ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2019年 04月 18日 ( 6 )

4/16センターレポート A部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






<AーVI>

※4/16レポート初登場(4/2収容)
▽19013 薄茶 メス 5歳 25キロぐらい


身体は大きいですが人馴れ抜群の女の子です。
ただ、放浪期間が長かったのか、かなり痩せています。
ケージの中では吠えることもなくおとなしくしていましたが
ケージから出してみると嬉しそうに動き回って
メンバーにかわるがわる挨拶していました。

人が大好きなようで飛びついたりしてきて
身体が大きい分、かなり力があるなと思いました。
本犬はそんなこともおかまいなしに
ただただ人とたわむれたい!という様子でした。
ケージの中でのおとなしさとはうってかわり
出てきてからはせわしなく動き回っていたので
大型犬の飼育経験があり、しっかりとコントロールできる方に
迎えてもらえたらと思います。
屈託のないこの子の笑顔を見ていると
以前はかわいがってもらっていたのではないかと
想像できます。
この子の笑顔が曇ってしまわないうちに
本当の家族が見つかることを願っています。
f0078320_22495490.jpg

f0078320_22513856.jpg

f0078320_22520075.jpg

f0078320_22521234.jpg

f0078320_22523258.jpg

f0078320_22524164.jpg

f0078320_22533496.jpg

f0078320_22534792.jpg

f0078320_22541204.jpg






<A-Ⅳ>

※3/19よりレポートに登場 (3/7収容)
▽18369 白薄茶 メス(不妊済) 4歳程度 9.45キロ
飼い主募集中!!No.18369

小柄ではかなげな女の子です。
この子は抱き上げたりしようとすると
大袈裟にキャーっと声をあげるので
この日は抱き上げることはしませんでした。
おやつが大好きなようで、おやつを持っているメンバーの
ポケットをしきりに気にしていました。
お手というよりも、「早くちょうだいよ」と
ちょいちょいと手を出してくる感じがとてもかわいらしかったです。

人馴れについては問題ありませんが
それほどベタベタしてくるタイプではなさそうです。
撮影が終わり、ケージに戻そうとすると
ゆっくりとひっくり返ってお腹を見せる仕草も
見せてくれました。
人に対しての不信感などは一切ないように思えました。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_23030722.jpg

f0078320_23164776.jpg

f0078320_23181013.jpg

f0078320_23184120.jpg

f0078320_23185848.jpg

f0078320_23191329.jpg

f0078320_23192804.jpg






<A-Ⅶ>

☆テンテン

※2/26よりレポートに登場 (2/15収容)
▽18351 ビーグル オス(去勢済) 6歳程度 8.35キロ
飼い主募集中!!Mo.18351
とにかく元気一杯のテンテンです。
ビーグル特有の野太い声ではあるのですが
しゃがれた声で声量もそれほどでもありません。
ただ、ケージの中だけでなく、外に出てきてからも
動き回りながらワォワォとよく鳴いていました。

抱き上げようとしてもワタワタと暴れて
抱っこも好きではなさそうで
動き回るスピードも速いのでなかなか撮影できません。
そんな中、首回りや耳の付け根をマッサージすると
途端に大人しくなり、うっとりとしていました。
身体の割りに耳がとても大きいので
首や耳も凝っていたりするのかな?と思いました。
おやつにも目がなく、さすがビーグルです。
運動不足でストレスもたまっているのかもしれません。
たくさんお散歩にも行ってくださるご家族に
迎えてもらえたらと思います。
f0078320_23311748.jpg

f0078320_23325356.jpg

f0078320_23392184.jpg

f0078320_23394762.jpg

f0078320_23400483.jpg

f0078320_23401619.jpg






<A-Ⅷ>

☆らんま
※12/28よりレポートに登場(12/19収容)
▽18300 茶黒 オス(去勢済) 6歳程度 12キロ程度
飼い主募集中!!No.18300

自分が出してもらえる順番が回ってくるまで
とにかくずっとケージの中で奇声を発しているらんまですが
ケージから出せば吠えることは全くなく、
人が大好きでたくさんかまって欲しくてたまらないのです。
職員さんから聞いた話でも
らんまは外に出してやると落ち着いておとなしく
ケージの中にいる様子とは全く別犬のようだとのことでした。

