ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 06月 20日 ( 3 )

6/19センターレポート D部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
写真のみ6/19猫の手さん更新
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。


f0078320_17004244.jpg
6/19会うのがまだ2回目のせいか、
私が入ると初めはぴったりくっついて震えています。



※29/8/15よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-1011-12キロ(5/22修正)
f0078320_17114217.jpg

いつ見ても本当に綺麗な顔をしています。
ここにきてから大分経ってしまったな、と思っていましたが
もう10ヶ月にもなってしまっていることに気づきました。

攻撃性もなく、少し臆病な子ではありますが、
人が怖くてたまらないという様子はありません。
とても控えめで、おやつを見せると食べたいものの
ガンガン前に出て欲しがるということはなく、
この子に向けておやつを差し出すと
そっと首を伸ばして食べようとするのですが
他の子が横取りしていっても、決して怒ることもありません。

今はこの部屋で自由に動き回れる環境なので
なかなか人との距離が縮まらないのですが、
家庭に入って人と一緒にいることが当たり前になれば
この子は少しずつでも人を信頼してくれるようになると
思います。
複数頭がいる部屋で、フードもまとめて与えられているため
自由に食べられるせいか、収容当初よりぽっちゃりして
きてしまっています。
もっとスラっとした体型でしたので少し残念です。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。



f0078320_17113233.jpg

f0078320_17113574.jpg

f0078320_17113844.jpg

f0078320_17114981.jpg
f0078320_17122016.jpg
6/19右のうす茶黒さんのほうが何かにつけて控えめです。
最初は震えていたこの子たちも、おやつを出すとちゃっかり態度が変わります。




※29/8/22よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ

f0078320_17151458.jpg

上記の子と同じ場所での捕獲で、顔も体格も似ていますので
恐らく血縁関係があると思われます。
ただ、この2頭は性格が正反対ほど違うようです。
↑の子はおとなしく控えめですが、
この子はお転婆なお嬢さんといった感じです。

一時期、人を見るとしきりに吠えていましたが、
最近はおやつをなかなかもらえなかったりする時に
要求吠えをする程度で、少し吠えは落ち着いてきたように思います。
ただ、おやつを他の子にあげていたりして
なかなか自分に順番が回ってこなかったりすると
「早くよこしなさいよ!!」と吠えながら前後に行ったり来たり
落ち着きがなくなります。
こちらがじっとしていればいいのですが、
少しでも動き出すと慌てて逃げていく、といったことを
繰り返しています。

それでも人間が怖くて仕方がないという感じではありませんので
一日も早く家庭に入って人と常に一緒にいることで
もう少し落ち着くことができるのではないかと思います。


f0078320_17152772.jpg
f0078320_17153412.jpg
f0078320_17162351.jpg
f0078320_17180580.jpg
6/19いつも仲よしの3頭です。左が4941茶黒、右が4926うす茶黒です。
写真を見る限りビビリとは思えない3頭です。
センターの職員さん、毎週通うボラのお世話でここまで来たのですから
もう一息なのではと思います。





※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)
f0078320_17005199.jpg
いつも同じ部屋の隅でじっとしていますが、
収容当初に比べれば、しっかりと顔をあげていますし
縮こまって固まっているという様子ではなくなりました。

以前より身体を触ったりすることには抵抗はありませんでしたが
それも今も変わりはありません。
顔つきも大分自信をつけてきたように感じました。
それでもまだ手からおやつを食べることはできません。
他の子たちが逃げ回ってこの子に乗っかってしまったり、
ぶつかったりしても怒ることもなく、元々穏やかな子なのだと
思います。

お乳を見ると子育て経験がありそうで、
まだ若い子なのに苦労してきたことがうかがえます。
どうかこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。


f0078320_17005885.jpg
f0078320_17010327.jpg
f0078320_17010791.jpg
f0078320_17011277.jpg
f0078320_17012780.jpg
f0078320_17013129.jpg
f0078320_17013667.jpg
6/19この日もここから1ミリも動かず、
おやつも受け取ってもらえませんでした。






※29/3/28よりレポートに登場(29/3/16他抑留所より移送)
▽4808 茶白 メス(不妊手術済) 4-6歳 
 30キロ以上(太り過ぎ/適正20キロ程度)
f0078320_17280748.jpg
収容されてからすでに1年3ヶ月近くが経過しています。
最初の頃は表情が硬く、近づいただけで唸っていたこの子も
本当に表情が柔らかくなってきました。
今では近づいても唸ることもありませんし、
身体にも触ることもできるようになっています。

