ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 07月 05日 ( 11 )

7/3引き出し編・レポート紹介 全 49頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



7/3に犬2頭を引き出しました。
f0078320_21371743.jpg
f0078320_21372338.jpg



かつて一斉手術を実施した多頭飼育現場からも、1頭を引き出しました。
f0078320_21373386.jpg

準備が整い次第、いぬ親さん募集開始いたします。
応援の程よろしくお願いいたします。



いぬ親会でお持ちいただきました古新聞紙とおやつをお届けしました。
いつもご協力いただきありがとうございます。

f0078320_21384579.jpg




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。




「イベント情報」詳しくはコチラ。





f0078320_16490535.jpg

f0078320_15512352.jpg


f0078320_15524311.jpg



f0078320_02303879.jpg

f0078320_22524989.jpg

f0078320_21493107.jpg





「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)





by centre_report | 2018-07-05 21:51 | 愛護センターレポート

7/3センターレポート 収容室①②③ 7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止
します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





【収容室①】3頭


※7/3レポート初登場(6/20収容)

▽18105 薄茶 メス 生後7ヶ月くらい 7キロ程度

18106・18107と3姉妹です。

野良の子犬だそうで、人馴れはもちろん
環境にも不慣れで、経験不足からくるビビリといった感じです。

固まる系ビビリでもあり
何をしてもほとんど抵抗はしませんでした。

ロープで引かれることには当然ながら慣れていませんので
ワタワタはしますが、ロープを噛み切るほどのパワーは無いようです。

皮膚の状態はあまり良くないですが
清潔にして栄養のあるものを食べていれば
自然と綺麗になりそうな感じです。

人馴れはまだまだこれからですが
頑なな感じでもありませんので
一日も早く家庭で人との暮らしを経験させる必要があるかと思います。
f0078320_02252382.jpg

f0078320_02252841.jpg



f0078320_02240576.jpg


f0078320_02235716.jpg


f0078320_02482223.jpg


f0078320_02482957.jpg


f0078320_02484638.jpg





※7/3レポート初登場(6/20収容)

▽18106 茶 メス 生後7ヶ月くらい 7キロ程度

18105・18107と3姉妹です。

3姉妹のうち、この子が一番小ぶりだったと思います。
同じように皮膚の状態があまり良くはありませんでした。

抱き上げても口が出る様子はなく
一瞬ワタワタしても、パニックになるほどではありませんでした。

素直そうな子なので、新しい生活にも
比較的早く馴染みそうです。

f0078320_02504913.jpg



f0078320_02283298.jpg


f0078320_02282644.jpg


f0078320_02505495.jpg



※6/19よりレポートに登場
▽柴 メス 10歳以上 7-8キロ(4/23収容)

f0078320_02340144.jpg


f0078320_02340671.jpg


f0078320_02341254.jpg

以下、先週レポートの動画コメントと共に再度紹介いたします。

先週は収容室③にいました。
お散歩へ出るためにハーネスと首輪をつけるとき、
まるでこの後外に出られるのがわかっているような
落ち着きがありました。
写真だとわかりにくいかもしれませんが、

動画では頭が左へ少し斜頸していることがわかります。
耳の中を確認すると外耳炎と思われる晴れと汚れが
ありましたので、斜頸の原因の1つかもしれません。
お散歩はリードの長さの範囲内で左右にフラフラすることが
あります。

引きは強くないので、一緒に歩くことにはそれほど支障は
ありません。
ドッグランでフリーになると、マイペースにのんびり
楽しんでいましたが、時折撮影メンバーの方へ
尻尾を振りながら近づいて来てくれました。






f0078320_12294194.jpg
f0078320_12295962.jpg
f0078320_12300888.jpg
f0078320_12301787.jpg
f0078320_12302673.jpg
f0078320_12303590.jpg
f0078320_12304404.jpg
f0078320_12305358.jpg





【収容室②】2頭


※6/19よりレポート登場(6/7収容)
▽18085 茶黒 メス 1歳ぐらい 10キロ程度

ロープでの誘導にも慣れてきたようで
自ら外に出てくるようになりました。

外に出るとどこに行ったらよいのかわからずに
ウロウロして隠れる場所を探しますが
それもできないとなると観念してその場で固まります。

触っても抱き上げても怒ったり口が出る様子はなく
基本的な性格は素直で穏やかなタイプだと思われます。

変に人と関わってきた過去がないので
人は未知なものであっても、恐怖の対象でもないようです。

人と一緒に生活する環境になれば、少しずつでも
心を開き、家庭犬に近づいて行ってくれると思います。

f0078320_02372622.jpg


f0078320_02373162.jpg


f0078320_02373689.jpg


f0078320_02375781.jpg


f0078320_02540505.jpg


f0078320_02541037.jpg


f0078320_02540088.jpg




※6/12よりレポートに登場(5/31収容)
▽18072 白黒 オス 3歳ぐらい 10キロ程度


ロープで誘導すると素直に出てきて
その後も隠れることもなく、おやつを人のそばで待つようになりました。
今までも食べ物を人にもらっていたのかもしれません。

終始落ち着いていますが
まだ手を差し出すと器用に身をかわしていました。

ずっと地域をウロウロして、食べ物だけは人からもらっていたとしても
密なコミュニケーションは取っていなかったでしょうから
触られることに慣れていなくても仕方にないことだと思います。

無理に触ったとしてもお口が出る様子は見られません。

f0078320_02390102.jpg


f0078320_02385619.jpg


f0078320_02562733.jpg


f0078320_02564298.jpg


f0078320_02563292.jpg


f0078320_02564859.jpg



収容室③ 2頭


※7/3レポート初登場 (6/25収容)
▽18110 茶白長毛 メス 2歳くらい 9キロ程度

あどけない表情で、時おり子犬にも見える子です。
とある多頭飼育の現場近くで捕獲されており
もしかすると人のそばで暮らしていた子なのかもしれません。
今の状況が飲みこめないのか、少しポーっとしていて
感情を出せていないような様子でした。

