ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2019年 01月 30日 ( 4 )

1/29センターレポート B部屋     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




<B-10>


※1/29レポート初登場 (1/28移送)
▽18321 茶 オス 2歳ぐらい 13キロ程度


あどけない表情で、女の子と見間違うほど
優しく可愛らしい表情の男の子です。
とてもシャイなようで、部屋を覗き込むと
命一杯身を縮こませて小さくなっていました。
攻撃的な面や暴れる様子もなく
固まる系ビビリちゃんといった感じです。
抱き上げることも歯を見ることもできました。
人前で食べ物を口にする余裕はないようで
おやつは食べることができませんでした。

野良っ子のような反応でもありませんし
最近まで人と暮らしていた子なのかもしれません。
身が詰まっているので思ったより重めですが
見た目は10キロそこそこ、小さい印象です。
f0078320_15431746.jpg


f0078320_15432286.jpg


f0078320_15430959.jpg


f0078320_15430477.jpg


f0078320_15432737.jpg


f0078320_15433241.jpg


f0078320_15433609.jpg




<B-9>

☆ういろう
※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)

▽18178 黒白 オス(去勢済) 9歳ぐらい 15.4キロ
飼い主募集中!!No.18178

一日の大半の時間をケージの中で過ごしているので
活発なういろうくんにはストレスが溜まり易く
ケージの中はいつもグチャグチャです。

個室ケージとしては、比較的広めの場所を与えてもらっています。
見た目からも想像できるように、ういろうくんはセッターやポインターのような
活発な犬種が少し混じっていると思われ、常に自由に動いていたい本能を
持ち合わせているように感じます。

その性質を人間側もよく理解することが大切かと思います。
十分に身体を動かせるような環境下で
快適に暮らすことができますように。
f0078320_00394356.jpg


f0078320_00394869.jpg


f0078320_00395355.jpg





<B-8>


※1/15よりレポート登場(1/4収容)
183081 8311 白 オス 6歳 12キロ 2歳 15キロ
右前脚骨折?


前回見た時より、より甘えん坊になっていました。
ひとりでいる時間が増え、人恋しくなってきたのかもしれません。
以前に比べたら多少はふっくらしましたが
まだまだお痩せさんで、食欲は旺盛です。
人馴れには大きな問題はなさそうで
誰にでもすぐに心を開けるようです。

見るからに気の強そうな和犬っぽい感じですが
気難しい面は見受けられずに、素直な性格だと思いますが
犬同士は相性をしっかり見た方が良いかもしれません。

活発そうな子ですし、構ってあげられる時間を
十分取れる方とご縁がありますように。
f0078320_00404256.jpg


f0078320_00404701.jpg


f0078320_00405778.jpg


f0078320_00405278.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2019-01-30 15:44 | 愛護センターレポート

1/29センターレポート 別室      3頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





こちらの部屋の3頭は、
いつも似たような写真になりますが、
写真は最新のものに更新しています。
コメントは先週のものを転用します。





バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス 1歳 12-13キロ

f0078320_00411401.jpg
f0078320_00412368.jpg
f0078320_00413283.jpg
f0078320_00414241.jpg
いつも訪問メンバーが撮影や引き出しの準備をしているスペースに
バズはつながれています。
職員さんの配慮で、人の存在を少しでも多く感じられるようにされています。

私達がバズを意識せずに動いている時は、さほどバタバタしなくなって来ていますが、
目が合った瞬間から、まだどうしたら良いのか挙動不審な動きが始まります。
それでも当初の様子を知る私達は、このコのほんの少しの変化は感じています。
バズが許せる距離をとってやりさえすれば、警戒はしながらも、
私達が見ている前でもオヤツを食べられるようになって来ています。

気が付けば、バズが当初見せていた威嚇行動も、今は目にすることはありません。
人馴れが進んでいる訳ではありませんが、
威嚇する必要がないようにこちらが対応することで、
この調子で、バズが少しずつ学習してくれることを願っています。






※9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後

f0078320_00454959.jpg
f0078320_00455764.jpg
f0078320_00460562.jpg
f0078320_00461382.jpg
f0078320_00462130.jpg
良いことも悪いことも、色々と吸収する大切な時期にいます。
人に対して強い警戒心を持っている様子を見て、
この子も、人の存在をより多く感じられるようにと、
毎日ランに出して繋ぐようにしてくれています。

写真撮影中、微動たりともせず私をジッと見ていました。
一生懸命に考えているかのようでした。
表情を見ていても、賢い子のように感じます。
賢いが故、過去に関わって来た人との嫌な思いが、
どうしても忘れられないのかなと想像してしまいました。

