ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12/11引き出し編・レポート紹介 全 46頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



12/11に犬4頭、猫3頭を引き出しました。
f0078320_21583789.jpeg
f0078320_21590068.jpeg
f0078320_21590504.jpg

f0078320_21591355.jpg




猫:問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。


f0078320_01532614.jpeg


f0078320_01532701.jpeg


f0078320_01532605.jpg

猫3頭は同郷の子達で引き取り収容です。
皆、猫エイズ陽性なのですが、まだ若く性格も穏やかで
十分再出発できる子達だと思います。

猫親さん募集開始の際には、ご理解と温かい応援を
どうぞよろしくお願いいたします。





~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。





「イベント情報」

詳しくはコチラ。





f0078320_04065056.jpg
f0078320_22131246.jpg

f0078320_22115025.jpg

f0078320_22240307.jpg

f0078320_22225627.jpg

f0078320_22140587.jpg



「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)









# by centre_report | 2018-12-14 23:25 | 愛護センターレポート

12/11センターレポート 別室     4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




先週レポートより転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





☆ドラゴン

※11/13よりレポート登場 (10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 17キロ


隣のドッグランで皆におやつを与えていたら
ドラゴンがしきりに舌なめずりをして
期待に満ちた目でこちらを凝視していました。

食べ物に興味の高い子はやはり人に対する警戒心を
解きやすいように感じられ、ドラゴンも
おやつを待つ姿だけ見たら、普通の人懐っこい子に見えます。

まだ近づき過ぎると腰が引けたりしますので
無理強いはしませんでしたが、普通に撫でられたりすることも
そう遠くない未来にできそうな気がします。
f0078320_00353968.jpg
f0078320_00354528.jpg
f0078320_00354956.jpg




バズ

※5/15よりレポートに登場 (5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス 1歳 12-13キロ

以前のバズ君からは考えられませんが
この子の近くで引き出しの準備などしていると
おやつを待つ仕草をするようになりました。

バッグに中をガサゴソすると
舌なめずりして目を輝かせるのですが
それでもまだ手から食べることはできません。

人が近づくと、いつものようにワタワタするので
足元に置いてやると人が見ていても食べることができます。

それでも以前は人前でおやつ食べるどころではなかったので
その時から考えるとかなり進歩しています。
職員さん達が人馴れを進ませる訓練をしてくださっていますので
私たちはあまり無理強いはしないようにしています。
歩みはゆっくりですが
毎週少しずつ変化している姿を目の当たりにしています。

f0078320_00415623.jpg
f0078320_00420194.jpg

↓先週レポートより

f0078320_01270133.jpg






マスク

※10/23よりレポートに登場 (10/15収容)
▽18226 白 オス(去勢済み) 2歳程度 14キロ 11.25キロ

ボラトリさんの男性メンバーの方と
いつもお世話してくださっている職員さんに
身体クネクネしながら甘えていました。

触れることはできるもののシャイな反応をするなと思っていたので
ビックリしたのですが、
去勢手術後にかなり態度が変わったのだそうです。

痛みに敏感なのか、術後不安な気持ちが
人を頼るという心理に繋がったのかもしれません。
どちらにしても、人に甘えるようになったのは
良い傾向だと思いました。

f0078320_00504185.jpg
f0078320_00504751.jpg
f0078320_00505109.jpg
f0078320_00505630.jpg

↓先週レポートより

f0078320_01322230.jpg

f0078320_01330175.jpg





↓写真を撮りはぐれてしまったので先週レポートより転載します。

☆ミキちゃん

※9/25よりレポートに登場(9/11収容)
▽18187 茶黒 メス(不妊手術済) 2歳ぐらい 12.45キロ

f0078320_01303959.jpg



f0078320_01304894.jpg



f0078320_01305817.jpg



f0078320_01310718.jpg



f0078320_01311605.jpg



f0078320_01312782.jpg



f0078320_01313789.jpg



f0078320_01314727.jpg



f0078320_01315799.jpg


写真は全て、少し離れた位置から撮りました。
少しでもそばに行くと、首輪を抜こうとするような動きをします。
ミキちゃんにとって安心できる距離を保てていれば、
私達が同じランにいても、横になることができます。
それでも、そばに置いたオヤツを食べる余裕はありません。

