ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 02月 07日 ( 7 )

2/6センターレポート 別室      4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




☆先週レポートより転送しています。





☆たいすけ

E部屋No.6より移動
※9/19よりレポートに登場 (9/8収容)
▽薄茶 オス(去勢済み) 6-7歳  9.35キロ

自分から積極的にアピールしたりすることもなく
大きく表情を変えることもないようです。

一見わかりにくい子のように思えるかもしれませんが
大きく潤んだ目はしっかり私たちを見つめてくれますし
ただマイペースで、表現の仕方が不器用なだけだと思います。

こういう子こそ、一緒に暮らすことでしか心情をキャッチできない
家族だからこその微妙な気持ちの変化が見える、
というタイプの子ではないかと思います。

そっと抱きしめたくなるような可愛らしい男の子です。


お尻側から見ると、右側が少しやせているように見え
骨格に多少の偏りがあるのかな?という気がしました。
また右後ろ足が少し震えてもいるようでした。

生活には全く支障がなさそうですし、
本犬も痛がっているようには見えません。
以前の怪我などが原因なのかもしれず、
いますぐどうこうしなければならないという感じではありませんが
今後も様子を見ていきたいと思います。

血性のものではありませんが
オシッコがとても濃かったのが気になりました。
室内で排泄したくなくて、我慢していたからかもしれません。

f0078320_21355698.jpg

f0078320_21361990.jpg

f0078320_23383157.jpg


f0078320_23373922.jpg

f0078320_23382561.jpg

f0078320_23381693.jpg

f0078320_23380116.jpg


f0078320_23375401.jpg

f0078320_23374757.jpg






☆こごろう
A部屋Ⅴより移動
※1/16よりレポートに登場 (12/28収容)
▽柴雑? オス(去勢済み) 7-8歳 7キロ
f0078320_23005072.jpg

f0078320_23010402.jpg

f0078320_23011710.jpg

f0078320_23012774.jpg

f0078320_23014127.jpg

人馴れは全く問題なく、
一通り体を触ってみましたが、
どこを触っても構える様子もなく、
スルーしていました。
穏やかな子だという印象です。

今回は抱っこはしませんでしたが、
前回の訪問時には、慣れていない様子ではあったものの
抱っこも問題なくでき、
見た目のふわっと感から想像できなかったほど軽かったです。

間違いなくシニアの域には入ってると思える歯の汚れ方です。
しかしとても元気そうで、常に嬉しそうにニコニコしていました。

鼻の上の黒いのは皮膚病でしょうか。
以前見た時よりも広がっているように感じました。
次回またよく見て来たいと思います。

今度こそ、この子の最期の日まで、
離さず愛しんでくれる人のそばで暮らさせてあげたいです。



f0078320_01563622.jpg

f0078320_01564126.jpg







☆かりん
※7/4よりレポートに登場 (6/21収容)
▽茶・白 メス(不妊手術済) 9-10歳 16キロ

f0078320_01280055.jpg
f0078320_01281031.jpg
f0078320_01282120.jpg
f0078320_01283199.jpg
f0078320_01284151.jpg
f0078320_01285341.jpg
ちょっとウエイトオーバー気味のポチャッとした体で、
とても可愛らしい子です。とても可愛らしい女の子です。

年齢から来るものもあるのか、
落ち着いていて飼い易い子だと感じます。
この子もベタベタと甘えてくる様子はありませんが、
人馴れは問題ありません。

かつて人に飼われていたことは想像できますが、
なぜこの子がここにいるのか、
この子には何にも原因などは見当たりません。

残りの半生は、愛情深い人の元で、
しっかり散歩と体重管理をしてもらい、
穏やかな生活を満喫して欲しいです。
シニアの魅力をたっぷり持ち合わせた子です。






☆柚子

※12/5よりレポートに登場(11/20収容)
▽茶垂れ耳 メス 2歳ぐらい 10キロ(適正13-14キロ)
f0078320_02505539.jpg
f0078320_02510415.jpg
f0078320_02511259.jpg
f0078320_02511902.jpg
f0078320_02512889.jpg
クレートの中でかなり怯え構えていたので、
今回も出すのを止めました。
いつかは無理にでも出てもらわないといけないのですが、
週1しか会わないこの子を、この日は強制で出す気にはなれませんでした。
時間に余裕がある時に出てもらって、ゆっくりと戯れてみたいと思います。

表情から見て、とても優しい子ではないかと思います。
少しづつ人に馴れてもらえるよう接していきたいです。

以下↓以前のコメントを引き継ぎます。
野良っ子で人馴れしていないので、
できるだけ触れ合う時間をとれるようにと
職員さんの取り計らいでこちらの部屋にいるそうです。
職員さんの心遣いにとても暖かい気持ちになりました。

大きな瞳でとても美犬さんです。
頭を撫でたり体を触ったりしても抵抗することはなく、
もちろん唸ったり攻撃的になりそうな素振りもありません。
ただ、おやつを差し出しても大きな瞳を更に大きくして
びっくりしたような表情になっていたので
諦めてお皿の中に少しいれてあげました。
するとすぐに、先程全く反応しなかった柚子が
私たちの目の前でパクパクとおいしそうに食べ出しました。
人がすぐそばにいるにも関わらず、
置いたおやつを食べれるというのはとても良い傾向です。
もっともっと柚子と関わっていくことで
人の優しさや暖かさを感じてくれるのではないかと
とても期待しています。



