ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

2/26引き出し編・レポート紹介 全 38頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


2/26、犬を4頭引き出しました。
f0078320_04452711.jpg
f0078320_04453253.jpg
f0078320_04453839.jpeg
f0078320_04455339.jpg
準備が整い次第いぬ親さん募集開始いたします。





~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。





「イベント情報」


詳しくはコチラ。





f0078320_16081022.jpg


f0078320_21562961.jpg

f0078320_08255294.jpg
f0078320_08272986.png

f0078320_08255630.jpg
f0078320_04481843.jpg
f0078320_08263489.jpg

「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)







by centre_report | 2019-02-28 21:36 | 愛護センターレポート

2/26センターレポート 収容室①②③ 4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





収容室② 1頭



※2/19よりレポートに登場 (2/8収容)
▽18345 茶白黒 メス 5歳程度 10キロぐらい


シャイな女の子ですが、先週見た時よりは
かなり落ち着いていました。
ロープで引かれることには慣れておらず
抱き上げて部屋から出した方が抵抗が少ないようです。
人に触れられることにビクつく様子はないので
環境に慣れればもっと明るい面も出てくると思います。
妊娠の有無を確認するため、腹部も念入りに触りましたが
その際にもお口が出る様子はなく、基本的な性格は穏やかだと思います。
実際の10キロ程度の体重より
見た目はもう少し小ぶりに見えます。
抱き上げると身体に力が入っていて
落ち着いたとはいえ緊張は続いているようです。
一日も早く安心して過ごせる環境に入れますように。
f0078320_03090689.jpg


f0078320_03091165.jpg


f0078320_03091611.jpg


f0078320_03092140.jpg


f0078320_03092641.jpg


f0078320_03093082.jpg


f0078320_03093588.jpg





収容室① 2頭


※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス 2歳ぐらい 13キロ程度

毎週見ているメンバーでも
女の子と見間違えてしまうほど、愛らしい顔立ちの男の子です。
ロープで引かれることと、顔周りを触られることが苦手なようです。
その際、避けるような仕草をするだけで口が出る様子は見られません。
しばしワタワタしても落ち着くとおやつを食べることができます。

最初の数回、抱き上げることもできていましたから
ビビり度合はそう深刻な感じでもありません。
ケージの中では吠えて騒ぐ様子はなく
ただひたすら大人しく固まっています。
保護される前にはどんな生活をしていたのか。
様子から見て、野良生活を送っていたようには思えません。
人との暮らしが再び始まれば
家庭犬としての勘もすぐ戻る子だろうと思います。

f0078320_03141240.jpg


f0078320_03141964.jpg


f0078320_03142589.jpg


f0078320_03143174.jpg


f0078320_03143981.jpg


f0078320_03144945.jpg


f0078320_03145546.jpg


f0078320_03154669.jpg








☆かのこ
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

この日も自由に出てきてもらったのですが
やはりトイレを我慢していたらしく
長いオシッコをしていました。
その後はひたすらウロウロしてあまり落ち着きがなかったです。
背を向けた状態で犬用チュールを差し出しましたが
この日はペロッとするだけで、あまり関心を示しませんでした。
でもケージの中に戻ってからおやつを差し出すと
ちゃんと手から食べられ、安心しました。

少しでも関わって行かないと、人馴れがどんどん後退しそうなので
これからもできる範囲で関わっていこうと思いますが
(センター職員さんも毎日おやつを与え様子を見ているそうです)
家庭に入って人との生活に触れさせることに勝るものはありません。
どうかお気に留めていただければと思います。

f0078320_03193730.jpg


f0078320_03193089.jpg



f0078320_03214881.jpg

f0078320_03232260.jpg

f0078320_03194354.jpg

f0078320_03194914.jpg

f0078320_03204689.jpg



収容室③ 1頭


※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)
▽18240 茶 メス 2歳程度 11キロぐらい(痩せすぎ)

少し環境に慣れたのかここ最近は態度が落ち着いてきたようです。
ガチガチになってただ怯えていた時とは違い
触れてもビクつかなくなりました。
おやつは少し前から食べられていましたが
この日も犬用チュールを舐めた後は
固形のおやつも食べることができました。

身体を手で引き寄せても抵抗したり暴れたり
口が出ることはありません。
基本的な性格は穏やかで、どちらかと言うと
固まる系ビビリさんだと思います。

2歳程度とまだ若い子なので、これから家庭犬として
人のそばでいくらでも変わっていけると思います。
ゆっくりと馴らせていってくださる方と巡り会えますように。
f0078320_03262786.jpg

f0078320_03263398.jpg

f0078320_03263834.jpg

f0078320_03264590.jpg

f0078320_03265219.jpg

f0078320_03270665.jpg


by centre_report | 2019-02-28 21:32 | 愛護センターレポート

2/26センターレポート A部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※A-ⅦのNEWビーグル以外は
先週のレポート内容を転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。

<A-Ⅱ>

☆かまど
※1/9よりレポートに登場(1/7他抑留所より移送)
▽18306 黒茶白 オス(去勢済)5歳程度 14キロ(やせぎみ)

飼い主募集中!!No.18306
f0078320_02273019.jpg

f0078320_02274058.jpg

f0078320_02275446.jpg

f0078320_02280413.jpg

f0078320_02281634.jpg

f0078320_02283225.jpg

f0078320_02284386.jpg

f0078320_02285733.jpg

f0078320_02290881.jpg

人馴れは問題ないです。

ケージ内では、ワチャワチャ動き回っているのに、
いざ出してみると、嬉しいやら、
でもまだ緊張も走るようで、複雑な思いは隠せずにいました。
尻尾フリフリしているかと思えば、
急に我にかえり、尻尾が下がるを繰り返していました。

今までアチコチと触ってみましたが、
人に対して強く出るような素振りは見られません。

ケージ内は誰よりも汚しており、
かなりストレスは溜まって来ているのかなと感じてしまいました。

今はまだ痩せていますが、
それなのに貧弱という感じはなく、
何か活発な犬種が入ったような、
運動機能が備わった体型をしている子です。
逸走・脱走防止対策をしっかり講じ、
この子に沢山の時間を掛けられる環境が望ましいかと思います。






