ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 06月 08日 ( 7 )

6/5引き出し編・レポート紹介 全 51頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。




6/5 犬3頭を引き出しました。
f0078320_04495128.jpeg


f0078320_04495795.jpeg


f0078320_04500230.jpeg

準備が整い次第いぬ親さん募集開始します。
応援の程よろしくお願いいたします。




先日掲載しましたインコも
引き受け先が決まり、この日引き出しました。

f0078320_04514606.jpg





いぬ親会にお持ちいただきました古新聞紙を
お届けいたしました。

いつもご協力ありがとうございます!

f0078320_04523125.jpg


直接センターまで運んでくださったK様
ありがとうございました!

f0078320_04523839.jpg




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。




「イベント情報」詳しくはコチラ。





f0078320_02430676.jpg
f0078320_14561551.jpg
f0078320_14560617.jpg


f0078320_02414311.jpg


f0078320_20190559.jpg


f0078320_02304631.jpg


f0078320_02302415.jpg


f0078320_02303879.jpg









「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)










by centre_report | 2018-06-08 04:52 | 愛護センターレポート

6/5センターレポート 別室      5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


時々付き人さんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※5/29よりレポートに登場 (5/28他抑留所より移送)
▽18059 茶 オス 3-4歳 12キロぐらい

 
6/5:首の傷はかさぶたがあるものの
膿んだ匂いなどもなく、順調に回復してきているようです。
職員さんのお話では、朝と夕に排泄のために
外に出してもらっているそうですが
酷くパニックなどにはならないようです。

でもこの日の夕方は出たがらなかったので
無理に出すことはやめたそうです。
触っても平気ですか?とお聞きしたところ
大人しい子なので大丈夫ですとのことでしたので
クレートの中に少し入り、そっと撫でてみましたが
唸ったりすることもなく、緊張はしていましたが
撫でる手は受け入れてくれました。

首が良くなったらケージから出して
触れ合っても良いでしょうとのことでした。
あと1~2週ほどで触れ合うことも実現するかもしれません。

f0078320_04305446.jpg

f0078320_04310411.jpg

f0078320_04311188.jpg

f0078320_04311821.jpg




子犬の頃に付けられた首輪をそのままに成長してしまったようで
首輪が皮膚に食い込み、ひどく化膿していたそうです。
移送前にすでに首輪が外され、治療を開始していただいた甲斐あり
ジュクジュクしていた皮膚は乾き、徐々に回復しつつあるとのことです。

もしこのまま暑い夏を迎えていたら化膿が進み
感染症などを起こして、ひどく苦しんだ上に
ひっそりと命を落としていたかもしれません。
暑さが本格化する前に保護されたことは幸いでした。

まだ緊張していることもあり、とても大人しく
攻撃的な様子も見られないとのことでした。

首の治療が最優先ですので
もう少し皮膚の状態が落ち着いてから
性格などは詳しく観察したいと思います。

f0078320_12344439.jpg




f0078320_12345081.jpg


f0078320_12345642.jpg






☆ビリー

※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽5103 茶黒白 長毛 オス 1-2歳 14キロぐらい

5/29:撮影

f0078320_12360091.jpg




f0078320_12360581.jpg

以下、先週レポートより転載しています。

f0078320_02475228.jpg


人の動きをよく見ていて、ある程度の距離より近づくとリードの長さいっぱいに離れたがる素振りはありました。

f0078320_02485386.jpg


f0078320_02492412.jpg


f0078320_02493794.jpg


f0078320_02494900.jpg



オヤツは最初の一口を食べた後は、差し出せば遠慮がちに優しく受け取ってくれます。

指先に持つ方が食べやすいのか、手の平に乗せたオヤツは受け取るまでに少し時間がかかりました。

f0078320_02503265.jpg


f0078320_02504747.jpg


f0078320_02510469.jpg


f0078320_02511647.jpg


f0078320_02512754.jpg


自分に伸びてくる手を完全に受け入れている訳では無さそうですが、身体に触れても震えたり逃げたりすることはありませんでした。


人との距離がある程度離れてしまえば、緊張が解けてリラックスする様子もありました。



職員さんがこの子の抜けかけた毛束を優しく抜いていました。
抵抗も怒ることもせず、ジッとされるがままになっていましたが
いつものヨガのポーズのまま固まっていました。

