ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 08月 ( 57 )   > この月の画像一覧

8/28引き出し編・レポート紹介 全 37頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


8/28犬5頭と猫1頭を引き出しました。
f0078320_03111286.jpg


f0078320_03111968.jpeg
f0078320_03163503.jpg
f0078320_03163979.jpg

f0078320_03112582.jpg




猫:問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。
f0078320_03113007.png

準備が整い次第、いぬ親さん&ねこ親さん募集開始いたします。
応援の程よろしくお願いいたします。



~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。





「イベント情報」詳しくはコチラ。






f0078320_12481232.jpg


f0078320_02572633.jpg


f0078320_18301542.jpg


f0078320_18300038.jpg



f0078320_12510788.jpg

f0078320_18294410.jpg





「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)










by centre_report | 2018-08-31 03:23 | 愛護センターレポート

8/28センターレポート・猫編

※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく、この現状を広めていただくため、ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!

【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」をご覧ください。


★ねこ親希望の方は「お申込みアンケート」からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・
譲渡先・預かり先募集中の猫たちの情報です。

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

★ねこ親希望の方は「お申込みアンケート」からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ 子猫は預かり先のみの募集です。
兄弟姉妹の子猫たちは、まとめての預かり先を募集しています。




この日新しく収容された兄弟と思われる子猫2頭を
紹介します。



シャム風 オス
生後1カ月半ほど
ワクチン接種済み
f0078320_03323596.jpg
f0078320_03323089.jpg
f0078320_03322538.jpg



キジトラ×茶トラ オス
生後1カ月半ほど
ワクチン接種済み
f0078320_03324143.jpg
f0078320_03325531.jpg
f0078320_03324960.jpg


現在センターには乳飲み子も沢山いますので
職員さんの手もかなりふさがってしまっている状態です。

子猫は体調が安定しずらく、急に具合が悪くなったりしますので
家庭でこまめなケアができるに越したことはありません。

ボランティア譲渡のみとなりますが
積極的な引き受けをよろしくお願いいたします。



こちらのレポートも合わせてご覧ください。
↓↓↓

8/14 センターレポート【猫編】PART1
   (No.12虎次はこの日引き出しました)

8/14 センターレポート【猫編】PART2





by centre_report | 2018-08-31 02:32 | センターレポート・猫編

8/28センターレポート 譲渡管理室  9頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





☆サリー
※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 18.75キロ

座って動かなかったサリーちゃんはどこへやら
今は堂々と立ったまま人と対面することができます。

収容前は飼い主と呼ぶにはほど遠い人に
餌だけはもらえていたものの、世話らしい世話をされていなかったので
人馴れしておらず、センターに来てからは
代わる代わるお世話してくれる職員さんがいて
サリーちゃんにとっては目まぐるしく変化のある毎日だったと思います。

それでもこの子本来の穏やかさなどで
少しずつですが人を受け入れてくれるようになりました。
まだ拘束されるようなハグなどの触れ合いは苦手なようですが
お散歩などには問題なく出られているようです。
サリーちゃんのペースに合わせて、接してくださる方と
ご縁がありますように。
f0078320_04190776.jpg
f0078320_04191643.jpg
f0078320_04192397.jpg
f0078320_04192955.jpg




☆フック

E部屋No.3より移動
※8/14よりレポートに登場(8/9収容)
▽18142 薄茶 オス(去勢済) 3歳ぐらい 14.25キロ

E部屋にいた時よりも元気な印象でした。
懐っこい表情でおやつを待ち、手から躊躇なく受け取ってくれました。
元飼い主がこの子と一緒に暮らせなくなった理由はわかりませんが
可愛がられていた時期もあったのだと思います。
同時にひどく怒られた経験もあるのでしょうか。
人の手が頭上に来ると少し怖がることもあるそうです。

それでも不信感を募らせずに今現在いられることは
この子にとってとても良いことだと思います。

理不尽に叱ったりしない人の元で
今度こそ揺るぎない幸せがこの子に訪れますように。

f0078320_04223291.jpg
f0078320_04223749.jpg
f0078320_04224239.jpg


f0078320_04243072.jpg


この子の人懐っこさが良く分かる先週レポートの写真も
再度紹介いたします。↓

f0078320_08290480.jpg


f0078320_08291721.jpg


f0078320_08292983.jpg


f0078320_08293965.jpg


f0078320_08294988.jpg


f0078320_08295828.jpg


f0078320_08300839.jpg


f0078320_08302142.jpg








☆ジャブ

A-VIIより移動
※8/7よりレポートに登場 (7/30収容)
▽18138 黒白 オス(去勢済) 2歳ぐらい 19キロ

少々のことではへこたれない
飛び切り明るくてタフでちょっとお間抜けなジャブくんです。
先週は落ち着きもあると紹介されていましたが
外に出られて本来の活発さが出てきたのか
とても元気な印象でした。

邪気のないピュアなジャブくんは、人に構ってもらうことが大好きで
何時もお世話をしてくださっている職員さんが
「この子はいい子ですよ~」とべた褒めしていました。

ただ、基本的な家庭犬としての躾などは
まだまだこれからといった感じです。
犬とともに成長したい、学びたい、という方にはピッタリの子だと思います。
f0078320_04273597.jpg
f0078320_04274186.jpg
f0078320_04274724.jpg
f0078320_04275207.jpg
f0078320_04275654.jpg



☆べん
1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス(去勢済) 8歳 13.55キロ
飼い主募集中!!No.5062

