ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 04月 12日 ( 9 )

4/10引き出し編・レポート紹介 全 54頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



4/10、センターからは成犬1頭を引き出しました。
f0078320_21313809.jpeg


以下の5頭は、千葉県内で多頭飼育されていた場所から
この日直接引き出しました(別の日にも2頭引き出し済)。
f0078320_21314801.jpg
f0078320_21315220.jpeg
f0078320_21315704.jpg
f0078320_21322725.jpg
f0078320_21323355.jpg


準備が整い次第
いぬ親さん募集開始いたします。

応援のほどよろしくお願いいたします。





~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。




「イベント情報」詳しくはコチラ。






f0078320_01494712.jpg

f0078320_01041308.jpg

f0078320_09350496.jpg

f0078320_22472710.jpg



「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)






by centre_report | 2018-04-12 21:53 | 愛護センターレポート

4/10センターレポート 4日目部屋  3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


先週レポートより転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






f0078320_01002886.jpg



※2017/5/30よりレポートに登場(2017/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ

この子も来月でここの生活が1年になります。
収容当初は本当にまだ幼く、子犬ちゃんといった様子でしたが
今では立派な青年になったと感じます。

この日もいつものように、この部屋に入ってゆっくり近づいても
堪えきれずにすのこ上からゆっくりと逃げていきました。
それでもこの日は今までと少し様子が違い、
離れて様子を伺っているのは同じでもその距離が
いつもより近いように感じました。
それと、ずっとすのこの上に座って他の2頭と接していると
うろうろと動きながらすぐ近くを通ったりして
まるでこちらの出方を伺っているかのようでした。

こちらがすのこから少し離れてみると、ささっとすのこの上に乗り
他の2頭にべったりくっついたので
ゆっくり近づくとまた逃げようと構えていたのですが
「大丈夫、大丈夫、おりこうさんだね。逃げなくていいよ。」
と声をかけながら近づくと、
なんとかその場に我慢していることができて
この子に初めて触ることができました!
緊張で一杯の顔をしていましたが、
何度も何度も撫でてもお口が出るようなことも
全くありませんでした。
本当にとても嬉しかったです。

この子も優しくて穏やかな子なのだと思います。
人とどう接していいかわからず、逃げることしかできなかった
だけなのかなと思いました。
もっともっとこの子と仲良くなりたい。
心からそう思いました。
君も絶対幸せになれる日がやってくるよ。
頑張ろうね。
f0078320_01034145.jpg

f0078320_01035373.jpg

f0078320_01041347.jpg

f0078320_01042373.jpg

f0078320_01043594.jpg

f0078320_01045191.jpg

f0078320_01050183.jpg

f0078320_01051535.jpg

f0078320_01052484.jpg





※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼4535 黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

久しぶりにこの子が黒茶の子より前に座っていました。
いつも黒茶の子の後で押しつぶされるような格好でいましたが
この日はお得意の後足を浮かせたポーズで座っていました。
少し前に、置いたおやつを食べられるようになってから
またしばらくは置いたおやつも食べてくれなくなってしまい
とても残念に思っていました。
おやつの好みがあるのかもしれないので
食べたときにあげたおやつと同じ物を持ってこようと思います。

それでも、すぐ近くに座って話しかけていても
唸ることはほとんどなくなり、
この日は一度もこの子の唸り声は聞くことがありませんでした。
おやつも目の前に何度も差し出しましたが
全くの無反応で、口元まで持っていくと
少しムキっと口角があがって空噛みしそうでした。
と、その瞬間、空噛みをしたつもりだったのか、
しつこく差し出すから食べてやるか、というつもりだったのか
すごい勢いでパクっとおやつにかぶりつきました。
な~んだ、食べたかったんじゃないの?と
その後も何度も差し出してみましたが、
食べてくれることはありませんでした。
偶然であっても、手からおやつを食べてくれたこと、
また少し進歩できたのではないかと思います。
f0078320_01070968.jpg

f0078320_01072396.jpg

f0078320_01073749.jpg

f0078320_01075105.jpg

f0078320_01080250.jpg

f0078320_01081557.jpg

f0078320_01082560.jpg

f0078320_01083636.jpg





※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼4536 黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ

この日は黒い子の後ろで少し潰され気味になっていました。
この子はもう体のいろいろなところを触っても
全く問題なくなってきました。
身体を包みこんで抱っこするような感じで腕を回していても
怒ることもありません。
頭を撫でることが少し苦手で、頭に手がくると
ちょっと首をすくめるような素振りを見せていたのですが
それも大分克服できてきています。

唯一この部屋で手からおやつが食べられる子でしたが
最近はそれ以上に人の手を怖がらなくなってきたことが
とても嬉しく思います。
時間はかかりましたが、この子も少しずつですが
成長することができています。
この子の毛は硬くてゴワゴワしていて、
毛の量も少なく、皮膚の状態はあまりよくないのではないかと
思っています。
個別にケアしてあげられる家庭に入る日が
一日も早くやってくることを願ってやみません。
f0078320_01103129.jpg

f0078320_01104729.jpg

f0078320_01110305.jpg

f0078320_01111521.jpg

f0078320_01112750.jpg

f0078320_01114631.jpg

f0078320_01115863.jpg

f0078320_01120995.jpg







by centre_report | 2018-04-12 21:45 | 愛護センターレポート

4/10センターレポート 子犬舎 7頭(+乳飲み子6頭)

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




<2-5>1頭(+乳飲み子6頭)

※3/20よりレポート登場 (3/12収容)
▽5131 白茶 メス 1-2歳 12キロぐらい?


収容室③より移動になりました。
先週紹介した時に、背骨やあばらは骨格標本のように
くっきりと見えるほど痩せているのに、
お腹だけはポッコリと出ていました、とありましたが
やはり妊娠していたようで、
6匹の赤ちゃんを産んでいました。
出産後それほど経っていないのもあってか
少し私たちを警戒している様子はありましたが、
決して威嚇したりすることはありませんでした。

しかしながら、子供たちを守るかのように
小部屋からは外に出て来ず、おやつを見せても
完全に小部屋から出てくることはありませんでした。
興奮させてもいけないと思い、
小部屋には入らずに撮影しましたので、
赤ちゃんたちはあまり近くでは見ることができませんでしたが
コロコロと太っていて、しっかりと育児していることが
よくわかりました。
この子自体がとにかく痩せすぎでお乳がちゃんと出るのか
心配ですが、おやつを与えるとむさぼり食うように
たくさん食べていました。

おやつをあげるまではおとなしくしていたのですが、
おやつをあげてからは「もっと!もっとちょうだい!」と
言っているかのように、ずっと吠えていました。
ガリガリに痩せた身体とは反してお乳は大きく垂れ下がり
赤ちゃんたちに栄養をあげるために
身体は自然とそうなっていくのだなと感心したのと同時に
この子自身にもしっかり栄養が摂れるように
たくさんご飯を食べて欲しいなと思いました。
当面は子育てに専念することになりますので
安心して過ごせるように見守っていきたいと思います。
f0078320_13413126.jpg

f0078320_13415418.jpg

f0078320_13422111.jpg

f0078320_13420450.jpg

f0078320_13423159.jpg

f0078320_13424419.jpg

f0078320_13425356.jpg

f0078320_13430315.jpg

f0078320_13431398.jpg

f0078320_13432280.jpg






<2-6>2頭

※29.8/1よりレポートに登場 (29.7/27他抑留所より移送)
▽1450 薄茶 オス 1歳ぐらい 10-11キロ

隣の部屋にいた茶色の子が移動して来て、
お互い少し安心したのではないでしょうか。

どんどん綺麗なお顔になり、本当に女の子のように
穏やかで美犬になってきました。
相変わらず動きが全くないのですが、
どこを触っても怒ることもありませんし、
震えるようなこともありません。
人が怖いものではないというのは十分学習しているように
思います。