身体に触れても怒ったりはしませんか?と尋ねたところ
だいぶ触られることには慣れてきたようだとのことです。

リードで誘導されてお散歩することにもだいぶ慣れてきたようです。
まだ表情が固いですが、変化も少しずつですが出てきました。
皮膚はまだ荒れているところもありますが
改善した部分もあります。
引き続きよく観察したいと思います。






☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)

▽18051 茶 オス 6歳ぐらい 15キロ

5/29:撮影
f0078320_12373380.jpg


f0078320_12373998.jpg


f0078320_12374957.jpg


以下、先週レポートより転載しています。

f0078320_00324662.jpg


f0078320_00331484.jpg


f0078320_00333481.jpg


f0078320_00335391.jpg


f0078320_00341762.jpg


f0078320_00343826.jpg


f0078320_00345857.jpg


f0078320_00352436.jpg


f0078320_00354407.jpg


f0078320_00360227.jpg


ゆっくりした動きではありましたが、気配を消しつつ人から離れようとする素振りがありました。
近づいてもパニックになることはなく、伏せた姿勢で上目遣いにこちらの様子を見ていました。
声をかけながら身体を撫でるとガタガタと震え、撫でる手を止めると震えが止まる、その繰り返しでした。
唸ったり攻撃的な素振りはなく、時間が過ぎるのを我慢しているようにも感じました。
オヤツは気にする余裕がなく、最後まで食べることはできませんでした。
右の耳には大きな裂け目がありました。
過去の古傷と思われます。








☆サリー
※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済)  3歳ぐらい 18.75キロ

5/29:撮影
f0078320_12385421.jpg


f0078320_12390015.jpg


以下、先週レポートより転載しています。

f0078320_03042180.jpg


自ら人のそばには来ませんが、オヤツを持っていることに気づくとそれなりに「何を持っている?」と興味を示してくれるようになったような気がします。

f0078320_03050356.jpg


f0078320_03053647.jpg


f0078320_03060371.jpg


f0078320_03062672.jpg



少し前は好みでは無いオヤツも律儀に受け取り床に並べていましたが、この日は床に並べた後で人が離れた後にゆっくり食べていました。


受け取る瞬間だけ鼻にシワが寄り怒っているようにも見えますが、サリーちゃんの癖のようで攻撃的になることはありません。


f0078320_03065976.jpg


f0078320_03072027.jpg


f0078320_03073727.jpg


f0078320_03075716.jpg



身体に触れることもできるのですが、緊張からか目が必ず泳いでしまいます。

さりげなく避けようとする場面もありました。

職員さんのお話しでは、他のビビリっ子よりも
人馴れの進みが少しゆっくりなようです。







☆べん

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス(去勢済) 8歳 13.55キロ
飼い主募集中!!No.5062
5/29:撮影

