ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2019年 05月 09日 ( 4 )

5/7センターレポート 譲渡管理室  10頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




Y.Yさん・メイマミさんのレポートです。

先週レポートより転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




☆マーチ
※4/16よりレポートに登場 (3/29収容)
▽19003 茶白 オス 6歳程度 14.1キロ

飼い主募集中!!No.19003

まん丸のつぶらな目に短めのマズルが個性的な子です。

ころころした体がかわいらしいのですが、太り気味ですので体調管理が必要かと思われます。

人なつっこく、おやつも大好きで、2本足で立ったり、むちっとした体に似合わず身軽に飛び跳ねたりしてアピールしていました。

顔もからだもガシガシ触らせてくれて、明るくおおらかです。

フィラリアの影響か、咳が出ているようで、今後も観察が必要とのことです。

満点の笑顔がこの先も続くように、一生マーチを守ってくれる人との出会いがありますように。

f0078320_10580930.jpg
f0078320_10583787.jpg
f0078320_10590357.jpg
f0078320_10593036.jpg
f0078320_11000058.jpg
f0078320_11040451.jpg
f0078320_11045113.jpg
f0078320_11003344.jpg
f0078320_11004716.jpg




☆サリー
※2018/3/27よりレポートに登場(2018/3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済)3ー4歳(2019/4/16修正)18.75キロ

f0078320_23270603.jpg
f0078320_23271414.jpg
f0078320_23272300.jpg
f0078320_23273028.jpg
f0078320_23273761.jpg
f0078320_23274585.jpg
f0078320_23275214.jpg
f0078320_23275976.jpg
f0078320_23281657.jpg
f0078320_23282494.jpg
センターでの生活も、気付くと1年を過ぎていました。
(年齢を3歳から、~4歳と追記しました)

職員さん以外の人には、
まだビクビクはしていますが、
収容当初を思い起こせば、表情も格段に明るくなり、
女のコらしく、優しい目になったなと感じます。

環境や人に馴れるまでには、
時間を要するのでしょう。
最近は、ランには慣れ落ち着いて過ごせているようです。
私達の動きを見ている目に余裕さえ感じるようになりました。
それでもまだ、距離を縮めようとそっと近づくと、
来ないで欲しいと目で訴えて来ます。

手から食べてくれるようになったオヤツは、
その日によって食べたり食べなかったりと、
こんな日もまだまだあるサリーちゃんですが、
それでも決して後退はしていないと思います。

ランの中を清掃するときは、
職員さんにリードを引かれ、ラン外に移動するのですが、
抵抗することなく、上手とはいえないものの、
歩くことができています。
そして、掃除が終わるまでの間、
ラン外に係留されているのですが、
もう随分、毎日繰り返しやっていることなのに、
今もまだ、その場所にいるのは不安で仕方なく、
今回も鳴いて職員さんを呼んでいました。

そんな様子さえも、
サリーちゃんの今までを見て来た私達は、
嬉しく感じてしまうほどです。

職員さんがそばに行きリードを持つと、
ちゃんと従って部屋に入って行く姿は、
地面にお腹が着きそうなほど低く、
一生懸命に職員さんに遅れないよう着いて行き、
とても微笑ましく、見入ってしまうほど可愛いです。

人に寄り添うことができ、人を頼れる子だと思います。
サリーちゃんに必要な時間をたっぷり掛け、
一緒に頑張って下さる方とのご縁がありますよう。
願っています。

※5/7撮影
f0078320_00225951.jpg
f0078320_00241900.jpg
f0078320_00240318.jpg



☆フラン
※3/19よりレポートに登場(3/14他抑留所より移送)
▽18372 薄茶 メス 2歳ぐらい 14キロ

お散歩に行きたいのか、しきりに外を気にしていました。
先週ボラトリさんに綺麗にしていただいたおかげで
この子本来の美しい姿のまま撮影ができました。
良く見ると、額にはうっすらと富士額のような模様があります。