<A-Ⅳ>

※2/19よりレポートに登場(2/12収容)
▽18348 白×ベージュ オス 3-5歳程度 12,5キロ

人馴れは抜群です。
ぬいぐるみのクマのように、
半長毛で愛くるしい子です。

性格が良く花丸男子。
どこを触っても、終始ニコニコで、
過去には人から愛情も受けていたのはわかります。
こんなに人を疑わない子が、
どのぐらいの期間ヒトリで放浪していたのか?
それとも手入れをされずに、繋ぎっぱなしにされていたのか?
尻尾に出来た毛玉は、年季が入って
フェルト状になっており、もはや解くのは困難なほどです。

手入れすれば、見違えるほど、
更に可愛い男子になることでしょう。

この子も、即、家庭犬として再スタートができるでしょう。
今度こそ、この子を裏切らず、
そばから離さないで大切に育てて下さる方の目にとまって欲しいです。

f0078320_03432869.jpg
f0078320_03433573.jpg
f0078320_03434214.jpg
f0078320_03440685.jpg
f0078320_03441313.jpg
f0078320_03434901.jpg
f0078320_02385699.jpg

f0078320_02391784.jpg

f0078320_02393105.jpg





A-Ⅶ

※2/26レポート初登場 (2/15収容)
▽18351 ビーグル・トライカラー オス 6歳程度 8.35キロ

活きの良い魚のように、ピチピチと良く跳ねる元気な男の子です。
食欲がもともと強い犬種な上に
飢えていた時期があったのか
最初はフードガードのような動きがあったそうですが
再度よく観察してみたところ、充分食べられるようになってからは
その後は問題なかったそうです。

私たちも撮影時、おやつを与えながら
身体など触れてみましたが、見ている限りには攻撃的な面は見られませんでした。
ただひたすらおやつ欲しさに小躍りしていた
飛び切り陽気な男の子といった印象です。

推定6歳という年齢からしても
去勢後はもう少し落ち着きも出てくると思います。
またよく観察してきたいと思います。
f0078320_03355565.jpg
f0078320_03361834.jpg
f0078320_03362680.jpg
f0078320_03364258.jpg
f0078320_03363465.jpg




<A-Ⅷ>

☆らんま
※12/28よりレポートに登場(12/19収容)
▽18300 茶黒 オス(去勢済) 6歳 12キロ程度
飼い主募集中!!No.18300
f0078320_03043382.jpg
f0078320_03044475.jpg
f0078320_03045830.jpg
f0078320_03051282.jpg
f0078320_03052249.jpg
f0078320_03053110.jpg
f0078320_03054455.jpg
f0078320_03055773.jpg
f0078320_03061126.jpg
人馴れ抜群です。
なので、私達が部屋に入った瞬間から、
早くケージから出して欲しくて、
早く人のそばに来たくて、吠えて猛アピール。
その声は、話ができないほどの音量ではありますが、
ケージから出すとピタッと止み、
あとは、どこにでもいる、
散歩で出会う家庭犬と何ら変わりありません。

生活が落ち着き、安心を得ることで、
吠えは次第と落ち着くのではないかと期待できます。

人を選ばずにニコニコと接してくれますので、
皆に可愛がられ、家族のアイドル的存在になりそうです。
甘えん坊男子です。

抱っこにも慣れており、降ろすまで大人しく抱かれています。
大好きな人のそばで、
一日も早く安心した生活をさせてあげたいです。




レポートは続きます。


by centre_report | 2019-02-28 21:30 | 愛護センターレポート

2/26センターレポート 譲渡管理室 11頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。


※写真はすべて2/26撮影で最新です。
コメントは以前からものを引き続き転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




A-IVより移動
※2/5よりレポートに登場(1/23収容)
▽18325 黒白テリア風 オス(去勢済) 5歳程度 12.5キロ

とても元気一杯な男の子です。
胸からお腹の辺りに白い毛が少しありますが、
身体全体は黒い毛で覆われているテリア風です。
とても甘えん坊なようで、身体をぎゅーっとすると
嫌がるどころか身体を預けてきて尻尾をブンブン振っていました。
ケージから出してみると嬉しいようで
ずっと嬉しそうにはしゃぎ回っては人に飛びつき
全身で嬉しさを表現していました。

お座りや待てもできますので
間違いなく飼われていたのだと思います。
抱っこは慣れていないようではありましたが、
自由になっている時とはうってかわっておとなしくなり
そのギャップに思わず笑ってしまいました。
今すぐにでも家庭に入って普通に生活できそうです。
寒い日が続きますので一日も早く
暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_02212426.jpg

f0078320_02212954.jpg

f0078320_02213404.jpg





☆たたみ

※1/8よりレポートに登場 (12/14収容)
▽18307 茶黒 オス(去勢済) 5歳ぐらい 10.25キロ
飼い主募集中!!No.18307
オスワリや、手を合わせてちょーだいチョーダイ
などなど披露してくれ、
愛嬌たっぷりの可愛い子です。
この子も人と生活をしてきたことは間違いないでしょう。
人を選ばず接して来ますので、
直ぐにでも家庭犬としてスタートできると感じました。
ただ、少しフードガードがあるのと、
しつこく接すると怒ることがある。
と、以前にお聞きしてたので、
注意をしながら接していたせいか、
終始穏やかでいました。

反対に手をガシッと持ってみたり、
飛びついて来たりするくらい、
人との関りをとても楽しんで居ました。

オヤツの受け取り方には、とても優しいです。
小さくした物も、上手に歯を当てずに食べれる子です。
時々、焦れて吠える時がありましたが、
その声は体とは似合わないくらい野太い声です。

この子の嫌がることなどを理解し、
関わり方を考えてやるだけで、
回避できるのではないかと感じたぐらい、
人懐こい子です。
大好きな人の側で、
一日も早く過ごせますよう願っています。

f0078320_02075470.jpg

f0078320_02075950.jpg




☆チャッピー

E-No.1より移動
※2/5よりレポートに登場 (2/4他抑留所から移送)
▽18322 茶黒 オス(去勢済) 1-2歳 11.05キロ


少し環境に慣れてきたのか
最初に見た時よりもやはり少し活発になって元気に吠えていました。
と言っても、パワフル過ぎる感じはしません。
目が合うだけでお耳ぺったんこなるのですが
今回は立耳の写真がバッチリ撮れました。

