ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2019年 06月 13日 ( 2 )

6/11センターレポート 別室     4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


猫の手のレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後

次に紹介する姉妹犬と比べ、この子の方が少し警戒心が強いようです。
ですがこの子なりに少しずつ成長しています。
今は右往左往しながらも職員さんに連れられ、
日中ドッグランに出たあと部屋までは歩いて帰れるようになっています。
f0078320_21510656.jpg
f0078320_21511857.jpg
f0078320_21514765.jpg
f0078320_21523126.jpg
f0078320_21525370.jpg
f0078320_21540302.jpg
f0078320_21520215.jpg
まだ若い子なので、これからの犬生怖がるだけのものではないと
様々な経験を積ませていってくださる方とご縁が繋がってほしいと思います。

6/11記
私は今回初めてこの子たちのレポートをします。
確かに人にはまだ馴れていないようで、
近づこうとすると一定の距離を保とうとして右往左往します。
おやつを差し出しても食べる気にはなれないようです。
だからと言って唸ったり威嚇したり、吠えたりすることはありません。

時間はかかるかもしれませんが、まずは日常的に人がそばにいるなかで、
人は怖くない安心な存在であることを理解してもらい、
触れ合う経験を重ねていくことがこの子には必要かなと思います。





※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後

まだシャイな反応ですが
職員さんのお話ですと、姉妹犬に比べこの子の方が最近はかなり変化を見せているそうです。
ゆっくりであれば身体を撫でるとこともできるようになり
職員さんと一緒に歩くこともできています。
f0078320_22151518.jpg
f0078320_22154773.jpg
f0078320_22141408.jpg
f0078320_22143644.jpg
f0078320_22131751.jpg
f0078320_22135825.jpg
家庭に入って更なる変化を見るとすればまさに今だと思いました。
確実に前に進んでいるこの子に力を貸してくださる方が現れますように。


6/11記
まったく似ていないと思っていましたが上の子と姉妹なんですね。
モコモコ系で縫いぐるみのようです。
こちらが近づいても、確かに上の子のような避け方はせずゆったり動いています。
また上の子のように、あまり目を逸らしたりません。
おやつは手から食べることはできませんが、
そばに置いてやると、人が見ていても食べていましたし、
金網越しだとすぐそばでも食べることができています。
人を受け入れてくれるまで、もう一歩というところまで来ていると思いました。
人のそばで暮すことで一気に人馴れが進みそうです。






※6/4よりレポートに登場(5/24収容)
▽茶黒 オス 8ヵ月 8-9キロ 
f0078320_22301202.jpg
f0078320_22303183.jpg
f0078320_22291716.jpg
f0078320_22314865.jpg
f0078320_22295588.jpg
f0078320_22305246.jpg
f0078320_22372874.jpg

f0078320_22293498.jpg

半野良の子犬で、人馴れはまだまだこれからで
攻撃性はなく、ただただ固まる系ビビリのようです。
撫でたり歯を見ても大人しくされるがままでした。
おやつはまだ人前で食べる余裕がありませんでしたが
比較的すぐに馴れそうな子です。
急に捕まりたった独りで収容され、どんなにか心細かったことでしょう。
一日も早く安心できる家庭に入れますように。

6/11記
パッと見るとオオカミの子どものような印象ですが、
よく見ていると表情が豊かで、人懐っこさが感じられました。
初めて会ったのですが、先週のレポートからは劇的な変化を見せていると思います。
もちろんおやつは人の手から食べることができますし、
もっとちょうだいと、いつまでも手をペロペロします。

体がすっぽり入るほどの穴を掘っていましたから穴掘りは得意です。
お庭の脱走防止対策は必須になると思います。
おやつ大好きですからしつけも入りやすいでしょう。
人との生活を学習すると、かっこいいパートナー犬になりそうです。









バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ

f0078320_22500603.jpg

f0078320_22493242.jpg

f0078320_22502944.jpg

f0078320_22505124.jpg

f0078320_22513279.jpg

人に対してはまだまだシャイな反応を見せるバズくんですが
犬はとても好きです。
性格の穏やかなメスと会わせて見た時の映像です。
優しい先住犬のいるお家や
犬友達のできやすい環境のお家であれば
バズくんもすんなり馴染めるのではと思います。