他の犬を構っていても、自分の順番が来るまで
大人しく待っていることができ
ケージの中にいる時に吠えて騒ぐ様子は見られません。
元々の性格は少し慎重で見知らぬ人にはシャイな反応も見せる時があります。
まだ自分から人のそばに駆け寄ってくることはありませんが
手でこちらに引き寄せても必要以上に嫌がったり
抵抗したりすることはありません。
物静かで穏やかな子だと思います。
落ち着いた生活が一日も早く訪れますように。
f0078320_18274268.jpg
f0078320_18274609.jpg
f0078320_18275461.jpg
f0078320_18280061.jpg
※5/7撮影

f0078320_00262273.jpg
f0078320_00263958.jpg





☆べん
※2018/1/9よりレポートに登場(2017/12/15引き取り収容)
▽5162 茶 オス(去勢済) 8歳ぐらい 13.55キロ

飼い主募集中!!No.5062
f0078320_23290482.jpg
f0078320_23291300.jpg
f0078320_23292288.jpg
f0078320_23293073.jpg
f0078320_23293952.jpg
f0078320_23294823.jpg
f0078320_23295885.jpg
f0078320_23300795.jpg
ベン君も、センターでの生活が1年をとうに過ぎました。

表情が豊かでないので、
ちょっとわかりずらく、損をしてしまうのですが、
今は人を選ばず、
人馴れも問題ないと思えるほどに変わりました。

毎度のこと、元気一杯に吠えて呼んでいましたが、
人がそばに行けばピタッと止まります。
早くそばに来て欲しいだけなので、
多くの子達がいる中で、
吠えるなと言うのも無理があるのかなと感じます。
人を見る目が変わって来た証拠のようにも思えます。

オヤツ大好きっ子ですので、
人や環境が変わっても、
オヤツを上手に使うことで、
良い関係を築けるように感じます。

テリア系の毛で、独特の毛並みではありながらも、
毛艶も良くなったと感じます。
少々年齢を強調してしまっている毛質ですが、
栄養もしっかり摂れているのでしょう。
まだまだ元気一杯で、イキイキとしています。

この年齢ならではの魅力も持ち合わせています。
べん君の折り返しの半生が、どうか楽しく、
そして安心できる人のそばで、
穏やかに過ごせますよう祈っています。

※5/7撮影・追記
この日は職員さんからゆっくりならさわることもできるとうかがったので
べんがびっくりしないようにふれてみましたが
あっさりさわらせてくれました。
あまりべたべたされるのは好きではなさそうですが
引き続きおやつなどを使って仲良くなれるようふれあってみたいと思います。
f0078320_00575316.jpg
f0078320_00590797.jpg
f0078320_00593299.jpg
f0078320_00594831.jpg


☆カット

※4/2よりレポートに登場(3/19収容)
▽19002 黒柴 オス 5歳程度 7.1キロ(痩せすぎ・適正10キロぐらい)
f0078320_23303386.jpg
f0078320_23304121.jpg
f0078320_23305164.jpg
f0078320_23305975.jpg
f0078320_23310718.jpg
f0078320_23311685.jpg
※5/7撮影
f0078320_01114682.jpg


とても痩せた黒柴の男の子です。

先週訪問時はまだ術後だったために、傷を舐めないようにと、
首に慣れない物が着いており、
動かずジッとしていたので、
今回はどうだろうと会うのを楽しみにしていたのですが、
元々、弾けるような性質ではないのか、
人にあまり興味もない様子で、
それどころか避けているようにも感じました。

しかし、収容室でこのコを初めて見た時は、
落ち着きの無い印象を受けたので、
この数週間で、様子の変化をとても感じます。

お世話をしている職員さんから、
「避けるでしょう!」と言われましたので、
初めて会った時は、何だったのだろうと思えるほどでした。

攻撃的なところは全く見受けられません。
良く見る職員さんがそばに行く分には、
落ち着いて触らせていましたが、
私がそばに行くと、右往左往して動いていました。

執着していたオヤツにも目もくれず、
置いたらやっと食べるといった様子にも拍子抜けしました。
お腹が満たされてきたということなのかなとも感じましたが、
このコの変化は、今後も良く見ていきたいと思います。

以下↓ 4/2のコメントを引用します!
ケージから出してみると元気一杯動き回り
なかなか落ち着かなかったので抱っこしての撮影になりました。
抱っこはそれほど抵抗することもありませんでした。
もちろん人馴れも問題なく、
身体のどこを触っても嫌がることはありませんでした。

