ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 02月 02日 ( 5 )

1/30引き出し編・レポート紹介 全 63頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


1/30に犬4頭を引き出しました。


犬・問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
お名前のないメールには返信できません

f0078320_02085923.jpg
f0078320_02090561.jpg
f0078320_02091184.jpg
f0078320_02260023.jpeg



準備が整い次第、いぬ親さん募集開始いたします。
応援の程よろしくお願いいたします。


いぬ親会場にお持ちただきました古新聞紙と毛布を
お届けいたしました。
いつもご協力いただきましてありがとうございます。


f0078320_02285977.jpeg





~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。




「イベント情報」詳しくはコチラ。




f0078320_12352734.jpg
f0078320_02295778.jpg
f0078320_02334636.jpg
f0078320_02344037.jpg
f0078320_14394753.jpg




「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)






by centre_report | 2018-02-02 02:36 | 愛護センターレポート

1/30センターレポート 4日目部屋  4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)








氷点下まで下がるような気温の中、
とても広いこちらの部屋ではすのこを敷いて
少しでも寒さを凌げるよう、職員さんが配慮してくださっていますが
やはりしんしんと冷えてくる中で身を寄せ合って
この寒さを耐えている子たちです。
長くこちらの部屋にいる子たちばかりですので、
一日も早く暖かい家庭に入れてあげたいと思う気持ちは
募るばかりです。
f0078320_11081557.jpg



※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

前回訪問時に、いきなりの変化を見せてくれましたので
この日も同じように目の前におやつをたくさん置いて
様子を見てみました。
前回と変わらずすぐにパクパクとおいしそうに
食べてくれましたので動画を撮ってみました。

この撮影は特にズームにしているわけでもなく、
すぐ近くで撮影しています。
本当にすぐそばにいても躊躇なく食べることが
できているのです。
何度やっても同じように即食べていましたので
第一段階はクリアできたと思います。
この日はおやつをこの子に直接差し出してみましたが
体をのけぞって「それは無理」と言っていました。
今までならば嫌なことをされたらすぐに唸っていたことを
考えると、これまたすごい進歩だと思いました。
何度もやると鼻に少ししわを寄せてみせましたが
それでも唸ることはありませんでした。

部屋に入った時には黒茶白の子の後にいて、
押しつぶされるような格好になっていたのですが、
今までならばそれでも我慢していたのが、
黒茶白の子を押しのけて、その子の前に出てきたのです!
とにかく表情が変わりました。
自信をつけてきたお顔だと思います。
考えられないくらい前進しているこの子に
もっともっといろいろなことを教えていってあげたいです。
f0078320_11250298.jpg
f0078320_11252772.jpg
f0078320_11254401.jpg
f0078320_11260275.jpg
f0078320_11261861.jpg
f0078320_11263170.jpg
f0078320_11264931.jpg





※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ

前回初めて手のひらからおやつが食べられたので
この日もおやつは全部手のひらから与えてみました。
全く躊躇することなく、すんなりおやつをモグモグ
おいしそうに食べていてとても嬉しくなりました。
体に触ると最初はビクっとするものの、
触られることにも大分なれてきたと思います。

おやつが大好きな食いしん坊くんなので、
おやつを使えば家庭に入っても仲良くなるには
そう時間がかからないかもしれません。
ただ、1年半近くこちらでの生活をしてきていますので
焦らずゆっくりとこの子のペースに合わせて
この子の心をゆっくりと溶かしてくださる
暖かいご家族に迎えてもらえることを祈っています。
f0078320_11335757.jpg
f0078320_11341410.jpg
f0078320_11344052.jpg
f0078320_11345496.jpg
f0078320_11351406.jpg





※5/30よりレポートに登場(5/25他抑留所より移送)
▽茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ

この部屋に入ってから、一番奥にいる4頭に
ゆっくり近づいていったのですが
この子と茶色の子は我慢しきれずにすのこからどいて
逃げていってしまいました。
怖くて仕方がないというよりも、
人間とどう接していいかわからずに距離を置いている、
といった感じに見えます。

前回同様におやつを撒いてあげると
すぐにそれを拾うような仕草を見せるのですが
それでもこちらの動きを警戒している様子を見せます。
知らん顔をしていれば割と近くまで来たりするのですが
見ていると近づいてくることができません。
カメラも苦手なようで、カメラが自分に向いていると
逃げるスピードが速くなってしまいます。
もう少し狭い空間で接することができたらと
思ってしまいます。
f0078320_11465945.jpg
f0078320_11471638.jpg
f0078320_11473062.jpg
f0078320_11474864.jpg
f0078320_11480267.jpg
f0078320_11481798.jpg