人との触れ合い自体はあまり慣れていないようでしたが
触っても抱き上げてもただ固まるのみで
されるがまま、口が出るような様子は見られませんでした。

おそらくは家庭犬らしい生活はしてこなかったでしょうから
人との暮らしの様々なことはこれから覚えていくことになるかと思います。

f0078320_02412210.jpg


f0078320_02412716.jpg


f0078320_02413246.jpg



f0078320_02590609.jpg

f0078320_02591391.jpg

f0078320_02591933.jpg



f0078320_02413760.jpg



※7/3レポート初登場 (6/20収容)
18107 黒茶 メス 生後7ヶ月くらい 8キロ程度

18105・18106と3姉妹です。


3姉妹の中ではこの子が一番動きがあり
ロープで引かれると少しバタバタしていました。
職員さんのお話でも
3姉妹の中で一番お姉さんっぽい子で、身体も他の2頭と比べて
少し大き目だとのことでした。
ストレスからか、左脇の下から腕にかけて
舐め壊したような形跡がありました。
傷はかなり深くなっていますが、センターでも治療を始めてくださっています。

他の2頭と同じで、抱き上げたりしても口が出ることはなく
抱き上げられると諦めて暴れることもありませんでした。

この子もまだ幼いので、一日も早く
家庭で心身共にケアできることを願っています。
f0078320_02443110.jpg



f0078320_02443669.jpg

f0078320_02444146.jpg

f0078320_02444805.jpg

f0078320_02445631.jpg
※7/5夜、3姉妹を子犬舎の同じスペースに移動させたとのことです。



by centre_report | 2018-07-05 21:08 | 愛護センターレポート

7/3センターレポート 子犬舎    3頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

一部先週レポートより転載しています


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



<2ー7>1頭

☆ナイト
※29.2/14よりレポートに登場(29/2/3収容)
▽4709 黒(茶) オス(去勢済) 2歳 16.5キロ 


この部屋の様子を見に行った時
丁度、室内に開放して自由に遊ばせている最中でした。
ゴーヤに兄貴風吹かせるナイトですが
それでも自分より小さな子達の遊び相手になってあげているのもまたナイトで
実はゴーヤ含め、他の犬達にとても慕われているのだそうです。
f0078320_16000028.jpg
f0078320_16000736.jpg
f0078320_16064444.jpg

この部屋の担当職員さんには
私たちに見せる顔とはまた少し違い
普通に甘えん坊の男の子のようになっていて
親し気に尾を振り、実に楽しそうでした。

この部屋は窓から柵で囲われた外に出られるように設計してあるのですが
内弁慶なナイトは自ら外に出ることはなく
その時は抱っこして外に出すのだそうです。

抱き上げた時、ワタワタとはしても
お口が出ることはないのだそうです。
f0078320_16064993.jpg

新聞紙を丸めて
それを投げて取ってくる遊びが好きなのだそうです。
目を輝かせながら新聞を投げてもらうのを
今か今かと待つ姿は本当に可愛らしかったです。





遊び好きなナイトの一面が良くお分かりいただけるかと思います。
収容期限が長くなってしまいましたが
家庭に入っても十分やっていける子だと思います。

ナイトの良さを引き延ばしてくださる方と
ご縁がありますように。




以下2頭、先週レポートより転載いたします。

<2ー8>2頭

f0078320_01104009.jpg





☆ゴーヤ 
※29/10/24よりレポートに登場(29/10/10収容 )
▽5001 茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ
f0078320_01105144.jpg



f0078320_01110186.jpg



f0078320_01111239.jpg



f0078320_01112327.jpg



f0078320_01113562.jpg



f0078320_01115038.jpg



以前のコメント↓転用します。
隣の小部屋の子と遊ぶ様子が見られるかと思い、
両方の小部屋の扉をあけたままにしておきましたが、
結局ゴーヤは出てきませんでした。
ただ、こちらの様子は気になるようで
常に顔はこちらを向けている状態が多いです。

近づいていくと緊張感が高まるようで顔を隠してしまいますが
顔や身体のどこを触っても攻撃的になることはありません。
ただ、身体を包み込むようにしようとすると
さっと移動してかわしてしまいます。
おやつも未だに食べることができません。

ここにいるままではなかなか人馴れが進みませんので
やはり常に人と一緒にいられる環境に
一日も早く置いてあげたいと願わずにはいられません。





※4/17よりレポートに登場(4/5他抑留所より移送)
▽5149 薄茶 メス 2歳ぐらい 10-11キロ
f0078320_01171453.jpg



f0078320_01172803.jpg



警戒心が増してしまったのか、
今回は移動もしなければ、顔も上げてくれませんでした。


6/12撮影の写真も載せます。
f0078320_01202366.jpg



f0078320_01204092.jpg



f0078320_01205405.jpg



以前のコメント↓転用します。
この子もゴーヤと同じように、近づくと顔を隠して
気配を消そうと必死になってしまいますが、
遠くから見ている分にはこちらを気にしているようで
こちらをずっと見ています。
固まっている時に身体や頭を撫でても
抵抗することはありません。

小部屋の扉を空けてあげると素早く外に出てきて、
どこへ行ってしまったのかと思ってよく見ると
壁とこの部屋の扉の間に挟まるように隠れていました。
それでも少し離れたところから撮影すると
こちらを見ているので、人には興味がないわけではなさそうです。

とても綺麗なお顔をしているかわいい子です。
以前まで同じ子犬舎の一番手前の部屋に
母子が一緒にいたのですが、移動してしまったので
そちらの小部屋を覗きに行きましたが
いないとわかるとすぐに自分の小部屋に戻っていました。
以前、子犬たちを気にする様子が見られ
自分が産んだ子犬たちのことを思い出しているのかと
切なくなりました。
まだまだ若い子ですので、なんとか人を信用してもらえるように
優しく暖かい手が差し伸べられますように。


レポートは続きます。


by centre_report | 2018-07-05 16:26 | 愛護センターレポート

7/3センターレポート B部屋3頭・C部屋1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





【B部屋】3頭


ダンディ
※6/12よりレポートに登場(6/11他抑留所より移送)
▽18079 黒 オス(去勢済) 2歳ぐらい 21.5キロ
飼い主募集中!No.18079
f0078320_15005600.jpg
f0078320_15010803.jpg
f0078320_15012012.jpg
f0078320_15013377.jpg
f0078320_15014541.jpg
f0078320_15020594.jpg
f0078320_15021784.jpg
f0078320_15023138.jpg
とても性格が良く、人馴れもバッチリです。

まだ若い上、この体格ですから体力が有り余っているのでしょう。
ケージから出すとパワー全開で、
なかなか落ち着くことが出来ず、写真撮影に苦労しました。
動きを止めるために抱いてもらったところ、
あまりにも神妙な表情になり、そのギャップがなんとも可愛いかったです。

