ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 07月 12日 ( 9 )

7/10引き出し編・レポート紹介 全 51頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




7/10に犬3頭を引き出しました。
f0078320_19341357.jpg
f0078320_19342192.jpg
f0078320_19342850.jpg




かつて一斉手術を実施した多頭飼育現場から
今週も1頭を引き出しました。

f0078320_19421522.jpeg



準備が整い次第、いぬ親さん募集開始いたします。
応援の程よろしくお願いいたします。




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。




「イベント情報」詳しくはコチラ。






f0078320_15524311.jpg




f0078320_02303879.jpg

f0078320_22524989.jpg

f0078320_21493107.jpg





「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)





by centre_report | 2018-07-12 19:50 | 愛護センターレポート

7/10センターレポート 別室     7頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


一部先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




☆波美ちゃん

※7/10レポート初登場 (6/28収容)
▽黒白テリア雑 メス(不妊手術済)1歳程度 8キロ

環境に慣れていないのか、人見知りなのか
まだ詳しくはわかりませんが
シャイな反応を見せていた波美ちゃんです。
リードなどで引かれることには慣れていない様子で
以前の家庭環境では
あまり散歩に連れ出してもらったことがなかったのかもしれません。

職員さんのお話では、今のところ
口が出る様子は無いそうです。

まだあまり観察できていませんので
次週以降よく見てきたいと思います。

f0078320_16541536.jpg
f0078320_18551415.jpeg
f0078320_18552322.jpeg








☆夏美ちゃん
E部屋3番から移動
※4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5166 薄茶 メス 2歳 8-9キロ

最近、ケージから出られるようになった夏美ちゃん。
その変化を見逃さずに、より人馴れを進ませるために
触れ合う時間がより多く取れるこちらの部屋に移動したそうです。
まだビクビクはしていましたが
職員さんに連れられて、外を歩いていました。
環境が変わったことで、良い影響があることを願っています。

f0078320_17010286.jpg


f0078320_17004721.jpg
以下


以下、先週レポートの様子も引き続き紹介します。
先週はケージ外に出てきてもらいましたが、
この日もじっと固まっており、ロープをかけると
途端に大量のおしっこを漏らしてしまいましたので
この日はケージから出すことをやめました。
人に飼われていたことがある子だと思うのですが
そこまで人を怖いと思ってしまうのは
一体どんな飼われ方をしていたのだろうと
想像することもできません。

それでも攻撃性は全くなく、どこを触ってもお口が
出ることもなく、震えることもなく
人の手を受け入れることができる子です。
お漏らししてしまった新聞紙を取り替えようと
この子を軽く抱き上げたときにも
少し慌ててはいましたが、お口が出ることもありませんでした。
毎週少しずつでも人が怖いものではないということを
粘り強く伝えていければと思います。
f0078320_07501372.jpg

f0078320_07502420.jpg

f0078320_07503339.jpg

f0078320_07504383.jpg

f0078320_07505261.jpg

f0078320_07510145.jpg

f0078320_07511115.jpg

f0078320_07512064.jpg





☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス 6歳ぐらい 15キロ

人が近づいても顔を隠すことなく
結構堂々としていられるようになったリッキー君です。
人馴れが進むように、日中は職員室で過ごさせているそうです。
f0078320_16505588.jpg

f0078320_16510029.jpg

以下、先週レポートの様子も引き続き紹介します。
部屋の施錠を確認の上
ケージの扉を開いて撮影しようとしたら
立ち上がってこちらに近づいて来てくれたので
少し心開いてくれたのかとひとり喜んでいたら
職員さんから、「それ、逃げようとしたんですよ」と教えられガックリ。
リッキーくんはまだ隙あらば逃げようとするのだそうです。
まだまだ油断のならないリッキーくんです。

外に出す時は、なだめたり落ち着かせたりしながら
職員さん数人で対応しているようで
まだ馴らすのには時間が掛かるようです。
でも以前から比べると表情は明るくなったように感じました。
少なくとも、恐怖心は取り除かれたのだと思います。
f0078320_15505602.jpg


f0078320_15510180.jpg


f0078320_15510684.jpg


f0078320_15511215.jpg








☆サリー
※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済)  3歳ぐらい 18.75キロ



サリーちゃんのお好みでないおやつだと
食べてもらえませんが、この日のおやつは
お口にあったようですぐにパクパク食べてくれました。

レポートを見て、これならサリーちゃん
食べてくれる?とおやつを差し入れしてくださる方もいて
多くの方が気にしてくださっているのだと思います。

職員さん達が毎日丁寧にこの子に接してくださっていますので
私たちは無理なスキンシップは避けていますが
少しでも人は怖くないと認識してくれるよう
週に一度ではありますが、おやつでコミュニケーションを続けたいと思います。
f0078320_15333894.jpg


f0078320_15334218.jpg

f0078320_15334817.jpg


f0078320_15335733.jpg


f0078320_15340189.jpg






☆ビリー

※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽5103 茶黒白 長毛 オス(去勢済み) 1-2歳 14キロぐらい

クレートの中を覗いたら
少し新調したのか、立ち上がって固まっていたので
無理に出すことはやめました。
おやつを手から食べてくれるビリー君です。

f0078320_17042034.jpg


以下、先週レポートの様子も引き続き紹介します。
まだ遠慮がちで控えめなビリーくんです。
おやつを差し出すと、恐る恐る近づいて来て
パクッと口にしてくれました。

過剰なスキンシップでなければ
身体をゆっくり触るなどのことはできるようになり
ここ最近はブラッシングなどもさせてくれるようになりました。
リードに抵抗することがなくなり
素直に人に従って歩けるようになったそうで
これも毎日連れ出してもらっている成果だと思います。

一時期、肌のあれが目立ちましたが
少しずつ綺麗になってきました。
まだまだ痩せていますので、体重はもう少し増えても良さそうです。

まだ人の急な動きや大きな声などには敏感に反応してしまうビリーくんなので
落ち着いた環境で、根気よく向き合ってくださる方とご縁がありますように。

f0078320_15430087.jpg


f0078320_15430649.jpg


f0078320_15431109.jpg

f0078320_15451730.jpg





※6/19よりレポートに登場 (4/23収容)
▽柴 メス(不妊手術済) 10歳以上 6.5キロ

f0078320_17050264.jpg



以下、以前のレポートの様子も引き続き紹介します。

f0078320_02340144.jpg


f0078320_02340671.jpg


f0078320_02341254.jpg


先週は収容室③にいました。
お散歩へ出るためにハーネスと首輪をつけるとき、
まるでこの後外に出られるのがわかっているような
落ち着きがありました。
写真だとわかりにくいかもしれませんが、

