ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 06月 07日 ( 4 )

6/5センターレポート 4日目部屋   3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
6/5分猫の手さんの写真を追加しました。
加筆・修正しています。


先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




f0078320_01302138.jpg




※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼4536 黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ

この日はこの子が前にいて、
いつもどおりの後足をあげてお座りしているポーズでした。
この子の身体の横から黒い子が顔を出していたので
撫でてあげることはできませんでしたが、
おやつはいつものように手から直接何度ももらって
食べていました。
顔なじみのメンバーからでなくても躊躇なく
食べることができます。

以前にもお伝えしているように、
この子は人の手からおやつは食べられるものの、
まだまだ人への警戒心は解けているわけではなく、
特に身体を拘束されるようなことには抵抗があります。
おやつをあげながら身体を触ることには
ほとんど抵抗することもなくなりましたので
大分触られることには慣れてきてくれたと思います。
あとはやはり人と一緒にいる時間がもっと長く取れて
人が一緒にいることが当たり前になることが
この子の警戒心を解く唯一の方法なのではないかと
思っています。
f0078320_00363378.jpg


f0078320_00365098.jpg


f0078320_00365870.jpg


f0078320_00405866.jpg


f0078320_00371487.jpg


f0078320_00372328.jpg


f0078320_00373364.jpg


f0078320_00382185.jpg

以下6/5撮影
f0078320_14463749.jpg

f0078320_14464226.jpg
f0078320_14464819.jpg
f0078320_14484637.jpg

f0078320_14485283.jpg




※2017/5/30よりレポートに登場(2017/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ

この部屋を覗くと3頭一緒にいる姿を見ることもありますが、
基本的にこの子は他の子とは群れない傾向にあります。
だからといって他犬との相性がよくないわけではないようです。
人がこの部屋に入ってくると我慢しきれずに
すぐ動き回ってしまいますが、それもクセのようになって
いるだけなのだと思います。

こちらがしばらくじっと座り込んでいると、すぐ近くを通ったりして
私の周りをぐるぐると何度も何度も通っていきます。
触ろうと手を出すと逃げるスピードが速まりますが
近くを通った時に少し触ったりしても
お口が出たりするようなことはありません。
人は怖いことをするものではない、
人は優しいんだよと教えてあげたいです。
f0078320_01215015.jpg


f0078320_01221983.jpg


f0078320_01224983.jpg


f0078320_01232021.jpg


f0078320_01235032.jpg


f0078320_01242055.jpg


f0078320_01245004.jpg


f0078320_01251937.jpg

以下6/5撮影
f0078320_14492170.jpg
f0078320_14491710.jpg
f0078320_14491192.jpg
f0078320_14490498.jpg
f0078320_14490020.jpg
f0078320_14485657.jpg





※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼4535 黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

いつもと同じ部屋の奥に置かれたすのこの上で
黒茶の子にべったりとくっついていました。
この2頭は同郷なので
一緒にくっついていれば安心なのでしょう。
ただ、人に飼われていた経験があるにしては
どうしてここまで頑なになってしまったのか
一体どういう飼われ方をしていたのだろうと思ってしまいます。

この日もおやつを差し出してみましたが、
いらない、とそっぽをむかれてしまいました。
あまりしつこくやるとお口が出そうになるので
途中でやめることにしました。
一時期床に置いたおやつを食べてくれるようになったのですが
最近では黒茶の子の後に隠れていることが多く
なかなかあげるチャンスがありません。

それでも、触れなくてもべったりこの子のお尻に
身体をくっつけて座り込み、この部屋にいる間は
ずっとこの子にくっついたままの状態で過ごすようにしています。
触れなくてもくっついていることで、
少しでも人がそばにいることに慣れてもらいたいと思っています。
f0078320_01272106.jpg

f0078320_01273450.jpg

f0078320_01274704.jpg

f0078320_01280635.jpg


f0078320_01281620.jpg

f0078320_01284347.jpg

f0078320_01285352.jpg

以下6/5撮影
f0078320_14482447.jpg
f0078320_14482781.jpg
f0078320_14483276.jpg
f0078320_14483692.jpg

f0078320_14470139.jpg



f0078320_14492521.jpg
3頭そろって行儀よくお見送りしくれました。ズームを忘れたのが失敗。(6/5)



レポートは続きます。


by centre_report | 2018-06-07 15:02 | 愛護センターレポート

6/5センターレポート 譲渡管理室  14頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止
します。



