ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 11月 01日 ( 7 )

10/30引き出し編・レポート紹介 全 57頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




10/30に犬2頭を引き出しました。
f0078320_11092434.jpg

f0078320_15461994.jpg


かつて一斉手術を実施した多頭飼育現場からも
1頭を引き出しました。
f0078320_15452364.jpeg
3頭とも準備が整い次第
いぬ親さん募集開始します。

応援の程よろしくお願いいたします。





10/23と10/30に
古新聞紙をお届けいたしました。

いつもご協力をありがとうございます。
f0078320_15564237.jpeg


f0078320_16005581.jpg


10/30レポートは以上です。




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。





「イベント情報」詳しくはコチラ。






f0078320_02202185.jpg


f0078320_02202884.jpg


f0078320_02204126.jpg


f0078320_22330978.jpg


f0078320_02204983.jpg


f0078320_16044911.jpg

f0078320_16043782.jpg


f0078320_16044279.jpg






「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)










by centre_report | 2018-11-01 16:06 | 愛護センターレポート

10/30センターレポート 収容室①②③11頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




収容室① 3頭



※10/30レポート初登場(10/23収容)
▽18233 茶 オス 5ヵ月ぐらい 8-9キロ

18233、18234、収容室②の18235は兄弟。


半野良のような子犬がこれまでも多く捕獲されている地域で
また容姿の良く似た子達が3頭まとめて捕獲・収容されていました。
そのうちの1頭です。
今はまだ身体は小さいですが、皆足先が大きめで
成長後はそこそこの大きさの中型犬になりそうです。

ロープで引かれることも触られることにも
抱き上げられることも当然慣れていませんが
くねくねと器用に手からすり抜けはするものの
ひどく抵抗するようなこともありませんでした。

f0078320_14582904.jpg
f0078320_14583776.jpg
f0078320_14584232.jpg


※10/30レポート初登場(10/23収容)
▽18234 茶黒 オス 5ヵ月ぐらい 8-9キロ

18233、18234、収容室②の18235は兄弟。

兄弟3頭の中でこの子だけ黒い色が混じり毛色が違いますが
目の間隔が近く面長で大人顔なところはよく似ていました。
外に出すとおっかなびっくりで目を大きく見開き
抱き上げると身体の隅々に力を入れ
ピキッと固まっていました。
やはりこの子もお口が出る様子は見られませんでした。
何も訳が分からずに、ここがどこかもわからずに
ただただ困惑しています。
幼いこの子にどれだけの影響があるのかはかり知れません。

まだ柔軟性の高い時期なので
一日も早く家庭に入って心身ともにケアしてあげたい子です。

f0078320_14593037.jpg
f0078320_14593552.jpg
f0078320_14593980.jpg


※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)
先週レポートより転載しています。
収容直後の8/27に子犬を出産し
小さなケージの中で5頭をしっかり育て上げました。
子犬達はすでに全頭、他団体さんに引き取られました。

この子自身は野良っ子のようで
人に触れられることには慣れていません。
でも触ったとしてもお口が出る様子はなく
ただひたすら逃げようとするか、どこかに身を隠そうとします。

何をされるか理解できずにただただ怖くて仕方がないのだと思います。
触れることよりもなによりも
ロープで引かれることにかなり抵抗していました。

少しずつ人にも環境にも慣れていくしかないと思います。
家庭犬としてはまだまだ道のりは長そうですが
不安から攻撃に転じてしまうことはないことと 
まだ3歳程度と若いことから
一日でも早く家庭で様々な経験を積んで行くことができますよう
どうかお気に留めていただければと思います。

10/23:手からおやつを食べてくれました。
少しでも距離を縮めるための
ほんの少しのきっかけになってくれればと思います。

f0078320_17234247.jpg


f0078320_17234797.jpg
以下、先週レポートより写真転載。
f0078320_03114639.jpg
f0078320_03115499.jpg
f0078320_03120206.jpg
f0078320_03120782.jpg
f0078320_03122066.jpg

人がいても
おやつをバクバク食べることができていました。

f0078320_03125833.jpg




収容室② 4頭



※10/16よりレポートに登場 (9/18収容)
▽18211 薄茶 オス 9歳程度 9キロ(痩せ過ぎ・適正11-12キロ)

先週までの元気さがなくなっており
さらに痩せてしまっているように感じました。
おそらく限界近くまでに痩せてしまっています。
目に力が無く足元もふらついていました。
フードも半分以上残していましたが
この部屋の掃除を担当してくださっている職員さんの話によると
夜中に残りを食べているのだそうです。

先週より明らかに元気がなく、この痩せ方ですので
T獣医師にその場で確認いただき
より目の届きやすい部屋に移動となりました。

収容される前は食べることができない環境にいたために
痩せこけた状態で収容されたのかと思いましたが
十分食べられる環境でどんどん痩せてしまっているのは
何か他に原因があるのかもしれません。

保留期間を経て、生きる道を残され
さあこれからという時に
立つのもやっとな姿になってしまいました。
家庭の布団の上でゆっくり寝かせてあげたい気持ちです。

f0078320_15005251.jpg
f0078320_15005797.jpg
f0078320_15010160.jpg
f0078320_15010633.jpg





※10/23よりレポートに登場 (10/9収容)
▽18223 オス 薄茶長毛 7歳程度 14キロ



綺麗な顔立ちに隙っ歯がミスマッチで
愛嬌たっぷりの男の子です。
毛がもさもさしているのでわかりにくいですが
背骨がハッキリさわれるぐらい痩せています。
ケージの中では鳴いてアピールしますが
外に出すと終始ニコニコしていて、人のそばにいることが
すごく自然な感じがします。
愛想が良く、アイラインクッキリの目で見つめてくるので
思わず惹きつけられてしまいます。
毛が長い子はこまめなケアが必要ですが
収容前にあまりお手入れされていなかったのは
あちこちにできた毛玉を見たら容易に想像できます。

シニア期に差し掛かりつつありますが
まだ若さいっぱいで、元気があります。
今度こそお手入れもお世話もしっかりしてくれる方と
ご縁がありますように。

f0078320_15003741.jpg
f0078320_15004298.jpg
f0078320_15004650.jpg



※10/30レポート初登場(10/23収容)
▽18235 茶 オス 5ヵ月ぐらい 8-9キロ

収容室①の18233、18234と18235は兄弟。

収容室①にいる2頭と兄弟犬です。
やはり目の位置など、お顔が良く似ています。
兄弟たち同様に人と関わったことがほとんどないと思われ
何をされるのにもおっかなびっくりでしたが
やはりお口は出ませんでした。

