ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 05月 02日 ( 4 )

5/1センターレポート 旧子犬舎    4頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田







<1-3>2頭


f0078320_18413380.jpg





※3/20よりレポートに登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 生後10ヶ月程度 6キロぐらい(痩せすぎ)

f0078320_18415540.jpg

f0078320_18420647.jpg

f0078320_18421806.jpg

f0078320_18422885.jpg

f0078320_18424544.jpg

f0078320_18425744.jpg

f0078320_18430976.jpg

f0078320_18432088.jpg

f0078320_18434569.jpg

f0078320_18435721.jpg

この日も、私達が部屋に入って来たのがわかると、
小部屋の中で小さく唸っていました。

小部屋に入ると、慌ただしく逃げ回っていましたので、
落ち着くのを待ってそばに行くと、
やはり小さく唸ってはいたものの、オヤツを見せると、
それとこれは違うとでも言わんばかりに、
「いただきます!」
と、普通に手から食べてくれる子です。
奪うように受け取るのかと思いきや、
それどころか反対にとても優しくゆっくりと取って食べます。
オヤツを上手に使えば、
身体に触ることもできますので、仲良くなれる良いきっかけがありますから、
焦らず向き合い、変化を楽しみたい子です。

まだ幼いこの時期に一日も早く家庭に入り、
人との生活をさせることが望ましいと切に感じます。









※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  3-5歳? 12-3キロ
f0078320_18443301.jpg

f0078320_18444444.jpg

f0078320_18445616.jpg

f0078320_18451259.jpg

f0078320_18452587.jpg

f0078320_18453738.jpg

f0078320_18454819.jpg

f0078320_18460340.jpg
ここでの生活が長くなっていますが、
余り大きな変化は見られず、とても頑なな子です。
今の生活で、これ以上の進歩をこの子に望むのは、
難しいように感じてしまいます。

この日は小部屋の扉を開けると、
かつてのように慌てて小部屋から出て隅に固まってしまいました。
その際、私達の横を通るわけですから、
単に人から離れたいといった感じだけでもなく、
どうも反射的に動いてしまう感じが伺えます。

動くタイミングをはぐらかせると、
その場で落ち着き、
緊張しながらも手からオヤツを食べることもできます。
小さくしたものも、歯が当たらないように、
ソッと優しく食べてくれます。

時間はかかってしまうかもしれませんが、
後は家庭に入り人と過ごす時間をもっと持たせることで、
理解してもらうしかないのかなと感じます。











<1-1>2頭

f0078320_18465294.jpg







※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 4歳ぐらい 8キロぐらい

f0078320_18474326.jpg

f0078320_18475992.jpg

f0078320_18481418.jpg

f0078320_18482828.jpg

f0078320_18484400.jpg

f0078320_18485922.jpg

f0078320_18491117.jpg

f0078320_18492436.jpg

f0078320_18493896.jpg

とても可愛いお顔をした男の子です。

この日は窓が開放されていたため、
私たちが小部屋に入った途端、屋外スペースに移動してしまいました。

オヤツは置いたものの、見ているとまだ食べられませんでした。
痩せてはおらず、見る限り体調は良さそうでした。

以下↓先週のコメント転用します。
以前はとにかく人との距離をとりたがっていましたが、
最近は同じ小部屋の中に人がいても
固まっていることが多く、逃げ回ることは少なくなりました。
身体のどこを触ってもビクっとすることはあっても
攻撃的になることもなく、じっとしています。
緊張感は伝わってきますが、人に対する恐怖感は
大分軽減されてきているように感じます。
それでもまだおやつは下に置いたものも
食べることができません。
撮影が終わり、この子たちの小部屋を出た途端に
下に置いたおやつを同室の子と一緒にもぐもぐと食べていました。
「いなくなったぞ!今だ!」という声が聞こえてきそうな
タイミングで、思わず笑ってしまいました。
この日、初めてこの子を抱っこすることができました。
今までトライしようとしてもうまく逃げられていましたが
なんとか抱っこすることができました。
抱っこされても落ち着かず、すぐにおろしたのですが
ダッシュで逃げるというほどでもなく、
やはり人への警戒心も和らいできていることを
感じることができました。