お顔は可愛い鼻黒ちゃんですが
身体はまるでキタキツネ。
なんともオンリーワンな男の子です。

友好的な雰囲気がすぐ伝わってきて
身体のどこでも不安なく触れることのできる子です。
他の犬にも興味があるようで
柵越しに犬に自分から近寄って尾を振っていました。

家庭犬としてすぐに再出発できると思います。
f0078320_02080698.jpg

f0078320_02081179.jpg

f0078320_02081793.jpg







☆べん
※2018/1/9よりレポートに登場(2017/12/15引き取り収容)
▽5162 茶 オス(去勢済) 8歳ぐらい 13.55キロ

飼い主募集中!!No.5062

最初は慎重な部分を見せていたべんですが、
今は人を選ばず、
人馴れも問題ないと思えるほどに変わりました。

今回も元気一杯に吠えていたべん君です。
人がそばに行けばピタッと止まります。
早くそばに来て欲しいだけなので、
多くの子達がいる中で、
吠えるなと言うのも無理があるのかなと感じます。
人を見る目が変わって来た証拠のようにも思えます。

オヤツを見せると目がキラキラ。
オヤツ大好きっ子です。

テリア系の毛が、
所々混じっているため、
少々年齢を強調してしまっているかもしれませんが、
まだまだ元気一杯で、
この年齢ならではの魅力も持ち合わせています。
べん君の折り返しの半生が、
どうか楽しく穏やかに過ごせますよう祈っています。

f0078320_02082245.jpg

f0078320_02082620.jpg











☆エイト
※2018/2/20よりレポートに登場(2018/1/26収容)
▽5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳程度 10.5キロ

飼い主募集中!!No.5096 特殊事情(要相談)




人馴れ抜群です。
目が合った瞬間から猛アピール。

飛びついて来るわ、少しでも近くにいたいわで、
その様子は切ないぐらいに必死です。
嬉しくてお耳をペタッとした表情が、
たまらなく可愛い子です。

私達と戯れる時間はほんの少し。
その間は構って欲しくて、
甘えん坊な姿しか見せないのですが、
長い時間関り様子を見ている職員さんから、
時に何かに反応して、強く出る時があると伺いました。
その情報をもらっているので関わり方には注意をしているせいか、
今回も、そのような行動は全く見せませんでしたが、
生活する中で、良く観察をする必要があるかと思われる子です。
*身体の腰から下を触られることがスイッチの一つだと
最近分かったようです。

エイトの様子を理解して接して下さる方の目に、
どうか留まりますよう祈ってます。
f0078320_02130768.jpg

f0078320_02131235.jpg

f0078320_02131746.jpg






A-No.VIIより移動

☆きんつば
※10/16よりレポートに登場 (10/2収容)
▽18214 白 オス(去勢済) 5歳程度 12.35キロ
「飼い主募集中No.18214」

人馴れは抜群です。
ちょっとアイ~ン気味な口と、
垂れたお目目がチャームポイントの、
可愛い子です。

人の声に、しっかり耳を傾け、
指示を待つことができるのですが、
人が大好きな子にとっては、
今の環境で静かに待ちなさい!は、酷で、
この子も大音量で、↓の子と一緒に出してもらえるまで、
吠えていました。

この子も、ただただ人のそばにいたいのでしょう。
環境が落ち着くことで安心できれば、
吠えの方は改善できるのではないかと期待したいです。


以前はケージに戻すときに少し唸ったりすることがありましたが、
ここ最近の訪問では、そのような行動は見受けられず、
今回も、ケージにオヤツを入れてあげるだけで、
自ら入ってくれました。
ここでの生活や私達との関りに慣れて来て、
今の状況を理解し始めたのでしょうか。
賢い子なのだと思います。

直ぐにでも、
家庭犬としての生活をスタートできそうなきんつば君です。
二度とそばから離さないで下さる家族の一員になれますよう
祈っています。
f0078320_02141258.jpg

f0078320_02141790.jpg

f0078320_02142298.jpg





☆サリー
※2018/3/27よりレポートに登場(2018/3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済) 3歳程度 18.75キロ

会う度、表情が女の子らしくなって来ていると感じます。
優しい目をしています。

環境に慣れるまでに時間を要するコなのでしょう。
最近はランには慣れたようで、
私達の動きを見ている目に余裕さえ感じるようになりました。
それでもまだ、距離を縮めようとそっと近づくも、
来ないでと目で訴えて来ます。

手から食べてくれるようになったオヤツは、
その日によって食べたり食べなかったり。
下に置いたオヤツも、今回は私達が離れてから食べていました。
こんな日もまだまだあるサリーちゃんですが、
それでも決して後退はしていないと思います。

ランの中を清掃してる間は、
ラン外に係留されているのですが、
もう随分、毎日繰り返しやっていることなのに、
今もまだ不安で仕方なく、鳴いて職員さんを呼ぶんです。
職員さんがそばに行きリードを持つと、
ちゃんと従って部屋に入って行くのですが、
その姿は地面にお腹が着きそうなほど低く、
一生懸命に職員さんに遅れないよう着いて行く姿は、
とても微笑ましく、見入ってしまうほど可愛いです。

人に寄り添える子だと思えますから、
サリーちゃんに必要な時間をたっぷり掛け、
一緒に頑張って下さる方とのご縁がありますよう。
願っています。

f0078320_02163674.jpg

f0078320_02163195.jpg

f0078320_02164184.jpg






☆モモ
※1/29よりレポートに登場 (1/24他抑留所より移送)
▽18319 白 メス(不妊済) 7歳 16.25キロ


元気一杯の女の子です。
シニアの域に入りかけているところだとは思いますが
全くそんなことは感じられないほど元気です。
少し落ち着きがない、という言葉が当てはまるくらい
うろうろと部屋の中を動き回っていました。
犬との相性もあるようで、それぞれのケージの近くを回っていても
全く無視できる子もいれば、自分からつっかかってガウガウする子もいて
誰とでも相性が悪いというわけではなさそうです。