f0078320_12403362.jpg


f0078320_12403866.jpg


以下先週レポートより転載しています。
ちびたろうの父親です。

父親のべんは、食べ物への関心がとても高く、オヤツの気配に気づくとお座りしてオヤツを持っている人がくれるのを静かに待っていました。

f0078320_02430499.jpg


f0078320_02432328.jpg


f0078320_02435036.jpg


f0078320_02440961.jpg



オヤツをもらえると分かると2本足で立ち上がり可愛くアピールを繰り返していました。

その際、前足を人に預けることなく上手にバランスを取っていました。

オヤツを受け取るお口は優しく、上手に食べていました。


f0078320_02505189.jpg


f0078320_02510455.jpg


f0078320_02512667.jpg


身体や頭を撫でる時、一瞬だけ腰が引けたように感じましたが、人のそばから極端に離れることはありませんでした。


床に置いていたオヤツの袋にも、自ら頭を入れそうな食いしん坊さんです。


職員さんのお話しでは、父親であるべんの方が
ちびたろうを頼りにしているようで
ちびたろうが離れると、ヒンヒン鳴き寂しがる様子もあるそうです。




レポートは続きます。


by centre_report | 2018-06-08 04:39 | 愛護センターレポート

6/5センターレポート 【猫編】

※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


るんばさんとひなのんさんのレポートです。


動物愛護センターにいる、譲渡先・預かり先を募集中の子たちの情報です。


問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!


【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」 をご覧ください。


★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・


6/5:撮影

また乳飲み子が多数収容されていました。
授乳が必要な子猫達の預かり先を募集しています。






生後1週齢 5頭
f0078320_04551822.jpg





生後2週齢 2頭
f0078320_04552485.jpg






生後2週齢 3頭
f0078320_04560202.jpg






生後3週齢 3頭 引き出し予定あり
f0078320_05003639.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、5/29レポートより転載しています。




※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。

※ 子猫は預かり先のみの募集です。

▼譲渡猫管理室A

(1) 虎次くん
茶白 オス 去勢済 エイズ(-)白血病(-)

2017年5月のレポートから登場しています。
収容棟にいた頃は硬い表情をしていましたが、管理室Aに移動し、センター職員さんと触れ合う機会が増えたことにより、とても穏やかな表情に変化していました。
撫でられると心地好さそうな表情で甘えるそぶりも見せていて、さらに人馴れが進めば甘えん坊さんに変化しそうな予感がします。
f0078320_22574534.jpg


f0078320_22575158.jpg


f0078320_22580162.jpg


f0078320_22580784.jpg





(2) 唄(うた)ちゃん
こげ茶 メス 若齢 不妊済 エイズ(-)白血病(-)※要再検査

レポート初登場です。
人にとても良く慣れていて、甘えん坊な女の子です。
f0078320_23035742.jpg

f0078320_23034851.jpg






▼譲渡猫管理室B

(3) げんじくん
キジ白 オス 推定3歳 去勢済 エイズ()白血病(-)
※飼い主募集中!!No.1779

2017年7月のレポートから登場しています。
知らない人は警戒しますが、センター職員さんは撫でることもできるそうで、以前に比べると表情がとても穏やかになりました。
他の猫たちとも上手に付き合うことができており、大柄ですが、とても穏やかな子です。
f0078320_23174561.jpg

f0078320_23174942.jpg




(4) コットンくん
白 オス 推定2~3歳 去勢済 エイズ()白血病(-) 視力なし
※ 飼い主募集中!!No.1540

2017年5月のレポートから登場しています。
目が白濁していて光を感じる程度の視力しかありませんが、日常生活に支障はないようです。
ケージに収容されていた頃は落ち着きなく動き回っていましたが、エイズ専用部屋で他の猫たちと一緒にゆったり過ごすことができるようになり、行動に落ち着きが出てきました。
とても甘えん坊で、人の側にそっと寄り添い、撫でてあげるとウットリ気持ち良さそうにしていました。
f0078320_23262452.jpg

