ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

9/25引き出し編・レポート紹介 全 43頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



9/25に犬2頭を引き出しました。
f0078320_18005349.jpg
f0078320_18012261.jpg



かつて一斉手術を実施した多頭飼育現場からも
今週、1頭を引き出しました。
f0078320_18012802.jpg



今週も古新聞紙提供のご協力をいただきました。
いつもありがとうございます!

※古新聞紙の中に入り込んでいるチラシは
水気を吸い取らないため使用できません。
大変お手数をお掛け致しますが
チラシは省いていただけますようお願い申し上げます。

f0078320_18013434.jpg




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。





「イベント情報」詳しくはコチラ。




f0078320_12510788.jpg

f0078320_18294410.jpg
f0078320_02013118.jpg

f0078320_21320843.jpg

f0078320_02061452.jpg
f0078320_01593422.jpg
f0078320_18270356.jpg
f0078320_01585489.jpg
f0078320_02054950.jpg
f0078320_18270925.jpg


「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)








by centre_report | 2018-09-27 18:29 | 愛護センターレポート

9/25センターレポート E部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





<E-3> 

☆ラン
※9/25レポート初登場(9/12収容)
▽18185 茶鼻黒 テリアミックス メス 生後約5-6ヵ月 10キロ程度
f0078320_21311094.jpg


パッと見て若い子と思いましたが、表情がとてもあどけなく
歯を見るとまだ乳歯が残る仔犬さんでした。
推定5-6ヵ月の割には体は大きく、手足も大きめです。
今は痩せていますから、成犬時15キロは超えるように思います。

環境に慣れていないため、猫をかぶっておとなしくしているのか、
仔犬とは思えないほど穏やかで落ち着いていました。
人に対して緊張する様子も見られず、ロープをかけることにも抵抗せず、
ちょっとの誘導でケージから出てきてくれました。
f0078320_21314966.jpg
f0078320_21313339.jpg
f0078320_21313882.jpg
f0078320_21314532.jpg
ケージから出てもわちゃわちゃすることもなく、
お口を触っても、手を握っても、体のどこをなでても問題ありません。
抱っこは慣れていないのか緊張が見受けられましたが、
暴れることもなくその状況を受け入れていました。
f0078320_21315547.jpg
f0078320_21320189.jpg
f0078320_21311094.jpg
人に対する恐怖心や疑心は一切見られませんから、
攻撃性はまったくないと言えると思います。
短期間ではあっても人と暮らした経験があったのだと思います。
それなりにかわいがられていたのかもしれません。
慣れてきたら仔犬本来の姿を見せてくれると思いますが、
今すぐ家庭に入っても問題なく暮らせる子だと思いました。
とてもかわいらしい新入りさんです。
引き続き、どんな変化を見せてくれるのか、見守っていきます。









<E-4>

※6/5よりレポートに登場(6/4引き取り)
▽18070 黒ラブ オス 11歳 20キロ
元気すぎてまともな写真がなくてごめんなさい。
f0078320_21543383.jpg
以前のレポートより転載しています。
お散歩にも時折出られているためか
後肢の踏ん張りが少し利いているように感じました。
でもずっと立ち続けているとやはり少しフラッとしていましたが
だからと言って歩行が困難なわけではありません。
若い犬に負けじと良く吠えたり、尻尾をブンブン振り
ケージの壁に当ててバンバンと大きな音を立てたり
構ってほしくて一生懸命アピールする愛らしい爺ちゃんです。
水を飲みほしていて空になっていたので
新鮮な水を差し出すと、美味しそうに音を立てて飲んでいました。

ラブらしく動きは活発で、カメラになかなか収まってくれません。
やっと撮れた写真はどれも笑顔に溢れています。

人のそばで暮らしていく姿が容易に想像できます。
決して若くはありませんが、まだまだ人と一緒に刻む時間はたっぷりある
愛すべき爺ちゃんワンコです。
愛情あふれる方とのご縁がありますように。
f0078320_21544025.jpg
f0078320_21544471.jpg
f0078320_21550143.jpg
f0078320_21550718.jpg
f0078320_21551389.jpg
f0078320_21544895.jpg

9/25レポート記

お初にお目にかかりますが、本当に11歳ですか?

そう思うほど元気で活発。じっとしていません。

ブレブレの写真ばかりでした。

確かにマズル周りは白くなっていますが、毛艶もよく、目もきれいです。

さすがに奥は歯石がついていましたが歯もきれいなほうだと思います。

筋肉もしっかり張りがあって意外と若いようにも思いました。


人の目をよく見る子です。それもオドオドして伺い見る感じではなく

とてもうれしそうなのです。

ただただ甘えたくて仕方がないのだと思います。

11歳には見えないとは言っても、犬生の折り返しは過ぎている子です。

後半生を、愛情いっぱいのんびり過ごしていいよと迎えてくださる方、大募集です。






<E-6>

※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5178 白薄茶 メス 4歳ぐらい 13キロ程度 14キロ程度

f0078320_22132461.jpg


以前のレポートより転載しています。
一日中あまり動かないためか
以前よりもお腹周りにお肉が付きぽってりしたように感じました。
本来はスタイルの良い、白っぽい被毛が美しい美犬さんです。

f0078320_22131095.jpg
人が部屋に入ると、いつもこの態勢のまま小刻みに震えています。
差し出したおやつも人が見ていると緊張してなかなか食べられませんが

この日はメンバーがとても嗜好性の高いおやつを持っていたので
それを鼻さきに持って行ったところそっと食べてくれました。

最初の頃は人が近づくと唸っていたこの子も
ロープを掛けて外に出すと意外に抵抗が少なく
その時に触れても口が出る様子は見ている限りではありません。
家庭に入って人との暮らしを開始できれば
かなり変化が見られると思います。


f0078320_22133886.jpg

f0078320_22133277.jpg


f0078320_22131578.jpg

f0078320_22134275.jpg
f0078320_22134649.jpg
9/25レポート記

3ヵ月ぶりに会いましたが、

以前はケージの隅っこから動くことができなかったのに、

ロープをかけて、少しだけ強めに誘導すると出てきてくれましたし、

体を触っても唸ることももなく、随分慣れたな~と思いました。

でも、緊張のあまり後ろ足が震えてしまうし、しっぽは収納したままです。

ここまで来るのに3ヵ月かかったこの子を、がんばったねと受け入れ、

時間をかけてゆっくり見守ってくれる家族のお迎えを待っています。







<E-7>

※9/18よりレポートに登場 (6/27引き取り収容)
白黒 オス 3歳ぐらい 10キロ程度 疥癬治療


f0078320_22344329.jpg
以前のレポートより転載しています。
最初に白黒の男の子を見た時は
脱毛があり、所々赤味を帯びていて
とても痛々しい姿でしたが、疥癬治療の甲斐あり
かなり綺麗になり、パッと見は皮膚疾患があったことなど
全くわからないほどになりました。

3ヵ月程度の子犬が、この子の部屋に勝手に入ってしまったそうですが
攻撃するでもなく、とても仲良く過ごしていたので
精神的にも相棒がいた方が良いだろうと
そのまま一緒に過ごさせているそうです。

オスでまだ未去勢の子なのに、この白黒くんはすごいです。
頭や身体に乗っかられても一切怒らず
差し出したおやつを子犬が食べても全く気にしない様子でした。

女性の方が心を開きやすいのかもしれないとのことで
男性職員には唸ることもあるそうですが
不安からくるものだと思われます。
f0078320_22341243.jpg

f0078320_22374957.jpg
f0078320_22375703.jpg
ブレブレですがじょうずにおやつを食べてくれます。
f0078320_22381162.jpg
f0078320_22381650.jpg
f0078320_01005518.jpg

