ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2019年 04月 19日 ( 3 )

4/16引き出し編・レポート紹介犬 全 45頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


4/16に犬を1頭引き出しました。

f0078320_04025269.jpg

準備が整い次第いぬ親さん募集開始いたします。







~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。



「イベント情報」


詳しくはコチラ。





f0078320_14163015.jpg
f0078320_14181679.jpg
f0078320_03352928.png
f0078320_04074123.jpg
f0078320_03335280.jpg

f0078320_14182208.jpg
f0078320_04074648.jpg




「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)












by centre_report | 2019-04-19 04:13 | 愛護センターレポート

4/16センターレポート E部屋    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




※No.6以外は先週レポートより転載します。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。







No.6
※4/16レポート初登場(4/11他抑留所より移送)
▽19007 柴 オス 2歳 10キロくらい


柴犬にしては足も長く、スラッとした体型の男の子です。
ベタベタしてくるという感じではありませんが
人馴れについては問題ありません。
年齢のわりに落ち着きがありましたが
まだこの環境に慣れていないだけで緊張感があるのかも
しれません。
抱っこも問題なくすることができ、震えていたりも
いなかったようです。

No.7の子と会わせてみましたが、
自分からは仕掛けないものの、
ウガっとされるとやり返すこともありました。
かちゃかちゃしている子は苦手なのかもしれません。
また日にちが経っていって環境にも慣れてくれば
違った一面も見せてくれるようになるかもしれません。
来週以降も様子を見ていこうと思います。
f0078320_00351406.jpg
f0078320_00385364.jpg
f0078320_00414695.jpg
f0078320_00444932.jpg
f0078320_00451627.jpg
f0078320_00453893.jpg
f0078320_00460997.jpg
f0078320_00463264.jpg





※以下、先週レポートより転載します。


No.2
※3/19よりレポートに登場(3/14他抑留所より移送)
▽18372 薄茶 メス 2歳ぐらい 14キロ

※ボラトリさんにシャンプーしてもらっていて
 不在でしたので、先週レポートを転載します。
 頭の部分に不自然に浮き出ていた毛の塊も綺麗にしてもらい
 すっきりしていました。

f0078320_16013013.jpg
f0078320_16014163.jpg
f0078320_16015271.jpg
f0078320_16021154.jpg
f0078320_16022349.jpg
f0078320_16023448.jpg
f0078320_16024425.jpg
f0078320_16025247.jpg
f0078320_16030172.jpg
f0078320_16031048.jpg
人馴れは問題なさそうです。

今はまだ不安一杯で、動きもぎこちなく、
常にオロオロしていました。
不安ではいても、攻撃的な行動に出る様子は全くありませんでした。

所々、古傷のかさぶたが取れかかっているのか、
毛が不自然に浮いていました。
抜けるのかと軽く引いてみましたが、
抜けませんでしたの、それ以上のことをするのは控えました。

収容される前の生活は、
過酷な毎日だったような感じが姿からも伺えます。
痩せており栄養状態が良くないので、
若々しさを感じません。
痩せているのに、オヤツにはあまり興味を持たず、
気持ちが外に向けられていて、気がそぞろといった感じでした。

もう少し環境に慣れれば、
表情も明るくなるのではと期待していますが、
これ以上痩せないよう、どうか体調を崩さないでいて欲しいです。








No.3
☆なっち
※2018/10/23よりレポートに登場(2018/10/18他抑留所より移送)
▽18225 オス(去勢済) 6歳程度 15キロ
飼い主募集中!!No.18225

いつ見てもかわいらしいお顔で
女の子と見間違えてしまうほどの男の子です。
ケージの中では早く出して!と私たちを呼んでいますが、
ケージから出てくると吠えは止まります。

人馴れも抜群のなっちも、収容からもうすぐ半年が経過します。
人と一緒にいることが何より嬉しいなっちには
ここでの生活は本当に寂しいことと思います。
今すぐにでも家庭に入って普通に生活できると思います。
おやつも大好きで、おやつを見つけると
ちょうだい!ちょうだい!と甘えてくる姿に
ついついあげすぎてしまいますが
一時期少しふっくらしてしまったので
あげすぎには要注意です。
なっちにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_11124025.jpg
f0078320_11142646.jpg
f0078320_11153191.jpg
f0078320_11162350.jpg

f0078320_11165923.jpg
f0078320_11174305.jpg
f0078320_11182167.jpg







No.4
※3/26よりレポートに登場(3/18収容)
▽18378 ブラックタン メス 5歳程度 16キロ(適正14キロ程度)