※28/8/23よりレポートに登場 (8/8収容)
▽茶 オス(去勢済) 2歳ぐらい 15.05キロ

この子も↑茶黒の子と同様に
人からは距離をとりたがる子です。
↑の子よりは動き回るスピードは速くなく、
こちらの動きをしっかり見ながら動いています。
こちらがじっとその場に座っていて、時間をかけると
自分から近くまで来て伏せてみせてくれたりすることも
あります。

ただ、なかなかこの部屋の子たちだけに
時間をかけられないので、この子と触れ合うタイミングは
ほとんどないといっていいくらいです。
何をするわけでもなく、すぐ近くにいても何もしないんだと
いうことを教えてあげるためにも
じっくり時間をかけてこの子たちと接してあげたいと
思っています。
そのためにも、ぜひセンター訪問のお手伝いをして
くださる方はお申し出いただければ幸いです。
f0078320_11584155.jpg
f0078320_11591745.jpg
f0078320_11594640.jpg
f0078320_12001657.jpg



レポートは以上です。



by centre_report | 2018-02-02 02:02 | 愛護センターレポート

1/30センターレポート 旧子犬舎   9頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

今週も、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


※写真は最新のものですが、コメントは一部前回レポートより転載します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







<1-1>2頭

f0078320_00141656.jpg
※1/30レポート初登場(1/11収容)
▽茶長毛 オス 1歳ぐらい 12-13キロ


かつてこの小部屋にいたカブ壱・カブ二郎に続いて
かわいい兄弟が収容されていました。
こちらの2頭は収容場所も同じで、顔つきもそっくりですので
おそらく血縁関係があると思われます。
どちらもとても人馴れ抜群で、
特にこちらの子は人が大好きなようで
嬉しくて飛びついてくるような子です。
少しぽっちゃり体型ではありますが、それもご愛嬌です。
部屋をあけてあげると嬉しそうにはしゃぎ回る姿は
やはりまだまだ幼いのだなと思いました。
抱っこはあまり馴れていないのか、もしくはあまり好きではないのか
あまりおとなしく抱っこされていませんでした。
とにかく人と遊びたい!という気持ちがひしひしと
伝わってくるような子です。
一日も早く大好きな人と一緒に暮らせる日がやってきますように。

f0078320_00165614.jpg
f0078320_00170965.jpg
f0078320_00171939.jpg
f0078320_00173475.jpg
f0078320_00174363.jpg
f0078320_00175393.jpg
f0078320_00180112.jpg
f0078320_00181036.jpg



※1/30レポート初登場(1/11収容)
▽薄茶長毛 オス 1歳ぐらい 10-11キロ


同室の子と同郷と思われますが、
こちらの子の方が落ち着きもあり、穏やかな雰囲気のある子です。
甘え方も同室の子は飛びついてくるような勢いですが
この子は静かに近づいてきてそっと寄り添うような子です。
兄弟だとしても大分性格は違うように思います。
体の大きさもほとんど同じぐらいなのですが、
抱っこしてみるとこの子の方が軽かったです。
抱っこもおとなしくされていて、
見た目も女の子のような優しい風貌です。
少しテリア系の血が入っているような感じですが
毛質はふわふわでとても柔らかかったです。
まだこれから変化も見られるかもしれませんので
来週以降も様子を見ていこうと思います。

f0078320_00203532.jpg
f0078320_00204610.jpg
f0078320_00205410.jpg
f0078320_00210521.jpg
f0078320_00213181.jpg
f0078320_00211770.jpg
f0078320_00214639.jpg
f0078320_00213823.jpg





<1-2>3頭

※3/28よりレポートに登場 (3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 5- 6キロ強?(10/24訂正)


小さな体で本当にすばしっこく逃げ回ります。
同室に大きな子がいなくなってからは
隠れる場所がなく、私たちが部屋に入ると
私たちの動きを見ながら素早く逃げ回ります。
相当人が怖い存在なのかと思いきや、
あちこち逃げ回りながら、他の子を撮影していた私の靴の上に
ぺたっと座り込んでしまったりしていて
思わず笑ってしまいました。

