ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 03月 ( 53 )   > この月の画像一覧

3/27センターレポート 譲渡管理室  12頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ハマちゃんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)


☆ジョー

※29.10/3よりレポートに登場(29.9/15収容)
▽4971 茶 オス(去勢済) 3−4歳 8.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中No.4971」


以前の慎重で無表情なジョー君はどこへやら。
とても表情豊かになり、「早くこっちこっち!」と
人を呼ぶようにもなりました。
収容されてしばらくはあばら骨がくっきり見えるほど痩せていて
表情も暗く、いつも何か様子を窺っているように見えましたが
現在は体型も程よくお肉が付き筋肉質で
精神的にも安定していて、全体的にとても健康的です。
人と触れ合いがあまりない中育ってきたような子でしたが
現在は、お世話をする職員さんはじめ、色んな人と触れ合いがあり
ジョー君はそれに答えるように心を開いてくれました。
まだベタベタした触れ合いは得意ではないようですが
この子のペースに合せてくださる方とのご縁がありますように。

おやつの催促もしてくれました。

f0078320_01034899.jpeg

f0078320_01042310.jpeg
f0078320_01045708.jpeg
f0078320_01053037.jpeg
f0078320_01054560.jpeg

☆セスカ

※11/21よりレポート登場(11/13他抑留所より移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 7-8歳 19.1キロ

「飼い主募集中No.5030」

人馴れ抜群です。
骨格のしっかりしたイケワン君です。

人が大好きで甘えんぼうな子です。

オヤツも優しく手から食べられます。

この日もおやつを見たらうれしそうにしていて、オテも披露してくれました。

人が恋しいのかべったりくっついてきていました。

一日も早く愛情をたっぷりかけてくれる家庭に入ってほしいと心から思いました。


f0078320_02212980.jpeg
f0078320_02214407.jpeg
f0078320_02220400.jpeg
f0078320_02222178.jpeg
f0078320_02223941.jpeg
f0078320_02225716.jpeg

☆みかん


※29.11/7よりレポート登場(29.10/26収容)
▽5018 黒灰(四国犬風) メス(不妊手術済) 7-8歳 14.35キロ

飼い主募集中!!No.5018

人馴れは全く問題ありませんが、とてもクールなオンナの子です。

不思議な毛色をしていて、ランの中でもとても目を惹く子です。

つぶらな瞳も愛らしく、見たままの穏やかな子です。

ランに出てから少し様子が変わり、動きも出て明るくなりました。

柵の外を通る子に尻尾を振りながら、時々吠えてみたり、関心あり気に鼻を突きだしてみたりと、
穏やかな中にも、まだ可愛らしい行動も見せてくれ、
ランに出られたことが、良い刺激となったように感じます。

この日は若々しくご機嫌に動き回っていました。

この子もシニアの仲間入りをしているようです。
犬とのんびり暮らしたいと思われている方には、
共に幸せな時間が過ごせるのではないかと感じる子です。
一日でも早く、この子に合った落ち着いた環境で生活できますように、
心から願っています。


f0078320_01094819.jpeg
f0078320_01133209.jpeg
f0078320_01133209.jpeg

f0078320_01094819.jpeg
f0078320_01151491.jpeg
f0078320_01153612.jpeg
f0078320_01160937.jpeg
f0078320_01163007.jpeg


☆カジオ

※29.10/10よりレポート登場(29.9/28収容)
▽5088 茶白 オス(去勢済) 7歳程度 12.05キロ(痩せています)
飼い主募集中!!No.4990

尾が短くなるほどの傷を過去に負ったカジオ君ですが
いたって明るい性格のまま、人に対しての警戒心などはなく
いつも屈託のない表情や態度で迎えてくれます。
おやつには目がなく、食べ物を上手く使って
コミュニケーションを取るようにすると
あっという間に仲良くなれる子です。

やせ型ですが力は強くパワフルな部分もありますので
しっかり身体を動かしたり、構ってあげたりという
手間や時間を惜しまない方とのご縁が望ましいと思います。
他犬は苦手とのことですが、ドッグランで柵越しに他の犬と遊ぶ姿も見られました。
他犬とは相性次第という感じだと思います。

この日はおやつをおとなしく座って待っていてくれました。

f0078320_01182138.jpeg
f0078320_01183958.jpeg
f0078320_01185815.jpeg
f0078320_01192448.jpeg


☆レフト

※1/30よりレポート登場(1/11収容)
▽5087 薄茶長毛 オス(去勢済) 1歳 2歳ぐらい 10.9キロ

飼い主募集中!!N0.5087

↓ライトと同郷(おそらく兄弟)と思われます。
最初の頃はシャイな反応も見せていましたが
最近は人がそばに来ることが待ち切れないのか
ウサギのようにピョンピョンあっちこっちと飛び跳ねながら
少し興奮気味にはしゃいでいる姿が見られるようになりました。

テリアっぽい見た目ですが、毛はフワフワで柔らかく
コミュニケーションの一環としても
ブラッシングは頻繁にしてあげたい子です。

まだ若いので身体を動かすことはとても好きそうです。
一日のうちに構ってあげられる時間がきちんと取れる方との
ご縁が望ましく思います。
この日はお腹を開いて歓迎してくれて、
たくさん撫でていたらとても気持ちよさそうな顔をしてくれました。
f0078320_01202422.jpeg
f0078320_01204638.jpeg
f0078320_01211097.jpeg
f0078320_01213375.jpeg
f0078320_01215693.jpeg
f0078320_01221655.jpeg


☆ライト

29.7/4よりレポートに登場 (29.6/21収容)

※1/30よりレポート登場(1/11収容)
▽5088 茶長毛 オス(去勢済) 1歳 2歳ぐらい 11.8キロ


レフトと同郷(おそらく兄弟)と思われますが、
こちらの子の方が、人が好きということを全身で表してきてました。
決して怒ったりはしませんが、ハグや抱き上げられることは
あまり好きではないようで、上手く身体をかわします。
それ以外の人との触れ合いはとても好きな子で
プレイバウをしたりしながら人の気を一生懸命引こうとしていました。

身体を動かすことやお散歩はとても好きな様子です。
一日のうちに構ってあげられる時間がきちんと取れる方との
ご縁が望ましく思います。
この日も全身で触って~と大歓迎をしてくれました。

f0078320_01235861.jpeg

f0078320_01243147.jpeg


f0078320_01255995.jpeg

f0078320_01262723.jpeg


☆かりん
※29.7/4よりレポートに登場 (29.6/21収容)

▽4889 茶・白 メス(不妊手術済) 9-10歳 16キロ

飼い主募集中!!No.4889
随分と表情が豊かになり、以前と比べると、
覇気が出てきて、明るくなって来たように受けます。

収容されてから随分と日が過ぎてしまいました。
若い子でも体調を崩してしまう子もいる中で、
元気に過ごしてくれていることに、毎回訪問の際はホッとします。
部屋を移り、いい気分転換ができるようになったのが良かったのでしょう。

変わらずちょっとウエイトオーバー気味ですが、
それでもマックス時より締まったかもしれません。
ポチャッとしてて、シニアの魅力たっぷりの、
とても可愛らしい子です。

年齢から来るものもあるのか、
落ち着きのある子です。
ベタベタと甘えてくる様子はありませんが、
人に信頼を寄せており、人が大好きなようです。
その様子から、人に飼われていたであろうことは想像できます。

人を信じてやまないこの子の残りの犬生は、
何の心配もすることなく、安心して過ごせるものであるよう祈っています。
f0078320_01402034.jpeg
f0078320_01404095.jpeg
f0078320_01410318.jpeg
f0078320_01412876.jpeg
f0078320_01420052.jpeg
f0078320_01423103.jpeg
f0078320_01430488.jpeg

☆たいすけ

※29.9/19よりレポートに登場 (29.9/8収容)
▽薄茶 オス(去勢済) 6-7歳  9.35キロ

飼い主募集中!!No.4964
ガンガン嬉しさを表に出すようなことはしませんでしたが、
ジワジワと無表情で甘えて来る子です。
その様子には、ギュッとしたくなるくらい、
何とも言い難いほどの可愛さを感じてしまいました。

以前は収容棟で過ごしていましたが
外に出ることが好きな様子で、いつも撮影の時は
飛び出すように外に行きたがりました。
現在、譲渡管理室で過ごし
ドッグランで多くの時間を外で過ごすことができており
そのためか以前よりストレスを感じている様子が見られなくなりました。

痩せていますので、もう少し体重は増えて良いと思います。
それでも充分小振りな子で、抱くことも問題なくできます。

年齢から来る落ち着きなのか性格なのか、
とてもマイペースでほんわかとしています。
のんびり時間を共有できそうで、癒し系の子です。

f0078320_02015170.jpeg
f0078320_02021382.jpeg
f0078320_02023159.jpeg
f0078320_02025004.jpeg
f0078320_02032521.jpeg
f0078320_02035761.jpeg
f0078320_02042374.jpeg
f0078320_02044499.jpeg

