ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2019年 04月 05日 ( 6 )

4/2引き出し編・レポート紹介 全 46頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田





4/2に犬を3頭引き出しました。
f0078320_13142921.jpg
f0078320_13142392.jpg
f0078320_13141535.jpg
準備が整い次第いぬ親さん募集を開始いたします。




いぬ親会場へお持ちいただきました古新聞紙をお届けしました。
いつもありがとうございます。

動物愛護センターで使う古新聞紙が不足しています。
引き続きご協力の程よろしくお願いいたします。

f0078320_13234431.jpeg







~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。



「イベント情報」


詳しくはコチラ。



f0078320_08263489.jpg

f0078320_03040981.jpg
f0078320_14163015.jpg
f0078320_14181679.jpg


f0078320_14182208.jpg





「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)






by centre_report | 2019-04-05 13:35 | 愛護センターレポート

4/2センターレポート 子犬舎     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田





<2-6> 
☆デーブ
※2018/10/16よりレポートに登場(2018/10/9収容)
▽8219 茶 オス 3歳 4-5歳 20キロ 18キロぐらい


f0078320_13304969.jpg
f0078320_13310104.jpg
f0078320_13311564.jpg
f0078320_13312708.jpg
f0078320_13313810.jpg
f0078320_13315093.jpg
f0078320_13320748.jpg
f0078320_13322036.jpg
f0078320_13323179.jpg
f0078320_13324410.jpg
f0078320_13325564.jpg
f0078320_13330514.jpg

穏やかで優しい印象の、まさしく癒し系男子です。
収容当初から太っていた体も、センター職員さんとのお散歩により日々確実に締まってきて
ダイエットの効果が出ていると思います。
この日はお散歩へ出る時に会ったのですが、嬉しそうにルンルンで歩いていました。
進んでは振り返り、進んでは振り返りと、何度も繰り返す仕草にも性格が現れているように感じました。

以前から咳き込むようなゼハゼハと気になる呼吸音があります。
咳はある時と無い時があるようで、この日はお散歩前も戻ってからも結構気になる程でした。
フィラリアの影響なのか、気管支が弱いのか、気候の影響なのか、原因は分かりません。
デーブ自身が気にしている様子は感じませんでしたが、個別のケアは必要だと思います。
撮影時、お散歩の後だからか少し興奮していたのだと思います。
今までは落ち着いていて穏やかな印象が強かったのですが、
今回はメンバーの体に前足を掛けて甘える姿や焦れている姿が見られました。
力任せに乱暴なことはなく、しつこ過ぎる感じもありませんでした。

テンションが高めであってもこちらの指示に耳を傾けてくれますし、オヤツも優しく受け取ってくれます。
体は少し大きめですが、人を信頼して優しく寄り添う優しさを知っているので、最高のパートナーとなることと思います。






<2-7>
☆じぞう
※3/12よりレポートに登場 (3/4収容)
▽18365 黒茶 オス 8歳程度 12.8キロ

f0078320_13592092.jpg
f0078320_13593544.jpg
f0078320_13594970.jpg
f0078320_14000398.jpg
f0078320_14001441.jpg
f0078320_14002827.jpg
f0078320_14004297.jpg
f0078320_14005001.jpg
f0078320_14034676.jpg
f0078320_14011669.jpg
f0078320_14012835.jpg
f0078320_14013781.jpg

表情はまだ固く見えますが、センターでの生活にもだいぶ慣れてきていると思います。
オヤツの袋の音への反応は良く、差し出したオヤツは指まで咥えそうな勢いがあります。
ですが、撫でる手を受け入れてくれますし、攻撃しようとする様子はありません。
ただ少し食べ方が荒いだけで、和犬っぽい気難しさも無さそうです。
小部屋から出るには緊張のがまだあるようで、前足は出て来るのに後ろ足は小部屋からなかなか出せずにいました。
それでもオヤツはしっかり食べていましたので、今後も良い変化が出て来ると思います。






<2-5>
☆ライダー
※1/22よりレポートに登場 (1/21引き取り・他抑留所より移送)

▽18315 白黒茶 オス(去勢済) 8歳 11.8キロ 

f0078320_20513138.jpg
f0078320_20514822.jpg
f0078320_20520458.jpg
f0078320_20521997.jpg
f0078320_20523343.jpg
f0078320_20530944.jpg
f0078320_20531843.jpg
f0078320_20532825.jpg
f0078320_20533764.jpg
f0078320_20525017.jpg