何より心配なことは、体重がかなりオーバーしてしまっている
ことです。
この部屋ではまとめてフードを置いてあり
自由に食べることができる環境なので
一頭一頭フードの量を管理できないということもあり、
この子は一番身体も大きいので、たくさん食べてしまっている
のだと思います。
ほとんど動くこともありませんから運動不足も重なり
見ているだけでも身体が重そうなのがわかります。

これから暑い季節になってきますので、太りすぎのこの子には
厳しい季節になってきます。
なんとか一日も早く、個別に体重管理をしてあげられる家庭に
移動できることを願ってやみません。

f0078320_17281798.jpg

f0078320_17292177.jpg
f0078320_17283362.jpg
f0078320_17284669.jpg
f0078320_17285083.jpg
f0078320_17361128.jpg
f0078320_17361847.jpg
f0078320_17362170.jpg
f0078320_17290017.jpg

6/19この子にロープを掛けて歩いてもらいたくて
この部屋を担当させてもらいました。
ロープを持つ手を見せると、思ったより素早く逃げるので、
嫌な印象を植え付けないためにも今日はあきらめようと思いました。

でも隣に座ってモコモコの毛をむしってもそれほど嫌がらないので、
(しつこくするとヤメテの意思表示の口パクをしました)
ついでにロープをかけてみました。
ロープを気にせずおやつを食べていましたが、立ち上がろうともしません。
自分ではテケテケ歩くのに人の指示では動かないゾ!というかんじです。
向きを変えて反対の隅っこまで行きましたが、リードされるのがいやなのでしょう。

一番下の写真はアンコ型のおすもうさんのようです。
1日も早く個別の健康管理のもと、軽やかな足取りで
お散歩できるようにしてあげられたらなーと願っています。





レポートは続きます。


by centre_report | 2018-06-20 18:15 | 愛護センターレポート

6/19センターレポート A部屋    2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



<A-Ⅲ>

※6/5よりレポートに登場(6/4 引き取り
▽18070 黒ラブ オス 11歳 20キロ

シニアですが、まだまだ元気な黒ラブのおじいちゃんです。
人馴れは全く問題ありません。
身体を触られることがあまり得意ではないようでしたが、
この日は身体を撫でてもあまり反応しませんでしたので
それほどイヤだということではないのだと思います。

腰骨やあばら骨がはっきりとわかるくらい痩せています。
それに加えて加齢からくる筋力の衰えもあるためか
後足の踏ん張りがあまりきかないようです。
普通に歩く分には全く問題ありませんが、
止まって何かしようとする時に後足が開いてしまうような
場面が何度か見られました。
かわいがられていたであろう時期もあったはずのこの子に
残された犬生、最期までしっかりと愛情を注いでくださる方に
迎えてもらうことを願っています。

f0078320_12432426.jpg
f0078320_12433703.jpg
f0078320_12434789.jpg
f0078320_12435836.jpg
f0078320_12440658.jpg
f0078320_12441675.jpg
f0078320_12442606.jpg
f0078320_12443630.jpg




※6/19レポート初登場(6/15他抑留所より移送)
▽18087 ポインター オス 4歳くらい 25キロ程度


とても元気一杯のポインターくんです。
ケージの中ではウロウロはするものの、
吠えたりすることもなくお利口にしていたので
落ち着きのある子なのかと思っていたのですが
ケージから出すと一変し、
外に出るのが嬉しくて嬉しくてたまらないといった様子で
部屋の中をグルグルと何度も何度も早足で
歩き回っていました。

人馴れは全く問題なく、少し強めにガシガシ触ってあげると
とても嬉しそうにしていました。
元々運動量をたくさん必要とする犬種ですので
このケージの中に入ったままでいることで
ストレスが溜まっていってしまわないか心配です。
ケージから出ている間はずっとせわしなく動いており
たくさん走らせてあげたり、長いお散歩に連れていかないと
なかなか落ち着くことができないのではないかと
思いました。

攻撃性も全く見られませんし、まだ若くて元気一杯ですので
この犬種の特性をよく理解していらっしゃる方に
迎えてもらえることを願っています。

f0078320_12475914.jpg
f0078320_12481187.jpg
f0078320_12482165.jpg
f0078320_12485707.jpg
f0078320_12484654.jpg
f0078320_12485707.jpg
f0078320_12490704.jpg
f0078320_12491713.jpg


