ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 02月 15日 ( 8 )

2/13センターレポート B・C部屋  3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


tokidokitukibitoさんのレポートです。
加筆・修正しています。



今週も、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




B部屋 1頭


※2017/8/22よりレポート登場(2017/8/14他抑留所より移送)
▽茶 メス 7-8歳 13-14キロ

※体重は11-12キロに減っているように感じました。

左後ろ足をケンケンしている時があります。
最初の数分間だけだったので、たまたまかもしれません。

引きはそれほど強くなく、わちゃわちゃすることはないですが
ドッグランをのんびり満喫していました。

相変わらず、お座り、待て、をしっかり披露してくれますが
待ての声かけには吠えてお返事をしてくれました。




f0078320_12493616.jpg

f0078320_12494506.jpg

f0078320_12495092.jpg

f0078320_12495535.jpg

f0078320_12500238.jpg

f0078320_12500674.jpg

f0078320_12501211.jpg




C部屋 2頭



※11/7よりレポートに登場(10/30収容)
▽白柴? オス 4歳ぐらい 10キロ前後

皮膚が弱いのか痒がる仕草が多かったです。
お腹周り、尻尾、背中、と、全体的に痒がります。
ドッグランで遊んでいても気にして立ち止まり掻いていました。

以前のドッグランでの撮影時より、笑顔が増えたように感じました。
とっても楽しそうに遊んでいました。



f0078320_12511597.jpg

f0078320_12512110.jpg

f0078320_12512650.jpg

f0078320_12513126.jpg

f0078320_12513923.jpg

f0078320_12514542.jpg

お尻の状態はかなり良くなっているようで、以前見られた腫れや
皮膚のただれなどは全く見られなくなりました。
かゆがってはいますが、皮膚の状態もずい分改善していると思います。





※1/16よりレポートに登場(12/26収容)
▽ビーグル オス 4歳ぐらい 11-12キロ(見た目8-9キロ)
左前肢負傷痕あり

ケージの中ではガチャガチャ動き周り
落ち着きのない犬に見えてしまいますが
人と触れあっている時はうっとり落ち着いていて、まるで別犬と思うほどです。

初対面の人間にも甘えることができていて
嬉しそうにお腹を撫でてもらっていました。

人懐っこくて、ビーグルらしい元気さと明るさのある
可愛らしい男の子です。


f0078320_12523162.jpg

f0078320_12523534.jpg

f0078320_12524003.jpg

レポートは続きます。




by centre_report | 2018-02-15 13:00 | 愛護センターレポート

2/13センターレポート 収容室①②③ 3頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。




※217/12/12よりレポートに登場 (2017/10/19収容)
茶黒長毛 オス 4歳ぐらい 13-4キロ

部屋の扉を開けると自ら出てくるようになりました。
おやつも手からパクパク食べられ
頭や体を撫でられることにも抵抗は見せません。
捕獲されて間もなくは唸ったりしたそうですが
今は全くその素振りは見られません。
ロープで引かれることにはまだ抵抗を見せますが
次回から時間に余裕があれば少し歩かせてみようと思います。
外をうろうろ放浪していた子のようなので
外が怖いということはなく、リードに慣れていないだけなので
何度か経験させて慣らしていければと思います。

f0078320_12275457.jpg


f0078320_12275814.jpg


f0078320_12274593.jpg


f0078320_12274979.jpg


f0078320_12273553.jpg


f0078320_12274074.jpg


f0078320_12273055.jpg





【収容室②】1頭


※2017/8/29よりレポートに登場(2017/6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4−5歳 12-3キロ

ケージから出す一瞬だけバタバタして
すぐに端っこで落ち着きを取り戻し
手からおやつを食べる。という一連の流れはここ数週間変わらず
この日は少し歩かせてみることにしました。
おやつで誘導し、部屋の中央までは難なく移動できました。

f0078320_12352257.jpg



そこまで来てハタと自分が部屋の中央まで来ていることに気が付いたみたいで
急に立ち止まってしまいました。

f0078320_12352790.jpg


f0078320_12353180.jpg


その場に座り込んで
ロープを引かせないようにしながらも
差し出したおやつはしっかりと食べていました。

f0078320_12353774.jpg


f0078320_12354104.jpg


f0078320_12354647.jpg


f0078320_12355207.jpg


f0078320_12355656.jpg


f0078320_12360234.jpg


f0078320_12360746.jpg

部屋の中央まで、ほんの数歩ですが
繰り返し何度か歩けました。
途中、怖がって暴れることがあっても
すぐに落ち着くこともできています。

一緒に歩くことができたら
距離もグンと縮まると思いますので
いつかは外に散歩に行けるよう、できる範囲で対応していきたいと思います。

f0078320_01324645.jpg


↑以前のレポートより







※1/30よりレポートに登場 (1/18引き取り収容)