人が大好きならんまですので、他の子が出ているのを見ると
我慢できないのだと思います。
これだけ大騒ぎしているらんまですが、
この部屋を私たちが出て行くと、騒ぐ声は聞こえてきません。
人を見ると嬉しくなって、他犬が外に出ているとやきもちをやいて
それで騒いでいるだけなのだと思います。
一緒に暮らしたらとてもいいパートナーになってくれると
思います。
f0078320_23433975.jpg

f0078320_23441135.jpg

f0078320_23443453.jpg

f0078320_23445447.jpg

f0078320_23451531.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2019-04-18 23:46 | 愛護センターレポート

4/16センターレポート 収容室①②③ 8頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田





収容室③ 2頭



※4/9よりレポート登場 (3/29収容)
▽19004 茶 柴 オス 4歳ぐらい 8.2キロ

人が大好きで、とても甘えん坊な柴の男の子です。
収容される直前まで人とごく普通に暮らしていたような感じです。
ケージのような狭い場所はあまり好きではないようで
人の気配がある間は鳴いてアピールしています。
飛びつくように甘えてきますが、抱き上げると
途端に大人しくなり、抱っこ馴れしているのか
自分からは降りようとはしません。
安全を確保しながら他の犬と会せて見たのですが
少々空気を読まずにガンガン挨拶に行くので、少し引かれていました。
でも今回見た限りでは他の犬にもフレンドリーな態度を示していました。
活発な子なので、十分構ってあげたり運動させてあげたり
この子に割く時間をある程度きちんと取れる方とのご縁が望ましいと思います。
f0078320_19500423.jpg

f0078320_19482461.jpg
f0078320_19483087.jpg
f0078320_19483687.jpg
f0078320_19484491.jpg
f0078320_19485174.jpg
f0078320_19485706.jpg



※4/16レポート初登場
▽19012 茶 オス 生後4カ月程度 5-6キロ

野良の子犬か、もしくはそれに近い環境で育ってきた子だと思います。
人慣れはしておらず、何が何だか分からず
今はただただ可哀想なくらい怯えています。
写真では落ち着いて見えますが、気持ちはフリーズしてしまっていて
口が出そうでしたので、今回抱き上げることなどはやめておきました。
大きな潤んだ目からは今にも涙がこぼれ落ちそうでした。
母犬からはぐれたか、離されたか
こんなに幼い子がたった一頭で不安と戦っています。
撮影中に口元を見て見たらわずかに血が付いていて
どうしたのかと思ったら、ちょうど乳歯が抜け替わっているところでした。
これくらいの月齢ですと、家庭に入ればそれだけでも
変化が見られると思います。
どうかお気に留めていただければと思います。
f0078320_19540699.jpg
f0078320_19541492.jpg
f0078320_19542138.jpg
f0078320_19542689.jpg
f0078320_19543225.jpg
f0078320_19543764.jpg






収容室② 2頭


※4/16レポート初登場 (4/9収容)
▽19011 テリア風茶 オス 3歳 11キロ

ケージを開けてロープを掛けると
遠慮気味に出てきて、最初は距離を取っていました。
でもおやつを見ると、すぐにそばに寄ってきて
手から普通に食べることができて
それからは安心したのか、人のそばで佇んでいました。
シャイで慎重ですが、人馴れしていないわけではなさそうです。

同室の犬に対してフレンドリーな子と会わせて見たところ
スンスンと匂いを嗅いだだけで、怒るでもなく
しつこくするでもなく、テンションがあまり変わりませんでした。

ロープにも抵抗しませんでしたし
散歩にもすぐ出られそうです。
今回見た感じでは、少しシャイですがとても扱いやすい印象を受けました。
時間の経過と共に変化も見られるかと思うので
また詳しく見てきたいと思います。
f0078320_14540589.jpg


f0078320_14541079.jpg

f0078320_14541588.jpg

f0078320_15140362.jpg

f0078320_15143346.jpg

f0078320_15143842.jpg

f0078320_15142710.jpg

f0078320_15142196.jpg



※4/16レポート初登場
▽19014 薄茶 メス 2歳程度 12キロ

最初だけ慎重でシャイな反応を見せる女の子です。
何をされるのか、何が起こるのか
理解できない間は大げさなくらいビビりますが
すぐに安全だと理解して、理解してしまえば若い子らしく
ハッチャケたり、ふざけてみたり
推定2歳とのことですが、その様子は1歳未満の子犬そのものでした。

