ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2/23センターレポート パート4  ⑨(53)

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



2/23センター・レポートパート3からの続きです。
D室・E室に居る犬達を紹介しています。



【D室   4頭】



*昨年3月からの収容ですが、6/9よりレポート登場
▼薄茶黒 メス 3-4歳? 12-3キロ
2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_154894.jpg

ここがこの子が頑張れる場所のようで、
常にこの場所で寄り添っている場面を見ることが多いです。
しかし、この日は、目の前に人が座っても、
目を合わさずゆっくり動く分には慌てふためくこともなく、
こちらの様子を観察することが出来ていました。





(2/16訪問時の写真)
2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_172174.jpg

今回はおやつを食べることは出来ませんでしたが、
先週の訪問時には食べたとの報告がされていましたので、
この子なりではありますが確実に変わって来ています。
家庭に入ればもっと人馴れは進むように感じます。









*昨年3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1-2歳 12・3キロ
とても綺麗な姿の美犬ちゃんです。
2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_161760.jpg


2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_165680.jpg


2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_172457.jpg

どれだけ怖い思いをして来たのでしょう。

気持ちのわかる子同士が寄り添い慰めあっていることが、
さらに不安にさせているようにも感じてしまいます。

この子に笑顔が出たときは、きっと別犬になると思います。









*2/23レポート初登場 (2/12収容)
▼白 メス 2-3歳 16、7キロ
どちらかと言えば臆病な子かもしれませんが、
他の子達の影響も受けて居るようにも感じました。



2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_175598.jpg

2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_182278.jpg

2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_185047.jpg


人と目を合わせることはせず、避ける様にウロウロとしては居ましたが、
単にこの場所が落ち着かず
外に出たくて居るのではないかと思うような様子でした。
2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_192042.jpg

2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_194964.jpg


私と他1名が部屋に居て見ていても、排泄が出来るのですから、
この子は環境が変われば人馴れは急速に進むような気がします。









*2/9よりレポート登場 (1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 10キロくらい
隅に居たこの子は、入って行っても移動もせずに、
低い声でかすかに唸って居ました。
2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_1102375.jpg

2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_1105274.jpg

今は単に、まだ怖くて怖くて居るのだと思います。
今この部屋に居る子たちは誰ひとりとして人に寄ってくることはしませんので、
このままだとこの子にも人は怖くないとわかってもらえるまでには、
少し時間がかかってしまうようで不安はよぎります。


長く居る子は勿論ですが、この子の様な収容間もない子も、
この生活が当たり前になる前に、一日でも早く一般家庭の中に入り、
人の温かさを知らせてあげたいです。








【E室     5頭】



ケージ①
*8/18よりレポート登場(8/7収容)
▼薄茶 折れ耳 メス 4-5歳 13キロくらい

2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_1202932.jpg

まん丸の愛くるしい表情で、この日も迎えてくれました。

すっかりここの生活に落ち着いてしまいましたが、
人が大好きなこの子はいつも人が来るのをこうして待ってるのかと思うと、
笑顔も切なく感じてしまいます。



2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_1205465.jpg

新しい家族のお迎えがくるまで、体調を崩さず頑張ってて。。と、
祈ることしかできず歯がゆいです。




ケージ②
*2/16よりレポート登場(2/4収容)
▼薄茶 オス 5-6歳 12キロくらい
落ち着きがあり人が大好きな子です。
中年の年齢からくるものか、まだ環境に戸惑いがあるのか、
程よい落ち着きが好印象の子でした。

2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_1212070.jpg



(2/16レポートのお写真)
2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_2059012.jpg


写真には撮れませんでしたが、自分から他の子のところに挨拶に行き、
柵こしではありましたが、全く表情を変えず警戒する様子もありませんでした。






エージ③
*2/23レポート初登場 (2/18他抑留所からの移送)
▼茶 柴? メス 7-8キロ
人が大好きで、限りなく柴と思える子です。
最初はロープを嫌がり抵抗しましたが、ほどなくして落ち着きました。
次週の報告もご覧ください。

2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_1264286.jpg


2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_12781.jpg

人を信じてやまない子でしたので、
繰り返すことですぐに理解するように感じます。




2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_1273176.jpg
2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_1275349.jpg

写真を撮るのに抑えたら、逆にしっかりしがみ付かれ、
しばらくこのまま離れませんでした。



2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_0232054.jpg

2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_0233833.jpg

抱っこも全く問題なく、明らかに人との生活をしていただろうこの子は、
人が大好き、ひたすら信頼しています。



ケージ⑥
*2/23レポート初登場 (2/10収容)
▼白 メス 3-4歳 8キロ弱
まだ環境に戸惑いがあるのか、それとももともと物静かな子なのか、
表情も変えずにケージからすんなり出てきました。

2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_1355115.jpg

足が長く綺麗にしたら目を引くような子です。




2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_0253854.jpg

2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_0255986.jpg

2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_026162.jpg

抱っこも全く抵抗することなく、慣れた様子でした。



2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_1363049.jpg

オヤツはお気に召さなかったんか、それとも緊張からか
手から食べることは出来ませんでした。
今後変化は出てくるように思えた子です。



2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_1365742.jpg

歯も抵抗なく見せてくれました。

直ぐにでも家庭犬として暮らせる子の様に感じました。





ケージ⑦
*2/23レポート初登場 (2/9収容)
▼白(少しベージュ) オス 3歳くらい 10キロぐらい
色素が薄く、美白美犬さんです。

ケージから出すと嬉しくて動き回り、写真が撮れないほどでした。
人が大好きな子で、全身で嬉しさを表してくれました。
写真にはありませんが、他犬にもテンション高く寄って行く様子もあり、
陽気で可愛い子です。

2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_0235974.jpg
2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_1312558.jpg
2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_1315035.jpg

余りにも動くので抱っこをしたら別犬になり、
一気にテンションが下がり可笑しくなりました。

実際は、もっともっと可愛いお顔の子です。


2/23センターレポート パート4  ⑨(53)_f0078320_1321496.jpg

歯も問題なく見せてくれました。




レポートは、以上です。
by centre_report | 2016-02-27 00:27

2/23センターレポート パート3      ⑫

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



2/23訪問レポート パート1、2からの続きです。


こちらではドッグランと別室にいた子達を紹介します。



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



【ドッグラン(譲渡管理室)】9頭


※1/19よりレポートに登場(1/14他抑留所からの移送)
▼白黒 オス(去勢手術済み) 2-3歳 15.64キロ
「飼い主募集中No.4271」
これまで人の隣で暮らしてきた様子が垣間見える
ごく普通の家庭犬です。
いつでもすぐに家庭に馴染めそうです。
落ち着きもあり、人馴れも問題ないようです。
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1111096.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1111523.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_11120100.jpg






※1/19よりレポートに登場(1/14他抑留所より移送)
▼茶たれ耳 オス 6-7歳 15.8キロ
「飼い主募集中No.4272」
とても穏やかな男の子です。
ポケ~としたおトボケな表情が可愛い子。
初めて飼いの人にもおすすめな子です。
もっと大喜びしたりたまには怒ったり
そんなこの子の喜怒哀楽ぶりを見て見たいです。
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1161926.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1242262.jpg

2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1244377.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1245026.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_124551.jpg







※12/22よりレポートに登場 (11/19収容)
▼薄茶 メス(不妊手術済み) 7歳~ 8-9キロ(やせ気味)
フレンドリーで明るくハツラツとした女の子です。
小ぶりですし、マンションなどでも暮らせると思います。
すぐにでも家庭犬として再出発できる子です。
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1274425.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1274977.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1275530.jpg

2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1281469.jpg

2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1311666.png






※8/4よりレポート登場(7/13収容)
▼茶鼻黒 メス(不妊手術済み) 3歳 14.4キロ
「飼い主募集中!!No.4221」
ハンサムでクールな表情とは全く正反対の
甘えっ子で寂しがりな女の子です。
身体全体で甘えてきます。
一緒に山登りや、ハイキングなどできそうな子です。
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1344550.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1345179.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_135690.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1351448.jpg






※11/10からレポートに登場 (11/5他抑留所からの移送)
▼黒茶まだら オス(去勢手術済み) 3-4歳 10キロくらい
以前は人の顔を見て吠えたり
少し警戒していましたが
最近は尾を振って迎えてくれるようになりました。
おやつも大好きです。
前脚は今はあまり気にしているような様子はありません。
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1374026.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1374722.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1375266.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1375725.jpg






※12/1よりレポート登場(11/11引取収容)
▼白茶 オス(去勢手術済み) 8歳? 9.42キロ
「飼い主募集中!!No.4218」
ややシャイですが、馴れた人には甘えるようになってきました。
おやつは手から食べらます。
人の急な動きにはまだびっくりすることがあります。
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_140059.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1401986.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1402789.jpg







※1/19よりレポートに登場(1/18他抑留所からの移送)
▼茶 柴 オス(去勢手術済み) 8-9歳 9.58キロ 
「飼い主募集中No.4283」
チョコチョコと短い脚をフル稼働させて歩く姿が
あまりにも可愛くてつい笑顔になってしまいます。
甘えん坊さんで、人が大好き。
和犬の気難しい面は全くこの子には見られません。
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_212891.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_214181.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_21538.jpg







※2/2よりレポートに登場 (1/22収容)
▼茶 オス(去勢手術済み) 4-5歳 11.44キロ
「飼い主募集中No.4291」
先週は賑やかに良く動き回っていたようですが
この日は落ち着いていました。
人の顔を見てジッとおやつが貰えるのを待っていました。
まだ若いので元気はありますが
素直な子なので、言うことはすぐに理解してくれそうです。
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_24241.jpg

2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_24168.jpg

2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_242876.jpg

2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_243811.jpg







※一昨年9/16よりレポートに登場(2014/9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢手術済み) 4歳くらい 20キロ弱
この日も笑顔満点で迎えてくれました。
耳を気にして振ることもなくなり
身体も健康的に痩せました。
お日様を浴びて気持ちよさそうです。
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_263188.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_264117.jpg

2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_285028.jpg






以下3頭 別室に居て撮影できなかったので
先週レポートより転記します。↓↓↓



【別室】 3頭

※8/25よりレポートに登場(8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済み) 8-9歳 7.22キロ
「飼い主募集中!!No.4067」
先々週センターを訪問した時に、
寒かったからなのか、ブルブル震えていて、
下痢もしていたので心配していました。
先週は別室で治療を受けていたようです。
でも今日は元気に外にいて安心しました。
豆太郎、心配していたんだよ。
元気になってよかったね。
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_2395111.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_23102674.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_23112222.jpg

相変わらず小さなお目目をきょろきょろさせて、
「おやつ持ってないの??」とでも言っているかのようでした。
いつものかわいい笑顔が出ませんでしたが、
まだ病み上がりのようなものだと思いますので
仕方ないかもしれません。
来週またかわいい笑顔を見せてね。
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_23135710.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_23141965.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_23144371.jpg