▽薄茶 オス 生後7ヵ月(飼い主申告) 
6.75キロ(痩せ過ぎ;適正8-9キロ)
E部屋No.1の子供と思われます。

環境に慣れてきたためか、この子本来の活発さ、元気さが出ていました。
ケージの中から元気良く吠え、早く自分のところに来てほしいと
一生懸命アピールしていました。
抱っこしても一切抵抗することなく
甘えん坊でとても愛嬌のある子です。
歯の汚れ具合や皮膚の感じからすると
とても生後7ヵ月には見えないのですが
無邪気にはしゃぐその動き方は子犬そのものです。

元気の良いメスと会わせてみたのですが
全く気にすることなく少し匂いを嗅いだだけで、あとは関心持たず
一緒に並んでおやつを食べていました。

f0078320_12394902.jpg


f0078320_12395517.jpg


f0078320_12400025.jpg


f0078320_12400938.jpg


f0078320_12401414.jpg


f0078320_12402212.jpg

後肢の様子は以前見た時より不自然さがなく
歩き方に問題もなさそうでした。



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-02-15 12:41 | 愛護センターレポート

2/13センターレポート 4日目部屋  4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







※2017/5/30よりレポートに登場(2017/5/25他抑留所より移送)
▽茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ

この部屋では最年少の男の子です。
収容期限が長くなり、あと数ヵ月経てば2歳になります。
他のビビリっ子達に影響されていることと、部屋が広く
逃げるスペースがあることで
以前よりも人との距離が離れてしまったように思います。
ただ、投げ与えたおやつはいち早く食べに来ます。
幼いころからこうやって人とは一定の距離を保ちながら
生きてきたのかもしれません。
食べ物には強い関心のある子なので
それをうまく使って距離を縮めるきっかけは取りやすいと思います。
f0078320_12135928.jpg


f0078320_12140474.jpg


f0078320_12140908.jpg


f0078320_12141659.jpg


f0078320_12142155.jpg


f0078320_12142639.jpg




※28/8/23よりレポートに登場 (8/8収容)
▽茶 オス(去勢済) 2歳ぐらい 15.05キロ

部屋に入ると真っ先に腰を上げて
人から遠ざかるように部屋の隅に行ってしまう子です。
逃げるというほど素早くはありませんが
人の動きをよく見て、その動きに合わせるかのように
一定の距離を保ちながら移動しています。
おやつを投げて知らん顔していても
人が見ている前ではなかなか食べようとはしません。
今は身体に触れることがかなり難しいほどに逃げてしまうので
触れてみたらどういう反応をするかはわかりませんが
収容されて間もない時は、ホールドされても抵抗して暴れたり
口が出たりすることはなかったと記憶しています。

f0078320_12231935.jpg


f0078320_12225192.jpg


f0078320_12230204.jpg


f0078320_12231308.jpg










※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ

いつものように、スノコの上で逃げもせずに黒い子と固まっていました。
おやつを差し出すと首を伸ばして
躊躇せずに手からパクリと食べてくれました。
手から食べ物を受け取れるだけあって
他のどの子よりも落ち着いて人に接することはできると思います。
とは言っても、まだ身体を拘束したり抱き上げたりということは
あまりにもハードルが高いように思います。
食べ物には関心が高い子なので、それをうまく使って
少しでも距離が縮められるよう、まだまだ時間と理解は必要だと思います。

f0078320_12163732.jpg


f0078320_12164137.jpg


f0078320_12164540.jpg


f0078320_12165838.jpg


f0078320_12173040.jpg





※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

ビニールからおやつをごそごそ出していると
ほんの少し身を乗り出したので
手から食べてくれるかと思い差し出したところ、急で怖かったのか
ウガッ!!と怒られてしまいました。
仕切り直して、仲直りすべく隣に座っておやつを
この子の前足先に置いてみたらようやく食べてくれました。
怖いと感じたらしっかりそれえを意思表示する子なので
他の子よりも感情はわかりやすいです。