最初、ケージ越しに、この子におやつをあげたところ
ケージの扉に顔をぶつけるほどの勢いでおやつに食いつき、
威嚇しているのかと思うほどでしたが、
この痩せ方を見るとわかるように、かなり飢えていた時期があったためか
おやつやフードへの食いつき方が異常なほどです。
ただ、それはフードガードではなく、
単純にお腹がすいていて、勢いよく食いついているだけのようでした。
かなり痩せていますので、栄養のある食事を摂らせてやり
落ち着いて食べられるようになるといいなと思いました。



☆リッキー

※2018/5/22よりレポートに登場(2018/5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済)  6歳  4歳 16.6キロ


昔の古傷か、片耳に切れた痕があります。

収容されたばかりの頃は警戒してなかなか人を近づけなかったようですが、最近は職員さんや撮影メンバーが見えると「こっちこっち!早くおやつちょーだい」というように吠えてアピールしてきます。
おやつを差しだすと首をかしげてじっとおやつを見つめる姿はとても愛らしいです。
おやつも手からとても優しく、人の手を傷つけることなくそっと受け取り食べることができるジェントルマンです。

おやつをもらいに人のすぐそばまで来てくれますが、まだ人の手が触れることは嫌なようで、触れようとするとうまくよけます。

ドッグランや敷地内では職員さんにひかれ、ゆったり上手に歩いていますので、日々の生活を共にし、慣れてくれば落ち着いたよい家庭犬になれると思います。

じっくりリッキーと向き合ってくれる、よいパートナー巡り会えますように。



f0078320_10294772.jpg


f0078320_10301060.jpg
f0078320_10303316.jpg
f0078320_10305954.jpg
f0078320_10311424.jpg
f0078320_10312656.jpg


※5/7撮影
f0078320_01150745.jpg
f0078320_01152804.jpg



☆モモ
※1/29よりレポートに登場 (1/24他抑留所より移送)
▽18319 白 メス(不妊済) 7歳 16.25キロ


いつも笑顔でシニアにしては元気な子です。

少しいかつく見えますがキリッとした女の子です。

ドッグランでは自分が係留されているエリアをウロウロしていることが多く、モモのうろついた跡はウッドチップがはげて土が見えていました。

人は嫌いではないのですが、どちらかというと触られるよりおやつがほしいタイプのようです。

おやつは手から優しく食べられます。

犬とは相性があるようで、合わない犬には強く出ることもあるようです。

和犬気質があり、お散歩は少し引きがあるようです。

しっかりリードができる方のもとで生活できたらモモには理想的だと思います。


f0078320_10324854.jpg
f0078320_10331007.jpg
f0078320_10333232.jpg
f0078320_10335921.jpg
f0078320_10342177.jpg


☆マッサン

※3/19よりレポートに登場 (3/8収容)
▽18370 茶 オス(去勢済) 6歳 15.4キロ


明るくてやわらかい雰囲気を持った男の子です。

人にもなれており、触れると嬉しそうに身をゆだねてくれます。

お座り、お手、おかわりも得意そうにすることができます。

過去に信頼していた人に教えてもらったのかと思われます。

くったくなく素直なこの子をどうして手放すことができたのか不思議でなりません。

おやつも手に歯を当てないようにやさしくそっと食べてくれます。

一緒に生活すればすぐによい家庭犬になれると思います。
一生守ってくれる家族に巡り会えますように。

f0078320_14214863.jpg
f0078320_10375814.jpg
f0078320_10384638.jpg
f0078320_10381699.jpg
f0078320_10392685.jpg
f0078320_10394453.jpg
f0078320_10400516.jpg
※5/7撮影
f0078320_01193820.jpg
f0078320_01200380.jpg
f0078320_01202018.jpg



☆ドラゴン
※2018/11/13よりレポートに登場(2018/10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 17キロ


