ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 06月 ( 50 )   > この月の画像一覧

6/26引き出し編・レポート登場 全 51頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



6/26に犬3頭を引き出しました。
f0078320_22442679.jpeg
f0078320_22443103.jpg

f0078320_22442193.jpg

準備が整い次第、いぬ親さん募集開始いたします。
応援の程よろしくお願いいたします。



いぬ親会でお持ちいただきました古新聞とタオルをお届けしました。
いつもご協力ただきありがとうございます。

f0078320_22443649.jpeg







~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。




「イベント情報」詳しくはコチラ。



f0078320_02304631.jpg


f0078320_16490535.jpg

f0078320_15512352.jpg



f0078320_15524311.jpg



f0078320_02303879.jpg

f0078320_22524989.jpg





「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)












by centre_report | 2018-06-29 01:01 | 愛護センターレポート

6/26センターレポート 子犬舎    9頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






<2ー5>1頭

※6/12よりレポート初場 (6/11収容)
▽18082 茶白 オス 8ヵ月ぐらい 7キロ程度
*先週は旧仔犬舎1-4にいました。

旧子犬舎では柵のてっぺんまで登っていたようで
上に網の張られたこちらの部屋に再度移動となっていました。
f0078320_00083625.jpg

f0078320_00084489.jpg

f0078320_00082689.jpg

f0078320_00085295.jpg

f0078320_00090127.jpg

f0078320_00090927.jpg

f0078320_00091881.jpg

f0078320_00092681.jpg

f0078320_00093523.jpg

f0078320_00095052.jpg

半長毛で、女のコみたいなお顔をした、可愛い男のコです。

突然の環境の変化に不安でしょうがないのでしょう。
身体能力が高く、充分な対策と注意が必要な子です。
人に馴れておらず、怖いと感じるとどうしてもお口が出てしまうようです。
その必要がないことを、早い時期に気付かせてあげたいです。

様子を見ながらなら、触ることもできます。
ゆっくりと触る程度であればお口は出ません。
オヤツは意地でも食べませんと、
そっぽを向かれてしまいました。

一緒に収容されて来た同郷の女のコ達よりも、
更に警戒心が強いかもしれません。
まだ幼いコですから、今後の関わり方次第では、
いくらでも家庭犬として成長してくれると思います。







<2ー7>1頭


☆ナイト
※29.2/14よりレポートに登場(29/2/3収容)
▽4709 黒(茶) オス(去勢済) 1歳2歳(6/26修正) 16.5キロ 

f0078320_01001221.jpg

f0078320_01015075.jpg

f0078320_01015872.jpg

f0078320_01020819.jpg

f0078320_01021919.jpg

f0078320_01023226.jpg

f0078320_01024837.jpg

f0078320_01025693.jpg

f0078320_01030656.jpg

f0078320_01031701.jpg

この日もブラッシングをしてみました。
尻尾を持ちながらでも問題なくできました。
その際に、尻尾の付け根辺りに、脱毛があるのがわかりました。
次回も見て来たいと思います。

以下↓以前のコメント転用します。
ここ最近のナイトは表情が本当に柔らかくなったと思います。
センターの職員さんがこの部屋を掃除するときに
2-6にいる茶色の子と一緒にすると、一緒に遊んでいる
と聞いていたので、2-6と2-7の小部屋を同時に
扉を開けたままにしてみました。
2-6では茶色の子のブラッシングをしていたのですが
ナイトはしきりに気にして様子を覗きに来ていました。
お互い特に反応することもなかったので、
どちらの子も他犬とはうまくやれそうな子だと思います。

その後、またナイトもブラッシングしてみましたが
ここ数週間、来る度にやっていたからか、
ほとんど毛は抜けなくなっていました。
以前は触ろうとすると空噛みをしようとしていたナイトが
ブラッシングするようになってからは警戒心も薄れたのか
前足を持ったりすることもできるようになりました!

どんどん成長を見せるナイトですので
家庭に入ればもっともっと人馴れは進んでいくものと
思います。
ナイトにも暖かい手が差し伸べられますように。





<2ー8>2頭
f0078320_01104009.jpg



☆ゴーヤ 
※29/10/24よりレポートに登場(29/10/10収容 )
▽5001 茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ
f0078320_01105144.jpg

f0078320_01110186.jpg

f0078320_01111239.jpg

f0078320_01112327.jpg

f0078320_01113562.jpg

f0078320_01115038.jpg

以前のコメント↓転用します。
隣の小部屋の子と遊ぶ様子が見られるかと思い、
両方の小部屋の扉をあけたままにしておきましたが、
結局ゴーヤは出てきませんでした。
ただ、こちらの様子は気になるようで
常に顔はこちらを向けている状態が多いです。

近づいていくと緊張感が高まるようで顔を隠してしまいますが
顔や身体のどこを触っても攻撃的になることはありません。
ただ、身体を包み込むようにしようとすると
さっと移動してかわしてしまいます。
おやつも未だに食べることができません。

ここにいるままではなかなか人馴れが進みませんので
やはり常に人と一緒にいられる環境に
一日も早く置いてあげたいと願わずにはいられません。





※4/17よりレポートに登場(4/5他抑留所より移送)
▽5149 薄茶 メス 2歳ぐらい 10-11キロ
f0078320_01171453.jpg

f0078320_01172803.jpg

警戒心が増してしまったのか、
今回は移動もしなければ、顔も上げてくれませんでした。


6/12撮影の写真も載せます。
f0078320_01202366.jpg

f0078320_01204092.jpg

f0078320_01205405.jpg

以前のコメント↓転用します。
この子もゴーヤと同じように、近づくと顔を隠して
気配を消そうと必死になってしまいますが、
遠くから見ている分にはこちらを気にしているようで
こちらをずっと見ています。
固まっている時に身体や頭を撫でても
抵抗することはありません。

小部屋の扉を空けてあげると素早く外に出てきて、
どこへ行ってしまったのかと思ってよく見ると
壁とこの部屋の扉の間に挟まるように隠れていました。
それでも少し離れたところから撮影すると
こちらを見ているので、人には興味がないわけではなさそうです。