人馴れ抜群、元気で明るく笑顔が弾けるライダーです。
とにかく人が大好き!と全身で表現し、撮影中は代わる代わるメンバーに甘え、本当に楽しそうです。
まるで体当たりするような力強い当たりもあり、本当にシニアの年齢?と疑ってしまうほど若々しい動きをしています。

以前から気になっていた他の犬との相性ですが、去勢手術を済ませたことで気持ちが安定しているようで、ケージ越しで目の前に他の犬が近付いてもオヤツがあっても、喧嘩を売ることはありませんでした。
そんなことをしなくても、順番にケージから出して遊んでもらえると理解してくれたのかもしれません。
人が大好きなライダーなので、沢山の笑顔を家族にも向けてくれると思います。








by centre_report | 2019-04-05 13:09 | 愛護センターレポート

4/2センターレポート 旧子犬舎    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



<1-2> 1頭
☆みりん
※2/19よりレポートに登場 (2/7収容)
▽18338 白薄茶 オス(去勢済) 6歳程度 13.3キロ

f0078320_21144712.jpg
f0078320_21145781.jpg
f0078320_21150813.jpg
f0078320_21152642.jpg
f0078320_21154228.jpg
f0078320_21352186.jpg
f0078320_21353351.jpg
f0078320_21354125.jpg
f0078320_21355694.jpg
f0078320_21360572.jpg
f0078320_21361535.jpg
f0078320_21362412.jpg

右耳は立って、左耳は折れ、人を見上げる口元からは下の歯がアイーンと綺麗に揃って見える、個性的な見た目の みりん です。

ワチャワチャした感じはせず、でも人とふれあうのが嬉しそうです。
隣の小部屋で別の犬の撮影中も、上手に窓枠に乗ってこちらを覗いてみたり、柵の隙間から後ろ足を目一杯伸ばしてオヤツをもらってみたりと、好奇心や行動力も活発な部分が見られました。
抱っこも上手にさせてくれます。
笑顔というより少し困り顔となるのですが、それもまた可愛い一面だと思います。
扉を見上げ外に行きたいと訴える表情からも、お散歩を楽しみにしている様子がうかがえました。
年齢相応の落ち着きもありますので、ゆったりのんびり犬との生活を楽しみたい方の良いパートナーとなると思います。






<1-3> 1頭
☆ギョウザ
※2018/3/20よりレポートに登場(2018/3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい 10キロ程度

f0078320_21564357.jpg
f0078320_21565801.jpg
f0078320_21571028.jpg
f0078320_21572180.jpg
f0078320_21573145.jpg
f0078320_21574178.jpg
f0078320_21575282.jpg
f0078320_21580366.jpg
f0078320_21581385.jpg
f0078320_21582223.jpg
f0078320_21582917.jpg
f0078320_21595360.jpg

撮影のために小部屋へ入ると、こちらから目を離さず身構えてしまう ギョウザ です。
淡い毛色からは優しい印象さえ感じます。
離れた場所からでも震えているのが分かるほどですが、近付いてオヤツを差し出すと少し躊躇はするものの優しく受け取って食べてくれます。
ですが手を伸ばすと素早く逃げてしまう行動はなくなりません。
今回はちゅーるのパッケージが鼻先に触れた時にも、慌ててしまう場面がありました。
無理強いさえしなければお口が出ることはないので、ギョウザ のペースに合わせて一つづつ楽しいことや嬉しいことを教えてくださる方との出会いがありますように。






<1-1> 2頭

f0078320_23421033.jpg
f0078320_23422209.jpg
f0078320_23423065.jpg

☆ラッシュ
※3/12よりレポートに登場 (3/4他抑留所からの移送)

▽18359 茶黒 オス(去勢済) 生後10ヶ月程 12.35キロ(3/下旬現在
18360と兄弟犬

f0078320_23553166.jpg
f0078320_23554839.jpg
f0078320_23560849.jpg
f0078320_23561895.jpg
f0078320_23563624.jpg
f0078320_23571014.jpg
f0078320_23564809.jpg
f0078320_23570182.jpg
f0078320_23573390.jpg
f0078320_23580833.jpg
f0078320_23575220.jpg

天真爛漫で明るく元気、人が大好きな ラッシュ です。
兄弟犬となるビンゴ↓とシンクロしているかのような、同じ動きを繰り返して楽しそうに過ごしています。
人に甘えるばかりでもなく、興味の移り変わりが早く感じました。
人にも甘えてきますが、隣の小部屋も気になるし、アッチもコッチも!という感じです。
撫でて!遊んで!こっち!と、一生懸命にアピールする姿は、大きな体であっても子犬そのものです。
体はビンゴ↓より若干大きく感じました。
行動は激しく感じますが、要求するために吠えるようなことはありません。
前回撮影時とは別のメンバーでしたが、こちらが出す指示のお座りや待ても披露してくれました。
好奇心が旺盛で体力も有り余っている感じです。
たくさん運動してたくさん甘えて、のびのび成長できるようなおうちに迎えられてほしいと願います。