※1/12よりレポートに登場 (1/7他抑留所からの移送)
▼黒茶 メス(不妊手術済) 1-2歳 14キロ台(痩せ過ぎ)
不妊手術後間もないため、別室のクレートで休んでいました。
クレートを開けてみましたが、ほとんど動くこともなく、
外に出てくる素振りも見せなかったので
無理に外に出すことは控えました。
それでもクレート内で体を触っても嫌がることはなく、
とても落ち着いているようでした。
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_2324076.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_23244031.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_23255085.jpg

まだまだ痩せているので、たくさん栄養をつけて
今度こそ自分が幸せになる番だよ。
手術もしてもらいましたので、これで家庭犬としての第一歩を
踏み出しました。
こんなに痩せ細ってしまうほど、子育てに奮闘したお母さんにも
暖かい手が差し伸べられますように。
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_23294026.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_23325768.jpg
(先週レポートより)






※2/9よりレポート登場 (1/26収容)
▽茶白 オス(去勢手術済) 8-9歳 12.98キロ
「飼い主募集中No.4296」
こちらの子もクレートにいました。
しかしながら、とても元気でクレートを開けるとすぐに出てきて
ウロウロと部屋の中を動き回っていました。
メスの子たちの前を行ったりきたりして迷惑そうにされていました。
本犬は全く気にする様子もなく、
クレートから出られたのが嬉しいようでした。
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_2214556.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_22152924.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_22165259.jpg

ビーグルっぽいお顔をしていると思ったのですが、
やはりビーグル特有の大きな声で、
クレートの中では吠えていました。
少しビーグルの血が入っているのではないかと思います。
目が少し離れていて、とても愛嬌のあるお顔です。
シニアに近い年齢のようではありますが、
まだまだ元気一杯ですので、
たくさん一緒に遊んでくれるご家族に迎えていただけるといいなと思いました。
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_22253440.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_222637.jpg
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_22264370.jpg




この日引き出した子達です。

2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_301263.jpg

2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_303583.jpg

2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1622172.jpg

                         ↑
                 同じ子です
             ↓

2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1623338.jpg


▼2/19、25日引き出し
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1633124.jpg


▼2/25引き出し
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1632247.jpg



成猫も1頭引き出しました。
2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_16242660.jpg


犬猫合わせ全9頭です。
準備が整い次第いぬ親様募集となります。

応援の程よろしくお願いします。


レポートはパート4に続きます。


~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_14185453.jpg


2/23センターレポート パート3      ⑫_f0078320_1419253.jpg


「イベント情報」←詳しくはコチラ。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)
by centre_report | 2016-02-26 01:57 | 愛護センターレポート

2/23センターレポート パート2      ⑯

ひなのんさんのれぽーとです。
加筆・修正しています。



2/23レポート パート1からの続きです。

こちらでは旧子犬舎とA部屋、B部屋にいる子達を紹介します。


問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




旧子犬舎 7頭


<1-1> 2頭

※昨年4/21よりレポート登場 (4/10収容)
▼茶黒 中長毛 オス 1歳過ぎ 11キロ~

以前は人を見るだけで唸ったり吠えたりしていましたが
現在は、美味しい物をもらえるのだと認識が変わったのか
自分から近づいてお鼻をスンスン動かし
おやつは手から食べるようになりました。
少しずつですが確実に変化してきています。
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_2381886.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_2382932.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_2384527.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_239257.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_239154.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_239279.jpg






※6/2よりレポートに登場(5/21収容)
▼白 オス 1歳過ぎ 13-14キロ
この日も外にいました。
あまり表情が変わりませんが
以前よりは怯えなくなったと思います。
室内にいる時の方がより落ち着きが出ます。
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_2392151.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_2385368.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_239847.jpg






<1-2> 2頭

※2/9よりレポートに登場 (2/1引取?収容)
▼茶黒 メス 3歳ぐらい 11-12キロ
下の子と姉妹と思われますがこの子の方は
アイラインが濃く、鼻先が短めで
和風美犬さんです。
おやつは口元まで持っていっても食べることができず
まだ緊張していました。
すぐに馴れそうな子です。
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_23272961.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_23275893.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_23284363.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_2329183.jpg





※2/9よりレポートに登場 (2/1引取?収容)
▼茶白 メス 3歳ぐらい 11-12キロ
マズルが長く面長で洋風な美犬さん。
震えていましたが、おやつは手から食べられます。
どちらの子も少し怖がりさんですが
攻撃性は全くなく、穏やかなタイプだと思います。
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_233415.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_23342081.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_2334336.jpg


この2頭は、馴れたセンター職員に対しては、
オテして来たりと可愛らしい仕草を見せるそうです。




<1-3>1頭

※5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス  1歳半~ 12-3キロ
この日はあまり吠えてはいませんでした。
落ち着いていましたので
いつもよりしっかりお顔が見られましたが
やはりとても可愛らしいお顔をしています。
シャイな子で、吠えることでしか自分の気持ちを表現できない
不器用なところはありますが
ゆっくり仲良くなってくださる方とのご縁がいつか結ばれればと思います。
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_21295243.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_21301843.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_21303197.jpg





<1-4> 2頭


先週は別室にいました。
2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽茶/顔白 メス(不妊手術済) 8歳~ 10.5キロ
オドオドしていてどこかに隠れようと必死でした。
おやつには興味を示し近づいてくる素振りも見せました。
マズル周りは沢山噛まれたような古い傷があります。
出産も何度もしているようでした。
犬生の折り返し地点にいますので
これからの毎日は穏やかな日々の中過ごさせてあげたいです。
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_2138657.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_21381448.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_2153430.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_21552725.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_2285330.jpg



↑↓同郷と思われます。


先週は別室にいました。
2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▽黒茶 メス(不妊手術済) 6-7歳 15キロくらい
多頭飼育崩壊現場から収容された子です。
この子も怯えていて、何とか逃げようとしていましたが
無理に捕まえてもお口が出るようなことはありませんでした。
今はただ訳が分からず混乱しているのだと思います。
おやつはまだ食べる余裕はないようでした。
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_22131786.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_2213267.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_22133385.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_22134729.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_22135398.jpg












A部屋 6頭


No.II
※11/10からレポートに登場(9/25収容)
▼薄茶長毛 オス(去勢済み) 10ー12歳 10.5キロ
「飼い主募集中!!No.4199」
この日もお部屋から出る時
お尻をこちらから持ち上げてヨイショと出てきました。
穏やかで甘えん坊さんでとても可愛い男の子です。
長毛ですから、コミニュケーションもかねて
毎日ブラッシングしてくださる優しい手が必要です。
一日も早く温かい家庭に迎え入れてもらえますように。
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_23484593.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_23491614.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_23492955.jpg






No.Ⅲ
※12/1よりレポート登場 (11/24引取収容)
▼薄茶白 オス(去勢済み) 7-8歳 18.42キロ
「飼い主募集中!!No.4217」
とてもフレンドリーで、明るい性格の男の子です。
お座りやマテをビシッと披露してくれます。
伏せもすぐ覚えそうです。
おやつ欲しさではありますが
騒音の中でも人の声がしっかり耳に届く子です。
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_23595311.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_002282.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_004433.jpg





※2/23レポート初登場 (2/2収容)
▽茶 オス 14-5キロ(痩せ過ぎ)3-4歳くらい
歯がすべて平らに削られていました。
何か硬い物をひたすら毎日長時間噛み続けないと
このような状態にはならないと思います。
人に対してはとても穏やかで甘えん坊な子です。
他の賑やかな犬には少し怒っていました。
何の種類が混じっているのか
これぞオンリーワンといったユニークな容姿をしています。
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0241122.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0262294.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0264130.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_027412.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0274646.jpg

身体はまるで標本のように痩せています。
元気はありますので、センターに来るまでは
満足に食事が摂れていなかったのでしょう。




No.Ⅴ
※9/24よりレポート登場 (9/11引取収容)
▼薄茶 オス(去勢済み) 4ー5歳 13.4キロ
「飼い主募集中!!No.4146」
元飼い主逝去により親族からの引き取りとなった3頭のうちの1頭です。
同郷の子達もそうだったのですが
この子もアイコンタクトを取りながら
きっちりとお座りをして見せてくれます。
落ち着きと無邪気さと両方合わせ持っています。
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0313874.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0315982.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0321733.jpg






No.VI
※12/8よりレポートに登場(11/16収容)
▼茶白  オス(去勢済み) 6歳くらい 
14.7キロ(痩せ過ぎ・適正20キロ)
「飼い主募集中!!No.4225」
痩せているのですが、体調には全く問題がない様で
いつ見ても元気ハツラツしています。
痩せていることに関係しているのか
食べ物に関心が高く、おやつはいつも待ち切れずに
指まで食べそうな勢いです。
この子自身には悪気は全くありません。
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0355414.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0372193.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0375537.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0381692.jpg






№Ⅶ
※1/12レポート登場 (12/18収容)
▼茶 白ショートソックス オス(去勢済み) 1歳くらい 10.86キロ
「飼い主募集中!!No.4258」
まだまだ子犬のようなお坊ちゃんです。
元気いっぱいで、少々興奮しすぎるのか
目が血走っていました。
性格は素直そうですが、しっかりとした躾は必要かもしれません。
明るい性格で、人を思わず笑顔にする魅力があります。
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0443841.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0445517.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0451366.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0452884.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0454262.jpg






B部屋 3頭



※1/5よりレポート登場 (1/4他抑留所からの移送)
▼茶 オス 2-3歳 15キロくらい 
部屋に入るとワンワンと吠えていましたが排泄を我慢しての吠えで、
排泄を済ませたあとに自分の部屋に戻したらとても大人しくしていました。
おやつも優しく食べることができます。
ウンチは我慢しているためか、ポーズをするものの
なかなか出ず、メンバーに歩かせてもらいました。
少し歩くとちゃんと出たそうです。
おトイレは本来完全外派だろうと思います。
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0492019.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0511274.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0512294.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0523453.jpg





※12/15よりレポート登場 (12/10他抑留所からの移送)
▼白 メス 2-3歳 15キロくらい
とぼけた顔がなんとも可愛らしい子です。
少しシャイで、大きな音や急な動きが苦手です。
最近少し落ち着きがなくなってきたのが気になります。
活発そうな子ですし、動きが制限される環境では無理もないかもしれません。
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0552110.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0553755.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0555267.jpg





※2/16よりレポートに登場 (2/3収容)
▼茶白 メス 6歳~ 10キロくらい 

この子も外に出した途端におトイレを外で済ませました。
人馴れしていますが
抱っこが少し苦手のようで、「いやー!」と鳴き声を上げていました。
それ以外は特に苦手なことはなさそうです。
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_2501721.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_0584820.jpg

2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_2504710.jpg
2/23センターレポート パート2      ⑯_f0078320_2511223.jpg