最初の頃は人がいたら食べ物を口にすることはできませんでしたので
少しずつでも進歩はしていると思います。
O看護師さんのお話ですと
以前から置いたおやつは食べることができていたのだそうで
いつも接してくれる相手のことはきちんと認識して
この子なりに少し心を開いているのかもしれません。

f0078320_12191717.jpg


f0078320_12192188.jpg


f0078320_12192794.jpg


f0078320_12193100.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2018-02-15 12:23 | 愛護センターレポート

2/13センターレポート E部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。



<E-1>

収容室③より移動
※1/30よりレポート登場 (1/18引き取り収容)
▽薄茶 メス 4歳程度 10.15キロ

栄養状態が良くなり、ほんのり身体にお肉がついたためか
最初見た時の頭でっかちなアンバランスさは目立たなくなっていました。
部屋に入るなり、歓迎の声をあげ
ケージ外に出してもらうのを今か今かと待っていたようです。

どことなくコーギーっぽさがあり
元気ハツラツなところも活発な犬種が入っているゆえかもしれません。
収容室③にはこの子の子供と思われる子がいますが
この子自身まだ幼い子のように無邪気で
明るく人懐っこくとても楽しいタイプの子です。
吠える声は大きく、オスのような太い声で
これもコーギーを思わせます。
f0078320_11531390.jpg

f0078320_11531930.jpg

f0078320_11532348.jpg

f0078320_11532892.jpg

f0078320_11535109.jpg

f0078320_11535658.jpg





<E-2>
☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場 (2016/6/13 他抑留所からの移送)
▽薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ  10キロぐらい

他の子をかまっていると、私も私も!と吠えて
一生懸命アピールしていました。
おやつを食べ、構ってもらって終始ご機嫌なあぐちゃんでした。
笑顔が可愛いあぐちゃんですが
とても賢い子で、対応する人を良く見ていて
人によっては強く出ることがあります。
抱き上げられたり、身体を拘束されるようなことは
あまり好きではないようです。
他の犬に対しては攻撃的になってしまうことがあり
安全のために近づけることはしないよう注意しながらの撮影を行っています。
ただ、この部屋をフリーにしても、自分から
他の犬のケージに向かっていくことはないのだそうです。

f0078320_12081773.jpg

f0078320_12082185.jpg

f0078320_12082670.jpg

f0078320_12083126.jpg





<E-3>

収容室①より移動
※1/30よりレポートに登場 (1/10収容)
▽茶黒白まだら オス 1歳程度 12キロぐらい


虎毛の強い見た目とは正反対の慎重で大人しい男の子です。
野良っ子のような反応でもありませんし
人馴れはある程度していると言えます。
でもまだ不安の方が勝るのか、遠慮がちで
まだ1歳程度の若い子ですが、感情を弾けさせたり
無邪気に振る舞う様子は見られません。

怖がりなのかと思いきや、抱き上げたりしても全く口はでませんので
人に対してはそこまで警戒はしていないようです。
最初に見た時よりは尾を振ったりする姿も見られるようになりましたので
家庭で一緒にいる時間が増えれば
すぐに心を開いて甘えっ子になりそうです。

f0078320_11582069.jpg

f0078320_11582442.jpg

f0078320_11583378.jpg

f0078320_11583870.jpg

f0078320_11584365.jpg

f0078320_11584797.jpg

f0078320_11585290.jpg




<E-4>

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽茶 オス 8歳 12-13キロ

部屋から出す時だけバタバタとして抵抗しますが
一旦出してしまうと観念して大人しくなります。
最初に見た時はもっと毛がボソボソ、パサパサしていましたが
栄養状態が良くなってきているのか
きれいな毛並みに変わってきました。
推定年齢ももう少し若い見立てに変わるかもしれません。
まだ外に出ておやつを食べる余裕はありませんが
部屋に戻すと、器に入れたおやつは人がすぐそばにいても
パクパク食べることができていました。
引き続き、少しでも人に慣れるように対応していきたいと思います。
f0078320_12011348.jpg

f0078320_12011870.jpg

f0078320_12012371.jpg

f0078320_12012825.jpg

f0078320_12021893.jpg



↑↓同郷の子達です。



<E-5>

※12/28よりレポートに登場 (12/18引き取り収容)
▽茶白 オス 1歳ぐらい 13-4 15キロ 

上の茶の子と同郷で、同じようにビビリっ子ですが
この子の方が少し周りを見回す余裕があります。
環境の変化によるストレスからか
舐め壊したような痕がありました。
フードは残さず食べているようなので
体調そのものは悪くなさそうです。

