ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 04月 ( 47 )   > この月の画像一覧

4/24引き出し編・レポート紹介 全 55頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





この日はGWを前に、他団体さんも引き出しのために訪問されていたそうです。

ちばわんはこの日、犬12頭を引き出しました。

f0078320_20115068.jpg
f0078320_20095682.jpg
f0078320_20100191.jpg
f0078320_20100509.jpg
f0078320_20114601.jpg

f0078320_20115580.jpg
f0078320_20120184.jpg
f0078320_20120516.jpg
f0078320_20121179.jpg
f0078320_20121578.jpg




以下2頭はいぬ親希望者さんのお家にお届けしました。

f0078320_20123815.jpg
f0078320_20123364.jpg


いぬ親さんにお届けした2頭以外は
準備が整い次第いぬ親さん募集開始いたします。

応援の程よろしくお願いいたします。





~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。




「イベント情報」詳しくはコチラ。





f0078320_22472710.jpg
f0078320_00124395.jpg

f0078320_07433169.jpg

f0078320_07445722.jpg
f0078320_20184558.jpg
f0078320_07454407.jpg
f0078320_20190559.jpg



「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)






by centre_report | 2018-04-26 20:22 | 愛護センターレポート

4/24センターレポート D部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

ハマちゃんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



※29.3/28よりレポートに登場(29/3/16他抑留所より移送)
▽4808 茶白 メス(不妊手術済) 4-5歳 20キロ以上

控え目で穏やかな雰囲気の子です。
少しずつではありますが、確実に人馴れの点でも成長しています。
相変わらず急な動きは苦手な様子でしたが、ゆっくりと動けば近づくことができます。
f0078320_18233083.jpeg
f0078320_18240660.jpeg
f0078320_18242325.jpeg
f0078320_18250139.jpeg
f0078320_18253605.jpeg
f0078320_18260747.jpeg
f0078320_18263653.jpeg
身体は明らかにウエイトオーバーですが、おやつを前にしてもガツガツすることなく
周りにいる子たちに何度もおやつを取られたりしていましたが一切怒ることはなく終始穏やかでした。
訪問時は致し方なくおやつをあげましたが、
身体への負担を考えて1日も早くダイエットが必要だと思います。
おやつを食べるときも優しく歯をあてないように食べてくれます。
いつもとぼけたような表情でこちらをまっすぐ見る目が愛らしくてたまらない子です。
冬の毛がたくさん残っているようで、羊のようにモコモコしていました。
暑い季節になる前に新しい家庭でたくさんブラッシングをしてもらえますように。



※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)


やはりまだ目の前でおやつを食べることができませんが、
触らせてもくれますし、怖がりながらですが視線をこちらに向けてくれます。
決してお口はでませんが、触られている間はビクッと固まっていて
可哀そうなのでそっと触る程度で止めました。
f0078320_18420077.jpeg

f0078320_18421432.jpeg

f0078320_18423725.jpeg

f0078320_18425824.jpeg

f0078320_18435370.jpeg

もっと人と触れ合う時間を作って人間は怖くないということをわかって欲しいです。
繊細ですがとても優しい子だと思います。
一度信頼関係ができたら、たまらなく愛しい子だと思います。
まだまだ若い子です。
1日でも早く家族の温かさを感じて欲しいです。



※29.8/22よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ

毎週訪問メンバーからおいしいおやつをおらっているおかげで
人間はおいしいものをくれる存在だと認識してくれていて
部屋に入った瞬間から『おやつくれ~』と吠えます。
その必死すぎるお顔がたまらなく愛おしいです。
f0078320_19001494.jpeg
f0078320_19002413.jpeg
f0078320_19004041.jpeg
f0078320_19005109.jpeg
f0078320_19010204.jpeg
きっといままで人とあまり関わることがなかったのでしょう。
この子から恐怖心は感じられません。
ただ人とどう接していいのかわからないようです。
一度馴れたら途端に甘えん坊さんになるなんてこともあるかもしれません。
おやつはたくさん食べたいようで、あげてもまたすぐ『ちょうだいー』
ーと言いますが、他の子に横取りされても怒ったりすることはなかったです。
とても俊敏な動きをするので、ある程度運動量が必要かもしれません。



※29.8/15よりレポートに登場(29.8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-10キロ

今回の訪問で茶の子にも負けないくらい『おやつくれ~』をするようになりました。
こちらの子は吠えることはしませんが、茶の子よりも前に出て積極的でした。
f0078320_19013919.jpeg
f0078320_19015022.jpeg
f0078320_19020013.jpeg
f0078320_19021598.jpeg
f0078320_19022898.jpeg
f0078320_19024687.jpeg
こちらに向ける表情も明るく、人馴れももうすぐなのでは?と感じました。
あげたおやつを目の前でゆっくり食べることもできます。
また、おやつをもらうために色々な角度からかわいいお顔で
ちょうだい顔をするのでついあげてしまうということが何度かありました。
誰におやつをあげるのかわかっているようで
自分の番ではないときはじっと我慢していました。
とても頭のいい子だと思います。
人は怖くないと認識したらすぐに馴れる子だと思います。
1日も早く素敵な家族の一員になれますように。



本当に姉妹そっくりでした。
f0078320_19030666.jpeg
f0078320_19033698.jpeg


by centre_report | 2018-04-26 20:03 | 愛護センターレポート

4/24センターレポート A部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなくこの現状を広めていただくためご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止
します。


メイマミさん&ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







<AーIV>

☆コンくん

※2016/9/6 よりレポートに登場(引き取り)
▽茶白 オス 5-6歳 13-4キロ (やせすぎ)12/12修正

変わらず元気一杯のコン君です。

訪問の際、人手の多い時は外に出してあげてるので、
この日も外に出れると思ったのか落ち着かず、
写真の多くがブレブレになってしまいました。

今回は外に出してあげることが出来ず、
可哀想なことをしました。

この子には、人と触れ合うことの他、
充分な運動量も必要だと感じます。
コン君にたっぷりと時間を使うことができる環境に、
一日も早く移動できますよう、願っています。
f0078320_00380854.jpg
f0078320_00381636.jpg
f0078320_00382311.jpg
f0078320_00383348.jpg
f0078320_00384372.jpg
f0078320_00385053.jpg
f0078320_19431280.jpg
f0078320_19432251.jpg
この日も入れたての水を美味しそうに飲んでいました。
外に連れ出せなかった日はやはり少し落ち着きがないように思います。
身体を動かすことや、お散歩に出ることなどが本当に大好きなコンくんです。






<A-V>

☆みつば

 4/10より レポートに登場  (4/9他抑留所より移送)
▽5153 黒 メス(不妊手術済み) 7歳 10.35キロ

この部屋ではほとんどの子が早く出して欲しくて大騒ぎですが
この子だけはケージの中でウロウロはしているものの
吠えることなくおとなしく順番を待っていました。
人馴れは問題ありません。
どこを触っても嫌がることもありませんでした。
そっと身体を引き寄せてぎゅっと抱きしめても
おとなしくされるがままでした。

撮影の時にこちらが立った状態からしゃがみこむと
甘えたいのかゆっくりと近づいてきて身体をぴたっと
寄せてきて、とてもかわいかったです。
華奢な体つきでおとなしく、いかにも「女の子」という印象を
もちました。
小柄ですし、吠える場面もほとんど見ることがありませんでしたので
集合住宅でも飼育可能だと思います。
おやつは一度は口にするものの、上手に食べられないようで
小さくちぎったものは大丈夫でしたが、大きめのものを与えると
一口では食べきれないようで、必ずぽとっと落としていました。
f0078320_23411827.jpg

f0078320_23413648.jpg

f0078320_23414662.jpg

f0078320_23415515.jpg

f0078320_23425035.jpg

f0078320_23430583.jpg

f0078320_23431680.jpg

f0078320_23432686.jpg





<A-VII>


☆アンダー

収容室③より移動
※4/10よりレポートに登場(4/2収容)
▽5152 黒白 オス(去勢済み) 7歳ぐらい 12.2キロ


4/24:手術後のためか、いつもより大人しく感じました。
でも具合が悪いのではなく、少し落ち着いた感じがします。
部屋が広くなったことも良い影響があったのかもしれません。

シニア期にさしかかっていると思われる子ですが
とても元気がよく活発な男の子です。
受け口で下の歯が出ているなあと思っていたのですが
よく見ると普通の受け口というだけでなく、
下の前歯が外側に倒れてしまっているような状態で
口を閉じても下の前歯が全部出たままになっていました。
それがこの子のチャームポイントともいえるぐらい
とても印象的な子です。