とても綺麗なお顔をしているかわいい子です。
以前まで同じ子犬舎の一番手前の部屋に
母子が一緒にいたのですが、移動してしまったので
そちらの小部屋を覗きに行きましたが
いないとわかるとすぐに自分の小部屋に戻っていました。
以前、子犬たちを気にする様子が見られ
自分が産んだ子犬たちのことを思い出しているのかと
切なくなりました。
まだまだ若い子ですので、なんとか人を信用してもらえるように
優しく暖かい手が差し伸べられますように。










この部屋の撮影中に、
新たに収容された仔犬達が、部屋に運ばれて来ました。
緊張からお漏らしもしたのでしょう、体はビチョビチョでしたが、
でもそれだけではない悪臭で部屋が一杯になりました。
多頭飼育されていた家から引き取りとのことでしたが、
いったいどんなところで飼われていたのでしょう。

f0078320_01412768.jpg
f0078320_01414218.jpg
職員さんはじめ、居合わせたメンバー総出で体を拭いて、
小部屋に入れました。


※幼犬は、預かり先のみ募集しています。

<2-6> 5頭

f0078320_01521989.jpg
f0078320_01523513.jpg
少しすると、
ジャレつく様子も見られてホッとしました。




生後3ヵ月程度の子達です。
黒い子だけがオス、白い4頭はメスです。
f0078320_01561700.jpg


垂れ耳
f0078320_01563834.jpg
f0078320_01565265.jpg
f0078320_01570899.jpg
f0078320_01572456.jpg
なにがなんだかわからずにキョトンとしていて、
揃って寂しそうな表情をしています。
人馴れは問題ないと思います。

これから絶対、幸せになろうね!





レポートは続きます。


by centre_report | 2018-06-29 01:00 | 愛護センターレポート

6/26センターレポート 旧子犬舎   5頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





<1-1>2頭

※3/6よりレポートに登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス  9ヵ月  9-10キロ(6/12修正)
f0078320_23142245.jpg
f0078320_23144263.jpg
f0078320_23150351.jpg
f0078320_23151402.jpg
f0078320_23153346.jpg
f0078320_23154873.jpg
f0078320_23160635.jpg
f0078320_23161942.jpg
f0078320_23164014.jpg
収容当初から比べたら、少しは距離が縮まって来たようにも感じますが、
人の気配を感じたら、外のスペースに逃げ、
落ち着くまで入っては来ませんでした。
部屋を出てこっそり覗くと、
置いたオヤツを食べてくれてました。

以下↓コメントは以前のものを転用します。
収容当初に比べると大分大人びた顔つきになってきました。
体つきも大分しっかりしてきました。
以前は近寄るだけで唸っていましたが、
最近は近づくだけで唸るようなことはありません。
それでもやはり身体を触られることは、何をされるかわからずに
怖いのだと思います。

おやつを手から食べられるようになってくれれば
もう少し仲良くなることができそうなのですが、
まだおやつにも興味を示してくれることはありません。
正面から近づくと怖いと思うので、横から近づいて
この子の身体に触れるように横に座ることはできます。

この日、同室の子のブラッシングをしてみたのですが、
この子も近くにいる時に「ボクもやってみる?」と
ブラシを身体につけて動かした瞬間に「やめろ!」と
意思表示してきました。
この子にはまだハードルが高かったようです。
こちらに収容されてから3ヶ月が経過しました。
唸る必要がないことは理解しつつあるようですので
もう一歩進歩できるように考えていきたいです。
何よりも一日も早く人と一緒に生活することが
この子にとっては一番いいことであることは間違いありません。








※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 4歳ぐらい 8キロ程度

f0078320_23263384.jpg
f0078320_23273776.jpg
f0078320_23280391.jpg
f0078320_23281830.jpg
変わりなく元気にしていました。
この日も撫でさせてくれ、
ブラッシングもさせてくれました。

以下↓以前コメントを転用します。
以前は常に人と距離を取りたがって逃げ回っていましたが
最近は部屋に入ると、その場に留まっていることが
できるようになってきました。
長くここにいるとは思っていましたが、もうすぐ10ヶ月が
経過しようとしています。

収容当初に比べれば大分落ち着いてきていると思います。
身体や頭を触っても抵抗することもなくなってきたので
思い切ってこの日はブラッシングしてみることにしました。
最初こそビクっとしていましたが、
緊張はしているものの、抵抗もせずにしばらくの間
ブラッシングさせてくれました。
かなりアンダーコートがあり、ブラッシングでたくさん抜くことが
できました。だいぶすっきりしたのではないでしょうか。

大分人への恐怖心や警戒心は薄らいできていると思います。
もっともっと人と接する時間が長くなれば
人馴れも進んでいくものと思います。






<1-3>2頭

※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  3-5歳? 12-3キロ

f0078320_23353858.jpg
f0078320_23355054.jpg
f0078320_23360065.jpg
f0078320_23361036.jpg
f0078320_23362218.jpg
f0078320_23363865.jpg
f0078320_23365290.jpg
f0078320_23370468.jpg
f0078320_23371648.jpg
以前のコメント↓転用します。
こちらの小部屋に入るといつも奥でゆったりとしていますが
同室の子が人を怖がり逃げ回ろうとウロウロしていたので
それに同調するように珍しくいつもの場所から移動しました。
久しぶりにこの子が動く姿を目にしました。
それでも必死に動き回るということはなく、
閉めたドア側で落ち着き、こちらを見ていました。

おやつを差し出すと、いつものように躊躇なく首を伸ばして
ゆっくりとおやつを食べてくれました。
ここまでは全く問題なくできるのですが
そこからがなかなか進歩が見られません。
身体を触られることにはまだ抵抗が強く、
人への警戒心がまだまだ解けていないことが伺えます。

センターの方々もお世話してくださっていますが
やはり常に人と一緒にいる環境で
人が怖いことをするものではないとしっかりと教えてあげなければ
この子の警戒心を解いてあげることは難しいのではないかと
思います。






※3/20よりレポートに登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい(6/19修正) 8-9キロ(6/26修正)

f0078320_23452652.jpg
f0078320_23453884.jpg
f0078320_23455304.jpg
f0078320_23462134.jpg
f0078320_23464082.jpg
以前のコメント↓転用します。
この子も少し不思議な子です。
近づくと唸ったりすることがあり、
人への警戒心はかなり伝わってきますが
おやつだけは別です。
さっきまで唸っていたかと思えば
おやつを差し出すと唸りは止まり、首を伸ばして
おやつを食べてくれます。