ケージ外に出した時は緊張しているのでおやつは差し出しても食べませんが
部屋の中に戻すと慌てて食べています。
人に飼われていた子ですが
あまり多くの経験を積む機会を与えられずに成長したのだと思います。
ゆっくり撫でると大人しくされるがままで
今のところ攻撃的な面は見受けられません。
一日も早く温かい家庭に迎えていただいて、再出発できますように。


f0078320_12052630.jpg

f0078320_12053132.jpg

f0078320_12053626.jpg

f0078320_12054038.jpg

f0078320_12054425.jpg




レポートは続きます。





by centre_report | 2018-02-15 12:09 | 愛護センターレポート

2/13センターレポート 別室     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



先週レポートより転載しています。



☆柚子

※12/5よりレポートに登場(11/20収容)
▽茶垂れ耳 メス 2歳ぐらい 10キロ(適正13-14キロ)

f0078320_02505539.jpg


f0078320_02510415.jpg


f0078320_02511259.jpg


f0078320_02511902.jpg


f0078320_02512889.jpg


クレートの中でかなり怯え、構えていたので、
今回も出すのを止めました。
いつかは無理にでも出てもらわないといけないのですが、
週1しか会わないこの子を、この日は強制で出す気にはなれませんでした。
時間に余裕がある時に出てもらって、ゆっくりと戯れてみたいと思います。

表情から見て、とても優しい子ではないかと思います。
少しづつ人に馴れてもらえるよう接していきたいです。

以下↓以前のコメントを引き継ぎます。
野良っ子で人馴れしていないので、
できるだけ触れ合う時間をとれるようにと
職員さんの取り計らいでこちらの部屋にいるそうです。
職員さんの心遣いにとても暖かい気持ちになりました。


大きな瞳でとても美犬さんです。
頭を撫でたり体を触ったりしても抵抗することはなく、
もちろん唸ったり攻撃的になりそうな素振りもありません。
ただ、おやつを差し出しても大きな瞳を更に大きくして
びっくりしたような表情になっていたので
諦めてお皿の中に少しいれてあげました。
するとすぐに、先程全く反応しなかった柚子が
私たちの目の前でパクパクとおいしそうに食べ出しました。
人がすぐそばにいるにも関わらず、
置いたおやつを食べれるというのはとても良い傾向です。
もっともっと柚子と関わっていくことで
人の優しさや暖かさを感じてくれるのではないかと
とても期待しています。





収容室②より移動
※2/6よりレポートに登場(1/26収容)
▽白黒ブチ ブルテリア雑? 
オス(去勢済) 1歳ぐらい 14-5キロ

とにかく元気一杯、まだ子犬かと思うくらいの
はしゃぎぶりで、とてもかわいい男の子です。
人にかまってもらえるのが嬉しくてたまらないようで
尻尾をブンブン振って甘えてきました。
ガシガシ強めに撫でてあげると更に喜んで
お腹を見せてバタバタする姿は本当にかわいかったです。

全体が白なのですが、顔半分だけ黒が入っていて
右から見るお顔と左から見るお顔では
かなり印象が違います。
ブルテリアの雑種かと思われるのですが、
黒い左側から見るとボーダーコリーのようにも見える、
これぞ雑種の魅力たっぷりの子です。
お座りや待てもこちらの指示ですることができます。
これだけ人が大好きな子ですから、
一日でも早く人と一緒に生活できる環境に
入れてあげたいと願わずにはいられません。
f0078320_13263909.jpg


f0078320_13270036.jpg


f0078320_13271142.jpg


f0078320_13292840.jpg


f0078320_13300378.jpg


f0078320_13301979.jpg


f0078320_13312416.jpg


f0078320_13315251.jpg





E部屋7番より移動
☆アカギくん
※1/30よりレポートに登場 (1/12収容)
▽茶白 オス(去勢済) 5歳ぐらい 10-11キロ(やせぎみ)