外に出られたのがとても嬉しかったようで
ケージから出てくるとまるでスキップしているかのように
飛んで喜んでいました。
人馴れも全く問題ありません。
部屋の入口に駆け寄り、必死に身体を伸ばして外を眺めて
何度も吠えていたのですが、
お散歩に行きたいんだろうなぁと思いました。
かなり痩せていますので、もう少しお肉をつけたら
もっと立派な男の子になると思います。

f0078320_19472082.jpg

f0078320_19472501.jpg

f0078320_19473036.jpg

f0078320_19475467.jpg








<A-VIII>


☆ポルコ

収容室③より移動
※4/17よりレポートに登場(4/4収容)
▽5160 白黒茶 オス(去勢済) 5歳ぐらい 14.85キロ


ぽっちゃり気味で元気の良い男の子です。
見た目も幼い表情をしているので、まだ1-2歳くらいなのかと
思いましたが、5歳ぐらいにはなっているようです。
あまりにも元気が良すぎて、子犬かと見間違えるほどです。

甘え方や遊び方が本当にかちゃかちゃしていて、
ひっくり返ってお腹を見せてみたり、
一緒になって遊んであげると、私の髪の毛をカプカプと頭ごと
噛んできたりと、ひっきりなしにはしゃいでいました。
ケージの中でもコンくんといい勝負なくらいの大騒ぎぶりで
何度注意しても黙るのは一瞬だけで、
外に出してもらうまでずっと騒ぎ続けていました。
外に出てきてからも散々はしゃぎ回っていたので
なかなか撮影ができないでいましたが、
しばらくはしゃぐとようやく落ち着いてお座りしてくれました。
それでも近くで撮影しようとするとすぐにじゃれついてくるので
こちらが立ったままでないと撮影できませんでした。
それでも、褒められることを知っているようで
「かわいいね~!お利口さんだね~!」と言いながら撮影すると
ドヤ顔でお利口にお座りしていました。
ベタベタの甘えん坊が好きな方にはたまらない子だと思います。
ただ、ダメなことはしっかりと教えてあげる必要がありそうです。
f0078320_23495800.jpg

f0078320_23501310.jpg

f0078320_23502407.jpg

f0078320_23503942.jpg

f0078320_23505612.jpg

f0078320_23510670.jpg

f0078320_23511659.jpg

f0078320_23512611.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-04-26 19:51 | 愛護センターレポート

4/24センターレポート 収容室①②  5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田




収容室① 3頭


※4/24レポート初登場 (4/12収容)

▽5168 茶黒 メス 生後10ヵ月ほど 5-6キロ


最近、同じ地域で良く捕獲されている
半野良っ子のような、経験不足のビビリちゃんです。
ロープで引かれることにはまだ慣れていない様子でしたが
激しく抵抗するわけでもなかったので
外に出てきてもらいました。
写真では人に寄り添っているように見えますが
本犬は何が何だか分からず
とりあえずどこでも良いから身を隠そうとしていたようです。
抱き上げてもみましたが、口を当てるような素振りは見られませんでした。
人との暮らしが始まってしまえば
すぐに馴れてきそうな子です。
まだ若いのは確かですが、成犬に近い子犬だと思います。
f0078320_03104441.jpg

f0078320_03104906.jpg

f0078320_03105306.jpg

f0078320_03111536.jpg

f0078320_03112407.jpg




※4/24レポート初登場 (4/17収容)

▽5171 薄茶 オス 生後6ヵ月ぐらい 12-3キロ


身体のそこそこ大きな成犬かと思いましたが
犬歯がまだ乳歯で、丁度抜けかけていました。
この大きさで生後半年ぐらいということは
成長後は25-30キロぐらいになるのかもしれません。

ロープで引かれることに激しく抵抗し
選定時も、私たちが見た時も、ロープを噛み切ろうと一生懸命
まだ小さな歯でアニアニと噛みついていました。
それも敵わないと諦めると、床に突っ伏せてそのまま動かなくなってしまいました。
この状態の時に背中などを撫でても口は出ませんでした。
今は一番ドキドキしているのだと思います。
また落ち着いた頃に良く見て見たいと思います。

※赤首輪はセンターで付けたものです。
f0078320_03130960.jpg

f0078320_03131415.jpg

f0078320_03131875.jpg




※4/24レポート初登場 (4/9収容)

▽5170 茶白 オス 5歳ぐらい 17キロ程度


毛が少し長めなこともあってか、推定体重よりもさらに大きく見え
ケージから出した時は、こちらも少し慎重に接しましたが
すぐにこの子のフレンドリーさに気が付きました。
顔周りや背中、足先などに触れても攻撃的な面は見られず
おやつをモグモグしている時に、口周りに人の手が行ったとしても
ムキっとなることもありませんでした。
元気はありますがテンションが高すぎるようなこともありません。
今の状況に慣れてくれば、もっとヤンチャな面も見られるように
なるのかもしれません。
身体の大きさの分、お散歩でお引きは強そうなので
次週、その辺りも職員さんに確認してきたいと思います。
f0078320_03154172.jpg

f0078320_03154662.jpg

f0078320_03155164.jpg

f0078320_03155627.jpg

f0078320_03160043.jpg




収容室② 2頭




※4/24レポート初登場 (4/11収容)

▽5169 トライカラー ビーグル メス 7歳ぐらい 9キロ程度


外に出すと、床に張り付くようにしながら
コロンとお腹を見せてきました。
人馴れはしていますが、初対面の人には不安も感じるようで
低姿勢で敵意がないことを一生意懸命アピールしながら
人の様子を窺うように接してきました。
何をしても全くの無抵抗で、攻撃的な面は皆無でした。
お腹はぷっくりしているものの、妊娠の兆候は見られず
乳腺の発達もあまり見られませんでした。

少し人の様子を窺うような素振りは見られるものの
人馴れに問題はないように思われます。
f0078320_03192890.jpg

f0078320_03192365.jpg

f0078320_03193248.jpg

f0078320_03193712.jpg

f0078320_03194141.jpg

f0078320_03194581.jpg




※4/24レポート初登場 (4/11収容)

▽5172 茶黒 オス 2歳ぐらい 11キロ


まだ少し戸惑っているようでしたが
穏やかそうで、人馴れもしている男の子です。
緊張はしていましたが人の手を避けるようなこともなく
態度も落ち着いていました。
ただ、まだおやつを目の前で食べるまでの余裕はなかったようです。
必要以上に自ら近づいてくることもまだありませんでした。
時間の経過と共に、もう少し明るい表情も見られるようになると思います。

部屋の中は汚したくないタイプなのか
外に出した途端に長いオシッコをしていました。
毛がモコモコとしているので判りづらいですが
少し痩せ気味です。+1~2キロくらいあっても良さそうです。

f0078320_03214907.jpg

f0078320_03215357.jpg

f0078320_03215703.jpg

f0078320_03220866.jpg

f0078320_03221213.jpg

f0078320_03221664.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-04-26 19:39 | 愛護センターレポート

4/24センターレポート 別室     6頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






☆ビスク
※29.8/8よりレポートに登場(29.6/2収容)
▽4912 茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(痩せ気味)

f0078320_22395933.jpg
f0078320_22400963.jpg
f0078320_22402214.jpg
f0078320_22403465.jpg
f0078320_22404579.jpg
f0078320_22405446.jpg
f0078320_22412657.jpg
f0078320_22410520.jpg
愛嬌抜群の男の子です。
人が大好き過ぎて、他の子の観察中も待ちきれず、
心配になるほどのテンションで順番を待っていました。

この子は人と触れ合っている瞬間が至福の時。
どの写真も良い表情です。
早く、そんな環境の中で生活してもらいたいです。

人に全面的に信頼を寄せていますので、
何をしてもらっても嬉しいようです。

様子を見ていても、
普段散歩で出会うような子達と何ら変わりはなく、
家庭犬としてすぐにでも馴染んでくれそうな子です。

年齢からくるものか、程よく落ち着きもあり、
人を選ばず甘えて来ますので、
皆に可愛がられると思います。

以前に何度か血尿を確認しているのですが、
様子は至って変わりなく、とても元気にしていました。
(3/12より投薬開始)
しかし、やはり一日も早く個別にケアできる環境に、
移動できることが望ましいのではないかと感じます。