ただ、まだおやつは手からはおろか、
人が見ているところでは床に置いてあげても
食べることができません。
先月まで同室だった子がパクパクおいしそうに
おやつを食べているのを見ていたので、少しは良い影響があればと
思っていましたが、まだそこまでは至らないようです。

まだまだ幼い子ですので、1日も早く家庭に入って
人の暖かさや優しさに毎日触れることで
人との接し方を理解してくれるようになることを
願っています。
f0078320_13460076.jpg

f0078320_13461292.jpg

f0078320_13462377.jpg

f0078320_13463725.jpg

f0078320_13464770.jpg

f0078320_13465795.jpg





※29.6/20よりレポートに登場 (29.6/8収容)
▽1437 茶白 オス 1歳ぐらい 14.5キロ

以前は隣の部屋にいましたが、
こちらに移動になりました。
独りぼっちでいるよりは、穏やかな同室の子と一緒のほうが
きっと安心なのではないかと思います。
同室の子がこの子に寄りかかるようにしていましたが
やはり全く怒ることもなく、おとなしくしていました。

この子も同室の子と似ていて、
人への恐怖心や警戒心はないと思われ、
どこを触っても怒ることもなく、人の手を受け入れることができます。
人前でおやつを食べられないところも同じです。
あまりにも似ている2頭なので、
この子たちにとっては安心できる環境ではあっても
2頭でただひたすら固まるだけになってしまわないか
少し心配ではあります。

この子も収容後10ヶ月が経過しようとしています。
どんな子と同室になっても喧嘩するようなこともなく
とても優しい子だと思います。
この子にも暖かい手が差し伸べられることを願っています。


f0078320_13482819.jpg

f0078320_13483911.jpg

f0078320_13484731.jpg

f0078320_13485611.jpg

f0078320_13491994.jpg

f0078320_13491081.jpg







<2-7>2頭

f0078320_13502189.jpg


☆ナイト
※29.2/14よりレポートに登場(29/2/3収容)
▽4709 黒(茶) オス(去勢済) 1歳 16.5キロ 

この日も元気に吠えて私たちを歓迎してくれていました。
それでも以前に比べると、子犬舎に入ってからの吠えは
大分軽減されてきていると思います。
人が外を通るとしきりに吠えるので
警戒吠えなのだと思いますが、
毎週通っている私たちのことはそこまで警戒しなくていいと
ナイトも理解してきたからなのかなと思いました。

初めて訪問するメンバーだったりすると
警戒吠えではなく、少し距離を取って様子を伺うナイトは
とても賢い子なんだといつも感じます。
換毛期がまだ続いているようで、
真っ黒だったナイトの首回りは茶色の毛が飛び出していて
まるで毛皮のマフラーをしているかのように見えます。
ナイトも1年を過ぎてしまいました。
ナイトにぴったりなご家族が見つかりますように。
f0078320_13514569.jpg

f0078320_13515889.jpg

f0078320_13520869.jpg

f0078320_13521879.jpg

f0078320_13522711.jpg

f0078320_13523925.jpg

f0078320_13524842.jpg





☆ゴーヤ 
※29.10/24よりレポートに登場(29.10/10収容 )
▽5001 茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ

ゴーヤは近づくと顔を背けて固まってしまいますが、
少し距離を置いてみたり、ナイトをかまっていたりすると
こちらを向いてくれます。
自分に注目されていないのがわかると安心するのか
こちらの様子を伺うかのように顔を向けてくれるのです。

もちろん身体や顔など、どこを触っても嫌がりませんが
ひたすら我慢しているようにも見えます。
近づいても逃げることもありませんので
そこまで人が怖いと思っているようには見えません。
ただ、人との接し方がわからないだけなのかもしれません。

今まであまりしてこなかったので
抱っこなどはまだハードルが高いかもしれませんが
上半身を抱き起こしてみるなど、
もう少しこちらからも積極的に接してみることも
必要なのかもしれません。
f0078320_13541418.jpg

f0078320_13542559.jpg

f0078320_13543749.jpg

f0078320_13544613.jpg

f0078320_13545630.jpg

f0078320_13550956.jpg

f0078320_13551925.jpg







<2-8>2頭

※3/6よりレポート登場 (3/5他抑留所より移送)
▽1537 白茶黒長毛 オス 6-7ヵ月 8キロぐらい

毛量が豊富で、まるでぬいぐるみのように
モコモコの毛に包まれたかわいい子です。
ひたすら気配を消そうと壁にへばりついていました。
先週のレポートでは抱っこできたようでしたので
この日も抱っこしようとしてみたのですが
慎重にやりすぎたのか、ささっと身体をかわして
また逆の隅っこに更に縮こまってしまいました。
躊躇せず抱き上げてしまえばよかったのかもれません。

モコモコしているので太っているように見えますが
決して太っているわけではないようです。
身体を触ったりお顔を撫でたりすることにも
抵抗することはないのですが
最初に触られる瞬間だけ少しビクっとしてしまいます。
まだまだ幼い子ですので、人への恐怖感や警戒心が強くなる前に
家庭で人と一緒に生活できる環境においてあげたいです。
f0078320_21540780.jpg

f0078320_21541822.jpg

f0078320_21543330.jpg

f0078320_21544471.jpg

f0078320_21545968.jpg

f0078320_21551260.jpg





※3/6よりレポート登場 (3/5他抑留所より移送)
▽1537 白茶黒長毛 オス 6-7ヵ月 8キロぐらい

只今成長期真っ最中のようで、
会うたびに大きくなってきているように感じます。
穏やかな子で、月齢のわりに落ち着きもあります。
人馴れ抜群とまではいきませんが、
逃げ回ることもなく、普通に接することができます。

おやつは手から食べることができますが
いくつかあげると、その後は目の前に出しても
「もういらない」と拒否したりしていました。

この日は抱っこしませんでしたが、
先週レポートでは抱っこも問題なくできるようですので
同室の2頭のビビリ具合に同調してしまわないように
積極的に毎週抱っこもしてみようと思います。
f0078320_21565091.jpg

f0078320_21570367.jpg

f0078320_21571784.jpg

f0078320_21572753.jpg

↓↓ 先週レポートより
f0078320_23231810.jpg
f0078320_23061900.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2018-04-12 21:19 | 愛護センターレポート

4/10センターレポート 旧子犬舎   7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




<1-1>2頭

※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 4歳ぐらい 8キロぐらい


こちらが近付いても触っても一歩も動きませんでした。
動いたのは顔と目だけです。なので同じ写真ばかりです。

くりくりの可愛らしい目をさかんに動かして情報収集し、
私たちの様子をうかがっていました。
この子とはそれなりに長く関わっていますが
おやつもまだ手から食べることはできません。
床に置いたおやつをほかの子が食べても怒りません。
気持ちは優しい子だと思います。

以前ほど逃げ回らなくなったということは
ここでの生活を通して人への警戒心を解き始めたのかもしれませんね。
威嚇したり攻撃的になったりすることはありませんから
少しずつ触れ合いを深めて信頼関係を築いていくようにしたいと思います。
f0078320_21025691.jpg
f0078320_21030459.jpg
f0078320_21030049.jpg