ほんのりビーグル風で、可愛らしいお顔をしています。
ニコニコ笑顔で、はやくはやくと嬉しそうにケージの中を
動き回っていました。
身体のどこを触っても嫌がる様子もなく
抱っこも嫌がらずにさせてくれました。
抱っこされ慣れているのか暴れずにいられました。
おやつは手から受け取れます。
嬉しくてはしゃいでも、歯を当てることなく優しく受け取ってくれました。

お顔に傷がいくつか見られ、過去に喧嘩などを頻繁にしたのかと思いましたが
職員さんのお話では、穏やかなタイプの子なので
他の子に攻撃された時の傷という可能性もある、
とのことでした。
f0078320_21365831.jpg

f0078320_21380679.jpg

f0078320_21372298.jpg

f0078320_21374458.jpg

レポートは続きます。



by centre_report | 2018-02-15 01:06 | 愛護センターレポート

2/13センターレポート A部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


先週レポートより転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






【No.I】

※1/16よりレポートに登場 (1/5収容)
▽イエローラブ オス 8歳ぐらい 28キロ前後


とにかく元気一杯の男の子です。
シニアの域に入りつつありますが、とても元気です。
ただ、少し太りすぎのようで持久力はありません。
撮影するにもあまりにも動き回るので
しばらく気が済むまで歩かせていましたら
しばらくするとハァハァ息があがってしまい
体力的にも厳しそうな感じがしました。
ダイエットは必要だと思います。

人は大好きで大きな体で体当たりしてきたり
躾はされていないようですが、
無邪気な子犬のような動きをします。
力もかなり強いですので、大型犬飼育経験のある方で
しっかりとリードできる方とのご縁が向いていると思います。
f0078320_01112618.jpg

f0078320_01115680.jpg

f0078320_01122513.jpg

f0078320_01125612.jpg

f0078320_01132614.jpg

f0078320_01135584.jpg

f0078320_01142620.jpg

f0078320_01145607.jpg




【No.IV】

☆コンくん
※2016/9/6 よりレポートに登場(引き取り)
▽茶白 オス 5-6歳 13-4キロ (やせすぎ)12/12修正


相変わらずケージの中では元気一杯飛び跳ねながら
私たちを歓迎してくれました。
コンくんの跳躍力は本当に目をみはるものがあり、
勢い余ってケージの屋根に何度も頭をぶつけているので
頭のてっぺんに傷のようなものがすっかり定着して
しまいました。

コンくんは本当に人が大好きで
こうして人と触れ合える時間が嬉しくてたまらないだけ
なのだと思います。
ケージ外に出てきても以前はかなり落ち着きなく
動き回っていましたが、最近では動き回るものの
大分落ち着くのが早くなってきたように思います。
甘えてペロペロ顔を舐めてくれたりもします。
まだまだ痩せてはいますが、一時期の異常なほどの
痩せ方からは脱したように思います。
人と一緒に生活していたことのあるコンくんですから
家庭に入ってもすぐに馴染むことができると思います。
f0078320_01171497.jpg

f0078320_01175343.jpg

f0078320_01182331.jpg

f0078320_01185316.jpg

f0078320_01192309.jpg

f0078320_01483549.jpg





【No.V】

※2/6レポート初登場(1/24収容)
▽薄茶 オス(去勢済) 1歳前後 18.5キロ


垂れ耳でとても人懐こい男の子です。
まだ幼い子のようで、歯はとても綺麗でした。
とにかくはしゃいで動き回り、
全く撮影ができませんでしたので
抱っこして撮影したところ、
すっかり落ち着いて抱っこされていました。
見た目の体格は大きめでしたが
抱っこしてみると意外に軽くて驚きました。
とても甘えん坊でロープを持っていたメンバーを
ペロペロとずっと舐めていました。

人馴れ抜群ではありますが、何も躾はされていないようで
大きな体で人に体当たりしてきたりしますので
これからいろいろと教えてあげる必要がありそうです。
顔つきもまだ幼さを残しているように見えます。
天真爛漫なこの子にも本当の家族が見つかりますように。
f0078320_01231646.jpg

f0078320_01234677.jpg

f0078320_01241632.jpg

f0078320_01244779.jpg

f0078320_01251950.jpg

f0078320_01254908.jpg

f0078320_01261828.jpg

f0078320_01265085.jpg





【No.VII】

※11/7よりレポート登場(10/27収容)
▽茶 オス 6歳ぐらい 9-10キロ

B部屋にいる時からケージの中ではしつこく吠えていて
こちらの移動してきてからもそれは変わりません。
早くケージから出して欲しくて吠えてしまうのだと
思います。
ケージから出てくると全く吠えません。
以前は落ち着きがなかったのですが、
こちらの部屋に移動してきて大分落ち着いたような
印象を受けました。