この子も前脚が大きくて、成長後はそこそこの大きさになりそうです。
抱き上げた時には力がガチガチに入っていて
どうして良いか分からに要な表情をしていましたが
それでも腕の中で暴れることなく
ジッとしていました。
人との暮らしを早く開始させて
様々な経験をさせていくことが一番良いのだろうと思います。
f0078320_15040217.jpg
f0078320_15040799.jpg
f0078320_15041626.jpg
f0078320_15042122.jpg
f0078320_15042749.jpg
f0078320_15043291.jpg





※10/23よりレポートに登場 (10/15収容)
▽18226 白 オス 2歳程度 14キロ 
先週レポートより転載しています。

パニックになる感じではありませんでしたが
怯えていたのは明白で、震える身体からビビりションが漏れていました。
此処はどこなのか
この人達に何をされるのか
痛いことをされるのか

この子には理解ができません。怯えるのも当然です。

選定時、やはり怯えていたのか軍手の義手に一生懸命
噛みついていたそうです。
棒状のものに怯えた可能性もあります。
この日見た限りでは一切攻撃的な面は見られずに
身体を撫でても唸り声さえもあげませんでした。

少しすると限界だったのか
自分からケージの中に戻って行きました。
安全だとわかった時の反応を見てみたいです。
またよく観察してきたいと思います。

f0078320_17271496.jpg


f0078320_17272663.jpg


f0078320_17273280.jpg


f0078320_17274028.jpg


f0078320_17275233.jpg


f0078320_17275926.jpg


f0078320_17280634.jpg







収容室③ 4頭




※10/16よりレポートに登場 (10/2収容)
▽18213 茶黒 メス 2歳 11キロ程度


恐らく半野良のような生活をしてきた子で
ビビリっ子ですが、経験が不足しているだけのようです。
この子を見るのは3回目になりますが
会う度に少しずつ落ち着きが出てきたように思います。
この日は外に出したメンバーの服の匂いを
一瞬嗅ぐような仕草をしていました。

ロープで引かれてもパニックになるほどではなく
すぐに固まって落ち着けますし
家庭に入れば馴染むには早そうだと感じます。

身体を手で寄せてみたり
歯を見たりしても口が出る様子は見られませんでした。

f0078320_15051980.jpg
f0078320_15052447.jpg
f0078320_15052927.jpg
↓先週レポートより
f0078320_18072238.jpg




※10/16よりレポートに登場 (10/1収容)
▽18215 セッター風・茶黒 メス 8歳程度 10キロ(やせぎみ)
先週レポートより転載しています。 

セッターをすごく小ぶりにしたような子ですが
その犬種独特の活発な感じはあまりなく
まだ遠慮気味に動いていました。
ケージの中で柵越しに人に合うととてもフレンドリーな
態度を見せるのですが、いざ扉が開くと少し腰が引け
嬉しいのと同時に不安も入り混じるようです。

人への態度は一言でいうと(怒られ慣れている)とでもいった感じで
人の動きをよく見てそれでも少しオドオドしていました。
ですが、しばらく撫でているととても頼ってくる仕草もしますので
安心だとわかればフレンドリーに接してきてくれると思います。

抱き上げても何をしてもお口が出るようなことはなく
人に対しては従順なタイプだと思われます。

10/23:いかにもハチャハチャしそうな見た目をしていますが
ケージ外に出すと意外にも慎重に行動します。
まだ不安も入り混じっているのだと思います。
でも抱き上げても暴れたりせずに、固まるのみで
何をしてもお口が出る様子は見られませんでした。

f0078320_17573983.jpg


f0078320_17574549.jpg


f0078320_17575223.jpg


f0078320_17575919.jpg

↓先週レポートより
f0078320_02481576.jpg

f0078320_02482024.jpg



※10/16よりレポートに登場 (10/2収容)
▽18214 白 オス 5歳程度 11キロ
先週レポートより転載しています。
人懐っこく愛嬌のある男の子です。

クリッとした目で子犬のように幼顔で
丸っこく可愛らしい子だと思います。

人に構ってもらうことが嬉しいのか
少しハチャハチャとテンションが高い感じでしたが
そこそこ落ち着きもあり扱いやすさを感じました。

おやつを食べる時の口が優しく、嬉しそうに動き回っていましたが
抱き上げると途端に無表情になって
ピクリとも動かなくなるそのギャップが可愛らしかったです。

とくに目立った問題は見られずいつでも再出発できそうです。

10/23:先週と同様に人懐っこい態度やしぐさで接してくれて
皆に撫でられて嬉しそうにしていました。
少し落ち着きがなかったですが、抱き上げると先週と同じく
途端に大人しくなっていました。
今のところ、何か問題になるような点は見当たりません。



f0078320_18005605.jpg


f0078320_18005194.jpg


f0078320_18010189.jpg


f0078320_18011342.jpg


f0078320_18011890.jpg

f0078320_18012390.jpg




※10/23よりレポート登場 (10/16収容)
▽18227 オス 生後6ヵ月程度 7キロ


先週はケージから出して見られなかったので
今回は外に出してそっと抱き上げてみました。
最初は少し逃げ腰だったものの
すぐに大人しくなり後はじっと固まっているような子でした。
歯を見るとまだ乳歯で、面長な大人顔をしているので
こんなに幼いのだと改めて実感しました。
幼い子が独りで不安どれだけ不安で心細い思いをしているか。

一刻も早く家庭にて心身ともにケア必要で
成長期の大切な時期だということを含め
気に留めていただけたらと思います。

f0078320_15070136.jpg
f0078320_15065534.jpg
f0078320_15071150.jpg
f0078320_15074292.jpg
f0078320_15074750.jpg
レポートは続きます。




by centre_report | 2018-11-01 15:12 | 愛護センターレポート

10/30センターレポート 譲渡管理室 13頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

一部写真更新。
大まかには先週レポートより転載しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






☆コン太
※10/16よりレポートに登場(10/11他抑留所より移送)
▽18216 茶 オス(去勢済み) 2歳 9キロ

f0078320_14445413.jpg
f0078320_14450065.jpg

f0078320_17105080.jpg


f0078320_17104557.jpg



f0078320_17105693.jpg


人馴れ抜群の男の子です。
両前足で人に手をかけてきたり、おやつも優しく受ることができて
普通にその辺を散歩している飼い犬となんら変わりありません。
なぜこんなにいい子がここにいるのかが理解できません。
まだ若いですし、今すぐ家庭に入っても
何ら問題なく生活していけそうです。