猫の手さん(写真のみ更新)のレポートです。
加筆・修正しています。

コメントは先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







どの子もとてもいい子です。
情報は少しでも多いほうがチャンスを広げてくれることを願って
写真は多めです。ぜひご覧くださいね。(6/5)





E部屋より移動
☆つるぎ☆
※4/17よりレポートに登場 (4/12引き取り収容)
▽5161 白薄茶 オス(去勢済) 8歳ぐらい 12.45キロ
飼い主募集中!!No.5161
f0078320_14281556.jpg
人馴れは全く問題なく、ちょこちょこと動き回ってはいましたが
若い子たちのような落ち着きのなさというのとは違い、
やはり歳相応の落ち着きはある子だと思います。

シニアにさしかかっているとは思えないほど
童顔なのも相まって、まだ若い子のように見えますが
若干目は白くなりかけているようでした。
収容当初の写真を見た時には、目の下の茶色の毛は
模様なのかと思っていましたが、
どうやら涙やけが進んでしまっているようで
この日に見た時には茶色の部分がかなり広がっていました。
今度こそ最期まで一緒にいてくださるご家族に
迎えてもらえますように願ってやみません。
f0078320_14275307.jpg
f0078320_14274933.jpg
f0078320_14275792.jpg
f0078320_14285377.jpg
f0078320_14303310.jpg
f0078320_14282238.jpg
かなり食いしん坊らしくおやつ早くとジタバタしてました。(6/5)





☆アルファ

※29.12/12よりレポートに登場 (29.10/19収容)

▽5048 茶黒長毛 オス(去勢済) 4歳ぐらい 12キロ

飼い主募集中!!No.5048

f0078320_09582236.jpg

職員さんが毎日話しかけたりお散歩に連れ出して
コミュニケーションを取ってくださっている甲斐あって
人を見ると尾を振るようになりました。
まだベタベタした触れ合いは苦手ですが
最初の頃のような人への不信感はすっかりなくなった様子です。
おやつを心待ちにし、お行儀よくお座りし
わくわくして待つ姿に、見ているこちらも思わず笑みがこぼれてしまいます。
譲渡会への参加も間もなく実現されそうです。

f0078320_09583121.jpg
f0078320_09583618.jpg
f0078320_09584584.jpg
f0078320_09590986.jpg
f0078320_09592616.jpg
f0078320_09585600.jpg
1か月前と比べると表情が本当に明るくなりました。(6/5)







☆ちゅう太
※4/24よりレポートに登場 (4/16収容)
▽5172 茶黒 オス(去勢済) 2歳ぐらい 10.35キロ

飼い主募集中!!No.5172

f0078320_10024402.jpg
シャイで慎重なイメージでしたが
やはり外に出る機会が多いドッグランで、他の犬達と混じって
人と触れ合う機会が増えた今、この子本来の活発さも出てきたようです。
見た目のイメージよりも少し甲高い声で元気に吠え
自分の存在をアピールするようにもなりました。
元気は出てきましたが、それでも2歳くらいの若い子にしたら
大人しい方にあたると思います。
人にすぐ心を開く子ではなく、じっくり付き合って
少しずつ信頼を深めていくタイプだと思います。

大きな音や急な動きには今でもビクついてしまうことがありますので
落ち着きのある家庭環境が向いているかもしれません。


f0078320_10025139.jpg
f0078320_10025742.jpg
f0078320_10030163.jpg
f0078320_10031339.jpg
f0078320_10033095.jpg
f0078320_10034779.jpg
写真を撮っているうちに笑顔が増えてきました。(6/5)




☆ちびたろう

※12/28よりレポートに登場 (12/18引き取り収容)
▽5063 茶白 オス(去勢済) 1歳ぐらい  14.8キロ 
f0078320_10073161.jpg
最近の中で一番変化のあったのはちびたろうだと思います。
正面に向かって人に近づかれるとまだ腰は引けてしまうものの
知らん顔していると自分から近づいて来て
服をスンスン匂い嗅ぎしたり、おやつを待つような仕草をします。
この日は一瞬尾を振る姿も見ることができました。

他の犬にも興味があり、しかも友好的です。(相性はあるかもしれません)
若いだけあって好奇心も旺盛ですので
人との暮らしの色んな事をどんどん吸収して
最高のパートナーになってくれそうな子です。
f0078320_10082933.jpg
f0078320_10073527.jpg
f0078320_10075571.jpg
f0078320_10080111.jpg
f0078320_10090058.jpg
f0078320_10075074.jpg
最初は腰が引けて、下がりながらそっとおやつを食べていましたが、
撮影終了の頃にはリラックスした表情を見せてくれました。(6/5)






