ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2019年 06月 14日 ( 7 )

6/11引き出し編・レポート紹介 全 36頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野



6/11と13日に犬を3頭、猫を1頭引き出しました。
f0078320_14223946.jpg
f0078320_14223024.jpeg
f0078320_14214422.jpeg
GD・MIXの女の子はお顔の片側に腫瘍があり
現在は預かり家庭にて療養中です。

見た目が大きく変わってしまったことで放棄されてしまったのでしょうか。
人が大好きでとても穏やかな子です。

こんなに可愛い子が独りでセンターに収容され
命を落としていたかもしれないと思うと
憤りを強く感じます。

飼い主の務めは、どんな姿になろうとも最期の瞬間までそばにいること。

健康で若い時だけ可愛いがり、病気になった途端に放棄する人は
絶対に生き物を飼うべきではないと思います。




猫:問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。
f0078320_14260291.jpg

いぬ親会でお持ちいただきました古新聞をお届けいたしました。
いつもご協力いただきありがとうございます。

f0078320_18041944.jpg



~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。



「イベント情報」


詳しくはコチラ。






f0078320_14182208.jpg

f0078320_13421674.jpg
f0078320_04074648.jpg

f0078320_13421129.jpg
f0078320_20531074.jpg


「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 hinanon★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)









by centre_report | 2019-06-14 14:43 | 愛護センターレポート

6/11センターレポート C部屋    1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。


※6/11レポート初登場
▽19066 柴 メス 10歳 5.7キロ(6/6他抑留所より移送)


少しシャイな女の子です。
まだ状況に慣れないのか、怖がりなのか
柵越しでもまだおやつを手から食べられないそうです。
仔犬を産んだ形跡がなく
もしかすると不妊手術を以前に受けているのかもしれないとのことでした。
大人しくて儚げで思わず守ってあげたくなるような
シニアの小さな女の子です。
残りの犬生、愛情あふれた家族と共に過ごせますように。
f0078320_23272602.jpg


f0078320_23273110.jpg


f0078320_23273628.jpg


f0078320_23274294.jpg


f0078320_23281008.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2019-06-14 13:59 | 愛護センターレポート

6/11センターレポート 収容室①③  4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)ちばわん 高野




収容室③ 3頭

6/11レポート初登場 (6/4収容)
▽19070 薄茶黒 オス 5ヵ月 5キロ
ぐらい

野良に近い生活をしていた親から生まれたと思われます。
人馴れはしておらず、今はなにもかも怖いものに見えているようです。
特にロープを掛けられることをとても怖がり
小さな歯を向けて一生懸命自分の身を守っていました。
でもただ怖がっているだけで、ゆっくり時間を掛けてなだめて
気持ちを落ち着かせると、抱き上げることなどもできました。

人の手に噛みつくようなことはありませんでしたが
怯えさせずに時間をゆっくりかけて対応することを
心がけないといけないと思いました。
成長期の真っただ中で、まだ柔軟な今のうちに
家庭にて人との生活に触れ合わせてあげたいです。
f0078320_23434937.jpg

f0078320_23360324.jpg

f0078320_23361473.jpg

f0078320_23360895.jpg

f0078320_23354606.jpg

f0078320_23355196.jpg

f0078320_23361947.jpg

f0078320_23362409.jpg




※6/11レポート初登場 (  )
▽19064 茶 メス 4ヵ月 4キロぐらい

上で紹介の19069のオスの子犬とよく似ていますが
身体の大きさや歯の具合から見ると同胎の兄妹ではないようです。
同じ場所で同時期に捕獲されているので
血縁であることは間違いなさそうです。
この子も野良の子犬と思われ、人馴れはしていません。
ロープを同じように怖がりましたが
幼い分、この子の方が抵抗することへの諦めが早かったです。

抱き上げてしばらくなだめていると
身体に顔を埋める仕草をしていました。
怖くて怖くて不安で仕方がなかったのだと思います。
まだ幼く、不安の中にずっといるのは
精神的にも良くありませんので
一日も早く家庭に入れてあげたいです。
f0078320_23405998.jpg

f0078320_23410622.jpg

f0078320_23411174.jpg

f0078320_23411692.jpg





※4/23よりレポートに登場(4/10収容)
▽19021 薄茶 オス 4-5 2歳 13-14キロ 15キロ


推定年齢と体重を間違えて記載していました。
まだ2歳と若く、この子に悪いことをしてしまいました。
怯えていても決して攻撃的にならずに
安心して触れることができます。

