ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 11月 ( 51 )   > この月の画像一覧

11/27引き出し編・レポート紹介 全 49頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



11/27に犬3頭と猫4頭を引き出しました。
f0078320_02483133.jpg
f0078320_02483640.jpg
f0078320_02481842.jpeg





猫:問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。



甘えん坊のココットくん。
お世話してくださった職員さんと出発前にハグしていました。
f0078320_02485883.jpg
f0078320_02485269.jpg
f0078320_02490571.jpg
先月末から生後間もなかった乳飲み子たちに
ミルクを与え、育ててくださった職員さん達とお別れの挨拶。

引き出した犬と猫達は預かり家庭で準備を整え
本当の家族探しを開始します。

応援の程よろしくお願いいたします。





~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。





「イベント情報」

詳しくはコチラ。





f0078320_16044911.jpg

f0078320_16043782.jpg

f0078320_03531425.jpg
f0078320_16044279.jpg

f0078320_04065056.jpg





「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)







by centre_report | 2018-11-29 21:55 | 愛護センターレポート

11/27センターレポート 収容室①   5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








※11/27レポート初登場(11/26他抑留所より移送)
▽18285 薄茶白 オス 3歳 12-13キロ


少しシャイな男の子です。
顔には複数の小さな傷があり、厳しい環境を生き抜いてきたのでしょう。
よく見ると目の周りは毛が薄くなっていたりして
皮膚病の可能性も考えられます。
ケージからは恐る恐る出てきて、動き回ることもほとんどなく
じっと佇んでいるようでした。

それでも身体を触ったり頭を撫でたりすることは問題なく、
常に耳を後に倒して攻撃性がない様子が伺えました。
おやつを見せても興味を示すことはありませんでしたが、
しばらくすると下に置いたおやつは食べていました。
ずっと皆で撫で続けていて、そろそろケージに戻そうかと
ロープで誘導しようとすると、ひっくり返ってお腹を見せていました。
しばらく私たちと一緒にいて、この人たちは怖いことはしないな
というのを理解してくれたのかもしれません。

まだ若いですがとても穏やかな子です。
収容されてからあまり日にちが経っていませんので
今後様子が変わってくるかもしれませんが、
元々の性格が穏やかなように思えます。
来週以降も様子を見ていこうと思います。
f0078320_00182643.jpg
f0078320_00184273.jpg
f0078320_00185203.jpg
f0078320_00190251.jpg
f0078320_00191318.jpg
f0078320_00192263.jpg
f0078320_00193060.jpg
f0078320_00193780.jpg





※11/27レポート初登場(11/14収容)
▽18254 茶黒白 オス 6ヵ月ぐらい 10-11キロ


ケージの中では顔を隠して伏せていましたが、
ロープで誘導してなんとか外に出てきてもらいました。
すると、ずっと伏せた状態のまま動くことはなく、
ビビリうんちも出てしまいました。
歯を見てみると、乳歯と大人の歯が一緒に生えている部分もあり
まだ半年そこそこのお子ちゃまなのがわかりました。

何をされるかわからず、ひたすら時が過ぎるのを待っている
といった感じに見えました。
触られていることもよくわかっていないほど緊張していたのかも
しれませんが、どこを触ってもお口が出ることはありません。
足がとても大きく、成長したら大きめの中型犬になりそうです。
抱き上げようとしてもワタワタするくらいで
この時にもお口は出ませんでした。

幼い子は順応性も高く、人と一緒にいる時間が長ければ
人への不信感や恐怖感なども、わりと早い段階で克服することが
できることが多いので、このぐらいの月齢のうちに
早く家庭に入ってもらいたいと願わずにはいられません。
f0078320_00225012.jpg
f0078320_00230379.jpg
f0078320_00231364.jpg
f0078320_00232162.jpg
f0078320_00233272.jpg
f0078320_00234287.jpg
f0078320_00235374.jpg
f0078320_00240685.jpg





※11/27レポート初登場(11/15収容)
▽18255 白茶黒 オス 1歳 10-11キロ


少し臆病な男の子です。
ケージの中では小さく丸まっていましたので、
ロープで誘導して外に出てきてもらいました。
少しワタワタとしてしまいましたが、
抱き上げるとおとなしくしていました。

幼いこの子も、一体何をされるのだろうと
恐怖感で一杯なのだと思います。
それでも決してお口が出ることもなく
じっとしていました。
写真で見るとよくわかるのですが、
姿勢はほとんど変わらないものの、
目だけがキョロキョロと回りを見ています。

いろいろなことに興味がある年頃ですので
たくさん人と接する時間を持っていけば
幼い子ほど順応するのに時間がかかりません。
人への恐怖心などがはっきりと芽生えてしまわないうちに
家庭に入って人との生活を教わってもらいたいです。
f0078320_00271775.jpg
f0078320_00275167.jpg
f0078320_00280213.jpg
f0078320_00281246.jpg
f0078320_00283085.jpg
f0078320_00285114.jpg
f0078320_00290203.jpg
f0078320_00291519.jpg





※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)


センターで子育てを頑張ったお母さん犬です。
人と接することはほとんどなく育ってきたのか、
ロープで引かれると軽くパニックになってしまって
暴れながらケージから出てきても、
隠れられる場所を探して、とても狭い隙間にも
入り込もうとしてしまいます。

できるだけ驚かさないように隅っこに寄せてやると
そこにぺたっと座りこんでしまいました。
声をかけながらそっと触ると、最初こそ触られるたびに
ビクッとしてしまいますが、ずっと声をかけながら撫でていると
段々落ち着いてきます。
ビクッとするものの、お口が出るようなことはありません。

おそらく人に飼われていた経験がなくて、
人との接し方も分からず、まだ今は捕獲されたときの恐怖感が
残っているのでしょう。
無理に接するのではなく、最低限のお世話をしてやることで
人は怖いものではない、ご飯をくれたり
排泄物を片付けてくれるのだと理解するようになります。
時間はかかっても必ず心を開いてくれます。

子育てを立派に終えて、今度は自分が幸せになる番です。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_00312711.jpg
f0078320_00313999.jpg
f0078320_00315060.jpg
f0078320_00320041.jpg
f0078320_00320934.jpg
f0078320_00321619.jpg
f0078320_00322655.jpg
f0078320_00323437.jpg






※10/30よりレポートに登場(10/23収容)
▽18233 茶 オス 5ヵ月 6ヵ月ぐらい 8-9キロ 9-10キロ
この子と18234(先週引き出し済)収容室②の18235は兄弟。

毎週見るたびに、少しずつではありますが
落ち着いてくるように思います。
大分、人が怖いものではないと理解しつつあるのでは
ないでしょうか。
まだ6ヵ月程度の月齢ですが
足を見るととても大きく、同じ場所で捕獲された子と同様に
後脚には2つの狼爪がついています。

何より変わったなと感じるのは、
いつも下を向いてばかりいたのが
顔をあげてこちらをまっすぐ見ることが
できるようになったことです。
少しずつでも自信がついてきたのだとしたら嬉しいことです。

