ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2019年 04月 26日 ( 3 )

4/23引き出し編・レポート紹介 全 41頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


4/23に犬5頭を引き出しました。

f0078320_01320841.jpg
f0078320_00494314.jpg
f0078320_00495167.jpg
f0078320_00554110.jpg
f0078320_00554861.jpg



今回もいぬ親会にお持ちいただきました古新聞を
お届けしました。
いつもご協力ありがとうございます。
f0078320_01340029.jpg
f0078320_01341733.jpg







~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。



「イベント情報」


詳しくはコチラ。






f0078320_03352928.png
f0078320_04074123.jpg
f0078320_03335280.jpg
f0078320_01300457.jpg
f0078320_01280822.jpg
f0078320_01310801.jpg

f0078320_01281683.jpg
f0078320_14182208.jpg
f0078320_01282255.jpg
f0078320_04074648.jpg




「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)






by centre_report | 2019-04-26 03:00 | 愛護センターレポート

4/23センターレポート 収容室①②③ 8頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田








収容室③ 3頭

※4/23レポート初登場(4/11収容)
▽19020 ブラックタン メス 4-5ヶ月 6ー7キロ

まだ乳歯が残る幼い女の子です。
ロープをかけられるのが相当怖いらしく、
かけようとするだけで、ロープに向かって何度も
パクパク攻撃していました。

もちろん人に対しては攻撃性はありません。
身体を撫でることもできましたし、
身体を引き寄せてもお口が出ることはありませんでした。
まだ幼く、何をされているのか、ここはどこなのか、
これからどうなってしまうんだろう、と
不安なことで一杯なのだと思います。

臆病な子でもついつい口にすることが多いちゅーるさえも
全く舐めることもできませんでした。
結局撫でながらロープをかけることはできたのですが
とても怖がっている様子でしたので、
この日は外には出さずケージの中だけで様子を見ました。

一日も早く家庭に入って
人を怖いものだと思ってしまわないうちに
人との生活に慣れてもらいたいです。
f0078320_11471433.jpg

f0078320_11494280.jpg

f0078320_11501527.jpg

f0078320_11503448.jpg

f0078320_11504973.jpg

f0078320_11512692.jpg

f0078320_11513858.jpg

f0078320_11515288.jpg







※4/23レポート初登場(4/10収容)
▽19021 薄茶 オス 4-5歳 13-14キロ

とても綺麗な顔立ちをしているので、
一瞬女の子かと思いましたが、立派な男の子でした。

まだこの環境に慣れていないためか、
かなりビクビクしていましたが、
人に撫でられたりすることには抵抗はありませんでした。
ギュッと抱きしめると落ち着いてきたようで
飼われていたことは間違いないなと思いました。
とても穏やかな子でしたが、
これから馴れてくればもう少し元気な部分も
見せてくれるようになるかもしれません。

ケージから出てきてもらうのにロープで誘導した時は
少し抵抗してワタワタしていましたが、
すぐに固まってしまいました。
少し毛並みが悪く、あちこち毛が薄くなっているような部分も
ありましたので、個別にケアできる環境に
早く入れてやりたいと思いました。
f0078320_11551673.jpg

f0078320_11553583.jpg

f0078320_11554802.jpg

f0078320_11555952.jpg

f0078320_11561161.jpg

f0078320_11562558.jpg

f0078320_11564657.jpg







※4/16よりレポートに登場(4/8収容)
▽19012 茶 オス 生後4カ月程度 5-6キロ

この日もまだ緊張感が拭えず、
ケージの奥で固まっていました。
まだまだ何をされるかわからずに不安な日々を
送っているのだと思います。
それでもこちらをしっかり見つめることもできたので
少しずつ恐怖心は薄らいできているのかと思います。

ケージからは出さず、ケージの中で身体を撫でたり
ちゅーるをあげたりしてみました。
ちゅーるは口につけられると思わずペロペロと
舐めていましたが、自分からちょうだい!とまでは
なりませんでした。

おそらく野良状態で捕獲されてきたのだと思いますので
人の優しさや暖かさをまだ知らないと思います。
一日も早く家庭で人と一緒に生活して
人の優しさや暖かさを教えてやりたいです。

f0078320_12000493.jpg
f0078320_12003011.jpg
f0078320_12005586.jpg
f0078320_12011210.jpg
f0078320_12013247.jpg
f0078320_12014784.jpg
f0078320_12020653.jpg
f0078320_12021956.jpg