レポートは パート3に続きます。
by centre_report | 2016-02-25 22:27 | 愛護センターレポート

2/23センターレポート パート1      ⑯

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



2/23訪問レポートです。
センターで譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田

無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


ここでは
子犬舎・4日目部屋・C部屋・収容室①・②・③にいた子達を紹介します






【子犬舎】7頭


<2-5>3頭

2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_20172956.jpg



※2/9よりレポートに登場 (2/1他抑留所からの移送)
▽茶 オス 1-2歳 10キロ以内
少しビビリのようではありますが、
おやつは大好きでおやつを見せると寄って来ます。
体を触っても嫌がることはなく、
ただ固まっているだけのようでした。
震えているような様子もありませんでしたので、
恐らく触られることに馴れていないだけなのだと思います。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_20201770.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_20204393.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_20212165.jpg

先週は座っている体制しか見ていなかったので気づきませんでしたが、
今日この子の左前肢が
少しおかしな方向に向いていることに気づきました。
本人は痛がっている様子はありませんが、
明らかに骨折か何かがあって、
治療せずにそのまま固まってしまったという感じです。
まだ若い子ですので、
この足ともうまく付き合っていくしかないと思いますが、
歩いたりするのに不自由な様子は今日のところは見えませんでした。
今後も気にしてよく見てみたいと思います。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_20321355.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2033546.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_20334644.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_20342059.jpg




※2/2よりレポート登場 (1/20収容)
▼茶黒 オス 2-3歳 11-2キロ
今日も壁とお友達でした。
こちらで寄っていっても動くこともなく、
なるべく目を合わせないようにしていました。
でも、触ることは抵抗しません。
ゆっくりと触ってあげればそのまま固まっています。
この壁にくっついていれば落ち着いていられるようです。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23104948.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23112277.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23121082.jpg

ずっと同じ場所にいて動かないので、
同じような写真になってしまいますが、
同じ姿勢でいても、目だけはこちらをチラチラ追っているようです。
まだ抱っこをするまでにはいたりませんので
大まかな予測体重ではありますが、
少し体を起こすと、結構大きいように感じます。
怖がり度合いが進まないうちに、
暖かいご家庭に入れることを願っています。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23154531.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23161852.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23163986.jpg




※1/19よりレポートに登場 (1/8収容)
▼トライカラー オス 7-8ヵ月ぐらい 7-8キロくらい
今日はいつもより少し怖がっているようでした。
落ち着きがある方だと思っていたのですが、
今日は扉をあけると一目散に外に出て行き、
こちらを警戒しているようでした。
先週よりちょっと落ち着きがなくなっていたようで心配です。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23213397.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2322399.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23223923.jpg

同室の子がビビリな子ですので、
良くない影響を受け続けることがないように、
一日も早く人と一緒にいる環境に置いてあげたいです。
近づくと唸ることもあり、吠えてみたりもしていました。
何も怖いことなんてしないから、
そんなに怖がらなくていいんだよ。
まだまだ子犬であるこの子に
たくさんたくさん愛情をかけてあげてくれる方に
是非迎えて欲しいと思います。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2327545.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23272690.jpg




<2-6>2頭

ずっとしっぽをふりふり、とにかく人が大好きな2頭です。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23283556.jpg



※1/19よりレポートに登場 (1/12引取収容;多頭飼育崩壊)
▼茶黒(右目欠損?) メス(不妊手術済) 2-3歳 14-15キロ(太り過ぎ)
扉を開けるまで待っていられないよ~!!
と言っているかのように、
開けると一目散に人にすり寄ってきます。
とにかく人が好きで好きでたまらない子です。
下半身のはげていた部分にも
少しずつですが毛がはえてきています。
右目に関しても全く気にする様子もなく、
とにかく元気一杯です。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23324989.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2333255.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23351564.jpg

少しぽっちゃり体型ですので、
お散歩にもたくさん連れていってあげたいです。
皮膚の状態が悪い部分もあったり、
右目がつぶれているようなところもあり、
一見なかなかご縁が繋がらないように思われるかもしれませんが
この子に直接会って見たら
そんな思いは一気に吹き飛ぶこと間違いなしです。
天真爛漫という言葉がぴったりなこの子にも
暖かい手が差し伸べられますように。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23391969.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2340091.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23402548.jpg




※1/19よりレポートに登場 (1/12引取収容;多頭飼育崩壊)
▼白茶たれ耳 メス(不妊手術済) 2-3歳 14-5キロ(太り過ぎ)
こちらの子も人が大好きです。
ビーグル特有の大きな吠え声で私たちを呼んでいました。
この子もやはり太り気味です。
二人揃ってぽっちゃりちゃんで、
たるんだお腹をゆらしながら
一生懸命人にまとわりついてくる姿は
本当に見ていても切なくなるくらいです。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23484861.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23495353.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23491922.jpg

子犬舎から人がどんどん出て行ってしまうと
寂しそうにその光景を眺めていました。
人と一緒にいることが、
この子にとって何よりの楽しみなのでしょう。
この子の下半身も少しずつ毛が生えてきています。
時間はかかるかもしれませんが
これだけ甘えん坊のこの子の皮膚病を一緒に治そうと思ってくださる方は
いらっしゃいませんか。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23552711.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23555353.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23562260.jpg





<2-7>1頭

※昨年4/7よりレポート登場(3/31収容)
▼茶 中長毛 たれ耳 メス(不妊手術済)  1歳過ぎ 10キロ弱?
今日は窓際にいるよりも、
扉をあけてあげたら外にじっとしている時間が長かったです。
人がいることに対して大分慣れてきたのかもしれません。
まだまだ触ることは出来ませんし、
近寄れば逃げてしまいますが、
人との距離感は縮まってきているのは確かです。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_004069.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_01839.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_022078.jpg

撮影できませんでしたが、
少し離れたところにおやつを投げてあげたところ、
そこそこの距離にいる私たちの前で
おやつを食べようとする素振りを見せてくれました。
結局は食べられなかったのですが、
ここまで近くにいてもおやつを食べる余裕も出てきたのだな、と
とても嬉しく思いました。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_0101655.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_0103649.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_011855.jpg





<2-8>1頭

※2/23レポート初登場 (2/22収容)
▼薄茶 オス 3ヶ月くらい 5キロ弱?
同室にいた2頭の子犬をこの日引き出したので
一瞬この子1頭だけになってしまいました。
まだ少しビビリ気味ではありますが、
収容されて間もないので仕方がありません。
でも抱っこも出来ましたし、
そこまでビビリ度も高くないと思われます。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_020318.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_0203253.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_0213622.jpg

体を触っても抵抗することもありませんでした。
まだまだちびっこですので、
人を怖いと思ってしまわないうちに
家庭に入って人との交流を持てるといいなと思います。
抱っこでは後足がつっぱってしまい、
とてもかわいい格好になってしまいました。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_0232052.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_023414.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_024471.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_0242588.jpg






【4日目部屋】4頭


※12/1よりレポート登場 (11/13収容)
▼茶白/鼻黒白 オス 2-3歳 15-16キロ
ビビリっ子が多いこの部屋の中で、
この子だけは人が近づいても逃げることはありません。
ひたすら同じ場所で固まっています。
体を触っても抵抗することもありません。
人を怖がっているようには見えませんが、
どうしていいのかわからないのでしょう。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_22583413.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_22593877.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_230750.jpg

同じ格好でいるので、
写真も同じようなものばかりになってしまいます。
もう少し人馴れしている子がそばにいてくれれば
この子も少し変化が見られそうな気がします。
いずれにせよ、早く家庭に入って
一日も早く家庭犬としてスタートさせてあげたい子です。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2325838.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2332651.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2334946.jpg




※1/19よりレポーに登場(1/4他抑留所より移送)
▼薄茶 オス 2-3歳 15-16キロ
落ち着いているように見えて、
実はちょっとビビリになりつつあります。
他のビビリっ子2頭のように、
ひたすら逃げまくるわけではありませんが、
人が近づこうとするとやはり逃げてしまいます。
ゆっくり近づいてあげると、急に動くことはありませんが、
なかなか触らせてくれませんでした。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2364618.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2374625.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2381980.jpg

おやつをあげようとしましたが食べてくれませんでした。
先週レポートでは触れたようでしたが、
今日は近づこうとすると他の子の近くへ行ったり、
少しパニックになりながら他の子の上に乗ってしまったり
していました。
そこまでビビリではないはずです。
もう少しアプローチの方法を考えて
来週以降接してみたいと思います。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23202216.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2321073.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23212859.jpg




※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後
相変わらず、こちらを見ながら常に動き回っていました。
人が怖いというより
「どうしよう、どうしよう」と言っているかのような逃げ方です。
今更ではありますが、今まで人と接することが
ほとんどなかったのではないかと思います。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_021839.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_033738.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_055832.jpg

部屋の外で捕獲車が横付けされ騒がしくなると
すごく気になるのか、ずっと固まったまま外を眺めていました。
その時だけはかなり近くまで近づくことが出来ましたが
はっと我に返るとまた驚いて逃げ回っていました。
この子ももうすぐ1年になってしまいます。
なんとか人との生活がいいものだと
教えてあげたいです。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_027189.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_028231.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_0284739.jpg




※9/8よりレポート登場(9/1収容)
▼茶 オス 1歳ぐらい 11キロ~
こちらの子は、もちろん逃げるのですが、
結構こちらをじっと見ていて
茶鼻黒の子よりも動かずにじっとしている感じです。
先週のレポートですと、こちらの子の方が率先して逃げる、
とのことでしたが、
人によって対応が違うのだと思います。
どちらもこの子の現状だと思います。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_0414423.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_0422859.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_04347.jpg

こちらを見ていないようで、目だけこちらを向いていたりします。
なんとなく興味は持ちつつあるのだと思いたいです。
他の犬にくっついていると安心するのかもしれませんが、
独りでじっとしていることも出来る子です。
ほんの少しずつでも人に興味を持って欲しいと願わずにはいられません。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_0502488.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_0505340.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_0513599.jpg






【C部屋】1頭


※2/23レポート初登場 (2/10収容)
▼薄茶 メス 3-5歳 7-8キロ
小ぶりでかわいい女の子です。
ケージの中では不安そうなお顔をしていましたが、
外に出してあげるとトコトコと動き回っていました。
抱っこも問題なく出来ましたし、
体を触っても全く問題ないどころか、
甘えん坊のようでした。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_0595539.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_102911.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_105895.jpg

抱っこされていると落ち着いていられましたので、
間違いなく以前の飼い主さんにも
たくさん抱っこしてもらって
かわいがられていたのではないでしょうか。
まだ収容されて期間がたっていませんので
来週以降この子の変化もお知らせできればと思います。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_1111263.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_111441.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_112135.jpg






【収容室①】1頭


※2/16よりレポート登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 2-3歳 15キロくらい
今日もケージの奥で固まっていましたが、
なんとか誘導して外に出てきてもらいました。
先週はとにかく怖がっていて、
この部屋の隅っこに隠れるようにしていましたが、
今日は隅っこには行かないものの
床にへばりついたままになってしまいました。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_22421230.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_22431479.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_22435081.jpg