人馴れは全く問題ない女の子です。
パッと見た感じではスレンダーで手足が長く、
スタイルがいいと思ったのですが
上から見ると背中が平らになりつつあり、
むちむちしていて、太り気味なのがわかりました。
ただ、ケージから出てくると皆にかわるがわる挨拶して
よく動くので、
お散歩もたくさんして、ドッグランなどで運動する機会を
増やしてあげればもっと身体も絞れると思います。

あまりにもチョロチョロして撮影できなかったので
抱き上げてもらったところ、
さっきまでの動きとはうってかわって神妙な顔になり
大人しくなってしまって、思わず笑ってしまいました。
おそらく収容される直前まで家族と一緒にいたのでは
ないかと想像できます。
一体何があって今ここにいるのか不思議になります。
アクティブにいろいろなところに連れていってくれる
ご家族とのご縁がやってきますように。
f0078320_11302179.jpg
f0078320_11313460.jpg
f0078320_11323561.jpg
f0078320_11334755.jpg
f0078320_11354728.jpg
f0078320_11374965.jpg
f0078320_11403059.jpg







No.5
☆いろり
※2018/12/28よりレポートに登場 (2018/12/20他抑留所より移送)
▽18295 茶白長毛 オス(去勢済) 8歳程度 15.65キロ
飼い主募集中!!No.18295

会う度にいろりが太ってきているように思えて
少し心配になります。
収容当初の悲壮感漂う印象は、もうまるで遠い昔のように
思えてしまうほど、元気一杯になっています。
人の指示を良く聞いていて、
お座り、お手、おかわり、伏せ、待て、と
どれもパパっとしてみせてくれます。
「俺、全部できるんだぜ!」と自慢げな顔に
いつも微笑ましく感じます。

おやつが大好きで、上手にお手やおかわりをするので
ご褒美をついついあげすぎてしまいそうです。
やはりどんどん太っていってしまうのは、
運動不足だったり、ストレスなどが原因なのかと
思います。

いろりはいろいろなことを教えてもらうことが
楽しいのではないかと思います。
シニアの域に入っているいろりではありますが、
どんどんいろいろなことを教えてあげて
いろりの楽しみをどんどん増やしてくれるご家族との
ご縁があることを願っています。
f0078320_11483347.jpg
f0078320_11510766.jpg
f0078320_12032660.jpg
f0078320_12084821.jpg
f0078320_12093799.jpg
f0078320_12102039.jpg






No.7
☆フック
※3/12よりレポートに登場 (2/26収容)
▽18358 白黒 オス(去勢済) 3歳程度 8.5キロ

日を重ねるごとにどんどん活発になっていく印象です。
ケージの中でも早く出せ!出せ!と大騒ぎで
外に出してみるとパタパタと走り回って
見たからに嬉しそうなのが伝わってきます。
なかなか動きが止まることがなかったので、
動画を撮影してみました。

この子の元気な様子がおわかりいただけるかと思います。
前足が骨折したままくっついてしまったのか、
おかしな方向に曲がってしまっていますが
全く気にすることもなく
よく走り回っていました。

人に対しての不信感も全くなく
かまってもらうのが本当に嬉しそうです。
まだ若い子ですので、このぐらい元気が有り余っているのは
当然といえば当然だと思います。
すぐにでも家庭に入って生活しても
何ら問題がない子だと思います。
たくさん可愛がって下さるご家族と巡り会えますように。


f0078320_12112494.jpg
f0078320_12123067.jpg
f0078320_11090686.jpg
f0078320_11091927.jpg
↓↓ 先週レポートより
f0078320_17415941.jpg
f0078320_17405124.jpg








by centre_report | 2019-04-19 00:23 | 愛護センターレポート

4/16センターレポート C部屋2頭・D部屋1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




※新しく紹介する子以外は、先週レポートより転載します。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








【C部屋】2頭


※4/16レポート初登場(4/11収容)
▽19006 黒 メス 6ヵ月程度 6キロぐらい

まだ生後半年ほどの子犬です。
ケージ扉を開けてみてもひたすら気配を隠そうとして
一番奥で固まっていました。
そっと引き寄せて出してみましたが
少しワタワタとしてしまったものの、
お口が出ることはありませんでした。
緊張している様子ではありましたが、抱っこは問題なくできました。

