ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 04月 05日 ( 11 )

4/3引き出し編・レポート紹介 全 60頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




4/3に、犬5頭を引き出しました。

f0078320_22171459.jpeg

f0078320_22191964.jpg


f0078320_22171854.jpeg
f0078320_22172909.jpg


f0078320_22172358.jpeg



準備が整い次第、いぬ親さん探し開始となります。
応援のほど、よろしくお願いいたします。



今回も古新聞紙のご提供をいただきましたのでお届けしました。
(半分ほどはすでにストック部屋に片づけていましたので
写真を撮れていません。申し訳ありません)

f0078320_22210108.jpeg

ご郵送いただきました皆様も
ありがとうございました!





~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。




「イベント情報」詳しくはコチラ。





f0078320_01493496.jpg

f0078320_01494712.jpg

f0078320_01041308.jpg

f0078320_09350496.jpg

f0078320_22472710.jpg



「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)






by centre_report | 2018-04-05 22:27 | 愛護センターレポート

4/3センターレポート 旧子犬舎    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


一部先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




<1-2>2頭

※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 4歳ぐらい 8キロぐらい


こちらが近付いても触っても一歩も動きませんでした。
動いたのは顔と目だけです。なので同じ写真ばかりです。

くりくりの可愛らしい目をさかんに動かして情報収集し、
私たちの様子をうかがっていました。
この子とはそれなりに長く関わっていますが
おやつもまだ手から食べることはできません。
床に置いたおやつをほかの子が食べても怒りません。
気持ちは優しい子だと思います。

以前ほど逃げ回らなくなったということは
ここでの生活を通して人への警戒心を解き始めたのかもしれませんね。
威嚇したり攻撃的になったりすることはありませんから
少しずつ触れ合いを深めて信頼関係を築いていくようにしたいと思います。
f0078320_21025691.jpg
f0078320_21030459.jpg
f0078320_21030049.jpg





※3/6よりレポート登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス 7ヵ月 8ヵ月 8-9キロ程度

そばに行くと少し唸って方に力が入っていましたが
知らん顔していると割と近くに寄ってきています。
おやつが目当てではありますが、人のそばにいられるのは
良い兆候だと思います。


人の手に対して少し恐怖心があるようで
手を差し出すと鼻にしわを寄せたり唸りが強くなったりします。
ならばとデンと背中をくっつけてみましたが
それに対しては攻撃的になることはありませんでした。
仔犬なので柔軟性はあると思います。
人と接する時間が増えるような環境に入ることができれば
少しずつでも変わってくると思います。

f0078320_21061649.jpg
f0078320_21062094.jpg
f0078320_21062542.jpg
f0078320_21063090.jpg





<1-2>3頭


↓よく似た以下2頭は姉妹だそうです。

4/3レポート初登場 (3/29他抑留所より移送)
▽1556 薄茶白(半垂れ耳)メス 7ヶ月齢ほど 7キロ程度


ややシャイですが、攻撃的な面はないそうで
選定作業時、抱き上げたりしても暴れることはなかったそうです。
姉妹とも同じように不安そうにしていましたが
この子の方が積極的に動いていました。
人からも目をそらさずにいて、人を避けるように
距離を保とうとしていました。
おやつなどはまだ食べる余裕はなさそうでしたが
まだ来たばかりなので、時間の経過と共に変化は見られてくると思います。

f0078320_21153594.jpg
f0078320_21154066.jpg
f0078320_21154587.jpg
f0078320_21154985.jpg





4/3レポート初登場 (3/26他抑留所より移送)
▽1555 薄茶白(立耳)メス 7ヶ月齢ほど 7キロ程度


姉妹でもこの子は他の子の陰に陰にと一生懸命隠れようとしていました。
まだ来たばかりでかなり困惑しているのだと思います。
この子の真下にあった新聞が汚れてしまっていたので
抱き上げて新聞を交換したのですが
ビビリシッコはしたものの、お口が出る様子はありませんでした。
他の犬を頼りにするタイプのようなようなので
人に対してフレンドリーな犬との接触があれば
上手く学んでくれそうな感じがします。

f0078320_21173702.jpg
f0078320_21174332.jpg
f0078320_21174821.jpg
f0078320_21175663.jpg






収容室②より移動
※3/13よりレポートに登場 (2/28収容)
▽1540 茶黒 メス 6ヵ月 7ヶ月齢 6-7 7-8キロ


収容室にいた時と同じように
舌をちょろっと出しながらフリーズしていました。
人に対して恐怖心などがあるようではなく
ただどのように接して良いか分からないようです。
攻撃的な面はないので、撫でたり身体をさすったりすることもできます。
家庭に入り、人との暮らしが始まれば
時間を要さずにすんなり馴染めそうです。
他の子に乗っかられたり踏みつぶされたりしても
怒る様子もなく(緊張してそれどころではないのかもしれませんが)
犬同士の中でもうまくやっていけそうな子です。
f0078320_21313686.jpg
f0078320_21314423.jpg
f0078320_21314983.jpg
f0078320_21315564.jpg
f0078320_21315992.jpg





<1-3>1頭

※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  2ー4歳? 12-3キロ

同室に新しい子がまた入ってきましたが
威嚇するわけでも、縄張りを主張するわけでもなく
犬同士では本当に問題のない子です。
小部屋の扉を開けるとお約束のように一度は飛び出てきますが
すぐに自ら戻り、定位置でおやつを手から受け取り食べていました。

f0078320_15394078.jpg
f0078320_15380169.jpg
f0078320_15381134.jpg
f0078320_15395121.jpg
f0078320_15400404.jpg



以下、先週レポートより転載しています。

f0078320_01205133.jpg



ここでの生活が長くなりました。

久しぶりに会います。相変わらずのビジンさんです。
私がよく来ていたころは、扉を開けるとすぐに飛び出して
棚の下に潜り込んでいました。
今回はまったく動かず落ち着き払っていました。

おやつは大好きで、手のひらにおやつを乗せてあげても
じょうずに食べてくれます。
そのまま体に軽く触れていても気にせず食べています。
ただ積極的に強めに触ったり、しつこくすると、
お口をパクパクして、この子のやめてよサインを出します。
咬むことをさせたくないのでこちらもここでやめます。
これまで私が接した限りでは、唸ったり、鼻にしわを寄せたり
攻撃的になったことはなかったと思います。

すでに、ここが自分の家と思っていることでしょう。
また違う環境に入ると隠れたりするかもしれません。
それでもこの子も家族のまん中で笑っていてほしいと思います。
静かな子です。どうか気にかけていただきたいと思います。

f0078320_01205171.jpg

f0078320_01205118.jpg

f0078320_01203609.jpg

f0078320_01203526.jpg

f0078320_01203508.jpg

f0078320_01203569.jpg

f0078320_01203585.jpg

f0078320_01205171.jpg


f0078320_01443223.jpg



by centre_report | 2018-04-05 21:40 | 愛護センターレポート

4/3センターレポート 別室      7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



時々付き人さんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


一部先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





柚子ちゃんや、その他の野良っ子のような
人馴れがまだイマイチな子達を中心に
職員さん達はできるだけ声を掛けたり
撫でたり、散歩に連れだし
なるべく人と接触させながらお世話をするようにしているそうです。

週に一度の訪問の私たちには
犬達の変化が毎週見る度に
とても大きいもののように感じます。

毎日毎日話しかけたりお散歩したり
そういった職員さん達の努力の甲斐あり
シャイな子達もかなり変化が見られています。

そんな犬達の変化を毎週紹介していけたらと思います。




※3/27よりレポート登場 (3/16収容)