動画では頭が左へ少し斜頸していることがわかります。
耳の中を確認すると外耳炎と思われる晴れと汚れが
ありましたので、斜頸の原因の1つかもしれません。
お散歩はリードの長さの範囲内で左右にフラフラすることが
あります。

引きは強くないので、一緒に歩くことにはそれほど支障は
ありません。
ドッグランでフリーになると、マイペースにのんびり
楽しんでいましたが、時折撮影メンバーの方へ
尻尾を振りながら近づいて来てくれました。






f0078320_12294194.jpg

f0078320_12295962.jpg

f0078320_12300888.jpg

f0078320_12301787.jpg

f0078320_12302673.jpg

f0078320_12303590.jpg

f0078320_12304404.jpg

f0078320_12305358.jpg



E-2より移動

☆ロケット
※6/12よりレポートに登場(5/31収容)
▽18073 茶白 オス(去勢済) 4歳ぐらい 14キロ


ケージから出して欲しくて大騒ぎしていたロケットです。
目の周りの黒い太い縁取りが、一目見たら決して忘れない
これぞオンリーワンの雑種の魅力たっぷりの男の子です。

とにかく元気が良すぎて動きが早く、
撮影した写真もほとんどがブレブレになってしまい
ご紹介できるものが少なくなってしまいました。
人への信頼感は間違いなくあり、何をしても怒ることもなく
陽気に動き回る姿は見ていても楽しくなります。

また、ロケットの尻尾の振り方がとても変わっており、
横に振るのでもなく、回すのでもなく、
縦に振るのです。
来週、動画が撮影できたら紹介したいと思いますが
縦にしっぽを振る子は私も初めて見ました。
何かと特徴の多いロケットにも
暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_07480956.jpg
f0078320_07482129.jpg
f0078320_07483003.jpg
f0078320_07483912.jpg
f0078320_07484743.jpg




レポートは続きます。


by centre_report | 2018-07-12 17:08 | 愛護センターレポート

7/10センターレポート C部屋    3頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




※7/10レポート初登場 7/6引き取り収容)

18121 Aコッカースパニエル メス 7歳 8キロ

血縁関係のオスとメスのコッカーちゃんです。
この子達には一切落ち度はありませんが
飼い主都合で一緒に暮らせなくなり、センターに持ち込まれました。

可愛がられてはいたようで
性格はいたって穏やかで、コッカーらしいチャカチャカさもなく
のんびりした雰囲気の女の子です。

人のそばにぺったりとくっ付いて
とても人恋しかったようです。

お手入れなどはあまりされていなかったのか
目の状態が悪く、目ヤニで塞がり
良く見えていないようでした。

シニアに差し掛かった子ですが
元気もあり家庭犬としてはすぐに再出発できそうな子です。

f0078320_16204988.jpg

f0078320_16132513.jpg



f0078320_16131918.jpg

f0078320_16133131.jpg


f0078320_16133771.jpg




※7/10レポート初登場 7/6引き取り収容)

▽18120 Aコッカースパニエル オス 9歳 10キロ


この子の方が少し身体が大きく
比べるとやはり男の子らしい顔つきをしています。

性格は同じようにいたって穏やかで、とても人懐っこいです。
Aコッカーの犬種は、絶えずチャカチャカ動き回るイメージがありましたが
元々の性格なのか、育て方なのか
パワフルすぎずに、この犬種からすると大人しい方だと思います。

この子も目ヤニが出ていて
少し見え辛そうにしていました。

同行メンバーが抱き上げると、身体の力を抜いて
安心して身を預けてきて
こんなにも人を信用している子なのだと
その健気さに切なくなってしまいました。

性格花丸なこの兄妹に飛び切りのご縁がありますように。
そう願わずにはいられません。
f0078320_16192431.jpg



f0078320_16191695.jpg


f0078320_16173510.jpg


f0078320_16191063.jpg


f0078320_16200235.jpg





※6/19よりレポート登場(5月中旬他抑留所より移送)
▽18091 柴 メス 10歳以上 7キロ

7/10:見る度に若々しく、元気になっていく柴ちゃんです。
以下、先週レポートよりコメント引き継ぎます。


シニアとは思えないほど元気一杯のおばあちゃんです。
このところ、この子のようなシニアになった柴犬が
続けて収容されています。
10年以上も一緒に暮らしてきた我が子が
もしいなくなってしまったら心配ではないのでしょうか。
確かに少し目も白くなってきていますが、
まだまだ元気ですし、お散歩にも行きたいと思います。

左側にやや斜頸が見られるとのことですが、
そこまで気になるほどではないような気がします。
動きが早くて部屋の中を歩かせてあげると
嬉しそうに動き回り、なかなか撮影ができなかったので
抱っこしてもらいましたが、抱っこもおとなしく
されていました。

身体も小柄ですし、集合住宅などでの飼育も可能だと思います。
小柄な女性でもさっと抱き上げることもできます。
この子にも最期まで決して手を離さずにいてくれる
ご家族の暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_16234111.jpg


f0078320_16234631.jpg


f0078320_16235135.jpg


f0078320_16235689.jpg


f0078320_16240155.jpg

レポートは続きます。


by centre_report | 2018-07-12 16:24 | 愛護センターレポート

7/10センターレポート A部屋4頭 B部屋2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






[A部屋] 4頭




<A-I>

※6/26よりレポートに登場 (6/21引き取り収容)
▽18097 茶黒 メス 5歳ぐらい 8キロ程度


f0078320_16442800.jpg
f0078320_16445896.jpg
f0078320_16452831.jpg
f0078320_16461291.jpg
f0078320_16464229.jpg
f0078320_16473073.jpg
f0078320_16475981.jpg
f0078320_16483002.jpg
f0078320_16490088.jpg
元飼育者は、知ってか知らずか、
身ごもった状態のこの子を飼育放棄しました。
収容された翌日センターで出産したお母さんわんこです。