☆マーク


※2/20よりレポート登場(2/19他抑留所より移送)
▽5095 薄茶 オス(去勢済) 1歳ぐらい 18.5キロ
「飼い主募集中No.5095」
とても人懐こく、人が大好きな男の子です。
まだ子犬から成犬になりたてといったぐらいなので
かちゃかちゃした動きがまるで子犬のようです。

とにかく元気一杯で落ち着きなく動き回っていて
写真がブレブレになってしまいました。
構って欲しいと立ち上がってアピールしてきます。
今はとにかくはしゃぎ回っていますが
いいこと、ダメなことをしっかり教えていってあげないと
体も大きいのでコントロールするのが大変になりそうです。
ただ、見た目も性格もラブっぽい天真爛漫さは
このまま伸ばして行って欲しいなと思います。

そして、たくさんお散歩をしてもらって体力を発散してあげれば落ち着くと思います。

f0078320_17462575.jpeg

f0078320_01432632.jpeg

f0078320_01434440.jpeg
f0078320_01441105.jpeg
f0078320_01443384.jpeg

☆ポテト

※2/20よりレポートに登場(1/29収容)
▽5102 茶 オス(去勢済) 5-6歳 10.1キロ 
飼い主募集中!!No.5102

人馴れ抜群の甘えん坊さんです。
2年ほど前にセンターから一般譲渡で新しいおうちが決まったのですが
その飼い主さんが亡くなり、新しいご縁を探すことになったそうです。
今までかわいがってもらえていたようで、
人にも上手に甘えてきます。
すぐにでも家庭犬として再出発できると思います。
抱っこすることもできますし、むしろ満足したような表情を見ると
今度こそ終の棲家が早く見つかるように願わずにはいられません。
この日も人恋しいようで、お腹を撫でていたらリラックスしてくれたのかうとうとしていました。

f0078320_01455661.jpeg
f0078320_01462021.jpeg
f0078320_01464323.jpeg
f0078320_01471421.jpeg
f0078320_01474809.jpeg
f0078320_01481570.jpeg


☆みろく



※1/30よりレポートに登場 (1/10収容)
▽5086 茶黒白まだら オス(去勢済) 1歳程度 13.6キロ


以前は慎重派だったみろくですが
最近は大丈夫だとわかったのか、一気に表情が和らぎ、
イタズラそうな表情に一変。
早く来てよ~とアピールするようにもなりました。
むちっとコロンとしていて
成長途中の子犬のような見た目と可愛いさのある子です。

あどけなさを感じるぐらいですが、
動きは年齢の割に、とても落ち着きがあります。
常に人の声に耳を傾けているので、
写真を撮るのも楽です。

人に信頼をよせており、人の手を自然に受け入れられ、
どこを触っても表情を変えることがありませんでした。
オヤツも手から食べることができます。

環境にも少し慣れて来たようですので、
もう少し若い子らしい行動も出てくるかもしれません。
次回も良く見て来たいと思います。

f0078320_12575092.jpg


f0078320_12583459.jpg


f0078320_12590440.jpg


f0078320_12592124.jpg


f0078320_12593817.jpg


f0078320_12595632.jpg


f0078320_13000773.jpg


f0078320_13002446.jpg


f0078320_13003918.jpg


f0078320_13005389.jpg


f0078320_13010886.jpg


近づくと遊びに誘うようなプレイバウのような動きを見せてくれました。


☆コルク
※3/6からレポート登場(3/1他抑留所より移送)
▽5120 こげ茶白 オス(去勢済) 3歳ぐらい 13、1キロ(痩せ過ぎ)
*別室から移動して来ました!
とても明るい表情で迎えてくれました。
人馴れは全く問題ありません。
年齢の割に落ち付いているなと感じました。
どこを触っても嬉しそうで、嫌がる素振りはありませんでした。
少しお肉がつき、にこにこした表情と不思議な毛色が相成って、
さらに目を惹く、魅力的な子に変身しました。
とても陽気で愛らしい子です。
f0078320_02051935.jpeg

f0078320_02053791.jpeg

f0078320_02055750.jpeg

f0078320_02061102.jpeg

f0078320_02063059.jpeg

f0078320_02064275.jpeg


レポートは以上です。


by centre_report | 2018-03-30 14:00 | 愛護センターレポート

3/27引き出し編・レポート紹介 全 62頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




3/27に 犬6頭を引き出しました。


28年の2/16よりレポートに登場していた黒白ちゃん。
本当の家族探しに向けての第一歩を歩き始めました。
職員さんはじめ、多くの方がこの子に
真っすぐ向き合ってくださったと思います。
本当の家族とのご縁が結ばれるまで
応援をよろしくお願いいたします。
f0078320_22292668.jpg
f0078320_22301161.jpg
f0078320_22330723.jpeg

以下3頭、デカ子犬ちゃん達。
来年は本当の家族の下で桜の咲く季節を過ごせますように。
f0078320_22302340.jpg
f0078320_22303977.jpg
f0078320_22304561.jpg


準備が整い次第、いぬ親さん探し開始となります。

応援のほど、よろしくお願いいたします。





いぬ親さんの15歳のお嬢さんが今回見学のため同行され
古新聞紙も持参してくださいました。
大人たちが作り出したこの現状が

15歳の目にどのように映ったのかわかりませんが
若い世代の方に関心を持っていただけたことはとても嬉しかったです。

f0078320_22332692.jpeg






~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。




「イベント情報」詳しくはコチラ。


f0078320_01350642.jpg


f0078320_01493496.jpg

f0078320_01494712.jpg

f0078320_01041308.jpg

f0078320_09350496.jpg

f0078320_22472710.jpg



「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)






by centre_report | 2018-03-29 22:52 | 愛護センターレポート

3/27センターレポート 収容室①②③  6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田





収容室① 1頭



※3/13よりレポートに登場 (3/5収容)
▽1543 白茶黒 メス 4-5ヵ月 4-5キロ

ロープを首に掛けると、今回は自分から外に出てきました。
さすが子犬だけのことはあり
先週よりも確実に身体が大きくなっていました。
しばらく床に伏せたりワタワタしたりしていましたが
抱き上げられることはすでに慣れたようで
さほど抵抗もせず、抱き上げられてからも
周りを見渡す余裕も感じられました。
他の野良の子犬だと、今のこの子ぐらいになるまでに
もう少し時間が掛かるので、この子自身学習能力と
柔軟性に長けているのかもしれません。
とは言っても、成長期のとても大切な時期を
どこでどう過ごすかは大変重要なことだと思います。
一日も早く家庭で再出発ができますように。
f0078320_20110238.jpg


f0078320_20110838.jpg


f0078320_20111335.jpg


f0078320_20111773.jpg


f0078320_20122447.jpg




収容室② 3頭


※3/13よりレポートに登場 (2/28収容)

▽1540 茶黒 メス 生後6ヵ月ほど 6-7キロ


野良の子犬と思われ、人との関わりはあまりないまま成長してきたようです。
でももともとの性格は穏やかだろうと思われます。
首にロープを掛けると自ら出てきて
あまりパニックにもならずに固まるのですが
その時に撫でたり抱き上げたりしても
身を守るために攻撃的になったり、唸ったりなどの行為は見られません。


今まではただ固まっているだけと思っていましたが
落ち着きもあり、よく人を観察していることが分かりました。
様々な経験が不足しているだけで
本来の性格は怖がりでもないのかもしれません。
まだ若い分柔軟性は十分にあると思いますので
人との暮らしに触れさせる機会が早ければ早いほど
心を開き馴染むまでに要する時間も短いのではと思います。

f0078320_20141645.jpg


f0078320_20142692.jpg


f0078320_20142102.jpg


f0078320_20151490.jpg

↓先週レポートより

f0078320_21312684.jpg
f0078320_21314019.jpg






※3/20よりレポートに登場 (3/9収容)

▽1547 白・薄茶 メス 生後10ヵ月程度 6キロぐらい(痩せ過ぎ)
(青首輪はセンターで付けたもの)

今回もケージから出すのはやめておきました。
きちんとお座りして、こちらから目をそらさず
落ち着いているように見えますが
まだ近づき過ぎると悲鳴を上げたり、パクパクとしてきます。
不安で不安でどうしようもないのでしょう・・。
ケージの形状上、どうしても正面からしか接近できないので
より怖がらせてしまうのだと思います。


部屋移動が行われるまでは無理せずに
引き続き身体に触れての詳しい確認などは避けて
見守りながら無理のない範囲で接していきたいと思います。

f0078320_20163942.jpg


f0078320_20164418.jpg


f0078320_20164976.jpg






※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽5103 茶黒白 長毛 オス 1-2歳 14キロぐらい

今回は自らの考えで外に出てきてほしくて
おやつを入口に置いたり、床に食器を置いたりしてみました。
食べ物には関心が高いので、すぐに反応し出し
ケージから一瞬だけ出てきてくれました。
すぐに戻って行ってしまいましたが、無理に出した時とは違い
自分で考えての行動なので
終始落ち着いていたと思います。
まだ身体に触れたりすることはしていませんので
どのような反応をするかはまだ分かりません。

部屋から出てきた時は、それだけで精いっぱいなのか
他の部屋の犬に関心を示すようなこともありませんでした。

f0078320_22095986.jpg
f0078320_22101087.jpg
f0078320_22102504.jpg
f0078320_22103018.jpg
f0078320_22103470.jpg
f0078320_22103920.jpg
f0078320_22104382.jpg
f0078320_22104784.jpg
↓以前のレポートより
f0078320_22154417.jpg


収容室③ 2頭

※3/20よりレポート登場
▽5131 白茶 メス 1-2歳 12キロぐらい?

