ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4/17引き出し編・レポート紹介 全 65頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



4/17、センターから成犬2頭を引き出しました。


f0078320_07384542.jpg

f0078320_07340548.jpg




準備が整い次第
いぬ親さん募集開始いたします。

応援のほどよろしくお願いいたします。





今回もいぬ親会にお持ちいただきました古新聞をお届けしました。
ご協力いただきありがとうございます!
f0078320_07385667.jpg
f0078320_07390281.jpg








~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。




「イベント情報」詳しくはコチラ。




f0078320_01041308.jpg

f0078320_09350496.jpg

f0078320_22472710.jpg
f0078320_00124395.jpg

f0078320_07433169.jpg

f0078320_07445722.jpg

f0078320_07454407.jpg

「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)






# by centre_report | 2018-04-20 07:55 | 愛護センターレポート

4/17センターレポート D部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

E104さんとメイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


先週レポートから転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






f0078320_23042996.jpg


f0078320_23044151.jpg

私達が部屋の前に立つと、
写真向かって左から2番目の白茶の子が、
毎回出迎えてくれます。

D部屋は変わらずこの5頭の子達です。




※29.4/18よりレポートに登場(29.4/13他抑留所より移送)
▽4835 白茶 メス 6歳ぐらい 12キロぐらい(太り気味)
f0078320_23104016.jpg


f0078320_23104834.jpg


f0078320_23105790.jpg


f0078320_23110524.jpg


f0078320_23111465.jpg


f0078320_23113686.jpg


f0078320_23114498.jpg


f0078320_23115157.jpg


f0078320_23120381.jpg


4月10日の写真です

f0078320_17404329.jpg

おやつをあげても、全てこの子が持って行こうとします。
「順番だよ。」と声をかけながら他の子に差し出すと、初めはそれでも奪っていってしまいましたが、
何回か繰り返すうちに待てるようになりました。
人をよく見て行動できる子だと思います。


このコだけは、毎回私達の訪問を喜んでくれます。
それでも、自分の安心する距離を持ちたがり、
もっと近づきたいと寄ると、スッと下がってしまうところはまだあります。

この部屋で見る限りは、
他の子に差し出すオヤツを割り込んで取りに行くような、
抜け目ない子ではありますが、
他のコから同じことをされても怒らず、性格の良い子だと思います。
逃げ惑う子に思いっきりぶつかられても、嫌な顔もせず、
それどころか、何もなかったかのように、シラ~ッとしてました。

散々美味しいオヤツを食べた後に、
もうもらえないと察すると、私達の前でフードを一粒ずつ食べ始め、
見ていて飽きないです。

最後の方はウトウトし出し、そのうち寝てしまうという、
何ともマイペースな子です。

一度見たら忘れられないような風貌の、
とても個性的で可愛い子です。
どうか、この子にも目を向けていただけたらなと思います。





※29.3/28よりレポートに登場(29/3/16他抑留所より移送)
▽4808 茶白 メス(不妊手術済) 4-5歳 20キロ以上
f0078320_23475556.jpg


f0078320_23480327.jpg


f0078320_23481395.jpg


f0078320_23482112.jpg


f0078320_23483223.jpg


f0078320_23484164.jpg


f0078320_23490055.jpg


f0078320_23490817.jpg


f0078320_23491729.jpg


f0078320_23492713.jpg


4月10日の写真です。
f0078320_17352546.jpg

f0078320_17420263.jpg
おやつを持たないで、手を差し出すと匂いを嗅ぎに首を伸ばしてくれました。
おやつを食べるのは、歯が当たらないようにとても優しく食べてくれます。


ここでの生活が、とうとう丸1年を過ぎてしまいました。
一時期少し体調の不安な時期がありましたが、
センター側の機転で処置を施して下さってから、
落ち着いている様子です。

まだ人の動きによっては、
ススッと移動して離れて行きますが、
しかし今は、当たり前のように、
差し出したオヤツは、手から食べてくれるようになっています。
更に穏やかな表情になって来ている感じもします。