収容されて間もない頃
ケージからもなかなか出てこられなかったベンくんが
今では考えられないほど
ドッグランで悠々とした姿を見せてくれるようになりました。
手からおやつを食べることなどもはやお茶の子さいさい。
「もっとくれよ」と催促する余裕っぷり。
被毛も綺麗になってきて、以前より若々しく見えるようになりました。

センター内のお散歩も上手にできるようになり
一歩一歩家庭犬として近づきつつあります。

この多頭崩壊現場から来た子達はベンくんを除き全ての子が

ちばわんほか登録ボランティアに引き出され、すでに家族を得て幸せを掴んだ子もいます。
どの子もややシャイながら性格が穏やかで優しい子ばかり。
果報は寝て待てではないですが
ベンくんにも残り福の飛び切り良いご縁が巡ってくることを願っています。

f0078320_04331117.jpg
f0078320_04332580.jpg
f0078320_04333157.jpg
f0078320_04333679.jpg






☆アンダー
※4/10よりレポートに登場(4/2収容)
▽5152 黒白 オス(去勢済) 7歳ぐらい 12.2キロ

「飼い主募集中No.5152」

f0078320_04285000.jpg
f0078320_04285654.jpg
f0078320_04290172.jpg

↓綺麗に撮れている以前のレポートの写真も合わせて紹介します。

f0078320_01143203.jpg
f0078320_01145709.jpg
人馴れ抜群、初老のアンダー君です。
私達が到着すると、まだまだ若いもんには負けじと、
柵越しに大歓迎で迎えてくれました。
元気一杯で、体調もいい様子でした。

珍しい歯並び?で、
まるで花が開いたような感じに、
下の歯は全て外に向いて開いている状態で生えています。
ここまでの口内状態の子は、初めてです。
おまけに受け口なので、口を閉じていても、
前歯は丸見えのままです。
この子のチャームポイントです。
愛嬌たっぷりで、可愛いったらありません。

オヤツは問題なく食べていますので、
食事も問題ないでしょう。
年齢から来るものなのか、元気な中にも落ち着きがあり、
人を選ばず、誰にでも優しく接してくれます。
癒し系な子です。

甘えん坊さんですので、
これからの大切なシニアライフは、
大好きな人の中で、思いっきり甘えさせてあげたいです。
そんなご縁があることを願っています。







ロケット
※6/12よりレポートに登場(5/31収容)

▽18073 茶白 オス(去勢済) 4歳ぐらい 14キロ

飼い主募集中!!No.18073
f0078320_04302019.jpg
f0078320_04302652.jpg


↓可愛らしく撮れている以前のレポートの写真も合わせて紹介します。

f0078320_01100080.jpg
f0078320_01101519.jpg
一度見れば覚えてしまうほど、お顔に特徴を持った子で、
これぞミックスといった、オンリーワンの子です。
愛嬌たっぷりで可愛い子です。
人馴れ抜群で元気一杯。
職員さんから、ピッタリの名前をつけてもらい呼ばれていました。
人への不信感など全くないようで、何をされても嬉しそうにしていました。
限られた時間を、目一杯甘えて来る姿は健気です。
もっともっと、気にせずに思いっきり甘えられる環境に、
一日も早く移動できますよう、祈っています。








8/28に写真が撮りきれなかった以下の3頭は
以前のレポートより転載しています。


☆パーカー
※4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5165 白黒ブチ オス(去勢済) 5歳ぐらい 15.65キロ
「飼い主募集中No.5165」
f0078320_01000411.jpg


f0078320_01012255.jpg


f0078320_01013477.jpg


f0078320_01014985.jpg


f0078320_01020593.jpg


f0078320_01021596.jpg


f0078320_01022802.jpg


f0078320_01024350.jpg


とても陽気な子で、常に動き回っており、
写真を撮るのが大変なほどでした。

人が大好きで、自分を見てくれていることが嬉しくて仕方がないのでしょう。
今は限られたこの瞬間を、目一杯楽しんでいました。
そのため、落ち着きがないのもわかる気がします。

とても身軽で身体能力が高く、体力もあります。
リードを上手に使いながら
四方八方、
ジャンプを何度も繰り返していました。

この子に合った、適正な運動をさせることで、
もう少し落ち着きが出るのかなと思いますので、
その体力と時間のある方に迎えてもらえると良いなと感じました。
周りをも明るくする、とても存在感のある子です。






☆ブーマー
☆5/15よりレポートに登場(4/26収容)
▽18048 茶 オス 7-8歳 24キロ

f0078320_01184075.jpg


f0078320_01185293.jpg


f0078320_01190865.jpg


f0078320_01192352.jpg


f0078320_01193593.jpg


f0078320_01195348.jpg


f0078320_01201372.jpg


f0078320_01230110.jpg


f0078320_01233109.jpg
体も大きく、パッと見は厳つく見える子ですが、
良く見ると、とても優しい目をしています。
角度によっては、ポヨ~ンとした表情で、
ギューッとしたくなるほど、可愛い子です。

人が大好きで、甘えん坊な爺ちゃんです。
人の愛情を知っており、一時は可愛がられていたのでしょう。
人に信頼をよせており、身体のどこを触っても嫌がるどころか、
嬉しい様子でした。
シニアならではの落ち着きもあり、オヤツの受け取り方も、
とても優しいのです。
ジッとこちらを見ては、何か言ってくれるのを待ってるかのようでした。

