れて時間をかけることが一番の近道でしょうが、
向き合う時間を十分持つことができる環境が望ましいと思います。

この日は小さな変化ですが、
感じることができました。
今まではオヤツを見せても、
逃げることばかり考えているような動きをしていましたが、
この日は置いたオヤツから目を離さず。
そのまま座って動かずに見ていたら、
咥えて、少しでも私から遠い位置に持って行き、
それから食べていました。


2/12追記
人への警戒心を和らかせるため、
職員さんが時間を割いて、
体を撫でに来てくれました。
普段、お世話をされているので、
この子と係わる上でのコツのようなものが、
わかっているのでしょうか。
ジタバタと動き回ることもなく、警戒はしながらも、
ちゃんと人の手を受け入れていました。
時間はかかっても、しっかりと向き合うことで、
こんなこともできるようになるんだとわかったのは、
とても良かったです。

他の子と比べず、
この子の頑張りと、上手に向き合って下さる方の目に、
どうか止まりますよう、祈っています。










2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_21480115.jpg



f0078320_21480916.jpg



f0078320_21481896.jpg



f0078320_21482861.jpg



良いことも悪いことも、色々と吸収する大切な時期にいます。
人に対して強い警戒心を持っている様子を見て、
この子も、人の存在をより多く感じられるようにと、
毎日ランに出して繋ぐようにされています。

写真撮影中、微動たりともせず私をジッと見ていました。
一生懸命に考えているかのようでした。
表情を見ていても、賢いように感じます。
賢いが故、過去に少しだけ関わって来た人との嫌な思いが、
どうしても忘れられないのかなと想像してしまいました。

ランに繋留されている状況からまた室内に戻る。
この一連の流れは覚えた様子で、
しかしまだその流れに慣れることはできず、
職員さんの登場にかなり抵抗していました。
職員さんたちも一生懸命で、この子と係わる上での癖など、
とても良く観察していて、クレートに入れて上手にチェーンを外していました。
先週までは毎回歩かせる努力をしていましたが、
ここの移動はクレートINに変えて様子を見ているようです。

上↑ のコよりも、警戒心が強いと感じます。
かなり頑なだと聞きましたので、
毎日コツコツと、時間をかける必要があると思えます。
職員さんの関わり方をよく見て来たいと思います。

3/12追記
日によってですが、
この子が人が目の前にいても、
オヤツを食べてくれるようにもなって来ています。
時間をかけ、一生懸命に考えて考えてから口にします。
いつもではありませんが、
こんな変化は嬉しくなります。








※2/26よりレポートに登場 (2018/12/21収容)
▽18352 黒 メス 2歳程度 14.5キロ

f0078320_22221228.jpg



f0078320_22222227.jpg



f0078320_22223163.jpg



f0078320_22225607.jpg



訪問の度、人馴れが進んでいるなと感じます。

↓以下コメント転用します!
12月下旬に出産間近の状態で捕獲収容され、年末に出産したママです。
頑張って6頭産んだのですが、
残念なことにうち3頭は死産。
2頭は翌日に亡くなってしまったそうです。
残った1頭も育ちが悪かったようですが、
無事に育て上げ、晴れてこの子も譲渡対象として紹介できるようになりました。
(仔犬はすでに、他団体さんが引き受けされています)

人馴れしているとは言えませんが、
決して人馴れしていないとも言えず、
初めは慎重に人の様子を見る子のようです。

こちらがいきなりランに入った時は、
かなり逃げ腰になったので、
ランの外に一旦出て、オヤツを置き離れて見ていたところ、
しばらくすると食べていました。
その後は柵越しに手であげてみたり、
そして今度は、中に入ってと、
段取りを踏んで接してみるとそのうち、
安心した様子で、表情もみるみる変わって来ました。

そう時間はかからずに、馴れてくれそうな気がしました。
お茶目な要素を持ち合わせているかもと感じた、
とても可愛らしい子です。

とても頑張ってママの役割を終えたこの子に、
飛びっきり大きな幸せのご褒美がありますように。






バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ

f0078320_22272145.jpg



f0078320_22273055.jpg



↓ コメントは転用します!