6/11記
ここに来てからもう1年になるんですね。
いつも私たちが引き出しの準備する様子を、ちょっと離れたところから見ています。
近づきすぎたり、大きな動きをしなければ動揺することもなく
当たり前のように観察しています。
ただ、できたら近くには来てほしくないし、注目してほしくないようで、
おやつをあげようとしても、チェーン長さの許す限り離れます。
置いておくといつの間にか食べてはいます。
バズくんとのんびり気長に付き合って、距離を縮めてくださる
ビビリ犬の扱いに慣れた方にお願いできたら、
バズくんも幸せになれると思います。




レポートは続きます。


by centre_report | 2019-06-13 23:03 | 愛護センターレポート

6/11センターレポート E部屋    3頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野




<E-1>

☆ソラン
※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス(去勢済)2歳程度 13.5キロ(太り気味)
f0078320_23460244.jpg
f0078320_23462089.jpg
f0078320_23464300.jpg
f0078320_23465628.jpg
f0078320_23470982.jpg
f0078320_23472277.jpg
f0078320_23473969.jpg
f0078320_23475243.jpg
f0078320_23480146.jpg
f0078320_23481310.jpg
*先週のコメントを転用します。
以前と比べて目に見えての変化はなく、
まだ人に対して引き気味の様子ではありますが、
そばに行っても、身体を撫でても、
決して攻撃的な行動に出る様子はありません。
とても穏やかな子だと感じます。

もう少し気持ちを楽にしてあげたいと思いますが、
やはり人と過ごす時間がもっともっと増えないことには、
なかなか難しいのかなと思ってしまいます。

随分と体型が丸くなって来ていて、
もしも抵抗されれば、移動させるのにも大変だろうと思うぐらい、
ウエイトオーバーぎみになってます。

一日も早く家庭で心身ともにケアをしてあげられたらと思います。








<E-5>
メルモ
※5/21よりレポートに登場 (5/8収容)
▽19041 黒茶 メス(不妊済) 4歳ぐらい 8.8キロ
f0078320_23544145.jpg
f0078320_23545540.jpg
f0078320_23550519.jpg
f0078320_23552041.jpg
f0078320_23552917.jpg
f0078320_23554075.jpg
f0078320_23554998.jpg
f0078320_23555707.jpg
*先週のコメント転用します。
見た目は黒柴っぽいですが柴系MIXのようです。
ロープを首に掛けると、自ら外に出てきました。
ごく最近まで、普通に人のそばで暮らしていたような子です。
人馴れ抜群!という感じではないですが
人に対しては普通に馴れていると思います。

おやつは手から食べることができます。
若いのですぐにでも新しい生活に馴染めそうです。

とても穏やかな様子ではあるのですが、
以前に、他の子を近づけて様子を見たことがあり、
その時は術後だったということも関係したのか、
軽く唸る場面がありました。
今後も気に留めていきたいと思います。




<E-6>

※6/4よりレポートに登場 (6/3他抑留所より移送)
▽19061 茶 オス 9歳ぐらい 10-11キロ

f0078320_23590415.jpg
f0078320_23591363.jpg
f0078320_23592186.jpg
f0078320_23592936.jpg
f0078320_23593830.jpg
f0078320_23594975.jpg
*先週のコメント転用します。
人馴れは問題ありません。
ロープをかけ促すと、自ら出て来てくれました。

人と生活してきた子であるのは間違いなく、
一時は可愛がられていたこともあったのでしょう。
今でも人に信頼を寄せています。
この年になって家族を失い、センター生活をするはめになり、
不憫でなりません。
この子に原因は見つからないほどの穏やかな子です。
他の子が、この子のケージに鼻を突っ込んでも、
優しい対応ができる良い子です。

犬とのんびり過ごしたい方には、
ゆったりとした時間を共有でき、
最高のパートナーになりしそうです。
この先一緒にいられる時間は、
若い子と比べるとより少ないかもしれませんが、
どうか、この子のこれからの大切な時間を、
一緒に過ごして下さる方の目にとまりますようにと
祈らずにはいられません。



レポートは続きます。



by centre_report | 2019-06-13 00:09 | 愛護センターレポート