以前、他の子の散歩中に、
ちょうどブーマーも職員さんに引かれて出てきたのですが、
出くわしたその時ブーマは、反射的に飛び掛かって来ましたので、
対犬には注意をする必要があると思います。
(オスメス関係ないようです)

フィラリアの影響からか、咳が出るようです。
と、以前コメントにありましたが、
この日は、特に気になる様子はありませんでした。
今は良い治療法もされつつあるので、
個別にケアをしてもらえる環境で、長生きしてほしいです。

人懐こく、大型犬が好きな方には、
たまらない魅力を持った子です。
良いご縁がありますよう、祈っています。













☆ジョー
※29.10/3よりレポートに登場(29.9/15収容)
▽4971 茶 オス(去勢済) 3−4歳 
8.6キロ(痩せすぎの頃に測定)
「飼い主募集中No.4971」
f0078320_01264846.jpg


f0078320_01271934.jpg


f0078320_01274964.jpg


f0078320_01282064.jpg


f0078320_01285735.jpg


f0078320_01292783.jpg


f0078320_01295782.jpg


f0078320_01302814.jpg


ちょっとシャイな部分もあるのか、
直球で甘えて来ることはありませんでしたが、
他の子を観察している時などは、
必死にアピールしていました。
鳴き声は、まるで他の生き物が混じってるかのような、
不思議な吠え声です。

そばに行き知らん顔をしているとピタッとくっ付いていた割には、
正面からガサツに寄って来られるのは苦手なようで、
スッと下がるような子です。

見た目には細身ではありますが、
いい感じに筋肉もついていて、
何より今は毛艶が良くなり、
見るからに健康そうな印象を受けました。
(今は痩せすぎではないように感じます)

オトコらしい表情の中にも優しさが見え、
すっかり別犬になり良い面構えになりました。
この子はもっともっと変わると思います。
沢山の可能性を引き出してくれる、
そんな人に迎えてもらえると良いなと願っています。





レポートは続きます。



by centre_report | 2018-08-30 04:45 | 愛護センターレポート

8/28センターレポート E部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





<E-1>

※7/31よりレポートに登場(7/26他抑留所より移送)
▽18132 白長毛 メス 4-5歳 15-16キロ
最初は緊張していたものの
とても良い匂いのおやつを鼻先に差し出したところ
おずおずと手から食べてくれました。
ただただ大人しい印象で、ジッとしていることが多い子でしたが
少しずつ緊張は解けているようです。

今は何が何だか分からず、自分がどこにいるのかも
どうしたらよいかもわからなくて
不安ばかりなのでしょうけれど、人を極端に怖がる感じでもないので
環境に慣れてくれば、本来の明るさも出てくることと思います。

触れても困ったような表情はしますが
口を向けてきたり、怒ったりする様子は見られません。
↓以前のコメントです。
伏せたままの状態でお腹を触ってみると
1円玉くらいの大きさのしこりを感じました。
乳腺腫瘍か何かかもしれません。

f0078320_04004375.jpg
f0078320_04005001.jpg
f0078320_04005564.jpg
f0078320_04010478.jpg
f0078320_04010934.jpg
f0078320_04011503.jpg
f0078320_04012069.jpg
f0078320_04013161.jpg










<E-3>

※8/28レポート初登場 (8/23移送)
▽18149 ビーグル オス 2歳程度 14キロぐらい


元気いっぱいで天真爛漫
食欲旺盛で、これぞビーグル!という感じの子です。
人への不信感は微塵も持っていないようで
誰かれ構わずに嬉しそうに飛びついていました。

左前肢を浮かせていて触ると嫌がったので
職員さんにお伝えしたところ、選定時は問題がなかったそうで
おそらく独りで寂しくてケージの中から出ようと動き回った時に
何かの拍子に痛めたものと思われます。

人のそばにいられれば幸せを感じられるタイプの子で
独りは苦手なのかもしれません。

見ている限り、他の犬に対して必要以上に興味を持ったり
威嚇したりなどの行為は見られませんでした。

遊ぶ時間や構ってあげられる時間が多く取れる方と
ご縁がありますように。

f0078320_03520941.jpg
f0078320_03522384.jpg
f0078320_03521585.jpg
f0078320_03523103.jpg
f0078320_03523826.jpg
f0078320_03525251.jpg
f0078320_03525739.jpg
f0078320_03530621.jpg
f0078320_03524581.jpg






<E-4>

※6/5よりレポートに登場(6/4引き取り)
▽18070 黒ラブ オス 11歳 20キロ
お散歩にも時折出られているためか
後肢の踏ん張りが少し利いているように感じました。
でもずっと立ち続けているとやはり少しフラッとしていましたが
だからと言って歩行が困難なわけではありません。
若い犬に負けじと良く吠えたり、尻尾をブンブン振り
ケージの壁に当ててバンバンと大きな音を立てたり
構ってほしくて一生懸命アピールする愛らしい爺ちゃんです。
水を飲みほしていて空になっていたので
新鮮な水を差し出すと、美味しそうに音を立てて飲んでいました。

ラブらしく動きは活発で、カメラになかなか収まってくれません。
やっと撮れた写真はどれも笑顔に溢れています。

人のそばで暮らしていく姿が容易に想像できる子です。
決して若くはありませんが、まだまだ人と一緒に刻む時間はたっぷりある
愛すべき爺ちゃんワンコです。
愛情あふれる方とのご縁がありますように。
f0078320_03421792.jpg
f0078320_03422145.jpg
f0078320_03422599.jpg
f0078320_03423053.jpg
f0078320_03423529.jpg
f0078320_03424038.jpg


f0078320_03453581.jpg
f0078320_03451928.jpg
f0078320_03454398.jpg





<E-6>

※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5178 白薄茶 メス 4歳ぐらい 13キロ程度 14キロ位