収容室②  1頭



※4/16よりレポートに登場 (4/9収容)
▽19011 テリア風茶 オス 3歳 11キロ

人馴れ抜群とはいえませんが、
人に対しての恐怖心などは持ち合わせていないようで
自ら人に寄ってくることもできます。
身体のどこを触っても嫌がることもありません。

推定年齢のわりには落ち着きがあり、
あまりはっちゃけている姿はまだ見たことがありません。
しかしながら、まだ3歳程度の若い子ですので
環境に慣れてくればもっと元気な姿を
見せるようになるかもしれません。

ロープで誘導しても抵抗することはありませんので
すぐにお散歩にも出られそうです。
今すぐにでも家庭に入ってやっていけそうな子です。
おやつは大好きなようで、おやつを見た途端
人に近づいて「ちょうだい」と言ってくるような子です。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_12130324.jpg
f0078320_12134562.jpg
f0078320_12140635.jpg
f0078320_12153508.jpg
f0078320_12143814.jpg
f0078320_12145901.jpg
f0078320_12152056.jpg
f0078320_12155050.jpg






収容室① 4頭


☆シャケ
※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18381 茶黒 オス(去勢済) 5歳 16-17キロ(適正15キロ程度)

多頭飼育場からきたシャケですが、
シャケはじっと人のことを観察しているかのように
こちらを見つめています。
そのことからもわかるように、
人への恐怖心などは持っていないように思います。

とてもイケメンのシャケです。
緊張感からお口があいてしまいましたが、
決して威嚇しているわけでもありませんし、
また、逆に嬉しくて笑っている、ということでもありません。
本当に素直な子で、身体のどこを触っても
ぎゅっと抱きしめてみても怒ることはありません。

同郷の子と一緒に出してみると
大抵はシャケを慕ってくっついてこられます。
元飼い主からの話ではシャケは皆から頼りにされていたそうなので
懐の大きい落ち着いた優しい子なのではないかと思います。
シャケにも新しい家族と一緒に笑顔で過ごせる日が
やってきますように。
f0078320_12241565.jpg
f0078320_12283511.jpg
f0078320_12290247.jpg
f0078320_12291867.jpg
f0078320_12293028.jpg
f0078320_12294593.jpg
f0078320_12302379.jpg
f0078320_12300713.jpg
f0078320_09582383.jpg






※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18382 茶黒 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)

シャケと同郷なのですが、この子の方が臆病なので
できるだけシャケと一緒に出してやるようにしています。
シャケを頼るように駆け寄っていました。
今まではフリーに動ける環境にいたのですが
ケージでの生活でも暴れるようなこともなく
おとなしくしています。

多頭で生活してきましたので、他犬ともうまくやれると思います。
まだまだ不安で一杯なようではありますが、
同郷の子たちも、移動先で割りと早くに
人との生活に馴染むことができています。
単純に経験が不足しているだけだと思います。
お外に出たこともないので、お散歩もさせてやりたいですし、
たくさんいろいろな経験をさせてあげたいです。
この子にも幸せな生活が一日も早くやってきますように。
f0078320_12345962.jpg
f0078320_12343715.jpg
f0078320_12351964.jpg
f0078320_12375377.jpg
f0078320_12382580.jpg
f0078320_12385195.jpg





※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス 2歳程度 13キロぐらい

収容当初より大分体重オーバーになってきたようです。
運動不足というのもあるかと思います。
顔が小さいわりに身体がぽっちゃりしており、
ロープをかけてもするっと取れてしまいがちなので
慎重にロープで誘導しましたが、
まだケージから出る時にはバタバタしてしまいます。

大きな目を更に大きくして
驚いたようなお顔になってしまいますが、
ちゅーるを一口、口につけてあげると表情が一変し
早くちょうだいよ!と首を伸ばして要求してきます。
食いしん坊さんなので、おやつなどを使って
仲良くなっていくことができると思います。

まだ臆病度合いが強いように思えますが
そこまでのビビリくんではないように思います。
人と一緒に生活していく中で人への恐怖心などは
食いしん坊のこの子ならばわりと早く拭えることが
できそうな気がしています。
まだまだ幼い子ですから、これからどんどん進歩が
見られると思います。
この子の進歩を一緒に見守ってくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_12443356.jpg
f0078320_12450269.jpg
f0078320_12451720.jpg
f0078320_12453589.jpg
f0078320_12460414.jpg
f0078320_12463242.jpg
f0078320_12465535.jpg
f0078320_12471584.jpg





