ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

12/28 センターレポート【猫編】



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


るんばさんのレポートです。加筆・修正しています。


動物愛護センターにいる、譲渡先・預かり先を募集中の猫たちの情報です。


問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!

【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象・飼い主募集中!!と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」をご覧ください。


★ねこ親希望の方は「お申込みアンケート」からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・ノミダニ駆除済です。




▼譲渡猫管理室A

(1)しんちゃん
白キジ メス 成猫 不妊済 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査

穏やかで控えめですが、人馴れに問題なく、初対面のメンバーにも抱っこさせてくれました。
見た目の印象では、1〜2歳程度の若猫のように感じます。
f0078320_01233995.jpg

f0078320_01233979.jpg

f0078320_01233843.jpg

f0078320_01233813.jpeg

(↓過去レポートより転載)
f0078320_22132112.jpg

f0078320_22132059.jpg




(2)まさちゃん
白黒 メス 成猫 不妊済 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査

しんちゃんと同腹の姉妹だと思われます。しんちゃんよりも慎重で控えめですが、こちらも人馴れ問題なく、穏やかな性格の女の子です。

f0078320_01311418.jpg

f0078320_01311505.jpg

f0078320_01311510.jpg

f0078320_01311683.jpg

f0078320_01312355.jpg






▼譲渡猫管理室B

(3) たかくん
キジ オス 成猫 去勢済 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査

とても人懐っこい男の子で、スキンシップを好むタイプです。人の姿がみえると、構って欲しくて一生懸命アピールしていました。
少し着色が見られるものの、綺麗な歯をしていたので、3歳程度の若猫かもしれません。
f0078320_01360257.jpg

f0078320_01360349.jpg

f0078320_01360325.jpg

f0078320_01360446.jpg

f0078320_01360529.jpg

f0078320_01360535.jpg

f0078320_01393416.jpg




(4) わらびちゃん
三毛 メス 成猫 不妊済 エイズ(-)白血病(-) ※要再検査

見た目の印象では、1歳前後の若い猫のように思います。ラグドールを思わせる美しい被毛をしています。ケージ越しにスリスリアピールをしていて、とても甘えん坊さんの女の子です。
f0078320_01393510.jpg

f0078320_01393451.jpg

f0078320_01393293.jpg

f0078320_01393286.jpg

f0078320_01393332.jpg






▼譲渡猫管理室C

(5) バービーちゃん
茶白 メス 推定2歳 不妊済 エイズ()白血病(-)
※ 飼い主募集中!! 管理番号1493

人馴れ抜群、元気でやんちゃな女の子です。猫とのスキンシップをたくさん取りたい方にぴったりかと思います。終始元気に動き回っている遊び好きです。
f0078320_01543055.jpg

f0078320_01582697.jpg

f0078320_01582625.jpg

f0078320_01582592.jpg

f0078320_01582499.jpg




(6) ゆりちゃん
茶白 メス 推定5歳 不妊済 エイズ()白血病(-)
※ 飼い主募集中!! 管理番号1487

人馴れ抜群で、遊ぶことが大好きな女の子です。人にも積極的に甘えてくるので、猫とのスキンシップをたくさん取りたい方にぴったりかと思います。
f0078320_01582690.jpg

f0078320_01500337.jpg

f0078320_01543133.jpg

f0078320_01542904.jpeg




(7) すみれちゃん
茶白 メス 推定3歳 不妊済 エイズ()白血病(-)
※ 飼い主募集中!! 管理番号1495

少しシャイなところがありますが、人懐っこい女の子です。
f0078320_01543143.jpg

f0078320_01500461.jpg

f0078320_01500422.jpg

f0078320_01500504.jpg






▼猫の部屋

(8) 林檎ちゃん
三毛 メス 推定3歳 不妊済 エイズ(-)白血病(-)
※ 飼い主募集中!! 管理番号18499

落ち着きのある女の子です。あまり面識がない私たちが部屋に入っても落ち着いた様子なので、怖がりではなさそうですが、猫とまったり静かに過ごしたい落ち着いた家庭が向いているように感じます。
f0078320_02032495.jpg

f0078320_02032488.jpg

(↓過去レポートより転載)
f0078320_20003787.jpg

f0078320_19594887.jpg




(9) 蓮くん
黒 オス 推定1歳 去勢済 エイズ(-)白血病(-)
※ 飼い主募集中!! 管理番号18400

譲渡猫管理室Aから猫の部屋に移動になっていました。最初はシャイなので、私たちが猫の部屋に入っていくと警戒して高いところに逃げてしまいましたが、いつもお世話してくれる職員さんには甘えてくれるそうです。他猫とも上手に付き合うことができ、穏やかな性格の子です。
f0078320_02055736.jpg

f0078320_02055780.jpg

(↓過去レポートより転載)
f0078320_21560904.jpg

f0078320_21560970.jpg




(10) ニーラちゃん
サビ メス 推定1歳 不妊済 エイズ(-)白血病(-)
※ 飼い主募集中!! 管理番号18400

譲渡猫管理室Aから移動になっていました。蓮くん同様、最初はシャイなので私たちの姿に警戒していましたが、実際はとても甘えん坊で、抱っこもさせてくれる性格の良い子です。
サビ猫の魅力たっぷり、初心者でも飼いやすいタイプの女の子だと思います。
f0078320_02080953.jpg

f0078320_02080904.jpg

f0078320_02080852.jpg

(↓過去レポートより転載)
f0078320_19143313.jpg




猫の収容頭数が随分と減っていましたが、厳しい寒波のなか、センターで年越しせざるを得ない猫たちがまだまだ残されています。
来年こそは、この子たちがセンターを出て暖かい家庭で暮らすことができますように。

12/28 訪問レポート【猫編】は以上になります。




☆次回、ねこ親会のご案内

来年も各地でねこ親会を開催いたします。
参加猫等の詳細は、期日が近くなりましたらちばわんHPにてご案内いたします。

 ・2019年1月19日(土) 12:00-15:00 赤坂ねこ親会
 ・2019年1月27日(日) 12:00-15:00 横浜ねこ親会
 ・2019年2月24日(日) 12:00-15:00 市川ねこ親会
 ・2019年3月30日(土) 12:00-15:00 葛飾ねこ親会



by centre_report | 2018-12-29 09:04 | センターレポート・猫編

12/18引き出し編・レポート紹介 全 43頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





12/18に猫を8頭引き出しました。


猫:問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。
f0078320_20470667.jpg
f0078320_20471113.jpg
f0078320_20471799.jpg
f0078320_20472327.jpg
f0078320_20473263.jpg

準備が整い次第、ねこ親さん募集開始いたします。
応援の程よろしくお願いいたします。



いぬ親会にお持ちいただきました古新聞とタオル類をお届けしました。
いつもご協力ありがとうございます。

f0078320_20510674.jpeg




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。





「イベント情報」

詳しくはコチラ。




f0078320_22131246.jpg


f0078320_22115025.jpg

f0078320_22240307.jpg

f0078320_22225627.jpg

f0078320_22140587.jpg



「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)









by centre_report | 2018-12-20 21:00 | 愛護センターレポート

12/18センターレポート 旧子犬舎4頭・子犬舎2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





旧子犬舎 4頭

<1-1>1頭

※2018/3/6よりレポートに登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス  1歳 12キロ前後