☆ビンゴ
※3/12よりレポートに登場 (3/4他抑留所からの移送)

▽18360 茶 オス(去勢済) 生後10ヶ月程 12.3キロ()
18359と兄弟犬

f0078320_00142397.jpg
f0078320_00144822.jpg
f0078320_00151840.jpg
f0078320_00153009.jpg
f0078320_00154139.jpg
f0078320_00155044.jpg
f0078320_00160406.jpg
f0078320_00161263.jpg
f0078320_00163354.jpg
f0078320_00164254.jpg
f0078320_00165293.jpg
f0078320_00171076.jpg

兄弟犬となるラッシュ↑同様、天真爛漫で明るく元気で人が大好きな ビンゴ です。
ラッシュ↑と一緒に小部屋と廊下と、動き回れるスペースを走り回ってはシンクロして、本当に楽しそうな顔をしています。

ラッシュ↑同様、興味の移り変わりは早く感じましたが、ビンゴ の方が、より人に甘えることを求めているように感じました。
横を通る度に 楽しいね!と言っているような笑顔を向けてくれますし、撫でるとうっとりしていました。
かまって!撫でて!こっち向いて!と、一生懸命な姿は、大きな体であっても子犬そのものです。
体はラッシュ↑より若干小さく感じました。
ビンゴも、たくさん運動してたくさん甘えて、のびのび成長できるようなおうちに迎えられてほしいと願います。








センターレポートは続きます。






by centre_report | 2019-04-05 13:09 | 愛護センターレポート

4/2センターレポート E部屋     7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさん・時々付き人さん、ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


No.6の新しい子以外は
先週レポートより転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





No.6

※4/2レポート初登場 (3/20収容)
18384 白茶 ブリタニースパニエル? メス 8歳 14.15キロ
 


写真がほぼブレブレになってしまうほど
元気いっぱいで、とても人懐っこい女の子です。
人への不信感などは微塵も持ち合わせていないようで
人の顔を見るなり嬉しそうに大歓迎してくれました。
触れられることはもちろん、抱き上げられることにも
抵抗は全く見られませんでした。
直前までちゃんと可愛がってもらっていたのか、痩せておらず
どちらかと言うとぽっちゃりしています。
ただ、身体のあちこちに毛玉ができていて
お手入れなどは全くされていなかったのかなと思いました。

活発な犬種で運動量が多く必要なことや
長毛で毛のお手入れが頻繁に必要なことをきちんと理解したうえで
かつての飼い主はこの子を迎えたのかと疑問が残ります。

自分の都合の良い時だけ可愛がり、要らなくなれば放棄するというのは
心を持つ生き物に対して絶対にしてはいけないことだと思います。
犬種の特性などもしっかりと理解いただける方と早く巡り会えますように。
f0078320_12492138.jpg
f0078320_12492753.jpg
f0078320_12493755.jpg
f0078320_12494473.jpg
f0078320_12495178.jpg
f0078320_12495789.jpg





No.1
※3/19よりレポートに登場(3/8収容)
▽18371 茶長毛 オス 7歳ぐらい 12.8キロ

f0078320_14462293.jpg
f0078320_14475838.jpg
f0078320_14472524.jpg
f0078320_14481188.jpg
f0078320_14464196.jpg
f0078320_14470425.jpg
f0078320_14484880.jpg
f0078320_14490041.jpg
f0078320_14492296.jpg
f0078320_14493553.jpg
人馴れに問題ありませんが、

年齢から来るものなのか、とてもおっとりとした印象です。
オスだけあって、勝気な部分もあるのか、
この日、私たちが別のオスの観察をしていたとき、
しきりにその子に向かって吠えていました。
しかし誰にでもということではなく、その子にだけでしたので、
相性があるのかもしれません。

人に飼われていたであろうことははっきりと見て取れます。
人の顔を見ますし、言葉をよく聞いています。
指示に従って、オスワリもしてくれました。
どこを触っても問題ないですが、
ただ頭の上から来る手には、首をすくめ避けようとしますので、
嫌な思い出があるのかもしれません。