☆サリー
※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済)
3歳ぐらい 18.75キロ
f0078320_23005900.jpg
f0078320_23011504.jpg
f0078320_23012695.jpg
f0078320_23013766.jpg
f0078320_23014749.jpg
f0078320_23021339.jpg
f0078320_23022374.jpg
f0078320_23024013.jpg
f0078320_23025069.jpg
f0078320_23030248.jpg
今回は立ち上がることなく、
ずっと同じ姿勢のままでした。

表情は、心なしか柔らかくなって来ているのかな?
と見受けましたが、心の方はまだ頑なな様子です。

オヤツは、手から受け取ってくれたものの、
ポロリと出してしまい、食べませんでした。
身体を触ることはできますが、触り方によっては、
手を見ていることもあり、
しかしそれ以上の行動はありませんでしたから、
根気よく、日々繰り返し接することで、
きっと理解してくれるのではと、期待しています。

↓以下以前のコメント引き継ぎます。
多頭で飼われていた子の中の1頭ですが
餌はいつもばら撒くように与えられていて
これまで元飼い主との触れ合いや関わり合いは薄く
人馴れはまだまだこれからになります。
まだ怖いと感じることがあると
パクパクとしてしまうことがあるそうですが
基本的な性格は穏やかそうです。









※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽5103 茶黒白 長毛 オス 1-2歳 14キロぐらい
収容室②から移動して来ました。
f0078320_00280421.jpg

f0078320_00282385.jpg

f0078320_00283191.jpg

f0078320_00284106.jpg

f0078320_00285056.jpg

f0078320_00290129.jpg

f0078320_00291127.jpg

f0078320_00291987.jpg

f0078320_00293075.jpg

f0078320_00294128.jpg

こちらの部屋に移動になり、ランに出られたことは、
この子にもいい影響となっているようで、
つり上がって細くなっていたお目目が丸くなり、
表情が穏やかになりました。
とてもイケワンです。

まだ動き回る余裕はなく、この姿勢のままでしたが、
私達を見る目は、落ち着いていました。

オヤツも、手から普通に食べてくれるようになっています。
この子達は、環境によってみるみる変わるのだと、
改めて思います。
職員さんたちのお世話の賜物です。
あとは家庭に入れることで、
この子の魅力は、
更に引き出されるのではないでしょうか。

ロープの引きを嫌がる様子がありましたので、
これから練習が必要になると思います。

皮膚の荒れが気になりましたので、
次回も見て来たいと思います。











※3/27よりレポートに登場 (3/16収容)
▽1552 薄茶黒 メス 生後5ヵ月ほど 6キロ程度
野良の子犬と思われ、人馴れもほとんどしていない状態でした。
職員さんの配慮で、この子を少しでも人に馴らせるためと、
先週から別室にてお世話をし、
より触れ合う時間を多く取るようにしてくれていました。

f0078320_23424213.jpg

f0078320_23425494.jpg

f0078320_23430413.jpg

f0078320_23431958.jpg

f0078320_23434528.jpg

f0078320_23440710.jpg

ただただ固まり、険しい表情で見ていましたが、
「これがあの子?」
と見違えてしまったほど変化していて、嬉しくなりました。

なかなかの勝気な様子も見られ、
成犬の子が通ると、私達が横にいても吠えていました。





f0078320_23441950.jpg
先週は、
足元に置いたオヤツを食べることだけでいっぱいいっぱいでしたが、
今回は更に進歩していました。





f0078320_23442995.jpg
f0078320_23444126.jpg

f0078320_23445769.jpg

f0078320_23451218.jpg

可愛いお口を目一杯開けて、しっかり食べてくれました。

何度も何度も繰り返したら、後ろ足にかなり体重はかけてはいましたが、
自ら体を移動させて、オヤツをもらいにくるほどにまでなっていました。



f0078320_23452546.jpg
f0078320_23453762.jpg

人と触れ合う時間が更に増えれば、
人馴れは思ったほど時間がかからないのではないかと、
感じた今回でした。

やはり仔犬のこの時期は大切であり、
仔犬の柔軟性も改めました。
後は、家庭に一日も早く移動できますようにと、
祈っています。










※4/17よりレポートに登場 (4/12他抑留所より移送)
▽5162 茶黒白  オス 1歳 11キロ程度

f0078320_01082940.jpg

f0078320_01090121.jpg

f0078320_01094725.jpg

f0078320_01101982.jpg

f0078320_01120560.jpg

f0078320_01143170.jpg

f0078320_01155143.jpg

f0078320_01162144.jpg

f0078320_01165424.jpg

f0078320_01172422.jpg

収容されてまだ日が浅いためか、
心臓のバクバクが伝わるぐらい緊張していました。

人馴れしていなくはありませんが、
今はまだ人馴れ問題なしとまでは言い難いです。

オヤツは手から優しく食べることができますし、
身体を触ることもできます。
まだ何が何だかわからない様子で、
不安一杯で、見ていて可哀そうになりました。

他犬に対して唸ると職員さんが言っていました。
今後、どのような変化があるか、
よく見ていきたいと思います。




f0078320_01211161.jpg
室内に戻るため、職員さんが迎えに来てくれた時の様子です。

慣れない環境で、スムーズに移動できない子には、
こうやって1頭1頭に一生懸命に向き合って、
人との関りを学習させてくれています。
本当に大変な作業だと思います。

この子にも必ず伝わり、変化を見せてくれると思います。





☆マミー

E-1より移動
※1/30よりレポートに登場 (1/18引き取り収容)
▽5091 薄茶 メス(不妊手術済み) 4歳程度 11キロ

人馴れ抜群な女の子です。
耳が大きく、足が短くてコーギーのような容姿です。
ちょこちょこと元気良く動き回り、
落ち着かせるのに少し時間がかかりました。
人が大好きなので甘えたくて仕方がないのでしょう。
おやつは手ごと食べそうな勢いで食いつきます。

ケージの中では出して欲しくて大騒ぎしていますが
外に出てくれば吠えることはありません。
E部屋では隣の部屋にいたあぐちゃんとの相性が悪いようで
あぐちゃんが少し動くだけでも歯をむき出して怒っていて
隣との下の隙間に目一杯鼻を突き出して
物凄い形相で威嚇していました。
ただ、他の子がこの子のケージの近くを通っても
そこまで威嚇することはないので
やはり相性があるのではないかと思います。

f0078320_18330419.jpg


f0078320_18330949.jpg


f0078320_18331308.jpg


f0078320_18331802.jpg





レポートは続きます。

by centre_report | 2018-04-26 19:38 | 愛護センターレポート

4/24センターレポート B部屋・C部屋4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田





☆パーカー

※4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5165 白黒ブチ オス(去勢済み) 5歳ぐらい 15.65キロ


天真爛漫で、細かいことを気にしないような
あっけらかんとした明るい性格の男の子です。
初めて会う私たちにも全くと言って良いほど警戒心を持たずに
抜群の人懐っこさで接してくれて
思わず対応するこちらも愉快になって笑ってしまうほどです。

興奮しすぎて喉がカラカラになっていたのか
ケージ内の水は飲みほしてあり、新たに水を入れてあげると
ものすごい勢いで喉を鳴らしながら夢中で飲んでいました。

身体の模様からいってセッターなどの猟犬の血が
少し入っているのでしょうか。
この子自身、猟に使われたことがあるのか
写真を撮るために気を引こうと口笛吹いたのですが
それにものすごく反応していました。
猫のニオイ、小さめな犬の動きにも興奮して反応するようです。

人に対して強く出る様子は見られず
フレンドリーで良い子ですが、興奮しやすく力も強いので
誰にでも受け入れられるタイプではないのかもしれません。
リーダーシップをとれる方とのご縁が望ましく思います。
f0078320_22355117.jpg


f0078320_22355751.jpg


f0078320_22360202.jpg


f0078320_22362187.jpg


f0078320_22364129.jpg


f0078320_22364566.jpg








※4/3よりレポートに登場(3/27引き取り収容)
▽5143茶 メス 2歳程度 8キロ(不妊手術済)


困り顔で、長いまつ毛が可愛い女の子です。

大人しくただ固まっているだけのように見えますが
人が見ていないところではケージの中で動き回っているようで
新聞をグチャグチャにしていました。
その割に排泄をしていないようでしたので
気になってケージ外に出すと大量の大と小をしました。
スッキリしてホッとしたのか、その後は少しビクビクしていたものの
あまり時間を要さずに落ち着いてきました。