臆病な子は長い形状のおやつを差し出してようやくそれを食べられる
といったことが多く、手のひらに乗せてあげたものは食べられない
という子が多いのですが、この子は手のひらに乗せたおやつも
難なく食べることができるのです。
それでもその延長で身体を触ろうとすると
また唸って逃げていこうとしたり、空噛みをしようとしたり
してしまいます。
同室の子の様子も見ているので、あまりよい影響を受けていない
ように感じます。
それでもおやつはこうして食べることができますので
それをうまく使って、この子の警戒心を取り除いていってあげたいです。






※5/15 よりレポートに登場(5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス  10ヵ月 8ー9キロ(5/29修正)

f0078320_23511578.jpg
f0078320_23512732.jpg
f0078320_23520293.jpg
f0078320_23522021.jpg
f0078320_23523063.jpg
以前のコメント↓転用します。
まだこちらに来てから1ヶ月程度しか経過していないためか、
環境に馴れていないような感じを受けます。
収容当初は固まっていることが多かったようですが
少なからずこの日はずっと人を避けるように逃げ回り
落ち着いていることはありませんでした。
逃げ回る様子も腰が引けて動き回る感じで
少しでもこちらが近づこうとすると、
こちらを一切見ずに猛ダッシュで逃げて行ってしまいます。
もちろん、おやつもまだ全く興味を示すことはありません。
こちらが立っていると余計に怖いのだろうと思い、
しゃがんで少し離れたところからそっと手を差し出してみましたが
「こっちに来るな!!」と意思表示してきました。

まだ幼い子ですから、これ以上警戒心や恐怖心を助長しないように
まずは人が近くにいても怖いことはしないんだよ、と
教えてあげなければいけません。
ただ、ここにいてはなかなか人が密に関わることができません。
一日も早く家庭に入って人が常に一緒にいる環境に
おいてあげたいと願わずにはいられません。





レポートは続きます。




by centre_report | 2018-06-28 23:40 | 愛護センターレポート

6/26センターレポート 【猫編】Part2

※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


時々付き人さんのレポートです。


動物愛護センターにいる、譲渡先・預かり先を募集中の子たちの情報です。


問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!


【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」 をご覧ください。


★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。

子猫は預かり先のみの募集となります。

兄弟姉妹の子猫達は
まとめての預かり先を募集しています。



▼譲渡猫管理室C

※子猫はご飯の用意がされていたので離乳済みと思われます。

(1)~(4)
▽18273~18276
f0078320_12203530.jpg

キジ白 オス
f0078320_12251920.jpg

グレートラ オス
f0078320_12255665.jpg

キジトラ オス
f0078320_12262877.jpg

シャム メス
f0078320_12265664.jpg



(5)~(6)
▽18256~18276 オス1 メス1

f0078320_12444070.jpg

f0078320_12462670.jpg

黒 白の差し毛
f0078320_12480658.jpg

(7)
▽18272
キジ白 オス
f0078320_12502247.jpg

(8)
▽18288
白黒 生後約1ヶ月
f0078320_12533047.jpg

(9)~(12)
▽18277~18280
f0078320_13003967.jpg

茶トラ オス
f0078320_13012323.jpg

ムギワラ メス
f0078320_13020294.jpg

キジ白 オスorメス
f0078320_13023789.jpg

キジ白 オスorメス
f0078320_13050709.jpg


(13)~(16)
▽18225~18228
f0078320_13103596.jpg

白 オス
f0078320_13111025.jpg

黒 オスorメス
f0078320_13113533.jpg

黒 オスorメス
f0078320_13115759.jpg

黒白 オス
f0078320_13122099.jpg


(17)
▽18287
キジ
f0078320_13133816.jpg





▼譲渡猫管理室C奥の別室ケージ
(18)
▽18246
キジ メス
f0078320_13195538.jpg

(19)
キジ
f0078320_13231573.jpg

(20)
キジ
f0078320_13230187.jpg


子猫の新規収容頭数が急に増えました。
大人の猫は収容から1年超が多くなっており、収容期間が長期化しています。
少しでも多くの子が、早くセンターを出ることができるよう願っています。


6/26センターレポート【猫編】は以上になります。




☆次回、ねこ親会のご案内

以下のとおり、各地にてねこ親会を開催予定です。
期日が近くなりましたら、ちばわんHPにて参加猫などの詳細をご案内いたします。見学だけの方も大歓迎ですので、お気軽に足をお運び下さい。

 ・7月21日(土) 12:00-15:00 赤坂ねこ親会
 ・7月29日(日) 11:00-14:30 さくらの里ねこ親会
 
お近くの方はお気軽にお越し下さい。


by centre_report | 2018-06-28 10:53 | センターレポート・猫編

6/26センターレポート 【猫編】Part1

※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


るんばさんと時々付き人さんのレポートです。


動物愛護センターにいる、譲渡先・預かり先を募集中の子たちの情報です。


問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!


【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」 をご覧ください。


★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。





▼譲渡猫管理室A

(1) 虎次くん
茶白 オス 去勢済 エイズ(-)白血病(-)

私は初めて撮影に訪れたこともあり、とても警戒されてしまいました。
それでも、シャー!と怒るだけで攻撃的になることはなく、怒っている顔もとても可愛い虎次くんです。

その後、普段お世話してくださっている職員の方と一緒に会った時には怒ることはありませんでした。

職員さんのお話では、↓のすこっちくんが隣のケージに来たことで、すこっちくんの行動を観察し人馴れに良い影響が出ているそうです。
↓のすこっちくんとの相性も悪くはないそうです。
f0078320_05145071.jpg
f0078320_05585117.jpg
f0078320_05585986.jpg
f0078320_05591057.jpg


※以下以前のレポートより転載します。
2017年5月のレポートから登場しています。
収容棟にいた頃は硬い表情をしていましたが、管理室Aに移動し、センター職員さんと触れ合う機会が増えたことにより、とても穏やかな表情に変化していました。
撫でられると心地好さそうな表情で甘えるそぶりも見せていて、さらに人馴れが進めば甘えん坊さんに変化しそうな予感がします。
f0078320_22574534.jpg


f0078320_22575158.jpg


f0078320_22580162.jpg


f0078320_22580784.jpg





(2) すこっちくん
キジ オス 去勢済 エイズ(-)白血病(-)