いつも外を気にしていて、近寄るとサーっと隠れてしまう姿が定番のような男の子です。

私たちが部屋に入れば外のスペースへ、
外のスペースへ行けば部屋の中へ、
ある程度の高さがある部屋と外との行き来を軽い身のこなしで繰り返しながら、私たちと一定の距離を取りたがります。

それでも、部屋の中のスペースだけに限ることで、手を伸ばせば触れる距離まで近寄ることはができています。
今回は唸ることもありませんでした。

おやつを差し出しても手から受けとることは無いものの、
床に置くと目の前でそれほど躊躇せずに食べる姿を見せてくれました。

以前は私たちが部屋の外に出ないと食べられなかったことを思うと、わずかですが良い変化だと思います。

f0078320_20524150.jpg
f0078320_20525950.jpg
f0078320_20531297.jpg
f0078320_20533209.jpg
f0078320_20534850.jpg
f0078320_20540312.jpg
f0078320_20541704.jpg
f0078320_20543158.jpg
f0078320_20550972.jpg





<1-3>2頭

f0078320_21362578.jpg
f0078320_21363997.jpg

H28/8/2よりレポート登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  5歳ぐらい 12-3キロ

センターで過ごす3回目の冬となりました。
今では当たり前のようにおやつを受け取り食べてくれる姿を見せてくれています。

躊躇無く食べてくれるおやつを利用して、食べている間に首元を撫でてみました。
特に気にする素振りが無かったのでしばらくの間繰り返していたのですが、
気持ち良さそうな顔はしなかったものの特に緊張する素振りも見せずお口が出ることもありませんでした。

嫌なことと思わせたく無かったので広範囲を撫でたりはしませんでしたが、彼女にとっては長い時間と思えるであろう間、撫でさせてくれたのをとても嬉しく思いました。


前回のレポートで
これまでのような「余計なことしたら噛むわよ!」というオーラが
あまり感じられなかった気がしました。
私の気のせいなのかもしれませんが、
今まで見せていなかった様子に、何かが変わったのではないかと期待しています。

とありましたが、やはり彼女の中で何かが変わってきたのではないかと思える時間でした。

f0078320_21385831.jpg
f0078320_21390916.jpg
f0078320_21392112.jpg
f0078320_21393326.jpg
f0078320_21394892.jpg
f0078320_21395821.jpg
f0078320_21400868.jpg
f0078320_21402127.jpg






※3/20よりレポートに登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい 10キロ程度


この日、すぐ外で作業する音が気になったのか落ち着くことがほとんどありませんでした。
いつもなら率先して身を乗り出してくる姿も見せてくれるのですが、
音に対する緊張もあってかおやつをほとんど食べることができませんでした。

大きな音や急な動き、追い詰めるような近づき方をすると恐怖と感じて慌てて動くことが多くなるのかと思いますが、
接し方を気をつけていればすぐそばにいられます。

首元に怪我のような部分があって気になったのですが、よく見ると既に怪我が治っているようで少し変色し毛がハゲているだけでした。
特に気にしている素振りもありませんでした。

f0078320_21430139.jpg
f0078320_21432180.jpg
f0078320_21434253.jpg
f0078320_21435701.jpg
f0078320_21441530.jpg
f0078320_21443822.jpg
f0078320_21445200.jpg
f0078320_21450808.jpg






<1-4>1頭

※1/17よりレポートに登場(4/5他抑留所より移送)
▽5149 薄茶 メス 2歳ぐらい 11-12キロ


※先週まで子犬舎にいました。

部屋の移動があった後でしたが、お顔を上げてこちらの様子を確認することができていました。

いつもおやつを受けとることができず、目の前で食べる姿も見せてくれないのですが、
この日は犬用ちゅーるを差し出すと食べることはできなかったものの鼻をヒクヒクとさせて興味がある素振りを見せてくれました。

以前はビビりしょんをすることがありましたが、
それほど怖がらなくても大丈夫と少しずつ理解してくれているようで、
体を撫でてもお口を触ってもオドオドする感じは無かったように思います。

それでも不安な目で見つめてくる彼女にとっては、自らの意思を行動として伝えるには時間が必要なのかもしれません。

f0078320_21550709.jpg
f0078320_21551725.jpg
f0078320_21552627.jpg
f0078320_21553630.jpg
f0078320_21554696.jpg
f0078320_21555422.jpg
f0078320_21562262.jpg
f0078320_21563149.jpg






子犬舎 2頭

<2-6> 2頭

f0078320_00311114.jpg

※9/18よりレポートに登場 ( 6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後

※写真・コメント共に以前の転用になります。

小部屋のドアを開けると2頭が揃って飛び出してくるのですが
この子は全く周りを見ることなく、低い姿勢で一直線に
外に飛び出してきます。
もう誰にも見つかりたくない、つかまりたくない、という気持ちが
伝わってくるようで切なくなります。
同室の子と一緒にいると、その子にくっついて動き回るだけなので
小部屋のドアを閉めて別々に様子を見てみました。

しかし、この子の警戒心は相当強いようで
ずっと動き回り落ち着く時間はほとんどありませんでした。
同じ現場から似た子たちが今までにも何頭か収容されていますが
やはり警戒心が強い子が多いようです。
それでも家庭に入って人と一緒に生活していったり、
先住犬がいるお宅であれば先住犬の動きをよく見ていたりしながら
少しずつ警戒心や恐怖心は克服できています。

この子もここでの生活がもうすぐ半年を迎えようとしています。
ここではこれ以上の人馴れはなかなか難しいものがあります。
やはり一日でも早く家庭に入って人との生活をしていく中で
人は何も怖いことをする人ではないと理解してくれるようになると
思います。







※9/18よりレポートに登場 ( 6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後

※写真は最新12/18撮影・コメントは以前の転用になります。
f0078320_00301027.jpg
f0078320_00301853.jpg
f0078320_00302898.jpg
f0078320_00303987.jpg
f0078320_00305064.jpg
f0078320_00305835.jpg

この子も小部屋の扉を開けると即座に外に飛び出してきます。
ただ、同室の子とは違い、しっかりと顔をあげて周りを見る
余裕はあるようです。
同室の子と別々に様子を見てみたかったので
この子だけを小部屋に残してドアを閉めて接してみました。
部屋の隅で固まっていましたが、
ゆっくり近づいていけばその場に留まっていることができます。
身体や頭を撫でることにも嫌がることはありませんが、
緊張感で身体を固くしているのが伝わってきました。