大人しく見えるけれど、元気良く吠え
若い子らしくお転婆な一面もある子です。

今回抱き上げていた時、振り返って顔を近づけてきたので
少しドキッとしたのですが
その行為は予想とは真逆で
とてもソフトに鼻先をペロペロと舐めてくれました。

元々野良っ子ではないので、人自体が怖いという感じではなく
置かれている状況にかなり戸惑っているようです。
それでも時間の経過と共にだいぶ気持ちも落ち着いてきたように感じます。

フードは今回も残していましたが、肉系のおやつはしっかり食べていたので
食欲がないのではなく、収容前に与えられていた食べ物の影響が
出てしまっているのだと思います。

経験不足なだけで、ビビり度合はそう深刻ではないと思われ
まだ若いので、色んな体験と共に成長していけると思います。

f0078320_22414342.jpg


f0078320_22413731.jpg


f0078320_22414824.jpg


f0078320_22415279.jpg


f0078320_22415758.jpg


f0078320_22420276.jpg







☆リングちゃん

※29.8/22よりレポート登場(2017/8/14他抑留所より移送)
▽4936 茶 メス(不妊手術済) 7-8歳 11.9キロ


f0078320_16263086.jpg

毎回弾ける笑顔で出迎えてくれる、シニア期に入った可愛い女の子です。
人見知りすることは無いようで、訪問メンバー誰でも上手に挨拶に回ります。
ケージの扉を開けると、早く行こう!と出入口の前でニコニコします。

リードの引きはほんの少しだけありますが、力は強くなく女性でものんびりお散歩を楽しめます。
声を掛けなくてもアイコンタクトをバッチリしてくれるので、会話をしながらお散歩しているようです。

f0078320_16223591.jpg

f0078320_16230625.jpg

f0078320_16242774.jpg

f0078320_16245526.jpg

f0078320_16251486.jpg

f0078320_16253729.jpg


オヤツの気配に飛び付いて来ますが、『お座り』『待て』の指示はしっかり聞いていて、
待たせ過ぎると『早く!』と請求の掛け声をかけてきます。
しつこくはありません。
f0078320_16270742.jpg



f0078320_16271986.jpg




f0078320_16293917.jpg

f0078320_16295967.jpg

他の犬との相性は良いようで、オヤツを前にしても怒ることはありませんでした。
散歩中に敷地内から聞こえる犬の声にキュンキュン鳴いて反応していたので、先住犬が居るお家でも上手に過ごせるのではないかなと思います。

お外をお散歩した様子の動画もご紹介します。










C部屋 1頭


※3/22よりレポートに登場 (3/12収容)
▽5132 柴 10歳以上 6キロ程度



とにかく小さく愛らしいシニアのおばあちゃんです。
f0078320_23073975.jpg
ケージの扉を開けると現れたのは、とても小さい体でキャピキャピ元気に動き回る、シニアとは思えない元気で子犬のようなおばあちゃんです。

今回はドッグランでの様子を撮影するために首輪やハーネスの装着をしようとしましたが、なかなかじっとしてくれません。
作戦を変え、1人が抱き上げ1人が装着をしました。先週レポートには空噛みしそうな様子があるとありましたが、特に気になる素振りはありませんでした。

ドッグランではまずトイレを済ませていました。
スッキリしてからは沢山の犬の臭いがするせいか、序盤はマーキングに忙しそうにしていました。
ある程度満足すると楽しそうに走ったり、気になる音に耳を傾けたり、とにかくちょこまか動き回っていました。
f0078320_23071378.jpg
f0078320_23080613.jpg
f0078320_23082235.jpg

途中から改めてリードを装着しましたが、リードが嫌なのか、拘束されるのが嫌なのか、必死に抵抗しリードを噛む素振りがありました。
リードで繋がっていることは少し気にしていましたが、そのために暴れたり歩けないということはありません。
f0078320_23084915.jpg
f0078320_23090660.jpg
f0078320_23092165.jpg
f0078320_23093767.jpg

リードの引きはありますが、体が小さく力もそれほど強くありません。
おやつもしっかりよく噛んで食べていました。
抱っこしてしまえば大人しく、腕の中に収まっていました。

f0078320_23095556.jpg
f0078320_23101644.jpg
f0078320_23102920.jpg

耳の中が黒くなっているのは皮膚病の可能性があるそうです。
お口の中もたくさんの歯石が付いていました。














レポートは続きます。



by centre_report | 2018-04-26 19:32 | 愛護センターレポート

4/24センターレポート 旧子犬舎   4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





<1-1>2頭

f0078320_13060649.jpg

※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 4歳ぐらい 8キロぐらい

とても幼い表情をした男の子です。
以前はとにかく人との距離をとりたがっていましたが、
最近は同じ小部屋の中に人がいても
固まっていることが多く、逃げ回ることは少なくなりました。
身体のどこを触ってもビクっとすることはあっても
攻撃的になることもなく、じっとしています。
緊張感は伝わってきますが、人に対する恐怖感は
大分軽減されてきているように感じます。
それでもまだおやつは下に置いたものも
食べることができません。

撮影が終わり、この子たちの小部屋を出た途端に
下に置いたおやつを同室の子と一緒にもぐもぐと食べていました。
「いなくなったぞ!今だ!」という声が聞こえてきそうな
タイミングでしたので、思わず笑ってしまいました。
この日、初めてこの子を抱っこすることができました。
今までトライしようとしてもうまく逃げられていましたが
なんとか抱っこすることができました。
抱っこされても落ち着かず、すぐにおろしたのですが
ダッシュで逃げるというほどでもなく、
やはり人への警戒心も和らいできていることを
感じることができました。
f0078320_13071872.jpg

f0078320_13073090.jpg

f0078320_13073947.jpg

f0078320_13074821.jpg

f0078320_13075794.jpg

f0078320_13080778.jpg

f0078320_13081544.jpg


f0078320_11445804.jpg



※3/6よりレポート登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス 7ヵ月 8ヵ月 8-9キロ程度

近づくだけで唸っていたこの子が
ずいぶん馴れてきたのか、すぐ近くにいても唸ることは
ほとんどなくなりました。
急な動きをすると緊張感が増すのか、
少し唸ったりすることもありましたが
ここ最近の中では一番落ち着いていたように思います。

おやつを差し出したり、手を伸ばそうとすると
まだ怖いのか、やはり小さく唸っていました。
正面ではなく背中を向けて身体をくっつけると
緊張している様子ではありますが、
唸ったり攻撃的になることはありません。
手を出されるのがまだ苦手なようです。
まだ幼い子ですので、できるだけ早く家庭に入って
人と一緒に生活していく中で人の手は怖いものではないと
覚えていってくれるものと思います。
f0078320_13100173.jpg

f0078320_13101630.jpg

f0078320_13102418.jpg

f0078320_13103425.jpg

f0078320_13104351.jpg

f0078320_13105257.jpg

f0078320_13110177.jpg

f0078320_13110966.jpg






<1-3>2頭

f0078320_13224835.jpg


※3/20よりレポートに登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 生後10ヶ月程度 6キロぐらい(痩せすぎ)

私たちが小部屋の入口のところに来ると
ドアをはさんですぐのところで唸りながら待っていました。
ドアを開けると部屋の奥にささっと移動して
また小さく唸っていました。
「近くに寄らないで!」とはっきり意思表示していましたが、
おやつを差し出すと文句も言わず手から食べることができます。
とても不思議な子です。

食べ方もとても優しく、がっついてくることもありません。
おやつを持たずに手を差し出すと唸るくせに
おやつがあれば何の躊躇もなく首を伸ばして食べてくれます。
おやつに興味を持ってくれるだけでも
この子と仲良くなれるきっかけができますので
今後もおやつを使って焦らずに接していこうと思います。
f0078320_13250440.jpg

f0078320_13251417.jpg

f0078320_13252325.jpg

f0078320_13253183.jpg

f0078320_13254115.jpg

f0078320_13255098.jpg

f0078320_13255985.jpg

f0078320_13260815.jpg





※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  2ー4歳? 12-3キロ

最近は小部屋のドアを開けてもすぐに飛び出してくることはなく
じっと部屋の奥で落ち着いて伏せています。
手からおやつを食べることもできますし、
おとなしくてお利口さんなのですが
どうしても身体を触られることには抵抗感が否めません。
おやつを手のひらに乗せて食べさせるときに
あごの下を触るような感じで渡すと、少しだけ触ることができますが
その時も私の顔をじっと見つめていて
「それ以上やったら許さないわよ!」と言っているように
思えます。