びびりうんも出てしまいましたが、
パニックになって騒ぐようなことはありません。
まだこの状況に馴れていないだけだと思います。
ゆっくりであれば触ることも出来ますが、
体がこわばってしまいます。
なんとか、人の手が怖いものではないと教えてあげたいです。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2246882.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_22463113.jpg






【収容室②】2頭

※2/23レポート初登場 (2/10収容)
▽茶白 メス 3-4歳 11-2キロ
よく見かける茶色とはちょっと違った、
こげ茶とグレーが混ざったような茶色と白の女の子です。
この子も最初は怖がって外に出たがりませんでしたが、
ロープをかけてゆっくりと外に出てきてもらいました。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_22525616.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_22534579.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_22541486.jpg

ケージの中でも体にゆっくりと触ることは出来ました。
それほどビビリではないと思います。
まだ環境に馴れていないだけなのではないでしょうか。
壁にくっついたりはしていましたが、
隠れようとしたりすることはありませんでしたし、
ロープで引いてみてもパニックになることはありませんでした。
まだまだ変化を見せてくれると思いますので
来週以降もう少し時間をかけて様子を見てみようと思います。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_22562812.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_22565378.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_22571747.jpg




※2/16よりレポート登場 (2/2収容)
▽茶白 オス 2-3歳 12-3キロ
先週よりは少し馴れてきたのか、
こちらを見る余裕は出てきたようです。
それでもやはりケージの外にはなかなか出てきてくれないので
またゆっくりとロープをかけて誘導してみました。
おそるおそる出てきてくれましたが
まだキョロキョロとしており、落ち着かない様子でした。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_233051.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2332819.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2335970.jpg

一度外に出たものの、
すぐケージに戻りたがっていましたので
もう少しお外にいよう、と言って
部屋の中を歩かせてみようとしましたが、
あまり歩きまわることもなく
「もういい~!」と、ケージに戻っていきました。
来週はもう少し歩いてくれるといいな。
何も怖いことなんてしないから、
もっと自由に歩いてみようね。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2391467.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_239385.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23101327.jpg






【収容室③】1頭


※2/23レポート初登場 (2/16収容)
▽白 メス 2-3歳 6-7キロ
収容期限があけて、譲渡対象として選定されました。
小ぶりで大人しい女の子です。
E部屋にいる白いメスの子と同じ場所での捕獲で、
とても顔つきや体格も似ていますので、
恐らく血縁関係があるのではないかと思われます。
人馴れ抜群とはいきませんが、
人を怖がっているような様子は見えませんでした。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23162372.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23164791.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23171480.jpg

抱っこしてみても抵抗することもなく、
おやつも手から食べることが出来ました。
他の犬にも興味を示していて、
他犬との相性も悪くなさそうです。
体格も小さめですので、集合住宅での飼育も
十分可能だと思います。
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_23193957.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2320465.jpg
2/23センターレポート パート1      ⑯_f0078320_2320442.jpg





レポートはパート2に続きます。
by centre_report | 2016-02-24 20:42 | 愛護センターレポート

2/16センターレポート4  ⑪(51)

ハマちゃんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


2/16 訪問レポート パート3からの続きです。
引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。


ここでは【旧子犬舎】【D部屋】【B部屋】にいた犬たちを紹介します。


問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




【旧子犬舎】5頭



<1-1>

※昨年4/21よりレポート登場 (4/10収容)
▼茶黒 中長毛 オス 1歳過ぎ 11キロ~

10ヵ月の間に随分と変わりました。
唸ることもなくなりましたし、
おやつも手から食べられるようになっただけではなく、
積極的におやつをもらいに来てくれるようになりました。
触ろうとするとひょえ~っと逃げてしまいますが、
ここまで頑張れるようになってくれました。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1354496.jpg

まん丸な可愛いお顔で
同行メンバーに『おやつちょ~だい』と健気な目で訴えていました。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1346935.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_13481743.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_13543616.jpg

同室の白い子が外と中を行ったり来たりしている中、
この子はいつも室内の部屋にいるように感じます。
1日でも早くたくさんの愛情を注いであげたいです。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_13545486.jpg

自分の番がくるのを待っています。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_13551897.jpg



※6/2よりレポートに登場(5/21収容)
▼白 オス 1歳過ぎ 13-14キロ
今日も天気がよかったので外で日向ぼっこをしていましたが、
茶色の子がおやつを食べている姿を見てこちらにすっ飛んできました。
2頭ともおやつが好きなようですがお互い横取りはせず、
ちゃんと自分の分だけを食べます。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1453721.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1451853.jpg

おやつを食べては外へ戻ってを繰り返していました。
その仕草の可愛らしさに思わず笑ってしまいました。
前は固まってほとんど動いていなかったので大きな進歩だと思います。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1467100.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1462867.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_14224864.jpg

この子も最初の頃に比べると表情があきらかに変わったと思います。
早く家庭に入って人間は怖くないんだよ~って知ってほしいです。
まだまだあどけない顔をしています。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1423144.jpg



<1-2>

※2/9よりレポートに登場 (2/1引取?収容)
▼茶黒 メス 3歳ぐらい 11-12キロ
ドアを開けると急いで逃げるように外にでようとしましたが、
またすぐに部屋に戻っていきました。
あまり動きがないので同じような写真になってしまいました。
もう一頭の子に比べ結構でっぷり体系なので、
おやつが好きかなと思ったのですが食べてくれませんでした。
ペロっとしたのですが、味が気に入らなかったのでしょうか。
次回訪問するときはもうちょっとそそるおやつが必要かもしれません。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_14445057.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1445979.jpg

全く抵抗することなく触らせてくれます。
こちらが恥ずかしくなるくらいばっちりのアイコンタクトをとってくれるので、
慣れたら相当な甘えん坊さんになるかもしれません。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_14464547.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_14453698.jpg

撫でていたらいつの間にか同室の子の体に手を置いていました。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1453411.jpg

なにも抵抗しないので抱っこもできそうでしたが、
怖がらせると可哀想なので今回は見送りました。


※2/9よりレポートに登場 (2/1引取?収容)
▼茶白 メス 3歳ぐらい 11-12キロ
どちらかというとこちらの子のほうが人馴れしているように感じます。
最初はびびりながらおやつを食べていましたが、
すぐにこんな余裕の表情で食べることができました。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_14452164.jpg

同行メンバーが抱きかかえようとすると少し戸惑っていましたが、
抱っこしたら全く抵抗なく大人しくしてくれました。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1446301.jpg
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_14454971.jpg

最後にもう一頭の子を撫でていたら、お手を披露してくれました。
健気で可愛い子です。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_14535952.jpg

すんなり家庭に入れそうな子だと思います。


<1-3>
※5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス  1歳半~ 12-3キロ
今日も一生懸命に吠えてアピールしていました。
攻撃的というわけではなくおやつが欲しいだけだと思います。
『いつも順番が最後になっちゃってごめんね』
前のようにおやつにがっつくこともなく
ゆっくり食べれるようになりました。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1525929.jpg

いつもは『くれくれ~』っと結構前のめりにおやつをもらうのですが、
今日はこちら側が前のめりになって『ほれほれ~』っとおやつを差し出したら
しゅんっとしてしまいました。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1532590.jpg

『どうしよ~』と困惑しているようです。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1533966.jpg

床に置いたら食べました。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1535137.jpg

毛がだいぶ絡まっていました。
暑くなる前に早くシャンプーをしてあげられることを願います。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1531324.jpg



D部屋 3頭


※2/9よりレポートに登場 (1/28収容)
▼茶 メス 3-4歳 10キロくらい
入ると小さい声で唸っていました。
怖くてどうしようもなかったんだと思います。
怖がっているので今回は触るのはやめておきました。
近づいてみたところ少しおろおろしていましたが、
逃げはしませんでした。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_15132391.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_15121272.jpg

おやつをあげましたが、食べませんでした。
ただクンクンと匂いをかいでいたので、
もうちょっと美味しいおやつだったら食べてくれたかもしれません。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_15122394.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1513563.jpg

↓先週レポートより
ロープで出したところ、
プチパニックになってしまったようですが
口が出たりはしていないそうです。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_15134548.jpg



※昨年3月からの収容ですが6/9よりレポート登場
▼薄茶黒 メス 2-3歳? 12-3キロ
今日久しぶりにこの子を見て変化に驚きました。
前はがむしゃらに逃げ回っていたのに、
私が急な動きをしなければ至近距離でも大丈夫でした。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_15214591.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_15231889.jpg

私の前におやつを置いても食べてくれました。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_15222782.jpg

スノコに挟まってしまったおやつに困惑しているようです。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_15221067.jpg

外を恋しそうに見ていました。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1521877.jpg



※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1-2歳 12-3キロ
この部屋に人が入るとオロオロして、
なんとも言えない表情でこちらを見ています。
人間は怖い存在じゃないことを早く知ってほしいです。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_15215791.jpg
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_15224819.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1523476.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_15212941.jpg




B部屋 3頭

※2/16レポート初登場 (2/3収容)
▼茶白 メス 6歳~ 10キロくらい 

すぐにでも家庭に入れそうな子です。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_15582041.jpg

同行メンバーが抱き上げましたが、初めてだったのか少し緊張していました。
人馴れは問題ないようです。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_15575621.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1558822.jpg

首回りに少し脱毛が見られました。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_15583235.jpg

部屋に入ったときは静かでしたが、
おやつが余程気に入ったのか個室に戻ったら
ジャンプして一生懸命おやつをくださいアピールをしていました。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_15574465.jpg



※12/15よりレポート登場 (12/10他抑留所からの移送)
▼白 メス 2-3歳 15キロくらい
とぼけた顔がなんとも可愛らしい子です。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1643414.jpg

部屋から出るのを一瞬ためらいますが、
ロープで外へ誘導すると大人しく出てきてくれます。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1644689.jpg

おやつが好きなようでとても嬉しそうに食べていました。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_164452.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1641445.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_163525.jpg

他犬の急な動きが苦手なようです。


※1/5よりレポート登場 (1/4他抑留所からの移送)
▼茶 オス 2-3歳 15キロくらい 
部屋に入るとワンワンと吠えていましたが排泄を我慢しての吠えで、
排泄済ませたあとに自分の部屋に戻したらとても大人しくしていました。
おやつも優しく食べることができます。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1694947.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1646131.jpg


アゴを持ったらそのまま頭をおいてくれました。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_16473679.jpg

2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_16475621.jpg

排泄を済ませた後お散歩に行きたそうに部屋の外を見ていました。
早く家庭に入って排泄を我慢しない環境においてあげたいです。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_16103077.jpg