2018年6月26日レポート初登場です。
丸い目を更に丸くし、最初は何何?と観察していましたが、すぐにシャー!と怒ってしまいました。
怒るだけで攻撃的になることはなく、怒っている顔が必死だったので短時間の撮影としました。

その後、普段お世話してくださっている職員の方と一緒に会った時には怒ることはありませんでしたし、用意されている段ボールベッドで終始リラックスする姿を見せてくれました。
f0078320_06104740.jpg
f0078320_06112313.jpg
f0078320_06113706.jpg
f0078320_06114972.jpg
f0078320_06120176.jpg





▼譲渡猫管理室B

f0078320_06343629.jpg
f0078320_06352344.jpg
f0078320_06360736.jpg


(3) げんじくん
キジ白 オス 推定3歳 去勢済 エイズ()白血病(-)
※飼い主募集中!!No.1779

f0078320_06432759.jpg
f0078320_06441285.jpg
f0078320_06445723.jpg
f0078320_06452764.jpg

ケージの中のハンモックから出てくることはありませんでしたが、怯えたり怒ることはありませんでした。
他の猫とハンモックをシェアする優しさもあります。
その後、職員さんと再度訪れた時には、ケージから出てみんなと一緒にご飯を食べていましたが、喧嘩することはないそうです。


※以下以前のレポートより転載します。
2017年7月のレポートから登場しています。
知らない人は警戒しますが、センター職員さんは撫でることもできるそうで、以前に比べると表情がとても穏やかになりました。
他の猫たちとも上手に付き合うことができており、大柄ですが、とても穏やかな子です。
f0078320_23174561.jpg

f0078320_23174942.jpg





(4) コットンくん
白 オス 推定2~3歳 去勢済 エイズ()白血病(-) 視力なし
※ 飼い主募集中!!No.1540

f0078320_06515698.jpg
f0078320_06520797.jpg
f0078320_06521710.jpg
f0078320_06522739.jpg

とても甘えん坊なコットンくん、初対面でも甘えてくれます。
抱き上げお膝に乗せてみましたが嫌がることなく、上手にバランスを取りながら終始喉をゴロゴロ鳴らしてくれました。
甘えん坊ですがしつこくはありませんでした。
促せば自ら降りてくれますし、気付けば足の間をトンネルのようにくぐったり、視力の影響が目立つことはありませんでした。


※以下以前のレポートより転載します。

2017年5月のレポートから登場しています。
目が白濁していて光を感じる程度の視力しかありませんが、日常生活に支障はないようです。
ケージに収容されていた頃は落ち着きなく動き回っていましたが、エイズ専用部屋で他の猫たちと一緒にゆったり過ごすことができるようになり、行動に落ち着きが出てきました。
とても甘えん坊で、人のそばにそっと寄り添い、撫でてあげるとウットリ気持ち良さそうにしていました。
f0078320_23262452.jpg

f0078320_23270491.jpg



(5) バービーちゃん
茶白 メス 推定1歳 不妊済 エイズ()白血病(-)
※ 飼い主募集中!!No.1493

f0078320_07073162.jpg
f0078320_07074226.jpg
f0078320_07075526.jpg
f0078320_07080347.jpg


人見知りすることなく甘えてくれる元気な女の子です。
しつこくはなく、他の猫と争うこともなく、一緒に暮らしやすそうな印象でした。


※以下以前のレポートより転載します。

2017年4月からレポートに登場しています。
とても人懐こく、元気いっぱいやんちゃな女の子です。
f0078320_23323871.jpg

f0078320_23324210.jpg

f0078320_23324853.jpg

f0078320_23325495.jpg





(6) すみれちゃん
茶白 メス 推定2歳 不妊済 エイズ()白血病(-)
※ 飼い主募集中!!No.1495

他の猫より少し後で、様子をじっくり観察しているようでした。
シャイな性格のようで、自ら近寄って来ることはありませんでしたが、手を伸ばせば触らせてくれます。
堂々と大人の落ち着きがあるように感じました。

f0078320_10083332.jpg
f0078320_10091998.jpg
f0078320_10100342.jpg
f0078320_10104979.jpg
f0078320_10113396.jpg


※以下以前のレポートより転載します。
2017年4月からレポートに登場しています。
とても人懐こく、甘えん坊さんの女の子です。
f0078320_23361195.jpg

f0078320_23361891.jpg





(7) ゆりちゃん
茶白 メス 推定4歳 不妊済 エイズ()白血病(-)
※ 飼い主募集中!!No.1487

甘えん方をよく分かっているような印象を受けました。
他の猫を押し抜けることはせず順番を待ったり、
ケージでゴロゴロして誘惑してみたり、
撫でると嬉しいを表現したり。
抱っこもさせてくれましたが、抱き上げ方が気に入らなかったのか早々に降りてしまいました。

f0078320_10185269.jpg
f0078320_10194734.jpg
f0078320_10201709.jpg
f0078320_10203902.jpg
f0078320_10205625.jpg


※以下以前のレポートより転載します。
2017年4月からレポートに登場しています。
とても人懐こく、元気いっぱいやんちゃな女の子です。
f0078320_23384239.jpg

f0078320_23384948.jpg

f0078320_23383825.jpg





▼猫の部屋

f0078320_12050153.jpg
f0078320_12052191.jpg

※6/28一般譲渡されました
(8) カカオくん
黒 オス 推定1歳 体重4.70㎏ 去勢済 エイズ(-)白血病(-)
※飼い主募集中!!No.18197


f0078320_11275976.jpg
f0078320_11284396.jpg
f0078320_11291433.jpg

センター訪問時、ガラス越しに部屋を覗いた時には真っ先にそばに来てグイグイ甘える仕草を見せてくれました。

その後、部屋の中に入っての撮影時はキャットウォークの上から見下ろしてはくれるものの、床まで降りてくることはありませんでした。
普段お世話をしてくださっている職員さんのお話では、ガラス越しであれば自ら人に近寄るものの、部屋の中では初対面の人に甘えることはまだできないそうです。