先週はケージから出さなかったので
今回は外に出して観察してきました。
オドオドしていたのは最初だけで、安全とわかるとすぐに落ち着き
おやつはかなり積極的に手から食べていました。
身体全体を見てみると、背骨やあばらは骨格標本のように
クッキリと見えるほど痩せているのに、お腹だけはポッコリと出ていました。
収容前に子育てをしていたとの情報があり
妊娠ではないのかもしれませんが、アンバランスな身体つきで
心配になってしまいました。

人の手を怖がる様子はなく
あちこち撫でてみましたが、嫌がったり怒ったりすることなく
終始穏やかな反応でした。

f0078320_21430738.jpg
f0078320_21431164.jpg
f0078320_21432064.jpg


f0078320_21432581.jpg
f0078320_21433223.jpg
f0078320_21433696.jpg
f0078320_21434328.jpg

f0078320_21435555.jpg


まだ若そうなのに
いったい何度出産&授乳を繰り返したら
こんなになってしまうのでしょう。
もしかしたら乳腺炎を過去に何度か経験しているのかもしれません。
f0078320_21435122.jpg

あと、歯茎に血色がなく
貧血っぽい感じが見て取れましたので
センターの方に報告してあります。
食欲はかなりあります。
f0078320_21440093.jpg
f0078320_21440561.jpg
f0078320_21441047.jpg


隣のケージの子(譲渡対象)と会わせてみたのですが
特に反応せず、あまり興味もない様子でした。







3/6よりレポートに登場(2/22収容)
▽5118 茶黒 メス 1歳前後 7-8キロ


すでに隣のケージの子が外に出ていることが分かったのか
ロープを掛けると自ら外に出てきて
一目散に白茶の女の子の後ろに向かって行って
その場で隠れるように座り込みました。
以前、母犬に会わせた時も、自ら寄って行こうとしていた姿からも
他の犬を頼りにするところがあるのかもしれません。

f0078320_21581846.jpg
f0078320_21582344.jpg
f0078320_21582906.jpg


最初は後ろに隠れたまま差し出されたおやつを食べようとしていましたが
食欲のスイッチが一度入ると止められないのか
次第に立ち上がって、身を乗り出して
おやつを積極的に食べようとしていました。
f0078320_21583477.jpg
f0078320_21583837.jpg
f0078320_21584439.jpg
f0078320_21585248.jpg

食に執着があって良かったです。
ほんの少しでも警戒心を解いてもらえるきっかけのひとつになればと思います。




レポートは続きます。




by centre_report | 2018-03-29 20:19 | 愛護センターレポート

3/27センターレポート C部屋     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






※3/22レポート初登場 (3/12収容)
▽5132 柴 10歳以上 6キロ程度

小ぶりで可愛らしい柴のお婆ちゃん犬です。
目は白く、歯も汚れていますがとても元気で
ケージの扉を開けると弾けるように飛び出てきました。
落ち着きなくあっちこっちと思うがままに動き回っていて
おやつを差し出すと、近い物ほど見えにくいのか
指ごと食べようとしたり、匂いはすれどおやつはどこ?と言うように
探し回る様子が見られました。
人馴れは問題なく、身体や顔周辺に触れても怒ることはありませんでした。
でも足が地が離れるような抱き上げなどは苦手なようで
怒ったりはしませんでしたが、くねくねと身体を動かし
何とか逃れようとしていました。

実物は、写真よりももっと可愛らしいです。
まだまだ元気いっぱいな柴ばぁばちゃんの応援を
どうぞよろしくお願いいたします。
今度こそこの小さな可愛いい手を離さないような
愛情と責任感のあるご家族と巡り合えますように。
f0078320_19245003.jpg

f0078320_19245613.jpg
f0078320_19250285.jpg
f0078320_19250613.jpg
f0078320_19251001.jpg
f0078320_19251491.jpg





☆うめ吉

※29.11/7よりレポートに登場(29.10/30収容)
▽5022 白柴? オス(去勢済み) 4歳ぐらい 9キロ


柴のオスで、4歳ぐらいになるまで未去勢だった子なのに
人に対して気の強い態度を取る様子など見たことはなく
お尻まわりや腹部などの急所に触れても「ん?なんだなんだ?」
程度の反応で、基本的な性格はとても穏やかな子だと思います。
人に媚びすぎるようなこともなく、ややマイペースな感じはありますが
人の言葉に良く反応するので、関わる人次第で
もっともっと輝ける子だと思います。


抱き上げても嫌がったり怒ったりすることはありませんし
小ぶりな子なので、女性でもひょいと抱き上げることができます。
お散歩好きで、遊び好きで、ドッグランでは訪問メンバーに対して
プレイバウをしたり、飛びついてきたり
とても楽しそうな表情を見せてくれました。
まだ若く柔軟性があり、家庭に馴染むのにも時間は掛からずに
良いパートナーとなってくれる子だと思います。
この子のこれからの犬生を最後まで一緒に過ごしてくださる
良い方とのご縁が見つかりますように。

f0078320_19365125.jpg
f0078320_19365702.jpg
f0078320_19370154.jpg
f0078320_19370590.jpg
f0078320_19371424.jpg
f0078320_19371902.jpg
f0078320_19370938.jpg
f0078320_19461284.jpg
去勢手術が良い影響を与えているのか
お尻まわりと太ももの後ろの脱毛部分に
毛が生えそろい始めました。
ホルモン系の疾患があるかどうか見極めるのには
詳しい検査が必要となりますが、現在、脱毛以外の症状はないようです。




※3/27レポート初登場 (3/16収容)

▽1552 薄茶黒 メス 生後5ヵ月ほど 6キロ程度


まだまだあどけなさいっぱいの子犬ちゃんです。
野良の子犬と思われ、人馴れはまだこれからといったところです。
触れようとしたり抱き上げる瞬間だけ
身を守ろうとパクパクしていましたが
無駄だとわかると観念して大人しくなっていました。
心臓のドキドキが収まるまで待って
十分落ち着いてから下ろそうと思って、しばらく抱っこしていたら
その間に大も小も出せるものは全て出していました。


これぐらいの月齢の子達は一日一日がとても大切で
成長期の今、人との生活に触れさせることが大切だと思います。
また詳しく観察してきますが
どうかお気に留めて見ていただければと思います。

f0078320_19513843.jpg
f0078320_19514766.jpg
f0078320_19515706.jpg
f0078320_19520582.jpg


レポートは続きます。



by centre_report | 2018-03-29 20:05 | 愛護センターレポート

3/27センターレポート 旧子犬舎    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


猫の手さんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







<1-4>1頭

※3/27レポート初登場 (3/22引き取り移送)
▽5135 白薄茶 メス 1-2歳 13-14キロ


大人しくて控えめな女の子です。
20頭あまりの多頭で飼われていた中の1頭で
元飼い主との関わり合いは少なく、様々な経験が不足しているためか
まだ何が何だか理解ができない様子でした。
ただ、人が近づいても固まりはすれど逃げまどうことはなく
ただただ同じ場所でジッとしていました。
多頭で暮らしていただけのことはあり、他の犬とは仲良くいられるようです。
触れてもビクッとはなりますが攻撃的になる様子は見られません。
またよく観察してきたいと思います。

f0078320_15214921.jpg
f0078320_15211414.jpg

f0078320_15212577.jpg
f0078320_15212066.jpg

背を向けて一生懸命気配を消していましたが
様子は気になるようで、ステンレスの壁越しに
こちらの様子を観察していたのが可愛らしかったです。




<1-3>2頭


※3/27レポート初登場(3/22引き取り移送)

▽5134 白茶 メス 3-4歳 14-15キロ

写真の見た目通りの穏やかそうな子で
人を見て吠えるでもなく
「ど、ど、どうしよう・・・」と割とゆっくりとした動きで
窓から外に出て、同郷の女の子のいる部屋に移動していました。
人馴れしていないというよりは、おそらく飼い主以外の人を
見る機会もないまま成長したのだと思われます。
変に人が関わっていないので
ある意味まっさらなピュアなまま成長したと言えます。
背中に何度か触れましたが、ビクッとすることもなく
ただどうしていいか分からないといった様子でした。
食いしん坊さんなのか、おやつは手から食べてくれました。
心を開くのにそう時間は掛からなそうな子です。

f0078320_15291011.jpg
f0078320_15291481.jpg
f0078320_15291927.jpg
f0078320_15292530.jpg







