ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 05月 09日 ( 5 )

5/8センターレポート D部屋     4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

個別の情報は下の方に載せています。
f0078320_00315271.jpg
f0078320_00330775.jpg
f0078320_00341106.jpg
f0078320_00351100.jpg
f0078320_00362688.jpg
f0078320_00372705.jpg
f0078320_00384673.jpg
f0078320_00401619.jpg
f0078320_00420275.jpg
f0078320_00433348.jpg
f0078320_00434401.jpg


※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)


穏やかで優しいお顔の女の子です。
頭をしっかりこちらに向け、人の動きをよく観察しているように感じました。
f0078320_23583556.jpg
バタバタと逃げ回らせたく無かったので、こちらも刺激しないようゆっくりした動きで接したり、他の犬へオヤツをあげている姿を見てもらったりしてみました。
f0078320_23585474.jpg
f0078320_23593223.jpg
f0078320_23595770.jpg
立ち上がることはありませんでしたが、体制を変えることは何度かありました。
撫でると身体を固くし緊張が伝わってきますが、以前ほど固く緊張しているようには感じませんでした。
どこを触っても怒ることも逃げることもありません。
f0078320_00002068.jpg
f0078320_00004845.jpg
f0078320_00011194.jpg
f0078320_00015332.jpg
オヤツは相変わらず食べず、しつこく口元に持っていくと左右に頭を動かしてオヤツを必死に避けていました。
どうしたら良いのか?と、困ったような表情がなんとも可愛くてたまらない女の子です。




※29.3/28よりレポートに登場(29/3/16他抑留所より移送)
▽4808 茶白 メス(不妊手術済) 4-5歳 20キロ以上

まん丸のつぶらな瞳で真っ直ぐ見つめてくれる優しげな女の子です。
f0078320_01471664.jpg
訪問メンバーからオヤツをもらえると理解しているようで、最初だけ少し様子を確認していましたが、差し出されるのを待つかのようにオヤツを見つめていました。
f0078320_01570387.jpg
f0078320_01574891.jpg
f0078320_01583394.jpg
f0078320_02052183.jpg

体重のこともあり、同行したメンバーはなるべく小さくしてオヤツを差し出していました。
手の平に乗った小さなオヤツも、
指先に持った小さなオヤツも、
決して人の手に歯を当てることなく優しく受け取ってくれました。
他の犬(↓下の姉妹)がオヤツをもらうか躊躇していると、「では、私がいただきます」と、ちゃっかり受け取りに来ることもありました。
f0078320_02060607.jpg
f0078320_02065181.jpg
f0078320_02074065.jpg
f0078320_01593084.jpg

明らかにウエイトオーバーです。
大部屋では食事管理や必要なだけの運動はできません。
この日は比較的涼しい1日でしたが、既に夏日も訪れているこれからの季節、少しの動きでも息切れしてしまうこの子には辛い季節になります。
1日でも早く個別にケアしてあげられる環境に移動できたらと願うばかりです。



※29.8/15よりレポートに登場(29.8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-10キロ

クッキリ入ったアイラインと大きな瞳が素敵なとても頭の良い女の子です。
f0078320_03202756.jpg
f0078320_03212068.jpg
f0078320_03230999.jpg
f0078320_03235541.jpg
f0078320_03243999.jpg

警戒し一定の距離を保ちますが、手から上手にオヤツを受け取れます。
吠えることはなく、他の犬の後ろをうろうろしながら順番待ちをしたり、人の動きをよく観察しているように見えました。

↓以下先週のコメントです。
の姉妹と思われる子におやつを食べられてしまっても、その様子をじっと静かに見ています。
「あなたはまだでしょ。どうぞ。」と声をかけながらあげると、そっと近づき優しく食べてくれました。
何度か「順番だよ。次はあなただよ。」と声をかけると、すっと近づき「待っていればもらえる」と理解しているように感じました。
相手をしっかり観察し、冷静に行動できる賢い子だと思います。
この子の方が、人に対して警戒心が強いのか慎重です。
それでも当初から比べると、
オヤツをもらいに来るようになって来ています。
身体つきが、茶の子よりふくよかになってきていますので、
人がいる時は引き気味でも、
犬社会では決して消極的な子ではないかもしれません。
(今は上記体重より、見た目でももう少しあるように感じました。)
他の犬達の様子をよく見ていますので、
人馴れした子と過ごせたら、学習するであろう子です。
優しい毛色が目をとても強調してくれ、
引き込まれそうなぐらいの美犬ちゃんです。
この子の方が更に、ここでの生活では距離を縮めるには、
無理を感じてしまう動きをします。
一日も早く家庭に入り、
人との生活をスタートでき来ますよう願っています。




※29.8/22よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ

食いしん坊でそそっかしい、お転婆な雰囲気を出している女の子です。
f0078320_12471700.jpg

人の気配を感じると、一生懸命に吠えて存在をアピールしてくれています。
訪問メンバーからオヤツを貰いたくて、でも警戒する事を忘れずにいるのか、オヤツを受けとる瞬間はとても焦って動きます。
オヤツを離さないでいるとすぐに諦め、別のメンバーに「早くちょーだい!」と吠えて催促します。
f0078320_12523849.jpg
f0078320_12525020.jpg
f0078320_12530793.jpg
f0078320_12532086.jpg
小さなオヤツも、焦りすぎて咥えられず落としたり咥え損ねる事がありました。
それでも決して歯は当てず、人間に触れる事を避けているようにも感じました。
f0078320_12545305.jpg
f0078320_12550474.jpg
f0078320_12551334.jpg
f0078320_12554718.jpg
細かく前後に移動しながら、オヤツを貰うタイミングを計り、少し動くだけでも敏感に反応して避けているように感じました。