手足が長く、スタイルのよいテリア風の男の子です。

以前は幼く寂しげな雰囲気もありましたが、テリア風の毛もフサフサと伸びてきて、顔つきもしっかりしてきました。

片方がたち耳、もう片方がたれ耳です。

おやつは好きで手からやさしく食べられますが、人に触られるのはまだ抵抗があるようで、触れようとすると身をよけます。

収容当初はビクビクしていて、手からおやつを食べることもできませんでした。

職員さんが毎日ドッグランへ連れ出してくれたりお世話してくれたりと、日々の生活の中で怖いことはないとドラゴンが感じることができているのだと思います。

慎重なタイプなのかもともと穏やかな性格なのか、この若さにしては落ち着いた印象です。

安心できる環境で生活し、楽しい経験を積めばもっと明るい面が出てくるのではと思います。

f0078320_10421371.jpg
f0078320_10423147.jpg
f0078320_10425242.jpg
f0078320_10431534.jpg
f0078320_10433879.jpg
f0078320_10461377.jpg
f0078320_10464075.jpg
※5/7撮影
f0078320_01212086.jpg
f0078320_01213977.jpg
f0078320_01222667.jpg
f0078320_01224851.jpg
f0078320_01230552.jpg


☆エイト

※2018/2/20よりレポートに登場(2018/1/26収容)
▽5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳程度 10.5キロ

飼い主募集中!!No.5096 特殊事情(要相談)

人が大好きです。

目が合ったり、声をかけると耳をぺたっと後ろに倒して大喜びします。

かまってほしくて仕方ないようで、見ていると切なくなります。

撫でると体をくねくねし、本当に嬉しそうにするのでとても愛らしいです。


私たちに見せる甘えん坊な様子からはわかりませんが、しつこくしたり、体の触れられたくないところをさわったりすると、唸るなど強くでることもあるそうです。

(腰回りをさわられることが苦手です。)

職員さんによると、馴れている人にはその様なことはないので、慣れるまでは注意が必要です。

女の人が好きかもしれない一面もあるそうです。

今回は、職員さんの指示でビシッとお手・おかわりを披露してくれました。
よく人を見ている頭のよい子なのだと思います。

エイトと向き合い、くせをつかんで、しっかり関係を築けばすてきな家族になれるはずです。

エイトの性格を理解して、この先もずっとエイトと寄り添ってくれる方に巡り会ってほしいです。

f0078320_11062709.jpg
f0078320_11064896.jpg
f0078320_11071522.jpg
f0078320_11073292.jpg
f0078320_11075682.jpg
f0078320_11083903.jpg
f0078320_11085855.jpg
f0078320_11104870.jpg
f0078320_11092000.jpg

※5/7撮影
f0078320_01242210.jpg
f0078320_01244378.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2019-05-09 17:32 | 愛護センターレポート

5/7センターレポート 別室      4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。

※以前レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






☆ローズ
※2/26よりレポートに登場 (2018/12/21収容)
▽18352 黒 メス 2歳程度 14.5キロ

f0078320_01084207.jpg
f0078320_01085452.jpg
f0078320_01090463.jpg
f0078320_01091420.jpg
f0078320_01092412.jpg
f0078320_01093592.jpg
f0078320_01094416.jpg
f0078320_01095358.jpg
f0078320_01100344.jpg
f0078320_01101384.jpg
収容当初は乳飲み子を抱えていたこともあり、
人に対してかなり警戒していましたが、
授乳が終わり、より人と接する機会の多い、
この部屋に移動してきたことで、
随分人馴れが進んだように感じます。
表情も柔らかくなって来ました。

ただ、どう人と接すれば良いのかは、まだわからないようで、
ひたすら吠えて、気を引こうとしています。
そのくせ近くに行くと、さっきまでの勢いはなくなり、
緊張し出すといった今の様子です。

オヤツには目がなく、
今は当たり前のように手から食べてくれ、
その受け取り方は、とても優しいです

人にかなり興味を持ちだしましたので、
大好きな食べ物を上手に使うことで、
色んなことを吸収してくれそうで、
大変楽しみです。










バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ



今回も、犬に対して穏やかな子を寄せて様子を見てみました。
f0078320_01260983.jpg
f0078320_01261844.jpg
単に人だけが近づこうとすれば、
目を離さずひたすら逃げているバズですが、
犬が一緒だと、少し安心してるようで、
心なしか落ち着いているように感じます。