※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  2ー4歳? 12-3キロ

同室に新しい子がまた入ってきましたが
威嚇するわけでも、縄張りを主張するわけでもなく
犬同士では本当に問題のない子です。
小部屋の扉を開けるとお約束のように一度は飛び出てきますが
すぐに自ら戻り、定位置でおやつを手から受け取り食べていました。

f0078320_15394078.jpg
f0078320_15380169.jpg
f0078320_15381134.jpg
f0078320_15395121.jpg
f0078320_15400404.jpg



以下、先週レポートより転載しています。

f0078320_01205133.jpg



ここでの生活が長くなりました。

久しぶりに会います。相変わらずのビジンさんです。
私がよく来ていたころは、扉を開けるとすぐに飛び出して
棚の下に潜り込んでいました。
今回はまったく動かず落ち着き払っていました。

おやつは大好きで、手のひらにおやつを乗せてあげても
じょうずに食べてくれます。
そのまま体に軽く触れていても気にせず食べています。
ただ積極的に強めに触ったり、しつこくすると、
お口をパクパクして、この子のやめてよサインを出します。
咬むことをさせたくないのでこちらもここでやめます。
これまで私が接した限りでは、唸ったり、鼻にしわを寄せたり
攻撃的になったことはなかったと思います。

すでに、ここが自分の家と思っていることでしょう。
また違う環境に入ると隠れたりするかもしれません。
それでもこの子も家族のまん中で笑っていてほしいと思います。
静かな子です。どうか気にかけていただきたいと思います。

f0078320_01205171.jpg

f0078320_01205118.jpg

f0078320_01203609.jpg

f0078320_01203526.jpg

f0078320_01203508.jpg

f0078320_01203569.jpg

f0078320_01203585.jpg

f0078320_01205171.jpg


f0078320_01443223.jpg




<1-2>1頭

※3/13よりレポートに登場(3/8引き取り)
▽5125 白茶 メス 3-4歳 16-17キロ


とても穏やかで、優しく、人懐っこく
見ている限り問題など見当たらないくらいの
性格花丸な女の子です。

同郷の白い女の子をこの日(3/27)引き出したのですが
めったに吠えない子が、遠ざかって行く仲間を見て
一度だけワン!と鳴いてずっと見つめていて
とても切なくなってしまいました。
今度はこの子自身が幸せへ向かって一歩前に出ることができればと
心から願ってしまいました。
f0078320_15454223.jpg
f0078320_15454735.jpg
f0078320_15455296.jpg
f0078320_15455765.jpg
f0078320_15460129.jpg


※以下先週レポートより転載しています。
f0078320_00345865.jpg

この部屋の2頭は同じ飼い主から持ち込まれた子だそうです。
こんなに優しくて甘えん坊の子をどうして?
どれほどの事情があったのでしょうか。とても信じられません。
初対面の私にですら信頼を寄せてくれる子です。
人が大好きな子です。
飼い主さんのことをどれだけ信頼し、愛していたか簡単に想像がつきます。
きっと可愛がってくれたのでしょう。泣きたくなります。

この子は左目が潰れているようで、
眼球は残っているようですが、目がほとんど開いていません。
本犬はそれほど気にしている様子はありませんでした。
先天性のものなのか、怪我をしてこうなってしまったのか
わかりません。

左目のことを気にする人がいるかも知れません。
でも丸ごと受け止めてくれる人だってたくさんいるはずです。
どんと甘えてくるちょっと太り気味でどすこい女の子です。
お座り、マテ、伏せだってできます。
初めての方でも暮らしやすい子だと思います。
今度こそ、ずーっと一緒だよと言ってくださる方に
思い切り甘えらえる生活を願ってやみません。
f0078320_00352822.jpg

f0078320_00370962.jpg

f0078320_00352881.jpg

f0078320_00372395.jpg

f0078320_00374524.jpg

f0078320_00374534.jpg

かなりどすこいちゃんです。
f0078320_00374476.jpg

部屋を出るとき「もう行っちゃうの」と言われてる気がしました。
f0078320_01030302.jpg




<1-1>2頭


以下2頭、先週レポートより転載しています。

※3/6よりレポート登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス 7ヵ月 8キロ程度
f0078320_00061725.jpg



可愛らしいお顔ですが、嫌なことをするとお口が出るらしいと
聞いていたので、刺激しないようにしました。

先週のレポートでは人が小部屋に入ると外スペースに飛び出して
人との距離を取るとありましたが、
この日は雨のため外に出られず、距離を取れなかったこともあって
仕方がなかったのでしょう。
近くにいても逃げ回るというようなことはなく、
触れられない距離を保ちつつ、割と落ち着いていたと思います。
近付きすぎると腰が引けてしっぽを収納したり、
鼻にしわを寄せたりはしましたが、威嚇や攻撃はありませんでした。

収容からまだ3週間の仔犬ですから、恐怖も緊張もあるはずです。
それでも、ほかの子のこぼれたおやつをちゃっかり食べていましたから
焦らずおやつ作戦で距離を縮めていけたらいいなと思います。


f0078320_00053650.jpg

f0078320_00061783.jpg


f0078320_00061726.jpg

f0078320_00055892.jpg

f0078320_00253584.jpg

f0078320_00061645.jpg

f0078320_00253556.jpg


食べないならもらうよと、ちゃっかりおやつを横取りします。
f0078320_00253567.jpg





※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 4歳ぐらい 8キロぐらい
f0078320_23325858.jpg


以前のレポートでは人との距離を取りたがるとありましたが、
今週は近付いても触っても一歩も動きませんでした。
動いたのは顔と目だけです。なので同じ写真ばかりです。

くりくりの可愛らしい目をさかんに動かして情報収集し、
私たちの様子をうかがっていました。
この子とはそれなりに長く関わっていますが
おやつもまだ手から食べることはできません。
床に置いたおやつをほかの子が食べても怒りません。
気持ちは優しい子だと思います。

以前ほど逃げ回らなくなったということは
ここでの生活を通して人への警戒心を解き始めたのかもしれませんね。
威嚇したり攻撃的になったりすることはありませんから
少しずつ触れ合いを深めて信頼関係を築いていくようにしたいと思います。
f0078320_23331241.jpg

f0078320_23325895.jpg

f0078320_23325899.jpg


f0078320_23324312.jpg
お世話されている職員さんのお話では、
フードも朝だけで夕方はあげても食べないそうです。
食べ物への興味があまりないのかもしれませんが
決して痩せてはいないと思います。
f0078320_23325730.jpg


レポートは続きます。





by centre_report | 2018-03-29 15:58 | 愛護センターレポート

3/27センターレポート 別室      7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





☆光

※29.11/7よりレポート登場(29.10/27収容)
▽5017 茶 オス
(去勢済) 6歳ぐらい

A部屋にいた時もそうでしたが、
自分のそばに人が来るまでは、しきりに吠えていました。
しかし、そばに行くとピタッと吠えるのもやめ、
別犬のように穏やかな表情になり、甘えん坊に変身します。

人が好きな子は、待ちきれず吠えてしまう子は多いです。
人が大好きな子には特に、今の生活は寂しくて仕方がないのだと思います。

身体のどこに触れても怒ることはなく
人に対しては心の底から信頼を寄せているようです。

極端に細かった身体も程よく肉付き
とても元気で健康そうです。

一日も早く、人のそばで安心して過ごせますよう。
そう願ってます。
f0078320_12205354.jpg

f0078320_12211273.jpg

f0078320_12212682.jpg

f0078320_12215414.jpg

f0078320_12225760.jpg

f0078320_12232686.jpg

f0078320_12234062.jpg

f0078320_12240036.jpg

f0078320_12241588.jpg

f0078320_12271413.jpg

f0078320_12272720.jpg

f0078320_12274422.jpg

マズルと耳の脱毛が目立ちました。







☆ひふみ

※1/16レポート登場(11/29収容)
▽5078 茶長毛 オス(去勢済) 10歳ぐらい 11.75キロ
飼い主募集中!!No.5078

人に構ってもらうことが大好きで
なかなか自分のそばに来てくれないと、悲鳴のような甲高い声で
一生懸命アピールしてきます。
とても愛嬌が良く、心から人を信頼している様子が伝わってきます。
シニア期に入っていますがまだまだ元気いっぱいで
身体を動かすことやお散歩なども大好きなようです。