※3/6よりレポート登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス 7ヵ月 8ヵ月 8-9キロ程度

f0078320_18502116.jpg

f0078320_18503404.jpg

f0078320_18504841.jpg

f0078320_18510017.jpg

f0078320_18511430.jpg

f0078320_18512992.jpg

f0078320_18514601.jpg

f0078320_18520153.jpg

f0078320_18521419.jpg

まだ険しい目つきで見る時はありましたが、
時折、優しい表情になる時もあり、
目を惹くような魅力を持った子だと思います。

この日は一度も唸ることはありませんでしたが、
オヤツを食べるまでには至らず、
まだまだ人なんか信用しませんといった、
頑なな様子のままでした。

上記の体重より、もう少しあるように感じました。

以下↓先週のコメント引用します。
近づくだけで唸っていたこの子が
ずいぶん馴れてきたのか、すぐ近くにいても唸ることは
ほとんどなくなりました。
こちらが急な動きをすると緊張感が増すのか、
少し唸ったりすることもありましたが
ここ最近の中では一番落ち着いていたように思います。
おやつを差し出したり、手を伸ばそうとすると
まだ怖いのか、やはり小さく唸っていました。
正面ではなく背中を向けて身体をくっつけると
緊張している様子ではありますが、
唸ったり攻撃的になることはありません。
手を出されるのがまだ苦手なようです。
まだ幼い子ですので、できるだけ早く家庭に入って
人と一緒に生活していく中で人の手は怖いものではないと
覚えていってくれるものと思います。





レポートは続きます。


by centre_report | 2018-05-02 18:53 | 愛護センターレポート

5/1センターレポート 別室      5頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田








☆サリー
※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済)  3歳ぐらい 18.75キロ
f0078320_18033821.jpg
f0078320_18034675.jpg
f0078320_18035437.jpg
f0078320_18040102.jpg
f0078320_18041492.jpg
f0078320_18042397.jpg
f0078320_18043136.jpg
f0078320_18043912.jpg
f0078320_18044876.jpg
f0078320_18045880.jpg

この日も、ずっとこのままの体制でした。

多頭で飼われていた子で、
エサはばら撒かれて与えられてたようで、
人との触れ合いは殆どなかったのでしょう。
人馴れはしていません。

以前は怖いと感じると、
口をパクパクやる様子もあったそうですから、
関わり方によっては、
そのような行動もまだ出る可能性はあるかもしれませんが、
こちらがゆっくりと動いている限りは、
異常に怖がるような行動もなければ、
攻撃をするような様子も見受けられませんでしたので、
この子なりに変化はあるように思います。

まだまだ心は頑なではありますが、
私達をしっかり見つめる目は優しく、
一生懸命に考えているように感じます。

今は人の手からオヤツも食べるようになりました。
小さいオヤツも、優しく食べることができます。
緊張してはいるものの、体を撫でながら冬毛もとらせてくれました。
もっと触れ合う時間が増えたら、
様子も変わって来るのではないかなと期待しています。








☆ビスク
※29.8/8よりレポートに登場(29.6/2収容)
▽4912 茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(痩せ気味)
f0078320_18052958.jpg


f0078320_18053757.jpg
f0078320_18054652.jpg
f0078320_18055750.jpg
f0078320_18060751.jpg
f0078320_18061534.jpg
f0078320_18062590.jpg
f0078320_18063867.jpg
f0078320_18064753.jpg
毛がフワフワで変わり辛いですが、
結構痩せています。