いつも訪問メンバーが撮影や引き出しの準備をしているスペースに
バズはつながれています。
職員さんの配慮で、人の存在を少しでも多く感じられるようにされています。

私達がバズを意識せずに動いている時は、さほどバタバタしなくなって来ていますが、
目が合った瞬間から、まだどうしたら良いのか挙動不審な動きが始まります。
それでも当初の様子を知る私達は、このコのほんの少しの変化は感じています。
バズが許せる距離をとってやりさえすれば、警戒はしながらも、
私達が見ている前でもオヤツを食べられるようになって来ています。

気が付けば、バズが当初見せていた威嚇行動も、今は目にすることはありません。
人馴れが進んでいる訳ではありませんが、
威嚇する必要がないようにこちらが対応することで、
この調子で、バズが少しずつ学習してくれることを願っています。

2/25追記
この日は、バズが犬用のチュールに興味を持ってくれたので、
様子を見ながら、いつもよりも距離を縮めてみることに、
挑戦してみました。
近づいた瞬間は、やはりバタバタと逃げ回り出したので、
無理強いはせずに、チュールを差し出してみたり、
垂らしてみたり、引いてみたり…。
結局、まだまだ人の手から受け取るには、
かなり高いハードルがあるようです。
バズにとっては、あの手この手と、

楽しみながら接することができる環境が好ましいのかなと思います。



以下↓19日撮影

f0078320_21592651.jpg


f0078320_22074527.jpg


この日は、近くにいた犬に近寄って来たので、
安全な距離を保ちながら、少しずつ寄せてみた所、
優しい対応ができるバズを発見。
相手の犬の性格にもよるかもしれませんが、
優しい先住犬がいるお家で生活することで、
比較的スムーズに馴染んで学んでくれるのでは。
との期待を持つことができる様子を確認しました。



レポートは続きます。



by centre_report | 2019-03-28 02:40 | 愛護センターレポート

3/26センターレポート B部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




☆オレンジ

※3/12よりレポート登場(2/28他抑留所より移送)
▽18356 薄茶 メス(不妊済み) 8歳 12.3キロ


先週同様にかなり痩せた姿は痛々しい物がありますが
この子自身は悲壮感などはなく
人懐っこい普通の可愛い子と何も変わりがありません。
食欲はかなりあり、おやつとフードを少し与えましたが
瞬く間に平らげていました。
シニアらしく目の上にはイボがあり、目も少し白くなりつつありますが
元気はあり、よく動き、お散歩もとても好きそうです。

ただ、先週も紹介しましたように
痩せたこの子にはセンターでの環境に長く置くよりも
家庭で手厚くお世話をするに勝るものはありません。
センターでも色々配慮はしてくれていますが
残りの犬生、一日も早く温かい家庭に入ることができるよう
祈らずにいられません。
f0078320_21280470.jpg


f0078320_21281099.jpg


f0078320_21282524.jpg


f0078320_21283059.jpg


f0078320_21283747.jpg


f0078320_21292856.jpg









☆ういろう
※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)

▽18178 黒白 オス(去勢済) 9歳ぐらい 15.4キロ
飼い主募集中!!No.18178

ういろうも収容当時から痩せていましたが
今現在の方が骨格がハッキリしていて
より痩せてしまっているようです。
センターでは栄養価の高いフードを
満足に食べることができていると思いますので
ストレスなどの別の原因が影響しているのかもしれません。

セッターの血が入っているように思いますので
思いっきり走り回ったり、身体が疲れるほど身体を動かしたり
そういう環境に移ることができれば
ストレスも緩和し、もう少し健康的になるのかもしれません。
以前にも増して落ち着きがなくなっているので
次回は時間があればドッグランで遊ばせて様子を見ようと思います。

f0078320_21321551.jpg


f0078320_21322017.jpg


f0078320_21322507.jpg

↓先週レポートより

f0078320_02035426.jpg





☆ドロップ

※3/12よりレポート登場(2/27収容)
▽18363 茶垂れ耳 オス(去勢済) 3歳 13.75キロ


表情からもわかる通り、気の強さは微塵もなさそうです。
尻尾は誰かに噛み切られてしまったのか
事故にでもあったのか、ちぎれてしまっています。
どちらにしても過去とても痛い思いをし、
おそらくそれを独り乗り越えてきたのだと思います。