一日中あまり動かないためか
以前よりもお腹周りにお肉が付きぽってりしたように感じました。
本来はスタイルの良い、白っぽい被毛が美しい美犬さんです。
人が部屋に入ると、いつもこの態勢のまま小刻みに震えています。
差し出したおやつも人が見ていると緊張してなかなか食べられませんが

この日はメンバーがとても嗜好性の高いおやつを持っていたので
それを鼻さきに持って行ったところそっと食べてくれました。

最初の頃は人が近づくと唸っていたこの子も
ロープを掛けて外に出すと意外に抵抗が少なく
その時に触れても口が出る様子は見ている限りではありません。
家庭に入って人との暮らしを開始できれば
かなり変化が見られると思います。

f0078320_04082468.jpg
f0078320_04083575.jpg
f0078320_04084153.jpg
f0078320_04084677.jpg
f0078320_04085230.jpg

↓先週レポートより

f0078320_09010066.jpg

f0078320_09020488.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-08-30 04:13 | 愛護センターレポート

8/28センターレポート D部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。


一部コメント、以前のレポートより転載しています。
写真は最新です。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





f0078320_04084135.jpg
f0078320_04090016.jpg
f0078320_04091559.jpg
f0078320_04104253.jpg




※29/8/15よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 11-12キロ

(8/28 この日は撮影開始時から比較的落ち着いていたように感じました。オヤツも差し出せば毎回すんなり受け取って食べていました。
後半の写真は同じに見えますが、毎回目の前を通ってこの姿勢で落ち着いて、を繰り返していました。)

他のメンバーとゆっくりふれ合ってもらったからか、この日はワタワタすることがほとんどありませんでした。
落ち着いた様子でおやつを受け取るのですが、今までとは違い腰が引ける様子もほとんどありませんでした。

途中からはおやつを受けとるのを止め、床で休む場面も見せてくれました。
手を伸ばせばすぐ届く距離で背中を見せてくれたのにはビックリしましたが、
こちらが動けば離れてしまいます。
少しでも触れようとすれば慌てて逃げてしまうので、撫でられる気持ち良さを教えてあげられないのがもどかしくなります。

f0078320_05261379.jpg
f0078320_05274064.jpg
f0078320_05274941.jpg
f0078320_05275981.jpg
f0078320_05281560.jpg
f0078320_05262315.jpg
f0078320_05263752.jpg
f0078320_05264909.jpg
f0078320_05270269.jpg
f0078320_05272347.jpg




※29/8/22よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ

(8/28 ここ最近は吠えることなく過ごせていましたが
この日は部屋の外を通る人にも元気に吠えていたそうです。
撮影時も終始吠え続けていて、オヤツを
受けとることができませんでした。
ヒートらしき出血が確認できたので、影響して興奮しているのかもしれません。)

↑上の子と血縁ですが、この子の方が人に対して腰が引ける様子が多く見られました。
伸ばされた手を必ず確認するかのように、触ることはできず逃げてしまいます。

水入れの中身を入れ替えるために蛇口を開けると、水が流れる音が響くのですが、
その音から離れるために人のそばに避難することはできていました。

人が立ったままでは受け取れなかったおやつを、中腰の人からは受けとることができました。

今までは頑張って吠えることが多かったこの子も、少し前から吠える回数が随分と減っていましたが、
この日、撮影開始から終わりまで吠えることは1度もありませんでした。

f0078320_05171720.jpg
f0078320_05173426.jpg
f0078320_05174645.jpg
f0078320_05175789.jpg
f0078320_05180670.jpg
f0078320_05181665.jpg
f0078320_05182704.jpg
f0078320_05183816.jpg
f0078320_05185193.jpg
f0078320_05190118.jpg
f0078320_05191228.jpg





※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度

(8/28 注目されていなければ周りの様子を確認していますが
声をかけたりそばに寄ると目線をなかなか合わせてくれませんでした。

「そっとしておいて」と訴えるような目をしているようにも感じます。
仲良くなるキッカケを早く見つけてあげられたらと思っています。)

f0078320_05062017.jpg
f0078320_05070505.jpg
f0078320_05072663.jpg
f0078320_05073859.jpg
f0078320_05075038.jpg
f0078320_05082037.jpg
f0078320_05083671.jpg
f0078320_05084812.jpg
f0078320_05090527.jpg

定位置となるこの壁から、身体は動かさず目だけは周りを観察していました。

目の前でどんなにおやつを見せつけてもヨダレすら垂らさず、最終的にはそっぽを向いてしまいます。

身体はどこを触っても怒ることはありませんが、触った瞬間だけビクッとする時がありました。
かと言って身体を固く緊張させることはありませんでした。

頭や口元をしばらく触っている時に頭を振ることがあったので、場所によっては嫌だと表現できるようになったのかもしれません。

声をかけながら上半身だけ抱き上げようと試みてみましたが、長く伸びた爪をスノコにかけて力強く拒絶したので無理強いはしませんでした。

口元の1番近い場所におやつを置いて部屋を出ると、他の2頭が早々と食べていましたが怒る様子はありませんでした。




レポートは続きます。


by centre_report | 2018-08-30 04:03 | 愛護センターレポート

8/28センターレポート 収容室①②③ 6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止
します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。