全身真っ黒なので、頭のてっぺんの白が脱毛なのかと見てみたところ、
ここだけ白毛でした。チャームポイントですね。

この日見た限りですと、他犬に異常な反応もせず、
ケージに寄って行き、穏やかに接していました。

この体格の若いオス犬ですので、
充分な運動と躾も必要だと思います。
この子にたっぷり時間を掛けて下さる環境で、
のびのびと生活できますよう願っています。


↓↑ 兄弟だそうです。



ワイルド
※6/12よりレポートに登場(6/11他抑留所より移送)
▽18078 黒茶 オス(去勢済) 2歳ぐらい 18キロ
飼い主募集中!No.18078
f0078320_15440446.jpg
f0078320_15441478.jpg
f0078320_15442947.jpg
f0078320_15444164.jpg
f0078320_15445412.jpg
f0078320_15450719.jpg
f0078320_15451833.jpg
f0078320_15453051.jpg
この子も人馴れ抜群で、とても明るく性格の良い子です。

同じくカメラマン泣かせで、動き回って大変でしたが、
出してもらえた嬉しさからなので、今はごく当然の行動だと感じます。
メンバーに抑えてもらいながら撮りましたが、
何をしても嬉しくて仕方がない様子でした。

共に人に飼われていて、一時は可愛がってもらっていたのでしょう。
今も人を疑うことなく大好きでいます。
ダンディ以外の他犬とも問題ありませんでした。

この子もそこそこの体格ですので、
タップリ時間を使ってくれる、大好きな人のそばで、
今度こそ、安心して暮らせますよう祈っています。









※7/3レポート初登場(6/22収容)
▽18108 茶 オス 3歳ぐらい 11-12キロ

f0078320_16100347.jpg
f0078320_16112478.jpg
f0078320_16113678.jpg

f0078320_21210164.jpg
f0078320_16120385.jpg
f0078320_16121676.jpg
f0078320_16122983.jpg
f0078320_16124004.jpg
f0078320_16125060.jpg
人馴れは問題ありません。
とても甘えん坊さんで、落ち着きのある子です。

ケージから出すと、ピタッと人にくっ付いて来ました。
この子も間違いなく人と生活して来た子でしょうに、
なぜお迎えが無いのか、理解に苦しみます。

何をしても嫌がる素振りもなく、人を信頼しきっているようです。
歯もしっかり見せてくれました。
抱っこされるのも慣れています。

犬に対してはどうかと、他の子のケージに近づけてみましたが、
怒るような様子もなく、むしろあまり興味はないといった感じでした。

この日見た限りでは、問題点が見当たらないぐらいの子でした。
次回も変化をよく見て来たいと思います。





【C部屋】1頭


※6/19よりレポート登場(5月中旬他抑留所より移送)
▽18091 柴 メス 10歳以上 7キロ

シニアとは思えないほど元気一杯のおばあちゃんです。
このところ、この子のようなシニアになった柴犬が
続けて収容されています。
10年以上も一緒に暮らしてきた我が子が
もしいなくなってしまったら心配ではないのでしょうか。
確かに少し目も白くなってきていますが、
まだまだ元気ですし、お散歩にも行きたいと思います。

左側にやや斜頸が見られるとのことですが、
そこまで気になるほどではないような気がします。
動きが早くて部屋の中を歩かせてあげると
嬉しそうに動き回り、なかなか撮影ができなかったので
抱っこしてもらいましたが、抱っこもおとなしく
されていました。

身体も小柄ですし、集合住宅などでの飼育も可能だと思います。
小柄な女性でもさっと抱き上げることもできます。
この子にも最期まで決して手を離さずにいてくれる
ご家族の暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_23522622.jpg
f0078320_23524940.jpg
f0078320_23530616.jpg
f0078320_23532000.jpg
f0078320_23533310.jpg
f0078320_23534339.jpg
f0078320_23535731.jpg
f0078320_23541367.jpg


レポートは続きます。





by centre_report | 2018-07-05 15:45 | 愛護センターレポート

7/3センターレポート 4日目部屋  3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





※28/8/2よりレポートに登場 (28/7/28他抑留所より移送)
▼4535 黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

この日もいつものように部屋の一番奥で
黒茶の子に寄りかかられながら伏せていました。
またこの日もこの子のお尻にべったりとくっついて
座りましたが、唸ったり嫌がって逃げたりするようなことは
ありませんでした。

これだけでも大分進歩したなぁと思うことができます。
たいした変化ではないように思われると思いますが
とにかく人を寄せ付けないオーラを出しているこの子に
なんとか怖くないんだと感じてもらえるように
身体を触ったりすることよりも
まずはくっついていても何もされないということを
覚えてもらいたいと思っています。

なかなかわかり辛いとは思いますが
これでも顔つき、人を見る眼差しは
大分優しくなってきたと感じることができます。
この日も黒茶の子におやつをあげていると
後にいるこの子が下をペロペロさせていたので
「おやつ食べたいんでしょ?」とおやつを差し出しましたが
結局食べてくれませんでした。
それでも唸ったり空噛みしたりすることもなくなってきました。
辛抱強くこの子と向き合っていきたいと思います。
f0078320_00462192.jpg
f0078320_00463623.jpg
f0078320_00465158.jpg
↓↓先週レポートより
f0078320_23223297.jpg
f0078320_00542903.jpg





※28/8/2よりレポートに登場(28/7/28他抑留所より移送)
▼4536 黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ

近づくことも、身体を触ることも
この子は大分普通にできるようになってきました。
おやつが大好きなこの子は、私たちが来ると
おやつがもらえると学習しているのでしょう。
それ以上、この子が嫌がるようなことはしていないので
おやつもらえるなら、身体触るのはいいよ、と思っている
のでしょうか。

いつも同じ体勢でお座りしていることが多いので
この子が立ち上がった姿勢を見たことがありません。
痩せている様子もありませんし、ご飯もしっかり食べられて
いるのだと思います。
抱き上げてみたり、ロープをかけて引いてみたり、
ということはまだこの子にもハードルが高いことかとは
思いますが、このままでは進歩がありませんので
ゆっくり時間をかけながら
少しずつチャレンジしていきたいと思っています。
f0078320_00520320.jpg
f0078320_00514824.jpg
f0078320_00522233.jpg
f0078320_00523803.jpg
f0078320_00525570.jpg
f0078320_00531166.jpg




※29/5/30よりレポートに登場(29/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 2歳ぐらい(6/19修正) 10.8キロ

逃げ回ることがクセになってしまっているこの子も
攻撃性は見られませんし、このようにフリーで逃げ回れる
環境ではなかなか距離を縮めることができずにいます。
ただ、一度ゆっくり時間をかけてこの子に近づき
身体を触ることができたときがありましたが
ビクっとするものの、お口が出るようなこともありませんでした。