f0078320_23270491.jpg




(5) バービーちゃん
茶白 メス 推定1歳 不妊済 エイズ()白血病(-)
※ 飼い主募集中!!No.1493

2017年4月からレポートに登場しています。
とても人懐こく、元気いっぱいやんちゃな女の子です。
f0078320_23323871.jpg

f0078320_23324210.jpg

f0078320_23324853.jpg

f0078320_23325495.jpg




(6) すみれちゃん
茶白 メス 推定2歳 不妊済 エイズ()白血病(-)
※ 飼い主募集中!!No.1495

2017年4月からレポートに登場しています。
とても人懐こく、甘えん坊さんの女の子です。
f0078320_23361195.jpg

f0078320_23361891.jpg




(7) ゆりちゃん
茶白 メス 推定4歳 不妊済 エイズ()白血病(-)
※ 飼い主募集中!!No.1487

2017年4月からレポートに登場しています。
とても人懐こく、元気いっぱいやんちゃな女の子です。
f0078320_23384239.jpg

f0078320_23384948.jpg

f0078320_23383825.jpg






▼譲渡猫管理室C

※ 子猫は預かり先のみの募集です。
(8) シャム系(オス、メス) 白グレートラ(オス×2) 推定1.5ヶ月齢
f0078320_23454119.jpg

f0078320_23454935.jpg

f0078320_23455685.jpg

f0078320_23460110.jpg






新規収容は少なく、全体の収容頭数は減ってきているように感じますが、半数以上が収容から1年超となっており、収容期間が長期化しています。
少しでも多くの子が、早くセンターを出ることができるよう願っています。

この日は、乳飲み子猫3頭を引き出しました。

5/29センターレポート【猫編】は以上になります。




☆次回、ねこ親会のご案内

以下のとおり、各地にてねこ親会を開催予定です。
期日が近くなりましたら、ちばわんHPにて参加猫などの詳細をご案内いたします。見学だけの方も大歓迎ですので、お気軽に足をお運び下さい。

 ・6月10日(日) 12:00-15:00 横浜ねこ親会  ★NEW
 ・6月24日(日) 12:00-15:00 市川ねこ親会
 ・7月21日(土) 12:00-15:00 赤坂ねこ親会

6月10日は横浜で初のねこ親会を開催します。
お近くの方はお気軽にお越し下さい。


by centre_report | 2018-06-08 04:39 | 愛護センターレポート

6/5センターレポート 収容室②③   3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

一部先週レポートより転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田





収容室③ 1頭


※6/5レポート初登場 (6/1収容)

▽18049 茶 メス 3ヵ月ぐらい 6キロ程度


少しだけ遠慮気味でしたが
すぐにハチャハチャになりそうな
人馴れした子犬ちゃんです。

ケージから出すと耳をぺったんこにして
すぐにひっくり返ってお腹を見せ、敵意がないことをアピールするように
一生懸命愛想を振りまいていました。

性格は素直そうで、少し気弱で従順なタイプだと思います。
と言ってもまだ3ヵ月ほどの子犬なので
これからどんどん変化が見られると思います。
f0078320_04185547.jpg


f0078320_04185910.jpg


f0078320_04190407.jpg


f0078320_04191164.jpg


f0078320_04191782.jpg


f0078320_04192329.jpg


f0078320_04193168.jpg



収容室② 2頭


※5/22よりレポートに登場 (5/11収容)
▽18049 茶黒 メス 3歳ぐらい 
10キロ程度(痩せ過ぎ) 適正13-14キロ

厳つい顔に見えますが、攻撃性は全くなく
優しい女の子です。
背骨や腰骨がくっきりとわかるほど痩せています。
また、お尻の横のあたりにも座りダコのようなものが
できていますし、前足にも同じようなものがあり、
狭いところで座ったままでいなければならないような
ところに閉じ込められていたのかなと思うような痕が
あります。

それでもどこを触っても怒ることもなく、
おやつも優しく受け取って食べることができます。
この日はドッグランに出して様子を見てみましたが、
お散歩の経験はあまりないのかもしれません。
右に行ったり左に行ったり、蛇行することがありましたが
引きもそれほど強くなく、毎日お散歩していれば
すぐに上達しそうです。

抱っこもおとなしくさせてくれました。
お乳を見ると出産経験もあるようです。
これからは自分が幸せになる番です。
まだ収容されて間もないので、これからいろいろと変化を
見せてくれると思いますので、引き続き様子を見ていきたい
と思います。
f0078320_03015664.jpg

f0078320_03024281.jpg

f0078320_03025525.jpg

f0078320_03030676.jpg

f0078320_03031745.jpg

f0078320_03032971.jpg

f0078320_03034082.jpg

f0078320_03035294.jpg

ドッグランでのお散歩の様子を動画で撮影しましたので
ご覧ください。





レポートは続きます。






※6/5レポート初登場 (5/25収容)