攻撃性などはなく、大人しい子で
こちらの様子もかなり慎重にうかがっていました。
安心すればもっと違う表情も見られるようになると思います。
お散歩には出ているそうなので
これから桜の咲く時期に、ゆっくりお散歩してくれる家族の下に
行くことができれば、そう時間を要さずに
環境に慣れてくれるのではないでしょうか。

f0078320_21342454.jpg


f0078320_21343039.jpg


f0078320_21343507.jpg
レポートは続きます。



by centre_report | 2019-03-28 02:30 | 愛護センターレポート

3/26センターレポート D部屋    2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

Y.Yさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




f0078320_22585918.jpg
※2017/8/22よりレポートに登場(2017/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 12-13キロ

大きな瞳がきらきらした美しい子です。
姉妹犬を引き出してからも、あいかわらず人が近づけばウロウロ動きまわってしまいますが、以前に比べるとだいぶ落ち着いてきた印象です。
こちらが近づこうとすると、それ以上近寄らないでーというふうにあわてて離れていきます。
おやつは大好きで、ゆっくりした動きでおやつを差出すと、しばらくウロウロ悩んでから手から食べることもできます。
同室の子に集中してかまっていると、おやつが待ちきれない様子で「ううーーーん」と訴えるような声が出てしまいます。
以前のようなやかましい吠え声は姉妹と別れてからは聞かなくなりましたが、人が部屋に入るとどうしても挙動不審に部屋を逃げ回ってしまいます。
それでもおやつにつられて恐怖と葛藤しながらなんとか悩んだ末におやつを持つ手に近づいてくれます。
人の手に持たれたおやつに近づくまでのこの子の葛藤が伝わり、なんともいじらしくてなりません。
人に触れられることはまだ抵抗があるようですが、人の手がそんなに悪いものではないと少しでも感じてほしいです。

f0078320_01453948.jpg
f0078320_01462303.jpg
f0078320_01471461.jpg
f0078320_01475760.jpg
f0078320_01482220.jpg
f0078320_01484971.jpg
f0078320_01492011.jpg
f0078320_01502451.jpg
f0078320_01505885.jpg
f0078320_01514909.jpg
f0078320_01561007.jpg











※2018/3/6よりレポートに登場(2018/1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)2歳ぐらい
13-4キロ

怖くて固まってしまいますが、とても穏やかです。
私たちが部屋に入ると、いつも部屋の隅で困り顔で固まって時が過ぎるのを待ちます。
体に触れてもとまどうような困り顔をするだけで、じっとしています。
いつもと違う事ことあってびっくりしたりすると、自分から動いて逃げ惑うこともあります。

この日も排泄物を片付けようと広げた新聞紙を持って近づいた時に、この子が動き回ったのですが、水の入った容器の上を何度も通ってしまい体がびしょびしょに濡れてしまったため、メンバーがタオルで体を拭いてあげました。
足を持ったり強めに体を拭いても落ち着いており、じっと耐える姿は気持ちよさそうにさえ見えました。

経験が足りないだけで、じっくり時間をかけて向き合えば家庭犬としてこれからの犬生を過ごすのに充分な伸びしろがあると思います。
どうしていいかわからず、いつも困った顔をしていますが、
たくさん楽しいことを知って経験してもらい、まだ若いこの子に笑顔になってもらえる日が来ることを切に願います。
f0078320_02350695.jpg
f0078320_02342729.jpg
f0078320_02352640.jpg
f0078320_02420941.jpg
f0078320_02424137.jpg
f0078320_02430989.jpg
f0078320_02440422.jpg
f0078320_02443507.jpg
f0078320_02450215.jpg
f0078320_02452095.jpg











レポートは続きます。


by centre_report | 2019-03-27 22:47 | 愛護センターレポート

3/26センターレポート E部屋    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさん・時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。