とにかくナデナデしてもらっていればご機嫌で
いつも屈託のない笑顔で出迎えてくれるので
皆から「ひふみん!」と親しまれています。

大好きな人のそばで沢山可愛がってもらえるような
愛情あふれた方とのご縁がありますように。

一時期体調不良とのことでしたが
いつもの元気さが戻っていました。
f0078320_13160081.jpg

f0078320_13162781.jpg

f0078320_13164560.jpg

f0078320_13172653.jpg

f0078320_13174384.jpg

f0078320_13175925.jpg

f0078320_13181657.jpg

f0078320_13182806.jpg

f0078320_13183881.jpg




☆アルファ

※29.12/12よりレポートに登場 (29.10/19収容)
▽5048 茶黒長毛 オス(去勢済) 4歳ぐらい 12キロ


表情もかなり変わってきたと思います。
職員さんの話しでは、まだシャイな反応も見せるけれど
毎日の散歩の最中に尾を振る瞬間もあるのだそうです。

そばに行っても避けるような行動は見せませんでしたし、
オヤツも普通に手から食べていました。
とても良い傾向で嬉しくなりました。

この調子で、不安を少しでも取り除いてくれたらと思います。
この子が尻尾をあげてくれる日は、
そう遠くないように感じてきました。

f0078320_13295412.jpg

f0078320_13302382.jpg

f0078320_13304385.jpg

f0078320_13305790.jpg

f0078320_13311997.jpg

f0078320_13313552.jpg

f0078320_13315453.jpg

f0078320_13321296.jpg

f0078320_13322605.jpg

f0078320_13323977.jpg

f0078320_13325154.jpg


がさつに近寄ってしまった時に後退りしていましたが、
その後すぐにオヤツを受け取り食べていました。






☆ビスク
※29.8/8よりレポート登場(29.6/2収容)
▽4912 茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(痩せ気味)


愛嬌抜群の男の子です。

もうすっかり余裕といった様子で、
満面の笑みで迎えてくれました。
どこから見ても、何をしても、
普段散歩で出会うような子達と何ら変わりはなく、
家庭犬としてすぐにでも馴染んでくれそうな子です。

人馴れ抜群で、程よく落ち着きもあり、
分け隔てなく、そばにいる人に甘えて来ますので、
皆に可愛がられると思います

以前に何度か血尿を確認しているのですが、
この日はランにいたので、わかりませんでした。
様子は至って変わりなく、とても元気にしてました。
(3/12より投薬開始)
しかし、やはり一日も早く個別にケアできる環境に、
移動できることが望ましいのではないかと感じます。

f0078320_14204646.jpg

f0078320_14213145.jpg

f0078320_14221764.jpg

f0078320_14233151.jpg

f0078320_14240694.jpg

f0078320_14242582.jpg

f0078320_14244211.jpg

f0078320_14245966.jpg

f0078320_14251170.jpg

f0078320_14253323.jpg

f0078320_14255222.jpg




☆柚子
※12/5よりレポートに登場(11/20収容)
▽5040 茶垂れ耳 メス 2歳ぐらい 10キロ(適正13-14キロ)


とても美犬さんです。
相変わらず固まっていて、
ジッと時間が過ぎるのを待っているかのようで、
他の子達を観察している間も、表情を変えず微動たりともしませんでした。

脅かさないようにとゆっくりそばに行きましたが、
逃げることはせず、一生懸命に踏ん張ってくれました。
身体を撫でることもできました。
怖さから転じてお口を出すこともありませんでした。
これからも、その必要がないのだと思ってもらえるよう、
ゆっくりと接していきたいと思います。

まだオヤツどころでも無いようで、
手からは勿論食べられませんが、置いても食べることはできませんでした。
おやつは人がいても食べてくれるようになりました。

部屋にいる時は、クレートの奥にへばり付いてしまう子なので、
今回はランで観察ができて良かったです。

f0078320_14470771.jpg

f0078320_14472592.jpg

f0078320_14480282.jpg

f0078320_14474199.jpg

f0078320_14484304.jpg

f0078320_14485508.jpg

オヤツは、マイペースにゆっくり食べていました。
外に出てフェンス越しに大きめのオヤツを与えると
少しだけ考えゆっくりたべてくれました。
f0078320_14490964.jpg

f0078320_14492216.jpg

f0078320_14495084.jpg

f0078320_14505095.jpg

f0078320_14510712.jpg

伏せた状態から全く動かなかったのですが
撮影が終わり他の作業をしている時に見たらお座りをしていました。





☆サリー

※3/27レポート初登場(3/22引き取り移送)

▽5136 茶 メス(不妊手術済)
3歳ぐらい 18.75キロ

近くに寄ると最初だけゆっくり避けて動きました。
素早い動きはせず、唸ったり吠えることはありませんでした。
多頭で飼われていた子の中の1頭ですが
餌はいつもばら撒くように与えられていて
これまで元飼い主との触れ合いや関わり合いは薄く
人馴れはまだまだこれからになります。

まだ怖いと感じることがあると
パクパクとしてしまうことがあるそうですが
基本的な性格は穏やかそうです。
またよく観察してきたいと思います。
f0078320_15110701.jpg

f0078320_15112254.jpg

f0078320_15114021.jpg

f0078320_15115512.jpg

f0078320_15122418.jpg

f0078320_15124465.jpg

差し出したオヤツをチラ見はしましたが、受け取らず食べることはありませんでした。
f0078320_15130320.jpg

f0078320_15131596.jpg

f0078320_15132962.jpg

f0078320_15135431.jpg
ムッチリした体格もあって堂々としている貫禄を感じました。
すぐ近くまで近づいても何もされないと分かっているのか
逃げる事もありませんでした。





☆ミルク

※3/27レポート初登場 (3/26他抑留所より移送)

▽5137 白黒茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい
10キロぐらい


ダックスのような、ビーグルのような風貌のキュートな女の子です。
そばに行くと尾を振りながらも少し遠慮がちに腰低く近づいて来てくれました。
いったん撫でられると安心したのか、くねくねとしながら
子犬のような無邪気な甘え方をしてきました。
人懐っこく穏やかで、問題と感じるようなところは見当たりません。
今はまだ控えめなだけで、お転婆な一面も見えてくるかもしれません。

前肢などにところどころ脱毛があり
何かの皮膚疾患の可能性があります。

f0078320_13424442.jpg
f0078320_13425068.jpg
f0078320_13425678.jpg
f0078320_13430287.jpg
f0078320_13430775.jpg

レポートは続きます。



by centre_report | 2018-03-29 15:12 | 愛護センターレポート

3/27センターレポート D部屋     5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


104Eさんのレポートです。

加筆・修正しています。

コメント一部先週レポートより転載しています。
写真はすべて最新です。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


f0078320_13385553.jpg



f0078320_13381839.jpg





※29.3/28よりレポートに登場(29/3/16他抑留所より移送)
▽4808 茶白 メス(不妊手術済) 4-5歳 20キロ以上
f0078320_13481417.jpg


f0078320_13493262.jpg


f0078320_13542284.jpg


f0078320_13550969.jpg


f0078320_13562059.jpg


f0078320_13570941.jpg


f0078320_13574588.jpg

どんどん表情が柔らかくなってきました。
収容当初は近づくだけで唸って警戒していましたが、
最近はもう唸ることはありませんし、
手からおやつを食べたり、体も少し触らせてくれるように
なってきました。


じっと座っていることが多いので
ついついアップの写真ばかりになってしまいますが、
この日は割りと動いていたので、全身の写真も
何枚か撮影することが出来ました。
見ていただくとわかる通り、かなり体重オーバーに
なってしまっています。
体が重いのでしょう、立ち上がるときには
「よっこいしょ」という声が聞こえてきそうな動きです。
新人の茶色ちゃんが、他の子に喧嘩を売られそうになり
おどおどしていると、この子が近づいていって
鼻先でツンツンとその子をつつき、
まるで「大丈夫?」と声をかけているようで
とても微笑ましい光景でした。
体重管理が必要なこの子に
ダイエットとお散歩を一緒に頑張ってくださるご家族に
是非迎えていただけたらと願っています。









f0078320_14051178.jpg

f0078320_14055386.jpg




※29.8/15よりレポートに登場(29.8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-10キロ
f0078320_13590341.jpg


f0078320_13595073.jpg


f0078320_14004864.jpg


f0078320_14015682.jpg


f0078320_14031872.jpg

血縁関係があると思われる茶色の子との
性格の違いが段々はっきりとしてきました。
こちらの子はとても控えめで
おやつをもらうのにも、人が怖くて近づけない
ということばかりではなく、
茶色の子や白茶の子が積極的に前に出て行くと
その子たちに先に譲って、自分は後でもいいや
という感じで待っていることができる子です。
吠えることもありませんし、穏やかな子なのだと思います。


毎回同じようになってしまいますが、
本当にこの子は美犬さんです。
綺麗な瞳でこちらをじっと見つめられると
こちらもじっと見つめ返してしまうほど
とても綺麗な子です。
手からおやつも食べれるようになりましたし、
一日も早く家庭に入ってもっともっと人の優しさに
触れさせてあげたいと思います。







※29.8/22よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ
f0078320_14070089.jpg
f0078320_14043866.jpg
f0078320_14082604.jpg

f0078320_14091983.jpg
他の子のもらったおやつをちゃっかり横取りしてしまいます。

血縁関係があると思われる薄茶の子が
優しく穏やかなお姉ちゃんだとすると
こちらの子は奔放な妹、といったところでしょうか。
回りに遠慮することなく、
自分の思い通りに動き回り、
いたってマイペースな子だと思います。
数週間前に新しく入った茶色の子が
怖くて逃げ回っていると
この子はウガっと怒って喧嘩を売ろうとしていました。