▽1552 薄茶黒 メス 生後5ヵ月ほど 6キロ程度

C部屋から移動
先週はただただ縮こまっていて
野良の子犬と思われ、人馴れもほとんどしていない状態でした。

職員さんが、この子を少しでも人に馴らせるためと
別室にてお世話をし、より触れ合う時間を多く取るようにしたそうで
ドッグランにも出て、刺激に慣れる訓練をしつつ皆に声を掛けてもらったからか
固まってはいましたが、少し変化が見られ
足元に置いたおやつは食べられるようになっていました。

部屋移動の際は、最初だけ抵抗したけれど
自分の足で立って歩いて移動したそうです。
散歩練習も始めるそうなので、人との距離はグンと近づきそうです。
f0078320_20172073.jpg
f0078320_20172564.jpg
f0078320_20173026.jpg




☆大地くん


E部屋No.7より移動
※3/6よりレポートに登場 (3/1他抑留所より移送)
▽5121 茶黒 オス(去勢済) 3歳ぐらい 14.5キロ

天真爛漫で人が大好き、性格花丸の男の子です。
決して太ってはいませんが、身体つきがしっかりしていて
実際の体重よりも大きく感じます。
でもパワフルすぎることはなく、程よい加減で甘えてきます。
誰にでも良く懐き、遊びに誘ってきたり
お腹を見せて喜んだり、接するこちらも思わず笑顔になってしまう
明るいパワーに溢れた子です。
体力はありそうですので、しっかりと運動させたり
構ってあげたりする時間が取れる方とのご縁が望ましく思います。
f0078320_20142682.jpg
f0078320_20143279.jpg
f0078320_20143837.jpg
f0078320_20144400.jpg
f0078320_20144948.jpg








☆アポロ

A部屋No.Ⅴより移動
※2/20よりレポート登場 (2/19他抑留所より移送)
▽5105 薄茶 オス(去勢済) 1歳ぐらい 14.5キロ程度

他の子達がけたたましく吠える中
あまりアピールすることもなく、ジッと自分の方に
誰かが来てくれる瞬間を大人しく待っていました。

情緒が安定しているようで、お顔を見ても伝わるほど、
穏やかで優しい子です。
どこを触っても嬉しい様子で嫌がる素振りもありませんでした。

まだ若いので、家庭に入ったら、
もう少し若い子らしい行動が出るかもしれません。
この子との時間をたっぷり持てる環境が望ましく、
そんな環境の下で暮らせたら、
この子の周りには笑顔が沢山になるのではと、
想像してしまうような、とても楽しみな子です。

f0078320_20190539.jpg
f0078320_20191023.jpg
f0078320_20191458.jpg
f0078320_20191923.jpg






☆アルファ

※29.12/12よりレポートに登場 (29.10/19収容)
▽5048 茶黒長毛 オス(去勢済) 4歳ぐらい 12キロ


表情もかなり変わってきたと思います。
職員さんの話しでは、まだシャイな反応も見せるけれど
毎日の散歩の最中に尾を振る瞬間もあるのだそうです。

そばに行っても避けるような行動は見せませんでしたし、
オヤツも普通に手から食べていました。
とても良い傾向で嬉しくなりました。

この調子で、不安を少しでも取り除いてくれたらと思います。
この子が尻尾をあげてくれる日は、
そう遠くないように感じてきました。

f0078320_13295412.jpg

f0078320_13302382.jpg

f0078320_13304385.jpg

f0078320_13305790.jpg

f0078320_13311997.jpg

f0078320_13313552.jpg

f0078320_13315453.jpg

f0078320_13321296.jpg

f0078320_13322605.jpg

f0078320_13323977.jpg

f0078320_13325154.jpg


がさつに近寄ってしまった時に後退りしていましたが、
その後すぐにオヤツを受け取り食べていました。






☆ビスク
※29.8/8よりレポート登場(29.6/2収容)
▽4912 茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(痩せ気味)


愛嬌抜群の男の子です。

もうすっかり余裕といった様子で、
満面の笑みで迎えてくれました。
どこから見ても、何をしても、
普段散歩で出会うような子達と何ら変わりはなく、
家庭犬としてすぐにでも馴染んでくれそうな子です。

人馴れ抜群で、程よく落ち着きもあり、
分け隔てなく、そばにいる人に甘えて来ますので、
皆に可愛がられると思います

以前に何度か血尿を確認しているのですが、
この日はランにいたので、わかりませんでした。
様子は至って変わりなく、とても元気にしてました。
(3/12より投薬開始)
しかし、やはり一日も早く個別にケアできる環境に、
移動できることが望ましいのではないかと感じます。


f0078320_14204646.jpg

f0078320_14213145.jpg

f0078320_14221764.jpg

f0078320_14233151.jpg

f0078320_14240694.jpg

f0078320_14242582.jpg

f0078320_14244211.jpg

f0078320_14245966.jpg

f0078320_14251170.jpg

f0078320_14253323.jpg

f0078320_14255222.jpg




☆柚子
※12/5よりレポートに登場(11/20収容)
▽5040 茶垂れ耳 メス(不妊手術済) 2歳ぐらい 11.2キロ


4/3:職員さんとはお散歩も上手に行けているそうです。
とても美犬さんです。
相変わらず固まっていて、
ジッと時間が過ぎるのを待っているかのようで、
他の子達を観察している間も、表情を変えず微動たりともしませんでした。

脅かさないようにとゆっくりそばに行きましたが、
逃げることはせず、一生懸命に踏ん張ってくれました。
身体を撫でることもできました。
怖さから転じてお口を出すこともありませんでした。
これからも、その必要がないのだと思ってもらえるよう、
ゆっくりと接していきたいと思います。

まだオヤツどころでも無いようで、
手からは勿論食べられませんが、置いても食べることはできませんでした。
おやつは人がいても食べてくれるようになりました。

部屋にいる時は、クレートの奥にへばり付いてしまう子なので、
今回はランで観察ができて良かったです。

f0078320_14470771.jpg

f0078320_14472592.jpg

f0078320_14480282.jpg

f0078320_14474199.jpg

f0078320_14484304.jpg

f0078320_14485508.jpg

オヤツは、マイペースにゆっくり食べていました。
外に出てフェンス越しに大きめのオヤツを与えると
少しだけ考えゆっくりたべてくれました。
f0078320_14490964.jpg

f0078320_14492216.jpg

f0078320_14495084.jpg

f0078320_14505095.jpg

f0078320_14510712.jpg

伏せた状態から全く動かなかったのですが
撮影が終わり他の作業をしている時に見たらお座りをしていました。





☆サリー

※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)

▽5136 茶 メス(不妊手術済)
3歳ぐらい 18.75キロ

近くに寄ると最初だけゆっくり避けて動きました。
素早い動きはせず、唸ったり吠えることはありませんでした。
多頭で飼われていた子の中の1頭ですが
餌はいつもばら撒くように与えられていて
これまで元飼い主との触れ合いや関わり合いは薄く
人馴れはまだまだこれからになります。

まだ怖いと感じることがあると
パクパクとしてしまうことがあるそうですが
基本的な性格は穏やかそうです。
またよく観察してきたいと思います。
f0078320_15110701.jpg

f0078320_15112254.jpg

f0078320_15114021.jpg

f0078320_15115512.jpg

f0078320_15122418.jpg

f0078320_15124465.jpg

差し出したオヤツをチラ見はしましたが、受け取らず食べることはありませんでした。
f0078320_15130320.jpg

f0078320_15131596.jpg

f0078320_15132962.jpg

f0078320_15135431.jpg
ムッチリした体格もあって堂々としている貫禄を感じました。
すぐ近くまで近づいても何もされないと分かっているのか
逃げることもありませんでした。


レポートは続きます。


by centre_report | 2018-04-05 21:01 | 愛護センターレポート

4/3センターレポート E部屋     7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさん&ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※プール内の子犬2頭以外は先週レポートより転載します。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