カメラを向けるとしっかりとカメラ目線をくれて
テンションもそれほど高くなりすぎることもなく
若いわりには適度な落ち着きもあります。
犬を初めて飼う方でも飼い易い子ではないでしょうか。
お座り、お手、おかわりも披露してくれました。
間違いなく飼われていた子です。
今度こそコン太を最期まで守ってくださるご家族に
迎えてもらえますように。





☆ミカちゃん

※10/16よりレポートに登場(10/11他抑留所より移送)
▽18218 薄茶黒 メス(不妊手術済み) 3歳程度 8.6キロ


一瞬見た目では子犬かと思ったほど幼い表情をしており、
小部屋を開ける前から嬉しそうにはしゃいでいて
開けた瞬間から「遊ぼう!」と言っているかのように
私に対してもプレイバウをしてみせてきました。
人馴れは全く問題なく、ずっとしっぽをブンブン振っていました。
構ってもらえるのがとても嬉しいようで、
とても素直な子という印象でした。
甘えん坊さんのようで、構っているとひっくりかえって
お腹を見せてくれたりもしていました。

お転婆な面もありますが、小柄ですし集合住宅などでも
飼育可能だと思います。
f0078320_14424774.jpg
f0078320_14425242.jpg
f0078320_14425853.jpg
f0078320_14430472.jpg




☆しぐれ

※10/9よりレポートに登場(10/3引取収容)
▽18206 茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 10.75キロ
「飼い主募集中No.18206」

f0078320_14470135.jpg
f0078320_14470625.jpg
f0078320_14471419.jpg
人馴れとしては、少し引き気味ですが、
深刻なほどでもないと思います。

お乳を見ると出産経験があるようです。
つみれ(一般譲渡済)&みぞれ↓と一緒に引き取り収容なので、
もしかしたら2頭の母親かもと想像できます。

表情が大変優しく、見るからに穏やかといった印象を受けました。

他の子達がジタバタ動き回っている中、
この子だけは、落ち着いていて、
周りを見る余裕もありました。

今回も、あと少しというところで、
やっぱり、手からオヤツを食べてくれませんでした。

今後どんな風に変わって来るのか。
とても楽しみな子です。





☆みぞれ

※10/9よりポートに登場(10/3引取収容)
▽18207 白茶黒 メス(不妊手術済) 8ヵ月ぐらい 8.2キロ

f0078320_23214905.jpg
f0078320_23215878.jpg
f0078320_23220851.jpg
f0078320_23221770.jpg
f0078320_23222536.jpg
f0078320_23223639.jpg
センターから一般譲渡された「つみれ」と同胞と思われます。

同郷の子達と離れ、部屋移動もあったせいか、
以前にも増してやや元気がなさそうでしたが、
徐々に落ち着いてくれることを願っています。

元々、弾けるような様子はなく、
お淑やかという言葉がピッタリなぐらい、
今は物静かです。
もう少し環境に慣れたら、仔犬らしい姿を見せてくれるかもと、
期待しています。

毛の配色が個性的で、
オデコの辺りはㇵの字に色が入っています。
(兄と思われる子も、全く同じです)
そのせいか、尚更、今にも泣き出しそうな表情に見えてしまいます。

横っ腹には、少々崩れたハート柄があります。
同じような子はいないと思いますので、
ミックスの魅力で、オンリーワンです。

今回は、屋内から出て来て係留されたばかりだったこともあり、
とても緊張が強いように感じましたので、
無理にそばに寄るのは止めました。

以前、身体に触ったりもオヤツも何度か人の手から食べていますので、
今後また落ち着けば、ゆっくりと係わっていきたいと思います。





☆チョップ
※8/21よりレポートに登場 (8/14収容)
▽18146 茶 オス(去勢済み) 2歳程度 14.7キロ
「飼い主募集中No.18146」

f0078320_16021291.jpg


f0078320_16020243.jpg


f0078320_16020756.jpg




人馴れ抜群です。
小顔で首が太く、胸板はガッシリとしてて、
バランスの取れた、良いとこ取りの雑種。
綺麗な姿で、とても魅力ある子です。
オトコのコらしい、良いお顔をしています。

まだ2歳程度とは思えないほど、
落ち着きがあります。
(散歩時の引きは強いそうです。)
収容されて2ヵ月程度しか経っていないのに、
心身ともに良い状態で、とても安定しているように感じます。

人の声に耳を傾け、聞くことができる。
外で会う家庭犬と、何ら変わりのない子です。
(人と過ごすことが好きな子なので多くの時間を取れる方との
ご縁が望ましいようです。)





☆ランちゃん

※9/25よりレポートに登場(9/12収容)

▽18185 茶鼻黒 テリアミックス メス(不妊手術済)生後5-6ヵ月 9.25キロ



f0078320_15491462.jpg

f0078320_15492087.jpg


f0078320_15492482.jpg



動きもワチャワチャしておらず、オヤツをとても落ち着いて食べる様子に、
少々違和感があり、何度も何度も色んなことを試してみたところ、
どうやら目が良く見えていないのでは?
と感じ、そのせいで動きに落ち着きがあるのかもと思えてきました。
光はちゃんと感じているようですが、
こちらの早い動きや、下に落ちた物は識別できず、
鼻や耳に頼って判断している動きを感じました。
生活する上で、特に問題はなさそうですが、
次回も良く見て来たいと思います。
10/23:目は見えているようです。
遠くで人が歩く姿を目で追っていました。
しかし角度によっては全く見えていないかのようなしぐさをしますので
視野が極端に狭いのかもしれないと感じました。


10/30:馴れている職員さんには
仔犬らしい無邪気な様子で甘えていました。



☆サワー

※8/28よりレポートに登場 (8/27他抑留所より移送
▽18152 白 オス(去勢済) 7歳 16キロ
f0078320_16263029.jpg


f0078320_16393105.jpg


f0078320_16393795.jpg


f0078320_16264745.jpg

かつてレポートに初登場した際にも、
この子の撮影を担当したのですが、
当時は不安一杯で小刻みに震え、

ビビリションまで出ていました。

今回、表情が随分と明るくなっていたので、
最初は別犬かと思ってしまうほどでした。
少しずつ本来の姿を出し始めているようで、
大変嬉しく感じました。

年齢的なものからきているのか、元々の性格なのか、
他の子達が騒いでる中、貫禄の落ち着きようで、
私達が他の子達と戯れてる様子を眺めていて、
目があうと、逸らさずジッと優しい目で見ていました。
紳士的な印象を受けました。

