ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:愛護センターレポート( 2196 )

3/27センターレポート 別室      7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





☆光

※29.11/7よりレポート登場(29.10/27収容)
▽5017 茶 オス
(去勢済) 6歳ぐらい

A部屋にいた時もそうでしたが、
自分のそばに人が来るまでは、しきりに吠えていました。
しかし、そばに行くとピタッと吠えるのもやめ、
別犬のように穏やかな表情になり、甘えん坊に変身します。

人が好きな子は、待ちきれず吠えてしまう子は多いです。
人が大好きな子には特に、今の生活は寂しくて仕方がないのだと思います。

身体のどこに触れても怒ることはなく
人に対しては心の底から信頼を寄せているようです。

極端に細かった身体も程よく肉付き
とても元気で健康そうです。

一日も早く、人のそばで安心して過ごせますよう。
そう願ってます。
f0078320_12205354.jpg

f0078320_12211273.jpg

f0078320_12212682.jpg

f0078320_12215414.jpg

f0078320_12225760.jpg

f0078320_12232686.jpg

f0078320_12234062.jpg

f0078320_12240036.jpg

f0078320_12241588.jpg

f0078320_12271413.jpg

f0078320_12272720.jpg

f0078320_12274422.jpg

マズルと耳の脱毛が目立ちました。







☆ひふみ

※1/16レポート登場(11/29収容)
▽5078 茶長毛 オス(去勢済) 10歳ぐらい 11.75キロ
飼い主募集中!!No.5078

人に構ってもらうことが大好きで
なかなか自分のそばに来てくれないと、悲鳴のような甲高い声で
一生懸命アピールしてきます。
とても愛嬌が良く、心から人を信頼している様子が伝わってきます。
シニア期に入っていますがまだまだ元気いっぱいで
身体を動かすことやお散歩なども大好きなようです。

とにかくナデナデしてもらっていればご機嫌で
いつも屈託のない笑顔で出迎えてくれるので
皆から「ひふみん!」と親しまれています。

大好きな人のそばで沢山可愛がってもらえるような
愛情あふれた方とのご縁がありますように。

一時期体調不良とのことでしたが
いつもの元気さが戻っていました。
f0078320_13160081.jpg

f0078320_13162781.jpg

f0078320_13164560.jpg

f0078320_13172653.jpg

f0078320_13174384.jpg

f0078320_13175925.jpg

f0078320_13181657.jpg

f0078320_13182806.jpg

f0078320_13183881.jpg




☆アルファ

※29.12/12よりレポートに登場 (29.10/19収容)
▽5048 茶黒長毛 オス(去勢済) 4歳ぐらい 12キロ


表情もかなり変わってきたと思います。
職員さんの話しでは、まだシャイな反応も見せるけれど
毎日の散歩の最中に尾を振る瞬間もあるのだそうです。

そばに行っても避けるような行動は見せませんでしたし、
オヤツも普通に手から食べていました。
とても良い傾向で嬉しくなりました。

この調子で、不安を少しでも取り除いてくれたらと思います。
この子が尻尾をあげてくれる日は、
そう遠くないように感じてきました。

f0078320_13295412.jpg

f0078320_13302382.jpg

f0078320_13304385.jpg

f0078320_13305790.jpg

f0078320_13311997.jpg

f0078320_13313552.jpg

f0078320_13315453.jpg

f0078320_13321296.jpg

f0078320_13322605.jpg

f0078320_13323977.jpg

f0078320_13325154.jpg


がさつに近寄ってしまった時に後退りしていましたが、
その後すぐにオヤツを受け取り食べていました。






☆ビスク
※29.8/8よりレポート登場(29.6/2収容)
▽4912 茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(痩せ気味)


愛嬌抜群の男の子です。

もうすっかり余裕といった様子で、
満面の笑みで迎えてくれました。
どこから見ても、何をしても、
普段散歩で出会うような子達と何ら変わりはなく、
家庭犬としてすぐにでも馴染んでくれそうな子です。