ただ、気に入らない犬相手だとかなりの勢いで飛び掛ろうとするので
お散歩などでは注意が必要かもしれません。
お座りや待てなどの躾はほとんどはいっていないようで
たまたまできるときもありますが、きちんと指示を理解している
ようではなさそうです。
人馴れは全く問題ありません。
どこを触っても嫌がるところはなさそうでした。
f0078320_02180443.jpg

f0078320_02180900.jpg

f0078320_02181374.jpg






☆ドラゴン
※11/13よりレポートに登場(10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 17キロ

立ち耳と垂れ耳、
長い足に毛色がお顔に合っており、
とても魅力のある子です。

まだ体は出来上がって無い感じでヒョロヒョロですから、
もう少し体重も増えるのかなと、
見てて感じました。
ガッシリしたら、目を惹くようになりそうで、
とても楽しみです。

まだ完全に人に対して警戒心がとれたとは言えず、
こちらの動きにより引くこともありますので、
無理に関わるのは控えました。
人馴れは確実に進んでいると感じます。
自ら寄って来て、オヤツを普通に食べてくれます。
受け取り方もとても優しいです。

元々優しく穏やかなのかもしれませんが、
まだまだ様子を見ている部分も感じ取れるので、
若い犬らしく、弾ける姿も今後出て来る可能性もあります。
そこそこの体格の若犬ですので、
沢山の運動も必要になるでしょう。
リーダーになれる人の元で、
この子に色々と教えられる環境が望ましいように感じます。

f0078320_02195587.jpg

f0078320_02200102.jpg

f0078320_02200770.jpg










☆リッキー
※2018/5/22よりレポートに登場(2018/5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済)  6歳  4歳 16.6キロ
慎重派のリッキー君です。

収容当初からこの子を見てきたので、
格段の変化は感じ取れますが、
それでもまだ人に心を許すまでには、
もう少し時間が必要かと思われます。

今はオヤツを誰が差し出しても、
当たり前のように食べてくれるようになりました。
その食べ方も、人の手に歯が当たらないよう、
小さくした物でも優しく受け取ることができます。

オヤツを食べに、直ぐ手前まで寄って来てくれるようになったのに、
こちらから近づいたり、触ろうと手をそっと出すと、
急に素になり、後ずさりして人を避けようとする行動がまだ見られます。
普通の首輪なら抜けてしまうかも知れないと思うほど
咄嗟に反応します。

それでも、攻撃的になるでもなく、
その後またオヤツを見せると、
自らゆっくりと寄って来てくれて、オヤツを口にします。

この子と向き合う時間を、
もう少し多く取れる環境のもとで生活できれば、
警戒心も薄らいでくるのではないかと、
期待しています。

片耳が千切れている古傷がありますが、
リッキーの様子を見ていると荒々しさは感じませんので、
争いに巻き込まれての傷だったのかなと思います。
優しい子だと思います。

f0078320_02224893.jpg

f0078320_02225441.jpg






☆スコア

※2/5よりレポートに登場(1/31他抑留所より移送)
▽18326 ビーグル オス(去勢済) 6歳 11.15キロ

飼い主募集中No.18326


人馴れ問題ありません。
そばに行くと目一杯甘えて来て、
オヤツにも目をギラギラとさせて、
ビーグルらしく出されたものは、しっかりと食べてくれました。

細かいことにくよくよしない性格なのか、
あまり散歩にも出してもらってなかったのか、
前足に絡んだリードを取る気もないまま、
知らん顔していました。

とにかくガリガリに痩せていて、
背骨はゴツゴツ触れますし、あばら骨や腰骨はくっきりと
見えるほどです。
食欲旺盛の犬種が、ここまで痩せているなんて、
収容前はどれほど過酷な日々を過ごして来たのか、
見ていて切なくなるほどです。


個別にケアをしてあげられる環境で、
安心して過ごしてもらいたい。
心からそう願ってやみません。

f0078320_02095142.jpg
f0078320_02095712.jpg

f0078320_02100283.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2019-02-28 21:29 | 愛護センターレポート

2/26センターレポート D部屋    2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。







引き続き、この部屋には2頭です。
f0078320_13161114.jpg


※2017/8/22よりレポートに登場(2017/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 12-13キロ(2018/11/27修正)

ずっと一緒にいた姉妹犬がいなくなり、少し心配していましたが
いつもと変わりない様子で少しほっとしました。
この子の方がお姉ちゃんだと思われ、
人に対しての警戒心が強いのも、妹を守ろうとしていたのも
あったのかもしれません。

先々週の引き出し時に、妹犬が逃げ惑っていると
普段からよくもごもご文句を言うこの子が
一度も聞いたことのないような声で叫んだ瞬間があり
とても胸が詰まる思いがしました。
決していじめているわけじゃないんだよ、
この子を必ず幸せになるよう導いてあげるからね、
あなたももう少しここで待っていてね、
と帰り際に声をかけていきました。
ヒトリになったことでこれからどういう変化を見せてくれるのか
注意して様子を見ていこうと思います。
この子にもどうか暖かい手が差し伸べられますように。

f0078320_13202088.jpg
f0078320_13190988.jpg
f0078320_13192214.jpg
f0078320_13193165.jpg
f0078320_13193952.jpg
f0078320_13195577.jpg
f0078320_13200491.jpg
f0078320_13201205.jpg






※2018/3/6よりレポートに登場(2018/1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)2歳ぐらい
(2019/1/22修正)
 13-4キロ

ここでの生活が1年以上
ただただ固まっている時期は過ぎたようで
ここ最近では自らの意思でうろうろと動き回ることも
見られるようになっていました。
少しずつ自我が出てきたように思えていたのですが
先週この部屋の子の引き出しをした際に
その子が暴れてしまっている様子を見て怖かったのか
この日は今までにないほど、近づくとブルブルと震えていました。
かわいそうなことをしてしまいました。