この日、少し気になったのですが、
以前より痩せて来ているように感じました。

私達が少しでも近づこうとするとパニックになるのに、
毎日お世話をする職員さんには、そこまで大きな動きはしません。
部屋に戻る時も、職員さんにリードで促されると、
後ろをトコトコと自らの足でついて行き、
決して引きずられるようなこともなく、歩いていました。
毎日の繰り返しを、この子なりに学習できています。
お世話する人には、ちゃんと馴れるんだということがわかります。


じっくりと時間をかけて向き合う必要がありますが、
まだまだ若いですから、これからが大変楽しみな子です。
小さな変化を喜べる、そんな人のそばで、
一日も早く生活できますよう、
心から祈っています。

*ミキちゃんの娘たちかと思われる2頭は、
すでに預かりボランティア家庭で人との生活を始めています。



レポートは続きます。




# by centre_report | 2018-12-14 22:59 | 愛護センターレポート

12/11センターレポート B部屋    2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田






<B-9>
※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)
▽18178 黒白 オス 9歳 17キロ

とても9歳とは思えないほど元気一杯の男の子です。
ケージの中でも「出して!出して!」と騒いでいましたが
ケージから出してあげると一目散に飛び出して来て
部屋の入口に向かって行きました。
お外に出たいのだろうと思います。

目が少し白濁しているためか、見え辛いように思えました。
シニアですので年齢相応なのかもしれません。
ただ、全く見えてないということはなさそうで
おやつを持っている人にかわるがわる
「ちょうだい!ちょうだい!」と飛びついていました。
まだまだ元気一杯のこの子とたくさんお散歩してくださる
優しいご家族に見初めてもらえますように。
f0078320_00522926.jpg
f0078320_00524095.jpg
f0078320_00524951.jpg
f0078320_00525764.jpg
f0078320_00530646.jpg
f0078320_00531408.jpg
f0078320_00532355.jpg





<B-10>

☆長介

※10/23よりレポートに登場 (10/9収容)
▽18223 オス(去勢済) 薄茶長毛 7歳程度 11.6キロ
「飼い主募集中No.18223」

ふさふさの毛に覆われたかわいい男の子です。
前歯があちこち欠けているので
口をあけてニコニコしているとそれが目立って
ついつい笑ってしまいます。
ケージの中では大きな声で騒いでいますが、
外に出てくれば吠えることは全くありません。

自慢のふさふさのしっぽも毛玉が多かったからか
トリミングで短くなってしまっていました。
このまま伸びていけば
また立派なふさふさの尻尾になると思います。
身体の毛も毛玉だらけになっていたのが、
すっかり綺麗になっていました。

年齢的にはシニアにさしかかっていますが
まだまだ元気一杯の長介です。
ケージなどの狭いところに閉じ込められるのが苦手で
以前もそれで柵などをかじって歯が欠けてしまったのかも
しれません。
綺麗な顔立ちですし、一緒に連れて歩いていたら
目を惹きそうです。
長介も暖かいおうちでお正月を迎えられますように。
f0078320_00544492.jpg
f0078320_00545728.jpg
f0078320_00550650.jpg
f0078320_00551502.jpg
f0078320_00553133.jpg
f0078320_00554046.jpg
f0078320_00554966.jpg
f0078320_00555906.jpg


レポートは続きます。




# by centre_report | 2018-12-14 01:40 | 愛護センターレポート

12/11センターレポート E部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





<E-3>

※10/30よりレポートに場(10/27他抑留所より移送)
▽18237 薄茶鼻黒 オス 3歳程度 13-15キロ


本当に静かで、穏やかという言葉がピッタリな男の子です。
収容当初はケージの中で縮こまっていることが多く
かなり臆病なのかと思っていましたが、
翌週からはロープの誘導にもすぐ従うようになり
とことこと外に出てくるものの、騒ぐこともなく
そっと前足を私の腕にかけてきたりしてきて
この子の精一杯の甘え方なのかなと思っていました。
やはり現在でも、静かに甘えてくるのがこの子の特徴です。
実に穏やかで、3歳という年齢が嘘のように落ち着きがあります。

目の周りが脱毛して皮膚が赤くなっていましたが
今週はずい分落ち着いてきていました。
その部分よりも今度はマズルの部分が少し脱毛しているのが
目立ちました。
お腹の赤く丸くなっていた部分は
赤みがひいて落ち着いてきているようでした。