以下 ↓ 写真・コメント転用します。
f0078320_12050369.jpg
f0078320_12051134.jpg

f0078320_12045551.jpg
↓穏やかな性格の犬と会わせた時のバズくん。
f0078320_21592651.jpg
おやつの袋をガサガサとさせるだけで
舌なめずりして、おやつを期待して待っているようです。
人の手からはまだ食べられませんが、床に置いたおやつは
人が見ていても食べられるようになってきました。

バズはまだ人に心を開くまではいっていませんが
他の犬に対しては興味津々で、以前もメンバーの連れていた犬に
自ら近づいていました。その感じがとても友好的でしたので
犬同士の触れ合いに飢えているのかなと思いました。

フレンドリーな犬と一緒に過ごすことができれば
バズの頑なな気持ちを解きほぐすことに繋がるかもしれないと感じました。








2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_01111249.jpg
f0078320_01112086.jpg
f0078320_01112932.jpg
f0078320_01113987.jpg
f0078320_01115044.jpg
f0078320_01120096.jpg
f0078320_01120914.jpg
18183↓と姉妹と思われます。
この子の方が、人に対して警戒心が強いような感じがします。
なかなか頑なではありますが、
決して後退はしていないと思います。

以下↓コメントを転用します。
やはりクレートから出す時と入れる時
コツが分かってしまえば咬まれてしまうことはないそうです。
そばに行くと18183同様に人から遠ざかろうとします。
でもやはりおやつを持っていると、ほんの少しですが
そちらに関心が行く分、警戒心は少し和らぐようです。
人が目の前で見ていると食べられませんが
少しでも離れると急いで食べていました。

この子もまだ1歳程度ととても若いので
人のそばで様々な経験をして
普通の生活を楽しめるようになっていってほしいと思います。








※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_01124455.jpg
f0078320_01125284.jpg
f0078320_01130191.jpg
f0078320_01131187.jpg
f0078320_01132220.jpg
f0078320_01133188.jpg
f0078320_01134240.jpg
f0078320_01135224.jpg
f0078320_01140263.jpg
f0078320_01141110.jpg
18182↑と姉妹と思われます。

このコも頑なではありますが、
それでも↑上のコよりは、距離を縮めることができます。
今回は、ちゅーるを直接舐めることもでき、
更には手からも舐めてくれました。
職員さんが上手に宥め撫でていたので、
その後、ちばわんのメンバーも真似をして、
そばに行きそっと撫でることができました。
ゆっくりではありますが、確実に前に進んでいます。

以下↓コメント転用します。
クレートからランに連れてくる時や、クレートに入れる時
コツが分かっているそうで、以前のように
咬まれることはなくなったそうです。
まだ人が近づくとチェーンの長さいっぱいまで反対側に行き
できる限り遠くに行きたがります。

食べ物にはかなり関心が高いので
おやつを持っていると、あまり逃げ回ることもなく
その場で固まるのみで、おやつを与えると
目の前では食べませんが、人がその場を離れるやいなや
すぐに急いで食べようとします。

この子も他の犬への関心は高く
他の犬が近づくと、興味深げに自分から近づいてきます。
まだとても若いので、これから変わってくる可能は十分あります。



レポートは続きます。


by centre_report | 2019-05-09 12:42 | 愛護センターレポート

5/7センターレポート B部屋     2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさん、時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




☆ドロップ

※3/12よりレポート登場(2/27収容)
▽18363 茶垂れ耳 オス(去勢済) 3歳 13.75キロ

f0078320_02432639.jpg
f0078320_02433787.jpg
f0078320_02434806.jpg
f0078320_02435842.jpg
f0078320_02440869.jpg
f0078320_02441802.jpg
f0078320_02443487.jpg
f0078320_02444959.jpg
f0078320_02455006.jpg
f0078320_02460066.jpg
f0078320_02460698.jpg
以前とは違い、扉を開けるとすんなり外へ出て来てくれました。
気付くと短いしっぽをピコピコ揺らし、人の後に付いて歩く姿も見せてくれました。
最初の頃は無表情で勢いがあるおやつの受け取り方をしていたのですが、
今は、くれるの?まだ?と覗き込んで、優しく受け取ってくれています。
家庭に入れば、更に自分らしさを出してくれるのでは?と楽しみなドロップです。