オヤツは躊躇なく食べてくれますし、
その受け取り方は大変優しく、上品に食べていました。

かつて人に飼われていたであろう子が、
その後いったいどんな生活をしていたのでしょうか、
もう解くのは不可能なほどの年季の入った毛玉が、
体のアチコチにあります。
そんな姿が、悲し気な様子に写ってしまいます。
当然、皮膚にも影響があるでしょうから、
何とかしてあげたいところです。
毛を綺麗にすれば、見違えるほどの要望に変身すると思います。

涙腺がつまっているのか、
右目の周りの毛が、涙で汚れてい居たのが気になります。

この子と生活することで、
穏やかな時間が共有できるのではないかと感じました。








No.2
※3/19よりレポートに登場(3/14他抑留所より移送)
▽18372 薄茶 メス 2歳ぐらい 14キロ


f0078320_16013013.jpg
f0078320_16014163.jpg
f0078320_16015271.jpg
f0078320_16021154.jpg
f0078320_16022349.jpg
f0078320_16023448.jpg
f0078320_16024425.jpg
f0078320_16025247.jpg
f0078320_16030172.jpg
f0078320_16031048.jpg
人馴れは問題なさそうです。

今はまだ不安一杯で、動きもぎこちなく、
常にオロオロしていました。
不安ではいても、攻撃的な行動に出る様子は全くありませんでした。

所々、古傷のかさぶたが取れかかっているのか、
毛が不自然に浮いていました。
抜けるのかと軽く引いてみましたが、
抜けませんでしたの、それ以上のことをするのは控えました。

収容される前の生活は、
過酷な毎日だったような感じが姿からも伺えます。
痩せており栄養状態が良くないので、
若々しさを感じません。
痩せているのに、オヤツにはあまり興味を持たず、
気持ちが外に向けられていて、気がそぞろといった感じでした。

もう少し環境に慣れれば、
表情も明るくなるのではと期待していますが、
これ以上痩せないよう、どうか体調を崩さないでいて欲しいです。








No.3
☆なっち
※2018/10/23よりレポートに登場(2018/10/18他抑留所より移送)
▽18225 オス(去勢済) 6歳 15キロ

f0078320_16160601.jpg

f0078320_16161785.jpg

f0078320_16162607.jpg

f0078320_16185880.jpg

f0078320_16190905.jpg

f0078320_16192701.jpg

f0078320_16193583.jpg

f0078320_16194565.jpg

f0078320_16210402.jpg

f0078320_16195295.jpg

人馴れ抜群で、女の子のように可愛いお顔をしています。

人が好きな故、早くケージから出してもらいたくて吠えていました。
出すと吠えはピタッと止まりますが、
今度は嬉しくて落ち着きがありません。
しかし、人が好きでたまらない子に、
今の生活で静かにと言う方が無理があると思います。
家庭に入り、安心と実感できれば、
おのずと落ち着きも出て来るのではないかと思います。

オヤツにはかなりの執着があります。
そんな所を上手く利用すれば、
躾けも入りやすいように感じます。
躾を楽しみなが教えられる方には、
とても良いパートナーになれそうです。







No.4
※3/26よりレポート登場(3/18収容)
▽18378 メス 5歳 16キロ(適正14キロ程度)
f0078320_17125870.jpg
f0078320_17130679.jpg
f0078320_17131586.jpg
f0078320_17132359.jpg
f0078320_17133473.jpg
f0078320_17134244.jpg
f0078320_17135174.jpg
f0078320_17135987.jpg
f0078320_17140804.jpg
f0078320_17141689.jpg
人馴れは問題ありません。

直前まで飼われていたのではないかと感じるほど、
体はムチッとしており、毛艶も良いです。
どうして探してくれないのでしょう?

ケージ内にいたときは、尻尾を振り明るさ全開で、
早く出してとアピールしてましたが、
いざ出してみると、
一気に不安そうな表情に変わってしまいました。
収容されて日が浅いので、まだ無理もないような気はします。

抱っこは問題なくできました。
慣れているわけえはなく、緊張から口が半開きになってましたが、
暴れることもなく、人を信用しきっている様子です。

人と共に生活し易いように感じます。
次回はもっと明るくなってるのではないかと思えました。






No.5
☆いろり
※2018/12/28よりレポートに登場 (2018/12/20他抑留所より移送)
▽18295 茶白長毛 オス(去勢済) 8歳程度 15.65キロ

f0078320_17250344.jpg

f0078320_17251810.jpg

f0078320_17255352.jpg

f0078320_17260844.jpg

f0078320_17261820.jpg

f0078320_17263059.jpg

f0078320_17263928.jpg

f0078320_17265241.jpg

f0078320_17265982.jpg

f0078320_17270857.jpg

人馴れは問題ありません。

表情が随分と変わって来ました。
人と触れ合うことを楽しみにしています。
何か言って貰えるのを待っています。

以下↓先週のコメントを転用します。
ベタベタと甘えてくるタイプではありませんが
人馴れは問題ありません。
お手やお座り、伏せ、待てなど基本的なものは
以前の飼い主に教わったのでしょう。
こちらでコマンドを出すと得意気にお手やおかわり、お座りをする
いろりのドヤ顔にはいつも笑わされます。
人の言うことをよく聞いており賢いので
いろいろなことを教えてあげれば覚えるのも早いと思います。