あれだけ必死に逃げ回っていたのに
注目されていないので安全だと思ったのでしょうか。
時間がたつと大分落ち着いてきたので
ゆっくり近づき体を撫でることができました。
緊張で一杯のお顔になっていましたが、
お口が出ることもありませんでした。
この子は他の子に影響されることもあまりないようなので
一頭で向き合った方がいいのかもしれません。

f0078320_00244208.jpg
f0078320_00245313.jpg
f0078320_00250461.jpg
f0078320_00251397.jpg
f0078320_00252210.jpg



※12/5よりレポートに登場(12/4他抑留所より移送)
▽薄茶白 オス 1-2歳 8-10キロ(痩せ気味)

収容当初は壁に鼻をおしつけて気配を消していましたが
今ではしっかりと顔をあげてこちらを見ることができます。
とても儚げな表情をしていて、
思わず守ってあげたくなるような子です。
優しい顔立ちはまるで女の子かと思うほどです。
綺麗な細くて長い毛に覆われている姿は
綺麗にシャンプーすれば、とても人目を惹く子だと
思います。

見た目と同様に優しい子のようで
体に触れても緊張して固まるだけで
お口が出るようなこともありません。
不安そうな表情もまたかわいく思えてしまいます。
手から直接おやつを食べることはできませんでしたが
猜疑心一杯の顔でこちらを見ているのではなく、
どうしたらいいの??という表情ですので
なるべく触れ合う時間を取ってあげるようにしたら
人への不安感も払拭されていきそうな気がしました。

f0078320_00263900.jpg
f0078320_00264998.jpg
f0078320_00265815.jpg
f0078320_00271276.jpg
f0078320_00272811.jpg
f0078320_00272010.jpg





※8/29よりレポートに登場(8/22収容)
▽茶白黒 オス 4歳ぐらい 7- 8キロぐらい(10/24訂正)

私たちの姿を見つけると、部屋の外のスペースへ
独りで飛び出していきました。
できる限り人との距離を取りたいというのは
相変わらずでした。
それでも一定の距離があれば、じっとこちらの様子を
伺っており、人が怖くて逃げ回っているという感じ
ではありません。

他犬を頼るような様子も見られず、
いつも独りで行動していることが多いように思います。
人への不信感が強く、とても警戒しているようですが
狭いスペースで近づいてもお口が出たり、
攻撃的になることはありません。
人が何も怖いことはしないということを
なんとかこの子に伝えていきたいと
思います。

f0078320_00301869.jpg
f0078320_00300722.jpg
f0078320_00302744.jpg
f0078320_00303487.jpg
f0078320_00304531.jpg
f0078320_00305540.jpg






<1-3>2頭

※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ

今日も静かに部屋の隅で伏せていました。
手から直接おやつを食べることは普通にできますが、
手のひらに乗せたおやつをあげたことがなかったので
この日は手のひらに乗せてあげたところ、
躊躇なく食べることができました。
この子を撫でてあげたいと思ってもなかなか警戒して
触らせてくれなかったのですが、
手のひらにおやつを乗せてあげた時に
ふと体に触れた状態になりました。
全く反応することなく、おやつを食べてくれました。
これはおやつをあげている延長で体に触れれば
警戒しないのではないか?と思い、
手のひらの裏側でおやつをあげながら
そっと撫でてみました。
すると、やはり抵抗することなく撫でる手を受け入れてくれたのです!
ようやくこの子に触れることができて本当に嬉しかったです。
いつもは腰の方を撫でようとすると警戒していたので
おやつをあげる手と撫でる手が同じだということを
はっきりと感じてくれることが出来たのではないかと思います。
これからも焦らずこれを続けていきたいと思います。
少しでも恐怖心や警戒心がとけてくれたら嬉しいです。

f0078320_00330334.jpg
f0078320_00331382.jpg
f0078320_00332394.jpg
f0078320_00333268.jpg
f0078320_00335758.jpg
f0078320_00334662.jpg
f0078320_00340638.jpg
f0078320_00341451.jpg



※10/10よりレポートに登場(9/7収容)
▽薄茶 メス 2-3歳  8-9キロ(痩せすぎ)

旧子犬舎に近づくと、この子が外のスペースに出ていて
ワンワン吠えているのがすぐにわかります。
警戒吠えなのだと思いますが、
おやつをあげている時にも吠えたりするので
要求吠えもあるようです。
以前は近づくと唸ることが多かったのですが、
今では唸ることはなくなりましたが
唸ることが吠えることに変わったかのようです。