震えたりするほどの恐怖心ではないものの、
何をされるかわからない不安があるのだと思います。
逃げ回るスペースがあると人と距離を取ろうと必死になりますが
こうしてゆっくりと接する時間が長くなれば
また様子も変わっていくのだと思いますが
ここにいては時間が限られてしまいます。
こちらからアクションを起こさなくても、常に人が一緒にいることで
人が怖いことをするものではないと理解していってくれるはずですので
一日も早く家庭に入って人の暖かさを教えてあげられたらと思います。






レポートは続きます。

by centre_report | 2018-12-20 20:45 | 愛護センターレポート

12/18センターレポート E部屋    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる

譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



E-No.1 

収容室①より移動
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)
※先週レポートより転載しています。
センターで子育てを頑張ったお母さん犬です。
人と接することはほとんどなく育ってきたのか、
ロープで引かれると軽くパニックになってしまって
暴れながらケージから出てきても、
隠れられる場所を探して、とても狭い隙間にも
入り込もうとしてしまいます。

ロープが苦手で、外に出た瞬間はかなりバタバタします。
その様子だけ見ると、外に出すこと自体ストレスになってしまうのかと
心配をしましたが、おやつは人が見ていても食べられ
この時もケージの中に戻した途端に
器に入れておいたおやつを食べていました。
食に興味が強いので、食べ物を上手く使って
少しでも警戒心を解くきっかけになればと思います。

f0078320_16422546.jpg

f0078320_16424051.jpg

f0078320_16425365.jpg



E-NO.2
※12/18レポート初登場 (12/7収容)
▽18270 白 5歳ぐらい 15キロ程度


最初の反応だけ少しシャイですが
すぐに甘えん坊な様子を見せてくれました。
人恋しいのか、ケージが苦手なのか
ヒャーヒャーと甲高い声を上げて、一生懸命アピールしていました。
いったん外に出してしまうと途端に静かになります。

他の子を構っていると、「僕も僕も」と言いたげに
前脚をちょいちょいと出しては控えめにちょっかいを出して来て
片手で撫でながら撮影したのですが
袖口を咥えて、ケージの中に誘導するように
腕を引き入れようとしていました。

甘えん坊で人が大好きなようです。
他の犬に柵越しに近づいて怒られていましたが
この子から喧嘩を仕掛けたり買ったりという姿は見られませんでした。

他の犬に怒りはしませんが、少し焼きもち焼きのようです。
思う存分甘えさせてくれる方とご縁がありますように。

f0078320_23430956.jpg


f0078320_23432861.jpg


f0078320_23434064.jpg


f0078320_23433535.jpg


f0078320_23430578.jpg





E-No.3

※10/30よりレポートに登場(10/27他抑留所より移送)
▽18237 薄茶鼻黒 オス 3歳程度 13-15キロ


決して小さくはない身体がこじんまり見えるほど
前脚揃えてお行儀よくお座りしていて
自分の順番が来るのをただひたすら待っている男の子です。

外に出すと、ゆっくりとでてきて
すかさずにそばにいる人の腕の中に顔を埋めてきたり
構ってほしいと訴えるように
前脚をちょいちょいとしてきます。

身体を抱き上げても、包み込むようにホールドしても
怒るどころか唸ることも今まで見たことはありません。

とても穏やかで気持ちが安定しているように思います。
他の犬のケージの前で匂いを嗅いでいましたが
相手の顔が近づいて来ても
怒ることはありませんでした。

真菌と思われる症状での脱毛は
赤味が無くなってきてだいぶ良くなってきました。
清潔にして適切に処置していれば
そう時間を要さずに治ってくるかと思います。

穏やかで物静かなこちらの男の子に
優しく落ち着いたご家庭とのご縁がありますように。

f0078320_23554072.jpg


f0078320_23562441.jpg

f0078320_23554616.jpg



E-No.4

※12/18レポート初登場 (12/13他抑留所より移送)
▽18272 黒茶 オス 3歳 15キロ程度


ケージの中では人に興味を持って自ら近づきてきますが
いざ扉を開けるとややシャイな反応を見せました。
ロープを掛けられることも、引いて誘導しても
抵抗などは無く、大人しく従いますが
こちらから近寄ると一定の距離を保とうとします。
まだ来たばかりで緊張もしているでしょうし
それ以上の無理強いはしませんでしたが
ケージに戻すとやはり興味深げにそばに寄ってきます。

他の犬が柵越しに近づいて来たら
相手も大きいこともあってか唸って怒っていました。
それについては次週も様子を見てきたいと思います。

f0078320_23461029.jpg


f0078320_23461554.jpg


f0078320_23462038.jpg


f0078320_23462565.jpg


f0078320_23470487.jpg







E-No.6 
※11/13よりレポートに登場 
10/31収容)

18243 黒白 オス 5歳程度 14キロぐらい 

甘えん坊で甘えん坊で
部屋の外に出すと抱き付くように甘えてきます。
ぽっちゃりとした丸っこい体型は
まるでこの子の性格を表しているようで
なんとも癒し系の男の子です。

元気はありますが、パワフルすぎることもなく
少し落ち着きがない時は抱き上げてしまうと
ピタッと大人しくなりそのギャップに笑ってしまいます。

身体のどこに触れても怒る様子はなく
基本的な性格は穏やかで優しいタイプだと思います。
見ている限りでは他の犬に対しても
強く出ることはないようです。

とびきり甘えん坊で人の関心をひたむきに求めているこの子に
惜しみない愛情を与えてくれる方とご縁がありますように。

f0078320_23500031.jpg


f0078320_23500571.jpg


f0078320_23501057.jpg


f0078320_23501451.jpg


f0078320_23501876.jpg



E-No.7
※11/13よりレポートに登場
 11/8他抑留所より移送)

18244 薄茶 メス(不妊済み) 6歳程度 11.3キロ

最初は痛々しかったい顔の傷は
もうほとんどわからなくなるほど回復していました。

落ち着いていて穏やかな印象の女の子です。
少しシャイな子で、自分からなにか自己主張をしてくることは
まだありません。
でもロープを掛けて少し誘導すると
自分から部屋の中央まで出てくるようになりました。
環境への馴れや適応能力はとても高いと思います。
人に対しても極端に怖がることはなく、触れても嫌がったりしません。

またパワフルに飛びついてきたり
自分勝手な振る舞いを見せることもなく
とても扱いやすい印象を受けます。

傷を負いながらも子育てをした立派なお母さん犬です。
今度はこの子自身に幸せが訪れますように。

f0078320_23583490.jpg


f0078320_23583905.jpg


f0078320_23584449.jpg



レポートは続きます。


by centre_report | 2018-12-20 20:21 | 愛護センターレポート

12/18センターレポート 収容室①②③ 4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


写真のみの更新です。
コメントは先週レポートより転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



収容室① 2頭

※11/27よりレポートに登場(11/26他抑留所より移送)
▽18285 薄茶白 オス 3歳 12-13キロ


とても人懐っこくて明るい性格の男の子です。
最初はシャイな部分もあったようですが
時間の経過と共に環境にも慣れてきたのか
自分から人に挨拶するように寄ってきてくれました。
この時もひっくり返ってお腹を見せていました。
おやつを手に持っていると、飛びつくように
「おやつ!おやつ!」と小躍りして喜びますが
食べる時はわふっと優しいお口で食べます。