☆かのこ
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

レポートで紹介するようになってから半年、
実際に収容されてからはすでに8ヶ月が経過しているかのこです。
ロープが苦手で、いつもロープをかけずにケージ扉を開けると
すぐに自ら出てきて、排泄をすませる綺麗好きな子です。
自分の寝床は汚したくないのだと思います。

それでもそろそろロープをかけてみてもいいかなと思い
この日、久しぶりにロープをかけて誘導してみました。
最初は少し嫌がりましたが、
割りとすんなり自分から外に出てくることができました。
もちろんすぐに落ち着くということはありませんでしたが
予想していたほど暴れることはありませんでした。
少しずつでもかのこなりに、人は怖いことをするものじゃない
ということを学習してくれているからこそだと思います。

ちゅーるも緊張してなかなか食べられませんでしたが
お口に持っていけばペロペロとおいしそうに舐めていました。
ゆっくりではありますが、少しずつ少しずつ
かのこも進歩していると思います。
かのこの成長を一緒に見守りながらサポートしてくださる方に
是非迎えてもらえたらと願わずにはいられません。
f0078320_09562048.jpg
f0078320_09564342.jpg
f0078320_09565449.jpg
f0078320_09570504.jpg
f0078320_09571791.jpg
f0078320_09574654.jpg
f0078320_09575706.jpg
f0078320_09580998.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2019-04-26 02:39 | 愛護センターレポート

4/23センターレポート B部屋3頭・C部屋1頭・D部屋1頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



【B部屋】3頭


☆ドロップ

※3/12よりレポート登場(2/27収容)
▽18363 茶垂れ耳 オス(去勢済) 3歳 13.75キロ

f0078320_02035279.jpg
f0078320_02040216.jpg
f0078320_02041515.jpg
f0078320_02042670.jpg
f0078320_02043519.jpg
f0078320_02044317.jpg
f0078320_02045334.jpg
f0078320_02050154.jpg
f0078320_02050921.jpg
人馴れ問題無しとまではまだ言えませんが、
決して人を避けるような、人馴れしていないとも言えません。
人とは多少なりとも関りはあったのだと感じますが、
あまり良い思いはしていなかったのかもしれません。

ケージ扉を開けると、
最初は尻込みして出て来ませんでした。
オヤツには興味を持ち、
手から優しく受け取ることができますので、
この辺から仲良くなるきっかけが持てるかと思います。

体や足先を触ることもできます。
体を拘束しても嫌がる様子はありませんでしたので、
抱っこもしてみたところ、暴れずにできました。

まだまだ戸惑いでいっぱいだというのが伺えます。
この子の様子を見ながら寄り添っていけば、
次第に年相応のヤンチャな部分も出て来そうな、
そんな感じを受けました。








☆オレンジ

※3/12よりポートに登場(2/28他抑留所より移送)
▽18356 薄茶 メス(不妊済) 8歳 12.3キロ

f0078320_02303662.jpg
f0078320_02304486.jpg
f0078320_02305209.jpg
f0078320_02305953.jpg
f0078320_02312643.jpg
f0078320_02313520.jpg
f0078320_02315348.jpg
f0078320_02320389.jpg
f0078320_02321416.jpg
f0078320_02325352.jpg
人馴れは問題ありません。
大変穏やかで、個性的な風貌です。

この子も人との関りはあったことでしょう。
この年になって、こんなに痩せ細ってしまうほどの苦労をさせられているのに、
今も人に信頼を寄せているのが健気です。
体のあちこちに脱毛が見られ、
お尻には長い間硬い所で生活をして来たのであろうと思わせる、
床ずれのような肌荒れもあります。
目の淵には、シニアの子によく見られるイボもありました。

すでにシニアの域には入っているようですが、
まだまだ良く動き元気です。
人にくっ付いていれば安心しているようでした。
この子の折り返しの第二の犬生、
温かな人のそばで暮らしてもらいたい。
そう願ってやみません。