人馴れ抜群で、程よく落ち着きもあり、
分け隔てなく、そばにいる人に甘えて来ますので、
皆に可愛がられると思います

以前に何度か血尿を確認しているのですが、
この日はランにいたので、わかりませんでした。
様子は至って変わりなく、とても元気にしてました。
(3/12より投薬開始)
しかし、やはり一日も早く個別にケアできる環境に、
移動できることが望ましいのではないかと感じます。

f0078320_14204646.jpg

f0078320_14213145.jpg

f0078320_14221764.jpg

f0078320_14233151.jpg

f0078320_14240694.jpg

f0078320_14242582.jpg

f0078320_14244211.jpg

f0078320_14245966.jpg

f0078320_14251170.jpg

f0078320_14253323.jpg

f0078320_14255222.jpg




☆柚子
※12/5よりレポートに登場(11/20収容)
▽5040 茶垂れ耳 メス 2歳ぐらい 10キロ(適正13-14キロ)


とても美犬さんです。
相変わらず固まっていて、
ジッと時間が過ぎるのを待っているかのようで、
他の子達を観察している間も、表情を変えず微動たりともしませんでした。

脅かさないようにとゆっくりそばに行きましたが、
逃げることはせず、一生懸命に踏ん張ってくれました。
身体を撫でることもできました。
怖さから転じてお口を出すこともありませんでした。
これからも、その必要がないのだと思ってもらえるよう、
ゆっくりと接していきたいと思います。

まだオヤツどころでも無いようで、
手からは勿論食べられませんが、置いても食べることはできませんでした。
おやつは人がいても食べてくれるようになりました。

部屋にいる時は、クレートの奥にへばり付いてしまう子なので、
今回はランで観察ができて良かったです。

f0078320_14470771.jpg

f0078320_14472592.jpg

f0078320_14480282.jpg

f0078320_14474199.jpg

f0078320_14484304.jpg

f0078320_14485508.jpg

オヤツは、マイペースにゆっくり食べていました。
外に出てフェンス越しに大きめのオヤツを与えると
少しだけ考えゆっくりたべてくれました。
f0078320_14490964.jpg

f0078320_14492216.jpg

f0078320_14495084.jpg

f0078320_14505095.jpg

f0078320_14510712.jpg

伏せた状態から全く動かなかったのですが
撮影が終わり他の作業をしている時に見たらお座りをしていました。





☆サリー

※3/27レポート初登場(3/22引き取り移送)

▽5136 茶 メス(不妊手術済)
3歳ぐらい 18.75キロ

近くに寄ると最初だけゆっくり避けて動きました。
素早い動きはせず、唸ったり吠えることはありませんでした。
多頭で飼われていた子の中の1頭ですが
餌はいつもばら撒くように与えられていて
これまで元飼い主との触れ合いや関わり合いは薄く
人馴れはまだまだこれからになります。

まだ怖いと感じることがあると
パクパクとしてしまうことがあるそうですが
基本的な性格は穏やかそうです。
またよく観察してきたいと思います。
f0078320_15110701.jpg

f0078320_15112254.jpg

f0078320_15114021.jpg

f0078320_15115512.jpg

f0078320_15122418.jpg

f0078320_15124465.jpg

差し出したオヤツをチラ見はしましたが、受け取らず食べることはありませんでした。
f0078320_15130320.jpg

f0078320_15131596.jpg

f0078320_15132962.jpg

f0078320_15135431.jpg
ムッチリした体格もあって堂々としている貫禄を感じました。
すぐ近くまで近づいても何もされないと分かっているのか
逃げる事もありませんでした。





☆ミルク

※3/27レポート初登場 (3/26他抑留所より移送)

▽5137 白黒茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい
10キロぐらい


ダックスのような、ビーグルのような風貌のキュートな女の子です。
そばに行くと尾を振りながらも少し遠慮がちに腰低く近づいて来てくれました。
いったん撫でられると安心したのか、くねくねとしながら
子犬のような無邪気な甘え方をしてきました。
人懐っこく穏やかで、問題と感じるようなところは見当たりません。
今はまだ控えめなだけで、お転婆な一面も見えてくるかもしれません。