今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






No.1
※3/19よりレポートに登場(3/8収容)
▽18371 茶長毛 オス 7歳ぐらい 12.8キロ

f0078320_14462293.jpg
f0078320_14475838.jpg
f0078320_14472524.jpg
f0078320_14481188.jpg
f0078320_14464196.jpg
f0078320_14470425.jpg
f0078320_14484880.jpg
f0078320_14490041.jpg
f0078320_14492296.jpg
f0078320_14493553.jpg
人馴れに問題ありませんが、

年齢から来るものなのか、とてもおっとりとした印象ですが
オスだけあって、勝気な部分もあるのかで、
この日、私たちが別のオスの観察をしていたとき、
しきりにその子に向かって吠えていました。
しかし誰にでもということではなく、その子にだけでしたので、
相性があるのかもしれません。

人に飼われていたであろうことははっきりと見て取れます。
人の顔を見ますし、言葉をよく聞いています。
指示に従って、オスワリもしてくれました。
どこを触っても問題ないですが、
ただ頭の上から来る手には、首をすくめ避けようとしますので、
嫌な思い出があるのかもしれません。

オヤツは躊躇なく食べてくれますし、
その受け取り方は大変優しく、上品に食べていました。

かつて人に飼われていたであろう子が、
その後いったいどんな生活をしていたのでしょうか、
もう解くのは不可能なほどの年季の入った毛玉が、
体のアチコチにあります。
そんな姿が、悲し気な様子に写ってしまいます。
当然、皮膚にも影響があるでしょうから、
何とかしてあげたいところです。
毛を綺麗にすれば、見違えるほどの要望に変身すると思います。

涙腺がつまっているのか、
右目の周りの毛が、涙で汚れてい居たのが気になります。

この子と生活することで、
穏やかな時間が共有できるのではないかと感じました。








No.2
※3/19よりレポートに登場(3/14他抑留所より移送)
▽18372 薄茶 メス 2歳ぐらい 14キロ


f0078320_16013013.jpg
f0078320_16014163.jpg
f0078320_16015271.jpg
f0078320_16021154.jpg
f0078320_16022349.jpg
f0078320_16023448.jpg
f0078320_16024425.jpg
f0078320_16025247.jpg
f0078320_16030172.jpg
f0078320_16031048.jpg
人馴れは問題なさそうです。

今はまだ不安一杯で、動きもぎこちなく、
常にオロオロしていました。
不安ではいても、攻撃的な行動に出る様子は全くありませんでした。

所々、古傷のかさぶたが取れかかっているのか、
毛が不自然に浮いていました。
抜けるのかと軽く引いてみましたが、
抜けませんでしたの、それ以上のことをするのは控えました。

収容される前の生活は、
過酷な毎日だったような感じが姿からも伺えます。
痩せており栄養状態が良くないので、
若々しさを感じません。
痩せているのに、オヤツにはあまり興味を持たず、
気持ちが外に向けられていて、気がそぞろといった感じでした。

もう少し環境に慣れれば、
表情も明るくなるのではと期待していますが、
これ以上痩せないよう、どうか体調を崩さないでいて欲しいです。








No.3
☆なっち
※10/23よりレポートに登場(10/18他抑留所より移送)
▽18225 オス(去勢済) 6歳 15キロ

f0078320_16160601.jpg
f0078320_16161785.jpg
f0078320_16162607.jpg
f0078320_16185880.jpg
f0078320_16190905.jpg
f0078320_16192701.jpg
f0078320_16193583.jpg
f0078320_16194565.jpg
f0078320_16210402.jpg
f0078320_16195295.jpg
人馴れ抜群で、女の子の様に可愛いお顔をしています。

人が好きな故、早くケージから出してもらいたくて吠えていました。
出すと吠えはピタッと止まりますが、
今度は嬉しくて落ち着きがありません。
しかし、人が好きでたまらない子に、
今の生活で静かにと言う方が無理があると思います。
家庭に入り、安心と実感できれば、
おのずと落ち着きも出て来るのではないかと思います。

オヤツにはかなりの執着があります。
そんな所を上手く利用すれば、
躾けも入りやすいように感じます。
躾を楽しみなが教えられる方には、
とても良いパートナーになれそうです。







No.4
※3/26レポート初登場(3/18収容)
▽18378 メス 5歳 16キロ(適正14キロ程度)
f0078320_17125870.jpg
f0078320_17130679.jpg
f0078320_17131586.jpg
f0078320_17132359.jpg
f0078320_17133473.jpg
f0078320_17134244.jpg
f0078320_17135174.jpg
f0078320_17135987.jpg
f0078320_17140804.jpg
f0078320_17141689.jpg
人馴れは問題ありません。

直前まで飼われていたのではと感じるほど、
体はムチッとしており、毛艶も良いです。
どうして探してくれないのでしょう?