↓↓以下幼犬2頭は、預かり先のみの募集となります。


※4/3レポート初登場 (4/3収容)
▽1557 茶・長毛 メス 生後2.5ヶ月ほど 3-4キロ

こんなに幼い子がたった1頭でどこをさまよっていたのか
とあるお家に迷い込んできたそうです。
母犬を探していたようで、切なく鳴いていたそうです。
野良に近い環境の犬が産んだ子なのか
この子自身も人馴れはしておらず、軽く触っただけでも
小さい牙を見せて一生懸命身を守ろうとしていました。
まだ小さいので、ひょいと抱き上げることができて
一度抱き上げてしまえば観念して大人しくなりました。
まだ赤子に近いくらい幼い子なので
これからどのようにでも人と関わっていけるはずです。

f0078320_02043069.jpg
f0078320_02044840.jpg
f0078320_02050225.jpg

f0078320_02053006.jpg
f0078320_02054134.jpg
f0078320_02072075.jpg


※4/3レポート初登場
▽1553 茶白黒 オス 生後3~3.5か月ほど 4-5キロ (3/27収容)
上の長毛の子と同じで、野良に近い状態で育ってきた子だと思われます。
命一杯抵抗するのは一緒ですが
この子の方が身体が大きい分、抵抗も少し強かったです。
口をパックパックさせながら、小さい牙を見せ
懸命に身を守ろうとしていましたが
やはり抱き上げてしまうと途端に大人しくなっていました。
手足が大きく、成長後は大き目の中型犬になりそうです。
2度目に職員さんが抱き上げた時は抵抗が弱めになっていたそうです。
f0078320_02084347.jpg
f0078320_02085483.jpg
f0078320_02090686.jpg
f0078320_02092899.jpg
f0078320_02094595.jpg
f0078320_02095897.jpg






<E-1>

※1/30よりレポートに登場 (1/18引き取り収容)
▽5091 薄茶 メス 4歳程度 10.15キロ

人馴れ抜群な女の子です。
耳が大きく、足が短くてコーギーのような容姿です。
ちょこちょこと元気良く動き回り、
落ち着かせるのに少し時間がかかりました。
人が大好きなので甘えたくて仕方がないのでしょう。
抱っこもできますがあまり好きではないようで
すぐにおろせおろせと暴れていました。
おやつは手ごと食べそうな勢いで食いつきます。

ケージの中では出して欲しくて大騒ぎしていますが
外に出てくれば吠えることはありません。
隣の部屋にいるあぐちゃんとの相性が悪いようで
あぐちゃんが少し動くだけでも歯をむき出して怒っていて
隣との下の隙間に目一杯鼻を突き出して
物凄い形相で威嚇していました。
ただ、他の子がこの子のケージの近くを通っても
そこまで威嚇することはないので
やはり相性があるのではないかと思います。
f0078320_00155431.jpg

f0078320_00161581.jpg

f0078320_00162819.jpg

f0078320_00164497.jpg

f0078320_00165308.jpg

f0078320_00170388.jpg

f0078320_00171398.jpg

f0078320_00172309.jpg




<E-2>
☆あぐちゃん

※28.10/4よりレポートに登場 (28./6/13 他抑留所からの移送)
▽4660 薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ  10キロぐらい

この日のあぐちゃんはとても落ち着いていて
ケージの中で順番を待っている時にも
それほど吠えることもありませんでした。
ケージから出してあげると甘えてくるのはいつもの通りなのですが
べったりと顔をうずめてきました。
人には本当に甘えん坊な姿を見せてくれるあぐちゃんです。

私は久しぶりにあぐちゃんと触れ合ったのですが
以前はもっと飛びついたり、激しく甘えてくる感じでしたが
この日は本当に静かに甘えてくる感じで
ずいぶん様子が違っていました。
ギューっと抱きしめてもうっとりした表情を見せ
暴れることもありませんでした。

涙がかなり出てしまっていて、
目の周りがすっかり涙やけしてしまっていました。
ちょっとしたスイッチが入ると少し強く出たり、
他犬との相性もよくないあぐちゃんですが
信頼関係が築ければいいパートナーになってくれると思います。
もう少しでここでの生活が2年を迎えてしまうあぐちゃんにも
暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_00205453.jpg

f0078320_00210506.jpg

f0078320_00211516.jpg

f0078320_00212592.jpg

f0078320_00214751.jpg

f0078320_00213423.jpg

f0078320_00215779.jpg

f0078320_00220989.jpg





<E-4>

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス 8歳 12-3キロ


ロープが苦手な子なのですが、
この日ロープをかけて外に出てこれるか誘導してみました。
ほんの少し引いただけでもケージの中でかなり暴れたので
無理に外に出すことはやめました。
お皿の中や床に置いたおやつは食べることができていたので
何度か直接この子の口元におやつを持っていくと
最初は匂いを嗅ぐものの、食べずにいましたが、
何度か繰り返していると、少し首を伸ばしてパクっと食べ
その後からは普通に手から食べることができるようになりました。
勇気を出して頑張ったこの子をたくさん褒めてあげました。

その後、一旦ケージに戻し、
隣にいるこの子の子供と思われる子(ちびたろう)を出すと
キュンキュンと鼻鳴きして気にする様子を見せたので
再度ケージを開けるとスポンとちびたろうがケージに入り、
しきりにちびたろうの匂いを嗅いでいました。
緊張していっぱいいっぱいになっているちびたろうを
後で見守っているような感じがしました。
f0078320_00290015.jpg

f0078320_00291243.jpg

f0078320_00292163.jpg

f0078320_00293159.jpg

f0078320_00294171.jpg

f0078320_00295182.jpg

f0078320_00300810.jpg

f0078320_00302055.jpg





<E-5>
☆ちびたろう

※12/28よりレポートに登場 (12/18引き取り収容)
▽5063 茶白 オス(去勢済) 1歳ぐらい 13-4 14.8キロ 


まだまだ臆病な部分が多い子ですが
とてもあどけないお顔でかわいい子です。
去勢手術を施してもらい、家庭犬としての準備のスタートラインに立ちました。

ロープで誘導して外に出てきてもらいましたが
抵抗しながらもなんとか外に出てからは
そわそわしていると、隣のケージにいるお父さんと
思われる子がキュンキュン鳴いて反応していたので
そちらのケージを開けるとすぐにそのケージに入り
緊張で一杯のお顔をしていました。
そこにお父さんがいることにも全く気づく様子もなく
ケージの中から必死に外の様子を伺っていました。
お父さんにおやつを差し出すとパクパクと食べているのに
ちびたろうに差し出しても全く反応できずにいました。

この日はお父さんのケージで様子を見る時間をとり、
ちびたろうをホールドしてあげられませんでしたが
先週レポートによると、ホールドしてあげた方が
落ち着くようです。
また来週以降も様子を見ていきたいと思います。
f0078320_00331227.jpg

f0078320_00332621.jpg

f0078320_00340808.jpg

f0078320_00335407.jpg

f0078320_00343051.jpg

f0078320_00341911.jpg

f0078320_00344869.jpg

f0078320_00345910.jpg





<E-6> 

※2/20よりレポートに登場 (1/26収容)
▽5096 薄茶 オス 4歳ぐらい 11キロ程度


人馴れは問題なく、元気一杯の男の子です。
外に行きたくて仕方がないようで
しきり入口のドアの方へ何度も駆け寄っていきました。
それでもこちらに何度か呼ぶと、なに?なに?と
こちらに駆け寄ってくるような子です。

おやつをあげると二本足で立ち上がってアピールする姿は
とてもかわいかったです。
ただ、食べ方は勢いがあるので、気をつけながら与えました。
こちらの指示でお座りもできますし、
賢い子だと思います。