過去、人とどのような接点があったのかはわかりませんが
半野良の犬達が多き地域で捕獲されていますので
おそらくあまり人とは深く関わりを持たずに
生きてきたのだろうと推測されます。
家庭犬として馴染むことは時間を必要とするかもしれません。
ですが、怯えていても攻撃性はなく大人しい子です。
うちにおいでと言ってくださる方の目にどうか留まりますように。
f0078320_23584316.jpg

f0078320_23592252.jpg

f0078320_23595153.jpg

f0078320_23595731.jpg

f0078320_00000593.jpg

f0078320_00001139.jpg

f0078320_00003089.jpg

f0078320_00002497.jpg



収容室① 1頭

☆かのこ
※2018/10/16よりレポートに登場 (2018/8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

f0078320_00035307.jpg

f0078320_00035921.jpg

f0078320_00040440.jpg

f0078320_00040801.jpg

f0078320_00041427.jpg



この日は最少人数でこの部屋に入ったので
かのこも少し落ち着いていて
外に出てきて大小済ませ、比較的ゆっくりとケージに戻って行きました。
あまり動きのない生活をしているためか
お腹周りはポチャとしてきたかのこです。
ロープが苦手で、身体を拘束されることに抵抗を見せますが
基本的には大人しく、自分の部屋を汚さないきれい好きな女の子です。
焦らずゆっくり向き合ってくださる方とご縁がありますように。
f0078320_16271384.jpg


f0078320_16271932.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2019-06-14 13:59 | 愛護センターレポート

6/11センターレポート子犬舎3頭・旧子犬舎2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)ちばわん 高野





旧子犬舎 2頭


<1-4>
※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18382 茶黒 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)

動きが制限されるケージの中での滞在が長くなり
あまり動かずにかなり太ってきてしまったので
精神的な面と健康面を考え
広めな個室であるこちらの部屋に移動となりました。

こちらの部屋に連れてくる際
「これなら散歩ができるようになるかも!」と感じたそうです。
攻撃性はなく、怖いことがあると全力で逃げようとするので
少しでも経験を積ませるように
外に連れ出し散歩の練習を今後していきたいと思います。
f0078320_19220572.jpg


f0078320_19221095.jpg


f0078320_19222160.jpg


f0078320_19225925.jpg


f0078320_19221676.jpg




<1-3> 

☆ギョウザ
※2018/3/20よりレポートに登場(2018/3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい 10キロ程度

何度もぎょうざにはこの部屋で会っているのに
いまだにそばに行くと小刻みに震えています。
唸ったり、対応次第で口が出てしまうのも
ただただ不安で怖くて仕方がないのだと思います。
生後1年未満の頃からずっと今まで
幼少期をセンターで過ごしました。
経験が不足して怖がりになってしまうことは仕方ないことだと思います。
歩みは遅いかもしれませんが
ぎょうざに様々な経験を積ませてくださる方と
ご縁がありますように。

f0078320_16190719.jpg


f0078320_16191703.jpg



f0078320_16192468.jpg



f0078320_16193137.jpg



f0078320_16201196.jpg






子犬舎 3頭




譲渡管理室より移動

☆マッサン

※3/19よりレポートに登場 (3/8収容)
▽18370 茶 オス(去勢済) 6歳 15.4キロ


こちらの部屋に移動しても
何時でもニコニコなマッサンです。
てんかんの発作があるらしく薬が必要となったようですが
見る限りには元気いっぱいです。
おやつ欲しさにお座りを得意気に見せてくれました
おやつを食べる時のお口はとてもソフトで
決して歯を当てません。

