ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 03月 07日 ( 3 )

3/6センターレポート D部屋     5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




※3/6レポート初登場(1/25収容)
▽茶 メス(不妊済) 1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)


少し臆病な女の子が新しくこの部屋に入っていました。
かつて壁にずっと寄り添っていた子が先月ここを卒業したのですが
そっくり同じように壁にくっついていました。

ゆっくり近づくとどうしていいかわからず
固まっていましたが、体や顔を撫でてもじっとしていました。
それでもしばらく撫でているとワタワタと動き出し、
逃げようとしていましたが、この子のすぐそばにいたので
逃げ場所がないと思ったのか、
その場所で体勢を変え、壁に鼻をおしつけた状態で
また固まってしまいました。

おやつはもちろん食べることができなかったので
目の前に置いてみましたが、
やはり私たちがいる間には食べることができませんでした。
他の子の撮影をしている時に、皆がバタバタと動き回ると
その音を察知して何度も振り返ったりもしていました。
まだこの環境に慣れていないのもあるかと思います。
とても痩せていてあばら骨がしっかり見えるほどでした。
これ以上怖がらせないように、来週以降もゆっくりと
この子に人の暖かさを教えていきたいと思います。
f0078320_13474128.jpg

f0078320_13475668.jpg

f0078320_13480940.jpg

f0078320_13482072.jpg

f0078320_13483311.jpg

f0078320_13484327.jpg

f0078320_13485485.jpg





※3/28よりレポートに登場(29/3/他抑留所より移送)
▽茶白 メス(不妊手術済) 4歳ぐらい 20キロ以上

本当に表情が穏やかになってきました。
手からおやつを食べることも
当たり前にできるようになりましたし、
収容当初に比べれば格段に馴れてきてくれていると
思います。
体を撫でることもできますが、
やはりずっとやっていると「もういいでしょ!」と
空噛みのような仕草を見せることがあります。
とにかくこの子の体重増加が気になります。
本当に体が重そうで、今は20キロはとっくに越えていると
思われます。
好きなだけ食べられるこの環境ではダイエットはできませんから、
家庭でしっかり体重管理できるようにしてあげられればと思います。
f0078320_13511087.jpg

f0078320_13512138.jpg

f0078320_13513083.jpg

f0078320_13514073.jpg

f0078320_13515840.jpg

f0078320_13521112.jpg

f0078320_13522390.jpg

f0078320_13523651.jpg





※4/18よりレポートに登場(他抑留所より移送)
▽白茶 メス 6歳ぐらい 12キロぐらい(太り気味)

この子も来月になるとここでの生活が1年になります。
私たちが収容棟に入って廊下を歩いていると
この部屋のドアの一番近くでこの子が待っているのが
いつもの光景になっています。

この子は当初からおやつに反応してズンズン近づいてきて
人馴れも抜群かと思いましたが、
そこから後退することはないものの、
進歩しているとも言い難いです。
この部屋の中では一番人に近づいてくることに
抵抗がありませんが、触ろうとすると逃げてしまいます。
ここにいる限りはこれ以上の進歩は望めないと思います。

ただ、おやつにつられているとはいえ、
これだけ人に近づいて来れる子ですから
人と一緒に生活していくようになれば
比較的すぐにもっと人を信頼してくれるようになると思います。
この子も体重が増えてきており、
背中が平らになってきてしまっています。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_13542107.jpg

f0078320_13543381.jpg

f0078320_13545978.jpg

f0078320_13551847.jpg

f0078320_13553663.jpg

f0078320_13554948.jpg

f0078320_13560512.jpg

f0078320_13561767.jpg





※8/22よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▼茶(背中などに黒の差し毛)メス 2歳ぐらい 10-11キロ

小柄でちょこまかと動き回り、
警戒吠えをしきりにしていた時期もありましたが、
最近はそこまで吠えることはなくなりました。

この子は収容当初からいろいろと変化を見せてくれています。
最初はとにかく人から距離を取るべく逃げ回り、
おやつを見せても全く興味を示さずに
ひたすらウロウロと逃げ惑っていました。
その後は、茶白の子と一緒に常に最前線を陣取り、
私たちが部屋に入る前から甲高い声でキャンキャン吠えて、
こちらに近づいたり後ずさったりしながら
ずっと警戒吠えをしている時期もありました。

今はそこから警戒吠えはほとんどなくなり、
おやつも手から食べられるようになりました。
唯一吠えるのは、おやつがもっと欲しいと訴えるときです。
良い方向に変化を見せてくれている子ですので
一日でも早く人と一緒の生活を味合わせてあげたいと
願わずにはいられません。
f0078320_13575907.jpg

f0078320_13581906.jpg

f0078320_13583210.jpg

f0078320_13584445.jpg

f0078320_13585965.jpg

f0078320_13591302.jpg

f0078320_13592773.jpg

f0078320_13593753.jpg





※8/15よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▽薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-10キロ

いつ見ても本当に美犬さんです。
血縁関係があると思われる↑の茶色の子が「かわいい」子で
この子は「綺麗な」子といった感じです。
この子も↑の子と同様に、これまでいろいろ変化を
見せてくれています。