※3/6よりレポート登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス 7ヵ月 8ヵ月 8-9キロ程度

そばに行くと少し唸って方に力が入っていましたが
知らん顔していると割と近くに寄ってきています。
おやつが目当てではありますが、人のそばにいられるのは
良い兆候だと思います。


人の手に対して少し恐怖心があるようで
手を差し出すと鼻にしわを寄せたり唸りが強くなったりします。
ならばとデンと背中をくっつけてみましたが
それに対しては攻撃的になることはありませんでした。
仔犬なので柔軟性はあると思います。
人と接する時間が増えるような環境に入ることができれば
少しずつでも変わってくると思います。

f0078320_21061649.jpg
f0078320_21062094.jpg
f0078320_21062542.jpg
f0078320_21063090.jpg





<1-2>3頭


↓よく似た以下2頭は姉妹だそうです。

4/3よりレポートに登場 (3/29他抑留所より移送)
▽1556 薄茶白(半垂れ耳)メス 7ヶ月齢ほど 7キロ程度


ややシャイですが、攻撃的な面はないそうで
選定作業時、抱き上げたりしても暴れることはなかったそうです。
姉妹とも同じように不安そうにしていましたが
この子の方が積極的に動いていました。
人からも目をそらさずにいて、人を避けるように
距離を保とうとしていました。
おやつなどはまだ食べる余裕はなさそうでしたが
まだ来たばかりなので、時間の経過と共に変化は見られてくると思います。

f0078320_21153594.jpg
f0078320_21154066.jpg
f0078320_21154587.jpg
f0078320_21154985.jpg





4/3よりレポート登場 (3/26他抑留所より移送)
▽1555 薄茶白(立耳)メス 7ヶ月齢ほど 7キロ程度


姉妹でもこの子は他の子の陰に陰にと一生懸命隠れようとしていました。
まだ来たばかりでかなり困惑しているのだと思います。
この子の真下にあった新聞が汚れてしまっていたので
抱き上げて新聞を交換したのですが
ビビリシッコはしたものの、お口が出る様子はありませんでした。
他の犬を頼りにするタイプのようなようなので
人に対してフレンドリーな犬との接触があれば
上手く学んでくれそうな感じがします。

f0078320_21173702.jpg
f0078320_21174332.jpg
f0078320_21174821.jpg
f0078320_21175663.jpg






収容室②より移動
※3/13よりレポートに登場 (2/28収容)
▽1540 茶黒 メス 6ヵ月 7ヶ月齢 6-7 7-8キロ


収容室にいた時と同じように
舌をちょろっと出しながらフリーズしていました。
人に対して恐怖心などがあるようではなく
ただどのように接して良いか分からないようです。
攻撃的な面はないので、撫でたり身体をさすったりすることもできます。
家庭に入り、人との暮らしが始まれば
時間を要さずにすんなり馴染めそうです。
他の子に乗っかられたり踏みつぶされたりしても
怒る様子もなく(緊張してそれどころではないのかもしれませんが)
犬同士の中でもうまくやっていけそうな子です。
f0078320_21313686.jpg
f0078320_21314423.jpg
f0078320_21314983.jpg
f0078320_21315564.jpg
f0078320_21315992.jpg





<1-3>2頭

子犬舎2-4より移動
※3/20よりレポート登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 生後10ヶ月程度 6キロぐらい(痩せすぎ)

収容室②から移動して来ました(撮影後に再度移動)。
フリーで動けるようになった分、ちょこまかと動き回って
私たちからは距離を取りたがっていました。
収容室にいた時のように悲鳴をあげるようなことはなく、
触ろうとすると空噛みをしようとはするものの、
他の子の撮影をしている時に何度も何度も近くを通るので
ちょろちょろしないの~!と隅に追いやると
少し観念したかのように固まったりしていたので
そのときには身体を撫でることができました。
ただ、少し撫でていると我慢しきれないのか
また空噛みをしようとしてきたので
あまり無理はせずにそれ以上は触らないようにしました。


おやつは最初は手から食べることができなかったのですが
置いたおやつはすぐに食べていたので
諦めずに何度も手から受け取らせようとトライしたところ
ようやく手から食べることができ、
その後は躊躇なく食べるようになりました。
人の手が怖いものではないということを教えるためにも
今後も怖がらせないように気をつけながら
大好きなおやつを使いつつ
身体を撫でることは続けていきたいと思います。
f0078320_21501858.jpg



f0078320_21505227.jpg



f0078320_21512255.jpg



f0078320_21511377.jpg



f0078320_21513762.jpg



f0078320_21514736.jpg





※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  2ー4歳? 12-3キロ

同室に新しい子がまた入ってきましたが
威嚇するわけでも、縄張りを主張するわけでもなく
犬同士では本当に問題のない子です。
小部屋の扉を開けるとお約束のように一度は飛び出てきますが
すぐに自ら戻り、定位置でおやつを手から受け取り食べていました。
f0078320_15394078.jpg
f0078320_15380169.jpg
f0078320_15381134.jpg
f0078320_15395121.jpg
f0078320_15400404.jpg



以下、先週レポートより転載しています。

f0078320_01205133.jpg



ここでの生活が長くなりました。

久しぶりに会います。相変わらずのビジンさんです。
私がよく来ていたころは、扉を開けるとすぐに飛び出して
棚の下に潜り込んでいました。
今回はまったく動かず落ち着き払っていました。

おやつは大好きで、手のひらにおやつを乗せてあげても
じょうずに食べてくれます。
そのまま体に軽く触れていても気にせず食べています。
ただ積極的に強めに触ったり、しつこくすると、
お口をパクパクして、この子のやめてよサインを出します。
咬むことをさせたくないのでこちらもここでやめます。
これまで私が接した限りでは、唸ったり、鼻にしわを寄せたり
攻撃的になったことはなかったと思います。

すでに、ここが自分の家と思っていることでしょう。
また違う環境に入ると隠れたりするかもしれません。
それでもこの子も家族のまん中で笑っていてほしいと思います。
静かな子です。どうか気にかけていただきたいと思います。

f0078320_01205171.jpg

f0078320_01205118.jpg

f0078320_01203609.jpg

f0078320_01203526.jpg

f0078320_01203508.jpg

f0078320_01203569.jpg

f0078320_01203585.jpg

f0078320_01205171.jpg


f0078320_01443223.jpg
レポートは続きます。


by centre_report | 2018-04-12 21:14 | 愛護センターレポート

4/10センターレポート D部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

E104さんとメイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


☆写真のみの更新です。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






f0078320_23042996.jpg


f0078320_23044151.jpg

私達が部屋の前に立つと、
写真向かって左から2番目の白茶の子が、
毎回出迎えてくれます。

D部屋は変わらずこの5頭の子達です。




※29.4/18よりレポートに登場(29.4/13他抑留所より移送)
▽4835 白茶 メス 6歳ぐらい 12キロぐらい(太り気味)
f0078320_23104016.jpg


f0078320_23104834.jpg


f0078320_23105790.jpg


f0078320_23110524.jpg


f0078320_23111465.jpg


f0078320_23113686.jpg


f0078320_23114498.jpg


f0078320_23115157.jpg


f0078320_23120381.jpg


4月10日の写真です

f0078320_17404329.jpg

おやつをあげても、全てこの子が持って行こうとします。
「順番だよ。」と声をかけながら他の子に差し出すと、初めはそれでも奪っていってしまいましたが、
何回か繰り返すうちに待てるようになりました。
人をよく見て行動できる子だと思います。