☆ジョー
※29.10/3よりレポートに登場(29.9/15収容)
▽4971 茶 オス(去勢済) 3−4歳 8.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中No.4971」

f0078320_10145187.jpg

最初の頃のジョー君とは、今はすっかり別犬のようになりました。
あばらが見えるほど細く、どこか虚ろで
人を信用していないと言った表情をかつてはしていましたが
今では人がそばに来るのをワクワクしながら待つようになりました。
写真では表情が固く見えますが
実際にはもっと笑顔に溢れています。

まだベタベタ触れ合いはあまり好きではなさそうですが
構いすぎない人には自分から積極的に寄ってきます。

毛が艶やかになり、体型も程よく
何よりとても健康的です。

ジョーくんの良さをもっともっと引き出してくださる方との
ご縁がありますように。


f0078320_10144717.jpg
f0078320_10150392.jpg
f0078320_10145619.jpg
f0078320_10150887.jpg
細マッチョでかっこいい子に変身。表情もイキイキしてきました。(6/5)






☆エイト

2/20よりレポートに登場 (1/26収容)
5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳ぐらい 10.5キロ
「飼い主募集中【特殊事情(要相談)】5096」
f0078320_10221873.jpg
何時もとても楽し気で元気いっぱいに接してきてくれるエイトくんです。
神経質な面もあるようですが
最近はそのような様子は全くと言って良いほど見ていません。
ややマイペースで、興奮しやすい感じはありますが
性格を分かってしまえば決して付き合いにくい子ではありません。

嫌なことは嫌!とハッキリ意思表示はするようなので
普段からよくコミュニケーションを取り
この子の性格や癖をよく理解する必要があります。

大人ばかりのご家庭で
しっかり向き合う時間を取れる方とのご縁が望ましく思います。
f0078320_10215037.jpg
f0078320_10222213.jpg
f0078320_10223027.jpg
f0078320_10211812.jpg
f0078320_10211318.jpg
f0078320_10213179.jpg
f0078320_10213517.jpg
ずーっと笑顔でスキスキと言ってくれたくれた甘えん坊です。(6/5)





☆たいすけ
※29.9/19よりレポートに登場 (29.9/8収容)
▽薄茶 オス(去勢済) 6-7歳  9.35キロ

「飼い主募集中No.4964」
f0078320_10281603.jpg
大好きな外で過ごす時間が多く取れるようになってから
とても気持ちが安定したと思います。

他の犬には負けないぞ!という気持ちなのか
そばに行きたいのに行けなくてもどかしいのか
元気な犬に負けじと吠え返す様子などが見られます。

人には良く甘え、寂しくなると切なそうに吠えて
アピールすることもあります。

人に対して強く出ることは今まで見たり感じたことはなく
素直に甘えてきてくれて、とても無邪気でとても可愛らしい子です。

犬生の折り返し地点に立ったばかりのたいすけ君ですので
一緒に沢山遊んでくださる方とご縁がありますように。
f0078320_10284951.jpg
f0078320_10282040.jpg
f0078320_10285773.jpg
f0078320_10313299.jpg
f0078320_10320941.jpg
f0078320_10294389.jpg
言われなくても分かってるもん♫と、おすわり、お手、おかわり、待て
何度も繰り返し、ちゃっかりおやつをゲットするたいすけくん。(6/5)





☆リングちゃん

※29.8/22よりレポート登場(2017/8/14他抑留所より移送)
▽4936 茶 メス(不妊手術済) 7歳ぐらい 11.9キロ
「飼い主募集中No.4936」
f0078320_11103269.jpg

大好きな外に長い時間いられるようになり
とても楽しそうなリングちゃんでした。
それでも同じところでジッとしていると退屈さからか
大きく穴を掘って、その穴に自分で落ちたりしていました。

寂しがりやなところもあり
他の犬達を構っていると、「早くこっちに来て!」と
訴えるかのように吠えてアピールしていました。

それでも室内でいる時よりもずっと楽しそうな表情を見せていましたので
外の気持ちよい風や匂い、他の犬達の気配などが
精神的にかなり良い影響を与えてくれそうです。
f0078320_11104154.jpg
f0078320_11103887.jpg
f0078320_11110235.jpg
f0078320_11105393.jpg
f0078320_11110505.jpg
f0078320_11120592.jpg
終始穏やかな笑顔でたくさんたくさん癒しをもらいました。(6/5)