未去勢のオスですが、基本的な性格が穏やかなのだと思われ
お腹や尻尾の付け根などに触れても
人に対して強く出るような様子は見られませんでした。
優しくフレンドリーな子なので、一緒に旅行や色んな場所に出向きたい
そんな方にもピッタリだと思います。

f0078320_00060926.jpg


f0078320_00061487.jpg


f0078320_00061837.jpg


f0078320_16505811.jpg
以下、先週レポートより
f0078320_16510635.jpg




※10/30よりレポートに登場(10/23収容)
▽18233 茶 オス 5ヵ月 6ヵ月ぐらい 8-9キロ 9-10キロ
この子と収容室②の18235は兄弟。

最初に見た時はまだ乳歯があり幼さが残っていましたが
身体が大きくなり随分と成長しました。
でも精神的には成長が止まっているような印象です。
この子の兄弟犬はボランティアの家庭に入って間もなく
ごく普通の元気な若いワンコになりました。
センターに残る2頭も、家庭環境に入って経験を積めば、
そう時間を要さずに変化が見られるのだと思います。

不安がっていますが触れてもお口が出ることはありません。
ロープで引かれることに慣れていませんので
外に出すとワタワタしますが、それも最初だけです。
成長期の大切な毎日を、一日も早く普通の家庭で送ることができますように。
f0078320_08211609.jpg

f0078320_08212904.jpg

f0078320_08213883.jpg

f0078320_08214749.jpg

f0078320_08215570.jpg

f0078320_08220364.jpg

f0078320_08221377.jpg

f0078320_08222903.jpg



収容室② 1頭

※10/30よりレポートに登場(10/23収容)
▽18235 茶 オス 5ヵ月 6ヵ月ぐらい 8-9キロ 10-11キロ
この子と収容室①の18233は兄弟。

見る度に落ち着きが出てきたように感じます。
オドオドしていただけの最初から比べれば
自分から外に出てきて、周りを見渡す余裕が出てきました。
元々はビビリなどではなく、ただ単に経験が不足しているだけで
ごく普通の家庭犬になるのに、そう時間は掛からなそうです。
むしろ甘えん坊になりそうですし
他の犬にも興味がありそうですから、犬友もすぐできそうに思います。

体長が大きくなってきて、足先が大きいですから
まだまだ成長しそうです。
颯爽と外を歩けるようになりそうですから
外に出たらさぞかし目を引くことでしょう。
f0078320_00055459.jpg


f0078320_00055949.jpg


f0078320_00060490.jpg




収容室③ 1頭


※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)
▽18240 茶 メス 2歳程度 11キロぐらい(痩せすぎ)

環境にも人にもまだ慣れておらず良い方への変化もまだ見られません。
不安で仕方がないと言った様子で
経験不足だけではない、なにか怖い目に過去遭ったかのような感じを受けます。
でも攻撃的な面は見ている限りありません。
身体を手で引き寄せても、撫でても
身を固くすることはあっても歯を当てるような様子は見られません。
ゆっくりと固まった心をほぐしてくださるような
優しく手を差し伸べてくださる方と巡り会えますように。
f0078320_17041081.jpg


f0078320_17041576.jpg


f0078320_17041960.jpg


f0078320_17042720.jpg

レポートは続きます。




by centre_report | 2018-12-20 20:21 | 愛護センターレポート

12/18センターレポート A部屋    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


新たに加わったNo.Ⅱと
Ⅳの子の情報を更新しています。
その他は先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



<No.I>

※11/27よりレポートに登場(11/16収容)
▽18256 テリア風 薄茶黒 オス 5歳程度 16キロぐらい
f0078320_01352977.jpg

f0078320_01355604.jpg

f0078320_01360915.jpg

f0078320_01362473.jpg

f0078320_01364101.jpg

f0078320_01365410.jpg

f0078320_01370877.jpg

f0078320_01372427.jpg

人馴れ抜群、とてもフレンドリーな男の子です。
人恋しさからなのか、ケージから出すと、
落ち着きなく動くため写真撮影に苦労しました。
自分の部屋を汚したくないようで、
出したらすぐに、長い長いオシッコをしていました。

オヤツを食べる時は、人の手に歯が当たらないように食べてくれる、
そんな優しい子でもあります。
人から話しかけてもらいたくて、人と触れ合っていたくて、
人の顔ばかりをずっと見ており、人を信頼する気持ちが強いです。

今は身体が汚れていて、毛玉があちこちにあります。
トリミングをしたらきっと、別犬のようになり人の目を惹きそうです。
長毛なので写真ではわかり辛いですが、
触ると手にゴツゴツと骨が当たるほど痩せていました。
上記体重より実際は、もっと軽いのかもしれません。








<No.III>
※10/16よりレポートに登場(10/9収容)
▽18219 茶 オス 3歳 20キロ~(太り過ぎ;適正15キロぐらい)

f0078320_01381603.jpg

f0078320_01383332.jpg

f0078320_01384520.jpg

f0078320_01392278.jpg

f0078320_01393628.jpg

f0078320_01400995.jpg

f0078320_01402635.jpg

f0078320_01404007.jpg

人馴れ問題ありません。
身体のどこを触っても表情一つ変えずされるがままです。

この日は、ガラス越しの外にまで、
嫌な咳?呼吸?が聞こえてきました。
写真でもわかるよう、更に太ったのでは?と感じたほど、
不健康な体型になっていました。
センター側でも食事に気を付けていて、
お世話をする人皆が確認できるように、
ケージに貼り紙がされていましたが、
運動に限りがあるため、減量も難しいかと思います。

この日は、オヤツを見失っている?という場面が数度あり、
少々心配になりました。
オヤツは、どんなに小さくしても、
落ち着いて優しく手から受け取れる子です。
とても性格が良いので、共に生活し易いと感じます。
優しい方の目にとまって欲しいです。




<No.Ⅱ>
12/18レポート初登場(12/7収容)
▽18271 茶 オス 2歳ぐらい 13キロ程度


初めて会う人にもすぐに心を開けるような
人懐っこくて明るい性格の男の子です。
まだ1歳未満の若い子かと思いましたが
2歳程度ということらしく
身体つきも思いのほかしっかりしていました。

決して痩せてはいませんし、毛艶も良く
見るからに健康そうで若々しく
保護前はちゃんと可愛がられていたのでは・・と感じます。

性格も素直そうで、我が強い感じも見受けられませんでした。
ほぼどこに触れても怒ることはありませんでしたが
口周りを触られることは好きではないようで
顔を振ってイヤイヤしていました。

全体的に扱いやすい印象を受けます。
家庭犬としての再出発もいち早くできそうに思いました。
f0078320_22454828.jpg

f0078320_22455486.jpg


f0078320_22455834.jpg


f0078320_22460360.jpg


f0078320_22460919.jpg


f0078320_22461448.jpg





<No.Ⅳ>

※12/11よりレポート登場(12/10他抑留所より移送
▽18267 茶 オス 8ー9歳 9キロぐらい(適正11ー12キロ)