(9) ルナちゃん
黒(胸元に白) メス 推定1歳 体重2.90㎏ 不妊済 エイズ(-)白血病(-)
※飼い主募集中!!No.18195

f0078320_11371722.jpg
f0078320_11373445.jpg
f0078320_11375159.jpg

センター訪問時、↑のカカオくんに釣られてガラス越しに興味ありげに近寄ってきてくれました。
↑のカカオくんと並ぶと、女の子らしい小振りさがよく分かります。

その後、部屋の中に入っての撮影時は↑のカカオくんと同じでキャットウォークの上から見下ろしてはくれるものの、カメラを近づけると離れてしまい床まで降りてくることはありませんでした。

普段お世話をしてくださっている職員さんのお話では、ガラス越しであれば自ら人に近寄るものの、部屋の中では初対面の人に甘えることはまだできないそうです。

撮影終了後、改めてガラス越しで覗いてみると窓際のベッドでリラックスしている所でした。
近づいても逃げることなく、可愛いお顔を見せてくれました。





(10) もち吉くん
黒白 オス 推定1歳 体重4.80㎏ 去勢済 エイズ(-)白血病(-)
※飼い主募集中!!No.18196

f0078320_11505628.jpg
f0078320_11511447.jpg
f0078320_11512916.jpg
f0078320_11514477.jpg
f0078320_11515565.jpg

初対面でも自ら近寄り、甘えん坊ぶりを発揮してくれる もち吉くん です。
さわり心地は抜群で、いつまででも撫でていたくなるほどです。
身体のどこを触っても嫌がらず、爪を出すこともありませんでした。
初めて猫と暮らす方でも、すんなり馴染んでくれるような印象を受けました。



レポートは【猫編】パート2に続きます。


by centre_report | 2018-06-28 09:38 | センターレポート・猫編

6/26センターレポート 収容室①②③ 4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんと時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






【収容室①】1頭


※6/19よりレポート登場
▽柴 メス 10歳以上 7キロ程度(体重は再度確認)


先週は収容室③にいました。
お散歩へ出るためにハーネスと首輪をつけるとき、
まるでこの後外に出られるのがわかっているような
落ち着きがありました。
写真だとわかりにくいかもしれませんが、

動画では頭が左へ少し斜頸していることがわかります。
耳の中を確認すると外耳炎と思われる晴れと汚れが
ありましたので、斜頸の原因の1つかもしれません。
お散歩はリードの長さの範囲内で左右にフラフラすることが
あります。
引きは強くないので、一緒に歩くことにはそれほど支障は
ありません。
ドッグランでフリーになると、マイペースにのんびり
楽しんでいましたが、時折撮影メンバーの方へ
尻尾を振りながら近づいて来てくれました。




f0078320_12294194.jpg
f0078320_12295962.jpg
f0078320_12300888.jpg
f0078320_12301787.jpg
f0078320_12302673.jpg
f0078320_12303590.jpg
f0078320_12304404.jpg
f0078320_12305358.jpg






【収容室②】2頭


※6/19よりレポート登場(6/7収容)
▽18085 茶黒 メス 1歳ぐらい 10キロ程度


臆病な子ではありますが、攻撃性などはなく
固まる系のビビリちゃんのようです。
ロープで誘導すると外には出てきたものの
どこに行っていいのかわからないといった様子で
おどおどしていましたが、端っこに誘導すると
落ち着いたようでその場に座りこんでいました。

すぐ横でゆっくり話しかけたり撫でたりしましたが
緊張からか目をまん丸にしながらも
撫でる手を受け入れてくれていました。
まだ幼い子ですので、これからの関わり方で
甘えん坊にも変身できる子だと思います。
人と一緒に生活する環境になれば、少しずつでも
人の優しさを理解してくれるものと思います。
f0078320_08552099.jpg
f0078320_08553928.jpg
f0078320_08555016.jpg
f0078320_08560223.jpg
f0078320_08561141.jpg
f0078320_08562703.jpg
f0078320_08574389.jpg
f0078320_08563767.jpg




※6/12よりレポートに登場(5/31収容)
▽18072 白黒 オス 3歳ぐらい 10キロ程度


色柄はまるでボーダーコリーのようですが、
顔回りの毛や身体の毛などはテリアっぽい感じです。
少し慎重な子のようですが、ロープをかけてあげて
「出ておいで~」というと、ゆっくりですが自らケージから
出てくることができました。

とても穏やかで落ち着きのある男の子のようです。
それでもまだ若い子ですので、これから環境に馴れてくれば
変化も見せてくれるかもしれません。
同じ地域をずっとウロウロしていたとのことですので、
人からは食べ物をもらったりもしていたのかもしれませんが
追い払われるようなこともあったのかもしれません。

先週よりは大分身体を触ることにも慣れてきたのか
それほど嫌がることもありませんでした。
ただ、どの写真もそうですが、上目遣いでこちらを見ているので
まだまだ警戒している様子は伺えます。
何も怖いことなんてしないんだからね、と
伝えていきたいと思います。
f0078320_09053781.jpg
f0078320_09055120.jpg
f0078320_09055853.jpg
f0078320_09060969.jpg
f0078320_09061933.jpg
f0078320_09063103.jpg
f0078320_09063933.jpg
f0078320_09065076.jpg






【収容室③】1頭


☆ロケット
※6/12よりレポートに登場(5/31収容)
▽18073 茶白 オス 4歳ぐらい 14キロ程度

目の周りに少し大きめに黒い毛があるので
ものすごく目が大きい子のように見えてしまいますが
それもこの子のチャームポイントだと思います。
とにかく元気一杯で、ケージから出してあげると
嬉しそうに動き回っていました。

人への警戒心や恐怖心は微塵も感じられません。
ただ、人との接し方があまりよくわかっていないのか、
甘えてくるというよりも人にぶつかってくる、というのが
正しい表現のような感じです。
ただ、攻撃性などは全くなく、人と一緒にいるのは
楽しそうです。

抱っこしようとすると「それはいやだ!」と
身体をくねくねさせて逃げていましたが、
なんとか上半身だけ持ち上げるような格好にすると
少しの間だけそのままの状態でいてくれました。