身体や頭などどこを触っても震えることもなく、
じっと耐えている様子だったのが、
心配そうな表情になってしまっていたのが気になりました。
家庭に入って人と一緒に生活していけば
そこまで人に対しての不信感が強烈に強いというわけではないので
少しずつでも家庭犬としてやっていけるようになるまで
それほど時間はかからないかもしれません。

f0078320_13220560.jpg

f0078320_13221817.jpg

f0078320_13222718.jpg

f0078320_13223546.jpg

f0078320_13224449.jpg

f0078320_13225175.jpg

f0078320_13230290.jpg

f0078320_13231128.jpg





レポートは続きます。



by centre_report | 2019-02-28 03:53 | 愛護センターレポート

2/26センターレポート B部屋    2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





☆ういろう
※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)
▽18178 黒白 オス(去勢済) 9歳ぐらい 15.4キロ
飼い主募集中!!No.18178

写真・コメント共に、
先週のレポートより転用します。

f0078320_14514533.jpg
f0078320_14515690.jpg
f0078320_14520418.jpg
f0078320_14521513.jpg
f0078320_14522620.jpg
f0078320_14523466.jpg
f0078320_14525319.jpg
f0078320_14530644.jpg
f0078320_14531461.jpg
f0078320_14532316.jpg
人馴れ抜群のういろう君です。

黙っていてお顔周りだけを見ていたら、
うっすらと白髪交じりの毛もあり、
シニアの域に入っいるのは間違いなさそうですが、
元気一杯で、写真撮影には大変苦労しました。

この落ち着きのなさは、ストレスが溜まって来ているのか、
はたまた、陽気な犬種の血が混ざっているのか、
シニアとはかけ離れた動きをする子です。
まったり・のんびり時間を共有というのではなく、
まだまだ運動量は必要だと思いますので、
この子に時間を掛けられる環境のお家が望ましいと感じます。

この日は、ボランティアトリマーの方々がいらしており、
ういろう君もトリミングをしてもらっていたので、
様子をお聞きしました。
爪切りも大人しくできたぐらい、
問題なく良い子にシャンプーなどしてもらえたそうです。
ただ、トリミング台のような高い場所は嫌がったとのことでした。

かつては人に大切にされていた時期もあったのでしょう。
人を信頼しています。
残りの半生、大好きな家族の元でういろう君らしく、
のびのびと生活をさせて下さる方の目にとまりますよう。
祈っています。

*背中にワンポイントがあり、
正にオンリーワン。









※2/19よりレポートに登場 (2/14収容)
▽18340 ビーグル オス 7歳ぐらい 14.2キロ
f0078320_01194022.jpg
f0078320_01194918.jpg
f0078320_01195746.jpg
f0078320_01201233.jpg
f0078320_01202088.jpg
f0078320_01202895.jpg
f0078320_01203683.jpg
f0078320_01221082.jpg
f0078320_01221915.jpg
f0078320_01222804.jpg
f0078320_01223880.jpg
人馴れ抜群です。

純潔のビーグルだとは思いますが、
体高が更に低くて、どっしり君です。
決して太ってはいませんが、
ビーグルらしく、ギュッとお肉がつまっていて、
抱くと見た目以上に重かったです。

人恋しくてそばにいたくて仕方がない様子なのに、
この日は全く吠えることはありませんでした。
ビーグルにしては、とても大人しいと感じました。

抱っこは緊張はしていたものの、
問題なくできますし、暴れたりもしません。
性格は花丸で、人を見つめる目に微塵の疑いもありません。

一時は可愛がられていたのでしょうに、
なぜ収容されているのか、この子に原因があるとは、
全く考えられないほど良い子です。

シニアの域に差し掛かっているこの子の第二の犬生。
今度こそは、何があっても、
最期の日までそばから離さないで下さるお家の子になってもらいたい。
そう願ってやみません。




レポートは続きます。



by centre_report | 2019-02-28 03:51 | 愛護センターレポート

2/26センターレポート 旧子犬舎1頭・子犬舎3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。



今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。









【旧子犬舎】1頭


<1-3>

※2018/3/20よりレポートに登場(2018/3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい 10キロ程度

同室の子がいなくなった当初は、
不安が先行してしまったのか、かつて手から食べられていたおやつも
食べられなくなってしまっていたようですが
独りでいる環境にもだいぶ慣れてきたようで
以前のようにおやつもすんなり手から食べてくれました。
おやつを渡した手でそのまま身体を撫でようとすると
身をよじって拒否していました。
頼りにしていた子がいなくなった状態で
人への警戒心が薄らぎ、人を少しでも信用してくれるように
なってくれることを願うばかりです。
新しい環境にもう少し慣れてから
この子との更なる接触を試みていきたいと思います。

f0078320_12531485.jpg
f0078320_12532863.jpg
f0078320_12534289.jpg
f0078320_12535149.jpg
f0078320_12540094.jpg
f0078320_12540991.jpg
f0078320_12541898.jpg
f0078320_12542782.jpg








【子犬舎】3頭


<2-5>

☆ライダー
※1/22よりレポートに登場 (1/21引き取り・他抑留所より移送)
▽18315 白黒茶 オス(去勢済) 8歳 11.8キロ 

とても素直な男の子です。
<2-7>にいる男の子と兄弟で、かつて同室にしていたところ
喧嘩になってしまったそうで、分けられました。
見た目ではそんなに強そうな感じは見られませんが
いやなものはいやだとはっきりした性格なのかもしれません。
それでも人に対しては全く不信感などないようです。
ベタベタと甘えてくるタイプではないですが
適度な甘え方がまたかわいらしいです。

顔の1/4が黒い模様になっていて、
これぞ雑種の魅力、オンリーワンの柄です。
去勢手術もしてもらい、家庭犬として再スタートの第一歩を
踏み出しました。
今度こそこの子の手を決して放さず
最期まで一緒にいてくださるご家族とのご縁がありますように。

f0078320_12564738.jpg
f0078320_12570157.jpg
f0078320_12571191.jpg
f0078320_12572096.jpg
f0078320_12572980.jpg
f0078320_12573857.jpg
f0078320_12574773.jpg
f0078320_12575589.jpg





