ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 05月 ( 56 )   > この月の画像一覧

5/29センターレポート 収容室③   1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田







※5/22よりレポートに登場 (5/11収容)
▽18049 茶黒 メス 3歳ぐらい 
10キロ程度(痩せ過ぎ) 適正13-14キロ

厳つい顔に見えますが、攻撃性は全くなく
優しい女の子です。
背骨や腰骨がくっきりとわかるほど痩せています。
また、お尻の横のあたりにも座りダコのようなものが
できていますし、前足にも同じようなものがあり、
狭いところで座ったままでいなければならないような
ところに閉じ込められていたのかなと思うような痕が
あります。

それでもどこを触っても怒ることもなく、
おやつも優しく受け取って食べることができます。
この日はドッグランに出して様子を見てみましたが、
お散歩の経験はあまりないのかもしれません。
右に行ったり左に行ったり、蛇行することがありましたが
引きもそれほど強くなく、毎日お散歩していれば
すぐに上達しそうです。

抱っこもおとなしくさせてくれました。
お乳を見ると出産経験もあるようです。
これからは自分が幸せになる番です。
まだ収容されて間もないので、これからいろいろと変化を
見せてくれると思いますので、引き続き様子を見ていきたい
と思います。
f0078320_03015664.jpg
f0078320_03024281.jpg
f0078320_03025525.jpg
f0078320_03030676.jpg
f0078320_03031745.jpg
f0078320_03032971.jpg
f0078320_03034082.jpg
f0078320_03035294.jpg
ドッグランでのお散歩の様子を動画で撮影しましたので
ご覧ください。





レポートは続きます。




by centre_report | 2018-05-31 11:10 | 愛護センターレポート

5/29センターレポート C部屋    1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田









※3/22よりレポートに登場 (3/12収容)
▽5132 柴 10歳以上 6キロ程度

この日も元気一杯に私たちを迎えてくれました。
本当に10歳以上なんだろうか?と
いつ会っても思うくらい、天真爛漫な「しばぁば」を見ると
思ってしまいます。
確かに目も白くなってきていますし、
シニアなのは確かなのは見ればわかりますが、
本当に元気よくちょこちょこと動き回り、
時にはスキップするかのように跳ね回る姿は
とてもかわいいです。

ちょうど換毛期のようで、たくさんの毛が浮き出ていたので
それを取ってあげると、「何?何?遊んでくれるの?」
とでも言っているかのように、ちょこちょこと向きを変え
じゃれついていました。
あまりにもちょろちょろ動き回るので抱っこして撮影すると
嬉しそうな満面の笑みを見せてくれました。
あまり長い時間抱っこされるのは苦手なようですが
長くなりすぎなければおとなしく抱っこされています。
とても小柄なので、女性でもひょいっと抱っこすることができます。

ケージから出す前には、出して欲しくて吠えることはありますが
外に出てきてしまえば吠えることもありませんので
集合住宅などでも飼育可能だと思います。
こんなにかわいいしばぁばと一緒に過ごせたら
きっと毎日がとても楽しく過ごすことができると思います。
残りの犬生、たくさん一緒に遊んであげてくれる方に
是非迎えていただけたらと願わずにはいられません。
f0078320_01405550.jpg
f0078320_01412737.jpg
f0078320_01415746.jpg
f0078320_01422720.jpg
f0078320_01425756.jpg
f0078320_01432741.jpg
f0078320_01435747.jpg
f0078320_01442773.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2018-05-31 02:04 | 愛護センターレポート

5/29センターレポート E部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさん&ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田






<E-7>

☆つるぎ☆
※4/17よりレポートに登場 (4/12引き取り収容)
▽5161 白薄茶 オス(去勢済) 8歳ぐらい 12.45キロ


この日撮影した時には、ちょうど去勢手術の前で
朝からご飯抜きだったからか、
しきりにケージの上に置いたおやつの匂いをクンクン嗅いで
お腹すいたよ~、と言っているかのようでした。
人馴れは全く問題なく、ちょこちょこと動き回ってはいましたが
若い子たちのような落ち着きのなさというのとは違い、
やはり歳相応の落ち着きはある子だと思います。

シニアにさしかかっているとは思えないほど
童顔なのも相まって、まだ若い子のように見えますが
若干目は白くなりかけているようでした。
収容当初の写真を見た時には、目の下の茶色の毛は
模様なのかと思っていましたが、
どうやら涙やけが進んでしまっているようで
この日に見た時には茶色の部分がかなり広がっていました。
今度こそ最期まで一緒にいてくださるご家族に
迎えてもらえますように。
f0078320_00114618.jpg
f0078320_00120195.jpg
f0078320_00121628.jpg
f0078320_00122943.jpg
f0078320_00124045.jpg
f0078320_00125132.jpg
f0078320_00130323.jpg
f0078320_00131306.jpg





<E-6>

※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5178 白薄茶 メス 2-3歳 10キロ程度


Eー3にいる子と同じ場所での捕獲で、
見た目も似ていることから、恐らく血縁関係があるのではないかと
思われます。
こちらの子の方が警戒心が強く、ゆっくりと手を差し伸べると
パクっと空噛みをしてきました。
決して攻撃的になっているわけではなく、
「怖いから触らないで!」ということだと思います。

手からおやつを食べることはできませんでしたが、
下に置いたおやつは気になるようでした。
私たちが見ている時には食べることは出来ませんでしたが
その後ケージの扉を閉めると安心したのか
私たちが見ていてもパクパクとおいしそうに
食べていました。
その後何度かおやつを外から入れてあげると
それも躊躇なく食べることができました。
やはりまだ人との距離が近いのが怖いだけなのだと
思いました。

ケージで仕切られていれば近寄られることがないことが
わかっていて、それだけで安心できるようです。
おやつを使って少しずつ仲良くなっていければと
思います。
f0078320_00183001.jpg
f0078320_00184269.jpg
f0078320_00185216.jpg
f0078320_00190059.jpg
f0078320_00191204.jpg
f0078320_00192217.jpg
f0078320_00193340.jpg
f0078320_00194765.jpg