まだまだ教えなければいけないことは
たくさんあるかもしれませんが、
とても元気で人を信頼してくれているこの子は
きっと最高のパートナーになってくれるものと思います。
f0078320_09001804.jpg
f0078320_09003164.jpg
f0078320_09004279.jpg
f0078320_09005023.jpg
f0078320_09010034.jpg
f0078320_09014966.jpg
f0078320_09020116.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-06-28 09:19 | 愛護センターレポート

6/26センターレポート 4日目部屋  3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





※28/8/2よりレポートに登場 (28/7/28他抑留所より移送)
▼4535 黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

この日もいつものように部屋の一番奥で
黒茶の子に寄りかかられながら伏せていました。
またこの日もこの子のお尻にべったりとくっついて
座りましたが、唸ったり嫌がって逃げたりするようなことは
ありませんでした。

これだけでも大分進歩したなぁと思うことができます。
たいした変化ではないように思われると思いますが
とにかく人を寄せ付けないオーラを出しているこの子に
なんとか怖くないんだと感じてもらえるように
身体を触ったりすることよりも
まずはくっついていても何もされないということを
覚えてもらいたいと思っています。

なかなかわかり辛いとは思いますが
これでも顔つき、人を見る眼差しは
大分優しくなってきたと感じることができます。
この日も黒茶の子におやつをあげていると
後にいるこの子が下をペロペロさせていたので
「おやつ食べたいんでしょ?」とおやつを差し出しましたが
結局食べてくれませんでした。
それでも唸ったり空噛みしたりすることもなくなってきました。
辛抱強くこの子と向き合っていきたいと思います。
f0078320_00462192.jpg
f0078320_00463623.jpg
f0078320_00465158.jpg
↓↓先週レポートより
f0078320_23223297.jpg
f0078320_00542903.jpg





※28/8/2よりレポートに登場(28/7/28他抑留所より移送)
▼4536 黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ

近づくことも、身体を触ることも
この子は大分普通にできるようになってきました。
おやつが大好きなこの子は、私たちが来ると
おやつがもらえると学習しているのでしょう。
それ以上、この子が嫌がるようなことはしていないので
おやつもらえるなら、身体触るのはいいよ、と思っている
のでしょうか。

いつも同じ体勢でお座りしていることが多いので
この子が立ち上がった姿勢を見たことがありません。
痩せている様子もありませんし、ご飯もしっかり食べられて
いるのだと思います。
抱き上げてみたり、ロープをかけて引いてみたり、
ということはまだこの子にもハードルが高いことかとは
思いますが、このままでは進歩がありませんので
ゆっくり時間をかけながら
少しずつチャレンジしていきたいと思っています。
f0078320_00520320.jpg
f0078320_00514824.jpg
f0078320_00522233.jpg
f0078320_00523803.jpg
f0078320_00525570.jpg
f0078320_00531166.jpg




※29/5/30よりレポートに登場(29/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 2歳ぐらい(6/19修正) 10.8キロ

逃げ回ることがクセになってしまっているこの子も
攻撃性は見られませんし、このようにフリーで逃げ回れる
環境ではなかなか距離を縮めることができずにいます。
ただ、一度ゆっくり時間をかけてこの子に近づき
身体を触ることができたときがありましたが
ビクっとするものの、お口が出るようなこともありませんでした。

なので、もっと触れ合う時間を持ちたいと思うのですが
少しでも近づこうとするだけで、相当距離は離れていても
逃げて行ってしまいます。
それでもじっと座っているとすぐ近くを通っていったり
人の回りをグルグルと回ったりするので
何をされるかわからなくて、なんとなく怖いような気が
しているだけなのではないかと思います。
なんとかこの子にも家庭に入って、
人の優しさや暖かさを知ってもらいたいです。
f0078320_00555533.jpg
f0078320_00560862.jpg
f0078320_00563215.jpg
f0078320_00564386.jpg
f0078320_00565548.jpg
f0078320_00571243.jpg
f0078320_00581912.jpg
f0078320_00583483.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-06-28 01:00 | 愛護センターレポート

6/26センターレポート D部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





f0078320_00015761.jpg


※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)


この日もいつもと同じ部屋の隅でお座りしていました。
こちらが急な動きをするとその場から逃げ出そうと
することもありますが、ゆっくり近づいていけば
このままの姿勢から変化はありません。
撫でたりすることにも抵抗することもなく、
震えたりということもほとんどありませんから
人が極端に怖いということではないようです。
ただ、まだおやつは手からも置いたものも
食べることはできません。
もっと人と一緒に過ごす時間が長くなれば
人に対しての信頼感も芽生えてくるものと思います。

f0078320_00035521.jpg
f0078320_00041774.jpg
f0078320_00042845.jpg
f0078320_00044873.jpg
f0078320_00050426.jpg
f0078320_00051840.jpg




以下3頭は一緒に行動していることが多いので
動画を撮影してみました。
姉妹の少し臆病な様子や、身体の大きい子のゆっくりとした
動きなどが伝わりますでしょうか。



※29/3/28よりレポートに登場(29/3/16他抑留所より移送)
▽4808 茶白 メス(不妊手術済) 4-6歳 
 30キロ以上(太り過ぎ/適正20キロ程度)

相変わらず大きな身体を揺らしながら
この日は部屋の中を動いていることが多かったです。
手からおやつをもらうことは普通にできますので
おやつを見せれば近づいてきてくれます。
会う度に身体がどんどん大きくなってしまっていて
これからの暑い季節をここで乗り越えられるのか
心配になってしまうほど体重オーバーが気になります。

換毛期なので、かなり毛が浮き出ていましたが
撮影の時にはそれを取ってあげることができませんでしたが
この後、別のメンバーがこの部屋に入った時に
少し抜いてあげることができたそうです。
大分人に対して警戒心が薄くなってきていますので
体重管理のこともありますし、
一日も早く家庭に入って個別にみてあげたい子です。

f0078320_00230469.jpg
f0078320_00234785.jpg
f0078320_00241754.jpg
f0078320_00243854.jpg
f0078320_00244989.jpg
f0078320_00245957.jpg
f0078320_00251194.jpg
f0078320_00252502.jpg