9/25レポート記
親子と思うくらい同室の仔犬さんと仲良しです。
でも、かわいらしいお顔で結構頑固。
自分がここと決めた場所から動いてくれません。
ウンチの新聞を変えるためちょっと強引に動いてもらいましたが、
威嚇も攻撃もなく、2頭して同じように移動し、
また元の場所に戻ってお地蔵さま状態でした。
手の上に乗せたおやつもそっとじょうずに食べ、
横からおチビちゃんが食べても怒ることはありません。
仔犬への接し方を見ても優しい子だと思います。
食いしん坊なので、家庭に入ると案外早く人馴れするのかなと思いました。







※9/18よりレポートに登場 (9/12収容)
▽茶 メス 生後3か月ぐらい 4キロ程度

写真コメントとも以前のレポートより転載しています
f0078320_13244685.jpeg

人馴れはまだ不十分な子犬ちゃんですが
白黒の子を見習って、手からおやつを食べてくれました。

母犬に甘えるように、白黒の男の子に寄り添うことができて
精神的にはとても良いのだろうと思います。

今はまだ人に対してビクビクしていますが
すぐに馴れるかも知れません。
f0078320_01010691.jpg
f0078320_01011127.jpg
f0078320_01011536.jpg
f0078320_01012054.jpg
9/25レポート記
白黒ちゃんおかげで息をひそめるようにしていたので
相当のビビリちゃんかと思いましたが、
ケージの中に入っておやつを上げると、
横からちゃっかり顔をだし、ためらいなくおやつを食べます。
そばにいても震えることもなく、
家庭に入るとすぐに甘えたさんになる気がします。





レポートは続きます。



by centre_report | 2018-09-27 18:17 | 愛護センターレポート

9/25センターレポート 収容室①②③ 6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田







収容室① 1頭


8/28よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18150 薄茶テリア雑 オス 6ヵ月ぐらい 13-14キロ


今回初めてケージの外に出して見ました。
予想通りにロープで引かれることには慣れておらず
少しワタワタしましたが、すぐに観念して
端っこで固まり大人しくなりました。

まだ生後半年くらいで、なかなかの大きさ。
成長後は20キロ近くまで育つかもしれません。
見かけはすっかり成犬のようですが
動き方は幼さやあどけなさが残っていました。

身体を軽くホールドしましたが
抵抗したり口を向けてきたりということはありませんでした。

成長期の大切な時期なので、近々去勢手術をした後
職員さんがより手厚く見られる部屋に移動し
人馴れを進ませるべく訓練されるそうです。

f0078320_16413655.jpg
f0078320_16414160.jpg
f0078320_16414621.jpg
f0078320_16451227.jpg
f0078320_16451777.jpg
f0078320_16452205.jpg







収容室② 2頭


※9/18よりレポートに登場(9/4収容)
▽18174 茶 オス 4歳ぐらい 11キロ(痩せ過ぎ・適正14-15キロ)

先週よりもより痩せてしまっている気がしました。
(獣医師さんに伝え済み)
先週は人にべったり甘えてきましたが
この日は食欲の方が勝っていて
おやつを差し出すと手まで食べそうな勢いでした。

ボラトリの皆さんに綺麗にシャンプーしていただいて
その時はとても良い子にしていたようです。

見た目、少し厳ついですが
フレンドリーで甘えん坊で、とても気の良いヤツ!と言った感じの子です。

4歳ぐらいの若い子なので
これからの犬生、愛情あふれる方の元で過ごしてほしいと
切に願っています。

f0078320_16511643.jpg
f0078320_16512617.jpg
f0078320_16513418.jpg
f0078320_16514358.jpg
f0078320_16514958.jpg






☆ともちゃん

9/25レポート初登場 (9/10収容)
▽18184 黒茶白 メス 6歳ぐらい 5キロ程度


ビーグルやダックス、ミニピンなど
何種類かの小型の犬種が混じったような見た目をしています。
扉を開けると尾を巻き込んでオズオズと出てきましたが
ひと撫でされ、安心だとわかると
そーっと膝に乗ってくるような人馴れした子だとわかりました。

弱々しくて思わず守ってあげたくなる風貌ですが
環境に慣れて来たらお転婆な一面や
イタズラな面が出てきそうな予感もします。

他犬は苦手なようで
相手から近くに寄ってこられると唸ったりすることもあります。
自分から近づく分にはあまり問題はないようです。

f0078320_16571761.jpg
f0078320_16572566.jpg
f0078320_16573174.jpg
f0078320_16573794.jpg
f0078320_16574117.jpg






収容室③ 3頭

☆スーちゃん

※9/25レポート初登場 (9/12収容)
▽18186 黒茶 メス 1歳程度 8-9キロ 

同室のミキちゃんと血縁関係があると思われます。
人との関わりはほとんどない環境で育ったのか
触れられることも、ロープで引かれることも
一切慣れていない様子でしたが
ゆっくりゆっくり声を掛けながら触れたところ
お口が出る様子もなく、抱き上げることもできていました。

なにもかも慣れておらず、ワチャワチャしましたが
諦めも早いタイプなのか、大人しくなるまでに
時間は掛かりませんでした。

まだ1歳になったところか、もしくはもう少し幼いか
まだまだこれからいくらでも変わっていける子だと思います。

f0078320_16212252.jpg
f0078320_16212913.jpg
f0078320_16213458.jpg
f0078320_16220512.jpg
f0078320_16233459.jpg
f0078320_16234388.jpg





☆ミキちゃん

※9/25レポート初登場 (9/12収容)
▽18187 茶黒 メス 2歳くらい 11キロ程度


同室のスーちゃんと血縁と思われる子です。
出産経験があるようで、授乳したことのあるお乳をしていました。
もしかするとスーちゃんはミキちゃんの子供かもしれません。

ミキちゃんの方がより人馴れしておらず
抵抗も少し強めで、なかなか諦めることもできず
終始力が入っていた感じです。

でもミキちゃんもワタワタはしてもお口が出る様子は見られませんでした。

何が何だか分からず
何をされるのかもわからず
力いっぱい抵抗してしまうことは仕方のないこと。

少しずつ人との関わりを覚えていってほしいと思いました。

時間の経過と共に変化も見られるでしょうから
またよく観察してきたいと思います。

f0078320_16354286.jpg
f0078320_16354874.jpg
f0078320_16355371.jpg
f0078320_16355878.jpg






※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)

▽18178 黒白 オス 9歳 17キロ

先週レポートより転載しています。

猟犬の血が入っているのか
見るからに活発そうで、動くことが好きそうです。

身体を触られることにも抵抗はないようですが
抱き上げられるような経験はなさそうでした。

目が少し白濁していて、軽度の白内障の症状があるようですが
おやつの時に少し的外れなところに鼻を持ってくる程度で
大きな支障はなさそうです。

外で遊ぶことや散歩や探索など
とても好きなようです。
シニアの域に入っていますが、まだまだ元気いっぱいなので
たくさんお散歩に連れだしてくれる方とご縁があると良いなと思います。

f0078320_01142718.jpg


f0078320_01143263.jpg


f0078320_01143796.jpg


f0078320_01144352.jpg


f0078320_01144781.jpg


レポートは続きます。



by centre_report | 2018-09-27 18:04 | 愛護センターレポート

9/25センターレポート 譲渡管理室11頭・別室2頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





☆ほなみ

別室より移動
※9/18よりレポートに登場
 (9/10他抑留所より移送)
▽18176 ビーグル メス(不妊済) 6歳 8.3キロ
飼い主募集中!!No.18176