↓以下先週のコメントです。
おやつを持たない手も、差し出すと匂いを嗅ぎに来てくれました。
腰が引けていて、「全面的には信用しないぞ。」という感じでした。
白茶の子に届かないように、「あなたにあげるよ」と声をかけながら差し出すと、そっと受け取り食べることができました。
人馴れ問題無しとは、まだまだ言えませんが、
深刻なほどではありません。
人をそんなに怖いとは思ってはおらず、
ただ人との関りが薄い環境で、
成長してしまっただけではないかと思います。
表情を見てもわかるよう、
慣れたらかなりのお転婆娘になりそうな素質を感じます。
触ろうとするとすばしっこく交わして逃げます。
でもオヤツは欲しくて積極的にもらいに来て、
手から食べてくれます。
他犬を気にすることなく、
のびのび生活しているように感じます。
なので、他の子にオヤツをあげていると、
自分にもと、吠えて催促するようになって来ています。
今は自由に動き回れる環境なので、
なかなか落ちついて触ることができず、
これ以上距離を縮めることができずに歯がゆい限りです。



姉妹はわずかに毛色が違うだけで、見た目はそっくりです。
行動はそれぞれで、性格は違うことが一緒に過ごすことでよくわかります。




レポートは続きます。



by centre_report | 2018-05-09 21:45 | 愛護センターレポート

5/8センターレポート 譲渡管理室  13頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します


猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。




先週レポートより写真と本文を転載しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






☆アンダー

A部屋Ⅶより移動
※4/10よりレポートに登場(4/2収容)
▽5152 黒白 オス(去勢済) 7歳ぐらい 12.2キロ

「飼い主募集中No.5152」


シニア期にさしかかっていると思われますが
とても元気がよく活発な男の子です。
受け口で下の歯が出ているなあと思っていたのですが
よく見ると普通の受け口というだけでなく、
下の前歯が外側に倒れてしまっているような状態で
口を閉じても下の前歯が全部出たままになっていました。
それがこの子のチャームポイントともいえるぐらい
とても印象的な子です。

外に出られたのがとても嬉しかったようで
ケージから出てくるとまるでスキップしているかのように
飛んで喜んでいました。
人馴れも全く問題ありません。
部屋の入口に駆け寄り、必死に身体を伸ばして外を眺めて
何度も吠えていたのですが、
お散歩に行きたいんだろうなぁと思いました。
かなり痩せていますので、もう少しお肉をつけたら
もっと立派な男の子になると思います。

f0078320_19472082.jpg

f0078320_19472501.jpg

f0078320_19473036.jpg

f0078320_19475467.jpg







A部屋Ⅷより移動

☆ポルコ


※4/17よりレポートに登場(4/4収容)
▽5160 白黒茶 オス(去勢済) 5歳ぐらい 14.85キロ

「飼い主募集中No.5160」

ぽっちゃり気味で元気の良い男の子です。
見た目も幼い表情をしているので、まだ1-2歳なのかと
思いましたが、5歳ぐらいにはなっているようです。
あまりにも元気が良すぎて、子犬かと見間違えるほどです。

甘え方や遊び方が本当にかちゃかちゃしていて、
ひっくり返ってお腹を見せてみたり、
一緒になって遊んであげると、私の髪の毛をカプカプと頭ごと
噛んできたりと、ひっきりなしにはしゃいでいました。
ケージの中でもコンくんといい勝負なくらいの大騒ぎぶりで
何度注意しても黙るのは一瞬だけで、
外に出してもらうまでずっと騒ぎ続けていました。

外に出てきてからも散々はしゃぎ回っていたので
なかなか撮影ができないでいましたが、
しばらくはしゃぐとようやく落ち着いてお座りしてくれました。
それでも近くで撮影しようとするとすぐにじゃれついてくるので
こちらが立ったままでないと撮影できませんでした。
それでも、褒められることを知っているようで
「かわいいね~!お利口さんだね~!」と言いながら撮影すると
ドヤ顔でお利口にお座りしていました。
ベタベタの甘えん坊が好きな方にはたまらない子だと思います。
ただ、ダメなことはしっかりと教えてあげる必要がありそうです。
f0078320_23495800.jpg

f0078320_23501310.jpg

f0078320_23502407.jpg

f0078320_23503942.jpg

f0078320_23505612.jpg

f0078320_23510670.jpg

f0078320_23511659.jpg

f0078320_23512611.jpg



☆マミー

別室より移動
※1/30よりレポートに登場 (1/18引き取り収容)
▽5091 薄茶 メス(不妊手術済み) 4歳程度 11キロ

「飼い主募集中No.5091」
f0078320_18085369.jpg

f0078320_18090491.jpg

f0078320_18091583.jpg

f0078320_18092684.jpg

f0078320_18093736.jpg

f0078320_18094616.jpg

f0078320_18100054.jpg

f0078320_18101267.jpg

人馴れ抜群な女の子です。
耳が大きく、足が短くてコーギーのような容姿です。

この子も別室に移動し、
ランに出られたことは、とても良い影響となり、
以前のような吠えは少なくなりました。

今は、ただただ陽気で明るい子。
周りを明るくするように思います。
人が大好きで甘えん坊なこの子は、
どれだけの仔犬を育てて来たのかと思えるほど、
垂れ下がったお乳をしています。

これからは、もう子育ての心配もせずに、
思いっきり大好きな人に甘えられる生活ができますようにと、
願ってやみません。





f0078320_18103148.jpg
f0078320_18112965.jpg
f0078320_18114648.jpg
f0078320_18115831.jpg
この日は、他犬との様子を見ることができました。

かつてE部屋にいた時は、
隣のケージの子と壁ごしに激しく威嚇し合う様子が、
とても気になっていました。

職員さんも気に掛けており、
この日は、別部屋の2頭の子を連れて来て、
お互いの様子を観察してくれていました。

離れてドキドキしながら見ていたのですが、
何だか拍子抜けするほど問題なく、
離れる際も、無防備に相手が後姿になった時も、
全く意識もせず、とても上手に関わることができていました。