<E-5>

※5/29レポート初登場(5/24他抑留所より移送)
▽18055 茶黒白 オス 2歳 25キロ (肥満・適正体重13-14キロ)


私たちがセンターに着いた時
モッコモコの一頭の大きな毛玉犬が
トリマーさんに連れられて目の前を通り過ぎていきました。

(写真はボラトリのMさんよりお借りしました。)
f0078320_23394217.jpeg

小一時間後、トリミング室にお邪魔すると
全く別犬になった笑顔の可愛い男の子がいました。
f0078320_12315141.jpg

本来元気で活発な子のようですが
トリミングは暴れることなく大人しく受けていました。

ボラトリの皆さんは
犬達に負担のないトリミングを心掛けていらっしゃいますので
この子もリラックスできたのかもしれません。

それでもこの鎧見たいな毛玉との格闘は
かなり大変な作業だったと思います。
f0078320_23395673.png

重い毛玉を取り除いても
身体自体かなりの肥満傾向で
欲しがるだけ食べ物を与えてもらっていた環境で
長い間過ごしていたのかもしれません。
適正はごく普通の中型犬サイズで、マイナス10キロ以上は
ウエイトを絞った方が良さそうです。

人馴れは問題ないようで、構ってもらうことがとても好きなようです。
f0078320_12315681.jpg


f0078320_12320115.jpg


f0078320_12320790.jpg



きっとものすごく動きやすくなり
身体を動かすことがこの子自身楽しくなると思います。
f0078320_23400491.jpeg
身体の状態にも無頓着にならずにきちんと関心を持ち
しっかり管理してくださる方とのご縁がありますように。





<E-3>

4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5166 薄茶 メス 2歳 4歳 8-9キロ 13キロ

E-6の子と非常に似ており、
捕獲場所も同じなので血縁関係がありそうです。
こちらの子は怖くて固まるタイプのビビリちゃんのようです。
ケージから出すことはまだこの子にとっては
ハードルが高そうでしたので、
私自身が一人でケージの中に入って撮影することに
しました。

ぺったりと横に寄り添って、「怖くないよ」と
声を掛けながらゆっくりと身体を触ってみましたが
ほとんど震えることもなく、そのままじっとしていました。
ゆっくりと身体を撫でながら頭も撫でることができました。
おやつは目の前に出しても食べることはできず、
お口の中に入れてあげましたが、それも食べることは
できませんでした。

敷いている新聞紙が濡れていたので変えてあげようと
少しこの子をお尻から動かそうとしたところ
ビビリしょんが出てしまいました。
まだまだ怖いことばかりなのだと思いますが
少しずつでも人が怖いものではないと伝えていきたいと
思います。
f0078320_00254428.jpg
f0078320_00255884.jpg
f0078320_00260858.jpg
f0078320_00261925.jpg
f0078320_00262952.jpg
f0078320_00263918.jpg
f0078320_00265147.jpg
f0078320_00270168.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-05-31 01:17 | 愛護センターレポート

5/29センターレポート 旧子犬舎   8頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田








<1-4> 2頭




☆ビスク
※29.8/8よりレポートに登場(29.6/2収容)
▽4912 茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(痩せ気味)

f0078320_23334405.jpg
f0078320_23335282.jpg
f0078320_23340201.jpg
f0078320_23341116.jpg
f0078320_23342104.jpg
f0078320_23343103.jpg
f0078320_23344050.jpg
毎回、この人懐こさにホッとします。

毛がフワフワなのでわかり難いですが、
結構痩せています。

人馴れ抜群で、
同室の子を観察しようとしても上手く見られないほど、割って入って来ます。
人が大好きですから、限られた時間の今、甘えておかないとと、
落ち着かないのも仕方ないのかなと感じます。
そんな心配をしなくても良い環境に、一日も早く移動させてあげたいです。

人に対して全く不信感など持っていません。
人を選ばず甘えられる子で、普段散歩で会う子と何ら変わりのない様子です。
皆に愛される子だと思います。


以前に何度か血尿を確認しているのですが、
様子は至って変わりなく、とても元気にしていました。
(3/12より投薬開始)
しかし、やはり一日も早く個別にケアできる環境に、
移動できることが望ましいのではないかと感じます。










※5/15 よりレポート登場(5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス  10ヵ月 8ー9キロ(5/29修正)
f0078320_23354830.jpg
f0078320_23355845.jpg
f0078320_23360977.jpg
f0078320_23361966.jpg
f0078320_23362942.jpg
f0078320_23364011.jpg
f0078320_23364976.jpg
f0078320_23365814.jpg
f0078320_23370872.jpg
ほどよくお肉もついていて、
見る限り健康そのものといった様子です。

やや短足で、安定感のある体型をしており、
愛嬌たっぷりの子です。
体の割に足が大きく、月齢からしても、
もう一回り大きくなると思われます。

2週間前に初めてこの子を見た時から、
大きな変化は無く、ビビリちゃんではありますが、
過剰に人を怖がる様子もありません。
人との関りが薄かっただけで、
どう関わったらいいのか、ただわからないだけのように感じます。

オヤツを差し出すと、自分から来るようなことはありませんが、
近くまで手を出してあげると、
引き気味ながらも、ゆっくり体を伸ばして食べてくれます。
ただ以前のように優しい食べ方ではなく、
今回は奪い取るように受け取っていました。
何か心境の変化なのか、ビスクに取られまいと学習したのか、
今後も変化をよく見て来たいと思います。

まだ幼い子ですから、
精神的にも安定できる環境に、早く移動できますよう祈っています。










<1-3>2頭


※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  3-5歳? 12-3キロ
f0078320_23381310.jpg

f0078320_23383935.jpg
f0078320_23384855.jpg
f0078320_23385982.jpg
ここでの生活が、随分長くなっています。
その間大きな変化は見られず、とても頑な子です。
今の生活で、これ以上の進歩をこの子に望むのは、
難しいように感じてしまいます。