部屋の中で同室の子におやつをあげていると
外から覗きこんだりするので
おやつをあげるとパクっと食べてすぐに離れていく
というのを何度も繰り返していました。

昨年末のレポートでは、知らん顔をしていると
リラックスできていたようでしたが
この日は絶えず動き回っていました。
おやつをあげた後に手を差し伸べようとすると
また吠えるので、積極的に来られるのは苦手のようです。
少しこの子のペースに合わせて、
構いすぎないようにした方がいいのかもしれないと
思いました。

f0078320_00360471.jpg
f0078320_00361740.jpg
f0078320_00362721.jpg
f0078320_00363820.jpg
f0078320_00365103.jpg
f0078320_00370192.jpg





<1-4>2頭

※2017/12/28よりレポートに登場 (12/末引取り)
▽黒茶 メス 4歳 13キロぐらい

物静かで少しシャイな女の子です。
人との生活をしていた子ですから
人を見て逃げ回るということはありませんが、
とても慎重な様子で、私たちをじっと見ているようでした。
この子と触れ合うのが初めてでしたので
ゆっくりと接するようにしましたが
おやつを差し出すと手から直接食べることもできました。
時間をかけて接すれば少し落ち着いた様子で
体や頭も撫でることができました。

写真でははっきりとわかりにくいかもしれませんが
この子の首回りにはロープのようなものが
食い込んでいた跡があり、まだ幼い頃に着けられたものが
成長しもそのままにされていたのではないかと思えました。
ずっとつながれたままだったのでしょうか。
きっと、ずっと痛かったと思います。
それが当たり前になってしまっていたのかと思うと
おうちの中で自由に家族のそばを行き来できる、
そんな環境での生活を早く味合わせてあげたいです。

f0078320_00394517.jpg
f0078320_00395559.jpg
f0078320_00400382.jpg
f0078320_00401268.jpg
↓↓ 前回レポートより
f0078320_01004442.jpg




※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 10歳~? 13-4キロ

年末、少し体調を壊したとのことでしたが
この日はいつもと変わらず元気におやつを食べていて
安心しました。

もうすぐここでの生活が2年を経過してしまいます。
同室になる子がどんどん変わっていく中でも
争いを起こすこともなく、
どの子ともうまくやっていける心優しい子です。
確かに収容当初からしばらくは人を避けるように
逃げ回っていた子ではありますが、
今ではそこまで人を避けることもありません。

だからといって人馴れしたとは言い難いですが
おやつを差し出せば寄って来て
手から直接食べてくれるようになっていますし、
おやつを持っていなくても手を差し出せば
クンクンと匂いを嗅ぎに来てくれたりもします。
そばを通った時に体を触っても
お口が出るようなことはありません。
収容当初に既にシニアの年齢であったと思われ
それでもいつこの子に会っても元気にしているのを見ると
残りの犬生を一日でも長く、家庭で過ごせる日が
やってくることを願わずにはいられません。
f0078320_00424886.jpg
f0078320_00430016.jpg
f0078320_00431276.jpg
f0078320_00432287.jpg
f0078320_00432910.jpg
↓↓ 前回レポートより
f0078320_00474694.jpg




レポートは続きます。



by centre_report | 2018-02-02 01:46 | 愛護センターレポート

1/30センターレポート 別室     4頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





☆みかん
※11/7よりレポート登場(10/26収容)
▽黒灰(四国犬風) メス(不妊手術済) 7-8歳 14.35キロ
*E部屋3より移動してきました。
f0078320_01000411.jpg
f0078320_01015888.jpg
f0078320_01022954.jpg
f0078320_01025908.jpg
f0078320_01032900.jpg
f0078320_01035890.jpg


↓以前の写真
f0078320_01075314.jpg
アンダーコートびっしりに覆われたこの子は、
不思議な毛色をしてて、目を惹きます。
つぶらな瞳も愛らしく、見たままの穏やかな子です。

不妊手術をしてもらったばかりで、カラーを着けられていました。
順調に回復しているようです。
クレートの出入り口を開けてあげると、
ゆっくりと出て来てくれました。

人馴れは問題ありませんが、ベタベタとするタイプではないようです。
表情一つ変えずとてもクールな女子です。

この子もシニアの域に入っているようです。

のんびり犬と暮らしたい方には、
共に幸せな時間が過ごせるように感じる子です。
一日でも早く、この子にあった落ち着いた環境で生活できますように、
心から願っています。








☆かりん
※7/4よりレポートに登場 (6/21収容)
▽茶・白 メス(不妊手術済) 9-10歳 16.85キロ(かなり太っています)
*E部屋7より移動してきました。

f0078320_01280055.jpg
f0078320_01281031.jpg
f0078320_01282120.jpg
f0078320_01283199.jpg
f0078320_01284151.jpg
f0078320_01285341.jpg
ちょっとウエイトオーバー気味のポチャッとした体で、
とても可愛らしい子です。とても可愛らしい女の子です。