相性もあるのかもしれませんが、
少しホッとできるような様子を見ることができました。







☆みるく
※3/27よりレポートに登場 (3/26他抑留所より移送)
▽5137 白黒茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 11.9キロ
飼い主募集中!!No.5137
f0078320_22063897.jpg
明るい性格で、誰にでも良く馴れ
一緒に暮らしやすい子だという印象です。
センターに収容されてから1ヵ月ほどですが
だんだんとこの子本来の活発さが出てきたそうで
お転婆な面も大いにあるそうです。

皮膚の疾患があるようで
脇の下や皮膚の柔らかい部分が赤くなっており脱毛も見られます。
見ている限りでは痒がったりはしていませんでした。
f0078320_22065521.jpg


f0078320_22061397.jpg

どんなご家庭でもやっていけそうな子ですが
皮膚のこまめなケアは必要かもしれません。
センターでも一般譲渡対象となっていますが
室内飼いを約束してくださる方とのご縁を待っているそうです。


f0078320_22062384.jpg


f0078320_22062632.jpg



f0078320_22065232.jpg



f0078320_22064264.jpg



f0078320_22070079.jpg

退屈しのぎなのかチェーンリードをカミカミしていましたが、
声を掛けるとすぐにやめます。
ちゃんとこちらの指示を理解できる賢い子だと思います。(4/24)







☆かじお
※29.10/10よりレポート登場(29.9/28収容)
▽5088 茶白 オス(去勢済) 7歳程度 12.05キロ(痩せています)

「飼い主募集中No.4990」


f0078320_22113923.jpg


尾が短くなるほどの傷を過去に負ったかじお君ですが
いたって明るい性格のまま、人に対しての警戒心などはなく
いつも屈託のない表情や態度で迎えてくれます。
おやつには目がなく、食べ物を上手く使って
コミュニケーションを取るようにすると
あっという間に仲良くなれます。



f0078320_22111296.jpg



f0078320_22111949.jpg



f0078320_22111690.jpg



f0078320_22113602.jpg

やせ型ですが力は強くパワフルな部分もありますので
しっかり身体を動かしたり、構ってあげたりという
手間や時間を惜しまない方とのご縁が望ましいと思います。
他犬は苦手とのことですが、ドッグランで柵越しに他の犬と遊ぶ姿も見られました。
他犬とは相性次第という感じだと思います。


きちんとお座りして吠えもせずおとなしく待つ姿は優等生そのものでした。

真っ直ぐ目を見て、自ら寄ってきます。

静かに寄り添う感じで飛びつくようなこともありません。(4/24)





☆アルファ

※29.12/12よりレポートに登場 (29.10/19収容)
▽5048 茶黒長毛 オス(去勢済) 4歳ぐらい 12キロ

f0078320_22195819.jpg

この子も人馴れを進めるために、職員さん達と接する時間の多く

取れる部屋に移動となり、その結果とても落ち着いてきています。
もう固まったり逃げるような様子は見られません。
ベタベタ触るような触れ合いはもちろんまだ苦手ですが
おやつに鼻をヒクヒクさせ、自ら近づいてくるようにもなりました。

f0078320_22193273.jpg



f0078320_22193684.jpg



f0078320_22194057.jpg


f0078320_22194320.jpg



f0078320_22204151.jpg



f0078320_22194600.jpg

最初の頃と表情も明らかに違っていると思います。

センター主催の譲渡会にももう少しで出られるようになりそうだと
何時もお世話してくださっている職員さんが嬉しそうに話してくださいました。
人を信じ始めたアルファくん。
この子のペースに合せてゆっくり接してくださるような方とのご縁が
巡ってきますように。


初対面のせいか、初めはちょっと腰が引けているかなと感じました。
人を見る目のある子です。
次第に打ち解けてきて、撮影が終わるころにはなでなですると
まんざらでもないふうに、くつろいでくれたように見えました。
収容当初の様子が信じられないくらいです。(4/24)






☆ジョー
※29.10/3よりレポートに登場(29.9/15収容)
▽4971 茶 オス(去勢済) 3−4歳 8.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中No.4971」


f0078320_22431091.jpg
以前の慎重で無表情なジョー君はどこへやら。
とても表情豊かになり、「早くこっちこっち!」と
人を呼ぶようにもなりました。
収容されてしばらくの間はあばら骨がくっきり見えるほど痩せていて
表情も暗く、いつも何か様子を窺っているように見えましたが
現在は体型も程よくお肉が付き筋肉質で
精神的にも安定していて、全体的にとても健康的です。


f0078320_22423890.jpg



f0078320_22424213.jpg


f0078320_22424539.jpg



f0078320_22430651.jpg


f0078320_22431939.jpg



f0078320_22431628.jpg



f0078320_22441231.jpg
人との触れ合いがあまりない中育ってきたようでしたが
現在は、お世話をする職員さんはじめ、いろんな人と触れ合いがあり
ジョー君はそれに答えるように心を開いてくれました。
まだベタベタした触れ合いは得意ではないようですが
この子のペースに合せてくださる方とのご縁がありますように。

おやつの催促もしてくれました。


ジョー君とも初対面でした。カメラは好きじゃないとでもいうように

始めのうちはカメラとかくれんぼして柱の陰に行ったり来たりしていました。

後半になると隠れることもなく、初めからおやつを持っている人には積極的でした。(4/24)






☆柚子
※12/5よりレポートに登場(11/20収容)
▽5040 茶垂れ耳 メス(不妊手術済) 2歳ぐらい 11.2キロ

f0078320_22525116.jpg
以前はただただ大人しく固まっているだけの柚子ちゃんが
凛々しくお座りをしておやつを待っていました。
背筋を伸ばし、怯えることなく人の方に向いています。
すごい進歩です!

