ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2019年 01月 24日 ( 4 )

1/22センターレポート 別室      3頭





※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス 1歳 12-13キロ

f0078320_15312155.jpg
f0078320_15313241.jpg
f0078320_15314228.jpg
f0078320_15315315.jpg
f0078320_15320470.jpg
f0078320_15321330.jpg
いつも訪問メンバーが撮影や引き出しの準備をしているスペースに
バズはつながれています。
職員さんの配慮で、人の存在を少しでも多く感じられるようにされています。

私達がバズを意識せずに動いている時は、さほどバタバタしなくなって来ていますが、
目が合った瞬間から、まだどうしたら良いのか挙動不審な動きが始まります。
それでも当初の様子を知る私達は、このコのほんの少しの変化は感じています。
バズが許せる距離をとってやりさえすれば、警戒はしながらも、
私達が見ている前でもオヤツを食べられるようになって来ています。

気が付けば、バズが当初見せていた威嚇行動も、今は目にすることはありません。
人馴れが進んでいる訳ではありませんが、
威嚇する必要がないようにこちらが対応することで、
この調子で、バズが少しずつ学習してくれることを願っています。








※9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_15325001.jpg
f0078320_15330413.jpg
f0078320_15331605.jpg
f0078320_15332999.jpg
f0078320_15334131.jpg
f0078320_15335131.jpg
良いことも悪いことも、色々と吸収する大切な時期にいます。
人に対して強い警戒心を持っている様子を見て、
この子も、人の存在をより多く感じられるようにと、
毎日ランに出して繋ぐようにしてくれています。

写真撮影中、微動たりともせず私をジッと見ていました。
一生懸命に考えているかのようでした。
表情を見ていても、賢い子のように感じます。
賢いが故、過去に関わって来た人との嫌な思いが、
どうしても忘れられないのかなと想像してしまいました。

ランに繋留されている状況からまた室内に戻る。
この一連の流れは覚えた様子で、
しかしまだその流れに慣れることはできず、
職員さんの登場にかなり抵抗していました。
職員さんたちも一生懸命で、この子と係わる上での癖など、
とても良く観察していて、クレートに入れて上手にチェーンを外していました。
先週までは毎回歩かせる努力をしていましたが、
ここの移動はクレートINに変えて様子を見ているようです。

↓下のコよりも、警戒心が強いと感じます。
かなり頑なだと仰っていましたので、
毎日コツコツと、時間をかける必要があると思えます。
次回も、職員さんの関わり方をよく見て来たいと思います。

↓以前のコメントです。
この子は身体や頭を撫でられることには抵抗することなく
クレート内にいる間にずっと撫でていても嫌がることはなく
ひたすら固まっている状態でした。










※9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_15340137.jpg
f0078320_15344799.jpg
f0078320_15345753.jpg
f0078320_15350804.jpg
f0078320_15352483.jpg
f0078320_15353899.jpg
f0078320_15355008.jpg
f0078320_15360171.jpg
この子も↑の子と一緒に、より人と係わりを持てるよう、
毎日ランに出してに繋ぐようにされています。

この子は、私の動きに合わせて、常に動いていました。
それでも、以前のフリーの時とは違って、
繋がれていることは理解できているようで、
バタバタと動くようなことはありませんでした。

職員さんから、この子はこちらがゆっくり動くことで、
恐怖が和らぐようだとのことでした。
やはりクレートに入れて室内⇔ランを移動させているのですが、
ゆっくり手を入れれば、首にかけたチェーンも落ち着いて取れるそうです。
本当に個々の様子をよく見て対処されていることに感心しました。

人馴れに変化はまだ見られませんが、
関わる上での突破口みたいなのが見つかれば、
少しは関わり易いかと思います。
この子の方が諦めが早いそうです。

しかし、この子も時間をかける必要があると感じます。
家庭に入れて時間をかけることが一番の近道でしょうが、
向き合う時間を十分持つことができる環境が望ましいと思います。


レポートは続きます。


by centre_report | 2019-01-24 15:37 | 愛護センターレポート

1/22センターレポート D部屋     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






すのこがあるとはいえ、
この寒さの中、2回目の冬を迎えている子たちです。
f0078320_14060954.jpg




※2018/3/6よりレポートに登場(2018/1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)2歳ぐらい
(2019/1/22修正) 13-4キロ