様子を見て来て、どう動くかがわかって来ましたので、
バタバタと小部屋を出て行くタイミングをはぐらかせると、
壁際にそのまま落ち着き、私達をジッと観察していました。
しかしずっと緊張をしています。
そんな様子でも、オヤツを差し出すと、
ゆっくり優しく食べる事ことができます。

この緊張を取り除いてあげるためには、
家庭に入れてじっくりやっていくしかないと思います。

ここでの生活が当たり前ではなく、
家庭犬としての楽しさを、
沢山教えてくれる方の目に、どうか止まりますように。








※3/20よりレポートに登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 生後10-11ヵ月 8キロぐらい(5/29修正)

f0078320_23392580.jpg
f0078320_23393603.jpg

以下15日撮影

f0078320_23405894.jpg
f0078320_23411547.jpg
以下↓コメント転用します。

唸ることが癖にでもなってるかのように、
この日も、目が合うだけで小さく唸っていました。
それでも知らん顔して部屋に入って行くと、
バタバタと動き回るのですが、
その際、わざわざ人のすぐそばを通って、また離れてみたりと、
ただ避けたいだけでもない様子に、
見ていて可笑しくなりました。

オヤツが出てくるのも既に学習していて、
チラチラ見ながら、いつ出て来るのか様子を見ている感もありました。
オヤツを差し出すと、躊躇なくすぐそばに来て、
慌てるどころか、とてもゆっくり優しく食べてくれます。
小さくしたものも、歯を当てずに上手に食べることができます。
手の平に置いてみたら、それもちゃんと食べられました。
オヤツを上手に使うことで、仲良くなれそうな子です。
焦らず向き合い、変化を楽しみたい子です。






<1-2>2頭

以下2頭は親子です。


※5/15より レポートに登場 (5/10引き取り)
▽18044 黒 メス 5-6ヵ月  7キロぐらい(5/29修正)

f0078320_23422339.jpg
f0078320_23423685.jpg
f0078320_23424567.jpg
f0078320_23425574.jpg
f0078320_23430670.jpg
2週間前にこの子を初めて見た時より、
少しお姉さん顔になって来たように思います。
様子はさほど変わらず、ジッと動かず私達を見ていました。
悲し気な表情も変わらずで、見ていて切なくなるほどです。

前回会った時は、私達を見るなり、ビビリションが出てしまいましたが、
今回は出ず踏ん張れました。

体を触るとビクッとさせますが、
怖いと感じても、決して攻撃するようなことはありません。
優しく素直な子だと思いますので、
この優しさを失わないように、この子に寄り添い、
一緒に経験を積んで行って欲しいと思います。
柔軟性のある月齢の子ですから、
きっと変わってくれるように感じます。








※5/15より レポートに登場 (5/10引き取り)
▽18043 薄茶 メス 2歳  8-9キロ

f0078320_23445229.jpg
f0078320_23450327.jpg
f0078320_23451470.jpg


以下15日撮影

f0078320_23454310.jpg
これまでも人と暮らしていただけあって、人馴れはしているように思います。
ただ今は、環境の変化に戸惑っておりビクビクしていました。

今回は人を避けるような行動が多く、
外のスペースに出て隣の部屋に入ってしまい、
前回この子を見た時より行動的でした。

自分から他の子の部屋に入って行ったので、
他の子を意識することはありませんでした。
たまたま隣の子が、この子の部屋に入ってくる場面もありましたが、
全く問題なく接していました。

今回もまだオヤツを食べてくれませんでした。
攻撃性は全くありません。
一緒に生活し易い子のように感じます。

職員さんからは、抱っこもできて散歩にも行けていると聞いています。

今度こそ、安心して暮らしてもらいたい。
そう願ってやみません。







<1-1>2頭



※3/6よりレポート登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス 7ヵ月 8ヵ月  8-9 9-10キロ(5/15修正)

f0078320_23471953.jpg
f0078320_23473181.jpg
f0078320_23474285.jpg
f0078320_23475172.jpg
f0078320_23480444.jpg
f0078320_23481846.jpg
まだ頑なな様子は伺えました。
週1回の訪問で、今後どう接していったら良いのか、
とても迷ってしまいました。

変化がありませんでしたので、コメント転用します。

あまり近寄り過ぎると、この日は小さく唸っていました。
険しい目つきで見る時はありましたが、
時折、フッと優しい表情になる時もあり、
そんな時は、不思議な魅力を感じる子です。
とても綺麗な目をしています。
この子なりに変化はあるのですが、
2か月経った今も、人馴れは進んではいません。
自由に動き回れる環境のためか、ジッとしていることはなく、
人が動けば避けるように一定の距離をとっていました。
オヤツも人がいる間は、今回も食べることができませんでした。
仔犬である、大切なこの時期に、
一日も早く人のそばで暮らすことが何よりも重要と思われます。








※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 4歳ぐらい 8キロぐらい

f0078320_23484045.jpg
f0078320_23485007.jpg
f0078320_23490306.jpg
f0078320_23491544.jpg
f0078320_23492569.jpg
体調も良さそうで、様子も変わりがありませんでしたので、
コメント転用します。

小振りで、とても可愛いお顔をした男の子です。
この日も、置いたオヤツも食べることができませんでした。
ほどよくお肉もついており、
見る限り体調は良さそうで、ご飯はしっかり食べられているのでしょう。
この子自身もまだ人馴れが進んではいないのですが、
同室の子のバタバタと逃げ回る動きに、
更に影響を受けているような感じは伺えます。
威嚇したり、攻撃に転じるようなことは、
今まで一度も見たことがないので、
穏やかな子だとは思います。

この日(5月初旬)、初めてこの子を抱っこすることができました。
今までトライしようとしてもうまく逃げられていましたが
この日はなんとか抱っこすることができました。
抱っこされても落ち着かず、すぐにおろしたのですが
ダッシュで逃げるというほどでもなく、
やはり人への警戒心も和らいできていることを
感じることができました。