前肢などにところどころ脱毛があり
何かの皮膚疾患の可能性があります。

f0078320_13424442.jpg
f0078320_13425068.jpg
f0078320_13425678.jpg
f0078320_13430287.jpg
f0078320_13430775.jpg

レポートは続きます。



by centre_report | 2018-03-29 15:12 | 愛護センターレポート

3/27センターレポート D部屋     5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


104Eさんのレポートです。

加筆・修正しています。

コメント一部先週レポートより転載しています。
写真はすべて最新です。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


f0078320_13385553.jpg



f0078320_13381839.jpg





※29.3/28よりレポートに登場(29/3/16他抑留所より移送)
▽4808 茶白 メス(不妊手術済) 4-5歳 20キロ以上
f0078320_13481417.jpg


f0078320_13493262.jpg


f0078320_13542284.jpg


f0078320_13550969.jpg


f0078320_13562059.jpg


f0078320_13570941.jpg


f0078320_13574588.jpg

どんどん表情が柔らかくなってきました。
収容当初は近づくだけで唸って警戒していましたが、
最近はもう唸ることはありませんし、
手からおやつを食べたり、体も少し触らせてくれるように
なってきました。


じっと座っていることが多いので
ついついアップの写真ばかりになってしまいますが、
この日は割りと動いていたので、全身の写真も
何枚か撮影することが出来ました。
見ていただくとわかる通り、かなり体重オーバーに
なってしまっています。
体が重いのでしょう、立ち上がるときには
「よっこいしょ」という声が聞こえてきそうな動きです。
新人の茶色ちゃんが、他の子に喧嘩を売られそうになり
おどおどしていると、この子が近づいていって
鼻先でツンツンとその子をつつき、
まるで「大丈夫?」と声をかけているようで
とても微笑ましい光景でした。
体重管理が必要なこの子に
ダイエットとお散歩を一緒に頑張ってくださるご家族に
是非迎えていただけたらと願っています。









f0078320_14051178.jpg

f0078320_14055386.jpg




※29.8/15よりレポートに登場(29.8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-10キロ
f0078320_13590341.jpg


f0078320_13595073.jpg


f0078320_14004864.jpg


f0078320_14015682.jpg


f0078320_14031872.jpg

血縁関係があると思われる茶色の子との
性格の違いが段々はっきりとしてきました。
こちらの子はとても控えめで
おやつをもらうのにも、人が怖くて近づけない
ということばかりではなく、
茶色の子や白茶の子が積極的に前に出て行くと
その子たちに先に譲って、自分は後でもいいや
という感じで待っていることができる子です。
吠えることもありませんし、穏やかな子なのだと思います。


毎回同じようになってしまいますが、
本当にこの子は美犬さんです。
綺麗な瞳でこちらをじっと見つめられると
こちらもじっと見つめ返してしまうほど
とても綺麗な子です。
手からおやつも食べれるようになりましたし、
一日も早く家庭に入ってもっともっと人の優しさに
触れさせてあげたいと思います。







※29.8/22よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ
f0078320_14070089.jpg
f0078320_14043866.jpg
f0078320_14082604.jpg

f0078320_14091983.jpg
他の子のもらったおやつをちゃっかり横取りしてしまいます。

血縁関係があると思われる薄茶の子が
優しく穏やかなお姉ちゃんだとすると
こちらの子は奔放な妹、といったところでしょうか。
回りに遠慮することなく、
自分の思い通りに動き回り、
いたってマイペースな子だと思います。
数週間前に新しく入った茶色の子が
怖くて逃げ回っていると
この子はウガっと怒って喧嘩を売ろうとしていました。