私たちは一週間に一度しか見ることがないのですが
その変化は本当に目を見張るものがあります。


f0078320_22515188.jpg



f0078320_22522187.jpg


職員さん達は毎日毎日柚子ちゃんのようなビビリっ子を
歩きたがらない時期から根気よくお散歩させ
触れ合って今の状態にまで人馴れを進ませてくださっていました。

職員さんに促されながらもまだぎこちなく歩き
時に動かなくなるような姿を以前に幾度か見かけています。
この日は職員さんに促されながら
しっかり歩いている様子を見ることができました。

f0078320_22523737.jpg



f0078320_22530721.jpg



f0078320_22531272.jpg


f0078320_22540152.jpg


f0078320_23034213.jpg
まだあまりしつこい触れ合いは好ましくありませんが
隣にいてもストレスにはならない程度にまでには
人馴れは進んだようです。

しっぽは格納していましたがおやつは手から食べているので
抱っこしてみました。
しっかりビビリションが出てしまいましたが、
その後も問題なくおやつは食べてくれました。(4/24)








☆アポロ
別室より移動
※2/20よりレポート登場 (2/19他抑留所より移送)
▽5105 薄茶 オス(去勢済) 1歳ぐらい 14.5キロ
「飼い主募集中 No.5105


f0078320_23154732.jpg


他の子達がけたたましく吠える中
あまりアピールすることもなく、ジッと自分の方に
誰かが来てくれる瞬間を大人しく待っていました。
情緒が安定しているようで、お顔を見ても伝わるほど、
穏やかで優しい子です。
どこを触っても嬉しい様子で嫌がる素振りもありませんでした。


f0078320_23152328.jpg


f0078320_23152982.jpg


f0078320_23153363.jpg

まだ若いので、家庭に入ったら、
もう少し若い子らしい行動が出るかもしれません。
この子との時間をたっぷり持てる環境が望ましく、
そんな環境の下で暮らせたら、
この子の周りには笑顔が沢山になるのではと、
想像してしまうような、とても楽しみな子です。


f0078320_23155409.jpg



f0078320_23161620.jpg


f0078320_23162497.jpg



f0078320_23194213.jpg
かまってもらいたい要求吠えはないものの、
待ちきれないよとはしゃいでいました。
その時の楽しそうな表情と、少し離れてズームレンズで撮った表情が
あまりにも違い、勝手な思い込みかもしれませんが
とても悲しく淋しそうに見えました。
元気な子だと思ってもやっぱり人恋しいのかなと思ってしまいます。(4/24)












☆かりん
※29.7/4よりレポートに登場 (29.6/21収容)

▽4889 茶・白 メス(不妊手術済) 9-10歳 16キロ
「飼い主募集中No.4889」

f0078320_23290508.jpg


収容されてからずいぶんと日が過ぎてしまいました。
若い子でも体調を崩してしまう子もいる中で、
元気に過ごしてくれていることに、毎回訪問の際はホッとします。
部屋を移り、いい気分転換ができるようになったのが良かったのでしょう。

かなり表情が豊かになり、以前と比べると覇気が出てきて、

明るくなって来たように受けます。



f0078320_23291036.jpg



f0078320_23293029.jpg



変わらずちょっとウエイトオーバー気味ですが、
それでもマックス時より締まったかもしれません。
ポチャッとしてて、シニアの魅力たっぷりの、

とても可愛らしい子です。
年齢から来るものもあるのか、落ち着きのある子です。
ベタベタと甘えてくる様子はありませんが、
人に信頼を寄せており、人が大好きなようです。
その様子から、人に飼われていたであろうことは想像できます。



f0078320_23282774.jpg



f0078320_23283637.jpg


f0078320_23284244.jpg



f0078320_23285265.jpg



人を信じてやまないこの子の残りの犬生は、
何の心配もすることなく、安心して過ごせるものであるよう祈っています。


おっとりしたシニアの魅力がいっぱいでした。
なぜか目ピントが合わず、トロンとしたお顔になったしまいました。
写真よりも数倍ビジンさんです。(4/24)














☆たいすけ
※29.9/19よりレポートに登場 (29.9/8収容)
▽薄茶 オス(去勢済) 6-7歳  9.35キロ


f0078320_23420374.jpg




f0078320_23413530.jpg



ガンガン嬉しさを表に出すようなことはしませんでしたが、
ジワジワと無表情で甘えて来る子です。
その様子には、ギュッとしたくなるくらい、
何とも言い難いほどの可愛さを感じてしまいました。

以前は収容棟で過ごしていましたが
外に出ることが好きな様子で、いつも撮影の時は
飛び出すように外に行きたがりました。
現在、譲渡管理室で過ごし
ドッグランで多くの時間を外で過ごすことができており
そのためか以前よりストレスを感じている様子が見られなくなりました。


f0078320_23415260.jpg






f0078320_23412545.jpg



f0078320_23414227.jpg


f0078320_23413963.jpg
痩せていますので、もう少し体重は増えて良いと思います。
それでも充分小振りな子で、抱くことも問題なくできます。

年齢から来る落ち着きなのか性格なのか、
とてもマイペースでほんわかとしています。
のんびり時間を共有できそうで、癒し系の子です。


f0078320_23413355.jpg
構われるのがうれしくて仕方がないようで、どの写真もニコニコ。
表情がとても豊かでした。
腰が若干浮き気味ですが「おすわり」しておやつも待てます。
抱っこしようとするとゴロンしちゃいました。
こんな笑顔を見ていたら家族みんなが笑顔になること間違いなしだと思います。(4/24)








☆エイト


2/20よりレポートに登場 (1/26収容)
5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳ぐらい 11キロ程度
「飼い主募集中【特殊事情(要相談)】5096」
f0078320_00065916.jpg



以前と比べると身体がふっくらした印象です。
表情はかなり穏やかそうな印象を受けますが
なかなかパワフルで活発でもあり
ケージから出すとすぐに外に行こうとするので
散歩や身体を動かすことが大好きなのだと思います。