抱っこが大好きで、とてもうっとりしたお顔になって
とてもかわいい表情をしてくれます。
ガリガリに痩せおり、今でもまだまだ痩せていますが
少しずつお肉がついてきたように思えました。
この子の前足の関節がたんこぶのように腫れているのが
気になりますが、本犬は気にしていないようでした。
甘えん坊のこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_01295957.jpg

f0078320_01302896.jpg

f0078320_01305932.jpg

f0078320_01312955.jpg

f0078320_01315971.jpg

f0078320_01322987.jpg

f0078320_01325985.jpg





【No.VIII】

☆ビスク
※8/8よりレポート登場(6/2収容)
▽茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(痩せ気味)

いつ会っても満面の笑みで迎えてくれるビスクです。
カメラ目線もバッチリで、撮影がとても楽な子です。
人馴れは言わずもがな抜群でフレンドリーです。
この日見たおしっこは濃い黄色でしたが
血尿ではないようでした。
ただ、やはり血尿が出ることもあることを考えると
どこかに支障が出ているのだと思います。

しかしながら、ビスクは本当にいつでも元気で
どこかが悪いのかとは全く思えないほどですが
一日も早くいろいろな検査をしたり、
個別にケアしてあげたい子です。
元気一杯のビスクにも優しいご家族の目に留まって
もらえますように。
f0078320_01351378.jpg

f0078320_01352338.jpg

f0078320_01353144.jpg

f0078320_01354516.jpg

f0078320_01355263.jpg

f0078320_01360006.jpg

f0078320_01360870.jpg





レポートは続きます。


by centre_report | 2018-02-15 00:58 | 愛護センターレポート

2/13センターレポート D部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※8/15よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▽薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-10キロ

同室の血縁関係があると思われる茶色の子よりも
とても慎重な子で、なかなか人に寄ってくることが
できずにいましたが、
最近ではおやつを手から食べられるようになりました。
本当にとても綺麗な瞳に吸い込まれそうになります。
人が怖いものではないということを
少しずつでも理解できるようになってきたのかもしれません。
この日は特に落ち着いているように思えました。
それほど腰が引けることもなく、
自分で首を伸ばしておやつももらっていました。
人馴れも大分進んできたように思いますので
このタイミングで家庭に入れたら
もっと人を信頼していけるようになるのではないかと
思います。
f0078320_22345393.jpg
f0078320_22370962.jpg
f0078320_22372798.jpg
f0078320_22373867.jpg
f0078320_22375276.jpg
f0078320_22380327.jpg
f0078320_22381393.jpg



※8/22よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▼茶(背中などに黒の差し毛)メス 2歳ぐらい 10-11キロ

私たちがこの部屋に入っていく前に
既にドアの前を陣取ってワンワンと甲高い声で吠えるのが
いつもの光景なのですが、
この日は同室の子たちと一緒にすのこの上で
じっと伏せていました。とても珍しいことです。
でもその後はいつも通りグイグイおやつを催促して
誰よりも先に食べようと頑張っていました。
そのうちにまた焦れてきたのか、
いつものようにワンワンと催促するように
吠えるようになってきました。
自分の思うようにならないと吠えるクセが
ありますが、それも人と一緒に生活するようになり、
ダメだということをしっかり教えてあげれば
それも落ち着いてくると思います。
血縁関係があると思われる薄茶の子と同様に
本当に綺麗な瞳をしていて目を奪われます。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_23484592.jpg

f0078320_23083413.jpg

f0078320_23481020.jpg

f0078320_23491554.jpg

f0078320_23495567.jpg

f0078320_23502500.jpg

f0078320_23505925.jpg




※4/18よりレポートに登場(他抑留所より移送)
▽白茶 メス 6歳ぐらい 12キロぐらい(太り気味)

この子もあっという間にここでの生活が
10ヶ月を経過しようとしています。
いつもD部屋を廊下から覗くとこの子がドアに寄って来て
「こっちに来てくれるの?おやつ持ってる?」と
目が訴えています。