<2-6> 1頭

☆デーブ

※10/16よりレポートに登場(10/9収容)
▽8219 茶 オス 3歳 4-5歳 20キロ 18キロぐらい

A部屋よりこちらに移動してきてから
毎日お世話してくださる方にお散歩に連れていってもらっているので
ぽってりしていた身体が大分しまってきたのがわかります。
人懐こさは相変わらずで、私は久しぶりにこの子に接したのですが
小部屋から出すと嬉しそうに近づいてきて
甘えてきてくれました。

人を信用しているのが、この子の瞳を見れば一目瞭然です。
もちろんどこを触っても問題ありません。
お散歩している様子を見た限りでは、それほど引きもなく
上手に歩けているようでした。
以前から咳き込むというよりも、気管が弱いのかと思うような
呼吸時にゼイゼイとした音を出しているのですが
この日はいつもに増してその音が気になりました。
フィラリアの影響もあるのか、気管支が弱いからなのかは
わかりませんが、いずれにしても一日も早く
個別にケアしてもらいたい子です。

f0078320_12595958.jpg
f0078320_13001221.jpg
f0078320_13002050.jpg
f0078320_13002904.jpg
f0078320_13003853.jpg
f0078320_13004623.jpg
f0078320_13005507.jpg
f0078320_13010434.jpg





<2-7>


☆ポロン
※1/22よりレポートに登場 (1/21引き取り・他抑留所より移送)
▽18316 薄茶白 オス(去勢済) 8歳 11.25キロ

旧子犬舎より移動してきました。
<2-5>にいる男の子と兄弟です。
どちらの子も小柄でかわいらしいです。
年齢はシニアの域に入りかけているぐらいですが
もちろんまだまだ元気です。

この子も人馴れは全く問題なく、
座り込んで撮影しようとすると近づきすぎて撮影できないので
立ち上がった状態での撮影ばかりとなってしまいました。
おやつもやさしく手から食べることができます。
この子も兄弟犬と同様、去勢手術をしてもらい
再スタートをきる準備ができました。

兄弟犬と喧嘩したということで、他犬との相性はあるかもしれませんが
この日小部屋から出てウロウロしながら他の部屋も覗いたりしても
特に威嚇するような様子は見られませんでした。
また、人に対してマウントしたりする様子もあったとのことでしたが
この日はそういった行動は一度も見られませんでした。
去勢したことで、他犬との関係が落ち着く子もいますので
今後も様子を見ていきたいと思います。

f0078320_13035911.jpg
f0078320_13041397.jpg
f0078320_13042209.jpg
f0078320_13043444.jpg
f0078320_13044373.jpg
f0078320_13045340.jpg
f0078320_13050385.jpg
f0078320_13052144.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2019-02-28 03:51 | 愛護センターレポート

2/26センターレポート 別室     4頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






※2/26 レポート初登場 (2018/12/21収容)
▽18352 黒 メス 2歳程度 14.5キロ

f0078320_22264699.jpg
f0078320_22265436.jpg
f0078320_22270209.jpg
f0078320_22271154.jpg
f0078320_22271972.jpg
f0078320_22272898.jpg
f0078320_22273651.jpg
f0078320_22274734.jpg
f0078320_22280112.jpg
f0078320_22280956.jpg
しゅs
出産間近の状態で捕獲収容され、年末に出産したママです。
頑張って6頭産んだのですが、
残念なことにうち3頭は死産。
2頭がは翌日に亡くなってしまったそうです。
残った1頭も育ちが悪かったようですが、
無事に育て上げ、晴れてこの子の紹介が出来る日が来ました。
(仔犬はすでに、他団体さんが引き受けて下さっています)

人馴れしてるとは言えませんが、
決して人馴れしていないとも言えず、
初めは慎重に人の様子を見る子のようです。

こちらがいきなりランに入った時は、
かなり逃げ腰になったので、
ランの外に一旦出て、オヤツを置き離れて見ていたところ、
しばらくしたら食べていました。
その後は柵越しに手であげてみたり、
そして今度は、中に入ってと、
段取りを踏んで接してみるとそのうち、
安心した様子で、表情もみるみる変わって来ました。

そう時間はかからずに、馴れてくれそうな気がしました。
お茶目な要素を持ち合わせているかもと感じた、
とても可愛らしい子です。

頑張ってママをしていたこの子に、
飛びっきり大きな幸せのご褒美がありますように。






バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス 1歳 12-13キロ

f0078320_22284696.jpg
f0078320_22285435.jpg
f0078320_22290308.jpg
f0078320_22291230.jpg
f0078320_22292047.jpg
f0078320_22292948.jpg
いつも訪問メンバーが撮影や引き出しの準備をしているスペースに
バズはつながれています。
職員さんの配慮で、人の存在を少しでも多く感じられるようにされています。

私達がバズを意識せずに動いている時は、さほどバタバタしなくなって来ていますが、
目が合った瞬間から、まだどうしたら良いのか挙動不審な動きが始まります。
それでも当初の様子を知る私達は、このコのほんの少しの変化は感じています。
バズが許せる距離をとってやりさえすれば、警戒はしながらも、
私達が見ている前でもオヤツを食べられるようになって来ています。

気が付けば、バズが当初見せていた威嚇行動も、今は目にすることはありません。
人馴れが進んでいる訳ではありませんが、
威嚇する必要がないようにこちらが対応することで、
この調子で、バズが少しずつ学習してくれることを願っています。

2/25追記
この日は、バズが犬用のチュールに興味を持ってくれたので、
様子を見ながら、いつもよりも距離を縮めてみることに、
挑戦してみました。
近づいた瞬間は、やはりバタバタと逃げ回り出したので、
無理強いはせずに、チュールを差し出してみたり、
垂らしてみたり、引いてみたり…。
結局、まだまだ人の手から受け取るには、
かなり高いハードルがあるようです。

バズにとっては、あの手この手と、
楽しみながら接することができる環境が好ましいのかなと思います。







※9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_22300481.jpg
f0078320_22301256.jpg
f0078320_22302283.jpg
f0078320_22303241.jpg
f0078320_22304158.jpg
f0078320_22305062.jpg
f0078320_22305912.jpg
良いことも悪いことも、色々と吸収する大切な時期にいます。
人に対して強い警戒心を持っている様子を見て、
この子も、人の存在をより多く感じられるようにと、
毎日ランに出して繋ぐようにされています。