年齢から来るものもあるのか、
落ち着いていて飼い易い子だと感じます。
この子もベタベタと甘えてくる様子はありませんが、
人馴れは問題ありません。

かつて人に飼われていたことは想像できますが、
なぜこの子がここにいるのか、
この子には何にも原因などは見当たりません。

残りの半生は、愛情深い人の元で、
しっかり散歩と体重管理をしてもらい、
穏やかな生活を満喫して欲しいです。
シニアの魅力をたっぷり持ち合わせた子です。






☆カジオ
※10/10よりレポート登場(9/28収容)
▽茶白 オス(去勢済) 7歳程度 12.05キロ(痩せています)
*B部屋から移動してきました。
f0078320_02291872.jpg
f0078320_02294862.jpg
f0078320_02301892.jpg
f0078320_02304831.jpg
f0078320_02311830.jpg
f0078320_02314891.jpg
クレートから出してあげると、写真のように落ち着いて人を良く見て、
従順な姿勢のカジオですが、
クレートの中では、開けるまで誰よりも元気に吠えていました。
シニアとは思えない位、若々しい雰囲気を感じる子で,
元気一杯です。

性格もとても良さそうで良いパートナーになれる子だと思います。

気になるのが、思っていたよりも更に体重がなく、痩せ過ぎていることです。
食事はたくさんもらっているはずですから、
ストレスなどもあって身に付かないのかもと感じてしまいます。

一日も早く、安心できる落ち着いた環境で、
第二の犬生をのんびりと過ごして欲しいと願ってやみません。









☆柚子

※12/5よりレポートに登場(11/20収容)
▽茶垂れ耳 メス 2歳ぐらい 10キロ(適正13-14キロ)
f0078320_02505539.jpg
f0078320_02510415.jpg
f0078320_02511259.jpg
f0078320_02511902.jpg
f0078320_02512889.jpg
クレートの中でかなり怯え構えていたので、
今回も出すのを止めました。
いつかは無理にでも出てもらわないといけないのですが、
週1しか会わないこの子を、この日は強制で出す気にはなれませんでした。
時間に余裕がある時に出てもらって、ゆっくりと戯れてみたいと思います。

表情から見て、とても優しい子ではないかと思います。
少しづつ人に馴れてもらえるよう接していきたいです。

以下↓以前のコメントを引き継ぎます。
野良っ子で人馴れしていないので、
できるだけ触れ合う時間をとれるようにと
職員さんの取り計らいでこちらの部屋にいるそうです。
職員さんの心遣いにとても暖かい気持ちになりました。

大きな瞳でとても美犬さんです。
頭を撫でたり体を触ったりしても抵抗することはなく、
もちろん唸ったり攻撃的になりそうな素振りもありません。
ただ、おやつを差し出しても大きな瞳を更に大きくして
びっくりしたような表情になっていたので
諦めてお皿の中に少しいれてあげました。
するとすぐに、先程全く反応しなかった柚子が
私たちの目の前でパクパクとおいしそうに食べ出しました。
人がすぐそばにいるにも関わらず、
置いたおやつを食べれるというのはとても良い傾向です。
もっともっと柚子と関わっていくことで
人の優しさや暖かさを感じてくれるのではないかと
とても期待しています。



レポートは続きます。


by centre_report | 2018-02-02 01:24 | 愛護センターレポート

1/30センターレポート 譲渡管理室 12頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

1/30写真撮影:Maycoさん
ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


犬・問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
お名前のないメールには返信できません



☆ファンタジー

※28.6/21よりレポートに登場(28.6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 17-8キロ

1/30:撮影
f0078320_22435281.jpg

f0078320_22435742.jpg


f0078320_22440286.jpg


f0078320_22440720.jpg


↓以下、以前のレポートより転載しています。

ここで2度目の冬を迎えてしまいました。
体は一時期のガリガリ状態と比べると、ほどよくお肉が付き、
興奮から溢れ出ていた口からのアワアワも出なくなり、
キレイなコになって、見た目には体調も良さそうに感じます。
しかし、かつての異常な痩せ方を考えると、
今後歳を重ねて行く中で、
健康面でご理解をいただかないといけないことも出て来るかもしれません。