ケージ内にいたときは、尻尾を振り明るさ全開で、
早く出してとアピールしてましたが、
いざ出してみると、
一気に不安そうな表情に変わってしまいました。
収容されて日が浅いので、まだ無理もないような気はします。

抱っこは問題なくできました。
慣れているわけえはなく、緊張から口が半開きになってましたが、
暴れることもなく、人を信用しきっている様子です。

人と共に生活し易いように感じます。
次回はもっと明るくなってるのではと思えました。






No.5
☆いろり
※12/28よりレポートに登場 (12/20他抑留所より移送)
▽18295 茶白長毛 オス(去勢済) 8歳程度 15.65キロ

f0078320_17250344.jpg
f0078320_17251810.jpg
f0078320_17255352.jpg
f0078320_17260844.jpg
f0078320_17261820.jpg
f0078320_17263059.jpg
f0078320_17263928.jpg
f0078320_17265241.jpg
f0078320_17265982.jpg
f0078320_17270857.jpg
人馴れは問題ありません。

表情が随分と変わって来ました。
人と触れ合うことを楽しみにしています。
何か言って貰えるのを待っています。

以下↓先週のコメントを転用します。
ベタベタと甘えてくるタイプではありませんが
人馴れは問題ありません。
お手やお座り、伏せ、待てなど基本的なものは
以前の飼い主に教わったのでしょう。
こちらでコマンドを出すと得意気にお手やおかわり、お座りをする
いろりのドヤ顔にはいつも笑わされます。
人の言うことをよく聞いており賢いので
いろいろなことを教えてあげれば覚えるのも早いと思います。

他犬に対してはほとんど興味を示さないのですが
いろりがお散歩に連れ出された時には
ドッグランにいる子たちが一斉に異常に騒ぎ出していました。
いろりは何もせずに通り過ぎているだけなのに
なぜあんなに皆が反応するのか不思議でした。
訪問メンバーで「いろりはきっと通り過ぎる時に
なんか嫌な言葉とかささやいているのかね?」と
笑いながら話していたほどです。

いろりもシニアの域に入ってきています。
今度こそ二度といろりの手を放さずに
最期まで一緒にいてくださる優しいご家族を待っています。






No.7
※3/12よりレポートに登場 (2/26収容)
▽18358 白黒 オス(去勢済) 3歳 8.5キロ


f0078320_17415941.jpg
f0078320_17405124.jpg
f0078320_17410104.jpg
f0078320_17411291.jpg
f0078320_17432063.jpg
f0078320_17412321.jpg
f0078320_17414125.jpg
f0078320_17425351.jpg
f0078320_17422783.jpg
f0078320_17423932.jpg
人馴れは問題ありません。
人が大好きです。

早くケージから出してもらいたくて、
ケージの壁をガリガリと高速でかいていました。
その激しさには、曲がってしまっている前肢が心配になるほどでした。
全く痛みも違和感もないようです。

一時期は、大切に育ててもらっていたのでしょう。
人に対して不信などは全くないようで、
抱っこも抵抗なくさせてくれ、力を抜いて安心していたほどです。
オヤツより人と戯れていたいようです。

以下↓先週のコメント転用します。
先週のレポートでも紹介したように
この子の左前足がかなりおかしな方向にぐにゃっと曲がっていますが
既に骨折したままくっついてしまって時間が経過しているのか
本犬は痛そうにしている様子はありません。
ただ、やはり歩きづらいのだと思います。
一日も早く治療ができる環境に行けますように。
無邪気に思いっきり走り回るこの子の姿を見てみたいです。



レポートは続きます。


by centre_report | 2019-03-27 13:43 | 愛護センターレポート