ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2019年 08月 10日 ( 6 )

8/6引き出し編・レポート紹介 全 32頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんレポートです。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



8/6犬を1頭引き出しました。
f0078320_04080512.jpg

準備が整い次第いぬ親さん募集開始します。




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。



「イベント情報」


詳しくはコチラ。




f0078320_23541190.png
f0078320_14591900.jpg
f0078320_14592513.jpg
f0078320_14593240.jpg





「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 hinanon★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)








by centre_report | 2019-08-10 04:12 | 愛護センターレポート

8/6センターレポート 子犬舎     2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




<2-8> 2頭

とても仲の良い兄弟のロイドとブーツです。
f0078320_00424198.jpg






☆ロイド
※5/21よりレポートに登場 (5/17引き取り・移送)
▽19052 薄茶 オス(去勢済)3歳 16.5キロ


左太腿に舐め壊したような痕が見つかりましが
すでに回復しつつあるのか毛が生えてきているそうです。
その痕を見ようと下半身をガッチリ掴みましたが
穏やかボーイのロイドで、怒ることや抵抗することもありませんでした。
そのあとブラッシングも行いましたが
それを気にするでもなく、おやつにしか気がいっていないようでした。
シャイなブーツを導くように人の前に積極的に来て
友好的な態度で接してきてくれます。
f0078320_03213616.jpg

f0078320_03214254.jpg


f0078320_03214933.jpg


f0078320_03215394.jpg



f0078320_03224708.jpg


f0078320_03235773.jpg


f0078320_03242013.jpg





☆ブーツ
※5/21よりレポートに登場 (5/17引き取り・移送)
▽19051 薄茶 オス(去勢済) 3歳 19.25キロ

兄弟犬のロイドよりも少しシャイなブーツですが
それでも随分と人馴れが進みました。
この部屋の子達は毎日決まった職員さん達が外に連れ出してくれて
根気よく接してくださっているので
今になってその効果が出てきたのだと思います。

男性に対し、何らかのトラウマがあると思われるブーツですが
笑顔のような表情や、人がいてもリラックスできる瞬間が増えてきました。
兄弟犬のロイドを慕っているブーツなので
できれば一頭だけセンターに残してしまうのではなく
同じ環境に入れるのは難しくても
同日から新しい生活をスタートさせてあげたい子達です。

f0078320_03243659.jpg


f0078320_03260867.jpg


f0078320_03250117.jpg


f0078320_03245321.jpg



f0078320_03261925.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2019-08-10 03:30 | 愛護センターレポート

8/6センターレポート 収容室     4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんレポートです。
加筆・修正しています。


一部先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


収容室②

※7/30よりレポート登場(7/19収容)
▽19117 黒茶白 オス 7ヵ月程度 7-8キロ 右前脚骨折

8/6:先週よりもワタワタした感じが少なくなり
落ち着きが出てきました。
おそらくこの子はもともとそんなにビビリっ子ではないと思います。
抱き上げたり身体に触れたりしましたが
お口が出る様子は見られません。
骨折していると思われる右前脚は現在は痛がっているようには見えませんが
立ち上がる時に足は全く地に付けられていません。



最近よく同じ地域から捕獲収容される
ビビリっ子達と血縁の子犬と思われます。
右前脚が下に付けないようで、終始脚を浮かせていました。
よく観察してみると、毛が一部剥げているところがあり
表面的な傷は治っているので、骨折はかなり前に負っているのだと思います。
そのまま成長したことが推測されます。

経験不足からくるビビリさんで、ロープで引かれることに抵抗し
多少ワタワタしますが、抱き上げられる程度の抵抗で
今、柔軟なうちに一日も早く家庭にて人との生活に
触れ合わせてあげたいです。
脚の治療を含め、早くケアが必要と思われますので
積極的な受け入れ申し出をどうかよろしくお願いいたします。
f0078320_02461269.jpg
f0078320_02462061.jpg
f0078320_02462968.jpg
f0078320_02463757.jpg
f0078320_02464448.jpg