収容当初は↑の子よりも、こちらの子の方が
人に対する警戒心が薄いようで、手からおやつも
食べることができていました。
ところがその後、↑の子がワンワン吠えるようになった頃には
逆にこの子がおどおどしてしまうようになり、
おやつも手から食べることができなくなってしまって
ひたすら逃げ回るようになってしまいました。

ところがここにきてまた変化を見せており、
おやつも普通に自分から近づいてきて食べられるようになりました。
落ち着きも出てきたように感じます。
この子も一日も早く暖かい家庭での生活を
スタートしてもらいたいです。
f0078320_14013044.jpg

f0078320_14014521.jpg

f0078320_14015813.jpg

f0078320_14020865.jpg

f0078320_14022074.jpg

f0078320_14023012.jpg

f0078320_14024243.jpg

f0078320_14025220.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2018-03-07 14:04 | 愛護センターレポート

3/6センターレポート 4日目部屋   3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

この日も部屋の隅でいつものように伏せていました。
近づいても一切動かないこの子はかつて、
常に人を寄せ付けないように唸って自分の身を守ることしか
できない子でした。

最近、床に置いたおやつは私たちが近くにいても
ようやく食べることができるようになっていましたが、
この日初めてこの部屋に入ったメンバーがいて緊張したのか
置いたおやつも食べられずにいました。
それでも、近寄ったりおやつを差し出したりするだけで
必ずといっていいほど唸ったり空噛みをしたりしていたのが
この日はおやつを差し出しても唸らず、
じっと固まっていました。

少しお尻の方を撫でてみたりもしてみましたが、
やはり唸らず、空噛みすらしませんでした。
本当に少しの変化かもしれませんが、
今までの状態を考えるとこれもすごい進歩といえます。
彼の中で少しずつでも人に対する警戒感が
薄らいできていることを期待しています。
f0078320_13145115.jpg
f0078320_13143079.jpg
f0078320_13150397.jpg
f0078320_13152118.jpg
↓↓以前のレポートより
f0078320_12191717.jpg


f0078320_12192188.jpg







※2017/5/30よりレポートに登場(2017/5/25他抑留所より移送)
▽茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ

この部屋に入った時には同室の子たち
奥のすのこの上にいましたが、本当にゆっくりと
少しずつ近づいてもやはりそこに留まっていることができません。
近づいていくとそわそわしだして、
すぐに私たちから距離を取ろうと逃げていってしまいます。

もっともっとこの子と仲良くなりたいと思っていても
なかなかこの子にそれが伝わらず歯がゆく思います。
おやつもこの子の方に投げてあげても、
おやつに近づこうとはするものの、
こちらが見ていると常にウロウロしながら
こちらの様子を伺っています。
人が怖くてたまらなくて逃げ回っているというよりも
常にこちらのことはじっと見ていますので
人との接し方がわからずに逃げ惑っているのではないでしょうか。

まだ若い子です。この環境のままではこれ以上の進歩は
難しいと思います。
一日も早く家庭に入って、人と関わることで
人との接し方を学んでいく機会を与えてあげられたらと
心底願っています。
f0078320_13182718.jpg

f0078320_13183901.jpg

f0078320_13185258.jpg

f0078320_13190444.jpg

f0078320_13191467.jpg

f0078320_13192401.jpg





※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ

この日は、この子と接する時間をたくさん作ってみました。
手のひらに乗せたおやつも食べられるようになり、
以前なら体を何度も触ろうとすると空噛みをしてきていましたが
今では体をずっと撫でていてもそういう行動はなくなってきました。

この日も何度も手からおやつをあげて
嬉しそうにパクパクとおやつを食べていましたので
そろそろもう少しいろいろなところを撫でてみようと思い、
体を包み込むように手を回して、声をかけながらずっと
体を撫でてみました。
ちょっとビクビクはするものの、空噛みをすることもなく
少し震えているようでした。
怖くなんかないよ、大丈夫でしょ?なでなでは気持ちいいんだよ、
と何度も声をかけながら、しばらく撫で続けました。

ただ、しっぽを撫でたときにだけ「それはイヤ!」と
この日初めて空噛みをしてみせていました。
それでもそれは決して攻撃的になるのではなく、
自分の意思表示をしっかりとしただけだったと思います。
もっともっと体を撫でて、撫でられることが
気持ちいいんだな、嬉しいな、と思ってもらえるように
これからも続けていこうと思います。
f0078320_13204566.jpg

f0078320_13205737.jpg

f0078320_13211570.jpg

f0078320_13212805.jpg

f0078320_13214186.jpg

f0078320_13215299.jpg

f0078320_13220268.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2018-03-07 13:41 | 愛護センターレポート

3/6センターレポート B部屋     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさん&tokidoki_tukibitoさんのレポートです。
加筆・修正しています。





今週も、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)








☆コルク

※3/6レポート初登場(3/1他抑留所より移送)
▽こげ茶白 オス 3歳ぐらい 12-3キロ(痩せ過ぎ)