おやつも腰が引けつつも近づいてきて
手から食べることができます。
しばらく違う子にあげていると待ちきれなくなり
ワンワンと威勢よく吠えながら
前に出たり後に下がったりと落ち着きがなくなります。
思い通りにならないと吠える傾向がありますが
そこもまた末っ子のようなかわいさもあります。
やんちゃなこの子にもぴったりなご家族が
見つかりますように。








※29.4/18よりレポートに登場(29.4/13他抑留所より移送)
▽4835 白茶 メス 6歳ぐらい 12キロぐらい(太り気味)
f0078320_14103012.jpg

奪うように食べるので
手の平から上手にもらえる子におやつをあげ
「こういう風に優しく食べるんだよ」と言うと
じっとその様子を見ていました。
f0078320_14115842.jpg


f0078320_14112023.jpg

「あげるよ。おいで。」と声をかけると
近づきそっと食べることができました。
f0078320_14123009.jpg
こちらの部屋もある収容棟に入り、
廊下を歩いてふとこちらの部屋に目をやると
この子が必ず入口のドアのところで
通る人をじっと見つめているのがいつもの光景になりました。
間もなくここでの生活が1年を経過します。
人馴れ抜群とまではいきませんが、
おやつが大好きなこの子は人に近づいてくることに
抵抗は全くありません。
他の子におやつをあげていると静かに近づいてきて
気がつくと横から持って行ってしまいます。

とても個性的な風貌のこの子にも
暖かくて優しい手が差し伸べられますように。





※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)

初めは無表情で壁とお友達になっていました。

f0078320_14142821.jpg


f0078320_14133695.jpg


同室の他の子が動き始めると心細そうに周囲を見渡していました。

f0078320_14151141.jpg


同室の子たちが距離を取りつつもおやつをもらったり
撫でられたりするのにバタバタと動き始めると
じっとその様子を見ていました。

床におやつを置いてみたり口元まで持って行ったりしましたが
食べる事はできませんでした。
f0078320_14262480.jpg

すぐそばにおやつがあるのに、不安で一杯の表情です。
f0078320_14280366.jpg

同室の子たちが動いて周囲に誰もいなくなると
その場に留まっていることができず
すのこの置いてある部屋の奥から、扉の方まで移動しました。
みんながおやつをもらっていても、近づく事はできません。
でも、その様子をじっと観察していました。
f0078320_14284176.jpg

扉のギリギリまで下がり、距離をとってお座りしています。
でも、顔は終始上がっていました。
状況を理解しようと考えているのだと思います。
f0078320_14291166.jpg

やっぱりここが一番落ち着くようで、慌てて戻ってきました。
ゆっくりと距離を詰め、少しずつ撫でてみました。
彼女のドキドキが手の平から伝わってきました。
知らん顔して、他のメンバーとおしゃべりをしながら
視線を向けずにずっと撫でていましたが、お口も出ず我慢することができました。
段々ドキドキがおさまってきて
背中を大きく撫でたり顎のあたりを指の背で撫でたすることもできました。
おやつは足元に置きましたが食べる事はできませんでした。
f0078320_14295353.jpg
じっとしているだけでなく動けるようになったのは
喜ばしくもあり、人を避けて動き回るのが
クセにならないといいなと思いました。
まだ手からおやつは食べられませんでした。
こちらが近づいたときプチパニックになって
逃げ回ったりもしていましたが、
定位置に戻ってきた時にゆっくりと近づくと
そこに留まっていることもでき、
体を撫でることもできました。
手からおやつを食べられるようになると
もう少し変化が見られるようになると思います。
焦らずゆっくりと接していきたいと思います。



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-03-29 15:10 | 愛護センターレポート

3/27センターレポート 4日目部屋   3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



以前は5~6頭いたこの部屋も3頭になり、
大きな部屋が尚更広く感じるようになりました。
動き回れる分、なかなか距離を縮められない子もいます。
ただ、オス同士で一緒に過ごせるというのは
他犬との相性も悪くなく、穏やかな子たちと言えます。
どの子もここでの生活が長くなってしまいがちですが
ここでは逃げ回っていたような子でも
家庭に入ると少しずつでも落ち着きを取り戻し
家庭犬として再スタートを切ろうとしています。
どうぞこちらの子たちにも是非目を向けてあげてください。
f0078320_23424547.jpg




※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼4536 黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ


いつものように黒い子にくっついて
じっと座っていました。
手のひらからもおやつを食べることが普通にできるようになり
大分距離が縮まってきたように感じます。
体を触ることも最近ではビクっとすることもなく
人の手を受け入れられるようになっています。

ただ、まだ体を拘束するようなことは
難しいかもしれません。
ロープをかけたこともないので、
リードで引かれるという経験がない子だと
それだけでパニックになってしまう可能性もあります。
それでも以前は体に触ろうとするだけで
空噛みをしていた子でしたので
現在では体を撫でることに抵抗しなくなっただけでも
十分進歩していると思います。

毛がはげている部分があるわけではありませんが、
毛が薄く、パサパサなのが気になります。
皮膚の状態があまりよくないのだと思います。
おやつが大好きな子ですので
もっともっと人と一緒にいる時間が多くなれば
人馴れも進んでいくのではないかと思います。
f0078320_23540740.jpg

f0078320_23543671.jpg

f0078320_23550746.jpg

f0078320_23553796.jpg

f0078320_23560642.jpg

f0078320_23563655.jpg

f0078320_23571187.jpg





※2017/5/30よりレポートに登場(2017/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ


この日もいつも通り、人の姿を見つけると
座っていたすのこからさささっと移動していってしまいました。
それでもこの日は一人でこの部屋に入ったからか
いつもより少し近くまで来てくれることがあり
とても嬉しく思いました。

私自身がこの部屋でこの子に投げたおやつを
私がいる間に拾って食べるのを見たことがなかったのですが
この日は知らん顔をしていたら、割りと近くに投げたおやつを
食べにきてくれました。
おやつを見せて「おいで!」と何度も声をかけましたが
距離を取った状態でじっとこちらを見つめていて
やはり近づいてくることはできませんでした。
まだ幼いこの子にも人の暖かさを教えてあげたいと
いつも思っているのですが、なかなか距離を縮められず
歯がゆい思いで一杯になります。
ただ、人が怖いという感情だけではなく、
興味はあるようですので、家庭に入れば想像以上の変化を
見せてくれるかもしれません。
f0078320_00001832.jpg

f0078320_00004873.jpg

f0078320_00011956.jpg

f0078320_00014848.jpg

f0078320_00024822.jpg

f0078320_00021896.jpg

↓↓以前のレポートより
f0078320_13182718.jpg





※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼4535 黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

いつも同じ場所にいるのですが、
黒茶の子が寄りかかってくるので
いつも更に隅においやられてしまうような状態に
なってしまっています。

この日もおやつを口元まで差し出してみましたが
やはり食べることはできませんでした。
それでも唸ったりすることもありませんでした。
ただ、一緒にいる黒茶の子をわしゃわしゃ撫でていると
べったりくっついた状態になっているこの子にも
少し触れてしまうことがあるのですが
そうすると小さな声で唸って意思表示していました。
この子が立ち上がった姿を私は見たことがありません。

立ち姿も見てみたいですし、歩いている姿も見てみたいです。
人への警戒心が解けるまで焦らずしっかりと
向き合っていきたいと思います。
f0078320_00054418.jpg

f0078320_00060260.jpg

f0078320_00052619.jpg

f0078320_00062126.jpg

f0078320_00064291.jpg

f0078320_00073673.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2018-03-29 15:09 | 愛護センターレポート

3/27センターレポート 子犬舎     6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。


先週レポートより転載しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)



<2-8>2頭



※3/6よりレポート登場 (3/5他抑留所より移送)
▽1537 白茶黒長毛 オス 6-7ヵ月 8キロぐらい

f0078320_23064741.jpg
f0078320_23073506.jpg

3/20
またまた縫いぐるみのように可愛らしい子です。
ふわふわモコモコですが、太ってはいません。
この子も壁とお友だち状態でしたが、
かわいいお顔を見てもらいたかったので抱っこしました。
緊張はしていましたが、暴れたり抵抗したりすることはなく
この環境をもう少し受け入れられるようになれば
可愛らしい表情も見せてくれると思います。
以下先週のレポートを転載します。

先週こちらの部屋に移動になりましたが、
ずっと横になったまま、どこを見ているのかわからない状態で
呆然としていました。
とても毛量が豊富で、ぬいぐるみのようにモコモコしています。
まだまだ幼い子ですので
できるだけ早く家庭で人との生活をしていくことで
いろいろと覚えていくことも多いと思います。