犬達の鳴き声の中での子育ては、
落ち着かないかもしれませんが、
以前の生活よりは、
安全な子育てができているのではないでしょうか。


穏やかなお母さん犬で、
この子達のケージ扉を開けても、全く構える様子もなく、
手からオヤツを優しく受け取って食べてくれました。
ご飯もしっかり食べられており、器の中は空になっていました。

お乳もしっかり出ているようで、
仔犬達のお腹はパンパンで、好き勝手に動く子達を、
目だけは追ってジッとしていました。
子育て上手な母犬です。

収容前の環境が良くなかったのと、
仔犬に栄養をとられているのでしょう、皮膚の荒れがあり、
ところどころ脱毛もみられます。

子育ての役目を果たした後には、
この子に大きなご褒美がありますよう祈っています。

*残念なことに、一回り小さかった仔犬は、
亡くなってしまったようです。








<A-Ⅱ>

※7/10レポート初登場 (7/5他抑留所より移送
▽18117 茶 メス 6歳ぐらい 10キロ程度

f0078320_17410757.jpg
f0078320_17411823.jpg
f0078320_17412920.jpg
f0078320_17414293.jpg
f0078320_17415051.jpg
f0078320_17421693.jpg
環境の変化もあるのでしょうが、
かなりの臆病さんです。


ケージから出て来てもらうのにロープを掛けてみました。
きっと怖かったでしょうに、
でもその際、一切口が出たり唸るなどの行動はありませんでした。
しかし、引いてもまだ動くこともできずでしたので、
この日は、無理強いは止めて、私が中に入って様子を見ていました。


子育ての経験ありのお乳です。
顔には無数の古傷があり、
過酷な日々を過ごしてきたことが想像できます。


馴れて来ても、別犬になるほど変わるとは思えないぐらい、
穏やかなオーラを感じる子です。


置いたオヤツも、今はまだ食べる余裕すらありません。
身体を触ることはできましたが、表情一つ変えず、
ただただ今は時間が過ぎるのをジッと待っているといった様子でした。


次回も良く見て来たいと思います。






<A-Ⅵ>

※7/10レポート初登場 (6/26収容
▽18118 ベージュ オス 3歳ぐらい 25ー26キロ
f0078320_17481922.jpg
f0078320_17482880.jpg
f0078320_17483713.jpg
f0078320_17484717.jpg
f0078320_17485811.jpg
f0078320_17491207.jpg
f0078320_17492516.jpg
f0078320_17493617.jpg
f0078320_17494697.jpg
ラブ×テリアの雑種のようです。
とても明るく、性格の良い子です。

ケージ内では、かなり吠えていましたが、
人が大好きなので、
今の状況では仕方のないことだと思います。

出してあげると、ケージ内にいた時とは違っていました。
もっとハイパーかと思いきや、
人の声にちゃんと耳を傾けられる子で、
そこそこ躾けもされており、
寸前まで可愛がられていたのではないかと思われます。

オヤツも優しく手から受け取ることができます。

人の目を見て、何か言ってくれるのを待っていて、
人との関りを持ちたがる子です。
そんな子ですから、オスワリも伏せも、
初めて会った私の指示にも従ってくれました。

年齢の割には、程よく落ち着きもありますから、
大型犬の飼育経験がある方でしたら、
飼い易い子のように感じます。
直ぐにでも家庭犬として馴染めそうです。

今度こそ、大好きな人のそばで思いっきり甘えさせて、
しっかり躾けも入れられる環境で生活できますように、
願っています。










<A-VII>

※7/3よりレポートに登場(7/2他抑留所より移送)
▽18111 茶 メス 2歳ぐらい 9キロ


f0078320_17510773.jpg
f0078320_17512088.jpg
f0078320_17513624.jpg
f0078320_17515574.jpg
f0078320_17523439.jpg
f0078320_17531608.jpg
f0078320_17534634.jpg
f0078320_17541518.jpg
f0078320_17544755.jpg
f0078320_17551716.jpg
とても綺麗な顔立ちをした子で、
今はまだ置かれた環境に戸惑っている様子でした。


臆病な子のようではありますが、
ロープを掛けても極度に怯える様子もありませんでしたから、
引いてみたらすんなりと立ち上がったので、
誘導しケージから出て来てもらいました。
その際も大した抵抗もなく、2・3度促しただけで、
結構な段差のある入り口を超えて出て来てくれました。
でも緊張で一杯だったのだと思います。
ビビリウンが出てしまいました。


出て来た一瞬だけ尻尾を振ってくれたのですが、
直ぐに我に返ったように、隅に納まり固まってしまいました。
触ることもできますし、歯も見せてくれました。
攻撃性は全く感じない子です。


オヤツは手からは食べられませんでしたが、
下に置いたものは、人が見ていても食べられましたので、
人と過ごす時間が増えれば、
この緊張も、そう時間がかからずにとけるような感じも受けました。

とても素直そうな子ですので、今後の変化が楽しみです。












[B部屋] 兄弟犬 2頭



ダンディ
※6/12よりレポートに登場(6/11他抑留所より移送)
▽18079 黒 オス(去勢済) 2歳ぐらい 21.5キロ
飼い主募集中!No.18079

f0078320_15260952.jpg

f0078320_15262490.jpg

f0078320_15264151.jpg

f0078320_15265222.jpg

f0078320_15270862.jpg

f0078320_15272176.jpg

f0078320_15273457.jpg

f0078320_15274888.jpg



以下2枚は、7/3撮影したものです。
f0078320_15280436.jpg

f0078320_15281517.jpg

性格が良く、人馴れもバッチリ。
人を選ばずに甘えて来る子で、誰からも可愛がってもらえそうな子です。
この子がいることで、周囲はパッと明るくなります。
愛されキャラです。

この体格の若いオスですから、体力が有り余っているのでしょう。
ケージから出してあげると、
素直に嬉しさをガンガンと出して来て、落ち着くことができず、
写真撮影には大変苦労しました。
実物は、写真の何十倍も可愛い子です。

外に出たくて、何度も窓に手をかけて眺めていました。
今は落ち着きがありませんが、
この子に合った量の運動をさせてあげることで、
自然と躾けも入るような、そんな素直さを感じます。
人を信頼しきっていますので、きっと変わってくれると思います。