いきなりそばに行って触ることはまだできませんが、
時間を掛け、オヤツを上手く利用すれば、
身体に触ることもできるようになりました。
今は仲良くなるために仕方なく、
好みそうなオヤツを与えてしまっていますが、
本来なら適度な運動と食事で、
体重管理をしないといけないほどの体格になっているのが、
とても気になります。
20キロは軽く超えているだろうと感じ、
かなりのウエイトオーバーです。

何の犬種が入っているのか、
季節によっては綺麗な巻き毛に覆われ、
とても風格のある魅力一杯のミックスちゃんです。

どうか一日でも早く、
落ち着ける環境に移動できますよう祈っています。





※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)

f0078320_00074259.jpg


f0078320_00075137.jpg


f0078320_00080158.jpg


f0078320_00081000.jpg


f0078320_00082188.jpg


f0078320_00083057.jpg


f0078320_00084370.jpg


f0078320_00085407.jpg


f0078320_00090305.jpg


f0078320_00102407.jpg


f0078320_00120564.jpg

4月10日の写真です。
f0078320_17390109.jpg
f0078320_17380292.jpg
f0078320_17374081.jpg
口元に持っていったおやつも食べることはできません。
不安で一杯でこちらの撫でている手も、仕方なく我慢しているという感じです。
でも、お口が出ることもなく顔を上げて周りの状況をよく見ている子です。
一瞬バタバタと動こうとしましたが、ゆっくり撫でながら「大丈夫だよ」と声をかけると何とかその場に留まることができました。


表情がまだなく、なんだかとても悲しげでした。
まだ不安一杯の様子です。

先週は人の動きに合わせて動き回っていたようですが、
今回はその必要がないことを少しでも気付かせてあげれたらと、
動きを止めてそばに寄り添い、
時には無視して他の子にオヤツをあげたり、
時々は撫でてみたりをメンバーが繰り返しやってくれていました。

本犬の表情から、今はきっと時間が過ぎるのを、
ただただジッと待っているかのようでしたが、
決してお口が出るようなことはありませんでした。

きっと優しい子です。
必ず人に寄り添ってくれる日が来ると思います。








f0078320_00054841.jpg

以下2頭、
とてもよく似た美犬姉妹です。




※29.8/22よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ
f0078320_23553155.jpg


f0078320_23554598.jpg


f0078320_23555548.jpg


f0078320_23560687.jpg


f0078320_23561758.jpg


f0078320_23563033.jpg


f0078320_23564096.jpg


f0078320_23565417.jpg


f0078320_23584629.jpg

4月10日の写真です。

f0078320_17393174.jpg
f0078320_17361605.jpg
f0078320_17355614.jpg
f0078320_17400068.jpg

おやつが欲しくて、前後にウロウロしながら吠えてしまいます。
白茶の子が最前線でおやつを持っていってしまうので、必死にアピールしているのでしょう。
おやつを持たない手も、差し出すと匂いを嗅ぎに来てくれました。
腰が引けていて、「全面的には信用しないぞ。」という感じでした。
白茶の子に届かないように、「あなたにあげるよ」と声をかけながら差し出すと、そっと受け取り食べることができました。


人馴れ問題無しとは、まだまだ言えませんが、
深刻なほどではありません。
人をそんなに怖いとは思ってはおらず、
ただ人との関りが薄い環境で、
成長してしまっただけではないかと思います。

表情を見てもわかるよう、
慣れたらかなりのお転婆娘になりそうな素質を感じます。

触ろうとするとすばしっこく交わして逃げます。
でもオヤツは欲しくて積極的にもらいに来て、
手から食べてくれます。

他犬を気にすることなく、
のびのび生活しているように感じます。
なので、他の子にオヤツをあげていると、
自分にもと、吠えて催促するようになって来ています。

今は自由に動き回れる環境なので、
なかなか落ちついて触ることができず、
これ以上距離を縮めることができずに歯がゆい限りです。



※29.8/15よりレポートに登場(29.8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-10キロ
f0078320_00014731.jpg