とてもこぶりでかわいい女の子です。
人懐こく、なぜここにいるのかが全く理解できないです。

頭部はブリンドル柄で少し特殊な色合いになっています。
人恋しくてたまらないようで、人を見かけるとビーグル特有の
太い声で呼んでいました。
ガリガリに痩せていますが、
何度も出産経験があるようなお乳をしていました。

年齢の割には少しテンションが高いかもしれませんが
人が大好きなこの子が独りぼっちになってしまうこの環境で
人を見て嬉しくなって興奮してしまっただけのような気もします。
女性でもひょいっと抱きあげることができます。
今度こそ大好きな人のそばで暮らせる日がやってきますように。

f0078320_10335545.jpg
f0078320_10340910.jpg
f0078320_10341919.jpg
f0078320_10343107.jpg
f0078320_10344183.jpg
f0078320_10345594.jpg
f0078320_10350606.jpg
f0078320_10351845.jpg





☆ブーマー

☆5/15よりレポートに登場(4/26収容)
▽18048 茶 オス 7-8歳 24キロ

f0078320_00442933.jpg
f0078320_00443899.jpg
f0078320_00444968.jpg
f0078320_00445719.jpg
f0078320_00450593.jpg
f0078320_00451466.jpg
f0078320_00452137.jpg
f0078320_00453055.jpg
f0078320_00454167.jpg
体も大きく、パッと見は厳つく見えますが、
良く見ると、とても優しい目をしています。
角度によっては、ポヨ~ンとどこか抜けたような表情で、
ギューッとしたくなるほど、甘えん坊で可愛いです。
人が大好きな子です。

見れば見るほど。
会えば合うほど。
とても魅力のある、可愛い爺ちゃんです。

人の愛情を知っており、一時は可愛がられていたのでしょう。
人に信頼をよせており、身体のどこを触っても嫌がるどころか、
嬉しい様子でした。
シニアならではの落ち着きもあり、
オヤツの受け取り方も、とても優しいのです。
雰囲気とのギャップもこの子の魅力です。

ジッとこちらをみつめてきます。
何か言ってくれるのを待っているかのようです。

以前、他の子の散歩中に、
ちょうどブーマーも職員さんに引かれて出てきた所に出くわしました。
その時ブーマは、反射的に飛び掛かって来ましたので、
対犬には注意をする必要があると思います。
(オスメス関係ないようです)
そこそこの体格ですから、扱う人間側も体力も必要です。

↓ コメント引き継ぎます。
フィラリアの影響からか、咳が出るようです。
と、以前コメントにありましたが、
この日は、特に気になる様子はありませんでした。
今は良い治療法もされつつあるので、
個別にケアをしてもらえる環境で、長生きしてほしいです。







☆パーカー
※4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5165 白黒ブチ オス(去勢済) 5歳ぐらい 15.65キロ
「飼い主募集中No.5165」
f0078320_00465156.jpg
f0078320_00470062.jpg
f0078320_00470910.jpg
f0078320_00471877.jpg
f0078320_00472820.jpg
f0078320_00473815.jpg
f0078320_00474770.jpg
f0078320_00490992.jpg
底抜けに明るく、今を目一杯楽しむ子です。
こちらまで楽しくなるぐらいに屈託なく、
常に動き回っているため、
写真撮影するのに苦労する子の1頭です

この日もとても元気で、今か今かと、
自分の番が来るのをワクワクしながら、
他の子達を観察する私達を見ていました。

人が大好きですから、
今の落ち着きの無さも仕方ないように感じます。
そばに行くと全身でその嬉しさを表してくれるので、
落ち付くのを待ちましたが、無理でした。
体力もあり、身体能力もとても高いように感じます。
リードや横に立っている木を上手に使い、
毎回、パフォーマンスを披露してくれます。

きっと活発な犬種の血が入っていそうな気がしますので、
この子に合った、適正な運動をさせることで、
もう少し落ち着きが出るのではないかと期待してます。
この子の存在で周りまで明るくなるような、
とても魅力のある子です。







☆サリー
※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 18.75キロ

f0078320_00504368.jpg
f0078320_00505361.jpg
f0078320_00510476.jpg
f0078320_00511449.jpg
f0078320_00512578.jpg
f0078320_00513603.jpg
f0078320_00514550.jpg
f0078320_00515831.jpg
健気にも、小さい頭で一生懸命に考えて考えて、
ここは安心できる場所なんだと理解し始めたのでしょう。
険しさが日に日に無くなり、女の子らしく、
可愛らしい雰囲気になって来たように感じます。

今は、以前のように同じ姿勢のまま動かないサリーちゃんではありません。

↓ 以下、以前のコメント引き継ぎます。
収容前は飼い主と呼ぶにはほど遠い人に
餌だけはもらえていたものの、世話らしい世話をされていなかったので
人馴れしておらず、センターに来てからは
代わる代わるお世話してくれる職員さんがいて
サリーちゃんにとっては目まぐるしく変化のある毎日だったと思います。
それでもこの子本来の穏やかさなどで
少しずつですが人を受け入れてくれるようになりました。
まだ拘束されるようなハグなどの触れ合いは苦手なようですが
お散歩などには問題なく出られているようです。
サリーちゃんのペースに合わせて、接してくださる方と
ご縁がありますように。








☆べん

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス(去勢済) 8歳 13.55キロ
飼い主募集中!!No.5062
f0078320_00542817.jpg
f0078320_00543934.jpg
f0078320_00545194.jpg
f0078320_00550457.jpg
f0078320_00551533.jpg
f0078320_00552783.jpg
心身ともに、変わって来たのか見て取れる子です。

あんなに怯えきっていた子がこうも変わるのですから、
シニアでも、ちゃんと学習するのだと教えてくれました。
年齢的なことと、性格もあるのでしょう、
ハッチャける子ではありませんが、
そばに行くと、そっと寄って来てくれ、
優しく手からオヤツも食べてくれます。
ドッグランでも影を潜めておらず、
しっかりその存在を私達に伝えてくれていました。

寂しさを強調していた被毛も、抜け替わり毛艶も良くなりました。
テリア質の毛が混じっているのか、
ところどころ硬い毛もあるので、
写真で綺麗に伝わらないのが悔しいですが、
若くなったように感じます。

これからの大切なシニアの時間を、
のんびり一緒に歩んで下さる方の目に留まりますよう、
祈っています。

以下↓ コメント引き継ぎます。
センター内のお散歩も上手にできるようになり
一歩一歩家庭犬として近づきつつあります。
この多頭崩壊現場から来た子達はベンくんを除き全ての子が
ちばわんほか登録ボランティアに引き出され、すでに家族を得て幸せを掴んだ子もいます。
どの子もややシャイながら性格が穏やかで優しい子ばかり。







☆フック

※8/14よりレポートに登場(8/9収容)
▽18142 薄茶 オス(去勢済) 3歳ぐらい 14.25キロ
「飼い主募集中No.18142」
f0078320_00562756.jpg
f0078320_00563990.jpg
f0078320_00565589.jpg
f0078320_00570877.jpg
f0078320_00575025.jpg
f0078320_00585713.jpg
人馴れは問題ないと思いますが、
年齢の割には、大人しいように感じます。
人に対して慎重で、まだ観察してるのかもしれません。