おやつも腰が引けつつも近づいてきて
手から食べることができます。
しばらく違う子にあげていると待ちきれなくなり
ワンワンと威勢よく吠えながら
前に出たり後に下がったりと落ち着きがなくなります。
思い通りにならないと吠える傾向がありますが
そこもまた末っ子のようなかわいさもあります。
やんちゃなこの子にもぴったりなご家族が
見つかりますように。








※29.4/18よりレポートに登場(29.4/13他抑留所より移送)
▽4835 白茶 メス 6歳ぐらい 12キロぐらい(太り気味)
f0078320_14103012.jpg

奪うように食べるので
手の平から上手にもらえる子におやつをあげ
「こういう風に優しく食べるんだよ」と言うと
じっとその様子を見ていました。
f0078320_14115842.jpg


f0078320_14112023.jpg

「あげるよ。おいで。」と声をかけると
近づきそっと食べることができました。
f0078320_14123009.jpg
こちらの部屋もある収容棟に入り、
廊下を歩いてふとこちらの部屋に目をやると
この子が必ず入口のドアのところで
通る人をじっと見つめているのがいつもの光景になりました。
間もなくここでの生活が1年を経過します。
人馴れ抜群とまではいきませんが、
おやつが大好きなこの子は人に近づいてくることに
抵抗は全くありません。
他の子におやつをあげていると静かに近づいてきて
気がつくと横から持って行ってしまいます。

とても個性的な風貌のこの子にも
暖かくて優しい手が差し伸べられますように。





※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)

初めは無表情で壁とお友達になっていました。

f0078320_14142821.jpg


f0078320_14133695.jpg


同室の他の子が動き始めると心細そうに周囲を見渡していました。

f0078320_14151141.jpg


同室の子たちが距離を取りつつもおやつをもらったり
撫でられたりするのにバタバタと動き始めると
じっとその様子を見ていました。

床におやつを置いてみたり口元まで持って行ったりしましたが
食べる事はできませんでした。
f0078320_14262480.jpg

すぐそばにおやつがあるのに、不安で一杯の表情です。
f0078320_14280366.jpg

同室の子たちが動いて周囲に誰もいなくなると
その場に留まっていることができず
すのこの置いてある部屋の奥から、扉の方まで移動しました。
みんながおやつをもらっていても、近づく事はできません。
でも、その様子をじっと観察していました。
f0078320_14284176.jpg

扉のギリギリまで下がり、距離をとってお座りしています。
でも、顔は終始上がっていました。
状況を理解しようと考えているのだと思います。
f0078320_14291166.jpg

やっぱりここが一番落ち着くようで、慌てて戻ってきました。
ゆっくりと距離を詰め、少しずつ撫でてみました。
彼女のドキドキが手の平から伝わってきました。
知らん顔して、他のメンバーとおしゃべりをしながら
視線を向けずにずっと撫でていましたが、お口も出ず我慢することができました。
段々ドキドキがおさまってきて
背中を大きく撫でたり顎のあたりを指の背で撫でたすることもできました。
おやつは足元に置きましたが食べる事はできませんでした。
f0078320_14295353.jpg
じっとしているだけでなく動けるようになったのは
喜ばしくもあり、人を避けて動き回るのが
クセにならないといいなと思いました。
まだ手からおやつは食べられませんでした。
こちらが近づいたときプチパニックになって
逃げ回ったりもしていましたが、
定位置に戻ってきた時にゆっくりと近づくと
そこに留まっていることもでき、
体を撫でることもできました。
手からおやつを食べられるようになると
もう少し変化が見られるようになると思います。
焦らずゆっくりと接していきたいと思います。



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-03-29 15:10 | 愛護センターレポート

3/27センターレポート 4日目部屋   3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



以前は5~6頭いたこの部屋も3頭になり、
大きな部屋が尚更広く感じるようになりました。
動き回れる分、なかなか距離を縮められない子もいます。
ただ、オス同士で一緒に過ごせるというのは
他犬との相性も悪くなく、穏やかな子たちと言えます。
どの子もここでの生活が長くなってしまいがちですが
ここでは逃げ回っていたような子でも
家庭に入ると少しずつでも落ち着きを取り戻し
家庭犬として再スタートを切ろうとしています。
どうぞこちらの子たちにも是非目を向けてあげてください。
f0078320_23424547.jpg