この子もまだまだ幼いですので、人と一緒にいることで
もっともっと人への信頼感は強くなっていくものと思います。
一日も早く優しいご家族のいるお宅で
一緒に過ごしていける日がやってきますように。
f0078320_00352871.jpg
f0078320_00353826.jpg
f0078320_00354821.jpg
f0078320_00355699.jpg
f0078320_00360748.jpg
f0078320_00361665.jpg
f0078320_00362668.jpg






by centre_report | 2018-11-29 21:54 | 愛護センターレポート

11/27センターレポート A部屋    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






<No.I>
※11/27レポート初登場(11/16収容)
▽18256 テリア風 薄茶黒 オス 5歳 16キロぐらい

とても人懐こい男の子です。
ケージから出してみるとウロウロしながら
しばらく落ち着きなく動き回っていましたが、
時間が経過すると、メンバー皆にかわるがわる甘えてきて
少しずつ落ち着きを取り戻しました。
それでも人が大好きな様子で常に笑顔で寄ってきて
とてもかわいかったです。

垂れ耳に顔周りもふさふさ、身体の毛もふさふさで
おおきなぬいぐるみのようです。
収容期限内にケージに入っていた頃は
まだ警戒心が強く、唸ったりしていた姿を見ましたが
本来はこのようにとても人懐こく、甘えん坊なのだと思います。
捕獲され知らない場所に連れて来られて何をされるかわからない状態では
おとなしい子でも警戒心が強くなってしまうのも致し方ありません。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_23473781.jpg

f0078320_23475463.jpg

f0078320_23480253.jpg

f0078320_23481213.jpg

f0078320_23482023.jpg

f0078320_23482977.jpg

f0078320_23483864.jpg







<No.III>
※10/16よりレポートに登場(10/9収容)
▽18219 茶 オス 3歳 20キロ~(太り過ぎ;適正15キロぐらい)


相変わらずむちむちした身体を揺らしながら
ケージから出てきました。
人馴れは抜群ですので、どこを触ったりしても怒ることもありません。
太っているのもあるのか、フィラリアの影響もあるのか
少し動いただけでもゼイゼイと変な呼吸をします。
本犬は全く気にしている様子はありませんが、
やはり体重を減らす必要はあると思います。
ここではなかなか運動する時間も取れませんので、
一日も早く減量対策の食事と、適度な運動をさせてくれる
ご家庭に入ることが理想です。

まだ3歳程度というわりには、落ち着きもあり飼い易そうに思います。
お座りなどは知らないようですが、
一生懸命人の言うことを聞いているので、これからいろいろと
教えさえすればできることも増えていくのではないでしょうか。

f0078320_23504150.jpg
f0078320_23505459.jpg
f0078320_23510887.jpg
f0078320_23511823.jpg
f0078320_23512819.jpg
f0078320_23513841.jpg
f0078320_23514719.jpg






<No.IV>

※10/30よりレポートに登場(10/22収容)
▽18236 薄茶長毛 オス 4歳ぐらい 13キロ程度

ケージの外から見ていると、少しゴールデンっぽい風貌なのかなと
思ってしまいますが、ケージから出してみると
足が短くコーギーのような体型をしていて
とても愛らしいキャラクターです。
人が大好きなようで、かわるがわるメンバーに甘えていて
いつでもニコニコ笑顔なのがとても印象的です。

おやつをあげる時にお座りもできるのですが
少し長く待たせると「早くしろよ!」と一吠えするのが
とてもかわいらしく思えました。
人と一緒にいるのが本当に嬉しそうなので
ひとりぼっちでここにいるのはとても寂しいと思います。
寒さも厳しくなってきますので、年越しは是非暖かいお布団の上で
大好きな家族と一緒に過ごせますように。

f0078320_23530004.jpg
f0078320_23531469.jpg
f0078320_23532440.jpg
f0078320_23533307.jpg
f0078320_23535337.jpg
f0078320_23534263.jpg
f0078320_23540386.jpg
f0078320_23541307.jpg





<No.V>

※11/6より レポート登場  (11/5他抑留所より移送
▽18242 茶黒 オス 3歳程度 11キロぐらい

この部屋の子たちは人が大好きな子たちばかりですが
この子はその中でもダントツに甘えん坊です。
とにかく人と一緒にいて、人に構ってもらうことが
嬉しくてたまらないといった様子で
ケージから出すとメンバーにかわるがわる挨拶して
クネクネと身体をよじらせながら甘えていました。

もちろん身体のどこを触っても怒ることもありません。
強めにがしがし触ってみても、上半身抱き上げて撮影しても
抱っこしてみても、いつも本当に嬉しそうな笑顔しか
撮影した写真の中にはおさめられていません。
お目目もクリクリで屈託のない笑顔を見ていると
なんとなく女の子だったっけ?と思ってしまうほどです。
犬とべたべたしたい方には最高のパートナーになると
思います。
この子も暖かい年末年始を過ごせますように。

f0078320_23554198.jpg
f0078320_23555461.jpg
f0078320_23560461.jpg
f0078320_23561296.jpg
f0078320_23562060.jpg
f0078320_00005561.jpg
f0078320_23564242.jpg
f0078320_23565270.jpg




<No.VII>


※10/16よりレポートに登場 (10/2収容)
▽18214 白 オス 5歳程度 11キロぐらい

誰よりも大きな声でケージの中で吠えていて
「早く出せ!早く出せ!」と必死にアピールしていました。
ケージから出したあとは全く吠えることもなく
おとなしくなってしまいます。
閉じ込められた空間が苦手なのかもしれません。


きょとんとしたおとぼけ顔がとてもチャーミングです。
人馴れも問題なく、自分からスリスリ甘えてくるほどではないですが
静かに甘えてくるような感じの子です。
ただ、自分から近づいて甘える分にはいいのですが
しつこく抱きしめたりされるのは嫌なようで唸ることもあります。

自由にしていられるケージの外は楽しいからか、
撮影が終わり、ケージの中の掃除が終わってケージに戻そうとすると
少し唸ったりすることがありましたが、
この日は自らケージの中にぴょんと飛んで入っていきました。
私たちが来ると撮影が終わったら戻らなければいけないんだと
流れを理解したのかもしれません。
ただ、そんなことをしなくても自由にしていられる環境に
早く入れてあげたいと願わずにはいられません。

f0078320_00022582.jpg
f0078320_00021056.jpg
f0078320_00024510.jpg
f0078320_00023570.jpg
f0078320_00030412.jpg
f0078320_00025513.jpg
f0078320_00031495.jpg
f0078320_00032473.jpg





<No.VIII>

※10/23よりレポートに登場(10/18他抑留所より移送)
▽18225 オス(去勢済?陰睾?) 6歳 14-15キロ

とても大人しいのですが、ケージの中では猛アピールです。
ケージの下の細い隙間から、
身体を倒した上体で鼻先と前足を出してみたりしていました。
ケージの中では吠えることもありましたが、
ケージから出すと別犬のようにおとなしくなります。
元々穏やかなのだと思います。