前回は大人しい印象でしたが
今回見た時はケージの中で早く出してとアピールしたり
マイペースに動き回ったりしていました。
まだまだ痩せていて、元気いっぱいとはいきませんが
表情が明るくなってきたように思います。

歳相応の落ち着きがあり
どことなくおっとりとした印象も受けます。
お顔は良く見ると


この日見た限りでは、身体のどこを触っても嫌がる様子もなく、
ほんわかとした優しい印象を持ちました。
写真にはありませんが、歯も嫌がらず見せてくれました。

今はとても痩せています。
栄養が行き届き、もう少しふっくらとしたら、
寂し気な表情も変わり、可愛らしくなりそうです。

f0078320_22513187.jpg


f0078320_22513671.jpg


f0078320_22514132.jpg


f0078320_22514618.jpg


f0078320_22515189.jpg


f0078320_22515618.jpg








<No.VII>

☆きんつば
※10/16よりレポートに登場 (10/2収容)
▽18214 白 オス(去勢済) 5歳程度 12.35キロ

f0078320_01444893.jpg


f0078320_01445624.jpg


f0078320_01450723.jpg


f0078320_01451944.jpg


f0078320_01453057.jpg


f0078320_01454127.jpg


f0078320_01455377.jpg


f0078320_01460860.jpg


f0078320_01462700.jpg


人が大好きです。
私達が部屋に入った途端、
ケージから出して欲しくて猛アピール。
その声を聞いていると必死さが伝わって来ます。

ケージ扉に手をかけるとピタッと吠えは止まり、
人と戯れている間も、終始ニコニコで、
今までの吠えは嘘のようでした。
お鼻がちょっと上向き加減で、キュート。
愛嬌のある子です。

狭い空間が苦手なのか、人のそばにいたいのか、
凄くストレスになっているのでしょう。
ケージ外で体を拘束されても平気なのに、
ケージ内に戻す時にだけ、怒りました。
今後も様子を見て行きたいと思います。

人が大好きなこの子が、
一日も早く安心できる日が来ますように。






<No.VIII>

※10/23よりレポートに登場(10/18他抑留所より移送)
▽18225 オス(去勢済?陰睾?) 6歳 14-15キロ

f0078320_01492946.jpg



f0078320_01494553.jpg



f0078320_01500361.jpg



f0078320_01501769.jpg



f0078320_01503606.jpg



f0078320_01505457.jpg



f0078320_01511197.jpg



f0078320_01512815.jpg



f0078320_01514682.jpg


人が大好きで甘えん坊さんです。
人が好きな子にありがちですが、
この子もケージ内では、かなり吠えていました。
寂しくて、甘えたくて仕方がないのでしょう。

ケージから出すと一変。
穏やかな子に変身します。
触ってもらえることが嬉しくて、満面の笑みです。
とても可愛くて、飼い易いように感じます。

オヤツの受け取り方も優しく、
身体のどこを触っても嫌がる様子はありません。
年齢も良い感じのお年頃。
素敵なパートナーになれるのではないでしょうか。




レポートは続きます。




by centre_report | 2018-12-20 20:20 | 愛護センターレポート

12/18センターレポート B部屋2頭&C部屋1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




<B-9>

☆ういろう
※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)
▽18178 黒白 オス(去勢済) 9歳 15.4キロ

とても9歳とは思えないほど元気一杯の男の子です。
ケージの中でも「出して!出して!」と騒いでいましたが
ケージから出してやると一目散に飛び出して来て
部屋の入口に向かって行きました。
お外に出たいのだろうと思います。

目が少し白濁しているためか、見え辛いように思えました。
シニアですので年齢相応なのかもしれません。
ただ、全く見えてないということはなさそうで
おやつを持っている人にかわるがわる
「ちょうだい!ちょうだい!」と飛びついていました。
まだまだ元気一杯のこの子とたくさんお散歩してくださる
優しいご家族に見初めてもらえますように。
f0078320_00522926.jpg
f0078320_00524095.jpg
f0078320_00524951.jpg
f0078320_00525764.jpg
f0078320_00530646.jpg
f0078320_00531408.jpg
f0078320_00532355.jpg





<B-10>

☆長介

※10/23よりレポートに登場 (10/9収容)
▽18223 オス(去勢済) 薄茶長毛 7歳程度 11.6キロ
「飼い主募集中No.18223」

ふさふさの毛に覆われたかわいい男の子です。
前歯があちこち欠けているので
口をあけてニコニコしているとそれが目立って
ついつい笑ってしまいます。
ケージの中では大きな声で騒いでいますが、
外に出てくれば吠えることは全くありません。

自慢のふさふさのしっぽも毛玉が多かったからか
トリミングで短くなってしまっていました。
このまま伸びていけば
また立派なふさふさの尻尾になると思います。
身体の毛も毛玉だらけになっていたのが、
すっかり綺麗になっていました。

年齢的にはシニアにさしかかっていますが
まだまだ元気一杯の長介です。
ケージなどの狭いところに閉じ込められるのが苦手で
以前もそれで柵などをかじって歯が欠けてしまったのかも
しれません。
綺麗な顔立ちですし、一緒に連れて歩いていたら
目を惹きそうです。
長介も暖かいおうちでお正月を迎えられますように。
f0078320_00544492.jpg
f0078320_00545728.jpg
f0078320_00550650.jpg
f0078320_00551502.jpg
f0078320_00553133.jpg
f0078320_00554046.jpg
f0078320_00554966.jpg
f0078320_00555906.jpg




C部屋 1頭

※7/10よりレポートに登場 (7/6引き取り収容)
▽18120 Aコッカースパニエル オス 9歳 11-12キロ

甘えん坊のコッカー君はこの日も抱っこされたまま
いつまでも降りたがらず、終始抱っこされてご機嫌でした。
人に構ってもらうことや触れ合うことが本当に大好きな子です。
シニアですがまだまだ元気があり、良く動きます。
お散歩なども楽しんでできます。
他の犬とドッグランで合わせた時は、相性が良かったこともあり
喧嘩することもなく一緒にいられました。
いつも痛々しかった目の症状は今は少し落ち着いているようです。

深い愛情を注いでくださるような家族がこの子にも見つかりますように。
f0078320_17183956.jpg
f0078320_17184552.jpg
f0078320_17185119.jpg

先週レポートより
f0078320_02515594.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-12-20 20:00 | 愛護センターレポート

12/18センターレポート D部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。







f0078320_12212376.jpg



※29/8/15よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 2歳ぐらい 12-13キロ 

いつ見ても本当に綺麗な顔立ちをしています。
角度によっては目がきつく見えることもありますが、
この子からは気の強そうな部分はあまり見えてきません。
この部屋ではフリーの状態でいるので
なかなか触ることができないでいますが、
人と一緒にいる環境にいれば、少しずつ馴れていくことが
できるものと思っています。