収容室 ①

※7/30よりレポートに登場
▽19116 茶黒 メス 5ヵ月程度 5-6キロ

8/6:先週に引き続き
どの程度のビビリ具合なのかじっくり観察してきました。
ケージから出すと隠れるところを探してバタバタしますが
落ち着いてから犬用チュールを与えると
怖々とですが舐めることができていました。
抱き上げたりする時に力は入っていますが
口が出る様子は見られません。



上で紹介の骨折しているオスとは全く同じ地域での捕獲ですが
この子の方が幼いようです。
生後5ヵ月ほどで、親や仲間から離れ
どんなに心細いかと思います。

人馴れはしておらず、これまであまり人と関わってきてはいないようです。
攻撃性はなく、抱き上げても何が何だか分からないといったような
ただただ困惑した表情をしていました。
まだ幼いので早く人との暮らしに触れ合わせ
経験を積ませることで、馴れるに要する時間に大きく差が出ると思います。
どうかお気に留めていただければと思います。
f0078320_02532470.jpg
f0078320_02533561.jpg
f0078320_02534630.jpg
f0078320_02535202.jpg
f0078320_02540323.jpg
f0078320_02542106.jpg
こんな小さな子がたった独りで不安と戦っています。
小さく丸めた背中を見て涙が出そうになりました。
一生懸命頑張った分も、これから愛されて幸せになってほしいです。





収容室①

☆かのこ
※2018/10/16よりレポートに登場 (2018/8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

8/6:下の画像を見ていただくとわかるのですが
冬毛がかなり残っていてものすごく暑そうでした。
一緒に部屋に入ったメンバーが手で少しずつ冬毛を抜いて
片側だけすっかり綺麗になりました。
けを抜いている間はジッとしていて怒ったり唸ったりすることはなかったそうです。

f0078320_03071551.jpg

かのこを部屋に放って
好きにしていいよと、構わずに敢えて放っておいたのですが
トイレを済ませるとひとりワタワタと歩いていました。
ケージの中に入りっぱなしも良くないと思い
しばらく自由にさせていましたが
かのこ自身ははやくケージの中にもどりたかったようです。

冬毛が抜けかけていて暑苦しそうでブラッシングしてやりたいのですが
まだあまり無理なことはできません。
先週はお尻まわりは毛を抜かせてくれたそうです。

かのこは他の犬達のようにお散歩に出れているわけではないので
少しずつでもその練習ができればと思います。
f0078320_13064927.jpg



f0078320_13065719.jpg



f0078320_13072470.jpg



f0078320_13073305.jpg








収容室③ 1頭

※4/23よりレポートに登場(4/10収容)
▽19021 薄茶 オス 2歳 
15キロ

蒸し暑くなってきたためか
皮膚の状態がさらに悪化していました。
ストレスで舐め壊しているようでもあります。
以前はワタワタしても無抵抗だったのですが
最近はロープに噛みつくようになってきています。
人に対しては歯を当てることはありませんが
精神的により不安定になっていることは確かだと思います。

まだ2歳と若い子です。
このまま人と触れ合うこともなく時間ばかり過ぎていくのは
身体的にも精神的にも良いことはひとつもありません。

人に馴れるのには時間は掛かると思いますが
それでも、フカフカで清潔な布の上で寝かせてあげたり
寛いだ人の姿をすぐそばで見せたり
ゆっくりでも家庭犬としての歩みを見守ってくださるような
「うちにおいで」と言ってくださる方の目にどうか留まりますように。
f0078320_12483343.jpg



f0078320_12483855.jpg



f0078320_12484259.jpg



f0078320_12484769.jpg



f0078320_12485340.jpg



レポートは続きます。


by centre_report | 2019-08-10 03:10 | 愛護センターレポート

8/6センターレポート E部屋     5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。


営利目的および商用目的での利用は一切禁止

します。



ひなのんレポートです。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



<E-6>

8/6レポート初登場 (7/30収容)
▽19131 黒白 メス 1歳程度 11キロ


少しシャイですが、慣れたらお転婆さんになりそうな
可愛らしい女の子です。
まだ子犬っぽい身体つきをしていてもしかすると1歳未満かなと思いました。
囲いのない場所に出されて緊張したのか
一生懸命部屋に戻ろうとしていて、抱き上げるとビビりションなのか
仔犬特有のチビリなのか、結構な量のオシッコをしていました。