少し垂れ目ちゃんで優しい表情は、この子の性格を表しているようです。
以前はケージの外に出てきてもただただ佇んでいるだけ
ということが多かったのですが、大分環境にも慣れてきたのか
二本足で立ち上がり、メンバーそれぞれにおやつをねだったり
する姿を見ることができました。
人馴れももちろん問題ありませんし、どこを触っても怒ることもありません。
穏やかな子と一緒に暮らしたい方には飼い易い子だと思います。
この子も、暖かいお布団の上で寝かせてあげたいです。

f0078320_00071025.jpg
f0078320_00072694.jpg
f0078320_00073685.jpg
f0078320_00074767.jpg
f0078320_00075470.jpg
f0078320_00080304.jpg
f0078320_00081227.jpg
f0078320_00082222.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2018-11-29 11:50 | 愛護センターレポート

11/27センターレポート E部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

※先週レポートより転載しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。


<E-2>

☆しま

※10/30よりレポートに登場(10/17収容)
▽18230 茶黒 オス 3歳程度 16キロ
飼い主募集中!!No.18230

この日も元気が良すぎてなかなか写真が撮れなかったので
メンバーに抱き上げてもらいました。
そうすると暴れるでもなく、借りてきた猫のように大人しくなるので
そのギャップが可愛らしかったです。
人に飛び切りフレンドリーで、人への不信感は
一切持ち合わせていないようです。
他の犬に対して、強く反応したり怒ったりという面は
今のところ見られません。

身体のどこに触れても怒ることはありません。
むしろ喜んでいるようでした。

今は落ち着きがありませんが
もう少し身体を動かせる環境に入ることができれば
落ち着きも出てきて、この可愛さなので
家族に愛される子になると思います。
f0078320_04082518.jpg
f0078320_04083012.jpg
f0078320_04083751.jpg
f0078320_04084293.jpg
f0078320_04084676.jpg





<E-3>

※10/30よりレポートに場(10/27他抑留所より移送)
▽18237 薄茶鼻黒 オス 3歳程度 14-15キロ


今まではケージの中を覗くといつも身体を投げ出して寝ていましたが
この日は早く出たかったのか、ロープを首に付けると
自分から尾を振って出てきてくれました。
もともと穏やかな子でしたが、それに増して態度や雰囲気が
友好的なものに変わったことを実感しました。
人に良く甘えるようになりましたし
自分から前脚をそっと人の腕に乗せて、構ってほしいと
控えめにアピールしていました。

先週と違うところは、目の周りが赤くなっていて
腹部にも赤い肌荒れのようなものがありました。
見た目、症状からして真菌ではないかと思います。
センターの職員さんも把握されており
この日ボラトリさんにシャンプーでケアをしていただいたそうです。

f0078320_04175573.jpg
f0078320_04180029.jpg
f0078320_04180558.jpg
f0078320_04181070.jpg
f0078320_04181503.jpg
f0078320_04183707.jpg
f0078320_04184856.jpg
f0078320_04190841.jpg






<E-5>

※10/30よりレポートに登場(10/29他抑留所より移送)
▽18238 茶 オス 5歳程度 14キロぐらい

丸く大きな耳とやや短めな足
そして好奇心旺盛でヤンチャなところなど
見た目からしてもコーギーの血が入っているのかなと思わせる子です。

人がそばにいて、自分だけ小部屋に入っているのは
我慢がならないようで、けたたましく鳴いてしまうので
この日もこの子だけ先に外に出して、メンバーの一人に構ってもらい
他の子の撮影をしたのですが
興味深げに近づこうとすることはあっても

決して他の子に高圧的、威圧的になったり
怒ったりすることはありませんでした。
すぐ隣には子犬達もいたのですが、その子達にも攻撃的になったりせず
犬同士の関わり合いはまずまずと言った感じです。

外に出さえすれば騒ぐことはありません。
人のそばにいるだけでこんなに笑顔になってしまうなんて
本当に愛らしい子です。
ヤンチャでワチャワチャしていますが
決して扱いにくいような子ではありません。
子犬のように無邪気なこの子にも良いご縁が巡ってきますように。

f0078320_04293422.jpg
f0078320_04293924.jpg
f0078320_04294684.jpg
f0078320_04295138.jpg





<E-6> 
※1/13よりレポート登場 
10/31収容)

18243 黒白 オス 5歳程度 14キロぐらい 

飛び切りフレンドリーで、ベタベタの甘えん坊犬です。
部屋から出すと、それはそれは嬉しそうに
抱き付くように甘えてきました。
すぐ隣のプールの中には、賑やかなオスがいたのに
それを気にするでもなく
とにかく人に甘えたくて仕方がないという様子でした。

構ってちゃんな子ですが、それが決してしつこすぎる感じではなく
ちゃんと周りの状況も理解しつつ
パワフルすぎることもない、周りの皆を笑顔にするような
終始朗らかな態度で甘えてくるので
ついこちらも余計に構いたくなってしまいます。
きっと基本的な性格は穏やかな子なのだろうと思います。

笑顔が可愛いこの子を、より笑顔にしてくれるような
愛情深い家族が見つかりますように。

f0078320_04341984.jpg
f0078320_04342497.jpg


f0078320_04342938.jpg
f0078320_04343363.jpg
f0078320_04343829.jpg
f0078320_04344374.jpg
f0078320_02081919.jpg
f0078320_02082484.jpg
f0078320_02082994.jpg




<No.7>

※11/13よりレポート登場
 11/8他抑留所より移送)

18244 薄茶 メス 6歳程度 12キロぐらい 


先週はまだ痛々しかった顔の傷がかなり綺麗になっていました。
この子の部屋の扉を開けると、控えめながら自ら出てきて
皆のいる方に自分の足で歩いて行きました。

顔に傷を作るほど他の犬に対して強く出るのかと思いきや
他の犬が近くにくると、この子の方から距離を取り
自ら争う様子は全く見られませんでした。
移送時は子犬を連れていた母犬です。
想像ですが、仔犬を守ろうとした時に出来た傷だったのかもしれません。

少しシャイですが、人を極端に怖がることはなく
手からおやつを食べることができたり
身体を抱き上げてもされるがままで大人しく
口が出る様子は見られません。

歳相応の落ち着きがあり、扱いやすい印象を受けます。
控えめで目立たない、でも独特の可愛さのある子です。
優しく迎え入れてくれる家族が見つかりますように。

f0078320_04385509.jpg
f0078320_04390047.jpg
f0078320_04390576.jpg
f0078320_04391185.jpg
f0078320_04391632.jpg
f0078320_04392176.jpg
f0078320_04392624.jpg
f0078320_04393149.jpg


レポートは続きます。



by centre_report | 2018-11-28 04:41 | 愛護センターレポート

11/27センターレポート 収容室②③  2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






収容室③ 1頭



※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)
▽18240 茶 メス 2歳程度 11キロぐらい(痩せすぎ)