この日は少し動きもあり、ドアの近くのほうに移動した時にも
じっとこちらを見つめていて、こちらの出方を伺っているようでした。
なんとか人の手は怖いものではないのだよと教えてあげたいと
いつも思うのですが、この子の頑なな心はそう簡単には
解けることは難しいようです。
それでもここにずっといてはこれ以上の進歩はなかなか難しく
家庭に入って人と毎日一緒にいることで
人が怖いことをするものではないとゆっくりと理解していけるのでは
ないかと思います。
f0078320_11151060.jpg

f0078320_11163191.jpg

f0078320_11164881.jpg

f0078320_11170247.jpg

f0078320_11171254.jpg

f0078320_11172891.jpg

f0078320_11173945.jpg

f0078320_11174840.jpg



レポートは続きます。


by centre_report | 2018-04-26 19:27 | 愛護センターレポート

4/24センターレポート 子犬舎6頭+乳飲み子6頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


先週レポートより転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






<2-5>1頭(+乳飲み子6頭)

f0078320_13372463.jpg

※3/20よりレポートに登場 (3/12収容)
▽5131 白茶 メス 1-2歳 12キロぐらい?

子犬舎に近づくと、このママが外のスペースに出てきて
しきりにワンワンと吠えていました。
とても元気そうにしていたので、頑張って子育てしているのだな
と思いましたが、先週同様ガリガリのままで心配でした。
いつもお掃除などのお世話をしている方に聞いたところ、
食べても食べても太れないし、ずっと下痢が続いている
とのことでした。
子供たちのために栄養をすべて与えてしまっているのだと
思います。

お腹も相当すいているのでしょう、
おやつをあげるとむさぼるように食べていました。
この日はこの子が部屋の外にも出てきてくれたので
赤ちゃんたちも近くで見ることができました。
皆コロコロに太っていて、6頭揃ってすくすくと
成長しているのがわかりました。

私たちが一番奥の小部屋を撮影し出すと
先程までワンワン吠えていたこの子がおとなしくなったので
メンバーがそっと確認してみると
赤ちゃんたちがいる場所に横たわり授乳を始めていました。
小部屋の前に近づくと、ウ~~~っと唸っていたので
すぐにその場を離れました。
ママは痩せた身体で頑張っていました。
我が身を削って子育てしているママを
どうか応援してあげてください。
f0078320_13402958.jpg
f0078320_13404069.jpg
f0078320_13404982.jpg
f0078320_13405899.jpg
f0078320_13421342.jpg
f0078320_13420216.jpg
f0078320_13422571.jpg
f0078320_13423582.jpg

↓↓子犬たちはすくすくと成長しています。
f0078320_13410776.jpg
f0078320_13412833.jpg
f0078320_13414175.jpg
f0078320_13415001.jpg
f0078320_00173550.jpg






<2-6>2頭

f0078320_13474802.jpg


※29.8/1よりレポートに登場 (29.7/27他抑留所より移送)
▽1450 薄茶 オス 1歳ぐらい 10-11キロ


先週同様、同室の子にべったり寄り添っていました。
以前同室だった子のことも頼りにしていた子ですので
ヒトリぼっちではなく、また一緒にいられる子がいて
安心しているのだと思います。
固まったまま全く動きがない子ですが
人が怖くてたまらないということではないようで
どこを触っても嫌がることもなければ、
震えたりドキドキすることもありません。
人の手が怖いものではないということは理解しているようです。
それでもおやつは今のところ食べることはできません。
下に置いてあげても食べられないのですが、
同室の子が手からおやつを食べられるようになったので
良い影響を受けてくれるといいなと思います。

f0078320_13500006.jpg
f0078320_13501396.jpg
f0078320_13502477.jpg
f0078320_13503210.jpg
f0078320_13504957.jpg
f0078320_13505884.jpg
f0078320_13522749.jpg




※29.6/20よりレポートに登場 (29.6/8収容)
▽1437 茶白 オス 1歳ぐらい 14.5キロ

大きな瞳を更に大きくして緊張感が伝わってきますが
どこを触っても嫌がることもなく、人の手は受け入れることが
できます。
ただ、手からおやつを食べることができないでいたのですが、
この日メンバーが時間をかけて何度も差し出してみたところ
手からおやつを食べることができたそうです。
おやつが食べられるようになることは一歩前進です。
収容当初はもっと幼い感じでしたが、
体格もしっかりしてきて、今では立派な男の子になってきました。
これまで同室の顔ぶれが何頭も変わって、上に乗っかられたりしても
決して怒ることもなかったこの子は本当に優しい子だと思います。
心優しいこの子を迎えてくださるご家族が見つかりますように。

f0078320_13552751.jpg

f0078320_13554931.jpg

f0078320_13561531.jpg

f0078320_13563523.jpg

f0078320_13562530.jpg

f0078320_13560235.jpg

f0078320_13553994.jpg







<2-7>2頭

f0078320_14014964.jpg


☆ナイト
※29.2/14よりレポートに登場(29/2/3収容)
▽4709 黒(茶) オス(去勢済) 1歳 16.5キロ 


この日も威勢よく吠えて私たちを迎えてくれました。
子犬舎の中に入ってからもしきりに吠えていたナイトも
最近ではそこまで吠え続けることは少なくなりました。
マフラーのようになっていた茶色の毛も
大分抜けてきました。
おやつが欲しいけれど、少しおっかなびっくりに
腰がひけた状態でおやつをもらう姿には
いつもの威勢のいいナイトからは想像できないギャップで
ついつい笑ってしまいます。

ここでの生活が既に1年を経過しているからか、
写真撮影は馴れたもので、しっかりカメラ目線をくれます。
威張りん坊のナイトも繊細な部分を持っており、
そんなナイトのことを丸ごと受け止めてくださる方とのご縁が
めぐってきますように。

f0078320_14035542.jpg

f0078320_14042561.jpg

f0078320_14045569.jpg

f0078320_14052543.jpg
f0078320_14055501.jpg
f0078320_14062549.jpg
f0078320_14065537.jpg
f0078320_14072779.jpg




☆ゴーヤ 
※29.10/24よりレポートに登場(29.10/10収容 )
▽5001 茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ


ゴーヤもここでの生活が半年を越えてしまいました。
いつも壁にくっついて、近づくと気配を消そうと必死になっている姿は
見ていてもかわいそうになってしまいます。
ここまで頑なになってしまうのは、
過去に何があったのだろうと思ってしまいます。

ただ、以前は私たちが距離を取っても近づいても
ずっと顔を隠していたのですが、
距離を取ればこちらが気になるようで顔をあげて
こちらを確認するような仕草をするようになってきました。
人のこともそれほど怖いというよりも
少しは興味を持ち始めてきているのかと思うと
嬉しくなります。

身体のどこを触っても嫌がることはないのですが、
抱っこしようとするとスルッとかわして
体勢を変えてしまいます。
おやつも手から食べることがまだできないので
なかなか仲良くなれないのがもどかしいです。
ゴーヤの心を溶かしてくださる優しいご家族に
迎えられる日がくることを願ってやみません。

f0078320_22592172.jpg

f0078320_22593736.jpg

f0078320_22594781.jpg

f0078320_22595973.jpg

f0078320_23001954.jpg

f0078320_23002916.jpg

f0078320_23004013.jpg

f0078320_23010067.jpg







<2-8>1頭

※4/17よりレポートに登場(4/5他抑留所より移送)
▽5149 薄茶 メス 2歳ぐらい 10-11キロ


小部屋の外から覗いた時には顔をあげてこちらを見ていましたが
中に入ると壁に顔を押し付けて、
「私はここにいません」としっかり意思表示していました。
体のどこを触っても嫌がることはありませんが、
顔を見せて欲しいと思い、動かそうとしても
かなり強い力でその場に踏ん張っていて
なかなか顔を見せてくれませんでした。
思い切って抱き上げようと身体を壁から遠ざけようとすると
慌てて動き出しましたが、小部屋のドアと壁の狭い隙間に入り込み
また固まってしまいました。