なので、もっと触れ合う時間を持ちたいと思うのですが
少しでも近づこうとするだけで、相当距離は離れていても
逃げて行ってしまいます。
それでもじっと座っているとすぐ近くを通っていったり
人の回りをグルグルと回ったりするので
何をされるかわからなくて、なんとなく怖いような気が
しているだけなのではないかと思います。
なんとかこの子にも家庭に入って、
人の優しさや暖かさを知ってもらいたいです。
f0078320_00555533.jpg
f0078320_00560862.jpg
f0078320_00563215.jpg
f0078320_00564386.jpg
f0078320_00565548.jpg
f0078320_00571243.jpg
f0078320_00581912.jpg
f0078320_00583483.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-07-05 10:23 | 愛護センターレポート

7/3センターレポート 別室     4頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





☆べん

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス(去勢済) 8歳 13.55キロ
飼い主募集中!!No.5062

ベンのそばに行くと、「おやつ?おやつ?」と
期待に満ちた目でワクワクしながら
時々ワン!と催促もして待つようになり
以前のような人がそばに来るとビクビクする
なんてことはほとんど見られなくなりました。

毎日毎日職員さん達が部屋から外に連れ出してくださっているお陰で
すっかりお散歩にも慣れたようです。

まだ身体をベタベタ触ったり
ハグをしたりと言った密な接触は苦手なようですが
センターにいる間にここまで変化を見せてくれた子なので
今よりもっとこの子に割ける時間が多く取れる環境でれば
さらに家庭犬らしく成長してくれると思います。
f0078320_15295236.jpg


f0078320_15295680.jpg


f0078320_15300163.jpg


f0078320_15300759.jpg


f0078320_15301276.jpg
f0078320_15351859.jpg








☆サリー
※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済)  3歳ぐらい 18.75キロ

サリーちゃんのお好みでないおやつだと
食べてもらえませんが、この日のおやつは
お口にあったようですぐにパクパク食べてくれました。

レポートを見て、これならサリーちゃん
食べてくれる?とおやつを差し入れしてくださる方もいて
多くの方が気にしてくださっているのだと思います。

職員さん達が毎日丁寧にこの子に接してくださっていますので
私たちは無理なスキンシップは避けていますが
少しでも人は怖くないと認識してくれるよう
週に一度ではありますが、おやつでコミュニケーションを続けたいと思います。

f0078320_15333894.jpg


f0078320_15334218.jpg


f0078320_15334817.jpg


f0078320_15335733.jpg


f0078320_15340189.jpg






☆ビリー

※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽5103 茶黒白 長毛 オス(去勢済み) 1-2歳 14キロぐらい

まだ遠慮がちで控えめなビリーくんです。
おやつを差し出すと、恐る恐る近づいて来て
パクッと口にしてくれました。

過剰なスキンシップでなければ
身体をゆっくり触るなどのことはできるようになり
ここ最近はブラッシングなどもさせてくれるようになりました。
リードに抵抗することがなくなり
素直に人に従って歩けるようになったそうで
これも毎日連れ出してもらっている成果だと思います。

一時期、肌のあれが目立ちましたが
少しずつ綺麗になってきました。
まだまだ痩せていますので、体重はもう少し増えても良さそうです。

まだ人の急な動きや大きな声などには敏感に反応してしまうビリーくんなので
落ち着いた環境で、根気よく向き合ってくださる方とご縁がありますように。

f0078320_15430087.jpg


f0078320_15430649.jpg


f0078320_15431109.jpg



f0078320_15451730.jpg








☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)

▽18051 茶 オス 6歳ぐらい 15キロ

部屋の施錠を確認の上
ケージの扉を開いて撮影しようとしたら
立ち上がってこちらに近づいて来てくれたので
少し心開いてくれたのかとひとり喜んでいたら
職員さんから、「それ、逃げようとしたんですよ」と教えられガックリ。
リッキーくんはまだ隙あらば逃げようとするのだそうです。
まだまだ油断のならないリッキーくんです。

外に出す時は、なだめたり落ち着かせたりしながら
職員さん数人で対応しているようで
まだ馴らすのには時間が掛かるようです。
でも以前から比べると表情は明るくなったように感じました。
少なくとも、恐怖心は取り除かれたのだと思います。
f0078320_15505602.jpg


f0078320_15510180.jpg


f0078320_15510684.jpg


f0078320_15511215.jpg

レポートは続きます。



by centre_report | 2018-07-05 10:17 | 愛護センターレポート

7/3センターレポート E部屋    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田






<E-1>

※6/19よりレポートに登場(6/14他抑留所より移送)
▽18087 ポインター オス 4歳ぐらい 25キロ程度

A部屋Ⅳから移動になりました。
とにかく元気一杯な男の子です。
ケージから出すと、とにかく嬉しくて
部屋の中を動き回り、なかなか落ち着けないので
撮影するまでに少し時間がかかってしまうほどです。
運動量が多く必要な犬種ですので
ケージの中に入ったままでいることは
やはりストレスもかかってしまうのかも知れません。

身体ごと人にぶつかってくるような元気のよさで
たくさん外で走らせてあげたいと思わずには
いられません。
お散歩もたくさん必要になると思いますし、
お座りなどのコマンドも入っていないようなので
身体が大きい分、躾も必要になると思います。
この犬種の特性を理解している方が
家族に迎えてくださいますように。
f0078320_07453064.jpg
f0078320_07454245.jpg
f0078320_07455759.jpg
f0078320_07460835.jpg
f0078320_07461642.jpg
f0078320_07462503.jpg




<E-2>

☆ロケット
※6/12よりレポートに登場(5/31収容)
▽18073 茶白 オス 4歳ぐらい 14キロ程度


収容室③から移動になりました。
ケージから出して欲しくて大騒ぎしていたロケットです。
目の周りの黒い太い縁取りが、一目見たら決して忘れない
これぞオンリーワンの雑種の魅力たっぷりの男の子です。

とにかく元気が良すぎて動きが早く、
撮影した写真もほとんどがブレブレになってしまい
ご紹介できるものが少なくなってしまいました。
人への信頼感は間違いなくあり、何をしても怒ることもなく
陽気に動き回る姿は見ていても楽しくなります。

また、ロケットの尻尾の振り方がとても変わっており、
横に振るのでもなく、回すのでもなく、
縦に振るのです。
来週、動画が撮影できたら紹介したいと思いますが
縦にしっぽを振る子は私も初めて見ました。
何かと特徴の多いロケットにも
暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_07480956.jpg
f0078320_07482129.jpg
f0078320_07483003.jpg
f0078320_07483912.jpg
f0078320_07484743.jpg