経験不足でビビリっぽい部分もありますが
収容室で紹介している野良っ子達のような怖がり方とは違います。
安心できるとわかったらすぐにはっちゃけそうな子です。
おそらく人に飼われていた子だろうと思います。
この可愛い手を離さないで一生守ってくれるご家族とご縁がありますように。
f0078320_01385742.jpg

f0078320_01392034.jpg
f0078320_01392560.jpg
f0078320_01394169.jpg
f0078320_01394792.jpg
f0078320_01395501.jpg





<E-5>

☆メルモ
※5/21よりレポートに登場 (5/8収容)
▽19041 黒茶 メス(不妊済) 4歳ぐらい 8.8キロ
飼い主募集中!!No.19041

今日は気が向かなかったのか
ロープを掛けても部屋から出たがらなかったので
無理強いはやめて中でおやつを与えるだけに留めました。
最初メルモを見た時は骨ばっていて気もバサバサしていましたが
改めて最近のメルモを見ると、毛も綺麗になり
何より表情がとても変わってきたことを感じました。
少し怖がりなメルモのことを理解してくださる方と
ご縁がありますように。

f0078320_01470731.jpg


f0078320_01460130.jpg

f0078320_01460783.jpg

f0078320_01461201.jpg

f0078320_01461632.jpg



<E-4>
☆チャーリー

※8/6レポート初登場
▽19113 柴? 薄茶白 オス(去勢済)4歳 8.75キロ


笑顔の可愛い男の子です。
先週見た時はまだ表情が固く、反応がイマイチわからずに
レポートでの紹介も控えていました。
徐々に緊張が解けてきたようで、ごく普通の人馴れした子
といった感じに見て取れました。
術後ということもありあまり身体に触れたりはしませんでしたので
また次回よく観察してきたいと思います。
f0078320_01521492.jpg

f0078320_01522283.jpg

f0078320_01522652.jpg

f0078320_01523115.jpg

f0078320_01523757.jpg




<E-2>

☆ランプ
※7/9よりレポートに登場(6/27他抑留所より移送)
▽19101 薄茶 メス(不妊済) 9歳 12キロ

最初の頃に比べると随分と表情が変わってきました。
おやつを待つようになり
早く出してと鳴いてアピールするようにもなりました。
お座りはできるようで、得意気に披露してくれて
キラキラした目でおやつを待っていました。
親し気な表情をしていますが
やはり腰から下を触られる時には表情が強張り
何か苦手意識があるようです。
それさえ注意して接している分には特に問題となる様子は見受けられません。
f0078320_01585032.jpg

f0078320_01585587.jpg

f0078320_01590008.jpg

f0078320_01590680.jpg



<E-1>

☆ソラン

※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス(去勢済)2歳程度 13.5キロ(太り気味)

☆8/6:写真のみの更新です。
とても物静かな子です。
まだ表情が寂し気で、不安げな様子を見てると、
ギューッと抱きしめたくなる様な気持ちにさせられます。
人に対してまだ頑なな様子はあるので、
無理強いをする様な接し方はしていませんが、
触っていても、攻撃的に転じる様子は見受けられません。
しかし、体を硬くし、緊張してるのは伝わってきました。

体を動かすことが少ないためか、
更にムチムチになってきてます。
↑上記体重より、増えているかもしれません。

オヤツは、今回も人が前にいたら、
置いたものも食べることはできませんでしたが、
チュールは舐めてくれました。

焦らずに根気よく向き合って下さる人の目に、
一日も早くとまって欲しいと願っています。
顔に脱毛が見られました。
次回も様子を見て来たいと思います。
f0078320_02064982.jpg


f0078320_02070910.jpg
f0078320_02065517.jpg
f0078320_02070266.jpg

レポートは続きます。


by centre_report | 2019-08-10 02:42 | 愛護センターレポート

8/6センターレポート 譲渡管理室9頭・別室3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママのレポートです。
加筆・修正しています。