上記で紹介のテリア風のオスに会わせて見たのですが
子犬が目上の犬に甘えるような仕草をみせていて
相性が合えば犬同士で仲良く遊べそうな子だなと思いました。

すぐお転婆な一面を見せそうな子です。
早く本来の元気な姿を見せられるような
安心して暮らせる家庭に入れますように。
f0078320_15234939.jpg

f0078320_15240340.jpg

f0078320_15240915.jpg

f0078320_15242170.jpg

f0078320_15243023.jpg

f0078320_15243694.jpg

f0078320_15244653.jpg

f0078320_15245257.jpg

f0078320_15245924.jpg
f0078320_20040693.jpg





収容室① 4頭


☆シャケ
※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18381 茶黒 オス(去勢済) 5歳 16-17キロ(適正15キロ程度)

もう何度か同じことを経験しているので慣れたのか
ケージから出す時に、以前ほどはワタワタしなくなったシャケです。
あまりビクビクもせずにまっすぐこちらを見ているだけあって
物事をよく理解し始めていることを感じました。
身体を手で引き寄せても口が出ることもなく
身体は大きいですが、性格の穏やかさを感じます。
シャケを慕う同郷の子と、しばし会せて見ました。
よほど心細かったのか、ぴったりと寄り添って
怖かったねと話しているような姿に胸が切なくなりました。
先にボランティアの家庭に入った同郷の子達は
みるみる変化を見せて、お散歩にも出られるようになり
外の世界を楽しむようにもなってきました。
この子達にも同じような経験を早く積ませてあげたいです。
f0078320_14191858.jpg

(右側)
※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18382 茶黒 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)

上で紹介のシャケよりもビビリで
大げさな反応を見せますが、身体が大きいのでより大げさに見えてしまうだけで
実際はそこまで臆病な子でもないと思います。
体型からもわかる通りに食いしん坊な子なので
犬用チュールを見せると、まるで子供が泣き止むかのように
ビビることを一瞬忘れてしまい、思わず舌なめずり。
そんな天然ぶりがなんとも可愛らしいです。
身体は大きいのに、兄貴分のシャケに子犬のように頼るこの子の姿は
思わず守ってあげたくなります。
この子も攻撃性などは見受けられません。
経験が不足しているこの子に、沢山の刺激となる経験を
与えてくださる方とご縁がありますように。
f0078320_14191094.jpg



f0078320_14182991.jpg

f0078320_14183982.jpg

f0078320_14184619.jpg

f0078320_14185213.jpg

f0078320_14185822.jpg

f0078320_14190452.jpg







今回時間の都合で外に出せなかったので
コメントは先週レポートより転載しています。
写真は最新です。

※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス 2歳ぐらい 13キロ程度

食いしん坊さんな上に動きがあまりない状況での生活で
ここ最近ぽっちゃり気味になり、写真では判りづらいですが
顔が小さいのでまるで“ひょうたん”のような体型になり
ロープを首に掛けてもすぐにつるんと抜けてしまいます。
それでもなんとかロープを掛け、外に出すと
もう何度も経験しているのに、相変わらず最初だけワタワタします。
相当ストレスになっているかと思いきや
チュールを近づけると、しっかり覚えていて
自分から顔を近づけて舐めることができます。
一度食欲のスイッチが入ってしまえば、固形のおやつも
手からバクバク食べることができます。

警戒心は強いですが、根はそれほどビビりなわけでもないと思います。
食に興味があるので、それを少しのきっかけにして
ちょっとでも近づけるようになればと思います。
f0078320_14204700.jpg

f0078320_14205388.jpg

f0078320_14244117.jpg
↓先週レポートより
f0078320_01290982.jpg
f0078320_01292054.jpg
f0078320_01292595.jpg
f0078320_01293092.jpg
f0078320_01293482.jpg
f0078320_01294073.jpg
f0078320_01294538.jpg