レポートは続きます。


by centre_report | 2018-05-30 23:50 | 愛護センターレポート

5/29センターレポート 譲渡管理室 13頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止
します。



るんばさんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







子犬舎2-5より移動
※3/20よりレポートに登場 (3/12収容)
▽5131 白茶 メス 1-2歳 12キロ(やせぎみ)

6匹の子犬達の母犬で(子犬達は全頭ボランティア譲渡済)
子育て中は心配になるほどやせ細り、自身の身を削りながらも
懸命に子育てをしていました。
子犬がいる時は人に対してけたたましく吠え
警戒している様子でしたが、現在はすっかり静かで大人しくなっていました。

子育てが終わり、授乳の必要がなくなったためか
ほんの少しですが身体にお肉が戻りつつあります。

まだ部屋移動して間もないこともあり
少し戸惑ったような表情をしていました。

周りは人馴れした子達が多いですので
少なからず影響を受けてくれると思います。

お散歩などは子犬舎にいた時からできる子ですので
コミュニケーションは取れやすいと思います。
子育て終わり、今度はこの子が幸せになる番です。
今後の変化を見守りたいと思います。
f0078320_00452781.jpg


f0078320_00471884.jpg


f0078320_20462514.jpg


f0078320_20463347.jpg


f0078320_20463993.jpg


f0078320_20464873.jpg


f0078320_20535702.jpg


f0078320_20540274.jpg






☆アルファ

※29.12/12よりレポートに登場 (29.10/19収容)

▽5048 

茶黒長毛 オス(去勢済) 4歳ぐらい 12キロ

職員さんが毎日話しかけたりお散歩に連れだして
コミュニケーション取ってくださっている甲斐あり
人を見ると尾を振る様になりました。
まだベタベタした触れ合いは苦手ですが
最初の頃のような人への不信感はすっかりなくなった様子です。
おやつを心待ちにし、お行儀よくお座りし
わくわくして待つ姿に、見ているこちらも思わず笑みがこぼれてしまいます。
譲渡会への参加も間もなく実現されそうです。

f0078320_12483259.jpg


f0078320_12483763.jpg


f0078320_12542954.jpg






☆ちゅう太

※4/24よりレポートに登場 (4/16収容)
▽5172 茶黒 オス(去勢済) 2歳ぐらい 9.35キロ

飼い主募集中!!No.5172

シャイで慎重なイメージでしたが
やはり外に出る機会が多いドッグランで、他の犬達と混じって
人と触れ合う機会が増えた今、この子本来の活発さも出てきたようです。
見た目のイメージよりも少し甲高い声で元気に吠え
自分の存在をアピールするようにもなりました。
元気は出てきましたが、それでも2歳くらいの若い子にしたら
大人しい方にあたると思います。
人にすぐ心を開く子ではなく、じっくり付き合って
少しずつ信頼を深めていくタイプだと思います。

大きな音や急な動きには今でもビクついてしまうことがありますので
落ち着きのある家庭環境が向いているかもしれません。

f0078320_12501160.jpg


f0078320_12500543.jpg


f0078320_12501706.jpg




☆ちびたろう


※12/28よりレポートに登場 (12/18引き取り収容)
▽5063 茶白 オス(去勢済) 1歳ぐらい  14.8キロ 

最近の中で一番変化のあったのはちびたろうだと思います。
正面に向かって人に近づかれるとまだ腰は引けてしまうものの
知らん顔していると自分から近づいて来て
服をスンスン匂い嗅ぎしたり、おやつを待つような仕草をします。
この日は一瞬尾を振る姿も見ることができました。

他の犬にも興味があり、しかも友好的です。(相性はあるかもしれません)
若いだけあって好奇心も旺盛ですので
人との暮らしの色んな事をどんどん吸収して
最高のパートナーになってくれそうな子です。
f0078320_12514167.jpg


f0078320_12514801.jpg







☆ジョー
※29.10/3よりレポートに登場(29.9/15収容)
▽4971 茶 オス(去勢済) 3−4歳 8.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中No.4971」



最初の頃のジョー君とは、今はすっかり別犬のようになりました。
あばらが見えるほど細く、どこか虚ろ気で
人を信用していないと言った表情を過去していましたが
今では人がそばに来るのをワクワクしながら待つようになりました。
写真では表情が固く見えますが
実際にはもっと笑顔に溢れています。

まだベタベタ触れ合いはあまり好きではなさそうですが
構いすぎない人には自分から積極的に寄ってきます。

毛が艶やかになり、体型も程よく
何よりとても健康的です。

ジョーくんの良さをもっともっと引き出してくださる方との
ご縁がありますように。

f0078320_12532064.jpg


f0078320_12532622.jpg


f0078320_12533218.jpg


f0078320_12533818.jpg













☆エイト




2/20よりレポートに登場 (1/26収容)
5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳ぐらい 11キロ程度
「飼い主募集中【特殊事情(要相談)】5096」

何時もとても楽し気で元気いっぱいに接してきてくれるエイトくんです。
神経質な面もあるようですが
最近はそのような様子は全くと言って良いほど見ていません。
ややマイペースで、興奮しやすい感じはありますが
性格を分かってしまえば決して付き合いにくい子ではありません。