※29/8/22よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ

いつものようにすばしっこく動き回りながらも
おやつをもらおうと一生懸命になっている姿は
見慣れた光景となってきました。
おやつを差し出すと腰が引けながらも近づいてきて
さっとおやつを取っていこうとするのですが
少し意地悪をして、ぎゅっとおやつを握って
なかなか離さないでいると、慌てて後ずさりしては
また取りに来ようとする、というのを繰り返していました。
なかなか渡さないでいると、「ちょうだいよ!!」と
いつものように吠えて要求してきます。
ただ、今まではその要求吠えが多かったのですが
大分減ってきたように思います。

まだこちらが座ってる状態から立ち上がったりするだけで
すごい速さで逃げて行ってしまいますが、
そんなに警戒しなくても何も怖いことなんてしないんだよ、と
教えてあげたいですが、フリーでいられる環境では
なかなか難しいのかもしれません。
人を信頼することができるようになれば
かわいい子に変化できるものと信じています。

f0078320_00275686.jpg
f0078320_00281168.jpg
f0078320_00282167.jpg
f0078320_00284044.jpg
f0078320_00291358.jpg
f0078320_00292414.jpg
f0078320_00294657.jpg
f0078320_00293580.jpg




※29/8/15よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-1011-12キロ(5/22修正)

血縁関係があると思われる↑の子よりも
穏やかで優しい雰囲気を持っている子です。
おやつをもらいに来ることも、以前よりはそれほど警戒せず
近づいてきてくれるようになったと思いました。
それでも↑の子と違うのは、やはり落ち着き具合かと思います。

とても綺麗な瞳に目を奪われてしまいます。
この子もやはりこちらが急に立ち上がったりすると
一瞬驚いて逃げようとはするものの、
慌てて走り回るというほどではありません。
なんとか人を信頼してくれるようになってくれれば
きっと甘えん坊に変身するのではないかと期待しています。
この夏を涼しいエアコンのきいたお部屋で過ごせる日が
どうかやってきますように。

f0078320_00335027.jpg
f0078320_00333609.jpg
f0078320_00341371.jpg
f0078320_00344902.jpg
f0078320_00354949.jpg
f0078320_00351929.jpg
f0078320_00361969.jpg
f0078320_00364982.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2018-06-28 00:39 | 愛護センターレポート

6/26センターレポート B部屋3頭・C部屋1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





【B部屋】3頭


ダンディ
※6/12よりレポートに登場(6/11他抑留所より移送)
▽18079 黒 オス(去勢済) 2歳ぐらい 21.5キロ
飼い主募集中!No.18079

とても甘えん坊な男の子です。
収容当初は少し控えめな感じを見せていましたが、
環境が変わって少し緊張感もあったのだと思います。
去勢手術も完了し、カラーも外れてすっきりしたのだと思います。
早く出して欲しくてケージの中で騒いでいましたが
ケージから出すと嬉しそうに近づいてきました。

足がとても長く、スタイル抜群です。
一緒にお散歩していたら目を惹きそうな子です。
ケージに戻した後、他の子の撮影をしていると
自分も外に出たくてかなり吠えたりしていましたが、
しっかり目を見て話しかけると
お座りして私の言うことを一生懸命聞いているようで
その後は吠えずにお利口にしていました。
こちらの言うことを聞き逃すまいと必死に見つめてくる目は
本当にとてもかわいかったです。

まだ若く、とても元気で活発な子のようです。
兄弟犬のワイルドばかりでなく、同部屋のチョビとも
ケージ越しに争うこともなく穏やかに接することができるので
他犬との相性も悪くないのではないかと思います。
まだ若いですし、体格も大きいですので、
たくさんお散歩もしてくれて、しっかり躾もしてくれる
新しい家族に迎えてもらえることを願っています。
f0078320_23390968.jpg
f0078320_23392345.jpg
f0078320_23393899.jpg
f0078320_23394863.jpg
f0078320_23395861.jpg
f0078320_23401505.jpg
f0078320_23402970.jpg
f0078320_23403877.jpg




ワイルド
※6/12よりレポートに登場(6/11他抑留所より移送)
▽18078 黒茶 オス(去勢済) 2歳ぐらい 18キロ
飼い主募集中!No.18078

同室のダンディと兄弟とのことですが、
ワイルドは穏やかな性格だと思います。
甘え方もまるで子犬のようで、ペロペロと顔を舐めてきたり
とてもかわいい子です。

先週は左目の目ヤニが気になっていましたが
この日は綺麗になっていました。
ダンディにだけでなく、同室のチョビとも
ケージ越しに普通に挨拶することができ、
他犬との相性は悪くなさそうです。

とても笑顔がかわいくて思わず抱きしめたくなり、
抱きしめると身体をぺったり預けて
甘えてきてくれて、甘えん坊が好きな方には
たまらない子だと思います。
お手やおかわりも披露してくれました。
たくさんお散歩してくれて、一生かわいがってくださる
ご家族の一員として迎えてもらえるように願っています。
f0078320_23425011.jpg
f0078320_23430614.jpg
f0078320_23432087.jpg
f0078320_23434147.jpg
f0078320_23433232.jpg
f0078320_23435180.jpg
f0078320_23445852.jpg
f0078320_23441470.jpg




☆チョビ
※5/29よりレポートに登場 (5/24他抑留所より移送)
▽18058 薄茶黒 オス(去勢済) 4歳程度 13.75キロ
飼い主募集中!!No.18058

永遠の子犬ちゃんかと思うような幼い顔つきと
しっぽにだけ墨をつけたような黒い毛が特徴的なチョビです。
人馴れ抜群で、人が大好きで大好きで仕方がない子です。
こちらの部屋に来た当初は、かなり吠えが気になりましたが
同室のダンディの吠える声が大きく通る声なので
少し押され気味なのか、大分吠えも少なくなってきたように
思いました。

抱っこもおとなしくさせてくれましたが、
あまり長い時間の抱っこは少し苦手なようでした。
こちらの指示でお座りや待てもできます。
同室の子たちのケージ越しに合わせてみても
威嚇したりすることもなく、他犬との相性はそれほど
悪くないように思います。

人と一緒にいることが嬉しくてたまらない子ですので
一日も早く家族の一員としておうちの中で
たくさんかわいがってもらえますように。
f0078320_23473095.jpg
f0078320_23475980.jpg
f0078320_23481146.jpg
f0078320_23482445.jpg
f0078320_23484221.jpg
f0078320_23485646.jpg
f0078320_23490954.jpg
f0078320_23492127.jpg