先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)








※7/23よりレポートに登場 (7/11他抑留所より移送)
▽19109 ビーグル メス(不妊済)オス(去勢済) 2歳 10.5キロ

この日はお散歩に連れていってみました。
人馴れは全く問題なく、どこを触られても嫌がることもなく
まだ2歳とは思えないほどの落ち着きがあります。
お散歩は久しぶりだったのか、最初こそ引きが強かったですが
大きな広場に出ると匂い嗅ぎに忙しく
段々と落ち着いてきました。
ただ、非常に暑い日でお散歩も負担になるので
日陰で触れ合う時間を長く取りました。

抱っこも問題なくできましたし、かまってもらうことが
本当に嬉しいようでした。
身体も小さめですし、落ち着きもあり甘えん坊です。
なぜ今ここにいるのか理解できないほどです。
ビーグル特有の吠えも、現時点では聞いたことがありません。
まだ若いこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。


f0078320_09281845.jpg
f0078320_09283942.jpg
f0078320_09284902.jpg
f0078320_09290036.jpg
f0078320_09291333.jpg
f0078320_09292504.jpg
f0078320_09293789.jpg
f0078320_09295206.jpg






☆カーク
※5/14よりレポートに登場 (5/13他抑留所より移送)
▽19045 茶白 オス(去勢済) 5歳 12.25キロ
飼い主募集中!!No.19045

人が大好きなカークです。
人にかまって欲しくて後脚で立ち上がって私たちを呼んでいます。
近づいていくと、べたべたと擦り寄ってきて
全力で甘えてきます。
こんなにいい子なのに、いなくなっても探してもらえなかったのでしょうか。

暑かったので日陰を選びながらお散歩に連れ出しました。
お散歩がとても嬉しいようで、かなり引きがありましたが
毎日きちんと連れて行ってあげられるようになれば
落ち着いて歩くことはできそうに感じました。
今はきっとお散歩に行ける嬉しさで興奮しているだけだと
思います。

おやつも、優しく歯をあてずに食べることができます。
今すぐにでも家庭に入れる子です。
人を疑うこともなく信頼しきっている様子を見るにつけ
今度こそカークを最期まで愛してくださるご家族に
是非迎えてもらいたいと願わずにはいられません。


f0078320_09313746.jpg
f0078320_09315456.jpg
f0078320_09320488.jpg
f0078320_09321671.jpg
f0078320_09322762.jpg
f0078320_09323985.jpg





☆もりぞう

※4/23よりレポートに登場 (4/12収容)
▽19030 茶長毛 オス(去勢済) 8歳程度 10 8.9キロ

飼い主募集中!!No.19030

訪問メンバーの中では、愛情をこめて「もりくん」と
呼ばれているもりぞうです。
いつも私たちが来ると嬉しそうに後脚で立ち上がり
こっちに来て!と呼んでくるかわいいもりくんです。

シニアになってきており、涙目になっていたりもしますが
元気は若い子に負けません。
とにかく人が大好きで、人と一緒にいることが
もりぞうにとっては幸せなことなのだと思います。
そんなもりぞうがひとりでここにいることは
相当寂しいのではないかと思います。

収容当初にはフードガードが見られたということですが
今ではそんな素振りは全く見られません。
抱っこも問題なくできますし、この日お散歩に連れて行くと
とても嬉しそうに歩いていました。
以前はかわいがられていたのだろうと
想像できるようなもりぞうです。
今すぐにでも家庭犬としてやっていけると思います。
人が大好きなもりぞうを
残りの犬生一緒に過ごしてくださる方はいらっしゃいませんか。

f0078320_09372761.jpg
f0078320_09374507.jpg
f0078320_09375770.jpg
f0078320_09380821.jpg
f0078320_09382439.jpg
f0078320_09383518.jpg
f0078320_09384516.jpg