特に変わりがありませんでしたので、
以前のコメントを引用します。

愛嬌抜群の男の子です。
人が大好き過ぎて、他の子の観察中も待ちきれず、
心配になるほどのテンションで順番を待っていました。
この子は人と触れ合っている瞬間が至福の時。
どの写真も良い表情です。
早く、そんな環境の中で生活してもらいたいです。
人に全面的に信頼を寄せていますので、
何をしてもらっても嬉しいようです。
様子を見ていても、
普段散歩で出会うような子達と何ら変わりはなく、
家庭犬としてすぐにでも馴染んでくれそうな子です。
年齢からくるものか、程よく落ち着きもあり、
人を選ばず甘えて来ますので、
皆に可愛がられると思います。

以前に何度か血尿を確認しているのですが、
様子は至って変わりなく、とても元気にしていました。
(3/12より投薬開始)
しかし、やはり一日も早く個別にケアできる環境に、
移動できることが望ましいのではないかと感じます。









※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽5103 茶黒白 長毛 オス 1-2歳 14キロぐらい

f0078320_18071644.jpg
f0078320_18072509.jpg
f0078320_18073508.jpg
f0078320_18074513.jpg
f0078320_18075556.jpg
f0078320_18080601.jpg
f0078320_18081625.jpg
f0078320_18082610.jpg
以前ランでこの子を見た時は、ずっと伏せていましたが、
今回は立ったままで迎えてくれ、
その後も伏せることなくいてくれました。

ランに出られたことは、
この子にも良い影響となっているようで、
少しずつ、変化が見られて嬉しく思います。

アイラインの入ったお目目なので、
キリッときつく見えてしまいますが、
当初からすると、穏やかな表情になって来たと思います。
とてもイケワンです。

オヤツも、手から普通に食べてくれるようになっています。
食べ方はとても優しいです。

この子達は、環境によってみるみる変わるのだと、
改めて思います。
職員さんたちのお世話の賜物です。
あとは家庭に入れることで、
この子の魅力は、
更に引き出されるのではないでしょうか。

以前きになってました耳の肌荒れは、
酷くはなっておらず、改善傾向でした。

以前のコメントを引き継ぎます!

ロープの引きを嫌がる様子がありましたので、
これから練習が必要になると思います。










☆マミー
※1/30よりレポートに登場 (1/18引き取り収容)
▽5091 薄茶 メス(不妊手術済み) 4歳程度 11キロ

「飼い主募集中No.5091」
f0078320_18085369.jpg
f0078320_18090491.jpg
f0078320_18091583.jpg
f0078320_18092684.jpg
f0078320_18093736.jpg
f0078320_18094616.jpg
f0078320_18100054.jpg
f0078320_18101267.jpg
人馴れ抜群な女の子です。
耳が大きく、足が短くてコーギーのような容姿です。

この子も別室に移動し、
ランに出られたことは、とても良い影響となり、
以前のような吠えは少なくなりました。

今は、ただただ陽気で明るい子。
周りを明るくするように思います。
人が大好きで甘えん坊なこの子は、
どれだけの仔犬を育てて来たのかと思えるほど、
垂れ下がったお乳をしています。

これからは、もう子育ての心配もせずに、
思いっきり大好きな人に甘えられる生活ができますようにと、
願ってやみません。





f0078320_18103148.jpg
f0078320_18112965.jpg
f0078320_18114648.jpg
f0078320_18115831.jpg
この日は、他犬との様子を見ることができました。

E部屋にいた時は、
隣のケージの子と、壁ごしに激しく威嚇し合う様子が、
とても気になっていました。

職員さんも気に掛けており、
この日は、別部屋の2頭の子を連れて来て、
お互いの様子を観察してくれていました。

離れてドキドキしながら見ていたのですが、
何だか拍子抜けするほど問題なく、
離れる際も、無防備に相手が後姿になった時も、
全く意識もせず、とても上手に関わることができていました。