f0078320_00015722.jpg


f0078320_00020663.jpg


f0078320_00023713.jpg


f0078320_00024804.jpg


f0078320_00025839.jpg


f0078320_00031719.jpg


f0078320_00022020.jpg


f0078320_00032936.jpg


f0078320_00034376.jpg

4月10日の写真です。
f0078320_17422536.jpg
f0078320_17414327.jpg
f0078320_17402033.jpg
f0078320_17364123.jpg
f0078320_17353992.jpg
白茶の子と、↑の姉妹と思われる子におやつを食べられてしまっても、その様子をじっと静かに見ています。
「あなたはまだでしょ。どうぞ。」と声をかけながらあげると、そっと近づき優しく食べてくれました。
何度か「順番だよ。次はあなただよ。」と声をかけると、すっと近づき「待っていればもらえる」と理解しているように感じました。
相手をしっかり観察し、冷静に行動できる賢い子だと思います。

この子の方が、人に対して警戒心が強いのか慎重です。
それでも当初から比べると、
オヤツをもらいに来るようになって来ています。

身体つきが、茶の子よりふくよかになってきていますので、
人がいる時は引き気味でも、
犬社会では決して消極的な子ではないかもしれません。
(今は上記体重より、見た目でももう少しあるように感じました。)

他の犬達の様子をよく見ていますので、
人馴れした子と過ごせたら、学習するであろう子です。

優しい毛色が目をとても強調してくれ、
引き込まれそうなぐらいの美犬ちゃんです。

この子の方が更に、ここでの生活では距離を縮めるには、
無理を感じてしまう動きをします。

一日も早く家庭に入り、
人との生活をスタートでき来ますよう願っています。




# by centre_report | 2018-04-20 07:49 | 愛護センターレポート

4/17センターレポート C部屋    1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






※3/22よりレポート登場 (3/12収容)
▽5132 柴 10歳以上 6キロ程度


とにかく小さく愛らしいシニアのおばあちゃんです。
f0078320_23073975.jpg
ケージの扉を開けると現れたのは、とても小さい体でキャピキャピ元気に動き回る、シニアとは思えない元気で子犬のようなおばあちゃんです。

今回はドッグランでの様子を撮影するために首輪やハーネスの装着をしようとしましたが、なかなかじっとしてくれません。
作戦を変え、1人が抱き上げ1人が装着をしました。先週レポートには空噛みしそうな様子があるとありましたが、特に気になる素振りはありませんでした。

ドッグランではまずトイレを済ませていました。
スッキリしてからは沢山の犬の臭いがするせいか、序盤はマーキングに忙しそうにしていました。
ある程度満足すると楽しそうに走ったり、気になる音に耳を傾けたり、とにかくちょこまか動き回っていました。
f0078320_23071378.jpg
f0078320_23080613.jpg
f0078320_23082235.jpg

途中から改めてリードを装着しましたが、リードが嫌なのか、拘束されるのが嫌なのか、必死に抵抗しリードを噛む素振りがありました。
リードで繋がっていることは少し気にしていましたが、そのために暴れたり歩けないということはありません。
f0078320_23084915.jpg
f0078320_23090660.jpg
f0078320_23092165.jpg
f0078320_23093767.jpg

リードの引きはありますが、体が小さく力もそれほど強くありません。
おやつもしっかりよく噛んで食べていました。
抱っこしてしまえば大人しく、腕の中に収まっていました。

f0078320_23095556.jpg
f0078320_23101644.jpg
f0078320_23102920.jpg

耳の中が黒くなっているのは皮膚病の可能性があるそうです。
お口の中もたくさんの歯石が付いていました。














レポートは続きます。





# by centre_report | 2018-04-20 07:00 | 愛護センターレポート

4/17センターレポート A部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



メイマミさんと時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。

一部先週レポートを転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)



<AーIV>


☆コンくん
※2016/9/6 よりレポートに登場(引き取り)
▽茶白 オス 5-6歳 13-4キロ (やせすぎ)12/12修正




この日の訪問時間の最後の方で会いに行ったためか、とても静かに過ごせているコンくんに会えました。
直ぐに気付きいつものハイパージャンプをケージの中で繰り返そうとしていたので、早々にケージから出し、素早くドッグランへ行く身支度をしました。