オドオドしていますが、あまりパニックになったりはしません。
ロープ掛けて少し促すと自ら外に出てきてくれます。
この日はビビりションはしませんでした。
固形のおやつは手から食べることはできませんでしたが
犬用チュールを指に付けて口元に差し出すと
美味しそうに一本まるまる舐めていました。

人が触れても極端に嫌がったり口が出たりはしませんが
まだ身体に力が入っています。
前回もレポートで書きましたが、かなり痩せていて
あばらがくっきりしています。
素人判断ですが、身体そのものに不調がありそうには見えず
どちらかと言うと精神的なものかなと思います。

一日も早く、この可愛らしい女の子が
震えずに安心して過ごせる環境に入れますように。
どうかお気に留めていただければと思います。
f0078320_02084055.jpg
f0078320_02084829.jpg
f0078320_02085291.jpg
f0078320_02090797.jpg






収容室② 13


※11/29追記;飼い主さんに返還されました。
※11/27レポート初登場 (11/12収容)
▽18259 柴 茶 オス 10歳 12キロ

先週はまだ選定保留となっており紹介できなかった子です。
どこかのゆるキャラやマスコットのような
飛び切り可愛いシニアの柴くんです。
同室の18253の柴とほぼ同じ地域で同時期に捕獲されていて
血縁関係にあるようです。
その子と一緒にしてみたのですが(安全確保に気配りしながら)
お互い少し匂いを嗅いだだけで、あまり関心は示しませんでした。

ゆったり穏やかな雰囲気の柴じーちゃんで
身体をあちこち触ってみたのですが、態度を豹変させたり
噛みつく素振りなどは見られませんでした。
抱き上げられることは慣れていないようで
最初は後ろを取られまいとしていたものの
抱き上げてしまったら、ぽってりした身体をゆだねて
大人しくしていました。

無邪気におやつをハムハム食べる姿は
可愛くもあり、その反面
人の身勝手さがこの子を通して見えてくるようで
とても切なくなりました。

日の当たる場所でのんびりお散歩したり日向ぼっこしたり
愛らしき爺ちゃんワンコがごく普通の日常をまた取り戻せるよう
どうぞお気に留めていただければと思います。

f0078320_02405737.jpg
f0078320_02410208.jpg
f0078320_02410830.jpg
f0078320_02411792.jpg
f0078320_02412545.jpg
f0078320_02412926.jpg
f0078320_02413561.jpg





※11/29追記;飼い主さんに返還されました。
※11/20よりレポートに登場 (11/12収容)
▽18253 茶 柴 オス 7歳程度 13キロぐらい


18259の柴と血縁関係と思われます。
ホワワンとした性格が良く似ているので
もしかすると親子かもしれないなと思いました。
この子の方が若さが加わって少し18259の子よりは活発です。

左耳が欠損していることから、過去喧嘩などするくらい
他犬が苦手な面があるのかと思いましたが
ケージ越しに他の犬に会わせたりしても
さほど気にするようなことはなく、少なくとも
自分から向かって行くような場面は今のところ見られていません。

この日も「お座り」の掛け声に反応して得意気に披露してくれました。
この子も身体に沢山触れましたが、態度を変えたり
怒ったりする様子は見ている限りありませんでした。

シニア期に差し掛かろうとしていますが
まだとても若々しくきれいな子です。
優しい家族が見つかりますように。

f0078320_03145080.jpg

f0078320_03150321.jpg
f0078320_03151084.jpg
f0078320_03151773.jpg
f0078320_03152161.jpg






※10/30よりレポートに登場(10/23収容)
▽18235 茶 オス 5ヵ月 6ヵ月ぐらい 8-9キロ 10-11キロ
この子と18234(先週引き出し済)と18233は兄弟。

ケージ外に出る時、兄弟たちの中で一番落ち着きがあります。
落ち着きというには言葉が違うかもしれませんが
手っ取り早く言うと一番兄弟達の中ではビビっていない感じです。
外に出ると他の子のケージの前で匂いを嗅ぐような
ほんの少し周りを見る余裕もあります。
恐怖心よりも好奇心の方が勝るタイプのようなので
新しい生活なども始まってしまえば
どんどん吸収して良い家庭犬になるのではないかと思います。
ビビリといってもそう難しい感じではないようなので
その分、引受先がなかなかないのがもどかしく感じられます。
どうかお気に留めていただければと思います。

f0078320_03444850.jpg
f0078320_03445275.jpg
f0078320_03445759.jpg
f0078320_03450175.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-11-28 04:02 | 愛護センターレポート

11/27センターレポート B部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田





<B-10>

※10/23よりレポートに登場 (10/9収容)
▽18223 オス 薄茶長毛 7歳程度 14キロぐらい

下の前歯がすっかり抜けて好きっ歯になりましたが
加齢からくるものではなくて
柵をかじって歯がもろくなったのかなと思いました。
部屋に入ると出してほしくて猛アピールしてくることを考えても
あまり特定の場所にジッとしているのは苦手なのだと思います。
外に出すとただただニコニコしているような
フレンドリーな子と言う印象です。

人が大好きで、抱っこすると自分からは降りようとはしません。
今はまだボサボサしていますが、お手入れすれば
見違えるほど美しい子になると思います。

シニア期に入っていますがまだとても活発で
一緒に沢山散歩なども楽しめる良いパートナーとなりそうです。

f0078320_01095585.jpg
f0078320_01101488.jpg


f0078320_01104007.jpg
f0078320_01103553.jpg






<B-9>
※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)
▽18178 黒白 オス 9歳 17キロ
大きく変化は見られませんので
コメントは先週レポートより転載しています。
写真は最新です。
収容室にいた時はツンとオシッコが匂っていましたが
獣医さんに報告したところ、すぐに投薬してくださり
今は酸っぱいオシッコ臭はしなくなりました。

いつにも増して元気いっぱいで
シニアの域に達しているとはとても思えないほど
活発で明るい性格の子です。
目は少し白濁していて、そのせいかおやつの食べ方が上手ではありません。
でも普段の生活には全く支障はなく
まだまだこれから新たな飼い主さんとの生活を楽しめるはずです。
抱っこなどはあまり得意ではなさそうですが
だからと言ってお口が出るような様子は見られません。
ただ単に慣れていないようです。
身体を動かすことが大好きなこの子に
お散歩沢山連れて行ってくださる方とのご縁が巡ってきますように。
f0078320_01271399.jpg
f0078320_01271867.jpg
f0078320_01272544.jpg

↓先週レポートより

f0078320_03225179.jpg






<B-8>

※11/13よりレポートに登場 (11/5他抑留所から移送)
▼18247 茶テリア風 オス 3歳ぐらい 16キロ程度

人が大好きで、構ってほしくて
その仕草や態度から、子犬っぽくてなんとも憎めない子です。
自分が一番に構ってほしいタイプのようで
他の子の相手をしていると焼きもちからか
相手に怒ったりしてしまいます。
でも自分が構ってもらっている時は
他の子が近くに来てもほとんど気にしませんでした。