いつ会っても、全身で歓迎をしてくれるコなのですが、
最近は以前のような過剰な興奮ではなく、
心なしか落ち着いて来たようにも感じます。
順番を待っていれば、自分の所にも来てくれると学んだのでしょうか。
だとしたら、人が大好きなこの子に、
そんな必要がない環境で早く安心させてあげたいです。

そこそこの体格をしたいますので、
先々の色々なお世話のことも踏まえたうえで、迎えていただきたいと思います。
どうか大好きな人のそばで、一日も早く暮らせますように。
f0078320_12533261.jpg


f0078320_12532255.jpg


f0078320_12531705.jpg



f0078320_12532745.jpg


f0078320_12543431.jpg


f0078320_12533887.jpg






☆キララ

※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳ぐらい メス(不妊手術済) 13.15キロ
飼い主募集中!!No.4723

1/30:撮影
f0078320_23473088.jpg

f0078320_23472182.jpg

f0078320_23472643.jpg

f0078320_23184141.jpg

f0078320_23185403.jpg

f0078320_23184849.jpg

↓以下、以前のレポートより転載しています。

他の子達がにぎやかに吠える中
いつも物静かに佇んでいるキララです。
最初の頃のような人に対しての怯えや遠慮のようなものは
現在はすっかりなくなり、そばに行くと
尾を振って迎えてくれます。
まだ多少シャイな部分はあれど情緒も安定していて
今であれば家庭にすんなり馴染めそうな気がします。
他の子に負けじと元気に吠える一面も出てきました。
f0078320_13014597.jpg


f0078320_13015049.jpg


f0078320_13015541.jpg


f0078320_13020043.jpg





☆よもぎちゃん

※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 11.8キロ
飼い主募集中!!No.4735 【特殊事情(要相談)】

1/30:撮影
f0078320_23431518.jpg

f0078320_00091378.jpg


↓以下、以前のレポートより転載しています。

よもぎちゃんと初めて会ったのはまだ保護されて間もないころでした。
その頃から職員さんには懐いていましたが、
私たちのことは知らない人と、ビクビクしながら警戒していました。
半年以上会っていなかったと思います。
初めはあのよもぎちゃんとは思いませんでした。
それくらいよもぎちゃんは成長して、人への信頼を増していました。
甘え方も分かってきたようです。

毎日お世話をしてくれる職員さんに対しては、
200%信頼を寄せているように見えます。
見る目が全然違っていました。
一瞬にして、私達には目もくれなくなりました。
と以前のレポートにあるように、家族には甘えん坊で
べったりになりそうなよもぎちゃんです。
こんなよもぎちゃんですから、私だけのパパママと
1日も早く出会えますようにと強く願っています。
f0078320_13052547.jpg


f0078320_13053143.jpg


f0078320_13053828.jpg









☆中丸君

※8/22よりレポートに登場(8/2収容)
▽茶・白・黒 オス(去勢済) 6-7歳 12.5キロ
「飼い主募集中No.4922」

1/30:撮影
f0078320_23510798.jpg

f0078320_23511295.jpg

f0078320_23511809.jpg

f0078320_23512373.jpg


f0078320_23512901.jpg

↓以下、以前のレポートより転載しています。

中丸くんも「早くおやつください」とうるさく吠えるタイプではなく、
笑顔をこちらに向けて目力で要求してくるタイプです。
犬生中盤を迎えて年齢なりの落ち着きがあり、
人に対してはとても穏やかに接することができます。
このまま家庭犬として家族の一員になっても、
違和感なく溶け込んでいくのではないでしょうか。
f0078320_13172974.jpg


f0078320_13173665.jpg


f0078320_13174173.jpg





☆ホカロン

※11/14よりレポートに登場 (11/1収容)
▽白 オス(去勢済み) 6ー7歳 13.2キロ
「飼い主募集中No.5026」

1/30:撮影
f0078320_23581640.jpg

f0078320_23582274.jpg

f0078320_23592246.jpg

f0078320_23592702.jpg

f0078320_23593321.jpg

f0078320_23594581.jpg

f0078320_23594083.jpg

↓以下、以前のレポートより転載しています。
こちらの部屋に移動になって、外に出る機会が増え
気分転換がうまくできているのか
この子本来の明るさなどが出てきました。
おやつが欲しくて吠える様子も出てきて
本来は元気で活発な部分もあるのだと思います。
しかしながら他の子に比べると
十分落ち着いているタイプの子と言えると思います。