嫌なことは嫌!とハッキリ意思表示はするようなので
普段からよくコミュニケーションを取り
この子の性格や癖をよく理解する必要があります。

大人ばかりのご家庭で
しっかり向き合う時間を取れる方とのご縁が望ましく思います。
f0078320_12561804.jpg


f0078320_12562230.jpg


f0078320_12562894.jpg






☆たいすけ
※29.9/19よりレポートに登場 (29.9/8収容)
▽薄茶 オス(去勢済) 6-7歳  9.35キロ

「飼い主募集中No.4964」

大好きな外で過ごす時間が多く取れるようになってから
とても気持ちが安定したと思います。

他の犬には負けないぞ!という気持ちなのか
そばに行きたいのに行けなくてもどかしいのか
元気な犬に負けじと吠え返す様子などが見られます。

人には良く甘え、寂しくなると切なそうに吠えて
アピールすることもあります。

人に対して強く出ることは今まで見たり感じたことはなく
素直に甘えてきてくれて、とても無邪気でとても可愛らしい子です。

犬生の折り返し地点に立ったばかりのたいすけ君ですので
一緒に沢山遊んでくださる方とご縁がありますように。
f0078320_12572919.jpg


f0078320_12573439.jpg


f0078320_12573862.jpg







☆リングちゃん

※29.8/22よりレポート登場(2017/8/14他抑留所より移送)
▽4936 茶 メス(不妊手術済) 7-8歳 11.9キロ

「飼い主募集中No.4936」

大好きな外に長い時間いられるようになり
とても楽しそうなリングちゃんでした。
それでも同じところでジッとしていると退屈さからか
大きく穴を掘って、その穴に自分で落ちたりしていました。

寂しがりやなところもあり
他の犬達を構っていると、「早くこっちに来て!」と
訴えるかのように吠えてアピールしていました。

それでも室内でいる時よりもずっと楽しそうな表情を見せていましたので
外の気持ちよい風や匂い、他の犬達の気配などが
精神的にかなり良い影響を与えてくれそうです。
f0078320_12590788.jpg


f0078320_12591291.jpg


f0078320_12591775.jpg


f0078320_13000520.jpg





☆パーカー

※4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5165 白黒ブチ オス(去勢済) 5歳ぐらい 15.65キロ

「飼い主募集中No.5165」


この日も相変わらず元気いっぱいで
見ているこちらも愉快になってしまうほど
底抜けに明るいパーカーくんです。

真ん中で割れた鼻が特徴で、個性的な風貌なパーカーくんは
猟犬などの血が入っているのか
ジッとしていることがあまりなく、常に楽しそうに動き回っています。
とても無邪気で天真爛漫で
その姿は遊び盛りの幼い子犬のようです。

身体のどこに触れても全く怒ることはなく
むしろ大喜びします。
細かいことは気にしなさそうな、愉快で抜群に明るい性格なので
元気な子が好きな人にはたまらないタイプだと思います。

力が強いので、体力に自信のある方と巡り合うことが出来たら
お互い良いパートナーとなりそうです。

f0078320_13025564.jpg


f0078320_13031107.jpg


f0078320_13032387.jpg


f0078320_13032856.jpg












☆かりん
※29.7/4よりレポートに登場 (29.6/21収容)

▽4889 茶・白 メス(不妊手術済) 9-10歳 16キロ
「飼い主募集中No.4889」



シニア犬らしく程よく落ち着きがあり
一緒に過ごしやすい子だと思います。
自分からベタベタしてくることはありませんが
こちらが身体のどこに触れても、嫌がったり怒ったりすることはありません。
人に構ってもらうことや話しかけてもらうこと
ゆっくりお散歩に連れだしてもらうことなどが好きです。
身体はやや大きめの中型犬ですが
落ち着きがある分、とても扱いやすい子だと思います。
これからの残りの犬生、のんびりと過ごさせてくださる方との
ご縁がありますように。

f0078320_13052383.jpg


f0078320_13053698.jpg


f0078320_13054250.jpg





☆アンダー

※4/10よりレポートに登場(4/2収容)
▽5152 黒白 オス(去勢済) 7歳ぐらい 12.2キロ

「飼い主募集中No.5152」

f0078320_20491424.jpg


f0078320_20490811.jpg


f0078320_20490110.jpg


f0078320_20485641.jpg


f0078320_20485061.jpg


f0078320_20484485.jpg


f0078320_20483540.jpg


f0078320_20482809.jpg


f0078320_20482169.jpg


f0078320_20481733.jpg
コメントは先週レポートより転用しています。

シニア期にさしかかっていると思われますが
とても元気がよく活発な男の子です。
受け口で下の歯が出ているなあと思っていたのですが
よく見ると普通の受け口というだけでなく、
下の前歯が外側に倒れてしまっているような状態で
口を閉じても下の前歯が全部出たままになっていました。
それがこの子のチャームポイントともいえるぐらい
とても印象的な子です。

人には優しく接することができ
甘えん坊さんで、少し寂しがり屋です。







A部屋より移動
☆ブーマー
☆5/15よりレポートに登場(4/26収容)
▽18048 茶 オス 7-8歳 24キロ

5/29:いつもより少し大人しく、フィラリアのこともありますので
心配でしたが、おやつはよく食べてくれました。

f0078320_20523688.jpg


f0078320_20522907.jpg


f0078320_20520823.jpg


f0078320_20520090.jpg


f0078320_20514487.jpg


f0078320_20522252.jpg


f0078320_20521580.jpg
コメントは先週レポートから転用。
とても人懐こくて甘えん坊の男の子です。
身体のどこを触っても嫌がるところか、身体をクネクネさせながら
喜んでいるようでした。
こちらの指示でお座りもできますし、
おやつの食べ方もとても優しかったです。
シニアの落ち着きも感じられるとても良い子です。

オスメス関係なく、自分のケージの近くに来た子には
低く小さな声で唸っていましたが、
No!というだけでやめることがでてきましたので
きちんとこちらの言うことにも従える賢い子だと思います。

ただ、フィラリアの影響からか、咳が出るようです。
ケージから出して少し動いたくらいでも
かなりゼーゼーいっており、少し苦しいのかなと思いましたが
本犬は気にしている様子もなく甘えてきました。
月に1回の予防薬さえを飲ませてあげていれば
こんなことにはならないのに・・・と悔やまれます。

とても人懐こい子ですから、大型犬が好きな方には
たまらない魅力がある子です。
今はフィラリアも積極的な投薬治療で早く陰転することが
できるようになっていますので、センターでもケアしてくださっていますが
より手厚くケアできる環境に早く入れるように願うばかりです。