※4/23 レポート初登場(4/12収容)
▽19017 黒茶 オス 6歳程度 19.55キロ(要再確認)

f0078320_02552351.jpg
f0078320_02553290.jpg
f0078320_02554261.jpg
f0078320_02555288.jpg
f0078320_02560134.jpg
f0078320_02561226.jpg
f0078320_02562188.jpg
f0078320_02563559.jpg
f0078320_02564535.jpg
f0078320_02565305.jpg
人馴れは問題ありません。
半長毛で、歳を感じさせない可愛らしい子です。

今はまだ戸惑いが伺え、大変大人しいですが、
元々穏やかな性格ようにも感じましたので、
馴れてからも極端に変わることはなさそうに思います。

この子も人と生活をして来たのでしょう。
人の手から、優しくオヤツを受け取ることができ、
落ち着いて食べていました。

身体のどこを触っても嫌がる様子もなく、
歯も見せてくれました。
抱っこも大人しくされるがまま。

人の前に座り、お手も披露してくれました。
人と触れ合っていることが嬉しいといった感じでしたが、
表情がまだ乏しいです。

この日見た限り、欠点が見つからないほど良い子です。
どうか、もう二度とこの子を裏切ることがない、
そんな人のそばで暮らせますよう。
祈る気持ちで一杯です。
上記体重より軽いと感じましたので、
次回の訪問時に再確認してきます。







【C部屋】1頭



※4/2よりレポートに登場(4/2他抑留所より移送)
▽19001 柴 メス 8歳程度 7-9キロ(太り気味)

f0078320_01170424.jpg
f0078320_01171443.jpg
f0078320_01172404.jpg
f0078320_01173332.jpg
f0078320_01174389.jpg
f0078320_01175952.jpg
f0078320_01180934.jpg
f0078320_01182100.jpg
人馴れは問題ありません。

元々の性格なのか、年齢的なものからか、
落ち着きのある、可愛らしい女の子です
和犬にありがちな気難しさや、気の強さは感じず、
大変穏やかな性格です。

抱っこも慣れています。
きっと一時は可愛がられていたのでしょうが、
可哀想に体重オーバーで、コロッとしています。
シニアの域に入っているようですので、
適度な運動と食事で体重管理をし、
暑くなる前に、健康体にしてあげたいところです。

今度こそ、この子を大切に考えてくれる人のそばで、
最期の日まで不安なく過ごしてもらいたい気持ちで一杯です。



【D部屋】1頭



※2017/8/22よりレポートに登場(2017/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 12-13キロ

独りぼっちになってしまい、
誰も頼る子がいない、
怖いけれど必死に前面に立って
守ってあげなければいけない子もいない、
一体どうしたらいいんだろう・・・
人は怖いことをするものなんじゃないだろうか、
いろいろな考えが入り交ざって
混乱しているような表情に思えました。

何名かがかわるがわるこの部屋に入り、
この子と対面しましたが
最初に入ったメンバーは
「おやつも食べに来られなくなってしまって
人馴れが後退したのではないか」と感じ、
次に入ったメンバーは
「おやつが食べられなかったのでちゅーるを持っていったら
ちゅーるは舐めてくれた」ということでした。

その後私が入ると、最初はブルブル部屋の隅で震えていましたが
何人かが入ってきた後だったので少し慣れたのもあったと思います。
この子の妹と思われる子を引き出した翌週には、
へっぴり腰になりながらも必死に匂いを嗅ぎに来て
妹の匂いを感じ取ったこともあったのでしょう、
すのこに座っておやつを差し出すと
ゆっくり近づいてきておやつを受け取ってくれました。
小さくちぎったものもきちんと食べることができました。
(おやつをあげている時、カメラを向けると警戒してしまうので
あえて撮影は控えました)
「あなたの妹も今、私のおうちで頑張っているのよ。
怖いことなんてしないから、そんなに怖がらなくてもいいんだよ。」
一生懸命何度もそう伝えながらおやつをたくさんあげました。

1年半以上もこの場所で過ごしてきたので
人との接し方がわからず経験不足なだけだと思います。
かわいいこの子が笑顔になることができるように
ゆっくりと時間をかけてこの子の心をリハビリしてくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_12290491.jpg
f0078320_12292458.jpg
f0078320_12293509.jpg
f0078320_12294735.jpg
f0078320_12295888.jpg
f0078320_12300957.jpg
f0078320_12302290.jpg
f0078320_12303530.jpg




レポートは続きます。


by centre_report | 2019-04-26 01:58 | 愛護センターレポート