他犬に対してはほとんど興味を示さないのですが
いろりがお散歩に連れ出された時には
ドッグランにいる子たちが一斉に異常に騒ぎ出していました。
いろりは何もせずに通り過ぎているだけなのに
なぜあんなに皆が反応するのか不思議でした。
訪問メンバーで「いろりはきっと通り過ぎる時に
なんか嫌な言葉とかささやいているのかね?」と
笑いながら話していたほどです。

いろりもシニアの域に入ってきています。
今度こそ二度といろりの手を放さずに
最期まで一緒にいてくださる優しいご家族を待っています。






No.7
※3/12よりレポートに登場 (2/26収容)
▽18358 白黒 オス(去勢済) 3歳 8.5キロ


f0078320_17415941.jpg
f0078320_17405124.jpg
f0078320_17410104.jpg
f0078320_17411291.jpg
f0078320_17432063.jpg
f0078320_17412321.jpg
f0078320_17414125.jpg
f0078320_17425351.jpg
f0078320_17422783.jpg
f0078320_17423932.jpg
人馴れは問題ありません。
人が大好きです。

早くケージから出してもらいたくて、
ケージの壁をガリガリと高速でかいていました。
その激しさには、曲がってしまっている前肢が心配になるほどでした。
全く痛みも違和感もないようです。

一時期は、大切に育ててもらっていたのでしょう。
人に対して不信などは全くないようで、
抱っこも抵抗なくさせてくれ、力を抜いて安心していたほどです。
オヤツより人と戯れていたいようです。

以下↓先週のコメント転用します。
先週のレポートでも紹介したように
この子の左前足がかなりおかしな方向にぐにゃっと曲がっていますが
既に骨折したままくっついてしまって時間が経過しているのか
本犬は痛そうにしている様子はありません。
ただ、やはり歩きづらいのだと思います。
一日も早く治療ができる環境に行けますように。
無邪気に思いっきり走り回るこの子の姿を見てみたいです。








by centre_report | 2019-04-05 13:08 | 愛護センターレポート

4/2センターレポート 別室      4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



☆ローズ
※2/26よりレポートに登場 (2018/12/21収容)
▽18352 黒 メス 2歳程度 14.5キロ

ここ最近随分人馴れが進んだようで
今までで一番たくさん撫でることができました。
目の前に立つと一瞬は警戒して鳴くのですが
何と言っても食いしん坊さんなので、おやつを見せると
表情も一変し、最近覚えたお座りを披露しながら待つことができます。
おやつを食べている最中に触っても怒ることはありません。

子育てしていた時はピリピリしていて近づくだけで唸っていましたが
子育てが終わった今、職員さんはじめ、沢山の人と触れ合う中で
かなり心を開いてきて、表情も変わりました。
良い意味で子犬っぽくなった感じがします。
これからどんどんとこの子本来の明るさが出てくると思います。
f0078320_11552533.jpg
f0078320_11552047.jpg

f0078320_12151455.jpg


f0078320_11553068.jpg
f0078320_11553467.jpg
f0078320_12114163.jpg


f0078320_11554733.jpg
f0078320_11555141.jpg





バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ


おやつの袋をガサガサとさせるだけで
舌なめずりをして、おやつを期待して待っているようです。
人の手からはまだ食べられませんが、床に置いたおやつは
人が見ていても食べられるようになってきました。

バズはまだ人に心を開くまではいっていませんが
他の犬に対しては興味津々で、以前もメンバーの連れていた犬に
自ら近づいていました。その感じがとても友好的でしたので
犬同士の触れ合いに飢えているのかなと思いました。

フレンドリーな犬と一緒に過ごすことができれば
バズの頑なな気持ちを解きほぐすことに繋がるかもしれないと感じました。
f0078320_12050369.jpg
f0078320_12051134.jpg

f0078320_12045551.jpg
↓穏やかな性格の犬と会わせた時のバズくん。
f0078320_21592651.jpg




※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後

クレートからランに連れてくる時や、クレートに入れる時
コツが分かっているそうで、以前のように
咬まれることはなくなったそうです。
まだ人が近づくとチェーンの長さいっぱいまで反対側に行き
できる限り遠くに行きたがります。