【C部屋】1頭


※6/19よりレポート登場(5月中旬他抑留所より移送)
▽18091 柴 メス 10歳以上 7キロ

シニアとは思えないほど元気一杯のおばあちゃんです。
このところ、この子のようなシニアになった柴犬が
続けて収容されています。
10年以上も一緒に暮らしてきた我が子が
もしいなくなってしまったら心配ではないのでしょうか。
確かに少し目も白くなってきていますが、
まだまだ元気ですし、お散歩にも行きたいと思います。

左側にやや斜頸が見られるとのことですが、
そこまで気になるほどではないような気がします。
動きが早くて部屋の中を歩かせてあげると
嬉しそうに動き回り、なかなか撮影ができなかったので
抱っこしてもらいましたが、抱っこもおとなしく
されていました。

身体も小柄ですし、集合住宅などでの飼育も可能だと思います。
小柄な女性でもさっと抱き上げることもできます。
この子にも最期まで決して手を離さずにいてくれる
ご家族の暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_23522622.jpg
f0078320_23524940.jpg
f0078320_23530616.jpg
f0078320_23532000.jpg
f0078320_23533310.jpg
f0078320_23534339.jpg
f0078320_23535731.jpg
f0078320_23541367.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2018-06-27 23:56 | 愛護センターレポート

6/26センターレポート 別室     5頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





☆べん

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス(去勢済) 8歳 13.55キロ
飼い主募集中!!No.5062

ベンのそばに行くと、「おやつ?おやつ?」と
期待に満ちた目でワクワクしながら
時々ワン!と催促もして待つようになり
以前のような人がそばに来るとビクビクする
なんてことはほとんど見られなくなりました。

毎日毎日職員さん達が部屋から外に連れ出してくださっているお陰で
すっかりお散歩にも慣れたようです。

まだ身体をベタベタ触ったり
ハグをしたりと言った密な接触は苦手なようですが
センターにいる間にここまで変化を見せてくれた子なので
今よりもっとこの子に割ける時間が多く取れる環境でれば
さらに家庭犬らしく成長してくれると思います。
f0078320_15295236.jpg


f0078320_15295680.jpg


f0078320_15300163.jpg


f0078320_15300759.jpg


f0078320_15301276.jpg
f0078320_15351859.jpg








☆サリー
※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済)  3歳ぐらい 18.75キロ

サリーちゃんのお好みでないおやつだと
食べてもらえませんが、この日のおやつは
お口にあったようですぐにパクパク食べてくれました。

レポートを見て、これならサリーちゃん
食べてくれる?とおやつを差し入れしてくださる方もいて
多くの方が気にしてくださっているのだと思います。

職員さん達が毎日丁寧にこの子に接してくださっていますので
私たちは無理なスキンシップは避けていますが
少しでも人は怖くないと認識してくれるよう
週に一度ではありますが、おやつでコミュニケーションを続けたいと思います。

f0078320_15333894.jpg


f0078320_15334218.jpg


f0078320_15334817.jpg


f0078320_15335733.jpg


f0078320_15340189.jpg






☆ビリー

※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽5103 茶黒白 長毛 オス(去勢済み) 1-2歳 14キロぐらい

まだ遠慮がちで控えめなビリーくんです。
おやつを差し出すと、恐る恐る近づいて来て
パクッと口にしてくれました。

過剰なスキンシップでなければ
身体をゆっくり触るなどのことはできるようになり
ここ最近はブラッシングなどもさせてくれるようになりました。
リードに抵抗することがなくなり
素直に人に従って歩けるようになったそうで
これも毎日連れ出してもらっている成果だと思います。

一時期、肌のあれが目立ちましたが
少しずつ綺麗になってきました。
まだまだ痩せていますので、体重はもう少し増えても良さそうです。

まだ人の急な動きや大きな声などには敏感に反応してしまうビリーくんなので
落ち着いた環境で、根気よく向き合ってくださる方とご縁がありますように。

f0078320_15430087.jpg


f0078320_15430649.jpg


f0078320_15431109.jpg



f0078320_15451730.jpg






☆トーマス

※5/29よりレポートに登場 (5/28他抑留所より移送)
▽18059 茶 オス(去勢済み) 3-4歳 12キロぐらい


少しでも馴らすために、職員室で過ごす時間を作っているそうです。
そばに行っておやつを差し出しましたが
「知らない人。いらない。」と顔を背けられてしまいました。
お世話をしてくださっている職員さんが
犬用チュールなら食べさせられるのだと教えてくれました。
鼻先に付けると自分で舐めるのだそうです。
保護される前は、地域を放浪していた子のようで
人と密に接するような生活ではなく
そのため人馴れはまだまだこれからで
極端にビクビクはしていませんが
知らない人には容易に心を開く感じでもないようです。

ただ、怖さから攻撃に転じてしまう様子は見られませんし
これだけ人の中で落ち着いて周りを冷静に見られる子ですから
時間を掛けて接すれば、少しずつ人との生活に馴染んでくると思います。

f0078320_15491881.jpg


f0078320_15492302.jpg


f0078320_15493373.jpg


f0078320_15493836.jpg


f0078320_15492736.jpg







☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)

▽18051 茶 オス 6歳ぐらい 15キロ

部屋の施錠を確認の上
ケージの扉を開いて撮影しようとしたら
立ち上がってこちらに近づいて来てくれたので
少し心開いてくれたのかとひとり喜んでいたら
職員さんから、「それ、逃げようとしたんですよ」と教えられガックリ。
リッキーくんはまだ隙あらば逃げようとするのだそうです。
まだまだ油断のならないリッキーくんです。

外に出す時は、なだめたり落ち着かせたりしながら
職員さん数人で対応しているようで
まだ馴らすのには時間が掛かるようです。
でも以前から比べると表情は明るくなったように感じました。
少なくとも、恐怖心は取り除かれたのだと思います。
f0078320_15505602.jpg


f0078320_15510180.jpg


f0078320_15510684.jpg


f0078320_15511215.jpg

レポートは続きます。




by centre_report | 2018-06-27 15:51 | 愛護センターレポート