身体のどこに触れても全く平気で
むしろ喜んで飛びついたり抱き付いてきます。

明るく真っ直ぐに育ってきた子のようなので
過去、可愛がられてきた記憶がちゃんとあるのか
この子の性格そのものが良いのか
どちらにしても、人のそばでこそ輝ける子だと思います。

f0078320_01330012.jpg
f0078320_01330635.jpg
f0078320_01331094.jpg
f0078320_01332300.jpg
f0078320_01333004.jpg


レポートは続きます。





by centre_report | 2018-11-28 01:58 | 愛護センターレポート

11/27センターレポート 別室     5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



☆プルン

※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5178 白薄茶 メス 4歳ぐらい  14キロ程度


この日、ボラトリさんにシャンプーをしてもらい
綺麗になって戻ってきたところで
シャンプー中の様子をボラトリのメンバーさんにお聞きしたところ
すごく良い子にしていたとは言い難いけど
攻撃的になることもなく、大人しくいてくれたそうです。

シャンプーが終わり、ドッグランに戻され
お世話をいつもしてくださる職員さんを見かけると
ホッとしたのか、控えめにフリフリと尾を振っていました。
その様子は、やはり一週間に一度会う私たちへの態度とは格段に違い
この子なりに少しずつ、心を開きつつあることを感じました。

f0078320_00203117.jpg
f0078320_00213602.jpg
f0078320_00203608.jpg
f0078320_00204044.jpg




☆ドラゴン

※11/13よりレポート登場 (10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 17キロ


隣のドッグランで皆におやつを与えていたら
ドラゴンがしきりに舌なめずりをして
期待に満ちた目でこちらを凝視していました。

食べ物に興味の高い子はやはり人に対する警戒心を
解きやすいように感じられ、ドラゴンも
おやつを待つ姿だけ見たら、普通の人懐っこい子に見えます。

まだ近づき過ぎると腰が引けたりしますので
無理強いはしませんでしたが、普通に撫でられたりすることも
そう遠くない未来にできそうな気がします。

f0078320_00353968.jpg
f0078320_00354528.jpg
f0078320_00354956.jpg




バズ

※5/15よりレポートに登場 (5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス 1歳 12-13キロ

以前のバズ君からは考えられませんが
この子の近くで引き出しの準備などしていると
おやつを待つ仕草をするようになりました。

バッグに中をガサゴソすると
舌なめずりして目を輝かせるのですが
それでもまだ手から食べることはできません。

人が近づくと、いつものようにワタワタするので
足元に置いてやると人が見ていても食べることができます。

それでも以前は人前でおやつ食べるどころではなかったので
その時から考えるとかなり進歩しています。
職員さん達が人馴れを進ませる訓練をしてくださっていますので
私たちはあまり無理強いはしないようにしています。
歩みはゆっくりですが
毎週少しずつ変化している姿を目の当たりにしています。

f0078320_00415623.jpg
f0078320_00420194.jpg

↓先週レポートより

f0078320_01270133.jpg






マスク

※10/23よりレポートに登場 (10/15収容)
▽18226 白 オス(去勢済み) 2歳程度 14キロ 11.25キロ

ボラトリさんの男性メンバーの方と
いつもお世話してくださっている職員さんに
身体クネクネしながら甘えていました。

触れることはできるもののシャイな反応をするなと思っていたので
ビックリしたのですが、
去勢手術後にかなり態度が変わったのだそうです。

痛みに敏感なのか、術後不安な気持ちが
人を頼るという心理に繋がったのかもしれません。
どちらにしても、人に甘えるようになったのは
良い傾向だと思いました。

f0078320_00504185.jpg
f0078320_00504751.jpg
f0078320_00505109.jpg
f0078320_00505630.jpg

↓先週レポートより

f0078320_01322230.jpg

f0078320_01330175.jpg





↓写真を撮りはぐれてしまったので先週レポートより転載します。

☆ミキちゃん

※9/25よりレポートに登場(9/11収容)
▽18187 茶黒 メス(不妊手術済) 2歳ぐらい 12.45キロ

f0078320_01303959.jpg



f0078320_01304894.jpg



f0078320_01305817.jpg



f0078320_01310718.jpg



f0078320_01311605.jpg



f0078320_01312782.jpg



f0078320_01313789.jpg



f0078320_01314727.jpg



f0078320_01315799.jpg


写真は全て、少し離れた位置から撮りました。
少しでもそばに行くと、首輪を抜こうとするような動きをします。
ミキちゃんにとって安心できる距離を保てていれば、
私達が同じランにいても、横になることができます。
それでも、そばに置いたオヤツを食べる余裕はありません。

この日、少し気になったのですが、
以前より痩せて来てるように感じました。

私達が少しでも近づこうとするとパニックになるのに、
毎日お世話をする職員さんには、そこまで大きな動きはしません。
部屋に戻る時も、職員さんにリードで促されると、
後ろをトコトコと自らの足でついて行き、
決して引きずられるようなこともなく、歩いていました。
毎日の繰り返しを、この子なりに学習できています。
お世話する人には、ちゃんと馴れるんだということがわかります。


じっくりと時間をかけて向き合う必要がありますが、
まだまだ若いですから、これからが大変楽しみな子です。
小さな変化を喜べる、そんな人のそばで、
一日も早く生活できますよう、
心から祈っています。

*ミキちゃんの娘たちかと思われる2頭は、
すでに預かりボランティア家庭で人との生活を始めています。



レポートは続きます。


by centre_report | 2018-11-28 00:59 | 愛護センターレポート

11/27センターレポート 譲渡管理室 11頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる

譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





☆ひとみ

※10/16よりレポートに登場 (10/1収容)
▽18215 セッター風・茶黒 メス(おそらく不妊手術済)
 8歳程度 10.4キロ(やせぎみ)
「飼い主募集中No.18215」

11/27:撮影
f0078320_23225138.jpg
f0078320_23230479.jpg
f0078320_23225857.jpg
以下、先週レポートより転載しています。

細身でこじんまりとしたかわいいひとみちゃんです。
見た目は小型のセッターといった風貌のように見えます。
お耳が前に出ている時と、後にぺったんこにしている時で
大分見た目が違います。
収容当初はかなり慎重な性格ではないか、という印象でしたが
外に出てきてストレスも軽減され、
気持ちに余裕が出てきているのか
近づくと積極的に寄って来て甘えようとしていました。

元々人にはフレンドリーな子だったのだと思います。
撫でると嬉しそうにニコニコしていて
しまいには伏せて甘えようとしていました。
もっともっと甘えん坊な面を見せてくれるように
なりそうだと思いました。
小柄ですし、集合住宅等でも飼育可能だと思います。
f0078320_13163517.jpg

f0078320_13164948.jpg

f0078320_13170660.jpg

f0078320_13171687.jpg

f0078320_13172836.jpg

f0078320_13173689.jpg

f0078320_13174676.jpg



☆ベーコン

※9/18よりレポートに登場(9/4収容)
▽18174 茶 オス(去勢済み) 4歳ぐらい 12.4キロ
(痩せ過ぎ・適正14-15キロ)
飼い主募集中!!No.18174