間違いなく人との生活を知っており、
躊躇なく手からオヤツも優しく受け取り食べられます。

人懐こさや嬉しいとかの表現はなく、表情もまだ乏しいです。
それでも、お腹を見せて、
目一杯にこの子なりの気持ちを表してくれました。
人との生活で、余り良い思いをしてこなかったのか、
人との関りに少々戸惑いがあり、
一生懸命に考えている時期のように感じます。

きっともう少し落ち着いたら、
若い子らしい弾けた姿も見せてくれるのでしょう。

以下↓以前のコメントを引き継ぎます。
ひどく怒られた経験もあるのでしょうか。
人の手が頭上に来ると少し怖がることもあるそうです。








☆チョップ

※8/21よりレポートに登場 (8/14収容)
▽18146 茶 オス(去勢済み) 2歳程度 14-5キロ
「飼い主募集中No.18146」

f0078320_00592518.jpg
f0078320_00593451.jpg
f0078320_00594654.jpg
f0078320_00595812.jpg
f0078320_01001115.jpg
f0078320_01002372.jpg
f0078320_01003509.jpg
人馴れ抜群です。
小顔で首が太く、胸板はガッシリとしてて、
バランスの取れた、良いとこ取りの雑種。
綺麗な姿で、とても魅力ある子です。
オトコのコらしい、良いお顔もしています。

まだ2歳程度とは思えないほど、
落ち着きがあります。
収容されて1ヵ月程度しか経っていないのに、
心身ともに良い状態で、とても安定しているように感じます。

人の声に耳を傾け、聞くことができる。
外で会う家庭犬と、何ら変わりのない子です。






☆サワー

※8/28よりレポートに登場 (8/27他抑留所より移送
▽18152 白 オス(去勢済) 7歳 16キロ程度
飼い主募集中!!No.18152

*A部屋より移動して来ました
↓ 18153白メスとは兄妹と思われます。

f0078320_01011834.jpg
f0078320_01012823.jpg
f0078320_01013806.jpg
f0078320_01014946.jpg
f0078320_01020031.jpg
f0078320_01021141.jpg
f0078320_01022438.jpg
f0078320_01023588.jpg
f0078320_01024664.jpg
レポートに初登場した先月にも、
この子の写真撮りを担当したのですが、
不安一杯で小刻みに震え、
ビビリションまで出ていたこの子の表情が、
今回随分と明るくなっていたので、
最初は別犬かと思ってしまうほどでした。
少しずつ本来の姿を出し始めているようで、
大変嬉しく感じました。

年齢的なものからきているのか、元々の性格なのか、
他の子達が騒いでる中、貫禄の落ち着きようで、
私達が他の子達と戯れてる様子を眺めていて、
目があうと、逸らさずジッと優しい目で見ていました。
紳士的な印象を受けました。

シニアの域に入っているようですが、
毛ぶきも良く、若々しく見えます。

これからの半生、温かな人のそばで、
今度こそは、不安なく安心して過ごしてもらいたいです。








☆ラグビー

※8/28よりレポートに登場 (8/23移送)
▽18149 ビーグル オス(去勢済) 2歳程度 14キロぐらい

f0078320_01141984.jpg
f0078320_01144865.jpg
f0078320_01150053.jpg
f0078320_01151351.jpg
f0078320_01152424.jpg
f0078320_01153613.jpg
f0078320_01154955.jpg
f0078320_01160529.jpg
周りまで明るくするような、底抜けに明るい子です。

人が好きで好きでたまらない様子で、
そばに行くと、誰かれ構わず飛びついて来ます。
しかし、食べ物が絡むとビシッとお座りを披露。
この犬種らしく、食欲旺盛です。

ランでの様子を見る限りでは、
そばにいる犬を意識するような様子は伺えませんでした。
人がいる間は、この子には人しか見えていないのかと思えたほど、
今は特に人恋しくて仕方がないといった感じを受けました。

まだ若く体力も有り余っています。
人が好きなので、この子との時間をたっぷり持てる、
そんな環境のお家だと育てやすいかもしれません。
少し躾ける必要もありそうです。





☆クリーム

※8/28よりレポートに登場 (8/27他抑留所より移送
▽18153 白・少しベージュ メス(不妊済) 6歳ぐらい 15キロ程度
飼い主募集中!!No.18153

*写真・コメント共に以前のものを転用しました。
A部屋から移動して来ました。
↑ 18152白オスとは、兄妹と思われます。

f0078320_12122702.jpg
f0078320_12132227.jpg
f0078320_12142690.jpg
f0078320_12153913.jpg
f0078320_12164833.jpg
f0078320_12175952.jpg
f0078320_01203328.jpg
f0078320_01205065.jpg
f0078320_01210934.jpg
f0078320_01212353.jpg
f0078320_01213922.jpg
f0078320_01215589.jpg
今はまだ、環境の変化にどうして良いのか、
戸惑っている様子が伺えましたが、
人馴れは問題ないと思います。
兄と思われる子と比べると、より人馴れしていると思いました。

抱っこしようとするとジタバタしましたが、
抱き上げてしまったら、腕の中に上手におさまっていました。
歯も見せてくれました。
年相応の汚れはついていました。

この日見た限りでは、
人が何をしても攻撃的な様子は見受けられませんでした。
時折見せる表情から、お茶目でお転婆そうには見えましたが、
育てやすそうな感じがしました。

子育ての経験があるようです。
まだ環境の変化に戸惑いはあるのでしょうから、
今後、良く様子を見ていきたいと思います。








☆ジャブ

※8/7よりレポートに登場 (7/30収容)
▽18138 黒白 オス(去勢済) 2歳ぐらい 19キロ
飼い主募集中!!No.18138

f0078320_01230076.jpg
f0078320_01231343.jpg
f0078320_01232550.jpg
f0078320_01233936.jpg
f0078320_01235267.jpg
少々のことではへこたれない
飛び切り明るくてタフでちょっとお間抜けなジャブくんです。
先週は落ち着きもあると紹介されていましたが
外に出られて本来の活発さが出てきたのか
とても元気な印象でした。

邪気のないピュアなジャブくんは、人に構ってもらうことが大好きで
何時もお世話をしてくださっている職員さんが
「この子はいい子ですよ~」とべた褒めしていました。

ただ、基本的な家庭犬としての躾などは
まだまだこれからといった感じです。
犬とともに成長したい、学びたい、という方にはピッタリだと思います。





別室 2頭



☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス 6歳ぐらい 15キロ

収容当初は警戒心も強く、なかなか近づけなかったのですが
大分人の存在にも馴れてきたようで
おやつもしっかりと手から食べることができるようになっていました。
片耳には切れた跡があり、喧嘩をしたこともあったのでしょう。
体格はしっかりしており、すらっとしているイケワンです。

職員の方々ができるだけ人と接する時間を増やして
少しでも人馴れが進むようにと対応してくださっている成果が
出てきていて、職員の方々の努力が報われています。
こういう人馴れしていない子でも
こうして人と接する時間が多くなれば
少しずつでも心を開いてくれることがよくわかります。
家庭に入って人と一緒にいる時間が長くなればなるほど
人の存在をきちんと認識して、人が怖いものではないと
犬たち自身が学習していってくれます。
リッキーにも暖かい手が差し伸べられますように。

f0078320_10370392.jpg
f0078320_10371582.jpg
f0078320_10372440.jpg
f0078320_10373229.jpg
f0078320_10374154.jpg
f0078320_10375872.jpg
f0078320_10380904.jpg






バズ

※5/15よりレポートに登場 (5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス 1歳 10キロ~?