☆かのこ
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

最近は外に出すとすぐにトイレを済ますようになったかのこです。
「いつもトイレしているところばかり撮ってごめんね」と言いながら
ジッとしているのはトイレしている時とケージに入っている時だけなので
ついその姿を撮影してしまいました。
改めてかのこのお顔を見てみると、目が大きくて
女の子らしいお顔をしています。
いつも緊張していて耳を倒している強張った表情が多いですが
この子が安心して寛ぐ姿をいつか見て見たいです。
でも今の環境のままではどうしてもこれ以上先には進めません。
心を開くにはまだまだ時間が掛かるかもしれませんが
焦らずに向き合ってくださる方とご縁がありますように。

f0078320_14244668.jpg

f0078320_14260538.jpg

f0078320_14261247.jpg

f0078320_14262083.jpg

f0078320_14263947.jpg

レポートは続きます。



by centre_report | 2019-04-18 14:23 | 愛護センターレポート

4/16センターレポート 子犬舎    2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。







引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田





<2-6> 

☆デーブ
※2018/10/16よりレポートに登場(2018/10/9収容)
▽8219 茶 オス 3歳 4-5歳 20キロ 18キロぐらい

かなりぼっちゃり体型だったデーブも
毎日しっかりお散歩してもらっていることで
すっかり身体も絞れて適正体重に近づいています。
元々の性格がとても穏やかな子なのだと思います。
こちらの指示もしっかり聞くことができますし、
人馴れも抜群です。

以前からゼイゼイしてしまうのは相変わらずで
気管支が悪いのか、フィラリアの影響なのかは
わかりませんが、現在はフィラリアも積極的な投薬療法も
してもらっています。
本犬は気にしている様子はありませんが、
やはり一日も早く家庭に入って個別管理をしてもらえる環境に
入ってもらいたいと思わずにはいられません。
f0078320_13040500.jpg

f0078320_13042456.jpg

f0078320_13043893.jpg

f0078320_13045345.jpg

f0078320_13050792.jpg

f0078320_13051605.jpg

f0078320_13052764.jpg







<2-8>

☆じぞう
※3/12よりレポートに登場 (3/4収容)
▽18365 黒茶 オス 8歳程度 12.8キロ
飼い主募集中!!No.18365

少しシャイな男の子です。
お顔の黒い毛の部分に白い毛が混ざっているので
推定の年齢よりもシニアに見えるかもしれません。
グイグイ近づいてくるような様子はなく、
こちらからも急に近づいたりすると
少し後退りしてしまうこともありますが
人馴れについては問題ありません。
抱っこも問題なくできますし、飼い易そうな子です。

じぞうは元々隣の小部屋にいたのですが
外のスペースに出られる窓に激突したようで
窓ガラスを割ってしまったので
ひとつ隣の小部屋に移動になっていました。
逃げようとしたというよりも、おそらく窓が閉まっているのに
気付かないまま勢いよく飛び出そうとしただけだと
思います。
その際にも特にケガもなかったようで安心しました。
おやつは大好きですが、指まで食いつきそうな勢いです。
おやつを使ってもっと仲良くなれそうです。
f0078320_13120073.jpg

f0078320_13123832.jpg

f0078320_13125734.jpg

f0078320_13131516.jpg

f0078320_13132811.jpg

f0078320_13133981.jpg

f0078320_13135320.jpg

f0078320_13140499.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2019-04-18 13:15 | 愛護センターレポート

4/16センターレポート 旧子犬舎   2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






<1-2> 

☆みりん
※2/19よりレポートに登場 (2/7収容)
▽18338 白薄茶 オス(去勢済) 6歳程度 13.3キロ
飼い主募集中!!No.18338

とても穏やかで落ち着きのある男の子です。
片耳が垂れていて、お口も下の歯が出ているのが
特徴で一度見たら忘れない風貌です。
甘えん坊ですぐに寄ってきますし、
人馴れについては全く問題ありません。

隣の部屋にいる子たちをかまっていると
「ボクも!ボクも!」と必死に叫んでいました。
この子の部屋に入るととても嬉しそうに近づいてきて
抱っこもおとなしくさせてくれます。
今すぐにでも家庭に入ってやっていけそうだと思います。
まだまだみりんの犬生は長いと思いますので
今度こそ最期まで一緒にいてくださるご家族に
迎えてもらえることを願っています。

f0078320_12512033.jpg
f0078320_12521603.jpg
f0078320_12523164.jpg
f0078320_12524314.jpg
f0078320_12525438.jpg
f0078320_12530580.jpg
f0078320_12531487.jpg
f0078320_12532546.jpg