11/27:撮影
f0078320_23293615.jpg
f0078320_23294694.jpg
f0078320_23294160.jpg
以下、先週レポートより転載しています。

常に真顔がかえってご愛敬のベーコンです。
それでも人が大好きなので、近づいていくと
とても嬉しそうにしっぽをブンブン振ってくれます。
少し厳つい表情ですが、甘えん坊でもあって
そのギャップがたまらなくかわいいです。

おやつを見せると真剣な表情で見つめて
お座りもビシッと決めてみせてくれます。
おやつを持っていない状態で手を差し出すと
おやつと間違って指をパクっと食べようとするぐらい
食いしん坊でもあります。
かなり痩せていた時期もありましたが
今では大分お肉もついてきてかっこよくなってきました。
ベーコンにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_13053938.jpg

f0078320_13055411.jpg

f0078320_13060591.jpg

f0078320_13061809.jpg

f0078320_13063267.jpg

f0078320_13064399.jpg

f0078320_13065769.jpg




☆エイト
2/20よりレポートに登場 (1/26収容)
5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳ぐらい 10.5キロ
飼い主募集中!!No.5096 特殊事情(要相談)

11/27:撮影

f0078320_23311431.jpg
f0078320_23312597.jpg
f0078320_23311962.jpg
以下、先週レポートより転載しています。

人が大好きなエイトです。
とにかく人に構ってもらいたくて、常に後の2本脚で立ち上がり
前足を目一杯伸ばして呼んでいる姿がとてもかわいらしいです。
エイト!と声をかけてあげるだけで耳をぺったんこにして
ちぎれそうなくらいしっぽを振って歓迎してくれます。

これだけ甘えん坊なエイトなので、ついついしつこく構ってしまいたく
なりますが、身体のどこがイヤということはないものの
何かのスイッチで「やめろ!」と意思表示してくることがあります。
ここ最近ではそういった場面には遭遇していないのですが
少し注意が必要なところがあるようです。
ただ、一緒に生活していく中でエイトの癖や性格を理解できれば
決して神経質になりすぎる必要はないのではないでしょうか。
人が大好きで愛情に飢えているエイトです。
そんなエイトをまるごと受け止めてくださる方とのご縁が
巡って来ますように。
f0078320_14274076.jpg

f0078320_14275424.jpg

f0078320_14280705.jpg

f0078320_14282603.jpg

f0078320_14284064.jpg



☆たまご

※9/25よりレポートに登場  (9/11収容)
▽18188 白 オス(去勢済) 7歳ぐらい 13キロ程度
「飼い主募集中No.18188」

11/27:撮影
f0078320_23342717.jpg
以下、先週レポートより転載しています。

外にいるたまごに会うのは私は初めてでしたが
白くてもこもこの毛が外でも更に映えて
いっそうツルツルピカピカなたまごに見えて
とてもかわいかったです。

身体能力の高いたまごは、この日も立ったままの姿で
何度もおやつをねだっていました。
A部屋の出入り口が高いケージも軽々と超えていくことが
できるほどでしたので、脱走防止対策については十分
十分な注意が必要な子だと思います。
いつでもニコニコ笑っていて愛想の良いたまごです。
早く本当の家族とで会う日が来て、この笑顔がずっと続きますように。
f0078320_13200382.jpg

f0078320_13201883.jpg

f0078320_13202794.jpg

f0078320_13203911.jpg

f0078320_13215756.jpg

f0078320_13221434.jpg

f0078320_13222423.jpg






☆サワー
※8/28よりレポートに登場 (8/27他抑留所より移送
▽18152 白 オス(去勢済) 7歳 16キロ
飼い主募集中!!No.18152

11/27:撮影
f0078320_23372126.jpg
f0078320_23372642.jpg
以下、先週レポートより転載しています。

収容当初はとてもシャイというか、慎重な様子を見せていて
触られるたびにビクビクしていた印象がありますが
今では「こっちこっち!」と私たちを呼ぶぐらいの余裕が
出てきているサワーです。
白い毛なので、琥珀色の瞳がとても綺麗に見えます。

ベタベタな甘えん坊ではありませんが、
人への接し方なども大分なれてきたように思いました。
年齢的なものもあるかもしれませんが、
適度な落ち着きもあり、飼い易い子だと思います。
少し地味な感じに見えるかもしれませんが、
実際一緒に生活していくと最高のパートナーに
なってくれそうです。
今度こそ最期までゆったりと一緒に暮らしてくださるご家族に
迎えてもらいたいと思います。
f0078320_13420935.jpg

f0078320_13422912.jpg

f0078320_13423875.jpg

f0078320_13424835.jpg

f0078320_13425962.jpg






☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス 6歳ぐらい 15キロ

11/27:撮影
f0078320_23424341.jpg
f0078320_23425557.jpg
以下、先週レポートより転載しています。
収容当初の警戒心の強いリッキーを思い出せなくなるほど
かなり心を許してくれるようになってきています。
右耳の先が少し切れていたりするのを見ても
放浪時代には過酷な生活だったことも想像できます。

おやつも手から食べることもすっかり当たり前になり
おやつを見せると首をかしげてみるポーズが
とてもかわいいです。
まだ身体を触られたりすることには少し抵抗があるようで
後ずさりしてしまうこともありますが
それも時間が解決してくれそうです。
かなり警戒心の強かったリッキーを
職員さんたちが目の届くドッグランに毎日出して係留してくれるようになり
皆さんが愛情をこめて接して来られた賜物だと思います。
リッキも今度こそ優しい家族と出会えますように。
f0078320_13104066.jpg

f0078320_13102569.jpg


f0078320_13105303.jpg

f0078320_13111488.jpg

f0078320_13110481.jpg

f0078320_13113717.jpg

f0078320_13114804.jpg

f0078320_13141555.jpg



☆ブーマー
☆5/15よりレポートに登場(4/26収容)
▽18048 茶 オス 7-8歳 24キロ

11/27:撮影
f0078320_23461392.jpg
以下、先週レポートより転載しています。

垂れ耳、鼻黒、茶色の身体は
遠目で見るとサリーちゃんとそっくりなのですが
ブーマーの方が身体も大きく、顔つきも「男の子」といった違いが
あります。
シニア期に差し掛かってきているのもあり、マズルや目の周りなど
白い毛が多くなってきています。

ブーマーはフィラリアの影響から少し動くとすぐにゼイゼイ言って
しまいますが、積極的な投薬治療も始めていますので
早くフィラリアが陰転してくれることを願っています。
人のことを信頼している様子は、私たちへの接し方で
すぐにわかります。
人が大好きで、人の言うこともしっかり聞けて
とてもお利口で落ち着きもあるかわいい子です。
とてもほんわかとした雰囲気を持っているブーマーを
家族の一員として迎えて下さるご家族と巡り合えますように。
f0078320_14252627.jpg

f0078320_14254347.jpg

f0078320_14255194.jpg

f0078320_14260186.jpg




☆ミカちゃん
※10/16よりレポートに登場(10/11他抑留所より移送)
▽18218 薄茶黒 メス(不妊手術済み) 3歳程度 8.6キロ
「飼い主募集中No.18218」