▽18065 柴 オス 1歳 10キロ程度


まるで柴犬がお猿さんの着ぐるみを被っているかのような
換毛期なのでしょう、毛の生え方が独特で可愛らしい男の子です。
人がそばに来ると緊張するようで、何をされるのか不安でいっぱい
そんな表情をしていました。
でも野良っ子のような怯え方ではなく、人には飼われていた子のようなので
接し方次第では早く馴れてくれそうです。
表情は幼く、推定1歳とのことですが
見た感じではもしかするとまだ1歳にもなっていないかもしれません。

撫でたり、抜けかけの毛を抜いたりしましたが
怒ったり唸ったりすることはなく
ただひたすら大人しく固まっていました。
時間の経過と共に変化も見られるかもしれないので
また詳しく観察してきたいと思います。

f0078320_04230638.jpg


f0078320_04231558.jpg


f0078320_04232494.jpg


f0078320_04233152.jpg


f0078320_04233656.jpg




レポートは続きます。



by centre_report | 2018-06-08 04:26 | 愛護センターレポート

6/5センターレポート E部屋     5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさん&ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


一部先週レポートを転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田



<E-2>2頭


以下2頭、血縁と思われる2頭の子犬です。
人馴れはしていないようで、ケージの隅っこに
2頭とも固まっていましたが
黒い女の子の方は抱き上げても抵抗が少なく
お口が出る様子もありませんでした。
この子達のケージを掃除する間、隣のプールに入ってもらったのですが
黒い女の子の方は普通に立って興味深げに辺りを見回していました。

茶黒の男の子はより怖がりなようで
抱き上げようとすると小さく唸り
口をパクパクさせていましたが、咬むまでにはいたりませんでした。

2頭とも成長期の一番大切な時期に差し掛かっていますので
一日も早く家庭で人との暮らしを開始することができることを
切に願っています。


※6/5レポート初登場 (6/1収容)
▽18549 黒 メス  生後4ヵ月程度 4キロ前後

f0078320_04100784.jpg
f0078320_04101279.jpg
f0078320_04101720.jpg
f0078320_04102398.jpg



※6/5レポート初登場 (6/1収容)
▽18549 茶黒 オス  生後4ヵ月程度 4キロ前後

f0078320_04122382.jpg
f0078320_04122833.jpg
f0078320_04123304.jpg






<E-6>

※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5178 白薄茶 メス 2-3歳 10キロ程度


Eー3にいる子と同じ場所での捕獲で、
見た目も似ていることから、恐らく血縁関係があるのではないかと
思われます。
こちらの子の方が警戒心が強く、ゆっくりと手を差し伸べると
パクっと空噛みをしてきました。
決して攻撃的になっているわけではなく、
「怖いから触らないで!」ということだと思います。

手からおやつを食べることはできませんでしたが、
下に置いたおやつは気になるようでした。
私たちが見ている時には食べることはできませんでしたが
その後ケージの扉を閉めると安心したのか
私たちが見ていてもパクパクとおいしそうに
食べていました。
その後何度かおやつを外から入れてあげると
それも躊躇なく食べることができました。
やはりまだ人との距離が近いのが怖いだけなのだと
思いました。

ケージで仕切られていれば近寄られることがないことが
わかっていて、それだけで安心できるようです。
おやつを使って少しずつ仲良くなっていければと
思います。
f0078320_00183001.jpg

f0078320_00184269.jpg

f0078320_00185216.jpg

f0078320_00190059.jpg

f0078320_00191204.jpg

f0078320_00192217.jpg

f0078320_00193340.jpg

f0078320_00194765.jpg





<E-5>

※5/29よりレポート登場(5/24他抑留所より移送)
▽18055 茶黒白 オス 2歳 25キロ (肥満・適正体重13-14キロ)