引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。







収容室③ 2頭


※7/24よりレポートに登場 (7/17収容)
▽18126 茶白 オス 2歳 11キロ程度

ケージから出すと、部屋のドアの前に行き
外に出たそうにするのと、すでにお散歩にも出ている子なので
ハーネスなどを装着して外に出して見ました。

すごく外に行きたがっていたのに
建物の入り口に立つと腰が引けてしまい
お尻を手で押し出そうとすると「キャー」と大きな声で大げさに騒ぐので
この子の好きにさせてみたところ、なんと収容棟に戻ろうとしていました。

建物の中では興味深げにスタスタ歩きました。
外で何か怖い思いをしたのでしょうか。

ひとしきり建物内を歩いた後、ケージに戻したのですが
カッコいい見た目に反して
少しシャイで気の小さい面(経験不足による)が見られました。

精神的にオトナになりきっていない感じも受けますので
推定は2歳ですが、もしかするとまだ成犬になって間もないくらいの
1歳程度の子なのかも知れないと思いました。

まだまだこれから伸びしろいっぱいの子です。
f0078320_03273951.jpg
f0078320_03275793.jpg
f0078320_03280356.jpg
f0078320_03280732.jpg
f0078320_03281120.jpg




4日目部屋より移動

※29/5/30よりレポートに登場(29/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 2歳ぐらい(6/19修正)10.8キロ


4日目部屋にいた時は
広い部屋内を逃げ回って、触れることもできなかった子ですが
ロープを掛けて外に出すと、少し後ろに引く程度で
あまり抵抗することがありませんでした。

昨年収容された時は1歳になったばかりぐらいで
その時から比べるとずいぶんとお兄さんになりましたが
それでももともと幼顔なのか、まだあどけなさも感じます。
頭などを撫でてもムキっとなったり唸ったりすることはありません。

生まれてからの月日の半分はセンター内の限られた世界で
そこしか知らずに育った子なので
これからひとつずつ、少しずついろんな経験を積ませてくださる方と
ご縁がありますように。
f0078320_03315286.jpg
f0078320_03315774.jpg
f0078320_03320437.jpg
f0078320_03321061.jpg
f0078320_03321521.jpg






収容室② 3頭



☆チョップ

※8/21よりレポートに登場 (8/14収容)
▽18146 茶 オス(去勢済み) 2歳程度 14-5キロ

撮影のために職員さんに連れ出されていたところを
便乗して写真を撮らせていただきました。
折角の美男子が、ウンチングスタイルでの紹介になってしました。

まだ2歳程度と若い子ですが
落ち着きがあり、情緒が安定しているように思います。

人の手を怖がることもなく、不信感なども持っていなくて
人の言葉が良く届き、見ている限りには問題となる行動などはありません。
家庭犬としてすぐにでも再出発ができそうな子です。
f0078320_03034623.jpg
f0078320_03035345.jpg
f0078320_03040234.jpg



↓先週レポートの写真も紹介いたします。

f0078320_17482021.jpg


f0078320_17482990.jpg


f0078320_17483824.jpg


f0078320_17484705.jpg


f0078320_17485459.jpg


f0078320_17490645.jpg


f0078320_17490048.jpg






☆キック

※8/28レポート初登場 (8/17収容)
▽18147 薄茶 オス(去勢済み) 8ヵ月 14キロ程度

 パンチと兄弟と思われます。

身体は大きめですが、まだ子犬のあどけなさが残る
少しシャイな男の子です。
シャイと言っても人には馴れていて、ひっくり返って
お腹を出して甘えてきます。
ケージの中では「だしてだして!」と吠えてアピールしていましたが
いざ外に出ると匍匐前進しながら少しずつしか進めず
リードには全く慣れていないようでした。
おそらく収容される前の環境では散歩には連れだしてもらえていなかったのだと思います。

でも本来明るい性格のヤンチャっ子のようなので
子犬の好奇心の芽を上手く使えば、すぐに散歩も上手にできるようになり
外の世界に興味を持つようになると思います。
f0078320_03120922.jpg


f0078320_03113438.jpg
f0078320_03113868.jpg
f0078320_03114339.jpg
f0078320_03114882.jpg
f0078320_03115334.jpg
f0078320_03115843.jpg
f0078320_03120367.jpg




☆パンチ

※8/28レポート初登場(8/17収容)
▽18148 茶 オス 8ヵ月 15キロ程度

キックと兄弟と思われます。

キックとパンチ、性格も見た目もよく似ていますが
この子の方が茶が濃くて少しスッキリとした見た目をしています。
甘えん坊なのは同じで、人を見た途端にコロンとひっくり返って
愛らしい仕草で甘えてきました。

キックと同様お散歩した経験がないのか
リードで引かれることに抵抗感を見せ
上手く歩くことができていませんでした。
この月齢の子は好奇心旺盛で、なんにでも興味を持つものですが
狭い世界しか知らずに育ってきたようで
まだ不安や恐怖の方が勝ってしまうようでした。

幸い人のことは好きなので、これから人と共に様々な経験をして
若い犬らしく、元気に外で遊べるようになる日が
そう遠くないうちにやってくるものと思います。

f0078320_03183725.jpg
f0078320_03190207.jpg
f0078320_03192378.jpg
f0078320_03192822.jpg
f0078320_03193327.jpg
f0078320_03193913.jpg