レポートは続きます。


by centre_report | 2018-02-07 03:19 | 愛護センターレポート

2/6センターレポート 4日目部屋   4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





※先週レポートより転載しています。





氷点下まで下がるような気温の中、
とても広いこちらの部屋ではすのこを敷いて
少しでも寒さを凌げるよう、職員さんが配慮してくださっていますが
やはりしんしんと冷えてくる中で身を寄せ合って
この寒さを耐えている子たちです。
長くこちらの部屋にいる子たちばかりですので、
一日も早く暖かい家庭に入れてあげたいと思う気持ちは
募るばかりです。
f0078320_11081557.jpg



※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

前回訪問時に、いきなりの変化を見せてくれましたので
この日も同じように目の前におやつをたくさん置いて
様子を見てみました。
前回と変わらずすぐにパクパクとおいしそうに
食べてくれましたので動画を撮ってみました。

この撮影は特にズームにしているわけでもなく、
すぐ近くで撮影しています。
本当にすぐそばにいても躊躇なく食べることが
できているのです。
何度やっても同じように即食べていましたので
第一段階はクリアできたと思います。
この日はおやつをこの子に直接差し出してみましたが
体をのけぞって「それは無理」と言っていました。
今までならば嫌なことをされたらすぐに唸っていたことを
考えると、これまたすごい進歩だと思いました。
何度もやると鼻に少ししわを寄せてみせましたが
それでも唸ることはありませんでした。

部屋に入った時には黒茶白の子の後にいて、
押しつぶされるような格好になっていたのですが、
今までならばそれでも我慢していたのが、
黒茶白の子を押しのけて、その子の前に出てきたのです!
とにかく表情が変わりました。
自信をつけてきたお顔だと思います。
考えられないくらい前進しているこの子に
もっともっといろいろなことを教えていってあげたいです。
f0078320_11250298.jpg
f0078320_11252772.jpg
f0078320_11254401.jpg
f0078320_11260275.jpg
f0078320_11261861.jpg
f0078320_11263170.jpg
f0078320_11264931.jpg





※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ

前回初めて手のひらからおやつが食べられたので
この日もおやつは全部手のひらから与えてみました。
全く躊躇することなく、すんなりおやつをモグモグ
おいしそうに食べていてとても嬉しくなりました。
体に触ると最初はビクっとするものの、
触られることにも大分なれてきたと思います。

おやつが大好きな食いしん坊くんなので、
おやつを使えば家庭に入っても仲良くなるには
そう時間がかからないかもしれません。
ただ、1年半近くこちらでの生活をしてきていますので
焦らずゆっくりとこの子のペースに合わせて
この子の心をゆっくりと溶かしてくださる
暖かいご家族に迎えてもらえることを祈っています。
f0078320_11335757.jpg
f0078320_11341410.jpg
f0078320_11344052.jpg
f0078320_11345496.jpg
f0078320_11351406.jpg





※5/30よりレポートに登場(5/25他抑留所より移送)
▽茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ

この部屋に入ってから、一番奥にいる4頭に
ゆっくり近づいていったのですが
この子と茶色の子は我慢しきれずにすのこからどいて
逃げていってしまいました。
怖くて仕方がないというよりも、
人間とどう接していいかわからずに距離を置いている、
といった感じに見えます。

前回同様におやつを撒いてあげると
すぐにそれを拾うような仕草を見せるのですが
それでもこちらの動きを警戒している様子を見せます。
知らん顔をしていれば割と近くまで来たりするのですが
見ていると近づいてくることができません。
カメラも苦手なようで、カメラが自分に向いていると
逃げるスピードが速くなってしまいます。
もう少し狭い空間で接することができたらと
思ってしまいます。
f0078320_11465945.jpg
f0078320_11471638.jpg
f0078320_11473062.jpg
f0078320_11474864.jpg
f0078320_11480267.jpg
f0078320_11481798.jpg





※28/8/23よりレポートに登場 (8/8収容)
▽茶 オス(去勢済) 2歳ぐらい 15.05キロ

この子も↑茶黒の子と同様に
人からは距離をとりたがる子です。
↑の子よりは動き回るスピードは速くなく、
こちらの動きをしっかり見ながら動いています。
こちらがじっとその場に座っていて、時間をかけると
自分から近くまで来て伏せてみせてくれたりすることも
あります。

ただ、なかなかこの部屋の子たちだけに
時間をかけられないので、この子と触れ合うタイミングは
ほとんどないといっていいくらいです。
何をするわけでもなく、すぐ近くにいても何もしないんだと
いうことを教えてあげるためにも
じっくり時間をかけてこの子たちと接してあげたいと
思っています。
そのためにも、ぜひセンター訪問のお手伝いをして
くださる方はお申し出いただければ幸いです。
f0078320_11584155.jpg
f0078320_11591745.jpg
f0078320_11594640.jpg
f0078320_12001657.jpg



レポートは続きます。


by centre_report | 2018-02-07 03:15 | 愛護センターレポート

2/6センターレポート B部屋     2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



今週も、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




※先週レポートより転載しています。



※8/22よりレポート登場(8/14他抑留所より移送)
▽茶 メス 7-8歳 13-14キロ


ケージから出すと真っ先に出入口に向かい、
お外に行きたいと意思表示していました。
やはりどの子もお外でのお散歩が楽しみなのです。
シニア期にさしかかっている子ではありますが
若い子と変わらないぐらい元気一杯です。

抱っこは苦手なので体を抱き上げようとすると
「やだ~」とすぐに察して逃げていきます。
おやつをあげる時にお座りさせるのですが
待てをさせる時間が少し長くなると
「早くちょうだいよ!!」と吠えて要求します。
それでも何度もやらせると徐々に待てる時間も
長くなっていきました。
こちらの指示をしっかり聞いて理解しているので
とても賢い子なのだと思います。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。