以前、どのタイミングだったかは覚えていないのですが
これだけ人馴れ抜群な子がガウっと豹変したことがあり
その後様子を見ていますが、今のところそういった場面には
遭遇していません。
何がこの子のスイッチなのかがわからないので
いろいろと様子を見ていきたいと思います。
f0078320_00375905.jpg

f0078320_00381260.jpg

f0078320_00382420.jpg

f0078320_00383497.jpg

f0078320_00384512.jpg

f0078320_00385541.jpg

f0078320_00390546.jpg

f0078320_00391549.jpg




レポートは続きます。





by centre_report | 2018-04-05 12:23 | 愛護センターレポート

4/3センターレポート B部屋3頭・C部屋1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさん&メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※新しい子以外は、先週レポートより転載します。
 全頭元気にしている様子は確認できています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)








【B部屋】3頭


※4/3レポート初登場(3/27引き取り収容)
▽5137 茶 メス 2歳程度 8キロ(不妊済)
 

まだ収容されて間もなく不安でいっぱいのようで
困惑した感情がにじみ出るような表情をしていました。
この日は時間の都合上、外に出して見てはいませんので
詳しい状況はわかりませんが
見たところ痩せてもおらず、健康状態は良さそうです。
他の子が元気よく吠える中、ジッと気配を殺し
声ひとつあげずに固まるだけでしたので
また次週、落ち着いた頃によく観察してきたいと思います。
f0078320_21432490.jpg
f0078320_21432957.jpg
f0078320_21433473.jpg
f0078320_21434007.jpg







※29.8/22よりレポート登場(2017/8/14他抑留所より移送)
▽4936 茶 メス 7-8歳 10.95キロ
f0078320_02141279.jpg
f0078320_02142380.jpg
f0078320_02143749.jpg
f0078320_02145012.jpg
f0078320_02150548.jpg
f0078320_02151655.jpg
f0078320_02153471.jpg
f0078320_02155616.jpg
f0078320_02161265.jpg
人馴れは問題ありません。

シニアの域に入ってるようですが、
まだまだ元気一杯で、ケージ内では出して!と吠えていました。
出してからも、オヤツをくださいと、
焦れて吠える姿も見受けられます。
落ち着きがあるというより、
人やオヤツに興味深々で、
外にも出たい様子で、部屋の掃除中しきりに動き回っていました。

この子のマイブームなのかストレスからなのか、
この日も敷いてある新聞は粉々にしてありました。
ここでの生活も長くなってきましたので、
何らかのストレスはあってもおかしくはありません。

この子らしく、シニアの子らしく、
のびのびと自由に過ごせる環境の中で過ごしてもらいたい。
この子を見ていると強くそう感じてしまいました。






※2/27よりレポートに登場(2/16収容)
▽5110 薄茶 オス 1歳ぐらい 12-13キロ
*以前は収容室③にいました。
f0078320_02174299.jpg
f0078320_02175865.jpg
f0078320_02181555.jpg
f0078320_02183758.jpg
f0078320_02185106.jpg
f0078320_02190951.jpg
f0078320_02192601.jpg
f0078320_02194072.jpg
f0078320_02195986.jpg
f0078320_02201027.jpg
f0078320_02203172.jpg
まだ幼げなお顔をした子です。
困ったなのお顔が、なんとも可愛いらしいです。

ロープは着けない方が良いと聞いたので、
自ら出てくるのを待っていしたが、
一向に出てこないので、こちらから入って暫く座り込んでみました。

どうして入って来るの?
といった様子でビクビクしてはいましたが、
それでも差し出したオヤツは別のようで、
手からしっかり受け取り食べていました。
大きいオヤツを離さずに持っていたら、
一口ずつちぎっては食べ、飲み込むとまた手からちぎってを、
嫌がらずにずっと繰り返し食べていました。

緊張の中でもオヤツを食べられるのですから、
人と過ごす時間が増え、オヤツを上手く使えば、
仲良くなれるのにも、そう時間がかからないように感じます。

身体を触ることもでき、その際お口が出ることもありませんでした。
まだ若い子ですから、今後の変化がとても楽しみな子です。








【C部屋】1頭


※3/22よりレポート登場 (3/12収容)
▽5132 柴 10歳以上 6キロ程度

小ぶりで可愛らしい柴のお婆ちゃん犬です。
目は白く、歯も汚れていますがとても元気で
ケージの扉を開けると弾けるように飛び出てきました。
落ち着きなくあっちこっちと思うがままに動き回っていて
おやつを差し出すと、近い物ほど見えにくいのか
指ごと食べようとしたり、匂いはすれどおやつはどこ?と言うように
探し回る様子が見られました。
人馴れは問題なく、身体や顔周辺に触れても怒ることはありませんでした。
でも足が地が離れるような抱き上げなどは苦手なようで
怒ったりはしませんでしたが、くねくねと身体を動かし
何とか逃れようとしていました。

実物は、写真よりももっと可愛らしいです。
まだまだ元気いっぱいな柴ばぁばちゃんの応援を
どうぞよろしくお願いいたします。
今度こそこの小さな可愛いい手を離さないような
愛情と責任感のあるご家族と巡り合えますように。
f0078320_19245003.jpg

f0078320_19245613.jpg
f0078320_19250285.jpg
f0078320_19250613.jpg
f0078320_19251001.jpg
f0078320_19251491.jpg






レポートは続きます。


by centre_report | 2018-04-05 12:22 | 愛護センターレポート

4/3センターレポート A部屋     5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載します。
 全頭元気にしている様子は確認しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







<A-Ⅱ>

☆ミルク

※3/27よりレポートに登場 (3/26他抑留所より移送)
▽5137 白黒茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい
10キロぐらい


ダックスのような、ビーグルのような風貌のキュートな女の子です。
そばに行くと尾を振りながらも少し遠慮がちに腰低く近づいて来てくれました。
いったん撫でられると安心したのか、くねくねとしながら
子犬のような無邪気な甘え方をしてきました。
人懐っこく穏やかで、問題と感じるようなところは見当たりません。
今はまだ控えめなだけで、お転婆な一面も見えてくるかもしれません。

前肢などにところどころ脱毛があり
何かの皮膚疾患の可能性があります。

f0078320_13424442.jpg
f0078320_13425068.jpg
f0078320_13425678.jpg
f0078320_13430287.jpg
f0078320_13430775.jpg







<AーⅢ>

※2/20よりレポートに登場 (1/24収容)
▽5106 茶 オス 1-2歳 35-40キロ

f0078320_01352575.jpg
f0078320_01383665.jpg
f0078320_01385222.jpg
f0078320_01390384.jpg
f0078320_01391217.jpg
f0078320_01392421.jpg
f0078320_01393241.jpg
f0078320_01394121.jpg
f0078320_01395706.jpg
とても人懐こくて、性格の良い子です。

ケージの中で吠えている様子だけを見ると、
この体格に、この面構えですから、
一瞬引くくらい迫力があります。

ケージから出してあげると、体当たりをして嬉しさを表してきました。
本犬は悪気など全くないのですが、大きいので油断していると倒されるほどでした。
まだ若い上、これだけ人が好きな子ですので、
その行動も無理はないかと思います。

しかし、そんな動きは最初だけで、
その後は写真のように落ち着き、
人の声にちゃんと耳を傾けられます。

この体格にあった運動量を、思いっきり満たしてあげることで、
躾けも入りやすいのではないかと感じました。

年齢の割には落ち着きがあるように感じますが、
これだけの体格ですから、
大型の飼育経験がある方が望ましいだろうと思います。





<AーIV>

☆コンくん
※28/9/6 よりレポートに登場(引き取り)
▽4927 茶白 オス 5-6歳 6-7歳 13-4キロ


f0078320_01435350.jpg
f0078320_01440322.jpg
f0078320_01441813.jpg
f0078320_01442977.jpg
f0078320_01444462.jpg
f0078320_01445319.jpg
f0078320_01451765.jpg
f0078320_01453723.jpg
f0078320_01455585.jpg
f0078320_13322662.jpg
f0078320_13303676.jpg
今回もいつものように、
ケージの中では四方八方ジャンプをして、
出してもらえるのを待っていました。
なんでそこまでするかなと感じてしまうほどの動きです。