この子も収容されてから1年が経過しようとしています。
とても大人しく、ひたすら固まって部屋の隅に縮こまっていましたが
最近では顔をあげて、こちらの様子をしっかり見つめています。
急に近づいていくと動くこともできるようになりました。
この日はこの子の様子を見ながらゆっくりと近づいたので
いつもの場所に留まってくれていました。
身体のどこを触っても怒ることもありませんし
人に対して攻撃的になったところは一切見たことがありません。

ここまで進歩を見せてくれましたので
あとは本当に人と一緒にいる時間をいかに長くするか、
それによって人の暖かさや優しさを知ること、
人が怖いことをするものではないということを
理解してもらえば、もう一歩前進できると思います。
ここにいる間は人馴れという点で進歩するのは難しいと思われます。
時間はかかるかもしれませんが、
ゆっくりとこの子の成長を見届けてくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_22503913.jpg
f0078320_22532317.jpg
f0078320_22534072.jpg
f0078320_22535000.jpg
f0078320_22540661.jpg
f0078320_22541540.jpg
f0078320_22542431.jpg
f0078320_22543411.jpg





※2017/8/22よりレポートに登場(2017/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 12-13キロ(2018/11/27修正)

2度目のここでの冬を過ごしているこの姉妹は
ここでこれからもずっと過ごすものと
思っているのでしょうか。
確かにこの子は特に人に対する警戒心が強く
おやつを差し出しても近づいてくることができず、
要求が通らないと吠えたりすることもありますが
それでもこの部屋の子たちが変わっても争うこともなく
私たち人間に対しても攻撃的になることは
この1年半の間に一度も見られていません。

試してみたことはありませんが、
リードに引かれてお散歩するという経験はないかも
しれませんので、リードで引っ張られることには抵抗する
かもしれません。
それでも、家庭に入って人と常に一緒にいる生活を過ごしていけば
少しずつかもしれませんが、心を開いてくれる日は
必ずやってくると思います。
今はとにかく人を避けてばかりで、人から逃げることが「クセ」に
なってしまっているだけだと思います。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。

f0078320_22571031.jpg
f0078320_22572606.jpg
f0078320_22573578.jpg
f0078320_22580378.jpg
f0078320_22581599.jpg
f0078320_22583048.jpg
f0078320_22583947.jpg
f0078320_22584859.jpg





※2017/8/15よりレポートに登場(2017/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 2歳ぐらい 12-13キロ 

この子も↑の子と一緒に収容され、
1年半をこちらで過ごしています。
とても綺麗な瞳が本当に印象的で
一度見たら忘れられない印象的な子です。
人に対する警戒心はあるものの、↑の子ほどではなく
この子を見つめながらおやつを差し出しても
ゆっくりですが近づいてきておやつも食べることができます。

落ち着きもあり、元々穏やかな子だと思います。
それでもまだまだ人への警戒心が拭いきれず、
姉妹の子と一緒に人を避けて逃げ回るクセがついてしまっています。
この子にも家庭に入って人との生活をしていくなかで
人は怖いものではないのだということを伝えてやりたいと思います。

f0078320_23004321.jpg
f0078320_23005798.jpg
f0078320_23011140.jpg
f0078320_23012095.jpg
f0078320_23012912.jpg
f0078320_23013840.jpg
f0078320_23014673.jpg
f0078320_23015624.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2019-01-24 12:26 | 愛護センターレポート

1/22センターレポート A部屋     2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田






<No.IV>

※1/22レポート初登場(1/7収容)
▽18313 白茶黒 オス 3歳ぐらい 13.6キロ


とても甘えん坊なかわいい男の子です。
初めて会う私たちにも躊躇することなく甘えてきて
嬉しそうに動き回っていました。
まだまだ若いのでそれ相応の元気の良さはありますが
それでもこちらの言うことをしっかり聞こうとする姿勢もあり
なかなか賢そうな子です。

今すぐにでも家庭に入って普通に過ごせそうな子が
なぜ今ここにいるのか理解に苦しみます。
人に対しての不信感など一切持ち合わせていないようで
人を見つめる目つきも信頼感に溢れています。
他犬との相性はまだ確認できていませんが
他犬のケージに近づいていくこともほとんどなく
この子がケージに入っている時に他犬に近づかれても
怒る様子は見られませんでした。
また来週以降様子を見ていきたいと思います。
f0078320_13481333.jpg
f0078320_13482714.jpg
f0078320_13483601.jpg
f0078320_13484460.jpg
f0078320_13485746.jpg
f0078320_13490713.jpg
f0078320_13491445.jpg
f0078320_13492367.jpg