同室の子がすばしっこく逃げ回るので、
一緒に動いてしまうのがクセになっているように思います。
顔をそむけながら腕をのばしておやつを差し出すと
この子は手からおやつを受け取ることもできます。
ここでの生活が1年を軽く超えてしまいましたが
そこまで問題のある子とは思えません。
この冬こそ、なんとか暖かい家庭のお布団の上で
過ごさせてあげたいと願っています。

f0078320_12253950.jpg
f0078320_12252511.jpg
f0078320_12254892.jpg
f0078320_12255893.jpg
f0078320_12260901.jpg
f0078320_12262042.jpg
f0078320_12262938.jpg
f0078320_12263931.jpg






※29/8/22よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 12-13キロ(11/27修正)

↑の子と血縁関係があると思われます。
少しお姉さんのようなのですが、動きはまるでこちらの子の方が
落ち着きがなく、人への警戒心も強いように思えます。
ずっと動き回って人との距離をとっていますが
人に対して攻撃的になることはありません。
とにかく何をされるかわからなくて、ひたすら逃げ回っている
といった感じです。

おやつを差し出す時に顔をそむけて腕を伸ばしていても
何度も少しずつ近づいては後退りするのを繰り返して
なかなか受け取ることができません。
それを繰り返していると、「なんで置いてくれないんだよ!」
「食べたいんだから早く置いてよ!!」
とでも言っているかのように、ヒンヒン鳴きながら
文句を言っているのがかわいかったです。
この子は↑の子よりももっと、何かされるのではないかという
恐怖心が強いようですので、一日も早く人と一緒にいる生活を
経験させてやり、何も怖いことはしないのだよ、と
教えてあげなければと思います。

f0078320_12280171.jpg
f0078320_12281475.jpg
f0078320_12282245.jpg
f0078320_12283239.jpg
f0078320_12284594.jpg
f0078320_12285935.jpg
f0078320_12290808.jpg
f0078320_12291727.jpg





※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 13-4キロ(11/27修正)


この日はいつもの部屋の奥の定位置で伏せていました。
近づいていくと少し動きそうな気配を見せましたが
大丈夫だよ、と声をかけると、その場に留まっていました。
姿勢は同じでも、本当に表情が変わってきたと感じます。
ずっと顔を隠したり、そっぽを向いていたりしていましたが
しっかり前を向いていて、自信がついてきたような表情に
変わってきました。
身体や頭を撫でることも問題なくできますし、
とても穏やかな子だと思います。

この子も年が明けるとここでの生活が1年になってしまいます。
人への攻撃性も見られませんし、人との生活をしていく中で
心を開いていってくれるものと思われます。
この子にすのこの上ではなく、暖かいお布団で
寝かせてもらいたいと願わずにはいられません。

f0078320_12304054.jpg
f0078320_12305298.jpg
f0078320_12310257.jpg
f0078320_12311223.jpg
f0078320_12312092.jpg
f0078320_12312969.jpg
f0078320_12313719.jpg
f0078320_12314627.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2018-12-20 12:56 | 愛護センターレポート

12/18センターレポート 譲渡管理室 11頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



るんばさん&ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※別室から移動してきた2頭以外は、先週レポートより転載します。


引き続き、動物愛護センターにいる

譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








☆ドラゴン

※11/13よりレポートに登場 (10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 17キロ

収容当初から比べると大分警戒心が薄れてきたように思います。
おやつも手から優しくとって食べてくれるようになりました。
まだ少し警戒しているのか、腰が引けているのですが
それでも以前は近づこうとするだけで吠えたりしていましたので
ドッグランに出してもらえるようになって、
他の子が人と接する姿を見て少しずつ学習してきているのでは
ないでしょうか。

身体は大きいですが、まだ少し痩せ気味です。
テリア風の毛並みと、片耳が垂れているのが特徴です。
攻撃的になることはなく、少し臆病な子という感じです。
もっとお肉がついて体つきがしっかりしてきたら
かなり格好いいイケワンになると思います。
ドラゴンにも優しい手が差し伸べられますように。
f0078320_09390645.jpg
f0078320_09392913.jpg
f0078320_09393887.jpg
f0078320_09395160.jpg
f0078320_09400184.jpg
f0078320_09401217.jpg






☆マスク

※10/23よりレポートに登場 (10/15収容)
▽18226 白 オス(去勢済み) 2歳程度 14キロ 11.25キロ

かなりの甘えん坊に変身したマスクです。
近づいていくだけで嬉しくてしっぽをブンブンふって
どうしていいかわからないといった様子で飛びつこうと
してきます。
白い被毛に、鼻先には少し茶色のそばかすのような柄が
とてもチャーミングです。
人にかまってもらうのが嬉しくて仕方がないようで、
近づいて写真を撮ろうとするとじゃれついてきて
なかなかうまく撮影ができません。

しばらくの間マスクをかまってからおやつを食べるところを
ようやく撮影できたような状況でした。
とても人懐こいので、たくさんかまってくださるご家族に
見初めてもらえますように。
f0078320_09411618.jpg
f0078320_09412768.jpg
f0078320_09413507.jpg
f0078320_09414468.jpg
f0078320_09415306.jpg
f0078320_09420386.jpg





↓↓ 以下、先週レポートより転載します。


☆ひとみ

※10/16よりレポートに登場 (10/1収容)
▽18215 セッター風・茶黒 メス(おそらく不妊手術済)
 8歳程度 10.4キロ(やせぎみ)
「飼い主募集中No.18215」

f0078320_00271993.jpeg

f0078320_00271818.jpeg

f0078320_00271870.jpg

f0078320_00271737.jpg

f0078320_00271769.jpeg

f0078320_00271670.jpeg

f0078320_00271661.jpeg
細身でこじんまりとしたかわいいひとみちゃんです。
見た目は小型のセッターといった風貌のように見えます。
お耳が前に出ている時と、後にぺったんこにしている時で
大分見た目が違います。
収容当初はかなり慎重な性格ではないか、という印象でしたが
外に出てきてストレスも軽減され、
気持ちに余裕が出てきているのか
近づくと積極的に寄って来て甘えようとしていました。

元々人にはフレンドリーな子だったのだと思います。
撫でると嬉しそうにニコニコしていて
しまいには伏せて甘えようとしていました。
もっともっと甘えん坊な面を見せてくれるように
なりそうだと思いました。
小柄ですし、集合住宅等でも飼育可能だと思います。

セッター風の見た目ですが、犬種特有の活発な感じからすると
少し控えめで、パワフル過ぎることはありません。







☆ポピー
※9/18よりレポートに登場 (9/13他抑留所より移送)
▼18179 茶 オス(去勢済) 9歳 10.3キロ
「飼い主募集中No.18179」

f0078320_00471474.jpg

f0078320_00471404.jpg

f0078320_00471323.jpg

f0078320_00471138.jpg

f0078320_00471105.jpg

f0078320_00471263.jpg

f0078320_00471200.jpg
甘えん坊のポピーです。
身体のわりには大きな目が印象的な子です。
人が大好きなので、近づくと嬉しくて
それでも以前に教えてもらったのであろうお座りを
披露してくれます。
年齢のわりには少し落ち着きがない方かと思いますが
元気なことはいいことです。