☆パーカー
※4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5165 白黒ブチ オス(去勢済) 5歳ぐらい 15.65キロ
「飼い主募集中No.5165」

f0078320_10512353.jpg

この日も相変わらず元気いっぱいで
見ているこちらも愉快になってしまうほど
底抜けに明るいパーカーくんです。

真ん中で割れた鼻が特徴で、個性的な風貌なパーカーくんは
猟犬などの血が入っているのか
ジッとしていることがあまりなく、常に楽しそうに動き回っています。
とても無邪気で天真爛漫で
その姿は遊び盛りの幼い子犬のようです。

身体のどこに触れても全く怒ることはなく
むしろ大喜びします。
細かいことは気にしなさそうな、愉快で抜群に明るい性格なので
元気な子が好きな人にはたまらないタイプだと思います。

力が強いので、体力に自信のある方と巡り合うことが出来たら
お互い良いパートナーとなりそうです。

f0078320_10515407.jpg
f0078320_10525614.jpg
f0078320_10522489.jpg
f0078320_10550991.jpg
f0078320_10543650.jpg
f0078320_10551817.jpg
人が大好きすぎて、ゴムまりみたいにぴょんぴょん。
尻尾も絶えずフリフリで連写でもブレブレ。(6/5)






☆かりん
※29.7/4よりレポートに登場 (29.6/21収容)

▽4889 茶・白 メス(不妊手術済) 9-10歳 16キロ
「飼い主募集中No.4889」

f0078320_10454036.jpg


シニア犬らしく程よく落ち着きがあり
一緒に過ごしやすい子だと思います。
自分からベタベタしてくることはありませんが
こちらが身体のどこに触れても、嫌がったり怒ったりすることはありません。
人に構ってもらうことや話しかけてもらうこと
ゆっくりお散歩に連れだしてもらうことなどが好きです。
身体はやや大きめの中型犬ですが
落ち着きがある分、とても扱いやすい子だと思います。
これからの残りの犬生、のんびりと過ごさせてくださる方との
ご縁がありますように。


f0078320_10453785.jpg
f0078320_10454791.jpg
f0078320_10454389.jpg
f0078320_10455932.jpg
f0078320_10455685.jpg
かつてはひと目でシニアという印象だったのに、とても若々しくなったね。(6/5)






☆アンダー

※4/10よりレポートに登場(4/2収容)
▽5152 黒白 オス(去勢済) 7歳ぐらい 12.2キロ
「飼い主募集中No.5152」

f0078320_11181276.jpg

コメントは先週レポートより転用しています。

シニア期にさしかかっていると思われますが
とても元気がよく活発な男の子です。
受け口で下の歯が出ているなあと思っていたのですが
よく見ると普通の受け口というだけでなく、
下の前歯が外側に倒れてしまっているような状態で
口を閉じても下の前歯が全部出たままになっていました。
それがこの子のチャームポイントともいえるぐらい
とても印象的な子です。

人には優しく接することができ
甘えん坊さんで、少し寂しがり屋です。

f0078320_11181742.jpg
f0078320_11183384.jpg
f0078320_11184061.jpg
f0078320_11185475.jpg
f0078320_11251426.jpg
初めはびっくりしちゃう歯ですが食べるのには問題ないそうです。
歯をきれいにしてあげたら印象がきっと変わると思います。(6/5)





A部屋より移動
☆ブーマー
☆5/15よりレポートに登場(4/26収容)
▽18048 茶 オス 7-8歳 24キロ
f0078320_11531252.jpg


5/29:いつもより少し大人しく、フィラリアのこともありますので
心配でしたが、おやつはよく食べてくれました。


コメントは先週レポートから転用。
とても人懐こくて甘えん坊の男の子です。
身体のどこを触っても嫌がるところか、身体をクネクネさせながら
喜んでいるようでした。
こちらの指示でお座りもできますし、
おやつの食べ方もとても優しかったです。
シニアの落ち着きも感じられるとても良い子です。

オスメス関係なく、自分のケージの近くに来た子には
低く小さな声で唸っていましたが、
No!というだけでやめることがでてきましたので
きちんとこちらの言うことにも従える賢い子だと思います。