<No.VII>

☆きんつば
※10/16よりレポートに登場 (10/2収容)
▽18214 白 オス(去勢済) 5歳程度 12.35キロ
「飼い主募集中No.18214」

離れた目と少し垂れ目なところが印象的なきんつばです。
ケージの中にいる間は、出して欲しくてずっと吠えてアピールしていますが
外に出てくれば吠えることはなく、
人に甘えていられる時間が、きんつばにとっての至福の時間で
本当に嬉しそうにうっとりしたお顔で撫でられています。
人と関わっている時のきんつばの表情は
周りの皆を幸せにしてくれるような笑顔です。

以前は撮影の後にケージに入れようとすると
唸ったりして注意が必要でしたが
この日は散々皆に構ってもらっておやつももらって満足したのか
自らケージに飛び込んで入り、
ロープを取ろうとしても全く問題ありませんでした。
きんつばに足りないものはやはり人の愛情なのでしょう。
かわいいきんつばを満足させてあげられるぐらい
たくさんたくさん構ってくださるお宅へ迎えてもらいたいです。
f0078320_13512818.jpg
f0078320_13514264.jpg
f0078320_13515178.jpg
f0078320_13520033.jpg
f0078320_13520811.jpg
f0078320_13521694.jpg
f0078320_13522541.jpg
f0078320_13523468.jpg




レポートは続きます。





by centre_report | 2019-01-24 11:50 | 愛護センターレポート

1/22センターレポート B部屋     2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






<B-8>
※1/15よりレポート登場(1/4収容)
18308 18311 白 オス 6歳 12キロ 2歳 15キロ
右前脚骨折?


目の下両側の同じぐらいの位置に傷のようなものがありますが
以前にはなかったもののようなので、
収容室よりこちらに移動になってから
出して欲しくてケージの柵越しに顔をつっこんで
できてしまった傷かも知れません。

真顔でアピールしてくるので感情がなかなか伝わりづらいですが
甘えん坊くんのようです。
ケージから出してやると嬉しくなって
狭い部屋の中を動き回っては人に甘えて、を繰り返していて
人への不信感や警戒心などは一切持っていないようです。
ただ、骨格がはっきりわかるくらい痩せています。
この子の体格からすると、16ー17キロぐらいはあっていいと思います。
まずはたくさんご飯を食べて栄養をつけて欲しいです。
そして、ゆっくりと暖かいお布団で寝かせてあげられたらと思います。
f0078320_13563749.jpg

f0078320_13565182.jpg

f0078320_13570214.jpg

f0078320_13571128.jpg

f0078320_13572690.jpg

f0078320_13573579.jpg

f0078320_13574344.jpg

f0078320_13575317.jpg









<B-9>

☆ういろう
※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)
▽18178 黒白 オス(去勢済) 9歳ぐらい 15.4キロ
飼い主募集中!!No.18178

ういろうはシニアであることは、
白濁しかかっている目をみればわかるのですが
それでも若い子に負けないぐらいに動き回る元気さを見ると
とてもシニアだとは思えないほどです。
このB部屋に入ると、ういろうが喜んでしっぽがバンバンと
壁に当たっている音が耳に入ってきます。
ケージから出してやると、すごい勢いで飛び出してきて
「やったぜ!やったぜ!外に出られたぜ!」
という、ういろうの言葉が聞こえてきそうなほどです。

とにかく素早くちゃかちゃかと動き回るので
写真もぶれたものばかりになってしまいました。
たくさんお散歩をしたり、一緒に遊んだり、
ドッグランで走らせたり、ういろうの好きなことを
一緒にしてくださるご家族とのご縁を願っています。
f0078320_14000736.jpg
f0078320_14002727.jpg
f0078320_14004320.jpg
f0078320_14005347.jpg
f0078320_14010354.jpg
f0078320_14011532.jpg
f0078320_14013094.jpg
f0078320_14014459.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2019-01-24 11:46 | 愛護センターレポート