※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼4536 黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ


いつものように黒い子にくっついて
じっと座っていました。
手のひらからもおやつを食べることが普通にできるようになり
大分距離が縮まってきたように感じます。
体を触ることも最近ではビクっとすることもなく
人の手を受け入れられるようになっています。

ただ、まだ体を拘束するようなことは
難しいかもしれません。
ロープをかけたこともないので、
リードで引かれるという経験がない子だと
それだけでパニックになってしまう可能性もあります。
それでも以前は体に触ろうとするだけで
空噛みをしていた子でしたので
現在では体を撫でることに抵抗しなくなっただけでも
十分進歩していると思います。

毛がはげている部分があるわけではありませんが、
毛が薄く、パサパサなのが気になります。
皮膚の状態があまりよくないのだと思います。
おやつが大好きな子ですので
もっともっと人と一緒にいる時間が多くなれば
人馴れも進んでいくのではないかと思います。
f0078320_23540740.jpg

f0078320_23543671.jpg

f0078320_23550746.jpg

f0078320_23553796.jpg

f0078320_23560642.jpg

f0078320_23563655.jpg

f0078320_23571187.jpg





※2017/5/30よりレポートに登場(2017/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ


この日もいつも通り、人の姿を見つけると
座っていたすのこからさささっと移動していってしまいました。
それでもこの日は一人でこの部屋に入ったからか
いつもより少し近くまで来てくれることがあり
とても嬉しく思いました。

私自身がこの部屋でこの子に投げたおやつを
私がいる間に拾って食べるのを見たことがなかったのですが
この日は知らん顔をしていたら、割りと近くに投げたおやつを
食べにきてくれました。
おやつを見せて「おいで!」と何度も声をかけましたが
距離を取った状態でじっとこちらを見つめていて
やはり近づいてくることはできませんでした。
まだ幼いこの子にも人の暖かさを教えてあげたいと
いつも思っているのですが、なかなか距離を縮められず
歯がゆい思いで一杯になります。
ただ、人が怖いという感情だけではなく、
興味はあるようですので、家庭に入れば想像以上の変化を
見せてくれるかもしれません。
f0078320_00001832.jpg

f0078320_00004873.jpg

f0078320_00011956.jpg

f0078320_00014848.jpg

f0078320_00024822.jpg

f0078320_00021896.jpg

↓↓以前のレポートより
f0078320_13182718.jpg





※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼4535 黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

いつも同じ場所にいるのですが、
黒茶の子が寄りかかってくるので
いつも更に隅においやられてしまうような状態に
なってしまっています。

この日もおやつを口元まで差し出してみましたが
やはり食べることはできませんでした。
それでも唸ったりすることもありませんでした。
ただ、一緒にいる黒茶の子をわしゃわしゃ撫でていると
べったりくっついた状態になっているこの子にも
少し触れてしまうことがあるのですが
そうすると小さな声で唸って意思表示していました。
この子が立ち上がった姿を私は見たことがありません。

立ち姿も見てみたいですし、歩いている姿も見てみたいです。
人への警戒心が解けるまで焦らずしっかりと
向き合っていきたいと思います。
f0078320_00054418.jpg

f0078320_00060260.jpg

f0078320_00052619.jpg

f0078320_00062126.jpg

f0078320_00064291.jpg

f0078320_00073673.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2018-03-29 15:09 | 愛護センターレポート

3/27センターレポート 子犬舎     6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。


先週レポートより転載しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)