収容室① 1頭


8/28レポート初登場 (8/21収容)
▽18150 薄茶テリア雑 オス 6ヵ月ぐらい 13-14キロ


手足の先が大きく、まだまだ大きくなりそうな子犬ちゃんです。
とても存在感のあるきれいな子ですが
野良ちゃんでしょうか。人馴れはイマイチだそうですが
譲渡選定時に攻撃的な面は見られなかったとのことです。
ロープは苦手で、引かれることも苦手だそうです。

すぐお隣に出産したばかりのメスがいましたので
隣でバタバタして、刺激してはいけないと思い
この日はこの子の撮影をすぐに切り上げました。

また次週よく見てきたいと思います。

f0078320_03353709.jpg
f0078320_03354180.jpg
f0078320_03354616.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-08-30 03:38 | 愛護センターレポート

8/28センターレポート 別室     3頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止
します。


バロン母さんのレポートです。

※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





※8/14よりレポートに登場 (8/1収容)
▽18141 茶黒 オス 1歳ぐらい 16キロ前後

先々週は、収容室②にいました。
8/21:人馴れの訓練のため
より人と触れ合う時間の多く取れる別室に移動となりました。
身体が大きく力も強いので、今のうちに人への抵抗感をなくす訓練は
この子にとってとても大切な時間になると思います。



シェパードの血を確実に引いてそうな見た目の男の子です。
推定1歳とのことですが、もしかすると1歳未満の子犬かもしれないとのことで
歯を見てみたら、確かに真っ白で綺麗な歯をしていました。

捕獲地域は野良の多い場所なので
この子も殆ど人とは関わりなく生きてきたようです。

当然ながらロープで引かれることなどには全く慣れておらず
外に出す時は引かれることに抵抗して
トルネードしながらなんとか逃れようとしていました。

ロープを噛み、一生懸命逃れようとしていましたが
人へは歯を向けようとはしていませんでした。

身体や頭を撫でられることにも全く慣れていない様子でしたので
この日は無理に触れるのはやめておきました。

まだ何が何だか分からず、不安で仕方がないのだと思います。
時間の経過と共に少し落ち着きが出てくるでしょうから
またよく観察してきたいと思います。
f0078320_00142149.jpg
f0078320_00155951.jpg
f0078320_00160542.jpg
f0078320_00174657.jpg










☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス 6歳ぐらい 15キロ

8/14:人がそばに行っても緊張することが少なくなり
笑顔らしい表情も増えました。
以前は職員さんが数人でリッキーくんを歩かせたりしていましたが

最近はリードでの誘導もすんなりいくようになったようで
私たちでもリードを引けるようにまで変化したリッキー君です。

f0078320_11081315.jpg



f0078320_11082214.jpg


f0078320_11082997.jpg
オトナの犬といった、貫禄を感じる子です。
少々びびりのようにも感じましたが、
深刻なほどでもなく、単に慎重なだけなのかもしれません。
人馴れが進むように、
日中は職員室で過ごさせてもらっていた時期もあったようですから、
そのお陰で、控えめながらも手からオヤツも食べてくれました。

以下↓以前のコメントも引き継ぎます。
ケージの扉を開いて撮影しようとしたら
立ち上がってこちらに近づいて来てくれたので
少し心開いてくれたのかとひとり喜んでいたら
職員さんから、「それ、逃げようとしたんですよ」と教えられガックリ。
リッキーくんはまだ隙あらば逃げようとするのだそうです。
まだまだ油断のならないリッキーくんです。

外に出す時は、なだめたり落ち着かせたりしながら
職員さん数人で対応しているようで
まだ馴らすのには時間が掛かるようです。







☆バズ

※5/15よりレポートに登場 (5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス 1歳 10キロくらい


8/14:経験不足によるビビリっ子で
今でも不安なことがあるとお口が出てしまうようです。
ただ、旧子犬舎にいた時のように
飛びかかるような勢いは見られなくなりました。
ゆっくりであれば触られることにも抵抗はしません。
少しずつですが変化は確かに感じられますし
1歳になったばかりの若い子なので、まだまだ可能性に溢れています。

f0078320_11111868.jpg


f0078320_11121986.jpg


f0078320_11113408.jpg


f0078320_11114763.jpg

この子がランに出ているのを見た時は、大変有難くもあり、
そしてとても嬉しく思いました。
大切な時期でもある若い子の、頑なな警戒心を見ていたので、
それを解いてあげるためには、
少しでも人の存在を多く感じる環境が好ましいに違いないので、
今後少しでも警戒心が和らいでくれたら良いなと期待しています。

以前の部屋では、フリーだった分、
好き勝手にあちこちと逃げ回っていました。
ここではリードで繋がれていましたから、
一瞬逃げようとして少しパニックになってはいましたが、
行けないことに気付くと、意外と諦めも早くてジッとしていました。

良い方向に行くことを願っています。



レポートは続きます。


by centre_report | 2018-08-30 03:20 | 愛護センターレポート

8/28センターレポート B部屋1頭・C部屋1頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




この日は曇り気味で気温もいつもよりはまだましでしたので
B部屋とC部屋の子を1頭ずつ、ドッグランに出してみました。
やはり外に出すと表情も生き生きとしてきて
一日も早くこうしてお散歩に出られる日がやってきますように、と
願わずにはいられません。





【B部屋】1頭


☆カブト
※7/24よりレポートに登場(7/20他抑留所より移送)
▽18124 黒ラブMIX(去勢済み) 3歳 23キロ
「飼い主募集中No.18124」

収容棟の外にも聞こえてくるカブトの吠える声に
この日も外に出そう!ということになり、
ドッグランに出しました。
ドッグランに出てくると嬉しそうに歩き回り、
ケージの中にいる時の激しい吠え声は
全くなくなりました。