(先週)私たちがセンターに着いた時
モッコモコの一頭の大きな毛玉犬が
トリマーさんに連れられて目の前を通り過ぎていきました。

(写真はボラトリのMさんよりお借りしました。)
f0078320_23394217.jpeg

小一時間後、トリミング室にお邪魔すると
全く別犬になった笑顔の可愛い男の子がいました。
f0078320_12315141.jpg

本来元気で活発な子のようですが
トリミングは暴れることなく大人しく受けていました。

ボラトリの皆さんは
犬達に負担のないトリミングを心掛けていらっしゃいますので
この子もリラックスできたのかもしれません。

それでもこの鎧見たいな毛玉との格闘は
かなり大変な作業だったと思います。
f0078320_23395673.png

重い毛玉を取り除いても
身体自体かなりの肥満傾向で
欲しがるだけ食べ物を与えてもらっていた環境で
長い間過ごしていたのかもしれません。
適正はごく普通の中型犬サイズで、マイナス10キロ以上は
ウエイトを絞った方が良さそうです。

人馴れは問題ないようで、構ってもらうことがとても好きなようです。
f0078320_12315681.jpg


f0078320_12320115.jpg


f0078320_12320790.jpg



きっとものすごく動きやすくなり
身体を動かすことがこの子自身楽しくなると思います。
f0078320_23400491.jpeg
身体の状態にも無頓着にならずにきちんと関心を持ち
しっかり管理してくださる方とのご縁がありますように。





<E-3>

4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5166 薄茶 メス 2歳 4歳 8-9キロ 13キロ

E-6の子と非常に似ており、
捕獲場所も同じなので血縁関係がありそうです。
こちらの子は怖くて固まるタイプのビビリちゃんのようです。
ケージから出すことはまだこの子にとっては
ハードルが高そうでしたので、
私自身が一人でケージの中に入って撮影することに
しました。

ぺったりと横に寄り添って、「怖くないよ」と
声を掛けながらゆっくりと身体を触ってみましたが
ほとんど震えることもなく、そのままじっとしていました。
ゆっくりと身体を撫でながら頭も撫でることができました。
おやつは目の前に出しても食べることはできず、
お口の中に入れてあげましたが、それも食べることは
できませんでした。

敷いている新聞紙が濡れていたので変えてあげようと
少しこの子をお尻から動かそうとしたところ
ビビリしょんが出てしまいました。
まだまだ怖いことばかりなのだと思いますが
少しずつでも人が怖いものではないと伝えていきたいと
思います。
f0078320_00254428.jpg
f0078320_00255884.jpg
f0078320_00260858.jpg
f0078320_00261925.jpg
f0078320_00262952.jpg
f0078320_00263918.jpg
f0078320_00265147.jpg
f0078320_00270168.jpg



レポートは続きます。





by centre_report | 2018-06-08 04:15 | 愛護センターレポート

6/5センターレポート B・C部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


【B部屋 2頭】


※6/5レポート初登場 (5/25収容)
▽18061 薄茶 オス 1歳 13キロ 


扉を開けると、最初だけ少しシャイな反応を見せていましたが
安全だとわかると控えめに甘えてきました。
女の子のように優しい表情をしていて
パワフルすぎる感じでもなく、大人しい印象でしたが
まだ推定1歳と若いので、慣れてくれば
すぐにはっちゃけキャラになりそうです。