このコだけは、毎回私達の訪問を喜んでくれます。
それでも、自分の安心する距離を持ちたがり、
もっと近づきたいと寄ると、スッと下がってしまうところはまだあります。

この部屋で見る限りは、
他の子に差し出すオヤツを割り込んで取りに行くような、
抜け目ない子ではありますが、
他のコから同じことをされても怒らず、性格の良い子だと思います。
逃げ惑う子に思いっきりぶつかられても、嫌な顔もせず、
それどころか、何もなかったかのように、シラ~ッとしてました。

散々美味しいオヤツを食べた後に、
もうもらえないと察すると、私達の前でフードを一粒ずつ食べ始め、
見ていて飽きないです。

最後の方はウトウトし出し、そのうち寝てしまうという、
何ともマイペースな子です。

一度見たら忘れられないような風貌の、
とても個性的で可愛い子です。
どうか、この子にも目を向けていただけたらなと思います。





※29.3/28よりレポートに登場(29/3/16他抑留所より移送)
▽4808 茶白 メス(不妊手術済) 4-5歳 20キロ以上
f0078320_23475556.jpg


f0078320_23480327.jpg


f0078320_23481395.jpg


f0078320_23482112.jpg


f0078320_23483223.jpg


f0078320_23484164.jpg


f0078320_23490055.jpg


f0078320_23490817.jpg


f0078320_23491729.jpg


f0078320_23492713.jpg


4月10日の写真です。
f0078320_17352546.jpg

f0078320_17420263.jpg
おやつを持たないで、手を差し出すと匂いを嗅ぎに首を伸ばしてくれました。
おやつを食べるのは、歯が当たらないようにとても優しく食べてくれます。


ここでの生活が、とうとう丸1年を過ぎてしまいました。
一時期少し体調の不安な時期がありましたが、
センター側の機転で処置を施して下さってから、
落ち着いている様子です。

まだ人の動きによっては、
ススッと移動して離れて行きますが、
しかし今は、当たり前のように、
差し出したオヤツは、手から食べてくれるようになっています。
更に穏やかな表情になって来ている感じもします。

いきなりそばに行って触ることはまだできませんが、
時間を掛け、オヤツを上手く利用すれば、
身体に触ることもできるようになりました。
今は仲良くなるために仕方なく、
好みそうなオヤツを与えてしまっていますが、
本来なら適度な運動と食事で、
体重管理をしないといけないほどの体格になっているのが、
とても気になります。
20キロは軽く超えているだろうと感じ、
かなりのウエイトオーバーです。

何の犬種が入っているのか、
季節によっては綺麗な巻き毛に覆われ、
とても風格のある魅力一杯のミックスちゃんです。

どうか一日でも早く、
落ち着ける環境に移動できますよう祈っています。





※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)

f0078320_00074259.jpg


f0078320_00075137.jpg


f0078320_00080158.jpg


f0078320_00081000.jpg


f0078320_00082188.jpg


f0078320_00083057.jpg


f0078320_00084370.jpg


f0078320_00085407.jpg


f0078320_00090305.jpg


f0078320_00102407.jpg


f0078320_00120564.jpg

4月10日の写真です。
f0078320_17390109.jpg
f0078320_17380292.jpg
f0078320_17374081.jpg
口元に持っていったおやつも食べることはできません。
不安で一杯でこちらの撫でている手も、仕方なく我慢しているという感じです。
でも、お口が出ることもなく顔を上げて周りの状況をよく見ている子です。
一瞬バタバタと動こうとしましたが、ゆっくり撫でながら「大丈夫だよ」と声をかけると何とかその場に留まることができました。


表情がまだなく、なんだかとても悲しげでした。
まだ不安一杯の様子です。

先週は人の動きに合わせて動き回っていたようですが、
今回はその必要がないことを少しでも気付かせてあげれたらと、
動きを止めてそばに寄り添い、
時には無視して他の子にオヤツをあげたり、
時々は撫でてみたりをメンバーが繰り返しやってくれていました。

本犬の表情から、今はきっと時間が過ぎるのを、
ただただジッと待っているかのようでしたが、
決してお口が出るようなことはありませんでした。

きっと優しい子です。
必ず人に寄り添ってくれる日が来ると思います。








f0078320_00054841.jpg

以下2頭、
とてもよく似た美犬姉妹です。




※29.8/22よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ
f0078320_23553155.jpg


f0078320_23554598.jpg


f0078320_23555548.jpg


f0078320_23560687.jpg


f0078320_23561758.jpg


f0078320_23563033.jpg


f0078320_23564096.jpg


f0078320_23565417.jpg


f0078320_23584629.jpg

4月10日の写真です。

f0078320_17393174.jpg
f0078320_17361605.jpg
f0078320_17355614.jpg
f0078320_17400068.jpg

おやつが欲しくて、前後にウロウロしながら吠えてしまいます。
白茶の子が最前線でおやつを持っていってしまうので、必死にアピールしているのでしょう。
おやつを持たない手も、差し出すと匂いを嗅ぎに来てくれました。
腰が引けていて、「全面的には信用しないぞ。」という感じでした。
白茶の子に届かないように、「あなたにあげるよ」と声をかけながら差し出すと、そっと受け取り食べることができました。


人馴れ問題無しとは、まだまだ言えませんが、
深刻なほどではありません。
人をそんなに怖いとは思ってはおらず、
ただ人との関りが薄い環境で、
成長してしまっただけではないかと思います。

表情を見てもわかるよう、
慣れたらかなりのお転婆娘になりそうな素質を感じます。

触ろうとするとすばしっこく交わして逃げます。
でもオヤツは欲しくて積極的にもらいに来て、
手から食べてくれます。

他犬を気にすることなく、
のびのび生活しているように感じます。
なので、他の子にオヤツをあげていると、
自分にもと、吠えて催促するようになって来ています。

今は自由に動き回れる環境なので、
なかなか落ちついて触ることができず、
これ以上距離を縮めることができずに歯がゆい限りです。



※29.8/15よりレポートに登場(29.8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-10キロ
f0078320_00014731.jpg


f0078320_00015722.jpg


f0078320_00020663.jpg


f0078320_00023713.jpg


f0078320_00024804.jpg


f0078320_00025839.jpg


f0078320_00031719.jpg


f0078320_00022020.jpg


f0078320_00032936.jpg


f0078320_00034376.jpg

4月10日の写真です。
f0078320_17422536.jpg
f0078320_17414327.jpg
f0078320_17402033.jpg
f0078320_17364123.jpg
f0078320_17353992.jpg
白茶の子と、↑の姉妹と思われる子におやつを食べられてしまっても、その様子をじっと静かに見ています。
「あなたはまだでしょ。どうぞ。」と声をかけながらあげると、そっと近づき優しく食べてくれました。
何度か「順番だよ。次はあなただよ。」と声をかけると、すっと近づき「待っていればもらえる」と理解しているように感じました。
相手をしっかり観察し、冷静に行動できる賢い子だと思います。

この子の方が、人に対して警戒心が強いのか慎重です。
それでも当初から比べると、
オヤツをもらいに来るようになって来ています。

身体つきが、茶の子よりふくよかになってきていますので、
人がいる時は引き気味でも、
犬社会では決して消極的な子ではないかもしれません。
(今は上記体重より、見た目でももう少しあるように感じました。)