f0078320_13074315.jpg


f0078320_13074857.jpg


f0078320_13075298.jpg


f0078320_13075860.jpg






☆ゆきお

※9/26よりレポート登場 (9/11収容)
▽薄茶 オス(去勢済み) 5歳ぐらい 14.75キロ
「飼い主募集中No.4966」

1/30:撮影
f0078320_00033049.jpg

f0078320_00034354.jpg

f0078320_00034832.jpg

f0078320_00035418.jpg

f0078320_00040148.jpg

f0078320_00040638.jpg

↓以下、以前のレポートより転載しています。
この子も外に出る機会が増えたためか
随分と表情に変化が現れるようになりました。
人がそばに来ることも楽しみで仕方がないようです。
おやつは手から素直に食べ、マイペースながらも
人懐っこい面も見えてきました。
健康状態も良さそうですし
家庭に入れば良いパートナーとなれそうな子です。
f0078320_13103331.jpg


f0078320_13103933.jpg


f0078320_13104463.jpg


f0078320_13104965.jpg





☆ジョー

※10/3よりレポートに登場(9/15収容)
▽茶 オス(去勢済み) 3−4歳 8.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中No.4971」

1/30:撮影

f0078320_00120627.jpg

f0078320_00121184.jpg

f0078320_00121612.jpg

f0078320_00122383.jpg

f0078320_00122974.jpg

↓以下、以前のレポートより転載しています。
外に出る機会が増え、人とも程よくコミュニケーションが取れる環境で
ストレスが緩和されたのか
表情が出てきて、笑顔が見られました。
あばら骨がくっきり浮き出ていた身体も
ほんのり肉付き、まだまだスリムではありますが
健康的になってきたように感じます。
相変わらず食欲は旺盛で、おやつを見せると
小躍りして喜んでいました。
折角の笑顔が写真ブレブレになってしまいましたが
それほど楽しそうに動くジョー君を見たのが初めてでしたので
こちらも嬉しくなってしまいました。

f0078320_13120317.jpg


f0078320_13141921.jpg


f0078320_13142432.jpg


f0078320_13143090.jpg


☆ロール

※11/7よりレポートに登場(10/26収容)
▽茶 ラブ風MIX メス(不妊手術済み) 7-8歳 13.7キロ

「飼い主募集中No.5020」

1/30:撮影
f0078320_00195117.jpg

f0078320_00195864.jpg

f0078320_00200908.jpg

f0078320_00202592.jpg

f0078320_00202934.jpg

f0078320_00203548.jpg

f0078320_00201571.jpg
↓以下、以前のレポートより転載しています。

見た目も性格も、明らかにラブラドールを思わせる子です。
明るくて、まだまだ小さい子どものような無邪気さと甘えん坊ぶりで
人と触れ合うことをとても喜んでいるのがわかりました。

推定年齢はシニア期に差し掛かるところのようですが
とても元気で溌剌としており、
私には「もう少し若いのでは?」という印象でした。
ただ、ごく若いラブラドールを思えばこの子はだいぶ落ち着いていますし
大きさも中型サイズで、とても扱いやすい子だと思います。

コマンドなどは全く入っていないようですが
人が好きで人に注目しているタイプなので、
しつけはしやすいのではないかと思います。
f0078320_08533321.jpg

f0078320_08533902.jpg

f0078320_08534780.jpg

f0078320_08535467.jpg






☆きんとん

※別室より移動

※11/21よりレポートに登場 (11/16他抑留所より移送)
▽テリア雑 オス(去勢済み) 7-8歳 10.4キロ

「飼い主募集中No.5033」


1/30:撮影
f0078320_00273373.jpg

f0078320_00275640.jpg

f0078320_00280053.jpg

f0078320_00280555.jpg

f0078320_00281110.jpg
↓以下、以前のレポートより転載しています。

テリアらしい活発でヤンチャな表情は

思わず見ているこちらが微笑んでしまうような
独特の可愛らしさがあります。

身体が小ぶりで、ちょうどジャックラッセルテリアを
ひとまわり大きくした感じです。
ひとから声を掛けてもらったり触れ合うことなどもとても好きなようです。


f0078320_13192991.jpg


f0078320_13193605.jpg


f0078320_13194569.jpg





☆セスカ

※11/21よりレポート登場(11/13他抑留所より移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 7-8歳 18キロ
「飼い主募集中No.5030」