見ると、左の後脚の外側の2本指先が欠損しています。
どうしたらこういうケガをしてしまうのか不思議ですが
何かの罠にでもかかってしまったのでしょうか。
あえて今回は下にはおろさず、抱っこしたままの撮影だけに
しましたので、歩くことに支障があるかどうかは
来週以降確認してみたいと思います。
まだまだ幼い子ですので、人が怖いと思ってしまわないうちに
一日も早く家庭に入れてやりたいです。
f0078320_00074150.jpg
f0078320_03544587.jpg

f0078320_03544094.jpg

f0078320_00155344.jpg
f0078320_03543520.jpg
f0078320_00161931.jpg
f0078320_03542699.jpg
f0078320_00162955.jpg





※以下、先週レポートより転載します。


※4/2よりレポートに登場(4/2他抑留所より移送)
▽19001 柴 メス 8歳程度 7-9キロ(太り気味)

小柄で落ち着きのある女の子です。
年齢的に落ち着きがあるともいえますが
元々の性格が穏やかなのだと思います。
太り気味で背中が平らになってしまっています。
かわいい、かわいい、と甘やかされて
たくさんおやつももらっていたのでしょうか。
毎日のお散歩と、ご飯の量もコントロールしてもらえば
体重を減らすこともそれほど難しくはないはずです。

抱っこもされ慣れているようで
力も入らずにおとなしくしていました。
大分環境にも慣れてきたからか、
ケージから出してみるとうろちょろと動き回り
元気な様子が見られました。
まだまだ元気なこの子にも
今度こそ最期まで一緒にいてくれるご家族が
見つかりますように。
f0078320_12253537.jpg

f0078320_12255421.jpg

f0078320_12260679.jpg

f0078320_12261724.jpg

f0078320_12262722.jpg

f0078320_12263959.jpg

f0078320_12265643.jpg










【D部屋】1頭



※2017/8/22よりレポートに登場(2017/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 12-13キロ

独りぼっちになってしまい、
誰も頼る子がいない、
怖いけれど必死に前面に立って
守ってあげなければいけない子もいない、
一体どうしたらいいんだろう・・・
人は怖いことをするものなんじゃないだろうか、
いろいろな考えが入り交ざって
混乱しているような表情に思えました。

何名かがかわるがわるこの部屋に入り、
この子と対面しましたが
最初に入ったメンバーは
「おやつも食べに来られなくなってしまって
人馴れが後退したのではないか」と感じ、
次に入ったメンバーは
「おやつが食べられなかったのでちゅーるを持っていったら
ちゅーるは舐めてくれた」ということでした。

その後私が入ると、最初はブルブル部屋の隅で震えていましたが
何人かが入ってきた後だったので少し慣れたのもあったと思います。
この子の妹と思われる子を引き出した翌週には、
へっぴり腰になりながらも必死に匂いを嗅ぎに来て
妹の匂いを感じ取ったこともあったのでしょう、
すのこに座っておやつを差し出すと
ゆっくり近づいてきておやつを受け取ってくれました。
小さくちぎったものもきちんと食べることができました。
(おやつをあげている時、カメラを向けると警戒してしまうので
あえて撮影は控えました)
「あなたの妹も今、私のおうちで頑張っているのよ。
怖いことなんてしないから、そんなに怖がらなくてもいいんだよ。」
一生懸命何度もそう伝えながらおやつをたくさんあげました。

1年半以上もこの場所で過ごしてきたので
人との接し方がわからず経験不足なだけだと思います。
かわいいこの子が笑顔になることができるように
ゆっくりと時間をかけてこの子の心をリハビリしてくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_12290491.jpg
f0078320_12292458.jpg
f0078320_12293509.jpg
f0078320_12294735.jpg
f0078320_12295888.jpg
f0078320_12300957.jpg
f0078320_12302290.jpg
f0078320_12303530.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2019-04-19 00:18 | 愛護センターレポート