人馴れは問題なく、誰にでもすぐに心を開きますが
何かの拍子にスイッチが入り、ウガッとすることもあるようです。
今のところそのような場面には遭遇していませんが
注意深くその様子を観察してきたいと思います。

f0078320_00054887.jpg



f0078320_00070550.jpg


f0078320_00062719.jpg


f0078320_00063413.jpg



f0078320_00060202.jpg


f0078320_00061701.jpg



f0078320_00065055.jpg

少しマイペースなところは感じますが
だからと言ってすごく我が強いとか、わがままな性格とも思えません。

術後の首のサポートベルトのせいか、パワフルで活発というよりは、
おっとり落ち着いたニコニコちゃんでした。しっぽフリフリでかわいい子です。(4/24)









ナイン

※3/13よりレポートに登場(3/12他抑留所より移送)

▽5128 白 オス(去勢済) 8歳  3歳ぐらい 11.85キロ 

「飼い主募集中 No.5128」

5/1:年齢訂正あり

f0078320_00213626.jpg
収容されて2ヵ月弱。
静かな印象は当初からあまり変わりはないです。
ほかの子のケージに何度かオシッコを掛けることもありましたので
大人しいだけではないかもしれませんが
荒々しい雰囲気はまったく感じません。
オヤツの食べ方が優しく手に当たらないよう上手です。


落ち着きはありますが
遠巻きに人を見ると吠えて自分の存在を
アピールする場面も見られるようになりました。

f0078320_00175550.jpg


f0078320_00174743.jpg


f0078320_00175177.jpg


f0078320_00180864.jpg



f0078320_00181264.jpg



f0078320_00213113.jpg



f0078320_00180077.jpg

以前のレポートと印象が違って、静かなタイプには見えませんでした。
普通に要求もして、シニアとはいえまだまだ元気な子です。
性格も明るい子だと思います。
この環境に慣れて、自分の気持ちが出せるようになってきたのかもしれません。(4/24)




レポートは続きます。



by centre_report | 2018-05-09 15:03 | 愛護センターレポート

5/8センターレポート 4日目部屋   3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※2017/5/30よりレポートに登場(2017/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ

相変わらず部屋に入るとヒトリでウロウロと動き回っていました。
どうしても人が近づくとじっとしていられないようです。
それでもこの日は他の2頭の前に座ってじっとしていると
何度も何度も私と他の2頭の間のスペースを通り、
ぐるぐると私の周りを回っているようでした。
時間をかけてそのままの体勢でいると
そのスピードは段々とゆっくりとなり
2頭の横に座ろうかどうしようか何度もチャレンジしていました。

こちらがじっとしていれば少し勇気が出るのか
しきりに周りをグルグル回りながら
こちらの様子を伺っていました。
時間をかけてあげれば近づいて来られることを見ると
やはり早く家庭に入って人と一緒に生活する環境に
おいてあげれば、人馴れも進んでいくのだろうと思います。
ここにいて自由に動き回れるだけでは
これ以上の進歩は難しいと思います。
f0078320_01170734.jpg

f0078320_01172515.jpg

f0078320_01174207.jpg

f0078320_01175580.jpg

f0078320_01180662.jpg

f0078320_01181613.jpg

f0078320_01183090.jpg

f0078320_01185437.jpg

f0078320_01190583.jpg





※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼4535 黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

この子の心は1年半以上経過した今も閉ざされたままです。
それでも以前は少し近寄るだけでも唸っていたのが
なくなってきています。
この日はこの子が伏せている状態のところで
お尻にぴったりと身体をくっつけて座り込みましたが、
ちょっと驚いたようではありましたが
唸ったりお口が出ることはありませんでした。

おやつを何度か差し出してみましたが
「いらない」と顔を背けるだけで、やはり攻撃的になることは
ありませんでした。
ただ、何度もしつこく続けていると、
少しムキっとしていましたので、それ以上はしないようにしました。
何がこの子をここまで頑なにしてしまったのでしょう。
なんとかこの子にも人の暖かさや優しさを伝えたいです。
f0078320_01212618.jpg

f0078320_01213760.jpg

f0078320_01215021.jpg

↓↓以前のレポートより
f0078320_01070968.jpg

f0078320_01072396.jpg
f0078320_01080250.jpg





※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼4536 黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ


この部屋で唯一おやつを手から食べられて、
身体を触っても大丈夫な子です。
ただ、それで人馴れしているかといえば
そこまでには至っていません。
食いしん坊なのでおやつを使って大分身体のどこを触っても
嫌がらないようにはなりました。

先日この子の首輪をつかもうとした時に
すごく久しぶりにこの子が「やめろ!」とパクっとお口が出ました。
大分馴れてきたとはいえ、まだ完全に心を許しているわけではないのだと
思い知らされました。
それでもこの日、おやつをあげながら首輪を少し触っても
何も反応しませんでした。

あと3ヶ月ほどで2年を経過してしまいます。
接し方が難しい子ではあるかもしれませんが、
人と一緒に生活していくことで学習していけるものと
思います。
f0078320_01245337.jpg

f0078320_01250601.jpg

f0078320_01251410.jpg

f0078320_01252327.jpg

f0078320_01253264.jpg

f0078320_01254168.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-05-09 14:54 | 愛護センターレポート

5/8センターレポート 子犬舎   6頭+乳飲み子6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。
※幼犬たちは2頭または3頭一緒での預かり先のみを募集開始します。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






<2-5>1頭+乳飲み子6頭

f0078320_23445313.jpg

※3/20よりレポートに登場 (3/12収容)
▽5131 白茶 メス 1-2歳 12キロぐらい?

