ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 02月 28日 ( 3 )

2/27センターレポート 別室     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






☆柚子

※12/5よりレポートに登場(11/20収容)
▽茶垂れ耳 メス 2歳ぐらい 10キロ(適正13-14キロ)

相変わらずクレートの一番奥で固まっていました。
この部屋の撮影の際におやつを持っていくのを忘れてしまい
柚子に直接手から食べさせたかったのですが
惜しいことをしてしまいました。
以前はもっと怯えた様子ですが、大分落ち着いてきたように
思いました。
そろそろロープで誘導して外に出すようにしてみようと
思います。
とても瞳が大きくて綺麗な子です。
この子にも、お外でお散歩する楽しさを知って欲しいです。

f0078320_21573652.jpg
f0078320_21575011.jpg
f0078320_21575987.jpg
f0078320_21580886.jpg
f0078320_21581779.jpg
f0078320_21582546.jpg
f0078320_21583475.jpg





☆赤城くん

※1/30よりレポートに登場 (1/12収容)
▽茶白 オス(去勢済) 5歳ぐらい 10.8キロ(やせぎみ)
「飼い主募集中!No.5089」

とても穏やかな男の子です。
人馴れも問題なく、静かに甘えてくるかわいい子です。
ケージの中でもそれほど大騒ぎすることもなく、
それでも早く出して欲しいのと、人と触れ合うことが嬉しかったのか
クレートの中で赤城くんのしっぽがバンバン当たる音が
していました。
痩せ気味なのでもう少し体重を増やした方がいいと思いますが
それでも体格はそれほど大きくなく、
初めて犬を飼う人でも飼い易い子ではないでしょうか。
大きな垂れた耳はビーグルを思わせるような風貌です。
落ち着きもありますので、すぐにでも家庭犬として
やっていけそうな子です。

f0078320_22112598.jpg
f0078320_22113790.jpg
f0078320_22114813.jpg
f0078320_22115653.jpg
f0078320_22120725.jpg
f0078320_22121504.jpg
f0078320_22122408.jpg
f0078320_22123507.jpg




☆マーク

※2/20よりレポート登場(2/19他抑留所より移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 1歳ぐらい 18.5キロ


A部屋から移動になっていました。
とても人懐こく、人が大好きな男の子です。
まだ子犬から成犬になりたてといったぐらいなので
かちゃかちゃした動きがまるで子犬のようです。

とにかく元気一杯で落ち着きなく動き回っていて
写真がブレブレになってしまいました。
構って欲しいと立ち上がってアピールしてきます。
一緒に撮影に入ったメンバーがとても小柄なので
この子が立ち上がると首元くらいまできていました。

今はとにかくはしゃぎ回っていますが
いいこと、ダメなことをしっかり教えていってあげないと
体も大きいのでコントロールするのが大変になりそうです。
ただ、見た目も性格もラブっぽい天真爛漫さは
このまま伸ばして行って欲しいなと思います。

f0078320_22302052.jpg
f0078320_22303136.jpg
f0078320_22303928.jpg
f0078320_22304859.jpg
f0078320_22305940.jpg
f0078320_22310960.jpg
f0078320_22311703.jpg




レポートは続きます。



by centre_report | 2018-02-28 22:46 | 愛護センターレポート

2/27センターレポート A部屋    6頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさん&ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※一部先週レポートより転載します。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





<AーⅢ>

※2/20よりレポート登場 (1/24収容)
▽茶 オス 1-2歳 35-40キロ


体も大きく、厳つい顔をしているので
怖がられてしまいそうですが、
人馴れも抜群でとてもフレンドリーな男の子です。
まだ若いので元気一杯ですが、
こちらの指示をしっかりと理解できる賢い子です。

躾はされていたようでお座りも待てもできます。
人に構ってもらえるのが嬉しいようで
つい飛びついてしまったりもしますが
ロープを少し引いて指示を出せばやめることもできます。
ただ、やはりこれだけの体格ですので
大型犬の飼育経験のある方、しっかりとリーダーシップがとれる方に
迎えてもらうことが望ましいと思います。