人に触れられることは嫌いではなく
怯えたりすることなく撫でる手を受け入れてくれます。
腹部などにも触れてみましたが怒る様子は見られませんでした。

隣の子が興味深げにこの子の部屋に挨拶に来たのですが
その時も唸ったりせずに、自分も鼻先を出して
お互いに匂いを嗅ぎ合っていました。
他犬にも強く出る様子は見る限りにはありませんでした。
f0078320_03454229.jpg


f0078320_03455359.jpg


f0078320_03454830.jpg


f0078320_03455702.jpg


f0078320_03485109.jpg


f0078320_13212003.jpg






※5/29よりレポート登場 (5/24他抑留所より移送)
▽18058 薄茶黒 オス 4歳程度 13キロ

先週はボラトリさんにシャンプーしていただいていたので
まだ私たちは触れ合ったりなどはしていませんでしたが
センターの職員さんからは、最初だけ少しシャイとお聞きしていました。
それから一週経ち、だいぶ慣れたのか
部屋に人気を感じるとすぐに鳴いて尻尾ぶんぶんとアピールしていました。
ケージ外に出すと嬉しくて嬉しくて仕方がないといった様子で
寂しかったと言いたげに甘えてきたり
人の周りをウロウロしたり、終始動き回っていました。

時折、隣の子のケージに鼻を突っ込み
気にする素振りをしていましたが、威嚇などはなく
お互いに鼻をくっつけながら匂いを嗅ぎ合っていました。

身体は薄茶ですが、尾の一部分だけが黒い差し毛が入っていて
実際に見るとそれがとても目立って見えます。

寂しがりやなこの子に沢山愛情を掛けてくださる
そんなご家族とのご縁がありますように。

f0078320_03525310.jpg


f0078320_03524391.jpg


f0078320_03524855.jpg


f0078320_03530551.jpg


f0078320_03530018.jpg


f0078320_03530908.jpg


f0078320_03531340.jpg


f0078320_03532311.jpg


f0078320_03531873.jpg

↓先週レポートより

f0078320_12302906.jpg


f0078320_12304045.jpg


f0078320_12303567.jpg





【C部屋 1頭】






※3/22よりレポートに登場 (3/12収容)
▽5132 柴 10歳以上 5-6キロ

実物の方が何十倍も可愛い柴の女の子です。
メンバーの間では“柴ばぁば”の愛称で親しみこめて呼んでいますが
全然シニアっぽくなく、動きはちょこまかと軽やかで
いつも楽し気で、ハツラツとした若々しい子です。

ケージの扉を開けると(部屋のドアには施錠しています)
チョコチョコと辺りを走り回って、気が済むと自分から
ケージにぴょこんと戻っていくのですがその姿がなんとも可愛らしいです。

柴の中でもかなり小さいので
女性でもひょいと抱き上げることができます。
ただ、あまり長い間抱っこされることは苦手なようで
「解き放て~」とジタバタすることもあるようです。

お散歩大好きな柴ばぁばですので
沢山色んな場所に連れて行ってくれる方とご縁がありますように。
f0078320_03554267.jpg


f0078320_03554748.jpg


f0078320_03555299.jpg


f0078320_03555780.jpg


f0078320_03560241.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-06-08 03:56 | 愛護センターレポート

6/5センターレポート A部屋     4頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お答えできませんのでご了承下さい。




<A-Ⅰ>

※6/5レポート初登場(5/25収容)
▽18062 茶白 オス 4歳ぐらい 18キロ程度
f0078320_01071097.jpg
f0078320_01071813.jpg
f0078320_01072955.jpg
f0078320_01073759.jpg
f0078320_01074530.jpg
f0078320_01075447.jpg
f0078320_01080209.jpg
f0078320_01081116.jpg
f0078320_01082000.jpg
f0078320_01083166.jpg
f0078320_01090162.jpg
人馴れ抜群。
始めは少し緊張していて、こちらの様子を伺っていましたが、
直ぐに本来の人懐こさに一転しました。

間違いなく人と生活をしていたであろうこの子は、
家族に教わったのでしょう、オスワリ・オテ・マテの一通りを、
私の指示にも従ってくれたほど、人に対して疑う素振りも見せませんでした。

何をしても人と触れ合っていることが嬉しそうで、
歯も問題なく見せてくれました。

左前足が少し変形をして固まっており、
過去に骨折をした様な形跡がありましたが、
今は痛むような様子は無さそうです。

戯れた後、ケージに戻したら急に寂しくなってしまったのか、
見ていて可哀そうになったほど、要求吠えをしていました。
きっと一時は可愛がられていたのでしょう、
人恋しくてたまらない様子でした。