1/30:撮影
f0078320_00342479.jpg
f0078320_00343066.jpg
f0078320_00343575.jpg
f0078320_00344301.jpg
f0078320_00345038.jpg
f0078320_00345803.jpg
f0078320_00351297.jpg
f0078320_00352340.jpg
f0078320_00352860.jpg
f0078320_00353249.jpg
↓以下、以前のレポートより転載しています。
人馴れバッチリです。
見た目ポッチャリ感じたのですが、触るとそうでもなく、
しっかり骨は触れました。
骨格のしっかりしたイケワン君です。


人馴れは抜群ですが、こちらから積極的に
体を抱きしめようとするとスルッと体をかわしていきます。
ですが、自分からは近寄ってきて甘えたり、
お腹を見せたりもします。
自分から甘えに行くのはいいけれど、
拘束されるのは苦手なようです。

f0078320_23360442.jpg

f0078320_23361328.jpg

f0078320_23364662.jpg

f0078320_23365750.jpg

f0078320_23370955.jpg

f0078320_23371975.jpg

f0078320_23372835.jpg

f0078320_23373703.jpg

f0078320_23374765.jpg




☆ひふみ

※1/16レポート登場(11/29収容)
▽茶長毛 オス(去勢済) 10歳ぐらい 10-11キロ
別室より移動
1/30:撮影
f0078320_00434363.jpg
f0078320_00435089.jpg
f0078320_00435570.jpg
f0078320_00440155.jpg
f0078320_00440571.jpg
f0078320_00441111.jpg
f0078320_00441673.jpg

f0078320_00442163.jpg

↓以下、以前のレポートより転載しています。
童顔なのでパッと見た目では若い子かと思いましたが
歯を見るとかなり歯石がびっしりついており、
シニアなのだと確認することができます。
右の犬歯がなく、右下の歯がないところが多く
少しアゴもずれているように思えました。
本犬は全く気にする様子もなく
おやつも優しく食べることができました。

人馴れも全く問題なく、とても甘えん坊さんです。
クレートの扉を開けると
ゆっくりと出てきてピタッと私にくっついてきました。
たまらないかわいさでした。

先週、たまたまこの子と触れ合う時間があり
その際、浮いた毛を取っても全く怒ることもなく、
どこを触っても嫌がることもありませんでした。
その時にはもっとはしゃいで
くるっと回って見せてくれたりしていましたが、
この日は去勢手術後でカラーをつけられていたためか
少し大人しくなっていました。
すぐにお座りをしてこちらをじっと見つめてくれるので
撮影するのが楽でした。
ふさふさの毛なのでわかりずらいですが
とても痩せています。
残りの犬生を一緒に楽しく暮らしてくださる方に
是非迎えてもらえたらと願っています。
f0078320_22223746.jpg

f0078320_22225535.jpg

f0078320_22230408.jpg

f0078320_22232505.jpg

f0078320_22233620.jpg

f0078320_22235508.jpg

f0078320_22242983.jpg

f0078320_22243849.jpg

↓↓先週撮影分より
f0078320_22465619.jpg

f0078320_22473496.jpg





☆おこげ

※12/28よりレポート登場(12/15引き取り収容)
▽茶黒 オス(去勢済) 1歳程度 15キロぐらい
別室より移動
1/30:撮影
ビビりながらもゆっくりであれば撫でさせてくれました。
おやつにもちゃんと反応していたので
少しずつ変化は見られるようです。

f0078320_00562766.jpg
f0078320_00563273.jpg
f0078320_00563905.jpg
f0078320_00564416.jpg
f0078320_00565023.jpg
f0078320_00565577.jpg

↓以下、以前のレポートより転載しています。
かつて最終部屋で移動を待っていた子です。
前レポートでは、去勢手術後にカラーをつけていたために
かわいいお顔がつぶれて見えてしまっていました。
この姿勢から全く動くことがありませんでした。
おそらくどうしていいかわからず不安で一杯なのでしょう。
クレートの中に置かれたフードやおやつも
全く手をつけていないようでした。
おやつを差し出しても無反応で、
お口の中に一つ差し込んでみましたが
それも食べることはありませんでした。

今まで一緒にいた兄弟とも離れてしまったので
幼いこの子には更に不安が増してしまったのかもしれません。
ただ、体を触っても抵抗することはありませんでした。
この日は無理にクレートからは出さなかったので
来週以降よく様子を見てみようと思います。


f0078320_22320265.jpg

f0078320_22314221.jpg

↓↓ 先週レポートより
f0078320_21141880.jpg


f0078320_21144106.jpg


f0078320_21145030.jpg


f0078320_21150083.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-02-02 00:29 | 愛護センターレポート