11/27:撮影

f0078320_23493934.jpg
f0078320_23494455.jpg
f0078320_23495457.jpg
以下、先週レポートより転載しています。

小柄で甘えん坊な女の子です。
そばに寄ってきて欲しくて、しきりにアピールしていました。
お座りもできて、おやつも優しく受け取ってくれます。
とにかく人に構ってもらえるのが嬉しいようで
頭や身体を撫でてあげていると、身体をクネクネさせながら
しっぽがちぎれそうになるほどブンブン振って
ひっくり返りそうな勢いでした。

まだ若いのでとても元気良く活発なところは
年齢相応だと思います。
集合住宅の規定の大きさもクリアできそうな体格です。
小さいので女性でも簡単に抱き上げることもできます。
ミカちゃんにたくさん楽しいことを教えてくださるご家族に
迎えてもらえますように。
f0078320_13353816.jpg

f0078320_13360390.jpg

f0078320_13361762.jpg

f0078320_13364544.jpg

f0078320_13370220.jpg

f0078320_13371242.jpg

f0078320_13372238.jpg






☆サリー
※3/27よりレポートに登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 18.75キロ

11/27:撮影
f0078320_23545676.jpg
f0078320_23545163.jpg
どんどん表情が柔らかくなってきたサリーちゃんです。
常に緊張感たっぷりの表情をして固まっていたサリーちゃんが
こちらを見る目が本当に変わってきたと思います。
いつもドッグランの自分の居場所を上手に掘って
ぽっこりとその穴にはまってひなたぼっこをしています。
いきなり近づいていくと、まだまだ怖がってその場を離れて
しまいますが、ゆっくり近づいておやつをあげると
手からおやつを食べることもできるようになりました。

今は換毛期に入っているようで、たくさんの毛が浮き出していて
ブラッシングして取ってあげたくなりました。
まだ若いサリーちゃんですから、これから関わる人によって
もっともっと明るい子に変わっていけるものと思います。
サリーちゃんにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_14045255.jpg

f0078320_14052466.jpg

f0078320_14054446.jpg

f0078320_14214943.jpg

f0078320_14221698.jpg

f0078320_14223014.jpg




☆なべ
※11/29一般譲渡済
※10/16よりレポートに登場 (10/4収容)
▽18212 白薄茶 オス(去勢済み) 2歳 12キロ程度
飼い主募集中!!No.18212

11/27:撮影
f0078320_23572969.jpg
f0078320_23573449.jpg
以下、先週レポートより転載しています。

E部屋にいる頃の表情とはずい分変わってきて
しきりに人に向かって吠えていました。
近づいていくと吠えませんので、構って欲しいよ!と
訴えているのではないかと思います。

おやつも積極的に欲しがって手をかけてきたり
活発な様子を見せてくれるようになりました。
大きくて少し厚みのある耳が、なんとなくぬいぐるみのクマ
のようにも見えます。
収容当初はシャイな様子でしたが、
今ではすっかり自分を出せるようになってきました。
外に出してもらえるようになり、きっと気持ち的にも
余裕が出てきたのかもしれません。
まだまだ若い子です。今度こそなべくんと最期まで
楽しく暮らしてくださるご家族と巡り合えますように。
f0078320_12551098.jpg

f0078320_12575744.jpg

f0078320_12583025.jpg

f0078320_12585339.jpg

f0078320_12591554.jpg

f0078320_13014681.jpg

f0078320_12594665.jpg




☆ポピー
※9/18よりレポートに登場 (9/13他抑留所より移送)
▼18179 茶 オス(去勢済) 9歳 10.3キロ
「飼い主募集中No.18179」

11/27:撮影
f0078320_00012093.jpg
f0078320_00012658.jpg
f0078320_00013136.jpg
以下、先週レポートより転載しています。

甘えん坊のポピーです。
身体のわりには大きな目が印象的な子です。
人が大好きなので、近づくと嬉しくて
それでも以前に教えてもらったのであろうお座りを
披露してくれます。
年齢のわりには少し落ち着きがない方かと思いますが
元気なことはいいことです。

以前、お散歩させている途中でメンバーの車にひょいっと
飛び乗っていたことを思う、
車に乗ることも慣れていて、いろいろとお出かけにも
連れていってもらっていたのかもしれません。
シニアではあってもまだまだ元気なポピーを
いろいろなところに連れていってくれるような
たくさん一緒に遊んでくださるご家族に見初めてもらえますように。
f0078320_13252432.jpg

f0078320_13254230.jpg

f0078320_13255812.jpg

f0078320_13260941.jpg

f0078320_13261999.jpg



☆べん
1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス(去勢済) 8歳 13.55キロ
飼い主募集中!!No.5062

11/27:撮影
f0078320_00054003.jpg
f0078320_00053640.jpg
以下、先週レポートより転載しています。

ドッグランで一番よく吠えているのがベンです。
すごく警戒している、といった吠え方ではなく
「誰か来たぞ」と皆に知らせているような吠え方です。
実際近づいていくと、吠えることはなく
おやつが大好きなベンはすぐに近づいてきます。
収容当初はすごく警戒心が強く近づくことも
なかなかできなかったことを思い返すと
多少時間はかかりましたが、シニアの子であっても
こうして人に馴れてきてくれることを証明してくれたベンです。

かつて一緒に収容されてきた子たちも皆シャイでおとなしい子たちで
もしかするとベンの子供たちだったかもしれないと思うと
この性格はベンから受け継いだものなのかもしれません。
少しテリア風の硬い毛も混ざっているので
ふわふわとはなりませんが、それでも以前に比べれば
かなり毛艶がよくなってきて、若返ってきたように見えます。
ベンものんびり一緒に暮らしてくださる方に
見初めてもらえますように。
f0078320_13545339.jpg

f0078320_13471667.jpg

f0078320_13553432.jpg

f0078320_13571876.jpg

f0078320_13581193.jpg

f0078320_14001065.jpg

f0078320_14003159.jpg




☆コン太
※11/29一般譲渡済
※10/16よりレポートに登場(10/11他抑留所より移送)
▽18216 茶 オス(去勢済み) 2歳ぐらい 9.3キロ

11/27:撮影
f0078320_00090580.jpg
f0078320_00091041.jpg
以下、先週レポートより転載しています。
とてもおとなしく、控えめなコン太くんでしたが
この日久しぶりに見てみると
小さな身体なのに、ドッグランにいる中で一番大きな声で
ワンワンと吠えていました。
しかしながらその吠え声は、私たち人間を呼んでいることが
すぐにわかりました。
近づいて行くと二本足で立ち上がってぴょんぴょん飛び跳ね、
一刻も早く甘えたい!というコン太の気持ちが
伝わってくるようでした。