<1-3> 

☆ギョウザ
※2018/3/20よりレポートに登場(2018/3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい 10キロ程度

ここでの生活が1年を超えてしまいました。
収容当初から、おやつは手から食べることができていますが
人に触られることにはとても警戒してしまいます。
ギョウザの過去がどんなものだったのかはわかりませんが
ここまで人を拒絶してしまうのには
きっとかなり嫌な思い出があるのでしょう。

おやつをあげる手と、撫でてあげる手が同じものだと
なんとか伝えていきたいと思うのですが
頑ななギョウザの気持ちをなかなか溶かしてあげることが出来ず
とても歯がゆい思いです。
ギョウザの眼差しだけでなく、耳の動きからも
一生懸命現状を受け入れようとしている様子は伺えます。
やはり毎日人と一緒に生活していく中で
人に対する恐怖心や警戒心を軽減していくしかないのだと
思います。
ギョウザにも暖かい手が差し伸べられますように。

f0078320_12561915.jpg

f0078320_12553115.jpg

f0078320_12555379.jpg

f0078320_12560634.jpg

f0078320_12563993.jpg

f0078320_12565383.jpg

f0078320_12571110.jpg

f0078320_12572511.jpg





レポートは続きます。




by centre_report | 2019-04-18 12:58 | 愛護センターレポート

4/16センターレポート B部屋    2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


Y.Yさんのレポートです。
加筆・修正しています。



※以前のレポートより転載します。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




☆ドロップ

※3/12よりレポート登場(2/27収容)
▽18363 茶垂れ耳 オス(去勢済) 3歳 13.75キロ


垂れ耳のおとなしい男の子です。
以前みられた耳のハゲは目立たなくなっていました。

ケージから出ると最初は身を低くしていましたが、緊張が解けたのか少しすると普通の姿勢にもどりました。
まだ戸惑っているのか、経験不足なのか、表情が乏しいように感じます。

人がそばに行くことも嫌がりはしませんが、慎重にこちらをうかがい、しっぽを振ることもこの日はありませんでした。
おやつには興味を示していて、そのうちおやつを持つ手元をのぞき込む様子も見られました。
撫でると気持ちよさそうにし、人の手も嫌いではなさそうです。
安心して過ごせる家庭で、楽しいことをたくさん経験すればこの子の笑顔が見られるようになるのもそう遠くないと思います。
この先もずっと一緒にいてくれ、ゆっくり寄り添ってくれる家族と出会えますように。


f0078320_22534789.jpg
f0078320_22541862.jpg
f0078320_23050226.jpg
f0078320_22545903.jpg
f0078320_22563848.jpg
f0078320_22570107.jpg
f0078320_22562488.jpg



☆オレンジ


※3/12よりポートに登場(2/28他抑留所より移送)
▽18356 薄茶 メス(不妊済) 8歳 12.3キロ


相変わらず骨と皮のようなやせ方をしていましたが、前回会った時より少し肉がついたような気がします。
それでも見ての通りまだまだがりがりです。
食欲はあり、おやつとフードを与えましたが今回もぺろりと食べていました。
見た目は痛々しいのですが、本人はいたって元気におやつに目を輝かせていました。

人なつこくておとぼけ顔でおやつをねだる姿はこちらを笑顔にさせてくれます。
体つきに反して全体から生命力があふれているのが伝わってきます。
元気に動くので写真がブレブレになってしまいました。
からだや顔をがしがし撫でても嬉しそうにします。
シニアになりますが、この先は暖かいおうちで家族と暮らせるよう、一日も早くなってほしいと願います。

f0078320_23543709.jpg
f0078320_23550729.jpg
f0078320_23552949.jpg
f0078320_23560835.jpg
f0078320_23563193.jpg
f0078320_23565381.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2019-04-18 00:59 | 愛護センターレポート

4/16センターレポート 別室     4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。

※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






☆ローズ
※2/26よりレポートに登場 (2018/12/21収容)
▽18352 黒 メス 2歳程度 14.5キロ

f0078320_01084207.jpg
f0078320_01085452.jpg
f0078320_01090463.jpg
f0078320_01091420.jpg
f0078320_01092412.jpg
f0078320_01093592.jpg
f0078320_01094416.jpg
f0078320_01095358.jpg
f0078320_01100344.jpg
f0078320_01101384.jpg
収容当初は乳飲み子を抱えていたこともあり、
人に対してかなり警戒していましたが、
授乳が終わり、より人と接する機会の多い、
この部屋に移動してきたことで、
随分人馴れが進んだように感じます。
表情も柔らかくなって来ました。