シニアの域に入っているようですが、
毛ぶきも良く、若々しく見えます。

これからの半生、温かな人のそばで、
今度こそは、不安なく安心して過ごしてもらいたいです。






☆べん

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス(去勢済) 8歳 13.55キロ
飼い主募集中!!No.5062

f0078320_16524258.jpg


f0078320_16524812.jpg


f0078320_16525584.jpg

心身ともに、変わって来たのが見て取れます。

あんなに怯えきっていたのがこうも変わるのですから、
シニアでも、ちゃんと馴れるのだと教えてくれました。
年齢的なことと、性格もあるのでしょう、
ハッチャける子ではありませんが、
そばに行くと、そっと寄って来てくれて、
優しく手からオヤツも食べてくれます。
ドッグランでも影を潜めておらず、
しっかりその存在を私達に伝えてくれていました。

寂しさを強調していた被毛も抜け替わり、毛艶も良くなりました。
テリア質の毛が混じっているのか、
ところどころ硬い毛もあるので、
写真で綺麗に伝わらないのが悔しいですが、
若がえったように感じます。

これからの大切なシニアの時間を、
のんびり一緒に歩んで下さる方の目に留まりますよう、
祈っています。

この多頭崩壊現場から来た子達はベンくんを除き全ての子が
ちばわんや他の登録ボランティアに引き出され
すでに家族を得て幸せを掴んだ子もいます。
どの子もややシャイながら性格が穏やかで優しい子ばかりです。








☆サリー
※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 18.75キロ

f0078320_16553862.jpg


f0078320_16554575.jpg


f0078320_16555081.jpg

健気にも、小さい頭で一生懸命に考えて考えて、
ここは安心できる場所なんだと理解し始めたのでしょう。
険しさが日に日に無くなり、女の子らしく、
可愛らしい雰囲気になって来たように感じます。

今は、以前のように同じ姿勢のまま動かないサリーちゃんではありません。

お座りしておやつの順番を待つようになりました。
バクバクとまではいきませんが
手からもおやつを食べてくれます。









☆ノッチ
※10/9よりレポート登場 (10/ 引き取り収容)
▽18196 茶白 メス(不妊済み) 5歳 9.85キロ
「飼い主募集中No.18196」

f0078320_17053282.jpg


f0078320_17053819.jpg


f0078320_17054394.jpg

↓以前のレポートより
f0078320_00490619.jpg
少し怖がりなところがあるそうですが
私たちが見た時は、多少環境に慣れてきていたためか
明るくて天真爛漫な印象を受けました。

おやつをもって近づいたら
食べた過ぎて口からアワアワとヨダレを出し
手から躊躇なく食べることができていました。
ビーグルの血が入っているそうなので
なかなかの食いしん坊さんなのかもしれません。

これまでも多頭で飼われていたので
相性はあるかもしれませんが、他の犬にも慣れていると思います。
10/23:少しずつ周りの状況を理解してきて
逆に慎重になってきたのか、人が近づくと腰が引けていました。
以前はおやつを見せたらヨダレ出しながらグイグイ来ていたので
今になって慎重な面が出てきたのではないかと思います。








☆ブラック
※9/18よりレポートに登場(9/4引取り)
▽18164 ブラックタン短毛 オス(去勢済) 7歳ぐらい 12キロ程度

f0078320_17081703.jpg


f0078320_17082218.jpg


f0078320_17083332.jpg


f0078320_17082752.jpg

まだ喜怒哀楽を大きく見せることはなく
どことなく不安そうな、寂しそうな表情をしています。
ですが以前よりも人を落ち着いてしっかり見るようになったと思います。
多頭現場から引き取られて大部屋に入れられた際に
一番シャイな反応をしていた子でした。
些細な変化ですが、この子にとっては大きな事だと思います。
性格は穏やかで優しいタイプの子です。
初めて飼いの方も一緒に暮らしやすい子だと思われます。










☆ブーマー
☆5/15よりレポートに登場(4/26収容)
▽18048 茶 オス 7-8歳 24キロ

f0078320_17122825.jpg


f0078320_17123303.jpg

体も大きく、パッと見は厳つく見えますが、
良く見ると、とても優しい目をしています。
角度によっては、ポヨ~ンとどこか抜けたような表情で、
ギューッとしたくなるほど、甘えん坊で可愛いです。
人が大好きな子です。

見れば見るほど。
会えば合うほど。
とても魅力のある、可愛い爺ちゃんです。

人の愛情を知っており、一時は可愛がられていたのでしょう。
人に信頼をよせており、身体のどこを触っても嫌がるどころか、
嬉しい様子でした。
シニアならではの落ち着きもあり、
雰囲気とのギャップもこの子の魅力です。

ジッとこちらをみつめてきます。
何か言ってくれるのを待っているかのようです。

以前、他の子の散歩中に、
ちょうどブーマーも職員さんに引かれて出てきた所に出くわしました。
その時ブーマは、反射的に飛び掛かって来ましたので、
対犬には注意をする必要があると思います。
(オスメス関係ないようです)
そこそこの体格ですから、扱う人間側も体力も必要です。





☆パーカー
※4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5165 白黒ブチ オス(去勢済) 5歳ぐらい 15.65キロ
「飼い主募集中No.5165」
f0078320_17153853.jpg


f0078320_17154417.jpg


底抜けに明るく、今を目一杯楽しむ子です。
こちらまで楽しくなるぐらいに屈託なく、
常に動き回っているため、
写真撮影するのに苦労する1頭です

この日もとても元気で、今か今かと、
自分の番が来るのをワクワクしながら、
他の子達を観察する私達を見ていました。

人が大好きですから、
今の落ち着きのなさも仕方ないように感じます。
そばに行くと全身でその嬉しさを表してくれるので、
落ち付くのを待ちましたが、無理でした。
体力もあり、身体能力もとても高いように感じます。
リードや横に立っている木を上手に使い、
毎回、パフォーマンスを披露してくれます。

活発な犬種の血が入っていそうな気がしますので、
この子に合った、適正な運動をさせることで、
もう少し落ち着きが出るのではないかと期待しています。
この子の存在で周りまで明るくなるような、
とても魅力のある子です。









レポートは続きます。



by centre_report | 2018-11-01 14:56 | 愛護センターレポート

10/30センターレポート D部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。

※先週レポートより転載しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度

f0078320_03204724.jpg
f0078320_03211860.jpg
f0078320_03215328.jpg
f0078320_03221025.jpg
f0078320_03222094.jpg
f0078320_03223335.jpg
f0078320_03224739.jpg
f0078320_03240177.jpg
f0078320_03241143.jpg
センターに収容されてからはや9ヵ月になります。
その間、目に見えての変化を感じることはできずにいます。