この日は2番目に出してあげたのですが、
珍しく、出してからもしばらくは落ち着かずウロウロ。
写真がなかなか撮れませんでした。

ここでの生活が長くなり、年齢を重ねて来ています。
こんなアピールをしなくても、
コンくんが安心して落ち着ける環境の下で、
一日も早く暮らしてもらいたいです。







<A-Ⅶ>

※3/13よりレポートに登場 (3/12他抑留所より移送)
▽5128 白 オス 8歳ぐらい 10-11キロ
f0078320_01573967.jpg
f0078320_01574919.jpg
f0078320_01580602.jpg
f0078320_01581720.jpg
f0078320_01582830.jpg
f0078320_01584392.jpg
f0078320_01585618.jpg

f0078320_01591267.jpg
人馴れは問題ありません。
扉を開けると、少し考えていたので、
ロープで促すと自ら軽快に出て来てくれました。

まだ環境に戸惑いがあるのか、静かな印象を受けましたが、
尻尾はしっかり上げたままでした。

数度他の子のケージにオシッコを掛けていましたので、
大人しいだけではないかもしれませんが、
他犬に対して過剰な反応は見られませんでした。

表情が少し明るくなり若々しくなりました。
オヤツの食べ方が優しく、手に歯が当たらないよう上手です。

犬生の折り返しに差し掛かってるであろうこの子の第二の犬生。
今度こそ最期の日まで、
愛しんで側から離さないで下さるお家の子になってもらいたいです。

以下↓以前のコメントを引き継ぎます。
目が少し白くなりつつあり、シニア期に差し掛かっているようです。
差し出したおやつをそっと食べ、そのお口がとても優しかったです。
時間の経過と共に、もう少し元気ハツラツな様子も見られるかもしれません。
獣医師のTさんのお話では
瞳孔が開きっぱなしなのが気になるとのことです。
今のところ目を気にしたり、何か痛がったりする様子は見られません。
視力には問題なさそうで、生活するうえでは支障などはなさそうです。







※3/27よりレポートに登場 (3/22他抑留所より移送)
▽5133 黒茶白 メス 1歳ぐらい 10キロ程度

f0078320_02034980.jpg

f0078320_02040604.jpg

f0078320_02041850.jpg


f0078320_02042820.jpg

f0078320_02044247.jpg

f0078320_02045949.jpg
f0078320_02051554.jpg

f0078320_02053174.jpg

f0078320_02054801.jpg

f0078320_02060139.jpg

f0078320_02064390.jpg
人馴れバッチリで、性格も花丸ちゃん。
まだあどけなさが残る、とても可愛い子です。

一番最後まで待たせてしまったのですが、
他犬に対し、都度隙間から手や顔を出して、
挨拶をしたそうでした。
この日見た限りでは、他犬と接するのに問題なさそうでした。

人が大好きで、何をしても嬉しそうです。
抱っこも問題なくでき、慣れています。
一時は可愛がられていたのでしょう。
お座りも教わったようで、できます。

直ぐにでも家庭に入っても違和感なく生活できるのでは。
と感じました。

今後の変化もよく観察していこうと思います。



レポートは続きます。


by centre_report | 2018-04-05 12:21 | 愛護センターレポート

4/3センターレポート 収容室②③   2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載します。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田






【収容室②】1頭


※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽5103 茶黒白 長毛 オス 1-2歳 14キロぐらい

今回は自らの考えで外に出てきてほしくて
おやつを入口に置いたり、床に食器を置いたりしてみました。
食べ物には関心が高いので、すぐに反応し出し
ケージから一瞬だけ出てきてくれました。
すぐに戻って行ってしまいましたが、無理に出した時とは違い
自分で考えての行動なので
終始落ち着いていたと思います。
まだ身体に触れたりすることはしていませんので
どのような反応をするかはまだ分かりません。

部屋から出てきた時は、それだけで精いっぱいなのか
他の部屋の犬に関心を示すようなこともありませんでした。
f0078320_22095986.jpg
f0078320_22101087.jpg
f0078320_22102504.jpg
f0078320_22103018.jpg
f0078320_22103470.jpg
f0078320_22103920.jpg
f0078320_22104382.jpg
f0078320_22104784.jpg
↓以前のレポートより
f0078320_22154417.jpg







【収容室③】1頭


3/6よりレポートに登場(2/22収容)
▽5118 茶黒 メス 1歳前後 7-8キロ

すでに隣のケージの子が外に出ていることが分かったのか
ロープを掛けると自ら外に出てきて
一目散に白茶の女の子の後ろに向かって行って
その場で隠れるように座り込みました。
以前、母犬に会わせた時も、自ら寄って行こうとしていた姿からも
他の犬を頼りにするところがあるのかもしれません。
f0078320_21581846.jpg
f0078320_21582344.jpg
f0078320_21582906.jpg
最初は後ろに隠れたまま差し出されたおやつを食べようとしていましたが
食欲のスイッチが一度入ると止められないのか
次第に立ち上がって、身を乗り出して
おやつを積極的に食べようとしていました。
f0078320_21583477.jpg
f0078320_21583837.jpg
f0078320_21584439.jpg
f0078320_21585248.jpg

食に執着があって良かったです。
ほんの少しでも警戒心を解いてもらえるきっかけのひとつになればと思います。




レポートは続きます。



by centre_report | 2018-04-05 11:44 | 愛護センターレポート

4/3センターレポート 譲渡管理室  13頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ハマちゃんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載します。
 全頭元気にしている様子は確認できています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






☆光

※29.11/7よりレポート登場(29.10/27収容)
▽5017 茶 オス
(去勢済) 6歳ぐらい

A部屋にいた時もそうでしたが、
自分のそばに人が来るまでは、しきりに吠えていました。
しかし、そばに行くとピタッと吠えるのもやめ、
別犬のように穏やかな表情になり、甘えん坊に変身します。

人が好きな子は、待ちきれず吠えてしまう子は多いです。
人が大好きな子には特に、今の生活は寂しくて仕方がないのだと思います。

身体のどこに触れても怒ることはなく
人に対しては心の底から信頼を寄せているようです。

極端に細かった身体も程よく肉付き
とても元気で健康そうです。

一日も早く、人のそばで安心して過ごせますよう。
そう願ってます。
f0078320_12205354.jpg

f0078320_12211273.jpg

f0078320_12212682.jpg

f0078320_12215414.jpg

f0078320_12225760.jpg

f0078320_12232686.jpg

f0078320_12234062.jpg

f0078320_12240036.jpg

f0078320_12241588.jpg

f0078320_12271413.jpg

f0078320_12272720.jpg

f0078320_12274422.jpg

マズルと耳の脱毛が目立ちました。






☆ジョー


※29.10/3よりレポートに登場(29.9/15収容)
▽4971 茶 オス(去勢済) 3−4歳 8.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中No.4971」


以前の慎重で無表情なジョー君はどこへやら。
とても表情豊かになり、「早くこっちこっち!」と
人を呼ぶようにもなりました。
収容されてしばらくはあばら骨がくっきり見えるほど痩せていて
表情も暗く、いつも何か様子を窺っているように見えましたが
現在は体型も程よくお肉が付き筋肉質で
精神的にも安定していて、全体的にとても健康的です。
人と触れ合いがあまりない中育ってきたような子でしたが
現在は、お世話をする職員さんはじめ、色んな人と触れ合いがあり
ジョー君はそれに答えるように心を開いてくれました。
まだベタベタした触れ合いは得意ではないようですが
この子のペースに合せてくださる方とのご縁がありますように。