<2-8>2頭



※3/6よりレポート登場 (3/5他抑留所より移送)
▽1537 白茶黒長毛 オス 6-7ヵ月 8キロぐらい

f0078320_23064741.jpg
f0078320_23073506.jpg

3/20
またまた縫いぐるみのように可愛らしい子です。
ふわふわモコモコですが、太ってはいません。
この子も壁とお友だち状態でしたが、
かわいいお顔を見てもらいたかったので抱っこしました。
緊張はしていましたが、暴れたり抵抗したりすることはなく
この環境をもう少し受け入れられるようになれば
可愛らしい表情も見せてくれると思います。
以下先週のレポートを転載します。

先週こちらの部屋に移動になりましたが、
ずっと横になったまま、どこを見ているのかわからない状態で
呆然としていました。
とても毛量が豊富で、ぬいぐるみのようにモコモコしています。
まだまだ幼い子ですので
できるだけ早く家庭で人との生活をしていくことで
いろいろと覚えていくことも多いと思います。

抱き上げようとすると体をかわして
逆の隅っこで壁に顔を押し付けて固まってしまいました。
体を触ったり顔を撫でたりすると
少しビクっとしますが、お口が出ることもありません。
たくさんゆっくり撫でてあげて、
何も怖いことをするのではないことを
しっかり伝えてあげたいと思います。

f0078320_23064722.jpg

f0078320_23064753.jpg


f0078320_23081066.jpg



f0078320_23072815.jpg






※3/6よりレポート登場(2/26収容)
▽1538 茶黒テリア風 オス 6-7ヵ月 6-7キロ

f0078320_23231810.jpg

3/20
顔も体型も、動く縫いぐるみのように可愛らしい子です。
ちょこまか動いておやつも手から食べます。
写真が撮りにくいので試しに抱っこしてみると全く問題なく、
そのまま同行のメンバーに渡すと、しがみついてくる感じとのこと。
このまま家庭に入ってもなんら心配ないと思いました。
甘えん坊ですぐにベタベタになりそうな子です。
旧仔犬舎1-1の子とそっくりですが、こちらの子のほうが
足が太くて短くソックス模様がありません。(1-1の子は白ソックス)
以下先週のレポートを転載しました。

収容室からこちらに移動になりました。
旧子犬舎1-1にいる子に本当によく似ていて
撮影した写真を整理していた時にどちらがどちらか
わからなくなるほど似ています。
捕獲場所も同じとのことなので、血縁関係があると
思われます。

ただ、こちらの子の方が少し体は小さいのですが
足の大きさは旧子犬舎にいる子と同様に
とても大きいので、大きく成長するのではないかと思います。
おやつが大好きでグイグイ寄って来ますが
目当てはおやつだけなので、おやつを持っていないで
触ろうとすると少し腰がひけてしまいます。
ただ、そこまで臆病ということではなさそうです。
家庭に入れば甘えん坊に変身しそうな予感がする子です。

f0078320_23045087.jpg


f0078320_23052397.jpg

f0078320_23052490.jpg

f0078320_23055699.jpg

f0078320_23061900.jpg


f0078320_23062022.jpg


f0078320_00515611.jpg






<2-7>2頭

f0078320_00415587.jpg





☆ゴーヤ 
※29.10/24よりレポートに登場(29.10/10収容 )
▽5001 茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ

f0078320_23042245.jpg

3/20
本当に可愛らしい子です。
でも表情は乏しく緊張しているのが分かります。
このまま壁と友だちでは写真が撮れないなーと思い
頭をなでなでさせてもらいました。威嚇も抵抗もありません。
コンクリートの壁にぴったり体を貼り付けているので
体との間に手を差し込んでみました。
緊張は伝わってきましたが、抵抗する様子もなかったので
同行のメンバーに抱っこしてもらいました。
体の向きを変えるときにひょいと飛び降りてしまいました。
無理はしたくなかったので抱っこはあきらめましたが、
慣れていないだけだと思います。
もう少し積極的に触れ合ってもいいのかもしれません。
以下先週のレポートを転載しました。

なかなか心を開いてくれないゴーヤですが
本当にいつ見てもかわいい子です。
頭を撫でたり、体を撫でたりすることには
抵抗することはありませんが、
未だに少し震えてしまいます。