<E-3>

※4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5166 薄茶 メス 2歳 8-9キロ

先週はケージ外に出てきてもらいましたが、
この日もじっと固まっており、ロープをかけると
途端に大量のおしっこを漏らしてしまいましたので
この日はケージから出すことをやめました。
人に飼われていたことがある子だと思うのですが
そこまで人を怖いと思ってしまうのは
一体どんな飼われ方をしていたのだろうと
想像することもできません。

それでも攻撃性は全くなく、どこを触ってもお口が
出ることもなく、震えることもなく
人の手を受け入れることができる子です。
お漏らししてしまった新聞紙を取り替えようと
この子を軽く抱き上げたときにも
少し慌ててはいましたが、お口が出ることもありませんでした。
毎週少しずつでも人が怖いものではないということを
粘り強く伝えていければと思います。
f0078320_07501372.jpg
f0078320_07502420.jpg
f0078320_07503339.jpg
f0078320_07504383.jpg
f0078320_07505261.jpg
f0078320_07510145.jpg
f0078320_07511115.jpg
f0078320_07512064.jpg




<E-4>

※6/5よりレポートに登場(6/4引き取り)
▽18070 黒ラブ オス 11歳 20キロ

A部屋Ⅲから移動になりました。
とても11歳になっているようには思えないほど
元気一杯の黒ラブじいちゃんです。

ただ、毎回紹介しているように、後脚が少し筋力が
衰えているようで、足を踏ん張る力がないようです。
おやつも手ごと食べるくらいの勢いで食いついてきますが
それも少し目が白くなりつつあり、
見えづらいからかもしれないです。
おやつを目の前に出しても気づかなかったり、
おやつを振って匂いを出してみてもなかなか気づかなかったり
歳を重ねていることは明らかではありますが
ラブ特有の元気の良さは健在です。

この歳までかわいがられていたであろうことは
この子が人に対して警戒心や恐怖心を全く持たず
誰に対しても近づいてくることからもわかります。
それでも最期まで飼い主と一緒にいられなかったことは
きっとこの子も残念でならないと思います。
今度こそ最期まで一緒にいてくれる家族を
探そうね。
f0078320_07524988.jpg
f0078320_07530211.jpg
f0078320_07531366.jpg
f0078320_07532118.jpg
f0078320_07533009.jpg
f0078320_07533991.jpg




<E-5>

※5/29よりレポーに登場(5/24他抑留所より移送)
▽18055 茶黒白 オス 2歳 4歳(6/19訂正) 
 25キロ(肥満・適正体重13-14キロ)

人馴れ抜群のかわいい男の子です。
背中にお盆が乗ってしまいそうなくらい平らになっていて
体重オーバーは明らかな子ではありますが、
運動する機会がほとんどないこの環境では
ここまで太ってしまった子の体重管理は
とても難しいと思います。
センターでも食事管理をしてくださっていますが、
やはり適度な運動も必要になるかと思いますので
一日も早く家庭に入って個別に管理してあげたい子です。

人が大好きで構ってもらうことが嬉しくて仕方なく、
しっぽをブンブン振って近づいてきてくれます。
甘えん坊が好きな方にはたまらない子だと思います。
身体をわしゃわしゃと強めに撫でてあげると
嬉しくなってしまうようでペロペロ顔を舐めてくれたりします。
以前お散歩もしてみましたが、しっかり横について
歩くことが出来、引きもありませんでした。
きちんとこちらの指示にも従える子ですから
すぐに家庭犬として再スタートがきれそうな子です。
f0078320_07560991.jpg
f0078320_07562198.jpg
f0078320_07563252.jpg
f0078320_07564157.jpg
f0078320_07565004.jpg
f0078320_07570029.jpg




<E-6>

※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5178 白薄茶 メス 4歳 13キロ程度

E-3にいる子と同郷なのですが
こちらの子の方が収容当初は警戒心が強く
おやつを差し出したりしても唸ったりしていたのですが
時間が経つにつれて、緊張感が解けてきたのか、
唸ったり空噛みをしたりすることはなくなってきました。
今では身体を触ったり頭を撫でたりしても
攻撃的になることはなく、ビクっとはするものの
人の手を受け入れてくれるようになりました。
ロープをかけて軽く誘導すると
自分で外にも出て来られるようになり、
ロープで少し誘導すると、トコトコとゆっくりですが
自分の意思で歩くこともできるようになっています。

今回の写真では笑っているように見えると思いますが
暑くてハァハァ言っているだけで、本来の笑顔ではありません。
ただ、この子の気持ちの中では明らかに変化が
起こっていることは間違いなさそうです。
来週以降、ドッグランに出してみたいと思います。
f0078320_07585657.jpg
f0078320_07592680.jpg
f0078320_07595736.jpg
f0078320_08002707.jpg
f0078320_08005671.jpg
f0078320_08012692.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2018-07-05 08:02 | 愛護センターレポート

7/3センターレポート A部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる

譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






<A-I>

※6/26よりレポートに登場 (6/21引き取り収容)
▽18097 茶黒 メス 5歳ぐらい 8キロ程度

収容された翌日、センターで出産したお母さんです。
とても穏やかな子のようで、この子たちがいる小部屋を開けると
威嚇することもなく、じっとこちらを見ていました。
おやつを差し出すと躊躇することなくゆっくりと首を伸ばして
おやつを食べてくれました。

頭や首の下を撫でても全く怒ることもなく、
出産後それほど時間が経っていないにも関わらず
人を信頼している様子が伺えました。
子供たちを撫でても全く怒ることもありませんでした。
子供たちはお腹ぱんぱんでぐっすり眠っていました。
4頭いる中で1頭だけ、明らかに他の子よりも
身体の小さい子がいるので心配ですが、
やせ細っているような様子はなく、生まれた当初から
他の子より一回り身体が小さかった子なので
なんとか頑張って大きくなってもらいたいです。
お母さんも子育てを頑張ってくれていますので、
子育てが終わったらとびっきりの幸せが待っていますように。
f0078320_07130763.jpg
f0078320_07132307.jpg
f0078320_07133379.jpg
f0078320_07134159.jpg
f0078320_07135260.jpg
f0078320_07140525.jpg
f0078320_07141313.jpg
f0078320_07142311.jpg
f0078320_07143338.jpg