おでこの皺がなんともいえず魅力的なかわいい男の子です。
ビシっとお座りを決めていると思いきや、
後足は女の子座りのように崩れていたりして
なかなかおちゃめな子でもあるようです。
f0078320_01315805.jpg
f0078320_01321357.jpg
f0078320_01322146.jpg
f0078320_01323162.jpg
f0078320_01324089.jpg
f0078320_01324986.jpg
f0078320_01330157.jpg
f0078320_01331296.jpg





<AーIV>

☆コンくん
※2016/9/6 よりレポートに登場(引き取り)
▽茶白 オス 5-6歳 13-4キロ (やせすぎ)12/12修正
2/27:ケージの中では頭や身体をガンガンぶつけるように
一生懸命アピールするコンくんですので
水もひっくり返してしまって、喉がカラカラだったようです。
自分で部屋の壁に頭をぶつけるのでその部分がハゲてしまっています。
しばらく温存していた体力を発散させると
きちんと落ち着くこともできる子です。

f0078320_11270315.jpg
f0078320_11265843.jpg

↓↓ 先週レポートより転載します。
相変わらずケージの中では元気一杯飛び跳ねながら
私たちを歓迎してくれました。
コンくんの跳躍力は本当に目をみはるものがあり、
勢い余ってケージの屋根に何度も頭をぶつけているので
頭のてっぺんに傷のようなものがすっかり定着して
しまいました。

コンくんは本当に人が大好きで
こうして人と触れ合える時間が嬉しくてたまらないだけ
なのだと思います。
ケージ外に出てきても以前はかなり落ち着きなく
動き回っていましたが、最近では動き回るものの
大分落ち着くのが早くなってきたように思います。
甘えてペロペロ顔を舐めてくれたりもします。
まだまだ痩せてはいますが、一時期の異常なほどの
痩せ方からは脱したように思います。
人と一緒に生活していたことのあるコンくんですから
家庭に入ってもすぐに馴染むことができると思います。
f0078320_01171497.jpg



f0078320_01175343.jpg



f0078320_01182331.jpg



f0078320_01185316.jpg



f0078320_01192309.jpg



f0078320_01483549.jpg







<AーⅤ>

※2/20よりレポート登場 (2/19他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 1歳ぐらい 14キロ程度


この部屋に入ると皆一斉に騒ぎ始め、
早く出して欲しいよ!と大合唱になるのですが、
この子だけはおとなしくケージの中で待っています。
ケージの入口の穴の部分に鼻を押し当てて待っている姿は
本当にかわいいです。

ところが、あれだけおとなしく待っていたこの子が
外に出てくると様子が一変し、
さっきまでの落ち着きが嘘のようにはしゃぎ回ります。
動きが本当に早くて撮影したものがブレブレになってしまうほどです。
人が大好きで甘えたいのと、外に出てきた嬉しさで
どうしていいかわからないような感じに見えました。

上半身を抱き上げてみると少し落ち着き、
かわいいお顔を見せてくれました。
これからいろいろと教えてあげないといけないことが
たくさんあると思いますが、
この子の天真爛漫な面を上手に伸ばしてくださる方の目に
留まってくれることを願っています。
f0078320_01504262.jpg
f0078320_01505989.jpg
f0078320_01510872.jpg
f0078320_01511758.jpg
f0078320_01512630.jpg
f0078320_01514020.jpg
f0078320_01514913.jpg




<A-VI>

※2/27レポート初登場(2/22他抑留所より移送)
▽茶黒まだら メス 2歳前後 30キロぐらい


足が長くスレンダーなスタイルのいい女の子です。
人馴れも全く問題なく、人が大好きな子のようです。
体格もしっかりしており、茶黒まだらの模様が
後から見るとヒョウやトラのような風貌で
とても格好いいです。
ただ、やはり大型犬ですので力は強く、
大型犬飼育経験のある方とのご縁が望ましいと思われます。

それでもやはり女の子ですから
優しい雰囲気を持っており、かわいらしさを感じます。
身体のどこを触ってもお口が出るようなこともなく、
おやつも優しく手から食べてくれました。
運動能力が高そうで、
思いっきり走っているこの子の姿を見てみたいなぁと
思いました。
f0078320_02045073.jpg
f0078320_02050558.jpg
f0078320_02051450.jpg
f0078320_02052214.jpg
f0078320_02053287.jpg
f0078320_02054142.jpg
f0078320_02055196.jpg
f0078320_02060232.jpg