ただ、フィラリアの影響からか、咳が出るようです。
ケージから出して少し動いたくらいでも
かなりゼーゼーいっており、少し苦しいのかなと思いましたが
本犬は気にしている様子もなく甘えてきました。
月に1回の予防薬さえを飲ませてあげていれば
こんなことにはならないのに・・・と悔やまれます。

とても人懐こい子ですから、大型犬が好きな方には
たまらない魅力がある子です。
今はフィラリアも積極的な投薬治療で早く陰転することが
できるようになっていますので、センターでもケアしてくださっていますが
より手厚くケアできる環境に早く入れるように願うばかりです。

f0078320_11542070.jpg
f0078320_11545118.jpg
f0078320_11543547.jpg
f0078320_11552565.jpg
f0078320_11554422.jpg
f0078320_11555996.jpg
大型犬の魅力がいっぱいに詰まった子です。自信無さげで人を頼るように
見えました。1日も早く心からの笑顔を取り戻してあげたいです。(6/5)






A部屋より移動
☆虎太郎
※5/8よりレポート登場(5/7他抑留所より移送)
▽5181 柴 オス(去勢済み) 8-9歳  11キロ
f0078320_12173150.jpg

先週レポートより転載しています。
お目目が小さくて、身体はうり坊のような縦に線が入っている柄で
とてもかわいいおじいちゃんです。
目は少し白くなってきており、おやつを差し出しても
すぐには気づかないようでした。

ケージの中で順番を待っている間、吠えることもなく、
たまに待ちきれなくて身体を伸ばして、前足でゆっくりと
カリカリ窓を掻いている姿はたまらなくかわいいです。
身体が小さいということもありますが、
やはりシニアになって筋力も少し衰えているのか
少し高さのあるこの子のケージを出る時には
ヒトリでは登りきれずに手を貸しています。

年齢相応の落ち着きもあり、とても飼い易そうな子です。
今度こそ最期まで一緒に過ごしてくださるご家族に
見初めてもらえますように。
f0078320_12173619.jpg
f0078320_12174363.jpg
f0078320_12181793.jpg
f0078320_12125135.jpg
f0078320_12130319.jpg
f0078320_12131774.jpg
f0078320_12140350.jpg
f0078320_12124472.jpg
体も性格もまん丸な印象のかわいい柴ちゃんです。(6/5)




☆やいば
※6/5レポート初登場(5/24 他抑留所より移送)
▽18054 茶 オス(去勢済) 3歳 20.5キロ 




f0078320_12171669.jpg


収容されてまだ日も浅いはずなのにとても落ち着いていて
初対面でもオドオドすることもなく、おっとりした穏やかな子です。
人と目を合わせて話を聞き、おすわり、お手、待てのコマンドに
ためらいなく従います。
人とそういう生活をしてきたことが、この子の行動から伺えます。

4~5歳くらいなのかなと思いましたが、ちらっと見えた歯が
真っ白でとてもきれいでした。
口元のアップの写真を撮ろうと試みましたが、それは嫌ですと
うまくかわされました。
抱っこは経験がないのか苦手なのか、逃げてできませんでした。
でも嫌なことをされたからといって怒ったり攻撃的になったりする
様子はまったく見られませんでした。
吠えることもありません。

ここに来たのにはどんな事情があったのでしょう。
人との暮らしの中で人間に都合の悪いことをする姿が
想像できません。
この子はまだ現実を理解していないのかも・・・
ひょっとしてしつけ教室のような合宿に来ていて、
しばらくしたら飼い主さんがお迎えにくると信じているのかな
そんなことを想像してしまうほど大切に愛されていた子のように見えました。
ただ、私の目に見えないだけで、緊張して自分を出せず、
いい子でいるのかもしれません。

f0078320_12172080.jpg

f0078320_12252843.jpg
f0078320_12253352.jpg
f0078320_12253970.jpg
f0078320_12255023.jpg
f0078320_12260353.jpg
f0078320_12284305.jpg
真っ白な歯が見える写真です。

これからどんな変化が見られるのか見守っていきたいと思います。

このまますぐにでも人と問題なく暮らせる子だと思います。
どうぞこの子も気にかけていただけるようにお願いします。



レポートは続きます。

by centre_report | 2018-06-07 12:57 | 愛護センターレポート

6/5センターレポート 旧子犬舎    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田








<1-1>2頭

※3/6よりレポート登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス 7ヵ月 8ヵ月  8-9 9-10キロ(5/15修正)