ランに繋留されている状況からまた室内に戻る。
この一連の流れは覚えた様子で、
しかしまだその流れに慣れることはできず、
職員さんの登場にかなり抵抗していました。
職員さんたちも一生懸命で、この子と係わる上での癖など、
とても良く観察していて、クレートに入れて上手にチェーンを外していました。
先週までは毎回歩かせる努力をしていましたが、
ここの移動はクレートINに変えて様子を見ているようです。

↓下のコよりも、警戒心が強いと感じます。
かなり頑なだと仰っていましたので、
毎日コツコツと、時間をかける必要があると思えます。
次回も、職員さんの関わり方をよく見て来たいと思います。

↓以前のコメントです。
この子は身体や頭を撫でられることには抵抗することなく
クレート内にいる間にずっと撫でていても嫌がることはなく
ひたすら固まっている状態でした。







※9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後

f0078320_00571939.jpg
f0078320_00573958.jpg
f0078320_00574733.jpg
f0078320_00575515.jpg
f0078320_00580441.jpg
f0078320_00581452.jpg
この子も↑の子と一緒に、より人と係わりを持てるよう、
毎日ランに出してに繋ぐようにされています。

この子は、私の動きに合わせて、常に動いていました。
それでも、以前のフリーの時とは違って、
繋がれていることは理解できているようで、
バタバタと動くようなことはありませんでした。

職員さんから、この子はこちらがゆっくり動くことで、
恐怖が和らぐようだとのことでした。
やはりクレートに入れて室内⇔ランを移動させているのですが、
ゆっくり手を入れれば、首にかけたチェーンも落ち着いて取れるそうです。
本当に個々の様子をよく見て対処されていることに感心しました。

人馴れに変化はまだ見られませんが、
関わる上での突破口みたいなのが見つかれば、
少しは関わり易いかと思います。
この子の方が諦めが早いそうです。

しかし、この子も時間をかける必要があると感じます。
家庭に入れて時間をかけることが一番の近道でしょうが、
向き合う時間を十分持つことができる環境が望ましいと思います。


レポートは続きます。


by centre_report | 2019-01-30 13:00 | 愛護センターレポート

1/29センターレポート D部屋     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





この日も3頭で寄り添いながら
私たちを迎えてくれました。
毎日寒い日が続きます。
長くここにいる子たちです。
一日も早く暖かい家庭で過ごせる日がやってきますように。
f0078320_12270462.jpg




※2018/3/6よりレポートに登場(2018/1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)2歳ぐらい
(2019/1/22修正) 13-4キロ

この日もゆっくり近づいていけば
逃げようとするのもやめて、その場に伏せていました。
メンバーがこの子のすぐ横にくっついて座り
ずっと撫でていました。
身体を包み込むように抱いてみても嫌がることもなく
本当に穏やかで、攻撃性がない子だと思います。

人をそこまで怖いと思っているのではなく、
人との接し方をどうしたらよいのかわからないだけなのでしょうか。
身体のどこを触っても嫌がりませんし、
足先を触っても怒ったりすることもありません。
家庭に入って人とずっと近くで一緒に過ごす環境になれば
人馴れも進んでいけるのではないかと思っています。
ゆっくり人との関わりを教えてくださる方に
迎えていただけたらと思います。
f0078320_12290015.jpg
f0078320_12291300.jpg
f0078320_12292905.jpg
f0078320_12293867.jpg
f0078320_12294657.jpg
f0078320_12295534.jpg
f0078320_12300419.jpg
f0078320_12301518.jpg






※2017/8/22よりレポートに登場(2017/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 12-13キロ(2018/11/27修正)

この日はだいぶ落ち着いている様子で
おやつもこちらが見ている中で手を伸ばして差し出しても
すぐに取りにきてくれていました。
もちろんおやつを受け取ると途端にバックして行ってしまいます。
それでも、先週会った時よりも警戒心が薄く、
今日一緒に対峙したメンバーが長い期間この部屋の子たちとも
関わってくれていた人だったので、その差があったのかもしれません。

ということは、やはりこの子も時間をかければ
人を信用してくれるようになるんだ、という証拠でもあるなと
思うことができました。
その後そのメンバーが他の子を構っていて
なかなかおやつを渡さなくなると焦れてきて
いつものようにワンワン要求吠えをして
「もう!何やってんのよ!早くよこしなさいよ!!」
とでも言っているかのようでした。
ワンワン吠える前はグニュグニュ何か文句を言っていて
とてもわかりやすい子だと思いました。

この子も人への警戒心が強い子ではありますが
犬へも人へも攻撃的になったところを見たことがありません。
人の優しさ、暖かさを教えてくださる方はいらっしゃいませんか。

f0078320_12315642.jpg
f0078320_12320918.jpg
f0078320_12321904.jpg
f0078320_12324461.jpg
f0078320_12330230.jpg
f0078320_12331276.jpg
f0078320_12332209.jpg
f0078320_12333598.jpg