<No.VII>

※11/7よりレポート登場(10/27収容)
▽茶 オス 6歳ぐらい 9-10キロ

f0078320_11040045.jpg
f0078320_11040627.jpg
f0078320_11041175.jpg
f0078320_11041735.jpg


2/27:まるで骨格標本のような骨の形がくっきりわかるほど
とても細い子でしたが、いつの間にか肉付きが良くなり
現在はとても健康的な体型になっていました。


↓↓ 以下コメント、先週レポートより転載します。
B部屋にいる時からケージの中ではしつこく吠えていて
こちらの移動してきてからもそれは変わりません。
早くケージから出して欲しくて吠えてしまうのだと
思います。
ケージから出てくると全く吠えません。
以前は落ち着きがなかったのですが、
こちらの部屋に移動してきて大分落ち着いたような
印象を受けました。

抱っこが大好きで、とてもうっとりしたお顔になって
とてもかわいい表情をしてくれます。
ガリガリに痩せおり、今でもまだまだ痩せていますが
少しずつお肉がついてきたように思えました。
この子の前足の関節がたんこぶのように腫れているのが
気になりますが、本犬は気にしていないようでした。
甘えん坊のこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。







<No.VIII>

☆ビスク
※8/8よりレポート登場(6/2収容)
▽茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(痩せ気味)
f0078320_10580327.jpg
f0078320_10581446.jpg
f0078320_10580849.jpg

↓↓ コメントのみ先週レポートより転載します。
いつ会っても満面の笑みで迎えてくれるビスクです。
カメラ目線もバッチリで、撮影がとても楽な子です。
人馴れは言わずもがな抜群でフレンドリーです。
この日見たおしっこは濃い黄色でしたが
血尿ではないようでした。
ただ、やはり血尿が出ることもあることを考えると
どこかに支障が出ているのだと思います。

しかしながら、ビスクは本当にいつでも元気で
どこかが悪いのかとは全く思えないほどですが
一日も早くいろいろな検査をしたり、
個別にケアしてあげたい子です。
元気一杯のビスクにも優しいご家族の目に留まって
もらえますように。






レポートは続きます。




by centre_report | 2018-02-28 02:29 | 愛護センターレポート

2/27センターレポート 収容室①②③ 5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさん&ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






【収容室①】1頭


※2017/12/12よりレポートに登場 (2017/10/19収容)
茶黒長毛 オス 4歳ぐらい 13-4キロ

もう外に出てくることは自らの意思でできるようになり、
ロープで誘導しなくても出てくるようになりました。
ケージから出てくると一瞬はワタワタしてしまいますが
すぐに自分で落ち着ける場所に移動して
じっとしていることができます。
おやつも普通に手から食べられますし、
頭を撫でたり体を撫でたりすることにも
抵抗することはありません。

この日はロープで誘導することはしませんでしたが、
まだロープで引かれることは苦手なようです。
ただ、少しずつ馴れさせていかなければお散歩にも
行くことができませんので
ロープで誘導して歩かせる練習もしていこうと思います。
長毛でとても綺麗な顔立ちをしていて
人目を惹きそうな子です。
大分人のことも怖いものではないと理解しつつありますので
このまま継続して信頼関係を築いていけたらと思っています。
f0078320_00162806.jpg
f0078320_00164152.jpg
f0078320_00164934.jpg
f0078320_00170366.jpg
f0078320_00171031.jpg
f0078320_00171984.jpg
f0078320_00172722.jpg
f0078320_00173845.jpg






【収容室②】2頭


※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽茶黒白 長毛 オス 1-2歳 14キロぐらい


先週レポートでは初めて紹介する子でしたので
様子を見るためにもロープで誘導して
外に出てきてもらいましたが、
ロープで引かれる経験がなかったのでしょう、
かなり暴れてドキドキしているのが伝わってきたので
あえて触ったりすることはしませんでした。