自分の個室はとても綺麗に使っていました。
2/16センターレポート4  ⑪(51)_f0078320_1610453.jpg





2/16レポートは以上となります
by centre_report | 2016-02-19 16:20 | 愛護センターレポート

2/16センターレポート パート3      ⑱

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



レポートパート2からの続きです。


ここでは【ドッグラン】【別室】【収容室①】【収容室②】に
いる子たちを紹介します。




問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。





【ドッグラン(譲渡管理室)】12頭


※8/4よりレポート登場(7/13収容)
▼茶鼻黒 メス(不妊手術済み) 3歳 14.4キロ
「飼い主募集中!!No.4221」
会う度に甘えん坊度合いが増していく気がします。
ドッグラン入口の一番近いところにいたせいか、
人がそばを通るだけで、早く来て欲しくて立ち上がり、
鼻鳴きをしながら私たちを呼んでいました。
以前C部屋にいた時も甘えん坊だとは思っていましたが、
ドッグランに出してもらうようになってからは
本当に全身で嬉しさを表現してくれるようになりました。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_19405172.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_19412128.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_19423422.jpg

最初はかなり飛びついてきたりしますが、
しばらく構ってあげていると少し落ち着いてきて
今度はベタベタとくっついて甘えてくるようになります。
とにかく人と一緒にいるのが嬉しいようです。
表情も段々と柔らかくなってきたように思います。
この子にもたくさん一緒に遊んでくれるご家族がみつかりますように。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_19444090.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_19445660.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_19451424.jpg




※1/12よりレポートに登場 (12/21収容)
▼白茶 オス(去勢手術済み) 5-6歳 18-20キロ
体は大きいですが、とても落ち着きがあり、
程よく甘えてくる、とても魅力的な男の子です。
嬉しくて飛びつこうとすることもありますが、
きちんとわきまえている、といった感じがします。
威嚇してくるようなことは一切ありませんので
これだけ体が大きくても安心できると思います。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_19505383.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_19511483.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_19514020.jpg

お座りも出来ますし、おやつもしっかり待つことも出来ます。
躾されていたのでしょうか、コマンドはしっかり入っているようです。
これだけ穏やかな子が、なぜここにいるのでしょう。
一緒に暮らしたら、ご家族の心を癒してくれる
素敵なパートナーになること間違いなしです。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_19543591.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_1955210.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_19552795.jpg




※2/2よりレポートに登場 (1/22収容)
▼茶 オス(去勢手術済み) 3歳くらい 10キロ前後
センターに到着してすぐ、撮影ではなく触れ合うために
一度ドッグランの中に入って順番に皆を撫でていたのですが、
この子はとにかく元気一杯で
ぴょんぴょん飛びつき、鼻鳴きというかなんとも言えない声をあげながら
目一杯甘えてきていました。
ところが撮影をするために
カメラを構えて再度ドッグランに入ってこの子に近づいたところ、
さっきまでの大騒ぎが嘘のように、
何度もお座りしてこちらを見ていました。
さっきは何度言ってもお座りなんて出来なかったのにね。
もう嬉しくて嬉しくて仕方がなかったんだね。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2004253.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_201798.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2013429.jpg

お座りをしている様子は、
落ち着いてしっかり座ってる、というよりも
う~~~~っと我慢をしながら、
ちょっとお尻が浮いてしまいそうな感じのお座りです。
少しでもいい子だと思ってもらえるように
彼なりに頑張ってアピールしているのでしょう。
それもかわいいけれど、
最初の元気ハツラツで、ついつい声が出てしまうような甘え方も
大好きだよ。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2045668.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2052141.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2054177.jpg




※1/19よりレポートに登場(1/14他抑留所からの移送)
▼白黒 オス(去勢手術済み) 2-3歳 12-13キロ
この子と直接触れ合ったのは私は今日が初めてでした。
4日目部屋にいる時も
遠くから様子を見ているような感じの子だと思っていたので
あえてあまり近づかないようにしていました。
とても落ち着いているだけで
人が怖いとかそういった感情はないように見受けられました。
どこを触っても嫌がる様子もありません。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2010131.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_20102130.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2010579.jpg

おやつを食べる時も、とてもゆっくりと口を近づけて
それを見るだけでもこの子の落ち着き具合がよくわかります。
顔を撫でてあげると嬉しそうにしていますし、
手の上にアゴを乗せたままうっとりしていました。
年齢の割りにはかなり穏やかな子だと思います。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2014649.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_20142872.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_20144945.jpg




※12/1よりレポート登場(11/11引取収容)
▼白茶 オス(去勢手術済み) 8歳? 9.42キロ
「飼い主募集中!!No.4218」
以前A部屋にいた頃は、触られることが苦手なようで
体をさっと引いていたのですが、
大分触られることにも慣れてきたようでしたし、
自分からこちらに近づいてくるようになってきました。
気になっていた目が少し緑がかっていたのも
今日はほとんど気になりませんでした。
大分環境に慣れてきて、私もとても嬉しくなりました。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_20233517.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2024285.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_20243169.jpg

きっとこれがこの子の本来の姿なのだと思います。
収容当初はきっといろいろと不安だったり、怖かったりしていたのでしょう。
推定年齢ほど歳をとっているようには見えないくらい、
とても若々しい笑顔を見せてくれます。
幼い顔をしているので、とてもかわいらしく見えます。
まだまだ痩せているようです。
しっかりとご飯を食べて、お肉がついたらもっともっとかわいくなるよ。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2030232.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_20303073.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_20305524.jpg




※1/19よりレポートに登場(1/14他抑留所より移送)
▼茶たれ耳 オス 3-5歳 14キロ程度
なんとも言えない魅力たっぷりの子です。
大きな丸いお顔にちょこんとついた小さな垂れ耳。
一度見たら忘れないお顔です。
センターに到着した時に、皆嬉しくなってワンワンと騒いでいる中で、
この子だけはおとなしくじっとこちらを見ていました。
伏せてじっとしていたり、柵越しに近づいてきてもおとなしくしていました。
とても穏やかな男の子です。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_20341827.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_20344434.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2035334.jpg

お座りも出来ますし、お手もおかわりも出来ます。
ちょっとそっぽを向きながらおかわりをしてくれて
思わず笑ってしまいました。
本当に穏やかで、ゆっくりと犬との生活を望んでいらっしゃる方には
ぴったりな子だと思います。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_20365938.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_20373074.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_20375392.jpg




※12/1よりレポート登場 (11/11引取収容)
▼黒茶白 オス(去勢手術済み) 8-10歳 13.72キロ
「飼い主募集中!!No.4216」
とてもこの年齢とは思えないほど、
生き生きとした表情を見せてくれるおじいちゃんです。
ボラトリさんにシャンプーしてもらっているのでしょう、
毛並みもとてもふさふさで綺麗でした。
この子も最初の頃は
急に近づくと少し驚いて逃げようとすることがありましたが、
今ではそんな素振りは見せません。
早くおやつが欲しくて、ドッグランの中でも一二を争うくらい
ワンワンと吠えて私たちを待っていてくれる子です。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_20425965.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_20432945.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2044354.jpg

食いしん坊なのでしょうか、おやつもがっついて食べます。
本当におじいちゃんとは思えないほど元気です。
毛もふさふさしていて抱き心地は抜群です。
この子の残された犬生で、まだまだたくさん楽しい思い出を作ることが
出来るはずです。
大好きな家族と一緒にいられる幸せを、
この子にももう一度味わわせてあげたい、と心から願っています。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_205027.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_20503122.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2051027.jpg




※9/16よりレポートに登場(2014/9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢手術済み) 4歳くらい 20キロ弱
E部屋にいた時よりも動き回ることが出来るようになった分、
本当に体が大分絞られてきたように思います。
気にしていた耳も、今では全く振ることはありません。
もう1年半になろうとしているこちらでの生活も
ドッグランで日向ぼっこも出来る環境に移してもらってから
ストレスも少なく過ごすことが出来ているのだと思います。
なんといっても表情が柔らかくなりました。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_210182.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2104985.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2112222.jpg

一生懸命プレイバウして見せて、
とても楽しそうにしていました。
元気が有り余っているようで飛びついたりしてきますが、
それはそれは嬉しそうにしています。
その姿を見ているだけで、こちらも嬉しくなってしまいます。
今度こそ本当のご家族を探そうね。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_21113624.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2112679.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_21122812.jpg




※11/10からレポートに登場 (11/5他抑留所からの移送)
▼黒茶まだら オス(去勢手術済み) 3-4歳 10キロくらい
この子も少しビビリな子でしたが、
もうすっかり人馴れも進んできたようで
自分から近づいてきてくれるようになりました。
気にしていた前脚はもうすっかり問題なくなっています。
今度は耳を掻き毟ってしまったようでかさぶたになっていますが
本人は気にしていないようでした。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2135726.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2137184.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_21375796.jpg

4日目部屋にいた時には本当におとなしい子だと思っていましたが、
こうしてドッグランに出してもらうようになってからは
構ってほしいのか、人を警戒しているのか、
今ひとつつかみきれていないのですが、
結構吠えるようになっています。
でも近づくと吠えることはありません。
ベタベタ甘えることはありませんが、
人がそばにいて欲しいのは確かなのだと思います。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_21435431.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_21441683.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_21444226.jpg




※12/22よりレポートに登場 (11/19収容)
▼薄茶 メス(不妊手術済み) 7歳~ 8-9キロ(やせ気味)
とても丁度いい甘え具合の女の子です。
人が大好きなので、近くに来てくれると嬉しくて仕方なくて
飛びつこうとすることもありますが、
それほどしつこくはありません。
どちらかというとベタベタと甘えたいタイプだと思います。
年齢ほど歳をとっているようには見えず、
とても若くてはつらつとした感じに見えます。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_21481819.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_21484695.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_21491772.jpg

一生懸命プレイバウして遊びに誘ってくれました。
でもただはしゃいでいるわけではなく、
やはり年齢相応の落ち着きもある子です。
体も小さめですし、集合住宅でも飼育可能な大きさだと思います。
まだまだこの子の犬生は長いはずです。
たくさんこの子と思い出を作ってくださるご家族に
迎えていただきたいと思います。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2156433.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2157878.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_21573058.jpg




※1/19よりレポートに登場(1/18他抑留所からの移送)
▼茶 柴 オス(去勢手術済み) 8歳以上 9キロくらい 
コロコロとした体型、ひし形のお顔、
まさしくこれぞ「柴」といった子です。
シニアの域に入ってはいますが、
それを感じさせることがないくらい元気一杯です。
甘えん坊で近寄っていくと嬉しくてスリスリ寄って来ます。
元気よく動き回るので、フレームアウトしてしまいます。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2252283.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2254926.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2262199.jpg

先週ボラトリさんにシャンプーしてもらって
男の子ではあるのですが、かわいいリボンを首につけてもらいました。
ものすごく似合っていてキュートです。
おやつは食べますが、それほど執着することはありません。
口からぽろっと落としても探すそぶりをするよりも
人に甘えていたほうがいいようでした。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_22293157.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2229592.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2230271.jpg




※8/25よりレポートに登場(8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済み) 8-9歳 7.22キロ
「飼い主募集中!!No.4067」
先々週センターを訪問した時に、
寒かったからなのか、ブルブル震えていて、
下痢もしていたので心配していました。
先週は別室で治療を受けていたようです。
でも今日は元気に外にいて安心しました。
豆太郎、心配していたんだよ。
元気になってよかったね。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2395111.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_23102674.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_23112222.jpg