男の子にしておくのがもったいない?と思うほど
女の子でなら「おしとやか」という言葉がぴったりくるような
男の子です。
他犬と合わせてみても争うことは全くなく、
逆にほとんど興味を示していないようでした。
体格はやや大きめではありますが、初めて犬を飼う人でも
扱い易い子だと思います。性格は花丸です。
どうか、暖かいおうちで新年が迎えられますように。

f0078320_00411487.jpg
f0078320_00412858.jpg
f0078320_00413786.jpg
f0078320_00414610.jpg
f0078320_00415749.jpg
f0078320_00420802.jpg
f0078320_00421735.jpg
f0078320_00422462.jpg





<E-6> 
※11/13よりレポート登場 
10/31収容)

18243 黒白 オス 5歳程度 14キロぐらい 

甘えん坊で元気一杯の男の子です。
ケージから出すと嬉しそうにしっぽをふりふり
メンバーに駆け寄ってきて、かわるがわる甘えていました。
少しぽっちゃり体型ですので、たくさんお散歩と体重管理が
必要だと思います。


人馴れ抜群で、人を疑うような部分は微塵もなく、
人と一緒にいられることがこの子にとって最高の幸せ
なのではないかというくらい、満面の笑みを見せていました。
もちろん身体のどこを触っても嫌がることもありません。

フリーにしていればニコニコ笑顔のこの子も
抱っこすると神妙な顔になってしまうのが
またギャップがあってかわいらしく思えました。
決して嫌がっているわけではなく、抱っこなどこれまではあまり
されたことがなかったからなのではないかと思います。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。

f0078320_00441113.jpg
f0078320_00442227.jpg
f0078320_00443215.jpg
f0078320_00444243.jpg
f0078320_00445148.jpg
f0078320_00445927.jpg
f0078320_00450974.jpg
f0078320_00452175.jpg





<No.7>

※11/13よりレポートに登場
 11/8他抑留所より移送)

18244 薄茶 メス 6歳程度 12キロぐらい 

年齢相応の落ち着きのある、賢そうな女の子です。
収容時には子犬と一緒に収容されたお母さん犬です。
マズルの左側に大きく皮膚がただれているような部分がありましたが
先週より更に今週はかなり綺麗になってきており、
ほとんど目立たなくなってきていました。


他犬と合わせて見ても争うようなこともなく、
とても穏やかな性格のようです。
抱っこもおとなしくされていました。
おやつも優しく手から食べてくれました。
人を極端に怖がる様子はなく、大分環境にも慣れてきたようです。
身体を触ったりすることも問題なくできます。

自分を主張するようなこともなく、少し控えめですが
とても飼い易そうに思います。
子犬を一生懸命育てて、これからは自分が幸せになる番です。
このお母さん犬にも優しいご家族がみつかりますように。

f0078320_00465882.jpg
f0078320_00471095.jpg
f0078320_00472072.jpg
f0078320_00473025.jpg
f0078320_00474095.jpg
f0078320_00475056.jpg
f0078320_00480069.jpg
f0078320_00480871.jpg
f0078320_00482796.jpg



レポートは続きます。




# by centre_report | 2018-12-14 01:19 | 愛護センターレポート

12/11センターレポート C部屋2頭・D部屋3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんと時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




C部屋 2頭

※12/11レポート初登場 (12/3収容)
▽18265 コーギー オス 3歳程度 12キロぐらい


人馴れした明るい性格のコーギー君です。
この犬種らしく活発そうな子で良く動いていました。
職員さんのお話だと口周りを触られることが好きではないようで
嫌だと自己主張したそうです。
落ち着きがあまりなく、マーキングもあるそうですが
去勢が済めばそれらは落ち着いてくるかと思います。

抱き上げられることなどには抵抗感がないようで
身体にガッツリ触れても怒ったりすることはありませんでした。
コーギーの特性を理解して受け止めることができる方の元で
再出発ができることを祈っています。

f0078320_17162167.jpg
f0078320_17162652.jpg
f0078320_17163109.jpg




※7/10よりレポートに登場 (7/6引き取り収容)
▽18120 Aコッカースパニエル オス 9歳 11-12キロ

甘えん坊のコッカー君はこの日も抱っこされたまま
いつまでも降りたがらず、終始抱っこされてご機嫌でした。
人に構ってもらうことや触れ合うことが本当に大好きな子です。
シニアですがまだまだ元気があり、良く動きます。
お散歩なども楽しんでできます。
他の犬とドッグランで合わせた時は、相性が良かったこともあり
喧嘩することもなく一緒にいられました。
いつも痛々しかった目の症状は今は少し落ち着いているようです。