収容当初に比べると大分大人びた顔つきになってきました。
体つきも大分しっかりしてきました。
以前は近寄るだけで唸っていましたが、
最近は近づくだけで唸るようなことはありません。
それでもやはり身体を触られることは、何をされるかわからずに
怖いのだと思います。

おやつを手から食べられるようになってくれれば
もう少し仲良くなることができそうなのですが、
まだおやつにも興味を示してくれることはありません。
正面から近づくと怖いと思うので、横から近づいて
この子の身体に触れるように横に座ることはできます。
この日、同室の子のブラッシングをしてみたのですが、
この子も近くにいる時に「ボクもやってみる?」と
ブラシを身体につけて動かした瞬間に「やめろ!」と
意思表示してきました。

この子にはまだハードルが高かったようです。
こちらに収容されてから3ヶ月が経過しました。
唸る必要がないことは理解しつつあるようですので
もう一歩進歩できるように考えていきたいです。
何よりも一日も早く人と一緒に生活することが
この子にとっては一番いいことであることは間違いありません。
f0078320_11354484.jpg
f0078320_11360552.jpg
f0078320_11365175.jpg
f0078320_11371440.jpg
f0078320_11380797.jpg
f0078320_11382266.jpg
f0078320_11383411.jpg




※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 4歳ぐらい 8キロぐらい

以前は常に人と距離を取りたがって逃げ回っていましたが
最近は部屋に入ると、その場に留まっていることが
できるようになってきました。
長くここにいるとは思っていましたが、もうすぐ10ヶ月が
経過しようとしています。

収容当初に比べれば大分落ち着いてきていると思います。
身体や頭を触っても抵抗することもなくなってきたので
思い切ってこの日はブラッシングしてみることにしました。
最初こそビクっとしていましたが、
緊張はしているものの、抵抗もせずにしばらくの間
ブラッシングさせてくれました。
かなりアンダーコートがあり、ブラッシングでたくさん抜くことが
できました。だいぶすっきりしたのではないでしょうか。

大分人への恐怖心や警戒心は薄らいできていると思います。
もっともっと人と接する時間が長くなれば
人馴れも進んでいくものと思います。
ブラッシングしたときの動画を撮影しましたので
合わせてご覧いただければと思います。

f0078320_11414619.jpg
f0078320_11411112.jpg
f0078320_11412651.jpg
f0078320_11413618.jpg
f0078320_11415369.jpg
f0078320_11420409.jpg
f0078320_11421199.jpg
f0078320_11422326.jpg






<1-3>2頭

f0078320_11450284.jpg


※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  3-5歳? 12-3キロ

こちらの小部屋に入るといつも奥でゆったりとしていますが
同室の子が人を怖がり逃げ回ろうとウロウロしていたので
それに同調するように珍しくいつもの場所から移動しました。
久しぶりにこの子が動く姿を目にしました。
それでも必死に動き回るということはなく、
閉めたドア側で落ち着き、こちらを見ていました。

おやつを差し出すと、いつものように躊躇なく首を伸ばして
ゆっくりとおやつを食べてくれました。
ここまでは全く問題なくできるのですが
そこからがなかなか進歩が見られません。
身体を触られることにはまだ抵抗が強く、
人への警戒心がまだまだ解けていないことが伺えます。

センターの方々もお世話してくださっていますが
やはり常に人と一緒にいる環境で
人が怖いことをするものではないとしっかりと教えてあげなければ
この子の警戒心を解いてあげることは難しいのではないかと
思います。
f0078320_11455490.jpg
f0078320_11460486.jpg
f0078320_11461709.jpg
f0078320_11462729.jpg
f0078320_11463845.jpg
f0078320_11464891.jpg
f0078320_11465864.jpg
f0078320_11470898.jpg




※3/20よりレポートに登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 生後10-11ヵ月 8キロぐらい(5/29修正)

この子も少し不思議な子です。
近づくと唸ったりすることがあり、
人への警戒心はかなり伝わってきますが
おやつだけは別です。
さっきまで唸っていたかと思えば
おやつを差し出すと唸りは止まり、首を伸ばして
おやつを食べてくれます。