写真撮影中、微動たりともせず私をジッと見ていました。
一生懸命に考えているかのようでした。
表情を見ていても、賢いように感じます。
賢いが故、過去に関わって来た人との嫌な思いが、
どうしても忘れられないのかなと想像してしまいました。

ランに繋留されている状況からまた室内に戻る。
この一連の流れは覚えた様子で、
しかしまだその流れに慣れることはできず、
職員さんの登場にかなり抵抗していました。
職員さんたちも一生懸命で、この子と係わる上での癖など、
とても良く観察していて、クレートに入れて上手にチェーンを外していました。
先週までは毎回歩かせる努力をしていましたが、
ここの移動はクレートINに変えて様子を見ているようです。

↓下のコよりも、警戒心が強いと感じます。
かなり頑なだと仰っていましたので、
毎日コツコツと、時間をかける必要があると思えます。
次回も、職員さんの関わり方をよく見て来たいと思います。

↓以前のコメントです。
この子は身体や頭を撫でられることには抵抗することなく
クレート内にいる間にずっと撫でていても嫌がることはなく
ひたすら固まっている状態でした。

2/25追記
この子が人が目の前にいても、
オヤツを食べてる姿を見たのは初めてでした。
時間をかけ、一生懸命に考えて考えてから食べていました。








※9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_22312987.jpg
f0078320_22313800.jpg
f0078320_22315150.jpg
f0078320_22320090.jpg
f0078320_22320873.jpg
f0078320_22321925.jpg
f0078320_22322883.jpg
f0078320_22323724.jpg
この子も↑の子と一緒に、より人と係わりを持てるよう、
毎日ランに出してに繋ぐようにされています。

この子は、私の動きに合わせて、常に動いていました。
それでも、以前のフリーの時とは違って、
繋がれていることは理解できているようで、
バタバタと動くようなことはありませんでした。

職員さんから、この子はこちらがゆっくり動くことで、
恐怖が和らぐようだとのことでした。
やはりクレートに入れて室内⇔ランを移動させているのですが、
ゆっくり手を入れれば、首にかけたチェーンも落ち着いて取れるそうです。
本当に個々の様子をよく見て対処されていることに感心しました。

人馴れに変化はまだ見られませんが、
関わる上での突破口みたいなのが見つかれば、
少しは関わり易いかと思います。
この子の方が諦めが早いそうです。

しかし、この子も時間をかける必要があると感じます。
家庭に入れて時間をかけることが一番の近道でしょうが、
向き合う時間を十分持つことができる環境が望ましいと思います。

2/25追記
この子も、この日は小さな変化ですが、
感じることができました。
今まではオヤツを見せても、
逃げることばかり考えているような動きをしていましたが、
この日は置いたオヤツから目を離さず。
そのまま座って動かずに見ていたら、
咥えて、少しでも私から遠い位置に持って行き、
それから食べていました。





レポートは続きます。


by centre_report | 2019-02-27 22:33 | 愛護センターレポート

2/26センターレポート E部屋    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








E-No.1

※2/26レポート初登場 (2/21他抑留所から移送)
▽18349 薄茶 メス 2歳 12キロ

ケージを開けると、おどおどした表情で
こちらをじっと見ていました。
ロープをかけようとしたところ、
小さな声で唸っていましたので今回はロープはかけず
ケージの中で様子を見ることにしました。

やや長毛で薄い茶色の毛で、見た目がキツネっぽく見えます。
おやつを差し出すと最初は躊躇していたものの
一度口にすると、その後はパクパクとおいしそうに
食べてくれました。
その後、おやつを手のひらにのせてあげた流れで
身体を少し触ってみると
ガタガタと震えていましたが
「おやつをあげた手と同じ手だよ」と声をかけながら
撫でることができました。
ゆっくり触りましたが、触るたびにビクッとしていました。
まだ環境に慣れずに不安なのだと思います。

一度ケージに戻した後でおしっことウンチをしたので
下に敷いている新聞紙を替えるために
身体を移動してもらわなければならず
この時にはもう一度ロープをかけることに挑戦すると
ビクビクはしていたものの唸ることもなく
お尻を押したり、軽くロープで横に誘導すると
それに従って移動してくれました。

まだいろいろと不安だったり怖かったりするようですが
ゆっくりと接していけば理解してくれそうです。
来週以降もよく様子を見ていこうと思います。
f0078320_12370860.jpg
f0078320_12372484.jpg
f0078320_12373485.jpg
f0078320_12374481.jpg
f0078320_12375488.jpg
f0078320_12380219.jpg
f0078320_12381241.jpg
f0078320_12382555.jpg
f0078320_12384140.jpg





E-No.2

☆ふすま

※12/18よりレポートに登場 (12/7収容)
▽18270 白 オス(去勢済)5歳ぐらい 15.7キロ
飼い主募集中!!No.18270

普段からおとなしいふすまですが、
この日はいつにも増してゆったりと出てきて
よく見ると涙目がひどくなっており
どうしたのかと思い、こちらに引き寄せようとすると
グラっとよろけるようにしていたのでびっくりしてしまいました。
身体もかなり痩せてきており、覇気がありません。
それでもおやつはパクパクとよく食べてくれました。

少し様子がおかしいと思ったので
マズルをめくって見ると歯茎が真っ白で
明らかに貧血なのがわかりました。
すぐに職員の獣医さんを呼んで見てもらいましたが
去勢手術をした後くらいからあまり調子がよくなく
立ち上がることもままならなくなっていたとのこと。
これでも大分よくなってきたのだということでした。