A部屋より移動
※5/8よりレポート登場(5/7他抑留所より移送)
▽5181 柴 オス(去勢済み) 8-9歳  11キロ

先週レポートより転載しています。
お目目が小さくて、うり坊のような縦に線が入っている柄で
とてもかわいいおじいちゃんです。
目は少し白くなってきており、おやつを差し出しても
すぐには気づかないようでした。

ケージの中で順番を待っている時、吠えることもなく、
たまに待ちきれなくて身体を伸ばして、前足でゆっくりと
カリカリ窓を掻いている姿はたまらなくかわいいです。
身体が小さいということもありますが、
やはりシニアになって筋力も少し衰えているのか
少し高さのあるこの子のケージを出る時には
ヒトリでは登りきれずに手を貸しています。

年齢相応の落ち着きもあり、とても飼い易そうな子です。
今度こそ最期まで一緒に過ごしてくださるご家族に
見初めてもらえますように。
f0078320_10205401.jpg

f0078320_10204221.jpg

f0078320_10210464.jpg

f0078320_10211511.jpg

f0078320_10212425.jpg

f0078320_10213480.jpg

f0078320_10214463.jpg

f0078320_10215165.jpg




レポートは続きます。





by centre_report | 2018-05-30 13:06 | 愛護センターレポート

5/29センターレポート 【番外編】

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

ひなのんさんのレポートです。




現在動物愛護センターではインコも保護しています。
道端でうずくまっていたとのことです。
お顔の汚れはお薬を付けてもらったためで
お顔周りに疥癬の症状があったそうですが
現在は回復してきたそうです。
センターの所長さんが鳥にも詳しいそうで
おそらくオスだと思う、とのことでした。

手乗りはまだ出来ないようですが、お薬をちゃんとつけさせてくれる
お利口さんなインコさんです。

お世話を引き継いでくださる方を募集しておられますので
当レポートでも紹介させていただきます。

f0078320_12461084.jpg


f0078320_12461634.jpg


f0078320_12462222.jpg

インコにつきましてのお問い合わせは
hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい) タカノ

までお願いいたします。







by centre_report | 2018-05-30 12:46 | 愛護センターレポート

5/29センターレポート 別室     5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


時々付き人さんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※5/29レポート初登場 (5/28他抑留所より移送)
▽18059 茶 オス 3-4歳 12キロぐらい

 
子犬の頃に付けられた首輪をそのままに成長してしまったようで
首輪が皮膚に食い込み、ひどく化膿していたそうです。
移送前にすでに首輪が外され、治療を開始していただいた甲斐あり
ジュクジュクしていた皮膚は乾き、徐々に回復しつつあるとのことです。

もしこのまま暑い夏を迎えていたら化膿が進み
感染症などを起こして、ひどく苦しんだ上に
ひっそりと命を落としていたかもしれません。
暑さが本格化する前に保護されたことは幸いでした。

まだ緊張していることもあり、とても大人しく
攻撃的な様子も見られないとのことでした。

首の治療が最優先ですので
もう少し皮膚の状態が落ち着いてから
性格などは詳しく観察したいと思います。
f0078320_12344439.jpg


f0078320_12345081.jpg


f0078320_12345642.jpg






☆ビリー

※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽5103 茶黒白 長毛 オス 1-2歳 14キロぐらい

5/29:撮影

f0078320_12360091.jpg


f0078320_12360581.jpg

以下、先週レポートより転載しています。

f0078320_02475228.jpg


人の動きをよく見ていて、ある程度の距離より近づくとリードの長さいっぱいに離れたがる素振りはありました。

f0078320_02485386.jpg


f0078320_02492412.jpg


f0078320_02493794.jpg


f0078320_02494900.jpg



オヤツは最初の一口を食べた後は、差し出せば遠慮がちに優しく受け取ってくれます。

指先に持つ方が食べやすいのか、手の平に乗せたオヤツは受け取るまでに少し時間がかかりました。

f0078320_02503265.jpg


f0078320_02504747.jpg


f0078320_02510469.jpg


f0078320_02511647.jpg


f0078320_02512754.jpg


自分に伸びてくる手を完全に受け入れている訳では無さそうですが、身体に触れても震えたり逃げたりすることはありませんでした。


人との距離がある程度離れてしまえば、緊張が解けてリラックスする様子もありました。



職員さんがこの子の毛束を優しく抜いていました。
抵抗も怒ることもせず、ジッとされるがままになっていましたが
いつものヨガのポーズのまま固まっていました。

身体に触れても怒ったりはしませんか?と尋ねたところ
だいぶ触られることには慣れてきたようだとのことです。

リードで誘導されてお散歩することにもだいぶ慣れてきたようです。
まだ表情が固いですが、変化も少しずつですが出てきました。
皮膚はまだ荒れているところもありますが
改善した部分もあります。
引き続きよく観察したいと思います。






☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)

▽18051 茶 オス 6歳ぐらい 15キロ

5/29:撮影
f0078320_12373380.jpg


f0078320_12373998.jpg


f0078320_12374957.jpg


以下、先週レポートより転載しています。

f0078320_00324662.jpg


f0078320_00331484.jpg


f0078320_00333481.jpg


f0078320_00335391.jpg


f0078320_00341762.jpg


f0078320_00343826.jpg


f0078320_00345857.jpg


f0078320_00352436.jpg


f0078320_00354407.jpg


f0078320_00360227.jpg


ゆっくりした動きではありましたが、気配を消しつつ人から離れようとする素振りがありました。
近づいてもパニックになることはなく、伏せた姿勢で上目遣いにこちらの様子を見ていました。
声をかけながら身体を撫でるとガタガタと震え、撫でる手を止めると震えが止まる、その繰り返しでした。
唸ったり攻撃的な素振りはなく、時間が過ぎるのを我慢しているようにも感じました。
オヤツは気にする余裕がなく、最後まで食べることはできませんでした。
右の耳には大きな裂け目がありました。
過去の古傷と思われます。