<A-IV>

※6/26よりレポート登場 (6/18収容)
▽18102 茶 オス 2歳 9キロぐらい(痩せ過ぎ、適正11キロ程度)

人馴れ抜群の男の子です。
おやつを差し出してみましたが、おやつよりも人が先!
とでも言わんばかりに甘えてきました。
顔も子犬かと思うような幼い表情で、尻尾をブンブン振って
甘えてくる姿は本当にかわいくてギュッと抱きしめたくなります。

身体のどこを触っても全く怒ることもなく、
それどころかひっくりかえってお腹を出して
「もっと撫でて~~!」と催促してくるような甘えん坊くんです。
こんなに人を信用している子が、なぜここにいるのか
本当に理解に苦しみます。
今すぐにでも家庭に入って再スタートできそうな子です。
人が大好きで大好きでたまらないこの子に
一日も早く本当の家族と共に過ごす日がやってくることを
願わずにはいられません。
f0078320_07173669.jpg
f0078320_07174613.jpg
f0078320_07175529.jpg
f0078320_07180507.jpg
f0078320_07181482.jpg
f0078320_07182391.jpg
f0078320_07183242.jpg
f0078320_07184067.jpg




<A-VII>

※7/3レポート初登場(7/2他抑留所より移送)
▽18111 茶 メス 2歳ぐらい 9キロ


アイラインがくっきりと入った美犬さんです。
臆病な子のようではありますが、身体や頭を撫でても
攻撃的になることは一切ありませんでしたので
固まる系のビビリっ子のようです。

それでもひたすら顔を隠して気配を消すというほどではなく、
時折顔を上げてこちらの様子を伺っているところを見ると
人と一緒にいる時間が長くなれば
人を信用できるようになるのにそれほど時間はかからないかも
しれません。

おやつを細かくちぎってあげようとしましたが
やはりまだ手から食べることには躊躇していましたので
床に置いてあげるとすぐに匂いを嗅いで
ひとかけ食べようとし、すぐにハッと気づいたような表情で
食べるのをやめてしまいました。
慎重になっているのがわかりました。

ケージの出入り口に高い段差がありますので
この日は無理には外に出しませんでしたが
来週以降は外に出してみようと思います。
f0078320_07221450.jpg
f0078320_07222578.jpg
f0078320_07223358.jpg
f0078320_07224476.jpg
f0078320_07230851.jpg
f0078320_07232243.jpg
f0078320_07233324.jpg
f0078320_07234291.jpg



レポートは続きます。





by centre_report | 2018-07-05 07:26 | 愛護センターレポート

7/3センターレポート 旧子犬舎   5頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


先週レポートより転載しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





<1-1>2頭

※3/6よりレポートに登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス  9ヵ月  9-10キロ(6/12修正)
f0078320_23142245.jpg
f0078320_23144263.jpg
f0078320_23150351.jpg
f0078320_23151402.jpg
f0078320_23153346.jpg
f0078320_23154873.jpg
f0078320_23160635.jpg
f0078320_23161942.jpg
f0078320_23164014.jpg
収容当初から比べたら、少しは距離が縮まって来たようにも感じますが、
人の気配を感じたら、外のスペースに逃げ、
落ち着くまで入っては来ませんでした。
部屋を出てこっそり覗くと、
置いたオヤツを食べてくれてました。

以下↓コメントは以前のものを転用します。
収容当初に比べると大分大人びた顔つきになってきました。
体つきも大分しっかりしてきました。
以前は近寄るだけで唸っていましたが、
最近は近づくだけで唸るようなことはありません。
それでもやはり身体を触られることは、何をされるかわからずに
怖いのだと思います。

おやつを手から食べられるようになってくれれば
もう少し仲良くなることができそうなのですが、
まだおやつにも興味を示してくれることはありません。
正面から近づくと怖いと思うので、横から近づいて
この子の身体に触れるように横に座ることはできます。

この日、同室の子のブラッシングをしてみたのですが、
この子も近くにいる時に「ボクもやってみる?」と
ブラシを身体につけて動かした瞬間に「やめろ!」と
意思表示してきました。
この子にはまだハードルが高かったようです。
こちらに収容されてから3ヶ月が経過しました。
唸る必要がないことは理解しつつあるようですので
もう一歩進歩できるように考えていきたいです。
何よりも一日も早く人と一緒に生活することが
この子にとっては一番いいことであることは間違いありません。








※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 4歳ぐらい 8キロ程度

f0078320_23263384.jpg
f0078320_23273776.jpg
f0078320_23280391.jpg
f0078320_23281830.jpg
変わりなく元気にしていました。
この日も撫でさせてくれ、
ブラッシングもさせてくれました。

以下↓以前コメントを転用します。
以前は常に人と距離を取りたがって逃げ回っていましたが
最近は部屋に入ると、その場に留まっていることが
できるようになってきました。
長くここにいるとは思っていましたが、もうすぐ10ヶ月が
経過しようとしています。

収容当初に比べれば大分落ち着いてきていると思います。
身体や頭を触っても抵抗することもなくなってきたので
思い切ってこの日はブラッシングしてみることにしました。
最初こそビクっとしていましたが、
緊張はしているものの、抵抗もせずにしばらくの間
ブラッシングさせてくれました。
かなりアンダーコートがあり、ブラッシングでたくさん抜くことが
できました。だいぶすっきりしたのではないでしょうか。

大分人への恐怖心や警戒心は薄らいできていると思います。
もっともっと人と接する時間が長くなれば
人馴れも進んでいくものと思います。






<1-3>2頭

※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  3-5歳? 12-3キロ

f0078320_23353858.jpg
f0078320_23355054.jpg
f0078320_23360065.jpg
f0078320_23361036.jpg
f0078320_23362218.jpg
f0078320_23363865.jpg
f0078320_23365290.jpg
f0078320_23370468.jpg
f0078320_23371648.jpg
以前のコメント↓転用します。
こちらの小部屋に入るといつも奥でゆったりとしていますが
同室の子が人を怖がり逃げ回ろうとウロウロしていたので
それに同調するように珍しくいつもの場所から移動しました。
久しぶりにこの子が動く姿を目にしました。
それでも必死に動き回るということはなく、
閉めたドア側で落ち着き、こちらを見ていました。

おやつを差し出すと、いつものように躊躇なく首を伸ばして
ゆっくりとおやつを食べてくれました。
ここまでは全く問題なくできるのですが
そこからがなかなか進歩が見られません。
身体を触られることにはまだ抵抗が強く、
人への警戒心がまだまだ解けていないことが伺えます。