旧子犬舎にいた頃は、自由に動きまわれる環境だったのもあり
とにかく人から逃げ回り、手を差し出そうとするだけで
威嚇してきていました。
現在はこうして外にだしてもらって環境が変わり、
少しは精神的に落ち着きも出てきたのか
こうして伏せてじっとしていることが多くなりました。

ただ、やはり人への恐怖心がまだ拭いきれないのか、
近づこうとすると後ずさりしていき、
逃げる場所がなくなって追い詰められたと感じると
怖くて威嚇してくることがあります。
追い詰められた気にならなければ
威嚇してくるようなことはありません。
もちろんまだ手からおやつを食べることもできません。
まだまだ若いので、時間をかけてじっくりと向き合う
必要があるのだと思います。

f0078320_10415832.jpg
f0078320_10421094.jpg
f0078320_10422015.jpg
f0078320_10422958.jpg
f0078320_10423722.jpg
f0078320_10424922.jpg
f0078320_10430119.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-09-27 17:54 | 愛護センターレポート

9/25センターレポート 子犬舎3頭・旧子犬舎4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


時々付き人さん(コメント、ぐーちゃんママさん)のレポートです。
加筆・修正しています。

先週レポートより転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




子犬舎 3頭

<2-6>2頭



f0078320_10160346.jpg
f0078320_10161667.jpg
f0078320_10162462.jpg

※9/18よりレポートに登場 ( 6/16他抑留所より移送)

▽18183 薄茶(半長毛)メス 1歳ぐらい 10-11キロ

f0078320_16044438.jpg
f0078320_16052832.jpg
f0078320_16062569.jpg
f0078320_16071084.jpg
f0078320_16075537.jpg
f0078320_16084098.jpg
f0078320_16093447.jpg
f0078320_16102254.jpg
f0078320_16110775.jpg
f0078320_16124392.jpg
f0078320_16132766.jpg
f0078320_16193854.jpg

小部屋に入ると同室の子にくっつき顔をしっかり隠していました。
まるで、コーギーのような胴が長めの女の子です。

小部屋の扉を開いても中々お顔を上げてくれず、しばらくして同室の子が小部屋から出るのに続いて慌てて付いて行きました。

常に同室の子にくっつき必死に隠れようとしていましたが、パニックになるほどではなかったです。

ゆっくり触ると撫でることもできましたし、攻撃的な様子もありませんでした。

まだ何が起こるのか分からず緊張していて触られていることにも気づいていなかったのかもしれません。

おやつを食べることも匂いをかぐこともできず、置かれていたご飯も食べていませんでした。

その後、別の犬の引き出しで再び子犬舎に行った時にはほとんど食べ終わっていたので、食欲に問題はなさそうです。





※9/18よりレポートに登場 ( 6/16他抑留所より移送)


▽18182 茶白 メス  1歳ぐらい 10-11キロ

f0078320_20314155.jpg
f0078320_20315272.jpg
f0078320_20320550.jpg
f0078320_20321637.jpg
f0078320_20323135.jpg
f0078320_20324003.jpg
f0078320_20324732.jpg
f0078320_20325547.jpg
f0078320_20330402.jpg
f0078320_20331434.jpg
f0078320_20332354.jpg
f0078320_20333102.jpg

部屋に入ると真っ直ぐこちらを見つめ、何をされるのかわからない不安と戦っているような眼をしていました。

ゆっくり側に寄ると壁にくっついていましたが、必死に隠れたり避けたりすることはありませんでした。

少しして小部屋の外に飛び出し同室の子をまるで守るかのように盾となっていましたが、目線は人から外さずしっかり確認しているようにも感じました。

近くに寄っておやつを差し出すと壁にくっついたり目線を落としたりしていたのですが、攻撃的になることはありませんでした。

そのうちウロウロ動き回り、窓の外を覗くように窓枠に手をかけていたかと思ったらそのまま飛び乗ってしまいました。

わずか10センチ程度の幅の窓枠で上手にバランスを取って座っていたのは驚きましたが、身体能力は高めなのかもしれません。



<2-8>1頭

※4/17よりレポートに登場(4/5他抑留所より移送)
▽5149 薄茶 メス 2歳ぐらい 10-11キロ

(9/18撮影)

f0078320_10075328.jpg
f0078320_10080485.jpg
f0078320_10081429.jpg
f0078320_10082275.jpg
f0078320_10083317.jpg
f0078320_10084111.jpg
f0078320_10084910.jpg
f0078320_10085816.jpg
f0078320_10091238.jpg
f0078320_10092688.jpg
f0078320_10093820.jpg
f0078320_10094520.jpg

相変わらず小部屋の隅で伏せたままでいました。
身体をなでたり頭を撫でたりすることには
全く抵抗することはありません。
ただただひたすら気配を消している、という様子に
少しずつでも人が怖いものではないんだよ、と
なんとか伝えていきたいと思います。

とても美犬さんで、かわいいお顔をしていますので
正面からしっかりと撮影したいのですが
顔を少し持ち上げることはできるものの
その手を離してしまうとすぐにまた顔を隠してしまいます。
以前にかなり離れた位置から撮影した時に
本当にかわいい笑顔のような表情を撮ることができました。

人が近くにいなければ、こちらの様子を伺って
顔を上げてくれる瞬間はあるのですが
まだまだ人が何をするかわからないという不安が
きっと強いのだと思います。
もちろんまだ手からおやつを食べることもできません。
時間をかけてしっかりと向き合っていきたいと思います。





旧子犬舎 4頭




<1-1>2頭

f0078320_01212774.jpg
f0078320_01213862.jpg
f0078320_01214671.jpg
f0078320_01215446.jpg



※3/6よりレポートに登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス  1歳(8/9修正)  9-10キロ

(9/18撮影)
f0078320_01490442.jpg
f0078320_01491654.jpg
f0078320_01492645.jpg
f0078320_01493880.jpg
f0078320_01501579.jpg
f0078320_01505630.jpg
f0078320_01511322.jpg
f0078320_01512120.jpg
f0078320_01513263.jpg
f0078320_01514280.jpg
f0078320_01514924.jpg
f0078320_01545081.jpg

この日は外のスペースに出られるように
窓を大きく開いていたので、
私が小部屋に入ると真っ先に外に出ていきました。
収容当初の幼い顔つきが、大分お兄ちゃんぽくなってきました。
足が長くスタイル抜群です。
収容当初は近づこうとすると唸って警戒していましたが
ここ最近は近づいても唸ることはなくなっており
少しずつ不安感も薄れてきたのかと思っていました。

しかしながら、この日は久しぶりにまたこの子の唸る場面を
何度か見ることがありました。
しかもそれほど近くに寄っている時にではなく、
この子に注目した時に少し離れた位置にいた時に唸ったので
「ダメだよ。唸る必要ないでしょ」と声をかけると
私の顔をじっと見ながら唸るのをやめていました。
少しはこちらの意思が伝わるようになったのかなとも思いましたが
また唸るようになったのはあまり良い傾向ではありません。