☆サリー
※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済)  3歳ぐらい 18.75キロ

5/29:撮影
f0078320_12385421.jpg


f0078320_12390015.jpg


以下、先週レポートより転載しています。

f0078320_03042180.jpg


自ら人のそばには来ませんが、オヤツを持っていることに気づくとそれなりに「何を持っている?」と興味を示してくれるようになったような気がします。

f0078320_03050356.jpg


f0078320_03053647.jpg


f0078320_03060371.jpg


f0078320_03062672.jpg



少し前は好みでは無いオヤツも律儀に受け取り床に並べていましたが、この日は床に並べた後で人が離れた後にゆっくり食べていました。


受け取る瞬間だけ鼻にシワが寄り怒っているようにも見えますが、サリーちゃんの癖のようで攻撃的になることはありません。


f0078320_03065976.jpg


f0078320_03072027.jpg


f0078320_03073727.jpg


f0078320_03075716.jpg



身体に触れることもできるのですが、緊張からか目が必ず泳いでしまいます。

さりげなく避けようとする場面もありました。

職員さんのお話しでは、他のビビリっ子よりも
人馴れの進みが少しゆっくりなようです。







☆べん

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス(去勢済) 8歳 13.55キロ

5/29:撮影

f0078320_12403362.jpg


f0078320_12403866.jpg


以下先週レポートより転載しています。
ちびたろうの父親です。

父親のべんは、食べ物への関心がとても高く、オヤツの気配に気づくとお座りしてオヤツを持っている人がくれるのを静かに待っていました。

f0078320_02430499.jpg


f0078320_02432328.jpg


f0078320_02435036.jpg


f0078320_02440961.jpg



オヤツをもらえると分かると2本足で立ち上がり可愛くアピールを繰り返していました。

その際、前足を人に預けることなく上手にバランスを取っていました。

オヤツを受け取るお口は優しく、上手に食べていました。


f0078320_02505189.jpg


f0078320_02510455.jpg


f0078320_02512667.jpg


身体や頭を撫でる時、一瞬だけ腰が引けたように感じましたが、人のそばから極端に離れることはありませんでした。


床に置いていたオヤツの袋にも、自ら頭を入れそうな食いしん坊さんです。

すぐ近くに繋がれている息子のちびたろうを気にする時もありましたが
この日はオヤツをもらうことに夢中になっていました。


職員さんのお話しでは、父親であるべんの方が
ちびたろうを頼りにしているようで
ちびたろうが離れると、ヒンヒン鳴き寂しがる様子もあるそうです。




レポートは続きます。


by centre_report | 2018-05-30 12:41 | 愛護センターレポート

5/29センターレポート B部屋    1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




※5/29レポート初登場 (5/24他抑留所より移送)
▽18058 薄茶黒 オス 4歳程度 13キロ

人馴れはしていますが、人の方から近づくと
少し腰が引けるそうです。
でも自分から近づいてくることはできるとのこと。

この日はボラトリさん達が犬達のトリミングをしてくださっていました。
優しく声を掛け、犬達の気持ちに沿ってのトリミングにより
シャイな子達もリラックスした表情をしています。

この子も抵抗することなく
されるがままで、とてもお利口さんだったそうです。

汚れが結構付いていたのか
念入りにシャンプーをしてもらっていました。
もしかすると、初めて身体を洗ってもらったのかもしれません。
それでも怯えるでもなく、怒るでもなく
基本的な性格は穏やかなようです。

普段の様子はまた次週よく観察してきたいと思います。
f0078320_12302906.jpg

f0078320_12304045.jpg
f0078320_12303567.jpg
f0078320_12301976.jpg
f0078320_12301376.jpg

レポートは続きます。



by centre_report | 2018-05-30 12:31 | 愛護センターレポート

5/29センターレポート 4日目部屋  3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




f0078320_01302138.jpg



※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼4536 黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ

この日はこの子が前にいて、
いつもどおりの後足をあげてお座りしているポーズでした。
この子の身体の横から黒い子が顔を出していたので
撫でてあげることはできませんでしたが、
おやつはいつものように手から直接何度ももらって
食べていました。
顔なじみのメンバーからでなくても躊躇なく
食べることができます。

以前にもお伝えしているように、
この子は人の手からおやつは食べられるものの、
まだまだ人への警戒心は解けているわけではなく、
特に身体を拘束されるようなことには抵抗があります。
おやつをあげながら身体を触ることには
ほとんど抵抗することもなくなりましたので
大分触られることには慣れてきてくれたと思います。
あとはやはり人と一緒にいる時間がもっと長く取れて
人が一緒にいることが当たり前になることが
この子の警戒心を解く唯一の方法なのではないかと
思っています。
f0078320_00363378.jpg

f0078320_00365098.jpg

f0078320_00365870.jpg

f0078320_00405866.jpg

f0078320_00371487.jpg

f0078320_00372328.jpg

f0078320_00373364.jpg

f0078320_00382185.jpg





※2017/5/30よりレポートに登場(2017/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ

この部屋を覗くと3頭一緒にいる姿を見ることもありますが、
基本的にこの子は他の子とは群れない傾向にあります。
だからといって他犬との相性がよくないわけではないようです。
人がこの部屋に入ってくると我慢しきれずに
すぐ動き回ってしまいますが、それもクセのようになって
いるだけなのだと思います。

こちらがしばらくじっと座り込んでいると、すぐ近くを通ったりして
私の周りをぐるぐると何度も何度も通っていきます。
触ろうと手を出すと逃げるスピードが速まりますが
近くを通った時に少し触ったりしても
お口が出たりするようなことはありません。
人は怖いことをするものではない、
人は優しいんだよと教えてあげたいです。
f0078320_01215015.jpg

f0078320_01221983.jpg

f0078320_01224983.jpg

f0078320_01232021.jpg

f0078320_01235032.jpg

f0078320_01242055.jpg

f0078320_01245004.jpg

f0078320_01251937.jpg





※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼4535 黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