隣の柴の部屋を覗き込んで怒られていましたが
全く気にすることなく、怒り返すこともありませんでした。
良い意味でマイペースな子だと思います。

f0078320_01061616.jpg


f0078320_01062703.jpg


f0078320_01062175.jpg


f0078320_01063249.jpg


f0078320_01063952.jpg


f0078320_01064304.jpg





※1/30よりレポートに登場 (1/12収容)

▽柴 メス 4-5歳 9キロぐらい

まん丸なお顔で全体的にコロンとした、柴らしい見た目の女の子です。
ついこの間まで人の隣で暮らしていたのだろうと感じるほど
人に馴れていて、おやつを見せるとビシッとお座りを見せてくれて
家族に教えてもらっていたのだろうと思いました。

あまりベタベタと触られるのは好きではないのか
もしくは初対面で多少警戒していたのか
身体を撫でるとこの子の方から身体を遠ざけていました。
(撫でても決して怒るわけではありません)

おやつは手から躊躇なく食べていました。
人への接し方を見ても、人馴れそのものに問題はないようです。

自分の寝床は汚したくないようで
ケージの外に出した途端にトイレする場所を探していました。
新聞を敷いてあげるとその上できちんとトイレしていて
明らかにシートの認識があるのかと思いました。

f0078320_01214572.jpg


f0078320_01215188.jpg


f0078320_01220018.jpg


f0078320_01221602.jpg


f0078320_01221141.jpg


f0078320_01220675.jpg


f0078320_01222337.jpg




レポートは続きます。



by centre_report | 2018-02-07 03:14 | 愛護センターレポート

2/6センターレポート E部屋     4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


写真撮影:104Eさん
一部詳細コメント:tokidokitukibitoさん

加筆・修正しています。


先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。




<E-2>
☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場 (2016/6/13 他抑留所からの移送)
▽薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ  10キロぐらい



f0078320_21263889.jpg

f0078320_21254096.jpg
↓以下以前のレポートを転載しています。

f0078320_23335104.jpg



相変わらず、このお部屋に入った途端に
もっと言えば、この部屋を廊下から覗いた途端に
「早くこっち来てよ!」と大声で呼んでくれます。

いつも元気な様子を見せてくれますが
この日もおやつを目掛けてジャンプしたり
飛んできたおやつをナイスキャッチしたりして
自分だけに向けられる人々の視線を体いっぱいに受け止めて喜んでいました。

f0078320_23330557.jpg


f0078320_23331217.jpg


f0078320_23325643.jpg


うっかりするとこちらの手までガブっとされる勢いなので
オヤツを与える際には注意が必要ですが
そんなこちらの配慮も遊びに変わってしまうような
楽し気な様子を見せてくれます。

人が大好きで、人と一緒に過ごす時間が楽しくて仕方がないのです。

f0078320_23335917.jpg


f0078320_23334122.jpg


f0078320_23333405.jpg


f0078320_23332543.jpg


私自身はそんなシーンに遭遇したことはないのですが
メンバーによると、ほかの犬には
威嚇と思えるようなしぐさを見せることがあるとのことです。

ほかの犬と会うような機会のあるときに
いつも注意を払ってコントロールできる状況であれば
トラブルになることはないのではないかと思いますし
これだけ甘えん坊で、人の声や動きに注目できる子ですから
1頭だけでしっかり向き合っていただける環境ならば
きっとこの子の良さが生かされるのではないかと思います。






<E-4>

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽茶 オス 8歳(年齢は再度確認) 12-13キロ

f0078320_21334237.jpg

f0078320_21340652.jpg
↓以下以前のレポートを転載しています。

先々週までは大部屋で同郷の仲間と一緒にいられましたが
やや個別の部屋に移り、不安気でした。
すぐ隣に同郷の子がいましたので、
時折存在を気にしているようでした。

ロープを掛けられることにも引かれることにも慣れてはいないようで
力いっぱい抵抗していました。
外に出してしまってからは諦めたのか
大人しくなり、ゆっくり触れる分には口が出ることも
抵抗することもありませんでした。

おそらく、飼い主以外の人間と触れ合う機会が
ものすごく少ない環境で暮らしてきたのだと思います。
人に飼われていたというのに、まるで野良っ子のような反応です。
折角助かった命ですので
時間が掛かってもこの子のリハビリに
少しでも助けになるようなことをしたいと思います。
f0078320_01320850.jpg


f0078320_01321424.jpg

f0078320_01321914.jpg



↑↓同郷の子達です。










<E-5>
最終部屋より移動
※12/28よりレポートに登場 (12/18引き取り収容)
▽茶白 オス 1歳ぐらい 13-4 15キロ 


f0078320_21343585.jpg

f0078320_21345634.jpg
f0078320_21353430.jpg

※↓以下は、先週レポートより転載しています。

No.4の同郷の茶の男の子に比べると
若いだけあってまだビビり度合も深くは無いように感じました。
とは言ってもまだ不安でいっぱいのようで
最初だけワタワタしていましたが
やはり口などは出ず、歯も大人しく見せてくれました。
まだ若いので、柔軟性はありそうです。


大部屋にいた時、仲間の後ろに隠れるようにいたので
犬を頼りにする気の弱いタイプなのかもしれません。
フレンドリーで明るい性格の先住がいるお家に迎えていただけたら
すぐに良いところを吸収できそうですし、

必ずしも先住犬がいなくても馴れてくれるような気がします。

f0078320_01333024.jpg

f0078320_01333547.jpg

f0078320_01333993.jpg













<Eー7>

※1/30よりレポートに登場 (1/12収容)