今回も、私達が部屋にいる間は、定位置にて、
時間が過ぎるのを身を固くしてただひたすら待っているかのようでした。
悪い変化も感じられず、
唸ったり怖さが転じての攻撃的なことも一切なく変わらずですので、
とても穏やかな子なのだと感じ取れます。

今も、置いたオヤツも食べることができません。
見た目には、適度にお肉がついていますので、
人の動きがない時間帯は、それなりに動き、
食事もしっかり摂れているのだと思います。
同室の子達とも上手に関われていることが解ります。

この子が、人を見て喜ぶ表情の変化を見てみたいです。
どうしてあげたら良いのか。。。。
やはり、もう少し、
人の存在を感じながら生活できる環境に移動できること以外では、
難しいのだろうと感じます。

以下↓以前のコメントとを引き継ぎます。
先日はこの場所を移動して部屋の出入口にいたりしていました。
物音などに驚いて移動しただけだったのかもしれませんが
それでも今までには私たちが訪問した際に
一度も見たことがない光景でしたので新鮮でした。









以下↓2頭は、よく似た美形姉妹です。


※29/8/22よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 11キロ前後 (9/25修正)
f0078320_03244904.jpg
f0078320_03250097.jpg
f0078320_03251124.jpg
f0078320_03252162.jpg
f0078320_03253422.jpg
f0078320_03254565.jpg
f0078320_03260409.jpg
f0078320_03261678.jpg
f0078320_03263419.jpg
f0078320_03264854.jpg
この部屋では、一番元気一杯に人に反応を見せる子です。

警戒しつつも、人がオヤツを持っていることを学習していて、
どうやったらもらえるかを考えながら動き回っています。

一時期は、オヤツを早く下さいと言わんばかりに、
要求吠えが部屋に響き渡っていましたが、
今は少し落ち着き傾向にあります。
吠えてももらえない、吠えなくてももらえるを、
少しは理解したのかもしれません。
それでも、他の子に意識を向けていると、
オヤツ!オヤツ!と焦れて吠えて来ました。
そのくせ、いざオヤツを差し出すと、
目一杯後方に体重を掛け、首を伸ばすといった食べ方をする子です。
オヤツには目がないので、
この辺から仲良くなれる機会が作れそうな気がします。

とても人を良く見ますから、
この子に必要な時間をかけてあげることで、
色々と覚えてくれそうな感じがし、
とても楽しみな子でもあります。

どうか、根気よく向き合ってくれる方の目にとまりますように。









※29/8/15よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 2歳ぐらい 12-13キロ (9/25修正)
f0078320_03273632.jpg
f0078320_03274648.jpg
f0078320_03275834.jpg
f0078320_03321008.jpg
f0078320_03322220.jpg
f0078320_03324395.jpg
f0078320_03325497.jpg
f0078320_03332772.jpg
f0078320_03334349.jpg
この子は、収容されてからこの1年で、
一回り大きくなり、体がしっかりしました。
当初は↑上の子の方が大きかったのですが、
今は逆転しています。

常に動き回り逃げていた子が、
この1年で、手からオヤツを食べられるようになっています。
こちらが急な動きをしたり、無理に距離を縮めなければ、
その場にとどまることも多くなりました。
小さな変化かもしれませんが、
この子達にとってはすごいことだと思います。

茶黒の子より、消極的な感じではありますが、
臆病というより、何事にも慎重派だと見受けます。
常にこちらの様子を見ており、考えているのでしょう。
時に緊張しすぎると、部屋の隅に行き、
私達が部屋にいても排泄しています。
それも数度。
排泄ポーズが個性的で可愛い子です。

この子にも、人と係わる時間がもっと必要です。
小さな変化を楽しめる方の目に、
どうかとまって欲しいです。




レポートは続きます。


by centre_report | 2018-11-01 13:34 | 愛護センターレポート

10/30センターレポート E部屋    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



※新しい子の情報のみ更新しています。
 その他は先週レポートより転載します。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。







<E-2>

※10/30レポート初登場(10/17収容)
▽18230 茶黒 オス 3歳程度 16キロぐらい


はっきりとした富士額のような柄が印象的で、
元気な男の子です。
人馴れは全く問題なく、身体のどこを触っても嫌がりません。
とても陽気な男の子で、同行メンバーに次々と挨拶してまわり
ボク!ボクをよろしくね!とでも言っているかのようでした。

落ち着きなくウロウロと動き回っていましたが
まだ若い男の子ですからこの程度は仕方がないかなと思います。
お散歩でストレス発散できれば、もう少し落ち着けそうに
思います。
お座りもできるのですが、
おやつを待ちきれずにすぐに腰があがってしまいます。
人が大好きな甘えん坊くんですので、
一日も早く人と一緒に生活できる環境においてあげたいです。
f0078320_13082462.jpg
f0078320_13083761.jpg
f0078320_13084703.jpg
f0078320_13085842.jpg
f0078320_13090722.jpg
f0078320_13091842.jpg
f0078320_13092703.jpg




<E-3>

※10/30レポート初登場(10/27他抑留所より移送)
▽18237 薄茶鼻黒 オス 3歳程度 14-15キロ


ケージの隅で横たわっていて
具合でも悪いのかと思いきや、そういうことではないようで
その姿勢のままこちらの動きをじっと見ていました。
何をされるかわからないと思いながらも、
ボクは何もしません、とアピールするかのように
横たわったままじっとしていました。
とても穏やかな子で、頭や身体を撫でても嫌がらずに
こちらの手を受け入れてくれていました。

今回初めて紹介するのだから、ケージから出そうとロープで誘導しましたが
少し踏ん張っていましたので、身体を持ち上げてケージの外に
でてきてもらいました。
その際にも抵抗したりすることなく、されるがままでした。
震えたりしている様子もなく、人との関わりは少なからずあったと
思えます。
おやつも手から食べることができました。
怖がって隅っこに移動するわけでもなく、オドオドしながらも
歩くこともできました。
まだ環境に慣れていない部分もあるかと思いますので
来週以降も様子を見ていこうと思います。
f0078320_13124965.jpg
f0078320_13130263.jpg
f0078320_13131244.jpg
f0078320_13132553.jpg
f0078320_13133758.jpg
f0078320_13134603.jpg
f0078320_13135622.jpg
f0078320_13140658.jpg