(4/23撮影分↓)
f0078320_02471664.jpg

(以下、以前のコメントを転載します)
人馴れ問題無しとまではまだ言えませんが、
決して人を避けるような、人馴れしていないとも言えません。
人とは多少なりとも関りはあったのだと感じますが、
あまり良い思いはしていなかったのかもしれません。

ケージ扉を開けると、
最初は尻込みして出て来ませんでした。
オヤツには興味を持ち、
手から優しく受け取ることができますので、
この辺から仲良くなるきっかけが持てるかと思います。

体や足先を触ることもできます。
体を拘束しても嫌がる様子はありませんでしたので、
抱っこもしてみたところ、暴れずにできました。

まだまだ戸惑いでいっぱいだというのが伺えます。
この子の様子を見ながら寄り添っていけば、
次第に年相応のヤンチャな部分も出て来そうな、
そんな感じを受けました。





☆オレンジ

※3/12よりポートに登場(2/28他抑留所より移送)
▽18356 薄茶 メス(不妊済) 8歳 12.3キロ


f0078320_08151144.jpg
f0078320_09163207.jpg
f0078320_09164277.jpg
f0078320_09165194.jpg
f0078320_09170234.jpg
f0078320_09171135.jpg
f0078320_09172172.jpg
f0078320_09173518.jpg
f0078320_09174668.jpg
f0078320_09180318.jpg
f0078320_09181594.jpg
f0078320_09183008.jpg
ケージの外へ出てくると、嬉しそうにメンバーへ寄って挨拶をしてくれます。
甘えたい、側に居たい、撫でてもらいたい、
気持ちを素直に表現してくれますが、しつこかったり強引な事はありません。
人を良く見て、声をかけてもらえる事を待っている健気な所もあります。
ケージ越しで他の犬を気にする素振りはありませんでした。今は限られた人との時間を目一杯楽しむ事に夢中なのかもしれません。
まだまだ痩せすぎと思える骨の目立ち方をしています。
1日も早く、ふかふかのベッドでゆっくり休める事を願わずにはいられません。

(以下、以前のコメントを転載します)
人馴れは問題ありません。
大変穏やかで、個性的な風貌です。

この子も人との関りはあったことでしょう。
この年になって、こんなに痩せ細ってしまうほどの苦労をさせられているのに、
今も人に信頼を寄せているのが健気です。
体のあちこちに脱毛が見られ、
お尻には長い間硬い所で生活をして来たのであろうと思わせる、
床ずれのような肌荒れもあります。
目の淵には、シニアの子によく見られるイボもありました。

すでにシニアの域には入っているようですが、
まだまだ良く動き元気です。
人にくっ付いていれば安心しているようでした。
この子の折り返しの第二の犬生、
温かな人のそばで暮らしてもらいたい。
そう願ってやみません。





センターレポートは続きます。

by centre_report | 2019-05-09 02:25 | 愛護センターレポート

5/7センターレポート 収容室①②③  8頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんとぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

一部4/23のレポートを転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




収容室③ 3頭


※4/16よりレポートに登場(4/8収容)
▽19012 茶 オス 生後4カ月程度 5-6キロ

まだ緊張感が拭えず、何をされるかわからずに不安な日々を
送っているのだと思います。

ちゅーるは口につけられると思わずペロペロと舐めていました。

おそらく野良状態で捕獲されてきたのだと思いますので
人の優しさや暖かさをまだ知らないと思います。
一日も早く家庭で人と一緒に生活して
人の優しさや暖かさを教えてやりたいです。


f0078320_17565592.jpg


f0078320_17570343.jpg


f0078320_17570997.jpg


f0078320_17590918.jpg


f0078320_17595638.jpg

※4/23よりレポートに登場(4/11収容)
▽19020 ブラックタン メス 4-5ヶ月 6ー7キロ

ヤダヤダ!あっち行って!
と、怖がっていることを悟られまいとしてか
必死にロープに噛みついていましたが
抱き上げると途端に大人しくなっていました。
まだ乳歯の幼い子なので、一日も早く家庭に入れて
人のそばで過ごさせてあげたいです。