▽茶白 オス 5歳ぐらい 10-11キロ(やせぎみ)

ほんのりビーグル風で、可愛らしいお顔をしています。
ニコニコ笑顔で、はやくはやくと嬉しそうにケージの中を
動き回っていました。
身体のどこを触っても嫌がる様子もなく
抱っこも嫌がらずにさせてくれました。
抱っこされ慣れているのか暴れずにいられました。
おやつは手から受け取れます。
嬉しくてはしゃいでも、歯を当てることなく優しく受け取ってくれました。

お顔に傷がいくつか見られ、過去に喧嘩などを頻繁にしたのかと思いましたが
職員さんのお話では、穏やかなタイプの子なので
他の子に攻撃された時の傷という可能性もある、
とのことでした。
f0078320_21365831.jpg
f0078320_21380679.jpg
f0078320_21372298.jpg
f0078320_21374458.jpg
レポートは続きます。


by centre_report | 2018-02-07 03:13 | 愛護センターレポート

2/6センターレポート 譲渡管理室  10頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

写真撮影:Maycoさん
ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



一部先週レポートより転載しています。



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


犬・問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
お名前のないメールには返信できません






☆カジオ
※別室より移動
※10/10よりレポート登場(9/28収容)
▽茶白 オス(去勢済) 7歳程度 12.05キロ(痩せています)
飼い主募集中!!No.4990

尾が短くなるほどの傷を過去に負ったカジオ君ですが
いたって明るい性格のまま、人に対しての警戒心などはなく
いつも屈託のない表情や態度で迎えてくれます。
やせ型ですが力は強くパワフルな部分もありますので
しっかり身体を動かしたり、構ってあげたりという
手間や時間を惜しまない方とのご縁が望ましいと思います。
他犬は苦手とのことですが、ドッグランで柵越しに
他の子と遊ぶ姿も見られました。
他犬とは相性次第という感じだと思います。
f0078320_02574356.jpg


f0078320_02574838.jpg


f0078320_02575429.jpg


f0078320_02575923.jpg






☆ライト

※旧子犬舎1-1より移動
※1/30よりレポート登場(1/11収容)
▽茶長毛 オス(去勢済み) 1歳 2歳ぐらい 11.8キロ

以下2頭は収容場所も同じで、顔つきもそっくりですので
おそらく血縁関係があると思われます。
どちらも人馴れ抜群で、
特にこちらの子は人が大好きなようで
嬉しくて飛びついてくるような子です。
少しぽっちゃり体型ではありますが、それもご愛嬌です。
部屋をあけてあげると嬉しそうにはしゃぎ回る姿は
やはりまだまだ幼いのだなと思いました。
抱っこはあまり慣れていないのか、もしくは好きではないのか
あまりおとなしく抱っこされていませんでした。
とにかく人と遊びたい!という気持ちがひしひしと
伝わってくるような子です。
一日も早く大好きな人と一緒に暮らせる日がやってきますように。

f0078320_03003919.jpg


f0078320_03004644.jpg


f0078320_03005297.jpg


f0078320_03010229.jpg


f0078320_03010807.jpg



↑↓血縁関係ありでおそらく兄弟と思われます。



☆レフト
※旧子犬舎1-1より移動
※1/30よりレポート登場(1/11収容)
▽薄茶長毛 オス(去勢済み) 1歳 2歳ぐらい 10.9キロ

ライトと同郷と思われますが、
レフトの方が落ち着きもあり、穏やかな雰囲気のある子です。
甘え方も同室の子は飛びついてくるような勢いですが
この子は静かに近づいてきてそっと寄り添うような子です。
兄弟だとしても大分性格は違うように思います。
体の大きさもほとんど同じぐらいなのですが、
抱っこしてみるとこの子の方が軽かったです。
抱っこもおとなしくされていて、
見た目も女の子のような優しい風貌です。
少しテリア系の血が入っているような感じですが
毛質はふわふわでとても柔らかかったです。

f0078320_03041580.jpg


f0078320_03040736.jpg


f0078320_03040197.jpg


f0078320_03035409.jpg


f0078320_03034721.jpg







☆みかん


※別室より移動

※11/7よりレポート登場(10/26収容)
▽黒灰(四国犬風) メス(不妊手術済) 7-8歳 14.35キロ

飼い主募集中!!No.5018

アンダーコートびっしりに覆われたこの子は、
不思議な毛色をしてて、目を惹きます。
つぶらな瞳も愛らしく、見たままの穏やかな子です。

不妊手術をしてもらったばかりで
順調に回復しているようです。

人馴れは問題ありませんが、ベタベタとするタイプではないようです。
表情一つ変えずとてもクールな女子です。

この子もシニアの域に入っているようです。

のんびり犬と暮らしたい方には、
共に幸せな時間が過ごせるように感じる子です。
一日でも早く、この子にあった落ち着いた環境で生活できますように、
心から願っています。

f0078320_03062860.jpg


f0078320_03064852.jpg


f0078320_03064083.jpg







☆ファンタジー

※28.6/21よりレポートに登場(28.6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 17-8キロ

1/30:撮影
f0078320_22435281.jpg


f0078320_22435742.jpg


f0078320_22440286.jpg


f0078320_22440720.jpg


↓以下、以前のレポートより転載しています。

ここで2度目の冬を迎えてしまいました。
体は一時期のガリガリ状態と比べると、ほどよくお肉が付き、
興奮から溢れ出ていた口からのアワアワも出なくなり、
キレイなコになって、見た目には体調も良さそうに感じます。
しかし、かつての異常な痩せ方を考えると、
今後歳を重ねて行く中で、
健康面でご理解をいただかないといけないことも出て来るかもしれません。