子犬舎を外から覗くと、お母さんと赤ちゃんがいる部屋で
ヨチヨチと歩き回っている赤ちゃんたちの姿が見えました。
お母さんは外スペースに出たり入ったりを繰り返していましたが
以前のように吠えまくることはなく、
大分落ち着いてきた様子が伺えました。

相変わらずお母さんはガリガリで腰骨や背骨がくっきりと
わかるほどに痩せ細っていましたが、
おっぱいだけはまだぱんぱんに張っていて
見た目はまるでヤギのような体型になっています。
自分の栄養を全て赤ちゃんに与えているのでしょう。
おやつを与えるとむさぼるように食べていました。

お母さんは人馴れ抜群とまではいきませんが、
人を警戒している様子はなく、近づいてきます。
子育てがもうひと段落したら、今度こそ自分が幸せになる番です。
子育て上手で、6頭全員丸々と太っており
順調に育っているのがよくわかります。
赤ちゃんたちも産まれてからこちらでお世話してくださっている
職員さんと接しているので、人を怖がる子もいません。
人懐こく寄って来る子、抱っこされてうっとりしている子、
やんちゃ盛りで他の子とじゃれあう子、と
どの子も元気一杯です。

お母さんはまだなかなか太れずにいますが、
子犬たちは離乳食が始まったばかり。
あともう少しの間は
子育てに奮闘してもらわなければなりません。
お母さん、もうしばらくの間は子育てよろしくね。
f0078320_23472289.jpg

f0078320_23470969.jpg

f0078320_23474365.jpg

f0078320_23473387.jpg

f0078320_23480492.jpg

f0078320_23475423.jpg

f0078320_23482436.jpg

f0078320_23481524.jpg
※子犬たちは2頭または3頭一緒での預かり先のみを募集します。

オス 3頭 (5/1)
f0078320_23500571.jpg

メス 3頭 (5/1)
f0078320_23501829.jpg

どの子もお腹ぽんぽこりんで元気に動き回っていました。
お母さんのおっぱいに吸い付いたり、
抱っこされてうっとりしてしまう子もいました。
子育て上手なお母さんが身を削ってまで育てたのですから、
すくすくと大きくなってもらいたいです。


f0078320_23592522.jpg

f0078320_23594086.jpg

f0078320_23594820.jpg






<2-6>2頭

f0078320_00031431.jpg


※29.8/1よりレポートに登場 (29.7/27他抑留所より移送)
▽1450 薄茶 オス 1歳 11キロ~

いつもと同じようにずっと部屋の奥で
同室の子にくっついたままじっとしていました。
人に触られたりすることには抵抗することもなく、
震えるようなこともありません。
ここ最近この子が動いている姿を全く目にしていませんが、
以前もっと小さい頃にはとてもすばしっこく、
部屋を飛び出してはチョロチョロと同室の子の後を追って
動き回っていました。

いつもこの姿勢のままでいるので、
子犬舎のお世話をしてくださっている職員さんに伺うと、
隣の部屋にいるナイトとゴーヤとこの子たちを
部屋の掃除をするときに一緒にしてあげるそうですが、
その時には他の子と一緒にじゃれあったりして
楽しそうにしているとのことでした。
犬と遊ぶのが好きなようですし、
遊び好きな先住犬がいるお宅だと馴れていくのも
早いのかもしれません。
まだおやつはお口の中に入れてあげても、
床に置いてあげても食べることができません。
f0078320_00051955.jpg

f0078320_00053115.jpg

f0078320_00054137.jpg

f0078320_00055285.jpg

f0078320_00060200.jpg

f0078320_00061320.jpg

f0078320_00062761.jpg





※29.6/20よりレポートに登場 (29.6/8収容)
▽1437 茶白 オス 1歳 14.5キロ

この子も同室の子と同様に、いつも部屋の奥で
伏せています。同室の子にとても頼られているようです。
大きな目をさらに大きくして緊張感が伝わってきますが、
身体をなでるときに最初こそビクっとしますが
その後は落ち着くことができます。

前回子犬舎を訪れた時に、初めてこの子が人の手から
おやつを食べることができたので、
この日もおやつを差し出してみました。
最初こそ様子を伺っているようでなかなか食べませんでしたが、
「大丈夫だよ、おいしいよ、食べてごらん」と
声をかけながら何度かおやつを差し出していると
そ~っとおやつを口にしてくれました。
その後はもう躊躇することなく、
何度も手からおやつを食べることができました。

おとなしそうに見えますが、職員さんの話ですと
この部屋の2頭と隣の2頭の中では、一番人と距離を取りたがり
つかまえ辛いとのことでした。
それでもお口が出るようなこともありませんし、
攻撃的になることはありません。
人と一緒に生活していく中で、
そこまで警戒しなくてもいいということは学んでくれると
思います。
1歳未満の子犬の頃から1年近くをこちらで過ごしていたので
人馴れには時間がかかってしまいますが、
一日も早く家庭に入って、人との生活が楽しいということを
教えてもらいたい子です。
f0078320_00075421.jpg

f0078320_00080877.jpg

f0078320_00081802.jpg

f0078320_00082928.jpg

f0078320_00083809.jpg

f0078320_00085267.jpg

f0078320_00090358.jpg







<2-7>2頭

f0078320_00101904.jpg


☆ナイト
※29.2/14よりレポートに登場(29/2/3収容)
▽4709 黒(茶) オス(去勢済) 1歳 16.5キロ 

子犬舎の外にいると、相変わらずナイトの威勢のいい声が
響き渡っていますが、部屋に入ってからナイトが吠える声は
以前に比べれば格段に少なくなっていると思います。
おやつをもらえることをきちんと覚えていますので、
小部屋を開けてあげると「うまうま持ってるんでしょ?」
と言わんばかりにじっとこちらを見つめてきます。
少しおっかなびっくりにおやつを取りにきますが、
触られるのはあまり得意ではないようで、
すぐ後退していってしまいます。