☆ポチ
※7/2よりレポートに登場 (6/20収容)  
▽19092 白茶 オス(去勢済) 3歳 11キロ
「飼い主募集中No.19092」

年齢の割りに落ち着きがあるポチです。
周りの子たちが一斉にワンワンいっていても
吠えることもなく、静かに人が来てくれるのを
待っています。
人馴れも全く問題なく、撫でてもらうことも好きで
ぐいぐい来るタイプではないもの、静かに甘えてくる
とてもかわいい子です。

お散歩にも少し連れていってみましたが、
それほど引きもなく、普通にお散歩することができました。
以前のお宅でもお散歩にも連れていってもらっていたのでしょう。
ポチと一緒にいろいろと楽しいことをしてくれる
ご家族に見初めてもらえますように。


f0078320_09401825.jpg
f0078320_09403893.jpg
f0078320_09404813.jpg
f0078320_09410133.jpg
f0078320_09411182.jpg
f0078320_09412121.jpg
f0078320_09413622.jpg
f0078320_09420681.jpg






☆カット
※4/2よりレポートに登場(3/19収容)
▽19002 黒柴 オス(去勢済) 5歳程度 7.1キロ(痩せすぎ・適正10キロぐらい)

機嫌よく触らせてくれる時とそうでない時と、波があるそうです。
基本的に人に対して信じきれない、怖い、といった感情がありそうです。
ボラトリさんや職員さんが根気よく向き合ってくださり
身体を撫でたり抱き上げたりといった練習もしてくださっています。
近づくと少し怖がって後退りするものの、
背を向けて離れて行くと後から飛び掛ろうとしてきたりするので
こちらも一瞬驚いてしまいます。
人を信用しきれない何かがカットの過去にはあるのかも知れません。
じっくり時間をかけて接していく必要がありそうです。
f0078320_09433791.jpg
f0078320_09435838.jpg
f0078320_09441080.jpg
f0078320_09442473.jpg
f0078320_09443989.jpg
f0078320_09445135.jpg






☆べん

※2018/1/9よりレポートに登場(2017/12/15引き取り収容)
▽50
62 茶 オス(去勢済) 8歳ぐらい 13.55キロ

飼い主募集中!!No.5062

べんもここでの生活が長くなっています。
それでも以前に比べれば、馴れてきています。
おやつには目がないので、おやつを持っていると
私たちに手をかけて、ちょうだい!と催促してきます。
甘えてくるというタイプではありませんが、
人とのコミュニケーションはとれるようになってきました。
いつも私たちがセンターに到着すると
べんの元気な吠え声で迎えられます。
近くにいけばその吠えもぴたっと止まりますので
「来た!来た!」と呼んでいるのだと思います。
シニアになっているべんですので、
ゆったりと一緒に過ごしてくださるご家庭に
一日も早く迎えてもらえることを願ってやみません。

f0078320_09471124.jpg

f0078320_09473913.jpg
f0078320_09475267.jpg
f0078320_09480689.jpg
f0078320_09482613.jpg





☆サリー
※2018/3/27よりレポートに登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊済)3ー4歳 18.75キロ

いつもお世話をしている職員さんによると
先週までばさばさしていた抜け毛を
きれいにしてやることができたそうで
つやつやの姿になっていました。

さわられることを拒んでいたサリーに
嬉しい変化がみえているのは
毎日のコミュニケーションの
積み重ねがあってこそだと思います。
職員さんのお話では触れても攻撃的にはならずに
じっと固まる系のビビリさんだとのことです。

この日は触ったりすることはしませんでしたが、
以前のサリーからは考えられないほど
近づいても落ち着いていられて感激しました。

サリーちゃんも1年以上になりますが、
腰が引けてはいるものの、リードで引かれて
職員さんと歩くこともできるようになっています。
ドッグランの清掃をするために、少し離れた位置に繋がれると
早く帰りたい!と、なんとも表現できない声で
意思表示をしているサリーちゃんがとてもかわいく思えます。
サリーちゃんにもとびっきりのご縁がやってきますように。
f0078320_09554811.jpg
f0078320_09560762.jpg
f0078320_09562029.jpg
f0078320_09563301.jpg
f0078320_09564481.jpg
f0078320_09565532.jpg