他の犬達の様子をよく見ていますので、
人馴れした子と過ごせたら、学習するであろう子です。

優しい毛色が目をとても強調してくれ、
引き込まれそうなぐらいの美犬ちゃんです。

この子の方が更に、ここでの生活では距離を縮めるには、
無理を感じてしまう動きをします。

一日も早く家庭に入り、
人との生活をスタートでき来ますよう願っています。



レポートは続きます。


by centre_report | 2018-04-12 19:00 | 愛護センターレポート

4/10センターレポート 譲渡管理室  8頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



104Eさんとハマちゃんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


☆写真のみの更新になります。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






☆ジョー


※29.10/3よりレポートに登場(29.9/15収容)
▽4971 茶 オス(去勢済) 3−4歳 8.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中No.4971」


以前の慎重で無表情なジョー君はどこへやら。
とても表情豊かになり、「早くこっちこっち!」と
人を呼ぶようにもなりました。
収容されてしばらくはあばら骨がくっきり見えるほど痩せていて
表情も暗く、いつも何か様子を窺っているように見えましたが
現在は体型も程よくお肉が付き筋肉質で
精神的にも安定していて、全体的にとても健康的です。
人と触れ合いがあまりない中育ってきたような子でしたが
現在は、お世話をする職員さんはじめ、色んな人と触れ合いがあり
ジョー君はそれに答えるように心を開いてくれました。
まだベタベタした触れ合いは得意ではないようですが
この子のペースに合せてくださる方とのご縁がありますように。

おやつの催促もしてくれました。

f0078320_01034899.jpeg

f0078320_01042310.jpeg
f0078320_01045708.jpeg
f0078320_01053037.jpeg

f0078320_01054560.jpeg

以下10日の写真です。
f0078320_15070331.jpg
f0078320_15083709.jpg
f0078320_15130419.jpg






☆カジオ

※29.10/10よりレポート登場(29.9/28収容)
▽5088 茶白 オス(去勢済) 7歳程度 12.05キロ(痩せています)
飼い主募集中!!No.4990

尾が短くなるほどの傷を過去に負ったカジオ君ですが
いたって明るい性格のまま、人に対しての警戒心などはなく
いつも屈託のない表情や態度で迎えてくれます。
おやつには目がなく、食べ物を上手く使って
コミュニケーションを取るようにすると
あっという間に仲良くなれる子です。

やせ型ですが力は強くパワフルな部分もありますので
しっかり身体を動かしたり、構ってあげたりという
手間や時間を惜しまない方とのご縁が望ましいと思います。
他犬は苦手とのことですが、ドッグランで柵越しに他の犬と遊ぶ姿も見られました。
他犬とは相性次第という感じだと思います。

この日はおやつをおとなしく座って待っていてくれました。

f0078320_01182138.jpeg
f0078320_01183958.jpeg
f0078320_01185815.jpeg
f0078320_01192448.jpeg


4月10日の写真です。

f0078320_18125800.jpg
f0078320_18233641.jpg
f0078320_18240833.jpg




☆ライト

29.7/4よりレポートに登場 (29.6/21収容)

※1/30よりレポート登場(1/11収容)
▽5088 茶長毛 オス(去勢済) 1歳 2歳ぐらい 11.8キロ


レフトと同郷(おそらく兄弟)と思われますが、
こちらの子の方が、人が好きということを全身で表してきてました。
決して怒ったりはしませんが、ハグや抱き上げられることは
あまり好きではないようで、上手く身体をかわします。
それ以外の人との触れ合いはとても好きな子で
プレイバウをしたりしながら人の気を一生懸命引こうとしていました。

身体を動かすことやお散歩はとても好きな様子です。
一日のうちに構ってあげられる時間がきちんと取れる方との
ご縁が望ましく思います。
この日も全身で触って~と大歓迎をしてくれました。

f0078320_01235861.jpeg

f0078320_01243147.jpeg


f0078320_01255995.jpeg

f0078320_01262723.jpeg

4月10日の写真です。
f0078320_18173502.jpg
f0078320_18171941.jpg
f0078320_18170272.jpg


☆かりん
※29.7/4よりレポートに登場 (29.6/21収容)

▽4889 茶・白 メス(不妊手術済) 9-10歳 16キロ

飼い主募集中!!No.4889
随分と表情が豊かになり、以前と比べると、
覇気が出てきて、明るくなって来たように受けます。

収容されてから随分と日が過ぎてしまいました。
若い子でも体調を崩してしまう子もいる中で、
元気に過ごしてくれていることに、毎回訪問の際はホッとします。
部屋を移り、いい気分転換ができるようになったのが良かったのでしょう。

変わらずちょっとウエイトオーバー気味ですが、
それでもマックス時より締まったかもしれません。
ポチャッとしてて、シニアの魅力たっぷりの、
とても可愛らしい子です。

年齢から来るものもあるのか、
落ち着きのある子です。
ベタベタと甘えてくる様子はありませんが、
人に信頼を寄せており、人が大好きなようです。
その様子から、人に飼われていたであろうことは想像できます。

人を信じてやまないこの子の残りの犬生は、
何の心配もすることなく、安心して過ごせるものであるよう祈っています。
f0078320_01402034.jpeg
f0078320_01404095.jpeg
f0078320_01410318.jpeg
f0078320_01412876.jpeg
f0078320_01420052.jpeg
f0078320_01423103.jpeg
f0078320_01430488.jpeg

4月10日の写真です。
f0078320_18200212.jpg
f0078320_18162274.jpg
f0078320_18163843.jpg



☆たいすけ

※29.9/19よりレポートに登場 (29.9/8収容)
▽薄茶 オス(去勢済) 6-7歳  9.35キロ

飼い主募集中!!No.4964
ガンガン嬉しさを表に出すようなことはしませんでしたが、
ジワジワと無表情で甘えて来る子です。
その様子には、ギュッとしたくなるくらい、
何とも言い難いほどの可愛さを感じてしまいました。

以前は収容棟で過ごしていましたが
外に出ることが好きな様子で、いつも撮影の時は
飛び出すように外に行きたがりました。
現在、譲渡管理室で過ごし
ドッグランで多くの時間を外で過ごすことができており
そのためか以前よりストレスを感じている様子が見られなくなりました。

痩せていますので、もう少し体重は増えて良いと思います。
それでも充分小振りな子で、抱くことも問題なくできます。

年齢から来る落ち着きなのか性格なのか、
とてもマイペースでほんわかとしています。
のんびり時間を共有できそうで、癒し系の子です。

f0078320_02015170.jpeg
f0078320_02021382.jpeg
f0078320_02023159.jpeg
f0078320_02025004.jpeg
f0078320_02032521.jpeg
f0078320_02035761.jpeg
f0078320_02042374.jpeg
f0078320_02044499.jpeg


4月10日の写真です。

f0078320_18220244.jpg
f0078320_18214508.jpg
f0078320_18212142.jpg
f0078320_18150003.jpg
f0078320_18144274.jpg
f0078320_18143097.jpg