おやつは近くに投げたものは
見ていても恐る恐るですが食べることができていました。
以前は見ていると食べられなかったことを思うと
少しずつですが警戒心も減ってきているのなら良いなと
思いました。
もっともっと毎週時間をかけて向き合っていきたい子です。





※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 5歳ぐらい(8/9修正) 8キロ程度

(9/18撮影)
f0078320_02081802.jpg
f0078320_02082752.jpg
f0078320_02094842.jpg
f0078320_02100255.jpg
f0078320_02101645.jpg
f0078320_02102579.jpg
f0078320_02103438.jpg
f0078320_02104369.jpg
f0078320_02105227.jpg
f0078320_02110082.jpg
f0078320_02110740.jpg
f0078320_02111459.jpg

小部屋の窓が閉まっている状態だと
じっとしていることができるようになっていたのですが
この日は窓が開いていたので、すぐに飛び出していきました。
それでもその窓に私が腰掛けていると
その狭い隙間を通って部屋の中に入ってみたり
怖くて逃げ回っているというわりには
大胆な行動をとったりしていました。

ブラッシングをすることもできたぐらいなので
逃げ回るスペースがなければ身体を撫でたりすることは
問題なくできるようにはなっています。

この子もここでの生活が1年を経過してしまいました。
そんなに時間が経ったように思えないのですが
収容当初、とにかく人と距離をとりたくて逃げ回っていて
全く触らせてくれなかったことを思うと
少しずつでも変化は見せてくれていると思います。
これまでに一度だけですが、抱っこもすることができました。
素直な子なのだと思います。
人との接し方がよくわからないだけなのではないかと思います。
人と一緒に生活するようになれば
きっと変わっていくものと信じています。





<1-3>2頭

f0078320_02140064.jpg



※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  5歳くらい 12-3キロ

(9/18撮影)
f0078320_02464104.jpg
f0078320_02465059.jpg
f0078320_02470170.jpg
f0078320_02471000.jpg
f0078320_02472393.jpg
f0078320_02473232.jpg
f0078320_02474666.jpg
f0078320_02475424.jpg
f0078320_02480328.jpg
f0078320_02481417.jpg
f0078320_02482193.jpg
f0078320_02482828.jpg

この子は収容からすでに2年が経過しています。
人の手からおやつは食べられるのですが、
身体に触られたりすることには相当な恐怖感があるようで
身体を触ろうとするだけでお口が出てしまいます。
いつ見ても「人を信用しないぞ」というこの子の強い意思を
感じるような視線を向けてきます。

おやつを手のひらに乗せて与える時に
どさくさに紛れてそのままその手で胸のあたりを撫でることが
できた時期もありましたが
それも毎週続けていかなければ
またすぐに逆戻りになってしまいます。

自分が嫌と思うことをされたときに、咬めば逃れられるのだ、と
学習してもらいたくはないため、無理強いはしたくありません。
それでもこちらが諦めたら、そこから進歩は望めません。
2年も経ってしまいましたが、
いつかこの子が人を信用する日がやってくることを
願っています。





※3/20よりレポートに登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい 9-10キロ(8/9修正)

(9/18撮影)
f0078320_02563704.jpg
f0078320_02572842.jpg
f0078320_02573956.jpg
f0078320_02575051.jpg
f0078320_02580034.jpg
f0078320_02581587.jpg
f0078320_02570753.jpg
f0078320_02584381.jpg
f0078320_02590677.jpg
f0078320_02591847.jpg
f0078320_02593034.jpg
f0078320_02594423.jpg

まだ幼い子なのですが、
同室の子の影響も受けているのか、
触ろうとするとこの子もパクパクっとお口が出てしまいます。
ただ、手からおやつを食べることはできます。
こちらも咬ませたくはないので
遠くから撮影したり、おやつをあげることくらいしかできずにいますが
もう少し積極的に関わってみる必要があるかもしれません。

まだまだ若い子ですので柔軟な心を持っているのではないかと
思います。
人の手からおやつが食べられるのですから、
おやつを使ってもう少し何かできないかなと思ったりします。
本当は、家庭に入って人と一緒に生活する時間が長くなれば
人に対する恐怖感なども、もっともっと薄らいでいくのでしょう。
ここにいてはこれ以上の進歩は望めないと思います。
この子にも暖かい優しい手が差し伸べられますように。





レポートは続きます。

by centre_report | 2018-09-27 17:47 | 愛護センターレポート

9/25センターレポート B部屋2頭・C部屋1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止
します。



ひなのんさんと猫の手さんのレポートです。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






※7/10よりレポートに登場 7/6引き取り収容)
▽18120 Aコッカースパニエル オス 9歳 1
1-12キロ(見た目より重いです)


f0078320_15353155.jpg
f0078320_15353889.jpg
f0078320_15354608.jpg
f0078320_15355494.jpg
f0078320_15360083.jpg


以下、以前のレポートより転載しています。

とても甘えん坊な男の子です。
ケージを開けるとそのまま私の股の間に顔をうずめて
甘えてきました。
人が大好きなこの子が、ずっとケージの中にいて
人と触れ合う時間がほとんどない環境は
間違いなく辛いことなのだと思います。


ここぞとばかりにベタベタに甘えてくる姿を見ると
すごくかわいいな、と思う感情と共に
この子を捨てたのも人間なんだという現実に
申し訳ない気持ちで一杯になります。

この日、カブトに続いてこの子もドッグランに出しました。
とても嬉しそうにドッグランの中を歩き回り、
しきりにあちこちでマーキングをして歩いていました。
マーキングをする度に勢い良く後脚で蹴り蹴りしていました。

右目がチェリーアイになっているようで、
少し触れると血がついたりもしていました。
シニアになって飼い主に捨てられ、
まさにこれからのんびりと過ごしていける時期なのに
この子の幸せな生活がいきなり奪われてしまったことは
本当に気の毒でなりません。

一緒に収容された女の子は、すでにいぬ親さんが決まり
幸せな生活を送れることになりました。
この子にも、最期まで一緒にのんびり暮らしてくださる方と
一日も早く出会えますようにと願っています。



f0078320_01134335.jpg
f0078320_01135642.jpg
f0078320_01140524.jpg
f0078320_01141655.jpg
f0078320_01143148.jpg
f0078320_01144240.jpg
f0078320_01145380.jpg
f0078320_01150503.jpg




B部屋 2頭

B部屋2頭は先週レポートより転載しています。


※9/18よりレポートに登場 (9/13他抑留所より移送)

▼18179 茶 オス 9歳 9キロ(適正11-12キロ)


明るい性格で人馴れしています。
見るからに外で飼われていたのか
毛がボソボソしていてあばらが出るほど痩せています。
でも人には不信感は全くないようで、撫でられることにも
全く抵抗感はないようです。

シニアの域に入ってはいますが
まだまだ元気いっぱいなので
お散歩など、一緒に楽しめる子だと思います。
f0078320_00411614.jpg
f0078320_00412397.jpg
f0078320_00413049.jpg
f0078320_00413623.jpg
f0078320_00420188.jpg





カブト

※7/24よりレポートに登場(7/20他抑留所より移送)
▽18124 黒ラブMIX(去勢済み) 3歳 23キロ
「飼い主募集中No.18124」

以前のレポートより転載しています。
f0078320_01104414.jpg
f0078320_01111493.jpg
f0078320_01113194.jpg
f0078320_01114081.jpg
f0078320_01115075.jpg
f0078320_01115962.jpg
f0078320_01120913.jpg
f0078320_01121765.jpg
f0078320_01122642.jpg
f0078320_01123724.jpg
人馴れ抜群です。