☆ドラゴン
※2018/11/13よりレポートに登場(2018/10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 17キロ

この日はとても暑かったからか
ドッグランの中に置いてあるベンチの下に潜り込んで
暑さを凌いでいました。
収容当初はまだ幼かったのですが、
すっかり大人の男の子になってきました。
とても足が長く、スタイル抜群でお散歩していたら
とても目を惹く子だと思います。

身体を触られたりすることは少し不安があるようですが
おやつを差し出すと自ら寄って来て
とても優しく手から食べてくれました。
その際にメンバーがかなり近づいて顔を寄せても
避けるようなこともなく、おやつに釘付けでした。
人馴れという部分ではまだ不安感もあるのでしょうが、
以前は怖がって人からできる限り離れようとしていたことを考えると
かなり進歩してきています。
職員さんたちがしっかり向き合ってくださっている賜物です。
家庭に入って人と一緒に暮らしていくことで
きっとぐっと人との距離も縮まっていくのではないかと
期待しています。
f0078320_10001916.jpg
f0078320_10000062.jpg
f0078320_10002973.jpg
f0078320_10004043.jpg
f0078320_10005308.jpg
f0078320_10010518.jpg
f0078320_10053652.jpg
f0078320_10055511.jpg






☆リッキー
※2018/5/22よりレポートに登場(2018/5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済)  6歳  4歳 16.6キロ

リッキーもここでの生活が1年を超えてしまいました。
片耳が少し切れていて、放浪中にも苦労したのだろうと
思ってしまいます。

収容当初の人への不信感みたいなものは
今ではほとんど感じられなくなっています。
まだ人馴れという点では完全に克服できたとは言えませんが
職員さんたちが毎日向き合ってくださっているおかげで
お散歩もできるようになっていますし、
落ち着いてきていると思えます。
自分から寄って来るようなことはありませんが
リッキーなりに前進していていると思います。
まだ若いリッキーが本当のご家族と一緒に
過ごせる日がやってきますように。
f0078320_10074278.jpg
f0078320_10080102.jpg
f0078320_10081543.jpg
f0078320_10082864.jpg
f0078320_10084030.jpg
f0078320_10085011.jpg






別室 3頭

メイマミさんのレポートです。


以下、最初の2頭は繊細な部分があり
接し方に注意が必要な子達です。

譲渡ご希望の方はセンターでの面会が必要となりますので
上記アドレスにお問い合わせくださいませ。




バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ

f0078320_00352648.jpg
f0078320_00353595.jpg
f0078320_00354322.jpg
f0078320_00355663.jpg
f0078320_00361027.jpg
f0078320_00361933.jpg
写真は最新です!

特に変化が無いのでコメントは↓ 先週のものを転用致します。
バズがセンターに来て1年以上が経過しました。
人に対してはとても慎重です。
おやつは好きですが、手からは食べられず
下に置いたおやつを
人に近づかないようにささっと食べます。

いまだに近づこうとすると逃げ回り
つながれたリードが許すめいっぱい遠くへと
なんとかして人との距離をとろうとします。

ですが、犬に対してはとても友好的で
この日はオスの成犬と近づけてみましたが
しっぽを振りながら嬉しそうに
においをかぎ合っていました。
もし、家庭に入るとしたら
先住犬のいるおうちの方が
バズがリラックスできるのではないでしょうか。






2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_00424991.jpg
f0078320_00425939.jpg
f0078320_00430872.jpg
f0078320_00431951.jpg
写真は最新です!