☆アポロ

別室より移動
※2/20よりレポート登場 (2/19他抑留所より移送)
▽5105 薄茶 オス(去勢済) 1歳ぐらい 14.5キロ

飼い主募集中!!No.5105


他の子達がけたたましく吠える中
あまりアピールすることもなく、ジッと自分の方に
誰かが来てくれる瞬間を大人しく待っていました。

情緒が安定しているようで、お顔を見ても伝わるほど、
穏やかで優しい子です。
どこを触っても嬉しい様子で嫌がる素振りもありませんでした。

まだ若いので、家庭に入ったら、
もう少し若い子らしい行動が出るかもしれません。
この子との時間をたっぷり持てる環境が望ましく、
そんな環境の下で暮らせたら、
この子の周りには笑顔が沢山になるのではと、
想像してしまうような、とても楽しみな子です。


f0078320_20190539.jpg
f0078320_20191023.jpg
f0078320_20191458.jpg
f0078320_20191923.jpg


4月10日の写真です。


f0078320_18160867.jpg




f0078320_18155574.jpg

f0078320_18193533.jpg




☆みろく



※1/30よりレポートに登場 (1/10収容)
▽5086 茶黒白まだら オス(去勢済) 1歳程度 13.6キロ

飼い主募集中!!No.5086


以前は慎重派だったみろくですが
最近は大丈夫だとわかったのか、一気に表情が和らぎ、
イタズラそうな表情に一変。
早く来てよ~とアピールするようにもなりました。
むちっとコロンとしていて
成長途中の子犬のような見た目と可愛いさのある子です。

あどけなさを感じるぐらいですが、
動きは年齢の割に、とても落ち着きがあります。
常に人の声に耳を傾けているので、
写真を撮るのも楽です。

人に信頼をよせており、人の手を自然に受け入れられ、
どこを触っても表情を変えることがありませんでした。
オヤツも手から食べることができます。

環境にも少し慣れて来たようですので、
もう少し若い子らしい行動も出てくるかもしれません。
次回も良く見て来たいと思います。

f0078320_12575092.jpg


f0078320_12583459.jpg


f0078320_12590440.jpg


f0078320_12592124.jpg


f0078320_12593817.jpg


f0078320_12595632.jpg


f0078320_13000773.jpg


f0078320_13002446.jpg


f0078320_13003918.jpg


f0078320_13005389.jpg


f0078320_13010886.jpg

4月10日の写真です。
f0078320_18245842.jpg
f0078320_18135252.jpg
f0078320_18133761.jpg






近づくと遊びに誘うようなプレイバウのような動きを見せてくれました。


☆コルク
※3/6からレポート登場(3/1他抑留所より移送)
▽5120 こげ茶白 オス(去勢済) 3歳ぐらい 13、1キロ(痩せ過ぎ)
飼い主募集中!!No.5120

とても明るい表情で迎えてくれました。
人馴れは全く問題ありません。
年齢の割に落ち付いているなと感じました。
どこを触っても嬉しそうで、嫌がる素振りはありませんでした。
少しお肉がつき、にこにこした表情と不思議な毛色が相成って、
さらに目を惹く、魅力的な子に変身しました。
とても陽気で愛らしい子です。
f0078320_02051935.jpeg

f0078320_02053791.jpeg

f0078320_02055750.jpeg

f0078320_02061102.jpeg

f0078320_02063059.jpeg

f0078320_02064275.jpeg
4月10日の写真です。

f0078320_18230140.jpg
f0078320_18224778.jpg
f0078320_18221859.jpg
f0078320_18122419.jpg
f0078320_18120996.jpg


レポートは続きます。


by centre_report | 2018-04-12 18:58 | 愛護センターレポート

4/10センターレポート E部屋    6頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)



<プール内>

※4/3よりレポートに登場 (3/27収容)
▽1553 茶白黒 オス 生後3-3.5ヵ月ほど 4-5キロ

先週から登場した3ヵ月程度の男の子です。
人と接してきた経験がかなり少ないのか
もしくはたった独りきりで収容され戸惑いが大きいのか
抱き上げる瞬間にはかなり歯を向けてきます。
いったん抱き上げられてしまうと諦めて大人しくなりますが
先週よりも身体が大きくなった分、抵抗する力も強くなっていました。

背中を撫でる程度でしたらお口は出ません。

先週、同じプール内にいた同じく怖くて口の出るビビリ子犬さんは
ありがたいことに別の団体さんが引き受けてくださったそうです。

環境が変わり、人との暮らしの中で過ごすことができれば
時間を要さずに人馴れはしてくると思いますが
それにはもっともっと人と過ごす時間を多く取る必要があると思います。

身体は明らかに先週よりも大きくなっていて
成長の早さから考えても
やはり大き目な中型犬になりそうな感じがします。

他の犬がプールの前に来た時には
それまでただ隅っこで固まっていただけの子が
スクッと起き上がってそばに駆け寄っていました。
仲間なのかと思ったのかもしれません。

ゆっくりと向き合ってくださる方とご縁がありますように。
f0078320_16020220.jpg
f0078320_16022097.jpg

f0078320_16023291.jpg

f0078320_16020960.jpg
f0078320_16023772.jpg




<E-6> 

※2/20よりレポートに登場 (1/26収容)
▽5096 薄茶 オス 4歳ぐらい 11キロ程度

以前と比べると身体がふっくらした印象です。
表情はかなり穏やかそうな印象を受けますが
なかなかパワフルで活発でもあり
ケージから出すとすぐに外に行こうとするので
散歩や身体を動かすことが大好きなのだと思います。

人馴れは問題なく、誰にでもすぐに心を開く子ですが
何かの拍子にスイッチが入り、ウガッとすることもあるようです。
今のところそのような場面には遭遇していませんが
注意深くその様子を観察してきたいと思います。

少しマイペースなところは感じますが
だからと言ってすごく我が強いとか、わがままな性格とも思えません。

おそらく、元いた場所ではそのように強く出れば
嫌なことを回避できてしまっていたのではないかと思います。

しっかりとこの子の性格を見極めて
正しく対応できる方の元で過ごすことができますように。
f0078320_01581512.jpg


f0078320_01582488.jpg


f0078320_01583133.jpg


f0078320_01583742.jpg






<E-5>
☆ちびたろう


※12/28よりレポートに登場 (12/18引き取り収容)
▽5063 茶白 オス(去勢済) 1歳ぐらい 13-4 14.8キロ 


部屋の中を汚してしまっていたので
外に出して片付けようとしましたが、少し踏ん張っていたので
無理には出さず、こちらから中に入って少し横に避けてもらいました。
そうする分には逃げ惑ったりすることはなく
どさくさに紛れて何度も撫でましたが
お口が出るような様子は全くありません。

基本的な性格は穏やかな子だと思います。

以前に抱き上げた時も、そういうことには殆ど抵抗は見せません。
ロープで引かれることに全く慣れていない様子で
少し引かれるだけでワタワタしますが
それも含め、ゆっくりと慣らしてくださる方の元で
家庭犬としての一歩を踏み出せますように。
f0078320_02091944.jpg


f0078320_02092651.jpg
↓以前のレポートより
f0078320_18342526.png




<E-4>

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス 8歳 12-3キロ

この子の部屋も新聞紙がぐっしょりと濡れてしまっていたので
取り換えるために外に出てもらいました。
ロープで引かれることはとても激しい抵抗を示すので
ゆっくり時間を掛けて出てきてもらいました。
一度出てきてしまうと落ち着いていられます。
人への攻撃性はなく、歯を当てるようなこともありません。

部屋を綺麗にし、中に戻してあげると
さっきまでのビビり具合は何だったのかと思うほど
おやつを探す素振りを見せます。
頑張って外に出られたご褒美として
戻す前に必ずおやつを部屋に入れるのですが
そういったことをちゃんと覚えているのだと感心しました。