深い愛情を注いでくださるような家族がこの子にも見つかりますように。

f0078320_17183956.jpg
f0078320_17184552.jpg
f0078320_17185119.jpg

先週レポートより
f0078320_02515594.jpg





D部屋 3頭

f0078320_17402385.jpg



※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 13-4キロ(11/27修正)


部屋に入るといつもの場所でこちらの様子をしっかり見ていました。
以前のレポートにもありましたが、自らの意思でお座りする姿も見せてくれました。

この日は撮影序盤に座ったままビビりうんをしてしまったので、片付けるために近寄ると自らの足で部屋の反対側まで移動して行きました。

以前のレポートで動く様子を確認できたことは書いてありましたが、自分の意志で歩く姿を私は初めて見たのでとても驚きました。
慌てて動いた感じはありましたが、パニックになっているようには見えませんでした。

その後すぐにいつもの場所へ戻ってしまったのですが、壁との間に私が割り込む形でそばに行くと、
今度は1回目より落ち着いて部屋の反対側まで移動することができました。

元の場所へ戻ろうと考えている様子はありましたが、少し困ってはいたものの攻撃的になる様子は全くありませんでしたし、
近寄っても逃げることはなく、今までと同じように撫でることもできました。
少しずつ変化を見せてくれるようになったことが良いきっかけになればと思います。

f0078320_17415630.jpg
f0078320_17420816.jpg
f0078320_17422098.jpg
f0078320_17423565.jpg
f0078320_17424661.jpg
f0078320_17425632.jpg
f0078320_17430727.jpg
f0078320_17431815.jpg
f0078320_17432979.jpg
f0078320_17434067.jpg
f0078320_17434978.jpg






※29/8/22よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 12-13キロ(11/27修正)


↓の子と血縁関係があると思われます。
収容からまもなく1年4ヶ月となります。
以前は激しく吠えることが度々ありましたが、最近はほとんどありません。
この日もおやつが欲しくて吠えそうにはなりましたが、自分でグッと堪えて吠えずに待つことができていました。

差し出したおやつを真っ先には受け取らず、毎回少し躊躇しながら後ろ足をいっぱいに伸ばして受けとる姿はじれったくもあります。

こちらから近寄ると慌てて逃げ惑うのですが、全ての爪がとても長く滑って怪我をしてしまいそうで毎回ヒヤヒヤさせられます。

触られるのを極端に嫌がり、スルッとかわして逃げはしますが攻撃的な面はありません。

限られた訪問時間の中では、慌てなくても大丈夫なのだということを理解してもらうのは難しく感じますが、人との生活を始めれば嬉しい変化を沢山見せてくれるのではないかと思っています。

f0078320_18011436.jpg
f0078320_18013365.jpg
f0078320_18014523.jpg
f0078320_18015898.jpg
f0078320_18021037.jpg
f0078320_18022164.jpg
f0078320_18022978.jpg
f0078320_18023720.jpg
f0078320_18024591.jpg
f0078320_18025316.jpg






※29/8/15よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 2歳ぐらい 12-13キロ 

↑の子と血縁関係があると思われます。
この部屋の中では1番、私たちの様子を見ながら落ち着いて行動することが増えているように感じます。

それでもこちらから近寄ると↑の子と一緒になって慌てて逃げ惑うこともあるのですが、↑の子につられているようにも感じます。

今回もいつもと同じように私たちに背中を見せて壁に手を掛けながら排便をしていました。

おやつを差し出せばゆっくり優しく受け取ってくれますし、ビクビクすることはほとんどありません。

人と同じ空間で過ごすことへの警戒心はだいぶ薄れているように感じます。

ですが今でも触るのを許してくれない一面もあります。
攻撃的にはなりませんが、慌てて逃げてしまいゆっくり触れ合うことはなかなかできない状態です。
時間をかけてゆっくり触れ合うことができれば、この子の気持ちにも良い変化が出るのではと思っています。

f0078320_18204119.jpg
f0078320_18205247.jpg
f0078320_18210039.jpg
f0078320_18210967.jpg
f0078320_18212202.jpg
f0078320_18213979.jpg
f0078320_18215383.jpg
f0078320_18220544.jpg
f0078320_18221610.jpg






レポートは続きます。


# by centre_report | 2018-12-13 17:45 | 愛護センターレポート