食べ物にはかなり関心が高いので
おやつを持っていると、あまり逃げ回ることもなく
その場で固まるのみで、おやつを与えると
目の前では食べませんが、人がその場を離れるやいなや
すぐに急いで食べようとします。

この子も他の犬への関心は高く
他の犬が近づくと、興味深げに自分から近づいてきます。
まだとても若いので、これから変わってくる可能は十分あります。
f0078320_12053916.jpg
f0078320_12054934.jpg
f0078320_12055903.jpg
f0078320_12061238.jpg






2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後

18183と姉妹と思われますが
この子の方がよりシャイな感じがします。
やはりクレートから出す時と入れる時
コツが分かってしまえば咬まれてしまうことはないそうです。
そばに行くと18183と同様に人から遠ざかろうとします。
でもやはりおやつを持っていると、ほんの少しですが
そちらに関心が行く分、警戒心は少し和らぐようです。
人が目の前で見ていると食べられませんが
少しでも離れると急いで食べていました。

この子もまだ1歳程度ととても若いので
人のそばで様々な経験をして
普通の生活を楽しめるようになっていってほしいと思います。
f0078320_12062995.jpg
f0078320_12070242.jpg
f0078320_12070958.jpg
f0078320_12071752.jpg


レポートは続きます。



by centre_report | 2019-04-05 12:42 | 愛護センターレポート

4/2センターレポート 譲渡管理室  11頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ひなのんさんのレポートです。
写真のみの更新です。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



☆マッサン
別室より移動

※3/19よりレポートに登場 (3/8収容)
▽18370 茶 オス(去勢済) 6歳 15.4キロ

f0078320_11212479.jpg
f0078320_11211896.jpg
f0078320_11213092.jpg
f0078320_11213463.jpg
人馴れしていて明るく素直そうな性格の男の子です。
人からおやつをもらい慣れているのか
「お座り」と言うと、ついでに伏せもお手もお代わりも
全部セルフで見せてくれるお茶目な子です。

毛があまりきれいではなかったので、外飼いだったのかなと思います。
時折飼い主さんからおやつをもらうことが楽しみだったのでしょうか。
少しこの子の過去を想像してしまいました。
触れることは問題なくできましたが
身体が大きめのオスでしたので、今回は抱き上げたりすることは
やめておきました。




☆サンド

別室より移動
※3/19よりレポートに登場 (3/1収容)

▽18375 茶 オス(去勢済) 5歳 12.4キロ

f0078320_11242863.jpg
f0078320_11243368.jpg
f0078320_11243821.jpg
性格などを見極めるために時間をかけ
選定の機会を3度持ったうえで譲渡に適すると判断されたそうです。
収容当時はいきなり環境が変わってピリピリした面もあったのか
口を向けるような仕草、フードガードなどあったそうですが
時間の経過とともに落ち着いてきたのと
あとなにより、ちゃんと食べることができるようになったことで

気持ちも安定したのだと思います。

この日はおやつを与えたり抱き上げたり
身体のあちこち降れましたが、怒ったり唸ったりなどはなく
むしろなんでもさせてくれる印象で、背中をガシガシ撫でると
気持ちよさそうに尾を上げて喜んでいました。






☆リッキー
※2018/5/22よりレポートに登場(2018/5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済)  6歳  4歳 16.6キロ

f0078320_11242366.jpg
f0078320_11240812.jpg
f0078320_11241881.jpg
慎重派のリッキー君です。

収容当初からこの子を見てきたので、
格段の変化は感じ取れますが、
それでもまだ人に心を許すまでには、
もう少し時間が必要かと思われます。

今はオヤツを誰が差し出しても、
当たり前のように食べてくれるようになりました。
その食べ方も、人の手に歯が当たらないよう、
小さくした物でも優しく受け取ることができます。

オヤツを食べに、直ぐ手前まで寄って来てくれるようになったのに、
こちらから近づいたり、触ろうと手をそっと出すと、
急に素になり、後ずさりして人を避けようとする行動がまだ見られます。
普通の首輪なら抜けてしまうかも知れないと思うほど
咄嗟に反応します。