この日見た限りでは、人を選ばずに甘えて来ましたので、
直ぐにでも家庭犬として馴染めるような子です。
今度こそ、最期の日まで家族の元で暮らさせてあげたいです。

*上記記載の体重より、もう少し軽いようにも感じました。






<A-Ⅱ>

※6/5レポート初登場(5/31他抑留所より移送
▽18066 茶白 柴 オス 5歳ぐらい 10キロ弱
f0078320_01092984.jpg
f0078320_01093757.jpg
f0078320_01094778.jpg
f0078320_01095767.jpg
f0078320_01100528.jpg
f0078320_01101537.jpg
f0078320_01102740.jpg
f0078320_01103773.jpg
f0078320_01104805.jpg
f0078320_01105835.jpg
人馴れ問題ありません。

和犬気質のような様子は全く感じず、
足や尻尾を触っても表情一つ変えることもなく、
それどころか、お顔をギューッとしてみても、
とても嬉しそうにしていました。
歯も問題なく見せてくれました。

年齢から来るものなのか、
落ち着きのある子です。

他の子がかけたオシッコには反応をして、
上掛けしていました。

ケージに戻した後、また出してくれるのかな?
の期待を、満面の笑みで静かに待っているような子で、
とても扱い易い子だと感じました。






<A-Ⅲ>

※6/5レポート初登場(5/4 引き取り
▽18070 黒ラブ オス 11歳 20キロ
f0078320_01113043.jpg
f0078320_01114136.jpg
f0078320_01115451.jpg
f0078320_01120628.jpg
f0078320_01121748.jpg
f0078320_01122823.jpg
f0078320_01123979.jpg
f0078320_01124980.jpg
f0078320_01130509.jpg
人馴れ問題ありませんが、少々怖がりなところがあります。

かなり痩せていて、と言うより筋肉が落ちているようで、
上記体重より今は少ないように見受けられました。

口周りは毛が白くなっていて、目や耳の衰えも感じました。
そのせいか、急な手の動きを怖がる様子がありました。

新聞の上では足の置き位置によっては、
踏ん張りが弱く、足が開いてしまうこともありました。

職員さんから、初めてロープを掛ける時に唸ったと聞いています。
その後は唸るようなことはなかったそうなので、
おそらく目などの衰えから不安があったためではないかと想像できます。

この日は身体のどこを触っても問題ありませんでした。

この子と居られる時間は、若い子と比べれば決して長くはないでしょうが、
まだまだこの子も、人に沢山の癒しを与えてくれるような穏やかな子です。
大事なシニアの時間を、人のそばで穏やかに過ごさせてあげたいです。
どうかご理解ある方の目に止まりますよう祈っています。





<A-Ⅳ>

※6/5レポート初登場(6/4他抑留所より移送
▽18069 黒柴 メス 6歳ぐらい 8キロ弱
f0078320_01133654.jpg
f0078320_01135125.jpg
f0078320_01140432.jpg
f0078320_01141755.jpg
f0078320_01143241.jpg
f0078320_01144425.jpg
f0078320_01145689.jpg
f0078320_01150988.jpg
f0078320_01152276.jpg
f0078320_01153450.jpg
f0078320_01161588.jpg
人馴れ問題ありません。

まだ不安一杯で表情が硬かったですが、
ポヨヨーンとしていて、可愛いお顔の子です。

年齢から来ているのか、とても落ち着きのある子で、
指示に従い、オスワリとオテができました。
直ぐにでも家庭犬として馴染めそうで、
共に生活がし易そうな子です。

歯も見せてくれて、抱っこも上手でした。

時々片足をあげていることがありましたので、
次回も様子を見て来たいと思います。



レポートは続きます。


by centre_report | 2018-06-08 01:17 | 愛護センターレポート