<E-4>

※10/16よりレポートに登場 (10/4収容)
▽18212 白 オス 2歳 12キロ程度
先週は収容室②にいました
人が大好きなかわいい男の子です。
全体的に白い毛が多いのですが、ところどころ薄茶の毛も
混ざっています。
隣のケージにいる子が異常なほど吠えまくっていたためか
同調するかのようにこの子も少し遠吠えのように鳴いていました。
ケージから出すとすっかりおとなしくなり
見た目がとても優しげなので女の子と見間違えました。

少し秋田犬っぽい風貌です。
収容当初は緊張感があったのか、触られたりすると
ビクッとしていたようですが、環境にも慣れてきたのか
もうすっかり人に甘えたり笑顔を見せてくれたりするように
なっていました。
まだ若いので、これからもっとやんちゃな面も
見せてくれるようになるかもしれません。
毎週変化を見せてくれてきているので、
来週もこの子に会うのが楽しみです。
f0078320_13174836.jpg
f0078320_13180498.jpg
f0078320_13181496.jpg
f0078320_13182234.jpg
f0078320_13183042.jpg




<E-5>

※10/30レポート初登場(10/29他抑留所より移送)
▽18238 茶 オス 5歳程度 14キロぐらい


ケージの外に出てくれば、少し元気良すぎるぐらいの
普通の男の子なのですが、
ケージ内にいる間は異常なほどの奇声を発していました。
最終日部屋にいる時にはそこまで吠えることもなかったそうなので
ケージやクレートなどの狭い空間に入っているのが
とても苦手なのだと思います。
閉じ込められて何か嫌な思いをしたことがあるのかもしれません。

声が少し高く、単純にワンワン吠えまくるというだけではなく
時折おかしな声を発したりもするため、
このままでは近所迷惑になってしまいそうです。
ただ、この部屋自体から人がいなくなると静かになっていたので
他犬に対するやきもちもあったりするのかなと思いました。

ケージから出てくると、落ち着きなく動き回っていました。
少し足が短く、顔つきもややコーギーっぽくも見えました。
人馴れは全く問題ありません。
常に構っていて欲しくてたまらないという感じでした。
今後も様子を見ていきたいと思います。
f0078320_13240692.jpg
f0078320_13244848.jpg
f0078320_13251957.jpg
f0078320_13254904.jpg
f0078320_13262078.jpg





↓↓以下、先週レポートより転載します。

<E-1>

☆ベーコン
※9/18よりレポートに登場(9/4収容)
▽18174 茶 オス(去勢済み) 4歳ぐらい 12.4キロ
(痩せ過ぎ・適正14-15キロ)
飼い主募集中!!No.18174

厳つい顔をしていますが、とても気のいい男の子です。
見た目とは正反対のような甘えん坊でもあります。
人が部屋に入ってくると早く出して欲しくて
必死に吠えてアピールしていましたが、
ケージから出てくるとぴたっと吠えは止まります。
そしてメンバーにかわるがわる甘えにきていました。

おやつは手まで食べる勢いで食いついてきます。
それでも以前の異常な痩せ方から見れば
かなりお肉がついてきたように思いました。
まだまだ痩せてはいますが、このままふっくらしていけば
立派な男の子になることと思います。
お座りもとても姿勢がよく、間違いなく以前の飼い主に
教えてもらっていたのでしょう。
ベーコンにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_10554071.jpg

f0078320_10552111.jpg

f0078320_10555018.jpg

f0078320_10560141.jpg

f0078320_10561123.jpg

f0078320_10562143.jpg

f0078320_10562993.jpg

f0078320_10563743.jpg





<E-6>

※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5178 白薄茶 メス 4歳ぐらい 13キロ程度 14キロ程度

少し前にはこの子のケージを覗くと
横たわった状態でブルブルと小刻みに震えていて
人は何か怖いことをすると思ってしまっている様子が見えました。
しかしながら、この日はそこまで震えておらず、
少しは人への恐怖感が薄らいできていてくれたらいいなと思いました。
収容当初はロープをかけようとすると唸ったり
触ろうとするとお口が出そうになったりしていましたが
今ではそういった様子は全く見られません。

ロープをかけて、外に誘導すると
ケージの中で多少踏ん張りますが、以前に比べれば
外に出て来られるまでの時間も短くなってきたと思います。
かつては、ケージ外に出てくるとあたふたして
狭いところに潜りこもうとしていましたが、
今は少しおどおどはするものの
慌てて狭いところに行こうとすることはなくなりました。

ベーコンのケージのそばに行った時には
お互い鼻を突き合わせていましたが、喧嘩になることもなく
他犬との相性も悪くなさそうでした。
おやつはまだ手から食べることはできませんが
床に置いたものは、人が見ていても食べられるようになりました。
人の優しさや暖かさを是非この子にも知ってもらいたいです。
f0078320_11123179.jpg
f0078320_11125017.jpg
f0078320_11125951.jpg
f0078320_11131231.jpg
f0078320_11132651.jpg
f0078320_11133864.jpg
f0078320_11134752.jpg
f0078320_11135835.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-11-01 12:52 | 愛護センターレポート

10/30センターレポート B部屋3頭・C部屋1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



※C部屋は先週レポートより転載します。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田








【B部屋】3頭

※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)
▽18178 黒白 オス 9歳 17キロ

先週は収容室③にいました。
シニアの域に入っていますが、とても元気です。
人馴れは全く問題なく、どこを触られても嫌がることもありません。
レポートでこの子のおしっこの匂いがきついとのこと
でしたが、この日は匂いは気になりませんでした。

身体の白い毛の部分も真っ白ではなく、
黒いぶちがたくさん入っていて、一度見たら忘れないような
特徴的な模様をしています。これぞオンリーワンです。
目が少し白くなっていてシニアになってきているのを感じますが
写真を見ると常に目を見開いているようにしているのが
少し気になります。
元気よく動き回るのですが、こちらの指示はわりと伝わるほうだと
思います。
まだまだ残されているこの子の犬生、一緒に過ごしてくださる
ご家族に迎えてもらえますように。
f0078320_13295306.jpg
f0078320_13300524.jpg
f0078320_13301536.jpg
f0078320_13302410.jpg
f0078320_13303485.jpg
f0078320_13304481.jpg
f0078320_13305617.jpg