フィラリアの影響と思われる咳の症状があるので
冷房の効くこちらの部屋に移動になったことは
とても良かったです。
身体のことは理解が必要ですが
愛想が良く、笑顔の可愛いマッサンにも良いご縁がありますように。

f0078320_14063726.jpg



f0078320_14064229.jpg



f0078320_14064737.jpg



f0078320_14065382.jpg






☆ブーツ
※5/21よりレポートに登場 (5/17引き取り・移送)
▽19051 薄茶 オス(去勢済) 3歳 19.25キロ


兄弟犬に比べ、この子の方が少しシャイな印象です。
気になって様子を見にはきますが
すぐに引っ込んでしまいました。
でもおやつは欲しいようで、兄弟犬の後ろで
鼻をヒクヒクさせていました。
馴れている職員さんにはもう少し懐っこい顔も見せるそうです。
少しラブの血が入っているのでしょうか?
シャイながらも2頭とも
洋犬系の陽気さを感じます。
f0078320_14083405.jpg



f0078320_14083819.jpg



f0078320_14084512.jpg



f0078320_14085080.jpg







☆ロイド
※5/21よりレポートに登場 (5/17引き取り・移送)
▽19052 薄茶 オス 3歳 16.5キロ

後ろに下がる兄弟犬に比べ
積極的に人のそばに来ていました。
頭を撫でると、腰を低くし耳を倒し
敵意がないことを一生懸命伝えてくるようでした。

2頭とも身体を拘束したとしても
口が出たり暴れたりすることはなく
基本的な性格は少しシャイで穏やかだと思います。
兄弟で喧嘩することもないのだとか。
2頭とも今度こそ最後まで責任と愛情を持って
一緒にいてくれる方と巡り会えますように。
f0078320_14105021.jpg



f0078320_14105777.jpg



f0078320_14110415.jpg



f0078320_14111240.jpg



レポートは続きます。

by centre_report | 2019-06-14 13:00 | 愛護センターレポート

6/11センターレポート 支所 多頭飼育現場からの2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんとY.Yさんのレポートです。
加筆・修正しています。

以前のレポートより転載しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





かつて一斉手術した多頭飼育現場より
2年半の間に犬達を順に引き出しておりましたが
飼い主さんの飼育がさらに困難になり
犬達も時間がどんどん過ぎていくことで
新しい家庭に馴染むことが難しくなっていってしまうので
センター本所に5頭、支所に5頭移動し
新しい譲渡先を探すこととなりました。

本所ではすでに4頭を引き出し、支所でも2頭が引き出しされ
1頭が譲渡先が決まっているそうです。




※本所の1頭と支所の2頭の譲渡先・預かり先を緊急募集しております。



☆とと(さくらの子供)
▽白 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)(3/25引取)

3/25に収容された10頭の中でも
一番というほど臆病な性格で、未経験のことは何もかも
怖くて怖くて仕方がないといった感じです。
この日はセンター職員さんと共に敷地内の
緑のある場所まで散歩練習を行いました。

さくらや次郎に比べると抵抗が強く
ロープから逃れようと時々後ろに飛びのくような仕草をしていましたが
それでもトルネードしなくなっただけ良くなったそうです。

緑の場所に連れて行くと、くつろぐさくらと次郎と対照的に
なんとか隠れる場所を見つけようと
排水の溝に顔を隠して、本犬はすっかり隠れたつもりでしたが
大きなお尻が丸々出ていて思わず笑ってしました。

復路には少し抵抗が減り、自分の足で歩くことができていたので
散歩練習が定期的にできれば
普通に歩けるようになると思います。

まだとても若いので、外の世界を知って
沢山の経験を積ませてあげたいです。
f0078320_02281618.jpg
f0078320_02282029.jpg
f0078320_02282527.jpg
f0078320_02283160.jpg
f0078320_02283758.jpg
f0078320_02284182.jpg
f0078320_02285062.jpg
f0078320_02290479.jpg
f0078320_02290982.jpg
f0078320_02291407.jpg



☆次郎 
▽白 オス(去勢済) 5歳 17-18キロ(適正16キロぐらい)(3/25引取)

とと、さくらと共にお散歩練習を行った次郎です。
まだ普通に歩けるとまでは言えませんが
引きずられながらも、自分の足で歩くことができていました。
草のある場所まで連れて行くと
風を感じたり、周りの匂いを嗅いだりと
余裕も感じられました。
次郎はすぐに散歩が大好きになりそうです。

さくらと時折顔を近づけて、仲良さげにしていたのが
なんとも可愛らしかったです。

途中、ひっくり返してお腹を撫でられていましたが
ほんとに臆病な性格であれば、こんなことは絶対できないと思うので
やはり経験が不足しているだけで
本来は落ち着きのある穏やかな、明るい性格の子なのだろうと思います。