いつ会っても、全身で歓迎をしてくれるコなのですが、
最近は以前のような過剰な興奮ではなく、
心なしか落ち着いて来たようにも感じます。
順番を待っていれば、自分の所にも来てくれると学んだのでしょうか。
だとしたら、人が大好きなこの子に、
そんな必要がない環境で早く安心させてあげたいです。

そこそこの体格をしたいますので、
先々の色々なお世話のことも踏まえたうえで、迎えていただきたいと思います。
どうか大好きな人のそばで、一日も早く暮らせますように。
f0078320_12533261.jpg



f0078320_12532255.jpg



f0078320_12531705.jpg




f0078320_12532745.jpg



f0078320_12543431.jpg



f0078320_12533887.jpg








☆中丸君

※8/22よりレポートに登場(8/2収容)
▽茶・白・黒 オス(去勢済) 6-7歳 12.5キロ
「飼い主募集中No.4922」

1/30:撮影
f0078320_23510798.jpg


f0078320_23511295.jpg


f0078320_23511809.jpg


f0078320_23512373.jpg



f0078320_23512901.jpg


↓以下、以前のレポートより転載しています。

中丸くんも「早くおやつください」とうるさく吠えるタイプではなく、
笑顔をこちらに向けて目力で要求してくるタイプです。
犬生中盤を迎えて年齢なりの落ち着きがあり、
人に対してはとても穏やかに接することができます。
このまま家庭犬として家族の一員になっても、
違和感なく溶け込んでいくのではないでしょうか。
f0078320_13172974.jpg



f0078320_13173665.jpg



f0078320_13174173.jpg






☆ジョー

※10/3よりレポートに登場(9/15収容)
▽茶 オス(去勢済み) 3−4歳 8.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中No.4971」

1/30:撮影

f0078320_00120627.jpg


f0078320_00121184.jpg


f0078320_00121612.jpg


f0078320_00122383.jpg


f0078320_00122974.jpg


↓以下、以前のレポートより転載しています。
外に出る機会が増え、人とも程よくコミュニケーションが取れる環境で
ストレスが緩和されたのか
表情が出てきて、笑顔が見られました。
あばら骨がくっきり浮き出ていた身体も
ほんのり肉付き、まだまだスリムではありますが
健康的になってきたように感じます。
相変わらず食欲は旺盛で、おやつを見せると
小躍りして喜んでいました。
折角の笑顔が写真ブレブレになってしまいましたが
それほど楽しそうに動くジョー君を見たのが初めてでしたので
こちらも嬉しくなってしまいました。

f0078320_13120317.jpg



f0078320_13141921.jpg



f0078320_13142432.jpg



f0078320_13143090.jpg







☆セスカ

※11/21よりレポート登場(11/13他抑留所より移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 7-8歳 19.1キロ
「飼い主募集中No.5030」

1/30:撮影
f0078320_00342479.jpg

f0078320_00343066.jpg

f0078320_00343575.jpg

f0078320_00344301.jpg

f0078320_00345038.jpg

f0078320_00345803.jpg

f0078320_00351297.jpg

f0078320_00352340.jpg

f0078320_00352860.jpg

f0078320_00353249.jpg

↓以下、以前のレポートより転載しています。
人馴れバッチリです。
見た目ポッチャリ感じたのですが、触るとそうでもなく、
しっかり骨は触れました。
骨格のしっかりしたイケワン君です。


人馴れは抜群ですが、こちらから積極的に
体を抱きしめようとするとスルッと体をかわしていきます。
ですが、自分からは近寄ってきて甘えたり、
お腹を見せたりもします。
自分から甘えに行くのはいいけれど、
拘束されるのは苦手なようです。

f0078320_23360442.jpg


f0078320_23361328.jpg


f0078320_23364662.jpg


f0078320_23365750.jpg


f0078320_23370955.jpg


f0078320_23371975.jpg


f0078320_23372835.jpg


f0078320_23373703.jpg


f0078320_23374765.jpg





☆ひふみ
別室より移動
※1/16レポート登場(11/29収容)
▽茶長毛 オス(去勢済) 10歳ぐらい 11.75キロ
飼い主募集中!!No.5078
1/30:撮影
f0078320_00434363.jpg

f0078320_00435089.jpg

f0078320_00435570.jpg

f0078320_00440155.jpg

f0078320_00440571.jpg

f0078320_00441111.jpg

f0078320_00441673.jpg


f0078320_00442163.jpg


↓以下、以前のレポートより転載しています。
童顔なのでパッと見た目では若い子かと思いましたが
歯を見るとかなり歯石がびっしりついており、
シニアなのだと確認することができます。
右の犬歯がなく、右下の歯がないところが多く
少しアゴもずれているように思えました。
本犬は全く気にする様子もなく
おやつも優しく食べることができました。