この暑さもありますし、運動不足になりがちで
ストレスも溜まってきているのか、
踏ん張っているものの少しの水状の下痢便が
出ていましたので、センターの職員さんに伝えました。
それでもカブトはとても嬉しそうにしており、
具合が悪そうということではないようでした。

リードを離して自由に走らせた時には
「カブト!おいで!」というと走って寄って来ることもあり、
毎回ではありませんでしたが、呼び戻しができつつありました。
ただ、他犬には厳しいようで、近くを通る犬には
かなり吠え掛かっていました。

身体も大きいですから、一瞬の引っ張る力は
相当ありますので、しっかりとコントロールできる方に
迎えてもらえたらと思います。
甘えん坊でお腹を見せたりもするカブトです。
天真爛漫なカブトのよいところを伸ばしつつ
良いことと悪いことの区別を教えてもらえれば
とても良いパートナーになると思います。


f0078320_01090574.jpg
f0078320_01091729.jpg
f0078320_01092762.jpg
f0078320_01093753.jpg
f0078320_01095448.jpg
f0078320_01100530.jpg
f0078320_01101506.jpg
f0078320_01102738.jpg








【C部屋】1頭


※7/10よりレポートに登場 7/6引き取り収容)
▽18120 Aコッカースパニエル オス 9歳 11-12キロ(見た目より重いです)


とても甘えん坊な男の子です。
ケージを開けるとそのまま私の股の間に顔をうずめて
甘えてきました。
人が大好きなこの子が、ずっとケージの中にいて
人と触れ合う時間がほとんどない環境は
間違いなく辛いことなのだと思います。

ここぞとばかりにベタベタに甘えてくる姿を見ると
すごくかわいいな、と思う感情と共に
この子を捨てたのも人間なんだという現実に
申し訳ない気持ちで一杯になります。

この日、カブトに続いてこの子もドッグランに出しました。
とても嬉しそうにドッグランの中を歩き回り、
しきりにあちこちでマーキングをして歩いていました。
マーキングをする度に勢い良く後脚で蹴り蹴りしていました。

右目がチェリーアイになっているようで、
少し触れると血がついたりもしていました。
シニアになって飼い主に捨てられ、
まさにこれからのんびりと過ごしていける時期なのに
この子の幸せな生活がいきなり奪われてしまったことは
本当に気の毒でなりません。

一緒に収容された女の子は、すでにいぬ親さんが決まり
幸せな生活を送れることになりました。
この子にも、最期まで一緒にのんびり暮らしてくださる方と
一日も早く出会えますようにと願っています。



f0078320_01134335.jpg
f0078320_01135642.jpg
f0078320_01140524.jpg
f0078320_01141655.jpg
f0078320_01143148.jpg
f0078320_01144240.jpg
f0078320_01145380.jpg
f0078320_01150503.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2018-08-30 01:20 | 愛護センターレポート

8/28センターレポート 旧子犬舎   4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





<1-1>2頭

f0078320_00492121.jpg


※3/6よりレポートに登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス  1歳(8/9修正)  9-10キロ

この日は外のスペースに出られるように
窓を大きく開いていたので、
私が小部屋に入ると真っ先に外に出ていきました。
収容当初の幼い顔つきが、大分お兄ちゃんぽくなってきました。
足が長くスタイル抜群です。
収容当初は近づこうとすると唸って警戒していましたが
ここ最近は近づいても唸ることはなくなっており
少しずつ不安感も薄れてきたのかと思っていました。

しかしながら、この日は久しぶりにまたこの子の唸る場面を
何度か見ることがありました。
しかもそれほど近くに寄っている時にではなく、
この子に注目した時に少し離れた位置にいた時に唸ったので
「ダメだよ。唸る必要ないでしょ」と声をかけると
私の顔をじっと見ながら唸るのをやめていました。
少しはこちらの意思が伝わるようになったのかなとも思いましたが
また唸るようになったのはあまり良い傾向ではありません。

おやつは近くに投げたものは
見ていても恐る恐るですが食べることができていました。
以前は見ていると食べられなかったことを思うと
少しずつですが警戒心も減ってきているのなら良いなと
思いました。
もっともっと毎週時間をかけて向き合っていきたい子です。
f0078320_00510311.jpg
f0078320_00504861.jpg
f0078320_00511435.jpg
f0078320_00515206.jpg
f0078320_00520295.jpg
f0078320_00521243.jpg
f0078320_00522336.jpg




※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 5歳ぐらい(8/9修正) 8キロ程度

小部屋の窓が閉まっている状態だと
じっとしていることができるようになっていたのですが
この日は窓が開いていたので、すぐに飛び出していきました。
それでもその窓に私が腰掛けていると
その狭い隙間を通って部屋の中に入ってみたり
怖くて逃げ回っているというわりには
大胆な行動をとったりしていました。

ブラッシングをすることもできたぐらいなので
逃げ回るスペースがなければ身体を撫でたりすることは
問題なくできるようにはなっています。

この子もここでの生活が1年を経過してしまいました。
そんなに時間が経ったように思えないのですが
収容当初、とにかく人と距離をとりたくて逃げ回っていて
全く触らせてくれなかったことを思うと
少しずつでも変化は見せてくれていると思います。
これまでに一度だけですが、抱っこもすることができました。
素直な子なのだと思います。
人との接し方がよくわからないだけなのではないかと思います。
人と一緒に生活するようになれば
きっと変わっていくものと信じています。
f0078320_00541533.jpg
f0078320_00543010.jpg
f0078320_00544098.jpg
f0078320_00545220.jpg
f0078320_00550130.jpg
f0078320_00551168.jpg
f0078320_00552153.jpg
f0078320_00553207.jpg