カブト
※7/24よりレポートに登場(7/20他抑留所より移送)
▽18124 黒ラブMIX(去勢済み) 3歳 23キロ
「飼い主募集中No.18124」

いつでも全力、元気一杯のカブトです。
ケージの中では相変わらず全力で私たちを呼び続けていました。
あまりにも吠えすぎて、口から泡がでてしまうほどで、
ケージ外に出すとぐびぐびとすごい勢いで水を飲んでいました。
あれだけ騒げば喉も渇くでしょう。
ケージの中にいる時のカブトだけを見ていたら
ただのうるさいラブだなーと思うだけかもしれませんが、
とても賢い面もあり、こちらの指示がしっかり伝わる子です。

ただ、賢いというのは人を見極めることもできるということです。
この人には好き放題やっても怒られないな、と思うと
ドッグランに出した時にも自分の思うがままの行動をしたり、
この人のいうことは聞かないとダメなんだな、と思うと
しっかり指示に従うというように、使い分けができています。

まだまだ若いカブトに、しっかりとした躾を入れ
リーダーシップを取れる大型犬飼育経験のある方に
迎えてもらうのがお互いにとってベストなのだと思います。
f0078320_13354932.jpg
f0078320_13360408.jpg
f0078320_13361730.jpg
f0078320_13362665.jpg
f0078320_13363473.jpg
f0078320_13364370.jpg
f0078320_13365327.jpg
f0078320_13370105.jpg




☆ポピー
※9/18よりレポートに登場 (9/13他抑留所より移送)
▼18179 茶 オス(去勢済) 9歳 10.3キロ
「飼い主募集中No.18179」

ポピーもシニアになっていますが、
とても元気一杯でとても9歳とは思えません。
ケージの中でも大騒ぎしていましたが、
外に出てくると吠えることはないにしても
外に出られた嬉しさではしゃぎ回っていました。
毎日お散歩に連れて行ける環境であれば
もっと落ち着いてくるものと思われます。
お座りもできますし、こちらの指示も聞いていますので
大好きなおやつを使って躾が入り易そうな感じがしました。

以前は人に飼われていたことは間違いないと思われますが
逃がしてしまって探し出す術を飼い主が知らなかったのでしょうか。
飼い犬がいなくなった時には、まずは動物愛護センターや警察に
問い合わせる、ということだけでも
犬を飼うのであれば最低限知っておいてもらいたいものです。
f0078320_13383661.jpg
f0078320_13391426.jpg
f0078320_13392632.jpg
f0078320_13394152.jpg
f0078320_13395579.jpg
f0078320_13400806.jpg
f0078320_13401911.jpg
f0078320_13403189.jpg







↓↓先週レポートより転載します。

【C部屋】1頭

※7/10よりレポートに登場 7/6引き取り収容)
▽18120 Aコッカースパニエル オス 9歳 11-12キロ(見た目より重いです)

f0078320_23145026.jpg
f0078320_23145896.jpg
f0078320_23150800.jpg
f0078320_23151723.jpg
f0078320_23152658.jpg
f0078320_23153599.jpg
f0078320_23154473.jpg
f0078320_23155405.jpg
f0078320_23160485.jpg
f0078320_23161417.jpg
コメントのみ、先週のを転用します。
人が大好きで、とても甘えん坊なコです。

人恋しくて仕方がないようで、
毎回部屋に入って行くと全身で嬉しさを表してくれ、
ケージから出してやると、
他には目もくれずに、人にビトッとくっ付いて来ます。
こんなに人が好きな子ですから、
人と触れ合う時間がわずかしかない現状で、
この子にとっては大変辛い毎日だと思います。

少しの時間ではありますが、
ドックランにいた子達が部屋に戻ったあと、
外に出して少し気分転換をさせてみました。
チョコチョコと人の後を着いて歩いてみたり、
臭いを嗅ぎ、手当たり次第にマーキングをしてみたり、
このひと時を、目一杯楽しんでいました。

そんな姿を見ていると、
人と生活をしてきてたこの子に、
この年齢になって寂しい思いをさせた人間と、
自分も同じ人間であることが申し訳ない気持ちで一杯になりました。

今度こそは、この純真な心を二度と踏みにじることなく、
大好きな人のそばで、1日も早く安心して毎日を過ごしてもらいたい。
そう願ってやみません。

右目がチェリーアイになっているようです。
左目にも、年齢を重ねるとできるようなイボが現れています。

10/23追記
甘えて顔を埋める度に、このイボが擦れて出血していました。



以下↓以前のコメントを引き継ぎます。
かつてこの子と一緒に収容された女の子は、すでにいぬ親さんが決まり
終生幸せな生活を送れることになりました。
この子にも、最期まで一緒にのんびり暮らしてくださる方との出会いが
1日でも早く訪れますようにと心から願っています。




レポートは続きます。



by centre_report | 2018-11-01 12:14 | 愛護センターレポート

10/30センターレポート A部屋    7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








<No.I>

☆キャラメル
※9/18よりレポートに登場(9/4引取り)
▽18161 薄茶白 オス(去勢済) 8歳ぐらい 16.9キロ

とても穏やかな男の子です。
ベタベタ甘えてくるという感じではないのですが、
常に人に寄り添っていたい、というのが伝わってきます。
既にシニアの域に入っていますので、
年齢からくる落ち着きもあるでしょうが、
元々の性格が穏やかなのではないかと思います。

皮膚の状態があまりよくないように見えます。
外耳炎のような症状も見られるとのことです。

ですが、キャラメルには人を癒してくれる
不思議な力があると感じます。
一緒にのんびりゆったりと過ごしてくださる方とのご縁が
めぐってきますように。
f0078320_12222740.jpg

f0078320_12224802.jpg

f0078320_12225723.jpg

f0078320_12230760.jpg

f0078320_12231822.jpg

↓↓先週レポートより
f0078320_11481428.jpg





<No.II>

※10/16よりレポートに登場 (9/28収容)
▽18221 薄茶 オス 1歳 7キロ程度

先週は収容室②にいました
幼い表情をしているなと思ったらやはり1歳そこそこの男の子でした。
少し臆病な部分もあるようではありますが、
触ろうと近づくだけですぐにお腹を見せてひっくり返ります。
まるで「ボク何もしませんから」と訴えているようです。
全く敵意がありません、と表現しているのだと思うのですが
大きな目でこちらをじっと見ながらお腹を見せるので
とても微笑ましい光景でした。