センターの方々もお世話してくださっていますが
やはり常に人と一緒にいる環境で
人が怖いことをするものではないとしっかりと教えてあげなければ
この子の警戒心を解いてあげることは難しいのではないかと
思います。






※3/20よりレポートに登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい(6/19修正) 8-9キロ(6/26修正)

f0078320_23452652.jpg
f0078320_23453884.jpg
f0078320_23455304.jpg
f0078320_23462134.jpg
f0078320_23464082.jpg
以前のコメント↓転用します。
この子も少し不思議な子です。
近づくと唸ったりすることがあり、
人への警戒心はかなり伝わってきますが
おやつだけは別です。
さっきまで唸っていたかと思えば
おやつを差し出すと唸りは止まり、首を伸ばして
おやつを食べてくれます。

臆病な子は長い形状のおやつを差し出してようやくそれを食べられる
といったことが多く、手のひらに乗せてあげたものは食べられない
という子が多いのですが、この子は手のひらに乗せたおやつも
難なく食べることができるのです。
それでもその延長で身体を触ろうとすると
また唸って逃げていこうとしたり、空噛みをしようとしたり
してしまいます。
同室の子の様子も見ているので、あまりよい影響を受けていない
ように感じます。
それでもおやつはこうして食べることができますので
それをうまく使って、この子の警戒心を取り除いていってあげたいです。






※5/15 よりレポートに登場(5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス  10ヵ月 8ー9キロ(5/29修正)

f0078320_23511578.jpg
f0078320_23512732.jpg
f0078320_23520293.jpg
f0078320_23522021.jpg
f0078320_23523063.jpg
以前のコメント↓転用します。
まだこちらに来てから1ヶ月程度しか経過していないためか、
環境に馴れていないような感じを受けます。
収容当初は固まっていることが多かったようですが
少なからずこの日はずっと人を避けるように逃げ回り
落ち着いていることはありませんでした。
逃げ回る様子も腰が引けて動き回る感じで
少しでもこちらが近づこうとすると、
こちらを一切見ずに猛ダッシュで逃げて行ってしまいます。
もちろん、おやつもまだ全く興味を示すことはありません。
こちらが立っていると余計に怖いのだろうと思い、
しゃがんで少し離れたところからそっと手を差し出してみましたが
「こっちに来るな!!」と意思表示してきました。

まだ幼い子ですから、これ以上警戒心や恐怖心を助長しないように
まずは人が近くにいても怖いことはしないんだよ、と
教えてあげなければいけません。
ただ、ここにいてはなかなか人が密に関わることができません。
一日も早く家庭に入って人が常に一緒にいる環境に
おいてあげたいと願わずにはいられません。





レポートは続きます。




by centre_report | 2018-07-05 03:28 | 愛護センターレポート

7/3センターレポート 譲渡管理室 10頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止
します。




ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




以前レポートでも沢山の写真で
この部屋の子達を紹介していますので
こちらもどうぞご覧ください。
↓↓↓

「6/19センターレポート 譲渡管理室」





☆ジョー
※29.10/3よりレポートに登場(29.9/15収容)
▽4971 茶 オス(去勢済) 3−4歳 8.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中No.4971」

f0078320_14342934.jpg


f0078320_14343406.jpg


f0078320_14343910.jpg


f0078320_14344403.jpg

どんどん表情が柔らかく変わってきたジョー君です。

最初の頃のジョー君とは、今はすっかり別犬のようになりました。
あばらが見えるほど細く、どこか虚ろで
人を信用していないと言った表情をかつてはしていましたが
今では人がそばに来るのをワクワクしながら待つようになりました。
写真では表情が固く見えますが
実際にはもっと笑顔に溢れています。

まだベタベタ触れ合いはあまり好きではなさそうですが
構いすぎない人には自分から積極的に寄ってきます。

毛が艶やかになり、体型も程よく
何よりとても健康的です。

ジョーくんの良さをもっともっと引き出してくださる方との
ご縁がありますように。





☆タイペイ
※6/5よりレポートに登場(5/25収容)
▽18062 茶白 オス(去勢済) 4歳ぐらい 18キロ
飼い主募集中No.18062
f0078320_15532763.jpg


f0078320_15533260.jpg


f0078320_15533629.jpg

目力があり、とても可愛らしいお顔の男の子です。
左前肢は過去に骨折して自然治癒したのか
もともとなのか分かりませんが内側に曲がっています。
現在痛がっていませんし、歩くのに支障はなさそうです。

初対面の相手でもすぐに心を開き
懐っこく接してきてくれますが
自己主張はするタイプなのだそうです。
しっかりとリーダーシップをとり
この子の良い部分を伸ばしてくださるような方とのご縁が見つかれば
とても良いパートナーとなる子だと思います。








☆エイト

2/20よりレポートに登場 (1/26収容)
5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳ぐらい 10.5キロ
「飼い主募集中【特殊事情(要相談)】5096」

f0078320_14375693.jpg


f0078320_14380042.jpg

何時もとても楽し気で元気いっぱいに接してきてくれるエイトくんです。
神経質な面もあるようですが
最近はそのような様子は全くと言って良いほど見ていません。
ややマイペースで、興奮しやすい感じはありますが
性格を分かってしまえば決して付き合いにくい子ではありません。

嫌なことは嫌!とハッキリ意思表示はするようなので
普段からよくコミュニケーションを取り
この子の性格や癖をよく理解する必要があります。

大人だけのご家庭で
しっかり向き合う時間を取れる方とのご縁が望ましく思います。








☆アンダー

※4/10よりレポートに登場(4/2収容)
▽5152 黒白 オス(去勢済) 7歳ぐらい 12.2キロ

「飼い主募集中No.5152」

f0078320_14463074.jpg


f0078320_14463439.jpg
シニア期にさしかかっていると思われますが
とても元気がよく活発な男の子です。
受け口で下の歯が出ているなあと思っていたのですが
よく見ると普通の受け口というだけでなく、
下の前歯が外側に倒れてしまっているような状態で
口を閉じても下の前歯が全部出たままになっていました。
それがこの子のチャームポイントともいえるぐらい
とても印象的な子です。


人には優しく接することができ
甘えん坊さんで、少し寂しがり屋です。
大好きなお散歩を沢山連れて行ってくださる方とご縁がありますように。







☆ブーマー
☆5/15よりレポートに登場(4/26収容)
▽18048 茶 オス 7-8歳 24キロ

f0078320_14490986.jpg


f0078320_14491435.jpg


f0078320_14490410.jpg
とても人懐こくて甘えん坊の男の子です。
身体のどこを触っても嫌がるところか、身体をクネクネさせながら
喜んでいるようでした。
こちらの指示でお座りもできますし、
おやつの食べ方もとても優しかったです。
シニアの落ち着きも感じられるとても良い子です。