どうかのびのびできる環境で、
一日も早く生活できますように。

*全身真っ黒ですが、
頭のてっぺんにインクを垂らした程度の白毛があります。
この子のチャームポインですね。






ワイルド
※6/12よりレポートに登場(6/11他抑留所より移送)
▽18078 黒茶 オス(去勢済) 2歳ぐらい 18キロ
飼い主募集中!No.18078

f0078320_16092056.jpg
f0078320_16093172.jpg
f0078320_16094302.jpg
f0078320_16095340.jpg
f0078320_16100515.jpg
f0078320_16101714.jpg
f0078320_16102938.jpg


以下は7/3撮影したものです。
f0078320_16121257.jpg
この子もダンディ同様に、性格が良く人を信頼しきっています。

やはり落ち着きなく動き回っていましたが、
ダンディよりは、多少落ち着きがあるかな?程度の感じは受けました。


人馴れした若い子なら、
ケージから出られたら嬉しいはずですから、
これ位の動きは極々当たり前だと思います。
何をしても人と戯れていることが嬉しくて仕方ない様子でした。

共に人に飼われていて、一時は可愛がってもらっていたのでしょう。
今も人を疑うことなく大好きでいます。


今週はこの部屋には兄弟のみでしたが、
先週見たところでは、2頭共に他犬を気にするようなこともありませんでした。
今後もそのあたりを観察していきたいと思います。


今度こそ、大好きな人のそばで、
安心して暮らせますよう祈っています。




レポートは続きます。


by centre_report | 2018-07-12 16:07 | 愛護センターレポート

7/10センターレポート D部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートに
最新の動画を付け加えています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








f0078320_00532769.jpg






※29/3/28よりレポートに登場(29/3/16他抑留所より移送)
▽4808 茶白 メス(不妊手術済) 4-6歳 
 30キロ以上(太り過ぎ/適正20キロ程度)


7/10に、この子のブラッシングの様子を動画に収めました。
だいぶスッキリしたと思います。
ゆっくりとであれば、ブラッシング以外でも
撫でることもできるようになってきました。

家庭犬としてはまだまだかもしれませんが
頑なに人を拒絶していた頃に比べると
かなり進歩したと思います。



f0078320_13410636.jpg
f0078320_13411754.jpg
f0078320_13412743.jpg
f0078320_13413800.jpg
f0078320_13414843.jpg
f0078320_13415930.jpg
f0078320_13421040.jpg
f0078320_13422173.jpg
f0078320_13423132.jpg

f0078320_13424221.jpg
私達が部屋に入ると、身構える様子に変わりはありませんが、
そんな中でも、小さな変化は感じます。

ゆっくり話しかけながら動いていれば、
ロープも当たり前のように掛けられるようになって来ています。
ただ、引かれることにはまだ抵抗があります。
この暑さの中、肥満の子を無理に引っぱって興奮させたくはありませんから、
センター収容中の限られた時間内では限界があると感じます。

超ウエイトオーバーな上、浮き出た毛で更に暑さを増しているようで、
そんな様子を見かねた同行メンバーが、
この日、ブラッシングを試したところ、
片側だけですが、特に抵抗もせずにさせてくれました。
前側の首まわりをする時には、ブラシに歯を当てて来ましたが、
それもゆっくりとで、単に嫌だという気持ちを伝えていただけのようで、
決して攻撃的な感じではありませんでした。
短時間でかなり抜けました。少しは暑さ対策ができていれば良いなと思います。

嫌がる子が多い足先も、最初だけはビクッとはさせていましたが、
お口も出ず、触らせてくれました。

以前の↓コメントも引き継ぎます。
手からおやつをもらうことは普通にできますので
おやつを見せれば近づいてきてくれます。
会う度に身体がどんどん大きくなってしまっていて
これからの暑い季節をここで乗り越えられるのか
心配になってしまうほど体重オーバーが気になります。

ずいぶん人に対して警戒心が薄くなってきていますので
体重管理のこともありますし、
一日も早く家庭に入って個別にみてあげたい子です。



※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)
f0078320_00545390.jpg
f0078320_00550369.jpg
f0078320_00551502.jpg
f0078320_00552543.jpg
f0078320_00553496.jpg
f0078320_00554373.jpg
f0078320_00555138.jpg
f0078320_00560503.jpg
様子は変わりなく、私たちが部屋にいる間は全く移動しませんでした。
オヤツにも目もくれずでしたが、痩せて来ていませんので、
食事はしっかり食べているのでしょう。
体調も特に問題無さそうです。

変化がありませんので、↓コメントは以前のものを転用します。
この日もいつもと同じ部屋の隅でお座りしていました。
こちらが急な動きをするとその場から逃げ出そうと
することもありますが、ゆっくり近づいていけば
このままの姿勢から変化はありません。
撫でたりすることにも抵抗することもなく、
震えたりということもほとんどありませんから
人が極端に怖いということではないようです。
ただ、まだおやつは手からも置いたものも
食べることはできません。
もっと人と一緒に過ごす時間が長くなれば
人に対しての信頼感も芽生えてくるものと思います。






※29/8/22よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ
f0078320_14291861.jpg
f0078320_14292697.jpg
f0078320_14293887.jpg
f0078320_14294828.jpg
f0078320_14303756.jpg
f0078320_14305596.jpg
f0078320_14310632.jpg
f0078320_14311971.jpg
f0078320_14323579.jpg
人が目の前にいるときでも、
姿勢が無防備になるトイレができ来るコでもあります。
良いウンチをしていました。

以下↓以前のコメントを転用します。
いつものようにすばしっこく動き回りながらも
おやつをもらおうと一生懸命になっている姿は
見慣れた光景となってきました。
おやつを差し出すと腰が引けながらも近づいてきて
さっとおやつを取っていこうとするのですが
少し意地悪をして、ぎゅっとおやつを握って
なかなか離さないでいると、慌てて後ずさりしては
また取りに来ようとする、というのを繰り返していました。
なかなか渡さないでいると、「ちょうだいよ!!」と
いつものように吠えて要求してきます。
ただ、今まではその要求吠えが多かったのですが
大分減ってきたように思います。