反対側の端にいる子育て中の小部屋を気にして
しきりに覗いていました。
この子も出産経験があるようなので気になったのでしょう。
その後、なんとか部屋の中に移動させようとすると
今度はまた慌てて外のスペースに飛び出して行き、
しきりに逃げられる場所がないか探していました。
まだ何をされるかわからず怖いという気持ちだけで
回りを見る余裕もないのだと思います。
同室のテリア風の子が遊び好きな子のようなので
少しずつでも心を開いていってくれるといいなと
思いました。

f0078320_23272997.jpg



f0078320_23274655.jpg



f0078320_23280360.jpg



f0078320_23281290.jpg



f0078320_23282646.jpg



f0078320_23283609.jpg



f0078320_23284867.jpg



f0078320_23285670.jpg



f0078320_23291459.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-04-26 19:24 | 愛護センターレポート

4/24センターレポート 4日目部屋  3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼4536 黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ

4/17追記:だいぶ身体を撫でられることにも抵抗がなくなってきたので
見た感じ少しきつそうになってきた首輪が気になり、
どんな感じか確かめようと思って首輪に手をかけた時に、
本気ではありませんでしたがやめて!!と意思表示してきました。
大分馴れてきたと思っていましたが、
拘束されるようなことにはやはりまだ警戒心が強く残っているのだなと
感じました。
しかしながらその後は普通に身体を触っても全く抵抗することは
ありませんでした。

この日は黒い子の後ろで少し潰され気味になっていました。
この子はもう体のいろいろなところを触っても
全く問題なくなってきました。
身体を包みこんで抱っこするような感じで腕を回していても
怒ることもありません。
頭を撫でることが少し苦手で、頭に手がくると
ちょっと首をすくめるような素振りを見せていたのですが
それも大分克服できてきています。

唯一この部屋で手からおやつが食べられる子でしたが
最近はそれ以上に人の手を怖がらなくなってきたことが
とても嬉しく思います。
時間はかかりましたが、この子も少しずつですが
成長することができています。
この子の毛は硬くてゴワゴワしていて、
毛の量も少なく、皮膚の状態はあまりよくないのではないかと
思っています。
個別にケアしてあげられる家庭に入る日が
一日も早くやってくることを願ってやみません。
f0078320_11592677.jpg
f0078320_12010757.jpg
f0078320_12014739.jpg
f0078320_12021895.jpg
f0078320_12024879.jpg




※2017/5/30よりレポートに登場(2017/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ

4/17追記:この日はまたいつものように距離を取ってウロウロ
していましたが、それでも今までよりは距離が近かったように
感じました。
視線が合わない私の横の位置で、かなり近くでずっと私を
見ている視線を感じましたが、あえて目はあまり合わせずにいると
すぐ近くを何度もウロウロと通っていました。
またこの子を撫でてあげたい衝動にかられましたが、
無理はせずにまたチャンスを伺って挑戦しようと思います。

この子も来月でここの生活が1年になります。
収容当初は本当にまだ幼く、子犬ちゃんといった様子でしたが
今では立派な青年になったと感じます。

この日もいつものように、この部屋に入ってゆっくり近づいても
堪えきれずにすのこ上からゆっくりと逃げていきました。
それでもこの日は今までと少し様子が違い、
離れて様子を伺っているのは同じでもその距離が
いつもより近いように感じました。
それと、ずっとすのこの上に座って他の2頭と接していると
うろうろと動きながらすぐ近くを通ったりして
まるでこちらの出方を伺っているかのようでした。

こちらがすのこから少し離れてみると、ささっとすのこの上に乗り
他の2頭にべったりくっついたので
ゆっくり近づくとまた逃げようと構えていたのですが
「大丈夫、大丈夫、おりこうさんだね。逃げなくていいよ。」
と声をかけながら近づくと、
なんとかその場に我慢していることができて
この子に初めて触ることができました!
緊張で一杯の顔をしていましたが、
何度も何度も撫でてもお口が出るようなことも
全くありませんでした。
本当にとても嬉しかったです。

この子も優しくて穏やかな子なのだと思います。
人とどう接していいかわからず、逃げることしかできなかった
だけなのかなと思いました。
もっともっとこの子と仲良くなりたい。
心からそう思いました。
君も絶対幸せになれる日がやってくるよ。
頑張ろうね。
f0078320_12202466.jpg
f0078320_12211239.jpg
f0078320_12214358.jpg
↓↓先週レポートより
f0078320_01034145.jpg

f0078320_01035373.jpg

f0078320_01041347.jpg

f0078320_01042373.jpg

f0078320_01043594.jpg

f0078320_01045191.jpg

f0078320_01050183.jpg

f0078320_01051535.jpg

f0078320_01052484.jpg





↓↓先週レポートより転載します。
※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼4535 黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

久しぶりにこの子が黒茶の子より前に座っていました。
いつも黒茶の子の後で押しつぶされるような格好でいましたが
この日はお得意の後足を浮かせたポーズで座っていました。
少し前に、置いたおやつを食べられるようになってから
またしばらくは置いたおやつも食べてくれなくなってしまい
とても残念に思っていました。
おやつの好みがあるのかもしれないので
食べたときにあげたおやつと同じ物を持ってこようと思います。

それでも、すぐ近くに座って話しかけていても
唸ることはほとんどなくなり、
この日は一度もこの子の唸り声は聞くことがありませんでした。
おやつも目の前に何度も差し出しましたが
全くの無反応で、口元まで持っていくと
少しムキっと口角があがって空噛みしそうでした。
と、その瞬間、空噛みをしたつもりだったのか、
しつこく差し出すから食べてやるか、というつもりだったのか
すごい勢いでパクっとおやつにかぶりつきました。
な~んだ、食べたかったんじゃないの?と
その後も何度も差し出してみましたが、
食べてくれることはありませんでした。
偶然であっても、手からおやつを食べてくれたこと、
また少し進歩できたのではないかと思います。
f0078320_01070968.jpg

f0078320_01072396.jpg

f0078320_01073749.jpg

f0078320_01075105.jpg

f0078320_01080250.jpg

f0078320_01081557.jpg

f0078320_01082560.jpg

f0078320_01083636.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-04-26 18:39 | 愛護センターレポート

4/24センターレポート 譲渡管理室 14頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します


猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。

写真は最新4/24のものです。
一部先週レポートを転載しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)



☆みるく
※3/27よりレポートに登場 (3/26他抑留所より移送)
▽5137 白黒茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 11.9キロ
飼い主募集中!!No.5137
f0078320_22063897.jpg
明るい性格で、誰にでも良く馴れ
一緒に暮らしやすい子だという印象です。
センターに収容されてから1ヵ月ほどですが
だんだんとこの子本来の活発さが出てきたそうで
お転婆な面も大いにあるそうです。

皮膚の疾患があるようで
脇の下や皮膚の柔らかい部分が赤くなっており脱毛も見られます。
見ている限りでは痒がったりはしていませんでした。
f0078320_22065521.jpg


f0078320_22061397.jpg

どんなご家庭でもやっていけそうな子ですが
皮膚のこまめなケアは必要かもしれません。
センターでも一般譲渡対象となっていますが
室内飼いを約束してくださる方とのご縁を待っているそうです。


f0078320_22062384.jpg


f0078320_22062632.jpg



f0078320_22065232.jpg



f0078320_22064264.jpg



f0078320_22070079.jpg

退屈しのぎなのかチェーンリードをカミカミしていましたが、
声を掛けるとすぐにやめます。
ちゃんとこちらの指示を理解できる賢い子だと思います。(4/24)






わかば

/7よりレポートに登場 (4/6収容)
5154 茶黒白 メス(不妊手術済) 5歳  8.7キロ

f0078320_00232841.jpg


小振りで小さく見えますが、
見た目よりズシッと感じ、しっかりした骨格をしています。
ビーグルらしく、オヤツも拒否することなく、
喜んで食べてくれました。

f0078320_00231278.jpg



f0078320_00230367.jpg



f0078320_00232372.jpg



f0078320_00241619.jpg



f0078320_00241294.jpg



f0078320_00243059.jpg

人恋しくて仕方が無い様子で、こちらが他の子の様子を見ている時も、
一生懸命に存在をアピールして来ていました。
これだけ人が好きなら、当然の行動だと感じるほど、
誰彼分け隔てなく甘えてくる愛くるしさです。
一時は可愛がってもらっていたのでしょうに、
生活が一変してしまい、すんなり理解できるわけがありません。