食べ物に関心は高い子なので
仲良くなるきっかけは掴みやすいように感じます。
f0078320_15493961.jpg
f0078320_15494452.jpg
f0078320_15494905.jpg
f0078320_15495402.jpg
f0078320_15495940.jpg






<E-2>
☆あぐちゃん

※28.10/4よりレポートに登場 (28./6/13 他抑留所からの移送)
▽4660 薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ  10キロぐらい

栄養状態が良くなり、かなりコロンとした体形になっていました。

今回は外に出す順番があぐちゃんは後の方だったので
待ちくたびれて、やっと順番が回ってきて嬉しかったのか
外に出した途端に飛びつくようにそばに来て
顔をベロベロベロと舐めてくれました。

以前はこの部屋で一番賑やかしてくれた子はあぐちゃんでしたが
現在はあまりけたたましく吠えることもなく
むしろ他の子より静かにしていられると思います。

食べ物にはかなり関心が高く
おやつ欲しさにビシッと指示をいうことを聞くことが多いです。

身体を拘束されるような触れ合いは苦手なタイプで
強めに意思表示する場面もあるようです。

しっかりとリーダーシップをとれる方とのご縁が望ましく思います。

f0078320_02112335.jpg


f0078320_02113081.jpg


f0078320_02113758.jpg


f0078320_02114416.jpg







<E-1>


※1/30よりレポートに登場 (1/18引き取り収容)
▽5091 薄茶 メス 4歳程度 10.15キロ

人馴れ抜群な女の子です。
耳が大きく、足が短くてコーギーのような容姿です。
ちょこちょこと元気良く動き回り、
落ち着かせるのに少し時間がかかりました。
人が大好きなので甘えたくて仕方がないのでしょう。
おやつは手ごと食べそうな勢いで食いつきます。

ケージの中では出して欲しくて大騒ぎしていますが
外に出てくれば吠えることはありません。
隣の部屋にいるあぐちゃんとの相性が悪いようで
あぐちゃんが少し動くだけでも歯をむき出して怒っていて
隣との下の隙間に目一杯鼻を突き出して
物凄い形相で威嚇していました。
ただ、他の子がこの子のケージの近くを通っても
そこまで威嚇することはないので
やはり相性があるのではないかと思います。

f0078320_18330419.jpg
f0078320_18330949.jpg
f0078320_18331308.jpg
f0078320_18331802.jpg
レポートは続きます。


by centre_report | 2018-04-12 02:58 | 愛護センターレポート

4/10センターレポート A部屋    6頭




※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)








<A-Ⅱ>

☆ミルク

※3/27よりレポートに登場 (3/26他抑留所より移送)
▽5137 白黒茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 11.9キロ
f0078320_02033962.jpg

f0078320_02040980.jpg

f0078320_02043917.jpg

f0078320_02050984.jpg

f0078320_02053993.jpg

f0078320_02060857.jpg

f0078320_02064735.jpg

f0078320_02071722.jpg

f0078320_02074765.jpg

笑顔が可愛くて、底抜けに明るい子です。
それでも、勝手にテンションをあげてくることはなく、
適度に落ち着きも持ち合わせています。

身体のどこを触っても、抱っこも問題ありません。
共に生活し易いように感じましたが、
表情を見ていると、お転婆さんの要素もありそうです。
収容されてから1ヵ月にもなっていませんので、
まだ変化は見られるかもしれません。



以前のコメント↓
前肢などにところどころ脱毛があり
何かの皮膚疾患の可能性があります。









<AーⅢ>


※2/20よりレポートに登場 (1/24収容)
▽5106 茶 オス 1-2歳 35-40キロ

f0078320_02253433.jpg

f0078320_02254262.jpg

f0078320_02255134.jpg

f0078320_02260241.jpg

f0078320_02261317.jpg

f0078320_02262122.jpg

f0078320_02262938.jpg

f0078320_02263905.jpg

f0078320_02265285.jpg

f0078320_02270820.jpg
人が大好きで甘えん坊さんです。
性格も花丸。

ケージの中で吠えている様子だけを見ると、
この体格に、この面構えですから、
一瞬引くぐらい迫力があります。
ケージから出してあげると、嬉しくて体当たりしてきます。
これだけの体格の子ですから、センターの生活では体力は余って当然。

まだ若い上、人が好きな子ですので、
その行動も無理はないかと思います。

しかし、そんな動きは最初だけで、
その後は写真のように落ち着き、
人の声にちゃんと耳を傾けられます。
この体格にあった運動量を思いっきり満たしてあげることで、
躾けも入りやすいのではないかと感じました。

年齢の割には落ち着きがあるように感じますが、
これだけの体格ですから、
大型の飼育経験がある方が望ましいだろうと思います。








<AーIV>


☆コンくん
※2016/9/6 よりレポートに登場(引き取り)
▽茶白 オス 5-6歳 13-4キロ (やせすぎ)12/12修正

f0078320_01304532.jpg

f0078320_01315016.jpg
いつものように、私達が部屋に入ると、
ケージの中で大はしゃぎでした。
訪問人員に余裕がある時は、散歩に出してあげるようにしており、
今回はコン君も出してあげることができました。
首輪にハーネス、お散歩の準備をしている時は、
とても大人しく、良い子でさせてくれていました。




この日はドッグランを使用中だったため、
センター職員さんに許可をいただき敷地内のお散歩に出ました。
散歩の準備は理解しているようで、
多少拘束する仕草をしても以前のように唸ることはありませんでした。


f0078320_14410330.jpg

たくさんの犬の声も気にせず、
声を掛けても気づかず、
大好きなオヤツも目に入らず、
とにかく無我夢中という言葉がピッタリで、
リードを引いてアッチ!コッチ!と意思表示していました。
f0078320_14274718.jpg
f0078320_14292163.jpg
f0078320_14294078.jpg
f0078320_14300064.jpg
f0078320_14301467.jpg
f0078320_14442781.jpg
f0078320_14435922.jpg
f0078320_14561737.jpg
リードの引きは強めです。
筋肉質なだけあり、油断していると瞬間的な引く力で転んでしまうかもしれません。
以前にドッグランに出た時はある程度すると落ち着いていましたが、
今回の散歩中はなかなか落ち着くことがありませんでした。
跳び跳ねたり暴れたりする訳ではなく、
とにかくマーキングに忙しく広場にある木を周っていました。

ただ、散歩の最後頃には落ち着いて歩くこともできていたので、
毎日たくさんお散歩ができると分かれば引きも落ち着くのではないかと思います。

f0078320_14303992.jpg
f0078320_14380107.jpg

何度も名前を呼んで、目の前に差し出して、を繰り返したら
やっと存在に気づきオヤツを食べることができました。


2017/12/12:コメント
こんなに人が好きな子ではありますが、
体を拘束されるのは好まないようで、スルリと交わします。
その際お口を出したり唸るような様子はありませんでした。


たくさん散歩をした後、ゆっくり触れあってみました。
身体全体をたくさん撫でて、ゆっくりお腹周りに手を回しても逃げるそぶりが無かったので、思いきって抱っこしてみました。
少し緊張はしていたかもしれませんが、暴れることなく腕の中に収まっていてくれました。
f0078320_14202233.jpg
f0078320_14204819.jpg
お散歩の様子を動画で撮影しました。