以下、前回のレポートより転載します。

まだ乳歯が残る幼い女の子です。
ロープをかけられるのが相当怖いらしく、
かけようとするだけで、ロープに向かって何度も
パクパク攻撃していました。

もちろん人に対しては攻撃性はありません。
身体を撫でることもできましたし、
身体を引き寄せてもお口が出ることはありませんでした。
まだ幼く、何をされているのか、ここはどこなのか、
これからどうなってしまうんだろう、と
不安なことで一杯なのだと思います。

臆病な子でもついつい口にすることが多いちゅーるさえも
全く舐めることもできませんでした。
結局撫でながらロープをかけることはできたのですが
とても怖がっている様子でしたので、
この日は外には出さずケージの中だけで様子を見ました。

一日も早く家庭に入って
人を怖いものだと思ってしまわないうちに
人との生活に慣れてもらいたいです。
f0078320_00410118.jpeg

f0078320_00410821.jpeg
f0078320_00411550.jpeg
f0078320_00412495.jpeg
f0078320_00413003.jpeg







※4/23よりレポートに登場(4/10収容)
▽19021 薄茶 オス 4-5歳 13-14キロ

とても綺麗な顔立ちをしているので、
一瞬女の子かと思いましたが、立派な男の子でした。

まだこの環境に慣れていないためか、
かなりビクビクしていましたが、
人に撫でられたりすることには抵抗はありませんでした。
ギュッと抱きしめると落ち着いてきたようで
飼われていたことは間違いないなと思いました。
とても穏やかな子でしたが、
これから馴れてくればもう少し元気な部分も
見せてくれるようになるかもしれません。

ケージから出てきてもらうのにロープで誘導した時は
少し抵抗してワタワタしていましたが、
すぐに固まってしまいました。
少し毛並みが悪く、あちこち毛が薄くなっているような部分も
ありましたので、個別にケアできる環境に
早く入れてやりたいと思いました。
f0078320_18013388.jpg


f0078320_18014080.jpg


f0078320_18014621.jpg
以下、以前のレポートより転載しています。
f0078320_11555952.jpg

f0078320_11561161.jpg

f0078320_11562558.jpg

f0078320_11564657.jpg




収容室②  1頭



※4/16よりレポートに登場 (4/9収容)
▽19011 テリア風茶 オス 3歳 11キロ

換毛期に入っているようで
ごっそり抜けそうな毛がくっついていたので
手でほぐしながら抜いたのですが
「なにしてるの??」と不思議そうな顔はすれど
怒ったり口を向けたりなどもなく
大人しくされるがままでした。
とても穏やかな性格のように感じます。


人馴れ抜群とはいえませんが、
人に対しての恐怖心などは持ち合わせていないようで
自ら人に寄ってくることもできます。
身体のどこを触っても嫌がることもありません。

推定年齢のわりには落ち着きがあり、
あまりはっちゃけている姿はまだ見たことがありません。
しかしながら、まだ3歳程度の若い子ですので
環境に慣れてくればもっと元気な姿を
見せるようになるかもしれません。

ロープで誘導しても抵抗することはありませんので
すぐにお散歩にも出られそうです。
今すぐにでも家庭に入ってやっていけそうな子です。
おやつは大好きなようで、おやつを見た途端
人に近づいて「ちょうだい」と言ってくるような子です。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように
f0078320_18185318.jpg


f0078320_18524514.jpg


f0078320_18525458.jpg


f0078320_18530237.jpg


f0078320_18531220.jpg


f0078320_18531870.jpg




収容室① 4頭


※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18382 茶黒 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)

シャケと同郷なのですが、この子の方が臆病なので
できるだけシャケと一緒に出してやるようにしています。
シャケを頼るように駆け寄っていました。
今まではフリーに動ける環境にいたのですが
ケージでの生活でも暴れるようなこともなく
おとなしくしています。