臆病な子は長い形状のおやつを差し出してようやくそれを食べられる
といったことが多く、手のひらに乗せてあげたものは食べられない
という子が多いのですが、この子は手のひらに乗せたおやつも
難なく食べることができるのです。
それでもその延長で身体を触ろうとすると
また唸って逃げていこうとしたり、空噛みをしようとしたり
してしまいます。
同室の子の様子も見ているので、あまりよい影響を受けていない
ように感じます。
それでもおやつはこうして食べることができますので
それをうまく使って、この子の警戒心を取り除いていってあげたいです。
f0078320_11484711.jpg
f0078320_11490014.jpg
f0078320_11491192.jpg
f0078320_11492015.jpg
f0078320_11492969.jpg
f0078320_11493926.jpg
f0078320_11494996.jpg
f0078320_11495996.jpg






<1-4> 2頭


☆ビスク
※29.8/8よりレポートに登場(29.6/2収容)
▽4912 茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(痩せ気味)

人への信頼感がひしひしと伝わってくる、人馴れ抜群のビスクです。
人に構ってもらえるのが嬉しくてたまらないというのが
ビスクの表情からも伝わってきます。
ビスクも収容されてから早1年が経過してしまいました。
人が近くに来たのがわかると「こっち!こっち!」と騒ぎますが
扉をあけてあげるとすっ飛んで耳をぺったんこに倒して
甘えてくる、本当にかわいい子です。
今すぐにでも家庭に入って生活することに何ら問題もない子です。

収容当初、血尿などの症状が見られ、経過観察となっていた期間が
ありましたが、現時点ではそういった症状もほとんど見られないようです。
フィラリアの影響もあったのかもしれませんが、
センターでもビスクにボルバキア治療を開始してくださっています。
長毛で、これからの季節体温調節なども難しく、
ビスクにとっては厳しい季節になってきました。
どうか本格的な夏がやってくる前に、涼しい環境を作ってくださる家庭で
しっかりとフィラリアの治療を施しながら、
大好きな人間と一緒に暮らせる日がやってくることを願っています。
f0078320_11583414.jpg
f0078320_11591985.jpg
f0078320_11593494.jpg
f0078320_11594754.jpg
f0078320_11595747.jpg
f0078320_12001131.jpg
f0078320_12002546.jpg
f0078320_12003613.jpg






※5/15 よりレポート登場(5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス  10ヵ月 8ー9キロ(5/29修正)

まだこちらに来てから1ヶ月も経過していないためか、
環境に馴れていないような感じを受けます。
収容当初は固まっていることが多かったようですが
少なからずこの日はずっと人を避けるように逃げ回り
落ち着いていることはありませんでした。
逃げ回る様子も腰が引けて動き回る感じで
少しでもこちらが近づこうとすると、
こちらを一切見ずに猛ダッシュで逃げて行ってしまいます。
もちろん、おやつもまだ全く興味を示すことはありません。
こちらが立っていると余計に怖いのだろうと思い、
しゃがんで少し離れたところからそっと手を差し出してみましたが
「こっちに来るな!!」と意思表示してきました。

まだ幼い子ですから、これ以上警戒心や恐怖心を助長しないように
まずは人が近くにいても怖いことはしないんだよ、と
教えてあげなければいけません。
ただ、ここにいてはなかなか人が密に関わることができません。
一日も早く家庭に入って人が常に一緒にいる環境に
おいてあげたいと願わずにはいられません。

f0078320_12034953.jpg
f0078320_12040513.jpg
f0078320_12041603.jpg
f0078320_12042667.jpg
f0078320_12044491.jpg
f0078320_12043642.jpg
f0078320_12045685.jpg
f0078320_12051037.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-06-07 12:18 | 愛護センターレポート

6/5センターレポート 子犬舎     4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






<2-6>1頭

※29.6/20よりレポートに登場 (29.6/8収容)
▽1437 茶白黒 オス 1歳 14.5キロ

同室の子が卒業してひとりぼっちになってしまっても
変わらず部屋の隅で伏せていました。
私たちが小部屋に入っても驚くこともなく
そのままの状態でじっとしています。
換毛期のようで毛がたくさん浮き出ていたので
最初は手でゆっくりと抜いてあげていましたが、
ナイトもブラッシングができたので
この子も挑戦してみました。