いつでも大人しく自分の順番を待っていたふすまです。
ケージの奥に毛布を入れてあげました。
なんとか元気を取り戻して欲しいです。
ここでは寒さも厳しいですし、
どうか一日でも早く、家庭で個別にケアしてもらえたらと
切に願っています。
f0078320_12400993.jpg
f0078320_12402699.jpg
↓↓先週レポートより
f0078320_23494247.jpg

f0078320_23495782.jpg




E-No.3

☆なっち
※10/23よりレポートに登場(10/18他抑留所より移送)
▽18225 オス(去勢済) 6歳 15キロ
飼い主募集中!!No.18225

この部屋ではなっちといろりが大合唱しています。
ケージから出して欲しくて必死に呼んでいるのです。
なっちは外に出てくれば吠えることはありません。
名前だけを見ると、ついつい女の子かと思ってしまいますが
なっちは男の子です。
人馴れは全く問題ありませんし、おやつも優しく食べます。
今すぐにでも家庭犬としてスタートできると思います。

他犬とは相性があるようで、
誰にでも威嚇するわけではありませんが
気に入らない子には吠えることもあります。
それでも基本的には優しい子だと思います。
なっちにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_12425276.jpg
f0078320_12431167.jpg
f0078320_12432137.jpg
f0078320_12433088.jpg
f0078320_12434193.jpg
f0078320_12435283.jpg





E-No.4

※2/19よりレポートに登場 (2/7収容)
▽18337 黒茶白 オス 3歳程度 13キロ

まるでぬいぐるみのような容姿のかわいい男の子です。
3歳程度との見立てではありますが
まだとても表情も幼く、子犬のようです。
おやつをもらうときも優しく食べてくれます。
隣のケージにいるいろりがあまりにもうるさくて
「シーっ!!」と注意していると
その声に反応して首をかしげている姿は
たまらなくかわいかったです。

E-6にいる18338と同郷で血縁関係にあると思われるそうです。
見た目はあまり似ていませんが
ぽわーんとした雰囲気はとてもよく似ています。
ただ、気に入らない子には威嚇することがあり、
隣のいろりがこの子のケージの前を通った時には
鼻にしわを寄せて威嚇し吠えていました。
どの子にもやるわけではないので相性があるのだと思います。
f0078320_12451509.jpg
f0078320_12452994.jpg
f0078320_12453993.jpg
f0078320_12454801.jpg
f0078320_12455863.jpg
f0078320_12461010.jpg
f0078320_12462446.jpg
f0078320_12463394.jpg





E-No.5

☆いろり

※12/28よりレポートに登場 (12/20他抑留所より移送)
▽18295 茶白長毛 オス(去勢済) 8歳程度 15.65キロ
飼い主募集中!!No.18295

この部屋の賑やかし担当のいろりです。
収容当初は悲壮感が漂い、感情を表に出せない様子で
何か嫌なことでもあったのかと思うぐらいでしたが
今ではすっかり元気になって、すっかり環境にも馴染んできました。
ケージの中ではとにかく出せ!出せ!と大騒ぎですが
外に出てくれば吠えることはありません。

いろりは以前にいろいろと教えてもらっていたようで
お座りや待てはもちろんのこと、
お手やおかわり、伏せなどもこちらの指示で
ビシッと決めてみせてくれます。
その時のドヤ顔には、思わずこちらも笑ってしまいます。

今は運動する機会がないことと、よく食べるからか、
収容当初より大分体重が増えてきたように感じます。
シニアに域に入ってきているいろりですが
とても賢く元気一杯です。
人馴れも問題なく、すぐに家庭犬としてスタートできます。
まだまだいろいろなことを教えてあげれば
喜んで覚えてくれそうないろりです。
f0078320_12475932.jpg
f0078320_12481801.jpg
f0078320_12482787.jpg
f0078320_12483732.jpg
f0078320_12484698.jpg
f0078320_12485545.jpg
f0078320_12490528.jpg
f0078320_12491581.jpg





E-No.6

※2/19よりレポートに登場 (2/7収容)
▽18338 白薄茶 オス 6歳程度 13.3キロ


E-4にいる18337と同郷で血縁関係があると思われます。
見た目は似ていませんが、優しい雰囲気は似ています。
片耳だけ垂れていて、
何より特徴は受け口の口元です。
口を閉じていても下の犬歯が出たままになっていて
とても愛嬌のあるお顔です。

体のどこを触っても、強めにわしゃわしゃと撫でても
全く怒ることもなく、嬉しそうにしていました。
この子も他犬とは相性があるようで、
なっちがケージの前に来た時には
イーっと軽く威嚇する様子も見せていました。
どの子にも威嚇するわけではありませんので
人間と同じように好き嫌いがあるという程度ではないかと
思います。

一緒にいてくれるだけで癒されるような
ほんわかとした雰囲気のあるこの子にも
今度こそ最期まで一緒にいてくださる家族が
できますように。
f0078320_12505171.jpg
f0078320_12510956.jpg
f0078320_12512213.jpg
f0078320_12513361.jpg
f0078320_12514427.jpg
f0078320_12515536.jpg
f0078320_12520542.jpg
f0078320_12521502.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2019-02-27 12:53 | 愛護センターレポート

2/26センターレポート C部屋    1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





※2/19よりレポートに登場 (2/18他抑留所から移送)
▽18347 薄茶白 オス 2歳 8.8キロ

この部屋にいる小型犬たちが大騒ぎしている中、
先週同様にこの子だけは静かに伏せて待っていました。
少しシャイなようではありますが
まだ環境に慣れていないだけかもしれません。
抱っこはされ慣れているようでおとなしくしていました。
おやつを差し出しても最初は興味を示しませんでしたが
一度食べるとおいしいのがわかったようで
メンバーのポケットに鼻をつっこむようにして
しきりにおやつを探していました。

体格も小さめで女性でも簡単に抱き上げることができます。
集合住宅などでも飼育可能な大きさだと思います。
今のところこの子の声を聞いたことはありません。
ただ、去勢前ということもあり、
長く抱っこしているとなぜか興奮してくるのか、
抱っこされたままで腰を振ったりしていました。
去勢すれば落ち着いてくると思われます。
f0078320_12235760.jpg
f0078320_12243028.jpg
f0078320_12244679.jpg
f0078320_12250178.jpg
f0078320_12251280.jpg
f0078320_12252419.jpg
f0078320_12253369.jpg
f0078320_12254366.jpg
f0078320_12255254.jpg
f0078320_12260112.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2019-02-27 12:27 | 愛護センターレポート