人馴れも全く問題なく、とても甘えん坊さんです。
クレートの扉を開けると
ゆっくりと出てきてピタッと私にくっついてきました。
たまらないかわいさでした。

先週、たまたまこの子と触れ合う時間があり
その際、浮いた毛を取っても全く怒ることもなく、
どこを触っても嫌がることもありませんでした。
その時にはもっとはしゃいで
くるっと回って見せてくれたりしていましたが、
この日は去勢手術後でカラーをつけられていたためか
少し大人しくなっていました。
すぐにお座りをしてこちらをじっと見つめてくれるので
撮影するのが楽でした。
ふさふさの毛なのでわかりずらいですが
とても痩せています。
残りの犬生を一緒に楽しく暮らしてくださる方に
是非迎えてもらえたらと願っています。
f0078320_22223746.jpg

f0078320_22225535.jpg

f0078320_22230408.jpg

f0078320_22232505.jpg

f0078320_22233620.jpg

f0078320_22235508.jpg

f0078320_22242983.jpg

f0078320_22243849.jpg

↓↓先週撮影分より
f0078320_22465619.jpg

f0078320_22473496.jpg





☆おこげ

※12/28よりレポート登場(12/15引き取り収容)
▽茶黒 オス(去勢済) 1歳程度 15キロぐらい
別室より移動
1/30:撮影
ビビりながらもゆっくりであれば撫でさせてくれました。
おやつにもちゃんと反応していたので
少しずつ変化は見られるようです。

f0078320_00562766.jpg

f0078320_00563273.jpg

f0078320_00563905.jpg

f0078320_00564416.jpg

f0078320_00565023.jpg

f0078320_00565577.jpg


↓以下、以前のレポートより転載しています。
かつて最終部屋で移動を待っていた子です。
前レポートでは、去勢手術後にカラーをつけていたために
かわいいお顔がつぶれて見えてしまっていました。
この姿勢から全く動くことがありませんでした。
おそらくどうしていいかわからず不安で一杯なのでしょう。
クレートの中に置かれたフードやおやつも
全く手をつけていないようでした。
おやつを差し出しても無反応で、
お口の中に一つ差し込んでみましたが
それも食べることはありませんでした。

今まで一緒にいた兄弟とも離れてしまったので
幼いこの子には更に不安が増してしまったのかもしれません。
ただ、体を触っても抵抗することはありませんでした。
この日は無理にクレートからは出さなかったので
来週以降よく様子を見てみようと思います。


f0078320_22320265.jpg

f0078320_22314221.jpg

↓↓ 先週レポートより
f0078320_21141880.jpg


f0078320_21144106.jpg


f0078320_21145030.jpg


f0078320_21150083.jpg



レポートは続きます。






by centre_report | 2018-02-07 03:10 | 愛護センターレポート

2/6センターレポート D部屋     5頭






※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



*写真は最新。
コメントは初登場の子以外は、以前のものを転用してます。
補足部分あり。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





※2/6レポート初登場(2/5他抑留所より移送)
▽黒茶 メス 1-2歳 10-11キロ
f0078320_01020650.jpg

f0078320_01021866.jpg
f0078320_01023906.jpg

f0078320_01025317.jpg

f0078320_01030653.jpg

f0078320_01031548.jpg

f0078320_01032516.jpg

f0078320_01034011.jpg

f0078320_01034716.jpg
とても可愛いらしい顔立ちをした子です。
ビビリさんではあるようですが、
今はまだ環境の変化に不安が一杯なのだと思いますので、
今後の様子の変化をよく見て来たいと思います。

触ることもでき、怖さから転じての攻撃的な行動もありませんでしたので、
少しずつ落ち着きと共に良い方向に変わってくれることを祈ります。
まだオヤツを食べるほどの余裕は全くありませんでした。

まだ若い子なのに、ずいぶん多くの仔達を育てたお乳をしていました。

こういう感じの子はやはり、隅っこチョンと座り落ち着いてしまいます。
これまで常に壁にへばり付いていた子を本日引き出したのですが、
この子が今度はその場所に落ち着いてしまいました。

早い段階で家庭に入れられれば、
ビビリも深刻な状態にならないで済むように感じますが、
そういう状態の子がたくさんいますのでなかなかそうもいかず、歯がゆい思いです。

他の子の良い影響を受けてくれたら良いなと祈るばかりです。






※3/28よりレポートに登場(他抑留所より移送)
▽茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 20キロぐらい
f0078320_01091666.jpg
f0078320_01092724.jpg
f0078320_01093916.jpg
f0078320_01094995.jpg
f0078320_01095874.jpg
f0078320_01100810.jpg
「気は優しくて力持ち」といった風情のこの子は
家にいてくれたら、一緒に暮らすこちらが穏やかで平和な気持ちになるような
暖かいオーラを持っているように見えます。
人に近づかれるのが苦手で、唸ることもあったようですが
職員さんや訪問メンバーが根気よく導いたおかげで
今では手のひらに乗せた小さなおやつも
ちゃんと受け取れるようになっています。
急な動きにはまだまだびっくりして逃げていくのですが
オヤツを手にしていればそんなこともありません。
ぺろぺろ舌を出したりして、一見”緊張しているシグナル?”と思いきや
オヤツを期待しているようにも感じられます。

以前唸ったりしていたのも、ただ怖かっただけだと思います。
この子が安心、安全と思える場所で、美味しいごはんがありさえすれば
この子の気持ちはグインと前に進むだろうという気がします。

よいパートナーになってくれそうな子です。
なかなか十分な運動ができない環境にいることもあって
体がかなり太目になってきました。
適切な体重管理、健康管理が必要だと思います。

早く一般家庭で心と体のケアを受けることができますようにと願っています。






※4/18よりレポートに登場(他抑留所より移送)
▽白茶 メス 6歳ぐらい 12キロぐらい(太り気味)
f0078320_01115663.jpg
f0078320_01120792.jpg
f0078320_01122268.jpg
f0078320_01123571.jpg
f0078320_01124906.jpg
f0078320_01130061.jpg
個性的で愛嬌のある顔だちです。