コメントは、追記以外は転用致します。
姉妹犬と比べても
こちらの方が警戒心が強く慎重です。
若く美しい
凜とした容姿をしています。

この子も毎日職員さんに引かれて
歩いて部屋とドッグランを移動しています。

いまだに体に触れることはできませんが
表情はずいぶんやわらかくなっています。
近づくと目をそらし
緊張した顔になってしまいますが
ドッグランの柵をはさむと
おやつに反応して舌がぺろりとなったり、
至近距離まで近寄っても
ゆっくりであれば逃げないでいられたり、
この子なりに成長しているのを感じられて
胸が温かくなります。

まだ1歳程度と若い子です。
もっとたくさんの経験をさせ、
楽しい!嬉しい!と思えるようになってほしいです。
時間をかけてこの子と向き合ってくれる方から
お声がかかりますように。

7・30追記
最近オヤツに興味を持ちだしたので、
嗜好性の高い犬用チュールで時間を掛けて粘ってみましたが、
今回も直接人からもらうのは無理でした。






※7/30より レポート登場 ( 4/24収容)
▽管理番号は次回記載します
茶白(黒の差し毛) オス  10か月ぐらい 10キロ

f0078320_00462323.jpg
f0078320_00464932.jpg
f0078320_00465790.jpg
f0078320_00470797.jpg
f0078320_00471658.jpg
f0078320_00472331.jpg
f0078320_00473091.jpg
f0078320_00473815.jpg
f0078320_00475161.jpg
収容当初はシャイな一面を見せていましたが、
人馴れは問題なく、人に可愛がられていた時期は、
あったように思います。


まだ環境の変化に不安はあるようで、
急な人の動きや、突然の音には、
一瞬腰が抜けたように驚きますが、
その様子は長引かず、立ち直りも早いです。

オヤツも普通に受け取り、食べてくれました。

様子を見ながら色んな所を触ってみましたが、
尻尾も手も口も、どこを触っても嫌がる様子はありませんでした。

情報では10か月程度と聞きましたが、
歯やお腹周りの毛を見て、
1歳は過ぎているのではないかと感じました。
いずれにせよ若い子には間違いはありませんが、
その割には、今は大変大人しく落ち着きがあります。
もう少し環境に慣れたら、弾けるのではないかと想像しています。

とても可愛く、今後の変化が楽しみです。




レポートは続きます。



by centre_report | 2019-08-10 02:21 | 愛護センターレポート

8/6 支所 多頭飼育現場からの2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんレポートです。
加筆・修正しています。

先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





かつて一斉手術した多頭飼育現場より
2年半の間に犬達を順に引き出しておりましたが
飼い主さんの飼育がさらに困難になり
犬達も時間がどんどん過ぎていくことで
新しい家庭に馴染むことが難しくなっていってしまうので
センター本所に5頭、支所に5頭を移動し
新しい譲渡先を探すこととなりました。

本所に移動した5頭については、すでに全頭を引き出しました。
支所では5頭のうち3頭が譲渡済み、現在も2頭の引き受け先を募集しています。




当レポートをご覧になった方からさくらに譲渡希望をいただきました。
先週、引き出してお届けさせていただきました。

いつもさくらを頼りにしていたとと、次郎は
いつもより縮こまっているように見えました。

一番怖がりだったととも最近はお散歩時
バタバタせずに普通に歩けるようになっているそうです。

次郎は人馴れも少し進んできたそうです。

身体は大きめですがどの子も争い事が嫌いで
センターに来てから喧嘩も一度も起こっておらず
経験が不足しているため少しシャイで、吠えて騒ぐ事もなく
一緒に暮らしやすい子達だと思います。

家庭にて再出発を
できれば同日から開始させてあげたい2頭です。
預かり先、譲渡先を引き続き募集しております。

お問い合わせをお待ちしております。
f0078320_13193224.jpg

f0078320_13200195.jpg
f0078320_13201235.jpg
f0078320_13201782.jpg


☆次郎 
▽白 オス(去勢済) 5歳 17-18キロ(適正16キロぐらい)(3/25引取)
f0078320_13190737.jpg
f0078320_13184903.jpg
f0078320_13190298.jpg



☆とと(さくらの子供)
▽白 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)(3/25引取)
f0078320_13191926.jpg
f0078320_13192492.jpg

f0078320_13193224.jpg
レポートは続きます。

by centre_report | 2019-08-10 02:14 | 愛護センターレポート