それでも、攻撃的になるでもなく、
その後またオヤツを見せると、
自らゆっくりと寄って来てくれて、オヤツを口にします。

この子と向き合う時間を、
もう少し多く取れる環境のもとで生活できれば、
警戒心も薄らいでくるのではないかと、
期待しています。






☆ドラゴン
※2018/11/13よりレポートに登場(2018/10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 17キロ


f0078320_11292405.jpg

f0078320_11293086.jpg

立ち耳と垂れ耳、
長い足に毛色がお顔に合っており、
とても魅力のある男の子です。
まだ完全に人に対して警戒心がとれたとは言えず、
こちらの動きにより引くこともありますので、
無理に関わるのは控えました。
人馴れは確実に進んでいると感じます。
自ら寄って来て、オヤツを普通に食べてくれます。
受け取り方もとても優しいです。

元々優しく穏やかなのかもしれませんが、
まだまだ様子を見ている部分も感じ取れるので、
若い犬らしく、弾ける姿も今後出て来る可能性もあります。
結構な体格の若犬ですので、
運動も多く必要になるでしょう。
リーダーになれる人のもとで、
この子に色々と教えられる環境が望ましいように感じます。





☆モモ
※1/29よりレポートに登場 (1/24他抑留所より移送)
▽18319 白 メス(不妊済) 7歳 16.25キロ

f0078320_11294224.jpg
f0078320_11294757.jpg

元気一杯の女の子です。
シニアの域に入りかけているところだとは思いますが
全くそんなことは感じられないほど元気です。
少し落ち着きがない、という言葉が当てはまるくらい
うろうろと部屋の中を動き回っていました。
犬との相性もあるようで、それぞれのケージの近くを回っていても
全く無視できる子もいれば、自分からつっかかってガウガウする子もいて
誰とでも相性が悪いというわけではなさそうです。

ただ、気に入らない犬相手だとかなりの勢いで飛び掛ろうとするので
お散歩などでは注意が必要かもしれません。
お座りや待てなどの躾はほとんどはいっていないようで
たまたまできるときもありますが、きちんと指示を理解している
わけではなさそうです。
人馴れは全く問題ありません。
身体のどこを触っても嫌がるところはなさそうでした。






☆きんつば
※2018/10/16よりレポートに登場 (2018/10/2収容)
▽18214 白 オス(去勢済) 5歳程度 12.35キロ
「飼い主募集中No.18214」

f0078320_11324789.jpg
f0078320_11325247.jpg
f0078320_11325751.jpg

人馴れは抜群です。
ちょっとアイ~ン気味な口と、
垂れたお目目がチャームポイントの、
可愛い子です。

人の声に、しっかり耳を傾け、
指示を待つことができます。

ただただ人のそばにいたいのでしょう。
環境が落ち着くことで安心できれば、
吠えの方は改善できるのではないかと期待したいです。


以前はケージに戻すときに少し唸ったりすることがありましたが、
現在はそのような行動は見受けられず、
ケージにオヤツを入れてあげるだけで、
自ら入ってくれました。
ここでの生活や私達との関りに慣れて来て、
今の状況を理解し始めたのでしょうか。
賢いのだと思います。

直ぐにでも、
家庭犬としての生活をスタートできそうなきんつば君です。
二度とそばから離さないで下さる家族の一員になれますよう祈っています。





☆たたみ
※1/8よりレポートに登場 (2018/12/14収容)
▽18307 茶黒 オス(去勢済) 5歳ぐらい 10.25キロ


f0078320_11330883.jpg
f0078320_11330387.jpg
f0078320_11331322.jpg
f0078320_11331802.jpg
オスワリや、手を合わせてちょーだいチョーダイ
などなど披露してくれ、
愛嬌たっぷりの可愛い子です。
この子も人と生活をしてきたことは間違いないでしょう。
人を選ばず接して来ますので、
直ぐにでも家庭犬としてスタートできると感じました。
ただ、少しフードガードがあるのと、
しつこく接すると怒ることがある。
と、以前にお聞きしてたので、
注意をしながら接していたせいか、
終始穏やかでいました。

反対に手をガシッと持ってみたり、
飛びついて来たりするくらい、
人との関りをとても楽しんでいました。

オヤツの受け取り方には、とても優しいです。
小さくした物も、上手に歯を当てずに食べられます。
時々、焦れて吠える時がありましたが、
その声は身体とは似合わないくらい野太いです。

この子の嫌がることなどを理解し、
関わり方を考えてやるだけで、
回避できるのではないかと感じたぐらい、
人懐こい子です。
大好きな人のそばで、
一日も早く過ごせますよう願っています。





☆ハゼちゃん
※2/19よりレポートに登場 (2/14収容)
▽18340 ビーグル オス 7歳ぐらい 14.15キロ

f0078320_11364213.jpg
f0078320_11364784.jpg
f0078320_11365135.jpg
人馴れ抜群です。

純潔のビーグルかバセットだとは思いますが、
体高が更に低くて、どっしり君です。
決して太ってはいませんが、
ビーグルらしく、ギュッとお肉がつまっていて、
抱くと見た目以上に重かったです。