大きな目を更に大きくして驚いているようでしたが、
ゆっくりとやってあげると緊張はしているものの
お口が出るようなことも全くなく
おとなしくやらせてくれました。
やっている最中におやつをあげると
最初こそ緊張からか食べられませんでしたが
何度かやっているうちに、いつものように
パクパクと食べることができました。
ただ、伏せた状態のままだったので右半身しか
できませんでしたので、次は左半身をできれば
やってあげたいなと思いました。
右半身はすっかり綺麗に浮き出ていた毛を
取ってあげることができました。
f0078320_10100737.jpg
f0078320_10102460.jpg
f0078320_10103348.jpg
f0078320_10104597.jpg
f0078320_10105477.jpg
f0078320_10110415.jpg
f0078320_10111505.jpg
f0078320_10112640.jpg
f0078320_10114070.jpg





<2ー7>2頭


☆ナイト
※29.2/14よりレポートに登場(29/2/3収容)
▽4709 黒(茶) オス(去勢済) 1歳 16.5キロ 


ここ最近のナイトは表情が本当に柔らかくなったと思います。
センターの職員さんがこの部屋を掃除するときに
2-6にいる茶色の子と一緒にすると、一緒に遊んでいる
と聞いていたので、2-6と2-7の小部屋を同時に
扉を開けたままにしてみました。
2-6では茶色の子のブラッシングをしていたのですが
ナイトはしきりに気にして様子を覗きに来ていました。
お互い特に反応することもなかったので、
どちらの子も他犬とはうまくやれそうな子だと思います。

その後、またナイトもブラッシングしてあげましたが
ここ数週間、来る度にやっていたからか、
ほとんど毛は抜けなくなっていました。
以前は触ろうとすると空噛みをしようとしていたナイトが
ブラッシングするようになってからは警戒心も薄れたのか
前足を持ったりすることもできるようになりました!
どんどん成長を見せるナイトですので
家庭に入ればもっともっと人馴れは進んでいくものと
思います。
ナイトにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_10212321.jpg
f0078320_10214585.jpg
f0078320_10220092.jpg
f0078320_10221379.jpg
f0078320_10222522.jpg
f0078320_10223771.jpg
f0078320_10224653.jpg
f0078320_10225869.jpg
f0078320_10231121.jpg




☆ゴーヤ 
※29.10/24よりレポートに登場(29.10/10収容 )
▽5001 茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ

隣の小部屋の子と遊ぶ様子が見られるかと思い、
両方の小部屋の扉をあけたままにしておきましたが、
結局ゴーヤは出てきませんでした。
ただ、こちらの様子は気になるようで
常に顔はこちらを向けている状態が多いです。

近づいていくと緊張感が高まるようで顔を隠してしまいますが
顔や身体のどこを触っても攻撃的になることはありません。
ただ、身体を包み込むようにしようとすると
さっと移動してかわしてしまいます。
おやつも未だに食べることができません。
ここにいるままではなかなか人馴れが進みませんので
やはり常に人と一緒にいられる環境に
一日も早く置いてあげたいと願わずにはいられません。
f0078320_10152143.jpg
f0078320_10153903.jpg
f0078320_10155249.jpg
f0078320_10160343.jpg
f0078320_10161324.jpg
f0078320_10162375.jpg
f0078320_10163344.jpg
f0078320_10164436.jpg





<2ー8>1頭

※4/17よりレポートに登場(4/5他抑留所より移送)
▽5149 薄茶 メス 2歳ぐらい 10-11キロ

この子もゴーヤと同じように、近づくと顔を隠して
気配を消そうと必死になってしまいますが、
遠くから見ている分にはこちらを気にしているようで
こちらをずっと見ています。
固まっている時に身体や頭を撫でても
抵抗することはありません。

小部屋の扉を空けてあげると素早く外に出てきて、
どこへ行ってしまったのかと思ってよく見ると
壁とこの部屋の扉の間に挟まるように隠れていました。
それでも少し離れたところから撮影すると
こちらを見ているので、人には興味がないわけではなさそうです。

とても綺麗なお顔をしているかわいい子です。
以前まで同じ子犬舎の一番手前の部屋に
母子が一緒にいたのですが、移動してしまったので
そちらの小部屋を覗きに行きましたが
いないとわかるとすぐに自分の小部屋に戻っていました。
以前、子犬たちを気にする様子が見られ
自分が産んだ子犬たちのことを思い出しているのかと
切なくなりました。
まだまだ若い子ですので、なんとか人を信用してもらえるように
優しく暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_10361949.jpg
f0078320_10365059.jpg
f0078320_10370663.jpg
f0078320_10372601.jpg
f0078320_10373641.jpg
f0078320_10374540.jpg
f0078320_10375521.jpg
f0078320_10380510.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2018-06-07 11:23 | 愛護センターレポート