いつもと同じ部屋の奥に置かれたすのこの上で
黒茶の子にべったりとくっついていました。
この2頭は同郷なので
一緒にくっついていれば安心なのでしょう。
ただ、人に飼われていた経験があるにしては
どうしてここまで頑なになってしまったのか
一体どういう飼われ方をしていたのだろうと思ってしまいます。

この日もおやつを差し出してみましたが、
いらない、とそっぽをむかれてしまいました。
あまりしつこくやるとお口が出そうになるので
途中でやめることにしました。
一時期床に置いたおやつを食べてくれるようになったのですが
最近では黒茶の子の後に隠れていることが多く
なかなかあげるチャンスがありません。

それでも、触れなくてもべったりこの子のお尻に
身体をくっつけて座り込み、この部屋にいる間は
ずっとこの子にくっついたままの状態で過ごすようにしています。
触れなくてもくっついていることで、
少しでも人がそばにいることに慣れてもらいたいと思っています。
f0078320_01272106.jpg

f0078320_01273450.jpg

f0078320_01274704.jpg

f0078320_01280635.jpg

f0078320_01281620.jpg

f0078320_01284347.jpg

f0078320_01285352.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-05-30 04:28 | 愛護センターレポート

5/29センターレポート 子犬舎    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




今週も動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


<2-6>1頭

※29.6/20よりレポートに登場 (29.6/8収容)
▽1437 茶白黒 オス 1歳 14.5キロ


こぼれそうなほどの大きな目を見開いて
こちらを見ていましたが、それほど緊張はしていないようでした。
いつもこの子達のお世話をしている担当の方が仰るには
なかなか人との距離が縮まらないのだそうです。

ゆっくり触る分には抵抗はせず
おやつも手から食べるようにはなりました。
背中もゆっくり撫でるように触りましたが
口が出たりはしないものの
抱き上げるなどの行為はおそらくまだ難しいかと思います。

担当の方がこの部屋を掃除する時は
ナイトとゴーヤとこの子を室内フリーにして
交流させるそうなのですが、犬同士ではよく遊ぶそうです。

短い動画ですが、撮影しましたのでご覧ください。




f0078320_02292903.jpg


f0078320_02292415.jpg


f0078320_02300230.jpg


f0078320_02293405.jpg

f0078320_02294189.jpg

f0078320_02291989.jpg





<2-7 2頭>


☆ナイト
※29.2/14よりレポートに登場(29/2/3収容)
▽4709 黒(茶) オス(去勢済) 1歳 16.5キロ 

この日も同行メンバーに部屋に入ってもらい
時間を掛けてナイトに接してもらいました。
ブラッシングができるのだとこの部屋の担当の方にお聞きしましたので
今回もブラッシングをしながらゆっくり接してみました。

人のそばを横切る時などは、まだまだ腰が引けてしまうほど
シャイな面もありますが
人の手には嫌なイメージはないようで
ブラッシングの延長で、顔や首回り、背中、脇腹など
ゆっくり撫でると、逃げもせずに静かに手を受け入れてくれました。
また動画で様子を撮影しましたので
ブラッシングお嫌がらずに受け入れてくれるナイトをご覧ください。
家庭に入り、人との生活が始まれば
もっともっと良い方向に変わってくるのは間違いないと思います。






f0078320_02335508.jpg

f0078320_02340022.jpg

f0078320_02340630.jpg

f0078320_02341682.jpg

f0078320_02341182.jpg

f0078320_02342196.jpg

f0078320_02350572.jpg







☆ゴーヤ 
※29.10/24よりレポートに登場(29.10/10収容 )
▽5001 茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ


収容されて間もなくの時はナイトと一緒に
おやつをもらいに人のそばに来れていたゴーヤだったので
その当時は、ビビり度合はそんなに高くはないだろうと思っていました。

時間の経過と共に徐々に人への警戒心が増してしまったのか
今では人がいる間は隅っこで固まっていて
殆ど動きがなくなってしまいました。
おやつも人が見ている前では食べようとはせずに
そうしているうちにいつもナイトに横取りされてしまいます。

掃除中に他の犬達とフリーにしていると
遊ぶ姿も見られるそうです。
本来は明るくて活発な子なのだろうと思いますが
どうしても今のままではこれ以上の人馴れは望めないのかもしれません。

急に抱き上げたり、無理なことをしなければ
お口が出ることはなく
ゆっくりじっくりこの子と向き合ってくださる方とのご縁が
望ましく思います。
f0078320_02415333.jpg
f0078320_02370175.jpg

f0078320_02365238.jpg

f0078320_02365676.jpg

f0078320_02370684.jpg









<2-8 1頭>



※4/17よりレポートに登場(4/5他抑留所より移送)
▽5149 薄茶 メス 2歳ぐらい 10-11キロ


いつもすばしっこく逃げてしまうので
触れたことは今までありませんでしたが
この日、どんな心境の変化があったのかはわかりません。
わかりませんが、やけに人のそばを行ったり来たりして
顔を見て、ピューッと逃げ
逃げてはまた戻って来て顔を見て

その繰り返しだったので
ほんの少し、人に興味が出てきたのかと思い
しばらく様子を見て、落ち着いてきた頃に少しだけ
撫でることができました。

それでもまだ隙あらば逃げようとする気満々です。

でもほんの少し、本当に少しですが
人に気が向いてきたことは良い兆候かなと思いました。
f0078320_02443330.jpg

f0078320_02443858.jpg

f0078320_02444314.jpg
f0078320_15413551.jpg
↑こちらが知らん顔していたら、ビックリするほどそばに来ていました。

f0078320_02444893.jpg

f0078320_02445453.jpg
↓先週レポートより
とても可愛らしいお顔をしています。
f0078320_15383527.jpg



レポートは続きます。


by centre_report | 2018-05-30 02:45 | 愛護センターレポート