人恋しくてそばにいたくて仕方がない様子なのに、
この日は全く吠えることはありませんでした。
ビーグルにしては、とても大人しいと感じました。

抱っこは緊張はしていたものの、
問題なくできますし、暴れたりもしません。
性格は花丸で、人を見つめる目に微塵の疑いもありません。

一時は可愛がられていたでしょうに、
なぜセンターに収容されているのか、この子に原因があるとは、
全く考えられません。


シニアの域に差し掛かっているこの子の第二の犬生。
今度こそは、何があっても、
最期の日までそばから離さないで下さるお家の子になってもらいたい。
そう願ってやみません。





☆エイト
※2018/2/20よりレポートに登場(2018/1/26収容)
▽5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳程度 10.5キロ

飼い主募集中!!No.5096 特殊事情(要相談)
f0078320_11383888.jpg
f0078320_11384305.jpg
f0078320_11384714.jpg
人馴れ抜群です。
目が合った瞬間から猛アピール。

飛びついて来るわ、少しでも近くにいたいわで、
その様子は切ないぐらいに必死です。
嬉しくてお耳をペタッとした表情が、
たまらなく可愛いです。

私達と戯れる時間はほんの少し。
その間は構って欲しくて、
甘えん坊な姿しか見せないのですが、
長い時間関り様子を見ている職員さんから、
時に何かに反応して、強く出る時があると伺いました。
その情報をもらっているので関わり方には注意をしているせいか、
今回も、そのような行動は全く見せませんでしたが、
生活する中で、良く観察をする必要があるかと思われます。

*身体の腰から下を触られることがスイッチの一つだと
最近分かったようです。
ただ、私たちが触れてもそのような様子は今は見られません。
エイトの様子を理解して接して下さる方の目に、
どうか留まりますよう祈ってます。







☆べん
※2018/1/9よりレポートに登場(2017/12/15引き取り収容)
▽5162 茶 オス(去勢済) 8歳ぐらい 13.55キロ

飼い主募集中!!No.5062
f0078320_11385373.jpg
f0078320_11385916.jpg
f0078320_11390457.jpg
収容当初は慎重な部分を見せていたべんですが、
今は人を選ばず、
人馴れも問題ないと思えるほどに変わりました。

今回も元気一杯に吠えていたべん君です。
人がそばに行けばピタッと止まります。
早くそばに来て欲しいだけなので、
多くの子達がいる中で、
吠えるなと言うのも無理があるのかなと感じます。
人を見る目が変わって来た証拠のようにも思えます。

オヤツを見せると目がキラキラ。
オヤツ大好きっ子です。

テリア系の毛が、
所々混じっているため、
少々年齢を強調してしまっているかもしれませんが、
まだまだ元気一杯で、
この年齢ならではの魅力も持ち合わせています。
べん君の折り返しの半生が、
どうか楽しく穏やかに過ごせますよう祈っています。








☆サリー
※2018/3/27よりレポートに登場(2018/3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済) 3歳程度 18.75キロ


f0078320_11434324.jpg
f0078320_11433704.jpg
f0078320_11433268.jpg
会う度、表情が女の子らしくなって来ていると感じます。
優しい目をしています。

環境に慣れるまでに時間を要するのでしょう。
最近はランには慣れたようで、
私達の動きを見ている目に余裕さえ感じるようになりました。
それでもまだ、距離を縮めようとそっと近づくも、
来ないでと目で訴えて来ます。

手から食べてくれるようになったオヤツは、
その日によって食べたり食べなかったり。
下に置いたオヤツも、今回は私達が離れてから食べていました。
こんな日もまだまだあるサリーちゃんですが、
それでも決して後退はしていないと思います。

ランの中を清掃している間は、
ラン外に係留されているのですが、
もう随分、毎日繰り返しやっていることなのに、
今もまだ不安で仕方なく、鳴いて職員さんを呼ぶんです。
職員さんがそばに行きリードを持つと、
ちゃんと従って部屋に入って行くのですが、
その姿は地面にお腹が着きそうなほど低く、
一生懸命に職員さんに遅れないよう着いて行く姿は、
とても微笑ましく、見入ってしまうほど可愛いです。

人に寄り添える子だと思えますから、
サリーちゃんに必要な時間をたっぷり掛け、
一緒に頑張って下さる方とのご縁がありますよう。
願っています。





レポートは続きます。



by centre_report | 2019-04-05 11:29 | 愛護センターレポート