<A-Ⅴ>

 4/10 レポート初登場  (4/9他抑留所より移送)
▽5153 黒 メス 7歳 11キロ

f0078320_03073368.jpg

f0078320_03074260.jpg

f0078320_03075284.jpg

f0078320_03080151.jpg

f0078320_03081291.jpg

f0078320_03082244.jpg

f0078320_03083207.jpg

f0078320_03084580.jpg

f0078320_03085517.jpg

f0078320_03135236.jpg

f0078320_03094723.jpg

人馴れに問題ありませんが、
ベタベタと寄って来るタイプではなさそうです。

とても穏やかな子で、どこを触っても、
抱っこなど拘束されることも問題なくできます。
黒い子の写真はとても難しく、
この子は実物のほうが遥かに可愛いです。

オヤツに興味はあるようで臭いは嗅ぐものの、
手からは食べてくれずでしたので下に置いたら食べ始めました。
お口の綺麗な子なのか、好みではなかったのか、
とても上品に、一度口に入れ小さくしてから、
改めて食べていました。

今は痩せていて、10キロも切っているような軽さでした。
毛もボソボソで、栄養状態が悪いです。
間違いなくシニアの域に入ってるであろうこの子も、
今度こそ、安心して暮らせるお家の子になれますよう、
心から祈っています。






<A-Ⅶ>

※3/13よりレポートに登場 (3/12他抑留所より移送)
▽5128 白 オス 8歳ぐらい 10-11キロ
f0078320_03305730.jpg

f0078320_03310752.jpg

f0078320_03311862.jpg

f0078320_03312899.jpg

f0078320_03313866.jpg

f0078320_03314821.jpg

f0078320_03315833.jpg

f0078320_03320764.jpg

f0078320_03321841.jpg

f0078320_03323233.jpg

人馴れは問題ありません。
扉を開け、ロープで促すと自ら軽快に出て来てくれました。

収容されて1ヵ月。
静かな印象は当初から余り変わりはないです。

しっかり尻尾をあげ、部屋中をウロウロしながら、
他の子のケージに何度かオシッコを掛けることもありましたので、
大人しいだけではないかもしれませんが、
荒々しい雰囲気は全く感じません。
オヤツの食べ方が優しく、手に歯が当たらないよう上手です。

表情が随分と明るくなり、若々しくなったように感じますが、

よく見ると、目が白くなりかかっていますので、
シニアの域に入ってることは間違いなさそうです。
この子の第二の犬生。
愛しんでそばから離さないで下さるお家の子になってもらいたいです。


以下↓以前のコメントを引き継ぎます。
獣医師のTさんのお話では
瞳孔が開きっぱなしなのが気になるとのことです。
今のところ目を気にしたり、何か痛がったりする様子は見られません。
視力には問題なさそうで、生活するうえでは支障などはなさそうです。






<A-Ⅷ>

※3/27よりレポートに登場 (3/22他抑留所より移送)
▽5133 黒茶白 メス 1歳ぐらい 10キロ程度

f0078320_04045204.jpg

f0078320_04050525.jpg

f0078320_04051785.jpg

f0078320_04053186.jpg

f0078320_04054134.jpg

f0078320_04055179.jpg

f0078320_04060418.jpg

f0078320_04061512.jpg

f0078320_04062775.jpg

f0078320_04063736.jpg

f0078320_04065175.jpg

人馴れバッチリで、性格も花丸ちゃん。
まだあどけなさが残る、とても可愛い子です。


一番最後まで待たせてしまったのですが、
他犬に対し、都度隙間から手や顔を出して、
挨拶をしていました。
出ている時も、他の子のケージを覗いてみたりと、
他犬に興味がありようです。
訪問の際見る限りでは、他犬と接するのに問題なさそうです。


人が大好きで、何をしても嬉しそうです。
抱っこも問題なくでき、慣れています。
一時は可愛がられていたのでしょう。
お座りも教わったようで、できます。

こんなに人や犬が好きな子なのに、
1歳の割には落ち着きがあるかもしれません。

直ぐにでも家庭に入っても違和感なく生活できるのではないか
と感じました。






レポートは続きます。


by centre_report | 2018-04-12 01:42 | 愛護センターレポート

4/10センターレポート B部屋    2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



tokidoki_tukibitoさん&ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)



※4/3よりレポート登場(3/27引き取り収容)
▽5137 茶 メス 2歳程度 8キロ(不妊済)
 
この環境になかなか馴染めないのか、ずっと固まったままでいます。
不安そうなお顔を見るたびにかわいそうになってしまいます。
前回見た時にも、フードが丸々残っていて
食欲もあまりないのか心配です。
この日は思い切ってロープをかけ外に誘導してみました。
暴れて抵抗するわけではありませんが、
全く一歩が出ずに、ケージの中にいる伏せた状態のまま
引きずられてしまうような状態でしたので
それ以上は無理はしないでおきました。

ブルブルと小刻みに震えていましたが、
「大丈夫だよ、何も怖いことなんてしないからね」と
何度も何度も声をかけながら撫でてあげました。
身体を触ることには抵抗することはありません。

それでもこのままでは進歩が見られませんので
ゆっくりと上半身を抱き上げてみました。
震えてはいましたが、暴れることはなく
ただただどうしていいかわからないといった印象でした。
ギュッと身体を抱きしめてもじっとしていました。
何をしてもお口が出るようなことはありません。
もっと積極的にこの子と接していきたいと思いました。
まだまだ若い子ですから、楽しいと思えることを
たくさん教えていってあげたいです。
f0078320_15372696.jpg
f0078320_16131831.jpg
f0078320_16133666.jpg
f0078320_16135137.jpg
f0078320_16142556.jpg
f0078320_16144263.jpg
f0078320_16145978.jpg
f0078320_16151158.jpg
f0078320_16152953.jpg
f0078320_16154841.jpg
f0078320_16160831.jpg
f0078320_16162040.jpg
f0078320_16163528.jpg
f0078320_16165094.jpg
f0078320_16170951.jpg
f0078320_16174051.jpg


※29.8/22よりレポート登場(2017/8/14他抑留所より移送)
▽4936 茶 メス 7-8歳 10.95キロ


f0078320_16263086.jpg
毎回弾ける笑顔で出迎えてくれる、シニア期に入った可愛い女の子です。
人見知りすることは無いようで、訪問メンバー誰でも上手に挨拶に回ります。
ケージの扉を開けると、早く行こう!と出入口の前でニコニコします。

リードの引きはほんの少しだけありますが、力は強くなく女性でものんびりお散歩を楽しめます。
声を掛けなくてもアイコンタクトをバッチリしてくれるので、会話をしながらお散歩しているようです。

f0078320_16223591.jpg
f0078320_16230625.jpg
f0078320_16242774.jpg
f0078320_16245526.jpg
f0078320_16251486.jpg
f0078320_16253729.jpg

オヤツの気配に飛び付いて来ますが、『お座り』『待て』の指示はしっかり聞いていて、
待たせ過ぎると『早く!』と請求の掛け声をかけてきます。
しつこくはありません。
f0078320_16270742.jpg

f0078320_16271986.jpg


f0078320_16293917.jpg
f0078320_16295967.jpg
他の犬との相性は良いようで、オヤツを前にしても怒ることはありませんでした。
散歩中に敷地内から聞こえる犬の声にキュンキュン鳴いて反応していたので、先住犬が居るお家でも上手に過ごせるのではないかなと思います。

お外をお散歩した様子の動画もご紹介します。









レポートは続きます。



by centre_report | 2018-04-12 01:19 | 愛護センターレポート