この日は逆に外には出さず、半身をケージに入れて
ゆっくり話し掛けながら体を撫でてみました。
ちょっと触られるだけでもこの子の緊張感が伝わり
ビクっとしていましたが、
時間をかけて撫でていると段々落ち着いてきました。
ビクっとしても一度も攻撃的になることは
ありませんでした。
ただ、おやつはお皿に入れてあげたものも
食べることができず、近くにお皿を置いても
どうしていいのかわからなかったようで
おかしな姿勢のまま固まってしまったため
お皿をどかせてからケージ扉を閉めました。
しばらくしてから見てみると、お皿に入ったおやつを
おいしそうに食べていました。
焦らずこの子のペースに合わせて、
人は怖いものではないと教えていきたいと思います。
f0078320_00263873.jpg
f0078320_00264828.jpg
f0078320_00265886.jpg
f0078320_00270752.jpg
f0078320_00271596.jpg
f0078320_00272378.jpg
f0078320_00273738.jpg
f0078320_00274569.jpg




※2017/8/29よりレポートに登場(2017/6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4−5歳 12-3キロ

近くに人が来ても、丸まってただ気配を消してうずくまることはなくなり
お座りして待っていてくれるようになりました。
もちろんおやつを期待しているのでしょうけれど
それでも長い間観察していて、この小さな変化でも
とても嬉しく感じてしまいます。
おやつを食べたら撫で、食べたら撫で
人馴れさせるためにもそうしていたのですが

遠慮がちに、勇気を振り絞って食べるその姿が
もうただただ可愛くて
こちらもついつい目じりが下がってしまいます。
f0078320_10355411.jpg
f0078320_10360058.jpg
f0078320_10361047.jpg
f0078320_10360557.jpg
マンツーマンで対面する分には殆ど怯えなくなってきています。
2人以上で近づいてしまうと
とたんに震えだし一気に不安感が増すようです。
前進したり、後退したり
まだまだ時間は必要なようです。









【収容室③】2頭


※2/27レポート初登場(2/20収容)
▽白黒 オス 3ヶ月齢 3-4キロ


まだまだ幼い子犬ちゃんです。
おそらく野良っ子の子供なのだと思いますが
ロープはなんとかかけることはできたものの、
少し引いただけでキャーキャー大きな声で叫び、
「怖い怖い!!」と意思表示していたので
ロープは諦めて、
ケージの中に入り込んで匂いを嗅がせてから
ゆっくりと体に触ってみると、
お口が出ることもなく、撫でる手も受け入れてくれました。

とにかく怖がらせてはいけないと思ったので
少し時間をかけさせてもらい、
少しずつケージの出口の方へ体を少し浮かせて移動させ、
ゆっくりと抱き上げて外に出したところ
抱っこされたまま撮影することもできました。
あまり長い時間抱っこすることはできませんでしたが
降りたがったタイミングでゆっくりとケージに
戻しました。

まだこんなに幼い子で、人との接触もほぼ無かったと
思われますので、まずは人を怖いものだと思わせないように
接っする必要があると思います。
一日でも早く人と一緒に生活することで
頑なになってしまわないようにしたいと
願わずにはいられません。
f0078320_00452946.jpg
f0078320_00454965.jpg
f0078320_00454117.jpg
f0078320_00455854.jpg
f0078320_00460660.jpg
f0078320_00461682.jpg
f0078320_00462425.jpg
f0078320_00464755.jpg
f0078320_00465668.jpg




※2/27レポート初登場(2/16収容)
▽薄茶 オス 1歳ぐらい 12-13キロ


ケージを開けるとちょっとおどおどしていましたが、
自分から外に出て来られそうでしたので、
扉から少し距離をおいて待っていると
ゆっくりですが自分の意思で外に出てくることができました。
外に出てくるとやはり少し怖いようで
伏せて固まってしまいました。

おやつも手からあげようとした時に少しクンクンと
匂いを嗅いでいたものの食べることはできなかったので
床に置いてあげると食べることができました。
おやつがおいしいというのがわかったのか、
その後は手からあげても食べられるようになりました。
少し慎重な性格なのかもしれません。

歯を見た限りでは若い子のようです。
今はまだこの環境に慣れていないだけかもしれませんので
来週以降変化を見せてくれることを期待します。
f0078320_01020735.jpg
f0078320_01021723.jpg
f0078320_01022636.jpg
f0078320_01023466.jpg
f0078320_01024393.jpg
f0078320_01025177.jpg
f0078320_01025861.jpg
f0078320_01030732.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-02-28 01:15 | 愛護センターレポート