家庭に入って、人と一緒に暮らすことができれば
それほど時間をかけずとも普通の家庭犬としての生活が
できるように感じます。
お散歩に連れ出してもらい、楽しんで歩いているとのことでした。

この子は春夏秋をここで過ごし、すでに冬を迎えています。
もう一度春を迎える前に、一般家庭で新たな経験を積むことができますように。



*以前にドッグランに出した時の写真を転用
f0078320_00190216.jpg
フリーの部屋にいることもあり、
まずはロープをかけられるのか?と不安がありました。
おやつで誘導すると、ロープ、ハーフチョク、チェーンチョーク、
すんなり装着させてくれました。

ドッグランへの道のりもリードの引きもなく、
誘導する方向に上手に歩くことができていました。

リードで引かれることには抵抗しませんでしたが、
とても頑固なのか、行きたくない方向へはかたくなに
動くことを拒否して伏せていました。

ドッグランからお部屋へ戻ると、
いつものキラキラした笑顔でおやつももらうことができていました。











とてもよく似た姉妹で、
薄茶黒(向かって右側)の子は、
常に茶の子の後ばかりを着いて歩いていましたので、
可愛いツーショットが多く撮れました。
f0078320_01191575.jpg
f0078320_01192974.jpg
f0078320_01193913.jpg
f0078320_01195930.jpg







※8/15よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▽薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-10キロ
f0078320_01201709.jpg
f0078320_01202968.jpg
f0078320_01204282.jpg
f0078320_01205498.jpg
f0078320_01210715.jpg
f0078320_01211916.jpg
吸い込まれそうなキレイな瞳をしています。
とっても美人さん。

視線を向けられると、緊張でどうしたらいいかわからず
とにかくそこから逃れようと走り去ってしまいます。
血縁と思われる、同室のそっくりな女の子と一緒に行動したい様子ですが
その子よりも緊張度は高いように思われます。
以前のレポートでは「手からおやつを食べられた」という記載がありましたが
残念ながらこの日はなかなか食べてくれませんでした。

1/30:現在は人がいてもおやつを食べることができています。
ただ、もう少しで食べられるのでは?と思える瞬間が幾度となくあり、
オヤツを持つ手のすぐそばを
オヤツを気にしつつ走り去るようなしぐさが見られました。
この子なりに、勇気を出して一歩踏み出そうとしているのだなぁと感じて
何度もおやつを差し出してしまいました。

2/6:少し考えながらではありましたが、
何度も手から食べてくれました。
食べたい意欲も随分出したのですが、
姉妹の子↓や白茶の子↑達に先に前に出られ取られてしまうことが多かったです。
人馴れは進んでいます。









※8/22よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▼茶(背中などに黒の差し毛)メス 2歳ぐらい 10-11キロ
f0078320_01174091.jpg

↓1/30撮影
f0078320_01191322.jpg
上で紹介した薄茶黒の子と双子のようにそっくりで、
おそらく血縁があると思われますが、この子のほうがやや積極的です。
…といっても、やっぱり追えば逃げてしまうのは同様です。
ただ、この子は人の手からおやつをもらうことが当たり前になりつつあり
かなり小さなおやつも手から直接食べることができます。
見つめたり、カメラを向けたりすると緊張で吠えてしまうのですが
オヤツを手にしていれば、自ら近づいてきます。

私が同じ室内でこの子と接するのはおそらく初めてなのですが
普段よくこの部屋を訪問しているメンバーとは違う私でも
しっかりおやつをもらうことができるのですから
家で一緒に暮らすようになれば、
さらに距離を縮めることができるのではと思います。
しゃがんで別の子に話しかけているときに近くまで来て
「こっち見てよ」というつもりなのか、「オヤツちょうだい!」という意味なのか
執拗に私に向かって吠えていました。
そのまま無視していたら、今度はもっと近くまでやってきて
差し出した私の手の匂いを嗅いでくれました。

怖がりなのはその通りです。
ただ好奇心がありそうなので、いろんな経験を自分のものにして
自ら人馴れの階段を上がってきてくれそうだと思いました。

こういう子こそ早く一般家庭で経験を積んでほしいと感じます。






レポートは続きます。


by centre_report | 2018-02-07 01:20 | 愛護センターレポート

2/2 センターレポート【猫編】

るんばさんのレポートです。
一部、過去レポートの写真と文章を転載しています。


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




動物愛護センターにいる、譲渡先・預かり先を募集中の子たちの情報です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!


【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」 
をご覧ください。


★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。
※ 子猫は預かり先のみの募集です。



▼譲渡猫管理室A

(1) みっちゃん
三毛 メス 推定3~4歳 エイズ(-)白血病(-) 不妊済
センターに収容されている猫のなかでは最も収容期間が長く、センターで過ごす三度目の冬となってしまいました。
警戒心が強い子ですが、少しずつ穏やかに過ごせるようになってきたように感じます。
f0078320_01221994.jpg