相性もあるのかもしれませんが、
少しホッとできるような様子を見ることができました。








※4/17よりレポートに登場 (4/12他抑留所より移送)
▽5162 茶黒白  オス 1歳 11キロ程度

f0078320_18315546.jpg
f0078320_18320549.jpg
f0078320_18321680.jpg
f0078320_18322690.jpg
f0078320_18323996.jpg
f0078320_18325493.jpg
f0078320_18330839.jpg
f0078320_18332285.jpg
f0078320_18333571.jpg
f0078320_18335203.jpg
f0078320_18342361.jpg
f0078320_18343570.jpg
人馴れしていなくはありませんが、
今はまだ人馴れ問題なしとまでは言い難いです。

オヤツは手から優しく食べることができますし、
身体を触ることもできます。

この子も大きな変化は無いにしても、
会う度に変わって来てるのは見て取れました。

表情の変化を見て欲しかったので、
沢山の写真を載せてしまいました。

限られた時間でしか触れ合うことができないのですが、
それでもこの日は、出来るだけ関わる時間をとってみました。
最初の内だけは、まだ険しい表情を見せてましたが、
後の方は、随分と優しいお目目になってきてました。

この子と向き合う時間をもっととってあげれる環境に移動できたら、
まだ若い子ですし、そうは時間もかからずに変われそうな気がしました。
どうかできるだけ早く、そんな環境に迎えられますように。







レポートは続きます。






by centre_report | 2018-05-02 18:38 | 愛護センターレポート

5/1センターレポート E部屋     5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



猫の手さんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


一部先週レポートを転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




<E-6>

※5/1レポート初登場 (4/26移送)

▽5178 白薄茶 メス 2-3歳 10キロ程度


まだ緊張してピリピリしていることが伝わってきました。
ロープなどは苦手なようで、掛けようとすると唸るそうです。
おやつを足元に置いて様子を見ました。
とても食べられないだろうなと思っていたのですが
一生懸命おやつのある足元を気にして、チラチラと下を見る姿が
なんとも可愛らしかったです。
おやつを投げ入れたのではなく、足元まで身体を寄せて置いたのですが
その時に攻撃的になったり、向かって来ようとする様子は見られませんでした。
f0078320_02043336.jpg


f0078320_02043901.jpg


f0078320_02045285.jpg


f0078320_02045922.jpg


f0078320_02050563.jpg







<E-7>

※4/17よりレポートに登場 (4/12引き取り収容)
▽5161 白薄茶 オス 8歳ぐらい 12キロ程度


f0078320_15440550.jpg


ほんの少しシャイで、慎重な部分がありますが
ロープに抵抗することはなく、素直に誘導に従って出てきてくれました。
人に飼われていた子ですが、この子には全く落ち度がない理由で
収容されることになってしまったそうです。

自分の寝床は汚したくない派なのか
外に出た途端に長いオシッコをしていました。

f0078320_15443773.jpg

おやつを差し出すと最初は少し遠慮気味に近づいてきましたが
ひと口食べ終わった後には
自分の方から積極的に寄ってくるようになっていました。

職員さんのお話では、ロープを掛けるのも
部屋の出入りも、とても素直に従い、歩くことも問題なく
少しシャイな部分はあるけど、とても扱いやすい子だと思う
とのことでした。
f0078320_15444804.jpg
f0078320_15542053.jpg
f0078320_15443137.jpg
f0078320_15541310.jpg
f0078320_15442272.jpg
f0078320_15440154.jpg
f0078320_15435487.jpg
f0078320_15434916.jpg
とても可愛らしいので先週のレポートより
f0078320_23275612.jpg
目はほんの少し白くなっているように思いますが
まだ犬生の折り返し地点に立ったばかりと思われますので
今度こそ最後まで責任を持って可愛がってくださる方との
素晴らしいご縁がありますように。

人の目をきちんと見ることができ、体ごと寄りかかってきたりもして、
この子は人恋しいのだなーと思いました。(4/24)