部屋では、吠えて猛アピールをしていましたが、
ケージから出した瞬間、ピタッととまりました。
そこそこの体格のオス犬で、更に若い子ですから、
体力が余っているだろうと、
今回もランに出してみました。

人と戯れるのがとても嬉しそうで、
同行メンバーの後を着いて歩いていました。
この日は呼ぶと嬉しそうに走って来てくれました。

オスワリも伏せもできました。
人の指示に、楽しそうに従う子です。
以前の家族は、なぜこんなに良い子を手放したのか、
心底理解に苦しみます。

先週も下痢をしていたようですが、
まだ治まってはいませんでした。
センター側でも対応して下さっているので、
落ち着かないのは、精神的なものもあるのかなと、
そんな気もします。

この子の体格にあった運動をさせて、
思いっきり発散させてあげられたらと思います。
大型犬の飼育経験がある方の目に留まって欲しいです。

以下↓ 以前のコメント引き継ぎます。
他犬には厳しいようで、近くを通る犬には
かなり吠え掛かっていました。
身体も大きいですから、一瞬の引っ張る力は
相当ありますので、しっかりとコントロールできる方に
迎えてもらえたらと思います。





レポートは続きます。


by centre_report | 2018-09-27 15:44 | 愛護センターレポート

9/25センターレポート 4日目部屋  4頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



猫の手さんのレポートです。
コメントは先週レポートより転載しています





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)


★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








多頭飼育現場より保護・収容された4頭の男の子たちです。
どの子も攻撃的になることはありません。
臆病な子もいますが、身体を触ったりすることはできます。
人馴れ抜群の子もいます。
年齢も皆シニアだったり、シニアにさしかかっている子たちです。
今度こそ最期まで一緒にいてくださる方に
迎えていただけますように。

f0078320_15284821.jpg


※9/18よりレポートに登場(9/4引取り)
▽18161 薄茶白 オス 8歳 15キロぐらい


f0078320_15124453.jpg
f0078320_15125187.jpg
f0078320_15125772.jpg
f0078320_15130408.jpg
f0078320_15131041.jpg
↓コメントは先週レポートより転載しています。
4頭の中で一番人馴れしている子です。
ドアのところから中を覗いているだけで
ドアのところまで寄って来てくれます。
撫でたりすることも全く問題なくできますし、
男の子だとは思えないくらい穏やかな子です。

顔には白い毛が増えてきていて、シニアであることは
間違いないと思います。
怒るという感情を持っていないかのような優しい雰囲気のある
男の子、という印象です。
同室の子がおやつを横取りしていっても
全く怒ることもありませんでした。

男の子でもこのくらい穏やかだと

お散歩に連れていくときにも本当に安心して行くことができます。
まだまだこの子の犬生は半分ほどではないでしょうか。
これからもっともっと楽しく安心できるおうちで
暮らしていけるようになるといいね。







※9/18よりレポートに登場(9/4引取り)
▽18162 ブラックタン(トリミング済) オス 6歳 13キロぐらい(痩せ気味)

f0078320_15175152.jpg
f0078320_15175709.jpg
f0078320_15180629.jpg
f0078320_15182365.jpg
f0078320_15234776.jpg


↓以下、可愛い写真と共にコメント転載しています。

f0078320_15193659.jpg
この子も↑の子と同様にとても人馴れしています。
ドアをあけると↑の子と一緒に近づいてきてくれます。
もちろん身体のどこを触っても嫌がるどころか、
撫でてもらうのが嬉しそうな甘えん坊さんで、
わちゃわちゃと撫で回していると、身体をくっつけてきて
お腹をみせるような仕草もしてくれました。
この中で一番の甘えん坊さんかもしれません。

元々は恐らく長毛だったのでしょうが、

ボラトリさんが綺麗にカットしてくれていました。
そのせいでしっぽが細くて短く、貧弱に見えてしまい
おもわず笑ってしまいました。
女の子のような風貌でとても穏やかなので
初めて犬を飼う方でも飼い易い子かもしれません。








※9/18よりレポート登場(9/4引取り)
▽18164 ブラックタン短毛 7歳 12キロぐらい


f0078320_15231128.jpg
f0078320_15233992.jpg
f0078320_15232082.jpg
f0078320_15233190.jpg

4頭の中では一番慎重な子です。
身体や頭を撫でることには抵抗することはありませんが
ずっと上目遣いで私たちを見ていて
「君たちボクに何かする気なの?」
とでも言いたげに見えました。
攻撃的になる様子はありませんでしたが、
とてもこちらをよく観察しているようでしたので
グイグイ積極的に関わっていくよりも
こちらも慎重にこの子のシグナルを見逃さないように
接していければと思います。






※9/18よりレポート登場(9/4引取り)
▽18163 ブラックタン長毛 9歳 12キロぐらい

f0078320_15280001.jpg
f0078320_15280869.jpg
f0078320_15281939.jpg
f0078320_15283209.jpg


↓先週の可愛らしい写真と共にコメント転載しています。
f0078320_15294952.jpg
f0078320_15295420.jpg
少しシャイな男の子です。
部屋の隅でもう1頭の子と固まってくっついていたので
すごく臆病なのかと思いきや、
触っても問題なく、手からおやつも食べることができました。
ただ、↑で紹介した2頭のようにグイグイ人に寄ってくるということは
ありませんでした。


年齢的にもシニアの域に入っているというのもあってか

とても落ち着きがあり、穏やかです。
長毛でとても見た目もかわいく、
綺麗にシャンプーすれば見違えるような子になりそうです。


年齢は飼い主の申請年齢なので、

もしかするともう少し若いかもしれません。
お散歩などがどの程度できるかはわかりませんので
職員さんに再度確認してみようと思います。
臆病な子はこのように自由に動きまわれるスペースがあると
逃げ回るばかりであまりよい効果がないので
できるだけ毎週しっかり向き合って
逃げ回るようにならないよう気をつけていきたいと思います。


レポートは続きます。



by centre_report | 2018-09-27 15:32 | 愛護センターレポート

9/25センターレポート D部屋    3頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。









※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度
f0078320_00365683.jpg
f0078320_00370597.jpg
f0078320_00371473.jpg
f0078320_00372204.jpg
f0078320_00373186.jpg
f0078320_00373874.jpg
f0078320_00374690.jpg
この日は少しだけ動きがありまして、
複数の同行メンバーが、出入り口扉のすぐそばにこの子が来ていたのを見ています。
しかも、廊下側を見ながら何十分もの間オスワリしていて、部屋の前を通りかかった人は皆、
「あらっ!?」と驚いていました。
ただ、その時、この子の定位置である奥の窓外側に複数の人がおり、
その話し声が聞こえて避けたかったために、手前の出入り口扉辺りに移動していたのかもしれません。
いずれにせよ、いつもと全く違う姿を見られたのは、大変嬉しいことです。
その後しばらくすると、また奥の定位置に行っていたため部屋に入ると
いつものとおり、スノコ上で壁にへばり付いていました。

いつもと変わらず人が室内にいると、
置いたオヤツも食べることはできません。
それでも、それなりの良い肉付きですから、
普段はしっかりと食事は摂れてるのでしょう。

今回は、訪問メンバーに余裕もあったので、
この子に少し時間をかけて、ジックリと関わってみました。
ロープを初めて掛けてみたのですが、
一切抵抗することなくされるがままでした。
しかし、軽く引いてみたところ、かなり踏ん張っていました。
あまり脅かさないよう、また同室の子達への影響もありますので、
無理強いはせずにやめました。
口を出しそうな素振りは全くないので、ロープをかけるのも外すのも簡単でした。