(2) キジ オス 推定4歳 エイズ(-)白血病(-)
2018年1月のレポートから登場しています。
非常に人懐こい子で、人に構って欲しくて必死にアピールしていました。抱っこも大丈夫な様子で、初心者でも飼い易い子のように感じました。
f0078320_01224344.jpg

f0078320_01230270.jpg

f0078320_01231274.jpg




(3) キジ オス 推定9ヶ月齢
2017年8月のレポートから登場しています。
近付き過ぎると警戒しますが、少しずつ人にも慣れてきているように感じます。センターという特殊な環境では人馴れもなかなか進まないので、まだ若い今のうちに家猫としての暮らしを覚えさせてあげたい子です。
f0078320_01330497.jpg

f0078320_01330854.jpg

f0078320_01331583.jpg






▼譲渡猫管理室B

(4)〜(6)は同じ飼い主からの引き取りです。2017年7月のレポートから登場しています。

(4) キジ白 オス 推定3〜5歳 去勢済
大きな体に反して、肝っ玉の小さな男の子です。性格は穏やかなようで、同じケージで暮らす同郷のメスと仲良く過ごすことができています。
f0078320_01343280.jpg

f0078320_01343803.jpg




(5) 三毛 メス 推定2〜3歳 不妊済
警戒心が強いようで、私たちを警戒するようにジッと身を固くしていました。環境が変われば、心も解れて違う表情を見せてくれるのではないかと感じます。
f0078320_01345115.jpg

f0078320_01344440.jpg




(6) 白うす茶 メス 推定2〜3歳 不妊済
大きな青い目が印象的な美猫さんです。
警戒心の強い子で、距離を縮め過ぎると猫パンチをしてきます。同じケージで暮らしていた同郷の仲間は既に一般譲渡されたため、1匹でケージに残されて心細いのではないかと思います。
f0078320_01345862.jpg

f0078320_01350355.jpg




(7) コットン君
白 オス 推定2~3歳 エイズ()白血病(-) 去勢済 視力なし
※ 飼い主募集中!!
2017年5月のレポートから登場しています。
目が白濁していて光を感じる程度の視力しかありませんが、日常生活に支障はないようです。
とても甘えん坊で人に構ってもらうのが大好きな子なので、少しでも早く、人に思う存分甘えられる生活を送らせてあげたいものです。
f0078320_01370814.jpg

f0078320_01371568.jpg

f0078320_01372431.jpg




(8)〜(12)は、2017年4月からレポートに登場している、一般譲渡対象の猫たちです。
とても人懐こく、元気いっぱいやんちゃな女の子たちです。
猫の詳細については、飼い主募集中!!をご参照下さい。

(8) ひまわりちゃん
茶白 メス 推定1歳 エイズ()白血病(-) 不妊済
※ 飼い主募集中!!
f0078320_01382210.jpg

f0078320_01382621.jpg

f0078320_01384017.jpg




(9) バービーちゃん
茶白 メス 推定1歳 エイズ()白血病(-) 不妊済
※ 飼い主募集中!!
f0078320_01383269.jpg

f0078320_01385205.jpg

f0078320_01384720.jpg




(10) ジュリアちゃん
白 メス 推定4歳 エイズ()白血病(-) 不妊済
※ 飼い主募集中!!
f0078320_01404810.jpg

f0078320_01431480.jpg




(11) すみれちゃん
茶白 メス 推定2歳 エイズ()白血病(-) 不妊済
※ 飼い主募集中!!
f0078320_01404162.jpg

f0078320_01403472.jpg

f0078320_01401504.jpg

f0078320_01400514.jpg




(12) ゆりちゃん
茶白 メス 推定4歳 エイズ()白血病(-) 不妊済
※ 飼い主募集中!!
f0078320_01402755.jpg

f0078320_01402114.jpg

f0078320_01395852.jpg






▼収容棟

(13) 白茶 メス 高齢 骨折歴あり
人馴れ抜群で、甘えん坊なおばあちゃんです。骨折が自然治癒したようで、後ろ足に少し歪みがありますが、動きに支障はなさそうです。
被毛でふわふわしているので見た目ではわかりにくいのですが、とても痩せていて、2kg台ではないかと思います。
センターでもブランケットを敷いて寒さ対策をして頂いていますが、この冬の厳しい寒さのなかステンレスケージで過ごすのは、高齢で痩せた体には堪えることだろうと思います。少しでも早く、この子が暖かい家庭で安心した暮らしができるよう願っています。
f0078320_01435306.jpg

f0078320_01435929.jpg

f0078320_01440745.jpg




(14) サバ白 オス 4歳(飼い主申告) エイズ(-)白血病(-) 去勢済
2017年12月のレポートから登場しています。
人馴れ抜群で、甘えん坊な男の子です。大きな骨格をしていますが、体は痩せ気味です。人に構ってもらうのが大好きな子なので、早く家庭で思う存分甘えられる生活を送らせてあげたいものです。
f0078320_01441959.jpg

f0078320_01441474.jpg




(15) 茶白 オス
2017年5月のレポートから登場しています。
以前と比較すると随分と穏やかになった印象ですが、まだまだ人のことを警戒していて、近付き過ぎると威嚇されます。
f0078320_01442653.jpg





ボランティアによる引き出しや一般譲渡が進み、収容されている猫の頭数が随分と減っていて、とても嬉しく思いました。
この状態を維持できれば良いのですが.....春の出産シーズンを前に、まだ残されている子たちの引き出しが進むことを願っています。

2/2 訪問レポート【猫編】は以上になります。




☆次回、ねこ親会のご案内

ねこ親会は以下のとおり開催予定です。参加猫等の詳細は、期日が近くなりましたら、ちばわんHPにてご案内いたします。
見学だけの方も大歓迎ですので、お気軽に足をお運び下さい。

 ・2月25日(日) 12:00-15:00 市川ねこ親会
 ・3月24日(土) 12:00-15:00 赤坂ねこ親会
 ・4月8日(土) 12:00-14:30 流山ねこ親会  ★NEW

市川、赤坂に引き続き、今年から流山でもねこ親会を開催する予定です。
お近くの方は是非遊びにお越し下さい。

f0078320_14394753.jpg

f0078320_01024795.jpg

f0078320_01025342.jpg


by centre_report | 2018-02-07 01:15 | 愛護センターレポート