相変わらず小さなお目目をきょろきょろさせて、
「おやつ持ってないの??」とでも言っているかのようでした。
いつものかわいい笑顔が出ませんでしたが、
まだ病み上がりのようなものだと思いますので
仕方ないかもしれません。
来週またかわいい笑顔を見せてね。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_23135710.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_23141965.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_23144371.jpg






【別室】4頭


※1/12よりレポートに登場 (1/7他抑留所からの移送)
▼黒茶 メス(不妊手術済) 1-2歳 14キロ台(痩せ過ぎ)
不妊手術後間もないため、別室のクレートで休んでいました。
クレートを開けてみましたが、ほとんど動くこともなく、
外に出てくる素振りも見せなかったので
無理に外に出すことは控えました。
それでもクレート内で体を触っても嫌がることはなく、
とても落ち着いているようでした。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2324076.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_23244031.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_23255085.jpg

まだまだ痩せているので、たくさん栄養をつけて
今度こそ自分が幸せになる番だよ。
手術もしてもらいましたので、これで家庭犬としての第一歩を
踏み出しました。
こんなに痩せ細ってしまうほど、子育てに奮闘したお母さんにも
暖かい手が差し伸べられますように。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_23294026.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_23325768.jpg
(先週レポートより)



2/16レポート初登場 (2/2収容)
▽黒茶 メス(不妊手術済) 6-7歳 15キロくらい
多頭飼育崩壊現場から収容された子です。
眠そうにしていて、目だけはあいていましたが、
ケージの扉を開けても動く様子がありませんでしたので
そのまま撮影だけさせてもらいました。
ボーダーコリーMIXのようなふさふさの被毛で
年齢は既にシニアではあるようですが、
歯はわりときれいでした。
来週以降もう少し詳しく見てみたいと思います。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2353564.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_23533597.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2354381.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_23543446.jpg




2/16レポート初登場 (2/1収容)
▽茶/顔白 メス(不妊手術済) 8歳~ 10.5キロ
こちらの子も、上記の子と同郷のようです。
クレートで休んでいましたが、とても目の大きい子だなという印象です。
少し足が短く、コーギーっぽい体型のようでした。
クレートを開けてあげましたが、出てくる様子もありませんでしたので
クレートの中で撮影しました。
こちらをしっかり見つめてくる目には力を感じました。
マズル付近は白い毛が目立ち、
少しあちこち小さなハゲがたくさんあるような感じでした。
目も少し白くなっており、
年齢的にはシニアであることが見た目でもわかります。
こちらもクレート内だけの撮影でしたので、
来週以降様子を見て、詳しくお伝えしたいと思います。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_022737.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_025073.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_032435.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_034918.jpg




※2/9よりレポート登場 (1/26収容)
▽茶白 オス(去勢手術済) 6-7歳? 13-4キロ
こちらの子もクレートにいました。
しかしながら、とても元気でクレートを開けるとすぐに出てきて
ウロウロと部屋の中を動き回っていました。
メスの子たちの前を行ったりきたりして迷惑そうにされていました。
本犬は全く気にする様子もなく、
クレートから出られたのが嬉しいようでした。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2214556.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_22152924.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_22165259.jpg

ビーグルっぽいお顔をしていると思ったのですが、
やはりビーグル特有の大きな声で、
クレートの中では吠えていました。
少しビーグルの血が入っているのではないかと思います。
目が少し離れていて、とても愛嬌のあるお顔です。
シニアに近い年齢のようではありますが、
まだまだ元気一杯ですので、
たくさん一緒に遊んでくれるご家族に迎えていただけるといいなと思いました。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_22253440.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_222637.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_22264370.jpg






【収容室①】1頭


※2/16レポート初登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 2-3歳 15キロくらい
見た目はまるで別途紹介しているボーダーコリーMIXの子かと
思うような子です。
ロープをかけることもただただ怖くて固まっているだけで
すぐにかけることが出来ましたが、
ケージの中でもブルブル震えていました。
思い切って外に出してあげましたが、
部屋の隅っこの狭いところに入り込み
縮こまって小さくなって震えていました。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2242717.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_22423568.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_22431329.jpg

同じ収容室にケージ内から他犬に吠えかかる子がいたので
余計に怖かったのかもしれません。
それでも触ることも出来ますし、
お口が出ることもありません。
まだまだ収容されて間もないので、
来週以降もう少しよく様子を見てみようと思います。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_22454175.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_22461240.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_22463876.jpg






【収容室②】1頭


※2/16レポート初登場 (2/2収容)
▽茶白 オス 2-3歳 12-3キロ
ケージを開けると怖がってか奥で固まっていましたが、
ロープをかけて外に誘導してあげると
そろそろと外に出てきました。
外に出てきてもやはり怖いようで、
ケージの下の狭いところに入れるわけもないのに
鼻を必死に突っ込もうとして隠れようと必死でした。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_22572256.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2257593.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_22582525.jpg

歯を見てみると、まだそれほど汚れておらず
まだ若い子なのだと思います。
歯を見るときにも嫌がることもなく、触ることも出来ました。
少し怖がってはいましたが、
まだこの環境に馴れていないだけなのだと思います。
こちらの子も来週以降の変化の様子をお伝えできればと思います。
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_231578.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2322596.jpg
2/16センターレポート パート3      ⑱_f0078320_2332693.jpg





レポートはパート4に続きます。
by centre_report | 2016-02-18 21:15 | 愛護センターレポート

2/16センターレポート 猫編

2/16時点で新たに譲渡対象としてセンターにて保護中の子を紹介します

①~③の子が新たに譲渡対象になっています。



問い合わせ先 
yukichov716★yahoo.co.jp(★を@にかえてください) 幸丸
お名前記載のないメールには返信できません

ちばわんでは
千葉県動物愛護センターからの
猫の引き出しを開始しました。

ただいま
一時預かりボランティアさんを
大募集しております!
 


猫の一時預かりボランティアにつきましては

【猫の一時預かりボランティア】←こちらをご覧ください。




★譲渡用に残されている仔に関して
千葉県内にお住まいの成人の方は
センターから直接譲渡を受けることが可能です。


こちらをご覧ください⇒ ⇒「譲渡会・千葉県」





ねこ親ご希望の方は
「お申込みアンケート」
←こちらのフォームからお申込みください。







③ばぁばちゃん
10歳
メス
穏やかで大人しい女の子です。
年齢的に落ち着きがあるのかあまり活発ではないようです。
2/16センターレポート 猫編_f0078320_1553862.jpg
2/16センターレポート 猫編_f0078320_15531448.jpg
2/16センターレポート 猫編_f0078320_15532147.jpg





▼グレちゃん
メス  まだ若い
人が大大好きな女の子です。
人の顔を見るだけで喉を鳴らしています。
2/16センターレポート 猫編_f0078320_15592589.jpg
2/16センターレポート 猫編_f0078320_15593746.jpg
2/16センターレポート 猫編_f0078320_15595210.jpg






飼い主持ち込みの姉妹。
少しシャイですが2頭ともシャーシャー言うこともなく
大人しく抱っこをさせてくれました。

▽白黒 メス 1歳 人馴れ〇
2/16センターレポート 猫編_f0078320_0181178.jpg
2/16センターレポート 猫編_f0078320_0182224.jpg
2/16センターレポート 猫編_f0078320_0183287.jpg
2/16センターレポート 猫編_f0078320_0184457.jpg




▽黒白 メス 1歳 人馴れ〇
2/16センターレポート 猫編_f0078320_023075.jpg
2/16センターレポート 猫編_f0078320_023978.jpg
2/16センターレポート 猫編_f0078320_0231610.jpg






センターにいるその他の猫たちは、↓↓↓こちらをご覧ください

「12/28センターレポート 猫編」


2/16センター訪問猫編レポートは以上となります


2016年02月28日 第75回市川ねこ親会

2/16センターレポート 猫編_f0078320_20491117.jpg

by centre_report | 2016-02-18 20:54 | 愛護センターレポート

2/16センターレポート パート2      ⑩

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。




2/16見学のためセンターを訪問しました。
レポートパート1からの続きです。
引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。
ここでは、A室と4日目部屋にいる子たちを紹介します。

問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



【A室(譲渡室)】 6頭

No.Ⅰ      ※ボランティア譲渡のみ
※2/16レポート初登場 (2/15他抑留所からの移送)
▼虎毛秋田犬  推定1-3歳 23-4キロ

まだ幼さが残るとてもおとなしい秋田犬です。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_15404814.jpg

人との触れ合いをとてもうれしそうにしていました。
どこを触ってもOKですが、歯を見ようとした時だけ
お口は嫌だと顔をそむけ、お口をパクパクするそぶりが見られました。
でも威嚇は一切ありません。気立てのよさを感じました。
毛がモコモコなのでわかりにくいのですが、見た目より痩せています。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_15462030.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_15464265.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_1547633.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_15473076.jpg

見えにくいかもしれませんが、歯はきれいでした。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_1548077.jpg



以下先週と変わりないのでレポートはほとんど変わりありません。
新たに気づいた点を補足し、写真を多く紹介します。

No.II
※11/10からレポートに登場(9/25収容)
▼薄茶長毛 オス(去勢済み) 10ー12歳 10.5キロ
「飼い主募集中!!No.4199」

ケージから出るとき、戻るとき、やはり少しサポートしました。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_15503026.jpg

だんだん元気になって若返っているように思います。
いつものように甘えん坊ぶりを発揮して、
同行したメンバーにぴったり寄り添います。
おそらくこれまで人と暮らしてきたのでしょう。
撮影が終わったことを伝えて促すと、自分から個室に戻ります。
元気とは言っても高齢には違いありませんから、
残りの犬生を楽しく一緒に過ごしてくださるご家族が
1日でも早く見つけてくれることを願っています。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_15505985.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_15511581.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_155478.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_15541885.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_15543043.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_1555887.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_15554291.jpg


No.Ⅲ
※12/1よりレポート登場 (11/24引取収容)
▼薄茶白 オス(去勢済み) 7-8歳 18.42キロ
「飼い主募集中!!No.4217」

人懐っこく甘えん坊で、
他の子を構っていると背後からピーピーと鼻鳴きします。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_15563329.jpg

大きな体に不似合いで、おかしくて笑ってしまいます。
力は強いのでお世話をする側にもそれなりの体力が必要になると思います。
お座りも伏せもできますし、アイコンタクトもしっかりとれて、
首をかしげて人の話を聞こうとする姿はとてもかわいらしく
パートナーとしての資質はとても高いと思います。
人と触れ合うことが楽しくて、個室から出るとずーっとニコニコ。
「ハウス」と促すとちゃんと戻ります。
でもその後も、他の子を撮影しているとピーピー言っていました。
オスワリやマテのコマンドを知っているのか、偶然かはわかりませんが
おやつを見せてオスワリと言ったら、ちゃんとオスワリできました。
伏せもできるんだよと、やってくれました。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_1621273.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_15585177.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_15591289.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_15593475.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_161259.jpg