レポートは続きます。


 

by centre_report | 2018-06-20 12:51 | 愛護センターレポート

6/19センターレポート E部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





今週も、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田





<E-3>


※4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5166 薄茶 メス 2歳 8-9キロ

この日も部屋の隅で縮こまっていました。
前回会った時にはビビリションをしてしまったのですが
この日はおしっこをもらすことはありませんでした。
ロープをかけて誘導してみようと思いましたが、
何度も何度も体勢を変え、小さく震えていましたので
今回も無理に出すことは控えました。

ケージの中に入って横に座ると
顔は動かさずに目だけこちらを見ていましたが
「怖いことはしないからね。触ってもいいかな?」
と声を掛けながらゆっくりと撫でてあげると
震えも止まってきました。
身体や顔をなでても抵抗することはありません。
おやつも手から食べることはできませんが
床に置いたおやつは、ケージを閉めて他の子の撮影をしている間に
しっかりと食べたようでなくなっていました。
次回は頑張って外に出てきてもらおうと思います。

f0078320_11543723.jpg
f0078320_11542628.jpg
f0078320_11544774.jpg
f0078320_11545826.jpg
f0078320_11550882.jpg
f0078320_11551976.jpg
f0078320_11552844.jpg
f0078320_11553953.jpg




<E-5>

※5/29よりレポーにト登場(5/24他抑留所より移送)
▽18055 茶黒白 オス 2歳 4歳(6/19訂正) 
 25キロ(肥満・適正体重13-14キロ)


とても人懐こい男の子です。
誰にでも臆することなく近寄って行き、
撫でてもらったりかまってもらうことが嬉しいようです。
お座りやお手までもできますので、
きっとかわいがってもらっていたのだと思います。

常に満面の笑顔で近づいてくるこの子は
人のことをしっかりと信頼してくれていることがわかります。
他のケージにいる子たちの前を通っても
威嚇するようなこともなく、クンクンと匂いを嗅いだりして
他犬との相性も良さそうだと思いました。

収容当初はモコモコの毛が絡み合っていて
今よりももっと大きい子かと思いましたが
ボラトリさんたちが綺麗に毛をカットしてくれて
すっきりしました。
ただ、体重オーバーなのは見た目でもすぐにわかります。
f0078320_11592404.jpg
f0078320_11593542.jpg
f0078320_11594646.jpg
f0078320_11595719.jpg
f0078320_12000805.jpg
f0078320_12002287.jpg

このあと、お散歩に連れていってみました。
とても上手について歩くことができ、引きもありません。
以前はお散歩にも連れていってもらったのでしょう。
また、停まっている車の近くを通ると興味を示し
私が取りたいものがあったために車のドアをあけると
ぴょんと飛び乗りました。
かつては、車にも乗せてもらっていたことを
感じる瞬間でした。

ドッグランに出ている他犬とも喧嘩腰になることもなく
匂いを嗅ぎながら挨拶していましたので、
他犬との相性も良さそうです。
お散歩した様子も動画で撮影しましたので
どうぞご覧ください。
この子の体重管理をしてくださり、
たくさんこの子に愛情を注いでくださる方との
ご縁がどうかつながりますように。

f0078320_12094925.jpg
f0078320_12100279.jpg
f0078320_12101390.jpg




<E-6>

※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5178 白薄茶 メス 4歳 13キロ程度

E-3の子と血縁関係がありそうだとのことです。
こちらの子は警戒心が強く、手を差し出そうとすると
「やめて!」と意思表示してくる子でしたが、
少し環境に慣れてきたのか、先週ケージの外に出られたとの
ことでしたので、この日もロープで誘導してみました。
ほとんど抵抗することなく、自ら外に出てくることができました。

ただ、どこにいれば良いのか所在なさげで
部屋の出入口付近に行ったかと思えば
部屋の奥の隅に行ってで伏せてしまいました。

笑っているように見えますが緊張で一杯一杯なお顔です。
それでも笑っているように見えるこの子のお顔は
とてもかわいかったです。
そして以前とは違い、身体を撫でることもできました。
収容当初は慣れない環境に戸惑っているだけ
だったのかもしれません。
今後も様子を見つつ、人が怖くないものだと
伝えていきたいと思います。
f0078320_12112974.jpg
f0078320_12114152.jpg
f0078320_12115287.jpg
f0078320_12120264.jpg
f0078320_12121064.jpg
f0078320_12122069.jpg
f0078320_12123088.jpg
f0078320_12124720.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2018-06-20 12:34 | 愛護センターレポート