収容当時から比べると毛並が格段に綺麗になり
健康的で若々しくなりました。

以前、お散歩させている途中でメンバーの車にひょいっと
飛び乗っていたことを思う、
車に乗ることも慣れていて、いろいろとお出かけにも
連れていってもらっていたのかもしれません。
シニアではあってもまだまだ元気なポピーを
いろいろなところに連れていってくれるような
たくさん一緒に遊んでくださるご家族に見初めてもらえますように。





☆サリー
※3/27よりレポートに登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 18.75キロ


f0078320_00592299.jpeg

f0078320_00592373.jpeg

f0078320_00592388.jpeg

f0078320_00592404.jpg

f0078320_00592406.jpg

f0078320_00592593.jpeg

f0078320_00592553.jpg
どんどん表情が柔らかくなってきたサリーちゃんです。
常に緊張感たっぷりの表情をして固まっていたサリーちゃんが
こちらを見る目が本当に変わってきたと思います。
いつもドッグランの自分の居場所を上手に掘って
ぽっこりとその穴にはまってひなたぼっこをしています。
いきなり近づいていくと、まだまだ怖がってその場を離れて
しまいますが、ゆっくり近づいておやつをあげると
手からおやつを食べることもできるようになりました。

今は換毛期に入っているようで、たくさんの毛が浮き出していて
ブラッシングして取ってあげたくなりました。
まだ若いサリーちゃんですから、これから関わる人によって
もっともっと明るい子に変わっていけるものと思います。
サリーちゃんにも暖かい手が差し伸べられますように。







☆べん
1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス(去勢済) 8歳 13.55キロ
飼い主募集中!!No.5062
f0078320_01063899.jpg

f0078320_01063938.jpg

f0078320_01064098.jpeg

f0078320_01064093.jpg

f0078320_01064139.jpeg

f0078320_01064161.jpeg
ドッグランで一番よく吠えているのがベンです。
すごく警戒している、といった吠え方ではなく
「誰か来たぞ」と皆に知らせているような吠え方です。
実際近づいていくと、吠えることはなく
おやつが大好きなベンはすぐに近づいてきます。
収容当初はすごく警戒心が強く近づくことも
なかなかできなかったことを思い返すと
多少時間はかかりましたが、シニアの子であっても
こうして人に馴れてきてくれることを証明してくれたベンです。

かつて一緒に収容されてきた子たちも皆シャイでおとなしく
もしかするとベンの子供たちだったかもしれないと思うと
この性格はベンから受け継いだものなのかもしれません。
少しテリア風の硬い毛も混ざっているので
ふわふわとはなりませんが、それでも以前に比べれば
かなり毛艶がよくなってきて、若返ってきたように見えます。
ベンものんびり一緒に暮らしてくださる方に
見初めてもらえますように。







☆ベーコン

※9/18よりレポートに登場(9/4収容)
▽18174 茶 オス(去勢済み) 4歳ぐらい 12.4キロ
(現在は13-14キロ)
f0078320_01120401.jpg

f0078320_01120359.jpeg

f0078320_01120345.jpg

f0078320_01120205.jpeg

f0078320_01120259.jpeg

f0078320_01120163.jpg

f0078320_01120110.jpeg
常に真顔がかえってご愛敬のベーコンです。
それでも人が大好きなので、近づいていくと
とても嬉しそうにしっぽをブンブン振ってくれます。
少し厳つい表情ですが、甘えん坊でもあって
そのギャップがたまらなくかわいいです。

おやつを見せると真剣な表情で見つめて
お座りもビシッと決めてみせてくれます。
おやつを持っていない状態で手を差し出すと
おやつと間違って指をパクっと食べようとするぐらい
食いしん坊でもあります。
かなり痩せていた時期もありましたが
今では大分お肉もついてきてかっこよくなってきました。
ベーコンにも暖かい手が差し伸べられますように。





☆たまご

※9/25よりレポートに登場  (9/11収容)
▽18188 白 オス(去勢済) 7歳ぐらい 13キロ程度
「飼い主募集中No.18188」

f0078320_01250359.jpg

f0078320_01250416.jpg

f0078320_01250366.jpg

f0078320_01250483.jpg

f0078320_01250550.jpg

f0078320_01250690.jpg

f0078320_01250692.jpg
外に見るたまごに会うのは
白くてもこもこの毛が外でも更に映えて
いっそうツルツルピカピカなたまごに見えて
とてもかわいかったです。

落ち着いた性格で、お散歩の引きも強くないそうです。
この子の良さを引き出す為にも
小さなお子さんなどがいらっしゃらない
落ち着いた大人だけの環境の方が向いているかもしれません。

身体能力の高いたまごは、この日も立ったままの姿で
何度もおやつをねだっていました。
A部屋の出入り口が高いケージも軽々と超えていくことが
できるほどでしたので、脱走防止対策については十分
十分な注意が必要な子だと思います。
いつでもニコニコ笑っていて愛想の良いたまごです。
早く本当の家族とで会う日が来て、この笑顔がずっと続きますように。





☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済み) 6歳  4歳 16.6キロ

f0078320_01325025.jpg

f0078320_01324971.jpg

f0078320_01324840.jpg

f0078320_01324811.jpg

f0078320_01324714.jpg

f0078320_01324718.jpg

f0078320_01324692.jpg
収容当初の警戒心の強いリッキーを思い出せなくなるほど
かなり心を許してくれるようになってきています。
右耳の先が少し切れていたりするのを見ても
放浪時代には過酷な生活だったことも想像できます。

おやつも手から食べることもすっかり当たり前になり
おやつを見せると首をかしげてみるポーズが
とてもかわいいです。
まだ身体を触られたりすることには少し抵抗があるようで
後ずさりしてしまうこともありますが
それも時間が解決してくれそうです。
かなり警戒心の強かったリッキーを
職員さんたちが目の届くドッグランに毎日出して係留してくれるようになり
皆さんが愛情をこめて接して来られた賜物だと思います。
リッキも今度こそ優しい家族と出会えますように。





☆ブーマー
☆5/15よりレポートに登場(4/26収容)
▽18048 茶 オス 7-8歳 24キロ

f0078320_01391393.jpeg

f0078320_01391497.jpeg

f0078320_01391294.jpeg

f0078320_01391259.jpg

f0078320_01391492.jpg

f0078320_01391373.jpg

f0078320_01391122.jpg

f0078320_01391179.jpeg
垂れ耳、鼻黒、茶色の身体は
遠目で見るとサリーちゃんとそっくりなのですが
ブーマーの方が身体も大きく、顔つきも「男の子」といった違いが
あります。
シニア期に差し掛かってきているのもあり、マズルや目の周りなど
白い毛が多くなってきています。