ところがこの日はなぜか同室の4頭揃って
すのこの上でのんびり過ごしていました。
この子のお出迎えがなくて少し寂しい気がしましたが
おやつを用意すると、いつもの様子と変わりなく
「ちょうだいちょうだい!」と寄って来ました。
素早く駆け寄っておやつを奪っていくということは
ないのですが、他の子におやつを差し出していると
少しモジモジしてしまう他の子にゆっくり近づき
おやつを横取りしていきます。

収容当初から比べると体重も増えてきていると思います。
人から近づかれるのは少し苦手なようですが
自分からはズンズン近づいてくる子です。
目が少し離れていて受け口なのも
この子のチャームポイントでとても特徴のあるお顔は
一度見たら決して忘れない子です。
この子にも暖かいご家族の目に留まりますように。
f0078320_00331363.jpg

f0078320_00341987.jpg

f0078320_00344161.jpg

f0078320_00350448.jpg

f0078320_00351982.jpg

f0078320_00353037.jpg

f0078320_00354434.jpg




※3/28よりレポートに登場(他抑留所より移送)
▽茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 20キロぐらい

この子ももう少しでここでの生活が1年になってしまいます。
それでもゆっくりではありましたが、
この約1年の間に少しずつ変化を見せてくれていて
収容当初は近づくだけで唸っていたのですが
今では手からおやつも食べられるようになり、
体にも少し触れるようになっています。

この部屋ではフードは全頭分一緒に与えるため、
体が一番大きいこの子の体重管理をすることが難しく
どんどん太ってきてしまっているのが
一番心配なところです。
本当に体が重そうで、移動するのにも
「よっこらしょ」という言葉が聞こえてきそうなほど
立ち上がるのもしんどそうです。
顔の表情も本当に柔らかくなってきています。
人の優しさが少しずつ理解できるようになってきていると
感じることができます。
しっかり体重管理をしてくれて、
たくさんお散歩もしてくれるようなご家族に
迎えてもらえますように。
f0078320_00483966.jpg

f0078320_00485844.jpg

f0078320_00491604.jpg

f0078320_00492785.jpg

f0078320_00493941.jpg

f0078320_00495654.jpg

f0078320_00501105.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-02-15 00:51 | 愛護センターレポート

2/13センターレポート 旧子犬舎   5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


※一部先週レポートより転載します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






<1-1>1頭

※2/6よりレポート登場 (1/25収容)
▽茶黒 オス 5-6ヵ月 6-7キロ

人馴れ抜群とは言えないものの、
人のことをそれほど怖いとは思っていないようで
自分から近づいてくることはあまりありませんが
逃げ回ることもなく、体にも触ることができます。
まだ子犬ちゃんですが比較的おとなしめの子です。
まだこちらの環境に慣れていないだけかもしれません。

先週よりも少し大きくなった印象です。
この時期成長も早いのだと思います。
テリア系の血が入っていると思われ
マズルも大分長くなってきてお兄ちゃんぽいお顔に
なってきました。
足がとても大きいので大きく成長しそうです。
もう少し子犬らしくはしゃぐ姿も見てみたいと思いますが
また日が経てば変化を見せてくれそうな予感がします。

f0078320_01370554.jpg

f0078320_01374787.jpg
f0078320_01381771.jpg
f0078320_01384765.jpg
f0078320_01391875.jpg
f0078320_01394775.jpg
f0078320_01401834.jpg
f0078320_01404767.jpg







<1-2>2頭

※8/29よりレポートに登場(8/22収容)
▽茶白黒 オス 4歳ぐらい 7- 8キロぐらい(10/24訂正)


この日は外スペースに出られる窓が閉まっていたので
この小部屋のドアを閉めて逃げられない状態で
この子と向き合ってみました。
ゆっくり近づいてもやはり逃げようとしていましたが
隅っこでお座りした状態で固まってしまいました。
いつもは逃げられるスペースがあるので
この子に触ることができませんでしたが
じっとしている時にゆっくり体を撫でてみると
ちょっとビクっとはしましたが触ることができました。
空噛みをしたり、攻撃的になるようなことは
全くありませんでした。

近くでよく見ると顔に小さな傷痕がいくつかあったので
放浪中に自分の小さな体を守るために
争うこともあったのかもしれません。
大きな瞳で不安そうにこちらを見つめる姿は
せつないものがあります。
それでもこの子としっかり向き合っていけば
心を開いてくれるはずです。
逃げ回るのがクセになりつつあるこの子にも
人の暖かさや優しさを教えてあげたいと思います。

f0078320_01495780.jpg
f0078320_01502955.jpg
f0078320_01505921.jpg
f0078320_01515995.jpg
f0078320_01512982.jpg
f0078320_01523059.jpg
f0078320_01525978.jpg