少しシャイで物腰の柔らかい優しい男の子です。
ケージを開けてあげる前からしっぽをブンブン振っていたので
人馴れ抜群なのかと思いきや、
ケージの扉が開くと急にオドオドしてしまい、
自分から外に出てくることができなかったので
ロープで誘導して思い切って出てきてもらいました。

外に出てくると不安なのでしょう、ずっと下を向いたまま
どうしたらいいかわからないような感じでしたので
体をそっと抱きしめるとそのまま顔をうずめてきました。
顔を包んでも体を撫でても
嫌がることもなくじっとしていました。

何よりとても珍しい栗色の毛がとても綺麗な子です。
はっきりとした富士額のような柄も特徴的で、
一度見たら忘れられない子だと思います。
細身というよりも痩せすぎで、体格からすると
もっと体重を増やしてあげたいです。
抱っこも大人しくさせてくれました。
まだ新しい環境に慣れていないだけだと思いますので
来週以降も様子を見ていきたいと思います。
f0078320_00485942.jpg

f0078320_00491375.jpg

f0078320_00492277.jpg

f0078320_00493314.jpg

f0078320_00494407.jpg

f0078320_00495533.jpg

f0078320_00500662.jpg

f0078320_00501739.jpg





☆ポテト

※2/20よりレポートに登場(1/29収容)
▽茶 オス(去勢済) 5-6歳 10キロぐらい 

こちらの部屋に入ると「出して!出して!」と
大きな声で呼んでいました。
ケージ外に出すと嬉しかったようで
まずペロペロと私の顔を舐めてくれて
真っ先に部屋出入口のドアに駆け寄っていきました。
大分この環境にも慣れてきて、
お散歩に出たくて仕方がないといった様子が伺えました。

人馴れは全く問題ない甘えん坊さんです。
2年ほど前にセンターから一般譲渡で新しいおうちが決まったのですが
飼い主さんが亡くなり、新しいご縁を探すことになったそうです。
今までかわいがってもらえていたようで、
人にも上手に甘えてきます。
すぐにでも家庭犬として再出発できる子だと思います。
抱っこすることもできますし、むしろ満足したような表情を見ると
今度こそ終の棲家が早く見つかるように願わずにはいられません。
f0078320_00521163.jpg

f0078320_00522493.jpg

f0078320_00523349.jpg

f0078320_00524313.jpg

f0078320_00525161.jpg

f0078320_00530226.jpg

f0078320_00532409.jpg

f0078320_00531365.jpg

この後、ドッグランに出して撮影しました。




リードの引きは特別強いことはありませんが、
外に出られることが嬉し過ぎたのか、
上手に歩けたわけではなかったです。
それでも声をかければ飛ぶように駆け寄ってきます。

部屋に戻るときも嫌がらずに素直についてきてくれました。
抱っこは嫌がらずに普通にできました。
大きいおやつは一度口から出して自分で細かくしながら
ゆっくりと食べていましたので、
小さくしてあげようと手を伸ばすと取られまいと
慌てて食べていました。
お座りや待てはすんなりできます。
終始ニコニコ楽しそうに満喫していました。
f0078320_23443562.jpg

f0078320_23440747.jpg

f0078320_23444684.jpg






※2017/8/22よりレポート登場(2017/8/14他抑留所より移送)
▽茶 メス 7-8歳 13-4キロ

この部屋で一番最初に出してたのですが、
出してもらえるまでワンワンと吠えていました。
ケージの中を見ると新聞紙がビリビリに細かく破かれていました。
いつも外に行きたくて、新聞紙を破ってストレス解消しているのかも
しれません。
おやつをあげる時にお座りすることができるのですが
少し待たせると「早く!」と催促してきます。

この子もお外に行きたいようで、しきりにドアの前に行こうと
していました。
このあと、ドッグランに出してもらいましたので
少しでもストレス解消になるといいなと思いました。
ここでの生活も半年を越えてしまいましたので
毎日ゆっくりお散歩に連れていってくださるご家族に
迎えてもらえるよう願っています。
f0078320_00553836.jpg

f0078320_00552677.jpg

f0078320_00554986.jpg

f0078320_00555776.jpg

f0078320_00560794.jpg

f0078320_00561760.jpg

f0078320_00563931.jpg

f0078320_00562862.jpg

この後、ドッグランに出してみました。




他の犬に興味津々で、近くに行きたそうに
相手の犬を呼んでいました。
おやつをあげる時、お座りと待てをすると
お返事のような催促のような掛け声をしていたのに、
しゃがんで落ち着いた優しい声で繰り返していたら
吠えずに待つことができました。

毎回、お手本のような姿勢のよいお座りを披露してくれます。
フライング気味におやつをおねだりする時は
前足を人間のお腹にかけてきますが、
お座りの指示を出せばきちんと座って待つことができます。
f0078320_23512935.jpg

f0078320_23514116.jpg

f0078320_23515169.jpg





レポートは続きます。




by centre_report | 2018-03-07 01:44 | 愛護センターレポート