<E-5>
☆ちびたろう


※12/28よりレポートに登場 (12/18引き取り収容)
▽5063 茶白 オス(去勢済) 1歳ぐらい 13-4 14.8キロ 


5/1:扉を開けて待っていると自分から出てきました。
出てくると少しオロオロするものの
器の中に食べ物がないか匂いを嗅ぐ余裕も見られました。

隣の父親と思われるベンが
ちびたろうの姿を見て鼻をピーピー慣らしていて
切なくなってしまいました。
ベンもまた、以前よりもすんなりケージ外に出てくるようになっています。
ほんの少しずつですが進歩してきている2頭です。

f0078320_07202503.jpg

f0078320_07205037.jpg


f0078320_07203618.jpg


f0078320_15584272.jpg



部屋の中を汚してしまっていたので
外に出して片付けようとしましたが、少し踏ん張っていたので
無理には出さず、こちらから中に入って少し横に避けてもらいました。
そうする分には逃げ惑ったりすることはなく
どさくさに紛れて何度も身体を撫でましたが
お口が出るような様子は全くありません。
f0078320_15594038.jpg

f0078320_15593655.jpg

手から直接は無理でしたが、人が見ていても食べることはできます
f0078320_15583986.jpg

f0078320_15593110.jpg

f0078320_15591275.jpg

f0078320_15583576.jpg

先週のレポートより
f0078320_02091944.jpg


基本的に性格は穏やかなのだと思います。
以前に抱き上げてみた時も、ほとんど抵抗を見せませんでした。
ロープで引かれることには全く慣れていない様子で
少し引かれるだけでワタワタしますが
それも含め、ゆっくりと慣れるようにしてくださる方のもとで
家庭犬としての一歩を踏み出せますように。

ちょっとロープを引くと一度外に出ることはできましたが
すぐに戻り震えていました。(4/24)









<E-4>

☆べん

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス 8歳 12-3キロ
f0078320_16082136.jpg

4/17:人にはまだ心を開いていませんが
他の犬にはとても興味があるようで
自ら近づいて来て、一生懸命匂いを嗅ごうとしていました。
見る限りでは単に興味があるだけで、威嚇や唸りなどはありませんでした。



f0078320_16082778.jpg


この子の部屋も新聞紙がぐっしょりと濡れてしまっていたので
取り換えるために外に出てもらいました。
ロープで引かれることはとても激しい抵抗を示すので
ゆっくり時間を掛けて出てきてもらいました。
一度出てきてしまうと落ち着いていられます。
人への攻撃性はなく、歯を当てるようなこともありません。

部屋を綺麗にし、中に戻すと
さっきまでのビビり具合は何だったのかと思うほど
おやつを探す素振りを見せます。
頑張って外に出られたご褒美として
戻す前に必ずおやつを部屋に入れるのですが
そういったことをちゃんと覚えているのだと感心しました。
食べ物に関心は高い子なので
仲良くなるきっかけは掴みやすいように感じます。
f0078320_16083654.jpg

f0078320_16083115.jpg

f0078320_16084045.jpg


カメラに近づいては引っ込みを繰り返していました。
f0078320_16084581.jpg


先週のレポートより
f0078320_15493961.jpg

f0078320_15494905.jpg


f0078320_15495402.jpg


しっぽを格納して、固い表情だったのでビビリさん?と思いましたが、
ぬぅ~っとカメラに近づくかわいい子でした。
人への警戒心も「少しはあるかな?」程度に薄れているのかなと思いました。(4/24)