第二の犬生こそは、
最期の日まで、大好きな人のそばで安心して、
暮らしてもらいたいです。

ビーグルそのものと言える子だと思います。

おやつを口にしてもポロッと出すので歯が悪いのかと思いまいたが、見るときれいでした。

サツマイモだからかなとも思ったら、小さくしてほしかったようです。

かなり小さくちぎってあげたら食べてくれました。

なんとも上品なビーグル女子です。





☆かじお
※29.10/10よりレポート登場(29.9/28収容)
▽5088 茶白 オス(去勢済) 7歳程度 12.05キロ(痩せています)

「飼い主募集中No.4990」


f0078320_22113923.jpg

尾が短くなるほどの傷を過去に負ったかじお君ですが
いたって明るい性格のまま、人に対しての警戒心などはなく
いつも屈託のない表情や態度で迎えてくれます。
おやつには目がなく、食べ物を上手く使って
コミュニケーションを取るようにすると
あっという間に仲良くなれる子です。



f0078320_22111296.jpg



f0078320_22111949.jpg



f0078320_22111690.jpg



f0078320_22113602.jpg

やせ型ですが力は強くパワフルな部分もありますので
しっかり身体を動かしたり、構ってあげたりという
手間や時間を惜しまない方とのご縁が望ましいと思います。
他犬は苦手とのことですが、ドッグランで柵越しに他の犬と遊ぶ姿も見られました。
他犬とは相性次第という感じだと思います。


きちんとお座りして吠えもせずおとなしく待つ姿は優等生そのものでした。

真っ直ぐ目を見て、自ら寄ってきます。

静かに寄り添う感じで飛びつくようなこともありません。(4/24)





☆アルファ

※29.12/12よりレポートに登場 (29.10/19収容)
▽5048 茶黒長毛 オス(去勢済) 4歳ぐらい 12キロ

f0078320_22195819.jpg

この子も人馴れを進めるために、職員さん達と接する時間の多く

取れる部屋に移動となり、その結果とても落ち着いてきています。
もう固まったり逃げるような様子は見られません。
ベタベタ触るような触れ合いはもちろんまだ苦手ですが
おやつに鼻をヒクヒクさせ、自ら近づいてくるようにもなりました。

f0078320_22193273.jpg



f0078320_22193684.jpg



f0078320_22194057.jpg


f0078320_22194320.jpg



f0078320_22204151.jpg



f0078320_22194600.jpg

最初の頃と表情も明らかに違っていると思います。

センター主催の譲渡会にももう少しで出られるようになりそうだと
何時もお世話してくださっている職員さんが嬉しそうに話してくださいました。
人を信じ始めたアルファくん。
この子のペースに合せてゆっくり接してくださるような方とのご縁が
巡ってきますように。


初対面のせいか、初めはちょっと腰が引けているかなと感じました。
人を見る目のある子です。
次第に打ち解けてきて、撮影が終わるころにはなでなですると
まんざらでもないふうに、くつろいでくれたように見えました。
収容当初の様子が信じられないくらいです。(4/24)






☆コルク
※3/6からレポート登場(3/1他抑留所より移送)
▽5120 こげ茶白 オス(去勢済) 3歳ぐらい 13、1キロ(痩せ過ぎ)

f0078320_22343819.jpg

とても明るい表情で迎えてくれました。
人馴れは全く問題ありません。
年齢の割に落ち付いているなと感じました。
どこを触っても嬉しそうで、嫌がる素振りはありませんでした。
少しお肉がつき、にこにこした表情と不思議な毛色が相成って、
さらに目を惹く、魅力的な子に変身しました。
とても陽気で愛らしい子です。

f0078320_22344310.jpg



f0078320_22344937.jpg


f0078320_22345958.jpg



f0078320_22350675.jpg



f0078320_22351435.jpg


f0078320_22350375.jpg

他の犬に対してはかなり強気に向かって行く様子が見られます。
相性以上のものを感じますので
一頭飼いが望ましく思います。

足が長くグレーがかった栗色の被毛が美しい子です。
離れたところでほかの子の撮影をしているとき、隣のジョー君と
文句を言い合っていました。
確かに、誰とでもお友だちになるというタイプではないようです。(4/24)




☆ジョー
※29.10/3よりレポートに登場(29.9/15収容)
▽4971 茶 オス(去勢済) 3−4歳 8.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中No.4971」


f0078320_22431091.jpg
以前の慎重で無表情なジョー君はどこへやら。
とても表情豊かになり、「早くこっちこっち!」と
人を呼ぶようにもなりました。
収容されてしばらくの間はあばら骨がくっきり見えるほど痩せていて
表情も暗く、いつも何か様子を窺っているように見えましたが
現在は体型も程よくお肉が付き筋肉質で
精神的にも安定していて、全体的にとても健康的です。


f0078320_22423890.jpg



f0078320_22424213.jpg


f0078320_22424539.jpg



f0078320_22430651.jpg


f0078320_22431939.jpg



f0078320_22431628.jpg



f0078320_22441231.jpg
人との触れ合いがあまりない中育ってきたようでしたが
現在は、お世話をする職員さんはじめ、いろんな人と触れ合いがあり
ジョー君はそれに答えるように心を開いてくれました。
まだベタベタした触れ合いは得意ではないようですが
この子のペースに合せてくださる方とのご縁がありますように。

おやつの催促もしてくれました。


ジョー君とも初対面でした。カメラは好きじゃないとでもいうように

始めのうちはカメラとかくれんぼして柱の陰に行ったり来たりしていました。

後半になると隠れることもなく、初めからおやつを持っている人には積極的でした。(4/24)






☆柚子
※12/5よりレポートに登場(11/20収容)
▽5040 茶垂れ耳 メス(不妊手術済) 2歳ぐらい 11.2キロ

f0078320_22525116.jpg
以前はただただ大人しく固まっているだけの柚子ちゃんが
凛々しくお座りをしておやつを待っていました。
背筋を伸ばし、怯えることなく人の方に向いています。
すごい進歩です!

私たちは一週間に一度しか見ることがないのですが
その変化は本当に目を見張るものがあります。


f0078320_22515188.jpg



f0078320_22522187.jpg


職員さん達は毎日毎日柚子ちゃんのようなビビリっ子を
歩きたがらない時期から根気よくお散歩させ
触れ合って今の状態にまで人馴れを進ませてくださっていました。

職員さんに促されながらもまだぎこちなく歩き
時に動かなくなるような姿を以前に幾度か見かけています。
この日は職員さんに促されながら
しっかり歩いている様子を見ることができました。

f0078320_22523737.jpg



f0078320_22530721.jpg



f0078320_22531272.jpg


f0078320_22540152.jpg


f0078320_23034213.jpg
まだあまりしつこい触れ合いは好ましくありませんが
隣にいてもストレスにはならない程度にまでには
人馴れは進んだようです。

しっぽは格納していましたがおやつは手から食べているので
抱っこしてみました。
しっかりビビリションが出てしまいましたが、
その後も問題なくおやつは食べてくれました。(4/24)







☆キャロット
※4/10よりレポート登場(4/2他抑留所より移送)
▽5146 茶 メス(不妊手術済) 4歳ぐらい 17キロ

f0078320_23070132.jpg

まるで男の子のような凛々しいお顔、無数の傷が強い印象を与えますが
元気に吠える子達の中でキャロットだけは物静かに
いたって穏やかに佇んでいました。
お顔だけでなく、左右腹部や太もも辺りに古い傷跡があります。
なにか大きな生き物と争った痕のような感じです。
でもこの子からは戦って生き抜いてきたような気の強さは感じられません。


f0078320_23065130.jpg



f0078320_23064401.jpg



f0078320_23063930.jpg


人にガンガン甘えてくるタイプではありませんが

撫でる手を拒絶することなく

抱き上げることもできます。

まだ収容されてからそれほど日は経っていないので
まだまだ本来の明るさが出てきていないだけかもしれません。

新しい一面を見つけ次第、また紹介したいと思います。

f0078320_23063024.jpg


f0078320_23063477.jpg


無数の小さな傷が痛々しく、収容されるまでどんな生活をしていたのだろうと
胸が痛くなりました。
ハンドサインでおやつを「待て」できました。ピシッととてもきれいな姿勢です。