家庭に入ることができれば
みるみる変わっていけると思います。
f0078320_02335254.jpg
f0078320_02341721.jpg
f0078320_02341393.jpg
f0078320_02340282.jpg
f0078320_02340873.jpg
f0078320_02335792.jpg
f0078320_02334620.jpg
f0078320_02352319.jpg
レポートは続きます。

by centre_report | 2019-06-14 13:00 | 愛護センターレポート

6/11センターレポート B部屋    2頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


Y・Yさん、時々付き人さん、猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






☆オレンジ

※3/12よりポートに登場(2/28他抑留所より移送)
▽18356 薄茶 メス(不妊済) 8歳 12.3キロ
f0078320_18242810.jpg
f0078320_18241483.jpg
f0078320_18250928.jpg
f0078320_18250928.jpg
f0078320_18252569.jpg
f0078320_18261337.jpg
f0078320_18244360.jpg
f0078320_00590045.jpg
f0078320_00591528.jpg
f0078320_00593181.jpg
f0078320_00594769.jpg
f0078320_01003630.jpg
f0078320_01012539.jpg

会うたびに健康的な体型となっているオレンジです。
前回会った時より更にふっくらしていて、
あの骨格標本のようなガリガリな体型の面影は無くなりました。

若干の視力の衰えがあるのか、おやつを見失うことが多く感じます。
不意に撫でるとビクッと体に力が入ったり、顔周りに手を近づけた時には目を閉じることも多く気になりました。
怒ることはありませんし、ササッと避けはするものの人のそばにすぐに戻って甘えていました。

人と関わる時間を嬉しそうに過ごすオレンジが、第2の犬生は大好きな人のそばで、安心して過ごしてもらいたいと願っています。



※6/11レポート初登場(5/31収容)
▽19063 茶長毛 オス 4歳 11.25kg

ふわふわもこもこのぬいぐるみのような男の子です。
まだ今の状況に慣れていないからか
経験不足なのか、落ち着いてはいますが
表情はかたく、戸惑った様子を見せていました。

人の手は受け入れていて、
ゆっくりした動きであればどこでもさわらせますし、
抱っこもできました。
パニックになることはなく、
どうしたらよいかわからないだけで
固まっているだけのように見られました。

人の動きや周りの様子はよく見ていましたので
環境に慣れれば明るい表情も見せてくれるのではないでしょうか。
家庭に入ればすぐに変化が見られそうです。
今後もよく観察していきたいと思います。
f0078320_18211749.jpg
f0078320_18214313.jpg
f0078320_18220094.jpg
f0078320_18221566.jpg
f0078320_18223014.jpg
f0078320_18224531.jpg
f0078320_00582593.jpg
f0078320_00584193.jpg



センターレポートは続きます。


by centre_report | 2019-06-14 12:07 | 愛護センターレポート

6/11センターレポート A部屋    7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


Y.Yさん、tokidokitukibitoさん、猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


<A-Ⅰ>
☆さくら

※3/19よりレポートに登場(3/14他抑留所より移送)
▽18372 薄茶 メス(不妊済) 2歳ぐらい 14 16.5キロ

「フラン」改め「さくら」と改名されました。

センターからの一般譲渡されたばかりのおうちから逸走した後、

無事に再保護されましたが、いまはセンターに戻っています。

やさしい顔つきの女の子です。


この日は落ち着きがなく、

A部屋の入り口や窓の外をしきりに気にしていました。

グイグイと甘えてくることはなく、

どちらかというと控えめな子という印象です。

他の子の撮影をしているときには

自分のいるケージの中から吠えてアピールしたりと

人は嫌いではないのですが

人と接しているときはどこか一歩引いています。

ドッグランに係留されているときや

職員さんに外の敷地に出してもらっているときなど

屋外にいる方が明るい表情をしているような気がします。


比較的落ち着いた性格で慎重なさくらですが

まだ若く、外も好きですので

たくさん運動させてくれるご家族で、

二度と再び逸走などさせないように、

しっかりと守ってくれる方と家族になれたらと思います。


f0078320_12405666.jpg
f0078320_12411115.jpg
f0078320_12412170.jpg
f0078320_12413857.jpg
f0078320_12415016.jpg
f0078320_12420770.jpg
f0078320_12422495.jpg
f0078320_12423764.jpg