No.Ⅴ
※9/24よりレポート登場 (9/11引取収容)
▼薄茶 オス(去勢済み) 4ー5歳 13.4キロ
「飼い主募集中!!No.4146」

元飼い主逝去により親族からの引き取りとなった3頭のうちの1頭です。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16103525.jpg

他の2頭は既にセンターから一般譲渡され幸せになっています。
早く出たくて、扉を押し倒してかなり大きな音をたてましたが
ビビることも取り乱すこともなく、
物音に動じない神経の図太さを見せてくれました。
人との触れ合いを待ち望んでくれていると思うと、
こちらもうれしくなって、いくらでも遊んであげたくなります。
先週は落ち着くまで少し時間がかかりましたが、それほど飛び跳ねたりせず、
落ち着いて人の話にも耳を傾けてくれたような気がします。
人と触れ合えることが何よりうれしいタイプです。
ちらっと見える歯はきれいです。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16105482.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16143077.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_1614454.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_1615368.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16152197.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16153662.jpg


No.VI
※12/8よりレポートに登場(11/16収容)
▼茶白  オス(去勢済み) 6歳くらい 
14.7キロ(痩せ過ぎ・適正20キロ)

「飼い主募集中!!No.4225」
いつでもお耳ぺったんで、うれしいよと言って出てきます。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16164592.jpg

明るく無邪気な様子から見落としてしまいそうですが、
驚くほど痩せていて、アバラもくっきりと見え腰骨がゴツゴツしています。
適正体重は20キロ、少なくともあと5キロ足りない状態です。
人と触れ合うのが嬉しくてたまらないのでしょう。
しっぽをブンブン振って、
耳をペッタンコにして甘える様子はとても可愛いです。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16185981.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16191338.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16192871.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16201367.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16202539.jpg
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16205772.jpg

新聞紙まで食べてしまったらしく、こんなウンチをしていました。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16213572.jpg

フードが足りないとも思えないのですが、
早く出して適正体重にしてあげたいです。

№Ⅶ
※1/12レポート登場 (12/18収容)
▼茶 白ショートソックス オス(去勢済み) 1歳くらい 10.86キロ

「飼い主募集中!!No.4258」
おそらく成犬ですが、限りなく仔犬に近い年齢だと思います。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16232653.jpg

手足が太く、ホワイトソックスがよく似合うやんちゃな男の子です。
人が大好きで一時もじっとしていられないようなはしゃぎ方で
すぐにフレームアウトしてしまいます。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16254951.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_1626389.jpg

それでもこの日はナデナデされて満足したのか、
お利口さんにお座りをたくさんしてくれました。
喜びがにじみ出る写真です。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16272764.jpg

可愛いお座りをしておやつも待てます。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_1630242.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16304596.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_1631118.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16312291.jpg

先週、男性メンバーにお姫様抱っこをしてもらい
ご満悦だった画像が戻ってきました。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16313643.jpg

歯もきれいです。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16331520.jpg

可愛い写真が撮れたので紹介してしまいます。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16335611.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16341539.jpg




【4日目部屋】4頭
この部屋の4頭は互いに寄り添っていて、何だか悲しいことに、
ここがこれまでで最も落ち着ける場所だと
思っているのかもしれません。
ですが、ずーっとここにいるわけにはいきませんし、
本当の家族に出会うためには、
少しずつでも人を受け入れてもらわなくてはいけません。
嫌かもしれないね、ちょっと我慢してねという気持ちで部屋に入りました。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_1649589.jpg


※12/1よりレポート登場 (11/13収容)
▼茶白/鼻黒白 オス 2-3歳 15-16キロ

人がいるとまったくと言っていいくらい動きません。というか動けません。
ただし、そばに座っても逃げようとはしません。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16355191.jpg

おやつを目の前に置いても、人がいる間は食べてくれません。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_163683.jpg

でも決して痩せてはいないので、フードはちゃんと食べているようです。
今日もいっぱい触らせてもらいました。
嫌だという意思表示ができないからなのか、されるがままです。
歯も見ました割ときれいでした。攻撃性はいっさい感じられません。
本当はここまでビビリじゃないのに、なんとなくこの部屋の雰囲気に
のまれているような気がしなくもないのですが・・・。
人のこともよく見ています。懐っこい先住犬のいるお家で学習すれば
あっさりとよき家庭犬になれる気がしてなりません。
今度は抱っこできたらしてみようと思います。
気のせいか表情が少し穏やかになったように思います。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16413231.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16423921.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16431044.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16434373.jpg



※1/19よりレポーに登場(1/4他抑留所より移送)
▼薄茶 オス 2-3歳 15-16キロ

ちょっと大きめの男の子です。体重はもう少しありそうな気がします。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16441682.jpg

この日も立ち上がる姿も、もちろん歩く姿も見ることができず、
先週同様ずっと同じ体勢のまま隅に固まっていました。
同室の小さめの2頭に頼られているのか、
2頭はすぐにピタッとこの子にくっつきます。
歯を見ても耳をくちゃくちゃしても、無抵抗です。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16445533.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16451594.jpg

怖くて意思表示ができないということも考えられますが、
↑上の子同様、攻撃性はいっさいありません。
人との生活の中に入ってしまえば、そんなに時間はかからずに
心を開いてくれそうな気がします。
この子も次回はロープをかけて抱っこしてみたいなーと思います。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16453670.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_1645542.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16462425.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16465441.jpg


※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後

10キロ近くなっているかもしれません。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16505797.jpg

相変わらず下の↓子と一心同体と言ってもよいくらいに、
右に左にと人を避けるように逃げています。
それでも最初のころに比べると、
逃げ回る範囲は部屋の奥の半分以下になっていますし、
自分の意思でというより、茶色の子に合せている感じがしました。
かなり影響されているのではないでしょうか。
この子はちゃんと目も見てくれますから、
触れ合いを積み重ねることで、
人は怖くないと理解してくれると期待しています。
怖がらせたくないので無理に触ったりしていませんが、
様子を見ながら、人の手は怖くないことを伝えたいと思います。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16513435.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16522647.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_1653134.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_1654531.jpg


※9/8よりレポート登場(9/1収容)
▼茶 オス 1歳ぐらい 10キロ~

以前はロープをかけて触ることができたとレポートにあるのですが、
常に目の端に人の姿をとらえていて、今週も率先して逃げていました。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16544560.jpg

私たちのほんの少しの動きも逃すまいと、耳も緊張しています。
まったく目を合わそうとしませんし、
先週のレポートから何も変わっていません。
この部屋の中では一番表情が硬いように思います。
かといって吠えたり唸ったり攻撃的な様子は見られませんし、
まだ若い子なので、心を開くきっかけが何かをつかめたら
人馴れは案外早いのかもしれません。
せめておやつを食べてくれるようになるといいのですが。
この子の心をここまで固く閉ざしたのは私達人間です。
でも心を開くことができるのも人間です。
焦らずじっくり、キミにも絶対に春は来るから大丈夫。待っていてね。
2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16563464.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16565298.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16575621.jpg

2/16センターレポート パート2      ⑩_f0078320_16584196.jpg


レポートはパート3に続きます。


ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。


詳しくはこちら↓
「イベント情報」


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)
by centre_report | 2016-02-17 17:17 | 愛護センターレポート

2/16センターレポート パート1         ⑫

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


2/16訪問レポートです。
センターで譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


ここでは子犬舎とE部屋にいた子達を紹介します。


※2/16レポート初登場 ☆預かり先のみ募集☆ ★預かり先募集停止

▽メス 生後1.5か月ほど 
この状況を理解するにはあまりにも幼く
ぽわんとした表情で不思議そうに人の顔を見ていました。
看護師のOさんが柔らかいフードを与えたところ
一所懸命食べていました。
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_254181.jpg

2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_254930.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_254183.jpg

暖房のついた温かい部屋で大切にお世話をしてくださっていますが
家庭で手厚くケアができればそれに越したことはありません。
お預かりのご検討、どうぞよろしくお願いします。
★きょうだいが5頭ほどおり、順次収容されて来る予定です。
2頭(場合により3頭)以上での預かり先のみ募集しています。




子犬舎 9頭

<2-5>3頭

※2/9よりレポートに登場 (2/1他抑留所からの移送)
▽茶 オス 1-2歳 10キロ以内
頭を撫でようとするとよけたりしますが
触れられ慣れていないだけのような気がします。
食べ物にはすごく関心があり
おやつは全く躊躇なく手から食べられます。
食べ物をうまく使えば、馴れるのは早いと思います。
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_1104440.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_1105129.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_1105759.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_111175.jpg






※2/2よりレポート登場 (1/20収容)
▼茶黒 オス 2-3歳 11-2キロ
人がそばにいる時は、壁に張り付いて
なるべく気配を消しています。
ゆっくり触れるとビクッとはするものの大人しく撫でさせてくれます。
顔周りを触れようとするとは口を開けて意思表示しますが
噛むには至りません。
今以上にビビリ度合いが進む前に
安心して暮らせる状況に早く置いてあげたいです。
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_134577.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_1341337.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_1342059.jpg






※1/19よりレポートに登場 (1/8収容)
▼トライカラー オス 7-8ヵ月ぐらい 7-8キロくらい
この子はビビリと言う感じではなく
人との関わり方を知らずに成長しただけのような感じです。
ただ、まだ子犬ではあるので順応性はあります。
神経質な感じもしませんしむしろ落ち着いています。
ごく普通の家庭犬として暮らしていくには
まず家庭に入れてあげること。それに尽きると思います。
一日も早い再出発をさせてあげたいです。どうかご検討ください。
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_138266.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_1381018.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_1382162.jpg





<2-6>2頭




※1/19よりレポートに登場 (1/12引取収容;多頭飼育崩壊)
▼茶黒(右目欠損?) メス(不妊手術済) 2-3歳 14-15キロ(太り過ぎ)
ぽっちゃりとしたお腹をプルプルさせながら
必死に甘えてきました。
人が大好きで大好きで、ずっと抱き付いていて
身体のどこに触れても、たとえ揉みくちゃにしたとしても
人に対して怒ったりすることは皆無です。
アカラスの症状が同室の子共々ありますが
治療により、だいぶ毛が生えてきました。
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_150387.jpg

2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_1484184.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_1485371.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_149126.jpg





※1/19よりレポートに登場 (1/12引取収容;多頭飼育崩壊)
▼白茶たれ耳 メス(不妊手術済) 2-3歳 14-5キロ(太り過ぎ)
先週は同室の子が一時的に別場所に行っていて
一頭きりだったためか、控えめな態度を見せていましたが
この日は仲間が戻ってきて気が大きくなったのか
本来のビーグルっぽさ全開で
元気いっぱいに吠え、抱き付くように甘えてきました。
もともと明るく活発なタイプなのだろうと思います。
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_1531841.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_1533378.jpg