オスメス関係なく、自分のケージの近くに来た子には
低く小さな声で唸っていましたが、
No!というだけでやめることがでてきましたので
きちんとこちらの言うことにも従える賢い子だと思います。

ただ、フィラリアの影響からか、咳が出るようです。
ケージから出して少し動いたくらいでも
かなりゼーゼーいっており、少し苦しいのかなと思いましたが
本犬は気にしている様子もなく甘えてきました。
月に1回の予防薬さえを飲ませてあげていれば
こんなことにはならなかったのに・・・と悔やまれます。

とても人懐こい子ですから、大型犬が好きな方には
たまらない魅力がある子です。
今はフィラリアも積極的な投薬治療で早く陰転することが
できるようになっていますので、センターでもケアしてくださっていますが
これから暑い季節に入りますし
より手厚くケアできる環境に早く入れるように願うばかりです。









☆かりん
※29.7/4よりレポートに登場 (29.6/21収容)

▽4889 茶・白 メス(不妊手術済) 9-10歳 16キロ
「飼い主募集中No.4889」

f0078320_14511521.jpg


f0078320_14512005.jpg


f0078320_14512595.jpg


シニア犬らしく程よく落ち着きがあり
一緒に過ごしやすい子だと思います。
自分からベタベタしてくることはありませんが
こちらが身体のどこに触れても、嫌がったり怒ったりすることはありません。
人に構ってもらうことや話しかけてもらうこと
ゆっくりお散歩に連れだしてもらうことなどが好きです。

身体はやや大きめの中型犬ですが
落ち着きがある分、とても扱いやすい子だと思います。
これからの残りの犬生、のんびりと過ごさせてくださる方との
ご縁がありますように。







☆パーカー
※4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5165 白黒ブチ オス(去勢済) 5歳ぐらい 15.65キロ
「飼い主募集中No.5165」

f0078320_14533273.jpg


f0078320_14533762.jpg


f0078320_14534266.jpg


この日も相変わらず元気いっぱいで

見ているこちらも愉快になってしまうほど
底抜けに明るいパーカーくんです。

真ん中で割れた鼻が特徴で、個性的な風貌なパーカーくんは
猟犬などの血が入っているのか
ジッとしていることがあまりなく、常に楽しそうに動き回っています。
とても無邪気で天真爛漫で
その姿は遊び盛りの幼い子犬のようです。

身体のどこに触れても全く怒ることはなく
むしろ大喜びします。
細かいことは気にしなさそうな、愉快で抜群に明るい性格なので
元気な子が好きな人にはたまらないタイプだと思います。

力が強いので、体力に自信のある方と巡り会うことができたら
お互い良いパートナーとなりそうです。




やいば
※6/5よりレポートに登場(5/24 他抑留所より移送)

▽18054 茶 オス(去勢済) 3歳 20.5キロ 
f0078320_14412104.jpg


f0078320_14412542.jpg


f0078320_14413031.jpg

吠えているお顔はなかなか迫力がありますが
程よい落ち着きがあり、若いオスということを考慮しても
穏やかな性格だと思われます。

人と目を合わせて話を聞き、おすわり、お手、待てのコマンドに
ためらいなく従います。
人とそういう生活をしてきたことが、この子の行動から伺えます。

4~5歳ぐらいなのかなと思いましたが、ちらっと見えた歯が
真っ白でとてもきれいでした。
口元のアップの写真を撮ろうと試みましたが、それは嫌ですと
うまくかわされました。
抱っこは経験がないのか苦手なのか、逃げてできませんでした。
でも嫌なことをされたからといって怒ったり攻撃的になったりする
様子はまったく見られませんでした。
吠えることもありません。
家庭犬としての再出発がすぐにできそうな子だと思います。





B部屋より移動
☆チョビ
※5/29よりレポートに登場 (5/24他抑留所より移送)
▽18058 薄茶黒 オス(去勢済) 4歳程度 13.75キロ
飼い主募集中!!No.18058

永遠の子犬ちゃんかと思うような幼い顔つきと
しっぽにだけ墨をつけたような黒い毛が特徴的なチョビです。
人馴れ抜群で、人が大好きで大好きで仕方がない子です。
こちらの部屋に来た当初は、かなり吠えが気になりましたが
同室のダンディの吠える声が大きく通る声なので
少し押され気味なのか、大分吠えも少なくなってきたように
思いました。

抱っこもおとなしくさせてくれましたが、
あまり長い時間の抱っこは少し苦手なようでした。
こちらの指示でお座りや待てもできます。
同室の子たちのケージ越しに合わせてみても
威嚇したりすることもなく、他犬との相性はそれほど
悪くないように思います。

人と一緒にいることが嬉しくてたまらない子ですので
一日も早く家族の一員としておうちの中で
たくさんかわいがってもらえますように。
f0078320_23473095.jpg
f0078320_23475980.jpg
f0078320_23481146.jpg
f0078320_23482445.jpg
f0078320_23484221.jpg
f0078320_23485646.jpg
f0078320_23490954.jpg
f0078320_23492127.jpg


☆ちゅう太
※4/24よりレポートに登場 (4/16収容)
▽5172 茶黒 オス(去勢済) 2歳ぐらい 10.35キロ

飼い主募集中!!No.5172

(6/12撮影)

f0078320_23393968.jpg
f0078320_23403611.jpg
f0078320_23410561.jpg
f0078320_23413575.jpg
f0078320_23415426.jpg

シャイで慎重なイメージでしたが
やはり外に出る機会が多いドッグランで、他の犬達と混じって
人と触れ合う機会が増えた今、この子本来の活発さも出てきたようです。
見た目のイメージよりも少し甲高い声で元気に吠え
自分の存在をアピールするようにもなりました。
元気は出てきましたが、それでも2歳ぐらいの若い子にすれば
大人しい方にあたると思います。
人にすぐ心を開く子ではなく、じっくり付き合って
少しずつ信頼を深めていくタイプだと思います。

大きな音や急な動きには今でもビクついてしまうことがありますので
落ち着きのある家庭環境が向いているかもしれません。

(6/19撮影)
f0078320_09260343.jpg
f0078320_09260650.jpg






レポートは続きます。

by centre_report | 2018-07-05 03:21 | 愛護センターレポート