本当にすごい甘えん坊のコン太なので
独りで寝なければいけない今の状況は
かなり辛いことなのだと思います。
お座りも待てもできて、人をペロペロ舐めてくれるコン太には
ずっと一緒にいてくださるご家族が必要です。
コン太と一緒に楽しく暮らしてくださるご家族を
待っています。
f0078320_13304629.jpg

f0078320_13310266.jpg

f0078320_13311265.jpg

f0078320_13312436.jpg

f0078320_13313664.jpg

f0078320_13315553.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2018-11-28 00:17 | 愛護センターレポート

11/27センターレポート C部屋    2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



※11/20よりレポート登場 (11/8収容)
▽18249 コーギーMIX メス 10歳程度 13キロぐらい



とても人懐っこくて、愛嬌があり
つい先日まで普通に人のそばで暮らしていたと推測されます。
ポッチャリした体型のために足の短さがより強調されて
テトチトと走る姿は強烈に可愛らしかったです。
同室のコッカーのオスと一緒にしてみたのですが
お互い少し匂いを嗅いだだけであとはあまり関心を持たず
程よい距離間で仲良く過ごせていました。

初対面のメンバー達に代わる代わる挨拶してくれて
性格の良さ、穏やかさが滲み出ていました。

腰を痛めやすい犬種ですから
もう少しウエイトは絞った方が良さそうです。

飛び切り可愛いこの子のこれからを
のんびり過ごさせてくださる方とご縁がありますように。
f0078320_02494094.jpg


f0078320_02494626.jpg


f0078320_02495386.jpg


f0078320_02505343.jpg


f0078320_02512176.jpg


f0078320_02513289.jpg


f0078320_02513869.jpg



2頭が楽しそうに過ごす様子です。
動画をご覧ください。






※7/10よりレポート登場 (7/6引き取り収容)
▽18120 Aコッカースパニエル オス 9歳 11-12キロ

とても甘えん坊で、人に引っ付くのが大好きな子です。
身体をギュッとすると安心するようで
ウットリした顔でそばにいました。
同室のコーギー雑の女の子に威張ることもなく
少し匂いを嗅いだらあとは追ったりもせずに
たまに一緒にチョコチョコ走る姿がとても可愛らしかったです。
目が痛々しいですが、以前のように目を気にして地面に擦り付けるような
仕草はなくなりました。

こんなに人に愛情を示してくれる子です。
この子が求めてやまない愛情を
惜しみなく注いでくださる方とのご縁がありますように。
f0078320_02515594.jpg


f0078320_02520022.jpg


f0078320_02520513.jpg


f0078320_02534428.jpg


f0078320_02534986.jpg


f0078320_02535906.jpg



レポートは続きます。





by centre_report | 2018-11-28 00:06 | 愛護センターレポート

11/27センターレポート D部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





f0078320_00483790.jpg

※29/8/15よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 2歳ぐらい 12-13キロ 

↓の子と血縁関係があると思われますが
気がつけば既に1年3ヶ月を経過してしまいました。
収容当初はもう少しスリムだったこの子も
自由に食べられる環境にあるためか
少しぽっちゃりとしてきてしまっています。

確かに少し臆病ではありますが、
攻撃的になったりすることもなく
家庭に入れば少しずつでも人との信頼関係は
築いていけるのではないかと思います。
落ち着きがあり、穏やかな子だと思います。
おやつも手からゆっくりと食べることができます。
以前と比べると腰がひけてしまうような食べ方ではなく
少し距離は取ろうとしますが、勢いよく逃げていくことは
ほとんどなくなりました。
とても綺麗な瞳をしています。
今度の年越しこそは、暖かいお布団の上で迎えてもらいたいです。

f0078320_00495394.jpg
f0078320_00501107.jpg
f0078320_00501901.jpg
f0078320_00502840.jpg
f0078320_00504205.jpg
f0078320_00505889.jpg
f0078320_00512173.jpg
f0078320_00513277.jpg






※29/8/22よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 12-13キロ(11/27修正)

↑の子と血縁関係があると思われます。
この子も一緒に収容されましたので、↑の子と同様に
このセンターで1年3ヶ月を経過してしまいました。
↑の子よりも警戒心が強いですが、臆病さは同程度です。
一時期、積極的に前に出てきてワンワンと威勢よく吠えて
いましたが、最近はそういう光景には遭遇しません。
ただ、おやつをもらっている最中に
なかなか次のおやつが出てこなかったり
真正面を向いたままおやつを手渡そうとすると
「こっち向いてたら取りにいけないじゃないの!!!」
とでも言わんばかりに、後退りしながらワンワン吠えます。

この子は未だに常に体勢を低くしていて
近づいて来られたらいつでも逃げ出せるような
体勢で移動しています。
収容当初からこの警戒心はなかなか解けることはなく、
やはり常に人がいる環境に入れない限り
これ以上の人馴れは難しいと思われます。
この子にも、今年の年越しは暖かいおうちの中で
過ごさせてあげたいです。

f0078320_00534873.jpg
f0078320_00540176.jpg
f0078320_00541235.jpg
f0078320_00542833.jpg
f0078320_00544067.jpg
f0078320_00544962.jpg
f0078320_00545806.jpg
f0078320_00550791.jpg





※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 13-4キロ(11/27修正)


この子も気がつけば、はや10ヵ月。
ずっと壁にくっついたまま、私たちが部屋に入っても
微動だにしない状態が続きましたが、
この日は部屋に入ると、いつもと同じ場所にいたものの
伏せた体勢から身体を起こしてお座りの状態に変わりました。
今まではじっとして動かなかったことを考えると
ようやく自分の意思で動けるようになったようでした。
人から逃げようと動こうとしていたのは残念ですが
それでも全く動けなかったことを考えると
この子なりにも何か変化があったのだと思います。

こちらがゆっくり近づけばなんとかその場に
留まっていることができました。
触ったり撫でたりすることも
今まで通りすることができました。
同室の2頭が自由に動き回り、私たちから遠ざかろうと
しているのを見て、真似しようとしたのでしょうか。

とても穏やかで優しい子だと思います。
この子もやはり人と一緒に過ごす時間が
もっともっと必要だと思います。
他犬との相性も悪くないと思われますので
人馴れしていて優しい先住犬のいるお宅だと
人への警戒心や恐怖心もどんどん和らいでいくのではないかと
想像しています。
この子にもすのこの上ではなく、
暖かいおうちでの年越しができるよう、
優しいご家族の手が差し伸べられますように。

f0078320_00575158.jpg
f0078320_00581842.jpg
f0078320_00582838.jpg
f0078320_00580782.jpg
f0078320_00583842.jpg
f0078320_00584743.jpg
f0078320_00585695.jpg
f0078320_00590698.jpg


レポートは続きます。

by centre_report | 2018-11-28 00:05 | 愛護センターレポート