ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2019年 05月 07日 ( 1 )

5/7センターレポート E部屋     4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





No.4


追記:5/8引き出しました。
※5/7レポート初登場 (4/15収容)
▽19032 茶 オス 7歳 19.1キロ(痩せ過ぎ)



前回、連休前にこの子を見た時はまだ収容期限内でした。
その時はこの子の身体に比して少々狭めなケージの中にいました。
それでも出してくれと騒ぐこともせず、物静かに尾を振っており
とても性格が良さそうな子だと思いました。

その時から痩せてはいましたが
GW開けてセンターで見たこの子の様子は一変していました。
急激に痩せており、まるで骨格標本のような身体になっていて
食欲もかなり落ち、ウエットフードをほんの少し食べるだけのようです。
短期間でこれだけ急激に痩せたので、何かの病気を患っているのだと思います。
この子に残された時間はもしかするとそう長くないのかもしれません。

人が来たことが分かるとゆっくりと身体を起こし
力なく尻尾を振ってくれました。
具合が悪いのだからそんなことしなくてよいのに
この子の健気な姿が目に焼き付いて離れません。

せめてフカフカの布団に痩せた身体を横たわらせてあげたいです。

もちろん、この子の生命力が病に勝って
第二の幸せな犬生を送ることができるかもしれない。そんな可能性も
ゼロではないと思います。

この子に残された様々な可能性を考え
痛々しい姿ですがレポートで紹介させていただきます。
f0078320_21074271.jpg
f0078320_21074900.jpg
f0078320_21072931.jpg
f0078320_21073603.jpg





↓以下、以前のレポートより転載しています。

No.5
☆いろり

※2018/12/28よりレポートに登場 (2018/12/20他抑留所より移送)
▽18295 茶白長毛 オス(去勢済) 8歳程度 15.65キロ
飼い主募集中!!No.18295

いろりは同室のなっちと一緒になって
良く吠えていましたが、この日は途中から飽きてしまったのか
新聞をハミハミしながら、吠えることを忘れたかのように
あまり騒ぐ感じではありませんでした。
騒がなくても自分の順番がちゃんと回ってくることを
理解してきたのかもしれません。

心配なのが、見る度に身体が丸っこくなってきていることです。
他の犬達と同じフードを食べ、同じように管理されていても
やはり太ってしまう子はいるのですね。
食にはかなり関心が高く
おやつ欲しさにお座り、お手、伏せ、を
ビシッと披露してくれます。
そうやって一芸披露することで食べ物を貰っていた過去が垣間見えます。

もう少し痩せた方が健康にも良いと思うので
この子もしっかり食事の管理
適度な運動をさせてくださる方とご縁がありますように。
f0078320_18464481.jpg


f0078320_18464888.jpg


f0078320_18465519.jpg


f0078320_18470243.jpg


f0078320_18470792.jpg


f0078320_18471379.jpg


f0078320_18471763.jpg


f0078320_18472281.jpg





No.6
※4/16よりレポートに登場(4/11他抑留所より移送)
▽19007 柴 オス 2歳 10キロくらい


一見フレンドリーそうですがやや慎重な感じを受けます。
人の手がこの子の頭上に来ると、ギュッと目を瞑り避ける仕草をします。
あご下を撫でる時は全く問題なく
不意に手が頭上に来ると、何度も同じようなしぐさをしていました。
考えたくはないですが、叩かれた過去がありそうです。
それでも、抱き上げられる時も全く無抵抗で
暴れたり怒ったりする様子は無く
こちらが降ろすまで大人しくされるがままでした。
確実に人に飼われていた子ですし
見た目も綺麗ですので、捕獲直前までごく普通に人のそばで
暮らしていたのだと思います。

慎重になっていることを除いても
もともとあまりベタベタするタイプの子ではないようです。
日本犬らしき、自分が認めた人に対しては
もっと素直で従順な面を見せるのかもしてません。

f0078320_18513097.jpg


f0078320_18513421.jpg


f0078320_18520331.jpg


f0078320_18520843.jpg


f0078320_18522147.jpg


f0078320_18522877.jpg



No.1
※4/23よりレポートに登場 (4/22他抑留所より移送)
▽19027 薄茶黒 オス(去勢済)7歳 12.25キロ 



笑顔が飛び切り可愛い男の子です。
とても人懐っこく
人に触られるとコロンとすぐひっくり返ってしまいます。
お座りができ、抱っこも全く抵抗なくさせてくれました。
人が大好きで大好きで、他の犬を構っていると
吠えて自分に関心を向けようとしていました。
ただ、煩いほどの吠えではありませんでした。

収容される前にすでに去勢は済んでいたようです。
前脚先の指の形が変わっていて、外側の一本が
まるで狼瘡のような形をしていました。
生まれつきのものであろうと思いますし
もちろん何も支障などはありません。

すぐに人と一緒に生活を始められそうです。
f0078320_18224901.jpg

f0078320_18225525.jpg

f0078320_18230035.jpg

f0078320_18230548.jpg

f0078320_18231035.jpg

f0078320_18231516.jpg

f0078320_18232150.jpg

f0078320_18232537.jpg

f0078320_18233056.jpg


レポートは続きます。





by centre_report | 2019-05-07 01:00 | 愛護センターレポート