おやつの催促もしてくれました。

f0078320_01034899.jpeg

f0078320_01042310.jpeg
f0078320_01045708.jpeg
f0078320_01053037.jpeg
f0078320_01054560.jpeg

☆セスカ

※11/21よりレポート登場(11/13他抑留所より移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 7-8歳 19.1キロ

「飼い主募集中No.5030」

人馴れ抜群です。
骨格のしっかりしたイケワン君です。

人が大好きで甘えんぼうな子です。

オヤツも優しく手から食べられます。

この日もおやつを見たらうれしそうにしていて、オテも披露してくれました。

人が恋しいのかべったりくっついてきていました。

一日も早く愛情をたっぷりかけてくれる家庭に入ってほしいと心から思いました。


f0078320_02212980.jpeg
f0078320_02214407.jpeg
f0078320_02220400.jpeg
f0078320_02222178.jpeg
f0078320_02223941.jpeg
f0078320_02225716.jpeg

☆みかん


※29.11/7よりレポート登場(29.10/26収容)
▽5018 黒灰(四国犬風) メス(不妊手術済) 7-8歳 14.35キロ

飼い主募集中!!No.5018

人馴れは全く問題ありませんが、とてもクールなオンナの子です。

不思議な毛色をしていて、ランの中でもとても目を惹く子です。

つぶらな瞳も愛らしく、見たままの穏やかな子です。

ランに出てから少し様子が変わり、動きも出て明るくなりました。

柵の外を通る子に尻尾を振りながら、時々吠えてみたり、関心あり気に鼻を突きだしてみたりと、
穏やかな中にも、まだ可愛らしい行動も見せてくれ、
ランに出られたことが、良い刺激となったように感じます。

この日は若々しくご機嫌に動き回っていました。

この子もシニアの仲間入りをしているようです。
犬とのんびり暮らしたいと思われている方には、
共に幸せな時間が過ごせるのではないかと感じる子です。
一日でも早く、この子に合った落ち着いた環境で生活できますように、
心から願っています。


f0078320_01094819.jpeg
f0078320_01133209.jpeg
f0078320_01133209.jpeg

f0078320_01094819.jpeg
f0078320_01151491.jpeg
f0078320_01153612.jpeg
f0078320_01160937.jpeg
f0078320_01163007.jpeg


☆カジオ

※29.10/10よりレポート登場(29.9/28収容)
▽5088 茶白 オス(去勢済) 7歳程度 12.05キロ(痩せています)
飼い主募集中!!No.4990

尾が短くなるほどの傷を過去に負ったカジオ君ですが
いたって明るい性格のまま、人に対しての警戒心などはなく
いつも屈託のない表情や態度で迎えてくれます。
おやつには目がなく、食べ物を上手く使って
コミュニケーションを取るようにすると
あっという間に仲良くなれる子です。

やせ型ですが力は強くパワフルな部分もありますので
しっかり身体を動かしたり、構ってあげたりという
手間や時間を惜しまない方とのご縁が望ましいと思います。
他犬は苦手とのことですが、ドッグランで柵越しに他の犬と遊ぶ姿も見られました。
他犬とは相性次第という感じだと思います。

この日はおやつをおとなしく座って待っていてくれました。

f0078320_01182138.jpeg
f0078320_01183958.jpeg
f0078320_01185815.jpeg
f0078320_01192448.jpeg


☆レフト

※1/30よりレポート登場(1/11収容)
▽5087 薄茶長毛 オス(去勢済) 1歳 2歳ぐらい 10.9キロ

飼い主募集中!!N0.5087

↓ライトと同郷(おそらく兄弟)と思われます。
最初の頃はシャイな反応も見せていましたが
最近は人がそばに来ることが待ち切れないのか
ウサギのようにピョンピョンあっちこっちと飛び跳ねながら
少し興奮気味にはしゃいでいる姿が見られるようになりました。

テリアっぽい見た目ですが、毛はフワフワで柔らかく
コミュニケーションの一環としても
ブラッシングは頻繁にしてあげたい子です。

まだ若いので身体を動かすことはとても好きそうです。
一日のうちに構ってあげられる時間がきちんと取れる方との
ご縁が望ましく思います。
この日はお腹を開いて歓迎してくれて、
たくさん撫でていたらとても気持ちよさそうな顔をしてくれました。
f0078320_01202422.jpeg
f0078320_01204638.jpeg
f0078320_01211097.jpeg
f0078320_01213375.jpeg
f0078320_01215693.jpeg
f0078320_01221655.jpeg


☆ライト

29.7/4よりレポートに登場 (29.6/21収容)

※1/30よりレポート登場(1/11収容)
▽5088 茶長毛 オス(去勢済) 1歳 2歳ぐらい 11.8キロ


レフトと同郷(おそらく兄弟)と思われますが、
こちらの子の方が、人が好きということを全身で表してきてました。
決して怒ったりはしませんが、ハグや抱き上げられることは
あまり好きではないようで、上手く身体をかわします。
それ以外の人との触れ合いはとても好きな子で
プレイバウをしたりしながら人の気を一生懸命引こうとしていました。

身体を動かすことやお散歩はとても好きな様子です。
一日のうちに構ってあげられる時間がきちんと取れる方との
ご縁が望ましく思います。
この日も全身で触って~と大歓迎をしてくれました。

f0078320_01235861.jpeg

f0078320_01243147.jpeg


f0078320_01255995.jpeg

f0078320_01262723.jpeg


☆かりん
※29.7/4よりレポートに登場 (29.6/21収容)

▽4889 茶・白 メス(不妊手術済) 9-10歳 16キロ

飼い主募集中!!No.4889
随分と表情が豊かになり、以前と比べると、
覇気が出てきて、明るくなって来たように受けます。

収容されてから随分と日が過ぎてしまいました。
若い子でも体調を崩してしまう子もいる中で、
元気に過ごしてくれていることに、毎回訪問の際はホッとします。
部屋を移り、いい気分転換ができるようになったのが良かったのでしょう。

変わらずちょっとウエイトオーバー気味ですが、
それでもマックス時より締まったかもしれません。
ポチャッとしてて、シニアの魅力たっぷりの、
とても可愛らしい子です。

年齢から来るものもあるのか、
落ち着きのある子です。
ベタベタと甘えてくる様子はありませんが、
人に信頼を寄せており、人が大好きなようです。
その様子から、人に飼われていたであろうことは想像できます。

人を信じてやまないこの子の残りの犬生は、
何の心配もすることなく、安心して過ごせるものであるよう祈っています。
f0078320_01402034.jpeg
f0078320_01404095.jpeg
f0078320_01410318.jpeg
f0078320_01412876.jpeg
f0078320_01420052.jpeg
f0078320_01423103.jpeg
f0078320_01430488.jpeg

☆たいすけ

※29.9/19よりレポートに登場 (29.9/8収容)
▽薄茶 オス(去勢済) 6-7歳  9.35キロ

飼い主募集中!!No.4964
ガンガン嬉しさを表に出すようなことはしませんでしたが、
ジワジワと無表情で甘えて来る子です。
その様子には、ギュッとしたくなるくらい、
何とも言い難いほどの可愛さを感じてしまいました。

以前は収容棟で過ごしていましたが
外に出ることが好きな様子で、いつも撮影の時は
飛び出すように外に行きたがりました。
現在、譲渡管理室で過ごし
ドッグランで多くの時間を外で過ごすことができており
そのためか以前よりストレスを感じている様子が見られなくなりました。