抱き上げようとすると体をかわして
逆の隅っこで壁に顔を押し付けて固まってしまいました。
体を触ったり顔を撫でたりすると
少しビクっとしますが、お口が出ることもありません。
たくさんゆっくり撫でてあげて、
何も怖いことをするのではないことを
しっかり伝えてあげたいと思います。

f0078320_23064722.jpg

f0078320_23064753.jpg


f0078320_23081066.jpg



f0078320_23072815.jpg






※3/6よりレポート登場(2/26収容)
▽1538 茶黒テリア風 オス 6-7ヵ月 6-7キロ

f0078320_23231810.jpg

3/20
顔も体型も、動く縫いぐるみのように可愛らしい子です。
ちょこまか動いておやつも手から食べます。
写真が撮りにくいので試しに抱っこしてみると全く問題なく、
そのまま同行のメンバーに渡すと、しがみついてくる感じとのこと。
このまま家庭に入ってもなんら心配ないと思いました。
甘えん坊ですぐにベタベタになりそうな子です。
旧仔犬舎1-1の子とそっくりですが、こちらの子のほうが
足が太くて短くソックス模様がありません。(1-1の子は白ソックス)
以下先週のレポートを転載しました。

収容室からこちらに移動になりました。
旧子犬舎1-1にいる子に本当によく似ていて
撮影した写真を整理していた時にどちらがどちらか
わからなくなるほど似ています。
捕獲場所も同じとのことなので、血縁関係があると
思われます。

ただ、こちらの子の方が少し体は小さいのですが
足の大きさは旧子犬舎にいる子と同様に
とても大きいので、大きく成長するのではないかと思います。
おやつが大好きでグイグイ寄って来ますが
目当てはおやつだけなので、おやつを持っていないで
触ろうとすると少し腰がひけてしまいます。
ただ、そこまで臆病ということではなさそうです。
家庭に入れば甘えん坊に変身しそうな予感がする子です。

f0078320_23045087.jpg


f0078320_23052397.jpg

f0078320_23052490.jpg

f0078320_23055699.jpg

f0078320_23061900.jpg


f0078320_23062022.jpg


f0078320_00515611.jpg






<2-7>2頭

f0078320_00415587.jpg





☆ゴーヤ 
※29.10/24よりレポートに登場(29.10/10収容 )
▽5001 茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ

f0078320_23042245.jpg

3/20
本当に可愛らしい子です。
でも表情は乏しく緊張しているのが分かります。
このまま壁と友だちでは写真が撮れないなーと思い
頭をなでなでさせてもらいました。威嚇も抵抗もありません。
コンクリートの壁にぴったり体を貼り付けているので
体との間に手を差し込んでみました。
緊張は伝わってきましたが、抵抗する様子もなかったので
同行のメンバーに抱っこしてもらいました。
体の向きを変えるときにひょいと飛び降りてしまいました。
無理はしたくなかったので抱っこはあきらめましたが、
慣れていないだけだと思います。
もう少し積極的に触れ合ってもいいのかもしれません。
以下先週のレポートを転載しました。

なかなか心を開いてくれないゴーヤですが
本当にいつ見てもかわいい子です。
頭を撫でたり、体を撫でたりすることには
抵抗することはありませんが、
未だに少し震えてしまいます。

あと1ヵ月もすると、ここでの生活が半年になります。
おやつもまだ手から食べることはできません。
なんとか人が怖いものではないと教えてあげるべく
接してきましたが、ゴーヤの心はまだ凍ったままのようです。
だんだんと暖かくなってきましたので
どうかゴーヤの心も少しずつでいいので溶けてきてくれる
ことを願ってやみません。

f0078320_23034562.jpg


f0078320_23034686.jpg

f0078320_23034661.jpg


f0078320_23034577.jpg


f0078320_23042182.jpg

f0078320_23213095.jpg



☆ナイト
※29.2/14よりレポートに登場(29/2/3収容)
▽4709 黒(茶) オス(去勢済) 1歳 16.5キロ 


f0078320_23032769.jpg

3/20
先週の写真を1枚残しましたが、換毛気に入って茶色のアンダ―コートが
不思議なマフラーのようになっていました。
以前はうるさい印象でしたが、今回は初めだけ歓迎のあいさつを受けただけ。
後は、おやつに集中してビシッと座っておやつを待ちます。
お座り=おやつがもらえると分かっていて、
コマンドを出していないのにお座りしてしまいます。
早く欲しくて腰が浮いてしまいますが、「待て」ができて少し離れていても
「よし」というとまじめな顔でやってきて
手に置いたおやつをじょうずに食べます。

それなのに撫でようとするとするりと身をかわします。
もう1年以上触れ合っているにもかかわらず、残念です。
どの子にも言えることとは思いますが、朝夕のお散歩やスキンシップなど
家庭犬の楽しい生活がナイトを変化させる近道かなと思います。
以下、先週のレポートをそのまま転載します。

相変わらず元気なナイトの吠え声が
部屋の外から聞こえてきました。
今日も元気にしているな、と嬉しく思いました。
ナイトの小部屋をあけるといつものように吠えは止み、
「おやつ持ってるならくれよ」
と目が訴えていました。

おやつをもらうのに近寄ってはきますが
少し腰がひけた状態なのは相変わらずです。
おやつを差し出すとパクっと勢い良く取っていきますので
この日は手のひらに乗せて食べさせてみました。
最初は少し躊躇していましたが、
差し出して食べさせるよりも優しく歯を当てないように
食べてくれて、手をぺろっと舐めてくれたりもして
なんだか嬉しくなりました。
既にここでの生活も1年を経過してしまいました。
賢い子ですので、人と一緒に生活していくことで
人との接し方も覚えていけるものと思います。
f0078320_00431047.jpg

f0078320_23030739.jpg


f0078320_23032724.jpg
f0078320_23030738.jpg
f0078320_23030798.jpg
f0078320_23030610.jpg
f0078320_23030729.jpg



<2-6>1頭


※29.8/1よりレポートに登場 (29.7/27他抑留所より移送)
▽1450 薄茶 オス 1歳位 10-11キロ
f0078320_22594798.jpg

3/20
久しぶりの参加だったためこの子とも初対面だと思います。
とにかくきれいな子です。
表情も優しげで女の子だとばかり思っていたら男の子でした。
小部屋の扉を開けると初めは落ち着かなく出たり入ったりしていましたが、
一旦落ち着くと、ほとんど動きませんでした。
ナデナデはうれしくはないけれど、じっとされるがままです。
手からのおやつも床に置いたおやつもまだ食べることができません。
ちゃんと目を見てくれますし、その目に不信感は見られなかったので
人のそばで暮らすことですぐに馴れそうと、期待してしまいます。
以下先週のレポートを転載します。

この日、ずっと慕っていた同室の子を引き出した結果
独りぼっちになってしまいました。
収容されたばかりの頃は、同室の子にずっとついて歩き
しきりに走り回っていたのが嘘のように
現在ではじっとしているだけになりました。
人が来ると緊張するのか、
震えることはないものの、おやつもまだ手から食べられません。
体を撫でてあげることは問題なくできます。

もっと体が小さい時には抱っこもすることができました。
細身で優しい顔立ちなので、女の子と見間違えてしまいそうです。
じっとこちらの様子を伺っていますので
ただただ人が怖いだけということではなく
どう接していいかわからないだけなのではないかと
思ったりします。
この子のペースでゆっくりと向き合ってくださる方との
ご縁がやってきますように。
f0078320_00321302.jpg

f0078320_22594724.jpg


f0078320_23003635.jpg

f0078320_23003824.jpg

f0078320_23005972.jpg

f0078320_23011349.jpg



<2-5>1頭

※29.6/20よりレポートに登場 (29.6/8収容)
▽1437 茶白 オス 1歳ぐらい 14.5キロ
f0078320_22521751.jpg

3/20
すごく怖がっているかというと表情からはそんな感じはしないのです。
動かないのか、動けないのか、されるがままという感じです。
この子が動いたのは職員さんがフードを持って入ったときだけです。
でも、体は動かさなくても目は動かしていて、人の動きを追っています。
ここでの生活も長くなっていますから、人は怖くないことを理解できていると思います。
家庭に入ってもしばらくはこのままかもしれませんが、
意外とすんなり家庭犬になるような気もします。
以下先週のレポートをそのまま転載します。

相変わらず壁に寄り添ったまま、
大きな瞳でこちらをじっと見つめていました。
同室の子が人を避けようとこの子の体の上に乗っかっても
怒るどころか声ひとつあげずにじっと耐えていました。
同室の子も大分体が大きくなってきて
以前のように軽くはないと思うのですが
本当に心の優しい子なのだと思います。
自分も緊張していて逃げたり怒ったりできないだけ
という見方もあるかもしれませんが
今までにも同室にいた子に乗っかられても
体を少しずらして体勢を変えたりはするものの
やはりこの子が怒る様子は一度も見たことがありません。

収容当初はもっと幼い感じだったのが
あっという間に立派な男の子になりましたが
穏やかさと優しさは変わることはありません。
この子にも暖かい手が差しのべられますように。

f0078320_22521756.jpg

f0078320_22525845.jpg

f0078320_22532151.jpg

f0078320_22534085.jpg

不思議なことに同室の子に乗っかられると手からのおやつをモグモグ
おいしそうに食べました。お互いに寄り添っていると安心なんですね。
↓上に乗っている黒茶の子は3/27ちばわんで引き出しました。
f0078320_22535790.jpg

f0078320_22535777.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2018-03-29 15:06 | 愛護センターレポート