身支度するまでの時間が短すぎたのか、先週とは違い少し緊張感があるように感じました。

ドッグラン内は少し前まで他の犬達の撮影をしていたため、沢山の犬の匂いに加えおやつの匂いもあったのでしょう。
必死にマーキングを繰り返し、あわよくば残っているおやつは無いものか?と拾い食いする素振りがありました。
f0078320_23560352.jpg
f0078320_23562657.jpg
f0078320_23564730.jpg
ある程度マーキングが済めば、おやつを落ち着いて食べることができていました。
ドッグランの外に居る犬に気付き自ら近寄っていましたが、しっかり吠えていました。
喧嘩越しの吠え方とは違うように感じました。
f0078320_00035338.jpg
f0078320_00041181.jpg
f0078320_00042776.jpg
f0078320_00044594.jpg

リードを繋いでからもマーキングはしていましたが
この日はドッグランの外に停めている車から聞こえた音によく反応していました。
興味ありげに身をのりだし、何があるの?と何度も確認していました。

f0078320_00072145.jpg

ある程度落ち着けば、自ら人に近寄り甘えることもできます。



ドッグランと敷地内の散歩、落ち着くまでに必要な時間がかなり違うように感じます。
リードを引く力も、敷地内の散歩の時は常に引きが強く感じましたが
ドッグランではそれほど気になることはありませんでした。







他の犬に興味あり、若干の不安あり。
顔が正面見向くと少し唸りましたが制する声にちゃんと反応して止めていました。




<AーⅢ>


※2/20よりレポートに登場 (1/24収容)
▽5106 茶 オス 1-2歳 35-40キロ

f0078320_02253433.jpg

f0078320_02254262.jpg

f0078320_02255134.jpg

f0078320_02260241.jpg

f0078320_02261317.jpg

f0078320_02262122.jpg

f0078320_02262938.jpg

f0078320_02263905.jpg

f0078320_02265285.jpg

f0078320_02270820.jpg
人が大好きで甘えん坊さんです。
性格も花丸。

ケージの中で吠えている様子だけを見ると、
この体格に、この面構えですから、
一瞬引くぐらい迫力があります。
ケージから出すと、嬉しくて体当たりしてきます。
これだけの体格の子ですから、センターの生活では体力は余って当然。

まだ若い上、人が好きな子ですので、
その行動も無理はないかと思います。

しかし、そんな動きは最初だけで、
その後は写真のように落ち着き、
人の声にちゃんと耳を傾けられます。
この体格にあった運動量を思いっきり満たしてあげることで、
躾けも入りやすいのではないかと感じました。

年齢の割には落ち着きがあるように感じますが、
これだけの体格ですから、
大型の飼育経験がある方が望ましいだろうと思います。





※4/17レポート初登場

▽セッター 白茶 オス 3歳くらい 20キロ程度

最初見た時に、あまりにも深く眠っていて
全く動かず、呼びかけにも反応せず
思わずドキッとしましたが、ただ単に眠っていただけのようで
起き上がると、ぱあっと喜びの表情を見せて
思いっきり飛びついてきました。
底抜けに明るく、超フレンドリーで、少しお間抜けさんな子です。

細かいことは気にしないような子で、おおらかで
すぐお調子に乗っちゃうけれど、どこか憎めず
その場の皆が明るい気持になるような
セッターの良い部分が上手く育った子だと思います。

身体のどこを触っても怒ったりすることはなく
意外にもおやつを食べるお口がものすごくソフトで
パワフルさと相反するソフトさに思わず笑ってしまいました。

大きめな犬を迎え入れられる環境が整っていて
しっかり運動させられる時間や体力に余裕のある家庭環境であれば
セッターを飼った経験がない方でも迎え入れることが可能のように思います。

f0078320_15063879.jpg
f0078320_15064351.jpg
f0078320_15065584.jpg
f0078320_15070059.jpg
f0078320_15070637.jpg
f0078320_15071115.jpg
f0078320_15072206.jpg