痩せていますので、もう少し体重は増えて良いと思います。
それでも充分小振りな子で、抱くことも問題なくできます。

年齢から来る落ち着きなのか性格なのか、
とてもマイペースでほんわかとしています。
のんびり時間を共有できそうで、癒し系の子です。

f0078320_02015170.jpeg
f0078320_02021382.jpeg
f0078320_02023159.jpeg
f0078320_02025004.jpeg
f0078320_02032521.jpeg
f0078320_02035761.jpeg
f0078320_02042374.jpeg
f0078320_02044499.jpeg

☆マーク


※2/20よりレポート登場(2/19他抑留所より移送)
▽5095 薄茶 オス(去勢済) 1歳ぐらい 18.5キロ
「飼い主募集中No.5095」
とても人懐こく、人が大好きな男の子です。
まだ子犬から成犬になりたてといったぐらいなので
かちゃかちゃした動きがまるで子犬のようです。

とにかく元気一杯で落ち着きなく動き回っていて
写真がブレブレになってしまいました。
構って欲しいと立ち上がってアピールしてきます。
今はとにかくはしゃぎ回っていますが
いいこと、ダメなことをしっかり教えていってあげないと
体も大きいのでコントロールするのが大変になりそうです。
ただ、見た目も性格もラブっぽい天真爛漫さは
このまま伸ばして行って欲しいなと思います。

そして、たくさんお散歩をしてもらって体力を発散してあげれば落ち着くと思います。

f0078320_17462575.jpeg

f0078320_01432632.jpeg

f0078320_01434440.jpeg
f0078320_01441105.jpeg
f0078320_01443384.jpeg

☆ポテト

※2/20よりレポートに登場(1/29収容)
▽5102 茶 オス(去勢済) 5-6歳 10.1キロ 
飼い主募集中!!No.5102

人馴れ抜群の甘えん坊さんです。
2年ほど前にセンターから一般譲渡で新しいおうちが決まったのですが
その飼い主さんが亡くなり、新しいご縁を探すことになったそうです。
今までかわいがってもらえていたようで、
人にも上手に甘えてきます。
すぐにでも家庭犬として再出発できると思います。
抱っこすることもできますし、むしろ満足したような表情を見ると
今度こそ終の棲家が早く見つかるように願わずにはいられません。
この日も人恋しいようで、お腹を撫でていたらリラックスしてくれたのかうとうとしていました。

f0078320_01455661.jpeg
f0078320_01462021.jpeg
f0078320_01464323.jpeg
f0078320_01471421.jpeg
f0078320_01474809.jpeg
f0078320_01481570.jpeg


☆みろく



※1/30よりレポートに登場 (1/10収容)
▽5086 茶黒白まだら オス(去勢済) 1歳程度 13.6キロ


以前は慎重派だったみろくですが
最近は大丈夫だとわかったのか、一気に表情が和らぎ、
イタズラそうな表情に一変。
早く来てよ~とアピールするようにもなりました。
むちっとコロンとしていて
成長途中の子犬のような見た目と可愛いさのある子です。

あどけなさを感じるぐらいですが、
動きは年齢の割に、とても落ち着きがあります。
常に人の声に耳を傾けているので、
写真を撮るのも楽です。

人に信頼をよせており、人の手を自然に受け入れられ、
どこを触っても表情を変えることがありませんでした。
オヤツも手から食べることができます。

環境にも少し慣れて来たようですので、
もう少し若い子らしい行動も出てくるかもしれません。
次回も良く見て来たいと思います。

f0078320_12575092.jpg


f0078320_12583459.jpg


f0078320_12590440.jpg


f0078320_12592124.jpg


f0078320_12593817.jpg


f0078320_12595632.jpg


f0078320_13000773.jpg


f0078320_13002446.jpg


f0078320_13003918.jpg


f0078320_13005389.jpg


f0078320_13010886.jpg


近づくと遊びに誘うようなプレイバウのような動きを見せてくれました。


☆コルク
※3/6からレポート登場(3/1他抑留所より移送)
▽5120 こげ茶白 オス(去勢済) 3歳ぐらい 13、1キロ(痩せ過ぎ)
*別室から移動して来ました!
とても明るい表情で迎えてくれました。
人馴れは全く問題ありません。
年齢の割に落ち付いているなと感じました。
どこを触っても嬉しそうで、嫌がる素振りはありませんでした。
少しお肉がつき、にこにこした表情と不思議な毛色が相成って、
さらに目を惹く、魅力的な子に変身しました。
とても陽気で愛らしい子です。
f0078320_02051935.jpeg

f0078320_02053791.jpeg

f0078320_02055750.jpeg

f0078320_02061102.jpeg

f0078320_02063059.jpeg

f0078320_02064275.jpeg


レポートは続きます。


by centre_report | 2018-04-05 11:34 | 愛護センターレポート

4/3センターレポート 4日目部屋   3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






f0078320_01002886.jpg



※2017/5/30よりレポートに登場(2017/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ

この子も来月でここの生活が1年になります。
収容当初は本当にまだ幼く、子犬ちゃんといった様子でしたが
今では立派な青年になったと感じます。

この日もいつものように、この部屋に入ってゆっくり近づいても
堪えきれずにすのこ上からゆっくりと逃げていきました。
それでもこの日は今までと少し様子が違い、
離れて様子を伺っているのは同じでもその距離が
いつもより近いように感じました。
それと、ずっとすのこの上に座って他の2頭と接していると
うろうろと動きながらすぐ近くを通ったりして
まるでこちらの出方を伺っているかのようでした。

こちらがすのこから少し離れてみると、ささっとすのこの上に乗り
他の2頭にべったりくっついたので
ゆっくり近づくとまた逃げようと構えていたのですが
「大丈夫、大丈夫、おりこうさんだね。逃げなくていいよ。」
と声をかけながら近づくと、
なんとかその場に我慢していることができて
この子に初めて触ることができました!
緊張で一杯の顔をしていましたが、
何度も何度も撫でてもお口が出るようなことも
全くありませんでした。
本当にとても嬉しかったです。

この子も優しくて穏やかな子なのだと思います。
人とどう接していいかわからず、逃げることしかできなかった
だけなのかなと思いました。
もっともっとこの子と仲良くなりたい。
心からそう思いました。
君も絶対幸せになれる日がやってくるよ。
頑張ろうね。
f0078320_01034145.jpg

f0078320_01035373.jpg

f0078320_01041347.jpg

f0078320_01042373.jpg

f0078320_01043594.jpg

f0078320_01045191.jpg

f0078320_01050183.jpg

f0078320_01051535.jpg

f0078320_01052484.jpg





※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼4535 黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

久しぶりにこの子が黒茶の子より前に座っていました。
いつも黒茶の子の後で押しつぶされるような格好でいましたが
この日はお得意の後足を浮かせたポーズで座っていました。
少し前に、置いたおやつを食べられるようになってから
またしばらくは置いたおやつも食べてくれなくなってしまい
とても残念に思っていました。
おやつの好みがあるのかもしれないので
食べたときにあげたおやつと同じ物を持ってこようと思います。

それでも、すぐ近くに座って話しかけていても
唸ることはほとんどなくなり、
この日は一度もこの子の唸り声は聞くことがありませんでした。
おやつも目の前に何度も差し出しましたが
全くの無反応で、口元まで持っていくと
少しムキっと口角があがって空噛みしそうでした。
と、その瞬間、空噛みをしたつもりだったのか、
しつこく差し出すから食べてやるか、というつもりだったのか
すごい勢いでパクっとおやつにかぶりつきました。
な~んだ、食べたかったんじゃないの?と
その後も何度も差し出してみましたが、
食べてくれることはありませんでした。
偶然であっても、手からおやつを食べてくれたこと、
また少し進歩できたのではないかと思います。
f0078320_01070968.jpg

f0078320_01072396.jpg

f0078320_01073749.jpg

f0078320_01075105.jpg

f0078320_01080250.jpg

f0078320_01081557.jpg

f0078320_01082560.jpg

f0078320_01083636.jpg





※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼4536 黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ

この日は黒い子の後ろで少し潰され気味になっていました。
この子はもう体のいろいろなところを触っても
全く問題なくなってきました。
身体を包みこんで抱っこするような感じで腕を回していても
怒ることもありません。
頭を撫でることが少し苦手で、頭に手がくると
ちょっと首をすくめるような素振りを見せていたのですが
それも大分克服できてきています。

唯一この部屋で手からおやつが食べられる子でしたが
最近はそれ以上に人の手を怖がらなくなってきたことが
とても嬉しく思います。
時間はかかりましたが、この子も少しずつですが
成長することができています。
この子の毛は硬くてゴワゴワしていて、
毛の量も少なく、皮膚の状態はあまりよくないのではないかと
思っています。
個別にケアしてあげられる家庭に入る日が
一日も早くやってくることを願ってやみません。
f0078320_01103129.jpg

f0078320_01104729.jpg

f0078320_01110305.jpg

f0078320_01111521.jpg

f0078320_01112750.jpg

f0078320_01114631.jpg

f0078320_01115863.jpg

f0078320_01120995.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2018-04-05 02:33 | 愛護センターレポート

4/3センターレポート D部屋     5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






f0078320_23042996.jpg

f0078320_23044151.jpg
私達が部屋の前に立つと、
写真向かって左から2番目の白茶の子が、
毎回出迎えてくれます。

D部屋は変わらずこの5頭の子達です。




※29.4/18よりレポートに登場(29.4/13他抑留所より移送)
▽4835 白茶 メス 6歳ぐらい 12キロぐらい(太り気味)
f0078320_23104016.jpg

f0078320_23104834.jpg

f0078320_23105790.jpg

f0078320_23110524.jpg

f0078320_23111465.jpg

f0078320_23113686.jpg

f0078320_23114498.jpg

f0078320_23115157.jpg

f0078320_23120381.jpg
このコだけは、毎回私達の訪問を喜んでくれます。
それでも、自分の安心する距離を持ちたがり、
もっと近づきたいと寄ると、スッと下がってしまうところはまだあります。

この部屋で見る限りは、
他の子に差し出すオヤツを割り込んで取りに行くような、
抜け目ない子ではありますが、
他のコから同じことをされても怒らず、性格の良い子だと思います。
逃げ惑う子に思いっきりぶつかられても、嫌な顔もせず、
それどころか、何もなかったかのように、シラ~ッとしてました。

散々美味しいオヤツを食べた後に、
もうもらえないと察すると、私達の前でフードを一粒ずつ食べ始め、
見ていて飽きないです。

最後の方はウトウトし出し、そのうち寝てしまうという、
何ともマイペースな子です。

一度見たら忘れられないような風貌の、
とても個性的で可愛い子です。
どうか、この子にも目を向けていただけたらなと思います。





※29.3/28よりレポートに登場(29/3/16他抑留所より移送)
▽4808 茶白 メス(不妊手術済) 4-5歳 20キロ以上
f0078320_23475556.jpg

f0078320_23480327.jpg

f0078320_23481395.jpg

f0078320_23482112.jpg

f0078320_23483223.jpg

f0078320_23484164.jpg

f0078320_23490055.jpg

f0078320_23490817.jpg

f0078320_23491729.jpg

f0078320_23492713.jpg
ここでの生活が、とうとう丸1年を過ぎてしまいました。
一時期少し体調の不安な時期がありましたが、
センター側の機転で処置を施して下さってから、
落ち着いている様子です。

まだ人の動きによっては、
ススッと移動して離れて行きますが、
しかし今は、当たり前のように、
差し出したオヤツは、手から食べてくれるようになっています。
更に穏やかな表情になって来ている感じもします。

いきなりそばに行って触ることはまだできませんが、
時間を掛け、オヤツを上手く利用すれば、
身体に触ることもできるようになりました。
今は仲良くなるために仕方なく、
好みそうなオヤツを与えてしまっていますが、
本来なら適度な運動と食事で、
体重管理をしないといけないほどの体格になっているのが、
とても気になります。
20キロは軽く超えているだろうと感じ、
かなりのウエイトオーバーです。

何の犬種が入っているのか、
季節によっては綺麗な巻き毛に覆われ、
とても風格のある魅力一杯のミックスちゃんです。

どうか一日でも早く、
落ち着ける環境に移動できますよう祈っています。





※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)

f0078320_00074259.jpg

f0078320_00075137.jpg

f0078320_00080158.jpg

f0078320_00081000.jpg

f0078320_00082188.jpg

f0078320_00083057.jpg

f0078320_00084370.jpg

f0078320_00085407.jpg

f0078320_00090305.jpg

f0078320_00102407.jpg

f0078320_00120564.jpg
表情がまだなく、なんだかとても悲しげでした。
まだ不安一杯の様子です。

先週は人の動きに合わせて動き回っていたようですが、
今回はその必要がないことを少しでも気付かせてあげれたらと、
動きを止めてそばに寄り添い、
時には無視して他の子にオヤツをあげたり、
時々は撫でてみたりをメンバーが繰り返しやってくれていました。

本犬の表情から、今はきっと時間が過ぎるのを、
ただただジッと待っているかのようでしたが、
決してお口が出るようなことはありませんでした。

きっと優しい子です。
必ず人に寄り添ってくれる日が来ると思います。








f0078320_00054841.jpg
以下2頭、
とてもよく似た美犬姉妹です。




※29.8/22よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ
f0078320_23553155.jpg

f0078320_23554598.jpg

f0078320_23555548.jpg

f0078320_23560687.jpg

f0078320_23561758.jpg

f0078320_23563033.jpg

f0078320_23564096.jpg

f0078320_23565417.jpg

f0078320_23584629.jpg
人馴れ問題無しとは、まだまだ言えませんが、
深刻なほどではありません。
人をそんなに怖いとは思ってはおらず、
ただ人との関りが薄い環境で、
成長してしまっただけではないかと思います。

表情を見てもわかるよう、
慣れたらかなりのお転婆娘になりそうな素質を感じます。

触ろうとするとすばしっこく交わして逃げます。
でもオヤツは欲しくて積極的にもらいに来て、
手から食べてくれます。

他犬を気にすることなく、
のびのび生活しているように感じます。
なので、他の子にオヤツをあげていると、
自分にもと、吠えて催促するようになって来ています。

今は自由に動き回れる環境なので、
なかなか落ちついて触ることができず、
これ以上距離を縮めることができずに歯がゆい限りです。









※29.8/15よりレポートに登場(29.8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-10キロ
f0078320_00014731.jpg

f0078320_00015722.jpg

f0078320_00020663.jpg

f0078320_00023713.jpg

f0078320_00024804.jpg

f0078320_00025839.jpg

f0078320_00031719.jpg

f0078320_00022020.jpg

f0078320_00032936.jpg

f0078320_00034376.jpg
この子の方が、人に対して警戒心が強いのか慎重です。
それでも当初から比べると、
オヤツをもらいに来るようになって来ています。

身体つきが、茶の子よりふくよかになってきていますので、
人がいる時は引き気味でも、
犬社会では決して消極的な子ではないかもしれません。
(今は上記体重より、見た目でももう少しあるように感じました。)

他の犬達の様子をよく見ていますので、
人馴れした子と過ごせたら、学習するであろう子です。

優しい毛色が目をとても強調してくれ、
引き込まれそうなぐらいの美犬ちゃんです。

この子の方が更に、ここでの生活では距離を縮めるには、
無理を感じてしまう動きをします。

一日も早く家庭に入り、
人との生活をスタートでき来ますよう願っています。



レポートは続きます。


by centre_report | 2018-04-05 01:12 | 愛護センターレポート