※前回レポートより転載します
f0078320_01473725.jpg
f0078320_01474865.jpg





<A-Ⅱ>

※5/14よりレポートに登場 (5/13他抑留所より移送)
▽19045 茶白 オス 5歳 12.25キロ


※前回レポートより転載します

人馴れ抜群の男の子です。
明るくいつも笑顔で迎えてくれます。

この日はケージから出すと、

普段から落ち着きがないのか、散歩に行くと思ったのか、

しきりにA部屋出入り口の扉や窓の外を気にしていました。


人は好きで問題なくさわらせますし、

多少じたばたしましたが、抱っこもできました。

おやつも手からやさしく食べられます。

チャカチャカと元気に動き回り、

人にかまわれるのも、とても嬉しそうにします。


お座りもできますので、
以前は誰かに飼われていたのでしょう。

二度とこの子を手放さず、
ずっと家族でいてくれる人に

見初められますように。


f0078320_22192584.jpg
f0078320_22201612.jpg

f0078320_22234581.jpg
f0078320_22203995.jpg
f0078320_22210466.jpg
f0078320_22254770.jpg
f0078320_22212369.jpg




<A-Ⅲ>

※6/11レポート初登場 (6/6他抑留所より移送)
▽19068 白茶 オス 4歳 18キロぐらい

<A‐Ⅵ>にソックリの兄弟と思われる子がいます。
実際に見ると大きさが違うので間違えることはないのですが、
写真だなかなか見分けがつきにくいです。
マズル周りの点々模様と左目周りの茶色の入り方、しっぽの付け根の茶色が違います。
2頭とも人が大好きでベタベタの甘えん坊ですが、
体の大きいこの子のほうは、ひとしきり甘えたら落ち着きを取り戻します。

f0078320_22482663.jpg

f0078320_22494401.jpg

f0078320_22470893.jpg
f0078320_22471989.jpg
f0078320_22484010.jpg
f0078320_22505103.jpg
f0078320_22493321.jpg

f0078320_22491446.jpg



美しい毛並みで性格も明るく、

人に対しての不信感などまったく持ち合わせていない子です。

誰にでも心を許し信頼を寄せてくるような兄弟です。

捕獲ということですが、2頭揃って迷子、脱走は考えにくいと思います。

どんな理由でセンターに保護されることになったのか、

遺棄されるような問題は見当たりません。

今すぐ家庭に入ってもすんなり家族の一員になれると思います。




<A-Ⅳ>
☆もりぞう

※4/23よりレポートに登場 (4/12収容)
▽19030 茶長毛 オス(去勢済) 8歳程度 10 8.9キロ

飼い主募集中!!No.19030
※前回レポートより転載します


茶色のもこもこ毛にくりくりの丸い目が印象的な

かわいらしい見た目をしています。

人が大好きで、体を撫でると

くねくねしたり、耳をぺったんこにして喜びます。


収容当時、フードガードのような行為があったそうです。

今はそんなそぶりは見られませんが、

おやつは手まで食べる勢いでバクッと食べます。


おすわりもできますし、

少しフライング気味ですがワイルドにお手もできます。

抱っこもおとなしくさせてくれますので

誰かにかわいがられていたんだろうなと想像してしまいます。

なぜもりぞうがここに来ることになったのでしょうか。

それでも屈託のない笑顔とまっすぐな瞳が

もう二度と曇るようなことになってほしくありません。

シニアに近い年齢ですが、

もりぞうを今度こそ一生守ってくれる家族と巡り会えますように。



f0078320_22350504.jpg

f0078320_22360622.jpg

f0078320_22361805.jpg

f0078320_22363242.jpg

f0078320_22364573.jpg

f0078320_22365965.jpg

f0078320_22371215.jpg

f0078320_22372773.jpg

f0078320_22375433.jpg



6/11撮影分
ボラトリさんにシャンプーしていただいてご機嫌でした。
おやつのためには何度でもお手、おかわりを繰り返すかわいいもりぞうです。
家庭に入ったらすぐに仲良くなれると思います。

f0078320_23182247.jpg
f0078320_23260554.jpg
f0078320_23274505.jpg
f0078320_23180398.jpg
f0078320_23342634.jpg