今のままで、これ以上の進歩は望めないように思います。
この子に限らずではありますが、人の存在を感じながら、
生活できる環境に、一日も早く移動できますよう、
祈っています。












良く似た、美犬姉妹です。
いつもと変わらず、くっ付いて動いていました。
f0078320_00423048.jpg
f0078320_00423935.jpg
鼻のラインもウリです。
2頭の体格は、完全に逆転しました。








※29/8/15よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 2歳ぐらい 12-13キロ (9/25修正)
f0078320_00390698.jpg
f0078320_00391564.jpg
f0078320_00392458.jpg
f0078320_00393483.jpg
f0078320_00394544.jpg
f0078320_00400684.jpg
f0078320_00401749.jpg
f0078320_00402870.jpg
f0078320_00403764.jpg
同行メンバーがスノコに座り、他の子を触って注目している間は、
自分から近づいて人の匂いを嗅ぎに来ていましたが
振り向くと即座に離れていきます。

最後の方でやっと落ち着き、伏せてみたりしていましたが、
殆どは、落ち着きなく常に動き回っていました。
まだどうして良いのかわからず、ジッとしていられないのでしょう。
大部屋で自由に動ける分、スッと避けられてしまいます。

ゆっくり差し出せば、
人の手からオヤツを食べられる程度にはなっていますが、
そこからがなかなかで、どう関わったら良いのか、
訪問の度、試行錯誤しています。

ここでの生活も、丸1年が過ぎてしまいました。
この子は、収容されてからも成長し、
茶黒の子より一回り大きくなり、しっかりした体格になりました。









※29/8/22よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 11キロ前後 (9/25修正)
f0078320_00411024.jpg
f0078320_00412085.jpg
f0078320_00413075.jpg
f0078320_00414037.jpg
f0078320_00415078.jpg
f0078320_00420270.jpg
↑ 上の子同様に、行動に変化を感じることはできずでしたが、
帰宅して改めて写真を見ると、
心なしか、表情が柔らかくなって来たように感じたのですが、
どうでしょうか?

まだまだ人の存在には警戒をして、
すばしっこく動いていました。

オヤツは手から食べてくれるので、
そこから人馴れが進んでくれたら良いなと思ってましたが、
相変わらず、しっかりと距離を保ってオヤツを受け取っていて、
簡単には触ることができません。
追い込めば触れるかもしれませんが、
どんな行動をするか、暴れた場合は他の子達への影響もありますので、
この環境での無理なことは避けたいと思います。
何もできないのが歯がゆい限りです。

この日は、一切吠えることなく過ぎるのかと思っていたのですが、
他の子にロープをかけた頃から、少し吠えだしました。
人の行動変化を敏感に感じ取る子です。



この部屋の子達とは、
今後どう関わって行くのが良いのか課題です。




レポートは続きます。



by centre_report | 2018-09-27 00:43 | 愛護センターレポート

9/25センターレポート A部屋    2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。



今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








<A-Ⅱ>

※7/10よりレポートに登場 (7/5他抑留所より移送
▽18117 茶 メス 6歳ぐらい 10キロ程度

f0078320_20481342.jpg
f0078320_20482519.jpg
f0078320_20483689.jpg
f0078320_20484782.jpg
f0078320_20490046.jpg
f0078320_20491018.jpg

穏やかなのか、とまどっているのか、真っ直ぐ見つめてはくれますが表情の変化が乏しいと感じる女の子です。

おやつの好みがあるようですが、この日は優しく受け取ってしっかり食べてくれました。

ガツガツすることはなく、口元に差し出すと食べますが自ら近寄り欲しがる様子は見られませんでした。

ケージの中は綺麗なままでした。



(以下は以前のコメントを転載します)
いつもケージのドアのすぐ近くで伏せていることが多いです。
少し高さのあるドアなので、ぱっと覗くとこの子がいないのかと
思うこともあるほどです。
たまたまなのでしょうが、両方の目の下のところに
同じような小さな傷なのか、小さくはげて黒い皮膚が見えていて
それがまたこの子のチャームポイントかのようにもなっています。
どこを触ってもいやがるようなこともなく、

とても穏やかではありますが、
それもどうしていいかわからず固まっているだけ、という
印象を受けます。
ロープをかけて誘導してあげようとしても
自力では高くなっている出入口を越えることができず
私がケージの中に入って身体を持ち上げて
ようやく外に出ることができます。
必要以上に怖がらせたくはないので
そっとケージ外に出しましたが
外に出てからもどうしていいかわからずに
ほぼ動かずじっとしていました。
ただ、身体を抱き上げようとしてもお口が出るようなことはなく
とても穏やかな子だと思います。
この子にも暖かく優しい手が差し伸べられますように。






<A-Ⅴ>

※9/25レポート初登場  (9/11収容)

▽18188 薄茶白 オス 7歳ぐらい 13キロ程度

f0078320_21033741.jpg
f0078320_21034457.jpg
f0078320_21035229.jpg
f0078320_21040136.jpg
f0078320_21040992.jpg
f0078320_15081376.jpg
f0078320_15082503.jpg
f0078320_15082046.jpg

ミニ秋田犬?のようにも見える、人懐っこい可愛い男の子です。

ケージから出す際、ロープを首にかけられるのを巧みに避けていました。
早く出たそうに見えましたが、吠えたり暴れるようなことはありませんでした。

周りの人に甘えに回り、撫でてもらうと嬉しそうな顔をたくさん見せてくれました。

おやつの受け取り方は優しいですが、お座りや待てのコマンドは分からない様子でした。

この日はボランティアのトリマーさんにシャンプーをしてもらったようで、とても良い匂いに包まれていました。

他のメンバーがボラトリさんに様子を聞いておいてくれました。

トリミング中抵抗することは全くなく、とにかくいい子だったようです。
大人しくしていましたが、トリミングの経験はなかったようで一つ一つのことにいちいちビクビクする様子もあったそうです。

人馴れに問題はなさそうですから、
何か新しいことをする時には話しかけて教えてあげれば沢山のことを覚えてくれるのではないかと思います。






レポートは続きます。



by centre_report | 2018-09-26 20:45 | 愛護センターレポート

9/18引き出し編・レポート紹介 全 40頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



9/18、犬4頭を引き出しました。

f0078320_01454237.jpg
f0078320_01454734.jpg

f0078320_01544432.jpg

f0078320_01491539.jpg


乳飲み子猫4頭も引き出しました。

猫:問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。
f0078320_01563048.jpg


準備が整い次第、いぬ親さん&ねこ親さん募集開始いたします。
応援のほどよろしくお願いいたします。




いぬ親会場へお持ちいただきました
古新聞紙をお届けしました。

いつもご協力いただきありがとうございます。

f0078320_01530765.jpg






~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。





「イベント情報」詳しくはコチラ。





f0078320_18300038.jpg


f0078320_12510788.jpg

f0078320_18294410.jpg
f0078320_02013118.jpg

f0078320_21320843.jpg

f0078320_02061452.jpg
f0078320_01593422.jpg
f0078320_01585489.jpg
f0078320_02054950.jpg


「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)









by centre_report | 2018-09-21 02:12 | 愛護センターレポート