まだこちらが座ってる状態から立ち上がったりするだけで
すごい速さで逃げて行ってしまいます。
そんなに警戒しなくても何も怖いことなんてしないんだよ、と
教えてあげたいですが、フリーでいられる環境では
なかなか難しいのかもしれません。
人を信頼することができるようになれば
かわいい子に変身できるものと信じています。








※29/8/15よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-1011-12キロ(5/22修正)
f0078320_14442331.jpg
f0078320_14441453.jpg
f0078320_14443231.jpg
f0078320_14444030.jpg
f0078320_14444904.jpg
f0078320_14445888.jpg
収容当初から比べると、ひとまわりほど大きくなり、
心身ともに少し柔らかい雰囲気になって来ました。

周りのバタバタ動く子達に影響されて警戒していますが、
だいぶ人に興味を持ち始めていますので、
人と過ごす時間が増えれば人馴れもグングン進みそうな感じもします。

以前のコメント↓引用します。
血縁関係があると思われる↑の子よりも
穏やかで優しい雰囲気を持っている子です。
おやつをもらいに来ることも、以前よりはそれほど警戒せず
近づいてきてくれるようになったと思いました。
それでも↑の子と違うのは、やはり落ち着き具合かと思います。

とても綺麗な瞳に目を奪われてしまいます。
この子もやはりこちらが急に立ち上がったりすると
一瞬驚いて逃げようとはするものの、
慌てて走り回るというほどではありません。
なんとか人を信頼してくれるようになってくれれば
きっと甘えん坊に変身するのではないかと期待しています。
この夏を涼しいエアコンのきいたお部屋で過ごせる日が
どうかやってきますように。




レポートは続きます。


by centre_report | 2018-07-12 16:06 | 愛護センターレポート

7/10センターレポート 譲渡管理室 11頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止
します。




ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




以前レポートでも沢山の写真で
この部屋の子達を紹介していますので
こちらもどうぞご覧ください。
↓↓↓

「6/19センターレポート 譲渡管理室」





☆ジョー
※29.10/3よりレポートに登場(29.9/15収容)
▽4971 茶 オス(去勢済) 3−4歳 8.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中No.4971」

f0078320_14342934.jpg


f0078320_14343406.jpg


f0078320_14343910.jpg


f0078320_14344403.jpg

どんどん表情が柔らかく変わってきたジョー君です。

最初の頃のジョー君とは、今はすっかり別犬のようになりました。
あばらが見えるほど細く、どこか虚ろで
人を信用していないと言った表情をかつてはしていましたが
今では人がそばに来るのをワクワクしながら待つようになりました。
写真では表情が固く見えますが
実際にはもっと笑顔に溢れています。

まだベタベタ触れ合いはあまり好きではなさそうですが
構いすぎない人には自分から積極的に寄ってきます。

毛が艶やかになり、体型も程よく
何よりとても健康的です。

ジョーくんの良さをもっともっと引き出してくださる方との
ご縁がありますように。





☆タイペイ
※6/5よりレポートに登場(5/25収容)
▽18062 茶白 オス(去勢済) 4歳ぐらい 18キロ
飼い主募集中No.18062
f0078320_15532763.jpg


f0078320_15533260.jpg


f0078320_15533629.jpg

目力があり、とても可愛らしいお顔の男の子です。
左前肢は過去に骨折して自然治癒したのか
もともとなのか分かりませんが内側に曲がっています。
現在痛がっていませんし、歩くのに支障はなさそうです。

初対面の相手でもすぐに心を開き
懐っこく接してきてくれますが
自己主張はするタイプなのだそうです。
しっかりとリーダーシップをとり
この子の良い部分を伸ばしてくださるような方とのご縁が見つかれば
とても良いパートナーとなる子だと思います。








☆エイト

2/20よりレポートに登場 (1/26収容)
5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳ぐらい 10.5キロ
「飼い主募集中【特殊事情(要相談)】5096」

f0078320_14375693.jpg


f0078320_14380042.jpg

何時もとても楽し気で元気いっぱいに接してきてくれるエイトくんです。
神経質な面もあるようですが
最近はそのような様子は全くと言って良いほど見ていません。
ややマイペースで、興奮しやすい感じはありますが
性格を分かってしまえば決して付き合いにくい子ではありません。

嫌なことは嫌!とハッキリ意思表示はするようなので
普段からよくコミュニケーションを取り
この子の性格や癖をよく理解する必要があります。

大人だけのご家庭で
しっかり向き合う時間を取れる方とのご縁が望ましく思います。








☆アンダー

※4/10よりレポートに登場(4/2収容)
▽5152 黒白 オス(去勢済) 7歳ぐらい 12.2キロ

「飼い主募集中No.5152」

f0078320_14463074.jpg


f0078320_14463439.jpg
シニア期にさしかかっていると思われますが
とても元気がよく活発な男の子です。
受け口で下の歯が出ているなあと思っていたのですが
よく見ると普通の受け口というだけでなく、
下の前歯が外側に倒れてしまっているような状態で
口を閉じても下の前歯が全部出たままになっていました。
それがこの子のチャームポイントともいえるぐらい
とても印象的な子です。


人には優しく接することができ
甘えん坊さんで、少し寂しがり屋です。
大好きなお散歩を沢山連れて行ってくださる方とご縁がありますように。







☆ブーマー
☆5/15よりレポートに登場(4/26収容)
▽18048 茶 オス 7-8歳 24キロ

f0078320_14490986.jpg


f0078320_14491435.jpg


f0078320_14490410.jpg
とても人懐こくて甘えん坊の男の子です。
身体のどこを触っても嫌がるところか、身体をクネクネさせながら
喜んでいるようでした。
こちらの指示でお座りもできますし、
おやつの食べ方もとても優しかったです。
シニアの落ち着きも感じられるとても良い子です。

オスメス関係なく、自分のケージの近くに来た子には
低く小さな声で唸っていましたが、
No!というだけでやめることがでてきましたので
きちんとこちらの言うことにも従える賢い子だと思います。

ただ、フィラリアの影響からか、咳が出るようです。
ケージから出して少し動いたくらいでも
かなりゼーゼーいっており、少し苦しいのかなと思いましたが
本犬は気にしている様子もなく甘えてきました。
月に1回の予防薬さえを飲ませてあげていれば
こんなことにはならなかったのに・・・と悔やまれます。