3/27センターレポート E部屋     7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







<E-1>

※1/30よりレポートに登場 (1/18引き取り収容)
▽5091 薄茶 メス 4歳程度 10.15キロ

人馴れ抜群な女の子です。
耳が大きく、足が短くてコーギーのような容姿です。
ちょこちょこと元気良く動き回り、
落ち着かせるのに少し時間がかかりました。
人が大好きなので甘えたくて仕方がないのでしょう。
抱っこもできますがあまり好きではないようで
すぐにおろせおろせと暴れていました。
おやつは手ごと食べそうな勢いで食いつきます。

ケージの中では出して欲しくて大騒ぎしていますが
外に出てくれば吠えることはありません。
隣の部屋にいるあぐちゃんとの相性が悪いようで
あぐちゃんが少し動くだけでも歯をむき出して怒っていて
隣との下の隙間に目一杯鼻を突き出して
物凄い形相で威嚇していました。
ただ、他の子がこの子のケージの近くを通っても
そこまで威嚇することはないので
やはり相性があるのではないかと思います。
f0078320_00155431.jpg

f0078320_00161581.jpg

f0078320_00162819.jpg

f0078320_00164497.jpg

f0078320_00165308.jpg

f0078320_00170388.jpg

f0078320_00171398.jpg

f0078320_00172309.jpg




<E-2>
☆あぐちゃん

※28.10/4よりレポートに登場 (28./6/13 他抑留所からの移送)
▽4660 薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ  10キロぐらい

この日のあぐちゃんはとても落ち着いていて
ケージの中で順番を待っている時にも
それほど吠えることもありませんでした。
ケージから出してあげると甘えてくるのはいつもの通りなのですが
べったりと顔をうずめてきました。
人には本当に甘えん坊な姿を見せてくれるあぐちゃんです。

私は久しぶりにあぐちゃんと触れ合ったのですが
以前はもっと飛びついたり、激しく甘えてくる感じでしたが
この日は本当に静かに甘えてくる感じで
ずいぶん様子が違っていました。
ギューっと抱きしめてもうっとりした表情を見せ
暴れることもありませんでした。

涙がかなり出てしまっていて、
目の周りがすっかり涙やけしてしまっていました。
ちょっとしたスイッチが入ると少し強く出たり、
他犬との相性もよくないあぐちゃんですが
信頼関係が築ければいいパートナーになってくれると思います。
もう少しでここでの生活が2年を迎えてしまうあぐちゃんにも
暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_00205453.jpg

f0078320_00210506.jpg

f0078320_00211516.jpg

f0078320_00212592.jpg

f0078320_00214751.jpg

f0078320_00213423.jpg

f0078320_00215779.jpg

f0078320_00220989.jpg





<E-3>

※3/13よりレポートに登場 (3/12他抑留所より移送)
▽5127 茶 垂れ耳 オス 4-5歳 14-15キロ


少しシャイな男の子です。
ケージから出す時も、自分からさっさと出てくることはなく
とても慎重に、こちらの誘導に従ってゆっくり出てきました。
人を怖がるという様子はないですが、
自分から積極的に近寄ってくることは現段階ではありません。

ただ、体を撫でてあげたりすることにも抵抗はありませんでした。
抱っこも大人しくされていました。
まだこの環境に戸惑っているのかもしれませんが、
基本的な性格が穏やかな子なのではないかと思います。
おやつは目の前に差し出しても食べませんでした。

表情が乏しく、少し諦めたような表情にも見え、
以前飼われていた環境にもよるかもしれませんが
人の優しさや暖かさを知って
もっと自分を出せるようになれたらいいなと思いました。
f0078320_00250301.jpg

f0078320_00251562.jpg

f0078320_00252647.jpg

f0078320_00253975.jpg

f0078320_00255291.jpg

f0078320_00260395.jpg

f0078320_00261730.jpg

f0078320_00263272.jpg





<E-4>

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス 8歳 12-3キロ


ロープが苦手な子なのですが、
この日ロープをかけて外に出てこれるか誘導してみました。
ほんの少し引いただけでもケージの中でかなり暴れたので
無理に外に出すことはやめました。
お皿の中や床に置いたおやつは食べることができていたので
何度か直接この子の口元におやつを持っていくと
最初は匂いを嗅ぐものの、食べずにいましたが、
何度か繰り返していると、少し首を伸ばしてパクっと食べ
その後からは普通に手から食べることができるようになりました。
勇気を出して頑張ったこの子をたくさん褒めてあげました。

その後、一旦ケージに戻し、
隣にいるこの子の子供と思われる子(ちびたろう)を出すと
キュンキュンと鼻鳴きして気にする様子を見せたので
再度ケージを開けるとスポンとちびたろうがケージに入り、
しきりにちびたろうの匂いを嗅いでいました。
緊張していっぱいいっぱいになっているちびたろうを
後で見守っているような感じがしました。
f0078320_00290015.jpg

f0078320_00291243.jpg

f0078320_00292163.jpg

f0078320_00293159.jpg

f0078320_00294171.jpg

f0078320_00295182.jpg

f0078320_00300810.jpg

f0078320_00302055.jpg





<E-5>
☆ちびたろう

※12/28よりレポートに登場 (12/18引き取り収容)
▽5063 茶白 オス(去勢済) 1歳ぐらい 13-4 14.8キロ 


まだまだ臆病な部分が多い子ですが
とてもあどけないお顔でかわいい子です。
去勢手術を施してもらい、家庭犬としてスタートラインに立ちました。

ロープで誘導して外に出てきてもらいましたが
抵抗しながらもなんとか外に出てからは
そわそわしていると、隣のケージにいるお父さんと
思われる子がキュンキュン鳴いて反応していたので
そちらのケージを開けるとすぐにそのケージに入り
緊張で一杯のお顔をしていました。
そこにお父さんがいることにも全く気づく様子もなく
ケージの中から必死に外の様子を伺っていました。
お父さんにおやつを差し出すとパクパクと食べているのに
ちびたろうに差し出しても全く反応できずにいました。

この日はお父さんのケージで様子を見る時間をとり、
ちびたろうをホールドしてあげられませんでしたが
先週レポートによると、ホールドしてあげた方が
落ち着くようです。
また来週以降も様子を見ていきたいと思います。
f0078320_00331227.jpg

f0078320_00332621.jpg

f0078320_00340808.jpg

f0078320_00335407.jpg

f0078320_00343051.jpg

f0078320_00341911.jpg

f0078320_00344869.jpg

f0078320_00345910.jpg





<E-6> 

※2/20よりレポートに登場 (1/26収容)
▽5096 薄茶 オス 4歳ぐらい 11キロ程度


人馴れは問題なく、元気一杯の男の子です。
外に行きたくて仕方がないようで
しきり入口のドアの方へ何度も駆け寄っていきました。
それでもこちらに何度か呼ぶと、なに?なに?と
こちらに駆け寄ってくるような子です。

おやつをあげると二本足で立ち上がってアピールする姿は
とてもかわいかったです。
ただ、食べ方は勢いがあるので、気をつけながら与えました。
こちらの指示でお座りもできますし、
賢い子だと思います。

以前、どのタイミングだったかは覚えていないのですが
これだけ人馴れ抜群な子がガウっと豹変したことがあり
その後様子を見ていますが、今のところそういった場面には
遭遇していません。
何がこの子のスイッチなのかがわからないので
いろいろと様子を見ていきたいと思います。
f0078320_00375905.jpg

f0078320_00381260.jpg

f0078320_00382420.jpg

f0078320_00383497.jpg

f0078320_00384512.jpg

f0078320_00385541.jpg

f0078320_00390546.jpg

f0078320_00391549.jpg





<E-7>
☆大地くん

※3/6よりレポートに登場 (3/1他抑留所より移送)
▽5121 茶黒 オス 3歳ぐらい 12-3キロ


人が大好きで皆に甘えてくるかわいい男の子です。
収容当初は環境に戸惑い、大人しくしていましたが
やはり若い男の子そのもので元気一杯はしゃぐように
なってきて安心しました。
かわるがわるメンバーに甘えていて
ひっくり返ってお腹を見せたり、
クネクネ体をよじらせて甘えてきたり、と
とてもよく動く回っていたのでブレブレの写真ばかりに
なってしまい、撮影するのに少し時間がかかってしまいました。

人への不信感など微塵ももっておらず
人を信頼しきって甘えて頼ってくる姿は
本当に愛おしく感じます。
この子と一緒に暮らしたら毎日がとても明るく
過ごせることと思います。
f0078320_00414464.jpg

f0078320_00415687.jpg

f0078320_00420779.jpg

f0078320_00421729.jpg

f0078320_00422868.jpg

f0078320_00423893.jpg

f0078320_00424949.jpg

f0078320_00430011.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2018-03-29 12:36 | 愛護センターレポート