☆アポロ
別室より移動
※2/20よりレポート登場 (2/19他抑留所より移送)
▽5105 薄茶 オス(去勢済) 1歳ぐらい 14.5キロ
「飼い主募集中 No.5105


f0078320_23154732.jpg


他の子達がけたたましく吠える中
あまりアピールすることもなく、ジッと自分の方に
誰かが来てくれる瞬間を大人しく待っていました。
情緒が安定しているようで、お顔を見ても伝わるほど、
穏やかで優しい子です。
どこを触っても嬉しい様子で嫌がる素振りもありませんでした。


f0078320_23152328.jpg


f0078320_23152982.jpg


f0078320_23153363.jpg

まだ若いので、家庭に入ったら、
もう少し若い子らしい行動が出るかもしれません。
この子との時間をたっぷり持てる環境が望ましく、
そんな環境の下で暮らせたら、
この子の周りには笑顔が沢山になるのではと、
想像してしまうような、とても楽しみな子です。


f0078320_23155409.jpg



f0078320_23161620.jpg


f0078320_23162497.jpg



f0078320_23194213.jpg
かまってもらいたい要求吠えはないものの、
待ちきれないよとはしゃいでいました。
その時の楽しそうな表情と、少し離れてズームレンズで撮った表情が
あまりにも違い、勝手な思い込みかもしれませんが
とても悲しく淋しそうに見えました。
元気な子だと思ってもやっぱり人恋しいのかなと思ってしまいます。(4/24)












☆かりん
※29.7/4よりレポートに登場 (29.6/21収容)

▽4889 茶・白 メス(不妊手術済) 9-10歳 16キロ
「飼い主募集中No.4889」

f0078320_23290508.jpg

収容されてからずいぶんと日が過ぎてしまいました。
若い子でも体調を崩してしまう子もいる中で、
元気に過ごしてくれていることに、毎回訪問の際はホッとします。
部屋を移り、いい気分転換ができるようになったのが良かったのでしょう。

かなり表情が豊かになり、以前と比べると覇気が出てきて、

明るくなって来たように受けます。



f0078320_23291036.jpg



f0078320_23293029.jpg



変わらずちょっとウエイトオーバー気味ですが、
それでもマックス時より締まったかもしれません。
ポチャッとしてて、シニアの魅力たっぷりの、

とても可愛らしい子です。
年齢から来るものもあるのか、落ち着きのある子です。
ベタベタと甘えてくる様子はありませんが、
人に信頼を寄せており、人が大好きなようです。
その様子から、人に飼われていたであろうことは想像できます。



f0078320_23282774.jpg



f0078320_23283637.jpg


f0078320_23284244.jpg



f0078320_23285265.jpg



人を信じてやまないこの子の残りの犬生は、
何の心配もすることなく、安心して過ごせるものであるよう祈っています。


おっとりしたシニアの魅力がいっぱいでした。
なぜか目ピントが合わず、トロンとしたお顔になったしまいました。
写真よりも数倍ビジンさんです。(4/24)














☆たいすけ
※29.9/19よりレポートに登場 (29.9/8収容)
▽薄茶 オス(去勢済) 6-7歳  9.35キロ


f0078320_23420374.jpg



f0078320_23413530.jpg


ガンガン嬉しさを表に出すようなことはしませんでしたが、
ジワジワと無表情で甘えて来る子です。
その様子には、ギュッとしたくなるくらい、
何とも言い難いほどの可愛さを感じてしまいました。

以前は収容棟で過ごしていましたが
外に出ることが好きな様子で、いつも撮影の時は
飛び出すように外に行きたがりました。
現在、譲渡管理室で過ごし
ドッグランで多くの時間を外で過ごすことができており
そのためか以前よりストレスを感じている様子が見られなくなりました。


f0078320_23415260.jpg


f0078320_23413530.jpg


f0078320_23412545.jpg



f0078320_23414227.jpg


f0078320_23413963.jpg
痩せていますので、もう少し体重は増えて良いと思います。
それでも充分小振りな子で、抱くことも問題なくできます。

年齢から来る落ち着きなのか性格なのか、
とてもマイペースでほんわかとしています。
のんびり時間を共有できそうで、癒し系の子です。


f0078320_23413355.jpg
構われるのがうれしくて仕方がないようで、どの写真もニコニコ。
表情がとても豊かでした。
腰が若干浮き気味ですが「おすわり」しておやつも待てます。
抱っこしようとするとゴロンしちゃいました。
こんな笑顔を見ていたら家族みんなが笑顔になること間違いなしだと思います。(4/24)











☆みろく

※1/30よりレポートに登場 (1/10収容)
▽5086 茶黒白まだら オス(去勢済) 1歳程度 13.6キロ

「飼い主募集中No.5086」

f0078320_23513782.jpg


以前は慎重派だったみろくですが
最近は大丈夫だとわかったのか、一気に表情が和らぎ、
イタズラそうな表情に一変。
早く来てよ~とアピールするようにもなりました。
むちっとコロンとしていて
成長途中の子犬のような見た目と可愛いさのある子です。
あどけなさを感じるぐらいですが、
動きは年齢の割に、とても落ち着きがあります。
常に人の声に耳を傾けているので、写真を撮るのも楽です。



f0078320_23520556.jpg


f0078320_23521273.jpg


f0078320_23520957.jpg


f0078320_23522260.jpg



f0078320_23520123.jpg



f0078320_23564930.jpg


人に信頼をよせており、人の手を自然に受け入れられ、
どこを触っても表情を変えることがありませんでした。
オヤツも手から食べることができます。
環境にも少し慣れて来たようですので、
もう少し若い子らしい行動も出てくるかもしれません。
次回も良く見て来たいと思います。


一見、強面にも見えますが、とてもかわいらしくお茶目な子です。

これから変わることもあるかもしれませんが、人との距離感が程よい感じで

良いパートナー犬になる子だと思いました。

大きな穴を二つも掘って嬉しそうにしていました。(4/24)






☆エイト

E部屋から去勢手術後移動
2/20よりレポートに登場 (1/26収容)
5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳ぐらい 11キロ程度
f0078320_00065916.jpg


以前と比べると身体がふっくらした印象です。
表情はかなり穏やかそうな印象を受けますが
なかなかパワフルで活発でもあり
ケージから出すとすぐに外に行こうとするので
散歩や身体を動かすことが大好きなのだと思います。

人馴れは問題なく、誰にでもすぐに心を開きますが
何かの拍子にスイッチが入り、ウガッとすることもあるようです。
今のところそのような場面には遭遇していませんが
注意深くその様子を観察してきたいと思います。

f0078320_00054887.jpg



f0078320_00070550.jpg


f0078320_00062719.jpg


f0078320_00063413.jpg



f0078320_00060202.jpg


f0078320_00061701.jpg



f0078320_00065055.jpg

少しマイペースなところは感じますが
だからと言ってすごく我が強いとか、わがままな性格とも思えません。

術後の首のサポートベルトのせいか、パワフルで活発というよりは、
おっとり落ち着いたニコニコちゃんでした。しっぽフリフリでかわいい子です。(4/24)









ナイン

※3/13よりレポートに登場(3/12他抑留所より移送)

▽5128 白 オス(去勢済) 8歳ぐらい 11.85キロ 

先週はA部屋にいました


f0078320_00213626.jpg
収容されて1ヵ月あまり。
静かな印象は当初からあまり変わりはないです。
ほかの子のケージに何度かオシッコを掛けることもありましたので
大人しいだけではないかもしれませんが
荒々しい雰囲気はまったく感じません。
オヤツの食べ方が優しく手に当たらないよ上手です。
表情がずいぶんと明るくなり若々しくなったように感じますが、
よく見ると目が白くなりかかっていますので
シニアの域に入っていることは間違いなさそうです。
この子の第二の犬生、愛しんでそばから離さないで
くださるご家族に迎えてもらえますようにと願っています。


以下以前のコメントを引き継ぎます。
獣医師のTさんのお話では
瞳孔が開きっぱなしなのが気になるとのことです。
今のところ目を気にしたり、何か痛がったりする様子は見られません。

視力には問題なさそうで、生活するうえでは支障などはなさそうです。



f0078320_00175550.jpg


f0078320_00174743.jpg


f0078320_00175177.jpg


f0078320_00180864.jpg



f0078320_00181264.jpg



f0078320_00213113.jpg



f0078320_00180077.jpg

以前のレポートと印象が違って、静かなタイプには見えませんでした。
普通に要求もして、シニアとはいえまだまだ元気な子です。
性格も明るい子だと思います。
この環境に慣れて、自分の気持ちが出せるようになってきたのかもしれません。(4/24)







レポートは続きます。


by centre_report | 2018-04-26 01:50 | 愛護センターレポート