※2017/8/15よりレポートに登場(2017/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 2歳ぐらい 12-13キロ 

この子はいつも冷静だなという印象があります。
もちろん臆病な部分もあるとは思いますが
大丈夫だと思えば、そこまで警戒せずにゆっくりと
おやつも取りに来ることができます。
また、おやつをとってからすぐに逃げようとすることもなく
ずいぶん人への警戒心は薄らいできたのかなと思います。

少し離れたところでおやつを差し出して
少し躊躇して考えている様子でいる時に
「大丈夫だよ、もらいに行っておいで」と声をかけると
ゆっくりと近づいてきたことが何度かありました。
人の言葉がもしかすると少し理解できるのかな?と
思ったりもしました。
この子も人と一緒に生活する環境に入れば
ぐんと変化を見せてくれるのではないかと期待しています。

f0078320_12350380.jpg
f0078320_12351509.jpg
f0078320_12352435.jpg
f0078320_12353317.jpg
f0078320_12354688.jpg
f0078320_12355702.jpg
f0078320_12360936.jpg
f0078320_12361908.jpg



レポートは続きます。





by centre_report | 2019-01-30 12:59 | 愛護センターレポート

1/29センターレポート 収容室①③   2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。







【収容室①】1頭


☆かのこ
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

ロープで引かれることがとても怖いようなので
この日もフリーのまま部屋を施錠して様子を見ることにしました。
ケージを開けるとすぐに外に出てきてウロウロして
それから排泄していました。
収容室のケージ内は下が網?状になっているので、おしっこをしても
下に流れていく構造のため、身体が濡れることはないのですが
それでも自分の寝床になっている部屋を汚したくないのでしょう。
綺麗好きな子なのだと思います。
ずっと我慢していたのか大量のおしっこでした。
うんちもしてすっきりしたのではないでしょうか。

何度もケージを出たり入ったりを繰り返し、
他のケージを覗いてみたり(収容室①にはかのこしかいませんでしたが)
興味津々な様子が見てとれました。
毛も換毛期になっているのか、かなり浮き出ているところもありました。
ケージの中にいる時には身体を触ったり、頭を撫でたりすることには
抵抗することもありません。

また、指にちゅーるをつけて差し出すと
口のところまで持っていけば舐めてくれるようになりました。
その後、ジャーキーを口元に持っていくと
ジャーキーもいくつか食べてくれました。
お散歩経験の無い子にとっては
リードで引かれるということは恐怖でしかないと思いますので
しばらくは無理にリードで引くことよりも
人に対しての恐怖心を取り除くことが優先だなと思いました。
f0078320_11521549.jpg
f0078320_11523134.jpg
f0078320_11524029.jpg
f0078320_11524845.jpg
f0078320_11525844.jpg
f0078320_11530729.jpg
f0078320_11531513.jpg
f0078320_11532308.jpg







【収容室③】1頭


※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)
▽18240 茶 メス 2歳程度 11キロぐらい(痩せすぎ)

相変わらずとても痩せていますが
しばらくこの子に会っていない間に、大分落ち着いてきたなと
感じることができました。
臆病なことには変わりはないのですが、
それでも収容当初の頃に比べればアワアワしてしまう時間も
かなり短くなりましたし、
人のそばに寄せても身体をよじって拒否するようなこともなくなっていました。

ケージから出すためにロープをかけて誘導しようとすると
自分の意思で入口までとことこと出てきて
そこでハッとしたような感じでまた戻ってしまいましたが
以前はひたすらイヤだとケージ奥に縮こまっていたことを考えると
かなりの進歩だと思います。

また、ちゅーるを指につけて見せると
はじめは口元まで持っていかないと舐められませんでしたが
その後は、私がちゅーるを指につけている時にも
しっかりとそれを見ていて、首を伸ばして自分からもらおうと
して来ました。

痩せているせいもあるかもしれませんが
おやつに反応してくれることは、仲良くなるために良い傾向です。
ケージの外に出している時に食べられたので
やはり大分進歩してきていると思います。

身体を触っても頭を撫でても抵抗することはなく、
ましてや攻撃的になることも見たことがありません。
なんとか一日でも早く家庭に入って
栄養のあるご飯をたくさん食べて
ゆっくり休める暖かいお布団に寝てもらいたいです。
f0078320_11552493.jpg
f0078320_11554172.jpg
f0078320_11555476.jpg
f0078320_11560528.jpg
f0078320_11561413.jpg
f0078320_11562294.jpg
f0078320_11563851.jpg
f0078320_11564726.jpg
f0078320_11565974.jpg
f0078320_11570999.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2019-01-30 12:22 | 愛護センターレポート