<E-3>

4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5166 薄茶 メス 2歳ぐらい 8-9キロ

f0078320_16181487.jpg



職員さんが教えてくださった情報のみをご紹介します。


まだ若くおそらく野良っ子であろうとのことですが
未経産であると思われるそうです。
攻撃性はなく、固まる系ビビリ。
ロープを掛ける時は怖がって口が出そうになるものの
身体を半分まで持ち上げることはできたそうです。
(完全に抱き上げるまでは試していないとのこと。)


f0078320_16181112.jpg


f0078320_16181937.jpg


もう少し落ち着くのを待ってから詳しく見てこようと思います。

f0078320_16182591.jpg


f0078320_16183157.jpg


「こっちを見ないで。来ないで。」とこの子の気持ちが全身から

痛いように伝わってきます。

ロープはかけましたが、引いて出すのはやめました。

仔犬舎や旧仔犬舎にいる白い子とよく似たビジンさんです。(4/24)







レポートは続きます。



by centre_report | 2018-05-02 02:06 | 愛護センターレポート

5/1センターレポート 収容室①②③  6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田






収容室① 3頭



※4/24よりレポートに登場 (4/9収容)

▽5170 茶白 オス 5歳ぐらい 17キロ程度


時間が経過し、少し環境にも慣れたためか
先週よりもワチャワチャした感じが増したような気がします。
それでもこの大きさで、女性がコントロールできる程度です。
フレンドリーな性格で、誰であってもすぐに心を開くことができるようです。
“お座り”は教えてもらっていたのかビシッと見せてくれました。

人を真っ直ぐ信じて無邪気に接してきてくれるところを見ると
ちゃんと可愛がられて育てられていたのではないかと思います。

構ってもらうことや、一緒に遊んでもらうことが大好きで
お出掛けしたり、旅行に行ったりなど
色んなことを一緒に楽しめる子ではないかと思います。
f0078320_00204157.jpg


f0078320_00205178.jpg


f0078320_00210156.jpg


f0078320_00212673.jpg


f0078320_00213368.jpg


f0078320_00214027.jpg


f0078320_00214674.jpg








※4/24よりレポートに登場 (4/12収容)

▽5168 茶黒 メス 生後10ヵ月ほど 5-6キロ

5/1:抱き上げるまでは少しワタワタします。
でもその時に人の肌に歯を当ててくる様子は見られません。
攻撃性はなく、逃げられないとわかると
人の腕の中に身を隠すように顔を突っ込んできました。
どうも見ていると人が極端に怖いわけではないようです。
今置かれている状況にまだ慣れておらず
不安で仕方がないといった様子です。

最近、同じ地域で良く捕獲されている
半野良っ子のような、経験不足のビビリちゃんです。
ロープで引かれることにはまだ慣れていない様子でしたが
激しく抵抗するわけでもなかったので
外に出てきてもらいました。
写真では人に寄り添っているように見えますが
本犬は何が何だか分からず
とりあえずどこでも良いから身を隠そうとしていたようです。
抱き上げてもみましたが、口を当てるような素振りは見られませんでした。
人との暮らしが始まってしまえば
すぐに馴れてきそうな子です。
まだ若いのは確かですが、成犬に近い子犬だと思います。
f0078320_01102698.jpg

f0078320_01103226.jpg

f0078320_01104010.jpg

f0078320_01112490.jpg

f0078320_01104830.jpg






※4/24よりレポートに登場 (4/17収容)

▽5171 薄茶 オス 生後6ヵ月ぐらい 12-3キロ



5/1:この子も人への攻撃性はありません。
ロープはかなり苦手で、一生懸命噛み切ろうとしていました。
やめさせようと口に手を入れてロープを出しましたが
それでも人の手には歯を向けてきませんでした。
人との接触には全く慣れていない様子ですが
まだ幼いので、今のうちであれば家庭犬として
再出発できるのは早いと思います。



身体のそこそこ大きな成犬かと思いましたが
犬歯がまだ乳歯で、丁度抜けかけていました。
この大きさで生後半年ぐらいということは
成長後は25-30キロぐらいになるのかもしれません。

ロープで引かれることに激しく抵抗し
選定時も、私たちが見た時も、ロープを噛み切ろうと一生懸命
まだ小さな歯でアニアニと噛みついていました。
それも敵わないと諦めると、床に突っ伏せてそのまま動かなくなってしまいました。
この状態の時に背中などを撫でても口は出ませんでした。
今は一番ドキドキしているのだと思います。
また落ち着いた頃に良く見て見たいと思います。