<A-Ⅴ>


☆みつば

 4/10より レポート登場  (4/9他抑留所より移送)
▽5153 黒 メス(不妊済み) 7歳 10.35キロ

f0078320_03073368.jpg

f0078320_03074260.jpg

f0078320_03075284.jpg

f0078320_03080151.jpg

f0078320_03081291.jpg

f0078320_03082244.jpg

f0078320_03083207.jpg

f0078320_03084580.jpg

f0078320_03085517.jpg

f0078320_03135236.jpg

f0078320_03094723.jpg

人馴れに問題ありませんが、
ベタベタと寄って来るタイプではなさそうです。

とても穏やかな子で、どこを触っても、
抱っこなど拘束されることも問題なくできます。
黒い子の写真はとても難しく、
この子は実物のほうが遥かに可愛いです。

オヤツに興味はあるようで臭いは嗅ぐものの、
手からは食べてくれずでしたので下に置いたら食べ始めました。
お口の綺麗な子なのか、好みではなかったのか、
とても上品に、一度口に入れ小さくしてから、
改めて食べていました。

今は痩せていて、10キロも切っているような軽さでした。
毛もボソボソで、栄養状態が悪いです。
間違いなくシニアの域に入ってるであろうこの子も、
今度こそ、安心して暮らせるお家の子になれますよう、
心から祈っています。






<A-Ⅶ>

☆ナイン

※3/13よりレポートに登場 (3/12他抑留所より移送)
▽5128 白 オス(去勢済み) 8歳ぐらい 11.85キロ
f0078320_03305730.jpg

f0078320_03310752.jpg

f0078320_03311862.jpg

f0078320_03312899.jpg

f0078320_03313866.jpg

f0078320_03314821.jpg

f0078320_03315833.jpg

f0078320_03320764.jpg

f0078320_03321841.jpg

f0078320_03323233.jpg

人馴れは問題ありません。
扉を開け、ロープで促すと自ら軽快に出て来てくれました。

収容されて1ヵ月。
静かな印象は当初から余り変わりはないです。

しっかり尻尾をあげ、部屋中をウロウロしながら、
他の子のケージに何度かオシッコを掛けることもありましたので、
大人しいだけではないかもしれませんが、
荒々しい雰囲気は全く感じません。
オヤツの食べ方が優しく、手に歯が当たらないよう上手です。

表情が随分と明るくなり、若々しくなったように感じますが、

よく見ると、目が白くなりかかっていますので、
シニアの域に入ってることは間違いなさそうです。
この子の第二の犬生。
愛しんでそばから離さないで下さるお家の子になってもらいたいです。


以下↓以前のコメントを引き継ぎます。
獣医師のTさんのお話では
瞳孔が開きっぱなしなのが気になるとのことです。
今のところ目を気にしたり、何か痛がったりする様子は見られません。
視力には問題なさそうで、生活するうえでは支障などはなさそうです。



レポートは続きます。



# by centre_report | 2018-04-19 15:50 | 愛護センターレポート

4/17センターレポート 収容室②③  8頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



4/19:2頭追加で紹介しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田



収容室③ 以下2頭追加・合計5頭


※4/17レポート初登場 (4/5収容)

▽5158 茶黒 長毛 メス 1歳程度 7キロ

少しだけシャイですが、穏やかで可愛らしい女の子です。
下の(5159)よく似た男の子と血縁だと思われます。
ケージの柵越しだとパタパタと尻尾を良く振っていましたが
扉を開けた途端、尻込みしてしまって
不安半分、興味半分と言った様子でした。
怯えてお口が出るなどの様子は見られません。
安心だとわかればすぐにお転婆になりそうな子です。
f0078320_15270079.jpg
f0078320_15270582.jpg
f0078320_15270922.jpg
f0078320_15271447.jpg



4/17レポート初登場 (4/5収容)