<A-Ⅵ>

※6/11レポート初登場 (6/6他抑留所より移送)
▽19067 白茶 オス 4歳 18キロぐらい

<A-Ⅲ>の子より見た目で一回りから二回くらい小さく
猫の手でも何とか抱っこできたので20キロはないと思われます。
だからと言って痩せている感じはしないので骨格がⅢの子と違うのでしょう。
この子のほうが一時も人と離れたくないというように
抱きついてキスしてきます。
そんなふうに元の飼い主と暮らしていたのでしょうか。
こんな甘え方をされると、どんなにか淋しいのだろうと切なくなります。
ケージに戻す時は2頭とも抵抗することもなく入っていましたから
そういうルールの中で暮していたのかもしれません。
f0078320_23375307.jpg
f0078320_23372035.jpg
f0078320_23390163.jpg
f0078320_23392148.jpg
f0078320_23395003.jpg
f0078320_23501182.jpg

f0078320_23404017.jpg

Ⅲの子同様明るくて、よりハイパーですがとても楽しい子です。
生活を共にすると家の中がパッと明るくなるような子たちです。
大きめの子の飼育に慣れている方にぴったりだと思います。



<A-Ⅶ>

※5/28よりレポートに登場 (5/23他抑留所より移送)
▽19057 茶白 オス 2歳 10.05キロ(やせぎみ)

※前回レポート転載します

小柄ですらりとした美しい男の子です。
前回おなかを壊していましたが、
今回はケージ内も汚れておらず、元気にしていました。
人に興味はあるようで、自分から寄ってきたり、
撫でたり抱っこしたりもできますが、
慎重なタイプのようで、少しびくついたり
急な動きに腰が引けたりする場面もありました。
おやつはやさしく食べられますが、
待て、をしているあいだ中わおわおわおーと
待ちきれず催促するように吠える姿もみられました。

控えめで穏やかではありますが、
もともとは明るい性格のような気がします。
前回、足にあった褥瘡のような箇所は
ピンク色になって改善されているようでした。
それでもまだがりがりに痩せており、
マズルも毛が薄く、顔にも古傷がみられますので、
以前は過酷な環境に身を置いていたのかもしれません。
安心して日々を過ごせるように
一日も早く家庭に入り、
体調もケアしてあげられる方のおうちに行けるようにと願います。


f0078320_23495471.jpg

f0078320_23511380.jpg

f0078320_23513588.jpg

f0078320_23520219.jpg

f0078320_00044467.jpg

f0078320_00045326.jpg

f0078320_00051064.jpg

f0078320_00052699.jpg

f0078320_00053885.jpg

f0078320_00054984.jpg

f0078320_00080825.jpg





6/11撮影分


f0078320_00170494.jpg
f0078320_00173599.jpg
f0078320_00175181.jpg
f0078320_00181255.jpg
f0078320_00183522.jpg


<A-Ⅷ>

※6/11レポート初登場 
▽19065 茶
白 メス 2歳 12.85kg

歯が真っ白で1歳未満ではないかと思いました。

ケージから出すとうれしくてお耳はペッタン、
人に甘えたくてぬ~んと体を押し付けてきます。
こんな甘え方ができるのは、人と暮らした経験があるのだと思います。

f0078320_00082325.jpg
f0078320_00083721.jpg
f0078320_00085672.jpg
f0078320_00091187.jpg
f0078320_00092506.jpg
f0078320_00112654.jpg
f0078320_00093955.jpg

f0078320_00110847.jpg
f0078320_00100697.jpg

f0078320_00104122.jpg
フードガードが見られたこともあるようですが
この日はそういったそぶりはみられませんでした。
以前はいつもおなかがいっぱいになるような
食事をとれていなかったのかもしれません。

他の子を撮影中に、ケージの中から犬に向かって吠えていました。
人は大好きですが、犬とは相性があるようです。

人が大好き!の明るい性格です。
すぐにでもよい家庭犬になれそうです。
しっかりこの子をリードして、
めいっぱいかまってあげられる方のおうちへ行けますように。





レポートは続きます



by centre_report | 2019-06-14 00:56 | 愛護センターレポート