※赤首輪はセンターで付けたものです。
f0078320_01132146.jpg

f0078320_01132826.jpg

f0078320_01133433.jpg

f0078320_01133858.jpg







収容室② 2頭




※4/24よりレポートに登場 (4/11収容)

▽5169 トライカラー ビーグル メス 7歳ぐらい 9キロ程度


5/1:今回も外に出した途端にコロンと転がり
お腹を出して見せていました。
様子を見る限り、ただ愛想が良いだけでなく
元いた場所では頻繁に怒られていたのではないか
そんな風に感じ取れます。
ケージに戻すとビーグルらしい声で鳴く様子も見られるようになりました。



外に出すと、床に張り付くようにしながら
コロンとお腹を見せてきました。
人馴れはしていますが、初対面の人には不安も感じるようで
低姿勢で敵意がないことを一生意懸命アピールしながら
人の様子を窺うように接してきました。
何をしても全くの無抵抗で、攻撃的な面は皆無でした。
お腹はぷっくりしているものの、妊娠の兆候は見られず
乳腺の発達もあまり見られませんでした。

少し人の様子を窺うような素振りは見られるものの
人馴れに問題はないように思われます。
f0078320_01341025.jpg

f0078320_01341755.jpg

f0078320_01342770.jpg

f0078320_01343456.jpg

f0078320_01344118.jpg

f0078320_01344881.jpg

f0078320_01353844.jpg


f0078320_01345748.jpg





※4/24よりレポートに登場 (4/11収容)

▽5172 茶黒 オス 2歳ぐらい 11キロ



5/1:先週よりもビクビクした感じは無くなってきて
ケージ外にも自分からすんなり出てきて、おトイレを済ませたり
余裕も出てきたのかと思ったのですが
廊下にいる人の声か何かに反応し
急に小刻みに震えて、耳をぺたんとさせ
少し怯えた様子でした。
なのでその後は無理させずにケージに戻ってもらいました。
今のところ、もの静かで大人しい印象の男の子です。


まだ少し戸惑っているようでしたが
穏やかそうで、人馴れもしている男の子です。
緊張はしていましたが人の手を避けるようなこともなく
態度も落ち着いていました。
ただ、まだおやつを目の前で食べるまでの余裕はなかったようです。
必要以上に自ら近づいてくることもまだありませんでした。
時間の経過と共に、もう少し明るい表情も見られるようになると思います。

部屋の中は汚したくないタイプなのか
外に出した途端に長いオシッコをしていました。
毛がモコモコとしているので判りづらいですが
少し痩せ気味です。+1~2キロくらいあっても良さそうです。
f0078320_01384322.jpg

f0078320_01385236.jpg

f0078320_01390392.jpg

f0078320_01390981.jpg

f0078320_01391600.jpg

f0078320_01392273.jpg

f0078320_01393082.jpg





収容室③ 1頭


※5/1レポート初登場 (4/19収容)

▽5176 茶 メス 2歳ぐらい 10キロ程度


まだ緊張していましたが、攻撃的な面の見られない
固まる系のビビリちゃんです。
ロープを掛けてケージ外に出す時もほとんど抵抗せずに
その後も身体に触れてもそれほどビクビクしてはいませんでした。
抱き上げることもでき、その時も口が出ることはなく
野良っ子でまるっきり人と接触なく暮らしてきたという感じではないようです。
過去に出産は経験しているようです。
時間の経過とともにどんなふうに変わるか、またよく観察してきたいと思います。
f0078320_01160426.jpg

f0078320_01161542.jpg

f0078320_01162412.jpg

f0078320_01163102.jpg

f0078320_01163995.jpg

f0078320_01164522.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-05-02 01:40 | 愛護センターレポート