それでも一緒に入ったメンバーがナイトの浮き出た毛を
少しずつ取ってあげていると、
職員さんが「ナイトはたまにブラッシングしてあげるんですよ」
と教えてくださり、そんなこともできるのか!と
驚きながらもブラシをお借りしてブラッシングしてみました。
その様子を動画で撮影してみました。
f0078320_00125409.jpg


f0078320_00130500.jpg



動画をご覧になるとおわかりになると思いますが
本当におとなしく、ブラッシングさせてくれました!!
ナイトは以前は近づくと唸ったり、
おやつをあげてもずっと腰がひけた状態で触らせてくれなかったり
していましたので、正直ここまでできるようになっているとは
夢にも思いませんでしたので、
訪問メンバー全員でとても驚きと共に嬉しさで一杯に
なりました。
きちんとお世話してくださる職員さんの愛情の賜物です。
ブラッシングした後もゆっくりと身体を撫でても
嫌がることもなくおとなしくしていました。
たくさん浮き出ていた毛を大分スッキリさせることができ、
更に男前に磨きがかかりました。
ナイトもシャイなだけで、お世話をしてくれる人のことは
きちんと理解できる子なのです。
ナイトにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_00244428.jpg

f0078320_00251173.jpg

f0078320_00252744.jpg

f0078320_00255070.jpg

f0078320_00261438.jpg

f0078320_00262734.jpg

f0078320_00263610.jpg





☆ゴーヤ 
※29.10/24よりレポートに登場(29.10/10収容 )
▽5001 茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ

とても綺麗なお顔をしていて、まるで女の子のような風貌の
ゴーヤですが、なかなか心を開いてくれず残念でなりません。
それでも人に触られることには抵抗することもありませんし、
抱っこもしようと思えばできるのですが、
身体を拘束されるのが苦手なようで
普段じっとしているゴーヤが素早い動きで逃げてしまうので
なかなか抱っこすることができません。

同室のナイトが人と接している姿を見ているので
少しは良い影響があればと思うのですが、
なかなかゴーヤの頑なな心は溶けていってくれません。
ただ、人に対して攻撃的になることは全くありませんし、
人との接し方がわからない上に、まだ人への恐怖心が
拭えないでいるだけなのだと思います。
おやつもまだ食べることができず、
口の近くにおやつを持っていくと「やめて!」と
顔を上にあげて避けているようでした。

ここでの生活がついに半年を超えたゴーヤに
人の暖かさを教えてくださる方の目に留まりますように。
f0078320_00282791.jpg

f0078320_00284355.jpg

f0078320_00285328.jpg

f0078320_00290666.jpg

f0078320_00291874.jpg

f0078320_00292820.jpg

f0078320_00294077.jpg

f0078320_00295491.jpg







<2-8>1頭

※4/17よりレポートに登場(4/5他抑留所より移送)
▽5149 薄茶 メス 2歳ぐらい 10-11キロ


子犬舎に入ると、この子の部屋である一番奥の小部屋には姿がなく
外にいるのかと、外のスペースを覗くと自分の小部屋のところではなく
隣のナイトとゴーヤがいる小部屋の外スペースにいました。
どうやら柵を登って隣のスペースに移動したようでした。
その後なんとか部屋に戻そうと、隣の部屋の窓をあけて
この子を中に入るよう誘導して子犬舎内の廊下に出すと
今度は一番手前のお母さんと赤ちゃんのいる部屋の前で
伏せたまま、じっと赤ちゃんたちを見つめる姿がありました。
この子も収容される直前に出産・子育てしていたようなお乳をしており、
赤ちゃんを見て思い出していたのではないでしょうか。

この子は逃げられるスペースがある時に
近づこうとすると唸る傾向がありますが、
逃げられない場所に行くとその場にうずくまり、
近づいていっても唸ることはなく、ひたすら気配を消します。
ほぼ野良に近い子なので、人を寄せ付けない術を
知っているのだと思います。
それでもじっとしている時にどこを触っても
お口がでるようなことも、攻撃的になることもありません。
触られている時間をひたすら我慢しているようです。

人との接し方がわからず、人への警戒心が強いので
たくさん撫でて、人の手が怖いものではないのだと
まずは教えてあげる必要があると思います。
赤ちゃんたちを見つめていた優しい眼差しを見ると
心優しいこの子にも人の暖かさを感じて欲しいと
心から願っています。

f0078320_00320703.jpg

f0078320_00322490.jpg

f0078320_00324023.jpg

f0078320_00325583.jpg

f0078320_00330567.jpg

f0078320_00331539.jpg

f0078320_00332596.jpg

f0078320_00334247.jpg

f0078320_00335653.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-05-09 14:52 | 愛護センターレポート

5/8センターレポート 旧子犬舎    5頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


先週レポートより写真と本文を転載しています。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


今週も、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田







<1-3>2頭


f0078320_18413380.jpg





※3/20よりレポートに登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 生後10-11ヵ月 6キロぐらい(痩せすぎ)

f0078320_18415540.jpg

f0078320_18420647.jpg

f0078320_18421806.jpg

f0078320_18422885.jpg

f0078320_18424544.jpg

f0078320_18425744.jpg

f0078320_18430976.jpg

f0078320_18432088.jpg

f0078320_18434569.jpg

f0078320_18435721.jpg

この日も、私達が部屋に入って来たのがわかると、
小部屋の中で小さく唸っていました。

小部屋に入ると、慌ただしく逃げ回っていましたので、
落ち着くのを待ってそばに行くと、
やはり小さく唸ってはいたものの、オヤツを見せると、
それとこれは違うとでも言わんばかりに、
「いただきます!」
と、普通に手から食べてくれる子です。
奪うように受け取るのかと思いきや、
それどころか反対にとても優しくゆっくりと取って食べます。
オヤツを上手に使えば、
身体に触ることもできますので、仲良くなれる良いきっかけがありますから、
焦らず向き合い、変化を楽しみたい子です。