▽5159 薄茶黒 長毛 オス 2歳程度 5キロくらい

上の良く似た(5158)の女の子と血縁だと思われます。
2頭ともまだ子犬で姉弟かと思いましたが
実際にはこの子の方が年上で成犬であろうとのことでした。
この子の方が身体が小さく、よりシャイな感じです。
でも人慣れしていないわけではなく
まだ何を、誰を頼りにしてよいかわからず
ただどう反応して良いか分からないと言った様子でした。
触れられ慣れていないわけでもありません。
なので環境が変わればすぐに馴れて、ヤンチャな面も見られそうな気がします。
f0078320_15302318.jpg
f0078320_15302848.jpg
f0078320_15303349.jpg
f0078320_15303854.jpg






※4/17レポート初登場(4/4収容)
▽5160 白黒茶 オス 5歳ぐらい 16キロ程度(太り気味)


天真爛漫な男の子です。
パッと見ではまだ1-2歳かと思いましたが
意外にも推定年齢は5歳ほどでした。
身体はコロコロしていて、少し太めです。
パワフルな子なので、ケージの中でジッとしているのが苦痛なのか
かなり激しく動いていました。
性格は素直そうですが、食べ物の絡むときは
夢中になりすぎてしまうためか、与える時は少し注意が必要なようです。
思うがままに行動するような感じのところもあり
これまであまり躾らしいものは受けてこなかったようです。

まだセンターに収容されて間もないですし
いきなり環境も変わったのでしょうから
落ち着きがなくても仕方がないのかもしれません。
また詳しく観察してきたいと思います。
f0078320_02270314.jpg

f0078320_02264737.jpg

f0078320_02265472.jpg

f0078320_02265882.jpg

f0078320_02271221.jpg

f0078320_02271852.jpg




※4/17レポート初登場
▽5164 薄茶グレー オス 1歳ぐらい 7キロ程度


ただ汚れているだけなのかもしれませんが
白い毛にグレーがかった色をしていて
不思議な雰囲気の子という印象です。

部屋の端っこで固まっていたので
どんなビビリっ子かと思いましたが
まったく抵抗することなく、パニックになることもなく
ただただ物静かで優しそうな印象の子です。

写真の表情通り、気の強さは微塵も感じませんでした。

こんなに穏やかそうな子が
どこでどんな風に生活していたのか全く想像が付きません。

今は環境がいきなり変わり、困惑していると思いますが
すぐにどんな環境にも馴染めそうな子です。
f0078320_02382081.jpg

f0078320_02393479.jpg

f0078320_02382569.jpg
f0078320_02382966.jpg
f0078320_02383439.jpg
f0078320_02384110.jpg







※4/10よりレポート登場(4/2収容)
▽5152 黒白 オス 7歳ぐらい 12-3キロ

コメントは、先週レポートのものを紹介します。
写真は最新です。

シニア期にさしかかっていると思われる子ですが
とても元気がよく活発な男の子です。
受け口で下の歯が出ているなあと思っていたのですが
よく見ると普通の受け口というだけでなく、
下の前歯が外側に倒れてしまっているような状態で
口を閉じても下の前歯が全部出たままになっていました。
それがこの子のチャームポイントともいえるぐらい
とても印象的な子です。

外に出られたのがとても嬉しかったようで
ケージから出てくるとまるでスキップしているかのように
飛んで喜んでいました。
人馴れも全く問題ありません。
部屋の入口に駆け寄り、必死に身体を伸ばして外を眺めて
何度も吠えていたのですが、
お散歩に行きたいんだろうなぁと思いました。
かなり痩せていますので、もう少しお肉をつけてあげたら
もっと立派な男の子になると思います。

体長はそこそこあるのですが、抱っこすると
前進の力を抜いて身体を預けてきて
抱っこされ慣れているのか、抱っこされて気持ちよかったのか
とてもいい表情をしていました。
おやつを差し出しても、外ばかり気にしていて
あまり興味を示さないなと思っていましたが
少し視力や嗅覚が衰えてきているのかもしれません。

f0078320_02490536.jpg
f0078320_02491117.jpg
f0078320_02491620.jpg
f0078320_02492655.jpg
f0078320_02493017.jpg
f0078320_02493526.jpg
↓先週レポートより
f0078320_02513484.jpg