とても人懐こい子ですから、大型犬が好きな方には
たまらない魅力がある子です。
今はフィラリアも積極的な投薬治療で早く陰転することが
できるようになっていますので、センターでもケアしてくださっていますが
これから暑い季節に入りますし
より手厚くケアできる環境に早く入れるように願うばかりです。









☆かりん
※29.7/4よりレポートに登場 (29.6/21収容)

▽4889 茶・白 メス(不妊手術済) 9-10歳 16キロ
「飼い主募集中No.4889」

f0078320_14511521.jpg


f0078320_14512005.jpg


f0078320_14512595.jpg


シニア犬らしく程よく落ち着きがあり
一緒に過ごしやすい子だと思います。
自分からベタベタしてくることはありませんが
こちらが身体のどこに触れても、嫌がったり怒ったりすることはありません。
人に構ってもらうことや話しかけてもらうこと
ゆっくりお散歩に連れだしてもらうことなどが好きです。

身体はやや大きめの中型犬ですが
落ち着きがある分、とても扱いやすい子だと思います。
これからの残りの犬生、のんびりと過ごさせてくださる方との
ご縁がありますように。







☆パーカー
※4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5165 白黒ブチ オス(去勢済) 5歳ぐらい 15.65キロ
「飼い主募集中No.5165」

f0078320_14533273.jpg


f0078320_14533762.jpg


f0078320_14534266.jpg


この日も相変わらず元気いっぱいで

見ているこちらも愉快になってしまうほど
底抜けに明るいパーカーくんです。

真ん中で割れた鼻が特徴で、個性的な風貌なパーカーくんは
猟犬などの血が入っているのか
ジッとしていることがあまりなく、常に楽しそうに動き回っています。
とても無邪気で天真爛漫で
その姿は遊び盛りの幼い子犬のようです。

身体のどこに触れても全く怒ることはなく
むしろ大喜びします。
細かいことは気にしなさそうな、愉快で抜群に明るい性格なので
元気な子が好きな人にはたまらないタイプだと思います。

力が強いので、体力に自信のある方と巡り会うことができたら
お互い良いパートナーとなりそうです。




☆チョビ
※5/29よりレポートに登場 (5/24他抑留所より移送)
▽18058 薄茶黒 オス(去勢済) 4歳程度 13.75キロ
飼い主募集中!!No.18058

永遠の子犬ちゃんかと思うような幼い顔つきと
しっぽにだけ墨をつけたような黒い毛が特徴的なチョビです。
人馴れ抜群で、人が大好きで大好きで仕方がない子です。

抱っこもおとなしくさせてくれましたが、
あまり長い時間の抱っこは少し苦手なようでした。
こちらの指示でお座りや待てもできます。
他犬との相性はそれほど
悪くないように思います。

人と一緒にいることが嬉しくてたまらない子ですので
一日も早く家族の一員としておうちの中で
たくさんかわいがってもらえますように。
f0078320_23473095.jpg
f0078320_23475980.jpg
f0078320_23481146.jpg
f0078320_23482445.jpg
f0078320_23484221.jpg
f0078320_23485646.jpg
f0078320_23490954.jpg
f0078320_23492127.jpg


☆ちゅう太
※4/24よりレポートに登場 (4/16収容)
▽5172 茶黒 オス(去勢済) 2歳ぐらい 10.35キロ

飼い主募集中!!No.5172

(6/12撮影)

f0078320_23393968.jpg
f0078320_23403611.jpg
f0078320_23410561.jpg
f0078320_23413575.jpg
f0078320_23415426.jpg

シャイで慎重なイメージでしたが
やはり外に出る機会が多いドッグランで、他の犬達と混じって
人と触れ合う機会が増えた今、この子本来の活発さも出てきたようです。
見た目のイメージよりも少し甲高い声で元気に吠え
自分の存在をアピールするようにもなりました。
元気は出てきましたが、それでも2歳ぐらいの若い子にすれば
大人しい方にあたると思います。
人にすぐ心を開く子ではなく、じっくり付き合って
少しずつ信頼を深めていくタイプだと思います。

大きな音や急な動きには今でもビクついてしまうことがありますので
落ち着きのある家庭環境が向いているかもしれません。

(6/19撮影)
f0078320_09260343.jpg
f0078320_09260650.jpg




☆べん

※別室から移動
1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス(去勢済) 8歳 13.55キロ
飼い主募集中!!No.5062

ベンのそばに行くと、「おやつ?おやつ?」と
期待に満ちた目でワクワクしながら
時々ワン!と催促もして待つようになり
以前のような人がそばに来るとビクビクする
なんてことはほとんど見られなくなりました。

毎日毎日職員さん達が部屋から外に連れ出してくださっているお陰で
すっかりお散歩にも慣れたようです。

まだ身体をベタベタ触ったり
ハグをしたりと言った密な接触は苦手なようですが
センターにいる間にここまで変化を見せてくれた子なので
今よりもっとこの子に割ける時間が多く取れる環境でれば
さらに家庭犬らしく成長してくれると思います。
f0078320_15295236.jpg


f0078320_15295680.jpg


f0078320_15300163.jpg


f0078320_15300759.jpg


f0078320_15301276.jpg
f0078320_15351859.jpg





☆ウーキー
B部屋より移動
※7/3よりレポートに登場(6/22収容)
▽18108 茶 オス(去勢済) 3歳ぐらい 11・2キロ

f0078320_16100347.jpg
f0078320_16112478.jpg
f0078320_16113678.jpg

f0078320_21210164.jpg
f0078320_16120385.jpg
f0078320_16121676.jpg
f0078320_16122983.jpg
f0078320_16124004.jpg
f0078320_16125060.jpg
人馴れは問題ありません。
とても甘えん坊さんで、落ち着きのある子です。