まだ幼いこの時期に一日も早く家庭に入り、
人との生活をさせることが望ましいと切に感じます。









※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  3-5歳? 12-3キロ
f0078320_18443301.jpg

f0078320_18444444.jpg

f0078320_18445616.jpg

f0078320_18451259.jpg

f0078320_18452587.jpg

f0078320_18453738.jpg

f0078320_18454819.jpg

f0078320_18460340.jpg
ここでの生活が長くなっていますが、
余り大きな変化は見られず、とても頑なな子です。
今の生活で、これ以上の進歩をこの子に望むのは、
難しいように感じてしまいます。

この日は小部屋の扉を開けると、
かつてのように慌てて小部屋から出て隅に固まってしまいました。
その際、私達の横を通るわけですから、
単に人から離れたいといった感じだけでもなく、
どうも反射的に動いてしまう感じが伺えます。

動くタイミングをはぐらかせると、
その場で落ち着き、
緊張しながらも手からオヤツを食べることもできます。
小さくしたものも、歯が当たらないように、
ソッと優しく食べてくれます。

時間はかかってしまうかもしれませんが、
後は家庭に入り人と過ごす時間をもっと持たせることで、
理解してもらうしかないのかなと感じます。











<1-1>2頭

f0078320_18465294.jpg







※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 4歳ぐらい 8キロぐらい

f0078320_18474326.jpg

f0078320_18475992.jpg

f0078320_18481418.jpg

f0078320_18482828.jpg

f0078320_18484400.jpg

f0078320_18485922.jpg

f0078320_18491117.jpg

f0078320_18492436.jpg

f0078320_18493896.jpg

とても可愛いお顔をした男の子です。

この日は窓が開放されていたため、
私たちが小部屋に入った途端、屋外スペースに移動してしまいました。

オヤツは置いたものの、見ているとまだ食べられませんでした。
痩せてはおらず、見る限り体調は良さそうでした。

以下↓先週のコメントを転用します。
以前はとにかく人との距離をとりたがっていましたが、
最近は同じ小部屋の中に人がいても
固まっていることが多く、逃げ回ることは少なくなりました。
身体のどこを触ってもビクっとすることはあっても
攻撃的になることもなく、じっとしています。
緊張感は伝わってきますが、人に対する恐怖感は
大分軽減されてきているように感じます。

それでもまだおやつは下に置いたものも
食べることができません。
撮影が終わり、この子たちの小部屋を出た途端に
下に置いたおやつを同室の子と一緒にもぐもぐと食べていました。
「いなくなったぞ!今だ!」という声が聞こえてきそうな
タイミングで、思わず笑ってしまいました。
この日、初めてこの子を抱っこすることができました。
今までトライしようとしてもうまく逃げられていましたが
この日はなんとか抱っこすることができました。
抱っこされても落ち着かず、すぐにおろしたのですが
ダッシュで逃げるというほどでもなく、
やはり人への警戒心も和らいできていることを
感じることができました。







※3/6よりレポート登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス 7ヵ月 8ヵ月 8-9キロ程度

f0078320_18502116.jpg

f0078320_18503404.jpg

f0078320_18504841.jpg

f0078320_18510017.jpg

f0078320_18511430.jpg

f0078320_18512992.jpg

f0078320_18514601.jpg

f0078320_18520153.jpg

f0078320_18521419.jpg

まだ険しい目つきで見る時はありましたが、
時折、優しい表情になる時もあり、
目を惹くような魅力を持った子だと思います。

この日は一度も唸ることはありませんでしたが、
オヤツを食べるまでには至らず、
まだまだ人なんか信用しませんといった、
頑なな様子のままでした。

上記の体重より、もう少しあるように感じました。

以下↓先週のコメントを引用します。
近づくだけで唸っていたこの子が
ずいぶん馴れてきたのか、すぐ近くにいても唸ることは
ほとんどなくなりました。
こちらが急な動きをすると緊張感が増すのか、
少し唸ったりすることもありましたが
ここ最近の中では一番落ち着いていたように思います。

おやつを差し出したり、手を伸ばそうとすると
まだ怖いのか、やはり小さく唸っていました。
正面ではなく背中を向けて身体をくっつけると
緊張している様子ではありますが、
唸ったり攻撃的になることはありません。
手を出されるのがまだ苦手なようです。
まだ幼い子ですので、できるだけ早く家庭に入って
人と一緒に生活していく中で人の手は怖いものではないと
覚えていってくれるものと思います。





<1-4>1頭


別室より移動
☆ビスク
※29.8/8よりレポートに登場(29.6/2収容)
▽4912 茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(痩せ気味)
f0078320_18052958.jpg



f0078320_18053757.jpg

f0078320_18054652.jpg

f0078320_18055750.jpg

f0078320_18060751.jpg

f0078320_18061534.jpg

f0078320_18062590.jpg

f0078320_18063867.jpg

f0078320_18064753.jpg

毛がフワフワで変わり辛いですが、
結構痩せています。

特に変わりがありませんでしたので、
以前のコメントを引用します。

愛嬌抜群の男の子です。
人が大好き過ぎて、他の子の観察中も待ちきれず、
心配になるほどのテンションで順番を待っていました。
この子は人と触れ合っている瞬間が至福の時。
どの写真も良い表情です。
早く、そんな環境の中で生活してもらいたいです。
人に全面的に信頼を寄せていますので、
何をしてもらっても嬉しいようです。
様子を見ていても、
普段散歩で出会うような子達と何ら変わりはなく、
家庭犬としてすぐにでも馴染んでくれそうな子です。
年齢からくるものか、程よく落ち着きもあり、
人を選ばず甘えて来ますので、
皆に可愛がられると思います。

以前に何度か血尿を確認しているのですが、
様子は至って変わりなく、とても元気にしていました。
(3/12より投薬開始)
しかし、やはり一日も早く個別にケアできる環境に、
移動できることが望ましいのではないかと感じます。


レポートは続きます。



by centre_report | 2018-05-09 14:45 | 愛護センターレポート