ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 05月 10日 ( 3 )

5/8センターレポート E部屋     5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田




<E-7>

※4/17よりレポートに登場 (4/12引き取り収容)
▽5161 白薄茶 オス 8歳ぐらい 12キロ程度


引き取り収容されて間もなくの頃は
反応が少しシャイな部分もありましたが
環境に慣れてきてからは、部屋に人気を感じると
少し吠えて自分の存在をアピールするようにもなりました。
もともとは人に飼われていた子なので
部屋から出す時や入れる時、歩かせる時など
とても素直に従う様子が見られます。
ちゃんと可愛がられていたのかもしれません。

この子の部屋が一番奥にあり
外に出す時に、他の犬のケージ前を通るのですが
興味深げに覗き込むものの、威嚇などの行為は見られませんでした。

8歳とは思えないほど若々しい子です。
それでいて成犬の落ち着きもあり
家庭犬とのしての再出発はすぐにできそうな子です。
f0078320_18092093.jpg


f0078320_18092602.jpg


f0078320_18140428.jpg


f0078320_18093138.jpg


f0078320_18093542.jpg





<E-6>

※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)

▽5178 白薄茶 メス 2-3歳 10キロ程度

E-3のメスと非常によく似ており、近い地域で捕獲されていることから
血縁関係の可能性もあるかと思います。
この子の方が食べ物に対して関心が高いのか
足元に置いたおやつが気になって気になって仕方がないみたいで
チラチラと下のおやつに視線を向けて、でも人がいるから食べられない
でもやっぱり食べたい!と、最後には人が見ていても
おやつを食べていました。
まだまだ人の手から食べることはできませんが
身体に触れたりすることよりハードルが低いと思うので
また嗜好性の高いおやつを持って触れ合ってきたいと思います。

f0078320_18204783.jpg




f0078320_18201350.jpg


f0078320_18201916.jpg


f0078320_18202625.jpg

f0078320_18203886.jpg

f0078320_18210083.jpg

f0078320_18221377.jpg





<E-4>(左)
☆べん

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス 8歳 12-3キロ



<E-5>(右)
☆ちびたろう

※12/28よりレポートに登場 (12/18引き取り収容)
▽5063 茶白 オス(去勢済) 1歳ぐらい 13-4 14.8キロ 



f0078320_18274598.jpg

f0078320_18274985.jpg

同郷で、親子と思われる2頭なので
機会があれば会わせてみたりするのですが
右のちびたろう(子)の方が緊張度が高く
左のべん(親)の方が最近は態度が柔らかくなってきました。

べんはちびたろうを見つけると
鼻をピーピー鳴らして、すごく嬉しそうにしています。
ちびたろうは緊張でそれどころではないようですが
それでも、べんの後ろに隠れるような仕草を見せ
一緒にいた頃は父親であるべんを慕っていたのだろうなと
この子達の今までの境遇を垣間見たような気がします。
f0078320_18282581.jpg

一方、べんの方はおやつ目当てではあったとしても
随分とぐいぐいと人のそばに来てくれるようになりました。

頭や顎先を撫でるくらいであれば
人の手を拒否することもありません。

2頭とも、身体を半分持ちあげるくらいのことでは
お口が出る様子はなく
おそらく、身体を拭く程度のことであれば
ゆっくりとであればできるのではないかと思います。

f0078320_18275576.jpg

f0078320_18280050.jpg

f0078320_18281179.jpg

f0078320_18281538.jpg

f0078320_18282099.jpg
ロープ(リード)にはまだ慣れておらず
センターでもまだ日常的なお散歩には出られていないとのこと。
まずは家庭の中で慣らせていける環境に移ることができれば
かなりの変化が期待できると思います。
2頭それぞれの家庭犬としての再出発に力を貸してくださる方の目に止まりますように。







<E-3>

4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5166 薄茶 メス 2歳 4歳 8-9キロ 13キロ


E-6のメスと血縁関係なのか、とてもよく似ています。
この部屋を覗き込むと、身動きもしないままビビりションをしていました。
あまりに不安気でしたので、今回もおやつを足元に置くだけにして
そっとしておくことにしました。
以前、職員さんにお聞きしたところでは
ロープなどには抵抗を示し、その時は口が出そうになるそうです。
その他は固まる系ビビリで、大人しいタイプのようです。
もう少しゆっくり時間を掛けて観察してきたいと思います。

f0078320_18312268.jpg

f0078320_18311776.jpg

f0078320_18311295.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2018-05-10 18:32 | 愛護センターレポート

5/8センターレポート 収容室①②   3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田




収容室① 2頭



※4/24よりレポートに登場 (4/9収容)

▽5170 茶白 オス 5歳ぐらい 17キロ程度


明るくてフレンドリーで、それでいて人の言葉も良く理解し
とても扱いやすい印象の男の子です。
おやつを見せると今回もビシッとお座りを見せてくれました。
首に掛けるロープにも全く抵抗感はないようで
お散歩もし慣れている様子です。
部屋の外に出すと、マーキングはやや多めで
本気オシッコの他に、明らかに匂いつけのような行為も見られますが
おそらく去勢後は落ち着いてくると思います。