<1-3>2頭

f0078320_00571848.jpg


※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  5歳くらい 12-3キロ

この子は収容からすでに2年が経過しています。
人の手からおやつは食べられるのですが、
身体に触られたりすることには相当な恐怖感があるようで
身体を触ろうとするだけでお口が出てしまいます。
いつ見ても「人を信用しないぞ」というこの子の強い意思を
感じるような視線を向けてきます。

おやつを手のひらに乗せて与える時に
どさくさに紛れてそのままその手で胸のあたりを撫でることが
できた時期もありましたが
それも毎週続けていかなければ
またすぐに逆戻りになってしまいます。

自分が嫌と思うことをされたときに、咬めば逃れられるのだ、と
学習してもらいたくはないため、無理強いはしたくありません。
それでもこちらが諦めたら、そこから進歩は望めません。
2年も経ってしまいましたが、
いつかこの子が人を信用する日がやってくることを
願っています。
f0078320_00585739.jpg
f0078320_00590913.jpg
f0078320_00592175.jpg
f0078320_00593313.jpg
f0078320_00594409.jpg
f0078320_00595454.jpg




※3/20よりレポートに登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい 9-10キロ(8/9修正)

まだ幼い子なのですが、
同室の子の影響も受けているのか、
触ろうとするとこの子もパクパクっとお口が出てしまいます。
ただ、手からおやつを食べることはできます。
こちらも咬ませたくはないので
遠くから撮影したり、おやつをあげることくらいしかできずにいますが
もう少し積極的に関わってみる必要があるかもしれません。

まだまだ若い子ですので柔軟な心を持っているのではないかと
思います。
人の手からおやつが食べられるのですから、
おやつを使ってもう少し何かできないかなと思ったりします。
本当は、家庭に入って人と一緒に生活する時間が長くなれば
人に対する恐怖感なども、もっともっと薄らいでいくのでしょう。
ここにいてはこれ以上の進歩は望めないと思います。
この子にも暖かい優しい手が差し伸べられますように。
f0078320_01014061.jpg
f0078320_01015339.jpg
f0078320_01020498.jpg
f0078320_01021720.jpg
f0078320_01022866.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-08-30 01:03 | 愛護センターレポート

8/28センターレポート 子犬舎    2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








<2-7>1頭

※6/26よりレポートに登場 (6/21引き取り収容)
▽18097 茶黒 メス 5歳ぐらい 8キロ程度

とても大人しく、穏やかなお母さんです。
つい最近前まで、この細い身体で子犬たちをしっかりと育てあげ
これからは自分が幸せになる番です。

人馴れは抜群とまではいきませんが、
それほど人を怖がる様子もなく、静かに近づいてくるような子です。
おやつも手から食べられますし、
身体を触ることも頭を撫でることも難なくできます。
少し控えめな様子を見せますが、
ちょっかいを出してみると前足をちょいちょいと出して
「もっとやって~」と意思表示するようにもなりました。
写真に収めることができずに残念なのですが
何度もこちらの誘いに乗って、静かに「構ってアピール」をする姿は
たまらなくかわいかったです。

皮膚の状態があまりよくないですが、
こまめにシャンプーをしたり、
栄養状態がもっとよくなってくれば改善されてくると思います。
子育てしている時にはガリガリな子という印象でしたが
しっかりと栄養のあるご飯をもらっていますので
大分腰骨なども目立たなくなり、
お肉もついてきたように思います。
この子にもとびきりのご縁がやってきますように。
f0078320_00372030.jpg

f0078320_00374014.jpg

f0078320_00375416.jpg

f0078320_00380775.jpg

f0078320_00383814.jpg

f0078320_00385034.jpg

f0078320_00390230.jpg

f0078320_00391656.jpg







<2-8>1頭

※4/17よりレポートに登場(4/5他抑留所より移送)
▽5149 薄茶 メス 2歳ぐらい 10-11キロ

相変わらず部屋の隅で伏せたままでいました。
身体をなでたり頭を撫でたりすることには
全く抵抗することはありません。
ただただひたすら気配を消している、という様子に
少しずつでも人が怖いものではないんだよ、と
なんとか伝えていきたいと思います。

とても美犬さんで、かわいいお顔をしていますので
正面からしっかりと撮影したいのですが
顔を少し持ち上げることはできるものの
その手を離してしまうとすぐにまた顔を隠してしまいます。
以前にかなり離れた位置から撮影した時に
本当にかわいい笑顔のような表情を撮ることができました。

人が近くにいなければ、こちらの様子を伺って
顔を上げてくれる瞬間はあるのですが
まだまだ人が何をするかわからないという不安が
きっと強いのだと思います。
もちろんまだ手からおやつを食べることもできません。
時間をかけてしっかりと向き合っていきたいと思います。
f0078320_00405793.jpg
f0078320_00411084.jpg
f0078320_00412073.jpg
f0078320_00412995.jpg
f0078320_00414146.jpg
f0078320_00415209.jpg
f0078320_00420358.jpg
f0078320_00421560.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2018-08-30 00:43 | 愛護センターレポート