ケージから出すと、ピタッと人にくっ付いて来ました。
この子も間違いなく人と生活して来た子でしょうに、
なぜお迎えが無いのか、理解に苦しみます。

何をしても嫌がる素振りもなく、人を信頼しきっているようです。
歯もしっかり見せてくれました。
抱っこされるのも慣れています。

犬に対してはどうかと、他の子のケージに近づけてみましたが、
怒るような様子もなく、むしろあまり興味はないといった感じでした。

この日見た限りでは、問題点が見当たらないぐらいの子でした。
次回も変化をよく見て来たいと思います。





レポートは続きます。


by centre_report | 2018-07-12 15:11 | 愛護センターレポート

7/10センターレポート E部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


<E-4>

※6/5よりレポートに登場(6/4引き取り)
▽18070 黒ラブ オス 11歳 20キロ

A部屋Ⅲから移動になりました。
とても11歳になっているようには思えないほど
元気一杯の黒ラブじいちゃんです。

ただ、毎回紹介しているように、後脚が少し筋力が
衰えているようで、足を踏ん張る力がないようです。
おやつも手ごと食べるくらいの勢いで食いついてきますが
それも少し目が白くなりつつあり、
見えづらいからかもしれないです。
おやつを目の前に出しても気づかなかったり、
おやつを振って匂いを出してみてもなかなか気づかなかったり
歳を重ねていることは明らかではありますが
ラブ特有の元気の良さは健在です。

この歳までかわいがられていたであろうことは
この子が人に対して警戒心や恐怖心を全く持たず
誰に対しても近づいてくることからもわかります。
それでも最期まで飼い主と一緒にいられなかったことは
きっとこの子も残念でならないと思います。
今度こそ最期まで一緒にいてくれる家族を
探そうね。
f0078320_07524988.jpg
f0078320_07530211.jpg
f0078320_07531366.jpg
f0078320_07532118.jpg
f0078320_07533009.jpg
f0078320_07533991.jpg




<E-5>

※5/29よりレポーに登場(5/24他抑留所より移送)
▽18055 茶黒白 オス 2歳 4歳(6/19訂正) 
 25キロ(肥満・適正体重13-14キロ)

人馴れ抜群のかわいい男の子です。
背中にお盆が乗ってしまいそうなくらい平らになっていて
体重オーバーは明らかな子ではありますが、
運動する機会がほとんどないこの環境では
ここまで太ってしまった子の体重管理は
とても難しいと思います。
センターでも食事管理をしてくださっていますが、
やはり適度な運動も必要になるかと思いますので
一日も早く家庭に入って個別に管理してあげたい子です。

人が大好きで構ってもらうことが嬉しくて仕方なく、
しっぽをブンブン振って近づいてきてくれます。
甘えん坊が好きな方にはたまらない子だと思います。
身体をわしゃわしゃと強めに撫でてあげると
嬉しくなってしまうようでペロペロ顔を舐めてくれたりします。
以前お散歩もしてみましたが、しっかり横について
歩くことができ、引きもありませんでした。
きちんとこちらの指示にも従える子ですから
すぐに家庭犬として再スタートがきれそうな子です。
f0078320_07560991.jpg
f0078320_07562198.jpg
f0078320_07563252.jpg
f0078320_07564157.jpg
f0078320_07565004.jpg
f0078320_07570029.jpg




<E-6>

※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5178 白薄茶 メス 4歳 13キロ程度

E-3にいた子と同郷なのですが
こちらの子の方が収容当初は警戒心が強く
おやつを差し出したりしても唸ったりしていたのですが
時間が経つにつれて、緊張感が解けてきたのか、
唸ったり空噛みをしたりすることはなくなってきました。
今では身体を触ったり頭を撫でたりしても
攻撃的になることはなく、ビクっとはするものの
人の手を受け入れてくれるようになりました。
ロープをかけて軽く誘導すると
自分で外にも出て来られるようになり、
ロープで少し誘導すると、トコトコとゆっくりですが
自分の意思で歩くこともできるようになっています。

今回の写真では笑っているように見えると思いますが
暑くてハァハァ言っているだけで、本来の笑顔ではありません。
ただ、この子の気持ちの中では明らかに変化が
起こっていることは間違いなさそうです。
来週以降、ドッグランに出してみたいと思います。
f0078320_07585657.jpg
f0078320_07592680.jpg
f0078320_07595736.jpg
f0078320_08002707.jpg
f0078320_08005671.jpg
f0078320_08012692.jpg


レポートは続きます。



by centre_report | 2018-07-12 15:08 | 愛護センターレポート

7/10センターレポート 4日目部屋  3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





暑い季節がやってきました。
高い位置に小さな窓が少しあるだけのこの部屋は
広いスペースはあるものの、暑さも厳しいです。
どの子も1年~2年をこの部屋で過ごしており、
なかなか人馴れも進みませんが
この暑さを何度も経験させたくはありません。
人馴れには時間がかかる子たちではありますが
暖かい手が差し伸べられる日がやってくることを
願ってやみません。
f0078320_05351377.jpg



※29/5/30よりレポートに登場(29/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 2歳ぐらい(6/19修正) 10.8キロ

いつものことではありますが、
この部屋に入ると一番奥で3頭一緒にいて、
少しずつ近づいていこうとすると、真っ先にこの子が
その場を離れて逃げようとします。
この日はいつも以上に慎重に少しずつ近づき
動こうとする度に「行かなくていい、逃げなくていいんだよ」
と声をかけながら近づいていくと、
いつもより我慢できる時間が長くなっていました。
それでも2mくらいまで近づくと我慢しきれずに
その場を離れていってしまいました。

黒ちゃんと黒茶ちゃんのそばに座りこんでいると
そこから一番遠い入口付近でじっと私を見ながら
佇んでいました。
いまだにおやつを近くに投げても
食べることができずにいます。
知らん顔をしているとタタタっと素早く
こちらの方に来てみたりしているので
人のことが単純に怖いだけではなく興味はあるのだと
思います。
なんとかこの子と仲良くなりたいのですが
なかなか近づけずもどかしい気持ちで一杯になります。
f0078320_05372970.jpg
f0078320_05374159.jpg
f0078320_05375015.jpg
f0078320_05375873.jpg
f0078320_05380609.jpg
f0078320_05381528.jpg
f0078320_05383016.jpg
f0078320_05384230.jpg




※28/8/2よりレポートに登場 (28/7/28他抑留所より移送)
▼4535 黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

この日、この子は黒茶の子と並んで座っている状態だったので
おやつをあげるチャンスだ!と思い、
この子の前に何個もおやつを置くと
最初は少し躊躇していましたが
すぐにパクパクとおいしそうに食べてくれました!
久しぶりにおやつをあげることができて
とても嬉しく思いました。

おやつも好みがあるようで、気に入らないおやつだと
見向きもしないのです。
この日持ってきたおやつは、この子が好きなおやつ
だったようです。
食べている様子を動画で撮ることができましたので
ご紹介します。