<2-7>2頭


先週までは旧子犬舎1-4にいました。

※1/26よりレポート登場 (1/22引取収容;多頭飼育崩壊)
▼茶色黒 メス 3-4歳 8-9キロ
撫でようとするとやや身を引きますが
おやつを見せるとまたすぐに近くに寄ってきます。
あまり人との触れ合いには慣れていないようですが
家庭環境に入れば甘えっ子さんにすぐなりそうです。
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2313437.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2314114.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2315032.jpg

実年齢よりもかなりあどけなく見えます。
身体の大きさは画像で見るよりも小ぶりで
マンション規定にもクリアする大きさだと思います。






※昨年4/7よりレポート登場(3/31収容)
▼茶 中長毛 たれ耳 メス(不妊手術済)  1歳過ぎ 10キロ弱?
ふさふさした毛並みに短い肢、抜群の愛らしい容姿、幼げな表情。
つい触れたくなってしまいます。
でも焦りは禁物。
人がいてもおやつが食べられるようになりましたから
ほんの少しですが変わってきています。
家庭に入ることができれば時間は掛かると思いますが
今よりは良い方向に変化もしていくのでしょう。
じっくり焦らずにゆっくりと心を溶かしてあげたい
そんな方とのご縁が見つかりますように。
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2353025.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2353785.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2354419.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2355021.jpg

他犬との関わり方は問題がないようです。




兄妹です;先々週引き出した3姉妹ともおそらくきょうだいです。
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2402685.jpg


2頭とも皮膚の状態はあまり良くなく
女の子の方はとても痩せています。
とても緊張していて、虚ろな表情で
不安からか小さく震えながら身を寄せ合っています。

一頭だけこの場に残すのは
あまりにも精神的ストレスが大きすぎます。
2頭一緒に引き受けていただけないでしょうか?

ご検討よろしくお願いします。
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_1351366.jpg




2/9よりレポートに登場 (2/8収容)
▽薄茶 半長毛 メス 3か月ほど 4キロ前後
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2404454.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2404953.jpg



2/9よりレポートに登場 (2/8収容)
▽薄茶白 オス 生後3-4か月 4キロ程度
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_242244.jpg

2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2425783.jpg








E部屋 2頭



ケージ①
※8/18よりレポート登場 (8/7収容)
▼薄茶 折れ耳 メス 4-5歳 13キロ程度
相変わらずの人懐っこさで
この子を見ていると悲壮感などは全く感じず
一緒に戯れていると
ついここがセンターだということを忘れてしまいます。
家庭に入れば家の中を明るくし、皆を笑顔にする子だと思います。
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2455844.jpg

2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2461130.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2462388.jpg




※2/16レポート初登場(2/4収容)
▽薄茶 オス 5-6歳 12キロ程度
とても人懐っこい男の子です。
ケージの中でもずっと鼻鳴きをしていました。
外に出すとまずおやつよりも人の方に関心があり
擦りつくように甘えていました。
比較的落ち着きも感じられましたが
もう少し状況に慣れてくれば変化も見られるかもしれません。
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2504541.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2505255.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2505938.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_251992.jpg
2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_251169.jpg

柵越しに他の犬とも合わせてみましたが
特に怒るようなことはありませんでした。






この日引き出した子です。

2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_2571249.jpg


準備が整い次第いぬ親さん募集開始となります。
応援の程よろしくお願いします。


レポートはパート2に続きます。





~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。




2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_17511126.jpg


2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_14185453.jpg


2/16センターレポート パート1         ⑫_f0078320_1419253.jpg


「イベント情報」←詳しくはコチラ。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)
by centre_report | 2016-02-17 02:57 | 愛護センターレポート

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



2/9センター訪問パート3からの続きです。
引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。

問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



【A室(譲渡室)】 5頭
ここの子たちの画像は洗濯したコンデジの中で、
最新の画像をお伝えできないのがとても残念です。
No.Ⅱ以外はすべて以前の写真のご紹介となります。

No.II
※11/10からレポートに登場(9/25収容)
▼薄茶長毛 オス(去勢済み) 10ー12歳 10.5キロ

「飼い主募集中!!No.4199」
今日はボラトリさんにきれいにしてもらい、いつも以上にフワフワでした。
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1052619.jpg

ケージから出るときも、少しだけサポートすると自力で出ることができました。
体力が付いてきているようです。
出てくると甘えん坊ぶりを発揮して、同行のメンバーにぴったり寄り添います。
これまで人と暮らしてきて、こんなふうに甘えていたのでしょうか。
そう思うと、なぜ?どうして?ここにいるの?と、思わずにはいられません。
撮影が終わって、「戻ろうね」と促すと、自分から個室に入ります。
元気とは言っても高齢であることに違いありませんから、
残りの犬生を楽しく一緒に過ごしてくださるご家族が、
1日でも早くこの子を見つけてくれるよう願っています。
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1054991.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1055974.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_106871.jpg


No.Ⅲ
※12/1よりレポート登場 (11/24引取収容)
▼薄茶白 オス(去勢済み) 7ー8歳 18.42キロ

「飼い主募集中!!No.4217」
そばかすがいたずらっ子をイメージさせるかわいい男の子です。
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10195410.jpg

人懐っこく甘えん坊で、他の子を構っていると、背後からピーピーと鼻鳴き。
大きな体に不似合いで、おかしくて笑ってしまいます。
力は強いのでお世話をする側にもそれなりの体力が必要になると思います。
お座りも伏せもできますし、アイコンタクトもしっかりとれて、
人の話も聞けているので
パートナーとしての資質はとても高いと思います。
人と触れ合うことが楽しくて、個室から出るとずーっとニコニコ。
「ハウス」と促すとちゃんと戻ります。
でもその後も、他の子を撮影しているとピーピー言っていました。
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10201261.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10202890.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10204073.jpg



No.Ⅴ
※9/24よりレポート登場 (9/11引取収容)
▼薄茶 オス(去勢済み) 4ー5歳 13.4キロ

「飼い主募集中!!No.4146」
元飼い主逝去により親族からの引き取りとなった3頭のうちの1頭です。
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10212848.jpg

他の2頭は既にセンターを出て幸せになっています。
構ってほしくて飛んだり跳ねたり全身で喜びのダンス。
落ち着くまで少し時間がかかりますが、
人との触れ合いをそれほどまでに待ち望んでくれていると思うと、
こちらもうれしくなって、いくらでも遊んであげたくなります。
人と触れ合えることが何よりうれしいタイプです。
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10273357.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_102743100.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10275720.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10282449.jpg


No.VI
※12/8よりレポートに登場(11/16収容)
▼茶白  オス(去勢済み) 6歳くらい 14.7キロ(痩せ過ぎ)

「飼い主募集中!!No.4225」
明るく無邪気な様子から見落としてしまいそうですが、
驚くほど痩せていて腰骨がゴツゴツしています。
適正体重は20キロ、少なくともあと5キロ足りない状態です。
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1029512.jpg

しっぽをブンブン振って、耳をペッタンコにして甘えます。
人と触れ合うのが嬉しくてたまらないのでしょう。
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1032563.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10335044.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1034357.jpg


№Ⅶ
※1/12レポート登場 (12/18収容)
▼茶 白ショートソックス オス(去勢済み) 1歳前後 10.86キロ

「飼い主募集中!!No.4258」
おそらく成犬ですが、限りなく仔犬に近い年齢だと思います。
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10364841.jpg

手足が太く、ホワイトソックスがよく似合うやんちゃな男の子です。
この子も人が大好きで一時もじっとしていられないようなはしゃぎ方でした。
抱っこは苦手なのかうれしいのか、上へ上へと鯉の滝登りのように
ピチピチはねながら上がっていきます。
男性メンバーにはおお姫様抱っこをしてもらいご満悦でした。
画像がないのが残念です。
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1045203.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10453467.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10454474.jpg



【4日目部屋】4頭
私たちがいる間はほとんどこのままでした。
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1175092.jpg


※12/1よりレポート登場 (11/13収容)
▼茶白/鼻黒白 オス 2-3歳 15-6キロ

この日はほとんどこの体勢のままでした。
隣に座っても、撫でても逃げようとはしません。
おやつを目の前に置いても、食べることはありませんでした。
他の仔たちに上に乗られても、全く動かずそのままでした。
この子に何があったのかわかりませんが、目がとても悲しそうです。
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10512077.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10513375.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10514978.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10533038.jpg


※1/19よりレポーに登場(1/4他抑留所より移送)
▼薄茶 オス 2-3歳 15-16キロ

ちょっと大きめの男の子です。
この日はほとんど動かず隅に固まっていました。
おやつを口に中に入れても食べることはできず、無抵抗でした。
触られても抵抗することなく受け入れています。
こちらの目を見ることはできますから、家庭に入ってしまえば
人との生活に慣れるのに、そんなに時間はかからない気がします。
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10544967.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1055959.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10552775.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_10555164.jpg



※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後

以前よりは逃げる範囲は狭くなってきているように思いました。
割と近くまで寄ることができますが、近付きすぎると
常に↓の子と一緒に動いていました。
動かないときも誰かとくっついていますが、
この子も人の目をしっかり見ることができるので、人が好きな子と一緒にして
じっくり向き合えば人馴れは意外と早いような気がします。
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_110935.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1102449.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1104479.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_11138.jpg


※9/8よりレポート登場(9/1収容)
▼茶 オス 1歳ぐらい 10キロぐらい

ロープをかけて触ることができると以前のレポートにありましたが、
私が初めてのせいかソワソワしていたのでロープはかけませんでした。
上の子と一緒に隅っことすのこのところを左右に行ったり来たりしていました。
とにかく誰かにくっついていないと不安で仕方がないのだと思います。
ギュッと抱きしめることができるまで、
人は怖くないことを伝えていきたいと思います。
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1161961.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_116392.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1165794.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1172346.jpg



【別室にいて撮影できなかった子】 1頭

※8/25よりレポートに登場(8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済み) 8-9歳 7.22キロ
「飼い主募集中!!No.4067」
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1810563.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_18102627.jpg

体調不良のため、獣医師の目の届く暖かい部屋に移っていました。



【最終部屋】8頭
センターの努力や保護団体等の頑張りで、
今、センターに収容されている犬は減っています。
それでも、最終日部屋は確かにあり、
すべての犬達を救うことができないのが現実です。
まだまだ殺処分ゼロへの道は遠いことを知っていただきたく
弱虫なのでできるだけ避けていた部屋を紹介させてください。
2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1117465.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1118363.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_11181836.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_1119404.jpg

2/9センターレポート パート4  ⑩(43)_f0078320_11185434.jpg

来週この子たちに会えるのでしょうか。
しっぽを振って近寄ってくる子、怯えて固まっている子たち、
首輪ばかりがきれいに目立って、ボロボロにやせ細っている子、
その子をかばうようにしている子・・・
この子たちには何の罪もないのに、生きる道を閉ざしているのは人間です。
生きていた証として残しておきたいと思いました。

レポートは以上です




ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。


イベント情報
こちらでお確かめください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます)
by centre_report | 2016-02-11 11:25 | 愛護センターレポート