ただ、どう人と接すれば良いのかは、まだわからないようで、
ひたすら吠えて、気を引こうとしています。
そのくせ近くに行くと、さっきまでの勢いはなくなり、
緊張し出すといった今の様子です。

オヤツには目がなく、
今は当たり前のように手から食べてくれ、
その受け取り方は、とても優しいです

人にかなり興味を持ちだしましたので、
大好きな食べ物を上手に使うことで、
色んなことを吸収してくれそうで、
大変楽しみです。










バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ



今回も、犬に対して穏やかな子を寄せて様子を見てみました。
f0078320_01260983.jpg
f0078320_01261844.jpg
単に人だけが近づこうとすれば、
目を離さずひたすら逃げているバズですが、
犬が一緒だと、少し安心してるようで、
心なしか落ち着いているように感じます。


以下 ↓ 写真・コメント転用します。
f0078320_12050369.jpg
f0078320_12051134.jpg

f0078320_12045551.jpg
↓穏やかな性格の犬と会わせた時のバズくん。
f0078320_21592651.jpg
おやつの袋をガサガサとさせるだけで
舌なめずりして、おやつを期待して待っているようです。
人の手からはまだ食べられませんが、床に置いたおやつは
人が見ていても食べられるようになってきました。

バズはまだ人に心を開くまではいっていませんが
他の犬に対しては興味津々で、以前もメンバーの連れていた犬に
自ら近づいていました。その感じがとても友好的でしたので
犬同士の触れ合いに飢えているのかなと思いました。

フレンドリーな犬と一緒に過ごすことができれば
バズの頑なな気持ちを解きほぐすことに繋がるかもしれないと感じました。








2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_01111249.jpg
f0078320_01112086.jpg
f0078320_01112932.jpg
f0078320_01113987.jpg
f0078320_01115044.jpg
f0078320_01120096.jpg
f0078320_01120914.jpg
18183↓と姉妹と思われます。
この子の方が、人に対して警戒心が強いような感じがします。
なかなか頑なではありますが、
決して後退はしていないと思います。

以下↓コメントを転用します。
やはりクレートから出す時と入れる時
コツが分かってしまえば咬まれてしまうことはないそうです。
そばに行くと18183同様に人から遠ざかろうとします。
でもやはりおやつを持っていると、ほんの少しですが
そちらに関心が行く分、警戒心は少し和らぐようです。
人が目の前で見ていると食べられませんが
少しでも離れると急いで食べていました。

この子もまだ1歳程度ととても若いので
人のそばで様々な経験をして
普通の生活を楽しめるようになっていってほしいと思います。








※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_01124455.jpg
f0078320_01125284.jpg
f0078320_01130191.jpg
f0078320_01131187.jpg
f0078320_01132220.jpg
f0078320_01133188.jpg
f0078320_01134240.jpg
f0078320_01135224.jpg
f0078320_01140263.jpg
f0078320_01141110.jpg
18182↑と姉妹と思われます。

このコも頑なではありますが、
それでも↑上のコよりは、距離を縮めることができます。
今回は、ちゅーるを直接舐めることもでき、
更には手からも舐めてくれました。
職員さんが上手に宥め撫でていたので、
その後、ちばわんのメンバーも真似をして、
そばに行きそっと撫でることができました。
ゆっくりではありますが、確実に前に進んでいます。

以下↓コメント転用します。
クレートからランに連れてくる時や、クレートに入れる時
コツが分かっているそうで、以前のように
咬まれることはなくなったそうです。
まだ人が近づくとチェーンの長さいっぱいまで反対側に行き
できる限り遠くに行きたがります。

食べ物にはかなり関心が高いので
おやつを持っていると、あまり逃げ回ることもなく
その場で固まるのみで、おやつを与えると
目の前では食べませんが、人がその場を離れるやいなや
すぐに急いで食べようとします。

この子も他の犬への関心は高く
他の犬が近づくと、興味深げに自分から近づいてきます。
まだとても若いので、これから変わってくる可能は十分あります。



レポートは続きます。




by centre_report | 2019-04-18 00:48 | 愛護センターレポート