多頭で生活してきましたので、他犬ともうまくやれると思います。
まだまだ不安で一杯なようではありますが、
同郷の子たちも、移動先で割りと早くに
人との生活に馴染むことができています。
単純に経験が不足しているだけだと思います。
お外に出たこともないので、お散歩もさせてやりたいですし、
たくさんいろいろな経験をさせてあげたいです。
この子にも幸せな生活が一日も早くやってきますように。
f0078320_00101552.jpg
f0078320_00102314.jpg
f0078320_00104832.jpg
f0078320_00110729.jpg



☆シャケ
※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18381 茶黒 オス(去勢済) 5歳 16-17キロ(適正15キロ程度)

多頭飼育場からきたシャケですが、
シャケはじっと人のことを観察しているかのように
こちらを見つめています。
そのことからもわかるように、
人への恐怖心などは持っていないように思います。

とてもイケメンのシャケです。
緊張感からお口があいてしまいましたが、
決して威嚇しているわけでもありませんし、
また、逆に嬉しくて笑っている、ということでもありません。
本当に素直な子で、身体のどこを触っても
ぎゅっと抱きしめてみても怒ることはありません。

同郷の子と一緒に出してみると
大抵はシャケを慕ってくっついてこられます。
元飼い主からの話ではシャケは皆から頼りにされていたそうなので
懐の大きい落ち着いた優しい子なのではないかと思います。
シャケにも新しい家族と一緒に笑顔で過ごせる日が
やってきますように。
f0078320_00121074.jpg
f0078320_00112095.jpg
f0078320_00112728.jpg
f0078320_00113521.jpg
f0078320_00114817.jpg
f0078320_00120174.jpg


※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス 2歳程度 13キロぐらい

収容当初より大分体重オーバーになってきたようです。
運動不足というのもあるかと思います。
顔が小さいわりに身体がぽっちゃりしており、
ロープをかけてもするっと取れてしまいがちなので
慎重にロープで誘導しましたが、
まだケージから出る時にはバタバタしてしまいます。

大きな目を更に大きくして
驚いたようなお顔になってしまいますが、
ちゅーるを一口、口につけてあげると表情が一変し
早くちょうだいよ!と首を伸ばして要求してきます。
食いしん坊さんなので、おやつなどを使って
仲良くなっていくことができると思います。

まだ臆病度合いが強いように思えますが
そこまでのビビリくんではないように思います。
人と一緒に生活していく中で人への恐怖心などは
食いしん坊のこの子ならばわりと早く拭えることが
できそうな気がしています。
まだまだ幼い子ですから、これからどんどん進歩が
見られると思います。
この子の進歩を一緒に見守ってくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_00180668.jpg
f0078320_00181243.jpg
f0078320_00181840.jpg

以下、以前のレポートより

f0078320_12453589.jpg


f0078320_12460414.jpg


f0078320_12463242.jpg


f0078320_12465535.jpg


f0078320_12471584.jpg







☆かのこ
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

レポートで紹介するようになってから半年、
実際に収容されてからはすでに8ヶ月が経過しているかのこです。
ロープが苦手で、いつもロープをかけずにケージ扉を開けると
すぐに自ら出てきて、排泄をすませる綺麗好きな子です。
自分の寝床は汚したくないのだと思います。

それでもそろそろロープをかけてみてもいいかなと思い
この日、久しぶりにロープをかけて誘導してみました。
最初は少し嫌がりましたが、
割りとすんなり自分から外に出てくることができました。
もちろんすぐに落ち着くということはありませんでしたが
予想していたほど暴れることはありませんでした。
少しずつでもかのこなりに、人は怖いことをするものじゃない
ということを学習してくれているからこそだと思います。

ちゅーるも緊張してなかなか食べられませんでしたが
お口に持っていけばペロペロとおいしそうに舐めていました。
ゆっくりではありますが、少しずつ少しずつ
かのこも進歩していると思います。
かのこの成長を一緒に見守りながらサポートしてくださる方に
是非迎えてもらえたらと願わずにはいられません。
f0078320_09562048.jpg
f0078320_09564342.jpg
f0078320_09565449.jpg
f0078320_09570504.jpg
f0078320_09571791.jpg
f0078320_09574654.jpg
f0078320_09575706.jpg
f0078320_09580998.jpg


レポートは続きます。





by centre_report | 2019-05-09 01:16 | 愛護センターレポート