※3/28よりレポートに登場(3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 6キロ強?(10/24訂正)


いつもすばしっこく逃げ回る子ですが、
慌てすぎてうっかり人のすぐそばに来てしまって
自分でもびっくりしたような顔をしたりして
ちょっと天然くんでおもしろい子です。
この日も小部屋の中を一生懸命走り回り
私から距離を取ろうと必死になっていました。
それでも私が行く手を阻んでいると
隅にちょこんと座って諦めたような感じでした。
同室の子と同様に、体を触ると最初はビクっとしますが
その後はゆっくり撫でることができます。

この子も気がつけばもうここでの生活が1年になります。
まだまだ若く、これからもっともっと楽しいことを
経験していく時間がたっぷりあるはずです。
とてもすばしっこいので脱走対策には
十分気をつける必要がありますが、
人との生活を経験させることで
そこまで逃げ回る必要がないことを理解してくれると
思います。
小柄なこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。

f0078320_02094396.jpg
f0078320_02101505.jpg
f0078320_02104162.jpg
f0078320_02111010.jpg
f0078320_02112400.jpg
f0078320_02114381.jpg







<1-3>1頭

※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)

▽薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ

2/13追記:
この日も手のひらに乗せたおやつをあげる時に
体に触ってみましたが、前回同様お口が出ることは
ありませんでした。
ここまでくるのに1年半を要していますので、
これからもゆっくりとこれを続けていって
決して無理せず、この子のペースで向き合ってあげたいと
思いました。

↓↓以下、先週レポートより転載します。
今日も静かに部屋の隅で伏せていました。
手から直接おやつを食べることは普通にできますが、
手のひらに乗せたおやつをあげたことがなかったので
この日は手のひらに乗せてあげたところ、
躊躇なく食べることができました。
この子を撫でてあげたいと思ってもなかなか警戒して
触らせてくれなかったのですが、
手のひらにおやつを乗せてあげた時に
ふと体に触れた状態になりました。
全く反応することなく、おやつを食べてくれました。
これはおやつをあげている延長で体に触れれば
警戒しないのではないか?と思い、
手のひらの裏側でおやつをあげながら
そっと撫でてみました。
すると、やはり抵抗することなく撫でる手を受け入れてくれたのです!
ようやくこの子に触れることができて本当に嬉しかったです。
いつもは腰の方を撫でようとすると警戒していたので
おやつをあげる手と撫でる手が同じだということを
はっきりと感じてくれることが出来たのではないかと思います。
これからも焦らずこれを続けていきたいと思います。
少しでも恐怖心や警戒心がとけてくれたら嬉しいです。

f0078320_02123051.jpg


f0078320_02123596.jpg


f0078320_02124248.jpg



f0078320_02124783.jpg









<1-4>1頭

※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽黒白 メス(不妊済) 10歳~? 13-4キロ

※この日、不妊手術のために不在でしたので
 以下、先週レポートより転載します。

年末、少し体調を壊したとのことでしたが
この日はいつもと変わらず元気におやつを食べていて
安心しました。

もうすぐここでの生活が2年を経過してしまいます。
同室になる子がどんどん変わっていく中でも
争いを起こすこともなく、
どの子ともうまくやっていける心優しい子です。
確かに収容当初からしばらくは人を避けるように
逃げ回っていた子ではありますが、
今ではそこまで人を避けることもありません。

だからといって人馴れしたとは言い難いですが
おやつを差し出せば寄って来て
手から直接食べてくれるようになっていますし、
おやつを持っていなくても手を差し出せば
クンクンと匂いを嗅ぎに来てくれたりもします。
そばを通った時に体を触っても
お口が出るようなことはありません。
収容当初に既にシニアの年齢であったと思われ
それでもいつこの子に会っても元気にしているのを見ると
残りの犬生を一日でも長く、家庭で過ごせる日が
やってくることを願わずにはいられません。

f0078320_02284431.jpg

f0078320_02284912.jpg

f0078320_02285691.jpg

f0078320_02290408.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-02-15 00:23 | 愛護センターレポート