外に出す一瞬だけパワフルな動きを見せますが
落ち着きくこともできますので、身体は大きめですが
女性でもコントロールしやすい子かと思います。

身体のあちこちに触れてみましたが、怒ったり気にしたりする様子は見られず
基本的な性格が穏やかなのだろうと思います。
f0078320_17435714.jpg


f0078320_17440656.jpg


f0078320_17441528.jpg


f0078320_17442201.jpg


f0078320_17443389.jpg







※4/24よりレポートに登場 (4/12収容)

▽5168 茶黒 メス 生後10ヵ月ほど 5-6キロ

部屋の外に出すと、プチパニックになり
あちこちに頭や身体をぶつけてしまうので
抱き上げて少し落ち着くまで待ってから撮影開始しました。
一度落ち着いてしまうと、不安気ではありますが
しっかり顔を上げて辺りを見回す冷静さはあるようです。
ただ他の野良っ子よりも、力が抜けるまでに時間を要します。
一旦諦めてしまえば身体の力を抜いて大人しくしていますし
咬みつくような素振りは見られませんが
対応次第ではお口が出るかもしれません。

まだ1歳未満の幼い子なので
家庭犬としての再出発は今ならそう難しくはないと思います。

f0078320_17502658.jpg


f0078320_17502162.jpg


f0078320_17503159.jpg


f0078320_17503650.jpg






収容室② 1頭




※4/24よりレポートに登場 (4/11収容)

▽5169 トライカラー ビーグル メス 7歳ぐらい 9キロ程度

犬種からしても本来は元気で活発な子なのだと思います。
でもおそらく何かにつけ相当怒られてきた子なのだろうと推測できます。
部屋から出すと床にはいつくばるようにしながら
お腹を見せ、いかに自分に敵意がないか伝えるように
自分は従順なのだと必死にアピールしてきます。

ただ、叩かれたりはしてはいなかったのか
人の手に怯えたりはせずに、撫でられることも決して嫌いではないようです。

今のところなにか問題となるような行動は見られません。
ただ、怒られてきた過去を推測するに
少々ヤンチャな面もあったのかもしれません。
ビーグルのような活発な犬種としては当たり前かもしれませんが。

この子が心から安心して、人の愛情を感じながら生活できる日が来ることを
心から願っています。

f0078320_17584071.jpg


f0078320_17584794.jpg


f0078320_17585282.jpg


f0078320_18011716.jpg


f0078320_18010343.jpg





レポートは続きます。




by centre_report | 2018-05-10 18:03 | 愛護センターレポート

5/8センターレポート A部屋     2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止
します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







<AーIV>

☆コンくん
※2016/9/6 よりレポートに登場(引き取り)
▽茶白 オス(去勢済) 6-8歳(2018.5.8修正) 13-4キロ (2017.12.12修正)

一時期異常な痩せ方をしていたコンくんも、
すっかりお肉がついて適正体重になってきたように思います。
身体が落ち着いてきたせいもあるのか、
ケージから出した時のコンくんは
今までよりもずいぶん落ち着いた様子で動くようになりました。
おやつの食べ方も、痩せていた頃は手まで食らいつく勢いでしたが
それも大分ゆっくりになってきたように思います。

人馴れ抜群で、身体や顔を撫でると
お返しにペロペロと舐めてくれたりするような子です。
落ち着きなくウロウロしたり、
お散歩に出すとマーキングも多いコンくんではありますが
センターが終の棲家ではありません。
しっかりとリーダーシップをとって接していければ
家庭犬として暮らしていくことができる子だと思います。
1年8ヶ月ずっと本当のご家族になってくださる方を待っています。
コンくんにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_00505639.jpg

f0078320_00514463.jpg

f0078320_00515847.jpg

f0078320_00520932.jpg

f0078320_00521965.jpg

f0078320_00523239.jpg

f0078320_00524208.jpg

f0078320_00525873.jpg






<A-VIII>

※5/8レポート初登場(5/7他抑留所より移送)
▽5181 柴 オス  8-9歳  10-11キロ

シニアの域に入っていると思われる子ですが
年齢相応の落ち着きがあります。
ケージの中でおとなしく、騒ぐこともなく
出してもらえる順番を待っていました。
体が小さいこともあり、また、年齢的なこともあるのか
高さのあるケージ出入り口から自力では出ることができず
少し手を貸してお尻を押してあげました。
戻る時にも入口のところでひっかかってしまいましたが
またその姿もかわいかったです。

人馴れは全く問題なく、ベタベタ甘えてくるタイプではないものの、
どこを触っても嫌がることもありませんでした。
ただ、抱っこすると馴れていないのか、
前足を広げて緊張した様子で、すぐに「降ろせ~」と
身体をくねくねさせて降りてしまいました。
外が気になるようで、部屋の入口や、外が見える窓に駆け寄り
小さい体を目一杯伸ばして外を覗いていました。
まだまだ元気一杯です。
残りの犬生、安心して暮らせるご家庭でのんびりと過ごしていける日々が
やってきますように。
f0078320_01033411.jpg

f0078320_01040141.jpg

f0078320_01041353.jpg

f0078320_01042402.jpg

f0078320_01043517.jpg

f0078320_01044613.jpg

f0078320_01045612.jpg

f0078320_01050873.jpg




レポートは続きます。


  

by centre_report | 2018-05-10 01:07 | 愛護センターレポート