あと1ヵ月もすると、ここでの生活が半年になります。
おやつもまだ手から食べることはできません。
なんとか人が怖いものではないと教えてあげるべく
接してきましたが、ゴーヤの心はまだ凍ったままのようです。
だんだんと暖かくなってきましたので
どうかゴーヤの心も少しずつでいいので溶けてきてくれる
ことを願ってやみません。

f0078320_23034562.jpg


f0078320_23034686.jpg

f0078320_23034661.jpg


f0078320_23034577.jpg


f0078320_23042182.jpg

f0078320_23213095.jpg



☆ナイト
※29.2/14よりレポートに登場(29/2/3収容)
▽4709 黒(茶) オス(去勢済) 1歳 16.5キロ 


f0078320_23032769.jpg

3/20
先週の写真を1枚残しましたが、換毛気に入って茶色のアンダ―コートが
不思議なマフラーのようになっていました。
以前はうるさい印象でしたが、今回は初めだけ歓迎のあいさつを受けただけ。
後は、おやつに集中してビシッと座っておやつを待ちます。
お座り=おやつがもらえると分かっていて、
コマンドを出していないのにお座りしてしまいます。
早く欲しくて腰が浮いてしまいますが、「待て」ができて少し離れていても
「よし」というとまじめな顔でやってきて
手に置いたおやつをじょうずに食べます。

それなのに撫でようとするとするりと身をかわします。
もう1年以上触れ合っているにもかかわらず、残念です。
どの子にも言えることとは思いますが、朝夕のお散歩やスキンシップなど
家庭犬の楽しい生活がナイトを変化させる近道かなと思います。
以下、先週のレポートをそのまま転載します。

相変わらず元気なナイトの吠え声が
部屋の外から聞こえてきました。
今日も元気にしているな、と嬉しく思いました。
ナイトの小部屋をあけるといつものように吠えは止み、
「おやつ持ってるならくれよ」
と目が訴えていました。

おやつをもらうのに近寄ってはきますが
少し腰がひけた状態なのは相変わらずです。
おやつを差し出すとパクっと勢い良く取っていきますので
この日は手のひらに乗せて食べさせてみました。
最初は少し躊躇していましたが、
差し出して食べさせるよりも優しく歯を当てないように
食べてくれて、手をぺろっと舐めてくれたりもして
なんだか嬉しくなりました。
既にここでの生活も1年を経過してしまいました。
賢い子ですので、人と一緒に生活していくことで
人との接し方も覚えていけるものと思います。
f0078320_00431047.jpg

f0078320_23030739.jpg


f0078320_23032724.jpg
f0078320_23030738.jpg
f0078320_23030798.jpg
f0078320_23030610.jpg
f0078320_23030729.jpg



<2-6>1頭


※29.8/1よりレポートに登場 (29.7/27他抑留所より移送)
▽1450 薄茶 オス 1歳位 10-11キロ
f0078320_22594798.jpg

3/20
久しぶりの参加だったためこの子とも初対面だと思います。
とにかくきれいな子です。
表情も優しげで女の子だとばかり思っていたら男の子でした。
小部屋の扉を開けると初めは落ち着かなく出たり入ったりしていましたが、
一旦落ち着くと、ほとんど動きませんでした。
ナデナデはうれしくはないけれど、じっとされるがままです。
手からのおやつも床に置いたおやつもまだ食べることができません。
ちゃんと目を見てくれますし、その目に不信感は見られなかったので
人のそばで暮らすことですぐに馴れそうと、期待してしまいます。
以下先週のレポートを転載します。

この日、ずっと慕っていた同室の子を引き出した結果
独りぼっちになってしまいました。
収容されたばかりの頃は、同室の子にずっとついて歩き
しきりに走り回っていたのが嘘のように
現在ではじっとしているだけになりました。
人が来ると緊張するのか、
震えることはないものの、おやつもまだ手から食べられません。
体を撫でてあげることは問題なくできます。

もっと体が小さい時には抱っこもする