おやつを食べることができて少し余裕が出たのか、
もっと食べな!と何度もあげる時に
後脚を浮かせて座る独特なポーズでいたので
後脚をチョンチョンと触ってみたところ
全く怒ることもなく、気にする様子も見せませんでした。
おやつを目の前に持っていっても
唸ったり空噛みすることもありませんでした。
なんとか手から食べれるようになれば
もう少し警戒心も薄らいでいくのではないかと
期待しています。
f0078320_05404189.jpg
f0078320_05405382.jpg
f0078320_05410246.jpg
f0078320_05411209.jpg
f0078320_05412149.jpg
f0078320_05412842.jpg
f0078320_05413704.jpg




※28/8/2よりレポートに登場(28/7/28他抑留所より移送)
▼4536 黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ

この日はこの子にしては珍しく
横になった状態で伏せていました。
大抵の場合、お尻をつけて後脚を浮かせた
ちょっと変わったお座りポーズでいるのですが
こういう横になっている状態はめったに見られません。

この子はもうおやつを手から食べることや
身体を触ることは普通にできます。
早い動きをしたりすると、もしかするとまだ警戒して
お口が出ることもあるかもしれませんが
ゆっくり時間をかけて向き合うようにすれば
人への警戒心は少しずつでも解けていくものと
思います。

もっと人と接する時間を増やすためには
やはり家庭に入って常に人と一緒にいる環境にいること
しかないと思います。
まだまだ警戒心も持ち合わせているであろうこの子と
焦らずゆっくりと関係を築いてくれる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_05431102.jpg
f0078320_05432201.jpg
f0078320_05433251.jpg
f0078320_05434246.jpg
f0078320_05435081.jpg
f0078320_05440267.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-07-12 05:51 | 愛護センターレポート

7/10センターレポート 収容室②   4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止
します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





【収容室②】4頭


※7/10レポート初登場(6/27収容)
▽18115 白 メス 8歳ぐらい 16キロ程度

上目遣いで少し怯えたような表情をしていましたが
攻撃的になる様子は皆無で、ゆっくりとケージから
出てきました。
身体は大きいのですが、腰骨もはっきりわかるほど
痩せています。抱っこをしてみても身体の大きさのわりに
とても軽く、本来なら20キロはあっても良さそうな体格の子です。

大変穏やかでおやつもゆっくりと歯をあてることもなく
上手に食べてくれました。
シニアの落ち着きともいえる感じではありましたが
身体や頭を撫でても、はじめは少しビクッとするものの
抵抗することもなく人の手を受け入れてくれました。
こちらに収容されてから間もないので、
今後変化もあるかもしれませんが、基本的な性格は
穏やかな子なのだと思います。
来週以降も様子を見ていこうと思います。
f0078320_05102466.jpg
f0078320_05104372.jpg
f0078320_05105164.jpg
f0078320_05105911.jpg
f0078320_05111435.jpg
f0078320_05112305.jpg
f0078320_05113203.jpg
f0078320_05114212.jpg




※6/12よりレポートに登場(5/31収容)
▽18072 白黒 オス 3歳ぐらい 10キロ程度

とてもかわいい風貌の男の子です。
ケージ扉を開けると自分から外に出てくることができますが
身体を触られることが苦手なようで
うまく身体をよじって触られないようにしています。

おやつは手からも食べることができますが、
その後触ろうとするとやはり逃げようとします。
撫でられることが何かされるのでは?という警戒心に
つながっているのでしょうか。

何もされないということが理解できるようになれば
もう少しコミュニケーションも取りやすくなると思います。
まだ若い子ゆえ、そこまで頑なではないと思いますので
もっとスキンシップを積極的にとっていき、
触られても怖くないんだと教えたいです。
f0078320_05140106.jpg
f0078320_05141320.jpg
f0078320_05142337.jpg
f0078320_05143145.jpg
f0078320_05144007.jpg
f0078320_05150714.jpg
f0078320_05151612.jpg
f0078320_05152554.jpg




※6/19よりレポート登場(6/7収容)
▽18085 茶黒 メス 1歳ぐらい 10キロ程度

収容当初は怯えた様子で、
ケージを開けてもケージの奥で顔を隠して固まって
いるような子でしたが、大分警戒心も解けてきつつあるようです。
この日はケージ扉を開けてロープをかけると
自分から外に出ようかな、と外をうかがう様子が見られました。
何度かそれを繰り返していましたが、結局自分の意思で
外に出てくる勇気が出なかったようですので
ロープで誘導してあげました。

臆病な子ではありますが、確実に変化は見せてくれています。
抱っこをしたり、身体を包み込んであげた方が
安心感があるようで、落ち着くことができます。
まだ幼い子ですので、吸収力も高いのだと思います。
できる限りたくさん接する時間を取って
人への恐怖感や警戒心を解いてあげたいと思います。
f0078320_05164389.jpg
f0078320_05165420.jpg
f0078320_05170643.jpg
f0078320_05171692.jpg
f0078320_05172352.jpg
f0078320_05173133.jpg
f0078320_05173904.jpg
f0078320_05174903.jpg




※7/10レポート初登場(6/27収容)
▽18116 茶黒 メス 10ヶ月ぐらい 7キロ程度


↑の子と見た目がそっくりな女の子です。
こちらの子の方が月齢も若く、身体が小さめです。
捕獲場所が違うので血縁関係があるわけではないと
思いますが、捕獲収容されることが多い地域の子です。

この子も固まる系のビビリちゃんで、
身体を触っても抱っこをしても全く抵抗することもなく、
お口が出るようなこともありません。
まだまだ幼い表情で必死に我慢しているのかと思うと
愛おしくてたまらなくなります。

抱っこしたあとゆっくり下に降ろそうとすると
前足でしっかりとこちらの腕にしがみついていて
とてもかわいかったです。
人を信頼できるようになれば、甘えん坊に変身しそうな子だと
思いました。
f0078320_05200705.jpg
f0078320_05202119.jpg
f0078320_05203232.jpg
f0078320_05204458.jpg
f0078320_05205854.jpg
f0078320_05210896.jpg
f0078320_05211771.jpg
f0078320_05212611.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2018-07-12 05:24 | 愛護センターレポート