ブーマーはフィラリアの影響から少し動くとすぐにゼイゼイ言って
しまいますが、積極的な投薬治療も始めていますので
早くフィラリアが陰転してくれることを願っています。
人のことを信頼している様子は、私たちへの接し方で
すぐにわかります。
人が大好きで、人の言うこともしっかり聞けて
とてもお利口で落ち着きもあるかわいい子です。
とてもほんわかとした雰囲気を持っているブーマーを
家族の一員として迎えて下さるご家族と巡り合えますように。






☆エイト
2/20よりレポートに登場 (1/26収容)
5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳ぐらい 10.5キロ
飼い主募集中!!No.5096 特殊事情(要相談)
f0078320_23172265.jpg

f0078320_23172361.jpg

f0078320_23172305.jpg

f0078320_23172499.jpg

f0078320_23172466.jpg

f0078320_23172596.jpg
人が大好きなエイトです。
とにかく人に構ってもらいたくて、常に後の2本脚で立ち上がり
前足を目一杯伸ばして呼んでいる姿がとてもかわいらしいです。
エイト!と声をかけてあげるだけで耳をぺったんこにして
ちぎれそうなくらいしっぽを振って歓迎してくれます。

これだけ甘えん坊なエイトなので、ついついしつこく構ってしまいたく
なりますが何かのスイッチで「やめろ!」と意思表示してくることがあります。

ここ最近ではそういった場面には遭遇していないのですが
少し注意が必要なところがあるようです。
腰から下を触られることがスイッチの一つだと
最近分かったようです。

ただ、一緒に生活していく中でエイトの癖や性格を理解できれば
決して神経質になりすぎる必要はないのではないでしょうか。
人が大好きで愛情に飢えているエイトです。
そんなエイトをまるごと受け止めてくださる方とのご縁が
巡って来ますように。





レポートは続きます。




by centre_report | 2018-12-20 10:00 | 愛護センターレポート

12/18センターレポート 別室     4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。






今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








※12/4よりレポートに登場(12/3引き取り)
▽18264 黒茶白長毛 オス 2歳 16キロぐらい

旧子犬舎よりこちらに移動になりました。
同じスペースにいるとどうしても同郷のメスの子を守ろうとしてか、
近づこうとする人に対して唸ったりすることもあったため
居場所を移動し、このように外のドッグランに出して、
少しでも人との接触が多くなるようにしてくださっています。

前回会った時には威嚇まではないものの
唸って「近づくな!」と警告してきていましたが、
この日は外にでていたからか、近づこうとすると
しきりに吠えていました。
見た目はふさふさで、体格は大きいですが
ぬいぐるみのようにかわいらしいです。
この日は唸ることはありませんでしたが、
吠えはしても攻撃的になる様子はありませんでした。

職員さんの話では、お口が出たりすることはないとのこと。
お散歩ではかなり引きが強いそうです。
体格も大きいので、力は相当あるようです。
お散歩練習は必要だと思われます。
f0078320_08435376.jpg
f0078320_08440811.jpg
f0078320_08441807.jpg
f0078320_08443995.jpg
f0078320_08444810.jpg
f0078320_08445797.jpg
f0078320_08450656.jpg
f0078320_08451699.jpg






※12/4よりレポートに登場(12/3引き取り)
▽18263 薄茶 メス(不妊済) 2歳 20キロぐらい

↑の子と一緒に収容されて、旧子犬舎より移動になりました。
毛がふさふさで↑の子より大きく見えます。
こちらの子はおとなしく、近づいても少し顔をそむけますが
逃げ回るようなことはなく、身体を撫でたりすることも
問題なくできます。

おやつを差し出すと少し興味は示したものの、
手から食べることはしてくれませんでした。
下に少し置いてみたのですが、他の子の撮影後に
見てみると、自分の近くの土の中におやつを埋めていました。
私たちがいなくなってからゆっくり食べたかったのでしょうか。

職員さんに伺ったところ、お散歩は上手にできるそうです。
収容前にも人と一緒に生活していたので、
人に対しての恐怖心や警戒心はそれほどないように見えます。
まだまだ若い子です。今度こそ本当の家族が見つかりますように。
f0078320_08485747.jpg
f0078320_08490969.jpg
f0078320_08491882.jpg
f0078320_08492691.jpg
f0078320_08493585.jpg
f0078320_08494441.jpg
f0078320_08500357.jpg
f0078320_08501304.jpg






☆ミキちゃん

※9/25よりレポートに登場(9/11収容)
▽18187 茶黒 メス(不妊手術済) 2歳ぐらい 12.45キロ

私たちが近づこうとすると、繋がれている鎖を目一杯引っ張って
できる限り距離を取ろうと頑張ってしまうミキちゃんなので
なかなか近づけずにいました。

ミキちゃんの娘たち(おそらく)も同じように臆病でしたが
とても穏やかでおとなしく、攻撃的になることも全くなく、
ミキちゃんも収容室にいた頃は
臆病ながらも身体を触ったりしてもお口が出るようなことは
全くありませんでしたので、
この日はゆっくりと声をかけながら近づいてみました。
やはり目一杯鎖を引っ張ったところで固まってしまいました。
何も怖いことなんてしないんだよ、と声をかけながら
ゆっくりと身体や頭を撫でてみましたが、
やはりお口が出るような様子はなく、本当に経験不足からくる
臆病なのだと思いました。

常に人が近くにいる環境に入れば、多少時間はかかっても
必ず心を開いてくれると思います。
子供たちも同じように最初はずっと震えていましたが、
家庭に入れてから数日でケージからも出てくるようになったり、
変化を見せてくれていました。

娘たちには早くも良いご縁が見つかりました。
今度はミキちゃんの番です。
どうかミキちゃんにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_08304690.jpg
f0078320_08305811.jpg
f0078320_08310828.jpg
f0078320_08311643.jpg
f0078320_08312696.jpg
f0078320_08314153.jpg
f0078320_08314817.jpg
f0078320_08315753.jpg
f0078320_08321669.jpg






バズ

※5/15よりレポートに登場 (5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス 1歳 12-13キロ

いつも私たち訪問メンバーがいろいろと用意をする場所の近くに
繋がれているバズです。
私たちが入ってくると少し挙動不審になるのは相変わらずですが
それでも私たちが見ていても置いたおやつは食べられるように
なってきました。

以前のバズはとにかく人との距離を取ろうと逃げ回り
おやつも私たちが見ているところでは全く食べられなかったことを
考えるとかなりの進歩です。
確かに進歩の度合いは遅いかもしれませんが、
バズなりに一生懸命いろいろなことを学習しているのだと思います。
まだ身体を触ったりすることはハードルが高いのですが
もう少し時間をかけて、バズを触れるようになる日がくるのを
待っています。
f0078320_08350336.jpg
f0078320_08352487.jpg
f0078320_08353328.jpg
f0078320_08354904.jpg
f0078320_08362449.jpg
f0078320_08352487.jpg
f0078320_08355894.jpg
f0078320_08353328.jpg



レポートは続きます。





by centre_report | 2018-12-20 09:25 | 愛護センターレポート