ケージの中ではぴーぴーと高い声で鳴いていましたが
外に出てくればそれも全くなくなります。
体格もかなり小ぶりなので、女性でもひょいっと抱き上げることが
できます。
集合住宅でも問題ない大きさなのではないでしょうか。
こんなに小さくてかわいい子がここに収容されていることが
不思議でなりません。
今度こそこの子の手を放さずに最期まで一緒にいてくださる
ご家族とのご縁がやってきますように。
f0078320_12254425.jpg
f0078320_12255828.jpg
f0078320_12260907.jpg
f0078320_12261793.jpg
f0078320_12262656.jpg
f0078320_12263712.jpg
f0078320_12264485.jpg
f0078320_12265573.jpg




<No.III>

※10/16よりレポートに登場(10/9収容)
▽18219 茶 オス 3歳 20キロ~(太り過ぎ;適正15キロぐらい)

かなりぽっちゃりな男の子です。
まだ若いのにとても穏やかで落ち着きがあります。
収容当初はまだ環境にも慣れていないこともあって
おとなしくしているのかと思いましたが、
数週間経過してもそれはかわりないようなので
元々の性格が穏やかなのだと思います。

かなり太っているのもあるかと思いますが
ゼイゼイと少し苦しそうな息をすることがあります。
気管支に問題があるのか、フィラリアの影響なのかは
わかりませんが、できるだけ早く個別にケアしてあげたいと
思います。
ただ、元気がないということはなく、
ご飯もきちんと食べているようですので、
ダイエットも必要なこの子には、一日も早く家庭で
ケアしてもらえることを願ってやみません。
f0078320_12280740.jpg
f0078320_12282181.jpg
f0078320_12283120.jpg
f0078320_12284149.jpg
f0078320_12285072.jpg
f0078320_12285802.jpg
f0078320_12290767.jpg




<No.IV>

※10/30レポート初登場(10/22収容)
▽18236 薄茶長毛 オス 4歳ぐらい 13キロ程度

もこもこの毛に覆われた垂れ耳のかわいい男の子です。
顔だけ見た時にはわかりませんでしたが、
外に出してみるとまるでコーギーのような短足ちゃんでした。
何かのキャラクターになりそうな感じです。
見た目と体格のアンバランスさが、これぞ雑種の魅力です。

人馴れは全く問題なく、どこを触っても嬉しそうにしていました。
同行メンバーにかわるがわる甘えに行って
誰からも愛されそうな子です。
ケージから出す時、このケージの出入り口が
高いため短い足ではうまくジャンプできず
手伝ってやらないと出て来られませんでした。
そこもまたかわいく思えました。
外に出してもらっている間、ずっとニコニコと笑顔で
本当に人が大好きなのが伝わってきました。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_12303189.jpg
f0078320_12304322.jpg
f0078320_12305326.jpg
f0078320_12310306.jpg
f0078320_12311289.jpg
f0078320_12312396.jpg
f0078320_12313412.jpg
f0078320_12314752.jpg




<No.V>

☆たまご
※9/25よりレポートに登場  (9/11収容)
▽18188 白 オス(去勢済) 7歳ぐらい 13キロ程度


先週はE部屋にいましたが、去勢手術を受けた後
こちらの部屋に移動になりました。
センターで「たまご」と名前をつけてもらったそうです。
白くてつるんとした感じが「たまご」という名前にぴったりだと
思いました。
ぴんと立った耳、アーモンド型の瞳で
被毛もしっかりとしたダブルコートなので
北海道犬など寒い地域の犬種が入っていそうです。

おやつが大好きで待ちきれず、
おやつを見せると後脚2本だけで立ち上がりアピールしてきます。
とてもバランス感覚もよく、その姿勢でしばらく立っていることが
できます。
ケージに戻る時、高い出入り口をスタンディングジャンプで
ぴょんと飛び越えて入って行き
たまごの身体能力の高さを目の当たりにしました。
人馴れも問題なく、どこを触っても怒ることはありません。
たまごにも良いご縁がやってきますように。
f0078320_12333755.jpg
f0078320_12335544.jpg
f0078320_12340629.jpg
f0078320_12341675.jpg
f0078320_12342535.jpg
f0078320_12343731.jpg
f0078320_12344741.jpg
f0078320_12345816.jpg




<No.VII>

※10/30レポート初登場(10/19収容)
▽18288 黒茶まだら メス 4歳 7-8キロ

元気一杯のかわいい女の子です。
元気すぎてちょこまか動き回るのでなかなか撮影できず
抱っこして撮影した写真ばかりになってしまいました。
抱っこは馴れているようで、おとなしくしていました。
かなり小ぶりなので女性でも抱き上げるのも簡単にできますし、
集合住宅の規定内の大きさではないかと思います。

少し落ち着きがないのが気になりますが
ありがちなことかなと思います。
こんなにかわいい子がここに収容されていることが
本当に不思議でなりません。
人馴れも問題なく、誰にでも甘えに行けます。
他犬との相性は見ていないのでわかりませんが、
他犬が外に出ている間は、自分も外に出たくて
ケージの下の細い隙間からマズルと足を目一杯出して
アピールしていました。
他犬に吠え掛かるようなことは
この日に限っては見られませんでした。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_12363963.jpg
f0078320_12365089.jpg
f0078320_12365931.jpg
f0078320_12370849.jpg
f0078320_12372244.jpg
f0078320_15594307.jpg
f0078320_15593977.jpg
f0078320_15594894.jpg
f0078320_15595595.jpg




<No.VIII>

※10/23よりレポートに登場(10/18他抑留所より移送)
▽18225 オス(去勢済?陰睾?) 6歳 14-15キロ

とても穏やかな男の子です。
先週初めて紹介したときには、ケージの中でもおとなしく
外に出てきてからもほとんど動かないほど、落ち着いていましたが
この日はケージの中では何度も吠えていました。
大分環境に馴れてきたのだなと思いながらケージから出すと
先週同様にほとんど固まって動かない状態でいました。
人が怖くて動けない、という様子ではないので
単純にケージの中にいるのがあまり好きではないのだと思います。

先週は一杯一杯でお口があいた表情を見せており
まるで嬉しそうに笑っているように見えましたが
この日はお口があくことはなかったものの、
落ち着いていて、身体のいろいろなところを撫でてあげました。
とても穏やかなので、今後変化は見られるかもしれませんが
初心者でも飼い易そうな気がします。
f0078320_12400123.jpg
f0078320_12401574.jpg
f0078320_12402476.jpg
f0078320_12403390.jpg
f0078320_12404262.jpg
f0078320_12405295.jpg
f0078320_12410260.jpg
f0078320_12411154.jpg


レポートは続きます。


by centre_report | 2018-11-01 11:51 | 愛護センターレポート