収容室② 3頭

※4/17レポート初登場 (4/5収容)
▽5156 茶黒グレー メス 2歳ぐらい 8キロ前後


ケージから出してすぐに
ビビりションにしてはやけに多い量のオシッコをしていました。
自分の周りは汚したくないタイプなのか、かなり我慢していたようです。

ほっそりと痩せており、華奢な身体を小刻みに震わせていました。
女性が片手で持ち上げられてしまいそうなくらい
小ぶりで軽い子です。
お腹を見るとお乳が膨れており
直近まで子育てをしていたのかもしれないとのことでした。
どんないきさつでセンターに入ってくることになったのか・・。

攻撃性はなく、固まる系のビビリっ子です。
ロープを掛けるまでは壁に身体をピッタリ貼りつけて
無言の拒否をしていましたが
ロープを掛けると抵抗せずに外に出てきました。

人の手を避けるような仕草をしていましたので
あまり触れられ慣れていないのかもしれません。
かといって野良っ子という感じでもありませんので
人のもとで暮らしていたのだとすると
愛情を掛けられて育てられたのかと疑問に思ってしまいます。

幸い、かなり若い子ですし
まだ十分柔軟性もあると思います。
これから変わっていく可能性を沢山秘めた子だと思います。



f0078320_01410024.jpg

f0078320_01411084.jpg

f0078320_01411810.jpg

f0078320_01412458.jpg

f0078320_01441978.jpg

f0078320_01442719.jpg

f0078320_01443274.jpg

f0078320_01443916.jpg







※4/17レポート初登場 (4/6収容)
▽5157 薄茶 オス 1-2歳 10キロ程度


とても初々しく、幼げに見えて
てっきり子犬かと思いきや、1歳は超えているようです。
太いリードがまるで首輪のように巻かれていて
その先はほどけないよう固く結ばれていました。
このままどこかに繋留でもされていたのでしょうか。
それだけ見ても、愛情を深く掛けてもらえるような環境で
育てられたようには思えませんでした。
それでもこの子自身の性格なのか
人に対して攻撃的になる様子は全く見られず
極端に怯えることもなく、あまり感情を見せずに佇んでいるような子です。

歯茎が少し白く、貧血っぽいのかと思いましたが
食欲はあり、おやつも食べてくれました。

もう少し環境に慣れれば少しずつ元気も出てくると思います。

撮影の最後の方で、保定するメンバーの腕に顔を乗せて
ほんの少し甘えるような仕草も見せました。
すぐに甘えっ子に変身しそうな子です。

f0078320_02032076.jpg


f0078320_02032586.jpg


f0078320_02033030.jpg



f0078320_02111716.jpg

f0078320_02033561.jpg

f0078320_02033985.jpg

f0078320_02034398.jpg




※4/17レポート初登場 (4/9収容)
▽5163 白長毛 オス 1-2歳 8キロ程度


ロープを掛ける時も、ケージから出す時も
一切抵抗はせず、すんなりと出てきてくれましたが
出てきた途端にぺったりと床に張り付いてしまいました。

ものすごく怯えていると思いきや
そんな感じでもなく、手を差し出すとその上に顔をちょこんと乗せてきました。
心細いけれど、人への甘え方や接し方がいまいちわからない。
そんな様子でした。
攻撃的な面は見られず、されるがまま
人の手を怖がるような様子はありませんでした。
女の子のような優しいお顔をしているので
思わず腹部を触って性別を確認してしまいましたが
れっきとした男の子でした。

安全だと理解したら、ヤンチャな一面が見られそうな子です。
f0078320_02155924.jpg

f0078320_02160683.jpg

f0078320_02161124.jpg

f0078320_02161798.jpg

f0078320_02162181.jpg

f0078320_02163046.jpg

f0078320_02162649.jpg





# by centre_report | 2018-04-19 15:47 | 愛護センターレポート